※最新号の表紙とは限りません

Vinotheque(ヴィノテーク)

ヴィノテーク
日本唯一の月刊ワイン情報誌。
月刊『ヴィノテーク』は、1980年4月号を創刊に生まれた、おもにワインを専門とする情報誌です。世界のワイン産地からの現地取材レポートを中心に、毎月最新のワイン情報を掲載、ワイン産地で、今、何が起きているか『ヴィノテーク』を読めばわかります。『ヴィノテーク』とは、“ワインとワインのぎっしり詰まった箱” (Vino:葡萄酒+theque:箱・戸棚)を意味します。ワインの情報をぎっしり詰め込んで、毎月あなたのお手元にお届けいたします。世界のワイン産地を取材した迫力の最新レポートで構成する特集記事を中心に、『ヴィノテーク』発行人のソムリエ田崎真也が世界のワインをブラインドで試飲し、高得点ワインを試飲コメントとともに紹介する「ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション」、ワインを愛しよく飲む、まさに愛好家によるエッセー、ワインやSakeが飲みたくなる本の紹介、来日するワイン関係者へのインタヴューによる栽培から醸造、マーケットにいたるまでの最新ニュース、トピックスなどを満載しています。月刊『ヴィノテーク』は、ワインと愛好家からその道のプロフェッショナルまで、ワイン販売の現場で役に立つ情報誌です。
この商品は現在取り扱っておりません

Vinotheque(ヴィノテーク)のバックナンバー

日本ワイン特集 現地取材:佐々木 賢 安田まり 庄野純子 稲垣敬子
北海道 道南地方が騒がしくなってきた
新規就農も続々 余市を訪ねて  弘津ヴィンヤード/キャメルファームワイナリー
北海道の可能性を広げるグランポレール
岩見沢発 北海道のワインの”今”を発信する震源地  10Rワイナリー
これからが正念場 千曲川ワインバレー  ヴィラデストワイナリー/リュードヴァン/マンズワイン小諸ワイナリー
千曲川ワインバレーの先駆者 マンズワイン小諸ワイナリーの新たなる挑戦
メルロを極めるために   ドメーヌ・コーセイ
急がば回れの葡萄栽培と果実を尊重するワイン造り  シャトー・メルシャン 桔梗ヶ原ワイナリー
桔梗ヶ原と岩垂原の畑を歩く  サントリー塩尻ワイナリー
ワイン文化を発信  ルミエールワイナリー
Enotourism Map――ワイナリーこのはな/エーデルワイン/高畠ワイナリー/カンティーナ・ジーオセット/岩の原葡萄園/ココ・ファーム・ワイナリー/シャトー酒折ワイナリー/MGVsワイナリー/シャトージュン/広島三次ワイナリー etc.
日本ワインあらかると――シャトー・メルシャン山梨県内に3つの自社管理畑/日本ワイナリーアワードとは
飲みたくなる、出かけたくなる 日本ワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~日本~
今月の一枚 by Ken SASAKI
スペインワイン特集
プリオラートでいよいよスタート ワイン公式格付けを考察する●寺下光彦
スペインワインの冒険者たち――奇才ラウル・ペレス/チャコリのイチャスメンディ/クネ×大橋建一MW/畑にフォーカスするド・フェレイロ/グルポ・ペスケラの新ワイン
スペインワイン 押さえておきたい7つのこと
個性派ぞろいのスペインワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~スペイン~
ストーリーのあるカリフォルニアワイン――パックス/フリーマン/ザ・ヒルト/シェーファー・ヴィンヤーズ
ロバート・モンダヴィのさらなる革新
葉山考太郎のワイン漫筆〈208〉 「 新薬開発や法医学よりカリフォルニアワイン 」
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA  
古酒礼賛+巡礼〈113〉「ブシャール翁の思い出」 ●秋津壽翁
梁世柱のLet it be 的ワインライフ〈3〉 「Terroir in Sake」①
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン&Sake会カレンダー
2019.8・9 477

南米チリ・アルゼンチン特集●梁世柱
南米テロワール主義宣言   チリはカサブランカ・ヴァレーからパタゴニアまで、アルゼンチンはサルタからメンドーサへ
天空の桃源郷 ボデガ・エル・エステコ
天才醸造家による改革 ウンドラーガ
約束の地アパルタより ラポストール
クラスを超えた高品質と驚異のコストパフォーマンス コノスル
南米ワインあ・ら・か・る・と    パイスの復活とビーニョ・プロジェクトに取り組むブション/コボスのワインにアサードを/エル・エステコのチーフワインメーカー来日/アコンカグアをアピールするエラスリス
チリ・アルゼンチン 大地の声が聞こえてくるワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~チリ・アルゼンチン~

南フランスワインのビオ●寺下光彦
ラングドック・ルーション ヴァン・ナチュレルの巨匠たちの今    ジャン=フランソワ・ニック&ヨヨ/ドメーヌ・デ・スーリエ/ドメーヌ・レオン・バラル
海と山の激突が生む中核クリュの秘密 ジェラール・ベルトラン
アラン・デュカスも愛する南フランス・ビオディナミの雄の情熱 ドメーヌ・カズ
テロワールを映し出す南フランスワイン
ソムリエ田崎真也のTasting Review & Pairing ~南フランス~

ワインの境地に達するワインのプロに聞く     日本ワインのキーパーソン、グランド・メゾンを支える若きソムリエ、日本のガストロノミーを発信するシェフ、ソムリエ界のヴェテラン、経験豊富なカヴィスト、ヴァン・ナチュレルの代表バイヤー VS 梁世柱&立花峰夫!

ローラン ペリエ グラン シエクル トップ鼎談で新コンセプトを語り尽くす
イタリア・シチリア発 エトナを語るアレッシオ・プラネタ
ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ最新ヴィンテージ2014試飲会レポート
オーストラリア・マーガレット・リヴァー発 エレガントなワイン造りに情熱を注ぐウッドランズ
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA 
”古酒礼賛+巡礼〈112〉「萌えクレマン」 ●秋津壽翁

