I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

東京人 発売日・バックナンバー

全264件中 91 〜 105 件を表示
947円
東京人 11
October 2016 no.377

特集
東京計画地図
2020と、その先へ
写真・渡邊茂樹 12

鼎談
オリンピックで東京はこう変わる!
青山佾×有吉玉青×松原隆一郎
構成、文・石原たきび 16

大手町
国際ビジネスの拠点として、事業継続を重視し、
ビルの外にも居心地のいい場所をつくる
文・茂木俊輔 24

日比谷
エンターテイメントと日比谷公園、
心躍るワクワクを感じる街をめざす 30

渋谷
若者の街からITクリエイティブを育てる
巨大エンターテイメントシティに
文・松浦隆幸 38

日本橋
江戸のにぎわいを蘇らせながら、
新しい産業を創造する街づくり 44

虎ノ門
都心部と臨海部を結ぶ結節点、
そして国際的な印ベーション・ハブに
文・吉本憲生 50

八重洲
「陸の玄関口」としての機能を強化
地域との連携でめざす、
機能性と温かみを兼ね備えたまちづくり
文・井上倫子 56

湾岸エリア
埋立地から工業地帯、そしてスポーツの聖地へ。
時代を反映し、変遷を繰り返す、
湾岸エリアの未来を歩く 84

エッセイ
埋もれているドラマを東京遺産に
文・本橋信宏 36

青い空、それは東京
藤井太洋  36

下町の風景にときめいて
文・山内マリコ 48

IoTが刻む真の東京
山下哲也 49

二〇二〇年、世界は東京の何を
「いいね!」するのか!?
文・島原万丈 60


都会の路地裏まで、
客足をいきこむ誘導を
大平一枝 61

23区「まちづくり」アンケート 66

多摩地区
文・蜂谷智子 78

今どきの再開発キーワード
文・磯達雄 62
超高層ビルの建て替え/都市建築に木材使用/
情報発信拠点の再生/歴史の継承/緑のネットワーク

都知事と建築
文・磯達夫 80

成長する交通インフラ
空港/鉄道/地下鉄/道路/BRT/舟運/ふ頭
文・内田宗治 88


先付 春夏秋冬⑦菊花の白和え
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
妖怪から郷土愛へ
文・東雅夫 7
カフェとインスタ
文・なかくき くみこ 9
次なる東京を開発
するためのキーワード
文・枝廣淳子 11

秋の日本橋・八重洲・京橋あんない
日本橋・京橋まつり
福徳神社 森開き!
ヤエチカハ実は靴屋さんの街
文・網倉俊旨 96

祝!八代将軍、吉宗就位300年⑦
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
歴史を誇る、境内を紹介
絵・なかだえり 104

曇天記97 不在の縁をなぞること
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 73
四谷「ジャズ喫茶 いーぐる」の巻 
隠し味はメーカーズマーク
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108

星新一生誕九十周年
今なお読み継がれる不朽の名作の魅力にふれる
文・牧眞司 116

まちの仕掛け人たち⑮世田谷区 三宿
地域内外の人を巻き込んで成功させる
日本最大規模のパン・フェス
文・金丸裕子 124

二〇一六年夏、
五日間のポケモンGO東京散歩日記
文・泉麻人
絵・イソノヨウコ 126

東京つれづれ日誌77
久しぶりの銚子
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
株式会社若林 
代表取締役 齊藤俊一
取締役 杜氏 寺澤善実 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

表紙イラスト・平田利之
947円
東京人2016年10月号目次

東京人 10
September 2016 no.376

特集
神田East(イースト)散歩 江戸から続く町人地
写真・尾田信介 12

神田East地図
地図・尾黒ケンジ 34

座談会
「ディープ神田」へようこそ
堀田康彦×森まゆみ×西村幸夫
司会・小藤田正夫
構成、文・石原たきび 18

江戸古町の歩き方
下久呉服店/松本家住宅/栄屋ミルクホール/路地/越後屋豆腐店/丸石ビルディング/千代田鋲螺(びょうら)/岡昌裏地ボタン店
案内人・たてやま西平
文・網倉俊旨
絵・なかだえり 26

「神田」の中心で
江戸からのまちづくり
談・小藤田正夫
構成、文・深澤晃平 36

町の歴史を残す家の履歴書
海老原商店/松本家/後藤家
文・森まゆみ 44

團十郎からラブライブ!まで
神田明神は祝祭空間
文・岸川雅範 50

齋藤月岑、滝沢馬琴、大田南畝ほか
江戸カルチャーの先駆者たち
文・渡辺憲司 56

高架橋の歴史と前代未聞のプロジェクト
まるで鉄道工事の“屋外博物館”
文・内田宗治 62

ここで「共に咲く」
立役者が語る、このまちへの思い
NPO法人神田学会創設者 久保金司
文・網倉俊旨 68

百年企業が生きる町
小山弓具/福井自動車/カインドウエア/龍角散
文・高瀬文人 70

市場
四百年前に生まれた、
江戸の食を支えたにぎわい
文・たてやま西平 76

なつかしの街角
写真家・加藤峯夫が撮った昭和四十年代ディープ神田
写真・加藤嶺夫 78


江戸から現代まで、
「水」をめぐる物語
文、写真・本田創 80

活版印刷
文豪や画家にも愛された
「活版屋」の名刺
文・織田桂 82

神田クルーズ
船上から、まちを望む面白さ
文・松田慶子 83

アートとリノベーション
街を「結んでひらく」
文・浦島茂世 84

神田暮らし探検隊
学生が住民と共に学び、歩く「多町」
東京大学大学院都市工学研究室 中島伸 
文・金丸裕子 86

創業百三十六年、廣瀬ビルディング株式会社
薪炭問屋からビル事業、
社会を見据え、錦町とともに生き続ける
三代目社長 廣瀬元夫 88

創業百十七年、株式会社竹尾
デザインとテクノロジーの融合、
「機能美」を求め続ける紙の専門商社
代表取締役 竹尾稠
文・金丸裕子 90

創業百七年、株式会社リーテム
環境問題から社会を見据える、
先駆的なリサイクル企業
取締役 中島英嗣 92

ちょっと寄りたい老舗お休み処
笹巻けぬきすし総本店/竹むら/松栄亭/珈琲ショパン/松竹庵 ます川
文・野村麻里 93 

神田みやげ
斎藤コーヒー/神田三原堂/神田笹鮨/福尾商店/彩薫舎/Café Respiro/庄之助最中/近江屋洋菓子店/内外地図/マーチエキュート神田万世橋 ライブラリー
文・織田桂 98

先付 春夏秋冬⑥木の子汁
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
タイルと東京
文・加藤郁美 7
「性格の不一致」の正体
文・渡邊芳之 9
知られざる戦前台湾スポット
文・関谷元子 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年⑥
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
赤坂氷川祭のみどころを一挙公開
絵・尾黒ケンジ 103

