月刊 税理 発売日・バックナンバー

全243件中 16 〜 30 件を表示
2,200円
特集:令和5年度税制改正の概要と実務ポイント
 令和5年度税制改正大綱によると,相続・贈与一体課税の本格導入を前に,生前贈与関係や相続時精算課税を中心に改正されるとともに,電子帳簿関係や消費税のインボイス関係の緩和措置等が予定されている。本特集では,令和5年度税制改正大綱をベースに,以下の税目等ごとに改正の概要や想定される実務ポイントを解説する。
個人所得課税/税理士 藤曲武美
資産課税/税理士 河合厚
法人課税/税理士 野中孝男
消費課税/税理士 熊王征秀
国際課税/青山学院大学大学院特任教授・税理士 望月文夫
納税環境整備/税理士 松崎啓介



【今月の税務Q&A】
通 則  確定申告における猶予制度・延納制度/税理士 黒坂昭一
所得税  オーバーローンと補助金等がある場合の住宅ローン控除/税理士 石橋三男
法人税  適用した耐用年数が誤っていた場合の処理/税理士 奥田芳彦
贈与税  要耐震改修住宅用家屋に係る住宅取得等資金の贈与税の非課税特例の適用/税理士 松田淳
消費税  設計監理と建築工事を異なる事業者と契約した場合の居住用賃貸建物に係る仕入税額控除制限規定の適用/税理士 齋藤文雄
電子帳簿 令和5年度改正と電子取引等のデータ保存/税理士 十文字俊郎
巻頭言
近年の税制改正に見る宥恕措置等とその本来的あり方/松蔭大学大学院客員教授・弁護士 岸田貞夫



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第5回] アクティブ・ラーニングとしての租税教育を学校へ
/衆議院議員 荒井優×中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 いわゆるタワマン評価事件に関する諸論点(中)
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
税務論文 租税法の解釈手法はどうあるべきか
/弁護士 向笠 太郎
税務研究 相続開始後の不動産売買契約を解除した場合の相続財産の評価
/税理士 山口 敬三郎

【実 務】
利益計画 駐車場業のモデル利益計画
/中小企業診断士 岡本 良彦



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第91回]相続税財産評価における平等原則の適用
/同志社大学法学部教授 倉見 智亮

中小企業法講話
[第57回]仮払を受けた反対株主の「債権者」該当性
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第55回]第13章「簡易課税制度による仕入れに係る消費税額の控除」
第1節「通則」関係(2)/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第48回]弁護士が支払ったロータリークラブの年会費の必要経費性
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

相続税調査の最重要論点 名義財産の実務
[第3回]名義預金の総合的判断(その2)
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ お家騒動
[第14回] 非公開会社における弁護士による議決権の代理行使の可否
/日本大学教授・弁護士 松嶋 隆弘

法人版事業承継税制の実務入門
[第12回] 先代経営者の相続発生時(みなし相続切替)
/野村資産承継研究所・公認会計士 青木裕太朗



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第180回]  A 市(地方公共団体)の図書館建物の敷地として利用する旨が記載された土地賃貸借契約書の目的とされた貸宅地の価額につき,底地価額(自用地価額-借地権価額)で評価することの可否が争点とされた事例(上)
/税理士 笹岡 宏保

働きがい改革・虎の巻
[第3回] テレワークで働きがいを/中小企業診断士 岩崎 勝弘

月間ダイジェスト[令和5年1月]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第27回 初めて本を書いたとき
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第111回 立退料の所得区分の検討
/ABC税務研究会 税理士・公認会計士 辻村 茂樹

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 市野瀬啻子

新経営ヒント
第36回 人事制度はいつ作成や改修をするべきか
/株式会社小宮コンサルタンツ エグゼクティブコンサルタント 藤本 正雄

判例からみる税法解釈 
第51回 自主返納役員給与と源泉徴収義務
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第63回 申告後の納税者による是正手段(上)~事前手続(修正申告と更正の請求)
/香川大学法学部教授 青木  丈

要件事実 
第86回 債権と請求権は別物とする説 その1
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男

政界裏話
第60回 初の女性検事総長,来夏誕生へ
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第57回 監査法人社員の退社時における持分払戻額の算定方法等
/日本大学准教授・弁護士 金澤 大祐

新感覚! 租税判例深読み
第31回 再転相続における相続放棄の熟慮期間
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第39回 誤振込みの相手方の住所等の照会
/弁護士 尾形 繭子

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第15回 ネガティブな感情のなくし方
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里

中小企業目線の国際税務入門 
第27回 非居住者となった者に支払われる企業退職年金
/前明治大学大学院教授 川田  剛

時代を紡ぐ言葉 
第15 回 インボイス
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第15回 コンプライアンス・コストから得られる気づき
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第11回 美ヶ原高原
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

地方税プロムナード 
第3回 事務所又は事業所について(その2)
/地方税法研究会

法と言語・法と文学 
第3回 非嫡出子による尊属殺人の物語~三遊亭圓朝『名人長二』を題材に~
/弁護士 菅原貴与志

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第84回 起業した「女子英学塾」が「津田塾大学」に――津田梅子
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
所得税関係 住宅借入金等特別控除の注意点/右山研究グループ 税理士 𡈽屋栄悦
相続税関係 教育資金一括贈与の贈与者死亡時の注意点/右山研究グループ 税理士 鹿志村裕

速税トピックス 2023年1月21日号・2月1日号・2月11日号

別冊付録◆令和5年度税制改正個人・資産課税,納税環境整備
2,200円
特集:紛争事例から学ぶ非上場株式の評価
 近年,中小企業の事業承継や少数株主の株式買取請求などにおいて,非上場株式の株価を算定する実務が増えてきている。非上場株式を評価する目的は様々あるが,主にはM&A 等の取引目的の他,裁判所による価格決定のための裁判目的,課税所得の計算をするための課税目的が挙げられる。非上場株式の評価方法は多様であり,評価が必要な場面ごとにその方法を模索する現状にあるが,評価方法の見解の相違から紛争事例も多い。例えば,課税目的では,画一性・明確性が求められるため,租税法に基づく方式が基本となるものの,納税者と課税当局による見解の相違から,裁判等に発展し,当初申告と比べ桁違いの課税処分が行われた事例も多く存在する。
 そこで,本特集では,非上場株式についてどのような評価方法があるかを整理すると共に,これまでの裁判例等を参考にして最新の重要論点を踏まえ,非上場株式の評価にあたって実務上の留意事項を検討する。なお,本稿の文中意見にわたる部分は,個人的見解に基づくものである。

非上場株式の評価方法とその長短比較/税理士 塩野入 文雄/税理士・公認会計士 曽我部 舞
裁判例から学ぶ非上場株式の評価(会社法)/弁護士 竹川 靖之
裁判例等から学ぶ非上場株式の評価(所得税・法人税)/税理士 武井 宏貴
裁判例等から学ぶ非上場株式の評価(相続税)/税理士 中川 里奈
課税当局から否認されないための非上場株式の評価とその根拠/税理士 折原 昭寿



【今月の税務Q&A】
通 則  延滞税等の割合の決定とその影響/税理士 黒坂 昭一
所得税  セルフメディケーション税制における「一定の取組」/税理士 石橋 三男
法人税  仮払金・未払金処理した寄附金等の取扱い/税理士 灘野 正規
消費税  令和5年10月1日をまたぐ建設仮勘定の消費税/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法対応(経費精算)システムの取扱い(その2)~具体的に留意すべき事項~/税理士 十文字俊郎

巻頭言
見えてきた相続・贈与一体課税の方向性と求められる実務対応
/国際医療福祉大学大学院教授・税理士 安部 和彦



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第4回] 金融教育とセットで租税教育も
/中央大学法科大学院教授・弁護士 野村 修也×中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
緊急解説
令和5年度税制改正大綱におけるインボイス制度の負担軽減措置
/財務省主税局税制第二課 税制専門官 村田 淳浩



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 最判令和4年4月19日をどう読むか―評価通達の法的効力について―
/弁護士 向笠 太郎

【実 務】
利益計画 広告業のモデル利益計画/中小企業診断士 渡辺 英史



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第90回]勤務医師の洋画等制作販売から生じた損失の事業所得該当性
/税理士 土師 秀作

中小企業法講話
[第56回]株主総会決議取消の訴えにおける出訴期間経過後の追加主張の可否
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第54回]第13章「簡易課税制度による仕入れに係る消費税額の控除」
第1節「通則」関係(1)/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第47回]発行会社を介する三者間の株式の譲渡とみなし譲渡課税
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

相続税調査の最重要論点 名義財産の実務
[第2回]名義預金の総合的判断
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ非営利法人のガバナンス
[第3回] 学校法人改革の最前線
/早稲田大学法学学術院教授 尾形  祥

法人版事業承継税制の実務入門
[第11回] 猶予期間中の手続要件
/野村資産承継研究所 小山 敬子



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第179回]  使用貸借により宗教法人が運営する保育園の園舎の敷地及び運動場として貸し付けられている土地の評価方法(除斥期間経過済みの借地権価額の控除の可否)が争点とされた事例/税理士 笹岡 宏保

働きがい改革・虎の巻 
[第2回] SDGs8 働きがいも経済成長も(国際比較)
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年12月]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第26回 イギリスのボランティア
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第110回 消費税の申告期限延長
/ABC税務研究会 税理士 森近 真澄

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 大高由美子

新経営ヒント
第35回 散歩のついでの経営になっていないか?~『ビジョン』には会社を変えるパワーがある~
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 金入 常郎

判例からみる税法解釈 
第50回 自己株式の処分と給与所得
(東京高裁令和4年9月28日判決・公刊物未登載(下))
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第61回 帳簿の不提示等に対する加算税の加重措置(下)~帳簿の範囲・制度の問題点
/香川大学法学部教授 青木  丈

要件事実 
第85回 債権=請求権?
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男

政界裏話
第59回 23年の政治,解散含みの展開に
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ

会社法エッセンス
第56回 株式併合決議に対する無効確認等の請求
/弁護士 渡邊 涼介

新感覚! 租税判例深読み
第30回 老人ホーム入退去返戻金の性格
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第38回 クレジットカード会社に対する照会/弁護士 梶原 秀史

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第14回 あなたの中のレジリエンス
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里

中小企業目線の国際税務入門 
第26回 海外赴任者が一時帰国中に暗号資産の譲渡を行った場合
/前明治大学大学院教授 川田  剛

時代を紡ぐ言葉 
第14 回 脱炭素
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第14回 ふわっとした生産性
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第10回 至仏山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

