I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

東京人 発売日・バックナンバー

全264件中 121 〜 135 件を表示
947円
特集
フィールドワーカーになる
発見、観察、採集、何でもかんでも遊んでみよう!

東京ピクニッククラブ
都市らしい景観を、東京らしい手段で、愛でる
文・武富恭美

東京スリバチ学会
凹凸地形散歩でなつかしの光景に出会う
文・皆川典久

ワードハンティング
辞書にないことばを探して、街へ出よう!
文・飯間浩明

モバイルハウス
人生で大切なことは、路上の師匠から
文・坂口恭平

東京スケール
計測器を持って町に繰り出そう!
文・林雄司

箱庭
無為と人為が重なって生まれる美。
絵・山口晃

ガード下学会
高架下に降り積もる時間の層
文・大竹誠

TOKYO STYLE
老若男女の実生活をすくいあげて
談・都築響一

34 定点観測
路上から時代を読み続ける「アクロス」
文・高野公三子

筆写
移動する吉本隆明への鎮魂歌
吉増剛造

昆虫との共生
見る、遊ぶ、育てる、自然のアトラクション。
談・赤池 学


豊かな「暗闇」を五感で楽しもう
文・中野純

座談会
野良仕事のすすめ、無用の用が面白い
談・藤森照信×中谷礼仁×石川初

考現学
海外初の展覧会開催 今和次郎に向けられる世界の目
文・黒石いずみ

時代で変わる東京の読み方
都市のスピリットを探す人たち
文・黒石いずみ

大学で学ぶフィールドワークの極意
まちの変化に「気づく力」を育むきっかけづくり
文・加藤文俊

群集のフィールドにて
文・港千尋

街を歩く視線の先に「演劇」が立ち上がる
文・宮沢章夫

大散歩時代の到来
“世界”から“ご近所”へ向かうテレビ
文・尾崎憲一

SNS「炎上」時代の路上観察
「けしかける」たくらみ
文・大山顕


巴水の東京憧憬 2
佃住吉神社
文・林望 

東京点画
図書館でつながる本の生態系 文・猪谷千香
まず、彼らの声を聞こう 文・馬渕睦夫
金馬奨の赤絨毯に立つ 文・中村加代子

曇天記68
いつまでも解けはしない
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽44
池袋「ベルギービール ベル・オーブ池袋芸術劇場」の巻
文・林家正蔵 写真・川上尚見
春は、爽快な樽生ベルギービールを

国立公文書館に行こう 1 新連載
祝オリンピック開催!
首都東京、発展の履歴書

食スタイルの最前線
いま「立ち喰い」がすごい!
文・野村麻里 写真・富田浩之

生誕一〇〇年の作曲家、伊福部昭と早坂文雄の音楽は何を伝えるのか
東京 札幌 音楽二都物語
文・木部与巴仁

東京つれづれ日誌47
三陸鉄道 復興の力
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
作戦本部株式会社
代表取締役
鴨志田由貴


今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円

五感を超えた刺激を楽しむ
咖喱と珈琲
写真 小林キユウ、尾田信介

美味しいものにはドラマがある
文・佐野史郎
ムルギー 道玄坂 

いつもそばに本とカレーとコーヒーが
文・逢坂剛
さぼうる 神保町
欧風カレー ボンディ 神保町

スパイスの辛さとコーヒーのハーモニー
文・ゴスペラーズ 黒沢薫
くぐつ草 吉祥寺
アジャンタ 麹町

ハチ公バスが来る道をふらっと歩いて。
文・泉麻人
山手茶屋 富ヶ谷

共栄堂・6時
文・中島京子
共栄堂 神保町

東京カリ~番長おすすめ五選
文・東京カリ~番長
桜丘カフェ 渋谷
Café HAITI2号店 新宿
喫茶ルオー 本郷
共栄堂 神保町
くぐつ草 吉祥寺

カフェマニア川口葉子おすすめ五選
文・川口葉子
スパイスサロン ボンナボンナ 世田谷代田
スパイスカフェ 押上
樹の花 東銀座
ジャズオリンパス! 神田小川町
夏への扉 青梅

安西水丸のカレー絵日記
アジャンタ 麹町
ナイルレストラン 銀座
ラヒ パンジャービー・キッチン 西荻窪
ネパリコ 桜丘町
すばいす 荻窪

エスビー食品 スパイス&ハーブマスターに聞く
日本のカレー粉を探求!
文・野村麻里

KEY COFFEEセミナー潜入ルポ
納得! プロが教えるおいしい淹れ方

翻訳家以前、我が志はカレーにあり
文・金原瑞人

珈琲とカレーの短歌
文・穂村弘

咖喱コラム
ようこそ、華麗なる世界へ
西葛西、中央線、神田神保町/だしカレーうどん新発売/
インドにはカレーはない!? /カレーはなぜ日本人に好まれた?
100種を超える、海上自衛隊カレー/明治天皇の晩餐会メニュー/政治家はカレー好き

薬か、嗜好品か、果ては悪魔の飲み物か――
世界で、日本で、コーヒーが愛されるまで
文・星田宏司
版画・奥山義人

癌、糖尿病、老化防止……
“コーヒー博士”の健康法と発明品
文・廣瀬幸雄

“カフェ文化”興隆の先駆け
ロンドンで賑わった「コーヒーウス」
文・小林彰夫

珈琲コラム
ようこそ、豊饒なる世界へ
シニアインストラクターが伝える「おいしい!」の秘密/
主な産地は?/適切な保存方法/
コーヒー豆ができるまで/
焙煎いろいろ/
スイーツとのペアリング/
一日に何杯飲んでいいの?/
抽出と挽き方/バッハもベートーベンも大好きだった/
一日飲んだ杯数の王者は?/最高齢の愛飲者/
インスタント・コーヒーの発明者は日本人/
いま流行のサードウェイブって何?/注目される成分 ほか

新宿の名喫茶「青蛾」は、永遠に。

Curryで世界を旅する
文・森本卓士
松本楼 日比谷
アジャンタ(南インド) 麹町
メーヤウ(タイ) 千駄ヶ谷
セイロン イン(スリランカ) 中目黒
実の里(ミャンマー) 高田馬場
新世界菜館(中国) 神保町
たんどーる 沼袋

ご当地から本格派まで、レトルトカレーがすごい!

師から弟子へ
受け継がれる至高の珈琲
ランブル/コジロウ 堀口珈琲/ヤルクコーヒー 文・金丸裕子

珈琲図鑑

PRONTでカフェの魅力を再発見
シャンパン酵母が生み出す幸運の香り

東京発、コーヒーの原点を探る旅
UCCコーヒー博物館/UCC六甲アイランド工場/UCC滋賀工場


新連載 巴水の東京憧憬 1
井之頭の春の夜
文・林望 

東京点画 
ほどよい旅情を楽しむ東京の「スキマ」 文・カベルナリア吉田
台湾でも、本といえばキノクニヤ 文・森啓次郎
四年目の現実を見てほしい 文・大和田邦洋

ホッピーがつなぐ、酒場物語5
居酒屋さかえや/ホッピー仙人
ホッピーのプロフェッショナルたち

曇天記67
圧し延ばされた街
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽43
根岸「日吉屋」の巻
文・林家正蔵 写真・川上尚見
奥深き、カレーうどん。

写真元祖 下岡蓮杖の生涯
文・三井圭司

追悼・大瀧詠一 最初で最後の読まれない手紙 
僕たちが失った「遍在するまなざし」
文・内田樹
成瀬映画のフィールドワーカーだった大瀧さん
文・川本三郎

東京つれづれ日誌46
利根川を見に電車に乗る
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
三井不動産株式会社
日本橋街づくり推進部長
新原昇平

