I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

東京人 発売日・バックナンバー

全264件中 76 〜 90 件を表示
947円
東京人
february 2018  no.340
contents

特集
明治維新150年
明治を支えた幕臣・賊軍人士たち 10
絵・ヨシムラヒロム

幕末諸藩地図
絵・尾黒ケンジ 14

座談会
明治政府も偉かったけど、幕府も捨てたものではない
東京大学客員教授 御厨貴×作家 関川夏央×作家 幸田真音 17

戊辰戦争――薩長史観を排した祖父・相之助
文・藤原作弥 25

明治天皇より「大命降下」された「十六代将軍」高祖父・德川家達
文・德川家広 26

幕府や藩を乗り越えて、日本のあるべき姿を求めた、高祖父・勝海舟
文・高山みな子 27

政治家・官僚 28
復古か、革命か、革新か
勝者の僥倖と敗者の努力
文・清水唯一郎 30

東京遷都 
明治の東京パリ計画
文・藤森照信 34

日露戦争 
戦場と戦費を支えた立役者たち
文・武田櫂太郎 36

民部省改正掛 
近代化の司令塔としての渋沢栄一 38

経済・実業 40
近代日本資本主義の種は幕末に撒かれていた
文・小島英記 42

長崎・横須賀製鉄所 
幕府の遺産で行われた近代化
文・國定隆文 48

老舗企業
幕末・維新を生きのびた日本橋の大店たち
文・髙瀬文人 50

年表 
幕末から日露戦争終結までの日本の動き 54

医療・衛生 56
日本近代医学の礎を築いた“医人”たち
文・山崎光夫 58

伝染病研究所 
世界的細菌学者を支えた適塾人脈と長岡人脈
文・森孝之 64

文芸・芸術・芸能 66
明治文芸をリードした「江戸の空気」
文・森まゆみ 68

時代小説 
敗者の気概、意地、誇りがにじみ出る
文・川本三郎 72

丸善と天賞堂 
西洋を輸入した福沢諭吉と福地桜痴
文・武田櫂太郎 76

明治文化データ集 
近ごろミヤコで流行るモノ 78 

ジャーナリズム 80
反骨、権力批判、パロディ精神……
新聞こそが徳川方の新天地
文・奥武則 82

学問・思想 88
近代化を牽引した幕臣たち
文・安藤優一郎 90

遣米・遣欧使節団
いち早く西洋を体験した幕府の外交使節たち 94

会津籠城四人組
教育立国を支えた会津藩の子弟たち
文・中村彰彦 96

沼津兵学校 
「綺麗星」の人材が並ぶ
文・後藤隆基 100

明六社
旧幕臣を中心にした、新国家の啓蒙学術団体 102


先付 春夏秋冬 22 たく庵
初春 嘉肴
文・瀬川慧
写真・大山裕平

東京点画
カスピ海、十五年目の再会
文・渡邉義孝 7
マイノリティーの夜
文・高山邦男 8
誰も感じたことのない世界
若松英輔 9



曇天記 112
コーンが入っていた 
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 104

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 88
新宿「レストラン はやしや」の巻
「昭和の日本」が真空パック
文・林家正蔵 写真・川上尚見 106

赤坂人物散歩 10 今宵ホッピーをこの店で!
九条節子(貞明皇后) 
赤坂からお輿入れした大正天皇妃
文・後藤隆基 110

没後四十五年 短期連載最終回
都市観察者 明治から昭和の東京を生きて
鏑木清方
「新江東」にふるさとを求めて
文・谷口榮 116

街の仕掛け人たち30
杉並区高円寺 高円寺演芸まつり
まちぐるみの演芸イベントは、商店街での立ち話から生まれた
文・金丸裕子 124

“健全夢世界”の終焉
さようなら!銀座キャバレー 
「白いばら」
文、絵・なかだえり 126

東京つれづれ日誌 92
鉄道旅の寄り道は中田島砂丘
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
東京都都市整備局
都市づくり政策部開発企画課長 
高橋竜太郎 133

Books 本
五十嵐太郎 苅部直 平松洋子 134

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能
City 140 街
New Open New Sight
東京ネットワーク


SHOPS&GOODS 112
バックナンバー114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人1
January 2018  no.391
contents



特集
聖地を歩く
写真・尾田信介 10
地図・杉浦貴美子、深澤晃平 28

江戸の「聖」と「俗」
文・竹内誠 14

物欲は「聖地」に宿る
文、絵・辛酸なめ子 18

座談会 
「聖地」は、どう生まれ、どう広がっていくか
エッセイスト 泉麻人×作家 加門七海×北海道大学准教授 岡本亮輔 
構成、文・石原たきび 20

徳川将軍家
御城を囲む“江戸五山”
増上寺/伝通院/寛永寺/東海寺/護国寺
文、写真・竹内正浩 30

富士塚
「お富士さん」あれこれ
駒込富士神社/小野照崎神社/早稲田水稲荷神社/富岡八幡宮/浅草富士浅間神社
文、写真・川田順造 36

湧水
人々の暮らしを支えた聖なる泉 
清正の井/さいかち窪/南沢湧水群と落合川/谷保の湧水群/初台の湧水
文、写真・本田創 42

奇石、名石 
御神石 小野神社/石臼塚 宝仙寺/おかめ石 朝倉彫塑館/力石石庭 大宮八幡宮/おしろい地蔵 玉鳳寺
文、写真、市川礼子 48

巨木列伝
逆さイチョウ 善福寺/影向のマツ 善養寺/ケヤキ 白山神社/ラクウショウ 新宿御苑/プラタナス 四谷見附公園/吉宗のトウカエデ 浜離宮恩賜庭園/ソメイヨシノ 富久さくら公園/マルバヤナギ 大泉井頭公園/タブノキ 仙台坂/カヤ 善養寺/たくさんの巨木に会える場所 ほか
文、写真・黒田涼 52


アニメと巡礼
世界中から集まる「巡礼者」たちで、街が変わる?
千代田区/豊島区/立川市/杉並区
共立女子大学教授 北村弥生 58

メディア史 
「パワースポット」の仕掛け人たち
文・菅直子 65

江戸のパワースポット
文・滝口正哉 70

寺社を愛する若者たち
投稿サイト「ホトカミ」/東京大学神学研究会
文・大谷みさ子 76

鉄道と社寺参詣 文・平山昇 78

ご利益神社おすすめ15選
水天宮/日枝神社/赤坂氷川神社/浅草神社/明治神宮/湯島天満宮/福徳神社/神田神社/穴守稲荷神社/東京大神宮/鷲神社/七社神社/多摩川浅間神社/大國魂神社/鳩森八幡神社
文、写真・久能木紀子 84

日枝神社
“末社の三神様も、すごい 90

赤坂氷川神社 
江戸時代の香り漂う境内で、良縁祈願が叶う―― 92

ご利益倍増!縁起の良い数めぐり
谷中七福神/隅田川七福神/日本橋七福神
文・三村美衣 94



先付 春夏秋冬 年の暮 21 たく庵
冬大根と寒ブリのつみれ鍋 
文・瀬川慧 
写真・大山裕平 3

東京点画
窪みのなかで磨かれた江戸の粋 文・武光 誠 7/
三島由紀夫が愛用した「太陽のジャケット」 文・小島英人 8/
文化の未来予想図 文・水原亜矢子 9

曇天記 111
自分のしかありませんでした 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 96

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 87
新橋「鶴松」の巻
ホルモンとコロコロ戯れる
文・林家正蔵 写真・川上尚見 98

