I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

週刊金曜日の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.17
全てのレビュー:115件
★★★★★52件
★★★★☆35件
★★★☆☆21件
★★☆☆☆3件
★☆☆☆☆2件
全115件中 46 〜 60 件を表示
力まずに定期購読
★★★★★ 2019年08月05日 BCAA 自営業
全ページ読破する必要はありません。興味関心のある記事だけ読むことから始めました。違った視点で世の中を俯瞰することが可能になります。あとはあなたの知性、価値観次第ですが・・・未だのかたは是非、御一読下さい。
むかし朝日ジャーナル、いま週刊金曜日かな
★★★★☆ 2019年05月12日 慶太郎 その他
これから定期購読しようと思います。これまで、月に1回くらい購入していましたが、毎号一つか二つは読みごたえのある記事があります。
大切にしたい雑誌
★★★★☆ 2019年05月05日 六つの卵 無職
広告を取らない、スポンサーや電通などに影響されない雑誌ということで読んでいる。時の政権を批判する記事があるだけ強制有料放送や大手内閣広報誌よりは断然まとも。週刊で発行するのには大きなエネルギーが必要だろうが、がんばってほしい。
政権批判、政権監視
★★★☆☆ 2019年05月01日 甲斐太郎 自営業
教育基本法の「改正」から「戦争法」の成立、そして「忖度」「安部一強」の毎日は、戦前の「きな臭い」社会と同じように思います。 知らないうちに、戦争をする国になっていくような危機を覚えます。 マスコミの政権批判、政権監視の力がどうしても必要な時代です。 「週刊金曜日」は、その期待に応える数少ないマスコミと言えます。
社会の真髄を突く
★★★★☆ 2019年04月17日 SONG その他
1224号の「原発はなぜ危険か』を読んでの感想です。難しく書きかつ伝えるのは専門家の所業と考えている人が多く、それがさも知識人としての風格と勘違いしている。元裁判官樋口氏曰く、原発が危険なのは、それを設置する基準内容を云々することでなく、事故が起こった時の規模大きさや発生確率の高さと指摘!正に福島、チェルノブイリ、スリーマイルに代表される事故が人類への教訓であろう。
いま本当に必要とされる雑誌
★★★★★ 2019年03月10日 すがちゃん 公務員
自民党の政治はもはや暴政です。 それでも安倍内閣支持率は安定し、選挙でも一強状態は強まるばかりです。 これは、我々国民の民度の低さを嘆くしかないのでしょうか。 未来に対し、もはや期待はできないのでしょうか。 地道ではあっても、着実に我々の民主主義を訴えていくことが求められます。 この雑誌が一定の支持を受け、発行され続ける限り、希望は捨ててはいけないと感じます。 多くの人に読んで欲しい雑誌です。
タブーなき真実報道
★★★★★ 2019年02月22日 きむちゃん 無職
御用メディアとは対極にある硬派な週刊誌です。真実を知るにはうってつけです。
難しいですね。
★★★☆☆ 2019年01月17日 月夜の仔猫 自営業
こういう雑誌がとても大事で必要だとは思います。が、読者が減るのもよく解ります。センセーショナルな右翼雑誌と違って、「そうだそうだ~!」のようになれないからです。また、いくら考えて良い方向に向けたいと思っても、無駄なようでめげるからです。可能でしたらもっと若者に注目される筆者を増やしてください。林先生でも良いのでは?また、楽しめる記事や4コマ漫画も必要では?新聞さえなくなりそうな状況です。
安心・安全な世の中へ
★★★★☆ 2018年08月21日 ヨグ 無職
最近、新聞もテレビも政権やスポンサーへの忖度指向が強まり、今この国で・世界で何が起きているのか、ほとんど深層部分を報じなくなっています。金曜日は独自の視点で様々な「今」を伝えている雑誌だと思います。読者が支えるメディアを守りたい、と思い定期購読を申し込みました。
真実真相を伝える貴重な媒体
★★★★★ 2018年08月16日 赤猫 無職
ノンバイアスであることを痛感させられる週刊誌です。安心して継続購読出来ます。
反権力、反戦平和の素敵な雑誌
★★★★★ 2018年07月03日 takataka6014 無職
ここ近年の日本は、政権におもねり、忖度し、国会は数の力で押し通し、何でもやりたい放題。大多数のマス・メディアは、政権にべったり。マス・メディアの重要な使命の1つは政権批判のはず。週刊金曜日は、まさにその期待に充分応えてくれる、とても素敵な雑誌である。反権力、反戦平和を貫き、現状を打破しよう。
週間金曜日
★★★★★ 2018年04月11日 akira 教職員
創刊当初より購読してきましたが、海外駐在等で中断していましたが、今春より久しぶりに定期購読を始めました。毎号、週末に目が覚めるような思いで読ませていただいています。しかし勤務している個人からは毎週というのはやや頻度が多すぎるというのが率直な思いです。隔週刊にして内容を更に深め、軽めのコラム等も追加して幅を広げ、価格も1.5倍くらいに上げたら宜しいのではと考えます。
週刊金曜日を応援しています
★★★★★ 2016年12月13日 週刊金曜日がんばれ! 会社員
改憲を目指す自民党をきっぱりと批判でき、広告主におもねらない雑誌は今どき貴重ではないでしょうか。皆さんも定期購読で応援ください。スマホなどで読める電子版も始まりました。広告が少なく毎号軽く新書1冊の分量があり読み応えがあり勉強になります。
知らないことを教えてくれる
★★★☆☆ 2016年05月08日 とこばん その他
ほとんど北朝鮮のテレビみたいになってきたNHKとか、主張ができない朝日新聞。ずっと見てきたメディアではもう足りない。ともかく今起きていることを知りたいと思って読んでいます。偏りがありますが、権力、大きいもの強いものを見張るという偏りがあって初めてジャーナリズムであるのですから、良い偏りだと思います。主張を押し出すだけではなく、まず知らされていない事実をたくさん知らせてくれます。
いまいち
★★☆☆☆ 2016年02月28日 トトッピー 部長
政治の話ばかりで、正直つまらない。大企業製品の欠陥情報とその対応の状況とかもっと読者が知の要求を満たす情報が無い。

週刊金曜日の内容

骨のある雑誌です。スポンサーから自立した、自由で信頼できるメディア。
1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売

週刊金曜日定期購読のプレゼント

「ヒラ社長が行く」総集編 巻1
対象購読プラン:月額払い・6ヶ月・1年
『週刊金曜日』連載中の発行人コラムの抜き刷り版(1~121回収録) 定期購読お申し込みの方にプレゼント!
日本国憲法ポストカード
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に日本国憲法ポストカードをプレゼント!
『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイル
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイルをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊金曜日の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.