月刊経理ウーマン 発売日・バックナンバー

全276件中 1 〜 15 件を表示
月刊経理ウーマン

□2022/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
在庫の評価額はどう計算する? 税務調査対策のポイントは?
もう一度おさらいしておきたい「棚卸資産」の税務知識

「棚卸資産」は会社が販売目的で保有している商品や製品等の総称で、一般的には在庫と呼ばれています。決算に際して売上総利益の額を計算するためには、期末時点における棚卸資産の評価額を正確に把握する必要があります。では「棚卸資産」の評価方法にはどんな種類があるのでしょうか。また税務調査対策に備えてどんな対策を講じておけばよいのでしょうか。今月の特集企画では「棚卸資産」にまつわる税務知識を多角的にレクチャーします。

【その他の記事】
◆「貸倒引当金」の計上─こんなときに検討しよう!!
「貸倒引当金」は取引先への売掛金など債権の回収が不能になるリスクに備えて、あらかじめ一定額を引き当てるための勘定科目です。では、どんな場合に、いくらまでなら「貸倒引当金」の計上が認められるのでしょうか。また節税の効果はあるのでしょうか。ここでは「貸倒引当金」の税務知識から日ごろの経理担当者の留意点までを分かりやすく解説します。

◆メンタルを強くして「仕事のヤル気」につなげる法教えます
毎日元気いっぱいで前向きに仕事に取り組めるとしたらこんなに素晴らしいことはありません。しかし、実際には体調不良や気持ちの落ち込みでヤル気が出ないということもあるでしょう。とくにメンタル面で弱い人は、同僚や上司のちょっとした言動で傷付いてしまうことがよくあります。ここでは元JOCオリンピック強化指定トレーナーが、メンタルを強化するための方法をアドバイスします。

◆「ヒトを育てる!」「ヤル気を引き出す!!」給与の決め方
社員のモチベーションに大きく影響するのが賃金制度です。「私の方が頑張っているのに、どうしてあの人の方が給与が高いの?」といった不満があれば、社員の士気にも影響します。では社員の「ヤル気」を引き出すためにはどんな賃金制度にすればよいのでしょうか。ここでは「ヒトを育てる!」「ヤル気を引き出す!!」給与について解説します。

◆中小企業が押さえておきたい「個人情報保護法」の改正ポイント
今年4月に個人情報保護法が改正されて3ヵ月が経過しますが、その内容についてはまだ十分に周知されていないようです。改正によって罰則が強化され、セキュリティ要件が厳しくなっているだけに中小企業も無関心ではいられません。とくに経理部門はマイナンバー等、個人情報を扱う部署だけに注意が必要です。ここでは「個人情報保護法」の改正ポイントと中小企業の留意点について分かりやすくレクチャーします。

◆最新版/ウオーキングが楽しくなる「オススメ歩数計」カタログ
じめじめとした梅雨の季節も終わって待望の夏がやってきました。夏といえば水着。でも運動不足で体型に自信がないなあ…というあなたにおススメなのが、ウオーキングです。ウオーキングならお手軽にできて費用も掛かりません。気持ちの良い初夏のこの季節、ここでご紹介した歩数計を身に付けて、今日からウオーキングにチャレンジしましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(勝俣州和さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、劇男一世風靡のメンバーを経て、日本テレビ系「欽きらリン530?」のオーディションで萩本欽一に見出され、欽ちゃんファミリーの一員に。その後アイドルグループ「CHA-CHA」としても活動。以降、バラエティ番組を中心に活動。TBS「炎の体育会TV」、テレビ朝日系「朝だ!生です旅サラダ」レギュラー。TBS「アッコにおまかせ」他、多数出演。YouTube「勝俣州和のYouTubeって何?」配信の他、「欽ちゃん80歳の挑戦!『帯欽』」にも出演するなど大活躍中の勝俣州和さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2022/5/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
決算書の信頼性を高めるためにはこのルールに準拠しよう!!
「中小会計要領」のことが理解できる3時間セミナー

中小企業の経理に関しては、スタッフの数が限られており、法人税法で定める会計処理に則った経理が行なわれているのが現状です。大企業のように厳密な会計ルールを適用することは現実的ではないということです。そこで中小企業でも簡単に利用できる会計ルールとしてつくられたのが、「中小企業の会計に関する基本要領(中小会計要領)」です。この「中小会計要領」に準拠することで決算書の信頼性が高まり、銀行借入の際の金利が優遇されることもあります。今月の特集では「中小会計要領」について、どこよりも分かりやすくレクチャーします。

【その他の記事】
◆「リース取引」の税務がスラスラ分かる講座
リースはレンタルと異なり、借手が希望する物件をリース会社が代わりに購入して賃貸借するものです。リースには、初期費用を抑えられて管理の手間も省けるなどのメリットがあります。このリース取引の税務に関しては、取引の内容によってその処理が違ってくるので注意が必要です。ここでは一般的に多い「所有権移転外リース」と、その他のリース取引について、税務のポイントを分かりやすく解説します。

◆中古資産を取得したときの「減価償却」─ここに気を付けよう
皆さんにもおなじみの「減価償却」。資産を中古で取得をしたのか、新品で取得をしたのかにより、減価償却の方法が変わることはご存じだと思います。ただ実際の実務では、経過年数が分からない場合はどうすればいいんだろう?など疑問に思うことも少なくありません。中古資産の「減価償却」の方法について解説します。

◆已むにやまれず「労働条件」を変更するときのトラブル回避心得
コロナ禍の影響をもろに受けている飲食業や観光業、またそれらの関連業種では、売上が激減している企業も少なくありません。こうした企業では已むにやまれず賃金カットや勤務時間の短縮に踏み切ることになりますが、裁判所は「労働条件」の変更を安易に認めない傾向にあります。已むにやまれず「労働条件」を変更するときのトラブル回避の心得をアドバイスします。

◆「数字に弱い社長」に決算書を説明するときのポイント
3月末決算の会社ではそろそろ決算書が上がってくる時期です。社長への簡単な説明は顧問税理士さんが行なっているでしょうが、詳しい決算の内容にはあまり関心がない社長が多いようです。とくに数字に弱い営業畑出身の社長はなおさらです。しかし出来上がった決算書をただ税務署に提出するだけではもったいない。そこで経理の出番です。ここでは「数字に弱い社長」に財務諸表を説明するときのポイントをアドバイスします。

◆編集部特選!!「肩こり」即効解消グッズ ベスト8
年齢や性別を問わず多くのオフィスワーカーを悩ませているのが「肩こり」です。とくにコロナ禍でテレワークが普及し、外出自粛などの制限が長期化するなかで、「肩こり」などの不調を訴える人が増えているようです。「肩こり」を放置していると血行不良や腰痛、眼精疲労にもつながりかねません。ここでは「肩こり」に悩まされている経理担当の皆さんのためにオススメの肩こり解消グッズをご紹介しました。ぜひお試しあれ!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(木原実さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、1986年より日本テレビの天気コーナーを担当。1987年『花組芝居』旗揚げ公演に参加。後年、神谷明氏の事務所を辞して、劇団『花組芝居』の座員となり、現在は(有)木原実事務所代表を務め、NTV「news every.」月曜~金曜 天気コーナーレギュラー出演中の木原実さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2022/4/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
適正な支給額の計算方法から税務調査対策まで
「役員退職金」の税務が理解できるQ&A

役員退職金は取締役や監査役などの役員が退職した場合に支給されるものです。従業員に支給する退職金と同様に、役員退職金についても税制上の優遇措置がもうけられています。また役員退職金については損金算入が認められます。こうしたメリットのある役員退職金ですが、支給金額が過大だと損金不算入とされるなど税務調査で否認されるリスクがあります。今月の特集では適正な支給額の計算方法から税務調査対策まで、「役員退職金」の税務をわかりやすく解説します。

【その他の記事】
◆「消費税の中間申告」を仮決算で納税する法
法人税や消費税には中間申告の制度があります。簡単に言えば「税金の前払い制度」ですが、消費税については赤字であっても納税義務が生じるだけに納付額について常に意識しておく必要があります。この中間決算では予定申告方式または仮決算方式で納税することになりますが、売上が下がっているときは仮決算による申告・納税を検討してみてはいかがでしょう。消費税の中間申告を仮決算で納税するための方法をレクチャーします。

◆「電子取引データの電子保存」に対応するために今のうちにやっておくべきこと教えます
電子データで受け取った請求書や領収書をデータで保存しなければならないとする「電子取引データの電子保存」の義務化ですが、結局、2年延期(猶予)されることになりました。しかし2024年1月からの義務化は既定路線ですので、会社としては、今のうちに対応準備を進める必要があります。「電子取引データの電子保存」の義務化に対応するために今のうちにやっておくべきことをアドバイスします。

◆社員の「横領・不正」を未然に防ぐための3つの方策
ときどきニュースになる社員の横領や不正。明らかな犯罪行為ですが、一方で社員の横領や不正を未然に防ぐための方策を講じていなかった会社の責任でもあります。不正を行なう社員が悪いのはもちろんのことですが、魔がさして社員が犯罪行為に手を染めてしまわないしくみづくりが必要です。ここでは社員の横領や不正を未然に防ぐための方策をレクチャーします。

◆金融機関への賢い「決算説明」の仕方はこうする
3月決算の会社ではそろそろ決算書が上がってくる時期です。金融機関の担当者から決算書を求められることもあるでしょうし、こちらから積極的に決算書を提出することもあるでしょう。どうせ銀行に決算書を渡すのであれば、決算内容や今後の見通しなどを積極的に説明することでその後の銀行交渉がやりやすくなります。金融機関への賢い「決算説明」の仕方をアドバイスします。

◆母の日に贈ってみたい「ちょっとユニーク」なプレゼントカタログ
5月の第二日曜日はご存じ「母の日」です。毎年カーネーションを贈っている人も多いかもしれませんが、どうしてもマンネリになりがちです。ここでは冷蔵庫の中から話しかけるロボットなど「母の日」に贈ってみたいユニークなプレゼントをご紹介します。心を込めたメッセージカードと一緒に贈ってみてはいかがでしょうか。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(片桐はいりさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、1984年に抜擢された「ミスタードーナツ」のCMが話題になり、その後、CM、映画、テレビドラマなどで幅広く活躍。おもな出演作品に、舞台「キレイ~神様と待ち合わせした女」「未練の幽霊と怪物―『挫波』『敦賀』―」、映画「かもめ食堂」「小野寺の弟、小野寺の姉」「キネマの神様」「愛のまなざしを」、テレビ「Around40~注文の多い女たち」「すいか」「時々迷々」「富士ファミリー」「東京放置食堂」、連続テレビ小説「あまちゃん」「とと姉ちゃん」「ちむどんどん」などがある女優の片桐はいりさんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2022/3/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
信用状況の把握から危険な兆候の見抜き方まで
焦付きを出さないための「売掛金管理・回収」虎の巻