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
墓地で紡ぐ14の物語
写真・齋藤誠一

谷中霊園
獅子文六、色川武大、川上音二郎、高橋お伝 ほか
風刺とユーモアでシャレのめす
文・池内 紀

雑司ケ谷霊園
ケーベル、小泉八雲、夏目漱石
日本人の宗教観
文・平川祐裕


中濱万次郎、岩瀬忠震、小栗忠順
幕末の外国経験
文・宮永孝

染井霊園
宮武外骨、野村文夫、高田早苗、陸羯南、高橋健三
明治ジャーナリズムの興亡
文・小宮一夫

小塚原回向院
吉田松陰、橋本左内、頼三樹三郎 ほか
維新の原動力となった刑死者たち
文・中村彰彦

青山霊園
北里柴三郎、後藤新平、長与専斎
日本近代医学の父たち
文・山崎光夫 

対談 森まゆみ×苅部直
青山霊園で、日本の近代史をたどる

江戸の墓所録からフェイスブックまで
メディアにみる掃苔の変容
文・阿部 純

護国寺
益田孝、團琢磨、池田成彬、高橋義雄
茶の湯を愛した三井財閥の数寄者たち
文・國貞文隆 

小平霊園
宮本百合子、宮本顕治、青野季吉、村上一郎、佐野学
時代への抵抗者たち
文・鈴木邦男

染井霊園、雑司ケ谷霊園
巌本善治、羽仁もと子、成瀬仁蔵 ほか
明治女学校と、「開放の時代」の女子高等教育
文・雨宮 甲

現空寺、法善寺、誓教寺、龍宝寺 ほか
伊能忠敬、高橋至時・景保親子、葛飾北斎、柄井川柳 ほか
浅草に息づく江戸のクリエイターの魂
文・渡辺憲司

多磨霊園
山本五十六、児玉源太郎、平賀譲、笹井諄一 ほか
軍人たちは安らかに眠っているか
文・戸髙一成


新渡戸稲造、内村鑑三、有島武郎
札幌農学校のクリスチャン 
文・立元幸治

染井霊園、慈眼寺、摠禅寺
下岡蓮杖、高村光雲、多田北烏、司馬江漢、手塚治虫
「マニア」が切り拓いた美術表現  
文・尾関憲一

寺山修司、岡本太郎、力道山、安部公房、小津安二郎 ほか
感心、納得、驚嘆……
ユニークな墓石めぐり
文・網倉俊旨 



しのばず春秋12
喫茶往来
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画 荻窪に都電が走っていたころ 文・黒川創
ひとの命を救う島 文・山本皓一
日本の文化の〈顔〉を持つオペレッタ 文・寺崎裕則

ホッピーがつなぐ、酒場物語4
ごっつり/にこまる二代目
これがうちの「名物」です!

曇天記66
背後でリヤカーの音が
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽42
上野「蓬莱屋」の巻
文・林家正蔵 写真・川上尚見
千住葱の奇跡

座談会 矢野誠一、小川洋三、矢幡英文
小沢昭一が覗いた「昭和」を探して

追悼 堤清二/辻井喬
セゾン文化は何を遺したのか
文・永江朗、吉見俊哉

東京つれづれ日誌45
秩父の札所と府中の古墳
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
日本テレビ 東京マラソン2014
中継プロデューサー
土谷幸弘

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
米軍偵察機が撮った
TOKYO1944
絵・尾黒ケンジ 写真・中川道夫

軍事拠点マップ

軍都東京を歩く 文、写真・竹内正浩 

皇居・日比谷
地図が役に立たなかった時代

十条
武器・弾薬の一大製造拠点

池袋
拘置所から巣鴨プリズンへ

戸山 
騎兵聯隊から学校、病院まで揃う軍の町

市ヶ谷
大戦下の総司令部

麻布
かつて多くの軍人が坂を行き来していた

代々木(渋谷)
占領期に大きく変貌するエリア

駒場・駒沢 
新設部隊と練兵場の郊外の受け皿

中野 
東京西側の軍事拠点

立川
「空都」に吸い寄せられる航空関連施設

皇居周辺の帝都防衛中枢に
大日本帝国陸軍の面影を探して
ノンフィクション作家 秋尾沙戸子

座談会
あの戦争の伝え方、残し方
山内昌之 東京大学名誉教授、歴史学者
井上亮 日本経済新聞社社会部編集委員
古市憲寿 社会学者

証言者は語る
指導者なき国の悲劇
緒方四十郎 元日本銀行理事
緒方貞子 国際協力機構特別顧問

米海軍通訳士官時代の
記憶、そして希望
ドナルド・キーン 日本文学研究者、文芸評論家

学徒出陣から七十年、総括なき戦後民主主義
志垣民郎 元内閣調査室主幹

大人の責任は終わらない
金平輝子 元東京都副知事

八十三年のくりごと
澤地久枝 作家

軍人絵馬――庶民の祈りのかたち
文・与那原恵

大山巌、寺内正毅、広瀬武夫、肉弾三勇士……
あの銅像は、どこへ消えたのか
文・平瀬礼太

遊就館、平和祈念展示資料館、防衛研究所……
「戦争資料館」を訪ねる
文・栗原俊雄

帝国海軍、海上自衛隊、在日米海軍
「三つの横須賀」が織りなす軍港と町の物語
対談 武居智久 海上自衛隊横須賀地方総監×
阿川弘之 慶應義塾大学教授 


しのばず春秋11
姿勢
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画 東京で「富士登山」 文・村越 真
でも、希望はある 文・杉澤芳隆
宮沢賢治が学んだ「鉱物学」 文・加藤 碵一

ホッピーがつなぐ、酒場物語3
「シャリキン」が結んだ、若き縁かな
もつ焼き ウッチャン/煮込みや まる 

曇天記65
世界の結び目
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽41
浅草「大福園」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
秘密の焼肉屋さんへ

アンシェントホテル浅間 軽井沢
「隠れ家」への、誘い
文・桐山秀樹 写真・鶴田孝介

世界への扉2 駐日大使 タナティップ・ウパティシン
タイ王国「二〇一五年ASEAN共同体発足で、日タイ関係は新たなステージへ」
明治大学アセアンセンター開設 グローバル人材の育成を目指す

座談会 山田洋次監督映画作品『小さいおうち』
明るかった戦前の東京
中島京子×藪野健×川本三郎
 
青春とスポーツを謳歌した
明治神宮外苑の足跡


東京つれづれ日誌44
自分だけの隠れ里や宝物
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
株式会社文教堂 営業企画部課長
會田正臣

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
四時からの悦楽
きょうはゆるりと居酒屋へ
写真・飯田安国、川上尚見、矢幡英文
絵・根本孝

