Interface(インターフェース) 発売日・バックナンバー

全177件中 1 〜 15 件を表示
1,430円
★目次

◎CPU性能/IO/カメラ/画像処理/ローカルLLM
☆特集 ラズベリー・パイ5 大研究

☆第1部 従来比2倍のスゴいやつ…!ズパイ5登場

◎AI画像認識12.6fps!スマホや一昔前のPCと同等レベルに到達
●イントロダクション スペックからひも解く…ラズパイ5の良い点・悪い点

◎2.4GHz動作Cortex-A76×4搭載!PCI Express追加/ステレオ・カメラ対応/電源ボタン追加…
●第1章 性能は従来比2倍以上!ラズパイ5の特徴&変更点

◎最新ラズパイ5のPCIe対応ボードから,定番のお勧めボードまで
●第2章 ラズパイ用拡張ボードHATセレクション・ガイド

◎内蔵する2基のArm Cortex-M3プロセッサは一体何に使うのか推測してみた
●第3章 I/Oコントローラ「RP1」の特徴と謎

◎対応OSからlibcameraとPicamera2の使い方まで
●第4章 ラズパイ5対応!カメラ・ドライバ&コマンドの基本

◎Raspberry Pi Camera Module 1/2/3とHigh Quality Camera
●第5章 既存4種のカメラ・モジュールの動作を検証

◎TensorFlow LiteとローカルLLMを組み合わせてモノボケの面白さを評価させてみた
●第6章 ラズパイ5でサクッと始める私流のAI電子工作

☆第2部 性能大実験

◎演算性能はラズベリー・パイ4の2倍!ただし空冷ファンの利用は必須
●第1章 実験①…CPU性能&温度の測定

◎GPIOトグル速度&周波数精度からUART通信,NVMe SSD接続時のR/W速度まで
●第2章 実験②…I/O性能の測定

◎主要モジュール4種+USBカメラのキャプチャ速度&カスケード分類器/CNN/KCF法による認識速度
●第3章 実験③…カメラ入力&画像認識

◎デュアルカメラ製作を通してVR撮影ツールとしての実力を見てみる
●第4章 実験④…VR動画撮影

◎Llama2ベースの日本語LLMをラズベリー・パイ5上で動作させてみる
●第5章 実験⑤…生成AI

●Appendix1 Yocto Projectのラズパイ5対応状況

☆特設 ボードLinuxプログラミング入門

◎必要な道具をそろえてセットアップ!PCからのリモート・ログインまで
●第1章 まずはここから…ラズベリー・パイ5の始め方

◎慣れたらGUIより簡単!ファイル表示/ディレクトリ移動/コピー/削除の操作をマスタする
●第2章 Linuxコマンド入門&使いこなし術①…基本編

◎ヘルプ/マニュアル/設定/入力補完
●第3章 Linuxコマンド入門&使いこなし術②…便利機能編

◎Pythonですぐに試せる「GPIOZero」でLチカ/ボタン入力/PWM/モータ/ネットワーク…ほか
●第4章 作りながら学ぶ…I/O制御プログラミング

☆Raspberry Piライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第9回〉
●Pico DAC母艦としてのラズベリー・パイ5

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第9回〉
●NLMSアルゴリズムの改良

☆付録基板コーナ

◎新連載 Picoとマルチコア対応RTOSでArduinoシールドを使おう〈第1回〉
●マルチプロセッサ対応カーネルの環境構築からサンプルの起動まで

☆鉄道・航空コーナ

◎最終回 舞いあがれ人力飛行機〈第13回〉
●プロペラの風を切る角度を速度に応じて自動制御する

☆人工知能や科学計算

◎生成AI特集に向けて…1枚の画像から1万枚にデータ拡張実験〈第2回〉
●簡単に画像データセットを作るためのStable Diffusion

☆テクノロジー掘り下げ

◎AI画像処理システム入門〈後編〉
●硬貨の認識,カウントと文字認識を行うソフトウェアの開発

◎突撃!隣のデータサイエンス〈第2回〉
●見直すたびに結果が異なるグレーゾーン・データへの対策

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第31回〉
●動的スタック領域の削減③…CPU内部レジスタの退避領域を削減する

◎ラズパイで体験!CMOSイメージセンサ性能の測定評価〈第4回〉
●変換効率その1…測定法

◎日本酒エレクトロニクス〈第4回〉
●買うと数10万円の冷水機を修理する

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第9回〉
●プラント制御で使われる通信プロトコル

◎最終回 作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第11回〉
●自作USBキーボード編⑤…製造サービスに発注する

☆ニュース&レポート&お知らせ

◎「CES 2024」取材レポート〈第2回〉
●磁石の回転で電力発生/隠語を検出するAI/1人乗りヘリ

●ほんのりInterface

●EVミニカート・レース九州大会2024結果報告

●読者プレゼント

●次号予告

☆別冊付録

●Yocto Projectスタートアップ・ブック
1,430円
★目次

◎AI/量子/信号処理/画像/暗号/姿勢制御/通信/統計
特集 [すぐに使える数式&プログラム付き!]数学100

●イントロダクション ライブラリがあるからOK!と思いきや…

●プロローグ1 数学のススメ

●プロローグ2 現場エンジニアが語る数学の知識が役立った6つの事例

●プロローグ3 コンピュータの数,人間の数の落とし穴

●第1章 基礎数学
1-1 三角関数/1-2 微分/1-3 積分/1-4 スカラとベクトル/1-5 ベクトル同士の積/1-6 行列の基礎

●第2章 信号処理の数学
2-1 低域通過フィルタ/2-2 高域通過フィルタ/2-3 帯域通過フィルタ/2-4 ノッチ・フィルタ/2-5 コム・フィルタ/2-6 フーリエ級数・フーリエ変換(FFT)/2-7 逆フーリエ変換(IFFT)/2-8 FFTバンドパス・フィルタ/2-9 スペクトル減算法/2-10 ウィーナー・フィルタ/2-11 システム同定/2-12 バイナリ・マスキング

●第3章 画像処理の数学
3-1 画像の拡大,縮小,回転,平行移動/3-2 射影変換/3-3 アルファ・ブレンディング/3-4 平均値フィルタ(ぼかし処理)/3-5 フィルタ処理(エッジ抽出)/3-6 Cannyのエッジ検出/3-7 コーナ検出/3-8 直線検出・円検出/3-9 判別分析法/3-10 画像のフーリエ変換

●第4章 飛翔体の数学
4-1 飛翔体の位置表現(基礎)/4-2 回転の表現の基礎(回転行列の定義)/4-3 回転座標系を考える(座標変換の定式化)/4-4 3次元の回転座標を表現する①方向余弦行列/4-5 3次元の回転座標を表現する②オイラー角/4-6 座標回転の表現の相互変換(SciPyの活用)/4-7 物理的な回転運動の表現(外積による角運動量の計算)

●第5章 クオータニオン
5-1 クオータニオンの基本(1)/5-2 クオータニオンの基本(2)/5-3 任意軸周りのベクトル回転の計算/5-4 クオータニオンによる任意軸周りの回転変換/5-5 同じ回転,逆回転,複数回転を行う回転変換/5-6 クオータニオンと回転行列の相互変換/5-7 角速度センサの姿勢可視化

●第6章 AIの数学
6-1 線形モデルの定義/6-2 線形回帰モデルの学習方法:最小2乗法/6-3 線形回帰モデルの学習方法:勾配降下法/6-4 過学習に対抗するための線形回帰モデルの変形/6-5 ニューラル・ネットワーク・モデルの定義/6-6 ニューラル・ネットワーク・モデルの学習/6-7 活性化関数/6-8 重みの更新アルゴリズム/6-9 モデル性能を測るための計算式「評価指標」

●第7章 統計の数学
7-1 統計量(平均値,分散,標準偏差,期待値)/7-2 共分散,相関係数/7-3 補完/7-4 正規化,標準化

●第8章 暗号の数学
8-1 モンゴメリ乗算/8-2 バイナリ法を用いたべき乗算/8-3 RSA暗号/8-4 有限体上の楕円曲線とその有理点/8-5 楕円曲線上の有理点同士の演算/8-6 Curve25519を用いた楕円曲線暗号/8-7 AES暗号

●第9章 量子コンピュータの数学
9-1 量子コンピュータと量子ビット/9-2 量子フーリエ変換(QFT)/9-3 量子位相推定(QPE)/9-4 HHLアルゴリズム

●第10章 無線通信の数学

☆特設

◎ジョセフ・フーリエの人生から
●フーリエ解析物語

人工知能や科学計算

◎新連載 生成AI特集に向けて…1枚の画像から1万枚にデータ拡張実験〈第1回〉
●テキスト→画像生成モデルStable Diffusionで1万枚を作る

☆鉄道・航空コーナ

◎舞いあがれ人力飛行機〈第12回〉
●加速度/角速度センサやGNSSを駆使…姿勢推定は難しい

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第11回〉
●7セグメントLEDを使って無線機を作る(その3…Luaスクリプト作成)

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第8回〉
●ラズパイ音源のビット・パーフェクト再生…I2Sコントローラ対応

☆テクノロジー掘り下げ

◎帰ってきた日本酒エレクトロニクス〈第3回〉
●米の吸水時間管理タイマ

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第30回〉
●動的スタック領域の削減②…引数領域を削減する

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第8回〉
●民間宇宙ロケットに使われている電子部品

◎ラズパイで体験!CMOSイメージセンサ性能の測定評価〈第3回〉
●ダーク・ランダム・ノイズその3…ノイズの実測

◎組み込みRustのライブラリ便利クレート探偵団〈第2回〉
●便利機能満載の汎用デバッグ・ツールキットprobe-rs

☆OS使いこなし

◎Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第8回〉
●独自APOの開発⑤…リアルタイムに操作できるGUIを作る

☆ニュース&レポート&お知らせ

◎「CES 2024」取材レポート〈第1回〉
●基板実装型個体電池と光基板配線

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第22回〉
●はんだ付けが楽になる治具を3Dプリンタで作る