当初新型コロナウイルスの感染拡大が大きなニュースになったときには、その影響で企業倒産が激増するのではと懸念されました。しかし、実際には公的支援や金融機関のリスケ対応、さらには納税猶予などによって倒産件数は低いレベルで推移しています。ただ今後はコロナ融資の元本返済開始に伴う資金繰り難で経営が厳しくなる企業も増えそうです。また観光業や飲食業等が以前の売上に戻るには時間がかかるでしょう。そんななかでこれまで以上に大切になるのが売掛金の管理と回収です。今月の特集では日ごろの与信管理から回収のテクニックまでを専門家がレクチャーします。

【その他の記事】
◆もう一度おさらいしておきたい「社宅」をめぐる税務取扱い
社宅に関しては、税法で定められた負担額以上の金額を従業員や役員が会社に支払っていれば、個人が課税されることはありません。また会社が負担した家賃は会社の経費として計上することができます。社宅を供与することは個人にとっても会社にとってもメリットがあるといえます。ただし、場合によっては給与課税の問題が生じるケースもあります。ここでは「社宅」をめぐる税務の取扱いをおさらいします。

◆大学院の科目免除制度を使って「税理士」になる法
税理士資格を取得するためには税理士試験を受験し合格する必要がありますが、大学院で「税法」または「会計学」に該当する科目などの研究と修士論文の作成を行なうことで、試験の一部が免除されます(税法科目免除制度)。そうなれば税理士資格への道は近くなります。経験者が、科目免除制度の使い方や仕事との両立法、資格取得のための勉強法についてアドバイスします。

◆「改正女性活躍推進法」の内容と中小企業の対応策を教えます
皆さんは「女性活躍推進法」(女性の職業生活における活躍の推進に関する法律)をご存じですか。この法律では、女性の能力を発揮できる環境づくりのために企業等が実施すべき事項が定められています。2022年4月からは「改正女性活躍推進法」が施行され、従業員101人以上の中小企業にも一定の義務が課せられることになっています。「改正女性活躍推進法」の内容や中小企業への影響等を分かりやすく解説します。

◆「法人事業概況説明書」のことが分かる30分セミナー
決算書といえば損益計算書や貸借対照表が真っ先に思い浮かびますが、法人事業概況説明書も決算書のなかの重要な書類のひとつです。ただ法人事業概況説明書と聞いてもピンとこない経理担当者もいるかも知れません。法人事業概況説明書を読めば、財務諸表では伝わらない事業の状況等について理解することができます。法人事業概況説明書の役割や内容について分かりやすくレクチャーします。

◆デスク周りを整理するための「オススメ便利グッズ」厳選8
いよいよ新年度を迎えます。心も新たに仕事に取り組もう!! そんな気分でいるのに、デスクの上はいつものように書類や文房具、ガジェット類などが散らかり放題。これではせっかくのヤル気も失せてしまいます。ということで、ここではデスク周りの整理におすすめの便利グッズを厳選してご紹介します。デスク周辺を整理整頓すれば仕事の効率もアップします。すっきりしたデスクで気持ちよく新年度を迎えましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(荻原博子さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、大学卒業後、経済評論家の亀岡太郎氏に師事し、日刊ゲンダイ、大阪新聞などのビジネス記事を担当。1982年に独立。女性では珍しく骨太な記事を書くことで話題となり、1988年、女性誌「Hanako」(マガジンハウス)の創刊と同時に同誌で女性向けの経済・マネー記事を連載。難しい経済やお金の仕組みを、生活に根ざしてわかりやすく解説し、以降、経済だけでなくマネー分野の記事も数多く手がけ、ビジネスマンから主婦に至るまで幅広い層に支持されている荻原博子さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他

月刊経理ウーマン

□2022/2/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
初めて利用するあなたでもこれならスラスラ理解できる!!
人材育成 テレワーク導入 新規事業…
「得する助成金・補助金」活用マニュアル

皆さんも「助成金・補助金」という言葉はよく聞くのではないでしょうか。なかには実際に「助成金・補助金」を受給したという会社もあるかもしれません。しかし、多くの会社にとっては「使ってみたいけど、どんなときに利用できるのかわからない」「手続きが複雑そうで躊躇してしまう」という存在が「助成金・補助金」かもしれません。そこで今月の特集では、どこよりも分かりやすく「助成金・補助金」の活用法をレクチャーします。「助成金・補助金」はタダでもらえる国のお金です。ぜひ利用してみましょう!!

【その他の記事】
◆「欠損金の繰戻し還付」のことがまるごと分かるQ&A
前期まで黒字決算だったけど今期は赤字決算になりそう…そんなときに検討してみたいのが「欠損金の繰戻し還付」です。この制度はもともと中小企業だけが適用可能でしたが、新型コロナ税特法の創設により、期間限定で資本金の額が10億円以下の法人でも適用可能となりました。「欠損金の繰戻し還付」についてQ&Aで分かりやすく解説します。

◆「不動産」を購入したとき&売却したときの会計処理はこうする
不動産の購入や売却については、不動産業でない限り、そう多く発生する取引ではありません。それだけに取引があったときには会計処理に戸惑う経理担当者が少なくないのではないでしょうか。購入したときの会計処理はどうするのか? 土地と建物あるいは付属設備はどのようにわけるのか? ここでは「不動産」を購入したとき&売却したときの会計処理をレクチャーします。

◆経理担当者が押さえておきたい「令和4年度税制改正」のポイントはここだ!!
「令和4年度税制改正」では所得拡大促進税制の拡充(法人)、住宅ローン減税の見直し(個人)等が目玉となりそうです。その他、少額減価償却資産の損金算入特例の見直し等も要注目です。ここでは昨年(2021年)12月に公表された税制改正大綱から経理担当者が押さえておきたい改正ポイントを解説します。

◆コロナ禍で変わる「税務調査」の最新事情
今回のコロナ禍は経済をはじめ多方面に大きな影響を与えましたが、経理担当者にとってはおなじみの「税務調査」についても多大な影響を与えています。実際、「この1年半くらいは実地の税務調査がほとんどなくなっている」といった声も聞かれます。ここではコロナ禍で「税務調査」がどう変わったのか、またwithコロナの時代に「税務調査」がどう変わるのかを見ていきます。

◆遊びごころで使ってみたい「ユニーク電卓」カタログ
経理の仕事に切っても切れない電卓。たまには息抜きもかねてちょっとユニークな電卓を使ってみてはいかがでしょう。たとえば交通費の精算のときにハローキティの電卓を使えば、他部署の社員との会話のきっかけになるかも…。ここでは、キラキラデコ電卓からコントローラー型まで、遊びごころで使ってみたい「ユニーク電卓」をご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(菊地幸夫さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、日本テレビ系列「行列のできる相談所」「スッキリ」、テレビ朝日「週刊ニュースリーダー」をはじめ、数本の番組にレギュラーとして出演中の弁護士・菊地幸夫さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2022/1/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
その節税策が会社を危うくする!
経理はこのポイントを押さえておこう!!
「賢い決算対策」&「ダメな決算対策」の大研究

3月決算の会社ではそろそろ決算準備が始まる時期です。決算結果が黒字になるか赤字になるか社長も気になるところでしょうが、それとあわせて決算対策についても検討をしなければなりません。決算対策は赤字見込み・黒字見込みで違ってきます。また黒字見込みの場合は納税額を少しでも減らすための節税策を講じることになりますが、下手な決算対策を講じると資金が流出して、会社の経営を危うくしかねません。今月の特集では「賢い決算対策」と「ダメな決算対策」について研究しました。

【その他の記事】
◆「アフターコロナの資金繰り」こんな方策を検討しよう
今回のコロナ禍で緊急支援資金など特別貸付けを受けた会社は多かったのではないでしょうか。新型コロナウイルス騒動が起こってから2年超。「据置き」となっていった返済がそろそろ始まるという会社もあるでしょう。そんなとき、手元cashが心もとないといったケースでは早めに対策を講じる必要があります。「アフターコロナの資金繰り策」をアドバイスします。

◆「即時償却」と「税額控除」のメリット&デメリットがわかる講座
優遇税制を利用するとき、即時償却と税額控除のいずれかの選択を求められることがあります。即時償却は購入資産の事業供用時に取得価額全額を減価償却するもの、税額控除は通常の減価償却とあわせて一定の税額控除が認められるものですが、それぞれにメリット&デメリットがあるため、選択の際には慎重に検討する必要があります。実際のシミュレーション等をもとに、即時償却と税額控除の内容やメリット&デメリットをわかりやすく解説します。

◆もう一度おさらいしておきたい「前払費用」の税務取扱い
経過勘定には、前払費用、前受収益、未払費用、未収収益があるのは皆さんもご存じのとおりです。その中でも前払費用には短期前払費用という特例があります。短期前払費用は実務ではよくある処理ですが、「儲かったときだけ前払いをする」「契約上は月払いとなっているものを勝手にまとめ払いをする」といったケースは短期前払費用とはなりません。ここでは経理担当者としてもう一度おさらいしておきたい「前払費用」の税務取扱いをレクチャーします。

◆知っておきたい「フリーランスガイドライン」の内容と会社の注意点
昨年の3月にフリーランスの人たちが安心して働ける環境を整備するための「フリーランスガイドライン」(略称)が策定されました。経理担当の皆さんがフリーランスとして仕事をする機会は少ないかも知れませんが、会社がフリーランスの方に仕事を発注するときには注意が必要です。「フリーランスガイドライン」では優越的地位の濫用の禁止や発注時の取引条件の明確化などが定められています。ここでは「フリーランスガイドライン」の概要と会社としての注意点をアドバイスします。

