I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

TURNS(ターンズ) 発売日・バックナンバー

全86件中 31 〜 45 件を表示
【巻頭特集】もっと地方の経済入門

「地方の経済」とは恵まれた自然資本から生まれる「余裕」や「自由」「環境」を活かした、
貨幣のやりとりだけでは生まれない「新しい経済」のこと。
TURNSは〝もしかしたら地方のほうが儲かってしまうかも?!″というアンサーを全国各地
で見つけました。
2017年12月号で好評を得た、「地方の経済入門」第2弾です。

●年商1億7千万、山の上の小さなパン屋 『パンと日用品の店 わざわざ』
●いすみ鉄道再生の立役者が全国のローカル線支援 『NPO おいしいローカル線をつくる会』
などなど

【第2特集】新しいお金のあつめかた

 ●長野から世界へ出航~長野信用組合のクラウドファンディングサイト『Show Boat』 
 ●飛騨信用組合(ひだしん)が発行する日本初金融機関発行の電子通貨『さるぼぼコイン』
 などなど

【地域ルポ&首長対談】
長野県岡谷市
【巻頭特集】スポーツは地域を幸せにする

食欲の秋、読書の秋など秋はカルチャーシーズン。
今年のターンズの秋は「スポーツ」をフューチャー!
野球・Jリーグをはじめ、「まちのチーム」は地方のまちの喜怒哀楽を揺さぶり、
「熱狂のまち」に変えていた。
ワールドカップが終わり、オリンピックを控える今、地域とスポーツの関係を
レポートします。

●サッカーと地域と移住 FC今治 岡田武史さん、中島啓太さん
●オリンピックと地域  東京オリンピック大会組織委員会 天野春果さん
●四国アイランドリーグplus、3x3.EXE PREMIER、マミコヨガ、などなど

【第2特集】スタジアムを楽しむ50のコト

スポーツ観戦で訪れるスタジアムや球場はご当地グルメを楽しめるテーマパーク!
地域をまるごと楽しめる、観る・食べる・買うを紹介します。

【地域ルポ&首長対談】高知県高知市
【巻頭特集】まちには祭りが必要だ!

日本人にとって「祭り」ってなんだろう?
各地で行われるお祭りは大小合わせて何十万ともいわれている。
日本人は四季折々の暮らしの営みのなかで、折にふれ神に感謝し、
祈りを捧げる。
地域が一体となって人と人が強く結びつく。
そんな「お祭り」を紐解き、地域で生きること、地域とひとの
つながりを知ろう。
移住したなら踊らにゃ、損!

【第2特集】愛しのかき氷

沖縄、北海道、宮城、鎌倉、京都、愛媛、岡山、など「わたしのまち」の
イチオシのかき氷をエッセイ風に紹介。

【第3特集】このまちで××歳になる。

ふるさとで、ふるさと以外で××歳を迎えた様々な年代の人々に、
そのまちの魅力やいまの暮らし、これからについてインタビュー。

【地域ルポ】新潟県三条市
【巻頭特集】農業新時代

晴耕雨読な生きかたに憧れ、土を求めて移住を考えるひとは多い。
しかし仕事という捉え方をした場合、世間の「農業」に対するイメージは厳しく、
5K産業といわれることもある。
農業の現在(いま)の姿を、さまざまのリアルな地域の農を通して検証、
“働きかたとしての農業”の今とこれからを考えるスペシャル号。

■オルタナティヴ農家
①熊本県熊本市「のはら農研塾」
②北海道せたな町「やまの会」
③滋賀県近江八幡市「百菜劇場」
■ニューウェイブ農業
①京都府丹後市「飯尾醸造」 農業×お酢づくり
②島根県雲南市「宮内舎(みやうちや)」 農業×玄米麺
③高知県黒潮町「イノタネアグリ」 農業×甘党

【第2特集】「野良仕事」の道具

農業をするための道具はかっこいい。その機能美に宿る美しさを探る。
●SnowPeakがつくる「野良仕事の服」by佐渡島 
●イケてる野良仕事の道具、集めました     など

【地域ルポ】埼玉県飯能市
【巻頭特集】地方暮らしの可能性

田舎は自然が多いから暮らしやすい?
地方はインフラが安いから暮らしやすい?
本当にそうだろうか。
なにが普通で、なにが特別なのか、わからなくなっている現代の暮らしで
「本当の快適さ」を巡り、
地域の文脈のなかでのびやかに暮らす人の在りかたから、
地方の”真”の暮らしやすさを探した。
その生きかたはまるで、人間という生物の
感覚を取り戻すような生き方だった。