●読者プレゼント

●次号予告
1,430円
【特設】CAN徹底解説
【新連載】 組み込みRustのライブラリ 便利クレート探偵団


ゼロから作るシリアル通信[UART/I2C/SPIをPicoで] p.17
イントロダクション

3ステップで作りながら学ぶ!定番シリアル通信編集部pp.18-19PDF
第1部 マイコンで必須の通信方式を理解しよう
第1章

①長距離通信で有利,②半導体技術の進歩,③高速通信に向く

いまシリアル通信が主流になっている理由 永原 柊pp.20-23PDF
第2章

送信側と受信側でタイミングを合わせる方法

シリアル通信の基本技術…クロックとデータ同期 永原 柊pp.24-29PDF
第3章

仕組みから動作まで

定番シリアル通信…UART/SPI/I2C/CAN 永原 柊pp.30-36PDF
第2部 Pico&MicroPythonでゼロから作るシリアル通信
第1章

PIOにシフト・レジスタを実装してMicroPythonから制御する

UARTをゼロから作る 加藤 忠pp.37-46PDF
第2章

温湿度・気圧センサBME280との通信を例に

I2C&SPIをゼロから作る①…全体像と制御プログラム 岡野 彰文pp.47-54PDF
第3章

2線・同期式,半二重,オープン・ドレイン

I2C&SPIをゼロから作る②…I2Cの通信規格 岡野 彰文pp.55-61PDF
第4章

MicroPythonでビット・バンギング

I2C&SPIをゼロから作る③…I2C送受信機能の実装 岡野 彰文pp.62-70PDF
第5章

1Mbps以上での通信も可能な4線・同期式の高速シリアル・インターフェース

I2C&SPIをゼロから作る④…SPIの通信規格 岡野 彰文pp.71-73PDF
第6章

MicroPythonでビット・バンギング

I2C&SPIをゼロから作る⑤…SPI送受信機能の実装 岡野 彰文pp.74-77PDF
Appendix1

I3C:I2CとSPIの両方の良さを兼ね備える次世代規格 岡野 彰文pp.78-81
第3部 Picoで作る本格的プロトコル・アナライザ
第1章

UART/I2C/SPI対応…PCで波形確認できるPythonアプリケーション付き

読者に提供するプロトコル・アナライザの機能とGUI 加藤 忠pp.82-89PDF
第2章

PIOによる高速キャプチャと取得データの解析

Picoロジック・アナライザ&解析ソフトウェアの作成 加藤 忠pp.90-96PDF
第3章

解析波形から理解する通信プロトコル

UART通信プログラミングとアナライザによる解析 加藤 忠pp.97-100PDF
第4部 シリアル通信トラブル集
第1章

電気回路からハードウェア,ソフトウェアまで

UART,I2C,SPI,CAN…さまざまな規格で起こり得るトラブル 加藤 忠,岡野 彰文,米田 真之pp.101-115PDF
特設 CAN規格徹底解説
第1章

CAN:信頼性,耐ノイズ性,システムの拡張性に優れたシリアル通信プロトコル

ネットワークの概要 藤澤 行雄pp.116-120PDF
第2章

ISO 11898-2:2016とISO 11898-5:2007を比べる

最新版の物理層 藤澤 行雄pp.121-124PDF
第3章

フレームの種類/タイミング同期/ステート遷移/エラー・ハンドリング

CANを深く理解するために…データ・リンク層徹底解説 藤澤 行雄pp.125-141PDF
第4章

TCP/UDPでおなじみの定番Socket APIでCANが使える

ラズパイ&Linuxで動かせるCAN通信スタックSocketCAN 濱邊 真也pp.142-151PDF
テクノロジー掘り下げ
帰ってきた日本酒エレクトロニクス

第2回 XBeeとサーミスタで米麹を守る 長瀬 和希p.16
ラズパイで体験!CMOSイメージセンサ性能の測定評価

第2回 ダーク・ランダム・ノイズその2…ノイズの算出方法 米本 和也pp.152-156PDF
AI画像処理システム入門

前編 機材一式とシステム構築の手順 安永 智紀pp.179-184PDF
新連載 組み込みRustのライブラリ便利クレート探偵団

第1回 マイコンなどリソースに制約があるデバイスを対象としたロギング・フレームワーク 中林 智之pp.191-198PDF
最終回 Rustプログラミング問題集

第6回 はまりがちな落とし穴中村 仁昭,懸川 岳pp.199-200PDF
新時代のプロセッサ開発技術

第5回 回路の動作を数学で確かめるフォーマル検証 草刈 憲pp.201-204PDF
毎月増える部品/規格/技術ノート

第7回 使えるPythonライブラリ30選!粟井 修司,吉岡 隆宏,紺野 剛史pp.205-207PDF
マイコンC言語転ばぬ先のつえ

第29回 動的スタック領域の削減①…ネスト・レベルを減らす 鹿取 祐二pp.208-209PDF
電磁ノイズの世界

第12回 コネクタの活線挿抜がドキドキな理由松本 信幸pp.210-211PDF
作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門

第10回 寸法を読み解く基礎知識 北神 雄太pp.216-218PDF
特許の種

第3回 おもしろきこともなき世をおもしろく やざわくうp.219
音の信号処理
[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング

第8回 基本設定の容易さが魅力!Normalized LMSアルゴリズム 川村 新pp.pp.157-162PDF
最終回 毎号増える!時系列データ信号処理

第6回 STM32マイコンでディジタル・フィルタを動かす金子 真也pp.168-173PDF
OS使いこなし
YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門

第13回 ROCK 4C+編④…オーバライド機能を使ってマシン定義を作成する 三ツ木 祐介pp.163-167PDF
Windows11時代のデバイス・ドライバ開発

第7回 独自APOの開発④…USBオーディオDAC用ドライバに組み込む 日高 亜友pp.185-190PDF
回そう!モータ
毎号実験!自律移動ロボット

第7回 障害物を見つけて避ける 川村 聡pp.174-178PDF
鉄道・航空コーナ
舞いあがれ人力飛行機

第11回 高度,姿勢,測量…GNSSによる高精度測位の恩恵 樋田 啓pp.212-213PDF
ニュース&レポート&お知らせ
作業部屋 ツール自慢

第20回 筐体製作に便利なレーザ・カッタ 永井 健一pp.214-215
ほんのりInterface pp.220-221
作業部屋 ツール自慢

第21回 デュアルディスプレイの方へ…43型ディスプレイのススメ 古川 玲p.221
読者プレゼント p.225
次号予告 p.226
1,320円
☆特集 [ルータ&アナライザ]ネットワーク・プログラミング2024

冬休み!ラズパイで体験
1,次世代ネットワークICN
2,PicoでCAN通信
3,イメージセンサの測定評価

注目:帰ってきた 日本酒エレクトロニクス

★目次

◎ESP32でパケット・キャプチャ&IPv6対応ルータ自作
☆特集 [ルータ&アナライザ]ネットワーク・プログラミング2024

●イントロダクション はじめるなら今!ネットワーク・プログラミングへの誘い

☆第1部 ESP32でアナライザを作り学ぶ!ネットワークの基礎

◎Wi-FiフレームやTCP/IPパケットの中身をのぞき見る開発ボード選びから環境構築まで
●第1章 ESP32で自作する!パケット・アナライザの全体像と準備

◎階層構造からアドレスやポート,パケットのフォーマットまで
●第2章 作る前に知っておきたいネットワークの基礎知識

◎ESP32の初期化から受信部と解析部の実装まで
●第3章 ステップ①…Wi-Fiフレームのキャプチャと解析

◎Androidスマートフォンの通信をプロトコル・スタック上でのぞき見る
●第4章 ステップ②…TCP/UDPパケットのキャプチャと解析

☆第2部 ルータを作り学ぶ! IPv6プログラミング

◎仮想ネットワーク環境の構築からパケット受信処理の基礎プログラムまで
●第1章 IPv6の基礎知識と自作ルータ開発の準備

◎IPv6アドレスの管理からパケット送受信処理まで
●第2章 ステップ①…IPv6通信の実装

◎MACアドレスとIPアドレスを対応付ける「NDテーブル」を実装する
●第3章 ステップ②…近隣探索

◎pingコマンドやtracerouteコマンドでおなじみ!IPv6では近隣探索の機能も実装する
●第4章 ステップ③…ICMP

◎数十万の経路探索に耐えるアルゴリズム「パトリシア・トライ」を実装する
●第5章 ステップ④…ルーティング&フォワーディング

☆第3部 ラズパイで試す! IPv6⇔IPv4相互通信

◎「NAT64/DNS64」を用いてIPv4と相互通信可能なIPv6-onlyネットワークを構築する
●第1章 ラズパイで試す!IPv6⇔IPv4相互通信

●Appendix1 IPv6におけるNAT「NPTv6」

☆特設 ラズパイで試す!次世代ネットワーク・アーキテクチャICNの研究

☆第1部 情報指向ネットワーク技術「ICN」の概要

◎わざわざ遠くのサーバにアクセスするのは効率が悪い…同じデータを持つ近くの機器から取得すればよいのでは?
●第1章 アドレスではなく情報名で探す!情報指向ネットワーク技術「ICN」

◎サーバレス,アンカーレス,アドホック通信…得られる効果は盛りだくさん
●第2章 ICNで実現できる新たな通信サービス

◎メッセージのフォーマットからルータの機能(パケット転送手順や経路制御)まで
●第3章 ICNの成り立ちと通信プロトコル「CCNx」

☆第2部 ラズパイでICN通信にトライ

◎キャッシュ/マルチキャスト/機器間通信…実験の全体像から環境構築の手順まで
●第1章 PCとラズベリー・パイでICN通信を体感する

◎コード改変なしに機能追加やカスタマイズできるからラズベリー・パイでもハイエンド・サーバでも使える
●第2章 ICN通信ソフトウェア基盤「Cefore」の基礎知識

