WAM(ワム) 発売日・バックナンバー

全119件中 1 〜 15 件を表示
525円
525円
福祉・医療最前線

病院統合・病床再編により地域のニーズに対応
兵庫県神戸市・特定医療法人一輝会
荻原記念病院
★ 福祉・医療最前線の概要★

いきいきチャレンジ

令和5年度オンライン学習会報告 具体的な計画をつくるには?
-助成事業実施団体の経験の語りから-
★ いきいきチャレンジの概要★
課題解決に向けた地方自治体の取り組み

産後ケア事業〜葛飾区〜

法人・施設におけるリスクマネジメント

リスクマネジメントの進め方
WAMレポート

2022年度保育所および認定こども園の経営状況について

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(6)
病院の経営分析と取組み事例(2)
勘どころ経営講座

保育分野におけるICT導入の手順(後半)
保育におけるICTの活用(3)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 共生・社会政策部 主任研究員 尾島 有美

525円
特集:中小病院等向けに標準型電子カルテ開発へ

 医療DXの推進に関する工程表(第2回医療DX推進本部(2023(令和5)年6月2日))に基づき、マイナンバーカードと健康保険証との一体化、オンライン資格確認等システムの拡充などさまざまな施策が進められていますが、電子カルテの標準化もその一つです。厚生労働省では、電子カルテの導入率が50%未満にとどまる200床未満の一般病院、診療所向けに、標準型電子カルテを開発することとしています。
 今後の開発の進め方、期待される効果等についてみていきます。

インタビュー

電子カルテの導入は運用の変化を伴うが、うまくいけば効果は大
一般財団法人医療情報システム開発センター理事長
(健康・医療・介護情報利活用検討会 医療等情報利活用ワーキンググループ構成員)
山本 隆一氏
福祉・医療最前線

保育所と児童発達支援センターの一体運営で子どもの成長を支える
千葉県市川市・社会福祉法人愛誠会
セレンディピティこどもセンター
★ 福祉・医療最前線の概要★

いきいきチャレンジ

被災者支援のコーディネーションの基盤を整備
東京都千代田区・特定非営利活動法人全国災害ボランティア支援団体ネットワーク
★ いきいきチャレンジの概要★
課題解決に向けた地方自治体の取り組み

産後ケア事業〜山梨県〜

法人・施設におけるリスクマネジメント

事故発生のメカニズム
WAMレポート

過疎地における保育所・認定こども園の経営良好先の取り組み事例

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(5)
病院の経営分析と取組み事例(1)
勘どころ経営講座

保育分野におけるICT導入の手順(前半)
保育におけるICTの活用(2)
三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社 共生・社会政策部 主任研究員 尾島 有美

525円
特集:今後の障害児通所支援

 2023(令和5)年3月に、障害児通所支援に関する検討会の報告書が公表されました。2024(令和6)年4月の改正児童福祉法施行に向け、児童発達支援センターを中心とした地域の支援体制の整備、児童発達支援・放課後等デイサービスのあり方、インクルージョンの推進、給付決定や支援の質の向上等に係る今後の方向性と具体的な取り組み方策等をまとめたものです。今後の障害児通所支援と、事業者への影響をみていきます。

コメント

今後の障害児通所支援について考える
立命館大学産業社会学部教授(障害児通所支援に関する検討会座長)
田村 和宏氏
福祉・医療最前線

聴覚障害児の生活と将来的な自立をサポート
東京都葛飾区・社会福祉法人永春会
福祉型障害児入所施設アレーズ秋桜
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

令和5年度WAM助成シンポジウム報告
こどもまんなか社会の実現を目指して~地域を巻き込むNPOの在り方~
★ 概要はこちら★
課題解決に向けた地方自治体の取り組み

産後ケア事業〜神戸市〜

法人・施設におけるリスクマネジメント

社会福祉法人経営における多様なリスク
WAMレポート

退職手当共済制度からみた福祉施設職員の状況

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(第3回)
病院の経営状況と経営分析について
525円
特集:「全世代型社会保障」の実現に向けて

 「全世代対応型社会保障法案」(医療保険各法、医療法、介護保険法など主に11本の関係法律の改正)が2023(令和5)年5月12日に成立しました。出産育児一時金に係る後期高齢者医療制度からの支援金の導入、後期高齢者医療制度の保険料負担率の段階的引き上げ、かかりつけ医機能が発揮される制度整備等が行われます(施行期日は一部を除き2024(令和6)年4月1日)。その内容をみていきます。

