Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス) 発売日・バックナンバー

全189件中 166 〜 180 件を表示
2,970円
月刊 臨床神経科学
2010 Vol.28
3

メインテーマ
神経系の感染症―update
神経系感染症の特徴
全身症候と神経症候 庄司紘史 254
起炎菌とその同定法 小川克彦他 257
日和見感染の機序 皆川洋子 260
髄液検査 大川 聡他 263
ウイルス性髄膜脳炎
単純ヘルペス脳炎 亀井 聡 267
Mollaret髄膜炎 瀬川文徳 271
VZV脳炎とVZV血管炎 加藤秀紀他 274
CMV脳炎 木村英紀他 278
EBV脳炎 服部高明他 280
HHV-6脳炎 安川正貴 284
進行性多巣性白質脳症 岸田修二 286
インフルエンザ脳症 市山高志他 289
日本脳炎 田中 薫他 292
細菌性感染症
細菌性髄膜炎 黒田 宙他 294
脳膿瘍 中村 巧他 298
結核性髄膜炎 荒木邦彦他 300
真菌とスピロヘータ感染症
クリプトコッカス髄膜脳炎 長坂江理他 304
カンジダ髄膜脳炎 中山晴雄他 306
アスペルギルス症,ムコール症 中村(内山)ふくみ他 308
神経梅毒 池口邦彦 310
ライム病(神経ボレリア症) 秋本幸子他 314
原虫と寄生虫感染症
トキソプラズマ脳炎 藤井明弘他 316
脳マラリア 木村幹男 319
自由生活性アメーバ性脳炎 福間利英 322
その他の神経・筋感染症
HTLV-I associated myelopathy(HAM) 梅原藤雄 326
肥厚性硬膜炎 大越教夫 328
HIV感染と神経合併症-AIDS脳症・脊髄症・末梢神経障害 中川正法 331
HSV脊髄炎とElsberg症候群 中嶋秀人 336
Bell麻痺とRamsay Hunt症候群 羽藤直人 338
感染性筋炎 熊本俊秀 340

連 載
神経解剖学の見方,考え方
乏突起膠細胞(オリゴデンドログリア, 寺田純雄,小林 靖 240
オリゴデンドロサイト)とシュワン細胞
文化神経生理学
前頭前野の衝動性制御とノルアドレナリン 有田秀穂 244
臨床に必要な神経薬理・化学
ALSにおけるRNA editing異常 日出山拓人他 246
臨床医のための神経病理
Rasmussen脳症 新井信隆他 248
神経診察法の基本とピットフォール
けいれん(1)てんかん 入岡 隆他 250
At a glance diagnosis
顔面の異常(72) 田中 真他 252
Neuro Trivia 丸山 敬 343
画像でみる神経疾患
T2*強調画像で見る出血性病変の特徴 中口 博 346
神経疾患治療ノート
ファブリ病 衞藤義勝 348
知って得する最新情報
L-dopaとneuroplasticity 榎本博之他 350
素顔のニューロサイエンティスト
下條信輔 野口泰基 352
Q&A―神経科学の素朴な疑問
滑車神経はなぜ核下で交差するのか? 一戸紀孝 353
バックナンバー 354 次号予告 356

2,970円
【メインテーマ】



膠原病と神経疾患―基礎から臨床まで

免疫学の基礎

最近の免疫学の発展 松下 祥 138

神経系免疫の特徴 松井尚子他 142

最近の膠原病学の発展 川端大介他 146

膠原病の神経病変における自己抗体 廣畑俊成 149

腸管免疫と神経免疫のクロストーク 三宅幸子 154

膠原病の動物モデル 古川 宏 156

心と免疫

疲労と免疫 片渕俊彦 159

心理と免疫 今西二郎 162

笑いと免疫 吉野槇一 164

恋愛と免疫 大平英樹 166

神経膠原病各論:神経内科医から,膠原病科医から

全身性エリテマトーデス(systemic lupus erythematosus : SLE)

神経内科から 伊澤良兼 168

膠原病科から 吉尾 卓 172

関節リウマチ

神経内科から―神経診断入門 横山和正 175

膠原病科から 三森明夫 181

Sjogren症候群

神経内科から 井出俊光 184

膠原病科から 堀越正信他 186

Behcet病

神経内科から 下島恭弘他 189

膠原病科から 天野宏一他 192

多発筋炎・皮膚筋炎

神経内科から 清水 潤 194

膠原病科から 上阪 等 199

サルコイドーシス

神経内科から 西山和利 203

内科から 奈良正之他 207

抗リン脂質抗体症候群

神経内科から 北川泰久他 210

膠原病科から 桑名正隆 215




【連 載】



神経解剖学の見方,考え方

星状膠細胞(アストログリア)(2) 寺田純雄,小林 靖 124

文化神経生理学

時間感覚 有田秀穂 126

臨床に必要な神経薬理・化学

TDP-43リン酸化の意義 亀谷富由樹他 128

臨床医のための神経病理

Nasu-Hakola病 金子 稔他 130

神経診察法の基本とピットフォール

姿勢と歩行(2) 宇川義一 132

At a glance diagnosis

顔面の異常(71) 田中 真他 136

画像でみる神経疾患

MEGと認知症 石井良平他 220

神経疾患治療ノート

中毒性疾患 西澤正豊 222

知って得する最新情報

家族性アミロイドポリニューロパチー(FAP) 安東由喜雄 224

―肝移植によらない新たな治療法の開発

素顔のニューロサイエンティスト

Roland S Johansson先生 寺尾安生 226

Q&A―神経科学の素朴な疑問

母指探し試験で検査している深部感覚は,探す手の方か, 福武敏夫 227

探される手の方か?

