東京人 431 (発売日2020年10月02日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円
東京人 431 (発売日2020年10月02日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円

東京人 431 (発売日2020年10月02日)

都市出版
東京人11月号
november 2020 no.431
contents

表紙・井上ひさし。「東京人」1998年8月号の取材で
撮影したときのものせ(撮影・川上尚見)
※掲載情報は、2020年10月2日現在のものです。
 延期・中止・...

東京人 431 (発売日2020年10月02日)

都市出版
東京人11月号
november 2020 no.431
contents

表紙・井上ひさし。「東京人」1998年8月号の取材で
撮影したときのものせ(撮影・川上尚見)
※掲載情報は、2020年10月2日現在のものです。
 延期・中止・...

ご注文はこちら

2020年10月02日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
833円 / 冊
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 431 (発売日2020年10月02日) の目次

東京人11月号
november 2020 no.431
contents

表紙・井上ひさし。「東京人」1998年8月号の取材で
撮影したときのものせ(撮影・川上尚見)
※掲載情報は、2020年10月2日現在のものです。
 延期・中止・休館などの可能性もございますので、
 詳しくはホームページなどでご確認ください。

特集 
没後10年「井上ひさしの創造世界(ユートピア)」  10

[対談]
諧謔精神で貫いた、その批評のまなざし
 野田秀樹×赤坂憲雄
 文・後藤隆基 写真・加藤孝 16

[インタビュー] (文・内田洋一、金丸裕子)
大竹しのぶ(俳優)/私の体を通じてその思想を伝えていく喜び 26
辻萬長(俳優)/この役はオレがやるしかない 28
井上麻矢(こまつ座代表取締役社長 )/表裏こまつ座戦記 30
小川荘六(上智大学同期生)/この呼吸が俺と井上には大切だったんです 34

[エッセイ]
中島京子(作家)/三つ子の魂 45
永井 愛(劇作家、演出家)/賢治と井上ひさしさんの「思い残し切符」  57
長塚圭史(劇作家、演出家、俳優) /英国人が演じた『父と暮せば』 63
井上ユリ(料理研究家)/ひさしさんの好物  絵・なかだえり 110
[人形劇]『ひょっこりひょうたん島』『吉里吉里人』
独立国家をめざして漂流する双子のコミューン
 文・片岡力 34

[江戸]『手鎖心中』
ことば遊びやパロディ、戯作のエッセンスを見事に凝縮
 文・渡辺憲司 40

[評伝劇]『人間合格』『組曲虐殺』『頭痛肩こり樋口一葉』『吾輩は漱石である』『イーハトーボの劇列車』 
探し当てた〝空白〟と想像力で再構築された作家の肖像。
 文・小森陽一46

[言葉]『吉里吉里人』
膨大なメモそのものが「作品」に
 文・川本三郎 52

[どうぶつ]『十一ぴきのネコ』『しみじみ日本・乃木大将』『吉里吉里人』
ネコが「共和国」づくりをめざし、馬の足たちが議論する
 文・樋口陽一 58

[小沢昭一]『四谷諧談』『しみじみ日本・乃木大将』『芭蕉通夜舟』『唐来参和』
最後の舞台は『唐来参和(とうらいさんな)』で
 文・矢野誠一 64

声に出して読みたい あの言葉、あのセリフ20 
 選、文・瀬川ゆき、中垣理子、原辰彦 70

全国ゆかりの地で「井上ひさし展」を開催中! 75

テーマ別「戯曲」「小説」作品リスト 文・赤間亜生 76

井上ひさし略年譜 82

[震災]『日本人のへそ』『父と暮らせば』『木の上の軍隊』
3・11後、そして今、再び響きだす言葉
 文・後藤隆基 84

[生活者大学校]
”あてになる国”づくりをめざして 
 文・山下惣一  88

[ボローニャ]『ボローニャ紀行』
最後に行き着いた「創造都市」
 文・佐々木雅幸 90

[仙台一高]『青葉繁れる』
”新聞記者”として躍動した青春の日々
 文・藤原作弥 92

[こまつ座 ]「季刊 the 座」
僕は、「掃除のおじさん」になりたかった
 文・小田豊二  95

[東京裁判三部作]『夢の裂け目』『夢の泪』『夢の痂』
追究し続けた「戦後」の正体
文・成田龍一 100

誌上初公開! 井上ひさしの「旅のノート」 
 写真・尾田信介 106

--------- --------- --------- --------- ---------

季語のある風景(6) 十月
夜寒
文・矢野誠一 イラスト・南伸坊  3

[東京点画]
全卓樹「石に刻まれた銀杏」 7
小坂敬「『人の間』は変われども」 8
加藤優子「夏祭りはオンライン」 9

曇天記(145)
月にも、私にも
 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策 112

ちょいとごめんなさいよ、四時からの悦楽 (121)
神田神保町「ランチョン」の巻
メニューを見ずとも心は決まっている
 文・林家正蔵、写真・川上尚見 88

赤坂歴史散歩(7) 今宵ホッピーをこの店で!
ローヤル館/日本のオペラ文化勃興の舞台
 文・渡辺憲司 118

まちの仕掛け人たち(63) 調布市
深大寺の縁起は「恋物語」 。恋愛小説公募でまちの魅力を発信
深大寺短編恋愛小説実行委員会
 文・金丸裕子 124

【単発読み物】 
東京消防庁「即応対処部隊」誕生!
 いつかは必ず来る! 大規模自然災害に備えて
 文・佐々木 聖 126

東京つれづれ日誌(125)
荷風ゆかりの墓所を参る
 文・川本三郎 142

[Close up TOKYO ]
Interview
株式会社東京野菜カンパニー代表取締役
牧野征一郎 133
Books 本
 五十嵐太郎 苅部 直 小池昌代 134
 今月の東京本 137
Culture 
 映画・美術・舞台・古典芸能 138
City 街
 New Open・New Sight・東京ネットワーク 140

SHOPS&GOODS 121
バックナンバー 122
編集後記、次号予告 146

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.