月刊経理ウーマン 発売日・バックナンバー

全262件中 1 〜 15 件を表示
月刊経理ウーマン

□2021/4/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
解雇 雇い止め 自宅勤務での残業代の計算…
中小企業のための「コロナ禍」での労務トラブル防止Q&A

コロナ禍で経営が悪化するなか、解雇や雇い止めを行なう企業が増えています。しかし、経営が苦しいというだけで簡単に社員を解雇することはできません。安易な「首切り」は労務トラブルの原因となります。また最近普及している自宅勤務では残業代の計算や通勤手当の不支給などでトラブルが起こりがちです。ただでさえ新型コロナの影響で経営環境が悪くなっているなか、労務トラブにに見舞われては会社は立ち行かなくなります。今月号の特集ではコロナ禍での労務トラブルの対処法やトラブル防止の心得をアドバイスします。

【その他の記事】
◆年金をもらいながら働いている人が知っておくべき「税金と社会保険」の必備知識[社会保険編]
年金支給開始年齢が65歳に引き上げられたこともあり、60歳以降も働き続ける人が増えています。こうしたケースでは「年金を受給するのだから年金保険料は支払わなくていい」と勘違いする人がいるようです。また「年金の収入もある場合は確定申告が必要なのだろうか?」「給与収入があることで支給される年金が減るなら働かない方がいい?」などと疑問を感じる人もいるかもしれません。ここでは年金をもらいながら働いている人が知っておくべき税金と社会保険の知識を解説します。経理担当者として、社員からの質問に答えられるよう知識を理解しておきましょう!

◆「税理士さん」とトラブルにならないための留意点
中小企業にとっては税務のアドバイザーとして最も身近な存在である「税理士さん」。顧問料以上に活用している会社もあれば、逆に「なんのために顧問料を払っているの?」とつい愚痴を言いたくなる場合もあります。また「活用できていない」どころか、顧問契約に明らかに反するような行為や、税務処理のミスによって自社に大きな損害が生じるといったトラブルが起こるケースもあります。こうしたトラブルが起こるのは、税理士さんだけでなく依頼側にも問題があるのではないでしょうか。ここでは「税理士さん」とトラブルにならないための留意点をアドバイスします。

◆「コロナ禍での銀行折衝」─このポイントを押さえておこう
依然として収束の兆しを見せないコロナ禍。消費の自粛ムードや商談のストップで、企業の経営にじわじわと影響を与え始めています。内部留保を溜め込んでいる大企業ならともかく、手持ちのキャッシュが厳しい中小企業では、今後資金繰りが今以上に厳しくなることが予想されます。そんななかで頼りにせざるを得ないのが取引銀行です。コロナ禍のもとで企業は取引銀行とどう接していけばいいのか。また資金繰りに窮したときの銀行との折衝をどうするか、専門家がアドバイスします。

◆意外と知らない「固定資産税のしくみ」まるわかり
6月は東京都などから固定資産税の納税通知が来る月です。固定資産税は毎年1月1日に固定資産(土地、家屋および償却資産)を所有している者に対し市町村が課税する税金です。ただ一方的に納付書が送られてくるため、どういうしくみで税額が計算されるのか知らない人も多いようです。また、この固定資産税は税額計算のミスが多い税金とも言われています。ここでは固定資産税のしくみをわかりやすく解説します。知識を頭に入れて、税金の払い過ぎなどがないように注意しましょう。

◆「家めし・家呑み」を楽しくしてくれる特選8アイテム
ひとまず緊急事態宣言は終了しましたが、ここしばらくは新型コロナ対策として、多人数での外食や飲み会は避けたほうが無難です。そこでいきおい多くなるのが自宅での「家めし」や「家呑み」です。たまには外食したい!という欲求を押さえての「家めし・家呑み」。それなりに楽しさを演出したいものです。ここでは「家めし・家呑み」を楽しくしてくれる特選アイテムをご紹介します。友達を招いて少人数で「おうち食堂」「おうち居酒屋」を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(名越康文さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回はテレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析などさまざまな分野で活躍中で、著書に『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院)、『生きるのが “ふっ” と 楽になる13の言葉』(朝日新聞出版)、『驚く力 矛盾に満ちた世界を生き抜くための心の技法』(夜間飛行)などがある精神科医の名越康文さんにご登場いただきました。
月刊経理ウーマン

□2021/3/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
保存版/うっかりミスを起こさないために手元に置いてチェックしたい!!
令和3年度版「経理・税務&社会保険・労務」
─年間スケジュールと事務手続き便覧

令和3年もあっという間に3ヵ月が過ぎました。4月からは令和3年度がスタートします。令和3年度についても昨年に引き続きコロナ禍対応のための法改正・施行が予定されています。またコロナ禍に関わらず「経理・税務&社会保険・労務」の実務に関しては、例年通りにミスなくこなさなければならない事務手続きも多くあります。今月の特集では「経理・税務&社会保険・労務」の年間スケジュールと、それぞれの実務の進め方を詳細解説します。また、新年度以降に予定されている改正項目についても触れています。実務知識の習得とうっかりミスの防止にぜひお役立てください!

【その他の記事】
◆中小企業にはこんな影響があります 令和3年度の「税制改正」詳細情報
令和3年度の税制改正ではコロナウイルス禍による経済の落ち込みを税制面で下支えするための種々の施策が講じられる予定です。具体的には、たとえば研究開発投資に対する税額控除の上限の引上げや繰越欠損金制度の拡充、所得拡大促進税制の延長などが予定されています。また個人の所得課税に関しては住宅ローン減税の延長が目玉となっています。ここでは令和3年度の「税制改正」の内容と中小企業への影響について解説します。

◆会社の「キャッシュポジション」を高める法教えます
2020年はコロナ禍に終始した一年でした。世界的な経済の落ち込みは企業経営を直撃し、売上の減少に頭を悩ませている中小企業も少なくありません。こうした時代になにより重視したいのが手元のキャッシュを厚くすることです。では、そのためにどんな手を打てばよいのでしょうか。ここでは、会社の「キャッシュポジション」を高めるための心得や施策を、専門家がズバリアドバイスします。

◆債権回収─絶対「焦げ付き」を出さないためのコツのコツ
新型コロナウイルスの感染拡大はさまざまな業界に打撃を与えています。昨年(2020年)に新型コロナウイルスの影響で倒産した企業は、東京都内だけでも200件を超えています。今後も新型コロナウイルスによる景気の落ち込みは避けられないでしょう。そんななかで懸念されるのが取引先倒産による売掛金の焦げ付きです。売掛金の焦げ付きは自社の資金繰りにダメージを与え、最悪の場合は連鎖倒産ということもあり得ます。ここではコロナ禍にあっても焦げ付きを出さないための売掛金管理のポイントを、専門家がアドバイスします。

◆セクハラでトラブらないための社内の予防&対応マニュアル
社内で発生する「性的嫌がらせ」いわゆるセクハラについては、社会的に問題にされることが多くなったこともあり、以前に比べれば露骨なケースは減っているようです。しかし、その言動がハラスメントに当たるのかボーダーラインが曖昧なこともあって、セクハラの被害に遭う女性社員(ときには男性社員)がいるのも事実です。社内でセクハラが問題になると優秀な社員が辞めてしまったり、会社のイメージダウンにつながることもあります。ここでは相変わらずトラブルが多いと言われているセクハラの予防策&対応策を専門家がアドバイスします。

◆あなたのお部屋を楽しくお洒落にしてくれる「ユニーク壁掛け時計」厳選カタログ
あなたの部屋には壁掛け時計がありますか? 壁掛け時計は置き場所に困らず時間をチェックしやすいのでおススメですが、ありきたりのデザインでは面白くありません。どうせなら楽しくて見るだけで愉快になる時計を飾りたいものです。ということで、ここでは芸術性あふれるアートな時計から、針が逆転する面白ミラー時計まで部屋に帰るのが待ち遠しくなるユニーク壁掛け時計を厳選してご紹介します。友達を自宅に招いたときやリモート飲み会で話題の種になること間違いなし!です。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(桜沢エリカさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は漫画家の桜沢エリカさんが登場します。東京都生まれで10 代で漫画家デビューして以来、コミック誌やファッション誌、テレビなど多方面で活躍。 91~93 年、名作「メイキン・ハッピィ」で人気を不動のものとしました。自身の出産体験を描いた「贅沢なお産」(飛鳥新社・新潮文庫)、「今日もお天気」シリーズ(祥伝社)、「黄昏のニキータちゃん」(主婦と生活社)、「脱・女子!」(河出書房新社)、「my dear life 素晴らしきかな女人生」(祥伝社)など著書多数。人気のマンガ家である桜沢エリカさんの金銭哲学とは。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/2/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
社長が税金に無頓着 相談する人がいない ミスに気付きにくい……
いろいろあります「ひとり経理」のお悩み相談室

経理部として多くのスタッフを抱えている大企業と異なり、中小企業では経理担当者かひとりしかいないというケースも珍しくありません。経理・総務・労務…と多くの仕事を抱え、しかも社内に相談できる人もいない。そんななかで孤軍奮闘している「ひとり経理」の方も多いことでしょう。ここでは、そんな「ひとり経理」の皆さんの悩みに専門家がズバリアドバイスします。「ひとり経理」は会社にとってかけがえのない存在です。悩みを解消して前向きに仕事に取り組みましょう!

【その他の記事】
◆「外貨建取引」の会計処理の基本知識が身に付く講座
海外の取引先に対して自社の商品を販売したり、逆に海外の取引先から商品を仕入れることがあります。こうしたケースでは売買代金が米ドルなどの外国通貨で表示されるのが一般的です(外貨建取引)。ただその場合でも、会計処理に際しては外貨を円に換算して行なう必要があります。では外貨建取引について円換算する場合の為替レートはどうなるのでしょうか? また為替に関連してよく耳にするTTS、TTB、TTMはどういう意味なのでしょうか? 外貨建取引の初心者のためにその会計処理の基本知識をレクチャーします。

◆「源泉所得税」─ビギナー経理にありがちな疑問に答えるQ&A
経理担当者にとっておなじみの「源泉所得税」。社員への給与や賞与の源泉徴収については理解していても、その他の報酬等の源泉徴収については疑問に感じることもあるのではないでしょうか? たとえば支払先が個人か法人か不明のときはどうすればいいのでしょうか? あるいは報酬・料金等に消費税等が含まれている場合の源泉徴収はどうなるのでしょうか? ビギナー経理にありがちな源泉徴収事務の疑問にQ&Aでお答えします。

◆「高年齢者雇用安定法」の内容と労務対策のポイント
高年齢者雇用安定法は、少子高齢化が進むなかで高齢者が働き続けられる環境整備を目的とした法律です。具体的には、60歳未満定年の禁止や65歳までの雇用確保等が定められており、法律に違反すると勧告の対象となったり、企業名が公表されるといったペナルティがあります。ここでは令和3年4月からの改正内容とあわせて、「高年齢者雇用安定法」への労務対策のポイントを分かりやすく解説します。

◆「法定福利費」の会計処理&税務がわかるセミナー
法定福利費は従業員の福利厚生のために法律で定められた額を支出する費用のことです。具体的には社会保険(健康保険と厚生年金保険)や労働保険(雇用保険や労災保険)などが含まれます。ご存じのように「健康保険料」「厚生年金保険料」等は会社と従業員の双方で折半し、負担しますが、従業員の給与から社会保険料を控除したとき、会社負担分と合わせて納付したとき等の仕訳はどうするのが正しいでしょうか。また、社会保険料の会社負担分が損金にならないケースはあるのでしょうか。ここでは法定福利費の会計処理と税務についておさらいします。

◆いろいろあります「USB接続の便利アイテム」厳選11
わざわざコンセントに繋がなくても使えるのがUSB電源供給のデジタルアイテムです。とくにオフィスでは身近にパソコンのUSBポートがあるため、さまざまなデジタルアイテムを利用することが可能です。ここでは、そんな中から便利で手軽に使えるアイテムを厳選してご紹介します。乾燥が気になるときのUSB加湿器からマグウォーマー兼充電器まで、あなたも使ってみてはいかがでしょう?