ディベート

IBM(inclusion body myositis)は筋炎であるか否か

筋炎である 川井 充 228

筋炎ではない 徳富智明他 229

Neuro Trivia 丸山 敬 230

バックナンバー 234 次号予告 236


2,970円
メインテーマ
眼球運動の生理と病態
眼球運動のシステム
眼球運動システムの概説 吉田 寛 18
眼球サッケード運動制御系の概要 加藤利佳子他 24
Smooth pursuit systemの概要 三浦健一郎他 28
Vergence systemの概要 鈴木康夫 32
脳幹の眼球運動システムの概要 岩本義輝 36
外眼筋の機能 三村 治 39
眼球運動の年齢変化 福田秀樹 42
眼球運動システムの病態
前庭系障害での眼球運動 室伏利久 46
大脳基底核障害・小脳障害の眼球運動 寺尾安生 51
後頭葉,頭頂葉障害における眼球運動 櫻井靖久 59
眼振の発生機序 石川 弘 63
各種疾患での眼球運動障害
脳血管障害 城倉 健 67
脳炎・小脳炎 飯塚高浩 74
脊髄小脳変性症 磯崎英治他 77
進行性核上性麻痺 弓削田晃弘他 81
ジストニア 野村芳子他 84
多発性硬化症 横山和正 88
Wernicke脳症 望月仁志 92
甲状腺機能障害 井上吐州 94
小脳橋角部腫瘍 松居 徹 97
傍トルコ鞍部腫瘍 石井雄道他 100
重症筋無力症 吉川弘明 103

連 載
神経解剖学の見方,考え方
星状膠細胞(アストログリア)(1) 寺田純雄,小林 靖 4
文化神経生理学
リスクを予測する脳 有田秀穂 6
臨床に必要な神経薬理・化学
ドパミンによるドパミンニューロンの選択的障害 小林憲太他 8
臨床医のための神経病理
Prader-Willi症候群 林 雅晴 10
神経診察法の基本とピットフォール
姿勢と歩行(1) 宇川義一 12
At a glance diagnosis
顔面の異常(70) 田中 真他 16
画像でみる神経疾患
3 DAC PROPELLERによる脳幹部神経路の描出 西川太郎他 106
神経疾患治療ノート
脱髄性疾患 横断性脊髄炎 松井 真 108
知って得する最新情報
次世代シーケンサーの原理と応用 根岸 豊他 110
素顔のニューロサイエンティスト
Alvaro Pascual-Leone先生 町井克行 112
Q&A―神経科学の素朴な疑問
ニューロンにはアクソンは1本しかないのか? 鳥山道則他 113
Neuro Trivia 丸山 敬 114
バックナンバー 118 次号予告 120

2,970円
メインテーマ
脳 幹 ― 基礎から臨床までupdate
脳幹の形態
延 髄 小林 靖 1342
橋 永島雅文 1346
中 脳 徳野博信 1351
脳幹の画像所見 服部高明他 1355
脳幹の機能
眼球運動 若倉雅登 1361
顔面の感覚および運動 森田明夫 1364
聴覚と平衡機能 竹腰英樹 1367
嚥下運動 田口享秀他 1370
脳幹と自律神経機能 池田正明 1372
脳幹網様体(覚醒とレム睡眠の中枢) 小山純正 1376
脊髄から視床へ上行する感覚系 大島秀規他 1380
上位中枢から脊髄に下行する運動系 松本英之他 1383
姿勢反射の中枢 福島順子他 1386
脳幹と臨床
脳幹の外傷 中村俊介他 1389
脳幹の血管障害 上條貢司他 1392
脳幹の悪性腫瘍 鈴木智成他 1395
脳幹の良性腫瘍 齊藤延人 1398
脳幹の感染症 柴田 護他 1402
脳幹の脱髄疾患 太田宏平 1405
脳幹の変性症 新美祐介他 1408
脳幹と先天性奇形 田中佐衣子他 1411
脳幹症状としての代表的な症候群
Parinaud syndrome 益田陽子他 1416
Weber syndrome, Benedikt syndrome 益田陽子他 1417
Wallenberg syndrome 石沢圭介他 1418
Millard-Gubler syndrome 石沢圭介他 1419
Foramen magnum syndrome 武田英孝 1420
Decerebration 武田英孝 1422

