Vinotheque(ヴィノテーク) 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Vinotheque(ヴィノテーク)
  • 出版社:ヴィノテーク
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4変
Vinotheque(ヴィノテーク) 表紙
※定期購読のイメージ画像
  • 雑誌:Vinotheque(ヴィノテーク)
  • 出版社:ヴィノテーク
  • 発行間隔:月刊
  • サイズ:A4変
  • 雑誌

Vinotheque(ヴィノテーク)

日本唯一の月刊ワイン情報誌。
  • 雑誌

Vinotheque(ヴィノテーク)

日本唯一の月刊ワイン情報誌。
この商品は現在取り扱っておりません。

Vinotheque(ヴィノテーク)のバックナンバー

日本ワイン特集 現地取材:佐々木 賢 安田まり 庄野純子 稲垣敬子
北海道 道南地方が騒がしくなってきた
新規就農も続々 余市を訪ねて  弘津ヴィンヤード/キャメルファームワイナリー
北海道の可能性を広げるグランポレール
岩見沢発 北海道のワインの”今”を発信する震源地  10Rワイナリー
これからが正念場 千曲川ワインバレー  ヴィラデストワイナリー/リュードヴァン/マンズワイン小諸ワイナリー
千曲川ワインバレーの先駆者 マンズワイン小諸ワイナリーの新たなる挑戦
メルロを極めるために   ドメーヌ・コーセイ
急がば回れの葡萄栽培と果実を尊重するワイン造り  シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー
桔梗ヶ原と岩垂原の畑を歩く  サントリー塩尻ワイナリー
ワイン文化を発信  ルミエールワイナリー
Enotourism Map――ワイナリーこのはな/エーデルワイン/高畠ワイナリー/カンティーナ・ジーオセット/岩の原葡萄園/ココ・ファーム・ワイナリー/シャトー酒折ワイナリー/MGVsワイナリー/シャトージュン/広島三次ワイナリー etc.
日本ワインあらかると――シャトー・メルシャン山梨県内に3つの自社管理畑/日本ワイナリーアワードとは
飲みたくなる、出かけたくなる 日本ワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~日本~
今月の一枚 by Ken SASAKI
スペインワイン特集
プリオラートでいよいよスタート ワイン公式格付けを考察する●寺下光彦
スペインワインの冒険者たち――奇才ラウル・ペレス/チャコリのイチャスメンディ/クネ×大橋建一MW/畑にフォーカスするド・フェレイロ/グルポ・ペスケラの新ワイン
スペインワイン 押さえておきたい7つのこと
個性派ぞろいのスペインワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~スペイン~
ストーリーのあるカリフォルニアワイン――パックス/フリーマン/ザ・ヒルト/シェーファー・ヴィンヤーズ
ロバート・モンダヴィのさらなる革新
葉山考太郎のワイン漫筆〈208〉 「 新薬開発や法医学よりカリフォルニアワイン 」
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA  
古酒礼賛+巡礼〈113〉「ブシャール翁の思い出」 ●秋津壽翁
梁世柱のLet it be 的ワインライフ〈3〉 「Terroir in Sake」①
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン&Sake会カレンダー
2019.8・9 477

南米チリ・アルゼンチン特集●梁世柱
南米テロワール主義宣言   チリはカサブランカ・ヴァレーからパタゴニアまで、アルゼンチンはサルタからメンドーサへ
天空の桃源郷 ボデガ・エル・エステコ
天才醸造家による改革 ウンドラーガ
約束の地アパルタより ラポストール
クラスを超えた高品質と驚異のコストパフォーマンス コノスル
南米ワインあ・ら・か・る・と    パイスの復活とビーニョ・プロジェクトに取り組むブション/コボスのワインにアサードを/エル・エステコのチーフワインメーカー来日/アコンカグアをアピールするエラスリス
チリ・アルゼンチン 大地の声が聞こえてくるワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~チリ・アルゼンチン~

南フランスワインのビオ●寺下光彦
ラングドック・ルーション ヴァン・ナチュレルの巨匠たちの今    ジャン=フランソワ・ニック&ヨヨ/ドメーヌ・デ・スーリエ/ドメーヌ・レオン・バラル
海と山の激突が生む中核クリュの秘密 ジェラール・ベルトラン
アラン・デュカスも愛する南フランス・ビオディナミの雄の情熱 ドメーヌ・カズ
テロワールを映し出す南フランスワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~南フランス~

ワインの境地に達するワインのプロに聞く     日本ワインのキーパーソン、グランド・メゾンを支える若きソムリエ、日本のガストロノミーを発信するシェフ、ソムリエ界のヴェテラン、経験豊富なカヴィスト、ヴァン・ナチュレルの代表バイヤー VS 梁世柱&立花峰夫!

ローラン ペリエ グラン シエクル トップ鼎談で新コンセプトを語り尽くす
イタリア・シチリア発 エトナを語るアレッシオ・プラネタ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ最新ヴィンテージ2014試飲会レポート
オーストラリア・マーガレット・リヴァー発 エレガントなワイン造りに情熱を注ぐウッドランズ
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA 
”古酒礼賛+巡礼〈112〉「萌えクレマン」 ●秋津壽翁