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(小島よしおさんさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は早稲田大学卒業の高学歴を活かしクイズ番組などにも多数出演。抜群の運動神経を持ち合わせ、その芸風やポジティブな人間性から近年では全国の子供たちから絶大な支持を得ている小島よしおさんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他

月刊経理ウーマン

□2021/1/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
直前になって慌てないためにこれだけはやっておこう!!
これで万全!! 「決算準備」のことがまるごと分かるセミナー

新年を迎えて早くも2月。3月決算の会社ではその準備に追われる時期がやってきました。皆さんもご存じのとおり、会社の決算は原則として「決算日から2ヵ月以内」に税務申告し納税する必要があります。期限が定められているだけに事前の準備がなにより大切となります。決算準備を怠ると、結果として税務申告が期限までに間に合わないといったことにもなりかねません。今月の特集では決算前にやっておくべき準備を解説します。直前になって慌てないためにも早めに着手しましょう!!

【その他の記事】
◆「同一労働同一賃金」への労務対策のポイント
2020年4月に正社員と非正規社員の間の不合理な待遇差の禁止を定めた「パートタイム・有期雇用労働法」が施行されました。当初は大企業のみへの適用でしたが、今年4月からは中小企業にも適用されることになります。これによって、同じ条件であればアルバイトや契約社員であっても正社員と同様の待遇をしなければならなくなります。ここでは「同一労働同一賃金」への中小企業の労務対策を解説します。

◆「決算賞与」を支給するときに知っておくべき税務の知識
3月決算企業で黒字見込みの会社では決算対策を検討する必要があります。その対策の1つが決算賞与の支給です。ただし決算賞与を当期の事業年度の損金として計上するためには、いくつかの要件があります。逆に言えば税法で決められた要件を満たさなければ、決算賞与を支給しても節税にはならないのです。「決算賞与」を支給するときに知っておくべき税務の知識を分かりやすく解説します。

◆「消費税のリバースチャージ」のことが理解できる講座
消費税に関連してリバースチャージ方式という言葉を聞くことがあります。リバースチャージ方式とは、「国外事業者から事業者向け電気通信利用役務の提供を受けた場合、サービスの受け手である国内事業者に消費税を課す」方式です。なにやら難しく聞こえますが、要するに海外のインターネットサービスを国内の会社が利用した場合に、利用した側の国内の会社が消費税を納める制度です。2015年に導入された制度のため、理解不足が原因で消費税の申告漏れが多いともいわれています。ここでは「消費税のリバースチャージ」のしくみを分かりやすく解説します。

◆おもしろ&便利な「新型コロナウイルス」対策&予防グッズ集
寒い時期を迎えて感染者の増加が懸念される「新型コロナウイルス」。そんな中、最近はコロナ対策&予防のためのさまざまなグッズが売り出されています。ここでは編集部イチオシの「新型コロナウイルス」対策&予防グッズをご紹介します。笑顔がプリントされたそっくりさんマスクからドアノブ・つり革などとの接触を避けるための非接触グッズまで、楽しく便利な商品ばかり。三密を避けて手洗いを行なうなどの対策とあわせて、こうしたおもしろ&便利なグッズを使えば、感染防止だけでなく、世の中の暗いムードを少しは明るくできるかもしれませんよ。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(里崎智也さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は鳴門工業高校から帝京大学に入学。4試合連続本塁打のリーグ記録を達成。98年のドラフト2位で千葉ロッテマリーンズに入団し、2005年、10年には日本一を2度経験した里崎智也さんに登場いただきました。現在は千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーを務め、テレビ朝日「グッドモーニング」などテレビ・ラジオに多数出演している里崎智也さんの金銭哲学とは…。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
月刊経理ウーマン

□2020/12/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
節税にもつながり事業承継・M&A対策にも使える!!
「役員退職金」を上手に活用する法教えます

あなたの会社の社長は若手でしょうか? それともご高齢でしょうか? 会社がゴーイングコンサーン(事業継続)を目指す限りは、社長の年齢にかかわらず、いずれは事業承継や譲渡の問題が発生します。そんなときに活用したいのが「役員退職金」の活用です。「役員退職金」については、役員報酬と比べて所得税額が圧倒的に少ないというメリットがあります。また「役員退職金」を支給することで自社の株価を安く抑えることができます。つまり事業承継やM&A対策にもなるのです。今月号の特集では「役員退職金」を上手に活用するための方法を専門家が伝授します。

【その他の記事】
◆社員の「副業・兼業」を認めるときの労務の注意点Q&A
最近は「副業・兼業」副業を希望する従業員が増加しています。一方で、コロナ禍のもとで所得が低減している社員への手当てという意味合いから、副業や兼業を容認する会社も増えているようです。しかし、社員の「副業・兼業」を無制限に認めてしまうと勤務時間の管理ができなくなったり秘密保持に問題が生じたりしかねません。ここでは社員の「副業・兼業」を認めるときの労務の注意点について、専門家がQ&Aで分かりやすくアドバイスします。

◆「キャッシュレス決済」で経費を支払ったときの会計処理
近年、政府が積極的に推進していることもあり、Suicaや楽天Edy、PayPayなどさまざまなキャッシュレス手段が使えるようになっています。ところでこうした「キャッシュレス決済」で経費を支払ったときには、どんな経理処理が必要なのでしょうか? またプリペイド方式の電子マネーにチャージしたときの会計処理はどうなるのでしょうか? ここでは「キャッシュレス決済」で経費を支払ったときの会計処理について、あなたの疑問にお答えします。

◆資格取得のための「モチベーション」はこうして維持する!!
新しい年を迎えて今年こそは資格取得を目指そう!と考えている経理ウーマンの皆さんも多いことでしょう。しかし一方で、資格取得を目指しながら途中で挫折してしまう人が多いのも事実。その原因の一つが「モチベーションの持続」にあります。つまり、身の回りのさまざまな誘惑に負けてしまい、「資格にチャレンジするぞ」というモチベーションが次第に低くなってしまうのです。では、どうすれば「モチベーション」を維持し続けることができるのでしょうか。ここでは税理士資格を持ち、5つの仕事をこなすスーパービジネスマンがその方法を伝授します。

◆もう一度おさらいしておきたい「棚卸資産」の税務知識
製品や商品、原材料などの棚卸資産の評価については、経理ウーマンの皆さんも簿記の勉強で学んでいることでしょう。しかし実務上では、たとえば目に見えないソフトウエアの開発や映像物の製作などの評価をどうするか、売れ残ったり陳腐化してしまった場合にどう処理すればいいのか等、迷うことも少なくありません。ここでは、そもそも棚卸資産とはなにか、なぜ棚卸資産の評価が必要なのか等、「棚卸資産」の税務知識についておさらいします。

◆最新「ペット型ロボット」カタログ
犬や猫のペットを飼いたいけど賃貸住居で禁止されているからなあ…。子供のアレルギーが心配で…。そんなあなたにおススメなのが進化の著しい「ペット型ロボット」です。「ペット型ロボット」なら自分が住んでいる場所・環境を気にせずに飼うことができます。しかも最近は可愛らしいぬいぐるみ型から話しかけると返事をしてくれるものまで多種多様の「ロボット」が登場しています。今年は可愛い相棒を飼って乾いた心を癒してみませんか?

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(原晋さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は2004年青山学院大学陸上競技部監督に就任。09年、33年ぶりの箱根駅伝出場を果たし、15年、青学史上初となる箱根駅伝総合優勝。16年、箱根駅伝2連覇、および1区から10区まで一度も首位を譲らない完全優勝という快挙を達成。箱根駅伝4連覇。ビジネスの経験を生かした「チームづくり」「選手の育成」で陸上界の常識を破り、快進撃を続ける原晋監督にご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
月刊経理ウーマン

□2020/11/15発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
対象となる書類から保存の方法・システム準備まで
「電子帳簿保存」のことがスラスラ理解できるQ&A

皆さんは「電子帳簿保存法」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか? この法律は簡単にいえば、紙での保存が義務だった税務関係の書類を電子データ保存でも良いと認める法律です。最初に法律ができたのは1998年ですが、その後も少しずつ改正が加えられてきました。今年(2020年)も電子保存に関してさらなる規制緩和が行なわれています。経理税務関連の帳簿等を電子データで保存すれば、紙による保管に比べて作業量やコストが大幅に削減できます。この機会に電子帳簿保存法の内容を理解し、できる範囲で紙による保存から電子データによる保存に切り替えてはいかがでしょうか?

