東京人 発売日・バックナンバー

全262件中 1 〜 15 件を表示
march 2024 no.477
contents

表紙写真・新宿末廣亭にて。左より林家彦いち、柳家喬太郎、林家正蔵(撮影・竹之内祐幸)
※掲載情報は、2024年2月2日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

寄席文字・橘右樂、写真・キッチンミノル、泉大悟、竹之内祐幸、栗原論


11
特集 どっぷり、落語! 落語協会創立100年

14
人間国宝 五街道雲助 
了見だけはアウトローで 聞き手、文・長井好弘 

18
[対談]柳亭市馬(落語協会会長)×春風亭昇太(落語芸術協会会長) 
競い合い、話し合う、切磋琢磨の良きライバル 司会・長井好弘、文・赤城稔

24
サンキュータツオが選ぶ 夢の名人ラインアップ 
 桂文楽/林家彦六/三遊亭圓生/古今亭志ん生/桂三木助/柳家小さん/金原亭馬生/三遊亭圓歌/古今亭志ん朝/立川談志/柳家小三治/入船亭扇橋/桂文朝/三遊亭圓丈 
 写真・横井洋司 

38
[座談会]林家正蔵×柳家喬太郎×林家彦いち 
思い出があふれてとまらない 楽屋裏の師匠たち 司会、文・広瀬和生

46
[座談会]古今亭菊之丞×柳家三三×春風亭一之輔 
これからの100年、落語はどうなるの?! 司会・広瀬和生、文・金丸裕子

54
[この噺家のこの芸に惚れて]
夢枕獏(作家) 
 SWAチャンピオンベルト誕生秘話 
 新作落語家ユニット SWA(林家彦いち、三遊亭白鳥、春風亭昇太、柳家喬太郎)
56
南沢奈央(俳優) 
 肉体そして心を摑まれる 
 柳家三三/春風亭一之輔
58
東出昌大(俳優) 
 古典落語の中に、古き良き日本を感じたい 
 古今亭菊之丞/隅田川馬石

60
落語協会の100年を支えた噺家たち 
林家三平/柳家小せん/柳家さん喬/柳家権太楼 ほか
 文・長井好弘

68
「落語協会」発足前後と寄席 文・橘右樂

76
落語協会所属 真打一覧

78
[色物]太神楽曲芸/物真似/奇術/粋曲/曲技/紙切り
落語をつなぎ、引き立てる、芸人たちの系譜 
 文・おしどりマコ

84
特別公開! 師匠から受け継いだわたしのお宝 
〈お稲荷さん勧進祝い芳名板〉初代林家三平→九代目林家正蔵 
〈懐中時計〉林家彦六(八代目林家正蔵)→林家正雀 
〈黒縁めがね〉八代目橘家圓藏→橘家富蔵 
〈掛け軸、色紙〉二代目、三代目、四代目、五代目柳家小さん→柳家花緑 

90
[対談]蝶花楼桃花×林家つる子 
これからも突き進んで マジに挑戦し続けますよ! 文・金丸裕子

96
[二ツ目日記]真打をめざして日々奮闘 文、写真・林家きよ彦

98
[お囃子]井上りち 噺家の呼吸に合わせて弾く 文・佐藤友美

102
[寄席文字]橘右樂/橘紅樂 文字は稽古すりゃ上手くなる。肝心なのは了見だ

107
落語動画のサブスク開始!/読者プレゼント

109
落語協会創立百年!寄席に行こう/真打昇進披露興行

--------- --------- --------- --------- ---------
3
電車凸凹風景(4)東急世田谷線下高井戸駅 緩やかな坂の上の市場へ 絵、文・小川真二郎

4
東京空撮案内(27)浜離宮恩賜庭園 写真、文・吉永陽一

8,9,10,
[東京点画]
TaiTan「出禁少年」
斉藤親「LRTが走る東京」
溝口力丸「未来への〈熱〉を追体験」

110
曇天記(185)そんなにまっすぐなお願いだったのか 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

112
赤坂歴史散歩 (47) 今宵ホッピーをこの店で! 御菓子司 塩野 季節ごとに笑顔を届ける福の神 文・渡辺憲司

116
[単発読み物]
「中平卓馬 火―氾濫」展開催 中平卓馬の柩をかつぐ、いまも『なぜ、植物図鑑か』
 文、写真・中川道夫

124
[単発読み物]
少女たちのお手紙文化1890-1940展 戦前の「普通の少女たち」のお手紙をひもといて
 文・酒井順子

142
東京つれづれ日誌(165)サバービアの家族を描き続けた山田太一 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview 安田健二(江戸川区文化共育部文化課長)
134
Books 本 書評同人 河合香織 武田徹 湯原法史
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
特集「令和に読む 源氏物語」

大河ドラマ「光る君へ」と日本が誇る古典文学『源氏物語』を楽しむための平安特集!
なぜ、この物語は千年も読み継がれるのか? 各時代でどんなふうに読まれていたのか? 
今読むとツッコミどころがいっぱい。今だからこその発見もいっぱい。
日本が誇る古典文学の、その不思議な魅力に迫るとともに、「東京人」的、大河ドラマの見どころもご紹介!

月刊「東京人Tokyo-jin(とうきょうじん)」は1986年に、〈都市を味わい、都市を批評し、都市 を創る〉をキャッチフレーズに、新機軸の都会派総合誌として誕生しました。
月刊「東京人」では、 東京を舞台に生きるヒト《東京人》のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など「東京」という舞台が生み出すさまざまな事象を、毎号の特集で探っていきます。



AD
電車凸凹風景(3) 京王井の頭線神泉駅 温もり求めて谷のまちへ 絵、文・小川真二
東京空撮案内(26) 檜原村から東京全景 写真、文・吉永陽一
february 2024 no.476 contents
平民金子「まぼろしの薔薇」
政木哲也「生きのいい本のある空間」
渡辺康蔵「幻想の新宿」
特集 令和に読む 源氏物語
[座談会]女性がどう生きるか、の物語 山崎ナオコーラ(小説家)/小島ゆかり(歌人)/イザベラ・ディオニシオ(翻訳家) 写真・清永洋
トリビュート創作 『源氏物語』より好きな和歌×新作短歌 野口あや子(歌人)、写真・藤岡亜弥
紫式部ってどんな人 恋に仕事に情熱的! 吉高由里子(大河ドラマ「光る君へ」まひろ〈紫式部〉役)
清少納言ってどんな人 職業婦人として、生来の自分以上に働いた 片渕須直(アニメーション監督、脚本家)
昭和から令和まで 漫画とアニメに描かれた平安時代 あさきゆめみし/陰陽師/応天の門/神作家・紫式部のありえない日々 ほか 
いいね!光源氏くん 光源氏が現代の東京にタイムスリップ! えすとえむ(漫画家)
『源氏物語』本文研究の最前線 令和の大発見 定家筆の「若紫」巻が注目される理由 文、写真・伊井春樹
書に滲み出る登場人物たちのお人柄 根本 知(書道家、博士〈書道学〉)
歌うように書く 渡辺大知(大河ドラマ「光る君へ」藤原行成役)
NHK美術〝平安らしさ_への挑戦 色鮮やかに蘇る「源氏物語絵巻」の世界 土御門殿/内裏・清涼殿/為時の屋敷/東三条殿 ほか
『源氏物語』をより楽しむための平安時代基礎知識 佐多芳彦(立正大学文学部史学科教授)、絵・久世番子 紫式部は謎多き人!?/『源氏物語』は平安貴族のリアルだった__/藤原氏の財源は朝廷からのお給料/平安時代は私貿易によって海外に開かれていた ほか
天災と疫病 紫式部とその時代 文・畑中章宏
関東大震災と幻の「源氏物語講義」 与謝野晶子、近代初の現代語訳誕生秘話 文・神野藤昭夫
国貞の挿絵が火付け役!? 江戸の源氏絵ブーム 文・杉山哲司
源氏酒、源氏香、和歌…… 太夫の嗜み 文・渡辺憲司
東京人の増刊号
曇天記 (184) 犬の歯をたしかめること 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
赤坂歴史散歩 (46) 今宵ホッピーをこの店で! 明治記念館 本館 宮中外交の舞台でいただく、明治・御陪食の味 文・渡辺憲司
「東京人」バックナンバー 
年間購読 
[単発読み物]『ゴールデンカムイ』実写映画公開! アイヌを取り巻く社会変化と、今こそ触れてほしい作品群 文・中川裕
[単発読み物]駅のアートの仕掛け人 日本交通文化協会とパブリックアート 文・浦島茂世
[Close up TOKYO]Interview 島谷弘幸(独立行政法人国立文化財機構理事長、皇居三の丸尚蔵館長)
Books 本 武田 徹(評論家、専修大学教員)
Books 本 湯原法史(編集者)
今月の東京本 
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 東京ネットワーク
東京つれづれ日誌(164) 永井路子さんと荷風 文・川本三郎
編集後記、次号予告
AD
裏表紙
特集「目利きがご案内 歳末お買い物紀行」