コメント

真の「全世代型社会保障」の実現に向け、さらに議論を
早稲田大学理事・法学学術院教授(全世代型社会保障構築会議構成員)
菊池馨実氏
福祉・医療最前線

在宅復帰に向けてオーダーメイドのリハビリを提供
兵庫県神戸市・医療法人社団渾深会
介護老人保健施設 鵠芭
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

社会参画を通して難民認定申請者を支援
神奈川県鎌倉市・NPO法人アルペなんみんセンター
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度 居住系障害福祉サービスの経営状況について

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(第2回)
医療法人の経営指標と外部環境(2)
勘どころ経営講座

ケアプランデータ連携システムについて(1)
「ケアプランデータ連携システム」を活用した介護現場での情報連携の実現
公益社団法人国民健康保険中央会 審議役 小出 顕生

525円
特集:孤独・孤立対策推進法が成立

 コロナ禍で孤独・孤立に悩む人の問題が顕在化するなかで、「孤独・孤立対策推進法案」が、2023(令和5)年5月31日に成立しました。同法は、国の責務、孤独・孤立対策の重点計画の作成等を定めるほか、地方自治体には、対策に取り組むNPO法人等の関係機関で構成される「孤独・孤立対策地域協議会」を設ける努力義務を課しています。先進的に取り組んでいる地方自治体の事例をみながら、支援を行う事業者等に求められる役割を考えます。

レポート

埼玉県の取り組み
新連載スタート!

課題解決に向けた地方自治体の取り組み
法人・施設におけるリスクマネジメント
福祉・医療最前線

地域の医療ケアニーズを複合施設で対応
滋賀県米原市・社会福祉法人ひだまり
近江拠点
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

重度知的障害者の自立生活の選択肢を広げる
静岡県浜松市・認定NPO法人クリエイティブサポートレッツ
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2022年度福祉・医療施設の建設費について

WAMゼミナール

経営改善の取組みと解説【医療編】(第1回)
医療法人の経営指標と外部環境(1)
勘どころ経営講座

特別インタビュー
ICTや介護ロボット、AIをよりよい支援に活かすために
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史

525円
特集:第9期介護保険事業計画の基本指針(案)について

 社会保障審議会介護保険部会では、2024(令和6)年4月からスタートする第9期介護保険事業(支援)計画の作成に向け、基本指針の見直しについて審議してきましたが、7月10日の会合で座長一任でとりまとめが行われました。見直しのポイントは、(1)介護サービス基盤の計画的整備、(2)地域包括ケアシステムの深化・推進に向けた取り組み、(3)地域包括ケアシステムを支える介護人材確保および介護現場の生産性向上となっています。基本指針(案)の内容をみていきます。

インタビュー

第9期介護保険事業計画の基本指針で、事業者が注目するべき点は
全国老人福祉施設協議会 副会長
小泉 立志氏
福祉・医療最前線

過疎地域の医療を守る診療所
北海道勇払郡安平町・医療法人社団並木会
渡邉医院
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

妊娠期から関わり多胎育児家庭を孤立させない
愛知県名古屋市・一般社団法人あいち多胎ネット
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2022年度保育所・認定こども園の人材確保および処遇改善に関する調査について

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(12)
科学的介護の実践に向けた介護データの活用について
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史
525円
特集:社会福祉連携推進法人の現状と課題

 2022(令和4)年度から「社会福祉連携推進法人制度」がスタートしていますが、2023年5月9日現在で認定されているのは全国で15法人となっています。福祉・介護人材の確保や、法人の経営基盤の強化、地域共生の取り組みの推進などに役立つ制度である一方で、設立を難しく感じている事業者もあります。すでに設立した法人の取り組みを参考にしながら、同制度の現状と課題をみていきます。

レポート

社会福祉連携推進法人 日の出医療福祉グループ(兵庫県)の取り組み
福祉・医療最前線

垣根を超えて地域共生社会の実現へ
京都府舞鶴市・社会福祉法人成光苑
地域共生型総合福祉施設ライフ・ステージ夢咲
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

多文化家族とその子ども・若者への支援体制を整備
神奈川県横浜市・認定NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度(令和3年度)医療法人の経営状況
障害者扶養共済制度(しょうがい共済)のご紹介

