I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

日本ネット経済新聞 発売日・バックナンバー

全609件中 1 〜 15 件を表示
650円
2024年04月25日号の主な内容

==================================================
【紅麹問題の余波 】64.7%が「新規獲得効率悪化」/「『機能性表示食品に問題』報道は論点ずれ」の声
================================================== 
 本紙はこのほど、健康食品の通販・EC事業者に対して、小林製薬の紅麹問題をきっかけに生じている影響について、緊急アンケート調査を実施した。大手から中堅を中心とした25社の健康食品の通販・EC事業者から回答が寄せられた。調査の結果、64.7%(17社中11社)が、「健康食品の新規顧客の獲得効率が悪化している」と回答した。「健康食品の定期顧客の解約率」については、52.9%(17社中9社)が、「悪化した」と回答した。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■TSIホールディングス 24年2月期/好調企画の反動で苦戦/EC売上は7.7%減の358億円
■ファーストリテイリング 23年9月―24年2月期/冬物販売で明暗/ユニクロは減収、ジーユーは増収
     ・
     ・
     ・

==================================================
「商品トレンド」
==================================================
■【こだわり 商品開発】  色あせ・色移りを防ぐ洗剤/愛用品を本来のカラーで
■アクアバンク/サーバーと寝具のレンタルを開始/水と睡眠の健康応援プラン
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【こだわり 商品開発】 〈丸山珈琲オンラインストア〉丸山珈琲/ビジネス需要にも応えるコーヒーを
■【新サイト はじめました】  rainboww/カスタムイヤホンの新ブランド始動
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■イーコマース事業協会/シップスを大賞に選出/全国ネットショップグランプリ開催
■ 良品計画が登壇/著名コンサルがパネルディスカッション
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■Wacker/新日本製薬と販促企画/4日で売上8500万円超に
■楽天ペイメント/統合で利便性を訴求/ポイントと決済アプリ統合へ
     ・
     ・
     ・


==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  オアシスライフスタイルグループ 関谷有三CEO/作業着スーツに続き、新ブランドも出足は好調
650円
2024年04月18日号の主な内容

==================================================
【越境EC特集 〈トレンド分析〉】 海外進出は不可避の選択肢に!?
================================================== 
 経済産業省が公表した「電子商取引に関する市場調査」の推計によると、21年の世界の越境EC市場規模は7850億ドルだった。30年には、7兆9380億ドルにまで拡大すると予想されている。そんな中、円安の影響もあり、日本企業の海外進出に拍車がかっている。インバウンドも狙い目だ。人口減による日本市場の縮小が目前に迫る中、「中長期的な成長を見据えたとき、日本企業にとって、海外進出は避けて通れない選択肢となってきている」(EC事業者)との声もある。

==================================================
「特集」
==================================================
■【越境EC特集 「注目事例」】 forest/海外売上比率20%へ/米国攻略を重視/日本製は世界中で販売
■【越境EC特集 「注目事例」】 アクシージア/逆境でも成長維持/中国EC、中間期は12・8%の増収に
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■アマゾンジャパン/「dポイント」導入へ/ドコモユーザーには追加で特典も
■【 専門家に聞く】
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【ファンづくりの秘訣】  KURAND/「酒ガチャ」が35万回突破
■【老舗の挑戦】  丸万/卸専業のリスクをECで軽減
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■wearcoord/試験導入を開始/オンラインで着回し確認
■LTV―X/BtoB通販に特化したCRM/専用機能で営業担当者サポート
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  アールイー 今井直樹代表取締役/物流と生産者の課題解決目指す
650円
2024年04月11日号の主な内容