【その他の記事】
◆スピーディーに「融資」を受けるための日ごろの経理心得
経理が弱い会社は融資を受けずらいと言われます。そもそも。「試算表を作成していない」 「試算表の数字が正しくない」ということでは、金融機関側も融資の可否を検討することができません。逆に日ごろから経理が正確で迅速な仕事を心掛け、金融機関に提出する書類をすぐに準備できるようにしておけば、スピーディーに融資を受けることができます。スピィーディーに「融資」を受けるための経理担当者の心得をアドバイスします。

◆「修繕費」と「資本的支出」の違いが理解できる30分セミナー
オフィスや店舗などが古くなったときや機械設備が老朽化したときなどに、改装や修繕を行なうことがあります。この場合、かかった費用がすべて修繕費という経費に該当するわけではありません。場合によっては経費ではなく、固定資産の資本的支出として処理する必要があります。では、修繕費と資本的支出の違いはどこにあるのでしょうか。修繕費と資本的支出の判断を間違うと税額にも影響してきます。ここでは修繕費と資本的支出の違いから判断ポイントを解説します。

◆「リモートワーク」を導入するときに活用したい便利ツール
自宅や会社以外のワーキングスペースなどで働く「リモートワーク(テレワーク)」。働き方改革などでも提唱されていましたが、なかなか普及が進みませんでした。しかし、今年に入ってからの新型コロナ禍で一気に普及が進みました。その背景にはコロナ禍だけでなく、インターネット環境が整いIT技術が飛躍的に進化したこともあります。「リモートワーク」には、コミュニケーションロスや勤怠管理などの問題が指摘されますが、こうしたITツールを活用することである程度弊害を防ぐこともできます。ここでは「リモートワーク」を導入するときに活用したい便利ツールをご紹介します。

◆「経理業務の効率化」─このポイントを押さえれば実現できる!!
コロナ禍で売上が減少するなかで、あらゆる業務の効率化や経費削減が求められています。それは経理業務も同様です。「以前からこの方法でやってきたから」「やり方を大きく変えるのは手間だから」…。そんな理由で非効率な仕事を続けることは許されない時代になっているのです。むしろこのコロナ禍を奇貨として、無駄な業務を洗い出し、思い切った効率化を図るべきではないでしょうか。ここでは経理業務を効率化するためのポイントをレクチャーします。

◆年末・年始に絶対お薦めのシネマ決め打ち12本
新型コロナ騒動で始まり新型コロナ騒動で終わろうとしている2020年。誰もが期待していたオリンピックの開催延期やリーマンショックを超える景気の落ち込みで鬱々とした気分で年末年始を迎えようとしている人も多いのではないでしょうか。でも2021年はきっと明るい年になるはず。年末年始は本稿でおススメするシネマで今年の憂さを晴らしましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(小堺一機さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号はテレビ朝日「欽ちゃんのどこまでやるの!?」などで人気を博し、84年フジテレビ「ライオンのいただきます(後のごきげんよう)」の司会に抜擢。現在はNHK「ごごウタ」ほかに出演、テレビ(バラエティ、ドラマ)ラジオ他、舞台、ライブ、講演会など幅広く活躍している小堺一機さんにご登場いただきました。

◆別冊付録「令和2年版 年末調整まるかじり」
今年も年末調整の時期がやってきました。今年の年末調整では給与所得控除の引下げ、基礎控除の改正、所得金額調整控除の創設等の変更があります。また、税制改正に伴い「令和2年分」の扶養控除申告書の様式が変更されています。経理担当者としては、記入漏れや記入・計算ミスがないよう従業員をサポートする必要があります。さらに今年から年末調整手続きの電子化もスタートします。本付録では年末調整の基本知識から改正ポイントまでをビギナーにも分かるようにレクチャーしています。ぜひお役立てください!

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/10/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
テレワーク フレックス 裁量労働制…新型ウイルスが働き方を変える!
「withコロナ」時代の労務管理─中小企業はここを見直そう!!


新型コロナウイルスの感染拡大でテレワークやフレックス制度を導入する企業が増えています。コロナ禍がいっきに終息することは考えにくく、企業としても「withコロナ」に対応した勤務体制や労務管理を検討する必要があるでしょう。今月の特集企画では「withコロナ」時代の労務管理のポイントを専門家がアドバイスします。

【その他の記事】
◆「資金繰り」に強くなるための教科書
会社のお金の「入り」と「出」を正確に管理する資金繰りは、安定的に経営を続けるために欠かせません。資金繰り表によってお金の流れを「見える化」し、場合によっては借入等の対策を社長に進言する必要があります。資金繰りが悪化すれば黒字の会社であっても倒産しかねません。とくに現在のようなコロナ禍で売り上げが減少している状況では的確な資金繰りが重要です。「資金繰り」に強くなるためのノウハウを解説します。

◆「電子契約」のことがスラスラ理解できるセミナー
電子契約とは、電子ファイルをインターネットを介して交換し、電子署名によって契約を締結するものです。企業のサーバーやクラウド等に電子データを保管しておくため、プリントアウトや押印等が不要になるほか、契約書を物理的に保管する手間もなくなります。しかし一方で、法的に紙の書面でなければ有効に締結できない契約書もあります。ここでは話題の「電子契約」の内容や導入手順をわかりやすく解説します。

◆「助成金・補助金・給付金」を受給したときの経理・税務処理
今回のコロナ禍ではさまざまな「助成金・補助金・給付金」が設けられています。資金繰り対策としてこれらの「助成金・補助金・給付金」を利用した会社も少なくないでしょう。経理担当者としてはこれらの公的支援金を受給した時の経理・税務の取扱いを正確に理解して処理する必要があるでしょう。ここでは「助成金・補助金・給付金」を受給したときの経理・税務処理をQ&Aで解説します。

◆「消費税の税額計算」でありがちな4つのミステイク
消費者から預かった税金を納税するという仕組みの消費税。税額を減らすことは難しいかもしれませんが、経理担当者の勘違いやミスで払わなくてよい税金を払ってしまっているケースは案外多いのです。例えば軽減税率の対象・対象外を勘違いして計算していた、課税事業者と免税事業者の選択でミスをして結果的に払う税金が多くなってしまった…といったケースです。「消費税の税額計算」でありがちなミスと防止策をレクチャーします。

◆朝寝坊のあなたにおススメしたい! ユニーク「目覚まし」カタログ
いつの間にか暑い夏も過ぎて、過ごしやすい秋がやってきました。夜も涼しくなってくるこの季節、ついつい朝まで爆睡してしまう人も多いのでは? でも、うっかり寝過ごして遅刻をしてしまっては経理ウーマンの信用にも関わります。ということで、ここでは朝寝坊のあなたにおススメしたい「ユニーク目覚まし」をまとめてご紹介しました。寝過ごしてしまいトーストを口にくわえて駅まで走る……といったことにならないよう、ぜひご活用ください!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(雨宮塔子さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は2016年7月から2019年5月まで『NEWS23』(TBS)のキャスターを務め、同年9月拠点をパリに戻して、現在は執筆活動の他、現地の情報などを発信している雨宮塔子さんにご登場いただきました。


【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/9/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
ものづくり補助金 テレワーク助成金…使えるものは全部使おう!
コロナ禍で拡充された「助成金・補助金」フル活用マニュアル

今年に入って世界中を大混乱に陥らせた新型コロナウイルスの感染拡大。わが国でも経済に大きな悪影響を及ぼしています。そうした中で会社を存続していくためにはあらゆる公的支援をフルに活用することが大切です。今月号の特集企画では、小規模事業者持続化補助金・ものづくり補助金・テレワーク助成金・勤務間インターバル助成金など、今回のコロナ禍で拡充された「助成金・補助金」の内容と活用方法を専門家がアドバイスします。これらの「助成金・補助金」を活用して難局を乗り越えましょう!!

【その他の記事】
◆「年末調整手続きの電子化」─内容と手続きが理解できるQ&A
令和2年分の年末調整から電子データによる申告書の作成等、「年末調整手続きの電子化」に向けた施策が実施されます。それにより、経理担当者が年末調整申告書に記載された控除額を検算し、控除証明書等の確認を行なった上で年税額を計算するといった手間もなくなります。電子申告に移行すれば年末調整事務の負担が大きく低減されるのは間違いありません。ここでは「年末調整の電子化」の具体的内容や手続きをQ&Aで分かりやすく解説します。

◆「経営革新等支援機関」のことが分かる30分講座
皆さんは経営革新等支援機関(認定支援機関)という言葉を耳にしたことはあるでしょうか? ひょっとしたらあなたの会社の顧問税理士の名刺にも「経営革新等支援機関」の文字があるかもしれません。ところでこの「経営革新等支援機関」とはなんなのでしょうか? どんなときに使えて、どんなメリットがあるのでしょうか? ここでは知っているようで知らない「経営革新等支援機関」について解説します。

◆「残業ゼロ」で仕事の成果を出すための着眼点教えます
働き方改革や新型コロナの影響によるテレワークの普及で、仕事をいかに効率的に進めるかが課題になっています。これまでのように残業してでも仕事をこなすスタイルから、時間内に効率よく成果を上げて、プライベートを充実させる…いわゆるワークライフバランスを重視する時代になっているのです。そのためには、これまでの仕事のやり方を転換する必要があります。ここでは税理士・コンサルタント・大学講師等を掛け持ちするスーパー部長が、効率的に仕事の成果を出すための着眼点を伝授します。

◆「Zoom(ズーム)」を使ったオンライン会議のやり方
コロナ禍で在宅ワークが増えるなかで最近普及しているのが「オンライン会議」です。オンライン会議はweb会議とも呼ばれますが、音声や画面を共有できるオンラインツールを使って離れた場所にいる相手と会議をするものです。これまでのように顔を突き合わせてする会議ではないため感染リスクを避けることができます。ここではオンラインツールのひとつである「Zoom」の使い方や、オンライン会議を実施する時の留意点等を専門家が解説します。

◆休日に家族で楽しめる!!「ボードゲーム」人気ベスト11
専用のボード上で駒を置いたり、動かしたりして遊ぶボードゲーム。子供の頃にオセロや人生ゲームで遊んだという人も少なくないでしょう。じつはこのボードゲーム。知られざるヒット商品がたくさんあるのです。ボードゲームは、スマホやパソコンで独り遊びするゲームと違い、家族で遊べてコミュニケーションが生まれます。次の休日はステイホームで旦那さん相手に、あるいはお子さんとボードゲームに興じてみませんか? 家族のきずなが深まりますよ。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(野口健さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は高校卒業後、亜細亜大学国際関係学部に入学。1999年エベレスト登頂に成功。10年の歳月をかけて7大陸最高峰世界最年少登頂記録を25歳で樹立。2000年からエベレスト・富士山同時清掃活動を開始。「シェルパ基金」、「ヒマラヤ大震災基金」「熊本地震テントプロジェクト」等の設立の他、日本兵の遺骨収集活動、国内の稀少自然保全活動や子供たちへの環境教育といった活動などにも力を入れている野口健さんにご登場いただきました。


■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/8/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
元金返済ゼロ円を交渉して資金繰りを改善する!
中小企業のための得する「リスケ」の進め方

思いもよらなかったコロナ禍で、経済はリーマンショックを超えるといわれるほどに悪化しています。そうした状況下、政府の資金繰り支援等を使って手元のキャッシュを厚くすると同時に検討したいのが、銀行とのリスケ(リスケジュール)の交渉です。しかし、銀行交渉に慣れていない社長や経理担当者のなかには、「返済を限りなくゼロにするって本当にできるの?」「どうやって交渉すればいいの?」などと戸惑う人も多くいるようです。そこで今月の特集企画では「得するリスケの進め方」を専門家がアドバイスします。リスケ交渉によって資金繰りの不安を解消しましょう!


