東京人 462 (発売日2022年12月28日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円
東京人 462 (発売日2022年12月28日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円

東京人 462 (発売日2022年12月28日)

都市出版
東京人2月号
february 2023  no.462
contents

特集 もっと知りたい! 講談

写真・田附勝、森松夫、藤原江理奈、清永洋、泉大悟
文・櫻庭由紀子、金丸裕子

11
動き出した講談界から目が離せない...

東京人 462 (発売日2022年12月28日)

都市出版
東京人2月号
february 2023  no.462
contents

特集 もっと知りたい! 講談

写真・田附勝、森松夫、藤原江理奈、清永洋、泉大悟
文・櫻庭由紀子、金丸裕子

11
動き出した講談界から目が離せない...

ご注文はこちら

2022年12月28日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
833円 / 冊
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 462 (発売日2022年12月28日) の目次

東京人2月号
february 2023  no.462
contents

特集 もっと知りたい! 講談

写真・田附勝、森松夫、藤原江理奈、清永洋、泉大悟
文・櫻庭由紀子、金丸裕子

11
動き出した講談界から目が離せない! 文・瀧口雅仁

16
[対談]神田愛山×柳家喬太郎
 七五調の気持ちよさと物語の面白さ、そして〝滅びの美学〟 
 敵討母子連れ/小政の生い立ち/井戸の茶碗/細川の茶碗屋敷/北斎と文晁 ほか


24
近現代史を独自の視点で読む! 新作案内 時代を切り取るドキュメンタリー 文・瀧口雅仁
 女性の〝自由獲得〟/迷宮入り事件と毒婦伝/戦争と平和/東京オリンピック/戦後を生きる/近現代の銘々伝

30
宝井琴桜 時代の転換期に奮闘した女性の物語を語り継ぐ 聞き手・神田織音

34
[放談]読んで、描いてみました「三方ヶ原軍記」 
 久世番子(漫画家)×押川光範(永谷商事株式会社演芸場担当)×司会、文・立川寸志(落語家)

40
尾上松緑(歌舞伎俳優) 荒川十太夫 今の時代だからこそ響く、ハッピーエンドの物語 文・生島 淳

42
玉川太福(浪曲師) 田辺一鶴先生の「あ?」

44
[対談]神田松鯉×神田阿久鯉 連続物の時代がやってきた!
 赤穂義士伝/天保六花撰/太閤記/幡隨院長兵衛/寛永宮本武蔵伝/旗本五人男 ほか

50
連続物を聴きに 文・今岡謙太郎、東京かわら版
 宋朝水滸伝/花川戸助六伝/赤穂義士銘々伝/徳川天一坊/天明白浪伝

55
東京都内 毎月講談が聴ける場所

56
一龍斎貞鏡 貞山が大事にした読み物を、奇を衒わず媚びず、美しく読めるように

60
神田伯山の読書案内 イチオシの入門書からマニアの必読書まで 文・九龍ジョー

66
「新時代の到来」を説いた二代目松林伯円 文・延広真治

70
講談社の原点、「雄弁」と「講談倶楽部」 文・後藤隆基

72
弁士になった講釈師、講釈師になった弁士 文・片岡一郎

76
東京 講談師の系図 監修・瀧口雅仁

78
昭和の名人列伝 文・杉江松恋、写真・横井洋司 
 六代目一龍斎貞水/田辺一鶴/六代目小金井芦州/五代目宝井馬琴/二代目神田山陽/六代目一龍斎貞丈/三代目神田伯山/服部 伸 

86
宝井琴調 秘蔵資料&楽屋帳発掘! 在りし日の本牧亭

91
清水孝子 一家で寄席に暮らした本牧亭四代目席亭が語る 母・英子と上野広小路の日常

92
二ツ目フォト日記 いちかの10月 文、写真・田辺いちか


--------- --------- --------- --------- ---------

3
釣魚形容辞典(15)オニカサゴ オニ退治 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(14)永福町 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
岡西佑奈「海のその先に」
尾﨑 雄「人間らしく死にたい――医療を超えて」 
        ↑←← 﨑 [機種依存文字なので、ダメなら「崎」に]
甫木元 空「高知東京反復横跳び」

96
国際的な環境認証の最高ランクを取得! 森ビルの持続可能な都市づくり
 虎ノ門・麻布台プロジェクト/虎ノ門ヒルズエリアプロジェクト

100
曇天記(172) ちゃくちゃくと 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

102
東京スパイス紀行(8) ローリエ laurel「西荻窪 ビストロ サン ル スー」 
 定番の名脇役 文・瀬川慧、写真・大山裕平

106
まちの記憶、音の風景(14) 羽田 漁師町の音
 海と空が織りなすアンサンブル 文・大石始

108
まちの記憶、文字の風景(14) 新宿末廣亭
 楽屋のあるじ 文・正木香子、写真・尾田信介

110
赤坂歴史散歩(34)今宵ホッピーをこの店で!
 汐見坂、霊南坂、江戸見坂 切絵図片手に坂散歩 文・渡辺憲司

116
【単発読み物】 波乃久里子 インタビュー[前編]
 あんなに好きになった人はいない 初代水谷八重子と樋口一葉への憧憬 文・後藤隆基

124
【単発読み物】 2号連続企画<昭和の不動産王・大島芳春>
[対談]受け継がれゆく郊外へのまなざし 三浦 展(社会デザイン研究者)×大島芳彦(建築家)

142
東京つれづれ日誌 (152)子どもの記憶、食の記憶
 文・川本三郎 142


132
[Close up TOKYO]Interview NPO法人グレースケア機構 代表 柳本文貴 
134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子 
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能 
140
City 街 東京ネットワーク 

113 SHOPS&GOODS
114 バックナンバー
146 編集後記、次号予告

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.