連 載
神経解剖学の見方,考え方
末梢神経系細胞の発生 小林 靖,寺田純雄 1328
文化神経生理学
身体感覚と劣位脳の前島皮質 有田秀穂 1330
臨床に必要な神経薬理・化学
メタボリックシンドロームと自律神経系 山田哲也他 1332
臨床医のための神経病理
SCA 17 豊島靖子他 1334
神経診察法の基本とピットフォール
不随意運動(4)舞踏運動,ジストニアなど 宇川義一 1336
At a glance diagnosis
顔面の異常(69) 田中 真他 1340
画像でみる神経疾患
神経系寄生虫疾患の画像診断 藤川 章他 1424
神経疾患治療ノート
脱髄性疾患 急性小脳炎 伊藤義彰 1426
知って得する最新情報
POEMS症候群に対する自己末梢血幹細胞移植療法 桑原 聡 1429
素顔のニューロサイエンティスト
Albert La Spada 常深泰司 1432
Q&A―神経科学の素朴な疑問
ガムを めば むほど脳が活性化されるというのは本当か? 坂本貴和子 1433
ディベート
認知症予防にARBは効果があるか?
効果がある 茂木正樹他 1434
効果はない 伊藤義彰 1435
Neuro Trivia 丸山 敬 1436
書 評 「パーキンソン病診療Q&A 110」 廣瀬源二郎 1439
2009年(27巻)メインテーマおよび連載一覧 1440 次号予告 1444

2,970円
メインテーマ
大脳白質をめぐって―画像と最新の知見
大脳白質の基礎
髄鞘の構造・機能・生化学 中原 仁 1214
軸索の神経化学―構造と機能,再生 山下俊英 1218
大脳白質の線維構築 平田幸男 1221
大脳白質の生理学的検査 榎本博之他 1225
大脳白質の変化・病変
正常あるいは正常に近い構造
拡大した血管周囲腔・慢性虚血性変化periventricular rim/cap 秋口一郎 1228
腫 瘍
神経膠腫 中村英夫他 1232
悪性リンパ腫・血管内悪性リンパ腫 中尾直樹 1235
外傷・術後性変化
脳挫傷・びまん性軸索損傷(DAI) 高里良男 1238
放射線壊死 藤原広和他 1240
脳血管障害
皮質下出血 星野晴彦 1243
脳梗塞(ラクナ梗塞・Binswanger病) 伊藤義彰 1248
静脈洞血栓症・硬膜動静脈瘻 石沢圭介他 1252
抗リン脂質抗体症候群・Sneddon症候群 大熊壮尚他 1254
CADASIL/CARASIL 植田明彦他 1258
PRES-RPLS/HELLP症候群 遠藤一博 1260
発作性疾患
片頭痛性脳梗塞 清水利彦 1264
てんかん発作後浮腫 赤松直樹他 1266
Reversible cerebral vasoconstriction syndrome 高橋若生他 1268
(RCVS:Call-Fleming症候群)
感染症
HIV 中川正法他 1271
亜急性硬化性全脳炎 井藤隆太他 1274
進行性多巣性白質脳症 岸田修二 1276
炎 症
Rasmussen脳炎(症候群) 高橋幸利他 1279
神経Sweet病 久永欣哉 1282
神経Beh稿t病,CNSループス 廣畑俊成 1284
脱 髄
多発性硬化症 松下拓也他 1287
急性散在性脳脊髄炎 田代 淳他 1290
中毒・代謝性疾患
2,970円
【メインテーマ】

ジェンダーのニューロサイエンス


脳の性差に関する基礎研究動向
脳の性差の成立機序とステロイドホルモン 佐久間康夫 1102
脳の性分化とアロマターゼ 原田信広 1104
神経系の形態的性差 河田光博 1106
―ヒト,ほ乳類,鳥類にみる構造の雌雄差
脳の認知機能の性差 新井康允 1111
攻撃行動の性差 小川園子 1116
痛みの性差 宮崎里佳他 1118
ロードーシス神経制御機構の性差 山内兄人他 1120
摂食調節の性差―性ステロイドの使用 前川文彦他 1124
性指向性の決定機構 近藤保彦他 1126
環境ホルモンと脳の性差 粟生修司 1128
検 査
薬物動態の性差 上野光一他 1131
臨床検査の性差と年齢差 大櫛陽一 1134
疾患の性差
脳血管障害と性差医療 梁 成勲他 1137
頭痛と性差 柴田 護他 1142
多発性硬化症と性差 長山成美他 1146
認知症と性差医療 小林直人他 1149
ミトコンドリア病と性差 後藤雄一 1152
性同一性障害の性差 加澤鉄士 1154
摂食障害と性差 森屋淳子 1156
小児神経疾患の性差 瀬川昌也 1159
性差からみた老年病 小川純人他 1163
社会医学
男性ホルモンとQOL 宮川 康他 1167
脳につくられるジェンダー 田中(貴邑)冨久子 1170
日本の性差医療の現況 天野恵子 1174

【連 載】

神経解剖学の見方,考え方
シナプス(2) 寺田純雄,小林 靖 1088
文化神経生理学
自己意識(4)自己の情動に気づく 有田秀穂 1090
臨床に必要な神経薬理・化学
自閉症とニューロリギン 田渕克彦 1092
臨床医のための神経病理
HHV6脳脊髄炎 新宅雅幸 1094
神経診察法の基本とピットフォール
不随意運動(2)振 戦 宇川義一 1096
At a glance diagnosis
顔面の異常(67) 田中 真他 1100
画像でみる神経疾患
神経線維腫症第2型の画像診断 関 要次郎 1176
知って得する最新情報
統合失調症の画像解析 大久保善朗 1178
素顔のニューロサイエンティスト
Prof. John M. Hallenbeck 石橋 哲 1181
神経疾患治療ノート
脱髄性疾患 多発性硬化症 吉良潤一 1182
Q&A―神経科学の素朴な疑問
Restless legs syndromeとアカシジアは本当に違うものか? 柏原健一 1184
ディベート
急性期脳梗塞時の高血圧治療では
血圧を下げない方がよい 田口芳治他 1186
血圧を下げた方がよい 豊田一則 1187
Neuro Trivia 丸山 敬 1188
書 評 「私が何を忘れたか,思い出せない ―消されゆく記憶」 石浦章一 1166
バックナンバー 1194
次号予告 1196

