環境ビジネス 発売日・バックナンバー

全107件中 1 〜 15 件を表示
1,300円
■巻頭グラビア

ル・ムーリス・アラン・デュカス パリの豪華レストラン 持続可能な料理を追求

ロンドンの老舗デパート「セルフリッジのサステナビリティな取り組み」

アメリカ初のネットゼロホテル「ホテル・マルセル」

■PIONEERS~開拓者たち 
環境経営をイチから成功させる方法 第5回

現実に震災が起きてみると、現場ではとてもPCでインターネットが
見られる状況ではなく、ある種の“無力感”を感じました
LINEヤフー 執行役員 サステナビリティ推進統括本部長 西田修一 氏

■FOCUS
住宅向け太陽光蓄電システムを刷新
ファーウェイ・ジャパン

GX分野でイノベーションを起こし、2030年度に1兆円超を目指す
NTTアノードエナジー

企業の「脱炭素×新規事業創出」を伴走支援
PwCコンサルティング

■緊急企画
現場でどう防ぐ? 全国で急増する処理場の火災
松山バーク/オオノ開發

早期発見で発煙・発火を防ぐ 最新の高温検出システム
NECネッツエスアイ

■特別企画
薄膜太陽電池の活路は多様でニッチな再エネ需要
ペロブスカイト太陽光電池量産へ 製品開発と商用化が進む

薄膜太陽電池は自家消費向き 発電事業は従来型ソーラーパネル
編集部

開発はニッチニーズへの対応 特殊性を追求する日本メーカー
編集部

量産化を急ぐ中国新興メーカー 各国の市場需要規模は未知数
編集部

国産ペロブスカイト太陽電池の製品化へ 国は手厚い投資促進策を用意
資源エネルギー庁 新エネルギー課

大規模な社会実装を目指し実証を加速 需要の中心は全国公共インフラ・施設
積水化学工業

大面積1.0×1.8m ガラス建材一体型に絞って製品化
パナソニック

都心最大級再開発で高層ビルメガソーラー計画
東京電力

■特集1
環境ブランディング~環境証書、カーボンクレジットなど
「環境価値」の活かし方と注意点

企業価値を高める「環境価値」を利用した攻めと守り
編集部

安易なカーボンクレジットの利用は、企業の信用を大きく低下させる可能性も
自然エネルギー財団

国際規格の再エネ属性証書「I-REC」急増する需要家ニーズとその背景
SCSK

コミュニケーション×サステナブルで環境経営にアプローチ
電通

生活者の環境リテラシーを高め、日本の脱炭素構造改革に取り組む
日本総研

“環境”を基軸にブランディング、グリーンウオッシュ対策はどのように取り組んでいけばいいのか
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

東急不動産の“収益化する環境ブランディング”の作り方とは
東急不動産

■特集2
海洋資源の持続的な利用で経済効果と脱炭素を実現 
海洋大国日本のブルーエコノミー

注目集まるブルーエコノミーの世界動向と日本の戦略
編集部

海の価値の可視化手段としてのブルーカーボンに着目
笹川平和財団 海洋政策研究所

国交省「第1回全国海の再生・ブルーインフラ賞」決定
編集部

磯焼け対策で豊かな海を復活 CO₂吸収、水産・観光振興を目指す
神奈川県横須賀市

風と水素で未来をつくる究極のゼロエミッション事業「ウインドハンター」
商船三井

■特別企画
地域脱炭素先行事例

脱炭素先行地域‐産業都市モデル
『 ダブルポートシティ苫小牧の次世代エネルギー供給拠点形成への挑戦』
北海道苫小牧市

脱炭素先行地域‐ローカル鉄道沿線モデル
『ローカル鉄道と市民がともに支え合う〈ゼロカーボン×交通まちづくり〉』
長野県上田市

脱炭素先行地域‐地方都市モデル『109万市民の“日常”を脱炭素化~』
宮城県仙台市

■特別企画
洋上風力発電が描くe燃料産業
編集部

5大商社が築く流通小売連合 再エネの付加価値を最大限活用
編集部

e燃料製造基地化を目指す北海道 商社主導で次世代エネルギー構想
編集部

旧態依然の電力事業が崩れる 大規模洋上風力の担い手は大手商社に
編集部

超巨大洋上風車の威力に迫る 日本洋上に超高層ビルが出現する
編集部

地域密着の港湾洋上風力に熱い期待 過疎自治体の財源確保へ
編集部

2024CESレポート
~自動車業界の最新トレンドが示唆 高度な電化社会を再エネ自給が支える~
鈴木建一氏

■TOPICS

ファーウェイ、中国南方工場の最先端技術を公開
編集部

■COLUMN

未来海図 第10回
ユニ・チャーム

次にくる環境テックはコレだ!! 第2回
ペガサス・テック・ベンチャーズ 創設者 アニス・ウッザマン氏

日本文明を環境から解き明かす 第30回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

2030年の約束。~「企業とSDGs」の今~ 第3回
ノウハウバンク代表取締役 三科公孝氏・著

絶滅危惧種をめぐる外来種問題
国立環境研究所 五箇公一氏・著

森田正光の一体何が問題なの!? 第16回
気象予報士 森田正光氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト ⑦
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