地方税プロムナード 
第2回 事務所又は事業所について(その1)
/地方税法研究会

法と言語・法と文学 
第2回 ヘイトスピーチの蔓延と解消法
/桃山学院大学名誉教授 橋内 武

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第83回 “電力の鬼”と呼ばれた男――松永安左ヱ門
/作家・歴史家 加来 耕三

税務キャッチ・アップ
法人税関係 公益法人等が営む土地の貸付事業に係る更新料の課税
/右山研究グループ 税理士 苅米 裕

ブックレビュー
『裁判例からみる加算税』

速税トピックス 2022年12月21日号・2023年1月1日号・1月11日号

別冊付録◆令和4年 所得税確定申告のポイント
2,200円
特集:改正通達を踏まえた雑所得の実務
 国税庁はこのほど,雑所得の範囲についてパブリックコメントを経て所得税基本通達を改正した。この改正通達の適用は令和4年分の所得税からとなり,今回の確定申告からその対応が求められている。改正通達の主眼は,事業と業務の線引きといえそうで,この点について大きくは帳簿の有無によって判断することとされた。
 本特集では,通達の改正内容をその背景を含めて詳解するとともに,実務への影響を,雑所得課税の全体像を踏まえつつ,検討する。
総論 所得税基本通達改正と雑所得/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
所得税基本通達改正にみる雑所得の取扱い
-改正内容についての概観-/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
雑所得区分に係る解釈変更の今日的意義
-シェアリングエコノミー・ギグエコノミーと雑所得-/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
雑所得区分にみる「業務に係る雑所得」概念
―国税庁解釈の問題点と若干の提案―/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
租税回避の雑所得への囲込み
-赤字副業と損益通算-/常葉大学経営学部助教 酒井 春花
雑所得内分類における帳簿書類保存基準及び収入金額基準(300万円基準)の意義
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
記帳制度と雑所得の基準/税理士 石川  緑
資産損失と雑所得-所得税法51条4項を中心として-/税理士・米国公認会計士 多賀谷博康
金融商品における雑所得課税―雑所得における内部通算の観点を踏まえて―
/アコード租税総合研究所主任研究員・税理士 臼倉真純
暗号資産と雑所得課税/千葉商科大学商経学部准教授・アコード租税総合研究所研究顧問 泉 絢也
年金所得としての雑所得
-通達改正が雑所得の内部通算問題に与える「負のアナウンス効果」と「年金所得創設論」-
/産業能率大学経営学部教授・税理士 高木 英樹


【今月の税務Q&A】
通 則  加算税が免除される「正当な理由」とは/國學院大學経済学部特任教授・税理士 佐藤 謙一
所得税  年末調整後に所得控除等に異動があった場合の再調整/税理士 石橋 三男
法人税  分割があった場合の新規雇用者比較給与等支給額に係る調整計算の基準日/税理士 灘野正規
相続税  特別寄与料の支払いがあった場合の相続税の期限後申告/税理士 松田  淳
消費税  インボイス制度における総額表示と売上税額の積上げ計算/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法対応(経費精算)システムの取扱い(その1)/税理士 十文字俊郎
年頭所感
デジタル化を進め,納税者にとってより一層利便性の高い税理士制度へ
/日本税理士会連合会会長 神津 信一

巻頭言
金融所得課税の見直し論議と求められる税制のあり方
/敬愛大学教授 渡辺 智之



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第3回] ネットワークを組んで租税教育を広げていく
/お笑い芸人 さんきゅう倉田 × 中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 いわゆるタワマン評価事件に関する諸論点(上)
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
税務論文 中小企業の成長戦略としてのM&A
/神奈川大学法学部教授 葭田 英人

【実 務】
相続税実務 混同により消滅する借入金の債務控除の可否
~令和3年6月17日裁決を素材として/税理士 永井 智子
利益計画 運転代行業のモデル利益計画/中小企業診断士 田中 勇司



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第89回]経営者自身の資格取得費の必要経費該当性
/税理士 森  照雄

中小企業法講話
[第55回]定款の目的の範囲の判断方法
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第53回]第12章「仕入れに係る消費税額の調整」第7節「納税義務の免除を受けないこととなった場合等の調整」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第46回]ふるさと納税返礼品の一時所得課税とその経済的利益の評価
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

相続税調査の最重要論点 名義財産の実務
[第1回]名義預金とは何か
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ お家騒動
[第13回]議決権基準日を定めない株主総会における招集通知後の株式譲受人への再招集通知の要否
/弁護士 六鹿 竜輝、愛知大学大学院法務研究科教授 上田 純子

法人版事業承継税制の実務入門
[第10回] 猶予期間中の実質要件
/税理士・公認会計士 永安 栄棟

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第8回] 事例による利益・資金計画(4)
/税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第179回]  一方路線に面して2棟の貸家の敷地に供用されている宅地(貸家建付地)の評価単位(具体的な各棟ごとの敷地の範囲の設定)が争点とされた事例(下)
/税理士 笹岡 宏保

働きがい改革・虎の巻 
[第1回]  なぜ今,働きがい改革か
/中小企業診断士 長谷川 勇

月間ダイジェスト[令和4年11月]



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第25回 古くなった物への愛
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第109回 通勤手当・食事手当の見直し~物価上昇の今
/ABC税務研究会 税理士・公認会計士 空本 光弘

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 依田 孝子

新経営ヒント
第34回 会社はホワイトだが社員が自主的に“ブラック”になるところが一番強い
/経営コンサルタント 平野  薫

判例からみる税法解釈 
第49回 自己株式の取得と譲渡所得
(東京高裁令和4年9月28日判決・公刊物未登載(上))
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第61回 帳簿の不提示等に対する加算税の加重措置(中)~判断基準と税額計算等
/香川大学法学部教授 青木  丈

要件事実 
第85回 やはり民法は裁判規範であったのか
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男

政界裏話
第58回 「不祥事3冠王」細田議長の資質
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第55回 差別的新株予約権の無償割当ての仮差止め
/弁護士 菱田 昌義

新感覚! 租税判例深読み
第29回 固定資産税における開発行為の許可に伴う調整池の地目
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第37回 税理士宛てに照会がなされたケース
/弁護士 関哉 直人

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第13回 逆境に打ち勝つ社長力
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里

中小企業目線の国際税務入門 
第25回 一時帰国中に死亡した者に支払われる退職給与等の取扱い
/前明治大学大学院教授 川田  剛

時代を紡ぐ言葉 
第13回 マイナンバーカード
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第13回 2023年は多面的跳躍の年に
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第9回 武尊山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

地方税プロムナード 
第1回 全体を俯瞰する
/地方税法研究会

法と言語・法と文学 
第1回 国家管理による善意の実
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第82回 近代電気産業の創始者――福沢桃介
/作家・歴史家 加来 耕三

税務キャッチ・アップ
所得税関係 国外居住親族に係る扶養控除等の適用
/右山研究グループ 税理士 矢野 重明

消費税関係 住宅貸付けと消費税
/右山研究グループ 税理士 田中 宏志

速税トピックス 2022年11月21日号・12月1日号・12月11日号

別冊付録Ⅰ◆改正通達を踏まえた雑所得の範囲をめぐる実務ポイント
別冊付録Ⅱ◆租税判例の回顧 令和3年下半期
2,200円
特集:確定申告に向けたデジタル財産の把握と所得区分・計算
 ブロックチェーン技術の向上・普及により,暗号資産はもとよりNFT やメタバースにおける取引,さらにはDeFi やCompound など,さまざまなデジタル財産が出来している。こうした動向は年明け早々の所得税確定申告の大きな論点になることは想像に難くない。そこで本特集では,主なデジタル財産ごとにその概要とともに資産を把握する方法や具体的な所得区分,さらには所得計算の方法等について現行の取扱いを整理するとともに,特に具体的な取扱いが定められていないものについては現行税制の枠内で妥当と考えられる税務処理を提示する。



デジタル資産の現状と確定申告の際の留意点/税理士 木島 裕子
暗号資産/税理士・公認会計士 菊地貴加志
NFT/税理士 八木橋泰仁
メタバース/税理士 柳谷 憲司
ネット取引をめぐる所得/税理士 ローソンかおり


【今月の税務Q&A】
通 則  代理人による不服申立てにおいて活用が望まれる手続等/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  未分割遺産に係る不動産所得の帰属と青色申告承認申請/税理士 石橋 三男
法人税  欠損事業年度に外国法人税を納付した場合の外国税額控除/税理士 奥田 芳彦
相続税  1次相続の申告期限前に2次相続が開始した場合の期限の延長と相続税の取得費加算/税理士 渡邉 正則
消費税  居住用賃貸建物のテナント部分に係る課税仕入れ等の税額控除-消令50の2①と消法35の2①の選択適用の可否-/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電子帳簿保存の対象とは/税理士 十文字俊郎
巻頭言
節税保険の曲がり角
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第2回] 成人向け租税リテラシー教育の実践と税理士ブランドのさらなる充実発展へ
/東京地方税理士会会長 北島 則行 × 中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
【理 論】
税務研究 相続財産の土地評価における裁判所の鑑定結果の合理性
/税理士 山口敬三郎


【実 務】
利益計画 印刷業のモデル利益計画
/中小企業診断士 岩崎 勝弘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第88回]サンゴ漁に係る所得の変動所得該当性(国税不服審判所令和元年5月28日裁決)
/和歌山大学教授 片山 直子

難問事例
[第74回]再転相続に際する相続人が単独,複数の場合の相続税負担の公平性
~一人っ子の遺産分割協議の是非~
/税理士 山田 俊一

中小企業法講話
[第54回]馴合解散に対する救済としての再審の訴えと独立当事者参加
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第52回]第12章「仕入れに係る消費税額の調整」第4節「課税業務用から非課税業務用に転用した場合の調整」第5節「非課税業務用から課税業務用に転用した場合の調整」第6節「居住用賃貸建物を課税賃貸用に供した場合等の調整」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第45回]退任の約5か月前に海外に住所を移転した元代表者と“みなし役員”
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第11回](最終回)株式鑑定は時価となり得るか(下)
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ 非営利法人のガバナンス
[第2回]知事所轄学校法人のガバナンスと私立学校法改正
/前・高岡法科大学学長 根田 正樹

法人版事業承継税制の実務入門
[第9回] 相続で特例制度を適用する場合
/公認会計士 青木裕太朗

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第7回] 事例による利益・資金計画(3)
/税理士 堀江 國明