【その他の記事】
◆取引先の「与信管理」─経理はこんな役割を果たそう
なかなか収束の兆しが見えない新型コロナの感染拡大ですが、長期にわたる経済活動の停滞で、今後は経営難に陥る企業が増加するものとみられます。取引先の倒産でダメージを受けないためにも、いまこの時期に自社の債権管理の体制を見直す必要があるのではないでしょうか。ここでは、売掛金管理の基本中の基本でもある「与信管理」に関して、経理担当者が果たすべき役割を専門家家がアドバイスします。

◆決算書の「信頼性」を高めるためのアノ手コノ手
あくまで一般論ですが、中小企業の決算書は信頼性が低いという評価があります。銀行担当者などからも、「中小企業への融資に際しては決算書を鵜呑みにはしない」という声が聞こえてきます。しかし、対銀行、対税務署はもちろんのこと、正しい経営判断をするためにも、信頼性の高い決算書を作成する必要があります。では、そのためにはどんな策を講じればよいのでしょうか? 専門家がアドバイスします。

◆「ソフトウェアの会計処理」の疑問が解消するQ&A
コロナ禍によるリモートワークの普及など、企業のIT化が以前にも増して進行しています。業務の効率化の面からもこの流れが止まることはないでしょう。ところで経理担当者として悩ましいのが、「ソフトウェアの会計処理」です。「そもそもソフトウェアを購入した時の勘定科目はどうするの?」「ソフトウェアに減価償却は必要?」など、日ごろ疑問に感じているビギナー経理の皆さんも多いのではないでしょうか。ここでは、迷いやすいソフトウェアの会計処理についてQ&Aで解説します。

◆特別定額給付金で注目を集めた「マイナンバーカード」の最新事情
新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がるなかで実施された特別定額給付金の支給。緊急経済対策として、一人につき10万円を支給するというものですが、手続きに際して注目されたのが「マイナンバーカード」です。というのも「マイナンバーカード」があれば、特別定額給付金のオンライン申請ができたからです。今回のことで「私もマイナンバーカードをつくろう!」という気になった人が多いかもしれません。今後、「マイナンバーカード」には様々な機能が付加される予定です。「マイナンバーカード」の最新事情を見ていくことにしましょう。

◆ここまで進化したとは! 驚きの「ランチボックス」厳選8
皆さんは会社にお弁当を持参していますか? 外食に比べてお弁当は食費が安くつく、休憩時間を活用できる、自分の健康状態に合わせたメニューにできる…などさまざまな利点があります。「でも、お弁当箱はかさばるしなあ…」「ご飯が冷えて美味しくないし…」と、お弁当持参に躊躇している皆さん! 最近の「ランチボックス」は驚くほど進化しているのです。ここでは究極の進化を果たした驚きの「ランチボックス」を厳選してご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(三田寛子さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は、1966年1月27日、京都府生まれ。1981年『2年B組仙八先生』でドラマデビュー。翌年『駈けてきた処女』で歌手デビュー。その後、CM、舞台、バラエティ番組など多方面でも活躍。1991年、歌舞伎俳優、三代目中村橋之助と結婚。4人の歌舞伎俳優を支えながら、テレビ、雑誌、トークイベントなどで活躍。『ひるおび!』隔週金曜日(TBS)、『とくダネ!』隔週水曜日(フジテレビ)にレギュラー出演中の三田寛子さんにご登場いただきました。

■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室 他
月刊経理ウーマン

□2020/7/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
いくらまでなら損金にできる? 隣接科目との違いはどこにある?
「交際費の税務」がすらすら理解できる3時間セミナー

経理担当者の皆さんにとって馴染みのある勘定科目の一つが「交際費」です。社内や取引先との円滑なコミュニケーションのために欠かせない費用ですが、一方でグレーゾーンが多い経費でもあります。また実際の実務では、広告宣伝費や福利厚生費、会議費等と交際費の違いに迷うケースも少なくありません。今月の特集では「交際費の税務取扱い」について徹底解説します。


【その他の記事】
◆会社にお金を残すための「節税の極意」
書店に行くと節税に関する書籍がたくさん並んでいます。それだけ節税に関心のある会社が多いということでしょうが、数ある節税策のなかには「やってはいけない節税策」もあります。税金を払いたくないからといって無駄な経費を支出するのは論外ですが、ほかにも節税目的の保険加入で結果的に損をするケースもあるので注意が必要です。そもそも節税には「やってはいけない節税」「とりあえずはやってもいい節税」、そして「積極的にやるべき節税」の3種類があるのです。今月号の特集では会社にお金を残すための「節税の極意」をアドバイスします。

◆「事務所・店舗」などを賃借したときの会計処理
事務所や店舗を賃借する場合には、敷金・保証金、礼金(または権利金)、家賃、仲介手数料の支払いが発生します。毎月の家賃は「地代家賃」で処理しますが、会計処理に迷うケースもあります。たとえば契約更新時の更新料や更新手数料などはどう処理すればよいのでしょうか。あるいは解約時の原状回復費用の仕訳はどうなるのでしょうか。ここでは事務所や店舗などを賃借したときの会計処理について解説します。

◆経理担当者が知っておきたい「コロナ禍対応税制」の概要
新型コロナウイルス感染症拡大による企業への影響を緩和させるために各種の税制措置が講じられています。たとえば売上が減少した企業に対しては、一定の条件のもとで法人税を無担保かつ延滞税なしで1年間納税猶予する特例(特例猶予)が創設されています。経理担当者としてはこうした税制措置の内容を理解し、自社で適用できないか検討する必要があります。ここでは、国税および地方税(固定資産税・都市計画税の軽減措置)関連の税制措置の概要について解説します。

◆「フレックスタイム」にまつわる労務知識6Q6A
「フレックスタイム」は、労働者が日々の始業・終業時刻、労働時間を自ら決めることによって、ライフワークバランスを図りながら効率的に働くことができる制度です。働き方改革の一環として推し進められてきたこの「フレックスタイム」ですが、新型コロナの感染防止で時差通勤の導入を検討する企業も増えているようです。ここでは2019年4月の法改正の内容など、「フレックスタイム」にまつわる労務知識を専門家が解説します。

◆「文房具屋さん大賞2020」最新アイテムカタログ
“文房具のプロ”である売り場の店員さんが「自腹でも買いたい! 」という最高の逸品を選ぶ「文房具屋さん大賞」。1年の間に発売された商品の中から、デザイン、機能、アイデアごとにポイントをつけ、「大賞」の他、「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」「部門賞」が決まります。受賞した文具は納得のアイデア商品ばかり! 文具好きにはたまりません。ここでは、「部門賞」の中から編集部が厳選した最新のステイショナリーをご紹介しました。ぜひチェックしてみてください!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(秋本奈緒美さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は1982年1月21日『Rolling80’s』でアルバムデビュー。その後は女優としても大活躍している秋本奈緒美さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
新型コロナ禍による資金難から脱却しよう!
会社の「手元資金」をぐんと増やすための10の着眼点

会社の存続にとって最も大切なのが資金繰りです。経営をするうえでお金は血液のようなもの。その流れが止まれば会社は倒産してしまいます。逆に手元に資金繰りに悩まされないだけのキャッシュがあれば、経営に余裕ができますし、新規のビジネスに投資することもできます。では、どうすればコロナ禍の下で手元資金を厚くすることができるのでしょうか。今月の特集では、コロナ禍を克服し、キャッシュリッチな会社にするための着眼点を解説します。


【その他の記事】
◆「テレワーク」の労務管理─中小企業はこうするのがお勧めです!!
働き方改革で提唱された「テレワーク」(在宅勤務)ですが、このところの新型コロナウイルスの騒動をきっかけに、中小企業でも「テレワーク」の導入を検討する会社が増えているようです。しかし、実際に自宅で仕事をしてもらうとなると、通常のオフィス勤務とは違った労働時間管理が必要となります。たとえば労働時間の把握や勤怠管理はどう行なえばよいのでしようか。また就業規則の変更は必要となるのでしょうか。ここでは、労務管理の専門家が「テレワーク」導入のポイントをアドバイスします。

◆「固定資産税の課税明細」─この項目確認が必要です
毎年4月になると各市町村から「固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書」が送られてきます。ほとんどの人は納税通知書に記載された金額をそのまま納税していますが、じつは固定資産税では誤課税・過徴収が意外と多いのです。たとえば土地の「地積」(土地の面積)が間違って現況の面積より大きく記載されているケースもあります。そこで大切になるのが固定資産税の課税明細書のチェックです。ここでは固定資産税の課税明細書のどこをチェックすればよいのか、そのポイントを専門家がアドバイスします。

◆「経過勘定」のことがすらすらわかる30分セミナー
「経過勘定」は、「お金は払ったが、来期分の費用である」という場合や「まだお金は払っていないが、当期分の費用である」という場合に用いられる科目です。具体的には「前払費用」「未払費用」「前受収益」「未収収益」の4つがありますが、その計上方法や「未払金」「前渡金」との違いについて、案外理解していないビギナー経理担当者もいるようです。ここでは適正な期間損益計算を実現するために必要な科目である「経過勘定」について、具体例を交えながら、その基本知識をレクチャーします。

◆「パワハラ問題」で会社がダメージを受けないための対応マニュアル
今年の6月からパワハラの防止を企業に義務付ける法律が施行されたのをご存じでしょうか?。これまでのように「うちの会社は家族的な雰囲気だからパワハラなんて関係ないよ」などと高をくくっていると、場合によっては法律で責任を問わかねない時代になったのです。ここでは「パワハラ防止法」の内容と、会社が深刻なダメージを受けないための日ごろの留意点や対策を専門家がアドバイスします。

◆お洒落で可愛い「ドリンクボトル」厳選10
初夏の日差しが気持ちの良い季節になりました。アウトドアレジャーや旅行に行きたくなる時季ですが、そんなときに持参したいのが「ドリンクボトル」です。ミネラルウオーターやフルーツジュースなどを入れて持ち運べば、外出先でのどが渇いたときに重宝します。ここではお洒落で可愛い「ドリンクボトル」を厳選してご紹介します。さあ、お気に入りの「ドリンクボトル」を片手に出かけましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(林家たい平さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は日本テレビ「笑点」大喜利メンバーで日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」、文化放送「林家たい平 たいあん吉日! おかしら付き♪」などにレギュラー出演。落語においても明るく元気な林家伝統のサービス精神を受け継ぎながらも、古典落語を現代に広めるために努力を続け、落語の楽しさを伝えている林家たい平さんにご登場いただきました。


【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/5/20発売号(現在発売中の号)


【緊急企画】
コロナ倒産を回避するためにいますぐ検討したい!
「新型コロナウイルス感染症」中小企業への助成金&資金繰り支援の利用心得

周知のとおり「新型コロナウイルス」によって景気が急速に落ち込んでいます。そのため多くの中小企業が売上の減少や資金繰りの悪化という事態に直面しています。政府もこうした中小企業の資金繰りを支援するために、さまざまな対策を講じています。ここでは、中小企業への助成金と資金繰り支援の内容、制度利用の際のポイント等を解説します。


【その他の記事】
◆「個別注記表」にまつわるあなたの疑問に答えます
会社法では、決算書において会計を適正に処理するために補足情報を記載することを求めています。この補足情報を一覧表示した書類が個別注記表です。個別注記表を作成していなくてもペナルティが課せられるわけではありませんが、銀行融資などの際に個別注記表が付いていないと融資がスムーズに進まないことも考えられます。意外と知らない個別注記表の内容やその読み方を解説します。

◆「賞与引当金」「退職給付引当金」のことが分かる講座
引当金は、将来発生すると見込まれる支出に備えて、あらかじめ費用計上しておくものです。この引当金には貸倒引当金、賞与引当金、退職給付引当金、修繕引当金などがありますが、引当金を計上することで、会社の財政状態や経営成績を正確に把握できる、損益を平準化できるといったメリットがあります。ここでは「賞与引当金」「退職給付引当金」について、その計上方法や支払時の会計処理について解説します。