曇天記96 調律されない足音
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 72
神田「大衆割烹 大越」の巻 
友を誘うには早すぎる
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108

二・二六事件 ある決起将校の弟の物語③短期連載 最終回
「被害者側ならよかったのに」と、
子ども心に思ったことが恥ずかしく、
申し訳なく思う
文・前川ヨウ 116

まちの仕掛け人たち⑭品川区 中延
中延商店街振興組合
三三〇メートルのアーケード商店街で、
身近な「ねぶた祭り」を継承し続ける
文・金丸裕子 124

東京フランスパン物語
文・阿古真理 126

東京つれづれ日誌76 
浅草の懐かしショウに拍手する
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
東京都江戸東京博物館 館長
藤森照信 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
特集
よみがえる東京
貴重写真に見る1945-46
銀座/日比谷公園/渋谷/アメ横
選、文・佐藤洋一
写真・菊池俊吉 12

報道写真家 菊池俊吉
町を見るまなざしの復興
文・佐藤洋一 22

廃墟から立ち上がる街
銀座
接収され、白いペンキが塗られた我が住まい
株式会社クロサワ 代表取締役会長 黒澤厚
文・与那原恵 26

京橋
戦後二十年で、やっと人間らしい生活になった
江戸箒老舗「白木屋傳兵衛」六代目店主 中村梅吉
文・金丸裕子 30

新橋
人と物が集まって成す、大青空市場の活気
「末げん」代表取締役 丸哲夫
文・松田慶子 34

上野
町の人たちの力で、桜がよみがえり、不忍池が守られた
寛永寺長臈 浦井正明
文・白井いち恵 48

吉祥寺
腹を空かせ、友と語り合った、わが青春の原点
文・株式会社アスピカ代表取締役会長 大黒昭 52

鼎談
青い目の鳥類学者が見た日常
オリバー・L・オースティンが撮った総天然色の東京
佐藤洋一×米野雅之×古本隆男
構成、文・石原たきび 38

キーワードでつづる終戦と復興
英語看板/PX/露店/買出風景/都電/戦災孤児/街頭録音/婦人警官/立入禁止/山県有朋像/戦争特需
文・竹内正浩 54

昭和天皇の戦後巡幸
文・河西秀哉 60

笑いの飢餓を一気に充足させた、庶民の娯楽
文・矢野誠一 64

「終戦日記」に見る敗戦からの復興
文・川本三郎 68

GHQ資料に見る
復興を支え、復興とともに消えた露店
文・初田香成 72

文化社が撮った「戦後」の原風景
文・山辺昌彦 78

米国公文書館から発掘した貴重写真
集め、読み取り、伝えること 
文・佐藤洋一 82

都心ランドマーク図鑑 
一変してしまった東京名所 86
接収建築図鑑 
一夜にして治外法権の場所 90
皇居前広場 
軍沌から復興へ 94
文・竹内正浩 

先付 春夏秋冬⑤茄子の含め煮
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
世代を超えゆく横丁文化
文・鈴木裕二 7
建てたがらない建築家
文・いしまるあきこ 9
危機を乗り切る伴走者
文・江良俊郎 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年⑤
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
祭りもまちも、盛り上げるのは人間だ!
写真・泉大吾 98

曇天記95 隣を接続していくこと
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 100

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 71
羽田空港「スカイステーション」の巻 
展望デッキから眺める人間模様をつまみに
文・林家正蔵、写真・川上尚見 102

サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS
「遊べる展望台」を体験しよう 106

サントリーウイスキー「トリス」70周年!
飛躍を続ける、懐かしのトリス
文、絵・久住昌之
写真・泉大吾 108

二・二六事件ある決起将校の弟の物語②短期連載
「逆賊の家族」。そうと言われると、黙るしかなかった
文・前川ヨウ 116

まちの仕掛け人たち⑬調布市 仙川
仙川地図研究所
それぞれの地図愛を共有して、まちをより深く
知るための地図を作る
文・金丸裕子 124

いま、ふたたびの安部慎一
文・井口啓子 126
安部慎一に、ひきよせられて
文・甲斐みのり 129

対談
「極私的作家」の強さと色気
水橋研二×坪田義史 130

東京つれづれ日誌75 
福島でオオカミと出会う
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
「poweredby.tokyo」 クリエーティブディレクター
チェイス・フェダー 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
特集
1960年代
特撮と東京 
ゴジラ/勝鬨橋
モスラ/東京タワー
カネゴン/下北沢 
ケムール人/後楽園
ゴーガ/丸の内
シーボーズ/霞が関
ガヴァドン/晴海
ピグモン/銀座
選、文・竹内正浩 12

鼎談 
ぼくらは特撮で大きくなった
泉麻人×矢部俊男×樋口真嗣
構成、文・石原たきび、写真・渡辺茂樹 22

ウルトラ科学特捜隊隊員インタビュー 
ハヤタ隊員 黒部進/フジ・アキコ隊員 桜井浩子/
ウルトラマンスーツアクター 古谷敏/アラシ隊員 毒蝮三太夫 
文・大谷隆之、小野島大 30

ウルトラマン怪獣「出現」地図&図鑑
特撮の舞台を歩く 
ランドマーク/ストリート/
ちびっ子の時代/埋立地/アカルイ未来
文、写真・竹内正浩 42

特撮の神様、円谷英二が遺したもの
円谷プロ社長・大岡新一氏に聞く 
文・白石雅彦 50

怪獣映画の世界は、『ゴジラ』から始まった
文・切通理作 58

怪獣音楽の創造者、伊福部昭
文・木部与巴仁 64

1966年、子どもたちに事変が起きた
怪獣とビートルズと一億人とシェー
文・山崎浩一 70
1966年の出来事 76

ウルトラマンシリーズ放送開始50年「ウルトラマン」祭り! 78
60年代ウルトラマンデータ 80
昭和ゴジラデータ
「ゴジラ」以降の怪獣映画 82

ゴジラ 
大人になっても消えない、ゴジラの気配 
文・佐野史郎 84
愛の戦士 レインボーマン 
日本全国に響き渡る「インドの山奥まで……」の替え歌
文・大槻ケンヂ 86
カメンライダーV3
愛すべき「V3」の怪人ども
文・増子直純 88

「ウルトラマン」シリーズ
バルタン星人に込めた、職人の熱い思い
監督、脚本家 飯島敏宏 90
文・木全公彦

沖縄人として、退治される怪獣に共感を込める
脚本家 上原正三 92

実相時昭雄が昭和の東京で愛した星
美術監督、怪獣デザイナー・池谷仙克氏に聞く
文・木全公彦 94


先付 春夏秋冬④おくらの葛寄せ 3
文・瀬川慧、写真・大山裕平

東京点画
街中の隠逸 文・小林ふみ子 7
京橋の美術市場 文・加島林衛 9
男にとって、星占いとは何か 文・石井ゆかり 11

祝!8代将軍、吉宗就位300年④
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
江戸祭礼の主役
宮神輿がついに復元!
宮本卯之助商店代表取締役 宮本卯之助 101