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第178回]  一方路線に面して3棟の貸家の敷地に供用されている宅地(貸家建付地)の評価単位(具体的な各棟ごとの敷地の範囲の設定)が争点とされた事例(上)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第12回]  経営計画の共有が新事業成功のカギ
/中小企業診断士 長谷川 勇

月間ダイジェスト[令和4年10月]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第24回 イギリス人はしぶとい
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第108回 保険の契約者変更でヒヤリ
/ABC税務研究会 税理士 奈良 真美

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 藤原眞由美

新経営ヒント
第33回 中堅中小企業における両利きの経営
/経営コンサルタント 新宅  剛

判例からみる税法解釈 
第48回 不動産所得の人的帰属
(大阪地裁令和3年4月22日判決・裁判所HP)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第60回 帳簿の不提示等に対する加算税の加重措置(上)~制度の趣旨と概要
/香川大学法学部教授 青木  丈

要件事実 
第84回 請求権の発明
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男


政界裏話
第57回 長男を秘書官,首相の真意
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第54回 完全子会社に生じた損害と親会社取締役の任務懈怠責任
/弁護士 林  康弘

新感覚! 租税判例深読み
第28回 減額更正後の増額更正と延滞税の適否
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第36回 生命保険の契約内容を照会するケース
/弁護士 河野  浩

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第12回 1000年続く会社の極意
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里

中小企業目線の国際税務入門 
第24回 海外長期出張者と賃上げ促進税制
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第12回 忖度
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第12回 配当から考える中小企業の事業承継の問題
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第8回 九重山(くじゅうさん)
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第81回 日本経済界に幾多の功績を残した大立者――高橋是清
/作家・歴史家 加来 耕三

税務キャッチ・アップ
所得税関係 家事関連費等の必要経費不算入等
/右山研究グループ 税理士 德丸 親一

地方税関係 貸宅地における相続税と固定資産税の評価単位の相違
/右山研究グループ 税理士 冨永 典寿

速税トピックス 2022年10月21日号・11月1日号・11月11日号

巻末資料◆「令和4年分の基準年利率について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和4年7~9月分)
    ◆「令和4年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和4年7~8月分)
別冊付録Ⅰ◆国税当局公表の情報に掲載されていないデジタル財産税務の論点
別冊付録Ⅱ◆月刊「税理」令和4年総索引
2,200円
特集:国税・地方税 トータルアドバイスの急所
 国税については入念にシミュレーションなどをし,納税者が有利となるよう細心の注意を図るものの,地方税についてはとかくおざなりとなり,国税と地方税とをトータルで見た場合に,結果として納税者不利になっていたということがある。本特集では,このような国税と地方税とを総合した場合の不利を回避すべく,国税とそれに関連する地方税ごとにそれらの相違点を整理し,その判断ポイントを提示する。



地方税をも踏まえたトータルアドバイスの重要性/税理士 野中 孝男
法人税・所得税と事業税・住民税/税理士 山口 一雄
法人税と固定資産(償却資産)税/税理士 宮地 宏樹
相続・贈与税と不動産取得税等/税理士 永橋 利志


【今月の税務Q&A】
通 則  代理人による不服申立てにおける特有の手続/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  同一年に転居と再入居があった場合の住宅ローン控除と年末調整/税理士 石橋 三男
法人税  前払家賃の短期前払費用該当性/税理士 灘野 正規
資産税  国外中古建物を譲渡した場合の譲渡所得の計算/税理士 松田  淳
消費税  調整対象固定資産の仕入れ等と簡易課税制度の適用制限/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法(データ保存)対応で優先すべき事項/税理士 十文字俊郎
巻頭言
雑所得の範囲の明確化をめぐる求められる視点
/國學院大學特任教授・税理士 佐藤 謙一



---------------------------------------

特別対談シリーズ 租税リテラシー教育の新展開
[第1回] 租税教育の“これまで”と“これから”
/日本税理士会連合会会長 神津 信一 × 中央大学法科大学院教授 酒井 克彦



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 メタバース,NFT,暗号資産の取引をめぐる税務上の課題
/筑波大学大学院ビジネス科学研究群教授 栗原 克文

【実 務】
利益計画 不動産賃貸業(学生寮)のモデル利益計画
/中小企業診断士 平出 重浩



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

立法趣旨から探る税務のポイント
[第87回]棚卸資産の高額譲受けに係る売上原価性
/税理士 文字 和毅

中小企業法講話
[第53回]会社の政治献金と定款の目的の範囲
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第51回]第12章「仕入れに係る消費税額の調整」第3節「課税売上割合が著しく変動した場合の調整」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第44回]代表者の「1人飲み交際費」と重加算税
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第10回]株式鑑定は時価となり得るか(上)
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ お家騒動
[第12回]新株予約権の無償割当てにおける「相当性」
/日本大学教授・弁護士 松嶋 隆弘

法人版事業承継税制の実務入門
[第8回] 生前贈与時の手続要件
/野村資産承継研究所 小山 敬子

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第6回] 事例による利益・資金計画(2)
/税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

財産評価のキーポイント
[第17回]  土壌汚染地に係る浄化・改善費用相当額の控除が争点とされた事例(その2:相続開始時に土壌汚染は認められるものの法令等による除去等の措置義務がなく,かつ,土壌汚染対策工事が行われていない場合に土壌汚染対策工事費見積額の80%相当額を控除することの可否)/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第11回]  企業発展の経営計画(具体策)
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年9月]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

コラム・連載

ひと夜ヒト世に独り言 
第23回 政治家とユーモア
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第107回 株式の譲渡で多額の税金が!
/ABC税務研究会 税理士 中上 純

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 岩崎宇多子

新経営ヒント
第32回 お金は他人が払うんじゃない
/税理士 冨永 昭雄

判例からみる税法解釈 
第47回 所得税法の居住者該当性と職業活動
(東京地裁令和3年11月25日判決・LEX/DB25603379)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第59回 国税通則法第一の罰則~煽(せん)動罪?
/香川大学法学部教授 青木  丈 

要件事実 
第83回 アクチオの時代
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一 

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第56回 難局前に守りの公明,山口代表を8選
/政治ジャーナリスト 浅見 亮


政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第53回 任務懈怠責任を追及されたD&O 保険の保険者の免責事由の認否
/高岡法科大学法学部専任講師 王 学士

新感覚! 租税判例深読み
第27回 同族会社に対する外注費と事業所得の経費性
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第35回 暗号資産の口座情報を照会するケース/弁護士 江藤 里恵

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第11回 繁栄につながるポジティブ感情・ネガティブ感情(下)
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第23回 コロナ禍で帰国できないうちに死亡した者に支払われる死亡退職金の税務上の取扱い
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第11回 インバウンド 
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第11回 監査役を置くと中小企業は発展する
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第7回 四阿山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第80回 伊藤忠商事と丸紅を創業――二代・伊藤忠兵衛
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
所得税・住民税関係 ダブルワーカーの申告・納税
/右山研究グループ 税理士 廣瀬 尚子

法人税関係 繰延資産の評価損
/右山研究グループ 税理士 星山 光雄

速税トピックス 2022年9月21日号・10月1日号・10月11日号

別冊付録◆土地評価実務における質疑応答事例
2,200円
特集:所有者不明土地の税務と問題解決のための士業連携
 今や社会問題となっている所有者不明土地(低未利用地を含む)について,本特集では税務はもちろん,他士業からの観点も含めて多角的な検討を試みることとする。全体では,三部構成をとり,所有者不明土地によるさまざまな問題を考察するとともに,それが税務に与える影響,さらに他士業からみた問題点を明らかにする。士業が連携することにより,問題解決のためにどのような方策が可能となるかを示し,現実的な対応方法を模索する。



所有者不明土地問題が包摂する社会問題〔序章〕/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
所有者不明土地問題解消と士業連携/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
<所有者不明土地問題が税務等に与える影響>
譲渡所得と所有者不明土地問題/常葉大学経営学部 酒井 春花
遺産分割期限・相続土地国庫帰属法と所有者不明土地問題/税理士 松岡 章夫
滞納処分と所有者不明土地問題
~固定資産を承継した相続人が登記されず固定資産税が滞納となる場合を中心として
/産業能率大学経営学部教授・税理士 高木 英樹
税務行政と所有者不明土地問題~固定資産税と徴税吏員等の質問検査権
/千葉商科大学商経学部准教授・アコード租税総合研究所研究顧問 泉  絢也
地方税と所有者不明土地問題
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦
アコード租税総合研究所主任研究員・税理士 臼倉 真純
〈関連領域における諸問題と士業連携〉
所有者不明土地・低未利用地の土地評価~不動産鑑定士から見た問題/不動産鑑定士 北谷奈穂子
相続土地国庫帰属法と所有者不明土地~弁護士から見た問題/弁護士 石井 亮
所有者不明土地と具体的相続分による遺産分割の時的制限/弁護士 内田久美子


【今月の税務Q&A】
通 則  通則法65条5項(更正の予知)における「調査」とは
/國學院大學経済学部特任教授・税理士 佐藤 謙一
所得税  建築後25年又は20年超の中古住宅に係る住宅借入金等特別控除/税理士 石橋 三男
法人税  優先株式の対価として発行法人の株式を受け取った場合の取扱い/税理士 灘野 正規
資産税  区分所有されている場合の小規模宅地等の特例適用の範囲/税理士 渡邉 正則
消費税  特定役務の提供を受けた場合の課税関係/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 中小企業における電帳法への対応/税理士 十文字俊郎
巻頭言
増加する贈与税申告と相続・贈与一体課税のあるべき姿
/中央大学名誉教授・税理士 大淵 博義



---------------------------------------

【実 務】
評価実務 総則6項によらない解決策の検討
/税理士 永井 智子

利益計画 回転すし店のモデル利益計画
/中小企業診断士 野﨑 芳信



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第86回]元従業員への報酬に係る消費税の課税仕入該当性
/税理士 佐古 麻理

難問事例
[第73回]財産評価基本通達総則6項の適用基準
-高齢者が新築した賃貸用建物に係る相続税の課税価額は?-
/税理士 山田 俊一

中小企業法講話
[第52回]利益供与における「株主の権利の行使」の意義
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第50回]第12章「仕入れに係る消費税額の調整」第2節「調整対象固定資産の範囲」関係/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第43回]住所事件-その3-
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第9回]売買実例価額は時価となり得るか
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ 非営利法人のガバナンス(新連載)
[第1回]日大問題にみる法的論点
~不正に直接関与しなかった理事の法的責任を中心に~
/日本大学教授・弁護士 松嶋 隆弘