◆「ダイレクト納付」にまつわる疑問が解消する6Q6A
ダイレクト納付は、e-Tax(国税電子申告・納税システム)により申告書等を提出した後、事前に届出をしている預金口座から即時又は指定期日に振替納税ができる仕組みです。ダイレクト納付はネットバンキングを使っていなくても利用できます。そのため、インターネットを利用できるパソコンがあれば簡単に利用できる、金融機関や税務署の窓口へ出向く必要がないといったメリットがあります。また、ダイレクト納付の予納制度を活用すれば消費税の納税であわてることもなくなります。ここではダイレクト納付にまつわる疑問にQ&Aでお答えします。

◆「現預金残高」─いくらあれば安心なのかを考える
黒字倒産という言葉があるように、会社は利益が上がっていても倒産することがあります。そこで大切になるのが手元にキャッシュを持っておくことです。現預金残高が多ければ会社の資金繰りは安定しますが、逆に会社の資金効率が下がる懸念もあります。ではズバリ、会社の現預金残高はいくらあれば安心なのでしょうか。専門家が理想的な現預金残高や借入金との関係を解説します。

◆「未払い残業代」─トラブルに巻き込まれないための労務心得
最近、いわゆる未払い残業代問題が新聞等で頻繁に取り上げられています。たとえば昨年末にはセブン‐イレブン・ジャパンが、2012年3月以降分だけで4.9億円(遅延損害金1.1億円含む)の未払いがあっことが発覚し、大きな社会問題となりました。ここでは未払い残業の何が問題なのか? 企業としてどんな対策が必要なのかを、専門家がわかりやすく解説します。

◆梅雨時に使ってみたいお洒落&ユニーク「レイングッズ」
毎日がジメジメ、シトシト……。今年も鬱陶しい梅雨の季節がやってきました。農作物にとっての恵みの雨とはいえ、雨の中の出勤でテンションが下がってしまうのも事実です。「今日も雨か…」「会社に行くのが面倒だなあ…」。そんなふうに気持ちが沈みそうなときは、お洒落で楽しいレイングッズを使ってみてはいかがでしょう。ここでは撥水風呂敷からトランスフォームする傘まで、雨降りが待ち遠しくなる「レイングッズ」をご紹介します!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(山西惇さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は京都大学工学部石油学科卒業、劇団「そとばこまち」にて生瀬勝久と共に演出・出演を手掛け、ANB「相棒」シリーズ角田六郎役でも知られる山西惇さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/4/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
3000社の中小企業を見てきた熱血会計士が指摘する!!
会社を危うくする「財務の勘違い」9のケーススタディ

企業が成長していくためには、資金運用・資金調達、B/S・P/Lの分析等、いわゆる財務の知識が不可欠です。経営者や経理担当者に正しい財務の知識がなければ、会社は羅針盤がないまま航海する船のようなもので、経営が迷走しかねません。これからの経理に「財務」の知識が不可欠といわれるのもそのためです。ただし、「財務」に関しては勘違いした知識を鵜呑みにしている経営者や経理担当者が少なからずいるようです。ここでは実際のケースを挙げて、ありがちな「財務の勘違い」をご紹介します。経営を迷走させないために、ぜひ社長にも読んでもらってください!


【その他の記事】
◆小さな会社でも知っておきたい「株主総会」の法律知識
3月決算企業ではそろそろ決算書が上がる時期を迎えます。通常は定時株主総会を開いて決算を承認し、その後税務申告をすることになりますが、中小同族会社ではこうした手続きを省略して税務申告しているケースも少なくないようです。しかし会社法では、株式会社である限りは必ず株主総会を開催して決算を承認し、議事録の作成をすることが定められています。ここでは「小さな会社は関係ないのでは」と思われがちな「取締役会」「株主総会」の法律知識をレクチャーします。トラブル回避のために必読です!!

◆「役員報酬の改定」─税務調査で否認されないための必備知識
役員報酬に関して法人税法では、税務上の費用、すなわち損金に算入することのできる役員給与を限定し、それ以外は税務上の費用にすることはできないという厳格な定めをおいています。役員報酬の金額を自由に変えることを認めれば、簡単に利益操作ができてしまうからです。では役員報酬に関して税務調査でトラブルにならないためにはどんな準備が必要でしょうか? ここでは役員報酬とその改定にまつわる必備知識を解説します。

◆「決算期」を過ぎてもできる節税策─4つの着眼点
決算で利益が出そうな場合は、無駄な税金を支払わないためにも決算対策(節税対策)が必要となります。通常は決算末までに備品を購入したり決算賞与の支給を決めたりしますが、実際には、決算を締めてみたら大幅な利益が出ていたというケースもあります。そんな時でも諦めてはいけません。「決算期」を過ぎても合法的にできる節税策があるのです。ここでは「決算期」を過ぎてもできる節税策をご紹介します。

◆「36協定」のことがみるみるわかる30分講座
従業員に時間外や休日就労をさせる場合には36(サブロク)協定の提出が必要になります。労働基準法第36条に定められていることからこの名前が使われていますが、この協定を提出しないまま従業員に残業等をさせると、罰金を科せられることもあります。また、働き方改革によって36協定の内容も変更になっています。意外と知らない36協定り知識をレクチャーします。

◆ユニーク&面白便利な「USBメモリー」カタログ
税理士さんに経理データを渡すときやバックアップを取るときに必須のアイテムが「USBメモリー」です。最近は大容量のものも値段が安くなってきて、大量のデータを保存できるようになりました。パソコン関連のアイテムの中では比較的地味な存在ですが、意外にも世の中にはユニークで面白便利なものが出回っています。ここでは、気分転換に使ってみるのも良し、プレゼントやプチギフトにも打ってつけのユニーク「USBメモリー」をご紹介します!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(藤原美智子さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号は多くの雑誌や広告撮影のヘアメイク、執筆、化粧品関連のアドバイザー、講演、TV出演等で幅広く活躍している藤原美智子さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2020/3/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
保存版/うっかりミスを起こさないために手元に置いておきたい!!
令和2年度「経理・税務&社会保険・労務」─年間スケジュールと事務手続き早分かり

令和2年も3ヵ月近くが過ぎて、いよいよ新年度がスタートします。「経理&社会保険」の実務に関しては、税制改正や社会保険関連の改正等、新年度の4月から注意すべき項目もあれば、例年通りにミスなくこなさなければならない事務手続きもあります。今月の特集では「経理&社会保険」の年間スケジュールと、それぞれの実務の進め方を詳細解説します。また、新年度以降に予定されている改正項目についても触れていきます。実務知識の習得とミスの防止にぜひお役立てください!

【その他の記事】
◆給料(給与所得)と外注(事業所得)のビミョーな分かれ道
働き方改革によって雇用形態も多様化する傾向にあります。これからは会社に勤めながら自分で別な仕事に従事したり、独立して事業を始める人も増えてくるかもしれません。ところで税金の取扱いについては、給料(給与所得)と外注(事業所得)ではどう違ってくるのでしょうか? また、お金を払う立場の会社にとっては、どちらがメリットがあるのでしょうか? ここでは給料(給与所得)と外注(事業所得)の税務について解説します。

◆多忙なあなたにおススメの「資格取得」のための最速勉強術
今年はスキルアップのために「資格取得にチャレンジしよう!」と決意した人もいるかもしれませんね。そこで大切なのは時間を有効に活用して資格の勉強をすること。ここでは各種難関資格試験学習サイトを運営する「資格のプロ」が、最速で資格を取得するためのテクニックを伝授します。

◆超実践的「利益計画」の作り方と経理の役割教えます
あなたの会社では新年度を迎えるに際して経営計画は立てているでしょうか? 経営計画は会社の将来的ビジョンや、そのビジョンを達成するための数値目標を設定したものです。経営計画は社長が主導して作成すべきですが、数値目標である利益計画に関しては経理が積極的に関与することになります。ここでは経営計画に不可欠の数値目標である利益計画の作り方と経理の役割にについて専門家がアドバイスします。

◆使っていない固定資産を「廃棄」するときの税務の留意点
黒字決算見込みで多額の法人税の支払いが予想されるときに検討したいのが、固定資産の廃棄処分です。必要のない固定資産を廃棄処分して除却損(固定資産除却損)を計上すれば、経費にできる金額が増え納める税金が少なくなります。これはソフトウェアのような無形の固定資産についても同様です。ただし、実際に固定資産を除却したときは税務調査に備えて、廃棄時の費用や引き取り価格が分かる請求書・領収書を用意しておくなど、廃棄したことを証明できるようにしておくことが大切です。ここでは固定資産を「廃棄」するときの税務のポイントを解説します。

◆「オフィスのデスク周り」をスッキリ整理するための便利グッズ
寒い冬も過ぎて桜の季節を迎えます。4月からの新年度に備えて、保管している帳票類の入れ替えや破棄などを予定している経理担当者も多いのではないでしょうか。そんなタイミングでおススメしたいのが、ご自身のデスク周りの整理整頓です。ここではデスク周りを整理するための便利グッズをご紹介しました。ぜひ使ってみてください!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(登坂淳一さん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号はフリーアナウンサーの登坂淳一さんにインタビューしました。NHK時代は端正な公家顔と相まって「麿」の愛称で親しまれ、「おはよう日本」「正午ニュース」、国会中継も担当し郵政解散など小泉政権を伝えました。2011年東日本大震災の際には、約1ヵ月間にわたりスタジオキャスターをつとめた経歴を持つ登坂淳一さんの金銭哲学とは?


■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他

月刊経理ウーマン

□2020/2/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
「儲かるか否か」の分かれ道を知っておく
「損益分岐点」に強くなる3時間講座

経営の基本は、単純に言えば「いくら売れば、いくら儲かるか」にあります。そしてこの「儲かるか否か」の分かれ道が損益分岐点です。損益分岐点を知ることで、商品の値引きはいくらまでなら許容できるのか、材料コストの増加が利益にどの程度影響を与えるのか等が掴めるようになります。損益分岐点は「経営の羅針盤」ともなる数字なのです。今月の特集では損益分岐点の出し方から活用方法までを解説します。損益分岐点に強くなって社長の参謀役を果たしましょう。


【その他の記事】
◆「少額減価償却資産」のことがスラスラ理解できる7Q7A
減価償却資産とは、事業などの業務のために用いられる建物、建物附属設備、機械装置、器具備品、車両運搬具などの資産のことです。その取得金額は、減価償却費として使用期間に応じて費用処理することになりますが、金額が少額の減価償却資産については、支出時に全額費用とすることや3年間の均等償却が認められています。これが「少額減価償却資産」といわれるものです。ここでは「少額減価償却資産」の税務の知識をおさらいしましょう。

◆消費税軽減税率にまつわる「中小企業の特例」おさらいノート
今年10月から消費税等(消費税及び地方消費税)が8%から10%に引き上げられ、あわせて軽減税率が初めて導入されました。そのため消費税の納税額を算出するときには「標準税率10%」と「軽減税率8%」を区分して計算することになります。しかし、ただでさえぎりぎりの人員で経理事務をこなしている中小企業にとって、複数税率の導入は大きな負担増となります。そうした事情を考慮して、2019年10月1日からの一定期間、中小企業については特例措置が設けられています。ここでは消費税軽減税率にまつわる「中小企業の特例」について分かりやすく解説します。