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(11)
LIFE導入&運用による介護DXと科学的介護
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史
525円
特集:こども家庭庁の発足

 2023(令和5)年4月1日、こども家庭庁が発足しました。こども家庭庁は、「常にこどもの最善の利益を第一に考え、こどもに関する取り組み・政策を我が国社会の真ん中に据えて(こどもまんなか社会)、こどもの視点で、こどもを取り巻くあらゆる環境を視野に入れ、こどもの権利を保障し、こどもを誰一人取り残さず、健やかな成長を社会全体で後押し」するための新たな司令塔として創設されました。こども家庭庁の設立経緯と役割をみていきます。
福祉・医療最前線

高齢過疎化が進む地域において連携強化で地域医療を推進
鹿児島県曽於市・医療法人愛誠会 昭南病院
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

「訪問・送迎・宿泊型」の自立支援、自活準備支援
鹿児島県鹿屋市・一般社団法人パーソナルサービス支援機構
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度 日中活動系障害福祉サービスの経営状況について

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(10)
介護施設の通信環境構築
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史
525円
特集:第8次医療計画の作成指針等は

 2023(令和5)年3月20日に、「第8次医療計画等に関する検討会」が2024年度からの第8次医療計画の「医療計画作成指針」等の策定に向けて必要な事項についてのとりまとめを公表しました。今回のとりまとめは、「第8次医療計画等に関する意見のとりまとめ」(2022(令和4)年12月28日)において「別途とりまとめる」こととされた、新興感染症発生・まん延時における医療を中心にしたものです。
 12月のとりまとめについては2023(令和5)年3月31日に基本方針や作成指針の改正が行われました。そこで検討会のとりまとめとあわせて、作成指針等の内容をみていきます。

コメント

第8次医療計画は中小病院が大きなテーマ。診療所等との連携、ICT等の活用を
社会医療法人祐愛会理事長(公益社団法人全日本病院協会副会長・第8次医療計画等に関する検討会構成員)
織田正道氏

福祉・医療最前線

全世代が「ごちゃまぜ」に関わりあうまちづくりを推進
鳥取県西伯郡南部町・公益社団法人青年海外協力協会
JOCA南部地域生活支援拠点施設
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

子どもが孤立しないための第三の夜間の居場所
長崎市・特定非営利活動法人フリースクール クレイン・ハーバー
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度認知症高齢者グループホームの経営状況について
2021年度児童系障害福祉サービスの経営状況について

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(9)
介護事業者におけるChatGPTの活用可能性
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史

525円
特集:医療的ケア児とその家族への支援

 医療技術の進歩に伴い、医療的ケア児(日常生活・社会生活を営むために恒常的に人工呼吸器による呼吸管理、喀痰吸引等が必要な児童)は年々増加しています。2021(令和3)年6月に「医療的ケア児及びその家族に対する支援に関する法律」(令和3年法律第81号)が国会で成立し、同年9月18日から施行されました。同法では国・自治体、保育所・学校設置者等による医療的ケア児への支援を「責務」とし、医療的ケア児支援センターの開設も規定しています。その内容と、先駆的に開設されているセンターの実践状況をみていきます。

レポート

医療的ケア児/重症心身障がい在宅支援センターみらい(岐阜県)の取り組み
福祉・医療最前線

地域の医療機関、介護施設等と連携し、地域ニーズに対応
大阪府堺市・医療法人暁美会
田中病院
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

親や身近な大人を頼れない若者を支える
東京都豊島区・特定非営利活動法人サンカクシャ
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2023年度福祉医療貸付事業の概要
2021年度通所介護の経営状況について

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(8)
ケアテック(介護ロボット)活用による利用者への効果
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史
525円
特集:介護分野のさらなる文書負担軽減に向けて

 介護文書の負担軽減については、簡素化・標準化・ICT等の活用の3つの視点で2019年から進められていますが、未だ国が定めた標準様式や押印廃止が浸透していない、地域の独自ルールがある等の課題があります。社会保障審議会介護保険部会・介護分野の文書に係る負担軽減に関する専門委員会は2022年11月7日に、さらなる文書負担軽減についての取りまとめを公表し、「電子申請・届出システム」運用開始への支援等を示しています。
 また、今年4月からはサービス提供票や居宅サービス計画書などをデータで送受信するケアプランデータ連携システムが本格稼働します。さまざまな負担軽減策とその活用についてみていきます。

