文藝春秋 発売日・バックナンバー

全176件中 1 〜 15 件を表示
1,300円
新グループの誕生か、ポスト岸田は誰なのか
「派閥とカネ」 本音で語る
「政治に金はかかるもの」──3人のキーマンが裏金問題の核心を明かす
▼萩生田光一、加藤勝信、武田良太

派閥解消で糠喜び 茂木の一寸先は闇
▼赤坂太郎
建設現場は悲惨だった
大阪万博のデタラメ発注を暴く
▼森功

角栄が夢の跡「目白御殿」炎上
▼森健

JAL乗務員 緊迫の証言
───羽田衝突事故の死角 前編
▼柳田邦男
危機説 楽天・三木谷会長 反省の弁(聞き手 大西康之)

短期集中連載② 駐中国大使、かく戦えり
中国での 3ステップ 情報収集術
▼垂秀夫

ウクライナ敗北のXデー
▼小泉悠、東野篤子、長谷川雄之、廣瀬陽子

日本の近現代史を訂正していこう
▼御厨貴、東浩紀



第170回 芥川賞発表 東京都同情塔 九段理江くだんりえ
新宿御苑に監獄タワーを建築した沙羅さら。彼女は年下の恋人に何を託したのか

受賞者インタビュー
「趣味の筋トレは三島由紀夫がきっかけです」

選評
小川洋子 島田雅彦 松浦寿輝 山田詠美 平野啓一郎 奥泉光 吉田修一 川上弘美 堀江敏幸
AIは脅威か、それとも恩恵か
小説家vs.AI
──『文藝春秋』から依頼された「AI論」の冒頭を小説家の立場から書いてください
▼小川哲

AIは落ちこぼれを救う
▼落合陽一、藤井輝夫、金出武雄
画期的新説
邪馬台はヤマトである
▼桃崎有一郎

三回忌を迎えて
父慎太郎を作った人と言葉
▼石原延啓


松本人志は裸の王様だったのか
渦中の大物芸人を知る2人がトラブルの核心に迫る
▼鈴木涼美、三浦瑠麗
「性」は選ぶものではない
▼長谷川眞理子

弟は父の性虐待で死んだ
▼秋山千佳

連 載

新連載「お笑い社長繁盛記」②
爆笑問題「復活ライブ」の秘策
▼太田光代

秋元康ロングインタビュー 第5回
AKB48がどうやって生まれたのか?

「人生は桜吹雪」 最終回
「筋金入りのお方ね」美智子さまのお言葉に感激した
▼杉良太郎

菊池寛 アンド・カンパニー27
▼鹿島茂

記者は天国に行けない26
▼清武英利


有働由美子のマイフェア・パーソン62
▼東出昌大(俳優)×有働由美子

「今後は叩かれても『僕はそういう人間だから』と言い切ります」
病葉草紙 第七話 肺積 後編
▼京極夏彦

日本の地下水脈40
▼保阪正康

ムーンサルトは寝て待て8
▼内館牧子

 巻頭随筆

二月の憂鬱 古風堂々58▼藤原正彦
ファンレター▼岩井克人
『あの本、読みました?』を、観ました?▼鈴木保奈美
伊藤計劃生誕五十年▼円城塔
希林さんと歩んだ五十年▼浅田美代子
岡本喜八映画と戦中派の“叫び”▼前田啓介
創設五十周年を迎えて▼𠮷田憲司
気候変動随想▼大村智
令和の廃藩置県 日本人へ246▼塩野七生

短歌▼田中有芽子、俳句▼瀬戸優理子、詩▼海東セラ

 BOOK倶楽部

▼奈倉有里
 本上まなみ
 片山杜秀
 角田光代

「保守」と「リベラル」のための教科書▼與那覇潤
「今」と「未来」を見通す科学本▼橳島次郎
今月のイチ推し新書!▼平山周吉
著者は語る(金子信博)

 グラビア


日本の顔(上白石萌音)
「私、まだまだやれるだろ」自然体とプロ意識の狭間で
中野京子の名画が語る西洋史139
名品探訪29「暮らしにいい音を」
珈琲職人
小さな大物(似鳥昭雄)
目耳口
作家が愛した名店(田辺聖子)

同級生交歓
 ▼ラ・サール高等学校
 ▼開成高等学校

 連載コラム

ベストセラーで読む日本の近現代史▼佐藤優
日本語探偵▼飯間浩明
数字の科学▼佐藤健太郎
大相撲新風録▼佐藤祥子
スターは楽し▼芝山幹郎
オヤジとおふくろ
 ▼三浦崇宏
 ▼長嶋有

新聞エンマ帖
丸の内コンフィデンシャル
霞が関コンフィデンシャル
考えるパズル
三人の卓子
詰将棋・詰碁
蓋棺録

表紙の言葉「ハートよとどけ」▼村上裕二
編集だより
1,000円
安倍派五人衆の驕り
▼森功
最大派閥の自壊は当然の帰結だった

ポスト岸田は菅対麻生のガチンコ勝負
▼赤坂太郎
短期集中連載①
駐中国大使、かく戦えり
▼垂秀夫(前駐中国大使)、聞き手・城山英巳
「中国が最も恐れる男」と呼ばれた前大使による第一級の回顧録
台湾「2025海上封鎖」シナリオ
▼峯村健司

志位委員長よ、なぜ私が除名なのか
▼松竹伸幸、佐藤優

「韓国の親分」尹錫悦大統領の勇気
▼黒田勝弘

ガザは21世紀の硫黄島だ
▼北村滋


火山の大噴火一発で地球は寒冷化する
▼鎌田浩毅
「想定外」は常に起きる。温暖化前提の政策に振り回されるな
スペシャル企画
睡眠は最高のアンチエイジング
日本が誇る国際研究機関のリーダーが快眠ノウハウを一挙公開!

7時間睡眠を取り戻す12のメソッド
▼柳沢正史(筑波大学国際統合睡眠医科学研究機構機構長)

私の「不眠」解消法
石原良純 父を亡くして急に眠れるようになった
草笛光子 昼間に疲れておくこと、ウトウトは禁物
由美かおる お風呂のあとは何もしないで寝る
伊藤俊幸 潜水艦の狭いベッドは妙に落ち着く
畠山智之 選挙特番の重圧を乗り越えた2つの工夫
中村親方 地方場所の必需品は高反発マットレスと…
鈴木明子 不眠はフィギュアの演技に直結した
特別エッセイ
すべてはここから
▼林真理子

間違いだらけの高学歴親
▼成田奈緒子

超常現象は楽しい!
▼綿矢りさ、石井妙子、三上丈晴、田中康弘
UFO対NASA、メキシコの宇宙人、『地球の歩き方 ムー』……なぜいまブームなのか


心の悩みの現在地
▼養老孟司×東畑開人
「心は要らない?」「そうです」。初顔合わせの対談で養老氏が語った「心不要」の理由
オタク用語辞典という偉業
▼飯間浩明×小出祥子

永久保存版 識者34人が選ぶ
私の昭和歌謡ベスト3
五木寛之プロデュース「昭和万謡集」大アンケート

五木寛之 総評
浅田次郎「黄昏のビギン」…
坂東玉三郎「達者でナ」…
栗山英樹「石狩挽歌」…
中西進「リンゴの唄」…
細野晴臣「からたち日記」…
上野千鶴子「神田川」…
横尾忠則「錆びたナイフ」…
石破茂「マリリン・モンロー ノー・リターン」…
伊東豊雄「圭子の夢は夜ひらく」…
中野信子「舟唄」…
内田樹「中央フリーウェイ」…
高田文夫「勝手にしやがれ」…
達増拓也「木綿のハンカチーフ」…
片山杜秀「スーダラ節」…
柳家喬太郎「春一番」…
中野翠「見上げてごらん夜の星を」…
林芳正「学生街の喫茶店」…
大﨑洋「あの素晴しい愛をもう一度」… 
齋藤孝「ヨイトマケの唄」…
近田春夫「無情の夢」…
有田芳生「相聞歌」…
重松清「ブルー・ライト・ヨコハマ」…
四方田犬彦「ふりむかないで」…
内館牧子「津軽のふるさと」…
山極壽一「岸壁の母」…
永田和宏「織江の唄」…
金田一秀穂「人形の家」…
清水ミチコ「喝采」…
石井ふく子「川の流れのように」
中沢新一「カスバの女」…
楠木建「また逢う日まで」…
山川静夫「いい日旅立ち」…
酒井順子「夏の扉」…
みうらじゅん「京都慕情」…

読者が選ぶ昭和歌謡ベスト10
第85回文藝春秋読者賞発表

連 載

最終回
私の代表的日本人 福沢諭吉
▼藤原正彦

新連載
お笑い社長繁盛記①
爆笑問題の忘れられない日
▼太田光代
掟破りの独立騒動。大恩人の前で下を向く二人の横で、私は「社長をやってみます」とタンカを切ってしまった

新連載
人生は桜吹雪 三
「江利チエミが死ぬほど愛した高倉健」
▼杉良太郎

菊池寛 アンド・カンパニー26
▼鹿島茂

記者は天国に行けない25
▼清武英利


有働由美子のマイフェア・パーソン61
▼小泉今日子 (「明後日」代表)×有働由美子
「60歳定年た゛と思って、その先は白紙にしています」
病葉草紙 第七話 肺積 中編
▼京極夏彦

日本の地下水脈39
▼保阪正康

 巻頭随筆

日曜日のコロッケ 古風堂々57▼藤原正彦
時代小説三百冊と惜櫟荘▼佐伯泰英
既成の教育は吹き飛んだ▼加藤崇
愚かな者の一歩▼今村翔吾
〈心の言葉〉を紡いできた人▼追分日出子
父、馬海松と菊池寛先生▼馬鍾基
サッカーから難民支援へ▼熊崎敬
新種の蝶の化石▼相場博明
無題 日本人へ245▼塩野七生