法人版事業承継税制の実務入門
[第7回] 入口要件の充足(e.対象株式及びその他)
/税理士・公認会計士 曽我部 舞

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第5回] 事例による利益・資金計画(1)
/税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第175回]  土壌汚染地に係る浄化・改善費用相当額の控除が争点とされた事例(その1:控除額を土壌汚染対策工事費見積額の80%相当額とすることの可否)/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第10回]  事業再構築の経営計画
/中小企業診断士 平出 重浩

月間ダイジェスト[令和4年8月]


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言 
第22回 イギリス人のユーモア
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第106回 控除対象外消費税額でヒヤリ
/ABC税務研究会 税理士 高橋 勤也

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 市野瀬啻子

新経営ヒント
第31回 女性社員の力を引き出すコミュニケーション
/株式会社小宮コンサルタンツ 秘書・人材育成コンサルタント 井出 元子

判例からみる税法解釈 
第46回 所得税法の居住者該当性の判断
(東京地裁令和元年5月30日判決・税資269号順号13280)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第58回 税務調査手続にまつわる罰則(6)~租税秩序犯(形式犯)の機能不全
/香川大学法学部教授 青木  丈 

要件事実 
番外編 書籍「ゼロからマスターする要件事実」
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一 

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 


政界裏話
第55回 在任21年で議席半減,続投の共産委員長
/政治ジャーナリスト 浅見 亮

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第52回 新株予約権の行使に基づく新株の発行における差止事由
/日本大学教授・弁護士 松嶋 隆弘

新感覚! 租税判例深読み
第26回 法人への出資の低額譲渡と株主へのみなし贈与
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第34回 領収書の内容を照会するケース/弁護士 吉田 正毅

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第10回 繁栄につながるポジティブ感情・ネガティブ感情(上)
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門
第22回 海外赴任者が一時帰国中に死亡した場合に支給される死亡退職金に係る税務上の取扱い
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第10回 メタバース
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第10回 税理士試験にプログラミングを
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第6回 筑波山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第79回 “日本近代郵便の父”――前島密は,もう一人の“龍馬”!?
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
所得税関係 上場株式等の配当所得等に係る個人住民税課税の改正
/右山研究グループ 税理士 守屋みゆき

消費税関係 公益法人等が補助金等を受けた場合の消費税の取扱い
/右山研究グループ 税理士 中川 貞枝

国税通則法関係 納税管理人制度の改正
/右山研究グループ 税理士 三浦 裕義

巻末資料 「令和4年分の基準年利率について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和4年4~6月分)
「令和4年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和4年5~6月分)

速税トピックス 2022年8月21日号・9月1日号・9月11日号

別冊付録◆ 所有者不明土地問題解消のための士業連携
2,200円
特集:Q&A 消費税インボイス制度の免税事業者対応

 令和5年10月から導入される消費税インボイス制度において,最大の懸念点とされる免税事業者の対応について,税理士はどのように指導していくべきか。本特集では,免税事業者がインボイス発行事業者の登録を行うに当たっての留意点や,免税事業者が取引関係者となる場合において買い手側に生ずる悩ましい事例,さらには免税事業者への取引の見直しも想定される中での独占禁止法や下請法との関係性も明らかにしながら独自のQ&A 形式で解説する。



スムーズなインボイス制度の導入に向けて~総論~
Ⅰ 免税事業者のインボイス発行事業者への登録手続に係る留意点
Ⅱ 免税事業者が課税事業者になった場合の有利・不利
Ⅲ 免税事業者との取引に当たっての買い手側の留意点
Ⅳ 免税事業者への取引の見直し要請と独占禁止法等の関係
ソフトランディングに向けた措置を~まとめにかえて~
/税理士 佐藤明弘



【今月の税務Q&A】
通 則  調査手続としての事前通知の有無/國學院大學経済学部特任教授・税理士 佐藤 謙一
所得税  中小企業倒産防止共済掛金を前納した場合の取扱い/税理士 石橋 三男
法人税  中小法人及び中小企業者の範囲と判定時期/税理士 奥田 芳彦
相続税  遺留分侵害額を支払った場合の更正の請求/税理士 松田  淳
消費税  インボイス制度の下での古物商における仕入税額控除/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 改正電子帳簿保存法の全体像/税理士 十文字俊郎
巻頭言
所得税法56条廃止論の検討
/亜細亜大学法学部特任教授 日景  智



---------------------------------------

【理 論】
税務研究 遺産分割協議の解除と再分割
/税理士 山口敬三郎

【実 務】
評価実務 評価通達をめぐる最判令和4年4月19日のもう一つの読み方
/税理士 望月 文夫

利益計画 レンタルスペース業のモデル利益計画
/中小企業診断士 長谷川 勇

【特別解説】
Q&A 令和4年度改正税理士法の実務ポイント
/税理士 山本 髙志



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第85回]相続税法66条4項の相続税等の不当減少判定の要件
/税理士 手塚麻希子

中小企業法講話
[第51回]内部統制システムの構築
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第49回]第12章「仕入れに係る消費税額の調整」
第1節「仕入れに係る対価の返還等を受けた場合の控除の特例」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第42回]国際的な組織再編等に伴う同族会社の借入債務に係る支払利息の損金算入
―ユニバーサルミュージック事件―【下】
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充
日本年金機構品川年金事務所長(元) 渡部 政仁

財産評価における通達によらない評価実務
[第8回]家屋評価と特別の事情
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ お家騒動
[第11回]差別的行使条件付新株予約権の無償割当てに対する株主意思確認の意義
/国士舘大学教授 武田 典浩

法人版事業承継税制の実務入門
[第6回] 入口要件の充足(d.後継者)
/税理士・公認会計士 永安 栄棟

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第4回] 損益分岐点を求める(下)
/税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第174回]  被相続人が賃貸している土地上にバッティングセンターの待合室等の建築物が存する場合における貸宅地評価の可否及び被相続人がゴルフ練習場として賃貸している家屋(打席・クラブハウス)を貸家,その敷地を貸家建付地として評価することの可否が争点とされた事例(下)/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第9回]  ポストコロナはDX で生産性向上
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年7月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言 
第21回 日本人の評判
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第105回 海外勤務は1年未満それとも1年以上?
/ABC税務研究会 税理士 森近 真澄

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 大高由美子

新経営ヒント
第30回 「提供価値」の問い直しから考える経営の次の一手
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 斎藤  創

判例からみる税法解釈 
第45回 寡夫控除に定められていた所得要件と法の下の平等
(東京地裁令和3年5月27日判決・裁判所HP)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第57回 税務調査手続にまつわる罰則(5)~その他の罰則と両罰規定(下)
/香川大学法学部教授 青木  丈 

要件事実 
第81回 エピソードゼロ
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一 

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第54回 自民・安倍派は分裂必至?
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第51回 有価証券届出書の虚偽記載と元引受証券会社の民事責任
/日本大学教授 鬼頭 俊泰

新感覚! 租税判例深読み
第25回 国税通則法による再調査の制限
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第33回 国際ロマンス詐欺の相手方を照会するケース/弁護士 宗宮 英恵

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第9回 社員の幸せ探し
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第21回 税理士と特定納税管理人
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第9回 働き方改革
/評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第9回 人中小企業に社外取締役は必要ですか?
/税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第5回 大峰山
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第78回 日本の化学工業界を切り拓いた男――宇都宮三郎
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
所得税関係 国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の制限
/右山研究グループ 税理士 北川 裕之

巻末資料 「令和4年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(法令解釈通達)
(令和4年3~4月分)

速税トピックス 2022年7月21日号・8月1日号・8月11日号

別冊付録◆中小企業向け 賃上げ促進税制のポイント解説
2,200円
特集:総則6項による否認と変わる相続対策

 相続の開始前に借入れをし,これを元手に不動産を購入することで,実勢価格よりも低い価格で相続税評価をする一方,借入金についてはそのままの金額で債務控除することにより相続税額をゼロとする節税策を,財産評価基本通達6項により否認したことを認めた最高裁判決が令和4年4月19日に言い渡された。本特集では,この判決を踏まえ,その意義を明らかにするとともに,従前の判例との相違点,また,総則6項を踏まえた今後のタックスプランニングを含めた相続対策や,さらには納税者への説明のあり方を検討する。



令和4年4月19日最高裁判決から得られる総則6項の意義と実務への影響/税理士 梶野 研二
総則6項をめぐる従前の裁判例と今回の最高裁判決との相違点/税理士 松田  淳
本判決の影響を受ける相続税申告への対応/税理士 河合  厚
今後の相続対策・タックスプランニングと相続人への説明のあり方/税理士 白井 一馬



【今月の税務Q&A】
通 則  国税徴収権の消滅時効とその完成猶予・更新/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  源泉徴収税額を確定申告で清算することは可能か/税理士 石橋 三男
法人税  給与改定後最初の支給時期と定期同額給与の該当性/税理士 灘野 正規
消費税  相続による事業承継とインボイス制度/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法のシステムの規定に関する取扱い/税理士 十文字俊郎

巻頭言
課税における「平等原則」と「実質的な租税負担の公平」
/日本大学経済学部教授 橘  光伸



---------------------------------------

税務研究最前線
<名古屋税理士会 名古屋税務研究所>
[第7回] 研究・国際・渉外の3部門で調査研究/名古屋税務研究所所長 鈴木 洋司
【実 務】
評価実務 令和4年4月19日付最高裁判決と今後の評価通達6の実務運用(下)
/税理士 笹岡 宏保

評価実務 税理士が知っておきたい地価公示制度
/税理士 下﨑  寛

利益計画 プラスチック射出成型加工業のモデル利益計画
/中小企業診断士 勝沼 孝弘



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第84回]企業間のポイント交換に係る金員の消費税課税について
/税理士 赤坂 高司

中小企業法講話
[第50回]代表訴訟の対象たる取締役の責任の範囲
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第48回]第11章「仕入れに係る消費税額の控除」
第8節「非課税資産の輸出等を行った場合の仕入れに係る消費税額の控除の特例」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第41回]国際的な組織再編等に伴う同族会社の借入債務に係る支払利息の損金算入
―ユニバーサルミュージック事件―【上】
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充
日本年金機構品川年金事務所長(元) 渡部 政仁

財産評価における通達によらない評価実務
[第7回]倍率方式と総則6項
/税理士 風岡 範哉

法人版事業承継税制の実務入門
[第5回] 入口要件の充足(b.先代経営者c.その他株主)
/公認会計士 青木裕太朗

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画
[第3回] 損益分岐点を求める(上)
/税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第173回]  被相続人が賃貸している土地上にバッティングセンターの待合室等の建築物が存する場合における貸宅地評価の可否及び被相続人がゴルフ練習場として賃貸している家屋(打席・クラブハウス)を貸家,その敷地を貸家建付地として評価することの可否が争点とされた事例(上)
/税理士 笹岡 宏保
ポストコロナ経営・虎の巻 
[第8回]  ポストコロナのテレワーク
/中小企業診断士 平出 重浩