赤坂人物散歩 9 今宵ホッピーをこの店で!
吉川英治 昭和日本の国民作家
文・後藤隆基 102

帝国ホテル東京
ハイヤーでめぐる東京
外国人に伝えたい日本の誇り。
元・文化庁長官 近藤誠一 104

丸の内イルミネーション2017
“花”の光があふれる、丸の内のクリスマス 108
丸の内の“懐かしさ” 
文・辻村深月 110

対談 
歌舞伎は嫌い?! だけど、面白い
日本演劇研究者 武井協三×エッセイスト 酒井順子  
文、構成・後藤隆基 116

まちの仕掛け人たち29 新宿区 落合、中井
地域資源の染色で、つながる人と縁。
文・金丸裕子 122

短期連載第二回
没後四十五年 
都市観察者 鏑木清方
明治から昭和の東京を生きて
失われた故郷  
文・谷口榮 124

東京つれづれ日誌 91
「木の絵画」を見に山形へ  
文・川本三郎 142


Close up TOKYO
Interview
株式会社サンシャインエンタプライズ
髙宮一浩 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人12
December 2017  no.390
contents

特集 
永井荷風
愛すべき散歩者
断腸亭日乗から100年

写真・尾田信介

「ふらんす物語」
憧れが「現実」に侵されていく様も、美しい
文・林文子 16

奇跡の遭遇 『ふらんす物語』
荷風旧蔵発禁本と自筆原稿 
文・川島幸希 17

「日和下駄」
無為に歩くのがいい
文・大竹昭子 20

「腕くらべ」
斎整の美がある荷風の濡絵
文・岩下尚史 24

永井荷風 略年譜 26

荷風の背中を追いかけて、
『断腸亭日乗』を歩く
銀座/浅草/荒川放水路/小石川/新宿/市川
文・壬生篤 32

私家版『濹東奇譚』から読む 
写真家荷風の視線 50

知られざる荷風、思考の跡をたどる
文・木部与巴仁

新発見!晩年の創作ノート
文・川島幸希 52

快楽を肯定する
ひかげの女たち
文・川本三郎 58

武士道と少女道
文・持田叙子 66

二つの異なる江戸文化
理想を求めた荷風、現実との狭間で葛藤した阿部次郎
文・渡辺憲司 72

同時代を生きた、森鷗外、与謝野鉄幹、谷崎潤一郎ほか
物事の本質を捉え、
自らの信条を貫き通した人生
文・森まゆみ 78

外国での読まれ方
フランス篇
文・石川美子 84
台湾篇
『荷風の東京散策記』訳者 林皎碧さんに聞く
文・黒羽夏彦86
若い世代は荷風をどう読んでいるか
谷口晃平DMM GAMES プロデューサー
岩波書店に聞く、荷風全集と岩波文庫
文・南陀楼綾繁84

荷風をもっと知るためのブックガイド
【生き方】【町歩き】【文筆家】
文・木部与巴仁 91

市川市文学ミュージアム所蔵「荷風コレクション」寄贈者
近藤邦男さんに聞く
〝荷風愛〞が積もり積もって半世紀
文・壬生篤 96

市川市文学ミュージアム企画展
永井荷風展 荷風を見つめた女性たち
荷風に息吹を与えられた女性たち 文・柳澤真美子 102


先付 春夏秋冬 雪待月 20 たく庵
柚子塩むすびと焼豚
文・瀬川慧写真・大山裕平 3

東京点画
とっさの一言
文・原田國男 7
つくる場所、つくられる場所
文・田尻久子 8
「世間師」気取り
文・清水英明 9

曇天記 10
神の径の先に見えるもの
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 104

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽86
新橋「DRY―DOCK」の巻
最初の一杯を飲むための航海
文・林家正蔵
写真・川上尚見 106

赤坂人物散歩 8 今宵ホッピーをこの店で!
日本銀行、東京駅など近代の名建築を手がけた建築家
辰野金吾
文・後藤隆基 110
  
東京芸術劇場「朗読東京」
物語を、聴覚で旅する3日間
文・大谷みさ子 116

まちの仕掛け人たち28
国立市谷保 NPO法人くにたち農園の会
都市農地を、地域の「居場所」にする!
文・金丸裕子 122

没後四十五年 短期連載 第一回
都市観察者、明治から昭和の東京を生きて
鏑木清方「下町」への視線文・谷口榮 124

東京つれづれ日誌90
左沢線で訪ねるふたつの町
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
清泉女子大学文学部文化史学科教授
山本 勉 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 120
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146
947円
東京人 11
november 2017 no.389
contents

特集
高架下の誘惑
鉄道遺産の愛で方、歩き方 
写真・泉大悟、木藤富士夫 10

東京鉄道高架橋Best9
新永間市街線高架橋/東京万世橋高架橋/東京上野間高架橋/大井町付近高架橋/五反田駅付近高架橋/第一御徒町高架橋/御茶ノ水両国間高架橋/東京品川間線路増設高架下/万世橋高架橋
文・小野田滋 14

鉄道都市東京は、高架橋の野外博物館!
文・小野田滋 23

二〇一七年 東京高架下Map
絵・尾黒ケンジ 28

記憶をつなぐ小旅行
台湾人シンガーソングライター クラウド・ルー 30

電車の音が心地よく響く
大衆居酒屋をめぐる
有楽町 登運とん/有楽町 新日の基/上野 文楽/御徒町 佐原屋本店/神田 ふじくら・宮ちゃん/西日暮里 喜多八/新橋 羅生門
文・橋本健二  34

ノスタルジー空間から、
未来志向のエリアへ
中目黒高架下/ちゃばら/2k540/マーチエキュート神田万世橋/ビーンズ阿佐ヶ谷/ののみち
文・金丸裕子 40

失われゆく昭和の横丁
神田小路/有楽町高架下センター商店会/西銀座JRセンター
文、写真・フリート横田 46

鉄道遺産 幻夢
誰かを癒す愛おしい存在
写真、文・丸田祥三 52

東京最古の煉瓦アーチ「駅」物語
紅梅河岸高架橋
文・内田宗治 58

都心の架道橋に
江戸の町名をしのぶ
文、写真・今尾恵介 64

鉄道各社に聞く
高架下ビジネスの新展開
文・大坂直樹 70

最先端コラム
連続立体化で、町の魅力が高まった/風前の灯、高輪橋架道橋/耐震化工事で変わる、高架下の風景
文、写真・内田宗治 76

東へ、上下へと拡がった東京駅の拡張史
文・辻 聡 80

都市と鉄道
高架下のベルリン
文、写真・光嶋裕介 84

鋼製橋脚図鑑
見ておきたいかっこいい鋼製橋脚/いろいろな「門」/ブレースに注目!/頂部の表情/脚元の個性
文、写真・磯部祥行 86

ぜひ行って見たい都内踏切Best10
京急品川第一踏切/都電早稲田18号踏切/東京メトロ銀座線上野検車区前踏切近/東急世田谷線若林踏切 ほか

先付 春夏秋冬19 暮秋
たく庵
さんま肝醤油焼き
文・瀬川慧
写真・大山裕平 3

東京点画
科学技術と想像
文・田中宏幸 7
長崎から清瀬をながめる
文・森永 玲 8
初めての街角で、音楽と出会う
文・森下唯 9

曇天記 109
届かなかった手紙
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 100

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽85
御徒町「牛タンいろ葉 別邸」の巻
ベロベロとは洒落にもならない
文・林家正蔵
写真・川上尚見 102

キリンビール
地元で愛される大衆居酒屋第四回 最終回
両国 どぜう 桔梗屋/ちゃんこ黒潮/江知勝
江戸・明治から愛される庶民派鍋でほっこり
文・金丸裕子
写真・渡邉茂樹 106

