I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

週刊金曜日の読者レビュー

総合評価: ★★★★☆4.17
全てのレビュー:115件
★★★★★52件
★★★★☆35件
★★★☆☆21件
★★☆☆☆3件
★☆☆☆☆2件
全115件中 61 〜 75 件を表示
いままで存在を知らなかった雑誌です
★★★★☆ 2015年05月09日 あらごん 経営者
今までテレビの報道番組などはここ15年ほどまともに見たことも無く、また新聞などの活字メディアも斜め読み程度しか読まず、主にネットから情報を取り入れてきましたが、週刊金曜日の存在を最近知り読んでみたところ雑誌のその厚み(とても薄い)に反して中味がとても濃いことに驚きました。全てを鵜呑みにすることはしませんが、貴重な一つの視点を与えてくれる存在だと思います。広告収入に頼らないのが最大の強みでしょう。
もの言わぬ時代にもの申す雑誌
★★★★☆ 2014年03月31日 りーふ 公務員
批判する芽を育てるために欠かせない雑誌です。
貴重な雑誌です
★★★★★ 2014年03月08日 風太 その他
いわゆる市民メディアです。本当に良く頑張ってくれていると思います。普通の雑誌では色々な制約で書けない事もきちんと書き連ねています。ページ数は少ないのですが、その分中身は非常に濃いと思います。こういうメディアを支えていくことが民主主義を守ることにつながるのです。テレビから送られるタダの情報には必ずひもがついています。
真実・事実を知るということ
★★★★★ 2014年02月22日 自遊人 無職
今日ほど極端な右傾化傾向がみられる時代はかつてなかったように思います。戦前の秘密主義に見られるように情報を改ざんしたり、歪曲したりして民衆を動揺させ、挙句の果てはあの辛い戦争に引き摺られてしまった苦々しい経験は、二度と繰り返させてはなりません。そのためにもこのような「週刊金曜日」は大変貴重な情報資源です。デモクラTV、東京新聞と共に貴重な情報源としていきたいと思います。
やや偏りがあるように感じる
★★★☆☆ 2013年10月23日 ぱーまん その他
時々、購読していますが、反権力に対しての記事が多く、一方的な意見が大半を占めていると感じられます。この辺りは、少し課題のある雑誌のように感じます。
週間金曜日
★★★☆☆ 2013年08月01日 エルメス スポーツ選手
田中のインタビュー。どぶの中身とは、自分自身のこと。元詐欺師であって現詐欺師でもある。被害者の会ができるそうな。
小言おやじはしかし正しい
★★★★☆ 2013年04月15日 りーふ 公務員
生きてるのが嫌になるような、山積する問題の数々を厳しく指摘してやまない。でも、このぐちぐちは間違ってないんだろうなあ。
反権力の砦
★★★☆☆ 2013年01月23日 うめちゃん先生 医者
権力にコントロールされた商業マスコミが書けない記事を、楽しく読ませていただいております。応援しています。
市民が何を求めるか
★★★☆☆ 2012年12月02日 ひろきの 会社員
批判的な精神を忘れたTV・新聞記事が多い世の中で、数好くない市民がささえる自主制作誌と言えるものだと思います。氾濫する情報をどう選んでいくかは一人一人が自分で考え選択していく必要があると思いますが、市民がスポンサーといえるこの雑誌は、その選択肢のひとるになると思い定期購読しています。
知らなかった事が分かる雑誌
★★★★★ 2012年11月17日 陽菜子 会社員
政治や経済など、大手マスメディアが書かない事を教えてくれる雑誌です。原発事故後から読み始めました。
タブーのない唯一のニュース誌
★★★☆☆ 2012年11月04日 つトム 会社員
創刊号から購読しているが,雑誌が薄いのは, 広告が極端に少ないため。広告主のために批判のタブーが出来ないよう,広告に依存にしない体制をとっている。したがって, 原発や, トヨタや,セブン・イレブンなどの批判記事も書ける。他の雑誌では読めない記事が読める。
週刊金曜日
★★★★☆ 2012年09月27日 たぐちゃん 専門職
薄い週刊誌、アツク語る。今までは、頭の固い人の週刊誌と思っていた。原発事故から始まった、否、真実が露呈してきたこの国の現状に驚き、怒り、初めて雑誌の定期購読を始めた。薄い、しかし読み応え十分。ほとんどの放送、新聞、雑誌は見聞に値しないがT新聞と金曜日は価値有り。どこにでも持参できる手軽さでしっかりと自分の頭で考える助けとなる。お勧めする。
食材の除染とメニューの工夫で内部被ばくを減らす。を読んで勉強します。
★★★★☆ 2012年08月29日 チュピ 自営業
地上波のNHK、民放しか見られない環境にある、私の母親や、嫁の両親にも読ませたい。自分のまわりの家族、友人を放射能の被害から守る為には知らなきゃいけない。「食材の除染とメニューの工夫で内部被ばくを減らす」を読んで勉強します。子どもが2人いるので学校の給食が心配です。
タメになる雑誌
★★★★★ 2012年03月22日 ふう三 自営業
内容の濃い、充実した読み応えのある雑誌です。薄いからといって侮るなかれ!
誤字指摘
★★★★☆ 2012年03月11日 おせっかい 会社員
誌面紹介の「その3」で「映画評」の表記が誤っています。お知らせまで。

週刊金曜日の内容

骨のある雑誌です。スポンサーから自立した、自由で信頼できるメディア。
1993年、広告に依存しない自由なメディアを創るため、石牟礼道子・井上ひさし・久野収・筑紫哲也・本多勝一が中心となり、多くの定期購読者を募る形で創刊されました。本当に大切な情報が見えない時代、『週刊金曜日』が、暮らしの“真実”と“羅針盤”を届けます。 ※毎週金曜日発売

週刊金曜日定期購読のプレゼント

「ヒラ社長が行く」総集編 巻1
対象購読プラン:月額払い・6ヶ月・1年
『週刊金曜日』連載中の発行人コラムの抜き刷り版(1~121回収録) 定期購読お申し込みの方にプレゼント!
日本国憲法ポストカード
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に日本国憲法ポストカードをプレゼント!
『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイル
対象購読プラン:6ヶ月・1年
今、定期購読をお申込みの方に『週刊金曜日』ロゴ入りクリアファイルをプレゼント!
  • プレゼントの種類が複数ある商品をご購入の際は、定期購読ページのプルダウンでご希望の種類をお選びの上、「買い物かごに入れる」を押してください。
  • プレゼントは品切れ等の理由により、代替品をお送りする場合がございます。あらかじめご了承ください。
  • プレゼントは、原則として、お申し込み後の変更は承りかねますので、ご注文の際は、ご注意ください。
  • 読者へのプレゼントに関しましては、雑誌とは別便でお送りする場合があります。
  • また、お届けまで、1ヶ月ほどお時間をいただく場合がございますので、ご了承ください。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

週刊金曜日の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.