五大聖地を行く
赤羽 対談 平松洋子 × 林家正蔵
ここは極楽、二人酒
「まるます家 総本店」の巻
おすすめ!赤羽が味わえる、いいお店

浅草
昼飲みパラダイス
文・太田和彦

中野・高円寺
横丁に面した席で、街の表情を観察する
文・橋本健二

銀座・有楽町・新橋
老舗ビヤホールから肩寄せ合う屋台まで
気の向くまま赴くままのはしご酒
文・久住昌之

立石
飲む、食べる、しゃべる
東の酒都を生態調査!
文、絵・なかだえり

北千住
新旧が折り重なる味わい

鶯谷
聖俗入り混じるまちの懐の深さ

蒲田
名物「羽根付き餃子」、大衆居酒屋の老舗めぐり
文・前島純子


対談 後ろめたさも味のうち
四時からの悦楽 東京篇
平松洋子 × 林家正蔵 
東京酒場聖地マップ
連載「四時からの悦楽」の名店 読者アンケート調べ

大衆食堂で一杯
文・川本三郎

人に教えたくない盛り場の店 
文、写真・鴨居 岳
上野 上野エリアは昼酒天国。メンチに、煮込みに、食も充実
池袋 コの字カウンターに、角打ちも。「大衆店の老舗」を味わう
新宿 家族経営、脱サラ店主、それぞれの味
渋谷、恵比寿 おしゃれな街のディープな良店
品川 最新オフィス街の路地裏でひっそりと
船堀 ひとっ風呂浴びて、食堂で楽しむ贅沢
番外編 川の向こうに幸いあり

浅草散歩
一杯にたどりつくまでのおたのしみ
文・石田千

東京競馬場
フジビュースタンドのレモンサワーで、勝ち馬に乗る
文・大竹聡

多摩川競艇場
高揚も哀切も、すべて流し込む勝負師の酒
文・大竹聡

パブ文化
イギリス人のごとく、スマートに“立ち呑み”
文・小林章夫

池波正太郎、吉田健一、吉行淳之介……、 
作家たちの酒場スタイル
文・重金敦之

ホッピーがつなぐ、酒場物語(2)
名店には、「何か」がある
大統領/やきとりん モッツマン

美味探求のそばやへ 
極上の“もつ焼”で一杯
休日は通し営業 
文・森脇慶子



しのばず春秋10
マイカップ
文・川上宗雪 写真・木奥惠三


東京点画 現代の文武両道 文・竹内順一
抱月と藝術座の夢のあとさき 文・岩佐壮四郎
「ジャガいも」も、実は 文・井上 治

曇天記64
馬の刀で切られた記憶
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

祝!創業百七十五周年 世界最高峰の時計メーカーの歩み
「パテック フィリップ」の偉業

サントリー美術館「平等院鳳凰堂平成修理完成記念 天上の舞 飛天の美」
「飛天」ってなんだろう? 談・佐々木康之 

東京の酪農
メイドイン東京の乳製品を求めて……
文・野村麻里 写真・富田浩二
 
時代とともに進化し続ける「忠臣蔵」映画
文・谷川建司


東京つれづれ日誌43
川を歩く楽しみと木琴の音色
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
細川家第十八代当主夫人
細川佳代子

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
近代日本を動かした
財閥人列伝
文・國貞文隆、小島英記 写真・中川道夫

趣味・文化王 
三井高棟 三井家(北家)十代当主
財閥の頂点として、社交の場である家と庭造りに力を入れる

オーナー経営王
岩崎小彌太
三菱財閥四代当主
海運、重工業を手に国家の発展とともに歩む

美術王
住友友純 住友財閥十五代当主
古代から現代まで、
洋の東西を問わずに愛した美術品の数々

金融王
安田善次郎 安田財閥創設者
わずか二十年で三井に伍した大銀行家

銅山王
古河市兵衛 古河財閥創設者
四十三歳、ゼロからのスタート。
″運鈍根″の精神により、銅山を掘り当てた

古河潤之助 古河家五代当主
優雅な生活と、財閥解体後の記憶

実業王
渋澤栄一 渋澤財閥創始者
育てた企業は五百以上。官尊民卑の時代に挑んだ、日本資本主義の父

土木王
大倉喜八郎 大倉財閥創始者
軍需、貿易、建設、鉱山……
商いの論理にこだわった冒険人生

セメント王
浅野総一郎 浅野財閥創始者
新興工業国ニッポンを牽引した
巨大臨海開発の生みの親

人脈王
福澤諭吉 福澤財閥
最先端の知と、人脈ネットワークを築く

社会事業王
大原孫三郎 大原財閥創設者
教育、医療、芸術……。
関西財界の実力者にして、多くの社会貢献事業に取り組む

鉱山王
久原房之助 久原財閥創設者
鉱山の買収から一転、
政界に転身を遂げたパワー溢れる怪物

満州重工業王 
鮎川義介 鮎川財閥(日産財閥)創設者
新天地・満州開発で成功。
ホールディングス・カンパニーのさきがけ

座談会 
国を富ませ、民を豊かにした、
素敵な金儲け
鹿島茂×御厨貴×徳川家広

三野村利左衛門、広瀬宰平、荘田平五郎……
財閥を支えた屋台骨たち
東西番頭番付
文・小島英記

めくるめく閨閥の世界
財閥・華族に生まれた女の一生
文・与那原恵

地方に根ざし、都市を発展させた財団/
啓蒙思想と愛読書 経営者と雑誌メディア
文・國貞文隆

洋行で目覚めた実業家たち/
財閥の黒幕 井上馨/ 
失言とともに消えた財閥/
あっぱれ散財五傑
文・中野明

財をもって文化となす
庭園という趣味の見せどころ
文・鈴木博之



しのばず春秋9
点前
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

まちを歩けば 文・島田精一
板橋の縁切り榎 文・酒井卯作
知的書評合戦ビブリオバトル 文・谷口忠大

 
新連載 ホッピーがつなぐ、酒場物語
師弟の絆、ここにあり
やきとん くろちゃん/高田屋

曇天記 63
これでもシヤボテンだとうそぶく李キリン
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽40
銀座「ぎんざ 力」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
こってり、あっさり、関西おでんの至福

千五百億円もの遺産を費やした、西洋音楽の殿様
徳川頼貞の華麗なるノーブレス・オブリージュ
文・村上紀史郎

羽村取水口から 四谷大木戸まで玉川上水を歩く
文、写真・内田宗治

東京つれづれ日誌42
鹿児島行きの鉄道の車中にて
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
野村総合研究所主任コンサルタント
鈴木良介

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
1964-2020
丹下健三と東京オリンピック 
都市をデザインした建築家
写真・村井修、渡部さとる、木奥惠三、渡邉茂樹

 隈研吾が案内する、五つの丹下建築  
国立屋内総合競技場/東京カテドラル聖マリア大聖堂 /
静岡新聞・静岡放送東京支社 /ゆかり文化幼稚園 /東京都庁舎

首都の建築家 文・隈研吾

座談会 月尾嘉男×鈴木博之×松葉一清
旺盛な知識欲、海外への挑戦、権力への接近……
戦後建築界を牽引した巨人の実像

丹下健三と私
田中眞紀子 一九六四年東京オリンピック 聞き手・鈴木博之
父・田中角栄と建築論、都市論を語り合った時代の同士
 堺屋太一 一九七〇年大阪万博
あらゆる手段を使って自己を表現しようとした偉才 
 森 英恵 ハナヱ・モリ ビル/自宅
蝶が羽を広げたデザインは先生のアイデア 聞き手、文・与那原 恵

 芸術家、政治家、世界の建築家ほか
世界のTANGE交遊録  談・藤森照信 聞き手、文・磯 達雄

丹下健三が夢見た都市 文・松葉一清

 生活から国家まで、スケールを横断した人 談・藤村龍至

 星野勢 元東京都シティー・ホール建設担当部長
  東京都庁舎の現場はまるで戦争でした

 丹下健三が手掛けた主な建築、都市計画

 東北復興計画は、誰が、どのように行っているのか
宮城県石巻市の場合 文・高成田亨

 空から見たアーバンデザイン 文・高見公雄

 都市の文脈のなかの丹下健三 文・陣内秀信

 丹下憲孝 父として、師として 聞き手、文・市川紘司
  受け継がれ、革新されるDNA

 村井修 都市のアングル 聞き手、文・松葉一清
建築を内部から外部へ、そして都市空間をとらえてゆく 


 しのばず春秋8 茶花
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

 東京点画 瀧太郎と銀座 文・國貞文隆
 東京と、わくわく 文・原田マハ
 エジプト、街頭民主主義の隘路 文・長谷川健司

 曇天記62
出エジプトの半ばで
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

 ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽
浅草「尾張屋 支店」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
おすすめの秘密メニュー