【第2特集】 地方の不動産屋さん

見知らぬ土地の「暮らしやすさ」を知っている、地域の不動産屋さんは移住の
強い味方。そんな不動産屋さんにおすすめ物件やそのまちの特徴などを聞いた。

【第3特集】 商・店・街 
商店街。空き店舗、シャッター商店街など、社会問題として取りあげられているが、
商店街は過去の遺産なのだろうか?ターンズはNOといいたい。
なぜなら「商店街」とは、そのまちに暮らす人々にとって、必要なものが集まった市街。
つまりまちの文脈が眠る、地域のアーカイブだと思うからだ。
まちのポテンシャルを商店街で探る。
【巻頭特集】温泉のあるまちで暮らす

日本人にとって身近な存在である温泉ですが、日本人と温泉の間には気が遠く
なるほどの長い歴史があります。
大分県別府温泉の源泉は、およそ5万年前に形成されたといわれています。
有史以前から、日本人と温泉の関わりがあった可能性も十分にあります。

いま温泉のあるまちに移住する人が増えています。
温泉のあるまちに暮らす人々の日常はどのようなものなのか?
観光地である温泉で暮らすことが巻き起こすあらたな可能性を
レポートします。

①城崎温泉(兵庫県豊岡市):城崎国際アートセンター館長 田口幹也さん
Uターンし、地元の観光資源とクリエイターとのコラボレーションや、
世界のアーティストが注目するアーティスト・イン・レジデンスの運営など、
新しい試みに尽力する。

②湯布院温泉(大分県別府市):温泉宿 艸月(そうげつ)
1日1組限定。屋根の素材に艸(草)を使い、オーガニックネットワーク
でおもてなしする。

③山城温泉(石川県加賀市):温泉郷で音楽フェス
音楽を楽しみながら、温泉につかり、旅館やホテルに泊まる。
このイベントで多くの若者が押し寄せる温泉地に。

などなど

【第二特集】
雪が降ると、

雪がある暮らしとはどんな暮らし?移住理由が「雪があるから」って素敵だ。
雪国ならではの暮らしをレポートします。
【全面リニューアル号】

創刊から5年目を迎えたTURNSは今号より全面リニューアルしました。
更なるパワーアップを企図し、ロゴやデザインも一新。装いも新たに生まれ変わります。
ローカルライフマガジン TURNS(ターンズ)は、地域に暮らす人々や取り組み、暮らし、
働き方、産業、食、文化、などなどより一層充実した情報をお届けしてまいります。

【特集】つぎつぎ、継業

リニューアル第一弾の特集は、いま各地で話題になり様々な取り組みが始まっている、
老舗企業やお店などの跡継ぎ問題をピックアップ。
地域のなりわいを第三者が引き継ぐ「継業」。後継者不足に悩む地域と自分の仕事を
ローカルでつくりたい人々が幸福な縁でつながった様々な事例を紹介します。

●福島県郡山市:夫婦ユニット「omoto」が継ぐ浄法寺の野鍛冶
●京都府京都市:平成生まれの若者が、京都の老舗銭湯を受け継ぐ
●広島県尾道市:閉店した老舗菓子司多津美家を、新生「たつみや」として継ぐ などなど

【第二特集】 酒を継ぐ

●鳥取県鳥取市:蔵を知れば、酒がうまい「日置桜」
●山梨県北杜市:農を知れば、酒がうまい「宇宙ブリューイング」
●岡山県西粟倉村:店を知れば、酒がうまい「酒うらら」 などなど

【地域ルポ】 山口県長門市


【特集】地方の経済学

物価が安い?インフラがタダ?土地が余っている?
地方の暮らしやすさのひとつは「お金がかからないこと」。
しかし、お金がかからないこと自体が豊かなことではない。
そこから生まれる「余白」や「自由」や「環境」が資本主義の文脈とは違う、
新しい経済を生んでいた!

●地方の経済新時代を切り開く人々

・新潟県上越-かみえちご山里ファン倶楽部
 「村落集合体」として地域経済を支えるNPO かみえちご山里ファン倶楽部

・鳥取県智頭町-タルマーリー
 腐る経済は、パンとビールを美味しくした?

・千葉県いすみ市-ギフトエコノミー
 共生革命家・ソーヤー海さんの生きかた などなど

●地方の経済を動かす事例集

・物々&物技交換 ・地域通貨 ・クラウドファンディング ・シェアリングエコノミー
・内需を増やすお金の使い方

●地方のお金の稼ぎ方作法

【地域ルポ】 秋田県男鹿市
【特集】だから、地方で子育てしたい

「田舎の自然豊かな環境で子育てしたい」そんな想いを抱く人は多いはずです。
しかし、実際にはなかなかその一歩を踏み出すのは難しいようです。

そこで、移住し地方で子育てをする方々にそのメリット・デメリットをインタビュー。
リアルな田舎での子育て事情を紐解きます。

●北と南。家族のものがたり
 都会から移住した家族にインタビュー。リアルな子育て事情を聞きます。

1.沖縄県読谷村/比嘉亮さん一家
2.北海道札幌市/安齋伸也さん一家

●子育てしたくなる市町村
 子育て世代に人気の市町村、その人気の秘密を徹底調査します。

1.森の中で子育てしたい!:鳥取県智頭町
2.BABAME BASEから広がる教育:秋田県五城目町
3.母になるなら流山市:千葉県流山市
4.インキュベーションアイランド:島根県海士町
5.母校を守れ! の想いから子育て移住推進:愛媛県伊予市
6.フィンランド式子育てを取り入れた町:北海道東川町
7.スーパー保育士が子どもと共にまちおこし:東京都奥多摩町
8.英語塾がタダ! 住むだけで頭がよくなるまち:岡山県和気町 など