曇天記94 非常前夜のこと
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 104

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 
品川「一味玲玲 品川店」の巻 
文・林家正蔵、写真・川上尚見
五感、五臓で味わう餃子 106

キリン
世界に誇れる、TOKYOのビールが誕生!最終回
「一番搾り 東京づくり」
世界に誇れる「東京づくり」がついに発売! 110

二・二六事件ある決起将校の弟の物語①短期連載
なぜ、優しい兄は事件に参画したのかと、
さまざまに考えてきた
文・前川ヨウ 116

まちの仕掛け人たち⑫世田谷区 経堂
経堂系ドットコム
ゆるやかに地域をつなぎ、
にぎわいを生む、
「経堂こども文化食堂」 
文・金丸裕子 124

海軍・海上自衛隊が愛した
料亭「小松」の思い出
文・齋藤隆 写真・中川道夫 126

東京つれづれ日誌74 文・川本三郎
地方のいい町三点セット、
駅と水田と酒蔵 142

Close up TOKYO
Interview 133
NPO法人ブラインドサッカー協会代表理事
釜本美佐子

Books 134
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
特集
都心の森を歩く
写真・鈴木理策 12

森を捨てたヒトが還る場所
文・養老孟司 18

鼎談 
縄文期からの時間と歴史が見えてくる
藤森照信×赤池学×柴崎友香 
構成、文・石原たきび、写真・秋山由樹 22

国立科学博物館付属自然教育園
白金の喧騒を離れた緑の島
文・池内紀、地図・なかだえり 30

街の中にある
小さな「森」 
文・若菜晃子 38
駒場公園/小石川植物園/林試の森公園/根津美術館/学習院大学/北の丸公園/有栖川宮記念公園/芝公園 

新宿御苑 
樹木医石井誠治と歩く
木々をたずねて
文・井口啓子 52

「大手町の森」ができるまで
ビルの谷間につくられた自然の森
文・金丸裕子 60

明治神宮 
百年経って、本当の森になった
文・進氏五十八 66

緑をつなぐまちづくり
文・野村麻里
日本の四季と日本橋のにぎわいを創出する、
福徳の森が秋にオープン! 72
それぞれのヒルズの緑を活用して、
街に新たなコミュニティが生まれる 74
「世田谷ハウス」での生物多様性保存の試みを、
マンション事業に活かす 76

緑のおもてなし
ホテル椿山荘東京/ザ・プリンス さくらタワー東京/六義園 吹上茶屋/テンスティチュ・フランセ東京 ラ・ブラスリー
文・松田慶子 78

こんなところで森林浴
鎮守の森
世俗から隔絶した、神さまの領域 
根津神社/山王日枝神社/赤坂日枝神社/赤坂氷川神社/愛宕神社/天祖神社/代々木八幡
選、文・石井研士  写真・秋山由樹 83
斜面林
江戸の昔を偲ぶ場所
等々力渓谷/国分寺崖線/新江戸川公園から椿山荘/名主の滝から飛鳥山/自然教育園
選、文、写真・石井誠治 90
ランドスケープ・デザイン
「未来の森」への予感
浜離宮恩賜庭園/海の森/第六台場/三井住友海上駿河台ビルと周辺/玉川上水
選、文・石川初 96


先付 春夏秋冬③初夏の和えもの 
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
都会のタヌキ 文・高槻成紀 7
石畳道の出会い 文・市川礼子 9
未来の話をしよう 文・湯川カナ 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年③
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
江戸型山車と人形が続々復活する!
大妻女子大学准教授 是澤博昭、
NPO法人「赤坂氷川山車保存会」会長 石渡光一 101

曇天記93 小ささと悲しさをならべること
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 104

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 69
銀座「流石 琳」の巻 
文・林家正蔵、写真・川上尚見
噺家は蕎麦屋で居住まいを正すもの 106

世界に誇れる、TOKYOのビールが誕生!③
「一番搾り 東京づくり」
「東京づくり」で東京を盛り上げたい! 110

日本民蓺館開館80周年記念
柳宗悦の民芸運動と沖縄
文・与那原恵 116

まちの仕掛け人たち⑪福生市 熊川・牛浜
福生ホタル研究会
受け継ぎ守られてきた、
ホタルが育つ美しい自然と祭 
文・金丸裕子 124

朝陽館
さよなら、そしてありがとう
文・森まゆみ 126


東京つれづれ日誌73 文・川本三郎
遊意の動くのを思え、菖蒲町へ 142

Close up TOKYO
Interview 133
西武鉄道株式会社 運輸部
川崎範雄

Books 134
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
特集
東京なつかしの団地 12

愛しの公団点景 
写真、文・照井啓太 16

鼎談 
団地が、僕たちをつくった
是枝裕和×重松清×原武史 
構成、文・大谷隆之、写真・秋山由樹 20

アルバム
輝いていた公団での暮らし 
文・写真提供、長谷田一平 28
子どもたちの楽園/春夏秋冬/行事とサークル/KEY新聞とは?
誰もが明日を信じられた時代 37

団地の土地を読み解く
文、写真・竹内正浩
時代の空気を映す、皇族の団地訪問 40
再開発団地を歩く 44
軍施設跡/工場跡/学校跡/豪邸跡

2DK
台所から探る、
憧れのライフスタイル
文、写真・大平一枝 52

配置図と空撮写真から読む
文・植田実 58
赤羽台団地/石神井公園団地/大島四丁目団地/豊島五丁目団地/高島平団地/常盤平団地/上野台団地/草加松原団地/高根台団地/武里団地/花見川団地/米本団地/金杉台団地ほか

環境と歴史を利用した、一点モノ
文・大山顕 66
武蔵野緑町パークタウン/光が丘パークタウン

「団地あるある」とは?
文・佐藤大 68

町の中の小宇宙 
文・久保寺健彦 70

のんきで楽しくて切ない日々 
文・松田奈緒子 71

「高島平観光協会(仮)」ってナンだ
文・稲田豊史、写真・川島保彦

リアル「団地ふみお」 
文・岸本二三生、絵・イソノヨウコ 74 

世界の団地と、“Danchi” 
文、写真・大山顕 75

集合住宅歴史館ほか
団地を見に行こう
文・稲田豊史 76

団地年表
1955~2016年 80

インタビュー
映画『団地』公開
路地裏的で回覧板の世界なんです
阪本順治 
文・コミネヨウコ 82

リノベーションで大変身!
文・矢部智子 84
ホシノタニ団地(blue studio×小田急電鉄)/りえんと多摩平(リビタ×UR)/品川八潮パークタウン 潮路南第一ハイツ(MUJI×UR)