近現代の歴史が詰まる
国立公文書館のお宝拝見! 写真・尾田信介
大日本帝国憲法/終戦の詔書/巣鴨プリズン印/紀元二千六百年奉祝楽曲 ほか
加藤丈夫 国立公文書館長 
資料のデジタル化、アーキビストの育成、
公文書ネットワークの構築……、やるべきことはたくさんある

サントリー山崎蒸溜所創設90年
対談 福與伸二 サントリーチーフブレンダー×土屋守 ウイスキー評論家、作家
世界に愛される、ジャパニーズ・ウイスキー  写真・渋谷正明

二〇二〇年の東京オリンピックに注文する
成熟化社会へのカギは、「楽しむ文化」の創生にあり 談・青山佾
埋もれた文化的資産をリサイクルさせる 談・吉見俊哉

世田谷文学館「幸田文」展
今ひとたびの幸田文 ものの芽が吹き出すとき 文・森まゆみ

東京つれづれ日誌41
北海道の過疎化と熱い赤羽
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
蒲田映画祭プロデューサー
岡 茂光



今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
東京アンダーグラウンド
地下に広がる都市空間
中野坂上駅/武蔵小山駅/国会議事堂前駅/末広町駅
写真・門馬央典、徳川弘樹、斎藤誠一
文・内田宗治、大越忠洋、岩野裕一、大山顕、金丸裕子


進行中のプロジェクト紹介!
首都高速中央環状品川線大橋連結路工事
新宿線を走る車の横と地下5〇メートルで普請中。

白子川地下調節池、黒目川黒目橋調節池
ゲリラ豪雨の不安を取り除く、巨大な地下トンネル水路と池

環状第2号線
虎ノ門ヒルズからはじまる約2キロのトンネル区画

東京ガス扇島工場LNG地下タンク
マイナス162度に耐える巨大な「魔法瓶」

日本橋「室町東地区開発計画」
日本橋の地下広場空間が、街の防災と情報発信の拠点に


「非公開」を特別公開!
東京メトロ銀座線上野検車区
鉄道ファンの憧れ、地下鉄の車両基地に行ってみた

首都圏外郭放水路
2つの水がせめぎ合う地下神殿

東京電力新豊洲変電所
世界初、50万ボルトの円形地下式変電所

都立城北中央公園
震災対策用応急給水施設設備
広場の下に、150万リットルの飲料水

国立公文書館地下書庫
近代日本の歴史が紡がれる場所

臨海副都心共同溝
地下に広がる、世界最大級のライフライン網

臨海副都心地域冷暖房
冷暖房は、地下の一大プラントで作られる


カジュアル地下の楽しみ方
文、写真・大山顕
行って来い階段/駅もれ/ボトルネック階段/パイプ/ぽっかりスペース/地下植物/
エスカレーター/地下駐車場/横断地下道

公共地下空間の社会学
私流、地下街・地下道の歩き方
文、写真・八馬智
浅草地下街 日本最古の地下街で味わう「昭和」
八重洲地下街 首都高速にもつながる巨大な地下街
新宿地下道 混沌とする地下ネットワーク
銀座~東銀座地下通路 不思議な段差には理由がある
東京~日比谷地下通路 ネットワークを舞台に地下探索ゲーム

安藤忠雄、高松伸、早川邦彦……
地下に魅かれた建築家たち
文・磯 達夫

ツールを用いた新たな実験
地下で地上を意識する
文、写真・石川初
地層は時間

地下は災害に強いの?
文・酒井喜市郎
東京の地下、深度を比べてみよう!

えっ、この建物の下にも地下空間が
文・安藤慎一郎
東京電力変電所 地上は名刹、地価はエネルギー関連施設
大橋ジャンクション 屋上永遠の下には螺旋状の連絡線
21_21 DESIGN SIGHT 地下を利用した展示施設
PASONA O2 地上は都心オフィスビル、地下は農場

「生」と「死」が交錯する場所
近世都市江戸出現前後の地下利用
文・谷口榮

市ヶ谷台、霞ヶ関、日比谷、上野……
都心に建設された軍用防空壕
文・竹内正浩

リニア中央新幹線、成田・羽田直結線ほか
大深度地下を鉄道が走る
文・内田宗治
昭和初期、地下鉄工事の難しさ

大手町に本格温泉が出現!? /永田町にもエチカがオープン

「相鉄・JR直通線 西谷トンネル工事」
夏休み親子見学会
シールドマシーンは大きな尺とり虫

地下空間を可視化する
文・大山顕
黒澤達矢「地下透視鳥瞰図」/志田成美「新宿地下道考現学地図」/田村美葉「地下鉄駅採集」/林雄司「ダンボール製渋谷地下地図」/NHKテレビ クローズアップ現代「地下鉄13線模型」/地理人「空想地図・平川地下街」





しのばず春秋 7
囲い
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画 「浅草十二階」平成の世に復活す 文・中野明
東京とソウルの練習問題 文・小針進
豊かな暮らしを地方から 文・村田純一

ものづくりの総力を結集した、
ライフサイエンスの拠点に
川崎市臨海部、発進!

明治学院大学図書館附属
「日本近代音楽館」の名コレクションたち
文・樋口隆一

曇天記61
私はドアを開けたい
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽38
三栄町「たん焼 忍」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
厚切りのゆでたん、たん焼き、たんしちゅう

世界への扉1 オランダ
小さい国土で世界第二位の輸出額。
その理由は、団結する力にある。
駐日大使 ラーディンク・ファン・フォレンホーヴェン

サントリーサンゴリアス
強さの秘密

日本初の学術財団「啓明会」と赤星家【下編】
蓄財よりも趣味に生きる――
昭和史を豪快に駆け抜けた一族
文・与那原恵

徳川慶勝、徳川茂徳、松平容保、松平定敬
高須四兄弟の幕末維新
談・竹内誠

東京つれづれ日誌40
東北の鉄道の厳しい現実とバス
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
東京海洋大学副学長、理事
鶴田三郎

今月の東京本

Books 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City  街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS
バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集
楽しみ方を徹底ガイド
東京の玄関口を旅する
写真・尾田信介

<東京駅>

駅が街の顔に――、セントラルステーションの今
JR東日本東京駅長 梅原康義
文・前島純子

歴史探訪、駅を遊ぶ。

グルメ、おみやげ、憩いのスポット利用術
エキナカの歩き方

東京駅限定みやげ 

東京駅を中心として、「街」は、丸の内と八重洲に広がる
野﨑哲夫 株式会社鉄道会館代表取締役社長

KITTE GRANCHE
全国を応援する玄関口
おすすめ、キッテ グランシェ限定みやげ!

<羽田空港>

飛ばずに楽しむ絶景・アート紀行 
文・山本ケイゾー
花の楽園/CAPTAIN‘S MARKET/スカイステーション/
ディスカバリーミュージアム/星屑のステージ/江戸小路 ほか

近代史を映し出す羽田空港八十年史 文・曽我誉旨生

羽田空港限定みやげ

空港のお膝元 蒲田まち歩き

キリンビール営業マンがご案内
大井町が、熱い!