葉山考太郎のワイン漫筆〈207〉 「ごめんなさい、ドゥ・ヴノージュ嬢」
Editor’s Pick ギガル次世代当主の挑戦/食卓のローヌワイン/ラングドックワインはビオへ/ボルドー・プリムール2018を日本で唎く/ルーチェの新ワイン/BBQにランブルスコ/未輸入ワインに発見のオーストリア/ギリシアよりリコス・ワイナリー/モントレーの多彩さを表現するシャイド
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン&Sake会カレンダー
ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション〈162〉        ポルトガルやイタリアの固有品種からの白ワイン、ギリシアの赤ワインやイギリスのスパークリングワインと多様なワインを選出
2019.7 458
4-22/27-38 オーストリアワインの新機軸 そしてシチリア
4 躍動するオーストリアワイン
5-21 堂々の重要ワイン大国となったオーストリア最新レポート2019●寺下光彦
22 田崎真也が利く躍動するオーストリアワイン8種
27 シチリアの今を牽引するプレミアムな赤ワイン
28-38 プレミアムワイン産地へと変貌を遂げるシチリア●高橋佳子
39 田崎真也が利くシチリアのプレミアムな赤ワイン5種
2・3 大胆で革新的なヴーヴ・クリコのプレスティージ キュヴェ ラ・グランダム2008
40-43 Sakeヴィノテーク――生もと「大七」X新感覚ヴェトナム料理「アンディ」=発見の幸せな食卓●庄野純子
23 ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA
24 梁世柱のLet it be的ワインライフ〈2〉「山川草木の秘め言葉と歩む 農家としての生き方」
25 古酒礼賛+巡礼〈111〉「バタール1959」 ●秋津壽翁
49 葉山考太郎のワイン漫筆〈206〉 「ソノマの”インディー・ジョーンズ”と”大工の棟梁”」
50 クローズアップワインNOW!!――パスクアのスーパービアンコ初披露/カステッロ・ディ・アマを利く/ジャンシス・ロビンソンのグラス・コレクション/ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション結果発表/ポメリー ソムリエコンクール決勝レポート
44-48 今月の一枚 by Seju YANG
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー

お知らせ:ヴィノテークは8月号と9月号を合併号とし、9月1日に発売いたします。詳しくはP.52をご覧ください。
2019.6 457
6-34 世界はバブルで満ちている
6-11 夏の事始にスパークリングワイン
12 乾杯から食卓へ スパークリング日本酒をもっと楽しもう!
14-25 寺下光彦の「世界の盲点で次々潜在力が開花する2020年代の花形スパークリングを先取り」
26-29 泡か・る・と
――シャンパーニュ・シャスネ・ダルス/シャンパーニュ・カーボン&ジゼル・ドゥヴァヴリー/ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダム2008/ペリエ ジュエ新ヴィンテージと新ボトルシェイプ/カステルブランのカバ新発売/夏の泡アドレス/田崎真也が考えるシードルの可能性
30-34 田崎真也が唎く夏のスパークリングワイン&シードル40種
35-39 Ongoing California Wine
――マイケル・クルーズのウルトラマリンとクルーズ・ワイン・カンパニー/ジャクソン・ファミリー・ワインズのピエール・セイヤン来日/オーパス・ワンのヴィンテージ2015/ナパの“教科書”テキストブック/ロバート・モンダヴィのルーツを継承するコンティニュアム
40-45 ボルドー ヴィンテージ2018レポート
4 今月の一枚 by Seju YANG
5 ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA
48 葉山考太郎のワイン漫筆〈205〉 「フランス人は意地悪だ!」
49 古酒礼賛+巡礼〈110〉「古き恋人」 ●秋津壽翁
50 ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?〈127〉●飯塚十二
46・47 クローズアップワインNOW!!――レオヴィル・ラスカーズ1989特別セット発売/ジュゼッペ・カヴィオラ来日…etc.
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー
5-45 イタリアワイン特集
9-15 イタリアワイン水先案内人 内藤和雄による「今、知っておきたい7つの話題」
――ニッツァ含めバルベーラ・ダスティの復活/ネッビオーロ・ダルバ再評価/ティモラッソの躍進/エジーノ川右岸に注目のヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ/キアンティ・クラッシコのサブ・ゾーン化の夢/高級ワインの道を歩み始めたヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ/プーリア、サレント半島の嘆きと困惑
16-29 ReProgressin’ Toscana●梁世柱
30・31 ファインワインを追求するカステロ・ダルボラのルネサンス
32-39 ネッビオーロ・プリマ 2019●稲垣敬子
40-43 イタリアワイン あ・ら・か・る・と
――肉とヴィッラ・ジァーダのバルベーラ/プーリアの固有品種 ススマニエッロを復活させたテヌーテ・ルビーノ/ アスティ・セッコDOCG誕生/チェッキの真髄と新たな展開/レ・ペルゴーレ・トルテ50ヴィンテージ2013発表
6-8 キャッチーなイタリアワインたち
44・45 田崎真也が利くイタリアワイン15種
2・3 スペイン ウティエル・レケーナが誇る固有品種ボバルを深める
4 今月の一枚 by Setsuko YOSHIDA
46 葉山考太郎のワイン漫筆〈204〉 「比叡山延暦寺の僧兵と叶姉妹の3番目の妹」
47 古酒礼賛+巡礼〈109〉「実力派ネゴシアン」 ●秋津壽翁
48-50 クローズアップワインNOW!!
――コート・ロティの若き造り手 ステファン・オジェ/リオハのボデガス・ファウスティーノ/第2回カタルーション開催/クロード・デュガ 次世代来日”
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー
ガストロノミック・ロゼ特集
このところ話題のレストランのガストロノミック・ロゼ使い●保田真代
――サンプリシテ/レストラン ラフィナージュ/オステリア・デッロ・スクード/エスタシオン/荒木町 たつや/茶禅華
夏のロゼA to Z チャレンジ●梁世柱
ヴィノテーク・ライターたちのロゼ――北嶋裕、寺下光彦、堀晶代、葉山考太郎、伴良美
田崎真也が利くガストロノミック・ロゼ35種
ボルドーの真のエレガンスを体現するシャトー・ブラーヌ・カントナック
温暖化とワイン① 温暖化に対する造り手の取り組みは
――テヌータ・ディ・トリノーロ&パッソピシャーロ、ルイ・ロドレール、ラベントス・イ・ブラン、ヴァイングート・ロバート・ヴァイルに聞く。
クローズアップワインNOW!!
――ポール・ジャブレ・エネのドメーヌワイン/ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール新当主/オーストリアワイン・アップデート/日本市場を目指すスイスワイン/ジンファンデルの旗手ピーターソン親子/ザ・ヘス・コレクションのマルベック/クロアチア・フヴァル島のワイン・・・etc.
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo
古酒礼賛+巡礼〈108〉「長命寺桜もちワイン≒タヴェル」 ●秋津壽翁
葉山考太郎のワイン漫筆〈203〉 「ソムリエ認定試験の3つの試練」
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン会カレンダー
ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈160〉
――ベストワインはオレゴンとカリフォルニア