◆もう一度おさらいしておきたい「確定申告」の基本知識
毎年2月から3月は「所得税の確定申告」の時期です。ほとんどの社員の方は年末調整で所得税の精算が済んでいるはずですが、配当所得や不動産所得があった人等は確定申告を行なって税金の精算を行なう必要があります。経理を担当していると、そうした社員の方から確定申告について質問されることもあるでしょう。そこでここでは「所得税の確定申告」の基本知識とあわせて、令和2年の確定申告の変更点等をわかりやすく解説します。

◆定年後再雇用の「給与の額」を決めるときの労務心得
平成25年に、「高年齢者雇用安定法」が施行されたこともあり、現在多くの会社で定年後も引き続き社員を雇用する「再雇用制度」が採用されています。この制度は、一度は退職の形をとり、定年後に新たに雇用契約を結ぶというものですが、その際に会社として悩ましいのが、再雇用者の給与の額をどうするかです。専門家が、定年後再雇用の給与の決め方についてアドバイスします。

◆コンパクト&ユニークな「お雛様」ベスト9
3月3日は桃の節句。もともとは桃の花が咲く時期に、年齢や男女の性別に関係なく、 健康を祈り、災難をはらうことが目的とされた行事でした。それが江戸時代に入り、女の子の健やかな成長と幸せを願う日として定着したと言われています。その雛祭に欠かせないのが雛人形です。最近では大きな雛人形を飾るのは大変だからという理由もあって、小さなスペースで飾れる雛人形が人気を集めています。ということで、ここでは編集部が「コンパクト&ユニーク」な雛人形を厳選してご紹介しました。会社のデスクに飾れば、あなたの女子力がアップすること間違いなし?

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(厚切りジェイソンさん)
毎回、各界の著名人の方に「金銭哲学」を語ってもらう連載企画。今月号では、アメリカミシガン州出身で、わずか17歳でミシガン州立大学へ飛び級で入学。その後、イリノイ大学大学院に進学し、コンピューターサイエンスの修士課程を修了。世界的企業であるGE(ゼネラル・エレクトリック)に入社。2011年には外資系企業の日本法人社長として来日。現在は、IT企業のテラスカイのグローバルアライアンス部長、テラスカイベンチャーズの取締役として活躍するする傍ら、2014年にお笑い芸人としてデビューを果たし、芸歴わずか5ヵ月で、「R-1ぐらんぷり2015」ではファイナリストになった厚切りジェイソンさんに登場いただきました。厚切りジェイソンさんの金銭哲学とは。


■連載記事■
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
おすすめの購読プラン

月刊経理ウーマン 雑誌の内容

  • 出版社:研修出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A5
経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。

月刊経理ウーマンの無料サンプル

2017年11月号 (2017年10月20日発売)
2017年11月号 (2017年10月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊経理ウーマンの目次配信サービス

月刊経理ウーマンを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年05月01日発売

目次: 【特集:経済安全保障 日本の惨状】
■兼原信克×手塚悟/デジタル安保でも欠如する国防意識
■細川昌彦/テンセント出資で問う楽天・政府の安保感度
■國分俊史/対中事業リスク見据えた企業戦略を
■江崎道朗/自民党の提言を読み解く

【特集:日本の守り方】
■武居智久/イージス・システム搭載艦 懐疑論に答える
■長島昭久/自衛反撃能力で「抑止力」強化せよ
■西村金一/現実味増す半島有事に備える
■佐野秀太郎/人口減少という有事への処方箋

【特集「:親日」という幻想にすがる日本外交】
■篠田英朗/ミャンマー危機 「独自パイプ」の虚構
■飯山陽/イラン宥和政策は国益にならない

▼石平/対中お花畑思考 徹底的になくせ
▼アンドリュー・トムソン/目覚めよ! 日本!
豪州人からのメッセージ

【特集:正義ヅラしたおかしな空気】
■最近の主なテレビメディアにおける差別批判を受けた表現の削除・撤回・謝罪事例
■大月隆寛/忖度で駆動する「検閲」の恐怖
■松田学/ユーチューブによる〝言論弾圧〟を問う
■的場光昭「/あ、犬」騒ぎがさらなる差別招く
■山内雁琳/ポリコレ派への共感 強制する社会の歪み

【特集:やるべきことは「夫婦別姓」か】?
■高市早苗「/夫婦親子別氏戸籍」より自民党は公約実現を
■高橋史朗/本当に7割が賛成したのか
■池谷和子/危惧される子供への悪影響
■平野まつじ/導入すればこれだけの混乱

▼西岡力/朝日新聞は捏造を認めよ
▼瀬戸川宗太/戦争映画が映すアメリカの現在
▼上野庸平/拉致解決を訴えてクビ キリスト教団の体質
▼八木秀次/天皇の正統性と男系継承の原理
▼佐々木類/官僚組織壊した「真紀子騒動」の教訓
▼早坂隆/とある満州引揚者の記憶

<新連載スタート>
●【連載 情報災害と福島】
林智裕「/汚染水」という詭弁
●若手官僚らが国家のあり方を考える
宮本雅史「/訥行塾」1コロナ対策の『失敗の本質』
●清水ともみ/漫画「日本製」を求めて。

<好評連載! >
昭和の大戦とあの東京裁判
-同時代を生きた比較史家が振り返るー
第14回 「正義の女神」は要求する
平川祐弘

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/04/01
    発売号

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

2 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年04月23日発売

目次: 令和不況に負けない無敵のマネー術

年収300万父さんはなぜ、億万長者なのか
1067世帯大調査の衝撃!ウソでしょ!?「賢い人」と「一般人」ではお金の使い方がこんなに違う

年収300万夫婦、どうやって年収1000万級の生活を実現したか
▼1/3が「NISA」を利用/「株」の購入経験者は4割弱/使いたいのは「趣味・娯楽費」/人生でお金をかけてよかったのは「旅行」……
実録▼最後に笑うのは、年収298万夫婦だ ◎解説・黒田尚子
1万円握りしめて▼イオンモールへ。かっこよくなれるものなのか
貯金10万からの「億万長者」入門
▼年収300万円の掃除アルバイトだった私が資産5億円を築くまで……………………………………………◎www9945
▼私を資産2億円に導いたのは、株・不動産のバランス投資でした…………………………………………………◎東条駿介
▼60歳からの株式投資。月20万~ 50万円稼ぐスイング投資術を教えます………………………………………◎増田正美
▼少ない元手でも大丈夫。10万円がこうして1億円に化けました…………………………………………………◎遠藤 洋
買うなら今!「10万円株・5万円株」ベスト銘柄セレクション
ルポ▼テレワーク×新幹線通勤の現実は…「地方移住はつらいよ」
これはバブルではない ◎藤田 勉・一橋大学特任教授
令和最強の投資家・cis「金利が上がるまでが勝負」
貯金よりも米国株に投資しなさい ◎成毛 眞・元マイクロソフト日本法人社長
令和3年最新版

役所からもらえるお金「相続・節税・補助金・減税」
PART1 もらえるお金編
▼支援金・補助金……きちんと確認を。2021年にもらえるお金マップ大全
▼ローン減税……………「1%」が分かれ目。メリットを最大限受けるためのコツとは
▼領収書…………………テレワークから漫画代まで……経費で落ちる・落ちないの限界点
▼空き家特例…………コロナ禍で空き家を相続した人は、千載一遇の好機到来だ
PART2 手続き編
▼夫婦の財産…………預貯金、生命保険、ヘソクリ……どこまで情報共有しておくか
▼縁切り…………………相続で揉めるくらいなら……兄弟姉妹・肉親との上手な縁の切り方
▼予期せぬ相続人…見知らぬ親戚の横取りを防ぐ「家庭と財産を守る遺言書」のポイント
成功者の養分となる「資産形成奴隷」たち ◎菅原 潮(猫組長)
特別付録

初心者向け▼「投資指標」を読み解けば、「お宝銘柄」が発掘できる
実名告発▼副作用に記載なし!市販睡眠改善薬に「認知症リスク」
「無責任の連鎖」と「過信」が目を曇らせ

日経新聞が「平成バブル崩壊」直前に報道していたこと ◎岡本 勉
NEWS &INTERVIEWS
PEOPLE 俳優・渡辺 謙
バレたらまずい!在宅勤務中に、ゴルフしかしなかった男
JA京都会長・中川泰宏「ベルサイユ宮殿血風録」
飯島 勲「新社会人諸君!新聞はこう読みなさい」
専門家が警鐘「コンビニのサラダチキンが、日本人を殺す」
なぜ、白鵬は引退しないのか。
好評連載
人間邂逅[788]

●葉田順治×瀬戸欣哉

ギブ&ギブ
茂木健一郎の「成功への物語」[236]

地球以外に住むことはできないのだ
大前研一の「日本のカラクリ」[266]

日本のシステム開発が失敗ばかりする根本原因
飯島 勲の「リーダーの掟」[289]

新社会人諸君!新聞はこう読みなさい!
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[60]

劣等感は誰にでもある。対処法が違うだけ
「橋下 徹」通信[122]

歯医者さんに学ぶ「飛沫感染」防止法
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[28]

成功者の養分となる「資産形成奴隷」たち
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[25]

ミャンマーの悪夢「家にいてもスナイパーに狙われる」
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[30]

子どもは親のものか社会のものか
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[2]

コロナで見えた日本人の“弱さ”
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[30]

お金が自動的に入ってくる仕組みをどうつくるか
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[61]

なぜ音楽が難民を救うか ドイツ
渡瀬裕哉のワシントン便り[12]

増税悪魔バイデンで米国が共産主義国に
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[28]

眠れない
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[20]

「行きましょう」はNG。「連れていって」が正解。
職場の心理学[726]

なぜ、あなたの投稿は気持ち悪がられているのか?
マネーの新流儀 [324]●山野祐介

60以上でもオトクな住宅ローンは簡単に組める
探せ!みんなの新定番体当たりレビュー部[13]

事務作業が楽しくなる!お役立ち文房具
経営者たちの四十代[276]

●ユニ・チャーム社長・高原豪久

目と耳で得た「一次情報」が大事
新刊書評

近藤 誠 著『こわいほどよくわかる新型コロナとワクチンのひみつ』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

乾き亭げそ太郎 著『我が師・志村けん 僕が「笑いの王様」から学んだこと』
プレジデント言行録
エディターズノート

読者の声[1070]
平河の燕巣から

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年04月21日発売

目次: ◎巻頭企画
プロ12人に聞く
いつ?リスクは?きっかけは何
日経平均は4万円になりますか

◎別冊付録
大反響!米国株入門の第2弾!
安定老後にピッタリだった!!
桐谷さん米国の高配当株でリッチ老後を目指す!
●米国株にはなぜ高配当&増配株が多いのか
●高配当をもらい続ける銘柄選び3つのポイント
●安定配当&増配が続くオススメ高配当株12

◎第1特集
コロナ禍でも自己ベストを更新した絶好調の厳選株!
最高益など絶好調の「史上最高」の株141
●【PART1】過去最高売上&最高利益を更新!「史上最高の好業績株」
●【PART2】増配記録や配当最高額を更新!「史上最高の高配当株」
●【PART3】上場来の高値を更新した旬の株! 「史上最高の高値株」
●【column1】今も売上高を伸ばす渋沢銘柄10
●【column2】10年の売上 爆増ランキング100
●【column3】分配金が最高のJリート9

◎第2特集
リッチと貧乏のリアルな数字が見える!
1万人の老後アンケート
リッチ老後VS貧乏老後
●どう違う?老後の天国と地獄
●リッチVS貧乏「現役時代の過ごし方」
●昭和VS令和「おかねの世代間ギャップ」
●リッチVS貧乏「老後の収支を大公開!」
●老後の生活&金ぶっちゃけナマ告白
●豊かな老後を送るための心がけ3

◎第3特集
純資産約1兆円のバカ売れ投信「未来の世界(ESG)」を解剖!
買って大丈夫? ESG投信
ESGやSDGsがわかる!