葉山考太郎のワイン漫筆〈207〉 「ごめんなさい、ドゥ・ヴノージュ嬢」
Editor’s Pick ギガル次世代当主の挑戦/食卓のローヌワイン/ラングドックワインはビオへ/ボルドー・プリムール2018を日本で唎く/ルーチェの新ワイン/BBQにランブルスコ/未輸入ワインに発見のオーストリア/ギリシアよりリコス・ワイナリー/モントレーの多彩さを表現するシャイド
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン&Sake会カレンダー
ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション〈162〉        ポルトガルやイタリアの固有品種からの白ワイン、ギリシアの赤ワインやイギリスのスパークリングワインと多様なワインを選出
2019.7 458
4-22/27-38 オーストリアワインの新機軸 そしてシチリア
4 躍動するオーストリアワイン
5-21 堂々の重要ワイン大国となったオーストリア最新レポート2019●寺下光彦
22 田崎真也が利く躍動するオーストリアワイン8種
27 シチリアの今を牽引するプレミアムな赤ワイン
28-38 プレミアムワイン産地へと変貌を遂げるシチリア●高橋佳子
39 田崎真也が利くシチリアのプレミアムな赤ワイン5種
2・3 大胆で革新的なヴーヴ・クリコのプレスティージ キュヴェ ラ・グランダム2008
40-43 Sakeヴィノテーク――生もと「大七」X新感覚ヴェトナム料理「アンディ」=発見の幸せな食卓●庄野純子
23 ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA
24 梁世柱のLet it be的ワインライフ〈2〉「山川草木の秘め言葉と歩む 農家としての生き方」
25 古酒礼賛+巡礼〈111〉「バタール1959」 ●秋津壽翁
49 葉山考太郎のワイン漫筆〈206〉 「ソノマの”インディー・ジョーンズ”と”大工の棟梁”」
50 クローズアップワインNOW!!――パスクアのスーパービアンコ初披露/カステッロ・ディ・アマを利く/ジャンシス・ロビンソンのグラス・コレクション/ワシントン・オレゴン ワイン エクスペリエンス プロモーション結果発表/ポメリー ソムリエコンクール決勝レポート
44-48 今月の一枚 by Seju YANG
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー

お知らせ:ヴィノテークは8月号と9月号を合併号とし、9月1日に発売いたします。詳しくはP.52をご覧ください。
2019.6 457
6-34 世界はバブルで満ちている
6-11 夏の事始にスパークリングワイン
12 乾杯から食卓へ スパークリング日本酒をもっと楽しもう!
14-25 寺下光彦の「世界の盲点で次々潜在力が開花する2020年代の花形スパークリングを先取り」
26-29 泡か・る・と
――シャンパーニュ・シャスネ・ダルス/シャンパーニュ・カーボン&ジゼル・ドゥヴァヴリー/ヴーヴ・クリコ・ラ・グランダム2008/ペリエ ジュエ新ヴィンテージと新ボトルシェイプ/カステルブランのカバ新発売/夏の泡アドレス/田崎真也が考えるシードルの可能性
30-34 田崎真也が唎く夏のスパークリングワイン&シードル40種
35-39 Ongoing California Wine
――マイケル・クルーズのウルトラマリンとクルーズ・ワイン・カンパニー/ジャクソン・ファミリー・ワインズのピエール・セイヤン来日/オーパス・ワンのヴィンテージ2015/ナパの“教科書”テキストブック/ロバート・モンダヴィのルーツを継承するコンティニュアム
40-45 ボルドー ヴィンテージ2018レポート
4 今月の一枚 by Seju YANG
5 ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo TACHIBANA
48 葉山考太郎のワイン漫筆〈205〉 「フランス人は意地悪だ!」
49 古酒礼賛+巡礼〈110〉「古き恋人」 ●秋津壽翁
50 ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?〈127〉●飯塚十二
46・47 クローズアップワインNOW!!――レオヴィル・ラスカーズ1989特別セット発売/ジュゼッペ・カヴィオラ来日…etc.
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー
5-45 イタリアワイン特集
9-15 イタリアワイン水先案内人 内藤和雄による「今、知っておきたい7つの話題」
――ニッツァ含めバルベーラ・ダスティの復活/ネッビオーロ・ダルバ再評価/ティモラッソの躍進/エジーノ川右岸に注目のヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ/キアンティ・クラッシコのサブ・ゾーン化の夢/高級ワインの道を歩み始めたヴェルメンティーノ・ディ・ガッルーラ/プーリア、サレント半島の嘆きと困惑
16-29 ReProgressin’ Toscana●梁世柱
30・31 ファインワインを追求するカステロ・ダルボラのルネサンス
32-39 ネッビオーロ・プリマ 2019●稲垣敬子
40-43 イタリアワイン あ・ら・か・る・と
――肉とヴィッラ・ジァーダのバルベーラ/プーリアの固有品種 ススマニエッロを復活させたテヌーテ・ルビーノ/ アスティ・セッコDOCG誕生/チェッキの真髄と新たな展開/レ・ペルゴーレ・トルテ50ヴィンテージ2013発表
6-8 キャッチーなイタリアワインたち
44・45 田崎真也が利くイタリアワイン15種
2・3 スペイン ウティエル・レケーナが誇る固有品種ボバルを深める
4 今月の一枚 by Setsuko YOSHIDA
46 葉山考太郎のワイン漫筆〈204〉 「比叡山延暦寺の僧兵と叶姉妹の3番目の妹」
47 古酒礼賛+巡礼〈109〉「実力派ネゴシアン」 ●秋津壽翁
48-50 クローズアップワインNOW!!
――コート・ロティの若き造り手 ステファン・オジェ/リオハのボデガス・ファウスティーノ/第2回カタルーション開催/クロード・デュガ 次世代来日”
51 編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
52 ワイン&Sake会カレンダー
ガストロノミック・ロゼ特集
このところ話題のレストランのガストロノミック・ロゼ使い●保田真代
――サンプリシテ/レストラン ラフィナージュ/オステリア・デッロ・スクード/エスタシオン/荒木町 たつや/茶禅華
夏のロゼA to Z チャレンジ●梁世柱
ヴィノテーク・ライターたちのロゼ――北嶋裕、寺下光彦、堀晶代、葉山考太郎、伴良美
田崎真也が利くガストロノミック・ロゼ35種
ボルドーの真のエレガンスを体現するシャトー・ブラーヌ・カントナック
温暖化とワイン① 温暖化に対する造り手の取り組みは
――テヌータ・ディ・トリノーロ&パッソピシャーロ、ルイ・ロドレール、ラベントス・イ・ブラン、ヴァイングート・ロバート・ヴァイルに聞く。
クローズアップワインNOW!!
――ポール・ジャブレ・エネのドメーヌワイン/ドメーヌ・ド・ラ・プス・ドール新当主/オーストリアワイン・アップデート/日本市場を目指すスイスワイン/ジンファンデルの旗手ピーターソン親子/ザ・ヘス・コレクションのマルベック/クロアチア・フヴァル島のワイン・・・etc.
ワインの芽・ワインの坩堝 by Mineo
古酒礼賛+巡礼〈108〉「長命寺桜もちワイン≒タヴェル」 ●秋津壽翁
葉山考太郎のワイン漫筆〈203〉 「ソムリエ認定試験の3つの試練」
編集後記「ワインと食とSakeのある風景」
ワイン会カレンダー
ワイン・バイイング・ガイド「田崎真也セレクション」〈160〉
――ベストワインはオレゴンとカリフォルニア

