I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
東京人 471 (発売日2023年09月01日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円
東京人 471 (発売日2023年09月01日) 表紙
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円

東京人 471 (発売日2023年09月01日)

都市出版
october 2023  no.471
contents

表紙・「URまちとくらしのミュージアム」ミュージアム棟にある蓮根団地の復元住戸(撮影・清永洋)
※掲載情報は、2023年9月1日現在のものです。延期・中止・休館・時間変...

東京人 471 (発売日2023年09月01日)

都市出版
october 2023  no.471
contents

表紙・「URまちとくらしのミュージアム」ミュージアム棟にある蓮根団地の復元住戸(撮影・清永洋)
※掲載情報は、2023年9月1日現在のものです。延期・中止・休館・時間変...

ご注文はこちら

2023年09月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
13%
OFF
917円 / 冊
送料無料
2024年04月03日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 471 (発売日2023年09月01日) の目次

october 2023  no.471
contents

表紙・「URまちとくらしのミュージアム」ミュージアム棟にある蓮根団地の復元住戸(撮影・清永洋)
※掲載情報は、2023年9月1日現在のものです。延期・中止・休館・時間変更などの可能性もございますので、詳しくはホームページなどでご確認ください。

写真・清永洋、渡邉茂樹、泉大悟、松田麻樹
文・松井美緒、磯達雄、吉田千春、倉田モトキ、田辺香、三上美絵

11
特集 赤羽台を歩いて学ぶ団地の設計史 扉

12
「未来の都市」をつくる

14
特集 赤羽台を歩いて学ぶ団地の設計史 
URまちとくらしのミュージアム、オープン! 
 同潤会代官山アパートメント/蓮根団地/晴海高層アパート/多摩平団地テラスハウス

15
赤羽台map 絵・コジマユイ

21
「より豊かな暮らし」を探求し続ける技術開拓の軌跡
 伏見唯(建築史家)

25
豊かな屋外空間の新しい楽しみ方
 馬場正尊(URまちとくらしのミュージアム プロデューサー)

26
団地が登録有形文化財になった!
 松村秀一(早稲田大学理工学術院総合研究所上級研究員・研究院教授)
 旧赤羽台団地 保存住棟 スターハウス 板状住棟

28
団地だからこそできる大規模な実証実験
 坂村 健(東洋大学情報連携学部〈INIAD〉学部長)
 Open Smart UR

29
団地団が行く!

34
過去は新しく、未来は懐かしい  文・山内マリコ(作家)

36
展示と地続きにある集合住宅の「現在」  文・大山顕(写真家)

38
[対談]団地をつくる、ひらく、つかう。進化する集合住宅台 ヌーヴェル赤羽
 渡辺真理(建築家、ヌーヴェル赤羽台デザインディレクター)×米澤武久(UR都市機構 東日本賃貸住宅本部 設計部)

46
ここにも注目! 
[集会所]赤松佳珠子(シーラカンス アンド アソシエイツ)/[照明]近田玲子(近田玲子デザイン事務所)/[ランドスケープ]忽那裕樹(E-DESIGN)/[色彩計画]加藤幸枝(CLIMAT)

48
333巻コンプリート!!! 全巻集めた幻のタウン誌「あかばね漫歩」
 清野とおる(漫画家)

50
ファッション通が集まる場所だった? 文・黒川徳男

52
「梅ノ木荘」があった頃 同潤会が赤羽につくった木造分譲住宅 文・志岐祐一

56
[対談]公団の挑戦 都市型居住のモデルとなる団地を設計せよ 旧赤羽台団地 
 大月敏雄(東京大学大学院工学系研究科建築学専攻教授)×井関和朗(株式会社団地研究所、元UR都市機構東京都心支社技術監理部長)

64
[I Love Akabanedai]
 森の中で羽ばたく鳥
 照井啓太(「公団ウォーカー」主宰)

65
さきがけとなったスキップフロア棟
 けんちん(団地ソムリエ)

66
住空間の豊かさと あみだくじ状の小道
 吉永健一(「団地不動産」代表)

68
赤羽駅西口再開発 挑戦的再開発事業は困難の連続だった 
 中川忠(元UR都市機構東日本支社長)

70
[対談]技術とロマン 公団のエースだった津端修一が描いた夢 
 藤森照信(東京都江戸東京博物館館長)×伏原健之(映画『人生フルーツ』監督)

76
スターハウスの生みの親──市浦健と久米権九郎  文・志岐祐一

80
スターハウスの進化形 
 ダブルスターハウス/高層化/メゾネット化/黒川紀章オリジナル 文・海老澤模奈人

86
[座談会]写真でたどる暮らしの記憶 
 山本圭介(建築)/山本幸子(ステンドグラス作家)/篠原聡子(建築家、日本女子大学学長)/山口隆太郎(北区飛鳥山博物館学芸員)

94
[座談会] 
北区×東洋大学×UR都市機構 多世代が共生し、進化し続けるまちへ 
 やまだ加奈子(北区長)/水村容子(東洋大学福祉社会デザイン学部長)/倉上卓也(UR都市機構東日本賃貸住宅本部 本部長)

99
2028年にオープン! 東と西をつなぐ赤羽台ゲートウェイ

100
赤羽が〝住みやすい街〟上位にランクインする理由 文・中川寛子

102
赤羽地形散歩 絶景スリバチビューも! 憧れの〝地形のデパート〟 文、写真・皆川典久

--------- --------- --------- --------- ---------
3
釣魚形容辞典 (23) マサバ 嫁に食わすな 
 文・大岡玲 絵・高寄尚子

4
東京空撮案内 (22) 東京駅での信任状捧呈式
 写真、文・吉永陽一

8.9.10
[東京点画]
伊藤雄馬「言語学と身体改造」
岡本和明「徒然に『藤岡屋日記』を読んで三十余年」
原ゆたか「507号室の小学生」

106
曇天記 (180) 影を半分ずつ分けた午後
 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

108
まちの記憶、音の風景 (22) 足音 昌平橋 アスファルト以前の主旋律 文・大石始

110
まちの記憶、文字の風景 (22) 西郊ロッヂング レトロな家路 文・正木香子、写真・尾田信介

112
赤坂歴史散歩 (42) 今宵ホッピーをこの店で! 文・後藤隆基
アーク・カラヤン広場 再開発から三十六年、住民の心の故郷に

116
〈単発読み物〉
小諸市×カクイチ が仕掛ける、ひとを動かし、幸せにする社会実験 文・髙瀬文人

124
〈単発読み物〉
[座談会] 山西惇(俳優)×栗山民也(演出家)×井上麻矢(劇団こまつ座代表)
こまつ座40周年 死者の声が俳優の肉体を通して蘇生する―― 昭和、戦争を描いた井上戯曲を次世代へとつなぐ 文・後藤隆基

142
東京つれづれ日誌 (160) 山田太一、野田宇太郎、作品の舞台を歩く 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
村上もとか(石神井公園ふるさと文化館 館長、マンガ家)
134
Books 本 書評同人 河合香織 武田徹 湯原法史 
137
今月の東京本 
138
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146


東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.