コメント

文書負担軽減の取り組みと各システム利用のメリットについて
厚生労働省老健局高齢者支援課介護業務効率化・生産性向上推進室 室長補佐 秋山 仁 氏
生産性向上推進官 斎藤 明哲 氏

福祉・医療最前線

その人らしい生活の再建を目指し、当たり前の生活を支える
広島県安芸郡海田町・社会福祉法人創絆福祉会
地域密着型特別養護老人ホーム花みずき
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

コロナ禍の妊娠・子育てを支え、未来を創る
静岡県富士宮市・特定非営利活動法人母力向上委員会
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度 社会福祉法人の経営状況について
2021年度 介護老人保健施設の経営状況について

勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(7)
ケアテック(介護ロボット)活用による現場職員の負担軽減
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史
525円
特集:感染症法等の改正

 2022(令和4)年12月2日、感染症法等改正法案(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律等の一部を改正する法律案)が参議院本会議で可決・成立しました。改正法には、次の感染症発生時等における医療提供体制の整備に向け、協定締結医療機関に対する病床提供や外来診療の確保の義務づけ、保健所の体制・機能の強化、感染症対策物資等の確保の強化などが盛り込まれています。改正法の内容をみていきます。

コメント

感染症法改正の概要と今後の医療経営
日本大学 名誉教授
大道 久 氏

福祉・医療最前線

利用者の状態や特性にあった支援、施設づくり
奈良県御所市・社会福祉法人カトリック聖ヨゼフホーム
養護老人ホーム聖ヨゼフ・ホーム
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

事業継続のための協力の輪の広げ方
令和4年度 オンライン学習会報告
★ 概要はこちら★
WAMレポート

2021年度 保育所および認定こども園の経営状況について

WAMゼミナール

経営改善の取組みの実践例と解説【福祉編】(第6回)
福祉施設の経営をめぐる環境と課題
勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(6)
ケアテック導入コストの抑制
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史

次号予告

特集
介護分野のさらなる文書負担軽減に向けて
福祉・医療最前線
社会福祉法人創絆福祉会 地域密着型特別養護老人ホーム花みずき
いきいきチャレンジ
特定非営利活動法人 母力向上委員会
WAMレポート
2021年度 社会福祉法人の経営状況について
525円
特集:2023年1月から電子処方箋の運用がスタート

 医薬品医療機器等法(薬機法)の一部改正により、2023年1月26日から電子処方箋の運用がスタートしています。これまで紙でやりとりしていた処方箋を電子的に運用する仕組みで、医師・歯科医師が電子処方箋管理サービスに処方箋のデータを登録し、薬剤師が調剤に必要なデータを取得するといった運用になります。電子処方箋は、データヘルス改革の一環であり、オンライン資格確認等システムを基盤として医療情報を連携するサービスの一つです。

コメント

診療・服薬指導の進化・深化に欠かせない電子処方箋システム
厚生労働省 医薬・生活衛生局総務課 電子処方箋サービス推進室
高橋 悠一氏

福祉・医療最前線

回復期・慢性期機能の強化と環境負荷の少ない病院づくり
徳島市・医療法人清和会
協立病院/協立病院介護医療院
★ 概要はこちら★

いきいきチャレンジ

性的搾取のない社会の実現を目指して
東京都・特定非営利活動法人ぱっぷす
★ 概要はこちら★
WAMレポート

地域密着型特別養護老人ホームの経営良好先の取組み事例

WAMゼミナール

経営改善の取組みの実践例と解説【福祉編】(第5回)
大規模修繕や建て替え準備のための財務分析の取組み
勘どころ経営講座

介護現場でのICT活用~企画・導入・運用~(5)
デジタル系見守り機器の効果・注意点
社会福祉法人善光会 理事 宮本 隆史

おすすめの購読プラン

WAM(ワム)の内容

  • 出版社:法研
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
総合的な視点から新しい福祉・医療・介護の姿を考える
月刊誌『WAM』は、社会福祉施設・医療施設経営者のパートナー誌として、通算590号を超える歴史ある情報誌です。独立行政法人福祉医療機構の編集のもと、福祉医療の政策動向や時宜を得たテーマの特集、先駆的な施設経営の現場レポートをはじめ、福祉・医療・介護に関する福祉医療機構の調査・研究レポートなど、経営に役立つオリジナルな情報を掲載しています。

WAM(ワム)の目次配信サービス

WAM(ワム)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

WAM(ワム)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.