2,970円
月刊 臨床神経科学
2009 Vol.27 9

メインテーマ
神経疾患のリハビリテーション―update

リハビリテーションとは
リハビリテーションを理解する 里宇明元 974
神経疾患のリハビリテーション 新井雅信 978
ニューロリハビリテーションのエビデンス 畠中めぐみ他 983
神経疾患リハビリテーションの理論的背景
神経系の再生 今泉陽一他 989
神経系の可塑性 大石高生 994
―霊長類の皮質脊髄路,運動野損傷からの運動機能回復
代表的神経疾患のリハビリテーション
脳卒中 児玉三彦他 998
認知症 小林直人他 1003
高次脳機能障害 深津玲子 1007
失語症 小野内健司他 1010
失行・失認 竹田里江他 1012
嚥下障害・構音障害 重松 孝他 1014
呼 吸 花山耕三 1019
顔面神経麻痺 栢森良二 1022
パーキンソン病 市川 忠 1024
脊髄小脳変性症(失調症) 松本昭久 1028
痙 縮 植田尊善 1032
自律神経障害 野崎園子 1035
筋萎縮性疾患 小林庸子 1039
リハビリテーションのトピックス
電気刺激療法 松瀬博夫他 1043
Constraint-induced movement therapy(CI療法) 道免和久 1047
ロボット支援訓練 小田太士他 1051
NIRSを用いた脳機能評価 武田湖太郎他 1055
経頭蓋磁気刺激療法 竹内直行他 1058
Brain-Machine Interface(BMI) 大須理英子他 1061

連 載

神経解剖学の見方,考え方
シナプス(1) 寺田純雄,小林 靖 960
文化神経生理学
自己意識(3)前部島皮質の関与 有田秀穂 962
臨床に必要な神経薬理・化学
神経変性疾患とVCP 垣塚 彰 964
臨床医のための神経病理
アミロイドミオパチー 星 明彦 966
神経診察法の基本とピットフォール
不随意運動(1)総 論 宇川義一 968
At a glance diagnosis
顔面の異常(66) 田中 真他 972
知って得する最新情報
脳機能の光イメージング 酒谷 薫 1064
素顔のニューロサイエンティスト
Ulf Ziemann 新井憲俊 1067
Q&A―神経科学の素朴な疑問
左右の眼に別々のものが見えた時,脳はどう対応しているのか? 河野憲二 1068
神経疾患治療ノート
髄膜炎・脳炎 三木健司他 1070
画像でみる神経疾患
脳静脈血栓症の画像診断 町田 徹 1074
Neuro Trivia 丸山 敬 1077
バックナンバー 1082 次号予告 1084

2,970円
【メインテーマ】

神経救急―見落しがちな神経疾患を中心に


神経救急の現状
神経系疾患の救急医療の現状 大石知瑞子 858
小児神経救急―最近の話題から 奥村彰久 862
脳死判定の現状―脳死下臓器提供との関連から 横田裕行 866
救急における訴訟 大平雅之 870
救急における妨害行為 橋本雄太郎 874
不定愁訴の神経救急
頭 痛 辰元宗人他 877
めまい 飯嶋 睦 880
悪 心 中馬越清隆 884
錯 乱 人見一彦 888
拒食症 田村奈穂他 890
神経中毒
硫化水素中毒 森井大一他 894
一酸化炭素中毒 川並 透他 897
有機リン剤中毒 森田 洋 900
チョウセンアサガオ中毒 柳川洋一 902
末梢神経・筋疾患の救急
Guillain-Barr誌ヌ候群 小鷹昌明 904
重症筋無力症 岩佐和夫 907
周期性四肢麻痺 池田 憲他 910
筋ジストロフィー 尾方克久 913
中枢神経疾患の救急
ALS 荻野美恵子 917
パーキンソン病および類縁疾患 黒田 宙他 921
多系統萎縮症 飛澤晋介他 925
多発性硬化症 土井 光他 931
偽性脳腫瘍 谷口民樹他 934

【連 載】

神経解剖学の見方,考え方
軸索輸送の分子機構(2) 寺田純雄,小林 靖 844
文化神経生理学
自己意識(2)青年期における社会脳の発達 有田秀穂 846
臨床に必要な神経薬理・化学
神経系におけるゲノム核内配置 滝沢琢己 848
臨床医のための神経病理
免疫再構築症候群 長嶋和郎他 850
神経診察法の基本とピットフォール
嚥下障害 山脇正永他 852
At a glance diagnosis
顔面の異常(65) 田中 真他 856
画像でみる神経疾患
てんかんのMEG診断 金子 裕 938
神経疾患治療ノート
脊髄腫瘍 谷口 真 940
知って得する最新情報
脳動脈瘤コイル塞栓術―最近の進歩 飯島 明他 942
Modified remodeling technique
素顔のニューロサイエンティスト
Thomas C. S歸hof 田渕克彦 944
Q&A―神経科学の素朴な疑問
痛いときに手を振るのは何故か? 田村洋平 945
ディベート
薬剤性パーキンソン病の抗コリン薬の使用は
効果がある 村田美穂 946
必ずしも効果があるとは限らない 大熊泰之 947
Neuro Trivia 丸山 敬 948

バックナンバー 954 次号予告 956

2,970円
【メインテーマ】


Motor system―What's classic and what's new?