●移住を選んだ母たちに聞く「理想と現実」
井筒もめ×柴田千穂×能登みよ×アサイアサミ

●父と子の向き合いかたインフルエンサー
香川で起業、「四国食べる通信」編集長 ポン真鍋さん:兵庫県三田市
「こどもはらっぱ大学」ガクチョ― 塚越暁さん:神奈川県逗子市

【地域ルポ】 千葉県銚子市

田舎での子育てを考える方、必見の1冊です。
【巻頭特集】
 地方でかなえた「自由な住まいと暮らし方」

 家・箱を中心に地域の人々が集まり、コミィニティが形成されている
 おもしろエリアを総力取材。
 古い建物を改装して地域振興に役立てる「リノベーションまちづくり」
 といわれる展開や、
 カフェで行われているイベントやワークショップ、“ここに集まれば
 新しい出会いや繋がりができる”といった場所などなど、多数取材。

 その他、セルフビルド・セルフリノベ・京町屋・シェアハウス・
 長期滞在型ゲストハウスなどなど、地方ならではの自由な住まい方と
 暮らし方を紹介します。

 福岡県上毛町:理想の暮らしは限界集落の古民家で

京都府京都市:不便さゆえに豊かに暮らせる京町家

長野県箕輪町:つくりながら暮らす自転車工房&住居

長野県大町市:気軽な二地域居住を提案するシェアハウス などなど
 
【地域ルポ】 青森県弘前市
【特集】食でつながる人とまち~地方の〝おいしい”をつくる人たち

 「食」を切り口に、地元の新鮮な野菜を活かしてのレストラン経営、豊かな自然に
 囲まれながら農業を営むなど、地元素材を観光資源とし、地方を盛り上げている
 魅力ある人々を紹介します。
 今あるそのままの姿を大切に。自然から人へ、人から自然へ。
 「食」からつながる人々の暮らしを見つめ、地方の魅力を発掘していきます。

 ◇笑顔が生まれるカフェと丹波の食をつくる仲間~兵庫県丹波市/cafe ma-no
 ◇老舗みそ屋の看板娘がつなげる甲府の発酵仲間~山梨県甲府市/五味醤油
 ◇おばあちゃんの家に集まる、人と野菜~岐阜県美濃加茂市/minokamo
 ◇おはぎのある風景、幸せの思い出づくり~大阪府豊中市/森のおはぎ  などなど 

【第二特集】見たい・食べたい・会いたい! 
      いまの「食」をつくって変える、人・モノ・コト15連発 

 日本の食事情を動かしていくプロジェクトや商品が次々に生まれています。
 それらの中でも、思わず食べたい!欲しい!会いたい!と思ってしまう、
 TURNSイチオシの人・コト・モノを紹介します。
 
【TURNSな人々23】 料理家 細川亜衣  
 
【地域ルポ】 愛知県 岡崎市 
【特集】好きな仕事で生きていく!「地方で天職みつけました」

 地方ならではの仕事をしながら、イキイキと暮らしたい。

 「食、もの、場」をベースに、古き良き伝統を活かしながら、新たなビジネスの芽を見出し
 た魅力ある人々を紹介。
 
 “好き”を仕事にするための秘訣とは? 
 
  さまざまなカテゴリから、生産者の暮らしを見つめ、“仕事”から見る地方の魅力を発掘します。<

 ◇北海道釧路市/酪農女子グループ「Becott」
 ◇広島県庄原市/カフェ兼工房「メグミントデザイ
 ◇茨城県つくば市/工房・ギャラリー「ミウコネアン」
 ◇リノベーション事業/岩手県花巻市「花巻家守舎」   etc...

