WAM(ワム) 発売日・バックナンバー

全120件中 91 〜 105 件を表示
525円
地域の医師・看護師不足解消を目指して
  平成26年の医療介護総合確保推進法の成立により、平成23年度から予算事業として行われてきた地域医療支援センターが医療法に位置づけられ、医師の確保に関し、都道府県が病院または診療所の開設者等に協力を要請できる権限が明確化されました。
  また、昨年10月から施行されている改正看護師等人材確保促進法(確保法)により、都道府県ナースセンターでは離職看護師等の登録情報をもとに復職支援等を行っています。よりよい医療提供体制のための医師・看護師確保について考えます。

レポート1
ふじのくに地域医療支援センター(静岡県)の取り組み
レポート2
青森県ナースセンター(青森県)の取り組み

福祉・医療最前線
地域に根ざした産婦人科専門病院として、
安心かつ満足のいく出産・産後をサポート
東京都練馬区・医療法人社団久保田産婦人科病院

いきいきチャレンジ
地域の実情に応じた子どもの「夜間ひろば」を運営
石川県加賀市・特定非営利活動法人阿羅漢(あらはん)
WAMレポート
平成28年度退職手当共済事業の実施状況について
勘どころ経営講座
改正社会福祉法に備えた法人の対応について(2)
社会福祉法人の経営責任
~評議員等の制度改革
上智大学 総合人間科学部 准教授 藤井 賢一郎

経営管理からみる平成28年度診療報酬改定(2)
届出施設基準の検討時には
増収メリットのほかリスクも考える
株式会社ウォームハーツ 
代表取締役 長面川 さより
525円
在宅専門医療機関の可能性
平成28年度の診療報酬改定では、在宅専門の医療機関(診療所)が新たに認められました。改定前は、在宅医療を中心に取り組む医療機関でも外来応需体制をもっていることが必要でしたが、地域医師会から外来診療の協力の同意を得ていることまたは地域内に連携医療機関を2カ所以上もつこと等を要件として、外来応需体制を有しない在宅専門医療機関を開設することができます。また、在宅医療を専門に実施する在宅医療支援診療所については、現行の施設基準に加え、95%以上が在宅患者であること、単一建物内の患者7割以下、看取り実績20件以上、重症患者5割以上等の要件を満たさなければ報酬は減算されます。
 地域包括ケアシステムの構築には欠かせない在宅医療を担う機関の一つの姿として、在宅専門医療機関の今後を展望します。

インタビュー
在宅専門医療機関の厳しい要件は本来の在宅医療の
あり方を守るために必要
公益社団法人日本医師会 常任理事 鈴木邦彦氏
レポート
いしが在宅ケアクリニック(三重県四日市市)の
取り組み

福祉・医療最前線
地域福祉の拠点を目指し、
施設に人々が集う「地域のリビング」に
兵庫県たつの市・社会福祉法人円勝会

いきいきチャレンジ
認知症高齢者や障害者を支える「地域後見」推進事業を
展開
千葉県我孫子市・認定NPO法人東葛市民後見人の会
WAMレポート
病院の施設整備動向アンケート調査結果

勘どころ経営講座
改正社会福祉法に備えた法人の対応について (1)
社会福祉法人の「戸惑い」
上智大学 総合人間科学部 准教授 藤井 賢一郎

経営管理からみる平成28年度診療報酬改定(1)
平成29年度6月診療分データ提出までの
院内体制構築が重要
株式会社ウォームハーツ 
代表取締役 長面川 さより
525円
EPAによる外国人介護人材の
受け入れの現状
EPA(経済連携協定)による外国人介護人材の受け入れは平成20年度から行われており、平成27年度には 累積で2,106人に、候補者の国家試験合格率は平成23年度の37.9%から平成26年度には44.8%に上昇しています。 外国人候補者のさらなる活躍促進について検討していた「外国人介護人材受入れの在り方に関する検討会」では 平成28年3月に、受け入れ対象施設の拡大、受け入れ人数下限の見直し等の具体策を取りまとめました。その内容と、実際に受け入れている法人での現状等をみていきます。

インタビュー
外国人介護福祉士候補者には長期的な視野での支援・
配慮を
厚生労働省 社会・援護局 福祉基盤課
福祉人材確保対策室 室長補佐 熊野将一氏
レポート
社会福祉法人晋栄福祉会(大阪府)の取り組み