◆「極楽お風呂タイム」を実現してくれる便利&ユニークグッズカタログ
木枯らしの吹く季節。仕事から帰ってきて一番ほっとするのが「お風呂タイム」ではないでしょうか。冷えた体がお風呂に入って温まると、一日の疲れもとれて、体も心も癒されますよね。ここでは、そんな「お風呂タイム」をよりいっそう楽しく充実したものにしてくれる便利&ユニークグッズをご紹介します。星座を投影できるプロジェクター、お風呂まくら、防滴DVDプレーヤー…これらのグッズを使って「極楽お風呂タイム」を実現しましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(陣内智則さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、1998年『ABCお笑い新人グランプリ』第19回優秀新人賞、2000年『第29回 上方お笑い大賞』の最優秀新人賞を受賞、日本テレビ系『ヒルナンデス!』、フジテレビ系『ネタパレ』などのバラエティ番組に出演するほか、東海テレビ・フジテレビ系ドラマ『シンデレラデート』など、俳優としても活躍中の陣内智則さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/12/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
適格請求書発行事業者の登録申請はお済みですか?
いよいよ令和5年10月1日からスタート!
消費税「インボイス制度」の疑問にまるごと答えるQ&A

皆さんもご存じのとおり令和5年10月1日から消費税の仕入税額控除の方式として「インボイス制度」が導入されます。インボイス(適格請求書)を発行できるのは「適格請求書発行事業者」に限られますが、そのための登録申請の受付はすでに今年10月からスタートしています。なにぶんわが国で初めて導入される制度だけに、経理実務の担当者にとっても不安なことや疑問に感じることは多いのではないでしょうか。今月の特集では、インボイスと現行の「区分記載請求書」との違いから経理事務への影響、そして事前の対応までをQ&Aで分かりやすく解説します。

【その他の記事】
◆「書面添付制度」のことが理解できる30分セミナー
書面添付制度とは、申告書を作成した税理士が「この申告書は信頼できますよ」と所見表明した書類を付けて申告書を提出する制度です。書面添付制度を利用した場合には税務調査の対象に選ばれる可能性が減ると言われています。書面添付制度の内容と実情、そして顧問税理士さんに書面添付お願いするときの心得を解説します。

◆「不良在庫」を廃棄をするときの経理の心得
あなたの会社には倉庫で眠っている「売れない商品」はありませんか。「せっかく仕入れたのだから処分するのはしのびない」「いつか売れるかもしれない」…そんな気持ちはわかりますが、不良在庫を抱えていては保管のためのコストがかさむばかりです。「不良在庫」を廃棄処分をするときの経理の心得をアドバイスします。

◆会社を発展させる「経営計画」の作り方教えます
会社にとってゴーイングコンサーン(事業を継続していくこと)は何より大切です。そのためには短期・中期・長期で経営計画を立てて目標をクリアしていくことが求められます。いわばPDCAサイクルを確立し、問題を解決しながら会社を成長していくことが必要なのです。経営計画がなければ羅針盤がないまま航海をするようなもので、いずれ難破しかねません。会社を発展させる「経営計画」の作り方を専門家がアドバイスします。

◆「事業承継税制の特例」の内容と手続きが分かる講座
中小企業の事業承継(後継者への経営のバトンタッチ)で問題になるのが株式譲渡の際の贈与税・相続税の納税です。贈与税・相続税の納税というハードルがあるため事業承継がスムーズに運ばないケースが少なくないのです。そんなとき「事業承継税制の特例」を使えば贈与税・相続税が100%猶予となります。ここでは制度の内容と手続きについて解説します。利用を検討するなら早めの準備に取り掛かりましょう。

◆おもしろ・便利な「変わりダネアイマスク」カタログ
皆さんは日ごろアイマスクを使っていますか? アイマスクを使えば周りが明るくても光を遮断してくれるので、ぐっすりと睡眠をとることができます。このアイマスク、最近は思わず笑ってしまうようなものや、便利機能を備えたアイマスクも多く出回っています。ここではそのなかから8つのアイマスクを厳選してご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(三遊亭円楽さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、弱冠27歳にして笑点の大喜利レギュラーメンバーに抜擢され、平成22年3月 六代目三遊亭円楽を襲名。テレビ・ラジオの出演多数。本業の落語では精力的に独演会を開催している落語家の三遊亭円楽師匠にご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/11/15発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
コロナ禍のいまこそ無駄な経費がないか見直そう!
固定費の「たな卸し」─ズバリここが着眼点だ!!

ようやく収束の兆しが見えてきましたが、このコロナ禍で売上や利益が減少した企業は少なくありません。ただ、一方ではコロナ禍による移動やイベント、交際の制限により減っている経費もあります。このような時こそ経費、特に固定費を見直すチャンスです。人件費や家賃・リース料、通信費、光熱費、消耗品費、手数料等々の固定費は見直さない限り一定の額が文字通り固定されて出ていきます。また、徐々に増えていく傾向にあるのも固定費の特徴です。コロナ禍のいまこそ固定費を見直し、その削減を図ってはいかがでしょうか。今月の特集では固定費の「見直し・たな卸し」の着眼点を解説します。

【その他の記事】
◆改正「育児・介護休業法」の内容と会社の対応ポイント
今年6月に育児・介護休業法が改正され、2022年4月1日より段階的に施行される予定です。改正の目的は従業員が育児・介護を理由として離職することを防ぎ、男女ともに仕事と育児、介護の両立を可能にする労働環境をつくることにあります。「育児・介護休業法」が改正されることで会社としても新たな対応が求められるでしょう。改正「育児・介護休業法」の内容と会社としての対応策をアドバイスします。

◆「役員からの借入」「役員への貸付」にまつわる税務の知識Q&A
会社が社長から借入をする、あるいは会社が社長に貸付をするといったケースは案外多くあります。社長からの資金の借入についてはそれほど大きな問題はありませんが、逆に会社からの社長貸付については税務調査で問題とされることがあります。ここでは「役員からの借入」「役員への貸付」にまつわる税務の知識をQ&Aで解説します。トラブルを未然に防ぐためもあらかじめ知識を頭に入れておきましょう。

◆近頃はやりの「リースバック」のことが理解できる30分講座
リースバックとは、自宅や事務所、店舗などをいったん事業者に売却し、そのまま賃貸をして利用し続けることができる資金調達の方法です。最近は老後資金の調達等のために個人がリースバックを利用するケースも増えていますが、もちろん会社や個人事業主が使うこともできます。会社所有の事務所や店舗、機械・設備機器などの資産をいったん事業者に売却して資金を調達し、一方で事務所や機械設備等はリースで利用するといった使い方です。ここでは最近注目されているリースバック内容や利用方法を専門家が解説します。

◆2022年1月から施行される「電子保存の義務化」の内容が分かるQ&A
来年1月から電子データの保存ルールが大きく変わります。改正の内容は承認制度の廃止やスキャナ保存の要件緩和等ですが、なかでも身近な改正が「電子取引」の保存方法に関するものです。今後、ネットで送られてきた請求書やWebサイトからダウンロードした領収書等、電子データについては保存方法に注意する必要があります。2022年1月から施行される「電子保存の義務化」の内容をQ&Aで分かりやすく解説します。

◆年末・年始に絶対お薦めのシネマ決め打ち12本
コロナ禍で旅行もままならないとなると自宅や近場で年末年始休暇を過ごすしかありません。そこでお薦めしたいのが映画鑑賞です。映画館であればおしゃべりすることもなく、空いている時間帯や曜日にマスク着用で鑑賞すれば感染リスクは低いはず。ここでは年末・年始に絶対お薦めのシネマ決め打ちを12本ご紹介します。笑って泣いて今年一年の憂さを晴らしましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(松重豊さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、大学卒業と同時に蜷川幸雄主宰のGEKISYA NINAGAWA STUDIOに入団、演劇活動を始め、2007年、「第62回毎日映画コンクール」で 男優助演賞を受賞。以降、テレビ、映画、舞台と幅広く活躍。2012年、テレビ「孤独のグルメ」(テレビ東京)で初主演を務める松重豊さんにご登場いただきました。

◆特別付録/令和3年版「年末調整まるかじり」
今年も年末調整の時期がやってきました。今年の年末調整では昨年ほどの大きな改正はありませんが、年末調整申告書を電子データ等で提供する場合の税務署長の承認廃止などに注意が必要です。本付録では年末調整の基本知識から改正ポイントまでをビギナーにも分かるようにレクチャーしますぜひお役立てください!

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/10/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
財務基盤の強化 設備投資による生産性アップ 事業承継…
そんなときは優遇措置をフル活用しよう!!
知らないと損をする!「中小企業税制」の最新情報

日本経済を下支えしている中小企業を税制面から支援する目的で設けられているのが「中小企業税制」です。皆さんもなじみのある法人税率の軽減や交際費課税の特例だけでなく、設備投資や技術開発、事業承継まで、さまざまな場面で税金の優遇措置が設けられています。「中小企業税制」を活用することで財務基盤を強化したり、自社の技術力を向上させることが可能になります。ただし「中小企業税制は」適用期限が決まっていたり、制度自体が改正されることが頻繁にありますので、活用のための情報収集が不可欠です。今月の特集企画では経理が押さえておきたい「中小企業税制」の最新情報を解説します。

【その他の記事】
◆「有価証券」の会計処理がスラスラ分かるセミナー
有価証券に関しては、会社で上場株式を購入したり子会社の株式を取得したりすることがあります。そんなときに迷うのが会計処理の方法です。基本的には有価証券の保有目的によりそれぞれの会計処理を行なうことになりますが、取得した時の勘定科目や期末の評価方法について迷うことも少なくありません。ここでは、「有価証券」の会計処理について分かりやすく解説します。

◆社会保険・労働保険の「電子申請」―まずはここから始めよう!
「電子申請」とは文字通り、紙ベースではなくインターネットを使って各種申請や手続きを行なうものです。社会保険の「電子申請」では賞与支払届や被保険者報酬月額変更届等が、また労働保険の「電子申請」では労働保険の概算保険料の申告書や雇用保険の被保険者資格取得届等の手続きが対象となっています。大企業ではすでに義務化されていますが、いずれは中小企業も義務化されることが予想されます。社会保険・労働保険の「電子申請」の基本知識をレクチャーします。