+   Vinotheque(ヴィノテーク)取扱い開始コール♪

Vinotheque(ヴィノテーク) 雑誌の内容

月刊『ヴィノテーク』は、1980年4月号を創刊に生まれた、おもにワインを専門とする情報誌です。世界のワイン産地からの現地取材レポートを中心に、毎月最新のワイン情報を掲載、ワイン産地で、今、何が起きているか『ヴィノテーク』を読めばわかります。『ヴィノテーク』とは、“ワインとワインのぎっしり詰まった箱” (Vino:葡萄酒+theque:箱・戸棚)を意味します。ワインの情報をぎっしり詰め込んで、毎月あなたのお手元にお届けいたします。世界のワイン産地を取材した迫力の最新レポートで構成する特集記事を中心に、『ヴィノテーク』発行人のソムリエ田崎真也が世界のワインをブラインドで試飲し、高得点ワインを試飲コメントとともに紹介する「ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション」、ワインを愛しよく飲む、まさに愛好家によるエッセー、ワインやSakeが飲みたくなる本の紹介、来日するワイン関係者へのインタヴューによる栽培から醸造、マーケットにいたるまでの最新ニュース、トピックスなどを満載しています。月刊『ヴィノテーク』は、ワインと愛好家からその道のプロフェッショナルまで、ワイン販売の現場で役に立つ情報誌です。

■ 最新情報を含めた詳細な現地取材レポート

フランス

ブルゴーニュワイン特集2011年3月号

ブルゴーニュ&ボルドー・プリムール20092010年6月号

進化を続けるボルドーの今を伝える2009年11月号

ボルドー・プリムール2008
田崎真也のテイスティング・ポイント&収穫情報2009年5月号

マコンの白ワイン、女性醸造家など
ブルゴーニュワインの最新トレンドを 2009年6月号

ローヌワインの産地取材レポート 2009年10月号

タヴェル・リラックのロゼワイン 2009年7月号

日本

和食とワイン特集2011年4月号

北海道、長野など日本のワイン特集 2009年10月号

イタリア

ピエモンテ&トスカーナ特集 2010年8月号

イタリアワインの面白さは固有品種にあり 2009年11月号

プロセッコDOCの個性を地質から探る 2009年7月号

サンジョヴェーゼを究める、プロセッコDOCの個性を地質から探る 2009年5月号

スペイン

スペインワインの新潮流の代表、ラウル・ペレス密着! 2009年9月号

ドイツ

ジルヴァーナー最新情報 2009年8月号

オーストリア

オーストリアワインに日本の伝統料理 2009年9月号

チリ

チリワイン特集 2011年6月号

チリ+アルゼンチンのテロワール 22010年11月号

チリワインの最新テロワール事情を知る 2009年8月号

■ テーマ別特集

甘口ワインの不思議な世界 2011年1月号

2011年、このワインがくる!2011年2月号

ブルゴーニュ・オールド・ニュー 2011年3月号

「和」の食卓に寄り添うワインたち 2011年4月号

ピノ・ノワールの履歴書 2011年5月号

おもな連載コーナー

ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション…
ブラインドでワインを試飲し20点満点の絶対評価を行い、高得点を獲得したワインを、ワインの背景、テイスティングコメントとともに発表。ワイン愛好家やワイン販売のプロは必読!

日本酒バイイング・ガイド飯田永介&君嶋哲至セレクション…
毎号テーマ別に日本酒をブラインドで試飲し、20点満点の絶対評価を行い、テイスティングコメントとともに、日本酒蔵や土地の背景を紹介します。

古酒巡礼…
秋津壽翁氏による古酒の楽しみ、発見を探るコラム。

ワインを詠む…
ワインジャーナリスト山本昭彦氏によるワインの時事コラム。

ワインやSakeが飲みたくなる本は、ないか?
ワインや日本酒にまつわる本を率直な感想で紹介。

葉山考太郎のワイン漫筆
ワインファンに大好評!

ワイン会カレンダー
ワイン愛好家の参加できる試飲会、イヴェントなどをお知らせ。

収穫情報…
各国の収穫情報をいち早くお届けします。

クローズアップワインNOW!!…
各国のワイン情報がぎっしり。

シャンパーニュの特集号に寄せられた読者の声

ヴィノテークのホームページで、シャンパーニュに関する質問を募集していたので送ってみた。シャンパーニュの古酒の境界はどこにあるのか?という質問には、連載コラム『古酒巡礼』の著者、秋津壽翁氏の回答が、ボランジェR.D.などの澱引きが遅いシャンパーニュはデゴルジュマンしてからどれくらいもつのかという質問にはボランジェの輸出マネジャーが答えてくれ、その内容には驚きでした。

☆毎年ヴィノテーク12月号はシャンパーニュ特集!
●2010年9月下旬、収穫終盤を迎えたシャンパーニュを訪問。造りからマーケティングまで、コンセプトが非常に明快で各メゾンのスタイルがあると古くからいわれているシャンパーニュのメゾンのスタイルを今一度探るべく現地取材に望むと、新たな動きや発見が続々!⁄2010年12月号

●葉山考太郎による各界を代表するシャンパーニュ通たちがシャンパーニュへの熱い思いを語るリレートーク。年末気分を盛り上げる世界の泡ものを数多く紹介しています。⁄2009年12月号

●シャンパーニュのトレンドは?単一畑、ロゼ、ビオ、ノン・ドサージュが今、熱い。⁄2008年12月号

●シャンパーニュ・ロゼを究めましょう。シャンパーニュはロゼしか飲まない!という方は必読の1冊です。⁄2007年12月号

●熟成に使用する「樽」を現地取材。メゾンの伝統と新たな取り組みをレポートしています。⁄2006年12月号

●幸せになれるシャンパーニュ・ドゥミ・セック、セックの楽しみ方をメゾンがレクチャー。全国のワインショップによるお薦めシャンパーニュ紹介も。⁄2005年12月号

●シャンパーニュの正しい保存方法は?シャンパーニュ・メゾンの回答とともに日本のレストラン、ワインショップの現状も伺いました。⁄2004年12月号

●富永敬俊氏がシャンパーニュの香りの謎に科学的見地から迫ります。田崎真也のシャンパーニュ味わいチャート付き。⁄2003年12 月号

甘口ワインの特集号に寄せられた読者の声

甘口ワイン、デザートワインの特集は興味深かったです。この種のワイン特集はあまり無いのでしているところは無いので、非常に参考になりました。レストランへのアンケート調査もすごかったです。

☆産地、製法から飲み方まで甘口ワインのすべてを知る

●甘口ワインが造られるとき、葡萄では何が起こっているのか、醸造では何が起こっているのか、そのメカニズムを、ドイツ・ラインガウで活躍する日本人女性醸造家、栗山朋子さんがワイン造りの現場からお届け。⁄2011年1月号