短歌▼黒瀬珂瀾、俳句▼堀本裕樹、詩▼平田俊子

 BOOK倶楽部

▼佐久間文子
 池上彰
 鈴木涼美
 梯久美子

新連載 「保守」と「リベラル」のための教科書▼浜崎洋介
新連載 「今」と「未来」を見通す科学本▼村上靖彦
新連載 今月のイチ推し新書!▼平山周吉
著者は語る(弦巻勝)

 グラビア

日本の顔(鈴木おさむ)
中野京子の名画が語る西洋史138
名品探訪28「艶めきの靴」
相撲部屋のちゃんこ
レシ゛ェント゛か゛溢れるホテル また、逢えるときまで 
小さな大物(南果歩)
目耳口
作家が愛した名店(水上勉)
同級生交歓
 ▼慶應義塾中等部
 ▼國學院大學久我山高等学校

 連載コラム

ベストセラーで読む日本の近現代史▼佐藤優
日本語探偵▼飯間浩明
数字の科学▼佐藤健太郎
大相撲新風録▼佐藤祥子
スターは楽し▼芝山幹郎
オヤジとおふくろ
 ▼吉國元
 ▼加古隆

新聞エンマ帖
丸の内コンフィデンシャル
霞が関コンフィデンシャル
考えるパズル
三人の卓子
詰将棋・詰碁
マガジンラック
蓋棺録

表紙の言葉「寒椿」▼村上裕二
編集だより
1,300円
池田大作名誉会長 亡き後の創価学会
▼島田裕巳×青山和弘×小川寛大
日本最大の教団の政治的パワーはどうなるのか

特別再録「戦争と貧困はなくせるか」
▼松本清張×池田大作
雅子さま還暦「内なる戦いの30年」
▼本誌編集部

祝卒寿 上皇陛下をお育てした私たち
▼明石元紹×榮木和男

ハマスとイスラエル 悪魔はどっちだ
▼池上彰×佐藤優

スペシャル企画
私が大切にしている10のこと
世界で活躍する18人の打ち明け話はまさに知恵の宝庫

役所広司 年賀状に「そろそろ如何でしょう」と一筆そえる
平井一夫 休日のメールはチェックするけど出さない
カタリン・カリコ 朝起きた時にその日の小さな目標を決める
山極壽一 何が起こってもゴリラのように泰然自若
及川美紀 社長はいつも笑ってなきゃダメ!
北村滋 身体に合ったスーツとセイコーの腕時計
小泉悠 水タバコ屋で気分を上げる
山根基世 ナレーションは全身をつかってする
成田悠輔 ボーッと火を眺めて頭と心のスイッチを切る
角田光代 執筆は9時~5時、絶対に残業しない
市川團十郎白猿 舞台の裏方さんの意見に耳をかたむける
村田沙耶香 人間の自分と小説家の自分は切り離す
藤田真央 ピアノは自分をよく見せるために使わない
石川佳純 バーンと落ち込んでパッと切り替える
須江航 「監督になんでも話せる」関係性をつくらない
和田秀樹 どんな時もいちばんラクな方法を探す
道場六三郎 「ちょっとの勇気」で掃除も洗い物も
大栗博司 見切り発車でもいいからエイヤッと始める

藤井聡太 肯定の天才
▼北野新太

何も否定せず、ひたむきに将棋に向かう——八冠を達成した藤井聡太の素顔
新連載
いざ100歳まで日記
▼柳田邦男

世界遺産登録から30年
法隆寺と姫路城の精神に打たれる
▼安藤忠雄
私の人生の中で触れた二つの偉大な建築遺産の魅力を書きたい

「大喜利」おバカキャラで半世紀
▼林家木久扇

第100回記念大会
箱根駅伝 駒大連覇か青学復活か
▼瀬古利彦×大八木弘明

糖尿病特効薬マンジャロの真実
▼牧田善二
驚くべき減量効果。本当に副作用はないのか

生誕120年 お父さんのような小津監督
▼岩下志麻
疲れたおじさんと凄い女優が傑作を生んだ
2023年は豊作!年忘れ映画ベスト10
▼芝山幹郎×森直人

野菜作りとヨガの穏やかな生活
▼伊武雅刀


正々堂々、弱音を吐こう
▼ヨシタケシンスケ×上白石萌音
絵本作家と俳優の「逃げ道さがし」対談

ヨシタケ「自己肯定感の低さは物心ついたときからずっと」
上白石「私もそう。ずっと自己肯定感、激低です」
連 載

新連載
人生は桜吹雪 二
「住銀の天皇の縋るような眼差し」
▼杉良太郎

菊池寛 アンド・カンパニー25
▼鹿島茂

記者は天国に行けない24
▼清武英利


有働由美子のマイフェア・パーソン60
▼大石静(脚本家)×有働由美子
「『光る君へ』でほのぼのとしたエロスを醸し出したい」
ムーンサルトは寝て待て7
▼内館牧子

病葉草紙 第七話 肺積 前編
▼京極夏彦

日本の地下水脈38
▼保阪正康

 巻頭随筆

何のために 古風堂々56▼藤原正彦
宮廷を生き抜いた女性たち▼澤田瞳子
世界最長寿の料理番組▼矢内真由美
洋書店廃業に想う▼多和田栄治
発酵視点で見るアジアの矛盾と分断▼小倉ヒラク
歴史の継承と隠蔽▼辻田真佐憲
日本美を愉しむ──目次絵によせて▼東村アキコ
ラクロスが五輪復活へ▼佐々木裕介
『燃えよ剣』を読む、のつづき 日本人へ244▼塩野七生

短歌▼田村元 俳句▼佐藤文香 詩▼杉本真維子

 2023年「わたしのベスト3」BOOK倶楽部特別篇

 池上彰 角田光代 角幡唯介
 梯久美子 片山杜秀 佐久間文子
 出口治明 平松洋子 古市憲寿
 本郷恵子 本上まなみ 綿矢りさ
 橘玲 手嶋龍一 武田徹

 グラビア

日本の顔(石井ふく子)
名品探訪27「クラシック礼賛」
名画が語る西洋史137 
上皇后陛下 美智子さまの蔵書票
小さな大物(楠木建)
目耳口
作家が愛した名店8(開高健)
同級生交歓
 ▼愛光中学校・高等学校
 ▼京都教育大学附属高等学校

 連載コラム

ベストセラーで読む日本の近現代史▼佐藤優
日本語探偵▼飯間浩明
数字の科学▼佐藤健太郎
大相撲新風録▼佐藤祥子
スターは楽し▼芝山幹郎
オヤジとおふくろ
 ▼真藤順丈
 ▼生島淳

赤坂太郎
新聞エンマ帖
丸の内コンフィデンシャル
霞が関コンフィデンシャル
考えるパズル
三人の卓子
詰将棋・詰碁
マガジンラック
蓋棺録

表紙の言葉「不二龍の雷音」▼村上裕二
編集だより
1,000円

明治維新の不思議 古風堂々55 藤原正彦
秀策のコスミ 中島岳志
ペソアの評伝を書く 澤田直
ステキな五十の手習い 大久保佳代子
四度目の農業革命が求められている 田家康
顔面放談 姫野カオルコ
臭いものには「愛」と「笑顔」を? 根本敬
映画になった『フィリピンパブ嬢の社会学』 中島弘象
『燃えよ剣』を読む 日本人へ243 塩野七生

緊急提言 日本の危機の本質 憂国グループ2040
既得権に切り込めば、再び、大国の座に戻ることはできる

​◆医学部人気が続けば日本は衰退する
◆中小企業に廃業の選択肢を示せ
◆若者は「年金制度は大丈夫」の欺瞞を見抜いている
◆「開業医の平均年収三千万円」医療保険はすでに破綻
◆MMTは高齢世代に快適な理論
中国で碧桂園の幽霊団地を観て来た 高口康太
ガザ、世界消耗戦の始まり 宮家邦彦
米国はすでに敗北している エマニュエル・トッド
安倍さんに謝りながら泣いた 杉良太郎 

優秀な人材が国を誤るのはなぜなのか
大座談会 昭和陸軍に見る日本型エリート
保阪正康/川田稔/山下裕貴/新浪剛史/楠木建

1 東條英機 トップに立ってはいけない根に持つタイプ
2 永田鉄山と石原莞爾 突出した才能は組織では生き残れない
3 山下奉文と武藤章 人事に翻弄された「亜流」の名コンビ
4 今村、本間、栗林 旧制中学出身の非主流派は戦場で活躍する
5 牟田口、服部、辻 威勢のよい行動派は自分本位なだけ
ヒトラーは「良いこと」もしたのか? 石田勇治×田野大輔×小野寺拓也

藤井八冠は人間っぽくない 永瀬拓矢(棋士・九段) 
「大谷翔平と似ている」── 王座を奪われた棋士が語る、その強さ

谷村新司さん、奥様に出会えてよかったね ジュディ・オング
101歳の寂聴さんへ 瀬尾まなほ

ゴッホとお金の幸運な物語 中野京子×圀府寺司
名声と評価がうなぎ登りなのはなぜなのか 

小説家と音楽家のあいだ 小川洋子×梶浦由記 
生誕100年 外山滋比古のアタマの整理学 外山みどり
107歳の理容師さん現役バリバリの秘密 箱石シツイ

認知症治療への挑戦状
治療薬はどこまで進化する 岩坪威
薬で予防する時代はもうすぐだ ダニエル・スコブロンスキー(イーライリリー最高科学・医学責任者)

私の代表的日本人 4 河原操子 藤原正彦
秋元康ロングインタビュー 第4回 天才は、確かに存在する

菊池寛 アンド・カンパニー24 鹿島茂
記者は天国に行けない23 清武英利
有働由美子対談59 戸田奈津子(字幕翻訳家)