「団地=インフラ」考
文、写真・大山顕 92
都営西台アパート/都営白鬚東アパート/川口芝園団地 ほか

東京の給水塔 Best5 
写真、文、選・小山祐之 98

先付 春夏秋冬②
色々豆びたし 3
文・瀬川慧、写真・大山裕平

東京点画
ある商店街での、できごと 文・岸政彦 7
〝灯台下〟は暗くない 文・石井リーサ明理 9
ナカメより目黒でしょ 文・谷島せい子 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年②
将軍吉宗公、その実像に迫る!
大石学、徳川恒孝 100

曇天記92 お前に急所があるか
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 102

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 
湯島「井泉本店」の巻 
文・林家正蔵、写真・川上尚見
口いっぱいに広がる幸福感 104

世界に誇る、TOKYOのビールが誕生!②
「一番搾り 東京づくり」
「東京の味」ってなんだ? 横浜工場に潜入! 108

地域と旅行者をつなぐ、新しい宿泊スタイルの可能性
都心に増える「小さい宿」
文・松田慶子、写真・川島保彦 116

まちの仕掛け人たち⑩八王子市多摩ニュータウン「十九住区」
株式会社フィオ
〝美しい農地で過ごす〟
その心地よさに価値がある 
文・金丸裕子、写真・泉大吾 122


兄弟四人の住宅を設計
建築家A・レーモンドと赤星家、
知られざる交友録
文・与那原恵 124


東京つれづれ日誌72 文・川本三郎
猫に呼ばれて、台湾再訪 142

Close up TOKYO
Interview 133
トウキョウスティ代表
鈴木庸介

Books 134
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146





947円
特集 東京凸凹散歩

鼎談 東京のスリバチ地形を、
自然・文化世界遺産に!
篠原哲雄×皆川典久×市川紗椰 14

周辺から見えてくる、
東京のアイデンティティ。
文、地図・皆川典久 22

都内&近郊
地形まち歩き
多摩武蔵野の凸凹観察
台地、崖線、丘陵、
窪地が織りなす、
都心とはひと味違う面白さ。
文、写真、地図・真貝康之 26

埼玉の凸凹観察
武蔵国の歴史を刻む、
川が削った台地の魅力
文、写真、地図・吉村忠 32

千葉の凸凹観察
古墳、城跡、戦争遺跡の宝庫。
下総台地で歴史を満喫!
文、写真、地図・稲垣憲太郎 38

神奈川の凸凹観察
車窓の風景にひそむ
豊かな起伏。
文、写真、地図・鈴木善雄 44
 
地形に恋して
写真・渡部さとる 50
真矢ミキ「足の裏の記憶」/光嶋裕介「ルイ・ガノに乗って」/古厩智之「坂の上の映画館」/衿沢世衣子「鶯谷駅から見上げる上野台地」

地形愛好者のバイブル『東京の自然史』
地理学者 貝塚爽平ものがたり
文・小林政能 55

より深く味わうためのワードたち
監修・小林政能、文・芝原暁彦、杉内由佳 60

東京メトロ銀座線渋谷駅、大改造中!
谷がつくった立体ターミナル
文・内田宗治 64

都内&近郊
地形まち歩き
古道 道筋から土地の歴史が見えてくる
文、写真、地図・荻窪圭 70

山とお屋敷
財閥家の生活は、
高燥の「お山」に
営まれる
文、写真、地図監修・竹内正浩 82

さいたま市 微地形でまちおこし/新潟市  小路から
日和山まで、地形にひそむ町物語。
文・浦島茂世 88

坂道映画
高低差から生まれる名ショット
文・大谷隆之、絵・宮崎祐治 92

新連載 先付 春夏秋冬①桜鱒の木の芽すし
文・瀬川慧、写真・大山裕平

東京点画
短歌の勝算 文・山田航 7
可能性の開拓 文・岸本千佳 9
クイズ作家の情報源 文・田中健一 11

新連載 祝!8代将軍、吉宗就位300年①
「産土神」赤坂氷川神社の例大祭が熱い 96

曇天記91 笙の音を求めて。文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 98

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽67
銀座「銀座ささもと」の巻 文・林家正蔵、写真・川上尚見
煮込み焼きにブラボー! 100

没後四百年、幕府所蔵文書でたどる家康の一生
国立公文書館特別展 徳川家康――将軍家蔵書からみるその生涯
文・黒田涼 104

一番搾り&TOKYO
第一回「東京」ってなんだ?--難儀なコンセプトづくり。 108

ある台湾人の青春譚
毎日練習をして、
民主的な台湾の、
自由の人になる
文・李 明〇、訳・天野健太郎 116

まちの仕掛け人たち⑧神奈川県鎌倉市大船
「映画の街おおふな」友の会
仮装パレードやコンテンツで、映画の街の記憶を留めたい! 124

郷土博物館から始まる街歩き 最終回 足立区立郷土博物館
戦後アメリカの明るさを伝える
下町のおもちゃとお菓子 文・三浦展 126

東京つれづれ日誌71 文・川本三郎
布良から岡山へ荷風をめぐる旅 142

Close up TOKYO

Interviw 133
国土交通省東京国道事務所
計画課事業対策官
鹿島秀昭
文・松田慶子

Books134
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本137

Culture138
映画・美術・舞台・古典芸能

City140
New Open New Sight 東京ネットワーク

SHOPS$GOODS S112
バックナンバー114
編集後記、次号予告146



947円
特集 闇が生み出す江戸の虹
江戸吉原

浮世絵で見る 選、文・小澤 弘
登楼への道中 
吉原24時/季節の行事 

対談 
華やかな影に悲劇の匂い
遊女の女性像 
酒井順子×渡辺憲司
構成・大谷みさ子 写真・尾田信介

江戸吉原、京都島原、大阪新町
江戸の三大遊廓
文・堀江宏樹 

江戸の都市計画と
廓建築
文・奥富小夏 

吉原遊廓を
支配した
南知多の男たち
文、写真・西まさる 

山東京伝と遊女の妻・菊園
戯作の中心で
愛を笑う
文・津田眞弓 

紙上に読む、
吉原への憧憬
文・伴野英一 

芝居との、
近接した関係
文・後藤隆基 

闇の花、
朝鮮の妓生(キーセン)文化史
文・川村 湊 

明治、大正、昭和の文学
廓を「物語」る、
という文化
文・渡辺憲司 

中嶋 隆
『廓(くるわ)の与(よ)右(え)衛(も)門(ん) 控え帳』の時代考証
実在と創作の物語 

宮木あや子
吉原を題材に小説を書くにあたり
「彼女」のこと 

吉原歴史年表 

コラム
吉原遊廓あれこれ
文・堀江宏樹 絵・なかだえり 
遊廓のヒエラルキー/籬(まがき)の中の人生/ステイタスをまとう/
遊女、ヘアカタログ/愛すべきペットたち/吉原で働く人々 ほか