クリスマスに一年のご褒美に正月支度。師走がかこつける理由がたくさんあって、財布の紐も緩みがち?! でもせっかく買い物するならば、やっぱり「良い物」を選びたい。
市場、専門店街、ローカルスーパーに書店まで、目利きが、あなたをお買い物紀行へと誘います。
一年頑張ったご褒美探しに、まちへ繰り出してみませんか。

月刊「東京人Tokyo-jin(とうきょうじん)」は1986年に、〈都市を味わい、都市を批評し、都市 を創る〉をキャッチフレーズに、新機軸の都会派総合誌として誕生しました。
月刊「東京人」では、 東京を舞台に生きるヒト《東京人》のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など「東京」という舞台が生み出すさまざまな事象を、毎号の特集で探っていきます。 



AD
電車凸凹風景 (2) 都電荒川線ほか 電車もにぎわう師走の飛鳥大坂 絵、文・小川真二郎
東京空撮案内(25) 渋谷スクランブルスクエア 写真、文・吉永陽一
contents january 2024 no.474 
マヒトゥ・ザ・ピーポー「東京人という言葉の中に」
田中陵二「青への憧憬」
熊谷 昭「代官山パシフィックの頃」
特集 目利きがご案内 歳末お買い物紀行
〈築地場外市場〉あらゆる食材のテーマパーク! 「とびきり」を見つけに、いざ出発 うすいはなこ(料理人、江戸料理研究家)、文・金丸裕子 塩田商店/樋栄/三栄商店/築地わたなべ/昆布商 吹田商店
松任谷正隆(音楽プロデューサー)松任谷家の師走のご褒美、正月支度  日本料理 銭屋/玄/REGINA レジーナ
〈かっぱ橋道具街〉迷い甲斐のあるワンダーランド  平松洋子(作家、エッセイスト) 陶器の小松屋/かまた刃研社/本間商店 包装の店/はし藤本店/ニイミ洋食器店
〈浅草橋・蔵前〉 個性的な文房具専門店が集まる「予感」に満ちたまち 宇田川一美(雑貨デザイナー)、文・浦島茂世 カキモリ/インクスタンド/シモジマ 浅草橋本店/ステッチリーフ/レガーロパピロ 東京蔵前店
林家正蔵(落語家)暮れの買い出し もちもちした生麩の口福 角山本店 
〈大東京綜合卸売センター 府中市場〉名もなき匂い、名もなき音 青山七恵(小説家) 大省商店/宝食品/吉祥/Asian Meal/GREEN DOOR/おさかな食堂うおよし
地元で熱烈に愛される老舗スーパー繁盛記 文・中川寛子 /[御徒町 吉池]ここにしかない魚、食品を正直に売り続けて100余年
[麻布 NATIONAL AZABU]国際色豊かなまちにある世界の〝故郷の味_が揃う店
[駒込 サカガミ]「旬」と品質にこだわりぬき身体が整う食卓をめざして
〈自由が丘デパート 自由が丘ひかり街〉 戦後から今に続く「お買い物一本道」 文・フリート横田(文筆家、ノンフィクション作家) 
ほかにもこんな名店が
王子「ほりぶん」のチラシにみる昭和の歳末 文・久保埜企美子
近現代の政策からたどる 東京の市場の歴史 文・満薗 勇
書店員さんに聞いてみた 人はなぜ師走に書店へ行きたくなるのか 文・北條一浩 ジュンク堂書店 池袋本店/東京堂書店 神田神保町店/今野書店
お江戸、年の瀬の風物詩 文・滝口正哉
今も江戸随一のにぎわいが続く、浅草寺「羽子板市」 文・三村美衣
歳末定期市8選 一期一会の「めっけもん」と出合いたい 文、写真・柴山ミカ ヒルズマルシェ/渋谷蚤の市/あおいちマルシェ/世田谷のボロ市 ほか
東京人の増刊号
曇天記 (183) 絶望するには及ばない 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
赤坂歴史散歩 (45) 今宵ホッピーをこの店で! 新橋亭 日本で愛される味を追求し続ける「料亭中華」 文・渡辺憲司
「東京人」バックナンバー 
年間購読 
[単発読みもの]絶滅鳥ドードーを知っていますか? 生命の進化と「近代の絶滅」  文、写真・川端裕人
[単発読みもの]倉俣史朗と東京の瞬間 文・野田尚稔
[Close up TOKYO]Interview 鷲田清一(サントリー文化財団副理事長)
Books 本 湯原法史(編集者)
Books 本 河合香織(ノンフィクション作家)
今月の東京本 
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 東京ネットワーク
東京つれづれ日誌 (163)芥川が訪ねた八街 文・川本三郎
編集後記、次号予告
AD
裏表紙
1,051円
december 2023 no.473
contents

表紙イラスト・網中いづる
※掲載情報は、2023年11月2日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。


11
特集 草分けWOMAN、百花繚乱!

写真・泉大悟、渡邉茂樹

12
石岡瑛子(デザイナー) 時代に檄を飛ばした強くて美しいデザイン 文・紫牟田伸子

18
藤本和子(翻訳家、作家) 先輩女性からのメッセージ 文・平松洋子

22
[対談]酒井順子(エッセイスト)×平山亜佐子(文筆家) 女性史はオモテもウラもおもしろい! 文・千葉望

30
近代の女性洋画家たちの軌跡 描くこと、生きること 文・吉良智子
 三岸節子、長谷川春子、桜井浜江 ほか

36
桂ゆき(洋画家) 冒険の人生をせいいっぱい生きたひと 文・野中モモ

40
森光子(元娼妓、文筆家) 遊廓から声を上げ、新しい生を生きる 文・青波 杏

44
長谷川町子(漫画家) 昭和の時代に軽やかに日常を楽しむ女性を描き続けるという〝活動〞 文・しまおまほ

48
[先輩後輩対談 建築家篇] いつでも柔軟に対応できる自然体であれ 富田玲子×永山祐子 文・三上美絵

54
[先輩後輩対談 アニメーション・色彩設計篇] 色をあやつる「色彩設計」というお仕事 西 香代子×のぼりはるこ 文・田辺 香

60
芳沢あやめ(初代 歌舞伎役者) 不確かな稜線の身の内に宿した「女」の強さ 文・蝉谷めぐ実

64
知里幸恵(『アイヌ神謡集』著訳者) 19歳のアイヌの娘が、東京で過ごした短くも濃い死までの129日間 文・石村博子

68
増井光子(獣医師) 野生動物の保護に尽力し、生涯動物とともに生きた動物園人 談・田中理恵子

72
山沢栄子(写真家) 1920年代にアメリカで学んだ「問いかける」写真家 文・池上 司

76
「朝ドラ」で描かれたパイオニアウーマンたち 文・田幸和歌子、絵・スソアキコ

82
カンヌ・クラシックス選出で世界が注目、監督としての田中絹代 再発見される女性映画人の功績 文・木全公彦 
 栗島すみ子、入江たか子、水木洋子、田中澄江 ほか

88
登山家たちが拓いた景色、残した言葉 文・柏 澄子 
 村井米子、黒田初子、田部井淳子、今井通子、山野井妙子 ほか

95
草分けウーマン who’s who 絵・根本 孝
 矢嶋楫子、広岡浅子、下田歌子、荻野吟子、横井玉子、津田梅子、石井筆子、福田英子、上村松園、長谷川時雨、津村紀三子、人見絹枝、笹本恒子、猿橋勝子、山田初江

--------- --------- --------- --------- ---------
3
電車凸凹風景 (1)新連載 京浜東北線 ほか
 切り通しに西日射す西日暮里 絵、文・小川真二郎

4
東京空撮案内 (24) 神宮外苑の銀杏並木 写真、文・吉永陽一

8,9,10
[東京点画]
福地健太郎「書簡も積もれば」
車 浮代「蔦屋重三郎は何が〈べらぼう〉なのか?」
清水高志「もはや遠い真夏の記憶」

102
サントリー登美の丘ワイナリー 飲めば、登美の丘の風景が思い浮かぶ、そんなワインをつくりたい 大山弘平(登美の丘ワイナリー栽培技師長)