◎ラズベリー・パイからPCへのファイル転送でスループットを向上させてみる
●第3章 実験①…ネットワーク内キャッシュの効果を試す

◎複数ユーザに同時に一斉配信!ICNのマルチキャスト通信機能を試す
●第4章 実験②…カメラ映像のライブ配信&受信

◎気温に応じて扇風機をON/OFF制御
●第5章 実験③…センサ情報を機器間で直接通信する

☆テクノロジー掘り下げ

◎帰ってきた日本酒エレクトロニクス〈第1回〉
●レーザ墨出し器を使ってお酒の充填量を管理

◎新連載 ラズパイで体験!CMOSイメージセンサ性能の測定評価〈第1回〉
●ダーク・ランダム・ノイズその1…測定法

◎コンピュータの有線ネットワークに欠かせない
●イーサネット用ケーブルの種類と選び方

◎Rustプログラミング問題集〈第5回〉
●シリアライザ,ロガー,コマンドライン,HTTP…さまざまなクレートを使ってみる

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第28回〉
●スタック・サイズの算出④…自動計算ツールを使って解析する

◎新時代のプロセッサ開発技術〈第4回〉
●アクセラレータ向け開発環境の今

◎特許の種〈第2回〉
●発明の特徴を漏らさず表現する方法

◎実時間処理の実現と独自パケット作成
●Windowsでリアルタイム・イーサネット実験

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第6回〉
●FPGAやプログラマブル・デバイス

☆音の信号処理

◎毎号増える!時系列データ信号処理〈第5回〉
●ツールを使ってFIRとIIRフィルタを作ってみる

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第7回〉
●収束速度と安定性の両立を目指した「Momentum LMSアルゴリズム」

☆回そう!モータ

◎毎号実験!自律移動ロボット〈第6回〉
●誤差が数cmのRTK-GPSを使った位置制御,補正データの送受信にはBluetoothを利用した

◎最終回 TRY仮想開発…DCブラシレス·モータのベクトル制御を例に〈第8回〉
●実機による動作確認

☆研究!クルマのテクノロジ

◎2900円で買える,はんだ付け不要だからすぐ,最高1Mbpsで通信
●ラズべリー・パイPico用のCAN通信モジュールを試す

☆ニュース&レポート&お知らせ

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第19回〉
●PCI Expressカード接続用ボックス

●読者プレゼント

●次号予告
1,430円
◎ラズパイのマイコンがパワーアップ!IoTもスマホI/Oもこれ1枚で
☆特集 PCやスマホからマイコンI/O[Bluetooth&Wi-Fi]Pico W

特設1:Bluetoothオーディオ対応ラズパイPico W DACの製作
特設2:ChatGPTに相談,1人でPico/Pico W開発
新連載:突撃!隣のデータサイエンス

★目次

◎ラズパイのマイコンがパワーアップ!IoTもスマホI/Oもこれ1枚で
☆特集 PCやスマホからマイコンI/O[Bluetooth&Wi-Fi]Pico W

◎ラズベリー・パイのマイコン・ボードがパワー・アップ!IoTもスマホI/Oもこれ1枚で実験できる
●イントロダクション Bluetooth&Wi-Fi!ラズパイPico Wがお勧めな理由

☆第1部 Bluetoothプログラミング・ガイド&製作

◎①C言語によるフル環境,②おなじみArduinoIDE,③サッと試せるPythonの3つから選べる!PC/スマホ・アプリの開発方法まで網羅
●第1章 Pico W用Bluetoothアプリ開発の全体像

●Appendix1 実験する前に知っておきたい…Bluetoothの基礎知識

◎Picoの公式開発環境でBTstackを使う
●第2章 Pico Wアプリの開発方法①…pico-sdk

◎使い慣れた開発環境でBluetoothアプリを開発
●第3章 Pico Wアプリの開発方法②…ArduinoIDE

◎お手軽スクリプト言語でBluetoothアプリを開発
●第4章 Pico Wアプリの開発方法③…MicroPython

◎Windows/Android/macOS/iPhone全対応アプリが作成できる
●第5章 スマホ/PC用GUIアプリの開発….NETMAUI

◎.NETMAUIと組み合わせればWindows/Androidで動作するアプリを同一ソースコードで作成できる
●第6章 スマホ/PC用BLE通信アプリの開発….NETPlugin.BLE

◎データ・バインディングによるビュー更新により値の変化を自動的に更新する
●第7章 製作①…Lチカ&温度表示Androidアプリ

◎ArduinoIDEによるPico Wアプリケーション開発から.NETMAUIによるAndroidアプリ作成まで
●第8章 製作②…Bluetoothで連携!学習機能付き赤外線リモコン

●Appendix2 最新版公式サンプル・プログラムでBLE体験

☆第2部 Wi-Fi通信編

◎サンプルも充実,Bluetoothに比べると簡単に始められる
●第1章 ソケット通信とサーバ構築

◎温度/湿度/気圧センサの情報からアクションを選択させる
●第2章 ご機嫌で動きが変わる?ChatGPTボットの製作

☆特設1

◎A2DPでスマホ/PCから音源データを受信!新旧Pico DAC基板もそのまま使える
●Bluetoothオーディオ対応ラズパイPico W DACの製作

☆特設2 ChatGPTに相談,1人でPico/Pico W開発

◎1人でPico開発、その前に…
●第1章 まずはChatGPTとの会話方法をマスタする

◎Arduino IDEとPico C/C++ SDKの準備
●第2章 開発環境の構築

◎定番Lチカ/Wi-Fi接続/小型ディスプレイ/温湿度気圧センサ/ブラシ付きモータ/リレー
●第3章 基礎固め…GPIO端子のコントロール

◎ネズミ,もぐら,猫,アライグマ,ハクビシンなどの小動物に
●第4章 レーザ距離センサとソレノイドで動物を検知・捕獲する

◎音声再生専用ICの代わりに処理速度の速いPicoを使う
●第5章 決まったタイミングで何らかの波形を再生する装置を作る…イノシシ撃退機を例に

◎第3章で紹介したWi-Fi機能と温湿度センサで作る
●第6章 スマートフォンからでもデータを確認できる電子百葉箱の製作

☆鉄道・航空コーナ

◎電鉄用モータ制御の旅〈第15回〉
●ラズベリー・パイとPICマイコンで電車の保安システムを作る

◎舞いあがれ人力飛行機〈第10回〉
●ひずみゲージを用いて推力やパイロットの出力パワーを測る

☆回そう!モータ

◎毎号実験!自律移動ロボット〈第5回〉
●前回の発煙対策,その後は駐車場で9軸センサによる自律走行

◎TRY仮想開発…DCブラシレス·モータのベクトル制御を例に〈第7回〉
●Simulink上のDCブラシレス・モータをe2studioからコントロールする

☆OS使いこなし

◎Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第6回〉
●独自APOの開発③…オーディオ・イコライザ機能の追加

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第12回〉
●ROCK 4C+編③…ターゲット向けにカーネルをビルドし直す

☆RaspberryPiライフ

◎PCとAWSでラズパイ用アプリケーションをビルド
●クロス・コンパイルでビルド待ち時間を減らす

☆人工知能や科学計算

◎AI自習ドリル〈番外編〉
●シャインマスカットの収穫時期をAIで判断

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第6回〉
●必要な周波数以外の振幅特性を0にできるLLMSアルゴリズム

◎毎号増える!時系列データ信号処理〈第4回〉
●音声信号で移動平均フィルタの効果を確かめる

☆テクノロジー掘り下げ

◎新連載 突撃!隣のデータサイエンス〈第1回〉
●ラベル付けの難しさを提供アプリで体験

◎新時代のプロセッサ開発技術〈第3回〉
●RISC-Vの命令トレース仕様にみるデバッグ&トレース機能

◎Rustプログラミング問題集〈第4回〉
●ESP32を使ったハードウェア制御

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第4回〉
●産業用ネットワーク

◎実車に持ち込んでリアルタイム実験にトライ
●Jetson大実験5…Jetson Nanoを小型ケースに収め道路のレーン認識実験

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第5回〉
●農業に使えそうなアクティブ・デバイス

◎Markdownドキュメントの書き方講座〈第5回〉
●テキスト記述によってプログラムの説明に使う図を描く

☆ニュース&レポート&お知らせ

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第18回〉
●HDMIプロトコルアナライザVA-1831

●読者プレゼント

●次号予告
1,430円
◎M0+やM4に頼もしい仲間が加わったM23/M33
☆特集 これから10年のArm シン・Cortex-M

第1部:これからもArmマイコンの時代…その理由
第2部:最新Armv8-Mアーキテクチャ搭載のM23/M33
第3部:M23/M33に搭載されたセキュリティ拡張機能 TrustZone徹底研究
第4部:最新Cortex-M23/M33開発ガイド
特設:安全性の高いRustをChatGPTで書いてしまおう
別冊1:7000円ボードではじめるFPGA開発
別冊2:ArmマイコンCortex-M教科書