<東京港>
文・大越忠洋
コンテナ積み降ろしと豪華客船を見に行こう。
晴海客席ターミナル/大井コンテナ埠頭/大井食品埠頭/東京みなと館/
潮風公園/シンフォニー/お台場海浜公園/東京港 ほか

働く船たち
広い東京港の環境を守るきめ細やかな仕事ぶり

座談会
文明開化、金の卵、最新情報、知識も
すべて「玄関口」からはじまった
鹿島茂×酒井順子×松本泰之

私の玄関口
ドナルド・キーン  記憶に刻まれたいくつかの風景
隈研吾   非計画性が心地いい羽田空港
関川夏央   「玄関口」は赤羽駅

写真で見る玄関口の事件簿

進化する東京駅
「東京ステーションシティ」計画/“大”“丸”“有”の街づくり/「エキソト」の楽しみ/駅員さん24時/コンシェルジュは駅内の強い味方/赤レンガ高架橋に、旧万世橋駅ホームを活かした新名所が誕生

進化する羽田空港
本格化する空港の国際化 文・杉浦一機

<銀座・築地>
ここは文明開化の出発点 文・金丸裕子

築地市場の歴史 文・瀬川慧

進化する築地〝新“市場 
プロも観光客も集う拠点に。
吉田不雲 中央区副区長

今こそ団結!「場外市場」
鈴木章夫 NPO法人築地まちづくり協議会理事長
寺出昌弘 NPO法人築地まちづくり協議会企画部長

豊洲の地で、次世代の食を支える市場に
市場の未来予想図
志村昌孝 東京都中央卸売市場新市場整備部長

「場内」のマグロせり場見学記 文・瀬川慧

「築地魚河岸三代目」夫婦がご案内
場外市場の歩き方 案内人・小川貢一、文・平野文、写真・松田優子

お取り寄せ不可! ここでしか買えない
東京みやげ12選 文・金丸裕子

<成田国際空港>
日本最大級のショッピングモールです!
文・髙瀨文人 写真・泉 大悟

来て、見て、聴いて、五感で楽しむ FMスタジオ&展望デッキ
  
安全を担う人たち 
厚生労働省成田国際空港検疫所/全日空成田格納整備士

「選ばれる空港」への戦略あり! 
榎本達也 成田国際空港株式会社広報部マネージャー




しのばず春秋6
テーブル茶
文・川上宗雪 写真・木奥惠三


東京点画 富士山を後押ししたもの 文・松本慎二
カフェブームは始まりだった 文・阿古真理
土地の記憶 文・宇佐美 毅

曇天記60
煙草も扱ってるから
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽37
中野「酒道場」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
うれしくなって肉豆腐

一度見たら離れられない! 
NHK連続テレビ小説「あまちゃん」じぇじぇじぇの考現学
虚実のマトリョーシカ 文・平松洋子 
八〇年代、サブカル記号と、テレビの未来 文・山崎浩一
アメ横で時間旅行 文・泉麻人

日本初の学術団体「啓明会」と赤星家【上編】
金を出しても口を出さず――
近代の先駆的な学術研究を支えたパトロン
文・与那原恵

東京つれづれ日誌39
「あじさい忌」に尾道へ
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
森美術館理事長
森佳子

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本

Culture 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告
943円
特集 えっ、この道が1000年前?!
東京の古道を歩く
写真・齋藤誠一

古道はこんなところに隠れている

古刹、城址、古墳、伝承、地形ほかキーワードで探す古道五選
文、写真・荻窪圭
世田谷城址/光明寺/大宮八幡宮/喜多見/飛鳥山、王子

座談会「古代、中世から続く東京の原風景」
陣内秀信×谷口榮×荻窪圭

江戸城内を貫く「鎌倉通」の記憶
文・芳賀ひらく

坂を上がり下って、高輪の尾根道・中原街道を行く
文・大竹昭子

江戸のすべての道は日本橋に通ず
文・山本光正

ベアトが写した幕末の旧街道
文、選・三井圭司

麹町、鮫洲、沓掛町……、地名を手がかりに道推理
旧版地形図に読む「道小字」と旧道
文・今尾恵介

巨大な古代道路「東山道武蔵路」の謎
文・写真 内田宗治

近代事業に分断された古道
文、写真 竹内正浩

古代東海道の往来を見つめる「立石様」
文、写真 谷口榮

コラム
道の権力論「まっすぐ道」が「ミ・チ」の起源
文・芳賀ひらく
古代道路――いにしえの奈良へ続く道
文・近江俊秀
奥州と源頼義・義家伝説を紡ぐ古道
文・谷口榮
スリバチを避ける道、スリバチに頼る道
文、写真 皆川典久
『江戸名所図会』に見る街道のにぎわい
南総里見八犬伝から道を読み解く
文・谷口榮
池上道、大山道ほか 観光がてらの信仰の道/家康、龍馬、和宮が通った道
文、写真 竹内正浩
江戸観光のガイドブック 村尾嘉陵が記した江戸近郊の風景
文・加藤貴
神泉駅〜目黒駅付近、白金台……三田浄水跡を探る
文、写真 内田宗治
文化庁の「歴史の道百選」 東京からは「絹の道」が選出
近代の古道、渋谷町水道道路
文、写真 内田宗治
旧東海道 北品川の古書店「街道文庫」は、四万冊が揃う小宇宙

しのばず春秋5
酒・肴
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画
オリンピック招致と都市改造の行方 文・片木篤
“いにしえ”に触れる中山道ひとり旅 文・菅卓二
歴史をつなぐ言葉 文・天野健太郎

曇天記 59
恋路の果て
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽36
銀座「日本橋よし町」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
芳町花柳界の粋な中華料理

サントリー美術館「生誕二五〇年 谷文晁展」
八宗兼学と称された絵師、その全貌に迫る

写植の時代が教えてくれること
文、写真・正木香子

東京まんじゅう事情
文・野村麻里 写真・富田浩二

東京つれづれ日誌38
上京者が出会う東京
文・川本三郎

Close up TOKYO
Interview 
劇作家、脚本家、演出家、俳優
マキノノゾミ
Books 本 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 
Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告 
943円
特集
東京鉄道車窓100
写真・丸田祥三

私的鉄道車窓風景
乃南アサ 京王井の頭線
季節の花々が、
緑の土手を埋め尽くす

恩田 陸 小田急ロマンスカー 新宿駅―箱根湯本駅
東京の重力から解放される、
田園風景

古今亭駒次 丸ノ内線四ツ谷駅、京王線幡ヶ谷駅
「空の駅」へ

「鉄道車窓100選定委員会」座談会
変わり続ける東京で、
極私的な絶景を発見する愉悦
川本三郎×原 武史×丸太祥三×内田宗治
写真・秋山由樹

東京鉄道車窓100マップとリスト
絵・尾黒ケンジ

番外編
さよなら下北沢沿線風景
写真・丸田祥三

お台場在住者が語る
ゆりかもめ車窓ベスト10
黒川勇人・文
尾田信介・写真

1 京王井の頭線の線路脇のアジサイほか
2 東武伊勢崎線からのスカイツリー
3 青梅線の白丸駅
4 総武線四ツ谷駅手前の御所トンネル
5 西武池袋線ひばりヶ丘にある自由学園
6 神田川を渡る丸ノ内線
7 ゆりかもめからの工場萌え
8 京成立石駅の駅前商店街