106
曇天記 (182) 冬の夜、午前2時 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

108
まちの記憶、音の風景 (24)最終回 東海汽船 竹芝⇄伊豆諸島 船旅の余韻 文・大石 始

110
まちの記憶、文字の風景 (24)最終回 浅草花やしき 花と虹 文・正木香子、写真・尾田信介

112
赤坂歴史散歩 (44) 今宵ホッピーをこの店で!
紀尾井町 福田家 「美」と「味」の調和――受け継がれる魯山人の教え 文・後藤隆基

116
[単発読みもの]香港ジャーナリスト、中国人弁護士、地域住民―― 「あじあんコモンズ」に集う人びと 文・阿古智子、写真・中川道夫

124
[単発読みもの]生誕130年《昭和大東京百図絵》を辿って 版画家 小泉癸巳男が描き留めた復興東京 文・田島奈都子

142
東京つれづれ日誌 (162) 宇都宮ライトレールに乗りに 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
 阿久澤達也(東京都 産業労働局観光部振興課 地域振興担当課長)
134
Books 本 書評同人 河合香織 武田徹 湯原法史 
137
今月の東京本
138
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

114 バックナンバー
146 編集後記、次号予告
1,051円
november 2023  no.472
contents

特集 緑化する東京

写真・泉大悟、竹之内祐幸、尾田信介、山田新治郎

12
東京ポートシティ竹芝 スキップテラス・竹芝新八景 
米や野菜も収穫! オフィスビルに現れた里山的風景
 文・田中道子(女優)

18
港区北青山 ののあおやま 
照葉樹林を地域で育てる、自然回帰のまちづくりを実証

22
立川市緑町 GREEN SPRINGS 
広大な人工地盤を緑化。人と緑をつなぐ「まちの縁側」

26
三井住友海上駿河台ビル 駿河台緑地 
上野と皇居を往復する鳥たちも羽休め。生態系ネットワークの拠点に

30
大手町タワー 大手町の森 
東京の中枢に「本物の森」を再生

32
〈鼎談〉 
再開発は「緑」を競う時代に 
 藤本壮介(建築家)×平賀達也(ランドスケープアーキテクト)×いとうせいこう(作家、クリエイター) 文・三上美絵

42
まちづくりのキーワードは「グリーン」 文・中川寛子 
 赤坂インターシティAIR/BONUS TRACK/MIYASHITA PARK/アークヒルズ/六本木ヒルズ/アークヒルズ仙石山/虎ノ門ヒルズ/麻布台ヒルズ/大手町ファーストスクエア

52
最前線の現場で植物と向き合う 文・髙瀬文人
 (株)かたばみ 東京ポートシティ竹芝/グリーニアン 渋谷スクランブルスクエア/平和不動産 Edible KAYABAEN

60
おすすめ屋上庭園 8選 文・三村美衣
 目黒区立 目黒天空庭園/東京ミッドタウン日比谷/西武池袋本店/九段会館/大手町カンファレンスセンター/日本橋三越本店/GINZA SIX/二子玉川ライズ


70
我が社自慢のグリーン空間 文・佐々木聖 
 鹿島建設社KIビル 赤坂農園/東急不動産本社 住宅事業ユニット執務空間/JT本社ワークプレイス ときのもり 

78
「緑道」がもたらす新しい未来 文・吉田千春 
79
Park-PFIで変わる都市公園

80
駿河台緑地のモニタリングからわかること 野鳥は増えている! 
 文・高田雅之

84
樹木のように──緑と建築の現在 文・磯 達雄 
 国営昭和記念公園 花みどり文化センター/WITH HARAJUKU/豊島区庁舎/としまエコミューゼタウン/Tree-ness House/コープ共済プラザ/調布市総合体育館 

92
〈対談〉 
「世界一の木造都市・東京」の実現なるか? 
 中嶋一郎(住友林業 参事、筑波研究所技師長)×山梨知彦(日建設計 チーフデザインオフィサー、常務執行役員) 司会、文・磯達雄

98
上智大学 四谷キャンパス15号館 「街を森にかえる」四谷のランドマーク
 文・松井美緒

100
続々誕生! 木造中高層ビル
 木造賃貸オフィスビル 三井不動産/新本店ビル 東京海上グループ/渋谷マルイ 丸井グループ/木造ハイブリッド構造賃貸オフィスビル 第一生命/MOCXION四谷三丁目 三井ホーム 


--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (24)最終回 鰆 冬でも春 文・大岡玲 絵・高寄尚子

4
東京空撮案内 (23) 小河内ダム 写真、文・吉永陽一


9,10,11[東京点画]
かつしかけいた「愛すべき葛飾区」
ゆっきゅん「観ずに返しても、心の拠り所」
稲田俊輔「食べ物問答、その無限の楽しみ」

104
新城市 クリエイティブ型ワーケーションの事例紹介 あいちの山里で体感する「解放」スタイル 

106
曇天記 (181) 尋常の秋 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

108
まちの記憶、音の風景 (23) 武蔵野 麦の脱穀 ガラガラ、バラバラ、弾ける快
 文・大石 始

110
まちの記憶、文字の風景 (23) つばめグリル 魔法の匙
 文・正木香子、写真・尾田信介

112
赤坂歴史散歩 (43) 今宵ホッピーをこの店で!
日枝神社 星ヶ岡の山王様 文・渡辺憲司

116
〈単発読み物〉
日本の学校給食は世界一! 進化する「食育」と給食の現在 文・馬場錬成
120
[事例紹介]八王子市学校給食センター 文・櫻庭由紀子
122
江東区立第三砂町小学校

124
〈単発読み物〉 
「ブギウギ」の作曲家 服部良一の東京メロディー 文・刑部芳則

142
東京つれづれ日誌 (161) ラテン・アメリカ文学の影響を色濃く見せる台湾文学 文・川本三郎


132
[Close up TOKYO]Interview
 久間田尚紀、川島あさひ(東京建物株式会社 まちづくり推進部)
134
Books 本 書評同人 河合香織 武田徹 湯原法史 
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク


114 バックナンバー
146 編集後記、次号予告
1,051円
october 2023  no.471
contents

表紙・「URまちとくらしのミュージアム」ミュージアム棟にある蓮根団地の復元住戸(撮影・清永洋)
※掲載情報は、2023年9月1日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

写真・清永洋、渡邉茂樹、泉大悟、松田麻樹
文・松井美緒、磯達雄、吉田千春、倉田モトキ、田辺香、三上美絵

11
特集 赤羽台を歩いて学ぶ団地の設計史 扉

12
「未来の都市」をつくる

14
特集 赤羽台を歩いて学ぶ団地の設計史 
URまちとくらしのミュージアム、オープン! 
 同潤会代官山アパートメント/蓮根団地/晴海高層アパート/多摩平団地テラスハウス

15
赤羽台map 絵・コジマユイ

21
「より豊かな暮らし」を探求し続ける技術開拓の軌跡
 伏見唯(建築史家)

25
豊かな屋外空間の新しい楽しみ方
 馬場正尊(URまちとくらしのミュージアム プロデューサー)

26
団地が登録有形文化財になった!
 松村秀一(早稲田大学理工学術院総合研究所上級研究員・研究院教授)
 旧赤羽台団地 保存住棟 スターハウス 板状住棟

28
団地だからこそできる大規模な実証実験
 坂村 健(東洋大学情報連携学部〈INIAD〉学部長)
 Open Smart UR

29
団地団が行く!

34
過去は新しく、未来は懐かしい  文・山内マリコ(作家)

36
展示と地続きにある集合住宅の「現在」  文・大山顕(写真家)

38
[対談]団地をつくる、ひらく、つかう。進化する集合住宅台 ヌーヴェル赤羽
 渡辺真理(建築家、ヌーヴェル赤羽台デザインディレクター)×米澤武久(UR都市機構 東日本賃貸住宅本部 設計部)

46
ここにも注目! 
[集会所]赤松佳珠子(シーラカンス アンド アソシエイツ)/[照明]近田玲子(近田玲子デザイン事務所)/[ランドスケープ]忽那裕樹(E-DESIGN)/[色彩計画]加藤幸枝(CLIMAT)

48
333巻コンプリート!!! 全巻集めた幻のタウン誌「あかばね漫歩」
 清野とおる(漫画家)

50
ファッション通が集まる場所だった? 文・黒川徳男

52
「梅ノ木荘」があった頃 同潤会が赤羽につくった木造分譲住宅 文・志岐祐一

56
[対談]公団の挑戦 都市型居住のモデルとなる団地を設計せよ 旧赤羽台団地 
 大月敏雄(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授)×井関和朗(株式会社団地研究所、元UR都市機構東京都心支社技術監理部長)

64
[I Love Akabanedai]
 森の中で羽ばたく鳥
 照井啓太(「公団ウォーカー」主宰)

65
さきがけとなったスキップフロア棟
 けんちん(団地ソムリエ)

66
住空間の豊かさと あみだくじ状の小道
 吉永健一(「団地不動産」代表)

68
赤羽駅西口再開発 挑戦的再開発事業は困難の連続だった 
 中川忠(元UR都市機構東日本支社長)

70
[対談]技術とロマン 公団のエースだった津端修一が描いた夢 
 藤森照信(東京都江戸東京博物館館長)×伏原健之(映画『人生フルーツ』監督)