◎第4特集
基礎のキソから誰でもわかる金利のQ&A
●金利の決まり方
●長期&短期金利の違い
●住宅ローンは固定か変動か
●株と金利の関係

◎連載も充実
●10倍株を探せ!IPO株研究所2021年3月編
「国内外から注目を集める有力スタートアップ企業が上場!」
●自腹でガチンコ投資!AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「銘柄選びは上手いのに株を買えません」編
●AKB48武藤十夢のわくわくFX生活(ライフ)!
「損切り失敗でまたピンチ」
●株入門マンガ恋する株式相場!
VOL.55「FIREで恋の炎も燃えあがれ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「23県が導入済み!成約率が2倍!? AI婚活が急増中!」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「リート型の利回りは引き続き回復し利回り20%の投信も!」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年04月27日発売

目次: Special Report
韓国ドラマ&映画50
韓国を飛び出し、世界で支持を広げ続ける「進撃の韓流」──
いま見るべき映画&ドラマ50作を厳選して紹介
エンタメ 今見るべき韓国ドラマ&映画50
ヒット作 『愛の不時着』が世界制覇した理由
Q&A チャウヌ「新しい僕を『女神降臨』で見てほしい」
人物 知っておきたい旬な俳優たち
注目作 見始めたら止まらない!珠玉のドラマ20選
『ヴィンチェンツォ』/『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』
『サム、マイウェイ~恋の一発逆転~』『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』
『私の名前はキム・サムスン』/『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』
『ストーブリーグ』『第5共和国』/『キム課長とソ理事~Bravo! Your Life~』
『太陽の末裔Love Under The Sun 』『六龍が飛ぶ』『ミセン─未生─』/『シグナル』
『SKYキャッスル~上流階級の妻たち~』『秘密の森』/『ナビレラ―それでも蝶は舞う―』
『サイコだけど大丈夫』『家族なのにどうして~ボクらの恋日記~』/『賢い医師生活』『キングダム』
舞台裏 韓国映画の栄光の裏側に
レビュー 大画面で見たい! 最新映画
『白頭山大噴火』マ・ドンソク Q&A
『王の願い ハングルの始まり』/『逃げた女』/『サムジンカンパニー1995』
名作 私のとっておき映画5本
■はるな愛 演技に引き込まれ究極の愛について考える
『新感染 ファイナル・エクスプレス』『7番房の奇跡』『いつか家族に』ほか
■クォン・ヨンソク 「ろうそく革命」が生んだ熱い社会派映画たち
『インサイダーズ/内部者たち』『荊棘の秘密』『コクソン/哭声』ほか
■カン・ハンナ 面白い韓国映画には理由と「仕組み」がある
『八月のクリスマス』『殺人の追憶』『タクシー運転手 約束は海を越えて』ほか
■ハリー杉山 たとえ民主化の歴史を知らなくても
『オールド・ボーイ』『KCIA 南山の部長たち』『神と共に』ほか

Periscope
UNITED STAETS フロイド事件の有罪評決で安心するな
INDIA 仇敵インドに支援を申し出た中国の胸算用
JAPAN 盛り上がるファイブアイズの日本加入論
GO FIGURE 米軍アフガン撤収を有権者は断固支持

Commentary
英社会 失言と親近感を英王室に遺して──コリン・ジョイス
視点 中国「中東シフト」の動機を読み解く──シュロモ・ベンアミ
追悼 心優しき超大物大使よ、安らかに眠れ──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
子分は窮地でもトランプは健在──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
運送会社のEV化がもたらす革命── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
感染しているのに父が遊びに来た
Wrong Words その言葉への違和感
「ニュウニホンカ」提言の本質──望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
刑事役で走り続けた石井聰亙の『シャッフル』── 森達也

Features
イギリス ジョンソンの羅針盤なき環境政策
ルポ ミャンマーの真実が闇に葬られる
日韓関係 アメリカを悩ます歴史のとげ

Picture Power
チェルノブイリは生き続ける

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
留学生よりオリ・パラの選手が大事?

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/04/20
    発売号

  • 2021/04/13
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/03/23
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

6 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年04月26日発売

目次: 特集
税務署が狙う!
富裕層
最強の節税

Prologue 税務調査リスクが「この秋」最高に高まる理由 土地持ち富裕層も高年収派も仮想通貨リッチも 要警戒!
「コロナで調査は来ないだろう」は大間違い! 高額を効率的に狙ってくる

Part 1 節税保険も不動産活用もNGに!? 富裕層大ピンチ! 迫る国税包囲網
【富裕層専門税理士・地下座談会】 富裕層節税は仮想通貨がアツい
脱税じゃないのにアウト! 税理士困惑 「やり過ぎ節税」で相次ぐ否認 遠藤純一●タクトコンサルティング情報企画部課長
マンション消費税還付がNGに “大迷惑”いたちごっこに幕 吉澤 大●税理士
“インチキ”に鉄槌! 実質返戻率、名義変更… 国税庁がぶち切った「節税保険」 吉澤 大●税理士
「節税用海外不動産」に国税庁がメス! 21年度から節税不可能に 吉澤 大●税理士

Part 2 頼れる士業 ダメな税理士 税務調査対抗術
持続化給付金、食事宅配、あと一つは? 税務署が狙うコロナ禍「三つの急所」 飯田真弓●飯田真弓税理士事務所代表税理士
税務調査官vs税理士 「追徴」を巡る調査現場の実態
税務調査は税理士だけじゃない! 頼りになる士業の正しい選び方 横須賀輝尚●パワーコンテンツジャパン代表取締役
元国税調査官が教える 要注意! 「ダメ税理士」図鑑
公示地価・路線価決定の「裏力学」 忖度と属人性にも左右!? rea●不動産鑑定士
国税庁職員「超階級社会」の悲哀 3層構造が生む出世格差 佐藤弘幸●税理士・元東京国税局主査

Part 3 相続、副業、仮想通貨… 鉄板! 節税&税務署対策 個人も企業も!
遺産額2億円以上の富裕層が標的 相続税の意外な落とし穴
あなたの退職金が危ない! 「うっかり申告漏れ」の落とし穴 鈴木まゆ子●税理士
税務署が副業を狙い撃ち! 確定申告書の小さな変化が鍵 上田二郎●元国税査察官・税理士
仮想通貨バブル再来の今、税務署が注視 3年前の億り人を狙うワケ
税務調査は「書類」で決まる! 経営者・経理必見の鉄壁対策 田淵宏明●税理士
税務調査で狙われやすい クラウド会計3つの落とし穴 小林義崇●元国税専門官
Column 寺の年収300万円以下!? 困窮寺院の生き残り術とは 上田二郎●元国税査察官・税理士
「中小企業化」が最強節税術である理由 大き過ぎる減資のメリット


特集2
就職人気企業ランキング
2021年春
2022卒・就活後半戦調査
コロナ禍で変貌を遂げた就活戦線
2022新卒就活戦線 2 最前線レポート


News

ダイヤモンドレポート
身売り回避は危機の“序の口”
東芝に迫る「切り売り・解体」
国からも見捨てられ嵐の船出

(1)Close Up スクープ 内部告発に至るまでを詳報! 西武グループで「雇調金」疑惑


オフの役員 森川徹治●アバント代表取締役社長


ウォール・ストリート・ジャーナル発
【オピニオン】対中強硬姿勢で米国と歩調合わせた日本
【社説】巨大企業を倒せ、再び


政策マーケットラボ
米国金利上昇を構造分析 長期金利はピークアウトへ
野地 慎●SMBC日興証券チーフ為替・外債ストラテジスト
日本も「個人預金にマイナス金利」のリアル、ドイツは300行が適用
加藤 出●東短リサーチ代表取締役社長


Data

数字は語る
1.55倍 東京都の平均時給と青森県の平均時給の比率●川口大司


ダイヤモンド・オンライン発
「日本生命が地銀株売却」で噴き出すマグマ、地銀「信金くら替え」シナリオも


政治・経済

寄稿
コロナ禍で拡大した財政 金融政策の出口を考えよ
吉川 洋●日興リサーチセンター研究顧問・立正大学学長
山口廣秀●日興リサーチセンター理事長
杉野 聖●日興リサーチセンター理事長室室長代理


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
藤田一郎/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
校條 浩/シリコンバレーの流儀
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

特別広告企画(職場・オフィス 環境づくり)
特別広告企画(専門学校)
This is.(TOUCH TO GO)

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:390円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

法学教室

2021年04月28日発売

目次:  法学教室は,今年度も基本七法科目を中心に特集を組みます。共通の素材として,「条文」を取り上げた特集を企画していきます。
5月号は,憲法。とっつきやすいイメージのある憲法。でも,あわせてモヤモヤを感じやすい。論点をその条文から理解していくのは普通のルートですが,本特集では別ルートをご案内します。個別法令の条文に着目するルートです。モヤモヤを感じている方は,是非こちらのルートを試してみてください。
 時事トピックスとして,「判例クローズアップ」欄に,昨年11月にだされました大法廷判決を2件取り上げます。どちらも憲法の重要判例です。特集とあわせてご覧ください。
 連載では,前号からスタートした新連載が話題になっています。演習や判例セレクトなどとあわせて,理解を一歩進める記事が満載です。
今号も,法学教室に要注目です。


【特集】法律の条文,憲法の条文
憲法の学び始めと条文 小島慎司
Ⅰ 煽動処罰規定と憲法21条 淺野博宣
Ⅱ 刑法 175 条と憲法 21 条  金井光生
Ⅲ 選挙運動規制と憲法21条 門田 孝
Ⅳ 公物の利用関係の規律と憲法21条 玉蟲由樹
Ⅴ 名誉の保護と憲法 21 条 上村 都

【判例クローズアップ】
令和元年参議院議員選挙と投票価値の平等(最大判令和2・11・18) 斎藤一久
地方議会議員に対する出席停止処分と司法審査(最大判令和2・11・25) 井上武史