==================================================
【拡大する冷凍宅配食】 ナッシュは8000万食突破/配送の難題解消でLTV向上へ
================================================== 
 冷凍宅配食市場が拡大している。冷凍宅配食サービス「nosh(ナッシュ)」を運営するナッシュ(本社大阪府、田中智也社長)はサービス開始から約6年間で累計8000万食を販売した。イングリウッド(本社東京都、黒川隆介社長兼CEO)が手がける「三ツ星ファーム」も、サービス開始から2年半で、累計1000万食を販売している。冷凍幼児食のD2C「mogumo(モグモ)」を展開するOxxx(オックス、本社福岡県、黒瀬優作社長)は、24年2月期の売上高が前期比約7倍になったという。各企業の状況を見ても、販売食数は堅実に右肩上がりで推移している。有力企業の販売成功戦略について迫る。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■しまむら 24年2月期/EC売上は72億円/前期比74%増、3年後1.5倍へ
■メルカリ/登録100万人突破/スキマバイト開始から16日間で
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【交通系EC特集 】 ”空輸”の特徴生かすサービス・商品を展開
■【交通系EC特集 】  ANA・JALグループ/マイル軸にモール展開/自社ブランド訴求も強化
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【ファンづくりの秘訣】  ハーバー研究所/「無添加主義」を理念に
■【受賞店に聞く】  さんわコーポレーション/リピート好調のつくねが健闘
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■日本クレジット協会/EMV3―Dセキュアの導入促す/「ガイドライン5.0」公表
■経済産業省/クレカ不正防止に官民で連携/官民対策会議を発足
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■SUPER STUDIO/データ可視化を支援/今夏、BIツールとMAを連携
■【インタビュー】 かっこ O―PLUX事業部 小野瀬まい事業部長/不正対策がECサイトの信頼性向上に
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  日本果汁 河野聡代表取締役社長/ECでリピーター獲得、PRにも注力
650円
2024年04月04日号の主な内容

==================================================
【メタバースEC最前線】 実証から本格活用へ/大手参入続々、認知度向上の効果も
================================================== 
 24年もメタバースECへの参入が相次いでいる。21年から注目が高まり、「実証」として期間限定の導入や出店があったが、24年は大手の参入や、継続を前提とした導入が目立つ。直近では、期間限定のデジタルファッションモールに人気の3ブランドが出店する。ECサイト運営の強化の一環として、テレビ通販大手のQVCジャパンは、メタバース上で季節イベントを開催し、顧客との関係強化や認知向上に効果が見られたという。専用アプリを必要としないサービスも増えており、今後はECサイトとメタバースがシームレスにつながっていく世界が現れそうだ。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■サントリーウエルネス 23年12月期/営業利益が2桁増に/売上高は前期比微増の1162億円超
■小林製薬/関連死の疑いは5人に/未知の成分も明らかに
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【  各社新生活に向けた新規集客】 新生活シーズンをきっかけに顧客接点を強化/テレビCM、ウェブ広告、SNSなど多様な販促を積極化
■【  各社新生活に向けた新規集客】 雨風太陽「ポケットマルシェ」/期間限定「南国フルーツ定期便」/食に関心の高い層の接点づくり
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【売上アップの決め手】  Lifeit/幅広いジャンルのギフト需要を
■【新サイト はじめました】  ボンズコミュニケーション/商品力生かすECスキームを採用
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■消費者庁/機能性表示食品の全数調査を開始/健康被害情報の有無の確認求める
■東京都/再配達削減を促進/物流効率化プロジェクト始動
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■セイノーホールディングス/配送統括する新会社設立/日祐もグループ入りへ
■GMOメイクショップ/「スキンセンス」と連携/AI肌診断で離脱防止、顧客関係強化
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  ハーバー研究所 松井朋隆取締役/「無添加主義」を理念に展開
650円
2024年03月28日号の主な内容

==================================================
【”買わない”顧客を狙え】 ニトリ、RAGTAGがEC機能を拡張
================================================== 
 アフターコロナでEC顧客が伸び悩む中、ECサイトの機能を拡張し、購入目的ではない顧客の取り込みを図る動きが活発化している。ニトリホールディングス(HD)は今年2月、ECサイトのマーケットプレイス展開を発表。新たな商材やサービスの取り扱いを増やし、「暮らしのポータルサイト」へ進化する。ブランド服の買い取り販売店舗「RAGTAG(ラグタグ)」を運営するティンパンアレイ(本社東京都、平野大輔代表)は、ECサイトでスタッフのスタイリング画像や動画の配信を強化している。洋服好きな人が毎日見たくなるメディアに進化することで、EC売上高の拡大につなげている。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■ストリーム 24年1月期/EC売上9・4%減/消費マインドの低下が減収に影響
■メップル/「B Corp」を取得/新たなスタートとして事業拡大
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【通販・EC企業と自治体の連携・支援】 自治体連携が活発化、次は地域創生か
■【通販・EC企業と自治体の連携・支援】 タンスのゲン/D2C相談窓口開設/大川市創生事業につなぐ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【こだわり 商品開発】  大丸松坂屋百貨店/百貨店バイヤー厳選の冷凍グルメ定期便
■【ここがターニングポイント!】  羅針/高級腕時計のCtoCアプリ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■消費者庁/「ナンバーワン表示」の実態調査へ/「楽天ランキング1位」も違法の可能性
■消費者庁/安全性の再検証を要請/紅麹の機能性表示食品の自主回収を受け
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■パナソニックコネクト/独自技術で物流倉庫を効率化/ラピュタロボティクスとの提携も
■Nint/アフターコロナのECを分析/3大モールを分析した電子書籍を発売
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  forest 湯原伸悟代表取締役CEO/黒字を積み上げIPOへ
650円
2024年03月21日号の主な内容