最後の吉原芸者が語る
故・四代目 みな子
昭和初期の不夜城
文・浅原須美 

荷風と吉原
文・川本三郎 


巴水の東京憧憬24 最終回 大森海岸 文・林 望 

東京点画 引越し狂、安住の部屋 文・大平一枝/
透明女の謎 文・長岡弘樹/熱海の私娼街と地形 文・松田法子 

曇天記90 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策
家がなくなることについて 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽66
浅草「サンボア 浅草店」の巻 文・林家正蔵 写真・川上尚見
たぬき通りできつねにつままれる 

地域をつなげる
こども食堂 
文・玉居子泰子 写真・川島保彦 

まちの仕掛け人たち8 中央区 日本橋・京橋
美術品で街巡り「東京アート アンティーク」
文・金丸裕子 

郷土博物館から始まる街歩き7 板橋区立郷土資料館
板橋宿にあった、
加賀藩下屋敷
文・三浦 展 

東京つれづれ日誌70 
尾崎一雄ゆかりの
下曽我と蜜柑 
文・川本三郎 

Close up TOKYO

Interview 
三省堂書店池袋本店長
藤堂哲也

Books  本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 

Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 
バックナンバー 
編集後記、次号予告 
947円
特集
中央線の魔力2016      
写真・門馬央典、矢幡英文、川島保彦

我が街至上主義!
達人の歩き方
中野
今昔が融合し、「程よい」バランスを醸成     
文・松田慶子 
「新●中野らしさマガジン おこのみっくす」編集者 今村巧、冨澤結子
ナカノバ食堂/Lampada/オリエントスパゲティ/安兵衛/桃園川緑道

高円寺
「何でもあり!」の懐の深さ、新しさを受け入れる街      
文・松田慶子 
『SHOW-OFF』編集長 佐久間ヒロコ
daidai/割烹DISCO大蔵/ハチマクラ/バー大岩/氷川神社/海外コミックスカフェACBD 
NPO法人東京高円寺阿波おどり振興協会専務理事・事務局長 冨澤武幸 

阿佐ヶ谷
みんな優しくて、街全体が家族みたい      
文・金丸裕子 
「阿佐ヶ谷飲み屋さん祭り」主宰 森口剛行
トイバーガー/酒ノみつや/蒲重蒲鉾店/カナモノ ワタナベ/
ギャラリー白線/マーブルドーム
あさ(がや)市とゆうやけ市
阿佐ヶ谷アートストリート

荻窪
地上を走る電車が、南北で雰囲気の違う街をつくる       
文・野村麻里 
「ogibon」編集 松崎淳一
鳥もと/レストラン ハシモト/炒飯の万博/武蔵野温泉 なごみの湯/
東信水産/丸功/荻窪名店イタリアンカレー
「荻窪音楽祭」会長 水島隆年、「荻窪音楽祭」企画委員 水島隆明

西荻窪
ご近所のゆるいスピード感         
文・白井いち恵 
「西荻案内所」所長 奥秋圭
一欅庵/喫茶ワンデルング/ベビヰドヲル/ナワ・プラサード/
ぷあん/ギャラリー壽庵
前西荻窪商店街連合会会長 猪鼻徳壽

吉祥寺
上っ面だけのものを、寄せ付けない街        
文・白井いち恵 
「百年」店主 樽本樹廣
OLD/NEW SELECT BOOKSHOP 百年/金井米穀店/珈琲 散歩/QUEENS HOTEL antiques/キチム/東急百貨店吉祥寺店屋上


アートとデザインで街をつなげる         
文・金丸裕子 
「中央線デザインネットワーク」主宰 萩原修 つくし文具店/国立本店
「TERATOTERA(テラテトラ)」チーフディレクター 小川希 Art Center Ongoing
「西荻茶散歩」代表 國時誠 STORE


杉並たてもの応援団 厳選の
お屋敷拝見           
文・田村公一、大嶋信道、伊郷吉信 写真・村山一美 
中村邸 中野区中野/淵川邸 杉並区松庵/野田邸 杉並区松庵/水口邸 杉並区松庵/清水邸 杉並区上荻

中央線沿線に残る
建築が伝える街の歴史         
荻外荘/碧雲荘/松庵文庫/YUUA建築設計事務所
文・石渡玲子

鼎談
青柳いづみこ×穂村弘×ナカムラクニオ
もう他処には住めない          
構成・文 石原たきび
6次元

底知れぬ魅力に囚われて
文・松原隆一郎        

荻窪に新刊書店Titleがオープン!
元リブロ書店員がつくる、まちの本屋さん       
文・北條一浩

中央線あるあるプロジェクト
すぎなみ学倶楽部         
文・石渡玲子

中央線イベント手帖       

中央線の姉貴分
桃園川暗渠さんぽ。         
いい店は暗渠にあり。
寿々木園/あきら書房/アール座読書館/昭和浴場/七面鳥/鈴木青果店/カフェ モモガルテン
文・吉村 生

What’s Hot in Town?
外国人クリエイターたちのニッチな日常        
観光ガイドに載らない東京がある!
EXPERIENCE SUGINAMI TOKYOディレクター
グレッグ・ムダリ

国立⇔武蔵境の駅と高架下が大変身!
中央ラインモールプロジェクト        
株式会社JR中央ラインモール 代表取締役社長 大澤実紀
文・金丸裕子


巴水の東京憧憬㉓ 麻布二の橋の午後 文・林望 3

東京点画 
欲しい未来に向かってまちで暮らす 文・青木純 
スタジオジブリが教えてくれた空 文・館野仁美 
旅する声 文・姜 信子

森山大道×池袋
闇市を幻視させる街。       
文・大竹昭子 

曇天記89 
のぞみの冬を、のぞみの春を         
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽65
池袋「手打ちうどん 立山」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
うどんのように太く長く           

ホッピーでハッピーなまち物語 最終回
赤坂 ホッピーの聖地・赤坂に輝く、大衆居酒屋の灯 
文・金丸裕子 写真・渡邉茂樹          

「東洋文庫」所蔵
貴重な医学史コレクションが語る、
人と医を介した東西交流
文・滝本喬           



まちの仕掛け人たち⑦福生駅西口
最新ITもフル活用!
飲食店も、お客も嬉しい
“街バル”を開催。
「福生ハッピーバルタウン」 
文・金丸裕子      


カラー映像に残る
1960年代
魅惑の台湾鉄路
原鉄道模型博物館「台湾の鉄道展」開催中
文・片倉佳史      


東京つれづれ日誌69
荷風に倣って
牛天神に初詣
文・川本三郎      


Close up TOKYO

Interview 
建築家
岸 和郎

Books  本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS
バックナンバー 
編集後記、次号予告 
947円
特集 ぐつぐつはふはふ 鍋でほっこり 12
写真・矢幡英文、門馬央典、中川道夫