月間ダイジェスト[令和4年6月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言 
第20回 個人主義の実際
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第104回 支払ったから仕入税額控除できますよね?
/ABC税務研究会 税理士 佐藤 直子

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 依田 孝子

新経営ヒント
第29回 M&A は終わりが始まり――「PMI」に向き合う――
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 吉田 智之

判例からみる税法解釈 
第44回 法人税法132条の不当性要件
(最高裁令和4年4月21日第一小法廷判決・裁判所HP)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第56回 税務調査手続にまつわる罰則(4)~その他の罰則と両罰規定(上)
/香川大学法学部教授 青木  丈 

要件事実 
第80回 現在におけるセカンドベスト
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一 

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第53回 ハト派政権,国防強化で実績?
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界裏話 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第50回 発起人として定款に署名していない者は設立時株主と認められるか
/日本大学法学部教授 大久保拓也

新感覚! 租税判例深読み
第24回 未使用の自己発行ポイントと費用の認識
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第32回 タクシー会社に対する乗車情報の照会/弁護士 尾形 繭子

社長さんに贈る愛と絆の経営診断
第8回 まず社長が幸せになる
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第20回 海外赴任者と地方税の取扱い
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第8回 力による現状変更/支配の既成事実化 /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第8回 人件費,もう一つの問題 /税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第4回 谷川岳/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第77回 『東洋経済新報』創業後,銀行再建に尽力――町田忠治
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
所得税関係 競走馬の保有に係る事業所得
/右山研究グループ 税理士 中田  博

資産税関係 不動産登記制度の見直しと相続土地国庫帰属法の創設
/右山研究グループ 税理士 出岡 伸和

巻末資料 令和4年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について(法令解釈通達)
(令和4年1~2月分)

速税トピックス 2022年6月21日号・7月1日号・7月11日号
別冊付録Ⅰ◆ゼロからわかる電子取引・電子インボイス
別冊付録Ⅱ◆租税判例の回顧 令和3年上半期

2,200円

特集:中小企業はどう対応するのか? 賃上げ促進税制の全容と実践

 賃上げ促進税制が今年度の税制改正の目玉として抜本的に強化された。大企業は,長期的な視点に立ち,株主だけでなく,従業員や取引先等の多様なステークホルダーへの還元を後押しする観点から,また中小企業においては,雇用を守りつつ,積極的な賃上げや人材投資を促す観点から,一人ひとりの賃上げ促進に寄与する税制に組み直された。そこで本特集では,大企業・中小企業それぞれの制度の全容を政省令を踏まえて整理するとともに,業況が厳しい赤字事業者向けの施策として特別枠が創設された補助金についても解説する。また,中小企業における実践例を示すことで,どのような場面で適用すべきか,その勘所を示したい。



大企業向けの改正/税理士 安井 和彦
中小企業向けの改正/税理士 安井 和彦
中小企業に賃上げ促進税制を適用するメリットと注意点/税理士 ローソンかおり
中小企業における実践例/税理士 冨永 昭雄
賃上げを後押しする雇用助成金・補助金/特定社会保険労務士・行政書士 土橋純二郎



【今月の税務Q&A】
通 則  相続に伴う国税通則法5条の納付義務の承継とは/税理士 黒坂 昭一
所得税  予定納税額の減額承認申請/税理士 石橋 三男
法人税  外国子会社合算課税制度における部分対象外国関係会社の外国為替差損益の取扱い
/税理士 灘野 正規
資産税  株式交付制度と株式等を対価とする株式の譲渡に係る譲渡所得等の課税の特例
/税理士 松田  淳
消費税  インボイス制度の下で電気通信利用役務の提供を受けた場合の仕入税額控除
/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 消費税(インボイス)と電子帳簿(その1)/税理士 十文字俊郎

巻頭言
持続可能な経済社会の実現とあるべき税制
/松蔭大学大学院客員教授・弁護士 岸田 貞夫



---------------------------------------

税務研究最前線
<千葉県税理士会 千葉税務研究所>
[第6回] 研究,相談,渉外を3つの「室」で運営/千葉税務研究所長 茂木  浩
【理 論】
税務論文 グローバル・ミニマム税(第2の柱)の課題
/筑波大学大学院ビジネス科学研究群教授 栗原 克文

税務論文 地域的な包括的経済連携(RCEP)協定の発効とそれに伴う関税の優遇を受けるための企業の手続及び留意点
/流通経済大学非常勤講師 石川 雅啓

【実 務】
財産評価実務  令和4年4月19日付最高裁判決と今後の評価通達6の実務運用(上)
/税理士 笹岡 宏保

資産税実務 財産分与・限定承認・相続放棄と課税関係
/大阪大学名誉教授・弁護士 山下 眞弘

利益計画 住宅建築工事業のモデル利益計画
/中小企業診断士 伊藤 一嘉



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第83回]組合財産の所在-塩野義製薬事件-
/広島大学大学院教授 林  幸一

中小企業法講話
[第49回]新株発行不存在の確認の訴え
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第47回]第11章「仕入れに係る消費税額の控除」第7節「居住用賃貸建物」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第40回]夫婦間の預金口座の移し替えとみなし贈与
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第6回]不動産鑑定評価の採否(その2)
/税理士 風岡 範哉

ケーススタディ お家騒動
[第10回]資産管理を目的とする会社による資産流出・流用と創業者死亡による問題の拡大
~SPC によるレセプト債の発行と運用実績報告書虚偽記載による証券被害の発生~
/日本大学教授 鬼頭俊 泰

法人版事業承継税制の実務入門
[第4回] 入口要件の充足(a.対象会社)
/野村資産承継研究所 小山 敬子

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画(新連載)
[第2回] 利益計画・資金計画の流れ
/ 税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第172回] 路線価の設定されていない道路(行き止まりの位置指定道路)のみに接している宅地につき,特定路線価を設定して評価することの必然性が争点とされた事例(下)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第7回] 経営目的の再検討
/中小企業診断士 長谷川 勇

月間ダイジェスト[令和4年5月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第19回 イギリス人に教えるべきもの
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二  

税理士業務のヒヤリハット 
第103回 過納付の源泉徴収税どうしましょうか?
/ABC税務研究会 税理士 青山 優子

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 藤原眞由美

新経営ヒント
第28回 二宮尊徳から現代の経営管理を考える
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 増田 賢作

判例からみる税法解釈 
第43回 譲受債権の弁済によって得た利益と一時所得
(東京地裁令和3年1月29日LEX/DB25588063)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第55回 税務調査手続にまつわる罰則(3)~提示等要求不応諾罪・虚偽記載書類等提示等罪
/香川大学法学部教授 青木  丈 

要件事実 
第79回 未来の法体系と現在の要件事実論の不思議な一致
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一 

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第52回 維新,全国政党化へ正念場
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第49回 招集株主によるQUO カードの贈与の表明と株主総会開催禁止の仮処分の申立て
/弁護士 戸髙 広海

新感覚! 租税判例深読み
第23回 リゾートホテルにおける「感謝の集い」と交際費
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第31回 ビルオーナーに対する敷金等の照会/弁護士 梶原 秀史

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第7回 サイコパスに学ぶ成功の法則
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第19回 納税管理人の選定・届出が必要な理由
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第7回 ダイバーシティ /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第7回 人的資本って何ですか? /税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第3回 立山/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第76回 森林経営や国立公園の創設に尽力――本多静六
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
法人税関係 交際費等に係る控除対象外消費税等の取扱い
/右山研究グループ 税理士 玉ノ井孝一

消費税関係 適格請求書発行事業者の登録等に関する免税事業者への経過措置の延長等について
/右山研究グループ 税理士 浦口  弘


巻末資料 「令和4年分の基準年利率について」(法令解釈通達)(令和4年1~3月分)

速税トピックス 2022年5月21日号・6月1日号・6月11日号
別冊付録◆改正税理士法のポイント
2,200円
特集:デジタル財産 その動向と法務・税務

 ブロックチェーン技術の発達により,暗号資産はもとより,NFT(Non Fungible Token:非代替性トークン)と呼ばれる鑑定書付きのデジタル作品や音楽などのデジタル財産の売買市場が急速に拡大している。本特集ではこれらのデジタル財産の最新動向を紹介するとともに,その法務面と税務面にわたって現状としてどのような対応が考えられるのか,検討する。
広がりを見せるデジタル財産の最新動向とその法務・税務の考え方
/税理士・弁護士 下尾 裕、弁護士 中村美子
デジタル財産の法務上の位置づけと留意点/弁護士 福井 崇人
デジタル財産を取得・譲渡等した場合の所得税・法人税上の取扱い/税理士 八木橋泰仁
デジタル財産を相続した場合の取扱い/税理士 河合 厚
デジタル財産をめぐる法務・税務上の問題点と今後の課題/税理士・弁護士 下尾 裕



【今月の税務Q&A】
通 則  令和4年度改正による「新たな加算税の加重措置」
/國學院大學特任教授・税理士 佐藤 謙一
所得税  同一年に短期退職手当と特定役員退職手当がある場合の源泉徴収税額
/税理士 石橋 三男
法人税  買換資産である土地を事業の用に供した時期
/税理士 奥田 芳彦
相続税  相続開始前3年以内に生計一親族が貸付の用に供している場合等の小規模宅地等の特例適用
/税理士 渡邉 正則
消費税  免税事業者における適格請求書発行事業者の登録と登録取りやめ
/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 消費税の請求書に係る電子取引情報の特殊な取扱い
/税理士 十文字俊郎

巻頭言
電子帳簿保存法を超えた経理体制の構築
/弁護士 酒井 克彦



---------------------------------------

税務研究最前線
<東海税理士会 税務研究所>
[第5回] グループ研究で研究員の能力を高める/東海税理士会 税務研究所 副所長 加藤 久也
【理 論】
税務論文 財産評価基本通達総則6項の適用と平等原則違反の有無
/専修大学法学部教授 谷口 智紀

【実 務】
利益計画  Web 制作業のモデル利益計画
/中小企業診断士 水沼 啓幸



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第82回]社会福祉法人の行う有料老人ホームの収益事業該当性
/税理士 忠岡 博