福祉・医療最前線
待機児童の解消に向け、世田谷区で
国有地を活用した認可保育園を開設
東京都世田谷区・社会福祉法人菊清会
ふかさわミル保育園
いきいきチャレンジ
困窮者の多様な状況に対応可能な資源を開発
大阪市北区・一般社団法人大阪希望館
WAMレポート
平成27年度 福祉・医療施設の建設費について

勘どころ経営講座
これからの障害福祉サービスのあり方(6)
障害福祉サービスと制度の持続可能性
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃
実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化(6)
地域連携の経営的側面
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
525円
「地域医療連携推進法人」は
誕生するか
平成27年9月に、異なる法人の医療機関や介護施設を一体的に運営する「地域医療連携推進法人」制度の創設などが含まれる改正医療法が成立しました。一定の基準を満たした一般社団法人を都道府県知事が認定し、医療法人や介護事業を行う非営利法人などを傘下におくことを認めるものです。
参加の法人が病床編成を行う場合、病床過剰地域でも病床の融通などが認められる一方で、営利法人役員等を社員・役員にすることや剰余金の配当を禁じられるなどの要件もあります。
29年4月の施行に向けて、岡山大学などが名乗りをあげているほか、地域医療連携推進法人制度の利用を検討しているケースは20件を超えています。今後の医療法人経営の姿の一つとして期待されています。

インタビュー
地域医療連携推進法人制度で目指す
よりよい地域医療の提供
厚生労働省 医政局 医療経営支援課長 佐藤美幸氏

福祉・医療最前線
「働くを現実に」学びをベースとした
新たな就労移行支援への挑戦
神奈川県横浜市・社会福祉法人同愛会
横浜健育センター
いきいきチャレンジ
地域の同じ課題を共有する団体と連携し、
広域支援ネットワークの構築を実現
静岡市葵区・特定非営利活動法人フードバンクふじのくに
WAMレポート
ユニット型特別養護老人ホームの実態調査に
ついて

お詫びと訂正
WAMレポート掲載内容の一部に誤りがありましたので、お詫びと訂正をいたします。
勘どころ経営講座
これからの障害福祉サービスのあり方(5)
就労定着に向けた支援を行う新たなサービス(就労定着支援)の創設
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃
実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化(5)
地域包括ケアシステムで求められる人材の育成
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
525円
介護予防・日常生活支援総合事業
への取り組み
介護保険の予防給付のうち訪問介護・通所介護については平成29年度末までに、市町村が地域の実情に応じた取り組みができる介護予防・日常生活支援総合事業に移行されます。27年度中に移行した市町村は283(17.9%)、28年度中は311(19.7%)、29年度からの実施予定が953(60.4%)等となっており、地域によって進捗は異なります。事業を実施するのは社会福祉法人をはじめとする受託事業者が中心となりますが、27年度中に移行した市町村はどのように取り組んでいるのか、その具体的内容をみながら、これから移行する地域の法人ではどう対応したらよいのか考えます。

レポート 1
東京都練馬区の取り組み
レポート 2
宮城県白石市の取り組み

福祉・医療最前線
24時間365日の小児専門救急病院として
地域の小児医療に貢献
大阪市旭区・社会医療法人真美会
中野こども病院

いきいきチャレンジ
高齢がん患者の地域生活移行に向け
医療・介護・福祉的なサポートを実現
愛知県名古屋市・特定非営利活動法人ミーネット

WAMレポート
平成26年度 軽費老人ホーム(ケアハウス)の
経営状況について

勘どころ経営講座
これからの障害福祉サービスのあり方(4)
高齢障害者の介護保険サービスの円滑な利用
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃
実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化(4)
地域包括ケアシステムでのチーム医療
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
WAM 2016年6月1日発売号の目次
●ECHO
育児漫画家・絵本作家 高野 優

●特集
今後の療養病床のあり方と選択

●ZOOM

●福祉・医療最前線
介護人材の確保に向け高卒者の安定的な採用を実現
-東京都武蔵野市・社会福祉法人徳心会 特別養護老人ホームさくらえん-

●いきいきチャレンジ
産婦人科過疎地域での助産師による子育て支援
-岩手県花巻市・まんまるママいわて-

●トラブルに学ぶ リスク対策
ヘルパーが個人情報の盗難被害、対応に納得しない家族
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●コミュニケーション向上委員会
利用者への言葉づかいは原則として丁寧語
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成26年度 保育所の経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○これからの障害福祉サービスのあり方③
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃

○実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化③
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
WAM 2016年5月1日発売号の目次
●ECHO
車いすのアーティスト 佐野 有美

●特集
児童福祉法改正と都道府県推進計画で変わる児童養護の姿

●ZOOM

●福祉・医療最前線
迅速な治療とリハビリ 日常生活への復帰
-愛知県名古屋市・医療法人米田病院-

●いきいきチャレンジ
重症心身障害児の在宅療育を支援するネットワークの構築
-長野県安曇野市・長野こども療育推進サークルゆうテラス-

●トラブルに学ぶ リスク対策
リフト浴で溺水事故 安全ベルトは未装着
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●コミュニケーション向上委員会
利用者とのコミュニケーションは対人援助職の必須スキル
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成26年度 病院の経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○これからの障害福祉サービスのあり方②
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃

○実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化②
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
WAM 2016年4月1日発売号の目次
●ECHO
同志社大学大学院 教授 上野谷 加代子

●特集
平成28年度 診療報酬改定のポイント

●ZOOM

●福祉・医療最前線
養豚と福祉の融合 障害者の「働く場」
-千葉県香取市・社会福祉法人福祉楽団 栗源協働支援センター-

●いきいきチャレンジ
人のつながりを活かした、離島での出産・子育て支援
-鹿児島県大島郡・特定非営利活動法人親子ネットワークがじゅまるの家-

●トラブルに学ぶ リスク対策
離床センサーよりカーペットの方が効果的
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●コミュニケーション向上委員会
福祉・介護の職場におけるコミュニケーション
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成26年度 介護老人保健施設の経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○これからの障害福祉サービスのあり方①
上智大学 総合人間科学部社会福祉学科 教授 大塚 晃

○実践からみる地域包括ケアにおける連携・機能分化①
特定医療法人谷田会 谷田病院 事務部長 藤井 将志
WAM 2016年3月1日発売号の目次
●ECHO
NHK放送文化研究所メディア研究部副部長 NHK解説委員 後藤 千恵

●特集
地域包括ケアシステムと地域包括ケア病棟の今後

●ZOOM

●福祉・医療最前線
東日本大震災から5年 地域の医療・介護を支える
-岩手県大船渡市・医療法人勝久会-

●いきいきチャレンジ
生活に困窮する難民の緊急対応から就労までの包括的な支援を実現
-東京都新宿区・認定特定非営利活動法人難民支援協会-

●トラブルに学ぶ リスク対策
暴言・暴力を理由にサービス提供を拒否したが…
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
会議は現実を変えるためのもの
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成26年度 特別養護老人ホームの経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営⑥
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について⑥
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2016年2月1日発売号の目次
●ECHO
淑徳大学・大学院 教授 柏女 霊峰

●特集
“38万人”不足する介護人材の具体的確保策とは

●ZOOM

●福祉・医療最前線
介助犬の育成や普及活動を通じて、障害者の自立を支える
-愛知県長久手市・社会福祉法人日本介助犬協会-

●いきいきチャレンジ
平成27年度 社会福祉振興助成事業シンポジウム報告

●トラブルに学ぶ リスク対策
「歩行は常時見守り必要」という介護計画でトラブル
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
主な会議の実施ポイント(3)リーダー会議②
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成26年度 医療法人の経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営⑤
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について⑤
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2016年1月1日発売号の目次
●ECHO
社会福祉法人松渓会 理事長 武居 敏

●特集/新春座談会
地域包括ケアシステム、機能分化・連携が求められる時代の適切な経営とは

●ZOOM

●福祉・医療最前線
在宅生活を送る地域資源としての老健
-神奈川県横浜市・医療法人社団裕正会 ウェルケア新吉田-

●いきいきチャレンジ
子どもの貧困と世代間連鎖の予防に取り組む
-静岡市・子どもと家族の相談室 寺子屋お~ぷん・どあ-

●トラブルに学ぶ リスク対策
不審な傷を放置して虐待の苦情申立
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
主な会議の実施ポイント(2)
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成27年度 介護報酬改定等の影響に関するアンケート調査の結果について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営④
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について④
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2015年12月1日発売号の目次
●ECHO
落語家 林家 とんでん平