★目次
●イントロダクション Cortex-M3登場!あれから10年超の月日が流れ…

☆第1部 これからもArmマイコンの時代…その理由

◎2500億超のマイコンに搭載!高性能/小型/省電力を高次元でバランス
●第1章 いまさら聞けない…ArmCPU基礎知識

◎運転支援/外部連携/コックピット表示…マイコンもどんどん高性能化
●第2章 自動車搭載プロセッサで70%超のシェアを持つArm…その理由

◎最新の脅威&対策事例から設計の基礎知識まで
●第3章 IoT開発におけるセキュリティ機能の重要性

◎Armv8-Mアーキテクチャから推測する
●第4章 M23/M33の使いどころ

◎アマゾン,アップル,グーグルが参画するIoT規格
●第5章 スマートホーム規格Matter対応機器にはTrustZone

☆第2部 最新Armv8-Mアーキテクチャ搭載のM23/M33

◎低消費電力で高効率!Armv8-Mアーキテクチャでさらに進化
●第1章 マイコン向け定番CPUコアCortex-Mシリーズ概説

◎プログラムの性能や効率向上に役立つ
●第2章 Armv8-Mアーキテクチャ徹底解説

◎ISAの理解は性能向上やデバッグの容易さにつながる
●第3章 Armv8-M命令セット・アーキテクチャの概要

◎M33はM23と比べて性能が1.5倍優れるものの消費電力は3倍となる
●第4章 M23とM33の機能&性能を比べてみた

◎電力効率は僅差でM0+に軍配だが性能とのバランスでM23が有利
●第5章 電力効率自慢のM0+とM23を比べてみた

◎M33は1MHzあたりの性能がM4の1.2倍!電力効率もM33に軍配
●第6章 性能&多機能自慢のM4とM33を比べてみた

☆第3部 M23/M33に搭載されたセキュリティ拡張機能TrustZone徹底研究

◎論理的に分離し隔離する
●第1章 Armv8-M向けTrustZoneのコンセプトとアーキテクチャ

◎Cortex-M33搭載STM32H5を例に
●第2章 TrustZoneに対応したSTマイコンのセキュリティ

◎LPC55Sxxのセキュリティ機能
●第3章 TrustZoneに対応したNXPマイコンのセキュリティ

◎実装の方式と方針
●第4章 TrustZone:Cortex-AとCortex-Mの違い

☆第4部 最新Cortex-M23/M33開発ガイド

◎コンパイラ・オプション/アーキテクチャの違いを意識したコードの移植/追加機能の利用
●第1章 M3からM33へ環境移行時のポイント

◎STマイクロ/ルネサス/NXP/ノルディック/シリコン・ラボ/マイクロチップ/ヌヴォトン
●第2章 無償で使えるM23/M33の開発環境

◎TrustZoneアプリケーション作成からセキュア・ブート導入まで
●第3章 初めてのセキュア・アプリケーションの開発

◎FreeRTOSとAzureRTOSを動かす
●第4章 Cortex-M33上で体験するRTOS

☆特設記事 安全性の高いRustをChatGPTで書いてしまおう

●第1章 ChatGPTの得意不得意を把握する

●第2章 メモリ安全なRustでデバイス・ドライバ作り

☆テクノロジー掘り下げ

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第27回〉
●スタック・サイズの算出③…実際に計算してみる

◎Rustプログラミング問題集〈第3回〉
●ラズベリー・パイのI/Oにアクセスする

◎最終回 ラズパイPicoのUSB活用〈第3回〉
●LCD表示をサクサク…Linux環境のGUDプロトコルで

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第3回〉
●農業に使えそうなアクティブ・デバイス

鉄道・航空コーナ

◎舞いあがれ人力飛行機〈第9回〉
●操縦桿にフライ・バイ・ワイヤ式を導入し組み立てやすさやケーブルの取り回しを改善

☆OS使いこなし

◎Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第5回〉
●独自APOの開発②…動作テストの準備&実行

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第11回〉
●ROCK 4C+編②…起動の仕組みを調べる

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第5回〉
●適応フィルタで観測位置によらず消音…基本のLMSアルゴリズムを試す

☆ニュース&レポート&お知らせ

◎組み込み技術者の交流会
●SWEST25参加レポート

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第17回〉
●小型で使いやすいネイティブLinux

●読者プレゼント

●次号予告

☆別冊付録1
●7000円ボードではじめるFPGA開発

☆別冊付録2
1,430円
★目次

◎ローカル環境で動かす/周波数解析/ビギナでもモータ制御/Pico
☆特集 ChatGPTとプログラミング

◎コード生成やプログラミング支援機能はますます進化する
●イントロダクション ChatGPT×プログラミングが熱い

☆第1部 押さえておきたいメカニズム

◎トークン/トークナイザ/ベクトル/多層パーセプトロン/アテンション/ファイン・チューニング/強化学習
●第1章 技術ワードから読み解くChatGPTのメカニズム

◎トークナイズ/エンベディング/アテンション/出力の生成
●第2章 大規模言語モデルTransformerの動作

☆第2部 [保存版]活用テクニック

◎コードや画像生成だけじゃない!議事録,技術質問回答,開発ドキュメントなど用途多数
●第1章 プロンプトの上手な書き方&指示の定型文

◎コード生成/検索/学習/解説/別解提案/変形/翻訳/コメント/ドキュメント/テスト/レビュー/デバッグ
●第2章 プログラマ向け活用テクニック13

☆第3部 徹底実験!ChatGPTのプログラミングの実力を確かめる

◎デバッグ/グラフ描画/ダミー・データ作成/クラスタリング/データ分析/機械学習モデルの構築
●第1章 初めてのGPTプログラミング

◎UARTで受信した温度をMQTTでクラウドにパブリッシュ,Node-Redで可視化
●第2章 温度センサ+Pico+ESP32でクラウド・サーバ接続

◎ひとまず回す/PWM制御/速度調整/ホール・センサ利用…
●第3章 モータ・ビギナがトライ…STM32マイコンでDCブラシレス制御

◎窓関数適用後にFFT&データ1点ごとの逐次フィルタ処理
●第4章 周波数解析とディジタル・フィルタの生成

◎ラズパイなど小型コンピュータから集めたカメラ画像で
●第5章 物体認識サーバを作りながらコード生成能力を試す

◎PCがあればOK
●第6章 ChatGPTと会話する装置を作る

●Appendix 1 ラズベリー・パイのカメラのレジスタ設定はできなかった

●Appendix 2 GPSデータの位置精度を上げる補正には使えなかった

☆第4部 進化形ChatGPTプログラミング

◎マイクロソフトとMetaが提供してくれるオープンソースのLLM
●第1章 ローカル環境でGPTベースの大規模言語モデルを使う

◎Pythonプログラムを自動修正するライブラリWolverineを使う
●第2章 自然言語モデルとシステムの対話によるプログラム自動生成

◎素材集め/内容整理/指示文の作成/画像生成/Pythonで実行
●第3章 目的をChatGPTに伝えて画像生成AIに指示する文章を作ってもらう

☆特設

◎LLM:大規模言語モデルの発展に寄与
●ルーツは500年前から…ChatGPT開発偉人伝

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第4回〉
●逆位相音による音の打ち消しの特性~観測位置がずれたときの特性を知る~

◎毎号増える!時系列データ信号処理〈第3回〉
●高速フーリエ変換のアルゴリズム

☆鉄道・航空コーナ

◎電鉄用モータ制御の旅〈第14回〉
●エア・ブレーキ・システムの製作

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第10回〉
●7セグメントLEDを使って無線機を作る(その2…表示&操作部)

◎舞いあがれ人力飛行機〈第8回〉
●高度測定の実力比較…超音波/LiDAR/GNSS/気圧センサ

☆回そう!モータ

◎TRY仮想開発…DCブラシレス・モータのベクトル制御を例に〈第6回〉
●MATLABとQEMU間のプロセス間通信を作成する

☆人工知能や科学計算

◎産業用装置で物体識別認識を行うために
●TensorFlow Lite×RTOSで機械学習のリアルタイム処理実験

☆OS使いこなし

◎最終回 組み込みOSチューニング・テクニック〈第4回〉
●ツールによるスタック・サイズの算出

◎Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第4回〉
●独自APOの開発①…ソースコードの作成&デバッグ機能の実装

☆テクノロジー掘り下げ

◎Rustプログラミング問題集〈第2回〉
●簡単なアルゴリズムを実装する

◎4月号特集で使ったJetson Orinの活用術
●Jetson大実験4…モデル圧縮手法プルーニングを試す

◎毎月増える部品/規格/技術ノート〈第2回〉
●農業に役立つセンサ

◎ラズパイPicoのUSB活用〈第2回〉
●USB CDCクラスを利用したFirmataライブラリ

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第26回〉
●スタック・サイズの算出②…関数呼び出し時のスタック領域の使われ方

◎新連載 特許の種〈第1回〉
●特許文献を読むコツ

◎新時代のプロセッサ開発技術〈第2回〉
●プロセッサ市場の新たな動き

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第9回〉
●自作USBキーボード編④…アートワーク設計

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第7回〉
●パラメータ調整機能の実装②…オーバサンプリング補間方式/ΔΣ次数/量子化ビット数の可変化

◎時間短縮…ラズベリー・パイ2台で55%,3台で40%に
●ラズパイ・クラスタで実験…分散コンパイル&ネットワーク・ブート

☆ニュース&レポート&お知らせ

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第16回〉
●はんだ付けにベストのピンセット

●読者プレゼント

●次号予告
1,430円
★目次

◎ものづくり現場を自宅PCで体験
☆特集 Pythonでデータサイエンス

◎ものづくり現場の課題をスッキリ解決のヒント
●イントロダクション データサイエンスのススメ

◎テーマ決めから前処理,モデリング,デプロイまで,まずは体験
●プロローグ Pythonをすぐに試せるGoogle Colabでデータ分析入門

☆第1部 PCで体験!開発現場のデータサイエンス

●第1章 化学プラント…反応器の温度変化の要因分析

◎データを制する者がデータサイエンスを制する!プロ向けデータベースをクラウドで体験
●第2章 自動車開発に学ぶデータベース活用入門

◎スマホ写真でディープ・ラーニング
●第3章 道路面を撮影した画像からひび割れを見つける

◎マップ作成/物体抽出/波形表示
●第4章 レーダ信号処理…空港における異物所持者を検出

☆第2部 マイコンとセンサ・データで体験!データサイエンス

◎スペクトログラムで音を可視化,k近傍法でお茶の飲み頃を判定
●第1章 音や色の変化…時系列データ分析

◎2600円マイコンM5Stack ATOM Matrixですぐに試せる
●第2章 空中に描いた文字を6軸センサとTensorFlow Lite推論エンジンで認識