 【求人情報 31件】
 北海道/東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州/沖縄の7エリアから、求人情報を紹介。
 IターンやUターンを歓迎している地元の企業が多数!
 いいところもキツいところも、会社情報や職場環境など、地元の方より生の声をお届けします。
 コラムは、わかりやすいイラストにて、各地のスモールビジネスを紹介します。
【巻頭特集】
 編集部が選ぶ、移住したい旬なエリア 「オススメ移住地2017」 

 TURNSが自信をもっておススメする移住地を一挙紹介。

 ●三重県南紀エリア:太古から残る自然と文化を未来へつなぐ
 ●神奈川県小田原市:自然とまちの距離感がちょうどいい
 ●新潟県佐渡市:おもしろい人たちが自然に集まる島
 ●香川県高松市:商業施設から生まれる新しい人の流れ

【注目地域案内】ローカル発ホットトピック
 山口県山口市・京都府京都市・兵庫県朝来市・大阪府大阪市・
 静岡県浜松市・福岡県福岡市・鹿児島県曽於市・佐賀県白石町・
 新潟県魚沼市・沖縄県石垣市・広島県福山市・岩手県西和賀超・
 長野県松本市・秋田県横手市・ 岡山県矢掛町・山形県遊佐町・
 大分県豊後高田市・京都府伊根町・鹿児島県徳之島町

【識者インタビュー スペシャル版】 2017年、地方はこうなる!


【地域ルポ】広島県三次市―中国地方のど真ん中で新たな魅力が続々と誕生中!

 などなど
【特集】みつけた!理想の生き方「里山ライフを楽しもう!」  

◆いいとこどりの里山暮らし
「里山生活+アルファ」が魅力の地域を紹介。
里山が一丸となって取り組む地域活性化活動も取り上げます。

●埼玉県 比企郡 ときがわ町
 井上緑化/井上大地さん、農家民宿「楽屋」/金子勝彦さん、里山ぐるぐるスマイル農園/中澤健一さん
●宮城県 大崎市 鳴子温泉郷
 鬼首山学校/佐藤真由美さん、ひとつぶ堂/Ayacoさん
●大分県 中津市 本耶馬渓町
 バルンバルンの森/たしろじゅんこさんご夫妻、フリーペーパー雲与橋/戸倉さんご夫妻
●兵庫県 西脇市 上比延町
 365cotton - サブロクコットン、播州織工房館

◆一度は行きたい!里山の名店
カフェ、雑貨屋、パン屋などなど、里山に移住した人がオープンした人気店を紹介。

●大分県佐伯市 coffee5 ●長野県伊那市 le petit marche ●和歌山県新宮市 Bookcafe kuju
●福島県大沼郡 とある宿  ●山口県長門市 ロバの本屋 ●大分県宇佐市 パオパオ などなど

【地域ルポ】 岡山県美作市

【TURNSな人々】 環境・歴史学者 あん・まくどなるど
【特集】
ようこそ楽園へ「海暮らし、島暮らし。」

明確な目的をもちながら海暮らし、島暮らしを実践した人々がいます。
今号では海や島に求めるものをテーマに、移住者たちの様々なライフスタイルを紹介します。

●コシキテラス(鹿児島 甑島)
今年4月オープン。海が見える港にある、島時間が流れるカフェ。

●ゲストハウス マルヤ(静岡県 熱海市)
週末や月に1回や2回、通う街が持てたら、都会の暮らしももっと楽しくなる。
そんな二拠点居住の入り口としてのゲストハウス。

●co-ba niigata seapoint(新潟県 新潟市)
海の家をリノベ、6月にオープンした海辺のコワーキングスペース。

●古道具と珈琲 ことり(大分県 国東市)
国東半島の先端にある海辺の古道具と自家焙煎珈琲店。

●いえしまコンシェルジュ 中西和也さん(兵庫県 姫路市家島町)
地域住民と交流できる様々な体験プランを企画する観光案内
”いえしまコンシェルジュ”として活躍。

【地域ルポ】 沖縄県久米島町
沖縄県で5番目に大きい島、久米島。サトウキビ農業やダイビングスポットとしての観光産業が盛ん。
また近年、海洋深層水を利用した保養施設の建設、食品の開発なども進めている。
官民一体となっての移住者受入にも積極的に取り組む、今、人気の〝移住島”。

【TURNSな人々19】フードコーディネーター 根元きこ
おすすめの購読プラン

TURNS(ターンズ)の内容

  • 出版社:第一プログレス
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:[紙版]4,6,9,12月の20日  [デジタル版]プリントの発売日から約10日後
人、暮らし、地域をつなぐ
TURNS(ターンズ)は、日本の“地域”をテーマに、ローカルで暮らす魅力(自然・人・ライフスタイル・文化・食・産業・アートなど)、そこで生活する人々の姿やその仕事、地域活性化に取り組む団体や活動、そこで生きるための知恵(受け入れ制度、支援策、就職、住まい、起業ノウハウなど)まで、さまざまな情報を提供し、人と暮らしそして地域をつなぎます。

TURNS(ターンズ)の無料サンプル

1 (2012年06月02日発売)
1 (2012年06月02日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

TURNS(ターンズ)の目次配信サービス

TURNS(ターンズ)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

TURNS(ターンズ)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.