赤坂人物散歩7 今宵ホッピーをこの店で!
萬龍
日本一美人の赤坂芸者
文・渡辺憲司 108

くすりのまち、日本橋本町が面白い
薬祖神社例大祭
文・浅原須美 110

家庭薬を賢く使って「セルフメディケーション」に努めよう
株式会社龍角散代表取締役社長、公益財団法人東京生薬協会会長 藤井隆太 114

シンプルにして深い魅惑 サントリーウイスキー 角瓶
角ハイボール
文・井上明久
絵・藪野建 116

進化する「ベビー休憩室」
あなたの知らない世界
文・山上さくら 124

まちの仕掛け人たち27 足立区
足立区の小松菜を練り込んだ、うどん・パスタが新・東京土産に!
あだち菜うどん学会
文・金丸裕子 130

東京つれづれ日誌89
死者に対する敬意
文・川本三郎 142


Close up TOKYO
Interview
オール・レビューズ主宰
鹿島 茂 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 120
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年月10号目次

東京人 10
october 2017 no.388
contents

特集
クラシック音楽都市?東京
写真・渡部さとる
絵・吉井みい

鼎談
感動を伝えていきたい、それが原点
指揮者 広上淳一×指揮者 大野和士×ピアニスト 小山実稚恵
構成・文 片桐卓也 16

今輝く、若い才能たち
文・小室敬
ピアニスト 反田恭平 24
ヴァイオリニスト 服部百音 25
作曲家、ピアニスト 向井響・向井航 26
 
音楽が遍在する世界で
文・恩田陸 27

「交響曲第一番」
色彩的な和声を、風景と一緒に聴く悦び
「くるり」ミュージシャン 岸田繁
文・青澤隆明 28

音楽の都ウイーンで出会った、音楽通の玄関番
文・ドイツ文学者、エッセイスト 池内紀 30

来日演奏家が見た、東京の音楽事情
ヴァイオリニスト イサベル・ファウスト 31

鼎談
東京を、新しい音楽都市にしていこう
日本フィルハーモニー交響楽団理事長 平井俊邦×東京都交響楽団理事長 近藤誠一×読売日本交響楽団理事長 小林敬和
構成、文・山田治生  32

東京クラシック音楽マップ
絵・尾黒ケンジ 40

東京が本当の音楽都市になるために
わたしの街の音楽
文・林田直樹 42

東京オーケストラガイド 46

初心者のための聴き方入門
選・文 野本由起夫 51

「クラシック」の流行
文・林田直樹 54

東京クラシック音楽シーンの記憶
文・山田治生 56

演奏家と評論家の危うい関係
文・ピアニスト、文筆家 青柳いづみこ 60

私とクラシック
室内楽の輝きに魅せられて
文・国立公文書館館長 加藤丈夫 62
結局、クラシック万歳
文・キヤノングローバル戦略研究所研究主幹 宮家邦彦 63
先代の想い溢れるホールで、渾身の師弟デュオ
文・株式会社龍角散社長 藤井隆太 64
音楽との出会いという「天啓」
文・脳科学者 茂木健一郎 65
心と脳を育てる音楽教育の今
文・吉井妙子 66

被災地で見た音楽のかたち
東北篇
文・写真 佐々木隆二 68
熊本篇
文・坂本一生 70

コンサートホールに命を与える人
音響設計家 豊田泰久
構成、文・杉本省三 72

出版を通して、音楽の魅力を伝え続ける
音楽之友社代表取締役社長 堀内久美雄
文・木部夜巴仁 76

公益財団法人ソニー音楽財団
0歳まえからのクラシック体験 39

スタインウェイ&サンズ東京 ショールームオープン
至高のピアノと出会う喜び 78

東京を彩るホール案内
東京文化会館
豊富な資料に触れられる「音楽資料室」がすごい 80

サントリーホール
パイオニアとして愛され続ける理由
サントリーホール館長、チェリスト 堤剛 82

Bunkamuraオーチャードホール
大人の味わいを持つ、カルチャー・コンプレックス 84

東京芸術劇場
次世代のための芸術文化の創造発信拠点 86

東京オペラシティコンサートホール
武満徹が愛し先取性に満ちた、西新宿の劇場都市 88

すみだトリフォニーホール
墨田区の人たちの文化的な誇りになりたい 
新日本フィルハーモニー交響楽団音楽監督 上岡敏之 90

トッパンホール
歴史ある地に奏でられる、室内楽の最高峰
トッパンホール支配人 笹野浩樹 92

ミューザ川崎シンフォニーホール
360度、演奏家も観客もお互いの表情が判る臨場感 94

めぐろパーシモンホール
音楽に触れ、体験し、楽しめる区民の芸術文化拠点 96

音楽を楽しもう♪
楽器店、音楽教室
ヤマハ銀座店/山野楽器本店/松尾楽器商会/カワイ表参道/シャコンヌ吉祥寺
名曲喫茶
名曲喫茶ライオン/名曲喫茶カデンツァ/ヴィオロン
文・金丸裕子 97


先付 春夏秋冬18 
涼秋 白イカの焼霜造り
文・瀬川慧
写真・大山裕平 3

東京点画
文・井川直子
昭和のカウンター、東京の距離感 7
文・前田正子
学生たちは、上海の喧騒に何を想う 8
文・田中美穂
星のはなし 9

東郷青児
昭和のやさしい面影に、ふたたび出会う
文・野崎泉 102

曇天記 108
約束にもならない言葉
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 110

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽84
新大久保「ネパール居酒屋モモ」の巻
グラスの中にヒマラヤ山脈が見えた
文・林家正蔵
写真・川上尚見 112

キリンビール
地元で愛される大衆居酒屋第3回
煮込みとビールでしみじみ、街と一緒に歴史を刻む店
季節料理 赤津加/池袋東口居酒屋 バッカス/銀座 ささもと
文・金丸裕子
写真・渡邉茂樹 116

赤坂人物散歩6 今宵ホッピーをこの店で!
小料理屋「ままや」を営み、そして愛した、昭和の語り部
向田邦子
文・渡辺憲司 118

四万六千日をめぐる、浅草のおもしろ空間探検
文、写真・川田順造 124

まちの仕掛け人たち26 荒川区町屋
わがまちのローカルフード、“もんじゃ”を広めたい!
あらかわもんじゃ学研究会
文・金丸裕子 132

リカちゃん誕生50周年!
憬れや夢をカタチに
文・三村美衣 124

東京つれづれ日誌88
「近鉄」、市川大門を歩く
文・川本三郎 150


Close up TOKYO
Interview
新宿区文化観光課学芸員
北見恭一 141

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 141

今月の東京本 145

Culture 146
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 148
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 120
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 154
947円
東京人2017年9月号目次