鼎談 久住昌之×平松洋子×太田和彦
「おいしかった」ではなく「楽しかった」が鍋の醍醐味
構成、文・大島佳子 16
ちゃんこ鍋 一の谷/

東京で全国「郷土鍋」めぐり
文、絵・なかだえり 24
きりたんぽ鍋 あきた美彩館/あんこう鍋 茨城マルシェ・ビストロ/
鯖しゃぶしゃぶ 主水日本橋店/クエ鍋 郷土料理くらわんか/もつ鍋 やましょう人形町店

山のいのちを味わう
ジビエ鍋
文・野村麻里 34
雉の水炊き またぎ/エゾ鹿のしゃぶしゃぶ まくら木/熊鍋 酒蔵新潟/マガモ胸肉鍋 ジビエ猪鹿鳥

身体がよろこぶ薬膳鍋
文・野村麻里 40
薬膳火鍋 七宝麻辣湯 赤坂店/天香鍋、回味鍋 天香回味 赤坂店/
薬膳気鍋鶏 過橋米線 秋葉原店/ホイツァイ鍋 シリンゴル

中医学からみた、
薬膳鍋のすすめ
元北京中医薬大学・漢方医
菅沼栄先生に聞く
文・野村麻里 46

伝統のひとり鍋
文・瀬川慧 48
あさりの深川豆腐なべ 正一合の店 シンスケ/とらふぐちり 牧野/
葱鮪鍋 鼎/すっぽん鍋 鈴なり/どぜう鍋 飯田屋

鍋料理の歴史と分類
柳原式鍋物系統分類図/鍋料理をおいしくつくる5ヵ条
江戸懐石・近茶流宗家 柳原一成
聞き手、文・金丸裕子 絵・なかだえり 56

近茶流鍋ナビ
正解は“ポンス”/鍋物の基本は「美味しいだし」/醤油の普及が鍋料理を発展させた 62

鍋と日本人 64
文・近藤誠一 絵・イソノヨウコ

極上、自宅鍋は 
道具選びから 
文・浅岡雅子 68
伊賀土鍋 長谷園 長谷伊佐子さん 東京店イガモノ 
アモルフォプレミアム 岩谷産業株式会社 岡本務さん 

地方物産館で
食材をゲット!
文・織田 桂 74
まるごと高知/富士の国 やまなし館/三重テラス

池波正太郎で読む、
男鍋の流儀
文・重金敦之 絵・イソノヨウコ 76

池波正太郎いきつけの店を訪ねる
文・織田 桂 82
さくら鍋 みの家/タラ、大根、油揚げ、豆腐、ネギの小鍋立て 御料理 いまむら/鳥すきやき ぼたん

地産地消、これぞ究極の東京鍋
馬込三寸人参、後関晩生小松菜、セレブ有難豚ほか
文・阿古真理 88
押上よしかつ

採れたて新鮮野菜を
買いに出かけよう! 95
JA東京むさし/三鷹緑化センター/国分寺ファーマーズ・マーケット

鍋と酒の、陽気なマリアージュ
文・金丸裕子 96
ふぐ鍋×江戸開城 三田 若竹/
匠の大山鶏塩ちゃんこ鍋、和牛のホルモン鍋×屋守 炭味坐/
あんこう鍋×自家製クラフトビール 八蛮 銀座本店/
ホロホロ鶏スープの鶏鍋×丸眞正宗 川栄

巴水の東京憧憬22 二月 雪に暮るゝ寺島村 文・林望 3

東京点描 墨東界隈と、「吹き寄せ」の味 文・加門七海 7/
現代の匠の「ノーベル賞」を目指す 文・石島辰太郎 9/
懐かし、新し、着せ替えシール 文・森下みさ子 11

年末年始、森美術館の「村上隆の五百羅漢図展」で心の救済。 101

曇天記89 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策
さみしさはなくなっていた 102

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 64
大久保「松屋」の巻 文・林家正蔵 写真・川上尚見
煮えたぎる鍋にエロチシズム 104

ホッピーでハッピーなまち物語11 文・金丸裕子 写真・渡邉茂樹
新橋 新橋にひそむ隠れ名店で花開くホッピー三冷主義 108

没後四十五年
「マスコミの王様」大宅壮一の知られざるプロバガンダ映画
文・阪本博志 116

まちの仕掛け人たち6 渋谷区 青山学院大学 総合文化政策学部
樽神輿が練り歩く!
祭りが、横丁に親しむ入口に
「渋谷のんべい横丁祭り」
文・金丸裕子 124

郷土博物館から始まる街歩き6 大田区立郷土博物館
住宅地と工業地帯とともに発展した娯楽のオアシス 文・三浦 展 126

東京つれづれ日誌 68 文・川本三郎
盛岡と立原道造 142


Close up TOKYO

Interview 133
HOME’S総研 所長
島原万丈

Books 134 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
特集 創刊30年記念
東京の通信簿 1986-2015
写真・篠山紀信、渡邉茂樹
絵・イソノヨウコ

時代が撮らせた
「TOKYO 30」
篠山紀信
文・宮村周子

東京の三十年 絵・矢吹申彦
上野の山改造計画
文・高階秀爾 

誌上「都市博」の開催を
文・芳賀徹 

多様なライフスタイルを映して
文・陣内秀信 

谷根千から
文・森まゆみ 

日暮れて町遠し
文・川本三郎 

鼎談
青山 やすし、御厨 貴、髙橋栄一
三十年間の都市計画を踏まえて、
東京の未来を展望する
東京はこれから
どこへ行くのか―― 
構成、文・石原たきび 

書店[国語]
文・永江 朗 
失われてしまったあの頃の書店――
そして、
淘汰と多様化の時代がやってきた
ここ30年の必読「東京本」 

建築[社会]
文・松葉一清 
消えた建築、
新しくできた建築 

環境と生態系[理科]
文・赤池 学 
人も生き物も住みやすい?

ファッション[家庭科]
文、絵・森 伸之 
私立校が牽引する、
女子高生制服事情

鼎談
隈 研吾、宮沢章夫、山口 晃
バブルのきらびやかな街から“集合無意識”な街へ
都市の不自由さに、
新しい価値を見つける 
構成、文・大谷隆之 


近世・近代文学[国語]
談・ロバート キャンベル
時代を繋ぎ、領域を横断する
 
物価[算数]
文・泉麻人
新聞縮刷版で読める
一九八六年の物価

コンサートホール[音楽]
談・片山杜秀
音楽に包まれる場が、
格段に豊かになってきた
 
まち歩き[体育]
文・尾関憲一 
踊り、走り、歩く。
路上から辿る東京の“体育熱”