凸凹
9 国分寺崖線から躍り出る東急大井町線
10 崖を見上げる京浜東北線
11 台地から低地に出る湘南新宿ライン
12 地上に顔を出す丸ノ内線四ツ谷駅
13 飛鳥山の急勾配を走る都電
14 学習院下へ坂を下る都電
15 切り通しを走る東急池上線
16 丘陵地を縫う東急多摩川線
17 西武多摩川線白糸台からの急坂
18 京王井の頭線渋谷駅へのトンネル
19 カーブする西武新宿線
20 武蔵野台地の東端を見渡す東北新幹線
21 崖地と外濠を望む総武線
22 東急世田谷線のゆるい坂道

川と水辺
23 北十間川を渡る東武亀戸線
24 隅田川を渡る東武伊勢崎線
25 常磐線から見える東武伊勢崎線荒川鉄橋 
26 荒川と中川を渡る東西線
27 「水の都」を思い出せる総武線
28 江戸川を渡る北総鉄道
29 中川と新中川を渡る北総鉄道

空中散歩
30 湾岸風景を一望するゆりかもめ
31 丘陵地を走る多摩都市モノレール
32 京急蒲田駅の高架化で生まれた新風景
33 東京湾を見渡す京葉線
34 足がすくむ高さを走る日暮里・舎人ライナー
35 東京モノレールから見える飛行機

昭和の残り香
36 東武伊勢崎線堀切駅
37 都電梶原駅
38 東急大井町線下神明駅
39 小田急線新宿駅を出てすぐのカーブ
40 京浜東北線東十条駅
41 西武池袋線秋津駅と武蔵野線新秋津駅の乗り換え風景
42 東京モノレール昭和島駅
43 田端駅
44 中央線荻窪駅付近の商店街
45 京成金町線柴又駅
46 日暮里、田端付近の散歩道

都心の日常
47 東急世田谷線の懐かしい町並み
48 東京〜新橋の車窓風景
49 東京モノレールから見下ろす旧芝離宮恩賜庭園
50 東京駅に近づく新幹線
51 井の頭公園内を走る京王井の頭線
52 中央線東中野/中野の草花
53 一角が残る京成線新三河島駅 
54 国立駅から見渡す桜並木
55 時が止まったような都電沿線
56 山手線から見える明治神宮の杜

音のある風景
57 都電7000形の吊り掛けモーター音
58 山手線恵比寿駅の発車メロディ
59 埼京線長者丸踏切
60 京急電車のシーメンス社製ドレミファインバーター

江戸のなごり
61 西武多摩湖線青梅街道駅から見える小川用水
62 中央線・本郷台地を切り開いた神田川
63 旧東海道と平行する京急線

戦争の記憶 
64 八高線・米軍機が離発着する横田基地
65 中央本線・列車空襲の供養塔 
66 八高線・河川敷にある列車事故のモニュメント
67 京王線・高尾の丘陵に残る巨大な地下通路

郊外の昭和史
68 西武多摩湖線・かつての赤旗まつりの会場
69 西武新宿線・線路端に迫る小平霊園 
70 西武池袋線・松林と旧清瀬病院
71 中央本線・東浅川の駅跡と武蔵陵墓地
72 多摩都市モノレール・真如苑の施設「応現院」のドーム
73 中央線・真如苑の本部
74 横浜線・団地の給水塔と朝鮮学校

里山
75 横浜線で都内唯一のトンネル越え
76 京王井の頭線・武蔵野を髣髴させるケンネル田圃
77 西武西武園線・となりのトトロの里 
78 五日市線からの農村のジオラマ風景

鉄道遺産
79 総武線の隅田川橋梁
80 復元された東武浅草駅
81 銀座線渋谷駅の空中区間
82 東急池上線五反田駅のホーム
83 中央線日野駅
84 旧品川電車区にあるボイラー室
85 京急八ツ山陸橋
86 東急池上線池上駅の構内踏切と長い木のベンチ
87 都営三田線西台駅の人工地盤
88 総武線両国駅から見下ろす旧ホーム
89 総武線御茶ノ水-秋葉原に架かる松住町架道橋
90 飛鳥山下跨線人道橋

終着駅
91 都電三ノ輪駅
92 京王競馬場線府中競馬正面前駅

別天地
93 多摩川の渓谷をカーブする青梅線
94 日本一の急勾配区間を有する高尾山ケーブル 
95 青梅線石神前駅の石神沢踏切

車両基地
96 池袋運転区
97 京浜東北線から見える田町車両センター
98 東北新幹線から見える田端の車両基地
99 武蔵野線・東芝府中事業所 

番外
100 新宿駅9・10番線ホーム


しのばず春秋4
抹茶
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画
僻論家の愛する東京 文・石井徹也
父・中原淳一の想い出 文・中原芙蓉
それぞれの一九五〇年代 文・阪本博志

究極のザ・プレミアム・モルツを探し求めて
超達人店へ行く
炉端焼「喜怒哀楽」文・太田和彦 写真・渡邉茂樹
串屋「凛食」/串揚げ「ぎんざ磯むら」本店

曇天記 58
銀色の天使
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽35
東十条「埼玉屋」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
素晴らしき、焼きとんの世界

奇跡の歌「上を向いて歩こう」の半世紀
文・佐藤剛

将棋「電王戦」で、まさかの人間敗退
プロ棋士とコンピュータソフトの共存の行方
文・山村英樹

東京つれづれ日誌37
車窓に誘われ、途中下車した福島、桑折の町
文・川本三郎

Close Up TOKYO
Interview
岩波書店編集局副部長
馬場公彦

Books 本
書評同人
苅部 直、平松洋子、山内昌之

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS&GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告

943円
[特集]地形と車窓を楽しむ 
東京バス散歩 

写真・尾田信介
絵・なかだえり

凸凹を体感!
坂道を味わう12系統  
都営バス〈上69〉/京王バス〈宿51〉/文京区コミュニティバス B-ぐる〈千駄木・駒込ルート〉/都営バス〈白61〉/都営バス〈早81〉/港区コミュニティバス ちぃばす〈高輪ルート〉/東急バス〈森01〉/世田谷区コミュニティバス タマリバーバス〈玉堤循環路線〉/小田急バス・東急バス〈渋24〉/関東バス・国際興業バス〈池11〉/都営バス〈草64〉
選、文・白井いち恵

日野の歴史と地形をつなぐ時間旅行
京王バス〈日03〉〈日11〉〈豊32〉ほか
文・池内紀

谷中へ、浅草へ、煩悩⇔聖域の無限ループ
台東区循環バス〈東西めぐりん〉
文・辛酸なめ子

TOKYOバス図鑑 
最新車両編 文・鈴木南欧都/路線バス編/23区コミュニティバス編

レインボーブリッジからゲートブリッジへ 
都営バス〈波01〉〈木11甲〉 
文・古市憲寿

奇跡的に時がとまった昭和村「滝山団地」へ 
西武バス〈武15〉
文・原武史

座談会 「日本バス友の会」会員、大いに語る
寝ても覚めても、バス三昧! 
高島俊和×高橋勝巳×山田朋裕

一日乗車券で行く、5つの小さな旅 
一之江・小岩・柴又散歩/小平・村山・青梅散歩/三鷹・仙川・南烏山散歩/愛宕山・白金台・目黒散歩/飛鳥山・駒込・田端散歩
文・加藤佳一

