I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円
  • 雑誌:東京人
  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
  • 参考価格:1,051円

東京人 474 (発売日2023年12月01日)

都市出版
特集「目利きがご案内 歳末お買い物紀行」

クリスマスに一年のご褒美に正月支度。師走がかこつける理由がたくさんあって、財布の紐も緩みがち?! でもせっかく買い物するならば、やっぱり「良い物」を選び...

東京人 474 (発売日2023年12月01日)

都市出版
特集「目利きがご案内 歳末お買い物紀行」

クリスマスに一年のご褒美に正月支度。師走がかこつける理由がたくさんあって、財布の紐も緩みがち?! でもせっかく買い物するならば、やっぱり「良い物」を選び...

ご注文はこちら

2023年12月01日発売号単品
キャンペーン
定期購読でご注文
最大
13%
OFF
917円 / 冊
送料無料
2024年04月03日発売号から購読開始号が選べます。
あなたも東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?定期購読・バックナンバー最新号も購入できます!

東京人 474 (発売日2023年12月01日) の目次
  • 紙版
  • デジタル版

  • 紙版
  • デジタル版
東京人2024年1月号 特集「目利きがご案内 歳末お買い物紀行」
January 2024 no.474 
contents

11
特集 
目利きがご案内 歳末お買い物紀行


12
〈築地場外市場〉あらゆる食材のテーマパーク! 「とびきり」を見つけに、いざ出発 
うすいはなこ(料理人、江戸料理研究家)、文・金丸裕子 塩田商店/樋栄/三栄商店/築地わたなべ/昆布商 吹田商店

24
松任谷正隆(音楽プロデューサー)松任谷家の師走のご褒美、正月支度  日本料理 銭屋/玄/REGINA レジーナ

28
〈かっぱ橋道具街〉迷い甲斐のあるワンダーランド  平松洋子(作家、エッセイスト) 陶器の小松屋/かまた刃研社/本間商店 包装の店/はし藤本店/ニイミ洋食器店

38
〈浅草橋・蔵前〉 個性的な文房具専門店が集まる「予感」に満ちたまち 宇田川一美(雑貨デザイナー)、文・浦島茂世 カキモリ/インクスタンド/シモジマ 浅草橋本店/ステッチリーフ/レガーロパピロ 東京蔵前店

48
林家正蔵(落語家)暮れの買い出し もちもちした生麩の口福 角山本店 

50
〈大東京綜合卸売センター 府中市場〉
名もなき匂い、名もなき音 
 青山七恵(小説家) 
 大省商店/宝食品/吉祥/Asian Meal/GREEN DOOR/おさかな食堂うおよし

60
地元で熱烈に愛される老舗スーパー繁盛記 文・中川寛子
[御徒町 吉池]ここにしかない魚、食品を正直に売り続けて100余年
64
[麻布 NATIONAL AZABU]国際色豊かなまちにある世界の〝故郷の味〞が揃う店
68
[駒込 サカガミ]「旬」と品質にこだわりぬき身体が整う食卓をめざして


72
〈自由が丘デパート 自由が丘ひかり街〉 戦後から今に続く「お買い物一本道」 文・フリート横田(文筆家、ノンフィクション作家) 

81
ほかにもこんな名店が

82
王子「ほりぶん」のチラシにみる昭和の歳末 文・久保埜企美子

88
近現代の政策からたどる 東京の市場の歴史 文・満薗 勇

94
書店員さんに聞いてみた 人はなぜ師走に書店へ行きたくなるのか 文・北條一浩 ジュンク堂書店 池袋本店/東京堂書店 神田神保町店/今野書店

99
お江戸、年の瀬の風物詩 文・滝口正哉

103
今も江戸随一のにぎわいが続く、浅草寺「羽子板市」 文・三村美衣

104
歳末定期市8選 一期一会の「めっけもん」と出合いたい 文、写真・柴山ミカ ヒルズマルシェ/渋谷蚤の市/あおいちマルシェ/世田谷のボロ市 ほか 

--------- --------- --------- --------- ---------
3
電車凸凹風景(2) 都電荒川線ほか 電車もにぎわう師走の飛鳥大坂 絵、文・小川真二郎

4
東京空撮案内(25) 渋谷スクランブルスクエア 写真、文・吉永陽一

8,9,10[東京点画]
マヒトゥ・ザ・ピーポー「東京人という言葉の中に」
田中陵二「青への憧憬」
熊谷 昭「代官山パシフィックの頃」

110
曇天記 (183) 絶望するには及ばない 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策

112
赤坂歴史散歩 (45) 今宵ホッピーをこの店で! 新橋亭 日本で愛される味を追求し続ける「料亭中華」 文・渡辺憲司

116
[単発読み物]絶滅鳥ドードーを知っていますか? 生命の進化と「近代の絶滅」 文、写真・川端裕人

124
[単発読み物]倉俣史朗と東京の瞬間 文・野田尚稔

142
東京つれづれ日誌 (163)芥川が訪ねた八街 文・川本三郎

132
[Close up TOKYO]Interview
鷲田清一(サントリー文化財団副理事長)
134
Books 本 湯原法史(編集者)
136
Books 本 河合香織(ノンフィクション作家)
137
今月の東京本
138
Culture 映画・美術・舞台・古典芸能
140
City 街 東京ネットワーク

