東京人 467 (発売日2023年06月02日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円
東京人 467 (発売日2023年06月02日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:[紙版]1,051円 [デジタル版]860円

東京人 467 (発売日2023年06月02日)

都市出版
東京人7月号
july 2023  no.467
contents

表紙(撮影・泉大悟):上・『たくさんのふしぎ』(1985年4月号)、中央左・『子供の科学』(1960年1月号)、中央右・『小学二年生』(1973年2月号)、下左『なぜ...

東京人 467 (発売日2023年06月02日)

都市出版
東京人7月号
july 2023  no.467
contents

表紙(撮影・泉大悟):上・『たくさんのふしぎ』(1985年4月号)、中央左・『子供の科学』(1960年1月号)、中央右・『小学二年生』(1973年2月号)、下左『なぜ...

ご注文はこちら

2023年06月02日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
21%
OFF
833円 / 冊
2024年02月02日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 467 (発売日2023年06月02日) の目次

東京人7月号
july 2023  no.467
contents

表紙(撮影・泉大悟):上・『たくさんのふしぎ』(1985年4月号)、中央左・『子供の科学』(1960年1月号)、中央右・『小学二年生』(1973年2月号)、下左『なぜなに学習図鑑16 なぜなにびっくり理科てじな』(1973年)、下右『幼稚園』(1965年3月号)(資料協力・福音館書店、誠文堂新光社、小学館、初見健一)
※掲載情報は、2023年6月2日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。


11
特集 僕らが愛した なつかしの子ども雑誌 

写真・清永洋、泉大悟、尾田信介

14
 明治大正から令和『ペぱぷんたす』まで 
大好きでたまらない児童雑誌の世界 
 祖父江慎(ブックデザイナー) 文・金丸裕子

22
学年誌の表紙画家 玉井力三 
 愚直なリアリズムがここにある
 山下裕二(美術史家) 文・浦島茂世

28
[学年誌のターニングポイント] 
特撮、ドラえもん、ポケットモンスター 
誌面は世につれ世は誌面につれ 文・野上暁

34 
[大図解の系譜] 
大伴昌司・小松崎茂 
怪獣博士! 大伴昌司のひみつ/驚異のSFメカニズム/大図解を受け継ぐもの/国防科学雑誌『機械化』と小松崎茂 文・木川明彦

44 
[怪奇系児童書の系譜] 
なぜなに学習図鑑 ほか 
昭和末まで続いた「オカルトづくし」の時代 文・初見健一

52
[子供の科学] 
「本物」を伝え続けて一世紀 未来の科学者、技術者を育んだ 文・髙瀬文人

60
座談会 
[たくさんのふしぎ] 
世界にあふれる「ふしぎ」を探検する月刊絵本
石田栄吾(福音館書店「たくさんのふしぎ」編集長)/吉田野歩(「たくさんのふしぎ」編集部)/宇田川新聞(木版画イラストレーター) 文・井口啓子

66
[出版史] 
文明開化、大正モダニズム、戦争……  子どもマガジンの歩み 文・野上暁

72
[新聞広告に見る] 
二つの学習雑誌が繰り広げた〈戦争〉  文・三上敏男

76
[漫画少年]
手塚治虫、藤子不二雄、石ノ森章太郎、松本零士…… 漫画文化の原点 文・中川右介

84
[近現代の花形ふろく] 
軍艦、探偵セット、太陽の塔 ほか 世相とともに進化した「憧れ」の結晶  文・秋元薫

88
[ふろく最前線] 
子どもたちの本物志向に応える驚異の機構 
齋藤 慎(小学館『小学一年生』編集長)/三宅佑治(小学館『幼稚園』デスク) 文・秋山哲茂

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (20) 黒鯛 系図 文・大岡玲、絵・高寄尚子
4
東京空撮案内 (19) 羽田空港の交差点 写真、文・吉永陽一

8,9,10
[東京点画]
水野太貴「国語辞典を読む」
小田実結子「東京は万華鏡」
冬木糸一「遅効性の薬としてのSF」

92
曇天記(177) いまは、いつなのか 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

94
東京スパイス紀行(13) 蓼 smartweed 荒木町 鮨てる 蓼食う虫も好き好き 文・瀬川慧、写真・大山裕平

98
まちの記憶、音の風景(19) 物売りの声 
 馴染みのフロウが近づいてきたネ
 文・大石始

100
まちの記憶、文字の風景(19) 珈琲亭 七つ森  珈琲と高円寺 文・正木香子、写真・尾田信介

102
赤坂歴史散歩(39) 今宵ホッピーをこの店で! 口悦 名料亭が紡いだ歴史を未来へつなぐ割烹 文・後藤隆基 

104
東京の中のウクライナ(2) 【祈り】 
土着の信仰とウクライナ正教が育んだ、人びとの“祈り” 文・髙瀬文人

116
[単発読み物]
日比谷野音100周年! 音楽の「聖地」の歴史とこれから 文・大谷隆之

124
[単発読み物]
貴重写真発掘!  川越に花街があった頃[前編] 
 昭和初期のご当地ソングが平成に復活! 「川越小唄」と「四季の川越」 文・大石 始

142
東京つれづれ日誌 (157) 4年ぶりの寒河江へ 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview 
川崎市総務企画局デジタル化施策推進室 小田陽子、木村悠人 
134
Books 本 河合香織 武田徹 湯原法史
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

SHOPS&GOODS 113
バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.