東京人 9
september 2017 no.387
contents


特集
阿久悠と東京
生誕80年、作詞家活動50年、
没後10年
昭和歌謡のモンスター
写真・尾田信介 10

対談
「阿久悠」という時代名詞
鴨下信一×重松 清
構成・文 大谷隆之 18

歌えばよみがえる、美しき日々
岩崎宏美
文・小野島大 26

才能を認め合った、
かけがえのない盟友
小林亜星
文・木部与巴仁 30

先生が教えてくださった
ハートビジネス
飯田久彦 34

作詞家前夜
「深田公之」の東京地図
文・与那原恵 38

息子が見た父の背中
深田太郎 46

対談
歌は時代とのキャッチボール
渚ようこ×前野健太
構成、文・北沢夏音 48

二十七冊の日記
遺された喜怒哀楽の記録
文・三田 完 54

スポニチ名物企画が繫げた縁
「怪物」と「女王」の間で
文・小西良太郎 56

闇の中の光を歌う、異才の作詞家
文・北沢夏音 58

私の好きな一曲
こんなに奔放な女性を描くなんて、挑戦的すぎる!
ヒャダイン
山本リンダ「きりきり舞い」 63

オープニングで作品の核心をつき、エンディングでは詩情を歌い上げる
日下三蔵
真夏 竜「星空のバラード」 64

キザな生き方に憧れた男二人の会話から生まれた、キザな歌詞
島地勝彦
沢田研二「酒場でDABADA」 65

『詩小説』に見る
創作魂
文・河野通和 66

名詩人が綴った、「望郷歌」
文・郷原 宏 70

再掲載
歌のなかに東京がある
文・阿久悠 74

阿久悠略年譜/
作詞した主なシングル楽曲 78

informationアニバーサリーイヤー企画
リスペクトコンサートとベスト盤同時発売/阿久悠の半生をドラマ化 83

明治大学阿久悠記念館
貴重な遺産を、ひとりでも多くの人々に
明治大学阿久悠記念館責任者 吉田悦志
文・網倉俊旨 84

必聴!トリビュート・アルバム10選 86

小特集
人、自然、歴史、台東成功鎮に
吹く風に包まれて
ドキュメンタリー映画『台湾萬歳』公開
文・与那原恵 88

台湾の桃源郷、台東県案内
文・田中美帆 95


先付 春夏秋冬 草つ月17 たく庵
ゴーヤーの射込み
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
文・井上剛
「東京人」じゃないんですが 7
文・加藤敦子
ネオンに魅せられる 8
文・池澤春菜
お茶は甘いが、旅路は遠い 9
文・池澤春菜

東京つれづれ日誌87 台湾篇
苗栗の食堂を再訪
文・川本三郎 98

曇天記 107
セリフ体の悲しみ
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 102

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 83
御徒町「吉池食堂」の巻
大人の大食堂を舞台にした人間ドラマ
文・林家正蔵
写真・川上尚見 104

東京都内で
清涼、「噴水」散歩
上野恩賜公園/和田倉噴水公園/日比谷公園/
お台場・潮風公園/若葉東公園/池袋・サンシャインシティ
文・大橋博之 108

音楽噴水ショーから、ゲーム感覚で遊べる噴水まで
水本来の美しさ、豊かさを表現する 113

あみ印食品工業
昭和の味を守り続ける
東京の食品メーカー、ここにあり
文・野村麻里 114

キリンビール
地元で愛される大衆居酒屋第二回
焼き鳥の名店
鮮度抜群の鶏に舌鼓
焼鳥はちまん/つ串亭/鳥政
文・金丸裕子
写真・渡邉茂樹 116

赤坂人物散歩5 今宵ホッピーをこの店で!
武士道精神を持ち続け、殉死を決断した日露戦争の将軍
乃木希典
文・渡辺憲司 118

財閥人たちの戦前・戦後
はたして彼らは戦争を主導したのか
三菱財閥/三井財閥/住友財閥
文・小島英記 124

まちの仕掛け人たち25 江東区白河 
江戸からつながる庶民文化、街と怪談を結ぶもの
深川妖怪
文・金丸裕子 132

放送だけじゃない、放送大学
放送大学本部/放送大学東京文京学習センター
案内人・久住昌之 134

Close up TOKYO
Interview
アニメーション映画監督
片渕須直 137

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 141

Culture 142
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 144
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 120
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146




947円
東京人2017年8月号目次

東京人 8
Jun 2017 no.386
contents

特集
「木」でつくる。
現代木造建築ガイド

文・松浦隆幸,磯達雄
写真・山田新治郎

息づく家
文・小池昌代 12

対談
木を感じ、森に還る 18
建築家 隈研吾×NPOティーム・ティンバライズ理事長 腰原幹雄

都市木造入門
もっと知りたい都市木造 28
どんな木を使うの?/エンジニア―ド・ウッドって何?/木造で建てられる高さはどのくらい?/大火木造について教えてください
東京近郊の都市木造 30
浅草文化観光センター/サニーヒルズ南青山店/木材会館/ふれあいキューブ/ウッドスクェア/野菜倶楽部oto no ha Café/サウスウッド/下馬の集合住宅/赤羽の集合住宅/みやむら動物病院/ログロード代官山/戸越銀座駅/新豊洲Brilliaランニングスタジアム/国分寺フレーバーライフ社本じゃビル 

建築科 坂茂
制約がある材料だからこそ面白い 36

日建設計
木造会館を木造建築のモデルケースに
日建設計設計部門副統括 山梨知彦 40

竹中工務店
火に強い木材「燃(も)エンウッド」の挑戦 44

東京チェンソーズ
東京チェンソーズ代表 青木亮輔
「森で働いています」
東京から生まれる、新しい林業のカタチ
文、写真・馬場未織 48

港区みなとモデル
みなとモデル二酸化炭素固定認証制度
港区に“見えない”森が増えている
文、絵・いしまるああきこ 52

東京最古の木造校舎
自由学園初等部
木とともに生活する、しあわせな子どもたち
文・市岡揚一郎 56

ツリーハウス
地上四メートルの小さな別宅
文・石川初 58

意外と知られていない東京の森の現状
森林の循環を促す多摩産材とは?/多摩産材を活用した施設が続々誕生!
文・山上さくら 60

木造を探して
山手線一周!
文・腰原幹雄
写真・アントン・ケレゾウ
絵・なかだえり 64

暮らし
降幡設計東京事務所×北島邸
東京の木で家を造る会×林邸

のりもの
鉄道 JR東日本 TRAIN SUITE四季島 ほか
車 トヨタ自動車SETSUNA
船 せとうちクルーズguntuガンツウ ほか
文・内田宗治 72

ウッドスポット
木組み博物館/江戸東京たてもの園/木材、合板博物館 ほか
文・網倉俊旨 76

木になるコラム 80
ウッドデザイン賞/鯰(なまず)組
文・石渡玲子
日本全国スギダラケ倶楽部
木密化問題

日本ハウスホールディングス
国産檜と伝統構造にこだわり続ける
日本ハウスホールディングスグループ
CEO兼代表取締役社長 成田和幸



先付 春夏秋冬 月見月16 たく庵 しらすと青唐辛子のオムレツ
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
文・窪美澄
川のほとりで 7
文・岡本亮輔
座標の街から 8
文・上田誠
サウナと水風呂 9

曇天記 106
演技構成点を考える
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 86

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 82
新橋「ビアライゼ‘98」の巻
その日一番の生ビールを堪能
文・林家正蔵
写真・川上尚見 88

軽井沢国際音楽祭2017
避暑地に音楽があゆれる夏
鼎談
軽井沢国際音楽祭音楽監督 横川晴児×ホッピービバレッジ株式会社代表取締役社長 石渡美奈×作曲、音楽評論家 野平多美
文・大谷隆之 92

書とは何か
石川九楊
上野の森美術館
書だ!石川九楊展
文・千葉望 100

上野の森美術館
「書だ! 石川九楊展」
書とは何か。石川九楊
文・千葉望 100

地元で愛される大衆居酒屋 新連載 第一回
人情あふれる立ち飲み屋で一杯
やきとり野島/江戸っ子/立飲処やまとや
文・金丸裕子
写真・渡邉茂樹 108

赤坂人物散歩4 今宵ホッピーをこの店で!
人々から愛された、史上最強の名大関
雷電為右衛門
文・渡辺憲司 110

今、だしがアツい!
株式会社にんべん 代表取締役社長 髙津克幸
銀座「本店浜作」三代目主人 塩見彰英 ほか
文・織田桂 116

まちの仕掛け人たち24 あきる野市 
ちゅういっちゃんが植えた一万株のあじさいを、若者たちが守り抜く!
南沢あじさい山
文・金丸裕子 124

八王子花柳界の復活!
町とともに生き、芸に舞う
文、写真・浅原須美 126

東京つれづれ日誌86
鉄道駅を中心に町が広がる
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
株式会社リビタ
賃貸事業本部企画推進グループ シニアコンサルタント藤原恭宏
ホテル事業部ディレクター岡田尚子 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年7月号目次