+   Vinotheque(ヴィノテーク)取扱い開始コール♪

Vinotheque(ヴィノテーク) 雑誌の内容

月刊『ヴィノテーク』は、1980年4月号を創刊に生まれた、おもにワインを専門とする情報誌です。世界のワイン産地からの現地取材レポートを中心に、毎月最新のワイン情報を掲載、ワイン産地で、今、何が起きているか『ヴィノテーク』を読めばわかります。『ヴィノテーク』とは、“ワインとワインのぎっしり詰まった箱” (Vino:葡萄酒+theque:箱・戸棚)を意味します。ワインの情報をぎっしり詰め込んで、毎月あなたのお手元にお届けいたします。世界のワイン産地を取材した迫力の最新レポートで構成する特集記事を中心に、『ヴィノテーク』発行人のソムリエ田崎真也が世界のワインをブラインドで試飲し、高得点ワインを試飲コメントとともに紹介する「ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション」、ワインを愛しよく飲む、まさに愛好家によるエッセー、ワインやSakeが飲みたくなる本の紹介、来日するワイン関係者へのインタヴューによる栽培から醸造、マーケットにいたるまでの最新ニュース、トピックスなどを満載しています。月刊『ヴィノテーク』は、ワインと愛好家からその道のプロフェッショナルまで、ワイン販売の現場で役に立つ情報誌です。

■ 最新情報を含めた詳細な現地取材レポート

フランス

ブルゴーニュワイン特集2011年3月号

ブルゴーニュ&ボルドー・プリムール20092010年6月号

進化を続けるボルドーの今を伝える2009年11月号

ボルドー・プリムール2008
田崎真也のテイスティング・ポイント&収穫情報2009年5月号

マコンの白ワイン、女性醸造家など
ブルゴーニュワインの最新トレンドを 2009年6月号

ローヌワインの産地取材レポート 2009年10月号

タヴェル・リラックのロゼワイン 2009年7月号

日本

和食とワイン特集2011年4月号

北海道、長野など日本のワイン特集 2009年10月号

イタリア

ピエモンテ&トスカーナ特集 2010年8月号

イタリアワインの面白さは固有品種にあり 2009年11月号

プロセッコDOCの個性を地質から探る 2009年7月号

サンジョヴェーゼを究める、プロセッコDOCの個性を地質から探る 2009年5月号

スペイン

スペインワインの新潮流の代表、ラウル・ペレス密着! 2009年9月号

ドイツ

ジルヴァーナー最新情報 2009年8月号

オーストリア

オーストリアワインに日本の伝統料理 2009年9月号

チリ

チリワイン特集 2011年6月号

チリ+アルゼンチンのテロワール 22010年11月号

チリワインの最新テロワール事情を知る 2009年8月号

■ テーマ別特集

甘口ワインの不思議な世界 2011年1月号

2011年、このワインがくる!2011年2月号

ブルゴーニュ・オールド・ニュー 2011年3月号

「和」の食卓に寄り添うワインたち 2011年4月号

ピノ・ノワールの履歴書 2011年5月号

おもな連載コーナー

ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション…
ブラインドでワインを試飲し20点満点の絶対評価を行い、高得点を獲得したワインを、ワインの背景、テイスティングコメントとともに発表。ワイン愛好家やワイン販売のプロは必読!

日本酒バイイング・ガイド飯田永介&君嶋哲至セレクション…
毎号テーマ別に日本酒をブラインドで試飲し、20点満点の絶対評価を行い、テイスティングコメントとともに、日本酒蔵や土地の背景を紹介します。

古酒巡礼…
秋津壽翁氏による古酒の楽しみ、発見を探るコラム。

ワインを詠む…
ワインジャーナリスト山本昭彦氏によるワインの時事コラム。

ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?
ワインや日本酒にまつわる本を率直な感想で紹介。

葉山考太郎のワイン漫筆
ワインファンに大好評!

ワイン会カレンダー
ワイン愛好家の参加できる試飲会、イヴェントなどをお知らせ。

収穫情報…
各国の収穫情報をいち早くお届けします。

クローズアップワインNOW!!…
各国のワイン情報がぎっしり。

シャンパーニュの特集号に寄せられた読者の声

ヴィノテークのホームページで、シャンパーニュに関する質問を募集していたので送ってみた。シャンパーニュの古酒の境界はどこにあるのか?という質問には、連載コラム『古酒巡礼』の著者、秋津壽翁氏の回答が、ボランジェR.D.などの澱引きが遅いシャンパーニュはデゴルジュマンしてからどれくらいもつのかという質問にはボランジェの輸出マネジャーが答えてくれ、その内容には驚きでした。

☆毎年ヴィノテーク12月号はシャンパーニュ特集!
●2010年9月下旬、収穫終盤を迎えたシャンパーニュを訪問。造りからマーケティングまで、コンセプトが非常に明快で各メゾンのスタイルがあると古くからいわれているシャンパーニュのメゾンのスタイルを今一度探るべく現地取材に望むと、新たな動きや発見が続々!⁄2010年12月号

●葉山考太郎による各界を代表するシャンパーニュ通たちがシャンパーニュへの熱い思いを語るリレートーク。年末気分を盛り上げる世界の泡ものを数多く紹介しています。⁄2009年12月号