中小企業法講話
[第48回]共同相続に係る振替株式等を対象とする譲渡命令の可否
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第46回]第11章「仕入れに係る消費税額の控除 第5節 課税売上割合の計算等」関係(2)
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第39回]実地調査の日程調整依頼後の源泉所得税の納付と告知の予知
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第5回]不動産鑑定評価の採否(その1)
/税理士 風岡 範哉

法人版事業承継税制の実務入門
[第3回] 特例承継計画の提出
/ 税理士・公認会計士 曽我部 舞

損益分岐点からサクサク作れる利益・資金計画(新連載)
[第1回] 利益計画・資金計画とは
/ 税理士 堀江 國明



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第171回] 路線価の設定されていない道路(行き止まりの位置指定道路)のみに接している宅地につき,特定路線価を設定して評価することの必然性が争点とされた事例(上)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第6回] 顧客にとっての価値は何か
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年4月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第18回 イギリス人の傘
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二  

税理士業務のヒヤリハット 
第102回 相続人の非居住者は日本国籍?~小規模宅地等の特例適用でヒヤリ!
/ABC税務研究会 税理士 坂本 恵子

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 岩崎宇多子

新経営ヒント
第27回 値上げへの対応で問われる経営者の真価
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 馬場 秀樹

判例からみる税法解釈 
第42回 評価通達によらない財産評価と平等原則
(最高裁令和4年4月19日第三小法廷判決・裁判所HP)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第54回 税務調査手続にまつわる罰則(2)~質問検査拒否妨害等罪
/香川大学法学部教授 青木  丈    

要件事実 
第78回 未来の法体系を検証してみる(その3)
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一   

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第51回 岸田政権,ロシア外交で脱「安倍」
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第48回 株主への分配可能額規制違反と責任問題
/弁護士・日本大学准教授 金澤 大祐

新感覚! 租税判例深読み
第22回 固定資産税の賦課徴収と地方自治体の責任
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第30回 記念貨幣の購入履歴を照会するケース
/弁護士 関哉 直人

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第6回 究極の仕事術=マインドフルネス瞑想
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里   

中小企業目線の国際税務入門 
第18回 個人事業者の海外移住と社会保険
/前明治大学大学院教授 川田  剛  

時代を紡ぐ言葉 
第6回 終活 /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第6回 自社株買いと「論語と算盤」 /税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩
第2回 羅臼岳/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第75回 近代日本の茶葉に生きる――多田元吉
/作家・歴史家 加来 耕三  

税務キャッチ・アップ
法人税関係 人材確保等促進税制の留意点
/右山研究グループ 税理士 樋之口 毅
法人税・消費税関係 通算法人の電子申告義務化の留意点
/右山研究グループ 税理士 杉山 一紀

速税トピックス 2022年4月21日号・5月1日号・5月11日号
別冊付録◆デジタル財産の動向とその税務ポイント

2,200円
特集:時系列で見る
   相続税申告を見据えた
   遺言の作成・見直し・執行

 税理士がその関与先企業の社長などの遺言の作成等に関わることが増えてきている。遺言の作成時点での財産の洗い出しから始まり,やがては訪れる相続までには,生前贈与等により財産の異動が生じ,遺言の見直しをする必要があることや,当然のことながら,相続税申告を見据え,しかるべき対策も講じておく必要がある。実際に相続が開始されれば,遺言の執行人を務める事態も生じ得よう。本特集では,このような遺言にまつわる実務を時系列順に洗い出し,税理士が時宜に適った適切な対応やアドバイスをするためのポイントや留意点をまとめることとする。


遺言の作成・見直し・執行に関与する税理士の役割/税理士 若木 裕
遺言の作成に関与する際のポイントと相続対策/税理士 大久保昭佳
遺言の見直しの必要性とその対応方法/税理士 梶野 研二
相続開始による遺言の執行のポイントと留意点/税理士 河合 厚
遺言の執行をめぐるトラブル対応における留意点
/税理士・弁護士 安田雄飛、税理士・弁護士 髙倉 慎二


【今月の税務Q&A】
通 則  延滞税とその免除/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  国外中古建物の不動産所得に係る損益通算等の特例の青色申告決算書等付表の記載のしかた
/税理士 石橋 三男
法人税  無対価の分社型分割が行われた場合の資産・負債調整勘定の金額の算定
/税理士 灘野 正規
贈与税  直系尊属から教育資金の一括贈与を受けた場合の非課税措置
/税理士 松田 淳
消費税  特定新規設立法人の特例と高額特定資産の取得に係る特例が重複する場合の適用関係
/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 過少申告加算税の減額の特例を受ける要件と手続(承認済「帳簿」がある場合の取扱い)
/税理士 十文字俊郎


巻頭言
財産分与の今日的意義と求められる課税のあり方
/弁護士 山下 眞弘



---------------------------------------
【理 論】
税務論文 低額譲渡による贈与税の決定と錯誤
/税理士 山口敬三郎

税務研究 地方法人二税の中間申告制度に関する検証(下)~都道府県実態調査の結果を中心に~
/税理士 吉川 宏延

【実 務】
資産税実務  事例から探る贈与税の連帯納付責任の趣旨と納税者への説明方法
/税理士 永橋 利志

利益計画  画廊(現代アートギャラリー)のモデル利益計画
/中小企業診断士 野﨑 光生



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第81回]法人税法132条の2における不当性要件-ヤフー事件最高裁判決が示した判断枠組みの具体的な事案への適用と課題-
/税理士・中小企業診断士 角田 皓一

中小企業法講話
[第47回]議決権行使の代理人資格を株主に限定する定款
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第45回]第11章「仕入れに係る消費税額の控除 第5節 課税売上割合の計算等」関係(1)
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第38回]親子間の土地使用貸借契約の有効性と駐車場収入の帰属
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

ケーススタディ お家騒動
[第9回] 従業員に対する退職勧奨と人材の分捕り合戦
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

法人版事業承継税制の実務入門<新連載>
[第2回] 特例制度の全体像
/ 税理士・公認会計士 曽我部 舞



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第170回] 贈与財産である宅地の価額につき自用地評価又は貸宅地評価のいずれによるかが争点とされ,使用貸借通達6(経過的取扱い-土地の無償借受け時に借地権相当額の課税が行われている場合)の適用の有無が判断された事例
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第5回] 事業ドメインの再定義
/中小企業診断士 三嶋 弘幸

月間ダイジェスト[令和4年3月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第17回 夫婦円満の秘訣
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第101回 「収益認識会計基準」周到な準備を
/ABC税務研究会 税理士・公認会計士 辻村 茂樹

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 市野瀬啻子

新経営ヒント
第26回 仕事を円滑に進めるために「自分の仕事のトリセツ」を活用する
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 野間健太郎

判例からみる税法解釈 
第41回 実質所得者課税の原則の解釈
(東京地裁令和2年6月29日判決・LEX/DB25568788)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第53回 税務調査手続にまつわる罰則(1)~税務職員の秘密漏洩罪
/香川大学法学部教授 青木  丈    

要件事実 
第77回 未来の法体系を検証してみる(その2)
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一    

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第50回 連合女性会長,独自の存在感
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第47回 監査役が1人である場合に報酬決議の最高限度額の範囲内で自己の報酬額を決定できるか
/弁護士 渡邊 涼介

新感覚! 租税判例深読み
第21回 共同名義の海外ジョイント口座と相続財産該当性
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第29回 リユースショップに対する販売者の照会
/弁護士 藤本真由美

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第5回 リモートワーク時代の心の距離
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里   

中小企業目線の国際税務入門 
第17回 海外赴任者が家族帯同で海外居住となった場合における社会保険等の取扱い
/前明治大学大学院教授 川田  剛  

時代を紡ぐ言葉 
第5回 スマホ /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第5回 賃上げ促進税制10周年! /税理士 冨永 昭雄

酒井教授の百名山おぢ散歩(新連載) 
第1回 開聞岳/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第74回 郵便事業や富岡製糸場など近代事業に尽くす――杉浦譲
/作家・歴史家 加来 耕三  

税務キャッチ・アップ
納税環境整備関係 電子帳簿保存法の改正(電子取引データの保存について)
/右山研究グループ 税理士 山邉 洋
相続税・贈与税関係 土地の使用貸借
/右山研究グループ 税理士 田久保知子

速税トピックス 2022年3月21日号・4月1日号・4月11日号
別冊付録◆遺言の作成・見直し・執行をめぐる実務ポイント

2,200円
特集:法人決算税務 注意したい5つのポイント

 法人決算の集中する3月期を迎え,法人税務において最近の税制改正や社会経済の動向等を踏まえ,特に中小企業において注意したいポイントを5つに絞り,解説する。コロナ対策関連をはじめ,所得拡大促進税制,保険商品,役員退職金,デジタル財産等の特殊な減価償却と,どれも時代の潮流にまつわるテーマである。決算税務の再点検や仕上げの参考とされたい。




最近の法人決算税務の傾向と注意すべきポイント/税理士・公認会計士 今西 浩之
ポイント1 コロナ対策関連/税理士 宮下 裕行
ポイント2 所得拡大促進税制/税理士 安井 和彦
ポイント3 保険商品/税理士 山本 英生
ポイント4 役員退職金~分掌変更等の場合の取扱い/税理士 石井 肇
ポイント5 特殊な減価償却~デジタルアートは減価償却資産になり得るのか/税理士 小谷 羊太





【今月の税務Q&A】
通 則  更正の請求が認められる場合とは/税理士 佐藤 謙一
所得税  国外中古建物の耐用年数を変更することの可否/税理士 石橋 三男
法人税  公益法人における研修会等の収益事業該当性/税理士 灘野 正規
相続税  被相続人の自宅が先代所有のまま未分割で合った場合の相続税申告及び空き家の特例
/税理士 渡邉 正則
消費税  評価療養から選定療養の対象となった医療行為の課税関係/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 税務調査における電子メールの取扱い/税理士 十文字俊郎


巻頭言
税理士法改正で変わる税理士事務所のカタチ
/明治大学専門職大学院法務研究科専任教授 岩﨑 政明



---------------------------------------
【座談会】
相続税専門の税理士事務所の経営とその実態
/税理士法人チェスター、円満相続税理士法人、税理士法人ブライト相続、税理士法人レディング

【理 論】
税務研究 法人の支払保険料に係る生命保険数学を用いた損金性の判断基準
/国際医療福祉大学大学院教授・税理士 安部 和彦

税務論文 地方法人二税の中間申告制度に関する検証(上)~市町村実態調査の結果を中心に~
/税理士 吉川 宏延

時局論文 内部通報制度の限界と機能向上
/神奈川大学法学部教授 葭田 英人

【実 務】
所得税実務  デジタル財産の取得・譲渡等をめぐる課税関係
/税理士 柳谷 憲司

相続税実務  コロナ禍における相続税調査の状況と「お尋ね文書」への対応
/税理士 大久保昭佳

利益計画  リサイクルショップのモデル利益計画
/中小企業診断士 岡本 良彦



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第80回]差押えに係る地方税の遡及的消滅と配当金の帰趨
/同志社大学法学部教授 倉見 智亮