●世界の甘口ワインを調査し、国別に製法や品種を含め詳しく解説しています。⁄2010年1月号

●ボルドーはソーテルヌ・バルザックの貴腐ワインを徹底取材。イケムはじめトップ・シャトーを訪問しました。⁄2008年11月号

●ドイツの貴腐ワイン、トロッケンベーレンアウスレーゼをめぐる過去と現在。醸造所へ現地取材し、貴腐ワイン造りについて伺いました。⁄2007年1月号

●オーストリア、イタリア、スペインの甘口ワイン特集。日本の甘口ワインファンへのアンケートも行いました。(富永敬俊博士による貴腐ワイン考も。)⁄2005年1月号

●ヨーロッパの甘口ワインの歴史と現状をおさらい。シャトー・ディケム1997から1921の12種をききました。⁄2004年1月号

●各分野のレストランが理想とする甘口ワインリストをリクエスト。ソムリエの方々によるレストランでのデザートワイン事情も。⁄2003年2月号

夏に飲みたいワイン特集号に寄せられた読者の声

私たちは時々、特に夏は信州などの高原や山へ行き、風に吹かれながら、あるいは高山植物に囲まれながら、ワインを味わっています。これもなかなかいい“夏のワインの飲み方”だと思います。

☆夏もやっぱりワインです

●ピュアでナチュラルな酸を生かしたクール・クライメット産地の表現。あるいは造り手の哲学や個性の反映。長い瓶熟成の結果の複雑さとうまみ。繊細でクリーミーな泡と飲み心地。オーストラリアのスパークリングワインがリージョナリティや個々のスタイルをこれほどに表現するとは?!オーストラリア・スパークリングワインの今をレポートします。⁄2010年7月号

●ロゼとスパークリング特集。東京でロゼワインが楽しめるスポット&全国のワインショップが推薦するスパークリングとロゼワインの紹介付き。⁄2009年7月号

●イタリア、スペイン、フランスのスパークリングを知って楽しもう!⁄2008年7月号

●スパークリングの宝庫イタリアを巡ります。ワインショップ一押しの世界のスパークリングワインもご紹介。⁄2007年8月号

●冷やしておいしい辛口白ワインに品種別にアプローチ。関東と関西のレストラン、ワインバーにお薦めの辛口白ワインを選んでもらいました。⁄2007年7月号

●ドイツ・ゼクトとイタリア・プロセッコの現地取材。プロセッコと郷土料理のマリアージュを地元のシェフとソムリエに伺いました。⁄2006年7月号

●お手ごろ価格なだけではないカバ、イタリアのシャンパーニュと呼ばれるフランチャコルタ、そしてプロセッコの今をレポート。⁄2004年7月号

●プロセッコのワイナリー訪問記。ワインバー・オーナによるこの夏一押しのスパークリングワインの紹介も。⁄2003年7月号

イタリアワイン特集号に寄せられた声

小生もイタリアの長熟型赤葡萄はネッビオーロ、サンジョヴェーゼ、それにアリアニコだと思っている。タウラージとヴルトゥレはアリアニコの2大産地と思ってもいたのでうれしい。この秋には記事にあるマストロベラルディーノとパテルノステルへ行くべくツアーを計画中。役に立つね。

☆イタリアワインを極める

●2010年5月16日から22日にかけてイタリアのピエモンテを訪れた。今回のテーマは南部クーネオ県、アルバを中心に広がるランゲとロエーロ地方のワイン。そのほか、バローロ、バルバレスコ、ロエーロの産地の最新ヴィンテージ試飲会「ネッビオーロ・プリマ」、ピエモンテのバルベーラ・ミーティング2010をレポートします。⁄2010年8月号

●晩秋に楽しむイタリアワイン。固有品種の面白さを生産者にインタヴューしました。⁄2009年11月号

●プロセッコの個性を地質から探ります。⁄2009年7月号

●イタリアワインの主役サンジョヴェーゼの知られざる魅力を徹底解剖。⁄2009年5月号

●進化し続けるプロセッコ、生産者たちの挑戦を現地取材しています。⁄2008年7月号

●固有品種サンジョヴェーゼに回帰するトスカーナ。国際品種ブームから一転、サンジョヴェーゼに集中する動きをレポートしています。⁄2008年6月号

●スパークリングの宝庫イタリアを巡ります。⁄2007年8月号

●イタリア・ビオワインの動向を探る。躍進する生産者と彼らのチャレンジをレポートしています。⁄2007年7 月号

●トスカーナ・ボルゲリとキアンティ・クラッシコの現地取材。パイオニアたちの最新の動きをレポートしています。⁄2007年5月号

●イタリア・プロセッコの現地取材。プロセッコと郷土料理のマリアージュを地元のシェフとソムリエに伺いました。⁄2006年7月号

●ロゼワイン、固有品種などイタリアワインのトレンドを追う。トスカーナの代表的な3つのDOCGのスタイルをイタリアレストランのソムリエに定義してもらいました。⁄2006年4月号

●固有品種を知るとイタリアワインが見えてきます。イタリアレストランのソムリエ120人に固有品種について聞きました。⁄2005年5月号

●お祖父さんのワイン、アマローネの革新。レストランでのアマローネの魅力をソムリエやシェフに語ってもらいました。⁄2004年4月号

●スプマンテ・プロセッコのワイナリー訪問記。⁄2003年7月号

●まるまる1冊ピエモンテ特集。新ワイン産地ロエーロと、生産者たちのチャレンジもレポートしています。⁄2003年1月号

Vinotheque(ヴィノテーク)を定期購読する

Vinotheque(ヴィノテーク)のレビュー
総合評価: ★★★★☆ 4.31
全てのレビュー:13件

レビュー投稿で500円割引!
ワイン業界に携わるのに必須です
★★★★★2019年06月04日 AAA 飲食業
高い専門性と的確な分析力でとても読み応えがありますし、ためになります。ワイン業界に携わるのには必須の雑誌だと思います。
なんといっても
★★★☆☆2010年08月26日 hkkk 飲食業
なんといっても日本でただ一人の世界ソムリエコンクール優勝者、田崎真也による雑誌というだけで価値があり、彼の試飲レポートはこちらの試飲能力の向上の良いテキストである。と判っていても、勉強は疲れる。そんなとき、葉山孝太郎氏のコラムで爆笑する。現在葉山孝太郎氏のコラムが読めるのはココだけだと思う。すてきな冊誌だ。
今の流れが解る
★★★★★2009年12月06日 filofilo 飲食業
しばらくこの業界から離れていたが、戻る前の準備のために定期購読を始めました。やはり内容が深く、多岐にわたっての説明で、広く知識が養えます。ワインやお酒が大好きな人に是非呼んでいただきたい。
コストパフォーマンス抜群!
★★★★★2009年09月02日 levure 会社員
月刊で一冊1000円と、ワイン関係の雑誌の中では良心的な価格設定。にもかかわらず内容は結構充実していて、ワインに関する知識をより深めたいと思っている人にお薦めできる雑誌です。
レベルの高いワイン誌
★★★★☆2009年08月30日 むしまろ 会社員
日本のワイン誌の中では最も中身が濃く、レベルが高いと感じています。私は一度、年間購読をやめましたが、その後も書店で中身を確認しては毎月購入を続けていたので、昨年年間購読を再開しました。各号特集記事も出来不出来のばらつきが少なく毎月楽しめます。
他の同類雑誌にない内容の濃さ
★★★★☆2009年06月11日 MORIZO 会社員
カラーページが少ないのが残念ですが、文字数やその内容は他の同類雑誌の追随を許さず、毎回非常に最新の情報が掲載されている。また、毎月刊行される点も読者をひきつける点だと思います。
ヴィノテーク
★★★☆☆2009年04月07日 LA COTE 飲食業
変化の早い現在のワイン界の動きに敏感に対応した唯一の日本語版ワイン誌と言える。専門性が高くビギナーにはやや難しい内容となっているが、ワイン業界関係者には字引的な要素としても活用シーンが多く既読後の保存も必須である。巻末の日本酒評価やチーズコラム欄もレベルが高く関係者には欠かせないものとなっている。自身としては焼酎に関する連載がスタートする事を期待したい。
ワイン雑誌に飽きた方へ
★★★★☆2007年12月08日 CHARU 経営者
巷で売られているワイン雑誌のほとんどはワイン業界べったりの内容で、消費者にワインを多く売りつける意図で発刊されたものと言っても過言ではないでしょう。我々が知りたい情報はほとんど載っておらず、何号か読んで飽きてしまった方も多いと思います。それに対し、このヴィノテークは非常に客観的な記事が多く、読んでいてストレスを感じません。ワイン好きな方は是非一度お読みになってみてください。
素敵な本です。
★★★★★2007年10月30日 鯛焼き 自営業
ワインを楽しむためには欠かせない雑誌です。他のワイン誌のような宣伝やくだらない対談などなく公平な立場でワインを評価しています。密度のアル雑誌ですね。
真剣
★★★★★2006年06月29日 BK アルバイト
この雑誌の編集部の方は、真剣にこの雑誌をおつくりになっていると思います。濃い内容の雑誌。出来るだけ多くの方に触れていただきたいです。
レビューをさらに表示