◆「社長の生命保険」いま一番賢い加入の方法教えます
「生命保険」を利用した法人税の節税策はかなり以前から使われてきました。しかし、あまりにも節税効果を強調した保険販売が行なわれていることを見かねた税務当局は、再三にわたって節税タイプの保険商品を規制するルールを打ち出してきました。その結果、現在では生命保険料の損金算入による節税効果はないという声も聞かれます。そんな状況下での生保加入の要諦をお教えします。

◆2022年10月から始まる「社会保険の適用拡大」―会社にはこんな影響があります
皆さんは来年10月から社会保険の加入対象の範囲が拡大されることをご存じでしょうか。
具体的には、現状の「雇用期間が1年以上見込まれること」が「雇用期間が2ヶ月を超えて見込まれること」に変更されます。また、500人を超える大企業が対象となっていた短時間労働者の社会保険加入義務が、100人以下に変更になります。ここでは2022年10月から始まる「社会保険の適用拡大」の内容と、事前の準備・対策について専門家がアドバイスします。

◆秋の夜長の読書におススメの「便利アイテム」10選
酷暑の夏もいつのまにか過ぎて、気持ちの良い秋の季節を迎えました。秋と言えば読書のシーズン。休日に自宅のソファでお気に入りの一冊を熟読するもよし、毎日の通勤時に気になっていたベストセラー本を読むもよし。ここではそんな読書におススメの「便利アイテム」をご紹介します。お風呂で入浴中でも本が読める便利なアイテムから、本を持っていても腕が疲れないスタンドまで、お気に入りのグッズを活用して読書を楽しみましょう!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(望月理恵さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、TBS「世界ふしぎ発見!」ミステリーハンター、フジテレビ「土曜LIVEワッツ!?ニッポン」、スターチャンネル「ムービーチャット」などに出演した他、パーソナリティーとしてTOKYO FM「エモーショナルビート」「Blue Ocean」、J-WAVE「東京コンシェルジュ」などを担当。現在日本テレビ「ズームイン!!サタデー」で活躍中で、今年の2021年6月には所属事務所「株式会社セント・フォース」の取締役に就任した望月理恵さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/9/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
毎月の財務状況を把握して迅速な経営判断につなげよう!!
儲けにつながる「月次決算」のつくり方&活かし方

皆さんの会社では月次決算を行なっているでしょうか? 月次決算は、年度末に行なう年次決算とは異なり、毎月の営業成績や財務状況を把握するために実施するものです。月次決算によって月ごとの財務状況や営業成績が明確になるため、タイムリーな経営判断が可能となります。しかし、実際には月次決算を行なう時間がない、月次決算はやっているけど時間がかかって仕方がない…といった悩みを聞くことが多くあります。今月の特集では月次決算のスピードアップを図るたの方法や、正確な年次決算につなげるためのポイントなど、「月次決算」のつくり方&活かし方を多角的に解説します。

【その他の記事】
◆「税理士さん」から経理担当のあなたへの5通の手紙
経理担当者の仕事と切っても切れないのが税理士さんの存在です。しかし、顧問税理士はいるものの普段あまり話したことがない、月次監査で税理士さんが来社した時も社長と懇談するだけといったケースは意外と多いようです。税理士さんは経理担当者にとって敷居の高い存在になっているのかもしれませんね。ここでは5人の税理士さんが、経理担当者に望むこと、伝えたいことなどを手紙形式で伝えます。

◆「株式会社」「合同会社」「合資会社」「合名会社」の違いがわかる講座
会社法では、会社という組織について、株式会社、合同会社、合資会社、合名会社の4つの形態を定めています。では、この会社組織の形態はどう違うのでしょうか? それぞれのメリット・デメリットにはどんなものがあるのでしょうか? 最近は副業を認める会社も増えています。また新しい取引先が株式会社以外の形態をとっていることもあるでしょう。この機会にそれぞれの違いを押さえておきましょう。

◆社員が退職したときの「労務・税務」の手続き一覧
従業員が退職したときには、社会保険や雇用保険、税金関係の手続きが必要になります。この手続きが遅れると退職する従業員に迷惑をかけることにもなりかねません。具体的には、社会保険や雇用保険の脱退手続き、源泉徴収票の発行や住民税の特別徴収の納付の手続きなどがありますが、いずれも期限が決められているため、慌ただしいなかでの事務となります。ここでは社員が退職したときの「労務・税務」の手続きを解説しました。ミスや漏れ防止のためにお役立てください。

◆なんとなく取っつきにくい「圧縮記帳」のことが理解できるQ&A
皆さんも「圧縮記帳」という言葉は聞いたことがあるでしょう。しかし実務ではあまり出てこない会計処理だけに、正確にその意味を理解している人は少ないかもしれません。圧縮記帳は会社が補助金や助成金、保険金などをもらって固定資産を取得した場合に、固定資産の取得額を減額して収益と相殺し、取得年度の税金の負担を軽減するための処理です。ここでは「圧縮記帳」にまつわる知識をQ&Aで解説します。

◆いろいろあります「付箋&伝言メモ」ユニークカタログ
会議資料や書籍にはさむ付箋、不在の人に用件を伝えるための伝言メモは、デスクワークのマストアイテムです。ほとんどの人はシンプルでオーソドックスなものを使っていることでしょう。でも、ときには遊び心のある付箋や伝言メモを利用してみてはいかがでしょう? ここでは超ユニークな「付箋&伝言メモ」をまとめてご紹介します。これを使えばビジネスシーンの緊張がほぐれるかもしれませんよ。さっそくチェックしてみましょう!!

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(鈴木大地さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、ソウル五輪では得意の「バサロスタート」を駆使し、100M背泳で金メダルを獲得。当時、日本競泳界では16年ぶりの金メダル獲得の快挙となり、日本の水泳を一気にメジャースポーツに引き上げた。2013年に連盟史上最年少の46歳で日本水泳連盟会長に就任。2015年から2020年まで、初代スポーツ庁長官を務めた鈴木大地さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/8/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
償却費の計算方法から実務でありがちな疑問までまとめてお教えします!!
「減価償却」の実務に強くなる3時間セミナー

経理実務を担当している人にはおなじみの「減価償却」。そのしくみやルールを知っていなければ損益計算を正確に行なうことはできません。しかし、「減価償却」に関してはさまざまな税法上の制約やルールがあるため、償却費の計算や会計処理で迷うことも多いのではないでしょうか。今月の特集企画では、「減価償却」の基本的なしくみから減価償却費の計算方法、そして実務でありがちな疑問までを幅広くレクチャーします。この機会に「減価償却」の知識をカンペキに理解しておきましょう!!

【その他の記事】
◆「家賃の減額交渉」─成功するためのポイントを教えます
長引くコロナ不況で飲食業や観光業等は大きなダメージを受けています。しばらくはコロナの収束を期待できないとなれば、赤字回避のためにすぐにでも着手したいのが固定費の削減です。なかでも事務所家賃や店舗家賃の減額ができれば、毎月のことだけに資金繰りは格段に楽になります。ここでは専門家が、「事務所&店舗家賃の減額交渉」で成功するためのポイントをお教えします。

◆「改正電子帳簿保存法」の内容がスラスラ理解できる講座
電子データ保存とは、仕訳帳等の帳簿や請求書等の書類をデジタルで保存するものですが、その際の要件等を定めたのが「電子帳簿保存法」です。この法律は1998年に制定されましたが、その後何度か改正され、令和3年度税制改正では大幅な見直しが行なわれました。ここでは令和4年1月1日より施行される「改正電子帳簿保存法」の内容と実務への影響をどこよりも分かりやすく解説します。

◆もう一度おさらいしておきたい「収益計上」の基本知識
収益計上基準とは、簡単に言うと、収益をどのタイミングでいくら計上するかという会計ルールのことです。基本的には収益が実現したときに計上することになりますが、そのタイミングは業種や販売形態によって異なり、また建設業などでは工事契約が長期にわたるケースも多く、計上の時期や金額をどうすればよいか迷うことも少なくありません。ここでは経理担当者に必須の知識である「収益計上」のルールについておさらいします。

◆超低金利下での「会社の資金運用」―こんな方法がおススメです
皆さんもご存じのように未曾有の金融緩和が続き、銀行の預金管理はほぼゼロに近い状況です。もちろん会社の手元キャッシュは大切な事業資金ですからリスクのある投資はできません。しかしその一方で、「銀行の普通預金においておくだけでは馬鹿らしい」「もう少し利回りが良い運用方法はないものか」と考えている経営者や経理担当者も多いのではないでしょうか。ここでは資金運用の専門家が、超低金利下での「会社の資金運用」についてアドバイスします。

◆最近注目の進化系「スマートウオッチ」厳選8カタログ
女性向けの腕時計と言えばこれまでは装飾性が重視されてきました。しかし、このところ機能重視で腕時計を選ぶ女性が少しずつ増えています。というのも最近はスマートフォンと連動することで様々な機能が使える腕時計が続々と登場しているからです。便利な機能を備えていて、しかも見た目がスマート&シンプル。ここではそんな進化系「スマートウオッチ」のなかから編集部おススメの8つの機種を厳選してご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(向井千秋さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、元宇宙飛行士の向井千秋さんにご登場いただきました。1985年、NASDA(現JAXA)より搭乗科学技術者として宇宙飛行士に選定され、アジア初の女性宇宙飛行士として1994年、98年と2度の宇宙飛行を行ない、JAXA宇宙医学研究室長、宇宙医学センター長を経て、現在は東京理科大学特任副学長を務める向井千秋さんの金銭哲学とは。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/7/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
いよいよ今年10月から適格請求書発行事業者の登録開始!
消費税「インボイス制度」の内容と事前準備のすべて

令和5年10月から適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス制度)が導入されます。まだ先の話のように感じますが、今年の10月からは適格請求書発行事業者の登録が始まります。この登録がなければインボイスを交付することができません。つまり仕入税額控除の適用が受けられなくなるのです。またインボイス制度に関しては、インボイスの交付方法の検討や経理・受注システムなどの改修、社員研修の実施等、事前の準備が必要となります。今月の特集ではインボイス制度の内容の確認から必要な事前準備までをわかりやすく解説します。いざスタートとなって慌てないためにも必読です!!