東京人 7
July 2017 no.385

特集
土木 地形散歩  この風景には理由がある

写真・大村拓也
地図・深澤晃平、杉浦貴美子

座談会
東京の骨格は江戸のインフラストラクチャ― 
オンライン土木博物館「ドボ博」館長 北河大次郎
×東京スリバチ学会会長 皆川典久
×法政大学教授 陣内秀信
構成・文 石原たきび 12

心躍る「ドボ景」Best10
千鳥ヶ淵 貯水のための江戸のダム湖を横断する首都高速 16
お台場 盛り土で造られた江戸の最終防衛ライン 18
御茶ノ水 アーチ橋が成り立つのは関東ローム層のおかげ 20
隅田川 技術とデザインが素晴らしい震災復興橋梁 22
日本橋 五街道の起点に積み重なる時代ごとの土木技術 24
赤坂見附 複雑な地形にからむ土木技術のオンパレード 26
渋谷 すべてが集まる谷の、その地下にあるスリバチ 28
上野台地 台地をこじ開け、崖線に沿って走る鉄道 30
飯田橋から市ヶ谷 外濠を境界線として変わる中央線の車窓風景 32
田園調布 カーブと直線、その両方の機能を備えたまち 34

城下町 
微地形を読み取り、生かした江戸の都市設計
文・阿部貴弘 36

甲武鉄道 
都心の線路は、江戸時代インフラのリノベーションだった
文・小野田滋 42

橋梁 
地盤と地形でカタチが決まる
文・写真 紅林章夫 48

地下鉄 
見えない地形を旅する「体感乗車」のススメ
文・写真 竹内正浩 54

道路 
地層化する道路がつくる奇景
文・写真 川辺謙一 60

オンライン・土木・博物館
東京インフラ解剖88ヵ所案内 
文・尾崎信 66

街角ドボク図鑑
石垣
文・写真 高道昌志 72
マンホール蓋 74
段差スロープ 75
排水溝 76
自動販売機と回収ボックス 77
文・写真 三土たつお 

遊びながら学ぶミュージアム
東京臨海部広報展示室TOKYOミナトリエ/土木学会附属土木図書館
科学技術館 建設館/東京都水道歴史館/東京都水の科学館 ほか
文・網倉俊旨 78

前田建設ファンタジー営業部 
マンガやアニメの世界を、全力で実現検討!
文・浦島茂世 82

ターミナルを透視する
渋谷駅解体2011
田中智之 84

新宿駅構内模型S:1/100 2016
田村圭介
+昭和女子大学環境デザイン学科 田村研究室 85

見えない場所で暮らしを支える、最新工事技術
トンネル 首都高速道路
下水管 積水化学工業
文・なかだえり 86

パシフィックコンサルタンツ株式会社
最先端の技術と、自然に抗わない思想で東京の治水を考える
談・細見 寛 92

平和不動産株式会社
日証館
水都東京が誇る兜町と水辺建築の傑作
文・陣内秀信 94

先付 春夏秋冬 七夜月15 たく庵 水茄子と茗荷のからし和え
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
文・大東和美
ふたつのフットボールで見た風景 7
文・半澤誠司
ボストンと繫がる 8
文・門賀美央子
ご近所史跡巡りの日々 9

曇天記 105
煙にまかれて
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 98

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 81
大塚「上海チキン 小閣楼」の巻
妖しくも品があり、なぜか懐かしい
文・林家正蔵
写真・川上尚見 100

編集者そして版画家、山高登が撮った昭和三十年代の東京
文・川本三郎 104

赤坂人物散歩3 今宵ホッピーをこの店で!
日本屈指の財政通・大蔵大臣
高橋是清
文・渡辺憲司 110

東京の地酒再発見!
田村酒造場 福生市/豊島屋酒造 東村山市 ほか
文・金丸裕子
写真・泉 大悟 116

まちの仕掛け人たち23 北区赤羽
荒川の自然に触れて、楽しんだり、
学んだり 北区水辺クラブ
文・金丸裕子 124

2017年「保活」敗戦記
文・山上さくら 126

東京つれづれ日誌85
駅を追いかけて信濃路へ
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
シングルキッズ代表取締役
山中真奈 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年6月号目次

東京人 6
May 2017 no.384
contents

写真・渡部さとる、泉大悟

特集
朝から夜まで歩いて見つける
銀座120の秘密 12

対談
銀座おでかけクロニクル 
泉麻人×朝吹真理子
構成・文 大谷みさ子 14

わたしの銀座
演出家 宮本亜門 24
日本のブロードウェイで腕を磨く/青春のとなりにあった、新橋花柳界
二十六世観世宗家 観世清和 26
観世、銀座へ還る/GINZA SIXに観世能楽堂
文・藤本真由

壱番館洋服店
渡辺新
変わり続ける、それが銀座のDNA 46
BAR yu-nagiオーナー
神木俊行
いいものしか売らないが、銀座のルールです 48
作家 小沢信男 
ふるさとは銀座八丁目 64
「比呂」オーナー 俊藤正弘 
伝説の店「おそめ」で見た、
昭和40年代の銀座 65
文・吉田千春

銀座MAP 
地図・尾黒ケンジ 28

この10年、できたもの&なくなったもの
松坂屋跡地にはGINZA SIXが開業!
文・河崎文香
GINZA SIX6つの秘密
森ビル都市開発本部開発事業部
御厨宏靖
文・浦島茂世 32
数寄屋橋交差点の新しい顔は東急プラザ銀座/新ビル内に復元された交詢社/超高層タワーと一体となった歌舞伎座 ほか

レトロが新しい!
戦前の名建築案内
泰明小学校/和光/奥野ビル/丸嘉ビル/ヨネイビル/丸嘉ビル/電通銀座ビル/鈴木ビル/第一菅原ビル
文・倉方俊輔 39

暗渠散歩――
銀座はかつて島だった
銀座の川の歴史/正しい橋めぐり/銀座の川と人々/銀座にも暗渠サイン! ほか
文・吉村生 50

とっておきの手みやげ
一丁目から八丁目
白鶴酒造/ブロンデル銀座/空也/銀座 松崎煎餅/パティスリー西洋銀座/大野屋/十一房珈琲/銀座木村屋/銀座 菊廼舎/銀座平つか/銀座 田吾作/月光荘画材店/銀座白金や
文・織田桂 58

銀座の街はいかにしてできあがったのか
街並みが大変化した五つの時代/2010年代の裏路地情報/「通り」の履歴書
文・岡本哲志
写真・鈴木知之 66

銀座ツーリスト事情
G Info/TERMINAL GINZA/中央区観光情報センター ほか
文・金丸裕子 74

ソニービルから見る未来
数寄屋橋交差点に公園をつくる!
ソニー企業株式会社代表取締役 永野大輔 78

2020年への課題と、未来予想図
増える路上放置!駐輪場問題/解決でみんなにプラス、観光バス問題 ほか 79

老舗のランチ
1500円以下!
煉瓦亭/銀座スイス/菊川/銀座 吉澤/香港1997/ナイルレストラン ほか
文・田喜知久美 83

松屋銀座
手仕事の美、デザインの粋を体験する 88

どんなに変わっても、「やっぱり銀座!」90

先付 春夏秋冬14 たく庵 酢ごぼうと夏みかんの白和え
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
文・曳地トシ
雑草の効用 7
文・松田眞由美
恐竜の名前 9
文・近藤祐
幻の店を捜す 11

曇天記 104
黄色い蛇のゆくえ
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 92

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 80
東銀座「三ぶん 本店」の巻
玉子ふわふわで、心はくらくら
文・林家正蔵
写真・川上尚見 94