第71回菊池寛賞発表
文藝春秋読者賞応募規定

ムーンサルトは寝て待て6 内館牧子
病葉草紙 第六話 脹満 後編 京極夏彦
日本の地下水脈37 保阪正康

新世界地政学 最終回 船橋洋一
ハコウマに乗って 最終回 西川美和

BOOK倶楽部
▶︎原田マハ、平松洋子、中島岳志、出口治明
▶︎今月買った本 橘玲
▶︎著者は語る
▶︎新書時評

グラビア
▶︎日本の顔(森口邦彦)
▶︎名品探訪26「ご指名ギフト」
▶︎名画が語る西洋史136 
▶︎葛飾応為
▶︎小さな大物(市毛良枝)
▶︎同級生交歓 早稲田大学高等学院、筑波大学附属小学校、東京都立日比谷高等学校
▶︎目耳口
▶︎作家が愛した名店7 (志賀直哉)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▶︎赤坂太郎
▶︎新聞エンマ帖
▶︎丸の内コンフィデンシャル
▶︎霞が関コンフィデンシャル
▶︎日本語探偵・飯間浩明
▶︎数字の科学・佐藤健太郎
▶︎大相撲新風録・佐藤祥子
▶︎オヤジとおふくろ タブレット純、福岡伸一
▶︎スターは楽し・芝山幹郎
▶︎考えるパズル
▶︎三人の卓子
▶︎詰将棋・詰碁
▶︎蓋棺録

短歌・上坂あゆ美、俳句・西川火尖、詩・コジヤジコ

表紙の言葉「色々と想う」 村上裕二
編集だより
1,000円
最強の学閥パワーを解剖する 慶應義塾の人脈と金脈
1,000円

何とかと煙は 古風堂々53 藤原正彦
万太郎の眼差し 長田育恵
新選組ゆかりの旧前川邸 奈良岡聰智
愛と孤独と相続と 東畑開人
沼田高校の鐘 絲山秋子
落語・江戸・経済 雨宮正佳
好きなことを好きなだけ 由井緑郎
木滑良久さんが遺した言葉 石川次郎
「能力」と「素行」 日本人へ241 塩野七生

初公開 2013年訪朝 北朝鮮首脳と「全7時間」極秘会談
横田めぐみさん奪還交渉記録 飯島勲(内閣官房参与)
「最大の問題は、めぐみさんの問題である」

VS 金永南(最高人民会議常任委員会委員長)
「安倍総理が政治的決断を行えば、膠着状態の突破口になる」

VS 金永日(党中央委員会書記)
「歴史的な平壌宣言が死文化したと思ってはならない」

VS 宋日昊 朝日国交正常化交渉大使
「日朝政府間協議を行う用意があることを正式に表明したい」

飯島勲参与インタビュー
「次なる交渉のモノサシにしてほしい」
建国75年 金正恩と女たち 石井妙子
妻、妹、娘、そしてミサイル開発に秘めた母への思い

経産省の本命と対抗 霞が関コンフィデンシャル特別編 青山次郎

問題作『オッペンハイマー』を観て来た 東浩紀

秦剛中国前外相はどこへ消えた 中国共産党エリートの末路 李昊

若者よ、大久保利通に学べ 岩倉使節団から150年 瀧井一博・安宅和人
「空気」より「ファクト」や「論理」で行動すべし

大反響『君たちはどう生きるか』作画監督インタビュー第2弾
宮﨑駿監督と庵野秀明監督 本田雄

仙台育英監督の言葉力 「人生は敗者復活」 田口元義
私は義俠心で生きてきた 加賀まりこ
忘れられない寅さんと健さんの立ち姿 倍賞千恵子

首都直下地震とタワマン 鎌田浩毅
関東大震災100年のリアルなシナリオ
①首都圏はロシアン・ルーレットの上にある
②200メートルの炎の渦「火災旋風」が住宅街を襲う
③高層ビルとタワマンの倒壊リスク

新連載 私の代表的日本人 3 柴五郎 藤原正彦
新連載 秋元康ロングインタビュー 第3回 なぜ、美空ひばりさんは「川の流れのように」を選んだか? インタビュアー・秋元康
200億円の借金地獄へ 小林旭 回顧録 第5回 

菊池寛 アンド・カンパニー22 鹿島茂
記者は天国に行けない21 清武英利
有働由美子対談57 大沢たかお(俳優)
ムーンサルトは寝て待て4 内館牧子

病葉草紙 第六話 脹満 前編 京極夏彦
日本の地下水脈35 保阪正康

新世界地政学145 船橋洋一
ハコウマに乗って32 西川美和 

BOOK倶楽部
▶︎佐久間文子、梯久美子、古市憲寿、池上彰
▶︎今月買った本 手嶋龍一
▶︎著者は語る
▶︎新書時評 

グラビア
▶︎日本の顔(田原総一朗)
▶︎名品探訪24「旅バッグふたたび」
▶︎名画が語る西洋史134
▶︎鉄道浪漫へようこそ
▶︎小さな大物(山極壽一)
▶︎同級生交歓 熊本マリスト学園高等学校、埼玉県立浦和高等学校、開成高等学校
▶︎目耳口
▶︎作家が愛した名店5(坂口安吾)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▶︎赤坂太郎
▶︎新聞エンマ帖
▶︎丸の内コンフィデンシャル
▶︎霞が関コンフィデンシャル
▶︎日本語探偵・飯間浩明
▶︎数字の科学・佐藤健太郎
▶︎大相撲新風録・佐藤祥子
▶︎オヤジとおふくろ 宮西達也、西村宏堂
▶︎スターは楽し・芝山幹郎
▶︎考えるパズル
▶︎三人の卓子
▶︎詰将棋・詰碁
▶︎マガジンラック
▶︎蓋棺録
1,200円

ベラルーシの茸狩り 古風堂々52 藤原正彦
北京ワイマイ 綿矢りさ
彼女の幸せぐらいは… 岡田惠和
……と柴田君 柴田元幸
ジュリーはひたすら眩しい 島﨑今日子
「発信」と「交流」の未来図 三浦篤
元職業的心配屋の料理日記 中原広
牛尾治朗さんの思い出 佐々木毅
文豪二人の留学体験 日本人へ240 塩野七生

秋篠宮家 なぜ独り暮らしを決意されたのか
佳子さまからの警告 本誌特別取材班
▶︎女性宮家創設に恐怖する佳子さまのメンタル
▶︎宮内庁幹部の証言「皇族は人権侵害されている」
▶︎NY行の機中で姉眞子さんは悔し涙を流した
▶︎愛子さまの「お相手」を確認させた宮内庁長官

木原誠二官房副長官のカサノバ伝説 本誌編集部
孫正義の大ピンチ 神谷秀樹
「新しい戦前」なんて嫌ねッ 黒柳徹子

野球が熱い!
レッドソックス吉田正尚選手の手紙 室伏広治
「なんでも吸収したい」手書きの便箋には切実な気持ちが綴られていた

WBC優勝の陰に古典あり 栗山英樹

特別エッセイ 夢ノ町本通り 沢木耕太郎
『スラムダンク』に熱狂する中国人 楊駿驍

第169回 芥川賞発表
壊れゆく身体の中で欲望が爆発する
ハンチバック 市川沙央
〈受賞者インタビュー〉父は破廉恥さに激怒しました
〈選評〉松浦寿輝 小川洋子 奥泉光 平野啓一郎 吉田修一 島田雅彦 山田詠美 川上弘美 堀江敏幸

わが友ジェーン・バーキン 村上香住子
黒澤明か、小津安二郎か 山田洋次×三浦雅士
初公開 三島由紀夫「未完の遺作」 織田紘二
松本フェスティバル30年 父 小澤征爾の希望 小澤征良

映画『君たちはどう生きるか』作画監督が明かす
宮﨑駿監督との真剣勝負 本田雄

なんちゃって在宅診療に気をつけろ 山中光茂
赤ちゃんはAIより天才だ! 今井むつみ
AIにアートは可能か 塩田千春

新連載 私の代表的日本人 2 上杉鷹山 藤原正彦
新連載 秋元康ロングインタビュー 第2回 僕が作詞家になった日 インタビュアー・秋元康
ジョン・ウェインの大豪邸 小林旭 回顧録 第4回

菊池寛 アンド・カンパニー21 鹿島茂
記者は天国に行けない20 清武英利
有働由美子対談56 萩本欽一(コメディアン)
新連載 ムーンサルトは寝て待て3 内館牧子

病葉草紙 第五話 鬼胎 後編 京極夏彦
日本の地下水脈34 保阪正康

新世界地政学144 船橋洋一
ハコウマに乗って31 西川美和

BOOK倶楽部
▶︎中島岳志、原田マハ、平松洋子
▶︎今月買った本 綿矢りさ
▶︎著者は語る
▶︎新書時評 

グラビア
▶︎日本の顔(塩田千春)
▶︎名品探訪23「車が拓く、新たな地平」
▶︎名画が語る西洋史133 
▶︎日本で花開く時計の芸術
▶︎小さな大物(有森裕子)
▶︎同級生交歓 文京区立誠之小学校、神奈川県立相模原高校
▶︎目耳口
▶︎作家が愛した名店4(吉田健一)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▶︎赤坂太郎
▶︎新聞エンマ帖
▶︎丸の内コンフィデンシャル
▶︎霞が関コンフィデンシャル
▶︎日本語探偵・飯間浩明
▶︎数字の科学・佐藤健太郎
▶︎大相撲新風録・佐藤祥子
▶︎オヤジとおふくろ 成毛眞、齋藤孝
▶︎スターは楽し・芝山幹郎
▶︎考えるパズル
▶︎三人の卓子
▶︎詰将棋・詰碁
▶︎マガジンラック
▶︎蓋棺録