【その他の記事】
◆もう一度おさらいしておきたい「貸倒損失」の経理処理Q&A
取引先が破産・倒産をしたときには、売掛金等を貸倒損失で処理をします。しかし、貸倒損失として処理をするためには、いくつかの要件があります。要件に該当しない貸倒処理は税法上の損金として認められず、有税での処理となります。どのようなときに貸倒損失を計上することができるのか、また、どういう状態になれば貸し倒れにしなければならないのか、など「貸倒損失の経理処理」にまつわる実務知識を分かりやすく解説します。

◆「NISA」(少額投資非課税制度)のことがわかる30分講座
資産形成の一手段として検討してみたいのが「NISA」(少額投資非課税制度)です。「NISA」を使えば、投資で得た利益を一定期間内は非課税で受け取ることができるといったメリットがあります。ここでは、ときどき耳にするけど内容がいまいちわからないという人のために、「NISA」のしくみや利用方法等を解説します。社員から聞かれたときにアドバイスできるよう知識を頭に入れておきましょう。

◆相続専門税理士が教える「争続トラブル」を避けるために知っておきたい法律知識
相続に関しては「うちは兄弟みんな仲がいいからトラブルになんてならない」と言う人もいます。しかし実際には、遺産をめぐってトラブルになることは少なくありません。いざというときに相続問題でトラブらないためには、日ごろから相続に関する正しい知識を身に付けておくことが必要です。ここでは、「争続トラブル」を避けるために知っておきたい「相続の知識」を専門家がレクチャーします。

◆経理の経理の仕事に役立つ「資格」の取り方・活かし方
経理や税務に関連した資格は税理士など比較的ハードルの高いものから、日商簿記3級のようにそれほど敷居が高くないものまでさまざまです。資格取得にチャレンジする場合は、自分のレベルや達成したい目標を勘案することが大切ですが、いずれにして自分のキャリアアップにつながる資格を選び、賢く、効率的にチャレンジすることが大切です。ここではキャリアプランニングの専門家が、仕事に役立つ「資格」の取り方・活かし方をアドバイスします。

◆2021年「文房具屋さん大賞」編集部イチオシのステイショナリーはこれだ!!
文房具屋さんがプロの目で逸品を選定する「文房具屋さん大賞」。2013年にスタートし、今年で9年目を迎えました。総合点で頂点を極めた「大賞」から、「デザイン賞」「機能賞」「アイデア賞」「各部門賞」まで、2021年の受賞文房具はどれもこれまで以上に逸品揃い。思わず「これ欲しい!」「使ってみたい!」と声を上げてしまうものばかりです。ここでは、そんな受賞文房具のなかから編集部イチオシのステイショナリーをご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(横峯さくらさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、プロゴルファーの横峯さくらさんにご登場いただきました。2004年のプロテストに合格し、2005年にはライフカードレディスでツアー初優勝。2006年は年間3勝して賞金ランキング3位に。2009年は年間6勝して初の賞金女王に。2014年に森川陽太郎氏と結婚し、2015年から二人三脚で米ツアーに参戦。2020年は妊娠7ヵ月でTOTOジャパンクラシックでプレー。2021年2月に第一子を出産し、5月に開催のリゾートトラストレディスに産後3ヵ月で出場。ツアー出場だけでなく自信がゼネラルコーチを務める「東京ヴェルディ横峯さくらゴルフアカデミー」でジュニア育成も行なっている横峯さくらさんの金銭哲学とは。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/6/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
資金繰りに問題はないか 借入金は適正か…  
経理から社長に伝えるべき「財務」の急所

中小企業の社長にありがちなのが「売上さえ上がっていればなんとかなる」という発想です。とくに営業畑出身の社長にはこうした傾向が強いようです。要するに売上至上主義で財務に対する理解が不十分なのです。しかし、不況でも潰れない強い経営体質の会社をつくるためには、財務への理解が不可欠です。今月の特集企画では、経理から社長に伝えるべき「財務」のポイントについて解説しました。経理が主導して、社長の財務への理解を深めてもらいましょう。

【その他の記事】
◆コロナ禍における「中小企業のM&A」最新事情
新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績の見通しに不透明感が漂っています。コロナ禍がこれ以上続けば業績不振に陥る中小企業が増加しかねません。そうしたなかで注目されているのがM&A(企業の合併・買収)です。コロナ禍以前も後継者不足に悩む中小企業ではM&Aに積極的に取り組む動きがありましたが、今後は経営危機を乗り切る方策の一つとしてM&Aを検討する企業が増えると見られます。コロナ禍における「中小企業のM&A」の最新事情を見てみましょう。

◆いま一番注目されている「事業再構築補助金」の内容&利用ガイド
現在もなお収束の兆しを見せない新型コロナウイルス。売上の減少等で苦境をしいられている会社も少なくありません。こうした状況のなかで積極的に活用したいのが助成金や補助金です。助成金や補助金は「タダでもらえる国のお金」です。コロナ禍で資金繰りが苦しいいまの時代こそ積極的に活用したいものです。ここでは最近注目されている「事業再構築補助金」の内容や利用のための手続き、さらには賢い活用方法等を解説します。

◆コロナ不況で増えている「人員整理」でトラブらないための法律知識
長引くコロナ禍で飲食業界や観光業等では雇用環境が悪化しています。現在は雇用調整助成金の特例措置等によってなんとか雇用を維持している会社も、現在の状況が続けば社員の解雇に踏み切らざるを得ないケースも出てくるでしょう。また、パートや契約社員の雇止めに踏み切る会社も増えそうです。ここではそうした「人員整理」や「労働条件変更」を行なう際の労務担当者の心得や法律知識をアドバイスします。

◆もう一度おさらいしておきたい「車両」を購入したときの経理処理おさらい帳
会社で車を購入すると車両体の金額だけではなく、自賠責保険料、検査登録代行手続き料、リサイクル預託金等のさまざまな費用が発生します。また車両を購入する際に以前の車を下取りに出したり、割賦で購入するケースではさらに仕訳が複雑になります。車両の購入は頻繁に発生する取引ではないだけに経理処理に迷う経理担当者も多いのではないでしょうか。「車両」を購入したときの経理処理や消費税の扱い等についておさらいします。

◆なにかと忙しい経理ウーマンにおススメの「時短家電」カタログ
毎日仕事に追われていくら時間があっても足りないのが経理ウーマンの毎日です。とくに共働きで小さな子供がいたりすると、料理・掃除・洗濯と仕事以外でもてんてこ舞いではないでしょうか。そんな多忙なあなたに使って欲しいのが「時短家電」です。最近はIT技術の進化でAI機能を搭載した家電やスマホ操作に対応したモデルまで店頭に並んでいます。なにかと忙しい経理ウーマンにおススメの「時短家電」を厳選してご紹介します。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(横山だいすけさん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』では、番組史上歴代最長となる9年間“歌のお兄さん”を務め、卒業後は、ドラマ「警視庁いきもの係」「刑事ゼロ」や、声優として「リメンバー・ミー」「デジモンアドベンチャー:」に出演の他、 CM、舞台など活躍の場を広げている横山だいすけさんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/5/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
決算書を読み解けばここまでわかる!!
会社の改善点を把握するための「経営分析」入門

3月末決算の会社では決算書が上がってくる時期です。税理士さんから届いたドラフトを確認して、あとは納税するだけ…ではもったいない! 決算書にじっくり目を通せば、あなたの会社の経営状況だけでなく、より良い会社にするための改善点が見えてきます。そのための手法が「経営分析」です。今月の特集では、「経営分析」の方法と、それをもとに自社の改善点を把握する方法をどこよりもわかりやすくレクチャーします!

【その他の記事】
◆倒産危機を回避するために知っておくべきこと&やるべきこと
月末の手形が落ちない…。資金ショートで取引先に支払いができない…。そんなとき弁護士に相談すると破産手続きを勧められることが多くあります。弁護士は法律の専門家なので裁判所が関与する「破産手続き」をアドバイスするのは当然ともいえます。しかし、そんな簡単に会社をつぶしていいのでしょうか? そもそも「破産」を前提に話を進めようとする専門家に相談していいはずがありません。ここでは「倒産危機」に陥ったときにやるべきことを、中小企業の事業再生を数多く経験した専門家がアドバイスします。

◆年金をもらいながら働いている人が知っておくべき「税金と社会保険」の必備知識[税金編]
年金支給開始年齢が65歳に引き上げられたこともあり、60歳以降も働き続ける人が増えています。こうしたケースでは「働いていると年金受給額が減らされるのでは…?」とか「年金については確定申告が必要なのだろうか?」などと疑問を感じる人もいるかもしれません。年金をもらいながら働いている人の税金と社会保険の扱いについて見ていきます。後編の今回は「税金」の知識を解説します

◆令和3年度税制改正で使いやすくなった「所得拡大促進税制」の内容&利用の留意点
所得拡大税制は簡単に言えば「賃上げに対する優遇税制」ですが、令和3年度の税制改正では新型コロナウイルスの拡大による雇用環境の悪化に対応するための改正が行なわれています。具体的には、これまで継続雇用者への賃上げ(ベースアップ)が要件でしたが、改正後は単純に前年と比べて給与の支給額が増加している場合に本税制の適用(税額控除)が受けられます。令和3年度税制改正で使いやすくなった「所得拡大促進税制」の概要と利用の心得をわかりやすくレクチャーします。

◆「在宅勤務の会社負担費用」にまつわる税務の疑問7問7答
長引くコロナ禍で在宅勤務の普及が進んでいます。社員が自宅で仕事をする場合、会社がパソコン等を支給したり、通信費を負担するケースもあるようです。また、自宅で在宅勤務をするスペースがない場合に、レンタルオフィス代を支給する会社もあります。こうした会社負担の費用の課税関係はどうなるのでしょうか。ここではパソコンやFAX利用のための電気代を会社が負担したとき、パソコン等の支給を支給したときなど、在宅勤務にまつわる税務の疑問にお答えします。

◆オフィスで! テレワークで使ってみたい!! おもしろ&便利な「変わり種マウス」ベスト8
パソコン操作に欠かせないマウス。これまでは有線で縦長の丸い形が一般的でしたが、最近はワイヤレス化が進むと同時に、さまざまな機能の付いたマウスが登場しています。また、スポーツカーの形状をした面白マウスも出回っています。変化のないパソコン操作に飽きているそこのあなた。たまには「変わり種マウス」を使えば、日ごろのパソコン操作が新鮮に感じられるかもしれませんよ。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(住田裕子さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回は、東京地検検事任官後,同僚の検事と結婚して2子をもうけ、堺・浦和・土浦の地検・支部の転勤を重ね、女性初の法務省民事局付検事(民法・国際私法の法律改正担当)、全省庁初の女性大臣秘書官に就任。現在はテレビのコメンテーターとしても活躍中の住田裕子さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
月刊経理ウーマン