バックナンバー 114
編集後記、次号予告 146

特集「目利きがご案内 歳末お買い物紀行」

クリスマスに一年のご褒美に正月支度。師走がかこつける理由がたくさんあって、財布の紐も緩みがち?! でもせっかく買い物するならば、やっぱり「良い物」を選びたい。
市場、専門店街、ローカルスーパーに書店まで、目利きが、あなたをお買い物紀行へと誘います。
一年頑張ったご褒美探しに、まちへ繰り出してみませんか。

月刊「東京人Tokyo-jin(とうきょうじん)」は1986年に、〈都市を味わい、都市を批評し、都市 を創る〉をキャッチフレーズに、新機軸の都会派総合誌として誕生しました。
月刊「東京人」では、 東京を舞台に生きるヒト《東京人》のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など「東京」という舞台が生み出すさまざまな事象を、毎号の特集で探っていきます。 



AD
電車凸凹風景 (2) 都電荒川線ほか 電車もにぎわう師走の飛鳥大坂 絵、文・小川真二郎
東京空撮案内(25) 渋谷スクランブルスクエア 写真、文・吉永陽一
contents january 2024 no.474 
マヒトゥ・ザ・ピーポー「東京人という言葉の中に」
田中陵二「青への憧憬」
熊谷 昭「代官山パシフィックの頃」
特集 目利きがご案内 歳末お買い物紀行
〈築地場外市場〉あらゆる食材のテーマパーク! 「とびきり」を見つけに、いざ出発 うすいはなこ(料理人、江戸料理研究家)、文・金丸裕子 塩田商店/樋栄/三栄商店/築地わたなべ/昆布商 吹田商店
松任谷正隆(音楽プロデューサー)松任谷家の師走のご褒美、正月支度  日本料理 銭屋/玄/REGINA レジーナ
〈かっぱ橋道具街〉迷い甲斐のあるワンダーランド  平松洋子(作家、エッセイスト) 陶器の小松屋/かまた刃研社/本間商店 包装の店/はし藤本店/ニイミ洋食器店
〈浅草橋・蔵前〉 個性的な文房具専門店が集まる「予感」に満ちたまち 宇田川一美(雑貨デザイナー)、文・浦島茂世 カキモリ/インクスタンド/シモジマ 浅草橋本店/ステッチリーフ/レガーロパピロ 東京蔵前店
林家正蔵(落語家)暮れの買い出し もちもちした生麩の口福 角山本店 
〈大東京綜合卸売センター 府中市場〉名もなき匂い、名もなき音 青山七恵(小説家) 大省商店/宝食品/吉祥/Asian Meal/GREEN DOOR/おさかな食堂うおよし
地元で熱烈に愛される老舗スーパー繁盛記 文・中川寛子 /[御徒町 吉池]ここにしかない魚、食品を正直に売り続けて100余年
[麻布 NATIONAL AZABU]国際色豊かなまちにある世界の〝故郷の味_が揃う店
[駒込 サカガミ]「旬」と品質にこだわりぬき身体が整う食卓をめざして
〈自由が丘デパート 自由が丘ひかり街〉 戦後から今に続く「お買い物一本道」 文・フリート横田(文筆家、ノンフィクション作家) 
ほかにもこんな名店が
王子「ほりぶん」のチラシにみる昭和の歳末 文・久保埜企美子
近現代の政策からたどる 東京の市場の歴史 文・満薗 勇
書店員さんに聞いてみた 人はなぜ師走に書店へ行きたくなるのか 文・北條一浩 ジュンク堂書店 池袋本店/東京堂書店 神田神保町店/今野書店
お江戸、年の瀬の風物詩 文・滝口正哉
今も江戸随一のにぎわいが続く、浅草寺「羽子板市」 文・三村美衣
歳末定期市8選 一期一会の「めっけもん」と出合いたい 文、写真・柴山ミカ ヒルズマルシェ/渋谷蚤の市/あおいちマルシェ/世田谷のボロ市 ほか
東京人の増刊号
曇天記 (183) 絶望するには及ばない 文・堀江敏幸、写真・鈴木理策
赤坂歴史散歩 (45) 今宵ホッピーをこの店で! 新橋亭 日本で愛される味を追求し続ける「料亭中華」 文・渡辺憲司
「東京人」バックナンバー 
年間購読 
[単発読みもの]絶滅鳥ドードーを知っていますか? 生命の進化と「近代の絶滅」  文、写真・川端裕人
[単発読みもの]倉俣史朗と東京の瞬間 文・野田尚稔
[Close up TOKYO]Interview 鷲田清一(サントリー文化財団副理事長)
Books 本 湯原法史(編集者)
Books 本 河合香織(ノンフィクション作家)
今月の東京本 
Culture  映画・美術・舞台・古典芸能
City 街 東京ネットワーク
東京つれづれ日誌 (163)芥川が訪ねた八街 文・川本三郎
編集後記、次号予告
AD
裏表紙

東京人の内容

  • 出版社:都市出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月3日
  • サイズ:B5判
都市を味わい、都市を批評し、都市を創る
「東京人 Tokyo-jin」とはあるものではなく、なるものである。東京で生まれ暮らす人はもちろんのこと、日本各地から、世界各国からやってきて、学んだり仕事をしたりしている人はみな「東京人」。月刊「東京人」では、東京を舞台に生きるヒト”東京人”のあり方を模索し、彼らが創り上げていく歴史・文化・風俗・建築物・文学・風景など東京という舞台が生み出す様々な事象を、毎号の特集で探っていきます。あなたも月刊「東京人」で、東京の隠れた魅力を発掘してみませんか?

東京人の目次配信サービス

東京人最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。
おすすめの購読プラン

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

東京人の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.