短歌…吉川宏志、俳句…西村麒麟、詩…岡本啓

表紙の言葉「君の白いハシゴ」 村上裕二
編集だより
1,500円

舌の良し悪し 古風堂々51 藤原正彦
漱石と鏡子 夏目房之介
初の女性座主に就任して 鷲尾龍華
『じゃむパンの日』が教えてくれたこと 加藤木礼
アフリカの光 平野光芳
山怪を探して列島ウロウロ 田中康弘
中国「川端ブーム」にみる出版事情 毛丹青
半藤さんの机 林美和
「永遠のモダーン」とは 日本人へ239 塩野七生

創刊100周年決定版 現代の知性24人が選ぶ
代表的日本人100人
大座談会 今なぜこの100人なのか
保阪正康……秩父宮、新島襄、中江丑吉、石原莞爾、上原良司
田中優子……紫式部、出雲阿国、伊能忠敬、平塚らいてう、石牟礼道子
梯久美子……森崎和江、林芙美子、金子文子、茨木のり子、知里幸恵
片山杜秀……岡倉天心、正岡子規、西田幾多郎、小津安二郎、伊福部昭

藤原正彦……関孝和、柴五郎、上杉鷹山、河原操子、福沢諭吉
佐伯啓思……大伴家持、空海、本居宣長、宮沢賢治、西田幾多郎
坂東眞理子……持統天皇、紀貫之、世阿弥、道元、与謝野晶子
御厨貴……明治天皇、陸奥宗光、林達夫、下河辺淳、庄司薫
原田マハ……岡倉天心、松方幸次郎、大原孫三郎、棟方志功、川久保玲
宮崎哲弥……白洲次郎、大平正芳、小松左京、坂本龍一、柄谷行人
鹿島茂……徳川慶喜、渋沢栄一、菊池寛、山川菊栄、林芙美子
楠木建……松下幸之助、小林一三、本田・藤沢、出井伸之、柳井正
Ⅰ・ディオニシオ……清少納言、和泉式部、紫式部、谷崎潤一郎、三島由紀夫
牧原出……高橋是清、田中耕太郎、吉田茂、佐藤栄作、吉田健一
本郷恵子……竹内理三、信時潔、蜷川幸雄、草間彌生、小林カツ代
高田文夫……黒澤明、古今亭志ん朝、森繁久彌、高倉健、青島幸男、沢田研二
国谷裕子……緒方貞子、石牟礼道子、岡村勲、山中伸弥、伊藤詩織
生島淳……大谷翔平、嘉納治五郎、小平奈緒、宿沢広朗、堀米雄斗
島田裕巳……最澄、本居宣長、内村鑑三、戸田城聖、瀬戸内寂聴
M・ロバートソン……遠藤ミチロウ、矢沢永吉、手塚治虫、空海、一休宗純
後藤正治……茨木のり子、岡仁詩、深代惇郎、木庭教、藤沢周平
瀬戸欣哉……藤原不比等、徳川家康、徳川慶喜、近衛文麿、緒方貞子
大栗博司……紫式部、関孝和、津田梅子、大河内正敏、小柴昌俊
先崎彰容……西郷隆盛、柳田國男、伊東静雄、小林秀雄、江藤淳
岸田自民を恫喝する学会の「喧嘩屋」 赤坂太郎
自公連立解消? そんな怖いこと 森山裕
日の丸半導体を復活させる 東哲郎×黒田忠広(司会・泉谷渉)
プーチンが元気ないぞ 小泉悠×高橋杉雄
習近平「失政」のゴーストタウン 高口康太

高市捏造発言、森友事件を叱る
公文書を守れ! 福田康夫×上川陽子×老川祥一×鎌田薫×加藤丈夫

昭和天皇「衝撃の肉声」 吉見直人
「最強」メンタルの整え方 国枝慎吾×塩沼亮潤
AIは人間を不幸にする? 養老孟司×成田悠輔
人新世のブランド論 藤原ヒロシ×斎藤幸平
鈴木敏夫はどう生きるか 鈴木敏夫
ヴィオラ母さんは濃く生きた ヤマザキマリ
リベラルによるリベラル批判 斎藤貴男

アルツハイマー征服が現実に 下山進
認知症は病気ではない 奥野修司

新連載
秋元康ロングインタビュー 第1回 インタビュアー・秋元康

僕の寿司を食べた世界のスター 松久信幸
「トラック野郎に愛されて」 八代亜紀
「私が大好きな私の映画」 香川京子
『仁義なき戦い』の熱 小林旭 回顧録 第3回 

SMAPはじまりの日 鈴木おさむ
「モリクンの脱退」大ヒット番組スタート直後に波乱が……

文藝春秋と私 佐藤優
記者は天国に行けない19 清武英利
菊池寛 アンド・カンパニー20 鹿島茂
病葉草紙 第五話 鬼胎 中編 京極夏彦
外事警察秘録 最終回 北村滋
有働由美子対談55 谷原章介(俳優)

新連載 ムーンサルトは寝て待て2 内館牧子
最終回 老化は治療できるか 河合香織

新世界地政学143  船橋洋一
ハコウマに乗って30 西川美和

BOOK倶楽部
▼角幡唯介、角田光代、本郷恵子、片山杜秀
▼今月買った本 橘玲  
▼著者は語る  
▼新書時評 

グラビア
▼日本の顔(松久信幸)
▼名品探訪22「メイド・イン・ジャパン」
▼名画が語る西洋史132 
▼台灣温泉
▼小さな大物(日野皓正)
▼同級生交歓 茨城県立土浦第一高等学校、筑波大学附属駒場中・高等学校、捜真女学校
▼目耳口
▼新連載 作家が愛した名店3(吉村昭)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▼新聞エンマ帖
▼丸の内コンフィデンシャル
▼霞が関コンフィデンシャル
▼日本語探偵・飯間浩明
▼数字の科学・佐藤健太郎
▼大相撲新風録・佐藤祥子
▼オヤジとおふくろ 青柳美扇、 山本一力
▼スターは楽し・芝山幹郎
▼考えるパズル
▼三人の卓子
▼詰将棋・詰碁
▼蓋棺録

短歌・・・宇都宮敦、俳句・・・復本一郎、詩・・・岸田将幸

表紙の言葉「真夜中の場所」 村上裕二
編集だより
1,200円

校閲なき世界 古風堂々50 藤原正彦
文学館館長一年生 室井滋
「レコード芸術」存続を望む 沼野雄司
忍者ってなんだ 山田雄司
小惑星リュウグウの石粒 山根一眞
一九九六年のウクライナ エミン・ユルマズ
僕がグッド・エルダーズを作ったわけ 佐藤尚之
文豪ボルヘス夫人との四十年 村上香住子
ミーハー的地政学の勧め 日本人へ238 塩野七生

潜入撮 中国「秘密警察」 日本での非合法活動 安田峰俊
世界各国でスパイ、脅迫、テロ予告……

維新の野望とは何か 松井一郎 聞き手・岩田明子
逆襲のウクライナ 小泉悠×高橋杉雄

チャットGPT アルトマンの「個人情報」 大西康之
38歳にして日本の首相を手玉に取る男

植田日銀を解剖する 藤巻健史×山本謙三
秋篠宮家を守るのは難しい 大島真生

総力特集 100年の恋の物語
一つの恋が時代を変えることもある
「恋のない人生なんて!」 田原総一朗×下重暁子
田原「不倫中、心中の方法を話し合った」 下重「ときめく男を飼いたいの」

雅子さまのはにかみが刺さった 友納尚子
秋篠宮さま「運命の人」との出会い 江森敬治
千年の恋、百年の愛 中西進
小室佳代さんは眞子さんを「大尊敬」 本誌取材班
ジョン&ヨーコ「身も心も魂も」 湯川れい子
ピーターはひとりで生きる 池畑慎之介
森鷗外 引き裂かれた「舞姫」 六草いちか
谷崎潤一郎「二番目の妻」 梯久美子
小林秀雄「中也の女」への欲望 浜崎洋介
伊藤野枝と大杉栄の「死装束」 村山由佳
宇野千代に身もだえする梶井基次郎 石野伸子
金子みすゞを慕い続けた弟 松本侑子
島尾敏雄・ミホ「夢の醒めぬ父母」 島尾伸三
瀬戸内寂聴と井上光晴「愛の添削」 井上荒野
河野裕子「あなたの前に愛した人」 永田和宏
伊藤博文の遺志を継いだ芸妓妻 奈良岡聰智
山本五十六 愛人へのラブレター 前坂俊之
白洲次郎と正子「ざまぁ見やがれ」 白洲信哉
愛新覚羅溥傑の「相依為命」 福永嫮生
船田元「政界失楽園」に悔いなし 聞き手・田崎史郎
本田宗一郎「神様の次」の妻 伊丹敬之
原節子が小津より好きだった監督 石井妙子
父・佐田啓二を𠮟りつけた母 中井貴惠
長門裕之・南田洋子「おしどり」の真実 萩本欽一
関根恵子「恋の逃避行」余聞 石川敏男
中村勘九郎と太地喜和子の「舞台裏」 関容子
郷ひろみの“潔癖” と松田聖子の“魔性” 小菅宏
野村克也「花も嵐もサッチーと」 飯田絵美
金賢姫告白 捜査官との「禁断の恋」 聞き手・谷上栄一

「ギザギザな才能の男が好き」 大竹しのぶ
さんま、野田秀樹……愛し愛された記憶が私を支えてくれる
「何があっても寝室は一緒」 榊原郁恵
「なんで後悔ばかりするの?」徹さんが開いてくれた心の扉

文藝春秋が伝えた「一〇〇年の恋」 鈴木涼美

医療ジャーナリストのがん闘病記 長田昭二
睡眠は最高のアンチエイジング 老化は治療できるか5 河合香織
日本アニメに癒される韓国人の心理 金敬哲
「大名倒産」は昔話じゃない 浅田次郎×前田哲
「美空ひばりと俺」 小林旭 回顧録 第二回 
「紅白では紙吹雪を食ったよ」 北島三郎
私のモヤモヤ交友録 美輪明宏