ヒトの運動系概論 柳澤信夫 730

運動下行路

   一次運動野・皮質脊髄路 筧 慎治 737

   赤核脊髄路 山下勝幸 742

   前庭脊髄路 杉内友理子 747

   網様体脊髄路 高草木 薫他 752

   脊髄固有路 伊佐 正 757

運動制御系

   小脳の機能 北澤 茂 761

   小脳の局在―その構造的基盤 杉原 泉 765

   大脳基底核の機能 南部 篤 769

   大脳基底核の局在 高田昌彦 774

   感覚野からの制御 大木 紫他 777

   高次運動野による身体性認知行動制御 虫明 元他 784

    ―前補足運動野と補足運動野を中心に

   前頭前野 蔵田 潔 789

ヒトでの検査

   錐体路の検査 武智詩子他 794

   運動計画における前頭前野と運動前野の役割 花川 隆 799

   感覚野・運動野連関 松本英之他 803

   小脳制御 濱田 雅他 807

   大脳基底核制御 花島律子 812

   前庭系からの制御 室伏利久 817



   【連載】



神経解剖学の見方,考え方

   軸索輸送の分子機構(1) 寺田純雄,小林 靖 716

文化神経生理学

   自己意識(1)内側前頭前野の役割 有田秀穂 718

臨床に必要な神経薬理・化学

アルツハイマー病Aβワクチンの有効性 秋山治彦 720

       (2)臨床試験の経過と今後の展望

臨床医のための神経病理

Alexander病 中野今治 722

神経診察法の基本とピットフォール

構音障害 宇川義一 724

At a glance diagnosis

顔面の異常(64) 田中 真 728

知って得する最新情報

造影剤を使わないMRI血管造影―Arterial spin labeling

山田 実他 822

画像でみる神経疾患

PETによる脳腫瘍の再発と放射線壊死の鑑別 河井信行他 824

神経疾患治療ノート

頭部外傷 徳富孝志 828

素顔のニューロサイエンティスト

Stanley B. Prusiner 金子清俊 830

Q&A―神経科学の素朴な疑問

宇宙酔いのメカニズムはどのようなものか? 武田憲昭 831

Neuro Trivia 丸山 敬 832

バックナンバー  838    次号予告  840
2,970円
【メインテーマ】



脊椎変性疾患の診断と治療―update



総 論

   頸椎変性疾患の診断と治療 南  学他 608

   胸腰椎変性疾患の診断と治療 高橋 宏 613

   脊椎変性疾患の画像診断 阿部彰子他 618

   脊椎変性疾患の神経学 國本雅也 621

   脊椎変性疾患と電気生理学的診断 竹林庸雄他 625

診断と治療法

   頸 椎

    頸椎症,OPLLの診断と治療法

     前方除圧術からのアプローチ

      チタン製ケージを用いた前方除圧固定術 関 俊隆他 629

      経椎体アプローチによる前方除圧術 近藤史郎他 634

      Williams-Isu法による頸椎前方除圧固定術 金 景成他 639

      椎間孔狭窄症に対する前方除圧術 平野仁崇他 643

       ―Transuncal foraminotomyと前方除圧固定術

     後方除圧術からのアプローチ

      低侵襲的椎弓形成術 谷  諭 647

      K-methodによる椎弓形成術 木原俊壱 651

      椎間孔狭窄症,椎間板ヘルニアに対する後方除圧術 佐藤秀次他 657

   胸 椎

    胸椎椎間板ヘルニアの診断と治療法 高橋敏行他 661

    胸椎黄色靱帯骨化症の診断と治療法 関野洋一他 667

   腰 椎

    腰椎椎間板ヘルニアの診断と治療法 今栄信治 670

    腰部脊椎管狭窄症の診断と治療法 乾 敏彦他 675

    腰椎椎間孔狭窄症の診断と治療法 張 漢秀 680

    腰椎不安定症の診断と治療法 川西昌浩 683

    Mini-laparotomy 森本哲也 686

    腰椎圧迫骨折に対するVertebroplasty 井上辰志 689



   【連 載】



神経解剖学の見方,考え方

樹状突起と軸索(2) 寺田純雄,小林 靖 596

文化神経生理学

母性脳はオキシトシンで造られる 有田秀穂 598

臨床に必要な神経薬理・化学

アルツハイマー病Aβワクチンの有効性 秋山治彦 600

    (1)Aβワクチンの開発と作用機序

臨床医のための神経病理

NMO(Neuromyelitis optica) 三須建郎他 602

神経診察法の基本とピットフォール

味覚と嗅覚 野口佳裕 604

At a glance diagnosis

顔面の異常(63) 田中 真他 606

画像でみる神経疾患

頸動脈プラークのエコーによる評価 山下眞史他 694

知って得する最新情報

パーキンソン病遺伝子治療の最前線 村松慎一 696

神経疾患治療ノート

転移性脳腫瘍 小林啓一他 698

Neuro Trivia 丸山 敬 701

素顔のニューロサイエンティスト

Herbert Budka 秋口一郎 704

Q&A―神経科学の素朴な疑問

Wernicke-Mann肢位が錐体路障害でおきるのはなぜか? 山下勝幸 705

ディベート

パーキンソン病の過眠は薬によるものか,病気によるものか?