Vinotheque(ヴィノテーク)をFujisan.co.jpスタッフが紹介します

Vinotheque(ヴィノテーク)はワイン専門の情報誌です。葡萄酒を意味するVinoと箱や戸棚を意味するthequeを合わせた単語が雑誌名の由来です。その名前が意味する通り、ワインの情報を雑誌という箱にぎっしりと詰めて読者に届けています。

見どころの1つは、Vinotheque(ヴィノテーク)の発行人であり、ソムリエでもある田崎真也氏が世界のあらゆるワインを試飲した上で紹介する「ワイン・バイイング・ガイド田崎真也セレクション」です。田崎氏は、日本でただ1人の世界ソムリエコンクール優勝者であることから、彼が監修する雑誌、自らが試飲し掲載するレポートは業界でも価値が高く、読者のワインの知識や味覚を向上させるのに充分なコンテンツといえるでしょう。

他にもワイン愛好家によるエッセーや関連する情報が掲載される本の紹介、ワイン関係者が実際に営む栽培から醸造の紹介など、ワインに関係がある最新ニュースやコンテンツが詰め込まれた贅沢な情報誌です。深く、かつ多岐にわたる内容は、ワイン愛好家の知識をより深めワインへの楽しみを豊かにさせます。

是非、Vinotheque(ヴィノテーク)を1度手に取って、その奥深い世界に触れて周囲の愛好家の1歩先を行く知識を手に入れてみてはいかがでしょうか。

グルメ・料理 雑誌の売上ランキング

最大
9%
OFF
送料
無料

おかずのクッキング

2020年11月21日発売

目次: ■巻頭特集
土井善晴の
超インスタント料理とスペシャルな料理

■今月の特集
植松良枝のフライパンひとつでごちそう
煮込みハンバーグ、豚肉とあさり じゃがいものポルトガル風蒸し煮、魚介のカレークリームドリア

■今月の特集
渡辺有子の鍋ひとつでごちそう
焼きトマトと魚介のバター煮、砂肝のスパイスピラフ パプリカ蒸し、チキンヌードルスープ 他

■土井善晴のテレビテキスト
<おかずの教科書>
カキフライ/ハヤシライス

<素材のレシピ>
大根/モッツァレラチーズ

■大原千鶴の“冬野菜のおいしさ”
しっとり焼き豚と塩もみ白菜、長芋と鶏肉の白味噌グラタン、さっと和惣菜 他

■コウケンテツの“とびきりおいしく「揚げ焼き」”
チーズのっけ鶏の唐揚げ、鯛のカリカリ揚げ 柚子こしょうクリームソース 他

■ウー・ウェンの“もちもち!水餃子”
豚肉 しょうが ねぎの水餃子、鶏ひき肉と小松菜の水餃子、むきえびとクレソンの水餃子 他

■笠原将弘の“旬を楽しむ ちょちょいとおつまみ”
笠原流フライドチキン、笠原流鴨ロース、にら玉親子丼 他

■浜内千波の“食材2つ ベストマッチ”
大根と豚肉の細切り炒め、鮭のチーズ焼き ハニーマスタードソース、かぶの煮込み とろーりあんかけ 他

■柳原尚之の“お料理歳時記”
数の子の明太子あえ、おでん

■真藤舞衣子の“おろしぽん酢でぜいたく鍋料理”
■藤野貴子の“懐かしい、おいしい本格派 家庭でかんたんスイーツ”
■関岡弘美の“パパッとえびレシピ”




◎テレビでの放送スケジュールは以下のとおりです。

2020年12月
第1週 <土井善晴>即席カレー/ <真藤舞衣子>淡雪鍋
第2週 <土井善晴>ローストポーク/ <植松良枝>れんこんシューマイ
第3週 <土井善晴>オールドファッションドーナツ/ <笠原将弘>鶏もも肉とりんごのソテー
第4週  放送休止/ 放送休止


2021年1月
第1週  放送休止/ 放送休止
第2週 <土井善晴>即席親子うどん/ <笠原将弘>焼き油淋鶏
第3週 <土井善晴>素材のレシピ 大根/ <コウケンテツ>チキンのふんわり揚げ 黒酢だれ
第4週 <土井善晴>ハヤシライス/ <ウー・ウェン>もちもち水餃子
第5週 <土井善晴>カキフライ/ <大原千鶴>大根と鶏むね肉の天ぷら

●テレビ朝日 土曜日 4:55~ (関東地区)
●岩手朝日テレビ(IAT) 土曜日 6:00~ 7日遅れ
●チューリップテレビ(TUT) 金曜日 9:55~ 6日遅れ
●ABCテレビ  日曜日 5:25~ 1日遅れ
●山口朝日放送(yab)  水曜日 11:10~ 4日遅れ
●琉球朝日放送(QAB) 日曜日 3:55~ 1日遅れ
●BS朝日       金曜日 5:00~ 6日遅れ
※放送日、時間、及び内容を変更する場合があります。ご了承ください。
※テレ朝動画、TVer、アベマで見逃し配信中!
※過去の放送回はテラサで配信!