76
スターハウスの生みの親──市浦健と久米権九郎  文・志岐祐一

80
スターハウスの進化形 
 ダブルスターハウス/高層化/メゾネット化/黒川紀章オリジナル 文・海老澤模奈人

86
[座談会]写真でたどる暮らしの記憶 
 山本圭介(建築)/山本幸子(ステンドグラス作家)/篠原聡子(建築家、日本女子大学学長)/山口隆太郎(北区飛鳥山博物館学芸員)

94
[座談会] 
北区×東洋大学×UR都市機構 多世代が共生し、進化し続けるまちへ 
 やまだ加奈子(北区長)/水村容子(東洋大学福祉社会デザイン学部長)/倉上卓也(UR都市機構東日本賃貸住宅本部 本部長)

99
2028年にオープン! 東と西をつなぐ赤羽台ゲートウェイ

100
赤羽が〝住みやすい街〟上位にランクインする理由 文・中川寛子

102
赤羽地形散歩 絶景スリバチビューも! 憧れの〝地形のデパート〟 文、写真・皆川典久

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (23) マサバ 嫁に食わすな 
 文・大岡玲 絵・高寄尚子

4
東京空撮案内 (22) 東京駅での信任状捧呈式
 写真、文・吉永陽一

8.9.10
[東京点画]
伊藤雄馬「言語学と身体改造」
岡本和明「徒然に『藤岡屋日記』を読んで三十余年」
原ゆたか「507号室の小学生」

106
曇天記 (180) 影を半分ずつ分けた午後
 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

108
まちの記憶、音の風景 (22) 足音 昌平橋 アスファルト以前の主旋律 文・大石始

110
まちの記憶、文字の風景 (22) 西郊ロッヂング レトロな家路 文・正木香子、写真・尾田信介

112
赤坂歴史散歩 (42) 今宵ホッピーをこの店で! 文・後藤隆基
アーク・カラヤン広場 再開発から三十六年、住民の心の故郷に

116
〈単発読み物〉
小諸市×カクイチ が仕掛ける、ひとを動かし、幸せにする社会実験 文・髙瀬文人

124
〈単発読み物〉
[座談会] 山西惇(俳優)×栗山民也(演出家)×井上麻矢(劇団こまつ座代表)
こまつ座40周年 死者の声が俳優の肉体を通して蘇生する―― 昭和、戦争を描いた井上戯曲を次世代へとつなぐ 文・後藤隆基

142
東京つれづれ日誌 (160) 山田太一、野田宇太郎、作品の舞台を歩く 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
村上もとか(石神井公園ふるさと文化館 館長、マンガ家)
134
Books 本 書評同人 河合香織 武田徹 湯原法史 
137
今月の東京本 
138
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146


1,051円
september 2023 no.469
contents

表紙・上は隅田川に架かる復興橋梁のひとつ、清洲橋の工事中の写真(所蔵・土木学会附属土木図書館)。下は現在の清洲橋(撮影・尾田信介)
※掲載情報は、2023年8月3日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

 11
特集 関東大震災100年 東京の骨格をつくったインフラ復興

写真・尾田信介、泉大悟


18
[座談会]帝都復興事業を再評価する
筒井清忠(帝京大学文学部 日本文化学科教授)×武村雅之(名古屋大学 減災連携研究センター特任教授)×紅林章央(東京都道路整備保全公社 道路アセットマネジメント推進室長)
 文・三上美絵


28
[橋梁]
早急な復旧、「復興のシンボル」に 文・紅林章央


36 
[区画整理]
困難を乗り越えて実現した、日本独自の方法 文・越澤 明

44 
[玉川上水]
水を確保せよ! 旧水路と渦巻ポンプが窮地を救った 文、写真・中村亮一

52
[鉄道] 
現場即決主義で被害を食い止めた鉄道員たち 文・内田宗治

60 
[TOKYO強靭化プロジェクト]
 小池百合子(東京都知事) 100年先も安心で持続可能な都市・東京に 文・吉田千春

62
災害に強い水インフラを、デジタル施工で支える 大成建設 
 王子給水所(仮称)配水池築造工事

64
設計部門と技術研究所の連携で前例なき超高層に挑む 清水建設 
 BILMUS

66
[幻の首都移転計画] 
日本の将来を創造する首都直下地震対策とは 文・木村昌人

72
[映像] 
カメラは見ていた──フィルムアーカイブを解読する 文・田中 傑

79
[震災手記] 
百年ぶりに日の目を見た史料の学術的価値とは 文・中川喜弘

80
首都直下地震が起きたら、どのように対処すればいいの? 文・内田宗治
 東京都被害想定ホームページ/そなエリア東京 ほか

84
[神田界隈] 
江戸から続く市場のあるまち、震災前後の変遷 文・小藤田正夫

92
[豊洲] 
瓦礫処理から生まれたまち 文・松永昭吾

94
[地質・地盤] 
百年かけて可視化された東京の地下 文・中澤 努

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典(22) クロマグロ ガマン  文・大岡玲、絵・高寄尚子

4
東京空撮案内(21) 不忍池の蓮 写真、文・吉永陽一


8,9,10
[東京点画]
青波 杏「さいはてのダンスホール」
松木武彦「上塗りのまちの塗り残しスポット」
志田一穂「今にして『東京物語』を思う」

104
曇天記(179) 天の川のなかでたつた一つのほんたうのその切符
 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

106
まちの記憶、音の風景(21) 都立善福寺公園 野鳥の鳴き声 恋するバードリスニング 文・大石 始

108
まちの記憶、文字の風景(21)佃煮 天安本店 魚河岸の往時 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩(41) 今宵ホッピーをこの店で! 土橋園 脱皮を繰り返す老舗の新時代の銘茶 文・渡辺憲司

116
[短期連載]東京の中のウクライナ(4)【最終回】 
ラーメンからマンガ・アニメまで 日本はウクライナ人の「生きる希望」 文、写真・平野高志

120
自動車、家電、医薬品、たばこ…… ビジネス界でも存在感を示す日本企業 文、写真・西谷公明

124
[単発読み物]
古着屋からはじまるまちづくり 文、写真・三浦 展

142
東京つれづれ日誌 (159) 野武士文化が残る武蔵野 文・川本三郎


132
Close up TOKYO Interview
白村雄太(サントリー株式会社 スピリッツカンパニーRTD・LS事業部 事業開発部)

134
Books 本 河合香織 武田徹 湯原法史
137
今月の東京本

138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク


SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146


1,051円
august 2023  no.468
contents

11
特集 時代考証 エンタメ×歴史学の格闘技!

写真・川上尚見、泉大悟、尾田信介

12
片渕須直(アニメーション映画監督) 
日常を描く ”片隅”に宿る時代の存在感を求めて 
『この世界の片隅に』『この世界の さらにいくつもの 片隅に』『つるばみ色のなぎ子たち』 文・藤津亮太 

20
小川 哲(小説家) 
都市を書く いま、満州を描くとき、どこまで恣意を許すのか? 「架空の都市」を舞台にした理由 『地図と拳』 文・杉江松恋 

26
[対談]大友啓史(映画監督)× 大石学(時代考証学会会長) 
徹底した時代考証があったから、エンタメを貫けた 文・松井美緒
『るろうに剣心』『レジェンド&バタフライ』 

34
[史料は語る]〈大奥〉 
 大河ドラマ「篤姫」と大奥研究の深い関係 文・小粥祐子

42
話題作が続々! 現代に響く中世の物語 
「平家物語」『犬王』 
 佐多芳彦(歴史学者) 文・九龍ジョー

52
【歴史学者が注目する名シーン 中世編】 
「鎌倉殿の13人」 複数の学説を匂わせながら予測不能な展開へ! 三谷脚本の圧巻の構想力 文・木下竜馬、絵・久世番子

56
最新歴史研究がここにある! Book Guide【中世編】

58
松竹がつなぐ、時代劇の灯 撮影所のベテランスタッフたちに支えられ(ツッコまれ?)て 渡邊 竜(松竹プロデューサー) 文・森中要子

60
実はちょっと変!? 時代劇お馴染みのあのシーン
 山村竜也(歴史作家·時代考証家) 

62
戦国時代をCGデータでアーカイブ 技術革新で大河ドラマを世界標準のコンテンツに! 加藤 拓(NHK演出統括) 「どうする家康」 

66
【歴史学者が注目する名シーン 戦国時代編】 
「真田丸」「どうする家康」ほか 
最新研究の成果が反映される合戦シーン。忍びの戦術や城の構造など細部がよりリアルに! 文・平山 優