☆第3部 データ活用のための基礎知識

●Appendix 1 最初に知っておきたい…「AI」と「データサイエンス」の違い

◎k近傍法,主成分分析,サポート・ベクタ・マシン,…
●第1章 超定番の機械学習アルゴリズム

◎リレーショナル・データベースとNoSQLの違いからAWSサービス紹介まで
●第2章 データベ ースの種類と使い方

●Appendix 2 初/中/上級レベル別オープンデータの入手先

●Appendix 3 AI技術の海外動向

☆回そう!モータ

◎TRY仮想開発…DCブラシレス・モータのベクトル制御を例に〈第5回〉
●QEMUによるRX62Tマイコン・エミュレータの作成(後編)

◎毎号実験!自律移動ロボット〈第4回〉
●屋外走行でまさかの発煙

☆音の信号処理

◎毎号増える!時系列データ信号処理〈第2回〉
●フーリエ変換と窓関数

☆OS使いこなし

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第10回〉
●ROCK 4C+編①…ラズパイの代替にもお勧めなLinuxボードの最小構成イメージを作る

◎組み込みOSチューニング・テクニック〈第3回〉
●割り込み応答速度の向上

☆高精度GPS&地図研究

◎転ばぬ先の地図活用豆知識〈第33回〉
●GPSデータを使って地図上でバーチャル・レースをしよう

☆テクノロジー掘り下げ

◎ArmCortex-M4コア内蔵マイコン搭載で生まれ変わった
●Arduino UNO R4 Minima試用レポート

◎新連載 Rustプログラミング問題集〈第1回〉
●Rustの基本…標準入出力,文字列処理,コマンドライン引数

◎4月号特集で使ったJetsonOrinの活用術
●Jetson大実験3…ハードウェア・アクセラレータを活用する

◎最終回 マイコンとクラウド・サーバで作る自然観察カメラ〈第4回〉
●消費電力/データ使用量/バッファ不足対策

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第25回〉
●スタック・サイズの算出①…スタック領域は処理系が適当に確保しているだけ

◎新連載 新時代のプロセッサ開発技術〈第1回〉
●売れるプロセッサの狙い目

◎新連載 毎月増える部品/規格/技術ノート〈第1回〉
●生徒向けの塾や道場 長谷 亮太郎,

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第8回〉
●自作USBキーボード編③…アートワーク用部品ライブラリを作る

☆鉄道・航空コーナ

◎電鉄用モータ制御の旅〈第13回〉
●ブレーキ/ドア開閉/空気ばね/警笛などの機器を動かす…エア回路のしくみ

◎舞いあがれ人力飛行機〈第7回〉
●風向計…ベーン式と多孔ピトー管式

☆ニュース&レポート&お知らせ

●ほんのりInterface

◎作業部屋・ツール自慢〈第15回〉
●ロケット打ち上げの成否にかかわる低抵抗計

●読者プレゼント

●次号予告

☆別冊付録

●FPGAマガジン「ハードウェア混在システムの設計」
1,430円
◎これから来る技術,規格,電子部品を総まとめ
☆特集 [555号特別企画,32ページ増!]これからのコンピュータ技術555

●プロローグ コンピュータの始まりと発展史
1.CPU/2.バス・ネットワーク/3.情報通信/4.OS/5.コンピュータ言語/6.開発環境

☆第1部 これからのコンピュータ

●第1章 量子コンピュータ
1.適用分野/2.アルゴリズム/3.フレームワーク/4.ハードウェア(Qubit)

●第2章 人工知能
1.これからのアルゴリズム/2.これからの自然言語処理/3.よく使われているアルゴリズム/4.製造現場/設計現場でどのように使われているか

●第3章 ブロックチェーン
1.プラットフォーム/2.利用したシステム例/3.要素技術/4.これまでの応用分野/5.課題/6.これからの使われ方

◎CPU/GPU/VPUのプログラミング環境や処理速度を比較
●第4章 大規模数値演算プロセッサ

●第5章 これからのIoT
1.無料で使えるIoTプラットフォームとMQTTブローカ/2.IoTシステム開発に適したマイコン・ボード/3.組み込みプログラミング言語の種類と選択のコツ

☆第2部 開発環境

●第1章 統合開発環境
1.OSプラットフォーム用(セルフ)/2.組み込み開発用(クロス)

●第2章 C/C++コンパイラ

●第3章 MATLAB

☆第3部 ハードウェア

●第1章 インターフェース
1.USB/2.PCI Express/3.UART/4.I2C/5.SPI/6.1-Wire

●第2章 RISC-Vプロセッサ・コア
1.主要3社のコアを比較/2.日本でRISC-VをIPとして展開しているベンダ

●第3章 マイコン
1.誕生から現在まで/2.汎用マイコン/3.マイコン・ボード

●第4章 組み込みLinux向けシングル・ボード・コンピュータ

●第5章 記憶装置
1.フラッシュ・ストレージ/2.SDカード/3.産業機器用SDカード

☆第4部 無線通信

●第1章 小型無線モジュール
1.無線通信と消費電流/2.無線通信プロトコル/3.目的ごとに最適なプロトコルがある/4.無線モジュール

●第2章 5GとWi-Fi6を徹底比較
1.技術仕様/2.変調技術/3.多元アクセス技術/4.MIMO技術

☆第5部 モビリティ

●第1章 モータの種類と駆動方式
1.メカトロニクスで使うモータ/2.DCブラシ付きモータ/3.DCブラシレス・モータ/4.ステッピング・モータ/5.知識がなくても使えるモータ・キット

●第2章 GPS製品&地図アプリ
1.GPSモジュール/2.GPS製品/3.GPS関連のアプリ/4.無料の地図/5.地図関連のアプリ

●第3章 ロボット向けセンサ&電子部品
1.距離やタッチを検出するセンサ/2.曲げ性や伸縮性があるフレキシブルなシート状センサ/3.伸縮可能な配線/ケーブル/4.生体認証方式

●第4章 レーダの周波数と特徴
1.民生分野で利用されているレーダの周波数

☆第6部 画像

●第1章 小型カメラ,カメラ・モジュール
1.グローバル・シャッタ方式のカメラ・モジュール/2.ローリング・シャッタ方式のカメラ・モジュール/3.ホビーに適したカメラ/4.マイコン・ボードで扱えるカメラ/5.マシンビジョンのカメラ

●第2章 信号フォーマット
1.ディジタル画像信号/2.イメージセンサとのインターフェース/3.映像信号の伝送方式

●第3章 動画圧縮符号化方式
1.方式あれこれ/2.用途と求められる性能/3.必要な技術

☆第7部 ドローン

●第1章 制御コード/シミュレータ/機体
1.オープンソースのドローン用制御コード/2.飛行シミュレータ/3.市販ドローン/4.ドローン用LiPo電池の容量と質量/5.PX4 が対応するセンサ

●第2章 電波/通信
1.操縦や画像伝送に利用されている周波数帯/2.安定飛行のために知っておきたい電波に関する事柄/3.通信方式(通信規格)と変調方式/4.ドローンから発射されている電磁波ノイズ/5.ドローンの無線システムと被干渉,対策/6.ドローンとGNSS

☆第8部 自動車

●第1章 車載ネットワーク
1.通信プロトコル/2.CAN/3.車載イーサネットに関するプロトコルと普及団体/4.通信の解析ツール/5.セキュリティ技術

●第2章 車載ソフトウェアのテスト・プロセス

☆鉄道・航空コーナ

◎電鉄用モータ制御の旅〈第12回〉
●電車の制御方式と乗り心地の関係

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第3回〉
●音の打ち消し効果は観測位置で変わる

☆OS使いこなし

◎組み込みOSチューニング·テクニック〈第2回〉
●省メモリ設計への対応

☆高精度GPS&地図研究

◎転ばぬ先の地図活用豆知識〈番外編〉
●みちびきの補正信号を利用した受信機「mosaic-go…CLAS評価キット」試用レポート

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第6回〉
●パラメータ調整機能の実装①…UART接続&動作パラメータのモニタリング

☆回そう!モータ

◎ブラシレス・モータを回すプログラム書き方講座〈第12回〉
●なるべくゆっくり回したり徐々に停止させたりする

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第14回〉
●ロケット開発にも使われる開発ボード

●次号予告

☆別冊付録

●メモリICの種類と使い方
1,430円
★目次

◎MATLAB 6カ月ライセンス付き!PC1台,自宅でOK
☆特集 MATLABで物理&電気基礎 モデルベース超入門

◎直感的/制御機能/マルチフィジックス…これからのモノづくりのスタンダード
●イントロダクション 設計⇔動作確認が何度でもできる!モデルベース開発のススメ

◎必要なものは本誌と付録DVD-ROMだけ!PC上でモデル設計&動作確認を一通り体験できる
●第1章 本特集でやること…高校数学と仮想実験でモデルベース開発を学ぶ

◎MATLAB/Simulinkの使い方から自由落下の公式算出&モデル化まで
●第2章 身近な数式を例に…初めてのモデル設計にトライ
2.1 MATLABを使ってみる/2.2 Simulinkで身近な数式をモデル化する/2.3 身近な物理現象「自由落下」をモデル化する

◎楽しみながら自ら公式を導き出すために…図の描き方からアニメーション確認まで
●第3章 三角関数/指数関数/微分積分…工学で使う数学とモデル設計
3.1 Simulinkの三角関数部品を使ってみる/3.2 三角関数と指数関数/3.3 指数関数と三角関数の微分積分

◎Simscapeを使ってOPアンプ/コイル/コンデンサの特性を学ぶ
●第4章 増幅回路からフィルタまで…電気回路のモデル設計
4.1 OP アンプのモデル化/4.2 反転増幅回路のモデル/4.3 伝達関数と位相差/4.4 周波数とフィルタ回路/4.5 受動素子によるパッシブ・フィルタのモデル設計/4.6 能動素子によるアクティブ・フィルタのモデル設計

