東京人 425 (発売日2020年04月03日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円
東京人 425 (発売日2020年04月03日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円

東京人 425 (発売日2020年04月03日)

都市出版
東京人5月号
may 2020 no.425
contents

表紙・『サザエさん うちあけ話』表紙より
(提供・長谷川町子美術館)

※掲載情報は、2020年4月3日現在のものです。
公演中止・休館などの可能性もございます...

東京人 425 (発売日2020年04月03日)

都市出版
東京人5月号
may 2020 no.425
contents

表紙・『サザエさん うちあけ話』表紙より
(提供・長谷川町子美術館)

※掲載情報は、2020年4月3日現在のものです。
公演中止・休館などの可能性もございます...

ご注文はこちら

2020年04月03日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
833円 / 冊
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 425 (発売日2020年04月03日) の目次

東京人5月号
may 2020 no.425
contents

表紙・『サザエさん うちあけ話』表紙より
(提供・長谷川町子美術館)

※掲載情報は、2020年4月3日現在のものです。
公演中止・休館などの可能性もございますので、
詳しくはホームページなどでご確認ください。


特集 長谷川町子
乾いた明るさで 昭和の日常を描く

写真・藤原江理奈、泉大悟、松田麻樹


【特集】

 みつはしちかこ
「サザエさんとわたし」 10

 表紙や絵本も100%自分でデザイン!
多彩な仕事の軌跡 14

[対談]
祖父江 慎×大島依提亜
時代を先どりした「おしゃれ」の精神 文・矢部智子 26

 桜沢エリカ
町子先生の原画を拝見 36

 『サザエさん』『いじわるばあさん』はギャグ漫画の最高傑作!
漫画史における長谷川町子 44
 文・清水勲

 名作漫画の世界と原画に触れられる
長谷川町子記念館オープン! 46

こだわりのカフェ&ミュージアムグッズにも注目!
開 永一郎 株式会社East 代表取締役 47

「町子らしさ」
あふれる展示空間ができるまで 丹青社グループ 48


[対談]
伊佐裕 伊佐ホームズ株式会社 代表取締役社長 ×橋本野乃子
「家」のような記念館をめざして 50

新谷和彦 伊佐ホームズ株式会社 設計部部長
ヒューマンスケールを大切にした、普段着のすまいづくり 52

年譜 54

 西日本新聞に描いたマンガ・ルポ、挿絵を発掘!
「戦時」を見つめるまなざし 文・有馬学 58

 ド素人一家が出版業を立ち上げた!
数々の作品を送り出した、姉妹社 文・後藤隆基 62

先生はシャイで人見知り でもとてもお茶目で、明るい方でした
川口淳二 長谷川町子美術館館長 64


 自立を促した母と早くから才を発揮した三姉妹
長谷川家の人々 文・橋本野乃子 66

ユーモアと皮肉の絶妙な塩梅 文・プチ鹿島 69

 田河水泡、菊池寛、横山隆一、11代目市川団十郎……
町子の交遊録 70

[座談会]
泉麻人×中野 翠×神山 彰
 『サザエさん』に見る時代風俗
戦後昭和〝ひなた時代〟の暮らし 停電、玉電、御用聞き、配給……
 文・倉田モトキ 76

私の昭和三十年代漫画地図
 文・神山 彰 91

共同体でありながらも尊重する女性の「個」
 文・酒井順子 92

 アニメ「サザエさん」制作秘話
名人芸は何度繰り返してもよいものです
毛内節夫 制作会社エイケン相談役
 文・藤津亮太 96

しゃれた名店がいっぱい!
桜新町MAP 絵・100%ORANGE 99

--------- --------- --------- --------- ---------

先付 春夏秋冬 鳥待月 最終回 セキハナレ
名残の白和え
 文・瀬川慧 写真・大山裕平 3

東京点画
TOKYO1964 からだオリンピック 文・伊佐山ひろ子 7
おめでとう! バウハウス百年  文・井口壽乃  8
こはだの握り 文・山本益博 9


梅佳代と歩く
 丸の内ストリートギャラリー 107
三菱一号館 開館十周年記念
 「画家が見たこども展 ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」 111

曇天記 139
世界の意義について
 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 112

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 115
五反田「かね将」の巻
もつ焼きに恍惚たり
 文・林家正蔵 写真・川上尚見 114

赤坂歴史散歩 今宵ホッピーをこの店で! (1)新連載
名将乃木希典の武士道が息づく
乃木神社
 文・渡辺憲司 118

まちの仕掛け人たち 57 品川区
「目黒のたけのこ」がきっかけではじまった縁と広がり
ムサコフェス実行委員会 ムサコたけのこ祭り
 文・金丸裕子 124

【単発特集】
 鉄道と社会の課題のゲートが、いま開かれる。
高輪ゲートウェイ駅開業
 文・高瀬文人 126

【追悼】芳賀徹
「徳川時代」と都市・東京に注いだ国際的で開かれた視線
文・陣内秀信 130

東京つれづれ日誌119
荷風を追って、桜咲く新川へ
 文・川本三郎 142


Close up TOKYO Interview
未来の人類研究センター センター長
伊藤亜紗 133

Books 本
五十嵐太郎 苅部 直 小池昌代 134
今月の東京本 137
Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能 138
City 街
New Open・New Sight・東京ネットワーク 140
SHOPS&GOODS 121
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.