70
最新歴史研究がここにある! Book Guide【戦国時代編】 

72
漫画家が「歴史」と出会うとき
 「忍たま乱太郎」原作が描いた「忍び」の世界のリアリティ 文・花岡敬太郎

76
尼子騒兵衛・忍者用具寄託記念 九度山・真田ミュージアム

78
異民族対応・国家経営の難しさを思い知る! 
 歴史シミュレーションゲームの金字塔 「三國志」のプレイ体験から

82
[対談]天野隆子(時代考証家)× 安達もじり(NHKドラマ番組ディレクター) 
「現地主義」で集めた資料の積み重ねが、ドラマ演出を支える 文・後藤隆基
NHK連続テレビ小説「おしん」「花子とアン」「カムカムエヴリバディ」ほか 

90
【歴史学者が注目する名シーン 幕末・明治編】 
「八重の桜」「らんまん」ほか 
太平洋戦争のイメージが先行しがちな戦争描写。明治の戦争はここが違っていた 文・門松秀樹

94
最新歴史研究がここにある!Book Guide【幕末・明治編】

96
[史料は語る]〈ペリー来航〉 
 語られ、描かれ続ける黒船来航の衝撃 文・神谷大介


---------------------------------------
3
釣魚形容辞典(21) タチウオ 真珠の素 文・大岡 玲、絵高寄尚子

4
東京空撮案内(20) 大井競馬場 写真、文・吉永陽一

8、9、10[東京点画]
草野理恵子「書くことができる喜び」
長尾宗典「『図書館』をつくった人びと」
西原さつき「まやかしのまちで息をする」

100
曇天記(178) そんなはずはないんだがなあ  文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

102
東京スパイス紀行 最終回(14) 胡椒 pepper 
「代々木 レストラン キノシタ」 キング・オブ・スパイス 文・瀬川慧、写真・大山裕平

106
まちの記憶、音の風景(20) 王子 名主の滝 別の時間から流れてくる水 文・大石始

108
まちの記憶、文字の風景(20) かき氷旗 涼を呼ぶメッセージ 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩 (40) 今宵ホッピーをこの店で! 
赤坂田町 粋な香りが現代に伝わる江戸・明治の花街 文・渡辺憲司

116
[単発読み物]〈短期連載〉 東京の中のウクライナ(3)音楽 
[座談会]寺田宜弘(ウクライナ国立バレエ芸術監督)×駒木明義(朝日新聞論説委員)×林田直樹(音楽評論家) 
豊かな黒土と多様な文化が育んだ、情緒的で美しい音楽とバレエ 

122
[Special Interview]日本から祖国へ 平和への願いを奏でるウクライナ人演奏家 オクサーナ・ステパニュック/ヤーナ・ラヴロワ/ナターシャ・グジー

124
[単発読み物]
貴重写真発掘![後編]川越に花街があった頃 
激動の時代を生きた芸者たち 芸者置屋と弁天横丁の記憶 文・大石始

142
東京つれづれ日誌(158) 複雑な日台関係を読む 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview 谷崎馨一(東京都都市整備局長)
134
Books 本 河合香織 武田徹 湯原法史
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

1,051円
東京人7月号
july 2023  no.467
contents

表紙(撮影・泉大悟):上・『たくさんのふしぎ』(1985年4月号)、中央左・『子供の科学』(1960年1月号)、中央右・『小学二年生』(1973年2月号)、下左『なぜなに学習図鑑16 なぜなにびっくり理科てじな』(1973年)、下右『幼稚園』(1965年3月号)(資料協力・福音館書店、誠文堂新光社、小学館、初見健一)
※掲載情報は、2023年6月2日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。


11
特集 僕らが愛した なつかしの子ども雑誌 

写真・清永洋、泉大悟、尾田信介

14
 明治大正から令和『ペぱぷんたす』まで 
大好きでたまらない児童雑誌の世界 
 祖父江慎(ブックデザイナー) 文・金丸裕子

22
学年誌の表紙画家 玉井力三 
 愚直なリアリズムがここにある
 山下裕二(美術史家) 文・浦島茂世

28
[学年誌のターニングポイント] 
特撮、ドラえもん、ポケットモンスター 
誌面は世につれ世は誌面につれ 文・野上暁

34 
[大図解の系譜] 
大伴昌司・小松崎茂 
怪獣博士! 大伴昌司のひみつ/驚異のSFメカニズム/大図解を受け継ぐもの/国防科学雑誌『機械化』と小松崎茂 文・木川明彦

44 
[怪奇系児童書の系譜] 
なぜなに学習図鑑 ほか 
昭和末まで続いた「オカルトづくし」の時代 文・初見健一

52
[子供の科学] 
「本物」を伝え続けて一世紀 未来の科学者、技術者を育んだ 文・髙瀬文人

60
座談会 
[たくさんのふしぎ] 
世界にあふれる「ふしぎ」を探検する月刊絵本
石田栄吾(福音館書店「たくさんのふしぎ」編集長)/吉田野歩(「たくさんのふしぎ」編集部)/宇田川新聞(木版画イラストレーター) 文・井口啓子

66
[出版史] 
文明開化、大正モダニズム、戦争……  子どもマガジンの歩み 文・野上暁

72
[新聞広告に見る] 
二つの学習雑誌が繰り広げた〈戦争〉  文・三上敏男

76
[漫画少年]
手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、松本零士…… 漫画文化の原点 文・中川右介

84
[近現代の花形ふろく] 
軍艦、探偵セット、太陽の塔 ほか 世相とともに進化した「憧れ」の結晶  文・秋元薫

88
[ふろく最前線] 
子どもたちの本物志向に応える驚異の機構 
齋藤 慎(小学館『小学一年生』編集長)/三宅佑治(小学館『幼稚園』デスク) 文・秋山哲茂

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (20) 黒鯛 系図 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内 (19) 羽田空港の交差点 写真、文・吉永陽一

8,9,10
[東京点画]
水野太貴「国語辞典を読む」
小田実結子「東京は万華鏡」
冬木糸一「遅効性の薬としてのSF」

92
曇天記(177) いまは、いつなのか 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

94
東京スパイス紀行(13) 蓼 smartweed 荒木町 鮨てる 蓼食う虫も好き好き 文・瀬川慧、写真・大山裕平

98
まちの記憶、音の風景(19) 物売りの声 
 馴染みのフロウが近づいてきたネ
 文・大石始

100
まちの記憶、文字の風景(19) 珈琲亭 七つ森  珈琲と高円寺 文・正木香子、写真・尾田信介

102
赤坂歴史散歩(39) 今宵ホッピーをこの店で! 口悦 名料亭が紡いだ歴史を未来へつなぐ割烹 文・後藤隆基 

104
東京の中のウクライナ(2) 【祈り】 
土着の信仰とウクライナ正教が育んだ、人びとの“祈り” 文・髙瀬文人

116
[単発読み物]
日比谷野音100周年! 音楽の「聖地」の歴史とこれから 文・大谷隆之

124
[単発読み物]
貴重写真発掘!  川越に花街があった頃[前編] 
 昭和初期のご当地ソングが平成に復活! 「川越小唄」と「四季の川越」 文・大石 始

142
東京つれづれ日誌 (157) 4年ぶりの寒河江へ 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview 
川崎市総務企画局デジタル化施策推進室 小田陽子、木村悠人 
134
Books 本 河合香織 武田徹 湯原法史
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
1,051円
東京人6月号
june 2023  no.466
contents

特集 東京地形散歩 2023 東京スリバチ学会20年

表紙・ニシムラ精密地形模型が制作した東京の立体地図の数々。手前の白い立体模型は、縮尺3万5000分の1、比高1:20の「東京東部地形模型」(撮影・尾田信介)
※掲載情報は、2023年5月2日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

11
神田川支流[暗渠] 
はっぴいえんどの「聖地」を訪ねて
 松本隆(作詞家) 文・浦島茂世、写真・佐内正史

18
谷に刻まれる時間と歴史 文・本田 創

22
[座談会]目からウロコの連続 だから凸凹散歩はやめられない
 皆川典久(東京スリバチ学会会長)
 石川 初(東京スリバチ学会副会長)
 吉見俊哉(國學院大學観光まちづくり学部教授)
 文・吉田千春、写真・清永 洋

32
いまやスリバチは東京の観光資源 文・皆川典久

36
溜池/桜川[スリバチ] 
江戸城下町の形成に不可欠だったダムづくり 文・皆川典久

42
御茶ノ水、湯島[浮世絵] 
江戸の大土木工事で誕生した、人工の渓谷 文・渡邉 晃

46
目黒[浮世絵] 
急勾配を下って上って、絶景を拝みに

48
[私の好きなその地形]
荒木町[武蔵野台地] 
高低差を小説にするとしたら…… 片岡義男(作家) 写真・尾田信介

50
白山[本郷台] 
啼き交わす谷間 梨木香歩(作家)

51
谷中[上野台] 
悠久の時間が流れる 滝 久雄(実業家)

52
谷端川[暗橋] 
遺された橋に映る在りし日の営み 文・吉村 生

56
中央区[暗橋] 
百年百本、関東大震災と暗橋 文・髙山英男

58
品川[落語] 
気楽な江戸っ子『三人旅』の舞台 旧東海道を歩く 柳家小もん(落語家)