サントリー<天然水のビール工場>
東京・武蔵野ブルワリーを訪ねて
ビール、この黄金(こがね)色(いろ)にして美味なるもの
文・井上明久
絵・藪野健

アンシェントホテル浅間 軽井沢
軽井沢の隠れ家ホテルで新緑を満喫
文・北野広大 102

赤坂人物散歩2
火消制度を新設、人々に愛された名奉行
大岡越前守忠相
文・渡辺憲司 110

没後150年
手紙から再度読み解く
坂本龍馬の素顔
文・武田櫂太郎 116

まちの仕掛け人たち22 港区芝
何をしてもしなくてもいい自由な場が、
地域の人と人をつなぐ 芝の家
文・金丸裕子 124

昭和三十年代の住宅が横丁に!
ほぼ新宿のれん街
古民家再生の新スタイル
文・石渡玲子
写真・山田新治郎 126

東京つれづれ日誌84
わたらせ渓谷鐵道駅めぐり
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
東京建築アクセスポイント代表
和田菜穂子 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年5月号目次

東京人 5
May 2017 no.383
contents

写真・木奥惠三、山田新治郎

特集
残したい、伝えたい
東京モダニズム建築
遺したいモダニズム建築5選
国立西洋美術館/国立屋内総合競技場/東京文化会館/パレスサイドビル/代官山ヒルサイドテラス
選・文 五十嵐太郎 12

遺したいビルディングタイプ10選
モダニズム建築の価値はわかりづらい 29

対談
槇文彦×藤村龍至
開かれた建築、包み込む都市
佐々木邸/代官山ヒルサイドテラス/スパイラル/テレビ朝日/東京電機大学東京千住キャンパス/幕張メッセ 34

巻きさんのアナザー・ユートピア
文・藤村龍至 41

新しい建築を求めて
ル・コルビュジエと愛弟子たち
神奈川県立図書館・音楽堂/旧神奈川県立近代美術館鎌倉本館/大学セミナー・ハウス/広島ピースセンター/広島市営基町高層アパート
文・写真 松隈洋 42

DOCOMOMO Japanがめざすもの
国立西洋美術館、世界遺産登録から一年
文・山名善之 48

近代建築の保存問題
モダニズムにとってしあわせとは何か
旧東京中央郵便局/前川國男邸/小出邸/旧千住郵便浴電話事務室/深川東京モダン館/高輪台小学校/第一生命館/武蔵野美術大学/駒澤大学禅文化歴史博物館耕雲館/国立国会図書館国際子ども図書館
文・松葉一清 52

消えた建築、消えゆく建築
ソニービル/法政大学55・58年館/世界貿易センタービル/逓信ビル/東京會舘/ホテルオークラ ほか
文・磯 達雄 60

モダニズムに暮らす
スカイハウス/塔の家
大平一枝 64

丹下健三の伝説を支えた構造家
川口 衛
文・平松 剛 
大分県医師会館/戸塚カントリークラブクラブハウス/国立代々木競技場第一体育館/シンガポール・インドア・スタジアム/サンジュルディ・スポーツ・パレス 
72

モダニズムトピック2017 79

工場萌え
機能美で合理的で美しい工場を求めて
東洋オーチスエレベーター/黒部川第二発電所/秩父セメント第二工場/東京都水道局長沢浄水場
文・藤森照信 82

デッドエンド
近大が見た夢――フロリダを訪ねて
リビア・クオリティ・ハウス、シエスタ・キー/セレブレーション ほか
文・写真 岸 和郎 86

パロディ
ファザードに見られる村野藤吾の「毒」
大阪新歌舞伎座/日本生命日比谷ビル/千代田生命本社ビル
文・米山 勇 90

聴竹居 木造モダニズム建築
建物が人と地域を未来へつなぐ
文・松隈 章 94

先付 春夏秋冬13 菖蒲月 コハダのフライ
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
熊本に移り住んで
文・小野泰輔 7
トウキョウ―壁―〈タマフリ〉
文・辻 けい 9
都市と細胞
文・八代嘉美 11

曇天記 103
天明七丁未年十月
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 96

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 79
祐天寺「もつ焼き ばん」の巻
ばんに入ってはばんに従え
文・林家正蔵
写真・川上尚見 98

「旅する新虎マーケット」オープン!
虎ノ門から、日本文化を世界に発信する
ますます進化する虎ノ門エリア 102

サントリー美術館 六本木開館十周年記念展
「絵巻マニア列伝」
古今東西、絵巻を求めたマニアたち
文・千葉 望 106

赤坂人物散歩1
江戸城無血開城を成しとげた江戸の恩人
勝海舟
文・渡辺憲司 110

「民藝運動」を支えた、知られざる内務省官僚
山口 泉
文・与那原 恵 116

まちの仕掛け人たち21 杉並区阿佐ヶ谷
多様なジャンルのアートが自由に交流し、刺激し合う
阿佐ヶ谷アートストリート実行員会
文・金丸裕子 124

東京都写真美術館 総合開館二十周年記念
「夜明けまえ知られざる 日本写真開拓史<総集編>」展
幕末・明治の日本がよみがえる
文・網倉俊旨 126

東京つれづれ日誌82
初めての桐生散歩
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
『アニメNEXT100』プロジェクト代表
石川和子 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年4月号目次

東京人 4 
april 2017 no.382
contents

特集
探検! 国立公文書館
資料の海を渡る歓び
写真・尾田信介 12

座談会
五百旗頭 真 熊本県立大学理事長
×細谷雄一 慶応義塾大学教授
×加藤丈夫 国立公文書館館長
司会・松岡資明 ジャーナリスト
公文書がいざなう
歴史への旅、未来への思考 19

研究者エッセイ
戦争調査会が後世に残そうとしたもの
文・加藤陽子 26

江戸研究の扉をひらいた公務日誌
文・山本博文 40

私の鉄道史研究の原点
文・老川慶喜 41

中空構造だった黎明期の光景
文・御厨 貴 54

地図をめぐるハシゴ・リサーチ
文・小林政能 55

紅葉山文庫
将軍の教科書としての「二十四史」
文・武田櫂太郎 28

岩倉使節団
銅版画でたどる、明治四年のアンバサドル
文・村上紀史郎 34

終戦詔書
残された「三つの不具合」
文・井上寿一 42

近代日本と憲法
大日本帝国憲法から日本国憲法へ
現実と格闘した「解釈」の政治史
文・小宮一夫 48

測量地図
日本の輪郭を描いた人々
伊能忠敬、間宮林蔵、大黒屋光太夫
文・竹内正浩 56

諸国城郭絵図
幕府に提出された「国」の秘密
文・竹内正浩 62

戦後復興
「オリンピックを絶対に成功させる」という気持ちが、計画を加速させた
首都高速道路、都内幹線道路、東海道新幹線 
文・内田宗治 64

所蔵資料のルーツを探る!
北条実時と「金沢文庫」、家康・吉宗と「紅葉山文庫」、
林羅山と「昌平坂学問所」、柳田國男と「内閣文庫」
文・黒田 涼 70

汲めども尽きぬ、資料の泉
展覧会で紡ぐ、歴史の物語/東京アーカイブズ周遊/日本の伝統から作り出す御璽/武将、将軍、大臣らが描くシャレた署名、花押/公文書に見る事件簿/花見が流行った江戸時代 ほか
文・網倉俊旨 78