猿之助ショック! 歌舞伎を守れ
「猿之助は未来への希望だった」 渡辺保
「伝統芸能はドロドロもないと」 関容子

大宅壮一と文藝春秋 森健
新連載 ムーンサルトは寝て待て 内館牧子
菊池寛 アンド・カンパニー19 鹿島茂
外事警察秘録11 北村滋
記者は天国に行けない18 清武英利
病葉草紙 第五話 前編 京極夏彦
有働由美子対談54 本上まなみ(俳優・エッセイスト)

第54回 大宅壮一ノンフィクション賞発表&選評

新世界地政学142 船橋洋一
ハコウマに乗って29 西川美和
日本の地下水脈33 保阪正康
ゆびさきに魔法 最終回 三浦しをん

BOOK倶楽部
▼池上彰、古市憲寿、梯久美子、佐久間文子
▼今月買った本 本上まなみ  
▼著者は語る  
▼新書時評

グラビア
▼日本の顔(しりあがり寿)
▼名品探訪21 夏の「時計歳時記」
▼名画が語る西洋史131
▼イタリアを往く
▼小さな大物(井山裕太)
▼同級生交歓 栄光学園高等学校、沖縄県立宮古高等学校
▼目耳口
▼新連載 作家が愛した名店(斎藤茂吉)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▼赤坂太郎
▼新聞エンマ帖
▼丸の内コンフィデンシャル
▼霞が関コンフィデンシャル
▼日本語探偵・飯間浩明
▼数字の科学・佐藤健太郎
▼大相撲新風録・佐藤祥子
▼オヤジとおふくろ 土屋賢二、松本明子
▼スターは楽し・芝山幹郎
▼考えるパズル
▼三人の卓子
▼詰将棋・詰碁
▼マガジンラック
▼蓋棺録

短歌・大塚寅彦、俳句・中村和弘、詩・青柳菜摘

表紙の言葉「でもね、黄色い朝顔が」 村上裕二
編集だより
1,000円

伝統というもの 古風堂々49 藤原正彦
『日本沈没』と関東大震災 小松実盛
韓国のMZ世代が見る日本 李昌玟
高島俊男先生の顕彰碑 井上恒
私が見たWBCチェコ代表 田久保賢植
宇宙開発の危機を乗り越える 水野倫之
ディランの不思議 佐藤良明
「文藝春秋」はなぜ売れたか 門井慶喜
帰国中に感じたこと 日本人へ237 塩野七生

朝日襲撃「赤報隊」の正体 ​本誌取材班
安倍、岸田と「総理」へのテロが相次ぐが、かつて日本中を震撼させた事件があった。「赤報隊」と名乗る犯行グループは朝日新聞阪神支局で記者を射殺、リクルート社や、中曽根、竹下両元総理も標的にした。
時効から20年──。犯行直後に「逃走資金」を渡し、その後、リクルート社から1億円を受け取ったと証言する人物がいる

陸自ヘリは中国に撃墜されたか 麻生幾
ロシア「大祖国戦争」が歪める歴史認識 大木毅
CIA長官が語る「中露同盟の限界」 W・バーンズ
安倍晋三秘録 最終回 習近平との一触即発 岩田明子

志位和夫は習近平以下だ 鈴木元

チャットGPT時代の勝者と敗者 松尾豊
三千円の幸せな使いかた 原田ひ香×加谷珪一
藤井と羽生はどっちが強い? 深浦康市
革命同志・坂本龍一を偲ぶ 塩崎恭久×馬場憲治

栗山英樹「監督論」 石田雄太
「野球の神様って、すげえな」──勝利とロマンを使い分ける 

素顔の牧野富太郎 朝井まかて×牧野一浡×田中伸幸
歌う哲代おばあちゃん103歳! 石井哲代 小川長

小林旭回顧録 第一回 「裕次郎の背中」
「二人でボトルを空けた後、夜通し京都までぶっ飛ばしたよ」

甦るグループサウンズ 岸部一徳×森本タロー×近田春夫
父・千葉真一の遺志を継いで 新田真剣佑

宝塚「性加害」の真相 原田諒
私は昨年12月「性加害に及んだ演出家」と報道された。だが、内情は大きく異なり、歌劇団は私の退職までの真相を隠蔽している。人権問題さえをも孕む一連の問題を詳らかにする

老化は治療できるか ④ 脳の老化を阻止せよ 河合香織
菊池寛アンド・カンパニー18 鹿島茂
外事警察秘録10 北村滋
記者は天国に行けない17 清武英利
病葉草紙 第四話後編 京極夏彦
有働由美子対談53 岡田彰布(阪神タイガース監督)

新世界地政学141 船橋洋一
ハコウマに乗って28 西川美和
日本の地下水脈32 保阪正康
ゆびさきに魔法23 三浦しをん

BOOK倶楽部
▼平松洋子、中島岳志、原田マハ、出口治明
▼今月買った本・手嶋龍一
▼著者は語る
▼新書時評

グラビア
▼日本の顔(伊藤比呂美)
▼名品探訪20「ご挨拶ジュエリー」
▼名画が語る西洋史130
▼唐紙の世界
▼小さな大物(片岡鶴太郎)
▼同級生交歓 杉並区立浜田山小学校、神奈川県立横浜翠嵐高等学校
▼目耳口
▼新連載 作家が愛した名店(司馬遼太郎)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▼赤坂太郎
▼新聞エンマ帖
▼丸の内コンフィデンシャル
▼霞が関コンフィデンシャル
▼日本語探偵・飯間浩明
▼数字の科学・佐藤健太郎
▼大相撲新風録・佐藤祥子
▼オヤジとおふくろ 星野博美、松山猛
▼スターは楽し・芝山幹郎
▼考えるパズル
▼三人の卓子
▼詰将棋・詰碁
▼マガジンラック
▼蓋棺録

短歌・江戸雪、俳句・五十嵐秀彦、詩・草野信子

表紙の言葉「あの風の日」 村上裕二
編集だより
1,100円

思いがけない連環 古風堂々㊽ 藤原正彦
「エルピス」の先へ 佐野亜裕美
トキワ荘の「紅一点」と言われて 水野英子
いまこそ『はだしのゲン』を生かそう 神田香織
高倉健の最期を綴って 小田貴月
名将の若き日 越智光夫
沈みゆく島で詩を唄う キャシー・ジェトニル=キジナー
もう一度、葛西さんに会いたい 屋山太郎
プラトニック・ラヴ、再考 日本人へ236 塩野七生

脳波鼎談 日本復活への道
異次元の少子化対策、新しい資本主義……総理の頭の中を覗く
岸田文雄×岡藤正広×中野信子

『安倍晋三 回顧録』に反論する 齋藤次郎
〝ネアカ宰相〟安倍晋三の虚実 與那覇潤×浜崎洋介
安倍晋三秘録 ⑧モリ・カケ・桜 岩田明子
ウクライナ戦争「超精密解説」 小泉悠×高橋杉雄
ガーシーとは何者か 石戸諭

【完全保存版】私の人生を決めた本
読書家81人による史上最強のブックガイド

「運命の一冊に出会うために」 藤原正彦×林真理子

池上彰 「正しい生き方」を考える
鈴木敏夫 宮崎駿と高畑勲の不思議
小林信彦 双葉十三郎「スタア」の頃
山根基世 カミュの読書ノート
角川春樹 『巨富を築く13の条件』の戦略
宮崎美子 『人間喜劇』を読み返す
今村翔吾 小五の夏休みに『真田太平記』
保阪正康 『昭和史』と『昭和の精神史』
橘玲 フーコーの衝撃
鈴木保奈美 人生を彩ってくれた本たち
隈研吾 吉田健一をむさぼり読んだ
亀山郁夫 『罪と罰』のトラウマ
矢部太郎 『飛ぶ教室』のまえがき
中田喜子 『にんげんだもの』で演技に開眼
林芳正 心に刻む安岡正篤先生の戒め
近藤サト 『曾根崎心中』が刺さる
東畑開人 河合隼雄とユング心理学
立川志の輔 わが師匠・談志の二冊
齋藤健 卓越した政治家・原敬
芝山幹郎 土方巽さんの肉声
鴻巣友季子 『嵐が丘』との出会い
片渕須直 『枕草子』に挑戦する
三浦佑之 『古事記』と五十五年
高野秀行 ドリトル先生は理想の探検家
楠木建 高峰秀子というディープインパクト
中野信子 フランス革命の裏には地獄絵図
松尾諭 渥美清にはなりたいけど
成田悠輔 オノ・ヨーコと大西巨人
有森裕子 『あしたのジョー』に奮い立つ
中西輝政 三つの転機に三冊の歴史書
村山斉 物理学へと誘う物語
亀澤宏規 『男子の本懐』というパーパス
Aマッソ加納 母親お薦めの『竜馬がゆく』
川島真 漱石『夢十夜』に精読を学ぶ
松本光弘 警察庁長官はSF児童だった
秋元才加 “愛する決意”を教わる
森山裕 腹に落ちる西郷さんの言葉
安治川親方 『道をひらく』を何百回も
瀧井一博 小林秀雄の文章で電流が
星野博美 歴史の重さを直視する
黒江哲郎 軍人は好戦的か
菊地成孔 筒井愛国少年
瀬戸欣哉 起業のバイブル
スピードワゴン小沢 『路上』を持ち歩く
辻真先 乱歩・黒澤・手塚
三宅唱 トラウマの本と幸運な本
牧田善二 今も寝床にモンテーニュ
尾身茂 偶然目にした本から医学の道へ
鎌田浩毅 『二重らせん』と『論語』
庄司紗矢香 カミュは最も重要な作家
柯隆 暴君・毛沢東の実像
稲田俊輔 東海林さだおさんを丸かじり
竹本勝紀 時刻表に夢中になった
大木毅 池波正太郎の掟
近藤康太郎 世紀の奇書『神聖喜劇』
北村滋 指導者たちの決断力