□2021/4/20発売号(現在発売中の号)


【特別企画】
解雇 雇い止め 自宅勤務での残業代の計算…
中小企業のための「コロナ禍」での労務トラブル防止Q&A

コロナ禍で経営が悪化するなか、解雇や雇い止めを行なう企業が増えています。しかし、経営が苦しいというだけで簡単に社員を解雇することはできません。安易な「首切り」は労務トラブルの原因となります。また最近普及している自宅勤務では残業代の計算や通勤手当の不支給などでトラブルが起こりがちです。ただでさえ新型コロナの影響で経営環境が悪くなっているなか、労務トラブにに見舞われては会社は立ち行かなくなります。今月号の特集ではコロナ禍での労務トラブルの対処法やトラブル防止の心得をアドバイスします。

【その他の記事】
◆年金をもらいながら働いている人が知っておくべき「税金と社会保険」の必備知識[社会保険編]
年金支給開始年齢が65歳に引き上げられたこともあり、60歳以降も働き続ける人が増えています。こうしたケースでは「年金を受給するのだから年金保険料は支払わなくていい」と勘違いする人がいるようです。また「年金の収入もある場合は確定申告が必要なのだろうか?」「給与収入があることで支給される年金が減るなら働かない方がいい?」などと疑問を感じる人もいるかもしれません。ここでは年金をもらいながら働いている人が知っておくべき税金と社会保険の知識を解説します。経理担当者として、社員からの質問に答えられるよう知識を理解しておきましょう!

◆「税理士さん」とトラブルにならないための留意点
中小企業にとっては税務のアドバイザーとして最も身近な存在である「税理士さん」。顧問料以上に活用している会社もあれば、逆に「なんのために顧問料を払っているの?」とつい愚痴を言いたくなる場合もあります。また「活用できていない」どころか、顧問契約に明らかに反するような行為や、税務処理のミスによって自社に大きな損害が生じるといったトラブルが起こるケースもあります。こうしたトラブルが起こるのは、税理士さんだけでなく依頼側にも問題があるのではないでしょうか。ここでは「税理士さん」とトラブルにならないための留意点をアドバイスします。

◆「コロナ禍での銀行折衝」─このポイントを押さえておこう
依然として収束の兆しを見せないコロナ禍。消費の自粛ムードや商談のストップで、企業の経営にじわじわと影響を与え始めています。内部留保を溜め込んでいる大企業ならともかく、手持ちのキャッシュが厳しい中小企業では、今後資金繰りが今以上に厳しくなることが予想されます。そんななかで頼りにせざるを得ないのが取引銀行です。コロナ禍のもとで企業は取引銀行とどう接していけばいいのか。また資金繰りに窮したときの銀行との折衝をどうするか、専門家がアドバイスします。

◆意外と知らない「固定資産税のしくみ」まるわかり
6月は東京都などから固定資産税の納税通知が来る月です。固定資産税は毎年1月1日に固定資産(土地、家屋および償却資産)を所有している者に対し市町村が課税する税金です。ただ一方的に納付書が送られてくるため、どういうしくみで税額が計算されるのか知らない人も多いようです。また、この固定資産税は税額計算のミスが多い税金とも言われています。ここでは固定資産税のしくみをわかりやすく解説します。知識を頭に入れて、税金の払い過ぎなどがないように注意しましょう。

◆「家めし・家呑み」を楽しくしてくれる特選8アイテム
ひとまず緊急事態宣言は終了しましたが、ここしばらくは新型コロナ対策として、多人数での外食や飲み会は避けたほうが無難です。そこでいきおい多くなるのが自宅での「家めし」や「家呑み」です。たまには外食したい!という欲求を押さえての「家めし・家呑み」。それなりに楽しさを演出したいものです。ここでは「家めし・家呑み」を楽しくしてくれる特選アイテムをご紹介します。友達を招いて少人数で「おうち食堂」「おうち居酒屋」を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

◆有名人が語る「わたしの金銭哲学」(名越康文さん)
各界の有名人にお金にまつわるエピソードや哲学をうかがう本連載ですが、今回はテレビ・ラジオでコメンテーター、映画評論、漫画分析などさまざまな分野で活躍中で、著書に『自分を支える心の技法 対人関係を変える9つのレッスン』(医学書院)、『生きるのが “ふっ” と 楽になる13の言葉』(朝日新聞出版)、『驚く力 矛盾に満ちた世界を生き抜くための心の技法』(夜間飛行)などがある精神科医の名越康文さんにご登場いただきました。

【連載記事】
景気を読む/今月の事務チェックポイント/実務レッスン講座/税理士のひとりごと/今月のシネマ/ホームページガイド/お気に入りの「この1冊」/仕訳ワンポイントレッスン/税金用語辞典/読者の井戸端会議室  他
おすすめの購読プラン

月刊経理ウーマン 雑誌の内容

  • 出版社:研修出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月20日
  • サイズ:A5
経理業務のことならおまかせ!あなたの経理センスに磨きをかけてみませんか?
経理・税務から総 務・人事・OAまでの知識を、税理士、社労士、先輩経理ウーマン等が、初心者にも分かりやすく解説。もちろん男性の方もどうぞ。

月刊経理ウーマンの無料サンプル

2019年11月号 (2019年10月20日発売)
2019年11月号 (2019年10月20日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   月刊経理ウーマンの目次配信サービス

月刊経理ウーマンを買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年06月24日発売

目次: 30年先の安心を約束!富裕層ノウハウをわが家に

「金持ち思考」入門
プロローグ

北野武「母の教え」 お金はいずれ手に入る。無理にほしがるな。
脳科学者が太鼓判! 染みついた貧乏思考を1秒でリセット

稼ぐセンス、才能が開花!「金持ち脳」5大スイッチ
(1)偏愛スイッチ (2)冒険スイッチ (3)経営スイッチ (4)燃焼スイッチ (5)脱力スイッチ
そこまでやるから、お金に愛される

大富豪の律した生き方「3つの鉄則」
ルール(1)野望マジック ルール(2)健康フリーク ルール(3)バカ息子対策
働く女と男1700人調査で解明

いかに貯金し、いかに投資するか?資産トップ3%「強烈なお金の習慣」
老後不安は錯覚かもしれない! ネガティブ思考の矯正レッスン
ああ、わが子、わが孫よ

2歳でスタート! 門外不出「名家の金銭教育カリキュラム」
無一文になってもいい。自信を積み上げる

人間の器を広げる「自己投資の秘訣」
▼アパホテル社長・元谷芙美子

「金額にしてビル3棟分。ブランド洋服で信用を買った」
▼マネーフォワード社長・辻 庸介

「留学も、資格勉強も、投資も、失敗ばかりでOKな理由」
お金は賑やかな場所が好き、楽観的な人に集まる……

マネーの原理原則が見えた!有名トップ17人「生涯最高の1冊」
『リスク 神々への反逆』 『流転の海』 『DIE WITH ZERO』 『三千円の使いかた』 『ライアーズ・ポーカー』 『ザッポス伝説』ほか
ファミリーマート社長の人生教科書
小児がんを乗り越え書いた『ぼくはレモネードやさん』
日本にも上陸? 米国&中国で注目のテーマとは?

今、世界で売れている「マネー教科書」10選
これは面白い! 投資の歴史的名著

猿がダーツで選んだ銘柄は、プロの運用に勝てるか?
▼『ウォール街のランダム・ウォーカー』 ▼『デイトレード』
富裕層の先を越せ! 魅力は何か、デメリットは何か

10年後の利益を狙う! 「投資2・0」ガイド
▼「P2E」 ▼「ロボットアドバイザー」 ▼「アグリテック」 ▼「ミーム投資」ほか
インフレ、戦争、経済ショック―ピンチはチャンス

「先見の明」とは何か? 不景気で大きく稼ぐ人の正体
▼物事の価値を見極める ▼正確な情報を収集する ▼自らの能力を売り込む
動くべきか、ホールドか―自分で判断できる理屈レッスン

緊急誌上相談会 米国株急落、住宅ローン上昇、不動産価格も心配!
好評連載
人間邂逅[816]

●松尾 豊×広瀬伸一

普通のことをすればいい
大前研一の「日本のカラクリ」[294]

オーストラリアとフィリピン新政権、日本離れ&中国接近に警戒せよ
橋下 徹のビジネスリーダー問題解決ゼミナール [2]

入社後「すぐに転職」は是か非か
飯島 勲の「リーダーの掟」[314]

あなたが絶対知らない国防の最前線が宮崎県にある!
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[88]

自分を見失わない「瞑想習慣」のススメ
職場の心理学[752]

“昔のヒーロー”と揶揄されないために! 「アンラーニング」のススメ
社員教育の最前線[6]

世界を相手に戦えるタフな人は、どうやって育てていますか?
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[56]

慢性痛
本の時間 新刊書評

柳瀬博一 評 ジェフ・ホーキンス 著
『脳は世界をどう見ているのか 知能の謎を解く「1000の脳」理論』
著者インタビュー

中野剛志 著『変異する資本主義』
プレジデント調査室[5]

リーダーに「謙虚さ」は必要?
銀座ママは知っているイイかげんな男たち[3]

銀座から姿を消していった大人たち
池上 彰と増田ユリヤのドキドキ大学探訪 [6]

就活好調! スムージー店運営の学生 大正大学
経営者の修羅場・土壇場・正念場[8]

●三菱商事社長 中西勝也

つながりは、会わねば生まれぬ
プレジデント言行録
プレジデントINFORMATION
エディターズノート
▼特集班より ▼読者の声 ▼出版だより

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2022/06/10
    発売号

  • 2022/05/27
    発売号

  • 2022/05/13
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/04/08
    発売号

  • 2022/03/25
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2022年06月01日発売

目次: 【特集 国防こそ最大の福祉】
■深山延暁×岡部俊哉×福江広明×村川豊/防衛・自衛隊OBが財務省に徹底反論
■小野寺五典/日本の国防を中国目線で語るのか
■田村秀男/財政均衡主義が日本の安全を壊す
■岩田清文×宮嶋茂樹/写真で検証 お粗末ロシア軍