難問事例
[第71回]裁判所が決定する非上場株式の時価と課税実務との関わり
/税理士 山田 俊一

中小企業法講話
[第46回]いわゆるソブリン債の管理と任意的訴訟担当
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第44回]「第11章 仕入れに係る消費税額の控除 第4節 課税仕入れに係る支払対価の額」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第37回]節税目的で取得した不動産に総則6項を適用
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第4回] 地価の下落と総則6項
/税理士 風岡 範哉

法人版事業承継税制の実務入門<新連載>
[第1回] 法人版事業承継税制(特例制度)の概要
/税理士・公認会計士 曽我部 舞



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第169回]いわゆる底地買い後に新地主と借地権者の連名で課税庁に提出された「借地権者の地位に変更がない旨の申出書」の効力が争点とされた事例
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第4回]経営理念の再検討
/中小企業診断士 長谷川 勇

月間ダイジェスト[令和4年2月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第16回 ゼミの実際
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第100回 経営セーフティ共済への加入
/ABC税務研究会 税理士 宮澤 博

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 大高由美子

新経営ヒント
第25回 なぜ目標を大きく超えられないのか?~“観性”による経営のすすめ~
/株式会社小宮コンサルタンツ 経営コンサルタント 熊田 潤一

判例からみる税法解釈 
第40回 ロータリークラブ会費と必要経費の要件
(東京高裁令和元年5月22日判決・訟月65巻11号1657頁)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣

租税手続法講座
第52回 質問応答記録書(下)~調査報告書
/香川大学法学部教授 青木  丈    

要件事実 
第76回 未来の法体系を検証してみる
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一    

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第49回 存在感増す前首相,「菅派」結成も?
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第46回 一人会社における取締役の任務懈怠責任
/弁護士 木下 岳人

新感覚! 租税判例深読み
第20回 不動産取得税の減額特例適用住宅の要件
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第28回 交通系IC カードの履歴を照会するケース
/弁護士 十時麻衣子

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第4回 傾聴力を鍛える
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里  

中小企業目線の国際税務入門 
第16回 特定納税管理人(税務署長による指定)
/前明治大学大学院教授 川田  剛  

時代を紡ぐ言葉 
第4回 一票の格差 /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第4回 物価の上昇は中小企業にとっての大チャンス! /税理士 冨永 昭雄

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第73回 開拓使ビールを創った村橋久成
/作家・歴史家 加来 耕三  

税務キャッチ・アップ
所得税関係 居住用財産の譲渡と取得に関する注意点
/右山研究グループ 税理士 宮家 一浩
固定資産税等関係 所有者不明土地への対応
/右山研究グループ 税理士 奥田よし子

速税トピックス 2022年2月21日号・3月1日号・3月11日号
別冊付録◆令和4年度税制改正 個人・資産課税、納税環境整備

2,037円
特集:令和4年度税制改正の概要と実務ポイント

 昨年末に公表された令和4年度税制改正大綱を受けて,本特集では,まず冒頭で宮沢洋一自民党税調会長に今回の大綱の背景等をインタビューするとともに,以下,項目ごとに主な改正の概要とそのポイントを整理する。今回は特に税理士制度が大幅に改正されることから,新たに項目を設け,詳解することとした。




インタビュー令和4年度税制改正大綱の全体像とその背景/自由民主党税制調査会会長 宮沢洋一
税理士制度/税理士 髙橋 俊行
個人所得課税/税理士 藤曲 武美
法人課税/税理士 野中 孝男
資産課税/税理士 河合  厚
消費課税/税理士 熊王 征秀
国際課税/青山学院大学大学院特任教授・税理士 望月 文夫
納税環境の整備/税理士 松崎 啓介





【今月の税務Q&A】
通 則  多様な納付手段/元東金税務署長 栗谷 桂一
所得税  青色申告者が廃業した年分と前年分に生じた純損失の金額の取扱い/税理士 石橋 三男
法人税  特定資産の買換え特例の面積制限/税理士 奥田 芳彦
相続税  低未利用土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得の特別控除/税理士 松田 淳
消費税  特定新規設立法人の判定をする場合の基準期間相当期間における課税売上高
/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電帳法の対象となる事業者と不利益処分/税理士 十文字俊郎


巻頭言
電子取引情報の電子データの保存への宥恕措置と「やむを得ない事情」
/税理士 松崎 啓介



税務研究最前線
<日本税務会計学会>
[第3回] Web 会議ツールを使用し,各種の研究会を開催/日本税務会計学会長 藤曲 武美


---------------------------------------
【理 論】
税務論文 訪日ツアーの輸出免税取引該当性に関する一考察―裁判例の比較,検討を中心として―
/早稲田大学大学院会計研究科教授 村松 洋介

税務論文 文書回答手続の改正にみる適用対象の拡大
/中央大学法科大学院教授 酒井 克彦

税務研究 贈与税の連帯納付義務の発生要因と実務処理の留意点
/税理士 新村 中

【実 務】
財産評価実務 評価通達6項が適用された財産(不動産・同族会社株式)の評価実務【その事例確認と論点】
/税理士 笹岡 宏保

利益計画 カルチャースクールのモデル利益計画
/中小企業診断士 渡辺 英史



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第79回]複数回支給の場合の事前確定届出給与該当性の判定単位
/税理士 土師 秀作

中小企業法講話
[第45回]会社が名義書換を過失により怠った場合における株式譲受人の地位
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第43回]「第11章 仕入れに係る消費税額の控除 第3節 課税仕入れ等の時期」関係
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第36回]ポイント交換サービスと消費税の対価性
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

ケーススタディ お家騒動
[第8回] 会社の代表権争いの状況下でなされた預金の払戻請求
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

財産評価における通達によらない評価実務
[第3回] 総則6項による租税回避の否認と通達改正
/税理士 風岡 範哉



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第168回]借地権付建物を共有で取得した後に当該建物を取り壊して新築した建物を単独名義人の所有とした場合に,併せて借地権も贈与により建物の単独名義人に移転したと解釈することの可否が争点とされた事例(下)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第3回]ポストコロナに見合った経営計画
/中小企業診断士 野﨑 芳信

月間ダイジェスト[令和4年1月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第15回 大学教師はつらいよ
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第99回 自社利用のソフトウェア制作
/ABC税務研究会 税理士 駒沢 寿

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 依田 孝子

新経営ヒント
第24回 中小企業に求められるスピード感
/株式会社小宮コンサルタンツ エグゼクティブコンサルタント 藤本 正雄

判例からみる税法解釈 
第39回 評価通達によらない不動産の相続税評価
(東京高裁令和2年6月24日判決・金融・商事判例1600号36頁)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第51回 質問応答記録書(中)~協力を求められた場合の対応等
/香川大学法学部教授 青木  丈    

要件事実 
第75回 見えてきた,理想の要件事実
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一    

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第48回 茂木,「ポスト岸田」へ足場固め
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第45回 臨時株主総会議長への就任の差止請求
/弁護士 菱田 昌義

新感覚! 租税判例深読み
第19回 居住者の判定――多国間を移動する役員の生活の本拠
/税理士 林 仲宣・島根大学法文学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第27回 転居届の提出者を照会するケース
/弁護士 江藤 里恵

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第3回 交渉力を鍛える
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里  

中小企業目線の国際税務入門 
第15回 海外赴任者と社会保険・年金
/前明治大学大学院教授 川田  剛  

時代を紡ぐ言葉 
第3回 デジタル社会 /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第3回 Cheerful な経営 /税理士 冨永 昭雄

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第72回 明治政府の殖産興業政策の指導者――前田正名
/作家・歴史家 加来 耕三  

税務キャッチ・アップ
法人税関係 公益法人等の収益事業に係る不動産貸付業の留意点
/右山研究グループ 税理士 佐近 裕太
相続税・贈与税関係 教育費の贈与の取扱い
/右山研究グループ 税理士 板橋 敏夫

巻末資料 ◆「令和3年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について
  (法令解釈通達)(令和3年11~12月分)
 ◆「令和3年分の基準年利率について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和3年10~12月分)
巻末付録 ◆地方税法人税務ハンドブック
別冊付録Ⅰ◆令和4年度税制改正 法人課税・グループ通算制度・消費課税
別冊付録Ⅱ◆令和3年度 全国市町村の市町村税 税率一覧表
2,037円
特集:コロナ不況・自然災害から投資まで 損失計上をめぐる確定申告税務

 令和3年も,コロナ不況をはじめ,豪雨・地震災害などにより,さまざまな損害・損失を被ることになった。特に,事業所得や不動産所得においては,業態転換のために既存の資産を譲渡することで損失が発生したという例も珍しくない。あるいは,乱高下する株式をはじめとした投資市場における損失もあろう。そこで本特集では,所得税の確定申告を前に,適切に損失を計上するためのポイントや損失に関係する税務を整理する。




近時の損失の傾向と適切な損失計上のための確定申告のポイント
/神奈川大学,流通経済大学大学院非常勤講師・税理士 四方田 彰
事業損失/税理士 角田 敬子
災害損失/専修大学法学部教授 谷口 智紀
投資損失/税理士 小野木賢司
各種損失との損益通算・ 繰越控除/税理士 髙木 良昌



【今月の税務Q&A】
通 則  国外財産調書制度等と過少申告加算税等の特例/税理士 佐藤 謙一
所得税  暗号資産取引に係る損失の額の所得内通算/税理士 石橋 三男
法人税  事業譲渡を控えた100%子会社への貸付金の債権放棄/税理士 灘野 正規
消費税  インボイス制度下で卸売市場において課税仕入れを行った場合の仕入税額控除の要件
/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 電子取引情報の紙出力廃止とは/税理士 十文字俊郎


巻頭言
新しい国際課税ルールの見直しの動きとその課題
/一橋大学大学院法学研究科教授 吉村 政穂



税務研究最前線
<関東信越税理士会税経研究所>
[第2回] 問われるコロナ禍への対応/関東信越税理士会税経研究所 副所長 中里 昌弘

特別対談
文書回答手続20年の歩みとこれから
/東京国税局課税第一部長 中戸川 誠、中央大学法科大学院教授 酒井 克彦


---------------------------------------
【理 論】
税務論文 個人に対する外国子会社合算税制の留意点
/税理士・公認会計士 赤塚 孝江

