I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

週刊金曜日の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.17
全てのレビュー:115件
★★★★★52件
★★★★☆35件
★★★☆☆21件
★★☆☆☆3件
★☆☆☆☆2件
全115件中 91 〜 105 件を表示
切り口は良い
★★★★☆ 2008年11月21日 tigerseven 会社員
よく言えば王道、悪く言えば旧態依然とした雑誌である。特にデザインが新聞に毛の生えた程度のレベルで、週刊誌というよりは機関誌という印象である。とはいえかなり主観や捏造の混じることの多い自慰史観雑誌に比べると、記事の論旨が地に足が着いてまっとうな意見が多く、他の雑誌と併読するときは必ず入れておきたい雑誌である。
企業からの広告費に頼らない貴重なメディア
★★★☆☆ 2008年11月02日 hidot 教職員
テレビ、ラジオ、新聞、ほとんどのメディアは企業からの広告費で成り立っている。企業の意向に添わない情報を我々が知るすべがほとんどない中、週刊金曜日の記事は貴重です。日本の全く違う面が見えてきます。
金曜日
★★★★☆ 2008年06月07日 みのちゃん 無職
もはや戦後ではない戦前だといわれる今・・・存在しなければならない週刊誌だと思います。
グットウィルの素顔
★★★★★ 2008年04月26日 もり 無職
4/25発売の最新号でグットウィルの内部告発的な記事を読みました。あれだけ世間を騒がせたデータ装備費の返金がこんないい加減だったとは?次号で発表される続編を楽しみにしています。
セブンイレブンの正体
★★★★★ 2008年03月30日 堀部安兵衛 自営業
セブンの暗部・問題はまだまだあります。マスコミはセブンを怖がって書こうとしていない!必要ならば何時でもセブンの反社会行為、話せます。今週の文春は鈴木会長の讃える記事、全国各店舗に読む事を強要。さすがに週刊金曜はありませんでした。笑…。
『噂の真相』休刊後はこれしか無いのでは?
★★★★☆ 2007年12月29日 takapyon 教職員
やや左にバイアスがかかっている感はありますが、広告スポンサーや政治的圧力から他誌で取り上げられない記事が読める点が貴重です。肩肘張って頑張らないと読めない記事が多いのが難点でしょうか。でも石坂啓さんの連載マンガ『ピョンタくんの楽しい戦争』はいつも笑って楽しんでます。
「民衆派」の好雑誌
★★★☆☆ 2007年12月07日 ルルくん 会社員
「大衆のための大衆の雑誌」と言えば、軽い響きがあり的確に捉えた言葉ではないが、「民衆」と置き換えればこの雑誌の本質により近づくことができる。「ウソ発見誌」と言うだけあって言いたいこと、伝えるべきことをはっきりと述べている。特に、社会問題に関しての記事は、確固たるポリシーが感じられる。広告収入に頼らない姿勢も評価できる。ただ、人権問題に関する内容が多くややバランス感に欠けるのが残念だ。
鋭い、批判力
★★★★★ 2007年12月06日 Jacky 大学生
定期購読をしています。習慣金曜日は原則、広告を記載していないため、自由に政界や企業のことなどを鋭い分析で堂々と批判していると思います。他にも色々な雑誌を読みますが、これほどつっこんだ批判ができるメディアはないと思います。忙しくてあまり読めないときもありますが、定期購読をすることにより真のジャーナリズム精神をもった雑誌を存続させたいと思っています。社会の裏事情を知りたいかたにはおすすめします。
今の時代だからこそ
★★★★★ 2007年10月11日 ふっか 大学院生
小泉・安倍政治を経験し、右へ倣えの風潮が高まっている中、批判的メディアには冬の時代が到来しつつあります。そんな中、権力や大資本に媚びず諂わず、リアルな情報や評論を掲載し続ける本誌の価値は、ますます高まっているように思われます。これからも読み続け、そして支えてゆきたい雑誌です。
週刊金曜日
★★★★☆ 2007年09月22日 mo 大学生
「9条の会」に参加して、この雑誌を知りました。書かされているのではなく、書いたら売れるからでもなく、「書きたいから書く」という姿勢に共感します。マスコミやネットで得にくい情報が、ここにはあります。
ページは薄いですが
★★★★☆ 2007年05月28日 おじさん 公務員
定期購読を始めました。ページは薄いですが、中身は濃い雑誌です。戦争ができる国へ…との大きな流れの中で、[いやいや、それはダメだ]しっかりと考えさせてくれる雑誌です。
ピリッと
★★★★☆ 2007年04月30日 ともさん 公務員
「未来に責任を持つ政党」なんてポスターがあちこちにがってあるけれど、誰の未来に責任を持ってくれるのか まさか アメリカの未来ではあるますまいね。どんどんと恐ろしい方向へ進んでしまうような今日、「週刊金曜日」を手に取る人がひとりでも増えることを願います。
マスコミに踊らされない!
★★★★★ 2007年01月25日 rmama 主婦
新聞・テレビのようなスポンサーだのみのマスメディアは、耳障りのいいものばかり。真実を知るために、この雑誌はあるだと思う。真実は知る努力が必要。週刊金曜日でまず現実を知ろう!
紙媒体に期待したい。
★★★☆☆ 2006年12月03日 nyanpi 会社員
ネットから何でも入手できるはずなのに、その情報には何か物足りない感じがしています。 紙媒体にはまだ期待できる物があると思っています。 だからもうしばらく本誌を定期購読を継続することに決めました。
ひとつの切口に。
★★★★☆ 2006年10月17日 07こそは! 無職
情報ツールはたくさんあるが、特に新聞やテレビは似たようなのが多くて、ほんとはどうなの?と思うことが多い。もちろん金曜日もひとつの見方だと思いますが問題意識は確実にもてます。結局、ほんとに知りたいことは、自分で動いて、自分の目でみるしかなと思いますが、そのときの一つの切口になります。これって結構大事なように思います。

週刊金曜日の内容

骨のある雑誌です。スポンサーから自立した、自由で信頼できるメディア。
1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売

週刊金曜日定期購読のプレゼント

「ヒラ社長が行く」総集編 巻1
対象購読プラン:月額払い・6ヶ月・1年
『週刊金曜日』連載中の発行人コラムの抜き刷り版(1~121回収録) 定期購読お申し込みの方にプレゼント!
日本国憲法ポストカード
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に日本国憲法ポストカードをプレゼント!
『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイル
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイルをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊金曜日の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.