●シャンパーニュのトレンドは?単一畑、ロゼ、ビオ、ノン・ドサージュが今、熱い。⁄2008年12月号

●シャンパーニュ・ロゼを究めましょう。シャンパーニュはロゼしか飲まない!という方は必読の1冊です。⁄2007年12月号

●熟成に使用する「樽」を現地取材。メゾンの伝統と新たな取り組みをレポートしています。⁄2006年12月号

●幸せになれるシャンパーニュ・ドゥミ・セック、セックの楽しみ方をメゾンがレクチャー。全国のワインショップによるお薦めシャンパーニュ紹介も。⁄2005年12月号

●シャンパーニュの正しい保存方法は?シャンパーニュ・メゾンの回答とともに日本のレストラン、ワインショップの現状も伺いました。⁄2004年12月号

●富永敬俊氏がシャンパーニュの香りの謎に科学的見地から迫ります。田崎真也のシャンパーニュ味わいチャート付き。⁄2003年12 月号

甘口ワインの特集号に寄せられた読者の声

甘口ワイン、デザートワインの特集は興味深かったです。この種のワイン特集はあまり無いのでしているところは無いので、非常に参考になりました。レストランへのアンケート調査もすごかったです。

☆産地、製法から飲み方まで甘口ワインのすべてを知る

●甘口ワインが造られるとき、葡萄では何が起こっているのか、醸造では何が起こっているのか、そのメカニズムを、ドイツ・ラインガウで活躍する日本人女性醸造家、栗山朋子さんがワイン造りの現場からお届け。⁄2011年1月号

●世界の甘口ワインを調査し、国別に製法や品種を含め詳しく解説しています。⁄2010年1月号

●ボルドーはソーテルヌ・バルザックの貴腐ワインを徹底取材。イケムはじめトップ・シャトーを訪問しました。⁄2008年11月号

●ドイツの貴腐ワイン、トロッケンベーレンアウスレーゼをめぐる過去と現在。醸造所へ現地取材し、貴腐ワイン造りについて伺いました。⁄2007年1月号

●オーストリア、イタリア、スペインの甘口ワイン特集。日本の甘口ワインファンへのアンケートも行いました。(富永敬俊博士による貴腐ワイン考も。)⁄2005年1月号

●ヨーロッパの甘口ワインの歴史と現状をおさらい。シャトー・ディケム1997から1921の12種をききました。⁄2004年1月号

●各分野のレストランが理想とする甘口ワインリストをリクエスト。ソムリエの方々によるレストランでのデザートワイン事情も。⁄2003年2月号

夏に飲みたいワイン特集号に寄せられた読者の声

私たちは時々、特に夏は信州などの高原や山へ行き、風に吹かれながら、あるいは高山植物に囲まれながら、ワインを味わっています。これもなかなかいい“夏のワインの飲み方”だと思います。

☆夏もやっぱりワインです

●ピュアでナチュラルな酸を生かしたクール・クライメット産地の表現。あるいは造り手の哲学や個性の反映。長い瓶熟成の結果の複雑さとうまみ。繊細でクリーミーな泡と飲み心地。オーストラリアのスパークリングワインがリージョナリティや個々のスタイルをこれほどに表現するとは?!オーストラリア・スパークリングワインの今をレポートします。⁄2010年7月号

●ロゼとスパークリング特集。東京でロゼワインが楽しめるスポット&全国のワインショップが推薦するスパークリングとロゼワインの紹介付き。⁄2009年7月号

●イタリア、スペイン、フランスのスパークリングを知って楽しもう!⁄2008年7月号

●スパークリングの宝庫イタリアを巡ります。ワインショップ一押しの世界のスパークリングワインもご紹介。⁄2007年8月号

●冷やしておいしい辛口白ワインに品種別にアプローチ。関東と関西のレストラン、ワインバーにお薦めの辛口白ワインを選んでもらいました。⁄2007年7月号

●ドイツ・ゼクトとイタリア・プロセッコの現地取材。プロセッコと郷土料理のマリアージュを地元のシェフとソムリエに伺いました。⁄2006年7月号

●お手ごろ価格なだけではないカバ、イタリアのシャンパーニュと呼ばれるフランチャコルタ、そしてプロセッコの今をレポート。⁄2004年7月号

●プロセッコのワイナリー訪問記。ワインバー・オーナによるこの夏一押しのスパークリングワインの紹介も。⁄2003年7月号

イタリアワイン特集号に寄せられた声

小生もイタリアの長熟型赤葡萄はネッビオーロ、サンジョヴェーゼ、それにアリアニコだと思っている。タウラージとヴルトゥレはアリアニコの2大産地と思ってもいたのでうれしい。この秋には記事にあるマストロベラルディーノとパテルノステルへ行くべくツアーを計画中。役に立つね。

☆イタリアワインを極める

●2010年5月16日から22日にかけてイタリアのピエモンテを訪れた。今回のテーマは南部クーネオ県、アルバを中心に広がるランゲとロエーロ地方のワイン。そのほか、バローロ、バルバレスコ、ロエーロの産地の最新ヴィンテージ試飲会「ネッビオーロ・プリマ」、ピエモンテのバルベーラ・ミーティング2010をレポートします。⁄2010年8月号

●晩秋に楽しむイタリアワイン。固有品種の面白さを生産者にインタヴューしました。⁄2009年11月号

●プロセッコの個性を地質から探ります。⁄2009年7月号

●イタリアワインの主役サンジョヴェーゼの知られざる魅力を徹底解剖。⁄2009年5月号

●進化し続けるプロセッコ、生産者たちの挑戦を現地取材しています。⁄2008年7月号

●固有品種サンジョヴェーゼに回帰するトスカーナ。国際品種ブームから一転、サンジョヴェーゼに集中する動きをレポートしています。⁄2008年6月号

●スパークリングの宝庫イタリアを巡ります。⁄2007年8月号

●イタリア・ビオワインの動向を探る。躍進する生産者と彼らのチャレンジをレポートしています。⁄2007年7 月号

●トスカーナ・ボルゲリとキアンティ・クラッシコの現地取材。パイオニアたちの最新の動きをレポートしています。⁄2007年5月号

●イタリア・プロセッコの現地取材。プロセッコと郷土料理のマリアージュを地元のシェフとソムリエに伺いました。⁄2006年7月号

●ロゼワイン、固有品種などイタリアワインのトレンドを追う。トスカーナの代表的な3つのDOCGのスタイルをイタリアレストランのソムリエに定義してもらいました。⁄2006年4月号