==================================================
【通販・EC企業】 自治体との連携が活発化/地域創生が次のトレンドか
================================================== 
 通販・ECの実施企業が自治体と連携する動きが、近年、活発化している。従来は自治体が主導する流れが一般的だったが、企業側から連携や支援を進める「逆の動向」も目立ってきた。自治体と企業の取り組みは「ふるさと納税」がよく知られるが、「販路支援」「マーケットプレイスの創出」「漁連との連携」など、企業の強みを生かした支援策は多様化している。自治体との連携により企業のブランド力向上につながるとみる企業もある。自治体との連携や支援が広がる中、今後は地域創生が一つのトレンドになりそうだ。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■アマゾンジャパン/「ふるさと納税」参入か/FBAで送料や負担軽減
■カクヤス/花見会場に商品を配達/SNSキャンペーン展開
     ・
     ・
     ・

==================================================
「商品トレンド」
==================================================
■【こだわり 商品開発】 貝印  女性向けケア用品の新ブランド
■【注目の健康食品OEMメーカー】  厳格な食品安全規格取得のCBDメーカー
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【こだわり 商品開発】  ZERO PLUS コレステロール対策せんべいは小林製薬発
■【売上アップの決め手】  犬猫生活 2期連続の大幅増収へ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■ 本格始動を開始/リソース不足解消目指す
■消費者庁  デジタル取引の議論活発に/特商法の厳罰化求める声も
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■バンカブル/後払いサービス取扱高300億円/サービス開始から1年9カ月
■アートトレーディング/月額2万2000円で支援/Shopifyについてアドバイス
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  mederi 坂梨亜里咲社長/ピルで女性の暮らしを支援
650円
2024年03月14日号の主な内容

==================================================
【CBD EC市場】 水面下で競争激化/大手参入の動きも
================================================== 
 23年12月6日に、改正大麻取締法が国会で可決成立したのを受けて、CBD市場にも変化が生じている。ECでCBD製品を展開する企業の中には、卸の問い合わせが急増している企業も少なくないようだ。CBDの原料販売やOEM供給を行う企業でも、同様の傾向が見られている。CBD配合のナイトドリンクをECで販売するバランスド(本社東京都)では、全国で数千店舗を展開する小売店チェーンから、テスト販売をしたいという問い合わせを受けたとしている。CBD関連のOEMを展開する吉兆堂でも、大手企業などから、「水溶性CBDで商品を作りたい」という相談が寄せられるケースが増えているそうだ。24年12月12日までには改正法が施行されることになる。今後、CBDEC市場はさらに大きく変化していきそうだ。CBD市場のパイ争奪戦は、水面下で激化しつつある。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■イタミアート/東証グロースに上場へ/クロスセル、商品拡充を推進
■ルックホールディングス 23年12月期/EC売上2・3%減/実店舗好調で全体は増収
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【ベビー用品EC市場の今と展望】 少子化の中生き抜く多様な戦略
■【ベビー用品EC市場の今と展望】 Lifeit/「ちょっとした違い」が重要/複数EC運営で価値観の横展開も
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【グッドアイデア】  スナックミー/”出来たて”提供の実店舗でファン化
■【受賞店に聞く】  P2CStudio/コンテンツ生かした新企画で継続狙う
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■ 名称改め新体制に 法人会員募集中
■総務省/LINEヤフーに指導/松本総務相「定期的な報告求む」
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■Shopify Japan/ヤマト運輸と協業/配達日表示やコンビニ受取など提供
■地区宅便/and・dと連携/物流業務を一括支援
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  スカイネット 販売促進デザイン部・部長 渡邊博樹氏/クロスメディアを強化、売上157億円
650円
2024年03月07日号の主な内容