アジア歴史資料センター
パソコンから広がるアジア近現代史の世界
波多野澄雄 アジア歴史資料センター長
聞き手、文・白鳥潤一郎 86

ひとつのファミリー・ヒストリー
歴史に浮かび上がる我が祖先
文・与那原恵 90

世界の公文書館探訪
アメリカ
世界中から研究者が集う歴史資料の宝庫
文・春名幹男 92

中国・台湾
政治の変容によって公開度が変わる
文・川島 真 93

フランス
社会史家の楽園
文・鹿島 茂 94

国立公文書館 お仕事紹介
文・網倉俊旨
絵・なかだえり 95

江戸東京の本丸~北の丸界隈
歩いて体感、歴史散歩
地図 国立公文書館周辺散歩コース
[約八キロ、三時間コース]
文・黒田 涼 102

先付 春夏秋冬12山菜と赤貝のぬた
文・瀬川 慧
写真・大山裕平 3

東京点画
あの人が住む国
文・白石あづさ 7
「さようなら」の理由
文・竹内整一 9
屋根の民謡
文・前川仁之 11


曇天記 102
不可視の抛物線
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 78
六本木「香妃園」の巻
とり煮込みそばを食すために飲む
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108


春、街にクラシック音楽があふれだす!
東京・春・音楽祭 ―東京のオペラの森―
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
文・林田直樹 116

まちの仕掛け人たち20江東区深川
下町っこ気質で広がる、
世界の人とつながる暮らし
江東区国際友好連絡会
文・金丸裕子 124

マンガで復興!
萬画の国・いしのまき
そして「石ノ森萬画館」復活の歩み
文・福田淳一 126

東京つれづれ日誌82
足利と町田、文学を受継ぐ町
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview
荒川区長
西川太一郎 133

Books 本
書評同人
五十嵐太郎、苅部 直、平松洋子 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人 3
march 2017 no.381
contents

特集
これはパロディではない
文、解説・成相肇 
写真・尾田信介 12

絵画
横尾忠則
渦巻き状のパラレル・ワールド
文・椹木野衣 20

ビックリハウス
萩原朔美
ハウサーの投稿が、権威を褒め殺した
文・与那原恵 26

地下鉄マナーポスター
ポスターというメディアで価値観を撃つ
河北秀也
文・住吉智恵 32

東京ステーションギャラリー
「パロディ、二重の声」展
副音声とともにお楽しみください
文・成相肇 
写真・尾田信介 38

対談
都築響一×杉本博司
世の中すべてパロディになる
構成、文・足立亨 48

1960~70年代
パロディ顛末記
笑いから「毒」が消えて市民権を得た
文・上野昻志 56

もじり、本歌取り
江戸っ子の知的で粋な遊び
文・渡辺憲司 62

パロディは権力をわらう
宮武外骨の反骨
文・吉野孝雄 68

著作権Q&A
福井健策弁護士
日本のパロディ文化は、“阿吽の呼吸”で守られている!?
文・松田慶子 74

インターネット以降のパロディ、
そして都市空間
文・宇野常寛
絵・なかだえり 78

歌舞伎・時代劇・ドリフ
―テレビの体験的記憶
文・井田太郎 80

70年代の筒井康隆は、
僕らのヒーローだった
文・牧眞司 82

漫画家
田中圭一
愛とリスペクトが生んだパロディマンガ
文・井口啓子 88

広告(コピーライター)
河西智彦
爆発的な浸透力で、“笑い”の感情をゆさぶる
文・金丸裕子 92

政治まんが
佐藤正明
人間の根本を描く、
それがたまたま政治家なだけ
文・金井辰樹 96

風刺漫画が世界を語る
文・西川恵 100


先付 春夏秋冬11しじみ汁
文・瀬川慧
写真・大山裕平 3

東京点画
漱石アンドロイドは電気猫の夢を見るか?
文・海猫沢めろん 7
言葉のかけら、その色彩とかたち
文・福田尚代 9
江戸の景観をたずねて
文・梅村俊一 11

曇天記 101 
邪の道を歩く
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 77
目白「いわし料理 すみれ」の巻 
鰯は目白にかぎる
文・林家正蔵
写真・川上尚見 100

テレビドラマ「月9」に見る、
東京の四半世紀
文・松山秀明 116

まちの仕掛け人たち19大田区矢口
昭和の町工場から発信する、
ものづくりによるまちの創造
くりらぼ多摩川
文・金丸裕子 124

女性解放に奔走した女たち
雑誌「青鞜」と平塚らいてう
文・森まゆみ 126

東京つれづれ日誌81
御殿場線の小さな駅
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
本屋EDIT TOKYO店長
生江秀 133

Books 本
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人 2
February 2017 no.380

特集
平成の浪曲時代がやってきた!
ジャズでロックでソウルフル!
写真・矢幡英文 12
絵・イソノヨウコ

対談
浪曲いいねぇ
高田文夫×玉川奈々福
構成、文・馬場憲一 16

新風を巻き起こす!
若手のホープ
玉川太福
文・九龍ジョー 26

踊り、喋る「手」
曲師 沢村豊子
構成、文・松田健次 28

浅草木馬亭で寄席をたっぷり
めくるめく
耳そばだたせて前のめり
文・細馬宏通 30

東西、今この10人を聴け!
二代目 東家浦太郎/澤孝子/五代目 天中軒雲月/玉川奈々福/玉川太福/松浦四郎若/京山小圓嬢/瑞姫/東家一太郎/国本はる乃
選、文・稲田和浩、布目英一 37



平成生まれ、若手二人の修業物語
めざせ、浪曲の星!
国本はる乃×沢村美舟 
文・金丸裕子 48

浪曲、波瀾万丈のその歴史
桃中軒雲右衛門から国本武春まで
文・稲田和浩
写真・横井洋司 54

息子・山田二郎が語る
父・廣澤虎造のあっぱれ浪曲人生
文・与那原恵 60

昭和三十年代、ギャグの基盤に浪曲があった
文・澤田隆治 64

名人芸、ここにあり CD10選 68
二代 廣澤虎造/初代 京山幸枝若/梅中軒鴬童/初代 相模太郎/二代 廣澤菊春/二代 春野百合子/寿々木米若/初代 東家浦太郎/三代 浪花家辰造/冨士月子

関東で活躍している、一門紹介 74

浪曲師&曲師に会えるかも!?
浅草、ご贔屓の店めぐり
文・金丸裕子 76

映像で見る浪曲 80
浪曲で「幻視」する、天皇の生涯 81
「東京人」読者特別浪曲会 82

対談
新旧会長が語る浪曲界の未来
富士路子×澤孝子 
構成、文・赤城稔 83

一声二節三啖呵
胸がざわつき、人間が動き出す
文・平松洋子 86

雲右衛門の声
文・前野健太 87

パンソリ、世の中を開く声
文・姜信子 88
「靈(ソ)魂(ウル)」は言葉を超える
クラウド・ルー 89

ここでも聴ける! 90
浪曲日本橋亭/浪曲広小路亭/毎週火曜は浪曲火曜亭!/お江戸両国亭/カフェ/テレビ/CDショップほか
文・水野喜之 90

先付 春夏秋冬10柚子釜蒸し
文・瀬川慧
写真・大山裕平 3

東京点画
「はし」と「ばし」
文・紅林章央 7
ニセモノの美学
文・西谷大 9
笑顔は人のためならず
文・郡美矢 11

祝!八代将軍、吉宗就位300年10最終回
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
鼎談
人と人、歴史と未来つなげる祭りを来年も!
赤坂氷川神社責任役員 石渡光一
×赤坂氷川祭実行委員長 出野泰正
×赤坂氷川神社禰宜 惠川義孝 94

曇天記 はちこうせんを浴びる100
文・堀江敏幸
写真・鈴木理策 98

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 76
日本橋蠣殻町「中国家庭料理 鴻運」の巻 
茄子の塩揚げはビールの恋人
文・林家正蔵
写真・川上尚見 100