62
東京の歩き方、見え方を変えた人たち 文・遠藤宏之 
 杉本智彦(カシミール3D)/千葉達朗(赤色立体地図)/小林政能(東京時層地図)/大道寺覚(地形模型)

68
全国のスリバチ学会大集合 私たちが地形からまちを盛り上げます 
 東京スリバチ学会/秋田スリバチ学会/宮城スリバチ学会/北関東スリバチ学会/
 埼玉スリバチ学会/千葉スリバチ学会/多摩武蔵野スリバチ学会/
 神奈川スリバチ学会/名古屋スリバチ学会/
 鹿児島スリバチ学会/沖縄スリバチ(ビンダレー)学会

74
まだまだほかにもある! 発展形・目的別 まちあるき 文・三上美絵
 防災まちあるき/ジェインズ・ウォーク/歴史古街道団ほか

78
ブームからビジネス化へ。社会に波及した20年 文・中川寛子

84
[地形を表現する]漫画家を惑わせる「いい坂」 kashmir(漫画家)
85
アートが誘う、海の底の風景 井上唯(現代美術家)

86
好きを極める人たちが集まる場所 
 東京歴史MAPMAP/凸凹地図&スリバチの達人シリーズ/偏愛東京 

88
[座談会]今和次郎没後50年 受け継がれる「知の泉」 工学院大学学術情報センター工手の泉 
 藤森照信(工学院大学特任教授)
 黒石いずみ(福島学院大学マネジメント学部教授)
 野澤 康(工学院大学副学長)
 初田香成(工学院大学建築学部准教授)

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典(19) マアジ 味がいいからアジ 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(18) 新宿西口ロータリー 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
小針侑起「師匠と私の〈浅草の唄〉」
金井真紀「ことわざを探しに、モロッコへ」
大瀬留美子「ソウルで耳を澄ませる」

92
曇天記 (176) それは、ないと思います 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

94
東京スパイス紀行 (12) ジュニパーベリー Juniper berry 
「銀座 ロックフィッシュ」 文・瀬川慧、写真・大山裕平
ジンの匂いを忘れたのかい

98
まちの記憶、音の風景 (18) 奥多摩 三匹獅子舞
 民俗芸能のパラダイス 文・大石始

100
まちの記憶、文字の風景 (18)間坂 ロフトへの道筋
 文・正木香子、写真・尾田信介

102
赤坂歴史散歩 (38) 今宵ホッピーをこの店で!
アメリカ大使公邸 戦争と平和の象徴、赤坂の貴重なレガシー 文・渡辺憲司

104
[短期連載] 
東京の中のウクライナ(1)【食】 
元駐ウクライナ大使と公邸料理人に聞く
 大地の恵みが長い歴史をかけて生み出した料理
 ベトラーヴ ビストロ ジロー/スマチノーゴ/バブーシャ レイ
110
[Special Interview] 
セルギー・コルスンスキー(駐日ウクライナ特命全権大使)
 肥沃な農地と伝統が育んだ豊かな文化に包まれた国


116
[単発読み物] 
八王子の伝統文化継承はここから 新拠点「桑都テラス」と八王子芸者衆
 文・浅原須美、写真・尾田信介

124
[単発読み物] 
[対談]長谷敏司(SF作家)×大澤博隆(慶應義塾大学理工学部准教授) 
導く先は、地獄か楽園か? 対話型AI「ChatGPT」がもたらす未来 文・三村美衣

142
東京つれづれ日誌 (156) 4年ぶりの台湾へ 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
株式会社スーパーアルプス

134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
1,051円
東京人5月号
may 2023  no.465
contents

特集 Tokyo 百貨店物語

表紙(絵・座二郎)
※掲載情報は、2023年4月3日現在のものです。
延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、
詳しくはホームページなどでご確認ください。

写真・泉 大悟、尾田信介


11
呉服店からメタバースまで 近現代百貨店アルバム 文、選・菊地尊也(建築研究者)

21
[座談会]
だけど、やっぱりデパートが好き 消費と文化の発信装置よ、永遠に 
 鹿島 茂(フランス文学者)×浅子佳英(建築家)×大山 顕(写真家)×三井祐介(日建設計) 文・吉田千春、絵・根本 孝

30
無印良品、広告、WAVE 、美術館――
 没後10年 堤 清二とセゾン文化が残したもの 文・永江朗

36
建築、住まい、デザイン史の隠れた要衝 百貨店の展覧会が照らした一歩先の生活像 文・菊地尊也

44
伊勢丹新宿店 浅子佳英(建築家) 守り続けた外観と進化し続けるフロア 文・三上美絵

50
愛しの郊外百貨店 文、選・寺坂直毅(放送作家)
 京急百貨店/丸広百貨店川越店/玉川髙島屋S・C/そごう千葉店/モザイクモール港北/八木橋百貨店/西武所沢S.C. /矢尾百貨店 

56
女性たちの消費を促進する新戦略 PR誌が「流行」を創り出した時代 文・神野由紀

64
マンガ 日に流れて橋に行く 日高ショーコ(マンガ家)
 百貨店という舞台の、この上ない面白さ 文・南 信長

68
森鷗外、泉鏡花、夏目漱石、寺田寅彦、与謝野晶子
 文豪が集い、描いた明治のデパート 文・瀬崎圭二

74
黎明期からコロナ禍まで「転換期」を振り返る 「都市の娯楽」としての役割 文・満薗 勇

79
文春マルシェ繁盛記 出版人、デパ地下に立つ 文・田中裕士

82
屋上遊園地──夢のあとさき 松屋浅草スポーツランド/東横百貨店ひばり号 ほか 文・夫馬信一

88
REV WORLDS 河田弘貴(三越伊勢丹)
 メタバースが築く新たな都市文化 文・漆原次郎

90
モールという「街」の公共性を読む 文、写真・大山 顕
--------- --------- --------- --------- ---------

3
釣魚形容辞典(18) スルメイカ ムギイカ 文・大岡 玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(17) 上野公園の桜 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
柴田勝家「歴史とメタバース」
河尻 定「辿る痕跡、尽きぬ謎」
神田真紅「国会図書館一芸を生ず」

96
「サ・プレミアム・モルツ」リニューアル! 「春のビール」が解き放つもの
 原田慶太楼(指揮者)/兼城賢二(サントリービールカンパニー商品開発研究部開発主任)
100
曇天記(175) 軍鶏のゆくたて 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
102
東京スパイス紀行(11) 胡麻sesame seed「江古田 パーラー江古田」 誤魔かしのない美味
 文・瀬川慧、写真・大山裕平
106
まちの記憶、音の風景(17) 防災チャイム 午後5時、メロディがつくる郷土 文・大石始
108
まちの記憶、文字の風景(17) 資生堂書体 花に美人 文・正木香子、写真・尾田信介
110
赤坂歴史散歩(37) 今宵ホッピーをこの店で! 赤坂サカス 広がるエンターテインメントの魔法 文・後藤隆基
116
[単発読み物]
標本館から記念庭園へ 牧野富太郎が遺した宝物たちに会いに行く
 文・金丸裕子、撮影・尾田信介
124
[単発読み物]
消えた大衆音楽史 魅惑の浅草オペラ 文・小針侑起
142
東京つれづれ日誌(155) 昔し町の面影を残す越生 文・川本三郎


132
[Close up TOKYO]Interview 
木村知郎(東急株式会社執行役員 新宿プロジェクト企画開発室室長)
134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
950円
東京人4月号
april 2023  no.464
contents

表紙・『ガメラ3 邪神〈イリス〉覚醒』(1999年)より、東急文化会館のミニチュア模型とガメラ ©KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販/1999
※掲載情報は、2023年3月3日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。