==================================================
【Gmail】 未対応メールは迷惑フォルダへ/ヤフーメールなども追随か
================================================== 
 グーグルが提供するメールサービス「Gmail(Gメール)」が、なりすましなどの迷惑メールへの対策を強化している。23年10月には、メール送信者向けのガイドラインを改定。ユーザーに、「なりすまし防止ツール」の導入などの対策を行うよう通知した。今年2月からは、未対応の送信者に対して警告を表示するなどしている。今年6月からは、全ての商用メールを対象に、ガイドライン未対応メールを自動で迷惑メールフォルダに分類する対応などを開始する予定だとしている。なりすまし対策強化の流れには、ヤフーメールなどの他のメールツールも追随する可能性が高いとみられている。メルマガなどを配信してリピート購入を促しているEC事業者は、影響を受ける可能性が高く、喫緊の課題となっている。

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■eBay Japan/世界初の専用スタジオ/「Qoo10」のライブコマース拡充
■トウ・キユーピー 23年11月期/通販売上高は56億円に/ウェブの獲得比率が35%に
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【ペットEC市場 】 安全性・おいしさがトレンド/口腔・認知症などに訴求
■【ペットEC市場 】 ファイナルアンサー/犬・猫の皮膚トラブルに対応/サプリの持続的効果が人気
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【注目のスタートアップ企業】  Aiロボティクス/佐々木希起用したデータドリヴン美顔器
■【老舗の挑戦】  ●(●は「桝」の右側がふしづくり)瀬良三製紙所/和紙に触れ、知ってもらうECサイト
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■経済産業省/海外企業に届け出請求/ECモールに出品削除も要請
■政府/「流通業務総合効率化法」閣議決定/物流効率化に努力義務など
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■GMOメイクショップ/新決済画面を提供/会員は1クリックで注文完了
■オープンロジ/ecforce連携開始/サプライチェーン最適化へ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  ヤマダデンキ 後藤賢志インターネット事業部長/家電EC後発ながら急成長見せる
650円
2024年02月29日号の主な内容

==================================================
【アフターコロナでも成長する食品EC企業】 希少性、オフラインが鍵/業界トップから成長戦略を聞く
================================================== 
 「アフターコロナでも成長を続ける食品EC企業の特徴は何なのか」─。成長企業を取材する中で、「ここでしか買えないという希少性」「オフライン展開」という二つのキーワードが見えてきた。オフライン展開も、ただポップアップストアを開設するだけではなく、そこに人が集まる自然な導線作りが重要となる。日本ネット経済新聞では、「菓子」「海産物」「飲料」「百貨店」など食品を取り扱う各業界のトップ企業にインタビューを実施した。各社の取り組みから、今後の食品ECの成長戦略が見えてくる。
==================================================
「企画」
==================================================
■【有力食品EC事業者インタビュー】
■【有力食品EC事業者インタビュー 】 Cake.jp 松尾慎治執行役員/「ここでしか買えない」を磨き上げる
     ・
     ・
     ・

==================================================
「特集」
==================================================
■【特集 成長支える食品ECソリューション】
■【特集 成長支える食品ECソリューション】 フューチャーショップ/食品事業者の導入拡大/三温度帯配送などニーズに対応
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■楽天グループ/出店料を約3割値上げ/月額固定費を6月から変更
■雨風太陽 23年12月期/ポケマル成長で売上50%増/ユーザー数は73万人を突破
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【受賞店に聞く】  ライズクリエイション/商材の切り替えが奏功
■【ここがターニングポイント!】  EcoFlow Technology Japan/防災で高まる需要捉える
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■JR東日本・日本郵政が協定/地域課題の解決に向け連携施策を展開
■フューチャーショップ/エフカフェと連携/分析やウェブ接客などを伴走支援
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
【インタビュー】  エレクター 営業本部 デジタルマーケティンググループ マネージャー 松岡弘明氏 インターファクトリー ビジネスディベロップメント部 マネージャー 堀内駿氏/リニューアル成功の鍵は効率的な体制構築
650円
2024年02月22日号の主な内容