【特集 ソ連の蛮行を忘れるな】
●早坂隆/語り継ぐべき「満洲大虐殺」
●金谷哲次郎/樺太で見た住民虐殺と洗脳教育
●斎藤勉/露「入国禁止リスト」48号の弁
●瀬戸川宗太/映画で蘇る忌まわしき残虐

【特集 憲法改正へ動き出せ】
◎安倍晋三×古森義久/いまこそ9条語るべき
◎濱口和久/緊急時対応への円滑な移行を
◎河田惠昭/現行憲法で人命は失われる
◎憲法改正で危機突破を! 公開憲法フォーラム…櫻井よしこ/古屋圭司/濵地雅一/足立康史/玉木雄一郎
◎溝上健良/いまだに満開 護憲派〝お花畑〟

■野村浩二×浜田宏一/日本に望ましい円安の高圧経済
■森喜朗/行政が加速させる教育の両極化
■矢板明夫/中国が偽情報を流す手口

【特集 中国人権弾圧】
◎アリヤ・ツェワン・ギャルポ/チベットで起きていること
◎「在日ウイグル人証言録10」
三浦小太郎/中国の宣伝戦に利用されるな
<証言1>ラフマン(仮名、男性)「信仰に篤い人への故なき弾圧」
<証言2>アザット(仮名、男性)「このままではウイグル人は消される」

◎葛城奈海/正統な皇統の死守を
◎ジェイソン・モーガン/日本が無視できない米の妊娠中絶訴訟
◎大井満(台湾名、楊馥成)/私は台湾生まれの日本人である
◎安藤慶太/自民・埼玉県連が推す「LGBT条例」
◎荻野稔/「月曜のたわわ」を性的に見たい人達

<好評連載!>
●河村直哉/【産経新聞の軌跡 昭和20年代編 第7回】
半島に上がる戦火 侵略勢力を厳しく批判
●宮本雅史/「訥行塾」12 グローバル化の光と影とは
●杉山隆男/海洋軍事小説「Sub(サブ)」深海の防人たち
第4回 熱帯びる司令官

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2022/04/30
    発売号

  • 2022/04/01
    発売号

  • 2022/03/01
    発売号

  • 2022/02/01
    発売号

  • 2021/12/25
    発売号

  • 2021/12/01
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2022年06月21日発売

目次: ◎巻頭特集
2022年後半の日本株&為替大予測
●日本株:秋に底入れ年末3万円へ
-岸田政権と株価の関係は?
●為替:1ドル130円の時代に突入
●ザイ読者にアンケート!岸田政権 の支持率は?

◎第1特集
10万円未満で買える株は111銘柄!
人気の株500+Jリート14激辛診断
●2022年夏のイチオシ株
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株392/新興株87/Jリート10
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマ「円安メリット株」「株主還元強化株」「会社予想が保守的な株」
[2]5大ランキング「今期最新予想が大幅増収」「アナリストが強気」
「高配当利回り株」「少額で買える株」「理論株価で割安な株」
[3]セクター別の指標をチェック
●投資判断に異変アリ!
日本通運、住友不動産が「買い」に格上げ!
東急、新生銀行、シャープが「弱気」に転落!

◎第2特集(←第1特集内にあるよ!)
高利回り&割安株を狙え
波乱相場ならではの狙い目株が続々!
人気株500以外からセレクトした「買いの株100」
●[1]桐谷さんオススメ株主優待株13
●[2]増配かつ高配当な株25
●[3]初心者オススメ5万円株24
●[4]上方修正に期待大の株18
●[5]波乱に負けない高成長株20

◎別冊付録
アノ桐谷さんも参考にしているデータ!
割安・割高が一目でわかる!
通期が増益予想で割安な株は1183銘柄!
全上場3856社の最新理論株価

◎第3特集
人気の米国株150診断
●どうなる米国株?「インフレなどで波乱は続くが10月末から上昇へ転じる!」
●注目銘柄
「有力定番IT株9」「高配当割安株9」「ディフェンシブ株9」
●定点観測
「GAFAM+α」テスラ、エヌビディア、ネットフリックスなど
「ナスダック銘柄40」
「ニューヨーク取引所75」
●伝説のスゴ腕投資家バフェットが10年ぶりに株をオトナ買い
バフェットはいまの米国株をこう見てる!&
バフェットが買った銘柄をチェック!

◎第4特集
インフレ警報発動中!
モノの値上がりに投資せよ!CFD入門

◎連載も注目!
●[拡大版]人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「本当の利回りランキングベスト30」
●自腹でガチンコ投資!AKB48株バトルガチサード・シーズン
「最終回:6年の戦いを終えトップで終わったのは?」
●株入門マンガ恋する株式相場!VOL.69
「急転直下の恋と為替で大ピンチ!」
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「光熱費は特に打撃が値上げラッシュで年10万円の負担増」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年06月21日発売

目次: Special Report
沖縄の論点
「本土復帰50年」を迎えたオキナワの
語られていない語られるべき問題
特別寄稿 沖縄は日本だ、沖縄が日本だ
政治 「オール沖縄の民意は今も」
社会 絶望は簡単には癒やされない
科学技術 世界とつながる科学の力で経済に希望を
文化 失われた琉球文化の再生を目指して
政治史 真の争点は「基地も経済も」
基地問題 「拡大抑止」の要石にされた島々の苦しみ
主張 私のハンストで浮かび出た日本政治の冷酷
音楽 「島唄」が僕の人生を導いてくれた
フォトエッセー 50年前の沖縄が発する問い

Periscope
UNITED STATES FRBの決定でボルカー・ショック再び?
ECUADOR 燃料価格高騰に先住民が大爆発
ITALY あのフェラーリもEV路線を大加速
GO FIGURE 議会襲撃の暴挙でもトランプに罪なし?

Commentary
英国 「ポスト・エリザベス」の英王室の姿──コリン・ジョイス
中東 終わらぬパレスチナ占領の現在地──シュロモ・ベンアミ
視点 ガソリン高騰でバイデン離れが加速──サム・ポトリッキオ
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
デップびいきの世論と判決──ロブ・ロジャース&パックン
Economics Explainer 経済ニュース超解説
「新しい資本主義」の期待と不安──加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
「食育」で言い争う娘と息子の妻
Wrong Words その言葉への違和感
ふるさと納税の白々しいゲーム── 望月優大
Japanese Cinema Notes 森達也の私的邦画論
母を撮って内省的な『スープとイデオロギー』── 森達也

World Affairs
ウクライナ戦争 風向きは変われど、この戦いに勝者なし
経済 空前の西側制裁もロシア社会はどこ吹く風
国連 地に落ちた人権の守護者

Features
ベルギー 植民地支配の罪と向き合う時が来た
研究 銃犯罪の「文脈」を読み解けば

Life/Style
Celebrity ジョニデ勝利の判決は間違いだ
Movies 是枝監督が語る『ベイビー・ブローカー』
Movies トム・クルーズ航空学校で全てを学んだ
Health よい夢がつくるよい人生とよいリーダーシップ
My Turn トランプ支持者になった弟の顔

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 周来友
NHK党「帰化候補」騒動への怒り

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/06/14
    発売号

  • 2022/06/07
    発売号

  • 2022/05/31
    発売号

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/05/17
    発売号

  • 2022/05/10
    発売号

5 会社四季報

東洋経済新報社

最大
1%
OFF
送料
無料

会社四季報

2022年06月17日発売

目次: 業界担当記者が独自取材・独自分析で業績変化を先取り。
上場会社をフルカバー、完全2期予想の会社四季報で
原材料高、円安、地政学リスクなどが引き起こす混乱の中、環境激変に負けない企業を探そう!

2022年3集夏号では、上場会社全体の約7割を占める3月期決算会社の本決算を完全収録!
これを踏まえ、業界担当記者が独自取材に基づいて今2022年度の業績予想を全面的に見直し、新たに2023年度の予想を行いました。

日本国内上場全3,861社をフルカバーした四季報で自分だけの「お宝銘柄」を探しましょう!
株式投資はもちろんのこと、営業先開拓などのビジネスユースや就職活動などにも、ぜひお役立てください。

【今号のおもなトピック】
●全社調査:外国人投資家の持株比率を追跡
●海外勢が狙う有望企業を探せ!
●注目ランキング:上振れ期待、営業増益率、最高純利益更新

※お知らせ:■袋とじ付録は、ワイド版だけのオリジナル付録です。ご注意ください。

参考価格: 2,200円 定期購読(1年プラン)なら1冊:2,170円

3500社を超える企業情報ハンドブック

  • 2022/03/18
    発売号

  • 2021/12/15
    発売号

  • 2021/09/17
    発売号

  • 2021/06/18
    発売号

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2020/12/16
    発売号

6 週刊エコノミスト

毎日新聞出版

最大
22%
OFF
送料
無料

週刊エコノミスト

2022年06月20日発売

目次: まだまだ伸びる半導体

定期購読(2年プラン)なら1冊:546円

ビジネスマンに愛読される経済誌の老舗。金融経済をグローバルな視点で分析。

  • 2022/06/13
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/05/23
    発売号

  • 2022/05/16
    発売号

  • 2022/05/09
    発売号

8 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2022年06月20日発売

目次: 特集
円安・資源高・インフレでどうなる企業業績!
決算書
100本ノック!

円安・資源高・インフレで企業はどう動く?