 薬剤によるものである 山本光利 706

 病気そのものによるものである 吉井文均 707

バックナンバー  710    
次号予告  712
2,970円
【メインテーマ】



神経障害性疼痛



痛みの基礎

   疼痛(痛み)の概念 細川豊史 488

   疼痛の分類・疫学 住谷昌彦他 490

痛みの機序

   痛覚伝導路と下行疼痛抑制系 田村洋平 494

   MAPKの活性化と疼痛 小畑浩一他 497

   TRPV受容体 清水利彦 500

   ATP受容体 井上和秀他 503

   オピオイド受容体 福田和彦 507

   セロトニンと疼痛 仙波恵美子 510

   痛みの評価法 田邉 豊 512

   ヒトでの痛みの機序に関する研究―脳機能画像を中心に 柿木隆介 514

疼痛疾患

   Chiari奇形に伴う脊髄空洞症と疼痛―疼痛と空洞の局在に注目して 中村雅也他 518

   末梢神経障害

    糖尿病神経障害 馬場正之 521

    帯状疱疹後神経痛 比嘉和夫他 524

   CRPS 柴田政彦他 528

   幻肢痛 平戸政史 530

   関連痛 関 守信 533

   三叉神経痛 田草川 豊 538

   術後瘢痕疼痛症候群 星野伸二他 540

   脳血管障害後疼痛 伊藤義彰他 542

   末梢神経外傷 溝井令一他 546

   線維筋痛症 岡  寛他 548

治 療

   薬物療法

    抗てんかん薬 中野 範他 550

    抗うつ薬 端詰勝敬他 552

    オピオイド―神経障害性疼痛に対するオピオイドの有効性のメカニズム 新倉慶一他 554

    麻酔薬 橋口さおり 558

   外科的療法

    脳深部刺激・大脳皮質刺激 山本隆充他 560

    神経ブロック治療 井関雅子他 564

    脊髄硬膜外電気刺激療法 齋藤洋一他 568

   理学療法 長岡正範 570

   心理療法 首藤由江他 573






   【連 載】



神経解剖学の見方,考え方

樹状突起と軸索(1) 寺田純雄,小林 靖 476

文化神経生理学

愛情とオキシトシン 有田秀穂 478

臨床に必要な神経薬理・化学

ストア作動性チャネル(Store-operated channel : SOC) 井本敬二 480

臨床医のための神経病理

TDP-43遺伝子変異を伴う家族性ALS 譚 春鳳他 482

神経診察法の基本とピットフォール

聴 覚 野口佳裕 484

At a glance diagnosis

顔面の異常(62) 田中 真他 486

画像でみる神経疾患

神経Beh稿t病 上野裕之他 576

知って得する最新情報

Crowned dens syndrome 榎本博之他 578

神経疾患治療ノート

原発性脳腫瘍 良性腫瘍 吉田一成 580

Neuro Trivia 丸山 敬 583

素顔のニューロサイエンティスト

Jean-Jacques Hauw 内原俊記 586

Q&A―神経科学の素朴な疑問

年をとると時間が経つのが速く感じられるのは何故か? 大武美保子他 587

(老人の時間認知について)