まちおこし[道徳倫理]
文・保井俊之 
東京が森になる日

居酒屋[家庭科]
文・橋本健二 写真・矢幡英文
都市に不可欠なインフラのひとつ

激戦区・東京のまちに、人情溢れる繁盛店あり
三十年以上にわたり、
地元に愛される名店
文・富江弘幸 


二十周年を迎えた、臨海副都心を探検! 
文・浦島茂世 写真・尾田信介
「創られた都市」の景観と機能
散策の後は、港の景色を一望できるレストランでお食事を
四半世紀を経て、世界に誇るMICE・国際観光拠点に成長!
二〇二〇年にむけて、未来地図を描く
皇居に次ぐ!? ランニングの聖地に成長 臨界副都心ランニングコース
東京オリンピック・パラリンピックを、満開の花でおもてなし


「サントリー ザ・モルツ」で乾杯!
今宵も、熱く語り明かそう
春風亭一之介、三笑亭夢丸

三菱UFJ信託銀行統合10周年記念企画
万作の会 特別公演
「世代を越え技・伝統を繋いでいく“狂言”」に見る
文・前島純子
野村万作、野村萬斎
親から子、孫へ―― 受け継がれる、伝統の技

ホッピーでハッピーなまち物語10 
文・金丸裕子 写真・渡邉茂樹
都電荒川線
停留場で下車しては、
蕎麦屋、割烹、やきとんと、
よりどりみどり 

東京つれづれ日誌67 
駅をめぐる旅 
文・川本三郎

Close up TOKYO

Interview 
東京都現代美術館チーフ・キュレーター
長谷川祐子

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 

Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 
バックナンバー 
編集後記、次号予告
947円
特集 祝!静嘉堂美術館リニューアル
静嘉堂の至宝  
文・成澤麻子、長谷川祥子、山田正樹、大橋美織 写真・中川道夫
精選! 国宝、重要文化財など  
国宝:太刀銘包水/与中峰明本尺牘/禅機図断簡智常禅師図/風雨山水図/源氏物語関屋・澪標図屏風/曜変天目
重要文化財:李太白文集/平治物語絵巻信西巻/三彩貼花文壺/色絵吉野山図茶壺
大名物:唐物茄子茶入 付藻茄子(松永茄子)

座談会
芳賀 徹、中根千枝、河野元昭  
多摩川の畔の社の「精華」堂へ
構成、文・大谷みさ子
住之江蒔絵硯箱/四条河原遊楽図屛風/
芸妓図/軽挙館句藻/龍虎図屛風/虚堂智具愚墨跡就明書懐偈

三菱岩崎家父子二代
彌之助と小彌太、美と知の世界観  
文・佐藤道信

この人に聞く、私の愛する逸品
日本書画・中国書画
歴史を見据えた和・漢のコレクション  
文・板倉聖哲
蜀山図/波図屏風/普賢菩薩図/文殊・普賢菩薩像/羅漢図/
秋景山水図/



陶磁器
声なき声に耳を澄ませ、美の神髄に触れる  
文・中島誠之助
青磁香炉/色絵牡丹文水注/粉彩菊蝶図盤


松浦武四郎コレクション
120年の時空を超えて蘇る
文・内川隆志
シャブティ/大首飾り/田村将軍肖像


茶道具
茶会を彩った名器たち  
文・田中仙堂
灰被天目茶碗「埋火」/唐物茄子茶入 松本茄子(紹鷗茄子)/
唐物茄子茶入 利休物相(木葉猿茄子)/住吉釜

浮世絵
絵師の代表作ともいえる作品たち
文・浅野秀剛
十二か月風俗図巻/形見の駒図

古典籍
数奇な既往に思いを馳せ、我が国の文化的水準を想う
文・林望
百万塔陀羅尼/和漢朗詠抄 太田切


刀剣 見るごとに心を揺さぶる名刀3選 
談・吉川永一
短刀 銘 安吉/刀 銘 源清麿/
弘化丁未年八月日/太刀 銘 真□(畠田真守)/

漢籍
愛書文化の神髄はここにあった
――蔵書家が伝えた至宝
文・高橋智
周礼/唐柳先生文集/

現在修理中! 期待高まる、銘文の発見
浄瑠璃寺伝来の木造十二神将立像と運慶  
文・山本勉


修復の匠
文・森まゆみ
室瀬和美 漆芸家 住之江蒔絵硯箱 
創作とは真逆の工程で、その時代の最先端に立ち戻る
半田昌規 日本画修復 源氏物語関屋・澪標図屛風
醍醐味は、作者と対話しながらの謎解き  

深川、駿河台、高輪、岡本
「静嘉堂」四代とお抱え建築家たち  
文・藤森照信

岩崎家ゆかりの美術館・史料館めぐり
静嘉堂文庫美術館/三菱一号館美術館/東洋文庫ミュージアム/三菱資料館
文・浦島茂世

佐々木幹夫 静嘉堂理事長に聞く  
脈々と引き継がれる彌之助・小彌太の蒐集の理念と企業精神

静嘉堂文庫美術館リニューアルオープン展  
ここがみどころ!

都市と自然の共存する、二子玉川のまち歩き  
文、絵・なかだえり

巴水の東京憧憬21 戸山の原
文・林望

東京点画
作家の報酬 文・市古夏生/
沖縄の「本」文化 文・宇田智子/ 
紳士のパフェ道 文・斧屋

鉄道遺産の聖地、東京メトロ銀座線  
「幻の新橋駅ホーム」に潜入する!
文・内田宗治、写真・尾田信介

曇天記87
無疵な魂なぞ、何処にあらう
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策  

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽63
大山「やきとん ひなた大山店」の巻
カウンターに潜む天使と悪魔   
文・林家正蔵 写真・川上尚見

ホッピーでハッピーなまち物語9
池袋・三田
文教エリアに華咲く、ホッピーの縁  
文・金丸裕子 写真・矢幡英文

郷土博物館から始まる街歩き5
練馬区立石神井公ふるさと文化館
豊かな自然に抱かれた、芸術家の卵たち。  
文・三浦展

まちの仕掛け人たち5   
足立区千住
かの「酒合戦」から二百年!
まちを挙げて記念イベント開催
「千住酒合戦200」
文・金丸裕子 写真・尾田信介

東京つれづれ日誌66 
水害から復興する常総市を再訪  
文・川本三郎


Interview
「地域人」編集・発行人
柏木正博

Books 本
書評同人
山内昌之、平松洋子、苅部直
今月の東京本

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク
947円
特集
東京「地理」散歩
素顔の東京に目からウロコ!
写真・鈴木知之

座談会
まちは謎と発見にあふれている!
柴崎友香×石川 初×小林政能

一限目
〔実践篇〕
東京の姿を見に行こう!