●テレ朝チャンネル2ニュース・情報・スポーツ
※「テレビ放送スケジュール」と異なる内容で放送しています。
 放送スケジュールは、CSテレ朝チャンネルホームページ「http://www.tv-asahi.co.jp/ch/」をご覧頂下さい。
 ご視聴に関する問い合わせは電話:0570-0555-77※PHS・IP電話等は (03)4334-7593 「テレ朝チャンネル視聴者センター」まで。

参考価格: 550円 定期購読(1年プラン)なら1冊:500円

これぞ日本の定番料理誌!テレビ朝日「おかずのクッキング」で紹介したレシピが詳しく掲載されています。

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

2 オレンジページ

オレンジページ

送料
無料

オレンジページ

2021年01月16日発売

目次: 【特別付録1】
忙しいときこそ鍋に頼る! ホットクック&圧力鍋レシピ

【特別付録2】
今日すぐ作れるシンプルおかずカタログ Today’s Cooking

■だれが作っても味しみ宣言!
 煮込まない煮込み

■長もち・便利・おいしい
 発酵白菜&冷凍白菜がすごい!

■ペーパータオルの神技でしっとり
 レンジで本格シュウマイ

■ごぼう&玉ねぎで
 花粉症体質は1週間で変えられる!

■お風呂研究20年の医師が考案
 疲れが取れる入浴法

■巻きすいらずで手軽に作れる
 思い立ったら、なんでも太巻き!

■モンタルト陽子さんに教わる
 ホーローバットひとつで気楽なごちそう

暮らしに「おいしい」と「ワクワク」を。

  • 2021/01/04
    発売号

  • 2020/12/17
    発売号

  • 2020/12/02
    発売号

  • 2020/11/17
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

最大
50%
OFF

レタスクラブ

2020年12月25日発売

目次: 【とじこみ付録】
さば缶で糖質オフ ダイエットBOOK

【料理】
●事実!ステイホームで2kg太った!!
●ダイエットはやれることだけやればいい!!
・たんぱく質1食25gのやせおかず
・やせる!14日チャレンジ
 もち麦さえゆでておけばOK!
・食物繊維が豊富で腸が整う!
 酢キャベツでやせる!
・家によくある発酵食品で
 太らないつまみ
・いつ、何を飲む?
 あなたが太りやすいのは、“飲み方”のせいでした!
●水きりなしでうまみを閉じ込める!
 あつあつ豆腐の冬おかず

【掃除・収納】
●すっきり冷凍室が福を呼ぶ!
●「手の届かない場所」どうやって掃除する!?

【美容・健康】
●大きく動いてガンガンやせる!ダイナミック家事
●からだもおうちも…絶対冷えない冬にする!
●脱!冬の老け見え改善計画
●ワセリンが「アレコレ」使える!

【生活】
おうちの救急箱、見直してみよう!

【心の栄養】
つらいときはフワちゃん流アゲマインドでうまくいく!?

【お金】
もっとラクにお小遣い稼ぎができる!大人のメルカリ塾


大人気連載!
●大人気2・5次元俳優・黒羽麻璃央さんの「もっとそばにおいでよ」
●オトナのNEWSは小山慶一郎さん、LETTUCE MEETSは井上真央さん

コミックエッセイ連載陣・・・杏那、新久千映、じゃんぽ~る西、まずりん、卵山玉子、野原広子、たかぎなおこ

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:234円

おかず、お弁当、料理のレシピおいしい情報満載!レタスクラブは奥様の強い味方。

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

  • 2020/07/22
    発売号

  • 2020/06/25
    発売号

4 Veggy(ベジィ)

キラジェンヌ

最大
50%
OFF
送料
無料

Veggy(ベジィ)

2021年01月09日発売

目次: Veggy
vol.74 contents

Features……
12 2021年はプラントベースで世界が変わる!
14 フェイクじゃない!? 次世代のプラントベースフード
16 Chill Out with Vegan Food at Home/宮内達也
30 お家で簡単! プラントベース・クリーマリー
35 2021年、グルメ界のトレンドが変わる! 杉浦仁志×能田幸太朗(FARO)
38 アダプトゲンで免疫力アップ
48 2021年以降の日本のベジカフェ事情を
マクロビマウスさんと一緒に占ってみた

62 Just Chilling Out and Relax
こんな時代だからこそ、もっとリラックスしていこう!
64 世界一幸せな国
フィンランド発のメンタルメソッドSISU
78 Next Holistic Medicine
79 ドクター中村篤史が目指すこれからの真の医療のあり方はココロとカラダを根本から癒すこと
82 桐村里紗先生インタビュー
「プラネタリー・ヘルス」の観点から食事を見直し、地球の土壌と自分の腸内細菌の土壌を改善する
86 A GUIDE TO LEATHER ALTERNATIVES 2021
88 Stay Warm,Stay Healthy!
91 Z世代&ミレニアルズのベジィ事情
92 ベジィ編集部が選ぶZ 世代&ミレニアルズ リスト
96 Millennials Voice No.1 whyte 浜本忠勝
98 Millennials Voice No.2 Blanche Market Michelle/Yuri
100 ヘルスコンシャスな人に聞く、ベジィな暮らし

Beauty, Health, and more……
34 至上のオーツミルク「OATLY」が日本上陸!
40 高抗酸化力 日本古来のスーパーフード「藍」に注目
42 発酵クコの実酵母ドリンク「Cucobo」
44 これがラテの新定番!
栄養も摂れる「ケールラテ」で冬を乗り切ろう
46 簡単なのに本格的! 自宅で楽しむヴィーガン料理
51 「オリーブオイル」どうやって選んでいますか?
52 日本が誇るスーパーオイル「米油」の製造現場に潜入!
54 私たちの体内バランスを健やかに整える
酸化や加熱に強いカメリナオイル
56 ニュージーランドの自然が育んだ「グローブ アボカドオイル」
57 毎朝手軽に焼きたてパンの美味しさを
58 農場から食卓まで直送! 無農薬野菜の定期便
60 日本唯一の非加熱クラフトコンブチャ「KOMBUCHA_SHIP」
61 オーガニックスピルリナパウダー「BlueMajik」/
スプーン1杯からはじめる健康習慣“スイーツサプリメント”
70 エジプト産ホホバオイルを使ったコスメ「ジョジョブル」
72 オーガニックのその先 リジェネラティブ・オーガニック認証
74 医師が監修したCBD製品が登場!
75 人とペットが心身ともに健やかであるためのCBD製品
90 首元・手首・足首の「3首温活」をはじめよう!
104 現役アスリートお墨付きのプラントベースド・ホールフード
「クロレラ」で手軽に栄養チャージ
106 動物たちとの関係性から「新しい暮らし」について考える
108 クリアな自分になるためにからだに贈る「酵素八十八選」
110 ロースイーツ専門店「Raw&Raw」のノウハウが学べる
「ロースイーツパティシエ養成講座」
123 ALISHAN ORGANIC LIFE TIMES January
133 INFORMATION 
138 VEGGY JOURNAL vol.34
141 EDITOR’S NOTE