バックナンバー  590    
次号予告  592
2,970円
【メインテーマ】





頭頂連合野の機能と障害

全般的事項

   頭頂連合野の入出力 小林 靖 376

   頭頂葉症候のベッドサイド診断 平山和美他 380

   脳画像診断で得られる情報 中田 力他 386

頭頂連合野の個別機能

   身体認知・注意の機能:基礎

    空間的二点識別覚 柿木隆介他 390

    選択的注意 井口義信他 392

    アクティヴタッチ 岩村吉晃 395

    人物認知と身体認知 杉浦元亮 398

   身体認知・注意の障害

    無視症候群(neglect syndrome) 水野雅文 400

    両側頭頂葉萎縮と自己身体部位失認 鶴谷奈津子他 403

    失行(観念性失行,観念運動性失行,肢節運動性失行) 丹治和世他

407

    Gerstmann症候群 櫻井靖久 410

    鏡像課題の障害 川平和美他 414

   空間認知・視覚性運動:基礎

    立体視と運動視 泰羅雅登 417

    頭頂葉の眼球運動制御 竹村 文他 422

   空間認知・視覚性運動の障害

    空間認知障害 太田久晶他 425

    道順障害 高橋伸佳 430

    視覚性運動失調(ataxie optique)とBalint症候群 小早川睦貴他 432

   言語・ワーキングメモリー:基礎

    読み書きの脳内機構 大槻美佳他 436

    暗算の脳内機構 依藤史郎他 440

   言語・ワーキングメモリーの障害

    失 語 永井知代子 442

    失読・失書 宮崎裕子他 445

    純粋失演算 鈴木則夫他 448

   その他

    頭頂葉障害による発汗異常 齋藤 博 450

    頭頂葉てんかん 下竹昭寛他 452



    【連 載】



神経解剖学の見方,考え方

ニューロン―細胞体の多様性と灰白質の区分 小林 靖,寺田純雄

364

文化神経生理学

オキシトシンと人間同士の絆 有田秀穂 366

臨床に必要な神経薬理・化学

神経疾患と分子シャペロン 永井義隆他 368

臨床医のための神経病理

Pompe病 門間一成他 370

神経診察法の基本とピットフォール

眼底検査 宇川義一 372

At a glance diagnosis

顔面の異常(61) 田中 真他 374

神経疾患治療ノート

原発性脳腫瘍 悪性腫瘍 大西丘倫 455

知って得する最新情報

難治性疼痛に対する運動野刺激治療 齋藤洋一 458

画像でみる神経疾患

MR DSA 土屋一洋 460

Neuro Trivia 丸山 敬 463

素顔のニューロサイエンティスト

David Burke 桑原 聡 466

Q&A―神経科学の素朴な疑問

音で遠近感を感じる原理は? 森 浩一 467

バックナンバー  470    次号予告  472
2,970円
【メインテーマ】

タウオパチー―非アルツハイマー型認知症を探る



タウオパチーと前方型認知症

    タウオパチーとは 田中稔久他 258

    前方型認知症とは 兼田桂一郎他 262

タ ウ

    タウ遺伝子 吉田裕孝他 266

    タウ蛋白の機能 高島明彦 268

FTDP-17

    FTDP-17の発見と遺伝子変異 吉田裕孝他 271

    FTDP-17の症候 坪井義夫 275

   FTDP-17の病理・動物モデル 石原武士 279

進行性核上性麻痺(PSP)

    PSPの歴史と症候 森 秀生 283

    PSPの発症機序 高野弘基 286

    PSPの検査所見 本井ゆみ子他 292

    PSPの病理 吉田眞理 295

大脳皮質基底核変性症(CBD)

    CBDの歴史・症候 池田研二 299

    CBDの検査所見・発症機序―部分と全体(細胞病理と臨床像)の 内原俊記 302

     解離と片側に強調される運動障害(CBD syndrome)

    CBDの病理 若林孝一 307

Pick病

    Pick病の歴史・症候 黒田重利 311

    Pick病の検査所見 小林美雪他 316

    Pick病の病理 横田 修他 320

その他の孤発性タウオパチー

    嗜銀顆粒性認知症 齊藤祐子他 325

    神経原線維変化型老年期認知症/ 山田正仁 328

     石灰沈着を伴うびまん性神経原線維変化病

タウオパチーの診断と治療

    タウオパチーの診断 伊東大介他 331

    タウオパチーの治療と介護 宮永和夫 335



   【連 載】



神経解剖学の見方,考え方

ニューロン―その概念と形成 小林 靖,寺田純雄 244

文化神経生理学

ダンスのニューロサイエンス(2)ダンス学習とミラーニューロン回路有田秀穂246

臨床に必要な神経薬理・化学

PTSDの分子メカニズム児島伸彦248

臨床医のための神経病理

進行性多巣性白質脳症宍戸-原 由紀子250

神経診察法の基本とピットフォール

視力,視野宇川義一252

At a glance diagnosis

顔面の異常(60)田中 真256

知って得する最新情報

頭蓋底腫瘍に対する粒子線治療溝江純悦他342

画像でみる神経疾患

蝸牛と内頸動脈の位置関係―CTによる評価瀬尾善宣他344

神経疾患治療ノート

抗リン脂質抗体症候群北川泰久346

素顔のニューロサイエンティスト
Paolo Maria Rossini清水俊夫349

Q&A―神経科学の素朴な疑問

同性愛者の脳の構造はどう違うのか?新井康允350

ディベート

観血操作時に抗血栓薬をどうするか?