東京都写真美術館
総合開館二十周年記念
「東京」がテーマの二つの展覧会
文・浦島茂世 104

VR(ヴァーチャルリアリティ)を体験しに出かけよう!
文・佐藤カフジ
写真・泉大悟 116

まちの仕掛け人たち 17
まるで“実家”のようなあたたかなサポートで、
子育てしやすいまちづくり
35(産後)サポネットin荒川
文・金丸裕子 122

対談
人生を楽しくする「教養」の力
放送大学長 岡部洋一×作家 有吉玉青 122

アナログとデジタルが融合する
住宅地図の秘密と未来
文・内田宗治 126

東京つれづれ日誌80
復興中の常磐線に乗りにゆく
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
早稲田大学基幹理工学部教授
石川博 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2017年1月号目次

東京人 1
January 2017 no.379

特集
東京で故郷に乾杯!
全国のいいもの、うまいもの
写真・泉大悟、尾田伸介、キミヒロ、白井智、武藤奈緒美、渡邊茂樹、

最高の贅沢だった
味付けジンギスカン
文・大崎善生 

旅する気分で訪れたい
全国よりすぐりの九店 
青森 北畔/愛媛 宇和島/群馬 このむ/石川 のと半島時代屋/北海道 九四六屋/山口 UZU/沖縄 抱瓶/滋賀 近江やWabisuke/鹿児島 くろ黒亭
文・野村麻里、瀬川慧 16

にっぽん味めぐり ものめぐり
絵・吉井みい 28

全国の蔵元から
日本酒編
文・金丸裕子 30

全国の醸造所直結!
クラフトビール編
文・富江弘幸 36

一軒で四十七都道府県の味めぐり
諸国漫遊
文・田喜知久美 42

食べて、飲んで
復興支援
熊本県/福島県/宮城県/岩手県/山古志村
文・織田桂 48

にっぽんの手仕事
民藝と日用品
文・浦島茂世
写真・尾田信介 54

いまどき銘品館
文・蜂谷智子 60

地域ブランディング最前線
〝ご当地″を東京へ売り込め!
談・永瀬正彦
文・松田慶子 62

東京で読む地方発
リトルプレス
文・北條一浩 66

41都道府県
アンテナショップ周遊! 72

日本津々浦々、庶民の旅
鉄道唱歌、駅スタンプ、風景印
文・内田宗治 80

食卓を変える、全国津々浦々のひとしずく
職人醤油
談・高橋万太郎
文・藤田千恵子 84

全国の「おいしい」を買いに
食のセレクトショップ
文・藤田千恵子 86

先付 春夏秋冬9酢牡蠣
文・瀬川慧、写真・大山裕平 3

東京点画
江戸名所百人美女を訪ねて
文・村田孝子 7
高祖父からの贈り物
文・高山みなこ 9
英国ポタリーと出合って
文・井坂浩一郎 11

私への最高の労い
「よくがんばった!」
サントリー ザ・プレミアムモルツ
文・角田光代
写真・渡邊茂樹 92

祝!ユネスコ無形文化遺産登録「山・鉾・屋台行事」
蘇る江戸の天下祭
文・是澤博昭 96

祝!八代将軍、吉宗就位300年9
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
いよいよ登場!迫力の宮神輿の巡行
写真・泉大悟 104

曇天記99 点を伴う者、点を破る者
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 106

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 75
日本橋蠣殻町「レストラン ラグー」の巻 
酒のアテは窓ガラスからの風景
文・林家正蔵
写真・川上尚見 108

名建築が生きのびる方法
中銀カプセルタワービル
文・いしまるあきこ
写真・蔵プロダクション 116

まちの仕掛け人たち17品川区 北品川
個人のクリエイティブな活動で、
まちのアイデンティティを残したい
うなぎのねどこ
文・金丸裕子 124

ブックイベントのいま
文・南陀楼綾繁 126


東京つれづれ日誌79
秋の一日、興津詣で
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
株式会社若林 
代表取締役 齊藤俊一
取締役 杜氏 寺澤善実 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146
947円
東京人2016年12月号目次

東京人 12
October 2016 no.378

特集
北斎を歩く 12

すみだ北斎美術館オープン!
鳥瞰図/富嶽三十六景/諸国瀧廻り/肉筆画/版本
解説・奥田敦子、小澤弘、藤澤紫 14
写真・尾田信介
絵・吉井みい

北斎が、すみだに帰ってきた! 24
幻の絵巻、全巻一挙公開!
北斎の帰還 26
談・奥田敦子

北斎を歩く
すみだでたどる天才絵師の生涯 28
北斎が描いた場所と、
今も残るゆかりの地 39
美人画と花鳥図 42
文・藤澤紫

横尾忠則×葛飾北斎
宇宙人のお化け 44

ウチの北斎
東京国立博物館/足立区立郷土博物館/東洋文庫ミュージアム/板橋区立美術館/大田記念博物館/山種美術館/東京都江戸東京博物館 46

浦上蒼穹堂主人に聞く
世界一の『北斎漫画』コレクター
談・浦上満
文・千葉望 50
 

画狂人・北斎を知りたい!24の質問
何が革新的だった?
北斎っていう名前ではなかったの?
引っ越し魔?/売れても貧乏?
ダジャレ好き?
風景は実際に見て描いた?
北斎は旅をした?
北斎先生に弟子入りしたい! ほか
文・小澤弘 54

江戸のマルチクリエーターは、
文人墨客との関わりに縁遠かった!?
北斎ゆかりの人物ミニ事典 
文・鈴木淳 66

ゴッホ、モネ、ドビッシー、ブラックモン
世界に愛されたアーティスト
文・神谷浩 73

葛飾北斎略年譜 
次期パスポートは北斎 80

世界各地を巡回中!
マンガ・北斎・漫画 展
現代日本マンガから見た「北斎漫画」
文・鶴井百合奈 83

両国~錦糸町
北斎通り界隈ミュージアム散歩
文・浦島茂世 84

アダチ版画研究所に訊く
「旋風快晴」はこうしてつくられる
文・大谷みさ子 88

先付 春夏秋冬⑧
冬の贅沢
文・瀬川慧
写真・大山裕平

東京点画
天気予報の味付け
文・増田雅昭 7
将門塚で深呼吸
イザベラ・ディオニシオ 9
ホッケ、ウナギ、マグロ!
文・勝川俊雄 11


東京タイル紀行
三宅坂ビル/赤坂プリンスクラシイクハウス
東京国立博物館/東京都庭園美術館/岩の湯
文、写真・加藤郁美 92

祝!八代将軍、吉宗就位300年⑧
赤坂氷川神社の祭りが熱い!
300年ぶりに吉宗公が登場、
熱気と人情と笑顔に
赤坂のまちが包まれた
写真・泉大悟 100

曇天記98 菱の実の手裏剣になって
文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 102

ちょいとごめんなさいよ、四時から悦楽 74
新橋「ニューニコニコ」の巻 
唯一無二の牛もつ煮込み
文・林家正蔵
写真・川上尚見 104

18世紀、江戸の絵画革命
秋田蘭画がおもしろい!
文・浦島茂世 108

古石場の水辺変遷を読む
佐野造船所の歴史
文・菊池文江 116

まちの仕掛け人たち⑯
葛飾区 葛飾区 柴又
いつのまにか、柴又のコンシェルジェ
NPO柴又まちねっと
文・金丸裕子 124

ウレシュウこと
俳優 江川宇礼雄
知られざる青春の交友関係
谷崎潤一郎、佐藤春夫
そして「ナオミ」
文、写真・佐々木光 126

東京つれづれ日誌78
紫浪町で自転車を漕ぐ
文・川本三郎 142

Close up TOKYO
Interview 
カストリ書房店主
渡辺豪 133

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之 134

今月の東京本 137

Culture 138
映画・美術・舞台・古典芸能

City 140
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 112
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146 
おすすめの購読プラン

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.