GREEN ESSAY
田口理穂氏・著

環境ビジネスINFORMATION
編集部
1,300円
■巻頭グラビア

プラごみ回収「オーシャン・クリーンアップ」で海をきれいに

CO₂削減で、氷河溶解や高山生物相の変化を防ぐ

クジラに親しむ「ザ・ホエール」館が新登場

■PIONEERS~開拓者たち 
環境経営をイチから成功させる方法 第4回

脱炭素の実現は、地域社会の連携とステークホルダーの理解が重要。
サステナビリティの先駆者として新たな道を示したいと思います
日置電機 取締役 常務執行役員 CTO兼CIO サステナビリティ推進担当  久保田訓久 氏

■特集1
ビジネスの現場で加速する「生物多様性」の動き
避けられない課題に企業はどう向き合うべきか

企業はなぜ「生物多様性」に取り組まなければならないか
編集部

環境省、「自然共生サイト」試行事業を開始 生物多様性インセンティブを検討
編集部

環境省・J-GBF、企業等に「ネイチャーポジティブ宣言」を呼びかけ
編集部

ストランディング個体が教えてくれる 海と人とのかかわり
国立科学博物館 田島木綿子氏

地球上のすべての生物に配慮「 パタゴニア」「Faith in Nature」が取り組む究極の環境経営とは
ジャーナリスト 栗田路子氏・著

生物多様性における企業の責任と義務、そしてビジネスチャンスについて、花王の取組を徹底解説
花王、レスポンスアビリティ 代表取締役 足立直樹氏

海洋環境をラボ水槽に再現 海洋生態系へのリスクを洗い出す
イノカ

欧州「生物多様性戦略2030」を契機に、環境再生農業にシフトチェンジする農薬最大手バイエルの取組
ジャーナリスト 栗田路子氏・著

自然環境への企業のかかわりが問われる 脱炭素の次は生物多様性データの開示
日本自然保護協会

ネイチャーインパクトを可視化し提供 企業のIR・PR戦略に価値を直結
シンク・ネイチャー

■特集2
サステナブル情報開示の国際的な基準が明確化
企業の情報開示 攻め方と守り方

炭素会計に取り組む意義と企業経営の在り方
編集部

炭素会計“いかに測るか”が重要 常に最新動向のキャッチアップを
炭素会計アドバイザー協会

気候変動政策におけるロビー活動 評価情報開示へ
インフルエンスマップ

東京証券取引所にてカーボン・クレジット市場が本格稼働 参加の仕方などわかりやすく解説
東京証券取引所

■特集3
環境省&経産省 事業者必見
まだまだ間に合う! 令和5年度&これから使える令和6年度補助金
編集部

工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)

民間企業等による再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業

建築物等のZEB化・省CO₂化普及加速事業

業務用建築物の脱炭素改修加速化事業

地域脱炭素移行・再エネ推進交付金

食品ロス削減、サステナブル・ファッション等の推進及び「デコ活」を契機とした
ライフスタイル変革推進事業

省エネルギー投資促進・需要構造転換支援事業費

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金

需要家主導型太陽光発電及び再生可能エネルギー電源併設型蓄電池導入支援事業費補助金

カーボンニュートラル実現に向けたトランジション推進のための利子補給事業

GXサプライチェーン構築支援事業

再生可能エネルギー導入拡大に資する分散型エネルギーリソース導入支援事業

■特別企画
地域脱炭素先行事例

第4回脱炭素先行地域総評 選定ポイントと今後応募する自治体に期待すること
環境省 地域脱炭素事業推進課

脱炭素先行地域‒つくばモデル
『脱炭素がもたらすスーパーシティの加速…中心市街地活性化』
茨城県 つくば市

脱炭素先行地域‒再開発モデル『再開発地区で実現する脱炭素コンパクトシティモデル』
愛知県 名古屋市

脱炭素先行地域‒積雪寒冷地モデル『ゼロカーボン都市「環境首都・SAPP‿RO」を目指して』
北海道 札幌市

脱炭素先行地域‒地方都市モデル『 公共施設群等における再エネの最大導入・最適運用モデル~』
福岡県 北九州市

■特別企画
課題が山積する再エネ開発 大企業頼みの事業投資政策の課題 
2030年に向け 再エネ推進の主役は誰だ!