==================================================
【中小EC事業者のブログ活用】 低コストでファン化促進/サイト流入の多くがブログ経由の事例も
================================================== 
 広告費の高騰やリアル回帰といった逆風の中、中小規模のEC企業はSNS運用に加えて自社でブログを活用し、集客拡大などの成果を出している。ファングッズを販売するOshicoco(オシココ、本社東京都、多田夏帆社長)は、toCとtoBそれぞれに向けたブログ発信で、関係性を構築している。アパレルのKEYMEMORY(キーメモリー、本社神奈川県、鈴木一平代表)は、検索流入を増やすために、鎌倉に関するコンテンツを充実させている。個性あるブログで、リソースが少ない中小企業でも顧客のファン化を推進し、競争力を付けることに成功している。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■楽天グループ 23年12月期/国内EC流通6.9%増/第4四半期はSPU改定などで減少
■【インタビュー 〈「うっかり出会える」第2弾始動〉】 マガジンハウス ブルータス編集長 田島朗氏/公開1週間で100万PV突破
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【百貨店のOMO活用】 アフターコロナで再加速 インバウンド対応も
■【百貨店のOMO活用】 高島屋/出展ブランドの国内外の認知向上/インバウンド向けのアプローチも
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【ファンづくりの秘訣】  MAW/オリジナルの推し活グッズが作れる
■【老舗の挑戦】  一番館/ギャラリー作品を扱う陶磁器のEC
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■消費者庁/確約手続きの運用案を公表/確約計画の認定で事業者名は公表へ
■東京都/ドローン配送を実証/山間地域の物流機能を強化へ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■ecbeing/流通額が1兆円突破/23年の実績公開、受注規模が拡大
■フューチャーショップ/アプリ構築も支援/ECと連携しOMO推進
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  テーブルマーク 戦略本部 BEYOND FREE推進室 武田淳一室長/今後も「知って、試して、食べて」を追求
650円
2024年02月15日号の主な内容

==================================================
【特集】 楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー 2023  コロナ後の難局突破術が満載/受賞127店に聞く「楽天市場」勝敗の分かれ目
================================================== 
 楽天グループは1月24日、ECモール「楽天市場」の年間ベストショップを表彰する「楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2023」の表彰式を開催した。26回目となる今回は、総合賞10店舗、ジャンル賞124店舗(42ジャンル)、サービス賞21店舗、特別賞11店舗の延べ166の賞を授与した。受賞店舗数は137店舗だという。「日本ネット経済新聞」は会場で受賞店舗への直撃取材を敢行。合計127店舗から受賞要因やアフターコロナで環境が変化する中での勝負の分かれ目を聞いた。
==================================================
「企画」
==================================================
■【楽天SOY 2023】  ヤマダ電機楽天市場店 執行役員 後藤賢志氏/積極的に挑戦を続けていきたい
■【楽天SOY 2023】  SuperSportsXEBIO楽天市場支店 EC営業部 ECチャネル運営チーム SSXセクション 店長 吉田悟氏/配送面にこだわる
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■GMOペイメントゲートウェイ/新BNPL「アトカラ」/5年間で100万会員目指す
■テモナ/エコな後払いを提供/保証有無や請求書形式を選択可能
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ECニュース」
==================================================
■アマゾンジャパン 23年12月期/2年連続の1桁増収に/円換算では3.6兆円
■ニトリ/モール化を推進/ECサイトで他社商品販売へ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  CannaTech 須藤晃通社長/高吸収型の独自素材でCBDの認知拡大
650円
2024年02月08日号の主な内容