バス雑学帖  
文・鈴木文彦、鈴木南欧都
震災復興とBRT/阪神大震災と3・11/高齢化社会、生活交通は確保されるか?/営業所ってこんなところ/業界再編、高速バス/「東」は東京駅のこと。系統番号の法則/各区のコミュニティバスを綾瀬駅前で目撃! /読解せよ! 車両番号/ダイヤの組み方/GSPで、バスいまどこ?/バス停のカタチいろいろ/バスの寿命と、その後の人生/たった三つの工場で、すべて国産バスがつくられる/これは便利! 23区バス路線図が一枚に/開業100周年記念、京王の旧塗装バスが走る/日野オートプラザ、リニューアルオープン/東京のバス100年の歩み/一日乗車券とICカード

バスは、うれしい 
文・柴崎友香

昭和45年――高度経済成長真っ只中、素顔の東京のバス 
写真、文・和田由貴夫

しのばず春秋 
炉辺
文・川上宗雪 写真・木奥恵三 

東京点画
父親としての春彦 文・金田一秀穂 
コンクラーベの鐘の音 文・増田祐志 
東京の守護神 文・秋尾沙戸子 

曇天記 57
スポンジ状の骨 文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 34
北千住「大はし」の巻
文・林家正蔵 写真・川上尚見
北千住の逸品、沁みる肉とうふ

台湾映画『セデック・バレ』    
魏徳聖監督インタビュー
「霧社事件」で衝突した異文化と、人としての尊厳を描く  
聞き手、文・与那原恵

種田陽平 美術監督インタビュー 
オープンセットからはじまる物語

祝! 六本木ヒルズ10周年         
次の10年を、もっと魅力的に
森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部長 向後康弘

若手社員が語るタウンマネジメントの最前線
街づくりの主役は人である!
森ビル株式会社 タウンマネジメント事業部 土井岳史×中辻陽子

六本木ヒルズ10周年記念イベント


座談会
柳橋の料亭と舟宿からはじまった
水辺の復活物語 
元料亭「小安」女将 小安幸子× 舟宿「小松屋」主人 佐藤勉×陣内秀信

アベノミクスとタヌマノミクス
田沼意次の経済政策の功罪 
談・安藤優一郎

東京つれづれ日誌 36 文・川本三郎
モダン東京に失われた風景を求める 

Close up TOKYO
Interview 
株式会社ゆりかもめ代表取締役社長
有留武司

Books 本 
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 

Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS 
バックナンバー 
編集後記、次号予告 
943円
祝! 歌舞伎座新開場
贔屓筋が楽しみ方を教えます 
いざ、歌舞伎へ 
写真・渡邉茂樹

東京人と歌舞伎
江戸につながる世界にも稀な産物 
談・河竹登志夫

柿葺落公演、演目ガイド 
当たり役が勢揃い! 
坂田藤十郎/尾上菊五郎/松本幸四郎/
中村吉右衛門/片岡仁左衛門/中村梅玉/坂東玉三郎
文・渡辺 保、金子 健

歌舞伎座の舞台、大解剖 
絵・なかだえり

舞台用語解説 
文・伊藤普之

建築家 隈研吾氏に聞く
時間の継承――歌舞伎座というアーバンデザイン 

対談 
私が注目する、十人の役者、この芸、この世界
赤川次郎×渡辺保
坂田藤十郎/中村吉右衛門/片岡仁左衛門/
坂東玉三郎/坂東三津五郎/市川猿之助/
尾上菊之助/中村梅枝/尾上松緑/市川猿弥


低迷期からブーム再来へ
三代目猿之助と十八代目勘三郎が駆け抜けた時代 
文・伊達なつめ

いま新たな飛躍の時 
文・織田紘二
日本人の原点を探る楽しみ方  
「江戸歌舞伎」とは――江戸の気風を示す「荒事」の誕生/
「型」に、日本人の美しいしぐさを見る/河竹黙阿弥の「江戸ことば」/
「見立」の美学と音楽/五感で味わう/ブロードウェイと同じ!?江戸時代の興行形態/
歌舞伎座、オペラ座……「座」の意味/
仮面から直面に――芸能史の転機/
演出のアイディアと工夫
談・織田紘二

江戸歌舞伎から木挽町へ 
文・矢内賢二

坪内逍遥、岡本綺堂、真山青果、大沸次郎、
三島由紀夫、井上ひさし……
待ち望まれた新しい歌舞伎と、その作家たち 
文・後藤隆基

「歌舞伎座の怪人」と呼ばれた、名写真家 吉田千秋 
明治三十六年、團菊の死を乗り越えるために/
海外公演の反響と、質の変化/「人形浄瑠璃」の世界を味わう/
三遊亭圓生、歌舞伎座の舞台に立つ、いや座る/「シネマ歌舞伎」の楽しみ
明治から平成、歌舞伎年表 

中央区副区長、「銀座街づくり会議」に聞く
銀座の街に新たなにぎわいが生まれる 
文・与那原恵

歌舞伎座新開場柿葺落興業 4月、5月、6月演目 
歌舞伎が見られる劇場 

ようこそ! 歌舞伎座と歌舞伎座タワーへ 
歌舞伎座ギャラリー/木挽町広場/歌舞伎写真館/緞帳という芸術/屋上庭園/
新開場記念コラボ商品ほか

役者ゆかりの木挽町老舗めぐり  
文・前島純子
喫茶YOU/銀之塔/ナイルレストラン/銀座大野屋/
木挽町よしや/チョウシ屋/歌舞伎そば ほか

追悼
十八代目 中村勘三郎、十二代目 市川團十郎  
浅草のまちと二人の大役者
文・荒井 修
江戸東京博物館の展示に隠された、二人の名優の秘話 

しのばず春秋(2)
床の間
文・川上宗雪 写真・木奥恵三 

東京点画
パイプオルガンと奏楽堂 文・村上紀史郎 
神社と消防署 文・黒田涼 
PM2・5騒動と都市住民の意識 文・福島香織 

曇天記56
あの細い時計塔が 
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策 

ちょいとごめんなさいよ
四時からの悦楽 
池之端「BIKA」の巻
文・林家正蔵 写真・川上尚見
絶妙な味付けに技あり、上海料理の隠れた名店 

三重・鳥羽
御食国 答志島へ 
文・大川邦之 

ホームレスと共に歩んだ
「ビッグイシュー」の十年 
談・佐野章二

若者ホームレス
社会が生み出した孤立は、社会が癒す 
文・飯島裕子

安全で有効なまちづくりのために
東京から消えていく「踏切のある風景」 
文・大越忠洋

東京つれづれ日誌(35)文・川本三郎
学生時代の恩師逝く


Close up TOKYO
Interview 
三鷹市長
清原慶子
Books 本 書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本 
Culture 
映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告 
943円
開館20周年
特集 江戸東京を遊ぶ
全部見せます、江戸東京博物館 江戸東京たてもの園
写真・伊奈英次 

対談 江戸東京博物館
江戸東京博物館館長 竹内 誠×東京大学名誉教授・歴史家 山内昌之 
世界的にも例のない江戸文化の豊潤さ 

模型で楽しむ常設展示の見どころ
日本橋 江戸の技術に触る面白さ 文・波多野純 
将軍、大名 松の廊下の切断面を覗き込むように、忠臣蔵の真相を探る 文・德川家広 
町人のくらし 800体の人形で活写する町人地の賑わい ほか 
絵草紙屋 庶民の間で発展した和本文化に注目 文・渡辺憲司 
芝居小屋 より臨場感を持たせるために 文・渡辺保 
両国橋西詰 望遠鏡で盛り場を細見しよう 
三井越後屋 暖簾があがると、ストーリーがあふれる 
銀座煉瓦街 西洋化する銀座に抱く、あこがれと戸惑い 談・松井今朝子
文明開化 鹿鳴館の舞踏会を拝見 ほか 
モダン東京 生活に根付いた「洋風」 文・中島京子 
昭和の風景 月島の四軒長屋、電球下の一家団欒 ほか 

江戸東京たてもの園
対談 落語家・春風亭昇太×時代考証家・天野隆子 
あのころの暮らし見えてきた! 

