東京人 465 (発売日2023年04月03日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円
東京人 465 (発売日2023年04月03日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円

東京人 465 (発売日2023年04月03日)

都市出版
東京人5月号
may 2023  no.465
contents

特集 Tokyo 百貨店物語

表紙(絵・座二郎)
※掲載情報は、2023年4月3日現在のものです。
延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、
詳し...

東京人 465 (発売日2023年04月03日)

都市出版
東京人5月号
may 2023  no.465
contents

特集 Tokyo 百貨店物語

表紙(絵・座二郎)
※掲載情報は、2023年4月3日現在のものです。
延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、
詳し...

ご注文はこちら

2023年04月03日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
833円 / 冊
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 465 (発売日2023年04月03日) の目次

東京人5月号
may 2023  no.465
contents

特集 Tokyo 百貨店物語

表紙(絵・座二郎)
※掲載情報は、2023年4月3日現在のものです。
延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、
詳しくはホームページなどでご確認ください。

写真・泉 大悟、尾田信介


11
呉服店からメタバースまで 近現代百貨店アルバム 文、選・菊地尊也(建築研究者)

21
[座談会]
だけど、やっぱりデパートが好き 消費と文化の発信装置よ、永遠に 
 鹿島 茂(フランス文学者)×浅子佳英(建築家)×大山 顕(写真家)×三井祐介(日建設計) 文・吉田千春、絵・根本 孝

30
無印良品、広告、WAVE 、美術館――
 没後10年 堤 清二とセゾン文化が残したもの 文・永江朗

36
建築、住まい、デザイン史の隠れた要衝 百貨店の展覧会が照らした一歩先の生活像 文・菊地尊也

44
伊勢丹新宿店 浅子佳英(建築家) 守り続けた外観と進化し続けるフロア 文・三上美絵

50
愛しの郊外百貨店 文、選・寺坂直毅(放送作家)
 京急百貨店/丸広百貨店川越店/玉川髙島屋S・C/そごう千葉店/モザイクモール港北/八木橋百貨店/西武所沢S.C. /矢尾百貨店 

56
女性たちの消費を促進する新戦略 PR誌が「流行」を創り出した時代 文・神野由紀

64
マンガ 日に流れて橋に行く 日高ショーコ(マンガ家)
 百貨店という舞台の、この上ない面白さ 文・南 信長

68
森鷗外、泉鏡花、夏目漱石、寺田寅彦、与謝野晶子
 文豪が集い、描いた明治のデパート 文・瀬崎圭二

74
黎明期からコロナ禍まで「転換期」を振り返る 「都市の娯楽」としての役割 文・満薗 勇

79
文春マルシェ繁盛記 出版人、デパ地下に立つ 文・田中裕士

82
屋上遊園地──夢のあとさき 松屋浅草スポーツランド/東横百貨店ひばり号 ほか 文・夫馬信一

88
REV WORLDS 河田弘貴(三越伊勢丹)
 メタバースが築く新たな都市文化 文・漆原次郎

90
モールという「街」の公共性を読む 文、写真・大山 顕
--------- --------- --------- --------- ---------

3
釣魚形容辞典(18) スルメイカ ムギイカ 文・大岡 玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内(17) 上野公園の桜 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
柴田勝家「歴史とメタバース」
河尻 定「辿る痕跡、尽きぬ謎」
神田真紅「国会図書館一芸を生ず」

96
「サ・プレミアム・モルツ」リニューアル! 「春のビール」が解き放つもの
 原田慶太楼(指揮者)/兼城賢二(サントリービールカンパニー商品開発研究部開発主任)
100
曇天記(175) 軍鶏のゆくたて 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
102
東京スパイス紀行(11) 胡麻sesame seed「江古田 パーラー江古田」 誤魔かしのない美味
 文・瀬川慧、写真・大山裕平
106
まちの記憶、音の風景(17) 防災チャイム 午後5時、メロディがつくる郷土 文・大石始
108
まちの記憶、文字の風景(17) 資生堂書体 花に美人 文・正木香子、写真・尾田信介
110
赤坂歴史散歩(37) 今宵ホッピーをこの店で! 赤坂サカス 広がるエンターテインメントの魔法 文・後藤隆基
116
[単発読み物]
標本館から記念庭園へ 牧野富太郎が遺した宝物たちに会いに行く
 文・金丸裕子、撮影・尾田信介
124
[単発読み物]
消えた大衆音楽史 魅惑の浅草オペラ 文・小針侑起
142
東京つれづれ日誌(155) 昔し町の面影を残す越生 文・川本三郎


132
[Close up TOKYO]Interview 
木村知郎(東急株式会社執行役員 新宿プロジェクト企画開発室室長)
134
Books 本 五十嵐太郎、小池昌代、佐伯順子
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.