若手クリエイターの「人生を変えた本」 三浦崇宏

「読むこと」「書くこと」
新直木賞作家と芥川賞選考委員による師弟対談 小川哲×松浦寿輝

「直木賞血風録」 選考委員23年の思い出 北方謙三
生誕100年 叔父・池波正太郎の美食と癇癪 石塚綾子
大江健三郎を偲ぶ 平野啓一郎×尾崎真理子

新連載 老化は治療できるか ③甦るドラキュラ伝説 河合香織
日本を鼓舞したダルビッシュの言葉学 鷲田康

三浦瑠麗 独占告白120分「夫の逮捕で考えたこと」
「十代の自暴自棄な私を救い出してくれたのが夫でした」

タモリ倶楽部40年を語ろう 安齋肇×渡辺祐
仮面ライダーと私 藤岡弘、
「シン・仮面ライダー」を解剖する 太田啓之
「陰陽師」の悪役を演じる 市川猿之助×夢枕獏
BLにハマる女たち 金田淳子

菊池寛 アンド・カンパニー17 鹿島茂
記者は天国に行けない16 清武英利
病葉草紙 第四話 中編 京極夏彦

有働由美子対談52「ボロボロの友達を慰めるように書く」
ジェーン・スー(コラムニスト)


新世界地政学140 船橋洋一
ハコウマに乗って27 西川美和
日本の地下水脈31 保阪正康
ゆびさきに魔法22 三浦しをん

BOOK倶楽部
▼本郷恵子、角田光代、片山杜秀、角幡唯介▼今月買った本 綿矢りさ▼著者は語る▼新書時評

グラビア
▼日本の顔(松本明慶)▼名品探訪19「新しいゴルフの贅沢」▼名画が語る西洋史129▼稀代の茶人 織田有楽斎▼小さな大物(荻原博子)▼同級生交歓 駒場東邦高等学校、南山高等学校▼目耳口▼至福の贈り物 最終回(平野レミ)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤優

▼赤坂太郎▼新聞エンマ帖▼丸の内コンフィデンシャル▼霞が関コンフィデンシャル▼日本語探偵・飯間浩明▼数字の科学・佐藤健太郎▼大相撲新風録・佐藤祥子▼オヤジとおふくろ 山折哲雄、山本容子▼スターは楽し・芝山幹郎▼考えるパズル▼三人の卓子▼詰将棋・詰碁▼マガジンラック▼蓋棺録

短歌・秋葉四郎、俳句・小田島渚、詩・うるし山千尋

表紙の言葉「レッツゴー! 仮面ライダー」 村上裕二
編集だより
1,000円
【文藝春秋 目次】日本の食が危ない! 鈴木宣弘 奥野修司 土井善晴 平松洋子/磯田道史×徳川家広/賞金1億円の使い途 柄谷行人


自らの頭で考えないという病 古風堂々㊼ 藤原正彦
「これからの芝浜」と老いの入口 立川談春
エマニュエル・トッドと私 堀 茂樹
「森美術館」とSNS 洞田貫晋一朗
門外不出の回顧録 橋本五郎
感染症と人間の自由 山本太郎
王羲之はなぜ愛されるのか? 鍋島稲子
名門洋品店の友に捧ぐ くろすとしゆき
プラトニック・ラヴ、ただしホンモノの 日本人へ235 塩野七生

緊急特集 日本の食が危ない!
ウクライナ戦争でさらに深刻化 鈴木宣弘
 ①有事の際は餓死者も! 食料自給率は実質10%
 ②国内農家に「コメつくるな、牛殺せ」は亡国への道
 ③米国が押しつける遺伝子組み換え作物、ホルモン牛肉
 ④家庭菜園、学校給食……消費者と生産者の垣根をなくそう

ルポ 農家が嘆く「有機栽培」の壁 奥野修司
和食文化を救う一汁一菜 土井善晴
安全な食材の選び方 丸岡 守(スーパーまるおか社長)× 角田光代
失われた味を求めて 平松洋子

日銀・植田新総裁への忠言
黒田時代の「負の遺産」を総括せよ 山本謙三(元日銀理事)
「さらば日本電産!私は台湾で戦う」
かつての日産のエースが日本を出た理由 関潤 聞き手・井上久男

シン・日本共産党批判
除名された党員と気鋭の論客が一刀両断 松竹伸幸× 斎藤幸平
安倍晋三秘録 ⑦ファミリーの葛藤 岩田明子

特集 米権威が告発! 気球撃墜のウラ側
習近平の狂気 M・ポッティンジャー
バイデン息子は中国とズブズブ P・シュバイツァー

激論!戦争・正義・平和 東浩紀× 先崎彰容

賞金1億円の使い途
「哲学のノーベル賞」受賞! 語り下ろし2時間 柄谷行人

芥川賞と私たち
受賞後の「野望」とは? 高瀬隼子× 李 琴峰× 宇佐見りん
図書館への切なるお願い 今村翔吾

新連載 老化は治療できるか
②鍵を握るネズミとクラゲ 河合香織

スピルバーグが語るスピルバーグ 成田陽子
クジラを獲る男たち 山川 徹
ネアンデルタール人は生きている S・ペーボ

徳川家康を暴く
弱くても勝てたのはなぜか? 磯田道史× 徳川家広

菊池寛 アンド・カンパニー16 鹿島 茂
仁義なきヤクザ映画史 最終回 伊藤彰彦
外事警察秘録9 北村 滋
記者は天国に行けない15 清武英利
病葉草紙 第四話 前編 京極夏彦

有働由美子対談51「男にお金貸したんですか⁉」
大地真央(俳優)

新世界地政学139 船橋洋一
ハコウマに乗って26 西川美和
日本の地下水脈30 保阪正康
ゆびさきに魔法21 三浦しをん

BOOK倶楽部
▼梯久美子、古市憲寿、佐久間文子、池上彰 ▼今月買った本 橘 玲▼著者は語る▼新書時評

グラビア
▼日本の顔(白鵬翔)▼名品探訪18「ネイビーブレザー」 ▼名画が語る西洋史128▼短期連載・最終回「奇跡の温泉」 ▼小さな大物(近藤麻理恵)▼同級生交歓 筑波大学附属駒場、私立長崎日本大学付属、福岡県立修猷館▼目耳口▼至福の贈り物16(デヴィ・スカルノ)

ベストセラーで読む日本の近現代史 佐藤 優

▼赤坂太郎▼新聞エンマ帖▼丸の内コンフィデンシャル▼霞が関コンフィデンシャル
▼日本語探偵・飯間浩明▼数字の科学・佐藤健太郎▼大相撲新風録・佐藤祥子▼オヤジとおふくろ 瀬戸 健、諸田玲子▼スターは楽し・芝山幹郎▼考えるパズル▼三人の卓子▼詰将棋・詰碁▼マガジンラック▼蓋棺録

短歌・松村正直、俳句・加藤静夫、詩・紺野とも

表紙の言葉「ハートへのエチュード」 村上裕二
編集だより
1,300円
ケーニヒスベルクの橋 古風堂々? 藤原正彦

司馬?太郎生誕一〇〇年からの連想 上村洋行

富田メモと銃後の思い 井上 亮

イタリア人が読んだ『真珠夫人』 イザベラ・ディオニシオ

つまるところ方言の話 松尾 諭

「週刊朝日」休刊に寄せて 森下香枝

梶山季之の季節 大下英治

矢崎泰久さんの思い出 立木義浩

龍之介・再び 日本人へ234 塩野七生

防衛費大論争
財源は増税か借金か?
トマホークは使えるか? 萩生田光一×山下裕貴×小黒一正×中西輝政

●キーウ在住のジャーナリストによる最新報告
怒りと裏切りのウクライナ 古川英治

台湾最前線ルポ「中国の意外な弱み」 安田峰俊

〈総力特集〉 不老長寿への挑戦

〈新連載〉老化は治療できるか 
人は何歳まで 生きられるのか── 最新研究の現在地 河合香織

ビッグデータが教える「百寿者の食卓」 新井康通

「一〇〇年筋肉」を鍛えよう 大村 崑×巽 一郎

米国大富豪の若返り大作戦 大野和基

老いるショックと射精道 みうらじゅん×今井 伸

脱アベノミクス宣言 平野信行・翁 百合

安倍晋三秘録6 金正日・正恩との対決 岩田明子

あなたのスマホが招くサイバー攻撃 北村 滋

第168回 芥川賞発表

喪服売り場で働く女性を通して描く子育てのリアル
この世の喜びよ 井戸川射子(いどがわいこ)
受賞者インタビュー 「羅生門」は授業で必ず教えてきた

選評 小川洋子 平野啓一郎 島田雅彦 山田詠美 川上弘美 吉田修一 奥泉 光 松浦寿輝 堀江敏幸

暗くても救いがなくても書く
荒地の家族 佐藤厚志(さとうあつし)
受賞者インタビュー 仙台在住の書店員が刻みつける震災の痛苦

十三回忌 立川談志は死んでない 毒蝮三太夫 聞き手 生島 淳

昭和歌謡の黄金時代を語ろう 都倉俊一
「ひと夏の経験」「どうにもとまらない」「ペッパー警部」……

泣いて笑ってシャイロック 池井戸潤×阿部サダヲ×本木克英

メッシ「書かれざる真実」 宮下洋一

W杯女性初審判! ピッチで頭真っ白 山下良美

ヘンリー王子“暴露本”の読みどころ 多賀幹子

文藝春秋が報じた世界の肉声 小倉孝保

〈一周忌に初公開〉
石原慎太郎夫妻「愛の俳句集」
お雑煮のこくがあるなと夫の言う 解説・石原延啓

菊池寛アンド・カンパニー15 鹿島 茂

仁義なきヤクザ映画史12 伊藤彰彦

記者は天国に行けない14 清武英利

有働由美子対談50 佐藤千矢子 毎日新聞論説委員

病葉草紙 第三話 後編 京極夏彦

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼中島岳志、原田マハ、出口治明、平松洋子 ▼今月買った本 本上まなみ ▼著者は語る ▼新書時評