●固有品種を知るとイタリアワインが見えてきます。イタリアレストランのソムリエ120人に固有品種について聞きました。⁄2005年5月号

●お祖父さんのワイン、アマローネの革新。レストランでのアマローネの魅力をソムリエやシェフに語ってもらいました。⁄2004年4月号

●スプマンテ・プロセッコのワイナリー訪問記。⁄2003年7月号

●まるまる1冊ピエモンテ特集。新ワイン産地ロエーロと、生産者たちのチャレンジもレポートしています。⁄2003年1月号

Vinotheque(ヴィノテーク)を定期購読する

Vinotheque(ヴィノテーク)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:13件

レビュー投稿で500円割引!
ワイン業界に携わるのに必須です
★★★★★2019年06月04日 AAA 飲食業
高い専門性と的確な分析力でとても読み応えがありますし、ためになります。ワイン業界に携わるのには必須の雑誌だと思います。
なんといっても
★★★☆☆2010年08月26日 hkkk 飲食業
なんといっても日本でただ一人の世界ソムリエコンクール優勝者、田崎真也による雑誌というだけで価値があり、彼の試飲レポートはこちらの試飲能力の向上の良いテキストである。と判っていても、勉強は疲れる。そんなとき、葉山孝太郎氏のコラムで爆笑する。現在葉山孝太郎氏のコラムが読めるのはココだけだと思う。すてきな冊誌だ。
今の流れが解る
★★★★★2009年12月06日 filofilo 飲食業
しばらくこの業界から離れていたが、戻る前の準備のために定期購読を始めました。やはり内容が深く、多岐にわたっての説明で、広く知識が養えます。ワインやお酒が大好きな人に是非呼んでいただきたい。
コストパフォーマンス抜群!
★★★★★2009年09月02日 levure 会社員
月刊で一冊1000円と、ワイン関係の雑誌の中では良心的な価格設定。にもかかわらず内容は結構充実していて、ワインに関する知識をより深めたいと思っている人にお薦めできる雑誌です。
レベルの高いワイン誌
★★★★☆2009年08月30日 むしまろ 会社員
日本のワイン誌の中では最も中身が濃く、レベルが高いと感じています。私は一度、年間購読をやめましたが、その後も書店で中身を確認しては毎月購入を続けていたので、昨年年間購読を再開しました。各号特集記事も出来不出来のばらつきが少なく毎月楽しめます。
他の同類雑誌にない内容の濃さ
★★★★☆2009年06月11日 MORIZO 会社員
カラーページが少ないのが残念ですが、文字数やその内容は他の同類雑誌の追随を許さず、毎回非常に最新の情報が掲載されている。また、毎月刊行される点も読者をひきつける点だと思います。
ヴィノテーク
★★★☆☆2009年04月07日 LA COTE 飲食業
変化の早い現在のワイン界の動きに敏感に対応した唯一の日本語版ワイン誌と言える。専門性が高くビギナーにはやや難しい内容となっているが、ワイン業界関係者には字引的な要素としても活用シーンが多く既読後の保存も必須である。巻末の日本酒評価やチーズコラム欄もレベルが高く関係者には欠かせないものとなっている。自身としては焼酎に関する連載がスタートする事を期待したい。
ワイン雑誌に飽きた方へ
★★★★☆2007年12月08日 CHARU 経営者
巷で売られているワイン雑誌のほとんどはワイン業界べったりの内容で、消費者にワインを多く売りつける意図で発刊されたものと言っても過言ではないでしょう。我々が知りたい情報はほとんど載っておらず、何号か読んで飽きてしまった方も多いと思います。それに対し、このヴィノテークは非常に客観的な記事が多く、読んでいてストレスを感じません。ワイン好きな方は是非一度お読みになってみてください。
素敵な本です。
★★★★★2007年10月30日 鯛焼き 自営業
ワインを楽しむためには欠かせない雑誌です。他のワイン誌のような宣伝やくだらない対談などなく公平な立場でワインを評価しています。密度のアル雑誌ですね。
真剣
★★★★★2006年06月29日 BK アルバイト
この雑誌の編集部の方は、真剣にこの雑誌をおつくりになっていると思います。濃い内容の雑誌。出来るだけ多くの方に触れていただきたいです。
レビューをさらに表示

Vinotheque(ヴィノテーク)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Vinotheque(ヴィノテーク)はワイン専門の情報誌です。葡萄酒を意味するVinoと箱や戸棚を意味するthequeを合わせた単語が雑誌名の由来です。その名前が意味する通り、ワインの情報を雑誌という箱にぎっしりと詰めて読者に届けています。

見どころの1つは、Vinotheque(ヴィノテーク)の発行人であり、ソムリエでもある田崎真也氏が世界のあらゆるワインを試飲した上で紹介する「ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション」です。田崎氏は、日本でただ1人の世界ソムリエコンクール優勝者であることから、彼が監修する雑誌、自らが試飲し掲載するレポートは業界でも価値が高く、読者のワインの知識や味覚を向上させるのに充分なコンテンツといえるでしょう。

他にもワイン愛好家によるエッセーや関連する情報が掲載される本の紹介、ワイン関係者が実際に営む栽培から醸造の紹介など、ワインに関係がある最新ニュースやコンテンツが詰め込まれた贅沢な情報誌です。深く、かつ多岐にわたる内容は、ワイン愛好家の知識をより深めワインへの楽しみを豊かにさせます。