◎スイッチング素子やダイオード/コイル/コンデンサを使って電圧を上げ下げする
●第5章 PWMからコンバータまで…電気制御のモデル設計
5.1 電気制御の基本要素…パワー半導体とPWM制御/5.2降圧コンバータ(Buck-converter)の設計/ 5.3降圧コンバータにフィードバック制御を加える/5.4 昇圧コンバータ(Boost-converter)/5.5 BuckBoost-converter:降圧昇圧コンバータ

◎目に見えない電気の流れをアニメーションで可視化
●第6章 三相交流とコンバータ/インバータのモデル設計
6.1 交流から直流に変換するコンバータ/6.2 三相交流コンバータ/6.3 直流を交流に変換するインバータ

◎モデルベース開発総まとめ…センサ/インバータ/コンバータをモデル化して組み合わせる
●第7章 ブラシレスDCモータと制御モデルの設計
7.1モータと発電機/7.2ブラシレスDCモータ制御モデル/7.3 センサ部とセンサ・モジュール/7.4 コントローラ部とインバータ/BuckBoostモジュール/7.5 目標部とブラシレスDCモータ制御結果

●Appendix 1 SILS作りのエッセンス①…3D CADツールによるモデル作り

●Appendix 2 SILS作りのエッセンス②…ゲーム·エンジンで学ぶ3D CGの仕組み

☆特設 もっとモデルベース開発!…8月号ライセンスで試せます

◎ソーラーカーから屋上のソーラーパネルまで
●第1章 MATLABでソーラーパネルの発電量シミュレーション

◎ソーラーパネル発電とモータ消費を同時に計算する
●第2章 MATLABでソーラーカーのエネルギー ·マネジメント

☆回そう!モータ

◎TRY仮想開発…DCブラシレス·モータのベクトル制御を例に〈第4回〉
●QEMUによるRX62Tマイコン·エミュレータの作成(前編)

☆音の信号処理

◎新連載 毎号増える!時系列データ信号処理〈第1回〉
●センサ時系列信号はサイン波やコサイン波の集まり

☆鉄道・航空コーナ

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第9回〉
●7セグメントLEDを使って無線機を作る(その1)

◎舞いあがれ人力飛行機〈第6回〉
●対気速度の測定…ピトー管とベーン式

OS使いこなし

◎新連載 組み込みOSチューニング·テクニック〈第1回〉
●移植性:作ったOSの対象とするマイコンを切り替える

◎Windows11時代のデバイス·ドライバ開発〈第3回〉
●オーディオ·ドライバWindows APOの開発と動作テスト

☆テクノロジー掘り下げ

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第24回〉
●最適化の正しい活用③…変数に対する最適化の抑止

◎マイコンとクラウド・サーバで作る自然観察カメラ〈第3回〉
●クラウド·サーバDropboxの設定 高村 直也

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第7回〉
●自作USBキーボード編②…シンボル·ライブラリを作るポイント

☆人工知能や科学計算

◎AI自習ドリル〈第25回〉
●ChatGPTで注目の自然言語処理に詳しくなる…翻訳AIづくり

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

◎ハイテク機器の展示会CES2023レポート
●ホームネットワークMatterに注目

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第13回〉
●柔軟にカスタマイズできるロジアナ用分析ソフトウェア

●次号予告
1,320円
◎本誌オリジナル Try Kernel付き
☆特集 ラズパイPicoで1500行 ゼロから作るOS

☆第1部 OSとは何か,そしてどんなOSを作るのか

◎OSを理解するには…作ってしまおう!
●プロローグ 自作する1500行OS「Try Kernel」はここがスゴイ

●コラム1 PC用OSと組み込み用OSの違うところ

●コラム2 OS用語集

◎タスクの優先度や状態遷移,スケジューリングが肝
●第1章 マイコンOSの基本…リアルタイムとマルチタスク

◎最小構成だけど仕事で使えるレベル
●第2章 今回作る1500行OS「Try Kernel」の仕様を決める

●Appendix1 開発環境の構築

●Appendix2 Try Kernelを拡張するときはμT-Kernelが参考になる

☆第2部 ステップ1…起動処理を作る

◎電源ON直後のマイコンの動作と参照するデータ
●第1章 一般的なマイコンの起動処理と例外ベクタ・テーブル

◎メモリ・マップを見て理解する
●第2章 Picoの起動処理の流れ

◎main関数の代わりにLEDを点滅させるまで
●第3章 起動処理のプログラムを作る

◎デバッグ用文字出力関数を作る
●第4章 起動処理のプログラムでひとまずhello,worldを表示

☆第3部 ステップ2…マルチタスク機能を作る

◎実行コンテキストの退避/切り替え/復元
●第1章 プログラムを切り替えるディスパッチャ

◎待ち行列/優先度スケジューリング/タスク管理ブロック
●第2章 実行すべきタスクとその順番を決めるスケジューラ

◎時間管理の単位チック・タイムと割り込みの設定
●第3章 システム・タイマとタスクの時間待ち機能

☆第4部 ステップ3…タスクの同期と通信機能を作る

◎例えばセンサ制御とデータ処理…優先度をコントロールできる
●第1章 主に1対1のタスク同期に使われる…起床待ちと起床

◎フラグの生成/待ち/セット/クリア
●第2章 複数のタスク間で複雑な同期もできる…イベント・フラグ

◎資源の獲得と返却
●第3章 複数のタスク間での資源競合を防ぐ…セマフォによる排他制御

☆第5部 総仕上げ…作ったOSで動くPico向けのアプリケーションを作る

◎I2CとA-Dコンバータを利用する
●第1章 ハードの準備…ジェスチャ・センサ,光センサ,LCDを接続する

◎CPUがシリアル通信やA-Dコンバータを制御するために
●第2章 デバイス・ドライバとデバイス管理機能の実装

◎マルチタスク・プログラムなら拡張性もリアルタイム性もバッチリ!作って合点!
●第3章 ついに完成!自作OSでセンサとLCDを制御

☆特設 ラズパイPicoで徹底解説!マイコン&CPUメカニズム

◎デコーダ/演算器/レジスタ/パイプライン/カウンタ/ポインタ/割り込みなどの基礎用語を覚えよう
●第1章 CPUの基本を学ぶ…内部構造/周辺回路/基本動作

◎実際のマイコンで実例を見てみる
●第2章 Pico掘り下げ…RP2040内部構成/メモリ・マップ/キャッシュ/ブートローダ

◎メカニズム理解の仕上げ…LED点滅のプログラムをブート部分から作る
●第3章 起動プログラム作り…ブート・プログラム/リンカ・スクリプト

☆特集関連

◎プログラムのクラッシュや情報流出,マルウェアの実行をOSレベルで防ぐ
●Cortex-AのMMUで不正なメモリ書き込み/読み出し/実行を禁止する方法

☆付録基板コーナ

◎全ピンが引き出されているので拡張や信号観測に便利!機能が一目で分かるシルク印刷入り
●ラズパイPicoの端子拡張にも使える「RPiPicoDebugBoard」

☆音の信号処理

◎[実験]音で音を消す アクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第2回〉
●モノラル音声を入力してその逆位相音を出力

☆鉄道・航空コーナ

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第8回〉
●Arduinoを使ってハードウェア入出力を追加する

☆OS使いこなし

◎LCD表示/WAVファイル再生/ボタン検出/Bluetooth通信…複数スケッチをマルチタスクで動かす
●M5Stack×FreeRTOSで作る無線接続リモート・コンソール

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第9回〉
●ユーザ・アプリ組み込み済みLinuxをコマンド1行で生成するレシピを作る

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第5回〉
●I2Sデータ受信対応④…非同期サンプリング・レート変換のリサンプリング処理改善

☆回そう!モータ

◎毎号実験!自律移動ロボット〈第3回〉
●狙った区画へ移動&駐車

☆テクノロジー掘り下げ

◎4月号特集で使ったJetsonOrinの活用術
●Jetson大実験…int8量子化でモデル容量を半分にしつつ精度低下を防ぐ

◎マイコンとクラウド・サーバで作る自然観察カメラ〈第2回〉
●撮影&アップロードのプログラム

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計 超入門〈第6回〉
●自作USBキーボード編①…回路図入力

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋♥ツール自慢〈第12回〉
●マイコンやセンサの消費電流測定に便利なキット

●次号予告

☆別冊付録

●プログラミング学園 Python部
1,320円
特集:第1部 フィルタ設計 基礎の基礎
第2部 係数アプリや波形観測アプリで合点!FIR&IIRフィルタ作り
第3部 配布プリント基板で体験!マイコンで動くフィルタ作り
新連載:マイコンとクラウド・サーバで作る自然観察カメラ
新連載:アクテイブ・ノイズ・キャンセリング