【好評連載掲載中!】

*詳細は弊社HPまで

参考価格: 1,569円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:784円

最新・最高の学習法律雑誌

  • 2021/03/27
    発売号

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年04月21日発売

目次: ■特集1 ここから上がる 最強の日本株

●ここから上がる 最強の日本株 波乱相場こそ大型優良株で勝つ! (018p)
●2021年度相場は 大型優良株でがっちり稼ごう 難相場こそ王道投資! (020p)
●スゴ腕億万投資家が今の戦略を熱論! ろくすけさん×奥山月仁さん小型成長株では勝てない局面 相場に動じず優良株を持ち続ける(022p)
●3つの視点で探す上昇期待大の大型優良株 新成長、シクリカル、バリュー(026p)
●21年度は大型株投資に妙味あり 景気回復の波に乗って稼ごう(027p)
●新成長株の狙い目10 アフターコロナの主役はこれだ! (028p)
●シクリカル株の狙い目10 景気回復の大波に乗れ! (031p)
●出遅れ バリュー株の狙い目10 見直し買いでここから上がる(034p)
●アフターコロナにらみ、強みを磨くM&Aに注目 合併 ・ 買収で変わる大型株(037p)
●アナリスト予想で割安高配当株を発掘 高利回りでお買い得な銘柄がザクザク! (038p)
●今仕込みたい割安高配当株はこれだ! アナリスト予想で先回り(039p)
●戦略1 アナリスト予想が好調な銘柄で探す(040p)
●戦略2 プロ&スゴ腕注目の視点から探す(044p)
●今すぐ使えるテクニカルの勝ち技 業績が不透明な時はチャートで稼ぐ! (048p)
●6つのテクニカル指標に注目! 不透明な相場を勝ち抜く(049p)
●戦略1 トレンドに乗って大きく稼ぐ インベストラスト代表 福永 博之さん(050p)
●戦略2 トレンド転換を素早く見抜く楽天証券経済研究所 シニアマーケットアナリスト 土信田 雅之さん(054p)
●こんな形のチャートは大チャンス! 最近多発! (057p)
●戦略3 需給動向から相場を先読み東海東京調査センター シニアエクイティマーケットアナリスト 仙石 誠さん(058p)
●成長期待大の未来の主役株を探せ! プロ&スゴ腕の注目銘柄を一挙公開! (060p)
●中小型株のターン到来の兆し 将来の優良株候補がまだ潜む ?! (061p)
●トップアナリストの注目株1 新たな成長局面に入る経営の質が高い4銘柄に期待(062p)
●トップアナリストの注目株2縮小市場でシェア伸ばすダイセキ ココペリは金融機関経由で利用増(063p)
●トップファンマネに学ぶ投資術1 見過ごされた有望株を仕込む 成長テーマにも目配り(064p)
●トップファンマネに学ぶ投資術2成長株を軸に大型株にも投資 どんな相場でも利益捻出を目指す(066p)
●FILE.1 億万投資家が狙う株IPO銘柄の割安成長株を物色 コロナ禍の収束に伴う上昇を期待(068p)
●FILE.2 億万投資家が狙う株PERの高い銘柄でも果敢に購入 長期成長銘柄で大化けを狙う(070p)


■特集2 今どき副収入はこう稼ぐ!

●今どき副収入はこう稼ぐ! 目指せ月10万円 不動産投資、ネット稼ぎetc.(072p)
●家賃収入の稼ぎ方 会社員の副収入の王道(074p)
●会社員の不動産投資必勝法ベテラン不動産営業マンと家賃収入1億円の元サラリーマン大家さんに聞いて分かった(078p)
●スキルとネットで効率的に稼ごう 今どきの副業はマッチングサイトが大活躍(080p)
●空き時間で楽しく稼ぐ 得意や特技がお金に換わる(082p)


■特集3 「新しい保険」 を徹底チェック

● 「新しい保険」 を徹底チェック ITやAIの活用で進化中! (104p)
●“テレマティクス”で利便性増す自動車保険 通信×情報工学の新サービスが続々! (106p)
●“健康”をテーマにした 新しいサービスが登場 日々の健康習慣がお得への道? (108p)


■表紙の人

●内田有紀 女優 今までの人生を凝縮して演じてみました(012p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード 今期の業績見通し22年3月期、3年ぶりの増収増益へ 自動車や総合商社は買いの好機か(014p)


■先読みCALENDAR 2021 5月

●米長期金利上昇 株安なら拾い場か(016p)


■もっと得する株主優待生活

●使うのが惜しいユニーク券面金券類(086p)
●5月に取れるお得優待(088p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

●株主価値の計算方法を理解する(090p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●割安 ・ 好業績の地方企業(094p)


■マネーの履歴書

●コモンズ投信 取締役会長 ・ 創業者 渋澤 健さん 「儲けたお金」 を世の中に回すことが使命(100p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●ワクチン接種で正常化する米国経済(102p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●ESG投資? 今さら何を言ってるの? (112p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●日本株とジャパンマネー 米市場で高まる存在感(114p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●円安 ・ ドル高は株高要因にならないのか(116p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●2兆ドルに 「踊らにゃ損々」 の米国株(118p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●騰勢強める米住宅価格 不動産バブルとの戦い(120p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●米長期金利の上昇 実体経済の弱さが顕在化すればバブル崩壊も(122p)


■Money Interview

●安藤 俊介 日本アンガーマネジメント協会代表理事過剰な正義感や怒りの感情を上手に手放し健康的に生きるすべを説く(124p)


■佐々木明子のニュースな日々

●地球の裏側でもリアルなスポーツ観戦が可能? 心躍った、最新テクノロジーの取材(131p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●機械関連の技術成長銘柄 トップは物流搬送機器のメーカー(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●再生エネ関連はこれからが本番 リチウム電池関連の爆騰期待3銘柄(134p)


■マルトクセレクション

●自動入出金で米国株取引 ほか(136p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 すかいらーくホール ディングス(東1 ・ 3197) (137p)


■最新! 投信ランキング

●トップは過去3年の最大下落率10.5%(138p)


■生保損保 業界ウオッチ

●それは保険金詐欺です! 「火災保険で無料修理」 に要注意(139p)


■ネット証券DATA

●4月2日現在(10%税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●4月5日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●環境のために実践していること(144p)


■Money Books

●なぜ、DXは失敗するのか? 「破壊的な変革」 を成功に導く5段階モデル ほか(145p)


■別冊付録

●投資力がアップする! まるごと1冊 クイズで学ぶ会計知識

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

9 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2021年04月26日発売

目次: コロナ禍の中、「明日が見える1冊」を探せます! 特集では未来予測本、教養書、経済・経営書、ビジネス書、マンガなどジャンル別に、学識経験者・経営者・専門家・書店員から「いま読むべき本」を推薦してもらいました。また、DX、宇宙ビジネス、米中対立など「未来がわかる10テーマ」ごとに、キーパーソン推薦の3冊も掲載。ベストブック全200冊をランキングなどで紹介しました。さらに10万部超のベストセラー『LIFESPAN』超要約版として「老いなき世界」がわかる小冊子(特別付録)も付いています。


【特集】「未来を知る」ための読書案内 ベストブック2021

「未来年表」2021年→ 205X年 日本や世界はこう変わる!?

20年後、30年後の世界がわかる全32冊 「未来予測本」ランキング
1位『2030年』著者インタビュー
「実験を常時怠らないリーダーが成功する」 ピーター・ディアマンディス
2位『2040年の未来予測』著者インタビュー
「コロナ危機で淘汰が進めば日本は再成長」 成毛 眞

「未来予測本」名著ランキング

各分野の第一人者が推薦 未来がわかるテーマ×3冊
◆宇宙ビジネス 元JAXA宇宙飛行士、内閣府宇宙政策委員会委員 山崎直子
◆最先端医療 大阪大学大学院 医学系研究科教授 仲野 徹
◆AI 東京大学大学院 工学系研究科教授 松尾 豊
◆DX アサヒグループホールディングス取締役 谷村圭造
◆気候変動 ニューラルCEO 夫馬賢治
◆CASE ナカニシ自動車産業リサーチ代表アナリスト 中西孝樹
◆デジタル通貨 東短リサーチ社長 加藤 出
◆米中対立 山猫総合研究所代表 三浦瑠麗
◆格差社会 早稲田大学 人間科学学術院教授 橋本健二
◆働き方 ウォンテッドリーCEO 仲 暁子

未来を知るためにも読み継がれるべき25冊 「教養書」名著ランキング

本読みの“達人" 内田樹が薦める いま読むべき10冊の教養書

リアル社会にも影響を及ぼす マンガから読む未来

経済学者や市場関係者が選んだ全36冊 「経済・経営書」ランキング
1位『日本のセーフティーネット格差』著者インタビュー
「保険料支払いと給付を切り離す仕組みが必要」酒井 正
1位『ポール・ローマーと経済成長の謎』著者インタビュー
「ノーベル賞の受賞が本書に信憑性与えた」デヴィッド・ウォルシュ

経済学者・エコノミストが選ぶ 経済・経営書の名著

本読みの“巨人"池上 彰が薦める ビジネスパーソン必読の7冊はこれだ!

トップは780ページに及ぶ大著、全32冊がズラリ 「ビジネス書」ランキング
1位 『独学大全』著者インタビュー
「孤立する独学者の助けになればいい」読書猿

書店員が選ぶベストブックランキング

経済書、ビジネス書、ノンフィクション本対象の19賞(2018~20年)受賞作一覧

【特別付録】[超要約版] LIFESPAN老いなき世界
老化は治療できる病気

【ニュース最前線】
トヨタのおひざ元で衝撃 有力販社「不正車検」の深層
ANA、非航空収入の倍増へ 人事に透けるトップの焦り
「異例決算」のセブン&アイ 明暗が分かれたお荷物事業

【連載】
|経済を見る眼|安心と安全の良循環をどうつくるか|苅谷剛彦
|ニュースの核心|東芝の混乱から考える上場の意味|山田雄大
|発見! 成長企業|アルファポリス
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|リコー社長 山下良則
|フォーカス政治|野党が政権交代を実現する条件とは|山口二郎
|グローバル・アイ|過去最高連発の経済指標 V字回復はどこまで続く? |ジム・オニール
|INSIDE USA|高速道路を取り壊せ バイデン、異色提案の狙い|安井明彦
|中国動態|対中関係、冷静で具体的な視点を|富坂 聰
|財新|ファンドがフィリップスの家電を買収/シャオミが1兆円投資でEVに参入
|マネー潮流|規制よりも適切な金融政策こそ必要|木内登英
|少数異見|人を切らない経営が社会に優しいのか
|企業事件簿|ちらつく女性の影 セイコーの経営を壟断したもの|高橋篤史
|知の技法 出世の作法|アジア外交を活発化させる ドイツの地政学的思想|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|情報交換や交流で生じる「仲間効果」とは何か? |嶋本大地
|リーダーのためのDX超入門|日本人が知らないマイクロソフトの脅威|山本康正
|経済クロスワード|2021年の読書
|人が集まる街 逃げる街|東京都渋谷区 恵比寿|牧野知弘
|ゴルフざんまい|未来のヒーロー、 ヒロインを生む土壌|三田村昌鳳
|編集部から|
|読者の手紙 次号予告|

定期購読(1年(デジタルサービス付き)プラン)なら1冊:560円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

月刊経理ウーマンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