【実 務】
利益計画 ホテル業のモデル利益計画
/中小企業診断士 田中 勇司



―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第78回]総勘定元帳への記載と仮装・隠蔽行為
/税理士 森 照雄

難問事例
[第70回]老人ホーム入居と小規模宅地特例(居住用)との関わり
/税理士 山田 俊一

中小企業法講話
[第44回]金融商品取引法19条2項の賠償の責めに任じない損害の額と民訴法248条の類推適用
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第42回]「第11章 仕入れに係る消費税額の控除 第2節 課税仕入れの範囲」関係(3)
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第35回]柔道整復師の免許取得費用と必要経費
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

財産評価における通達によらない評価実務
[第2回] タワマン節税と総則6項
/税理士 風岡 範哉

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第167回] 借地権付建物を共有で取得した後に当該建物を取り壊して新築した建物を単独名義人の所有とした場合に,併せて借地権も贈与により建物の単独名義人に移転したと解釈することの可否が争点とされた事例(上)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第2回] ポストコロナでとるべき対策
/中小企業診断士 三嶋 弘幸

月間ダイジェスト[令和3年12月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第14回 夢のしぼみ方 新入生の場合
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二 

税理士業務のヒヤリハット 
第98回 居住用財産の3,000万円特別控除―所有者として居住―
/ABC税務研究会 税理士 下見佐和子

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 藤原眞由美

新経営ヒント
第23回 「うちには良い人は来ない」という社長のための相思相愛採用のススメ
/経営コンサルタント 金入 常郎

判例からみる税法解釈 
第38回 ポイント未使用分の損金算入と債務確定
(東京地裁令和元年10月24日判決・税資269号順号13329)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣 

租税手続法講座
第50回 質問応答記録書(上)~意義と書式
/香川大学法学部教授 青木  丈   

要件事実 
第74回 証明責任規範と発生障害要件の類似性
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一    

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第47回 立民・泉,険しい前途
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第44回 社債の発行と利息制限法の適用
/弁護士 大野 洋人

新感覚! 租税判例深読み
第18回 タックス・ヘイブン対策税制の適用除外要件-デンソー事件-
/税理士 林 仲宣・松蔭大学経営文化学部経営法学科専任講師 山本 直毅

実務に役立つ証拠収集方法
第26回 確定申告書の内容を照会するケース
/弁護士 吉田 正毅

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第2回 事業計画書と成功のバランスシート
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第14回 納税管理人の届出の必要性
/前明治大学大学院教授 川田  剛 

時代を紡ぐ言葉 
第2回 コロナ禍 /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第2回 パーパスでつくる好循環 /税理士 冨永 昭雄

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第71回 「農家」から「企業経営」へカゴメ創業者――蟹江一太郎
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
法人税関係 資金繰りに合わせた分掌変更等に伴う役員退職給与の支給
/右山研究グループ 税理士 苅米 裕
所得税関係 建設業退職金共済制度の取扱い
/右山研究グループ 税理士 塩島 好文

資料◆「令和3年分の類似業種比準価額計算上の業種目及び業種目別株価等について」の一部改正について(法令解釈通達)(令和3年9~10月分)
別冊付録Ⅰ◆令和3年 所得税確定申告のポイント
別冊付録Ⅱ◆令和3年分 所得税・消費税等・贈与税の申告実務
2,037円
特集:徹底検証! 押印廃止の実務

 デジタルガバメントの推進の観点から,税務署をはじめ各役所へ提出する書類については,一部の例外を除き,原則として押印が廃止されている。しかし,実務家からは「押印をしないとどれが正本なのか判別ができない」などといった声や,実務上の細部にわたっては「訂正をする場合の訂正印は必要なのか」「封緘印はどうなのか」といった疑問も聞かれ,その対応も特に自治体によってまちまちであるという。そこで本特集では,所得税等の確定申告を目前に控え,押印廃止の実務を明らかにするとともに,現下において求められる押印実務のあり方を検討する。




押印廃止の目的と求められる押印実務のあり方/税理士 野中 孝男
税務署への提出書類等における押印廃止の現状と課題/税理士・公認会計士 越田 圭
押印廃止により必要となる提出書類の真正性の確保とその対応/税理士 冨永 昭雄
提出書類の一部訂正・封緘等における押印の要否とその対応/税理士 宮地 宏樹
税務署以外の各役所等への提出書類における押印廃止とその例外/税理士 永橋 利志



【今月の税務Q&A】
通 則  コロナ禍の影響下での猶予制度の活用/税理士 黒坂 昭一
所得税  床面積50㎡未満の場合の住宅借入金等特別控除/税理士 石橋 三男
法人税  100%親会社と株式を保有する関係会社からの受取配当の取扱い/税理士 灘野 正規
相続税  非上場株式の譲渡と相続税の取得費加算(納税猶予を適用したものとそれ以外がある場合)
/税理士 渡邉 正則
消費税  事務所兼賃貸住宅を売買した場合の課税関係/税理士 齋藤 文雄
電子帳簿 帳簿は紙か電子の選択へ/税理士 十文字俊郎


年 頭 所 感
経済のデジタル化など時代の要請に応え得る税理士制度の確立を
/日本税理士会連合会 会長 神津 信一


巻頭言
分配政策としての賃上げ優遇税制のゆくえと課題
/松蔭大学大学院客員教授・弁護士 岸田 貞夫



税務研究最前線
<中国税理士会税務研究所>
[第1回] 設立6年目の成果と課題/中国税理士会税務研究所 所長 山中 庸祐


---------------------------------------

【実 務】
利益計画 旅行代理店業のモデル利益計画
/中小企業診断士 林  啓史


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
立法趣旨から探る税務のポイント
[第77回]土地の使用収益に対する対価と借地権
     (平成29年1月17日裁決・裁決事例集No.106)
/和歌山大学教授 片山 直子

中小企業法講話
[第43回]株式買取請求権の基準時
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

実務から読み解く!消費税法基本通達のポイント
[第41回]「第11章 仕入れに係る消費税額の控除 第2節 課税仕入れの範囲」関係(2)
/消費税実務研究会

ブラッシュアップ判例・裁決例
[第34回]従業員から外注先に変更になった塗装作業員に支払った報酬と仕入税額控除
/明治学院大学法学部教授 渡辺  充

資産・事業承継対策の実務入門
[第30回]事業承継対策のまとめ
/税理士 永安 栄棟

ケーススタディ お家騒動
[第7回]株式併合によるキャッシュアウト
/日本大学教授・弁護士 松嶋隆弘

財産評価における通達によらない評価実務
[第1回] 総則6項適用のこれまで
/税理士 風岡 範哉

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
財産評価のキーポイント
[第166回]鉄道騒音の影響を理由として利用価値が著しく低下している宅地の評価の定め(10%減額)を適用することの可否が争点とされた事例(その3)
/税理士 笹岡 宏保

ポストコロナ経営・虎の巻 
[第1回] ポストコロナで見えてきた環境変化
/中小企業診断士 長谷川 勇

税務レポート 
[第1回]  「インドネシア-日本バーチャル税務相談クリニック(第2回)」の模様
/税理士 小林 正彦

月間ダイジェスト[令和3年11月]

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
コラム・連載
ひと夜ヒト世に独り言
第13回 尊敬されてはいけない
/お茶の水女子大学名誉教授・哲学者 土屋 賢二

税理士業務のヒヤリハット 
第97回 決算期の変更に伴う申告期限の延長届はいつまで?
/ABC税務研究会 税理士・公認会計士 空本 光弘

判決インフォメーション
/TAINS編集室 税理士 岩崎宇多子

新経営ヒント
第22回 不人気のラーメン店がいくら掃除と挨拶を徹底しても繁盛しない理由
/経営コンサルタント 平野  薫

判例からみる税法解釈 
第37回 相続時精算課税制度における贈与税相当額の還付請求権の消滅時効の起算点
―東京地裁令和2年3月10日判決・公刊物未登載(LEX/DB25584311)
/青山学院大学教授・弁護士 木山 泰嗣  

租税手続法講座
第49回 最近の地方税争訟の状況(下)~終結状況
/香川大学法学部教授 青木  丈   

要件事実 
第73回 いまだ発展途上の「証明責任規範説」
/仙台高等裁判所判事 岡口 基一     

税金クイズ どっちが正解?
/税理士 守田 啓一
/税理士 関根 美男 

政界裏話
第46回 追い風の岸田,不安材料は?
/政治ジャーナリスト 南野 洋志

政界舞台裏 イラスト/ひぐちにちほ
イラスト/ひぐちにちほ


会社法エッセンス
第43回 議決権拘束契約(株主間合意)の履行強制の可否
/国士舘大学法学部教授 武田 典浩

新感覚! 租税判例深読み
第17回 更正通知書に記載された理由附記の不備
/税理士 林 仲宣・島根大学法学部専任講師 横井 里保

実務に役立つ証拠収集方法
第25回 インターネット接続プロバイダ契約者の情報を照会するケース
/弁護士 宗宮 英恵

社長さんに贈る 愛と絆の経営診断  
第1回 やる気を出す褒め方・成長する叱り方
/税理士・産業カウンセラー・心理カウンセラー 冨永 英里 

中小企業目線の国際税務入門 
第13回 海外赴任と国外転出時課税――納税猶予との関係――
/前明治大学大学院教授 川田  剛   

時代を紡ぐ言葉 
第1回 SDGs /評論家 和泉 哲雄

視点をひろげる岡目八目 
第1回 未来は昔から決まっていたこと /税理士 冨永 昭雄

歴史に問われた起業家たちの胆力 
第70回 国産西洋菓子のパイオニア――森永太一郎
/作家・歴史家 加来 耕三 

税務キャッチ・アップ
消費税関係 消費税の「インボイス」とは
/右山研究グループ 税理士 山本 裕子
所得税関係 清算分配金に対する課税
/右山研究グループ 税理士 中川 祐一

別冊付録Ⅰ◆これだけは押さえたい! 押印廃止をめぐる実務
別冊付録Ⅱ◆租税判例の回顧 令和2年下半期
おすすめの購読プラン

月刊 税理の内容

  • 出版社:ぎょうせい
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:B5
税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。
新しい税務問題はすべてわかります。特集・別冊付録は他誌にみられない実務的内容で、解説は図解・実例が豊富でわかりやすい。税理士向き記事を含む税務・経営の総合誌。

月刊 税理の目次配信サービス

月刊 税理最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊 税理の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.