Part 1 30分で理解! 世界一わかりやすい 財務3表(超)理解
大枠さえ押さえれば十分! PL、BS、CF楽チン把握術
PL 損益計算書
BS 貸借対照表
CF キャッシュフロー計算書

Part 2 2022年夏版 決算最速反映 決算書100本ノック!
トヨタ“三冠”達成の絶頂に潜む死角とは 業界記者が「決算の舞台裏」解説
空運・海運 日本郵船ら最高益、ANAら連続赤字 物流バブル享受「空・海」格差
自動車 トヨタ・ホンダ・日産「CF投資余力」で予想 奇策“EV部門分社”の切迫度
ゼネコン・不動産 不動産が黒字なのに、ゼネコンは赤字 「請け負け」で工事損失が激増
MUFG 「連結純利益1兆円超え」に死角 銀行単体ボロボロの試練
SBI HD 北尾社長が仕掛ける強気再編論に潜む 借金増トライアングルの死角
三菱商事 利益目標達成も資産の“質”で見劣り 商社の王座奪還の余裕と難題
武田薬品工業 ファイザーら世界10指入りに黄信号 「創薬投資力」が劣る裏事情
パナソニック “金欠病”でエクイティファイナンスへ IT上場に次ぐお宝事業候補
味の素 「有形固定資産回転率」悪化で露呈 絶好調決算の“アキレス腱”
NTT 「ドコモの次」はデータ完全子会社化? 持ち株“資金奪取”のカラクリ
証券 個人営業改革を競う2社を比べようにも… 野村・大和費用カバー率を試算
電力 資源高制し東電・中電に圧勝も“三日天下” 関西電力襲う「四重苦」の正体
三井不動産 昔は低評価だった大量在庫に救われた 最高益の立役者は「仕込み力」
日本製鉄 国内製鉄事業改革に続く一手は? “逆張り”権益確保戦略が貢献

Part 3 応用編 有事に横行! 粉飾決算を見抜くコツ
BSでは三つ、CFでは八つを覚えよう 企業の状態をざっくり見抜く方法
粉飾決算の手口と見抜くポイント 在庫などの急な変化に要注意

Part 4 ランキング&チャートで先読み! 日本企業の「七大トレンド」


News

(1)Close Up インサイダー認めるも農協ポストにご執心 JAならけん会長の「大胆保身術」


特別インタビュー
スシローが「脱・100円寿司」に先陣
値上げしても「客は戻る」
水留浩一●フード&ライフカンパニーズ社長CEO(最高経営責任者)


オフの役員 大枝千鶴●出前館執行役員兼営業本部加盟店サポート部部長


ウォール・ストリート・ジャーナル発
インフレ退治、重要なのはパウエル氏の考え
眠っていたウラン鉱山、エネルギー高騰で相次ぎ復活


政策マーケットラボ
円安・物価上昇に批判強まる 異次元緩和総括で必要な視点
井上哲也●野村総合研究所金融デジタルビジネスリサーチ部シニア研究員
「ゼロコロナ」とウクライナ問題 経済変調で「中国離れ」の兆し
野木森 稔●日本総合研究所調査部主任研究員


Data

数字は語る
18.7% 米国の住宅価格の前年同期比伸び率(2022年第1四半期)●長井滋人


ダイヤモンド・オンライン発
「在宅勤務を絶対許さない」テスラのマスク氏vsツイッター社員に学ぶこと


連載・コラム

渡部潤一/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(3年プラン)なら1冊:398円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2022/06/13
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/30
    発売号

  • 2022/05/23
    発売号

  • 2022/05/16
    発売号

  • 2022/05/09
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2022年06月21日発売

目次: ■特集1 勝ち組投資家大研究

●勝ち組投資家大研究 波乱相場も乗り越える(018p)
●2022年個人投資家調査5大ニュース 1万3500人が答えた(020p)
●最強投資家の黄金ルール8 負けない×資産10倍(022p)
●投資法の確立が成功導く(026p)
●会社員の億超えさんが年々増加中! 億超えさんて、どんな人? (027p)
●億シニア ひえいさん 銘柄選別の決め手は会社案内と株主通信(028p)
●億シニア 山川春樹さん 厳選した銘柄に集中して超長期で繰り返し売買(030p)
●億リーマン ぱおさん ウクライナ危機仕様に銘柄を大幅入れ替え(032p)
●億リーマン 山城一郎さん 中小型株に集中投資 「無理のない運用」 で勝つ(034p)
●億マダム たんぽぽさん 試行錯誤して編み出した買いタイミングの計り方(036p)
●億公務員 富山さん 複数のETFを組み合わせ世界分散投資(037p)
●億FIRE 林雅之さん 株の利益で不動産投資 今は十分な賃料収入(038p)
●億FIRE ダディさん 米国株ETF投資で資産を増やしてリタイア(039p)
●5億円倶楽部の仲間たち(040p)
●4連勝&資産4倍超が実践(042p)
●相場急落時に買い向かう投資家が勝った 強さの秘密はここだ! (043p)
●投資スタイル 中小型収益バリュー株投資割安な中小型株を厳選 流動性より成長性を重視(044p)
●投資スタイル グロース株投資 グローバル企業に集中投資 株主総会には必ず出席(046p)
●投資スタイル 高配当 ・ 優待株投資 REIT中心の長期運用 下落時は買い増し対応も(048p)
●投資スタイル テーマ株投資 国策銘柄探しを徹底 下落銘柄には手を出さず(049p)
●投資スタイル 日米株の二刀流投資 米大型優良株を長期運用 インフレ対応で配当重視(050p)
●米国株投資家が狙う期待の上昇株&安定の配当株(052p)
●値上がり期待で選ぶ人気米国株トップ20銘柄(053p)
●配当期待で選ぶ人気米国株トップ20銘柄(054p)
●目的別 人気米ETFトップ3 値上がりと配当(055p)
●広がる積み立て投資、勝率を押し上げ(056p)
●投資に役立つ情報源ランキング 番外編 生涯運用成績5倍以上の大勝ちさんに聞いた(058p)
●危機は資産倍増の大チャンス! (060p)
●4割が 「銃声」 で買い出動 スゴ腕はショックでもしっかり稼ぐウクライナ ・ ショック時の投資行動(061p)
●勝ち組ほどリスクを取り、リスクを取った人は儲かった割合が高い(062p)
●勝ち組投資家が答えたゲームチェンジに備える新 ・ 投資方針(063p)
●勝ち組が狙うゲームチェンジ銘柄 ウクライナ侵攻で物色対象変更(064p)
●原油 関連 ゲームチェンジ銘柄(065p)
●資源 関連 ゲームチェンジ銘柄(066p)
●ディフェンシブ 関連 ゲームチェンジ銘柄(067p)
●防衛 ・ 復興 関連 ゲームチェンジ銘柄(068p)
●脱炭素 関連 ゲームチェンジ銘柄(069p)
●イマドキ投資家のあんな失敗こんな失敗 2022年調査で分かった! (070p)
●この含み損、どうする? 定番塩漬け株を横山さんが診断! (072p)
●廃止 ・ 改悪続出の優待株、優待投資家はどう向き合う? (075p)
●初めての相場の荒波に奮戦(076p)
●初心者の5割超が勝利を収める! ウクライナ ・ ショックでも(077p)
●イマドキ初心者のリアルを解剖 前年の調査結果と比較! (078p)
●初心者の情報収集源はこれだ! SNSの影響大(080p)
●投資ビギナーが儲けた株&狙っている株 初心者さんの戦略をチェック! (082p)
●1万3572人データ総まとめ 2022年個人投資家調査(084p)


■特集2 夏のボーナスはこう使え!

●夏のボーナスはこう使え! 深野康彦さん&深田晶恵さん人気FP2人が 「ボーナスの使い方」 を◯×診断! (095p)
●住宅ローンの繰り上げ返済 これから来る 「金利上昇」 で果実を得るには? (096p)
●ネット預金 ・ 個人向け国債(097p)
●外貨建て保険 「円安」 進行下で有利な預け先はどれ? (098p)
●外貨預金(099p)
●金 「資源価格」 高騰の波に乗るなら? (100p)
●資源株(101p)
●消費期限の長い食品や日用品のまとめ買い ボーナスでできる 「インフレ対策」 は? (102p)
●国民年金保険料などのまとめ払い(103p)
●投資信託 困った時の投資信託、2022年夏の最適解は? (104p)
● 「自分だったら、この夏のボーナスをどう使いますか? 」 人気FP2人に聞く(105p)


■表紙の人

●川口春奈 女優 狙わずに笑える場面をつくるコメディーは難しい(010p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード 日本株の見通し 世界景気と金融引き締めの動向が焦点(013p)


■先読みCALENDAR 2022 7月

●物色対象が広がる日本株 政府政策 ・ 株主還元 ・ 割安感(014p)


■Special Report

●ニューノーマルは長期化する4つの影響に備えよ米ウォール街のご意見番が読む世界と市場の行方(016p)


■もっと得する株主優待生活

●桐谷さんが選ぶ今月の10銘柄 インフレに立ち向かう! 生活必需品優待のお薦め10(090p)
●7月に取れるお得優待(092p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●最高益更新予想の好業績株(106p)


■Money Interview

●吉本浩二 漫画家お金にまつわる人を描くのは性に合っている。 『ナニワ金融道』 の絵と世界観には影響を受けた(112p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●世界的なインフレの根は深いよ(116p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●波乱の夏に浮上する 「9月に大相場」 の予感(118p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●株式はインフレヘッジになり得るか(120p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

● 「岸田への投資」 に込めたメッセージ(122p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●仮想通貨急落の余波 金融市場に波乱の予兆、日本株には追い風に(124p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●中立金利はどこにあるのか米利上げは長期化へ(126p)


■マネーの履歴書

●医師 ・ 作家 鎌田 實さん 仕事の最優先事項は相手のニーズを知ること(128p)


■マルトクセレクション

●国内3番目のPTS誕生 ほか(130p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 ユーザベース (東グ ・ 3966) (131p)


■特許で上がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 SEASON2 成長株編

●情報 ・ 通信、サービス、小売り 各業界の技術優良銘柄を一挙紹介(132p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●資源価格急騰で国策の追い風 再生エネ関連の爆騰期待銘柄(134p)


■生保損保 業界ウオッチ

●道交法が改正、電動キックボード利用規制緩和への懸念(136p)


■佐々木明子のニュースな日々

●小説で広がるニュースへの関心 デジタル社会の今こそ読書のススメ(137p)


■最新! 投信ランキング

●海外株をアウトパフォームしたアクティブ型の国内株投信(138p)


■ネット証券DATA

●6月2日現在(税込み表記) (140p)


■マネー ・ データバンク

●6月7日現在(142p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(143p)


■Readers’ FORUM

●雨の日の気分の上げ方(144p)


■Money Books

●巨大テック企業無敵神話の嘘 GAFA+Netflix+Xの勝者と敗者 ジョナサン ・ A ・ ニー著、小金輝彦訳(145p)


■別冊付録

●勝ち組の注目銘柄60
●株価指標の正しい使い方

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

月刊経理ウーマンの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