★目次

◎3大付録!係数設計アプリ/波形観測アプリ/アナログ信号入出力プリント基板,32ページ増
☆特集 PCアプリとマイコン基板で作り学ぶ ディジタル・フィルタ

◎PCアプリとマイコン・ボードを使って体験する
●イントロダクション 初めてのディジタル信号処理

☆第1部 フィルタ設計 基礎の基礎

◎生のデータでは傾向をつかみにくい…そんなときに活躍する
●第1章 意外と身近な所にも…ディジタル・フィルタの実例

◎標本化周波数の決め方から前段/後段のローパス・フィルタの選び方まで
●第2章 ディジタル信号はこうして生まれる…A-D/D-A変換と標本化

◎ディジタル・フィルタを理解するための要点
●第3章 差分方程式/ブロック図/伝達関数/周波数特性

◎フィルタ係数設計アプリを使わなくても作れる
●第4章 超基本のフィルタ…差分処理/移動平均/共振器/ノッチ/オールパス

◎フィルタを作るなら知っておくべき
●第5章 接続法/ブロック図変形/再帰形と非再帰形/FIRとIIR/安定性

☆第2部 係数アプリや波形観測アプリで合点!FIR&IIRフィルタ作り

◎第2部ではIIR/FIRフィルタや波形観測アプリを動かしながら理解する
●第1章 波形観測用PCアプリケーションを使う

◎安定性/直線位相応答/演算誤差/係数誤差/処理の重さ
●第2章 FIRフィルタとIIRフィルタの比較

◎直接形/直接形の転置形の波形をアプリで確認
●第3章 FIRフィルタの代表的な構成法

◎直接形/直接形の転置形/継続形/並列形
●第4章 IIRフィルタの代表的な構成法

◎標本化周波数,遮断周波数,次数などを入力すると求まる
●第5章 筆者提供アプリによるFIR/IIRフィルタの設計法

●Appendix1 アナログ・フィルタをIIRフィルタに変換する際には双1次z変換を利用する

☆第3部 配布プリント基板で体験!マイコンで動くフィルタ作り

◎簡単な入力処理で試す
●第1章 外付けハードウェアとアナログ信号の入出力プログラミング

◎フィルタ処理の本質を理解するために
●第2章 移動平均/共振器/ノッチ…基本フィルタをアプリを使わずに作ってみる

◎STM32マイコンで動くフィルタのプログラムを作る
●第3章 アプリで導出した係数を使って作るFIR&IIRフィルタ

◎遮断周波数可変IIRフィルタ,グラフィクス・イコライザを作る
●第4章 マイコン・フィルタ処理の効果をリアルタイム・モニタリング

●Appendix1 KeilStudioCloudの使い方

●Appendix2 Mbedより速いA-D/D-Aコンバータ・ライブラリ

☆特設 ディジタル信号処理のススメ

◎音や視覚で感動体験
●第1章 Pythonで作るエフェクタ

◎ダウン・サンプリング/DCカット/窓関数/相関/最大値検索/継続時間の判断/掛け算の削減
●第2章 マイコン信号処理で時報を検出する

☆テクノロジー掘り下げ

◎4月号特集で使ったOrin向けプログラムを2倍に高速化
●Jetson大実験…trtexec経由でのTensorRT最適化と推論の実行

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第23回〉
●最適化の正しい活用②…周辺レジスタの読み書きに必須!最適化の抑止

◎プロセッサ開発のセンス〈第10回〉
●性能向上はコア開発だけでない…システム全体を見据え改善すべし

◎新連載 マイコンとクラウド・サーバで作る自然観察カメラ〈第1回〉
●システムとハードウェア

☆OS使いこなし

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第8回〉
●Wi-Fi経由のLチカにトライ!ウェブ・アプリ用レシピ作り

◎ソケット通信/HTTPサーバを新興RTOSで実装
●AzureRTOSをAzureIoTから切り離して使ってみる

☆鉄道・航空コーナ

◎舞いあがれ人力飛行機〈第5回〉
●機体の推力に直結するクランク回転数の測定

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第7回〉
●計器スクリプトの中身を見てみる

☆音声信号処理全集

◎新連載 [実験]音で音を消すアクティブ・ノイズ・キャンセリング〈第1回〉
●実験環境の構築

☆回そう!モータ

◎毎号実験!自律移動ロボット〈第2回〉
●カメラを使ったライン・トレース…十字路や曲線,不連続線,バーコードへの対応

◎TRY仮想開発…DCブラシレス・モータのベクトル制御を例に〈第3回〉
●マイコン側モータ制御プログラムの作成

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第4回〉
●I2Sデータ受信対応③…非同期サンプリング・レート変換

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第11回〉
●ファームウェア・エンジニアにおすすめ!トラックボール

●次号予告
1,320円
◎550号特別企画 2大特集
◎Linuxでも正式サポート,組み込みや車載で注目を集める
☆特集 質実剛健 Rust言語
第1特集:C言語と比べて理解する
第2特集:マイコンで動くフル機能Rust
特別付録:初めてのRustプログラミング
新連載:毎号実験!自律移動ロボット

★目次

☆第1特集 C言語と比べて理解する

◎Linuxでも正式サポート,組み込みや車載でも注目を集める
●イントロダクション Rustと歩む未来

☆第1部 実例で見るRustが質実剛健である理由

◎C言語プログラム歴45年の筆者が語る
●第1章 ベテランC/C++プログラマからみたRustの安全性

◎一番簡単!GPIO読み取りとUSBHIDデバイスの実装
●第2章 Rust+ラズパイPicoで作る簡易USBキーボード

◎Rustとラズベリー・パイ4のI2C&SPIで実装する環境モニタ
●第3章 C言語版デバイス制御の潜在的バグを続々発見

◎アクセス回数をカウントするサーバ作りを例に
●第4章 PythonとRustで比較するマルチスレッド処理

☆第2部 ラズパイ×RTOS…Rustは組み込みでも使える

◎メモリ・アクセス・エラーの起きないプログラムを作る
●第1章 Rustの安全性をLチカで体験する

◎メモリ安全,所有権,借用
●第2章 安全な変数アクセスの考え方と実現方法

◎変数アクセス/命名規則/省略可能な表現の制限
●第3章 高い安全性を誇る理由

◎大規模開発向け…必要なパッケージをダウンロードし,ビルド&リンクを実行する
●第4章 パッケージ・マネージャCargo

●Appendix1 ラズパイ向けRust環境SOLIDのインストール

☆第3部 組み込みRust開発実例

◎実用的なデバイス開発をRustで
●第1章 CMSIS-DAPの実装で実践するUSBデバイス開発

◎ハードウェアに極力依存しないデバイス・ドライバを実現
●第2章 embedded-halでデバイス・ドライバを抽象化して実装する

☆第2特集 マイコンで動く フル機能Rust

◎入出力/ネットワーク機能の面倒な初期化や手続き不要!HTTPセンサ・ノード作りで使い勝手の良さを味わう
●第1章 いよいよ試す環境が整った!フル機能Rust×マイコン

◎組み込みRustではおなじみのベアメタル環境とは違う!
●第2章 std Rustを使う前に知っておきたい…no_stdとの違い

◎ESP32-C3用プログラムのコーディング/コンパイル/書き込みに使う各ツールのインストール
●第3章 ステップ1…開発環境の構築

◎std環境だから2行のプログラムでサッと表示!プロジェクトの中身もチェック
●第4章 ステップ2…コンソールに「HelloWorld」を出力

◎RustからESP-IDFの機能をフルに使えるようにしている仕組み
●第5章 ステップ3…Rust開発環境の構成を理解する

◎①ログ・システム,②エラー・ハンドリング,③メモリ・アロケータ,④スレッド,⑤データ共有
●第6章 ステップ4…便利なライブラリを試してみる

◎単純な接続から便利で強力なクレートまで
●第7章 ステップ5…無線LAN接続

◎温湿度気圧センサ/ディスプレイ/スイッチで試す
●第8章 ステップ6…I2C/SPI/GPIO/タイマのコントロール

◎デバイス制御,ネットワークを組み合わせた集大成
●第9章 ステップ7…クライアント&サーバでセンサ・データ送信

◎組み込みマイコンでもGUIでデバッガが使える
●第10章 VSCode+OpenOCD+GDBでデバッグ

☆特別付録 初めてのRustプログラミング

◎VisualStudio CodeをちょっとしたIDEに!定番「HelloWorld」の実行まで
●第1章 PCでサッと試せるRust開発環境の構築

◎変数からデータ型,コメント,関数,フロー制御まで!コンパイル・エラー表示と合わせて理解
●第2章 動かしながら覚えるRustの基本文法

☆テクノロジー掘り下げ

◎プロセッサ開発のセンス〈第9回〉
●性能/電力/面積のバランスに苦労する…さらにコストも抑える

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第22回〉
●最適化①…実行速度と使用メモリ量はトレードオフ

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第5回〉
●プリント基板設計のお供!データシートの読み方

☆OS使いこなし

◎YoctoProjectではじめる組み込みLinux開発入門〈第7回〉
●LinuxI/O制御の基本!Lチカ用レシピ作り

◎Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第2回〉
●開発環境構築からビルド&動作テストまで

☆人工知能や科学計算

◎AI自習ドリル〈第24回〉
●ディープ・ラーニング入力用のデータを作る

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第3回〉
●I2Sデータ受信対応②…PIOやDMAを活用して384kHz/32ビット対応!設計&評価編

☆回そう!モータ

◎新連載 毎号実験!自律移動ロボット〈第1回〉
●積載物に適したモータ駆動ゲインを実験で確かめる

◎ブラシレス·モータを回すプログラム書き方講座〈第11回〉
●模型ドローン用モータを使って最高回転数を追求(ホールセンサあり/なし)

◎TRY仮想開発…DCブラシレス・モータのベクトル制御を例に〈第2回〉
●Simulinkによるモデリング

☆鉄道・航空コーナ

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第6回〉
●自作機器とフライト・シミュレータ連携のキー・アイテム…AirManagerAPI