特集 特撮と東京 vol.2 「ミニチュア特撮」の世界


構成、文・円山剛士、島崎 淳

11
銀座 怪獣と都市破壊の歴史、始まりの街

12
東京都庁 バブルの象徴、平成の摩天楼

14
新宿、歌舞伎町 繁栄と混沌の街を怪獣が襲う

16
渋谷 モスラが行く、在りし日の渋谷

22
[座談会]ミニチュア特撮は、世界に誇る日本のものづくり 
 三池敏夫(特撮美術監督)×樋口真嗣(映画監督)×芝原暁彦(古生物学者)
 写真・清永 洋

32、34
東京タワー 東京のシンボル 怪獣の標的
  技と工夫が紡ぐ破壊の歴史 文・八重樫紀史

36
国会議事堂 ゴジラの破壊に拍手喝采

40
特撮美術監督 井上泰幸の仕事 特撮ミニチュアワークが語るその哲学 文・島崎 淳

48
『日本沈没』地学ノート解説 地学と特撮の蜜月 文・芝原暁彦

50
東京駅 歴史を誇る東京の玄関口

52
勝鬨橋 下町の風景と怪獣

54
羽田空港 進化する空の玄関口

56
押さえておきたい4大トリビア
 消えゆく怪獣被害第1号/怪獣映画とメタボリズム/あのガスタンクは今……/大河ドラマを彩った特撮ミニチュア

58
ターミナル駅爆破、東京タワーを真っ二つ リアリティを決定づける操演技師というプロフェッショナル
 根岸 泉 文・木全公彦

64
建築と怪獣の飽くなき戦い 文・磯 達雄

66
破壊される都市東京の変遷 文・氷川竜介

72
特撮文化を次世代に遺すために 文・漆原次郎
 特撮ワークショップ/アニメ特撮アーカイブ機構(ATAC)/円谷英二ミュージアム/須賀川特撮アーカイブセンター

78
未来につなぐミニチュア特撮のDNA
 田口清隆監督/佐藤高成監督 文・馬場裕也

81
2023年特撮ニュース 文・クリエイティブチーム操演と機電
 21世紀もゴジラブームは続く/50年のときを超え『シン・仮面ライダー』/特撮とアニメのアクセスフラッシュ!/令和ガメラは、きっと来るよ/「特撮のDNA」展/4Kデジタルリマスターの真髄

84
西武園ゆうえんちの丘でリアルなゴジラ見物 文・泉 麻人

86
白組インタビュー 最新VFXで都市描写に挑む!
 井上浩正/伏見 剛/上西琢也 文・ナカムラリョウ

--------- --------- --------- --------- ---------

釣魚形容辞典(17) マコガレイ 花見ガレイ 文・大岡玲、絵・高寄尚子

東京空撮案内(16) 尾久車両基地 写真、文・吉永陽一


8、9、10[東京点画]
座二郎「消失点の行方」
古川 安「津田梅子ゆかりのまち歩き」
藤田 薫「赤坂っ子の神髄」

92
[単発読み物]
「ローマ東京間飛行」物語 100年前の東京の子どもたちの絵と書がイタリアで発見! 文・道原 聡

100
曇天記(174) 十円玉を投げてみる 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

102
東京スパイス紀行(10) 生姜 ginger「四谷三丁目 たく庵」
 神代の魔除け 文・瀬川慧、写真・大山裕平

106
まちの記憶、音の風景(16) 銀座 鋳造職人たちが奏でるガムラン 文・大石始

108
まちの記憶、文字の風景(16) 俺のレストラン 俺の隠し味 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩 (36) 今宵ホッピーをこの店で!
武家屋敷門 牛鳴坂から門出を見守る歴史の証人 文・渡辺憲司

116
[単発読み物]
「山口さんちの子ども部屋」から読み解く、少女たちの生活史 
 懐かしさに包んでよきものをそっと手渡す 文・大竹昭子

124
[単発読み物]
いつまでもあると思うな江戸の狛犬 文、写真・荒 勝俊

142
東京つれづれ日誌(154) 名優志村喬の故郷、生野へ
 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
地理系ブックカフェ空想地図 店主 田中利直 
134
Books 本 五十嵐太郎 小池昌代 佐伯順子
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
950円
東京人3月号
march 2023 no.463
contents

表紙 絵・イソガイヒトヒサ
※掲載情報は、2023年2月3日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

11
特集 「東京発! クラフトSAKE100」醸造所&蒸溜所散歩

 文・漆原次郎、織田 桂、金丸裕子、こぐねえ、佐々木聖 
 写真・泉 大悟、大山裕平、清永 洋、竹之内祐幸 

12
〈Craft Beer〉地元の素材をいかす! 多摩産のビールであわあわ
 久住昌之(漫画家)
 狛江 籠屋ブルワリー/三鷹 OGA BREWING/昭島 イサナブルーイング

20
〈どぶろく〉四坪で醸造。できたてのフレッシュな味わいを堪能 
 兜町 平和どぶろく兜町醸造所
24
〈Craft Wine〉楽しみ方や体験をあの手この手で提供 
 御徒町 葡蔵人 BookRoad

28
〈Craft Gin〉エシカルの先にある良質な味わい 
 蔵前 東京リバーサイド蒸溜所

34
〈Craft Beer〉料理と一緒に楽しめる、何杯飲んでも飽きない味 
 北千住 さかづきBrewing

38
〈どぶろく〉醸造長の個性が光る幅広いラインナップ 
 浅草 木花之醸造所

42
〈Craft Beer〉大規模団地内の居酒屋ブリューパブ 
 東陽町 ガハハビール

46
立川から新宿へ 中央線クラフトビールマラソン
 文、写真、絵・パリッコ
 立川 坂道ブルイング/立川 立飛麦酒醸造所/国立 KUNITACHI BREWERY/武蔵境 26Kブルワリー/西荻窪 SAKE-YA 西荻/高円寺 アンドビール/中野 中野ビール工房/新宿 ワイワイジーブルワリー&ビアキッチン

50,54,56
[目利きのいる店] 文・瀬川慧
 両国 麦酒倶楽部ポパイ 城戸弘隆
 北千住 びあマ北千住 石田哲也
 八重洲 リカーズハセガワ本店 倉島英昭


58
区市町村別 TOKYO醸造所&蒸溜所リスト 監修、文・川野 亮

70
日本ビール史150年の軌跡 クラフト麦酒ことはじめ 文・宮原佐研子

74
[座談会]酒業界に何が起こっているのか 
今、「クラフト」が熱い理由 
 藤原ヒロユキ(日本ビアジャーナリスト協会会長)×岡住修兵(クラフトサケブリュワリー協会代表)×林生馬(日本テキーラ協会会長) 
 司会・くっくショーヘイ、文・吉田千春

80
クラフトビールの定義は難しい 文・富江弘幸
81
ただいま、ビールシーンは「第三段階」にあり

82
海外の注目ブルワリーが東京に続々出店 文・福岡桃子

83
サントリー ジャパニーズクラフトジン ROKU〈六〉 世界が注目!日本の四季が生んだジン

84
ホッピービバレッジ株式会社 〝本物〟にこだわり続ける、地ビール製造の先駆け

86
東武東上線クラフトビールリレー ファンキーな沿線で飲むビール界の創作落語⁈ 
 古今亭駒治(落語家) 
 小川町 麦雑穀工房マイクロブルワリー/ふじみ野 Grau Craft beer bar/下板橋クランクビール ほか

92
沿線の名店まだまだあります!

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典(16) イシモチ 愚痴をこぼす
 文・大岡 玲、絵・高寄尚子

4
東京空撮案内(15) 皇居外苑 写真、文・吉永陽一

8,9,10
[東京点画]
宇山あゆみ「昭和のメルヘンと暮らす」
村上由鶴「寄り添う時間」
橋本輝幸「DIY文化と米国とビール」

94
[単発読み物]キン・シオタニの商店街アーチコレクション 
アーチには街の個性が詰まってる! 文、写真、絵・キン・シオタニ

100
曇天記(173) 螺旋翼の音の名残のなかで 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

102
東京スパイス紀行(9)
馬告 magaw「江戸川橋 FUJI COMMUNICATION」
台湾のレアスパイス 文・瀬川 慧、写真・大山裕平


106
まちの記憶、音の風景(15)新宿 酉の市
 奉納囃子と手締めのポリリズム 文・大石始

108
まちの記憶、文字の風景(15) 市谷の杜 本と活字館
 ある庭苑の辞 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩(35) 今宵ホッピーをこの店で!
 澄泉寺、陽泉寺 定火消とともに眠る二人の傑物 文・渡辺憲司

116
[単発読み物]波乃久里子インタビュー〈後編〉 
誰にも真似できない芸の境地 歌舞伎の申し子、二代目 中村吉右衛門
 聞き手・児玉竜一、文・後藤隆基

124
[単発読み物]尾崎紅葉からライトノベルまで 
 文学描写に託された着物を取り巻く世相の変容 文・井嶋ナギ

142
東京つれづれ日誌(153) 
 俳人井上井月を訪ねて伊那へ 文・川本三郎

[Close up TOKYO]
132 Interview 菊坂跡見塾 旧伊勢屋質店
134 Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子 
137 今月の東京本
138 Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140 City 街 東京ネットワーク

113 SHOPS&GOODS 
114 バックナンバー 
146 編集後記、次号予告 

950円
東京人2月号
february 2023  no.462
contents

特集 もっと知りたい! 講談

写真・田附勝、森松夫、藤原江理奈、清永洋、泉大悟
文・櫻庭由紀子、金丸裕子

11
動き出した講談界から目が離せない! 文・瀧口雅仁

16
[対談]神田愛山×柳家喬太郎
 七五調の気持ちよさと物語の面白さ、そして〝滅びの美学〟 
 敵討母子連れ/小政の生い立ち/井戸の茶碗/細川の茶碗屋敷/北斎と文晁 ほか