Natural&Vegan Chocolate Saves Our Lives!……
113 ナチュラル&ヴィーガンチョコレートは私たちを救う!
114 「カカオ」に秘められた効果・効能を徹底解説!
116 今お取り寄せすべきヴィーガンチョコレート
114 LIFT ME UP! LIGHT ME UP! ビューティアポセカリー×veggy
120 「Raw&Raw」のローチョコケーキ/
ハーブ専門店「Felixina」のCBDチョコレート
121 True Food&Designの新感覚の低糖質チョコレート/
ヘルシー「Bean to bar」チョコレート
122 ギルトフリーで「美味しい」を我慢しない!
   「トリプルカッター® チョコレート」

Special……SELENDIP TRAVEL
143 ロシア 言葉の向こう側に

Regulars……
9・11 GO! VEGGY GO! オランダ/フランス/イギリス/日本
128 熊谷真実のホリスティック・ビューティー・ライフ 第28回
129 ベジィ編集部の社員食堂 Vol.6
130 カヒミ カリィのベジタリズモ vol.66
131 料理をするように美しい素肌は作れるということ vol.4
132 アロマde陰陽五行 第五回

参考価格: 1,008円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:504円

日本初のベジタリアン・マガジン。お肉やお魚をつかわなくても、とびきりおいしいレシピ、教えます。

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

  • 2020/05/09
    発売号

  • 2020/03/10
    発売号

  • 2020/01/10
    発売号

最大
7%
OFF
送料
無料

ESSE(エッセ)

2021年01月04日発売

目次: <豪華W表紙! 52ページの別冊付録>
買い物もメニュー決めも考えずにラクラク
「やせる! 糖質オフの2週間献立」

冬は太りやすい季節。とくにお正月はついつい食べすぎたり、運動不足で体重がいつの間にか増えてしまうことも…。そなときは、この糖質オフ献立をそのままマネして夕食に。毎日の食事の糖質を控えることで、少しずつ体重減に効果が! お正月太りを、なかったことにしちゃいましょう

甘酒、発酵食、スープでおなかスッキリ!
「医者が教える 食べてやせる腸活レシピ」

ダイエットだけでなく、健康やアンチエイジングまで、すべてのカギを握る腸活。食事や生活習慣で腸内環境を改善して、健康的なやせ体質を手に入れましょう。

<巻頭特集>
おしり筋伸ばし 月曜断食 テニスボール
正月太り&自粛太りを解消!
「話題のダイエットで2週間で3kgやせる!」

外出機会の減少と年末年始の食べすぎでおなか回りと下半身のたるみが気になる人も多いのでは?そこで、読者もチャレンジし効果を実感したおしり筋伸ばし、月曜断食、テニスボールと話題のダイエットを紹介します。自分に合うものを見つけて、ぜひチャレンジしてみて。

<節約>
買い物 献立 使いきりの方法をプロが伝授
「ど~しても食費が減らない…を解決します!」

家で食事をつくる回数が増え、減らない食費に悩んでいる人も多いのでは?「大幅カットは難しくても『あと1万円』ならほんの少し工夫するだけでできます」と語るのはマネーコンサルタントの市居 愛さん。「うちは食費がかかりすぎてるかも?」というお宅こそ見直せる余地=“減り代”大なのだそう。食費を減らせば、収入が増えなくても余裕が生まれて、使えるお金がアップします!


メイン具材3つで絶品! 子どもも喜ぶ!
「みきママのおうち外食鍋」

おうちにある野菜や肉を入れてつくる鍋料理は、簡単で食費の節約にもうってつけ! メイン具材3つでできて、外食気分を味わえるお店顔負けの本格鍋でおうち時間を楽しみましょう!

<収納>
進化系アイテムもぞくぞく! お悩み解消アイデアも
「ここまでできるスタッキング収納」

収納上手な人が今、こぞって使っているのが、積み重ねて使える収納グッズ。達人のおすすめや読者イチ押しの“使える”アイテムを集めました。

<SPECIAL INTERVIEW>
横山裕さん

2月3日から、4人芝居という新たな挑戦を控えている関ジャニ∞の横山裕さん。「部隊は本当にしんどい!」と笑顔を見せながら、今回の舞台にかける意気込みや、最近のおうち時間のエピソードを明かしてくれました。

<健康>
お医者さんと漢方師に聞いた!
「じつはそれ“かくれ冷え”かも!? 温活〇×チェック!」

体を温めて冷えを解消する「温活」。自己流で行っている人も多いと思いますが、じつは“かくれ冷え”が潜んでいることも! お2人の専門家に正しい温活法や効果がアップする方法を教えてもらいました。

<手芸>
初心者でも上手にできる!エコバッグ、ハンカチ、子ども服がかわいく
「はじめてのちいさな刺しゅう」

エコバッグやハンカチ、子ども服にかわいくワンポイント刺しゅうを。ちょっとしたひと手間で、なにげないアイテムが“世界にひとつ”の贈りものになります。

そのほか、
「手づくりみそをつくろう!」
「ラクラク!限界手抜き家事」
「おからパウダーの糖質オフレシピ」
「冬の水道光熱費「どっちがおトク?」Special!」
など


糖質オフで太らないおかず

<表紙の人>
吉田羊さん

<エンタメニュース>
綾野剛さん

定期購読(月額払いプラン)なら1冊:530円

暮らしに役立つ! 賢く生きる女性のための生活情報誌

  • 2020/12/02
    発売号

  • 2020/11/02
    発売号

  • 2020/10/02
    発売号

  • 2020/09/02
    発売号

  • 2020/08/03
    発売号

  • 2020/07/02
    発売号

6 東京カレンダー

東京カレンダー

最大
50%
OFF
送料
無料

東京カレンダー

2020年12月21日発売

目次: 今年はすべてのことが劇的に変化していった。 それをポジティブに受け入れ、柔軟にフィットする。 それこそが今、求められていること。 それは著名人、 そしてレストランも同様であっただろう。 そこで、今年、 「注目を浴びた人」を「流行の店」へお誘いし 今年を、そして未来を語ってもらった。 そこに、2021年を楽しくするヒントが隠されていると思う。 次号の東京カレンダーは12月21日(月)発売! 2020年に輝いた人、そして店。

参考価格: 800円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:407円

きっとこの街がすきになる、遊びたい大人の厳選情緒誌。

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

7 dancyu(ダンチュウ)

プレジデント社

最大
9%
OFF
送料
無料

dancyu(ダンチュウ)

2021年01月06日発売

目次: コトコトじっくり温まる

煮込む。
白菜を煮込むと幸せが訪れる。
「O2」の白菜の醤油煮込み
「ワインの樹」の塩漬け白菜の煮込み
文=大平一枝 撮影=キッチンミノル
本気の煮込み7
塩豚と豆の煮込み
東京・祖師ケ谷大蔵「ズッペリア オステリア ピティリアーノ」
タッカンマリ
京都・五条「具っさんとこ」
豚角煮と味玉
東京・神田など「麺屋武蔵」
ボルシチ
東京・代官山「洋食KUCHIBUE」
大根と牛ほほ肉の白味噌仕立て
東京・上町「蕎麦 シカモア」
羊のスパイス煮込み
東京・中野「松き」
コック・オ・ヴァン
東京・四ツ谷「北島亭」
フランス人シェフが侃々諤々!?