▼赤坂太郎 ??新聞エンマ帖 ??丸の内コンフィデンシャル ??霞が関コンフィデンシャル ??日本語探偵・飯間浩明 ??数字の科学・佐藤健太郎 ??大相撲新風録・佐藤祥子 ??オヤジとおふくろ ??スターは楽し・芝山幹郎 ??考えるパズル ??三人の卓子 ??詰将棋・詰碁 ??マガジンラック ??蓋棺録 ??編集だより

新世界地政学138 船橋洋一

ハコウマに乗って25 西川美和

ゆびさきに魔法20 三浦しをん

日本の地下水脈29 保阪正康

グラビア

??日本の顔(祖父江慎) ??名品探訪17「名作椅子」 ??名画が語る西洋史127 ??新・短期連載3「奇跡の温泉」 ??小さな大物(大越健介) ??同級生交歓 ??目耳口 ??至福の贈り物15(モーリー・ロバートソン)

短歌・瀬戸夏子、俳句・斉藤志歩、詩・倉橋健一
1,300円
【文藝春秋 目次】続・平成の天皇皇后 両陛下大いに語る/目覚めよ! 日本 101の提言/村上春樹インタビュー


蟬時雨ノート 古風堂々㊺ 藤原正彦

「くちきかん」の心 宮部みゆき

国立劇場の閉場を前に 六代目竹本織太夫

ニュータウンから生を見つめて 窪 美澄

トゥシェティで感じた温もり ティムラズ・レジャバ

眩暈 吉増剛造

純喫茶と“流行歌” タブレット純

キャンセル・カルチャーの根っ子 スティーブン・ピンカー

芥川の場合 日本人へ233 塩野七生

続・平成の天皇皇后
両陛下大いに語る
大本営地下壕をご案内いただく

「ここで終戦の会議が開かれたんですね」陛下は笑顔で言い添えた 保阪正康

美智子さま・雅子さま・愛子さま
「華麗なるお召し物の系譜」 堀江瑠璃子

目覚めよ! 日本 101の提言

●政と官の劣化をとめる
派閥政治と決別せよ 菅 義偉
岸田首相は支持率にうろたえるな 曽我 豪
参議院は必要か 竹中治堅
国会審議は週刊誌の焼き直しか 佐々木毅
ガーシー当選は衆愚政治の極み 適菜 収
保守の真髄とは何か 保阪正康
ナショナリズムを克服する 大澤真幸
デジタル庁にDXはできない 赤石晋一郎
地方分権が進まない理由 増田寛也
立憲民主党はなぜダメか 輿石 東
創価学会「政教分離」のリアル 小川寛大
共産党はアップデートせよ 斎藤幸平
「老人支配」を断ち切れ E・トッド
人口減少に打つ手はあるか 河合雅司
こども家庭庁の問題点 田中秀明
国宝を守る予算が足りない! 藤原 誠
東大生が霞が関を見捨てる理由 山口真由

●この国をいかに守るか
防衛費2%は待ったなし 萩生田光一
トマホークはなぜ必要か 小川和久
“日米豪同盟”を締結せよ 森本 敏
サイバー防衛ここが足りない! 土屋大洋
「核シェルター大国」を後世に 高坂哲郎
経済安全保障に国民の理解を 高市早苗
中露朝“三国同盟”に備えよ 中西輝政
台湾有事、その時日本は? 山下裕貴
拉致問題解決への最終手段 南隆
韓国・尹政権を“活用”せよ 黒田勝弘
「反日種族主義」に妥協するな 李 栄薫
人民解放軍の弱点とは 小原凡司
尖閣の実効支配を確立せよ 山田吉彦
ウイグルでの暴虐を許すな 阿古智子
戦狼外交に対抗せよ 宮本雄二
中国ゼロコロナ解除の副反応 安田峰俊
北朝鮮ミサイルを侮るな 古川勝久
金正恩栄えて人民餓える 髙 英起
「平和ボケ」日本はウクライナで目覚めよ 小泉 悠
安倍・プーチン外交はなぜ失敗したか? 名越健郎
アメリカは助けてくれるか 古森義久
アメリカの民主主義が死んだ日 横田増生

●問題は食糧とエネルギーだ
遺伝子組み換え食品の恐怖 鈴木宣弘
今こそ米を食べよう 山下一仁
世界が認める日本の魚食文化 坂本雅信
地球温暖化は心配ない 杉山大志
エネルギー危機を救う新型炉 橘川武郎
廃炉は東電の〝罪滅ぼし〟ではない 鈴木達治郎
脱炭素の歴史的転換に遅れるな 森川 潤

●炎上と分断を超えて
皇族に恋愛の自由を 三浦瑠麗
女性天皇を認めよ 園部逸夫
宮内庁を天下りの巣にするな 河西秀哉
SNSは狂乱する「快感ドラッグ」 橘玲
NHKは誰のもの? 鎌田 靖
ジャニーズでなにが起きているか 中村竜太郎
分断を超克する「座談会」 石戸 諭
左派LGBT活動家は噓をつくな 松浦大悟
炎上が怖くて小説が書けるか 島田雅彦
スクープは癒着から生まれる 小俣一平
日韓エンタメの格差はなぜか 菅野朋子
悪しき自主規制がテレビを殺す 上出遼平
性暴力を撲滅する方法 柚木麻子

●経済復活の切り札は?
出でよ! 革新的イノベーター 大西康之
経営者は賃上げを恐れるな 櫻田謙悟
「高度外国人材」が働きやすい国に 米山伸郎
GAFAに勝つ方法 伊丹敬之
経営者は古典に学べ 楠木 建
「競争」と「IT」で日本は韓国に負けた 金 敬哲
EVシフトはなぜ遅れた 井上久男
プロ経営者とコンサルが企業を滅ぼす 武元康明
ソフトバンクのXデー 神谷秀樹
スパコンを制する者が世界を制す 松岡 聡
日銀は異次元緩和でつぶれる 藤巻健史
「正社員=勝ち組」ではない 今野晴貴
日本人はお金儲けが嫌い? 山崎 元
成長戦略を阻む“じゃまオジ” 安宅和人
宇宙ビジネスは儲かるか 大貫美鈴
半導体の大逆転なるか 泉谷 渉
社外取締役は「おいしい老後」か 秋場大輔
少数株主の救済で日本経済は甦る 牛島 信
「アトツギ」に苦労するワンマン経営者へ 山野千枝
アベノミクスが日本経済を破壊した 原 真人
「中国依存」脱却はしたたかな判断を 高口康太

●医療と教育を再生する
国民医療費負担増を食い止めよ 五十嵐中
コロナ過剰反応で生活習慣病が急増 小田原雅人
パンデミックで傷つく子どもの心 内田 舞
町医者パラダイスは亡国の道 丸花耕吉
中高年がセックスを楽しむための7か条 今井 伸
ブラック保育根絶に向けて 三宅玲子
いじめの定義がわからない教師たち 尾木直樹
おひとりさま用の介護制度を 上野千鶴子
医師会権力闘争の不毛 辰濃哲郎
ノーベル賞をとるためには 本庶 佑
AIに負けない読解力を 新井紀子
女性研究者を増やそう 須田桃子
英語教育は能力に応じて 平川祐弘
教育再生のカギは基礎学力 隂山英男
「塾歴社会」が生む虚しきエリート おおたとしまさ
東大よりハーバードという選択 松田悠介

●スポーツの光と影
サッカー日本代表に足りないもの セルジオ越後
札幌五輪は再考せよ 山口 香
巨人ブランド失墜の元凶 西﨑伸彦
大谷翔平の正しい思考法 佐々木洋
甲子園“勝利至上主義”の弊害 鷲田 康
アスリートにプレッシャーをかけないで 大山加奈
大横綱になる条件 武蔵川親方

●変わりゆく日本社会
宗教二世救済に今すべきこと 紀藤正樹
暴力団よりやっかいな半グレ 尾島正洋
ギフテッドは社会的弱者 中野信子
精子提供の優生思想を憂う 河合香織
安楽死の法制化は早まるな 宮下洋一

徹底討論 防衛費論争の急所 高橋杉雄×砂川文次

大座談会 これが日本の生きる道
東 浩紀×先崎彰容×中野信子×成田悠輔×三浦瑠麗

新・富国強兵論 先崎彰容

文藝春秋が報じた論客の肉声 片山杜秀

解散と人事「決断の瞬間」 安倍晋三秘録5 岩田明子

わが徳川家康論 3武田信玄と三方ヶ原 磯田道史

よしながふみ「『大奥』は全部女の痛快な世界」

「映像の世紀」菊池寛賞 制作秘史 寺園慎一

全盲夫婦が“見る”幸せ 秋山千佳

私はなぜ死刑囚の養子になったか 小野一光

「文春の放蕩娘」と呼ばれて 桐島洋子

村上春樹 インタビュー
僕とクラシック・レコード レコードの音って、温泉のお湯と同じなんです

菊池寛アンド・カンパニー14 鹿島 茂

外事警察秘録8 北村 滋

仁義なきヤクザ映画史11 伊藤彰彦

記者は天国に行けない13 清武英利

有働由美子対談49 古沢良太 脚本家

病葉草紙 第三話 中編 京極夏彦

第84回 文藝春秋読者賞発表

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

BOOK倶楽部

▼角幡唯介、片山杜秀、角田光代、本郷恵子 ▼今月買った本 手嶋龍一 ▼著者は語る ▼新書時評

▼赤坂太郎 ▶︎新聞エンマ帖 ▶︎丸の内コンフィデンシャル ▶︎霞が関コンフィデンシャル ▶︎日本語探偵・飯間浩明 ▶︎数字の科学・佐藤健太郎 ▶︎大相撲新風録・佐藤祥子 ▶︎オヤジとおふくろ ▶︎スターは楽し・芝山幹郎 ▶︎考えるパズル ▶︎三人の卓子 ▶︎詰将棋・詰碁 ▶︎マガジンラック ▶︎蓋棺録