是非、Vinotheque(ヴィノテーク)を1度手に取って、その奥深い世界に触れて周囲の愛好家の1歩先を行く知識を手に入れてみてはいかがでしょうか。

グルメ・料理 雑誌の売上ランキング

1 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2022年08月02日発売

目次: 【特別付録】
0からはじめてほぼ20分で「いただきます!」Today’s Cooking

【特集内容】

■盛りつけナシ、洗いもの最少!
 「フライパンごと卓ドンッ!」でラクごはん

■中華の2大鶏メニュー!
 油大さじ2で〈カリカリ油淋鶏〉フライパン蒸しで〈しっとりよだれ鶏〉

■スープ作家 有賀薫さんの
 夏野菜を楽しむスープ

■あなたの家にも潜んでる……
 本当に対処すべき〈夏臭〉スポット

■牛乳パックで作れちゃう
 不思議な〈美〉ゼリー

■「羽鳥慎一モーニングショー」でおなじみ!
 かたおか気象予報士の夏の10秒ストレッチ

■ストレス時代を乗り切るコツがいっぱい!
 パンダに学ぶ生き方

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/17
    発売号

  • 2022/06/02
    発売号

  • 2022/05/17
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

最大
13%
OFF
送料
無料

ESSE(エッセ)

2022年08月02日発売

目次: <別冊付録>
マネするだけ! 朝昼晩の1か月ごはん
「2素材で完成! おしゃれどんぶり&麺 ワタナベマキさんの昼ごはん30」&
「20分以内でできる! ラクうま2品献立 ゆーママさんの晩ごはん30」

<巻頭特集>
ギャル曽根さん&くぅちゃんが神回答連発・業スー使いで食費ダウン・ムダゼロ! 野菜まるごと冷凍
暑い夏と値上げに負けない
「考えない食費節約あります!」

食料品の値上げラッシュで、家計に影響が出始めている人も多いのでは?といっても、この暑い夏に「節約おかずつくらなきゃ」「激安食材求めてスーパー買い回りを…」なんて考えるだけでもいやですよね…。そこで、読者のお悩みベスト3 を解決する食費節約術を提案!しかも“考えない食費節約”となれば夏にもってこいです。簡単な5つのアイデアを取り入れて、手間もムダも食費も減らし、一緒に値上げに打ち勝ちましょう!

<家事>
藤本美貴さんのリアル家事を拝見!
プロが料理・掃除・洗濯の「手間抜き」を指南!
「夏を乗りきる最小限の家事ワザ60」

暑くて動くのも面倒になりがちなこの時季…。家事を最小限に抑えて乗りきるためのワザを元気なママの代表、タレントのミキティこと藤本美貴さんや、 料理・掃除・洗濯それぞれのプロが教えてくれました。 今日からマネしたいアイデアがめじろ押しです !

<インテリア>
ひんやり! 体感-5℃
100円ショップ・3COINS・ニトリ・イケアでかなう
「夏の涼感インテリア」

インテリアを夏仕様に変えれば、暑い夏でもぐんと快適に。気軽に夏のインテリアを楽しむアイデアや、簡単にマネできる DIY、さらに新商品グッズもまとめて紹介します!

<Special Interview>
町田啓太さん

陸上自衛隊が舞台のドラマ『テッパチ!』で、不器用かつ情熱的な主人公を演じる町田さん。 全寮制の高校に通っていた経験も役に生きていると語る町田さんに、意気込みを伺いました


<とじ込み付録>
子どもと一緒にLet’s cook!
人気店・デパ地下・地方銘菓をおうちで
「みきママの再現スイーツ」

<料理>
美容効果や免疫力アップも! いつものおかずに“プラ酢”するだけ
「お酢の疲労回復レシピ」

健康効果が高い酢は、夏バテしや すいこの時季の救世主。毎日の食 卓に上手に取り入れて、暑い夏を元気に乗りきりましょう!

<暮らし>
人気ユーチューバー「hibi hibi」あさこさんに教わる
「暮らし上手の家事と時間の整え方」

穏やかで余裕のある日々を過ごしたいのに、家事や仕事に追われて毎日あわただしい…。 だれもが抱えるそんなお悩み解決の糸口を、暮らし上手のあさこさんに伺いました

そのほか、
「糖質オフで太らないおかず」
「「実家の片づけ」&「親の介護」はこう解決! 」
「ムーミン最新ニュース」
など

<表紙の人>
波瑠さん

<エンタメニュース>
宮沢氷魚さん

定期購読(6ヶ月プラン)なら1冊:560円

暮らしに役立つ! 賢く生きる女性のための生活情報誌

  • 2022/07/01
    発売号

  • 2022/06/02
    発売号

  • 2022/05/02
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/02
    発売号

  • 2022/02/02
    発売号

送料
無料

NHK きょうの料理

2022年07月21日発売

目次: 特集1 夏の太陽 トマトで元気1/特集2 おかず青年隊 俺たちの夏の疾走レシピ!

読みやすい、つくりやすい、いつもおいしい それが「きょうの料理」

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/21
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

4 東京カレンダー

東京カレンダー

最大
50%
OFF
送料
無料

東京カレンダー

2022年07月21日発売

目次: 表紙 新木優子

特集 これが、東京・新夜景。



グラビア&インタビュー

大橋和也(なにわ男子)

町田啓太 髙嶋政伸



井上裕介(NON STYLE)

田中卓志(アンガールズ)

田村保乃(櫻坂46)



開放感、高揚感。いつの時代も

「夜景を望むレストラン」は女性を魅了し、艶やかな夜の舞台の大本命であった。



2020年のコロナ以降、

楽しむことができなかった夜景を、今年はようやく楽しめそうだ。



東京は目まぐるしく変化している

ゆえに、夜景も変化している。

そんな、2022年夏の東京新夜景とは?