ポトフの正解
クリストフ・ポコ … 「ルグドゥノム・ブション・リヨネ」オーナーシェフ
ベルナール・アンクィテル … 輸入食材ディレクター
フィリップ・バットン … 「ル・プティ・トノー」オーナー
まとめ役=大森由紀子
硬い肉とおサラバすべく、いざ実験!

「牛すね肉」「豚肩ロース」肉は何分で柔らかくなるのか?
ジュッと焼いてサッと煮る

実は最強の煮込み鍋はフライパン!?
教える人=堤 人美 漫画=のがみもゆこ
読んだら、おでんがおいしくなる

或るおでん屋の一日
東京・四ツ谷「おでんやden」
文=上島寿子 撮影=竹之内祐幸
東京もつ煮名鑑2021
もつ煮ビギナーにオススメ酒場
江古田「やきとん きむら」 / 押上「もつ焼 酒場野田」 /鐘ケ淵「串焼き 巴」 / 新宿三丁目「もつ煮込み専門店 沼田」
もっと、もつ煮が好きになる店
新橋「美味ぇ津」 / 目黒「スタミナ串焼き 仲垣」 /仲御徒町「やきとん ま?ちゃん」
さらにディープなもつ煮酒場へ
森下「三徳」 / 新小岩「おばこ」 /大森「煮込 蔦八」 / 御徒町「老酒舗」
もつ煮好きが、行き着く店
菊川「みたかや酒場」 / 立会川「鳥勝」
愛用の鍋、見せてください!

鍋とわたし ときどき、おたま
辻仁成さん、教えてください。人はなぜ煮込みたくなるのですか?
聖なるおむすび
文=髙橋秀実
連載
この時代・食を・どう楽しむ?(1)

作家・大岡 玲

「公」の食と「個」の楽しみを考えましょう。
キッチンとマルシェのあいだ 第十九回

●辻 仁成

黒いダイヤと呼ばれるトリュフの季節に
丸山隆平の美味しいってなんだろう? 第十九回

豚ヒレのスカロッピーネ
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.16

●ヤマシタトモコ

飲酒リモート読書会はこのあたりでどうかしらん?
のむよむ。家飲み派のためのブックガイド vol.17

●吉田修一

読み進めているうちに、ふと気づく。親父と酒を飲んでるみたいなんだ、と。
食の絶滅危惧種 第三十回

●文=瀬川 慧 撮影=砺波周平

成田山新勝寺のみが扱う「大浦ごぼう」
京都「食堂おがわ」の季節ごはん 第32回

●文=西村晶子 撮影=福森クニヒロ 協力=サノワタル

一月のお題は“鴨”です
dancyu Fresh Topics
東池袋に生まれた公園から、“食べる”を支えます!
群馬の郷土の味をフレンチに。これが“上州キュイジーヌ”だ!
「岬屋」の和菓子ごよみ 4

●文=岡村理恵 撮影=宮濱祐美子

菱花びら
新連載 お品書きの詩

●詩・写真=菅原 敏

宵の船
いまどきの旬 第十八回

●土田美登世

ふぐちり
特別編 東京で三十年。

●井川直子

「アクアパッツァ」
私的読食録

●堀江敏幸

煮崩れた記憶
拝啓、イタリア料理様

●料理=鈴木美樹 文=佐々木ケイ 写真=佐内正史

菊芋の前菜
台所の時間

●平松洋子

掛紙
●小山薫堂

一食入魂
或るバーテンダー

●木村俊介

「ハイランダーイン秩父」福井雅一
食いしん坊倶楽部通信
今月のハラヘリ本
厳選「取り寄せ」カタログ

五島列島産究極のするめ
dancyu調理道具
予約購読のご案内
プレゼント&ニュース
前号が購入できる全国書店リスト
エディターズノート
今月のしめ

本物志向をベースに食の豊かさ・楽しさを追求!本音で食べたい、カレー、パスタ、寿司、イタリアンなど、最新かつ最高峰の情報を徹底的に掘り下げてお届けします。

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/06
    発売号

  • 2020/10/06
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/06
    発売号

送料
無料

NHK きょうの料理

2020年12月21日発売

目次: 特集1 白菜・大根おかず/特集2 近藤幸子の食材2つ&ほったらかし晩ごはん/つくってあげたい!孫ごはん

『きょうの料理』で「これ、おいしそう。つくりたい!」を見つけよう

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/21
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/21
    発売号

9 栄養と料理

女子栄養大学出版部

送料
無料

栄養と料理

2021年01月09日発売

目次: 【特集】おいしい減塩アイデア
まずは現状把握から始めよう 日本人の食塩摂取量は今・・・/ 田中明
目指すは「塩分1日6g」 塩分1食2gの冬ごはん 朝 昼 夕/ 新谷友里江
”中食”1人分を2人で分ける らくらく&減塩レシピ/ 本田よう一
健康とおいしさに役立つ「さじ加減」とは? もっと知りたい「塩」の話/ 西村敏英・高梨浩樹
素朴な疑問にお答えします! 血圧のふしぎ/ 佐藤智子
読者の疑問2 日中も血圧測定できるウェアラブル血圧計の使い勝手や精度は

【料理】
李さん流 旬の野菜の楽しみ方 冬はやっぱり大根!/ 李映林
家にいながら学べる! オンライン時代の料理教室
冬にぴったり、リッチな味わい ラムレーズンのお菓子/ 高石紀子

【連載】
きょうも元気にボタンと応用力/ 香川明夫
思い出の味【俳優真飛聖さん】
毎日がときめく歩き方レッスン 「春に向けて体をセットアップ」/ 篠田洋江
いろはにアラフィフ「突き出しとお通し」/ ふじわらかずえ
近藤幸子さんの楽ワザ!クッキング 「だし」を使わない煮物
「おいしさ」を科学する寒くなるとみかんの皮の色はなぜ緑色から黄色に変わるの?/ 西村敏英
新・食の社会科見学 「株式会社LTaste」
アジアで出合った花料理帖 「バタフライピー」/ 沙智
専門家に聞きたい ちょっと気になる症状「手指のカサつき
このコトバ国語辞典に聞いてみよっ焼酎/ サンキュータツオ
食品に見る機能性成分のひみつ「しょうが」ジンゲロール/ 中村宜督
栄養watchウイルス除去後の肝がんを予防する食事/ 香川靖雄
食と健康の仕事人「”守り”の心で、一生ものの道具に 広瀬康二さん」
佐々木敏がズバリ読む栄養データ 過去の研究から推理する STAY HOMEは家庭での食育の機会になりえたか
「スマートミール」を活用しましょう!《cafe食堂 Laugh》./ 武見ゆかり
ど定番の減塩レシピ【今月のど定番】ミネストローネ/ 本田よう一
レシピカード 鶏ひき肉 / 関岡弘美
「映える」ってどういうこと? 間・接・自・慢/ 原田曜平

栄養バランスの取れた料理を手伝います!

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