江戸東京たてもの園
開園20周年イベントを楽しもう 
江戸東京たてもの園展示建築リスト 

何を残して、何を伝えているのか 談・藤森照信 

江戸東京たてもの園前史
「武蔵野郷土館」だったころ 

特別展「たてもの園と建築家たち」にみる
ある「建築家」たちの軌跡 

江戸東京博物館20年の全特別展・展覧会リスト 
特別展入場者ランキング ベスト10

二十年間に発信してきたもの 
(1)江戸東京学から生まれた博物館の今後の期待 文・陣内秀信
(2)館内では、夢のような体験ができるように 文・芳賀徹
(3)歴史や文化の研究成果を発信する拠点に 談・北原進

体験、発見! 江戸博を遊ぶ 
コレクションの秘密/江戸由来、“目玉”のロゴマーク/
ミュージアムショップ/和めるレストランと喫茶店案内/
図書室を利用しよう/500本がそろう映像ライブラリー ほか

両国思い出散歩
歩けば歩くほど相撲が好きになる! 文、絵・なかだえり 

江戸東京博物館開館20周年記念イベント、企画展に行こう! 

秘蔵の名品大公開! 文・小澤弘 
江戸京都絵図屏風/紺糸素懸威六十二間筋兜、五枚胴具足/
日吉山王社参詣図屏風/黒塗丸に三階菱紋散梅唐草文様蒔絵女乗物/
萌葱地葵紋付小紋染胴服/蘭字枠 江戸日本橋ヨリ冨士ヲ見ル図/
団扇絵 鷹図/蔓梅擬目白蒔絵軸盆/勝海舟江戸開城図 ほか





新連載 しのばす春秋(1) 茶の湯のすすめ 
文・川上宗雪 写真・木奥惠三

東京点画 
匂いを求めてうろうろと 文・上原隆
復興と美容院 文・新雅史
東北のソフトパワー 文・椎名規之

ゆりかもめで行く
品川台場の旅 談・大石学 写真・尾田信介 

DVD「古地図で辿る 江戸みち探訪噺~街道は今日も泰平~」
江戸四宿にドラマあり  談・三遊亭円楽 

曇天記(55)
おぼろ月夜
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽
根岸「香味屋」の巻 文・林家正蔵 写真・川上尚見
春はやっぱり、海老フライ!

大島渚追悼・早川雪洲没後40周年
世界はなぜ早川雪洲にひれ伏したのか
文・木全公彦

目黒区美術館「記憶写真展」より 
一枚の写真に、どれほど言葉を集められるか
文・大竹昭子

東京つれづれ日誌(34)
死者の尊厳
文・川本三郎

Close Up TOKYO

Interview
明治大学専門職大学院長
市川宏雄

Books 本 書評同人 苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 New Open New Sight 東京ネットワーク

SHOPS & GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告
943円

特集 
半歩先の未来を拓く
渋谷100年物語
写真・矢幡英文、佐藤豊

宇崎竜童 
ジァン・ジァンという試練

コシノジュンコ 
ストリートと店の有機的な関係

海保香織 NHKディレクター
「カワイイ」は世界語になった

座談会 コラボレーションが生まれるまち
混沌のなかに出会いあり
社会デザイン研究者 三浦展×
國學院大学教授 上山和雄×
シブヤ経済新聞編集長 西 樹

渋谷スポット&町歩きマップ 地図・尾黒ケンジ

桜丘町、鶯谷町、鉢山町
東急トランセで行く微地形散歩 
案内人・皆川典久

神宮前、原宿
渋谷川の暗渠をたどる 
案内人・田原光泰

円山町、神泉町、道玄坂 
花街の栄華と、少年時代の記憶を求めて 
散歩人・山本一力 案内人・佐藤 豊
文・与那原恵

東、広尾
鎌倉古道から江戸の「境界」へ 
案内人・田原光泰

五島慶太、石川栄燿、坂倉準三
鉄道都市「渋谷」を創った三人のカリスマ 
文・小野田滋

渋谷あれこれ[コラム]
独歩、花袋、国男の青春。恋に、お金に、成功したい!悩める文士、渋谷に集う/「アクロス」とパルコ学/青学、実践、國學院、広尾高校……御料地から生まれた文教ストリート/二十一世紀の東京バザール 渋谷109の初売り/ハチ公が見ていた景色/松濤の由来は、お殿様の茶園にあり/八千枚が揃うジャズレコードの秘密基地/めざすは国際観光都市/「シブヤ大学」って何?/渋谷から消えたもの/映画で見る渋谷の歴史

町並みとカルチャーの100年[年表]

街のひとが語る 
仁愛医院院長 豊田道明 
少年が忍び込んだ、ワシントンハイツの野球場

渋谷書店子息 弓田宗孝
公園通りが、区役所通りだったころ

京王電鉄主幹車掌 伊藤功一
ホームまで立ち上ってきた焼き鳥屋の煙

ジャズ、居酒屋
私の渋谷偏見の起源 米兵たちの残り香 
案内人・マイク・モラスキー

シブヤの記憶
演劇 コクーン歌舞伎への挑戦
串田和美・談

ストリート 
一九八〇年代、路上から新しいカルチャーが生まれた
文・尾関憲一

90年代の音楽 
団塊への反抗から興隆した、一大レコード街
文・野田 努

手作りジオラマ
1964年、ああ懐かしの渋谷駅。
談・富沢瑞夫

東横線・副都心線 相互直通運転までカウントダウン!
渋谷駅再開発とシブヤの未来予想図 
文・大越忠洋 

質の高い生活文化の発信により、〝シブヤ〟を世界ブランドに
談・渋谷区長 桑原敏武

渋谷で〝世界に通じる〟まちづくりを
談・東京急行電鉄 常務取締役 都市開発事業本部長 渡邉功


天文散歩みち(27) 最終回 三月 
冬の星座
文・海部宣男 絵・林幸子

東京点画 
選挙報道の語り口 文・千野境子 
熟成する空間 文・長島明夫 
悩ましいお国自慢 文・木村直樹 

曇天記(54) 
再訪までに、また一年
文・堀江敏幸 写真・鈴木理策

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽(31)
四谷「太平山酒蔵総本店」の巻 
文・林家正蔵 写真・川上尚見
体に沁みる、きりたんぽ鍋

霞が関ビルはじめ東京の超高層ビルを手がけた
台湾人建築家 郭茂林(かくもりん)という人生 
文・酒井充子


日本の新体操、世界に挑む 最終回
国際審判員の視点
文・加茂佳子

新潟市まちづくり講座開催!
地形から歴史とまちづくりのヒントを探る 

東京つれづれ日誌(33)
荷風ゆかりの碧南市へ
文・川本三郎


Close Up TOKYO

Interview 
東京都スポーツ振興局 招致推進部
招致戦略課長 
鈴木理

Books 本
書評同人
苅部直、平松洋子、山内昌之
今月の東京本

Culture
映画・美術・舞台・古典芸能

City 街
New Open New Sight
東京ネットワーク

SHOPS & GOODS/バックナンバー/編集後記、次号予告
おすすめの購読プラン

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.