 継続する棚橋紀夫352

 中断する中村智実他353

Neuro Trivia丸山 敬354

書 評  「認知症テキストブック」金澤一郎290

バックナンバー  358 
   
次号予告  360


2,970円
【メインテーマ】



睡眠とその障害



 睡眠障害の現状 大川匡子 138

 睡眠医学の基礎

    睡眠の分子生物学 本間研一 141

    睡眠の遺伝学 宮川 卓他 145

    睡眠と学習 小林敏孝 148

    予防的睡眠の効果 林 光緒 150

    睡眠と交替制勤務 高橋正也 152

    不眠症の生理学 小曽根基裕他 154

    いびき 井下綾子他 158

    睡眠障害の臨床検査 宮本雅之他 160

 特異な睡眠障害

    ナルコレプシー 本多 真 165

    睡眠時無呼吸症候群 寺本信嗣 170

    群発頭痛 永田栄一郎 174

    Restless legs症候群 毛利育子 176

    致死性家族性不眠症(プリオン病) 田ヶ谷浩邦 181

    線維筋痛症 臼井千恵 184

    慢性疲労症候群 山口浩二他 186

 神経疾患と睡眠障害

    筋ジストロフィーの睡眠と呼吸の障害 川井 充 188

    パーキンソン病 野村哲志他 191

    うつ病 三島和夫 194

    睡眠関連てんかんと異常行動―睡眠随伴症との関連について 野沢胤美 198

    認知症(高齢者) 針谷康夫他 203

 睡眠障害の治療

    睡眠薬 黒田ちか江他 206

    過眠症治療薬 宮本雅之他 212

    ライフスタイル療法―睡眠習慣改善のための行動療法 足達淑子 214

    代替医療 菊池友和他 217



   【連 載】



 神経解剖学の見方,考え方

 神経組織とは 小林 靖,寺田純雄 124

 文化神経生理学

 ダンスのニューロサイエンス(1) 有田秀穂 126

 臨床に必要な神経薬理・化学

 痛覚とスプライシング 奥瀬賢司 128

 臨床医のための神経病理

 Sweet病 小久保康昌 130

 神経診察法の基本とピットフォール

 眼球運動(3)眼振の生理と異常 寺尾安生他 132

 At a glance diagnosis

 顔面の異常(59) 田中 真他 136

 知って得する最新情報

 神経内視鏡を駆使した脳動脈瘤手術 木内博之 220

 素顔のニューロサイエンティスト

 Ole Isacson 吉崎崇仁 223

 Q&A―神経科学の素朴な疑問

 髄鞘がないと軸索から電流が漏れるというのは本当か? 杉浦嘉泰他 224

 神経疾患治療ノート

 CADASIL,CARASIL 内野 誠 226

 画像でみる神経疾患

 頸椎椎間板ヘルニアの画像診断 張 漢秀 228

 ディベート

 tPAの意味

  有用である 長尾毅彦 230

  期待ほどではない 星野晴彦 231

 Neuro Trivia 丸山 敬 232

 バックナンバー  238

 次号予告  240
2,970円
【メインテーマ】



脊髄小脳変性症―What's new?






   総論

    脊髄小脳変性症の概念と分類 西澤正豊 18

    小脳の正常機能とその異常 桜井正樹 20

    脊髄小脳変性症の病理 齊藤祐子 24

   症候と検査

    臨床症候 磯崎英治 28

    画像診断 石亀慶一他 33

    自律神経検査 朝比奈正人 36

    歩行解析 内藤 寛 40

    小脳刺激検査―高圧電気刺激と経頭蓋磁気刺激 椎尾 康他 43

   各 論

    優性遺伝性家族性

     SCA1 渡瀬 啓 46

     SCA2 水野敏樹他 49

     MJD/SCA3 瀧山嘉久 52

     SCA4/16q-ADCA 網野猛志他 55

     SCA6 小堺有史他 57

     SCA7 足立芳樹他 60

     SCA8 伊東秀文 63

     SCA10 松浦 徹他 66

     SCA14 加納崇裕他 69

     SCA15 原 賢寿 72

     DRPLA 鈴木純子他 74

    劣性遺伝性家族性

     フリードライヒ病 内原俊記 76

     ビタミンE単独欠乏性運動失調症(AVED) 横田隆徳 80

     眼球運動失行と低アルブミン血症に伴う 佐藤達哉他 82

     早期発症型脊髄小脳失調症(EAOH/AOA1)

     非遺伝性

       皮質性小脳萎縮症(CCA) 小林正樹他 84

     多系統萎縮症(MSA) 市川弥生子他 88

   治 療

    薬物療法 村田美穂 92

    遺伝子治療 永井義隆他 95

    リハビリテーション 宮井一郎他 99

    磁気刺激療法 岡部慎吾 104



   【連載】



   神経解剖学の見方,考え方

   神経系とは 寺田純雄,小林 靖 4

   文化神経生理学

   社会的グルーミング(3)病的グルーミングと皮質-線条体-視床回路 有田秀穂 6

   臨床に必要な神経薬理・化学

   アルツハイマー病の臍帯血移植による治療 森  隆 8

    ―脳の免疫機能を変化させ,アルツハイマー病の病態進展を抑制

   臨床医のための神経病理

   好塩基性封入体病(Basophilic Inclusion Body Disease : BIBD) 藤田行雄他 10

   神経診察法の基本とピットフォール

   眼球運動(2)眼球運動の検査法 宇川義一 12

   At a glance diagnosis

   顔面の異常(58) 田中 真他 16

   神経疾患治療ノート

   脳動脈解離 佐藤 章 106

   画像でみる神経疾患

   アミロイドイメージング 石井賢二 108

   Q&A―神経科学の素朴な疑問

   女性の脳梁が太いというのは本当か? 成瀬昭二 110

   知って得する最新情報

   脳血管障害に対する幹細胞治療法の開発 田口明彦他 112

   素顔のニューロサイエンティスト

   Junying Yuan 柴田 護 114

   Neuro Trivia 丸山 敬 115

   バックナンバー  118    次号予告  120

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の内容

神経領域を志す医師必読の月刊誌
●毎号メインテーマを中心に構成し、臨床に必要な知識の基本から最新知見までを総合的にとらえ、啓蒙的に解説。●ワイドな誌面に豊富な図表を適切に配し、視覚的にも理解しやすいページづくり。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

Clinical Neuroscience(クリニカルニューロサイエンス)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.