==================================================
【24年のEC業界】 スタートアップの新事業目立つ/循環・利便性・M&Aもとに形成
================================================== 
 2024年は早々から、新しいサービスを開始する通販・EC関連のスタートアップ企業が目立つ。スタートアップ企業が目立っているのは、ベンチャーキャピタル(VC)の存在が大きい。従来よりもVCが増え、投資先や時期は多様化している。ECのスタートアップは「循環」「利便性」「M&A」などで事業形成したり、DXや課題解決を目的に事業を展開したりする企業もある。国内外で経済情勢が不透明な中で、スタートアップ企業の台頭に注目が集まる。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■ZOZO 23年4―12月期/商品取扱高5・1%増/「ヤフーショッピング」の売上拡大
■ZOZO 送料変更へ/ヤマト運輸の運賃値上げに対応
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【ストレス・睡眠ケアの機能性表示食品】 市場は11%拡大、楽天市場では46%増
■【ストレス・睡眠ケアの機能性表示食品】 アサヒグループ食品  「シェア1位」の呼び声/新規獲得は新聞広告が過半数
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【新サイト はじめました】  MXN JAPAN/人気韓国アパレルを日本展開
■【ここがターニングポイント!】  47CLUB/地方紙の情報網生かしEC展開
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■日本ロジスティクスシステム協会/24年問題の支援など発表/大橋会長「三つの活動を掲げる」
■日本通信販売協会/行政の取組を紹介/福岡で賀詞交歓会を開催
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■GMOサイバーセキュリティbyイエラエ/サイバー攻撃防御の新施設/SOCサービスの提供も
■佐川グローバルロジスティクス/東大阪市に2拠点目/両拠点の連携でニーズに対応
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  日本和装ダイレクト 道面義雄社長/「和の総合サイト」を目指す
650円
2024年02月01日号の主な内容

==================================================
【EC企業のSNS活用最前線】 ”個”の力を積極活用/社長、スタッフが顧客の投稿に反応
================================================== 
 EC企業はSNSを活用して、新規顧客へのアプローチや既存顧客とのコミュニケーションを積極的に実施している。補正下着ECのHEAVEN Japan(ヘブンジャパン、本社大阪府、松田崇社長)は、スタッフ自らが、自身のアカウントで顧客のSNS投稿に返信し、関係性強化を図っている。フィットネスブランド「VALX(バルクス)」をEC展開するレバレッジ(本社東京都)は、只石昌幸社長自らが顧客のSNS投稿に反応している。SNSの主役は、”企業”ではなく”個人”だ。SNS活用に長けたEC企業は、個人アカウントを巧みに活用し、顧客との関係強化を実現している。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■【楽天新春カンファレンス】 三木谷社長、AI本格活用を宣言/商品説明文、画像、顧客対応も支援
■【楽天SOY2023】 総合グランプリはヤマダ電機/「商品を大切に」を伝え続け初の栄誉
     ・
     ・
     ・

==================================================
「企画」
==================================================
■【24年注目の食品EC事業者】 中小は”頭をひねった”独自戦略で勝負/独自戦略で差別化図る
■【24年注目の食品EC事業者】 MISOVATION/代表が直接顧客対応/顧客に安心感付与、利用者の増加へ
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【ファンづくりの秘訣】  Oshicoco/推し活グッズと情報を発信
■【老舗の挑戦】  香蘭社/EC刷新でブランド発信を強化
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■日本健康食品・サプリメント情報センター/安全性情報の使用に使用許諾料/多くの機能性表示食品関連事業者に負担
■日本通信販売協会/料金30%増は不適正/定形郵便の値上げに反対表明
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■BASE/海外販売代行機能を提供/越境ECを簡単に実現
■Channel Corporation/電話機能を追加/CRM連携、AIが自動録音
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  小学館 ユニバーサル事業局・通販事業センター 小倉康広プロデューサー/読み物コンテンツとのシナジー強化
650円
2024年01月25日号の主な内容

==================================================
【2024年注目のECモール】 TikTokがモール化!?/中堅、フリマも成長図る施策を積極展開
================================================== 
 「楽天市場」「アマゾン」「ヤフーショッピング」のいわゆる3大モールが、EC市場で大きなシェアを握っている状況は、24年も変わらないだろう。しかし、3大モール内の競争が激しいのも事実だ。次の3大モールを狙う”第4のモール”にこそ、大きなチャンスが眠っているかもしれない。「Qoo10」はオフライン施策で顧客基盤をさらに広げそうだ。「au PAY マーケット」「dショッピング」は、携帯キャリアとの連携をますます加速する。法人出品を強化しているフリマアプリも売り場としてのポテンシャルが高い。総ユーザー数4100万人を抱えるDMM.comの「DMM通販」もモールとしての品ぞろえを拡張している。ダークホースとして最も注目度が高いのは、ショート動画プラットフォーム「TikTok(ティックトック)」のモール化がいつ始まるか、かもしれない。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■キューサイ/データベースの基礎を構築/ヘルスケア情報プラットフォームの基盤に
■ユーグレナ/卵由来成分のまつげ美容液/発表会で美容皮膚科医が解説
     ・
     ・
     ・