地層
ときに露わになる関東ローム層 
文、写真、地図・大里重人

ミステリーフィールド
等々力は地理的発見の宝庫
文、写真、地図・小林政能

凹凸都市
見えがくれする凹凸都市
文、写真、地図・皆川典久

旧海岸線
芝浦から羽田へ、埋もれた海岸の記憶を訪ねて 
文、写真・竹内正浩

シマッポの暗渠
白子川の幻の上流部と「地下水堆」
文、写真、地図・本田創

景観
展望台から「望岳都」を俯瞰する
文、写真、地図・田代 博

二限目
[基礎篇]
地理学は暮らしの中に

地形図
地図記号の変遷を正しく理解し、想像しよう
文・今尾恵介

鉄道工事
地形・地質を制するものが、鉄道を敷設する
文・小野田滋

高校、大学の地理教育の現場から
地質年代に「千葉期」が誕生¡?
文・内田宗治 

東京の原点をめぐる旅
数字で見える東京の姿
文、写真・小林政能

もっと「地理」を知るためのブックガイド
文、選・小口高、太田弘、柴崎友香、石川初、小林政能

わたしが地理学散歩に夢中なわけ 
文・島田泰子

伝統を大事に、挑戦も続ける
江戸・東京の農業と漁業
文・浦島茂世

三限目
[応用篇]等高線からの解放
カシミール3D
「カシミール3D」で劇的に変わった地形表現
文、地図・杉本智彦

地形模型ニシムラ精密地形模型/アジア航測
アートの域にまで達する模型の今
文・浦島茂世

スイーツ
地形菓子で地理学入門
文、写真・杉浦貴美子

巴水の東京憧憬20 神田明神境内 文・林望

東京点画 本多猪四郎が見つめた戦後の科学と文化 文・小林淳/
私の好きな東京の喫茶店 文・木村衣有子/
素晴らしき哉、江都の祭禮 文・山瀬一男

曇天記 86 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策
誰がこの火をつけたのだろう

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽62
浅草橋「FUJIMARU」の巻
神田川を見下ろしてご褒美ワインを
文・林家正蔵 写真・川上尚見

サントリー美術館「逆境の絵師 久隅守景 親しきものへのまなざし」展
高い画力に裏打ちされた絵師の人生に迫る
文・千葉望

ホッピーでハッピーなまち物語 8
調布・深大寺
ホッピーの第二の故郷、美味しい水の産地へ
文・金丸裕子、写真・矢幡英文

外国人が酩酊し、若きオーナーが我が城を築く
新宿ゴールデン街の新風
文・山下和樹
写真・野村恵子

郷土博物館から始まる街歩き 4 荒川ふるさと文化館
工場で働く人の楽しみは、寄席に映画に、スタジアム
文・三浦展

まちの仕掛け人たち4 
江戸川区葛西臨海公園
NPOふるさと東京を考える実行委員会
文・金丸裕子

東京つれづれ日誌 65
毎年の北海道旅は釧路へ
文・川本三郎

Close up TOKYO

Interview
日本フィルハーモニー交響楽団理事長
平井俊邦

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS
バックナンバー
編集後記、次号予告
947円
東京人 10october 2015 no.359
contents

特集
すてきなアラハン
Around100歳 

ゆっくり ゆっくり
外山滋比古 九十一歳 英文学者、エッセイスト 

100年前はこんな時代 年表 

around百歳の肖像
写真・小野庄一
野見山暁治 九十四歳 洋画家
昨日と同じように今日も描く。
でも、じんわりと自分は変わっていく。
文・平松洋子 

対談 産土の地で、死者とともに生きてゆく
金子兜太 九十五歳 俳人
藤原作弥 七十八歳 ジャーナリスト
九十五歳の「荒凡夫」がこの国へ、
どうしても伝えたいこと
構成・玉居子精宏 

近藤富枝 九十三歳 作家
老は労なり――敗戦七十年の夏に

光と影が描き出す、いのちの輝き
藤城清治 九十一歳 影絵作家
大きな災禍を乗り越えた先に、
あふれる光を描いてゆきたい
文・金丸裕子 

相沢英之 九十六歳 元経済企画庁長官、弁護士
行政、立法、司法の三権に携わった
現役弁護士

満映最後の証人が綴る
岸 富美子 九十五歳 元映画編集者
私をつくった敗戦後の「八年間」
文・石井妙子 

山高 登 八十九歳 木版画家、装幀家、編集者
木版画で写した、昭和の東京風景

合わせて百八十三歳!
玉川桃太郎 九十一歳 浪曲師
玉川祐子 九十二歳 曲師
夫婦で浪曲の舞台に挑む
文・玉川奈々福  

笹本恒子 百一歳 フォトジャーナリスト
せっかく命があるのですから、
努力しないとね。
頑張れ、頑張れってね
文・大谷みさ子 


アラハンの東京人 文、写真・小野庄一
後藤はつの 百十二歳
「百歳王」最高齢の理由は、溢れ出る好奇心

福田はつ 百一歳/渡辺栄作 百一歳
月島のご近所づきあいは今日も活発!

人生百年時代を生きる 文、写真・小野庄一
百歳を撮り続けて二十年

晩節を貫いた男たち 文・小島英記 

電力王 松永安左エ門 九十五歳/仏教哲学者 鈴木大拙 九十六歳/
教育者 森 信三 九十五歳/経団連会長 土光敏夫 九十一歳

七十四歳からの、女の晩節 文・秋尾沙戸子
美容師 吉行あぐり 百七歳/デザイナー 小篠綾子 九十二歳/
女医 養老静江 九十五歳/作家 宇野千代 九十八歳

近代のアラハン人名録 絵・根本孝
渋沢栄一/松下幸之助/岸信介/福田赳夫/御木本幸吉/豊田英二/山口淑子/まど・みちお/呉清源/加藤シヅエ/石井桃子/新藤兼人/熊谷守一/小倉遊亀/片岡球子/平櫛田中

百歳社会の礎となった薬たち 文・雨宮 甲


巴水の東京憧憬⑲ 月島の渡船場 文・林望 

東京点画 映画館を撮り続けて 文・中馬聰/
近代軍都としての首都東京 文・荒川章二/
川端龍子の東京開都五百年 文・木村拓也 

曇天記 85 線香花火を束で買う 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 61
浅草「とんかつ ゆたか」の巻 文・林家正蔵 写真・川上尚見
ぬたとロースかつに心躍る

ホッピーでハッピーなまち物語⑦ 文・金丸裕子 写真・矢幡英文
日本橋・銀座 変貌するまちの憩の場 

現代杜氏考 文・藤田千恵子 

郷土博物館から始まる街歩き③ 杉並区立郷土博物館 文・三浦 展
文士の町、ロックの町。
実は、歴史上の重要人物たちも多かった

まちの仕掛け人たち③ 世田谷区祖師谷大蔵
ウルトラ商店街が、十周年! 文・木村俊介 写真・中川徹哉 

東京つれづれ日誌 64 文・川本三郎
常総と下妻で顕彰される作家たち

Close up TOKYO

Interview 
八王子市長 
石森孝志

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 

Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 
バックナンバー 
編集後記、次号予告 
947円
特集 ヤミ市を歩く-復興はここから・見上げた空は青かった!
おすすめの購読プラン

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.