◎電鉄用モータ制御の旅〈第11回〉
●VVVFインバータ装置トルク制御の実装

◎舞いあがれ人力飛行機〈第4回〉
●機体のあちらこちらに取り付けたセンサ・データの集め方

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第10回〉
●オープンソースのプリント基板CAD

●次号予告

☆別冊付録

●プログラミング学園 Python部
1,320円
◎550号は3大特集!
☆特集 現場プロのディープ・ラーニング

☆特集1 自動運転の学習データ作り&Jetson大研究

◎自分でデータを用意できるようになろう
●イントロダクション データで差が付く深層学習

◎データセット作りのポイントから,知っておきたい「精度」と「課題設定」まで
●第1章 機械学習の良し悪しを決める「学習用データ」

◎たかが準備とあなどるなかれ…!
●第2章 機械学習サービスにおける準備の重要性と進め方

◎プロジェクトの成否を決定する重要な要素
●第3章 実践1:観察と問題設定

◎アノテーションのための前準備
●第4章 実践2:データ収集と画像の切り出し

◎無料で使えるプロのツールAnnofabで
●第5章 実践3:データにタグ付けする「アノテーション」

◎マスク画像を生成し元画像と組み合わせると完成
●第6章 実践4:アノテーション・データから学習用データを作る

◎筆者提供データ&プログラムを使ってGoogle Colaboratoryで体験
●第7章 実践5:セグメンテーション・モデルの構築

◎検出結果の視覚化と表示/白線の補間/レーン逸脱防止警告の表示など
●第8章 実践6:動画像に対するセグメンテーション処理の実施

◎まずは数万円と安価なラズベリー・パイ4やJetson Nanoで
●第9章 Jetson大研究1:エッジ・デバイスで動かしてみる

◎Nano/Xavier NX/AGX Orinで
●第10章 Jetson大研究2:TensorRTを使った最適化と推論実験

☆特集2 認識率UP!マシンビジョンの撮影術

◎画像処理の前に知っておくべき
●第1章 ライティング1つで画像は大きく変わる

●◎光軸上に置かれた物体/レンズ/像の関係
第2章 カメラ・レンズの基礎知識と数学

◎照明/カメラ選定/撮影テク…製品検査に命を懸けてきた画像認識技術には学ぶことが一杯
●第3章 製造現場のシステム構成例…それからAIとの関わり

◎製造現場におけるディープ・ラーニングの悩みと使いどころ
●第4章 画像検査でルール・ベースに立ち返る

☆特集3 注目Transformerなど深層学習2023

☆第1部 基礎知識

◎画像処理向けアルゴリズム一覧/応用分野/フレームワーク/各国の取り組み
●第1章 ディープ・ラーニングの今

◎ChatGPTやStable Diffusionでも使われる
●第2章 深層学習の最新アーキテクチャTransformer

◎FCOS/ATSS/OTA/Transformer…
●第3章 物体検出モデルの大進化

◎マイクロソフトの検索エンジンBingに搭載され大注目!
●第4章 チャット・サービスを変革するChatGPTのすごさ

☆第2部 試してガッテン!最新アルゴリズム

◎クラウド&ローカルでTransformerを動かす
●第1章 環境構築から始める!最新物体検出アルゴDETR

◎特定人物を追従しながら学習させるre-identification
●第2章 学習済みモデルを使った半自動アノテーション

◎サイズ変更/チャネル削減/モデル構造変更
●第3章 ラズパイ検出速度向上…学習モデルの改良にトライ

◎TensorRTで推論処理の高速化にもトライ
●第4章 Jetson大研究3:人物検出YOLOXでXavierとOrinの実力比較

☆鉄道・航空コーナ

◎舞いあがれ人力飛行機〈第3回〉
●フライト・ロガーのソフトウェア

☆IoTマイコンESP32

◎定番無線マイコンの種類が増えた
●ESP32各シリーズの特徴

☆RaspberryPiライフ

◎ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第2回〉
●I2Sデータ受信対応①…検討編

☆テクノロジー掘り下げ

◎マイコンC言語転ばぬ先のつえ〈第21回〉
●静的変数領域の削減④…具体的な削減方法

◎プロセッサ開発のセンス〈第8回〉
●自動車に見る…プロセッサの安全機構

◎DVI出力やイーサネットも試しやすい
●低価格FPGAボードTangPrimer20K登場

◎作りながら学ぶ!プリント基板設計超入門〈第4回〉
●実際のプリント基板作りの流れを体験する

☆OS使いこなし

◎Yocto Projectではじめる組み込みLinux開発入門〈第6回〉
●システム実行時に無線LAN情報を設定する仕組みを作る

◎新連載 Windows11時代のデバイス・ドライバ開発〈第1回〉
●役割/分類/サンプル…開発前に知っておきたい基礎知識

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋・ツール自慢〈第9回〉
●組み込みやるなら持っておきたいロジアナ

●次号予告
1,320円
◎打ったらその場で答えがでるから試作や研究にピッタリ
☆特集 マイコン試作&学習 MicroPython教科書[Pico/STM/ESP/RA]

☆第1部 言語の学び方

◎言語機能/対話型/メモリ管理/データ構造/ライブラリの取り込み
●第1章 5つのお勧めする理由

◎対応ボードは多数!Pico/ESP32/NUCLEO/RA4M1など
●第2章 特集で使うマイコン・ボード

◎Pico/Pico W/ESP32ですぐ試せる!書いたコードを1行ずつ動かせるようにする
●第3章 プログラミング環境の構築

◎ビギナ向け,Pythonの開発環境としても使える
●第4章 開発環境Thonnyの使い方

◎ピン/ネットワーク/ブート…デバイスやボード固有の情報をあらかじめ作り込んでおく
●第5章 再利用可能モジュールをまとめたベース・プログラム

◎基本要素から四則演算,リスト,for文の使い方,インデントのルールまで
●第6章 プログラミング・チュートリアル

◎データ型/オブジェクト/リスト/代入文/制御構造/関数/クラス…
●第7章 打ちながら覚える言語仕様

☆第2部 ネットワーク接続

◎Pico W/ESP32で直接接続する方法からPicoで外付け無線モジュールを使う方法まで
●第1章 超定番ネットワーク接続…Wi-Fi

◎UART接続の外部モジュールでお手軽につなげる
●第2章 ビット・レートは低いものの通信距離は長い…Sigfox

◎温度センサ・データの送信と天気予報データの受信で体験する
●第3章 MQTT通信/HTTP通信

☆第3部 センサ・データの取得

◎デバイスの仕様書から必要な情報を読み取ってMicroPythonでプログラム化する
●第1章 測定値をシリアル通信規格I2Cで出力するセンサ

◎測定データを時間に変換して出力する超音波距離センサHC-SR04で試す
●第2章 測定値をパルス幅で出力するセンサ

◎土壌水分センサのアナログ電圧出力をA-Dコンバータで読み取って表示する
●第3章 測定値をアナログ電圧や電流で出力するセンサ

☆第4部 データの表示

◎GPIO操作とタイマ割り込みの基礎
●第1章 マイコンI/Oの基本…LED点滅

◎SPI接続!定番の制御チップSSD1331を操作
●第2章 グラフィックスLCDで波形や文字を表示する

☆第5部 Wi-Fiマイコンの良さを生かしたクラウド連携の製作例

◎①アナログ・センサ計測,②小型ポンプ制御,③クラウド連携
●第1章 自動水やりシステムの製作

☆第6部 付録

◎Wi-Fi通信/排他制御/MQTT通信/A-D変換/I2C/SPI/GPIO/タイマ割り込みなど
●第1章 モジュールのリファレンス

◎変数値の埋め込み/書式文字列/フォーマット済み文字列リテラル
●第2章 文字列のフォーマット

◎ART接続でHTTP やMQTT通信!ダウンロードから書き込み方法まで
●第3章 ESP32をWi-Fiモジュールに!ATコマンド対応ファームウェア

◎MQTT X,Talend API Tester
●第4章 MQTTクライアントやREST APIの設定

◎OpenWeather API,Shiftr.io,Sigfox,スプレッドシート
●第5章 天気予報/MQTT/920MHz通信/クラウド表…ウェブ・サービスの設定

☆鉄道・航空コーナ

◎電鉄用モータ制御の旅〈第10回〉
●VVVFインバータ装置 電車の音を再現する

◎舞いあがれ人力飛行機〈第2回〉
●フライト・ロガーのハードウェア

◎Arduino/ラズパイで作るコックピット〈第5回〉
●自作機器とフライト・シミュレータの連携(導入編)

☆Raspberry Piライフ

◎新連載 ハイレゾ&I2S伝送対応![新]ラズパイPicoDACの製作〈第1回〉
●137THD+N0.0049%で低ノイズ&低ひずみ!新基板の設計と製作

☆MATLAB

◎MATLAB+ラズパイ+SDRで作るGNURadio独自ブロック
●MATLAB Coder実践テクニック

☆回そう!モータ

◎ブラシレス·モータを回すプログラム書き方講座〈番外編〉
●MbedコンパイラからKeilStudioへの移行

☆人工知能や科学計算

◎AIがピッタリ…人間の操作よりも安定して好タイム!学習データも作りやすい
●自動運転ラジコン・カーの製作

◎AI自習ドリル〈第23回〉
●人の動作を3次元で解析

☆テクノロジー掘り下げ

◎プロセッサ開発のセンス〈第7回〉
●腕の見せ所!プロセッサの動的検証と静的検証

◎Python使用時でも知財の流出を防ぐ
●簡単な暗号化で実現するPythonスクリプトの難読化

◎電磁ノイズの世界〈第11回〉
●重箱の隅をつつく組み込みシステムのノイズ対策

☆ニュース&レポート&お知らせ

●読者プレゼント

●ほんのりInterface

◎作業部屋 ツール自慢〈第8回〉
●作業性がバツグンによい精密圧着ペンチ

◎EdgeTech+2022
●FPGAベンダ GOWIN最高経営責任者 Jason Zhu氏インタビュー

●次号予告

☆別冊付録

●プログラミング学園 Python部
おすすめの購読プラン

Interface(インターフェース)の内容

  • 出版社:CQ出版.
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月25日
コンピュータ・サイエンス&テクノロジ専門誌
『Interface』は1974年に創刊されて以来,コンピュータ技術にこだわる専門誌として先進的かつ専門的な技術情報を読者の方々に提供し続けています.愛読者の方からは,「後で必ず役に立つので毎号買っておくことにしている」という嬉しい評判をいただいています.本誌が扱う分野は,マイコン,メモリ,インターフェース,ネットワーク,ストレージ,プログラミング,OS,ファームウェア,デバイス・ドライバ,ディジタル信号処理,計測・制御,画像/音声処理,データベースなど,多岐にわたります.本誌は,コンピュータや組み込みシステムの開発にかかわるすべての技術者,研究者,学生,アマチュアの方にとって必携の雑誌であると自負していますし,またそうであり続けるよう心がけています.ぜひとも本誌を机の上に置いていただき,また本棚に本誌を揃えていただければと願っています.

Interface(インターフェース)の目次配信サービス

Interface(インターフェース)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Interface(インターフェース)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.