==================================================
「商品トレンド」
==================================================
■【人気急上昇】 TecTecTec  仏社製、世界50万台超に
■【ウォーターサーバー 「アクアバンクアドバンス」】  ウォーターサーバーを提案
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【こだわり 商品開発】  eStream/アベマTVのアニメを商品化して販売
■【社長の新たな挑戦】  武内製薬/社内体制強化後、初のブランド始動
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■消費者庁/消費者団体の敗訴を公表/裁判は大阪高裁で審理中
■日本通信販売協会 大阪・賀詞交歓会/「政策立案に会員の意見を」/粟野会長が続く規制強化に懸念
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■佐川急便/再配達荷物をファミマで/「ファミロッカー」のサービス開始
■コミューン/コミュニティー活用のアワード発表/ユーグレナなど3社が受賞
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  yutori 片石貴展社長/SNS巧みに、Z世代向けブランドで急成長
650円
2024年01月18日号の主な内容

==================================================
【アニメグッズ市場】 企業コラボが増えて市場拡大/BEENOSは海外発送の代行を強化
================================================== 
 2020年以降、アニメやキャラクターのグッズを取り扱うECサイトが多く開設されている。企業とアニメがコラボレーションした商品が増え、民間調査会社によれば、キャラクタービジネスの市場規模は2兆円を超えた。海外からのニーズも高いが、越境ECや海外配送に対応している企業は少ない。BEENOSが23年12月から提供を開始した海外発送を代行する「従量課金型グローバル新物流サービス」など、海外販売や輸出を支援するサービスがキャラクターグッズのEC市場を広げる可能性はあるが、海外展開にはライセンス契約のハードルもある。
==================================================
「ECニュース」
==================================================
■名糖産業/おいもやを子会社化/中期経営計画で事業拡張に注力
■ユーグレナ/サティス製薬を買収/買収額は100億円超か
     ・
     ・
     ・

==================================================
「商品トレンド」
==================================================
■【こだわり商品開発】  高い保温性が好評、累計2万枚販売
■ユニバーサル物産/災害時に使いやすい/洗いやすいホットサンドメーカー
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ネットショップ」
==================================================
■【こだわり 商品開発】  スプリング/手作り製品通じ、インドの村に貢献したい
■【売上アップの決め手】  トラーナ/累計発送個数100万件を突破
     ・
     ・
     ・

==================================================
「年頭所感」
==================================================
■【2024年 年頭所感】 日本オムニチャネル協会 鈴木康弘会長/「成長の共創」掲げ学べる環境整備
■【2024年 年頭所感】 一般社団法人 日本越境EC協会 恩蔵優代表理事/越境ECの世界は期待しかない
     ・
     ・
     ・

==================================================
「法律・行政関連」
==================================================
■消費者庁/届出済製品の見直し求める/健康食品産業協議会の賀詞交歓会で発言
■日本通信販売協会/賀詞交歓会を都内で開催/法規制による負担増に懸念
     ・
     ・
     ・

==================================================
「ソリューション」
==================================================
■GMOメイクショップ/格安物流サービス提供/ロボット活用で即配も実現
■アーツ/創業20周年を記念/物流業界に革新起こすと言及
     ・
     ・
     ・

==================================================
「インタビュー」
==================================================
■【インタビュー】  石井食品 石井智康社長/ミートボール50周年の感謝を伝えたい
おすすめの購読プラン

日本ネット経済新聞の内容

Eコマース業界関係者必読の専門紙
ネット通販などeコマースに特化した情報を毎週お届けします。国内外のネットビジネスの最新事例をすぐに知ることができるのは週刊紙だからこそ。通販サイト運営者の対談などもあり実業に役立つ記事が充実しています。拡大するネットビジネスのマーケットで仕事をする業界人にぜひ読んでいただきたい専門紙です。

日本ネット経済新聞の無料サンプル

2013年07月11日発売号
2013年07月11日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

日本ネット経済新聞の目次配信サービス

日本ネット経済新聞最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

日本ネット経済新聞の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.