24
近現代史を独自の視点で読む! 新作案内 時代を切り取るドキュメンタリー 文・瀧口雅仁
 女性の〝自由獲得〟/迷宮入り事件と毒婦伝/戦争と平和/東京オリンピック/戦後を生きる/近現代の銘々伝

30
宝井琴桜 時代の転換期に奮闘した女性の物語を語り継ぐ 聞き手・神田織音

34
[放談]読んで、描いてみました「三方ヶ原軍記」 
 久世番子(漫画家)×押川光範(永谷商事株式会社演芸場担当)×司会、文・立川寸志(落語家)

40
尾上松緑(歌舞伎俳優) 荒川十太夫 今の時代だからこそ響く、ハッピーエンドの物語 文・生島 淳

42
玉川太福(浪曲師) 田辺一鶴先生の「あ?」

44
[対談]神田松鯉×神田阿久鯉 連続物の時代がやってきた!
 赤穂義士伝/天保六花撰/太閤記/幡隨院長兵衛/寛永宮本武蔵伝/旗本五人男 ほか

50
連続物を聴きに 文・今岡謙太郎、東京かわら版
 宋朝水滸伝/花川戸助六伝/赤穂義士銘々伝/徳川天一坊/天明白浪伝

55
東京都内 毎月講談が聴ける場所

56
一龍斎貞鏡 貞山が大事にした読み物を、奇を衒わず媚びず、美しく読めるように

60
神田伯山の読書案内 イチオシの入門書からマニアの必読書まで 文・九龍ジョー

66
「新時代の到来」を説いた二代目松林伯円 文・延広真治

70
講談社の原点、「雄弁」と「講談倶楽部」 文・後藤隆基

72
弁士になった講釈師、講釈師になった弁士 文・片岡一郎

76
東京 講談師の系図 監修・瀧口雅仁

78
昭和の名人列伝 文・杉江松恋、写真・横井洋司 
 六代目一龍斎貞水/田辺一鶴/六代目小金井芦州/五代目宝井馬琴/二代目神田山陽/六代目一龍斎貞丈/三代目神田伯山/服部 伸 

86
宝井琴調 秘蔵資料&楽屋帳発掘! 在りし日の本牧亭

91
清水孝子 一家で寄席に暮らした本牧亭四代目席亭が語る 母・英子と上野広小路の日常

92
二ツ目フォト日記 いちかの10月 文、写真・田辺いちか


--------- --------- --------- --------- ---------

3
釣魚形容辞典(15)オニカサゴ オニ退治 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(14)永福町 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
岡西佑奈「海のその先に」
尾﨑 雄「人間らしく死にたい――医療を超えて」 
        ↑←← 﨑 [機種依存文字なので、ダメなら「崎」に]
甫木元 空「高知東京反復横跳び」

96
国際的な環境認証の最高ランクを取得! 森ビルの持続可能な都市づくり
 虎ノ門・麻布台プロジェクト/虎ノ門ヒルズエリアプロジェクト

100
曇天記(172) ちゃくちゃくと 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

102
東京スパイス紀行(8) ローリエ laurel「西荻窪 ビストロ サン ル スー」 
 定番の名脇役 文・瀬川慧、写真・大山裕平

106
まちの記憶、音の風景(14) 羽田 漁師町の音
 海と空が織りなすアンサンブル 文・大石始

108
まちの記憶、文字の風景(14) 新宿末廣亭
 楽屋のあるじ 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩(34)今宵ホッピーをこの店で!
 汐見坂、霊南坂、江戸見坂 切絵図片手に坂散歩 文・渡辺憲司

116
【単発読み物】 波乃久里子 インタビュー[前編]
 あんなに好きになった人はいない 初代水谷八重子と樋口一葉への憧憬 文・後藤隆基

124
【単発読み物】 2号連続企画<昭和の不動産王・大島芳春>
[対談]受け継がれゆく郊外へのまなざし 三浦 展(社会デザイン研究者)×大島芳彦(建築家)

142
東京つれづれ日誌 (152)子どもの記憶、食の記憶
 文・川本三郎 142


132
[Close up TOKYO]Interview NPO法人グレースケア機構 代表 柳本文貴 
134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子 
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能 
140
City 街 東京ネットワーク 

113 SHOPS&GOODS
114 バックナンバー
146 編集後記、次号予告

950円

東京人1月号
january 2023  no.461
contents



11
特集 東京をつくった土木を歩く

写真・大村拓也

14
[アーチ橋]
都市空間の一部として、市街地を彩る 文・中井 祐
 日本橋/常磐橋/外濠アーチ橋/堀留橋/雉子橋 ほか

22
[水道]
江戸東京400年の「水」物語 文、写真・三上美絵
 玉川上水/淀橋浄水場/村山貯水池/駒沢給水所の配水塔/野方配水塔 ほか

30
[治水]
首都圏を洪水から護った利根川 文・三橋さゆり

38
[鉄道用地]
再開発の軌跡をたどる 文・小野田滋
 汐留駅/浅草駅/業平橋駅 ほか

44
「直す土木」から「創る土木」へ 文・門井慶喜

46
[船上座談会]いつの時代も東京を最先端にする土木の力 
細田暁(横浜国立大学大学院教授)×田中尚人(熊本大学大学院准教授)×
松永昭吾(インフラ・ラボ代表取締役)×小松淳(土木学会土木広報センター長)

54
徳川家康、古市公威、後藤新平、太田圓三・・・ 
江戸東京の都市計画と土木偉人たち 文・緒方英樹

60
準戦時体制下で設計された橋 
なぜ、トラス橋が架けられなかったのか? 文・紅林章央

66
まちなかの〝ドボかわいい〟
 日本水準原点標庫/旧博物館動物園駅/聖徳記念絵画館前のアスファルト舗装/常盤台のクルドサック/五ノ神まいまいず井戸/六郷水門/森越橋

70
落語「黄金餅」でめぐる江戸普請 文・立川寸志

74
特撮が映すドボク風景 文・芝原暁彦

76
[土木ニュース]
広がる、構築されるネットワーク 文・佐々木聖
 相鉄新横浜線・東急新横浜線/首都高速道路日本橋区間地下化事業/羽田空港アクセス線 ほか


78
【新しい都市をつくり守る人たち】
79
[大日本コンサルタント]まちの顔になる橋梁づくり
80
[日本工営]専門性の高い技術力で社会貢献するプロフェッショナル集団
82
[大成建設]東京のインフラを創り続けて150年
84
[奥村組]都心の地下60メートルで大工事
85
[熊谷組]現場を担う女性技術者
86
[竹中土木]地盤を改良し、安心な暮らしを支える土地造成
88
[大林組]最新技術と確かな経験で挑む
90
[清水建設]技術とチーム力で乗り越えた前代未聞のトンネル工事


92
地球を「読む」ボーリング調査という仕事 文、写真・大山顕

95
土木の多様性を切り拓いた専門誌「土木技術」

--------- --------- --------- --------- ---------

3
釣魚形容辞典(14) ボラ 鯛より旨い 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(13)江戸橋ジャンクション 写真、文・吉永陽一


8,9,10[東京点画]
堺 三保「クリスマス・ストーリーの季節」
石田美紀「少年役を演じる女性声優の誕生」
北島輝一「アートと金融の共通点」

96
曇天記(171) まぜまぜを焼く 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
98
東京スパイス紀行(7) 唐辛子 capsicum peppers 「大塚 四川料理 花重」
灼熱のカプサイシン 文・瀬川慧、写真・大山裕平
102
まちの記憶、音の風景(13) 発車メロディ やかましい、懐かしい 文・大石始
104
まちの記憶、文字の風景(13) 国立国会図書館 不朽の啓示 文・正木香子、写真・尾田信介
106
赤坂歴史散歩(33) 今宵ホッピーをこの店で!
 赤坂 相模屋 職人技が光る、百年を超える寒天の老舗 文・渡辺憲司
108
世界への扉(7) 四谷にアイルランドハウスを建設、さらなる日愛関係の発展を期待
 デミアン・コール(駐日アイルランド大使)/ポール・カヴァナ(前駐日アイルランド大使)
116
【単発読み物】
八王子、横浜、絹の道、国道16号線…… 
ユーミンの原点をたどる旅 文、写真・山内マリコ 
124
まちの仕掛け人たち 最終回(89) 調布市 深大寺通り商店街
地元の坂名や地名が、カードゲーム「十王坂の審理」に! 文・金丸裕子
126
【単発読み物】
2号連続企画 <昭和の不動産王・大島芳春> 
「土地の民主化」によって夢見た衛星都市構想 文・三浦 展
142
東京つれづれ日誌(151) 全区間運転再開した只見線へ 文・川本三郎


133
[Close up TOKYO]Interview
江戸東京博物館 学芸員 春木晶子
134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子
137
今月の東京本
138
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
おすすめの購読プラン

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.