●特集 
障害者総合支援法施行後3年を目途とした見直し

●ZOOM

●福祉・医療最前線
子どもと高齢者がともに支えあえる環境づくりと、自立支援に取り組む
-富山市・社会福祉法人アルペン会 あしたねの森-

●いきいきチャレンジ
高齢者による高齢者のサポート 高齢者が安心して暮らせる仕組みつくり
-大阪府寝屋川市・特定非営利活動法人寝屋川あいの会-

●トラブルに学ぶ リスク対策
排泄介助中に側を離れ転落事故
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
主な会議の実施ポイント(1)
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
医療法人の経営状況について(平成20年度~平成25年度)

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営③
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について③
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2015年11月1日発売号の目次
●就任にあたって
独立行政法人福祉医療機構 理事長 中村 裕一

●特集 
保険外サービスで収入確保の方向に?

●ZOOM

●福祉・医療最前線
官・民・地域協働「希望の丘」の中核を担う
-静岡県掛川市・医療法人社団綾和会 掛川東病院-

●いきいきチャレンジ
患者家族滞在施設のスタッフ養成プログラムを開発
-東京都千代田区・認定特定非営利活動法人ファミリーハウス-

●トラブルに学ぶ リスク対策
劣化リスクと陳腐化リスク
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
出席メンバーのスキル(3)
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成27年度 退職手当共済事業の実施状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営②
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について②
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2015年10月1日発売号の目次
●ECHO
デフリンピック日本代表 高田 裕士

●特集 
平成27年10月から始まる医療事故調査制度

●ZOOM

●福祉・医療最前線
保護者のニーズにあわせた保育所の開設~千葉県で初めての認可夜間保育所~
-千葉県松戸市・社会福祉法人さわらび福祉会-

●いきいきチャレンジ
児童養護施設の子どもへの学習支援により、きっかけ・きづき・きぼうを育む
-東京都新宿区・特定非営利活動法人3keys-

●トラブルに学ぶ リスク対策
デイの送迎時に家族が介助して転倒
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
出席メンバーのスキル(2)
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成25年度 障がい福祉サービスの経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○医療・介護の提供能力の余力評価をふまえた法人経営①
国際医療福祉大学大学院 教授 高橋 泰

○レセプト分析からみる病床転換等の方向性について①
株式会社ヘルスケア経営研究所 副所長 酒井 麻由美
WAM 2015年9月1日発売号の目次
●ECHO
タレント 荒木 由美子

●特集 
都市部の介護職員不足と報酬改定の影響

●ZOOM

●福祉・医療最前線
地域の中核的総合病院として誕生から終末期までを支える
-北海道札幌市・社会医療法人母恋 天使病院-

●いきいきチャレンジ
高齢者施設での中間的就労実践事例集を作成
-大阪市・社会福祉法人大阪府社会福祉協議会-

●トラブルに学ぶ リスク対策
デイサービスにおける認知症利用者の加害事故
株式会社安全な介護 代表取締役 山田 滋

●会議を変える!
出席メンバーのスキル(1)
株式会社川原経営総合センター 経営コンサルティング部門 野中 千穂

●WAMレポート
平成25年度 軽費老人ホーム(ケアハウス)の経営状況について

●マネジメントQ&A

●勘どころ経営講座
○社会福祉法人に求められる新たなガバナンスのあり方⑥
大阪府立大学 地域保健学域教育福祉学類 教授 関川 芳孝

○医療従事者の勤務環境改善取り組み事例⑥
(公社)日本医業経営コンサルタント協会 事務局長 田中 豊章
おすすめの購読プラン

WAM(ワム)の内容

  • 出版社:法研
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
総合的な視点から新しい福祉・医療・介護の姿を考える
月刊誌『WAM』は、社会福祉施設・医療施設経営者のパートナー誌として、通算590号を超える歴史ある情報誌です。独立行政法人福祉医療機構の編集のもと、福祉医療の政策動向や時宜を得たテーマの特集、先駆的な施設経営の現場レポートをはじめ、福祉・医療・介護に関する福祉医療機構の調査・研究レポートなど、経営に役立つオリジナルな情報を掲載しています。

WAM(ワム)の目次配信サービス

WAM(ワム)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

WAM(ワム)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.