新世界地政学137 船橋洋一

ハコウマに乗って24 西川美和

ゆびさきに魔法19 三浦しをん

グラビア

▶︎日本の顔(石井幹子) ▶︎名品探訪16「スニーカーの知性」 ▶︎名画が語る西洋史126 ▶︎新・短期連載2「奇跡の温泉」 ▶︎小さな大物(塚本晋也) ▶︎同級生交歓 ▶︎目耳口 ▶︎至福の贈り物14(亀山郁夫)

短歌・永井 祐、俳句・林桂、詩・蜆シモーヌ
1,500円
誇りもってこそ 古風堂々? 藤原正彦

その節は・・・・・・ 山田詠美

赤染晶子という名前 小川洋子

ちょいと、あれだね 川上弘美

歴史反復の憂鬱 島田雅彦

前半と後半 奥泉 光

侏儒の胃袋 堀江敏幸

百年を守る 吉田修一

中庸と狂狷 松浦寿輝

作家と百年 平野啓一郎

漱石の場合 日本人へ232 塩野七生

平成の天皇皇后
両陛下大いに語る
御所で懇談6回、満洲事変、エリザベス女王からテニスコートの恋まで 保阪正康

雅子さま英国ご訪問で安堵の涙 友納尚子

北朝鮮ミサイルを支える 統一教会マネー4500億円
ペンタゴン文書入手 柳錫

デジタルから日本を変える 河野太郎

賃上げを阻む「97年労使密約」 早川英男

ウクライナ戦争の真実 E・トッド×佐藤 優×片山杜秀

私が習近平から逃げ出した理由 蔡霞

日韓激突「靖国と慰安婦」 安倍晋三秘録4 岩田明子

大型企画 100年の知に学ぶ

「日本の自殺」を読み直す 佐伯啓思

司馬?太郎「ロシアについて」の慧眼 広野真嗣

松本清張「日本の黒い霧」と「昭和史発掘」 藤井康栄

山本七平「『空気』の研究」を超えて 與那覇潤

文藝春秋が報じた文士の肉声 佐久間文子

私は日大をこう変える! 林真理子

鎌倉殿vs.朝廷 承久の乱の真実 本郷和人×本郷恵子

小栗 旬 「鎌倉殿」の暗黒面を語る

三谷幸喜 「僕が描きたかったこと」

わが徳川家康論2 織田信長と桶狭間 磯田道史

101人の輝ける日本人
昭和天皇 祖父の思い出 壬生基博
秋篠宮 蛇をつかむ 堀内詔子
伊藤博文 危機の宰相だった高祖父 藤崎一郎
池田勇人 名に恥じぬよう精進 岸田文雄
中曽根康弘 耳に残る「無礼者」の怒声 亀井静香
土光敏夫 「怒号さん」語録 中村芳夫
盛田昭夫 兄弟だから五分でわかる 盛田正明
三島由紀夫 自決の翌朝気がついた 徳岡孝夫
宮沢賢治 金持ちの家に生まれたが… 門井慶喜
井伏鱒二 松茸のつくだ煮 江上 剛
正岡子規 よもだのエネルギー球 夏井いつき
与謝野晶子 着物に自分で絵を描いた 与謝野達
坂本 九 空を見上げて 黒柳徹子
森繁久彌 『知床旅情』秘話 草笛光子
山口百恵 原石がギラリ 萩田光雄
力道山 「貴様に、何がわかるか」 張本 勲
王 貞治 東京大空襲の夜 鹿田幸江
小泉信三 マルクス主義者からの評価 中北浩爾
徳川夢声 無駄話こそ「対談の妙」 阿川佐和子
菊田一夫 先生の言葉を信じて 松本白鸚
向田邦子 豚しゃぶの味 梶芽衣子
花森安治 「戦争犯罪人」と「暮しの手帖」 土井藍生
溝口健二 「カット! だめです」 浜村 淳
つかこうへい 背筋が冷え切る緊張感 小西真奈美
有吉佐和子 書くために生きた努力の人 有??玉青
伊丹十三 絞られた雑巾 宮本信子

小松左京 親友の死に際して 加藤秀俊
植木 等 本番中に吹いてしまった 伊東四朗
宮本常一 メモは全てカタカナで 神崎宣武
吉行淳之介 母は兄にべったりと 吉行和子
兼高かおる 七三時間世界一周 ヤマザキマリ
中原淳一 息を呑むアイライン 浅丘ルリ子
淀川長治 名前を呼ばれて 戸田奈津子
秋田明大 一瞬の花火 樋田 毅
きんさん・ぎんさん 別人のように元気に 斎藤 駿
野村克也 情と器 広澤克実
藤沢周平 中国でも共感を呼ぶ理由 遠藤展子
高坂正堯 独自の視点 中西 寛
瀬戸内寂聴 尼さんが言うことか! 瀬尾まなほ
栗林忠道 心優しき鬼 新藤義孝
山口淑子 「3時のあなた」伝説 日枝久
鶴田浩二 手打ちの酒 中島貞夫
堀越二郎 零戦「我、過てり」 柳田邦男
寺田寅彦 科学は美的享楽 福岡伸一
津田梅子 受け継がれるスピリット 内山聖子
山岡荘八 徳川家康の「堪忍」 野田佳彦
小林一三 「十歩先」を見る 松岡 功
藤沢武夫 本田さんが遺影にひと言 藤沢文翁
十河信二 国鉄総裁の大きなウソ 牧久
清水幾太郎 核武装論はなぜだったか 片山杜秀
石ノ森章太郎 萌えキャラの先駆者 大友克洋
八千草薫 姫と手をつないで 石坂浩二

ビートたけし
横山大観
河合隼雄
白川 静
片岡球子
鈴木健二
西村京太郎
森 瑤子
五島 勉
麻原彰晃
川口 浩
江畑謙介
辻 政信
四元義隆
青江三奈
中森明菜
島田紳助
矢沢永吉
木村拓哉
千代の富士
若尾文子
中島みゆき
花登 筐
田辺茂一
落合博満
いかりや長介
ゴダイゴ
中川李枝子
江川 卓
デヴィ夫人
羽生結弦
柳家小三治
さいとう・たかを
高橋尚子
平尾誠二
沢田研二
萩本欽一
永野重雄
藤田 田
岩田 聡
宇多田ヒカル
那須正幹
牧野富太郎
小嶋千鶴子
井上雅博
森田童子
杉原千畝
知里幸惠
平??田中
丸山千里
小佐野賢治
妹島和世
和田 勉 池田理代子

集まれ!「老害の人」 内館牧子

うらやましい死に方 読者投稿 五木寛之

安奈淳 「ベルばら」50年「一本の木で死にたい」

岳父・中村吉右衛門の遺訓 五代目 尾上菊之助

SMAPのいちばん長い日
“公開謝罪番組”担当作家が2016年1月18日を小説に 鈴木おさむ

菊池寛アンド・カンパニー13 鹿島 茂

外事警察秘録7 北村 滋

世界最高の長寿食 最終回 家森幸男

仁義なきヤクザ映画史10 伊藤彰彦

記者は天国に行けない12 清武英利

有働由美子対談48 廣瀬陽子 慶應大学教授

病葉草紙 第三話 前編 京極夏彦

ベストセラーで読む日本の近現代史・佐藤 優

続100年後まで読み継ぎたい100冊
BOOK倶楽部特別篇

▼赤坂太郎 ??新聞エンマ帖 ??丸の内コンフィデンシャル ??霞が関コンフィデンシャル ??日本語探偵・飯間浩明 ??数字の科学・佐藤健太郎 ??大相撲新風録・佐藤祥子 ??オヤジとおふくろ ??スターは楽し・芝山幹郎 ??考えるパズル ??三人の卓子 ??詰将棋・詰碁 ??マガジンラック ??蓋棺録

新世界地政学136 船橋洋一

ハコウマに乗って23 西川美和

ゆびさきに魔法18 三浦しをん

グラビア

??日本の顔(笑福亭鶴瓶) ??名品探訪15「未来を刻む時計」 ??名画が語る西洋史125 ??新・短期連載1「奇跡の温泉」 ??小さな大物(平原綾香) ??同級生交歓 ▼長寿なおせち ??目耳口 ??至福の贈り物13(先崎 学)

短歌・千種創一、俳句・鈴木貞雄、詩・松本圭二
おすすめの購読プラン

文藝春秋の内容

  • 出版社:文藝春秋
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
発行部数40万部は総合月刊誌のトップです。時代におもねらない編集方針は年令、地域、職業を越えて幅広い読者からの支持を得ています
大正12年の創刊以来、「文藝春秋」の時流におもねらない柔軟な編集方針は、地域、年代、活躍する分野を超えて多くの人々に支持されています。掲載された記事が世の中に大きなインパクトを与えた例は数多くあり、その社会的影響力を強固なものにしてきました。また、各界の著名人が登場するグラビア「小さな大物」「同級生交歓」などコラムや連載小説にも定評があります。硬派なジャーナリズムから、その時々の文化、芸能、スポーツの話題まで、圧倒的な情報量を発信するナンバーワン総合月刊誌です。

文藝春秋の目次配信サービス

文藝春秋最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

文藝春秋の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.