「こんな夜景は見たことない! 」

既視感なき東京の夜景を楽しめる店を、次号では余すことなく、ご紹介する。



東カレらしい「夜景」に特化した一冊がこの夏のバイブルとなる。

参考価格: 900円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:450円

きっとこの街がすきになる、遊びたい大人の厳選情緒誌。

  • 2022/06/21
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

5 ELLE gourmet(エル・グルメ)

ハースト婦人画報社

最大
29%
OFF
送料
無料

ELLE gourmet(エル・グルメ)

2022年08月05日発売

目次: 1
●家飲み天国
誰に気兼ねするでもなく、のんびり飲んで、食べて、帰りの時間の心配もない、
そんな家飲みの気安さを覚えてしまった私たち。
さらなる家飲みの充実を目指し、全力でおつまみ特集をお届け!
料理家が教える家つまみ術から、酒場好きライターが推すつまみ、
そして、話題の新店で見つけたツイストつまみは、どれもアイデアが光る新鮮な味わい。
さらには、ビストロや町中華気分を自宅で味わう“なりきり飲み”のスタイルや
日本酒とクラフトビールのタイプ別に、おつまみのチューニング方法も提案。
よく冷えたビールやワインが恋しくなる夏の夕暮れどきは、この一冊があればもっとおいしい!

2
●ドーナツも、かき氷も?!“生”スイーツ旋風
今、スイーツは食感がキーワード
アイスやジェラートもいいけれど、この夏は食感にこだわった
話題のスイーツを食べてみない? ふわしゅわ、とろとろ、つるるんetc……
食べて損なしの新感覚スイーツをお届け!

3
●パリの人気サンドイッチ
フランスではなんと、年間26億500万個のサンドイッチが食べられているのだとか。
そのなかでも絶品サンドイッチを出すと評判の、パリの人気店を紹介。
パリジェンヌが支持するサンドイッチのレシピを教えてもらった。

4
●一泊二日で行きたい!グルメな宿
今、日本各地で料理が自慢のオーベルジュやホテル、旅館が続々とオープン。
シェフや料理人たちは地元の生産者とコミュニケーションを密にし、
里山に入って、その土地や季節ならではの食材を探し、料理のクリエイションに生かしている。
美食に加えて、居心地の良いラウンジやベッドルームでゆったりと過ごせるのなら、
それはもう、至福の時間が約束されたも同然だ。
舌も体も満たされる美食ステイにさあ出かけよう!

5
●新しい中国茶を体験した?
陶作家や茶人を発信源とし、遊び心あふれる茶会や設えに夢中になる人が増えている中国茶。
今、お茶はその味わいだけでなく、お茶を軸に生まれる時間と体験に注目が集まっている。
新たなムーブメントが進行中の中国茶を中心に、アフタヌーンティーから日本茶まで、
お茶を通した特別な体験ができる「新しいお茶カルチャー」の発信地を訪れた。

6
●「高たんぱく」はおいしい
サラダチキンや大豆製品など、スーパーやコンビニでは
専用のコーナーが設けられ、今、たんぱく質フードが大注目されている。
食のトレンドキーワードに沿って、高たんぱく質の食材を使った料理を提案!

参考価格: 980円 定期購読(2年プラン)なら1冊:700円

“フードシーンの今”を身近にするメディア

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/10/06
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

レタスクラブ

2022年07月25日発売

目次: 【料理】
●夏休みをのりきる ぶっかけ麺&ご飯
 PART1 加熱なし!ぶっかけ
 PART2 レンチンで簡単!ぶっかけ
●鍋一つで完成!
そうめんで栄養も手間なくとる!
●夏の時短調理に!
レンジ下ごしらえのスゴ技20
●ランチ・お弁当・おやつをガチ試食!
 プロ&読者が選んだ冷凍食品
●食感が楽しい!
 極上フローズンヨーグルト


【食まわりの片づけ】
●台ふきんは菌の温床!?
キッチンの正しい拭き掃除

【美容・健康】
●熱中症&夏バテを予防する簡単テク
●ことしの夏はヨーグルトで暑さに負けない体になる!
●夏バテ 夏冷え 胃腸の疲れをすっきり!
 疲れをとるツボ
●人生がラクになる!女性ホルモンのABC

【お金】
●お金が貯まる人、貯まらない人
 ストック収納に違いあり!

【その他】
●まだ元気だけどお金、運転、熱中症などちょっと心配!
 離れて暮らす親の見守り方

●オトナのNEWS Special

【とじこみ付録】
●「まとめ仕込み」で時短なすBOOK


【別冊付録】
●「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる
 「繊細さん」の本(2022年レタスクラブ特別ダイジェスト版)


大人気連載!
●LETTUCE MEETSは北川景子さん

コミックエッセイ連載陣・・・たかぎなおこ、卵山玉子、野原広子、まぼ、ミカヅキユミ

おかず、お弁当、料理のレシピおいしい情報満載!レタスクラブは奥様の強い味方。

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/25
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

  • 2022/02/25
    発売号

  • 2022/01/25
    発売号

8 dancyu(ダンチュウ)

プレジデント社

最大
9%
OFF
送料
無料

dancyu(ダンチュウ)

2022年08月05日発売

目次: 特集

美しいカレー
やんばるのカレーはなんでこんなに美味しいのか?

沖縄カレー雨林 ~やんばる慕情
文=川口美保 撮影=島袋常貴
「スーリヤ食堂」本部町 / 「波羅蜜」今帰仁村 /
「ナイスネス」名護市 / 「ハーミネース」今帰仁村 /
「ワルンルンパ」本部町 / 「丸祇羅沖縄」本部町

やんばるカレー雨林MAP
それは、一つのスパイスがギガ薫るカレー

ワンギガ★カレー
焦がしバターのカルダモン・キーマカレー
教える人=村上愛子さん カレー料理人
クローブ・ポークビンダルー
教える人=田中 源さん 「アトリエデリー」料理長
鮭のフェヌグリーク・ミーンモーレ
教える人=礒邊和敬さん「マロロガバワン」店主
料理家たちの家カレーとスパイスおかず
坂田阿希子さん …

じゃがいもキーマカレー+牛肉と生野菜のブラジル風
枝元なほみさん …

夏野菜とチキンのフライパンカレー+サモサになりたかったカレーコロッケ
冷水希三子さん …

パセリとゆでたまごのカレー+スパイスミニバーグ サラダ
渡辺玲さん偏愛!

インドで一番おいしいマトンカレー
スパイス12 種類を一つずつ食べ比べてみた!

スパイスの味と香り、徹底解明ワークショップ
先生=メタ・バラッツさん「アナンスパイス」三代目
生徒=ごはん同盟・しらいのりこさん、「松㐂」オーナーシェフ・藤澤進大郎さん、俳優・山中 崇さん
STEP1 スパイスをじゃがいもで食べ比べてみた!
STEP2 自家製マサラをつくる!
STEP3 超ベーシックなカレーをマスターする!
カレー界ナンバーワンの美しさ

「丸祇羅」のカレー盛りつけ教室
秘境カレー、旅スパイス、
高知

海辺の美しきミールスと、山頂に住む元サドゥのカレー
「錆と煤」南国市 / 「永渕食堂 シャンティ」大豊町
福岡

国内最高峰の「ムスリムの肉カレー」は辺境にあり
「ハラルフード マルハバ」箱崎 / 「ユスフザイ ハラール」柚須 /「インディアン スパイス ファクトリー」博多南
和歌山

高野山を望む天上の地で、「絶品のモモモモカレー」に出会う
「鳥唄山馨」かつらぎ町
スターの原石がごろごろ!

TOKYO間借り事情2022
その王国の名は、エメラダ。
Book in Book

シン・ライスカレー BOOK
「エリックサウス」総料理長 稲田俊輔さんの考える

シン・ライスカレーは、「ニハリ風」だった。
ライスカレー

シ ン・名店
「ニューローズ」平塚 / 「サンゾウトーキョー」下北沢 /
「カレーの店・八月」下北沢 / 「プネウマカレー」高田馬場
「curry草枕」と“卒業生”の15年
\卒業生/

「curry草枕」新宿三丁目 / 「ウミネコカレー」幡ヶ谷 /
「ハブモアカレー」代官山 / 「珈琲とスパイスpivo」銀座 /
「大江カレー」高円寺 / 「トミヤマカレー」大塚
連載
キッチンとマルシェのあいだ 第三十八回

●文=辻 仁成

息子に自炊の方法を伝授する
この時代・食を・どう楽しむ?(10)

●俳優・エッセイスト 松尾貴史

選択肢が多いことが僕にとっては快適なんです。
丸山隆平の美味しいってなんだろう?

番外編

3年間で気づいたこと
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.54

●文=畠中 恵

“忍術の全貌を明らかにする根源の書”。この本はなかなか良き酒の友である
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.55

●文=東山彰良

台湾で生まれ育った私は、ガキの時分から怖い話が大好物だった
京都「食堂おがわ」の妄想料理帖

料理・題字=小川真太郎 構成=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル

焼きつけナポリタン
dancyu Fresh Topics
渋谷・東から発信する本気のホットドッグ/
若きシェフの才能弾ける“山の香り”を食すオーベルジュ
「岬屋」の和菓子ごよみ 23

●文=岡村理恵 撮影=宮濱祐美子

鮎(寒氷)
いまどきの旬 第三十七回

●文=土田美登世 イラスト=横山寛多

ガパオ
畑と(日本)ワイン。vol.3

●文=鹿取みゆき 撮影=木村文吾

中澤一行さん、由紀子さん ナカザワヴィンヤード(栗澤ワインズ)
東京で十年。

●文=井川直子 撮影=長野陽一

「ダ オルモ」
私的読食録

●文=角田光代 撮影=本多康司

カレーライスとコーヒーが時代を紡ぐ
拝啓、イタリア料理様

●料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史

フリセッレ
台所の時間

●文=平松洋子 撮影=日置武晴 題字・イラスト=吉富貴子


●文・撮影=小山薫堂

一食入魂
今月のdancyu
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ

鮮度抜群の和牛ホルモン
食いしん坊倶楽部通信
dancyu食堂通信 vol.05
ancyu食堂の一品料理!
プレゼント&ニュース
前号が購入できる全国書店リスト
予約購読のご案内
エディターズノート
標高と生態系でペルーの自然を表現する南米の天才シェフがいま考えていること
文=江藤詩文

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。

  • 2022/07/06
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/06
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/04
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

9 クロワッサン

マガジンハウス

最大
12%
OFF

クロワッサン

2022年08月10日発売

目次: 捨てて、整えて!
スッキリ暮らす。

家の居心地で生き方も変わる。
IKKOさんの
美学に基づく整理術。

散らかった部屋も5分できれい。
片づけて隠せる、
12のアイデア。

使うものしか持たない主義で極めた、
モノとの別れ方、
潔い暮らし方。

1日15分で、何もない部屋をキープ。
平野ノラさん流の、
片づけ習慣。

人に譲って、家の中をスッキリ!
大人のための
初めてのメルカリ。

コレがあれば瞬時に家が整います!
達人たちも太鼓判、
の収納グッズ。

捨てる、ファイル、データ化する。
実は難題!
紙モノの整理に挑戦。

片づけた部屋の仕上げはこれで!
プロ認定、
もう手放せない掃除道具。

アルバム、ドレス、着物、人形…。
困ったアレの
手放し方&保存法。

ADHDの収納アドバイザーが実践する、
片づけられない
自分との向き合い方。

簡単DIYなら早くてリーズナブル。
不具合を直して
愛着の湧く空間に。

参考価格: 480円 定期購読(シニア割1年プラン)なら1冊:424円

暮らしの定番バイブル、『クロワッサン』。

  • 2022/07/25
    発売号

  • 2022/07/11
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