適用地不足の大規模再エネ開発 大企業頼みの政策に投資家は消極
編集部

太陽光は50年に386GW導入可能 目標達成には現状の6倍加速が必要
太陽光発電協会

テレ朝・山口アナの再エネ取材が教える 地域存続をかけた取り組みの鉄則
テレビ朝日アナウンサー 山口豊氏

豊富な地熱資源をFC型開発で有効活用 業務スーパー創業者が全国に地熱発電
町おこしエネルギー代表取締役社長 沼田昭二氏

自動車サプライチェーンの先端技術が再エネ電化時代の産業を支える兆し
編集部

都内1000か所に超急速充電器を無料設置 全国でインフラ整備が急ピッチで進む
編集部

■COLUMN

次にくる環境テックはコレだ!! 第1回
ペガサス・テック・ベンチャーズ 創設者 アニス・ウッザマン氏

日本文明を環境から解き明かす 第29回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

2030年の約束。~「企業とSDGs」の今~ 第2回
ノウハウバンク代表取締役 三科公孝氏・著

東京上空の生物多様性~鳥類に見る移りゆく都市環境と生態系~
国立環境研究所 五箇公一氏・著

森田正光の一体何が問題なの!? 第15回
気象予報士 森田正光氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト ⑤
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

洋上風力発電がつくる海と人々の未来 特別回
渋谷潜水工業 渋谷正信氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト ⑥
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

GREEN ESSAY
田口理穂氏・著

環境ビジネスINFORMATION
編集部
1,300円
■巻頭グラビア

野外音楽フェスでも、CO2大幅削減

「 サステナビリティ」がファッションショー参加条件に

子どもが笑顔になる「遊び感覚の海のごみ拾い」

■トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」第13回

都市開発・地域振興の両面から、環境先進で未来を拓く
東急不動産

■FOCUS

持続可能なスマートマテリアルカンパニーへの転身を目指す
會澤高圧コンクリート

■特集1
環境配慮で高い収益・商材をどうつくるか?
新・環境ビジネスモデル

本格的な“炭素税時代”が到来 CBAMの解説と対策
駐日EU代表部

金融とサステナブルの世界共通言語が誕生 今後の投資判断に
パーセフォニ

企業・投資家双方に高まる脱炭素プレッシャー
全国銀行協会

環境ビジネスオンラインニュースから見るグリーンビジネスシフト
編集部

脱炭素への主体的なアクションを引き出す〈デカボスコア〉
Earth hacks

“フェアブント”発想でエネルギー、CO₂を大幅削減し、業界を牽引
BASFジャパン

石油・石炭のビジネスモデルを脱却し、DACを利用したグリーンビジネスモデルへシフトチェンジ
双日

■特集2
業務効率も大幅UP 加速するDX×脱炭素

Z世代“環境意識が高い”は幻想 「+エコ」マーケティングのすすめ
芝浦工業大学教育イノベーション推進センター教授・マーケティングアナリスト 原田曜平氏

DXとGXの密接な関係 脱炭素の推進にはデジタルが不可欠
ボストン コンサルティング グループ 気候変動・サステナビリティグループ 日本リーダー 丹羽恵久氏

DXで国内2万店を結び最新技術で脱炭素と便利さを両立
セブン&アイ・ホールディングス

データドリブンな業務改革で設備と人の価値の最大化を目指す
JERA

インナーコミュニケーションで生まれたその先のサステナビリティ推進
ライオン

製品が排出し続けるGHG累積量に注目 Scope4で削減貢献量を情報開示
編集部

DXの文脈でますます加速 なぜ今「web3ビジネス」なのか
編集部

NFTを活かし地方創生 キーワードは「関係人口創出」
編集部

web3でサプライチェーンや環境貢献の証を可視化する
編集部

■特集3
バイオディーゼル、低炭素アンモニア等
すぐに利用できるクリーンエネルギー

カーボンニュートラルエネルギー図解

今すぐ買える!!使える 化石燃料の代わりに利用できるグリーンエネルギー比較

■環境ビジネスフォーラム
省エネ法改正で進むカーボンニュートラル

実効性のある規制と支援策でエネルギー転換を後押し
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 省エネルギー課

神戸工場が実践 ゼロカーボン達成の三本柱
キユーピー

実効容量増大、稼働率99.9% 分散型蓄電ソリューション
ファーウェイ・ジャパン

生産工程に着目しエネルギー消費構造を改革
日本能率協会コンサルティング

■特別企画
地域脱炭素

リゾート地の脱炭素モデル 観光資源×脱炭素でアップデート
栃木県 日光市

〈 脱炭素カルテ〉を作成し、防災・脱炭素への意識向上を図る
高知県 黒潮町

人材・予算・企業連携がカギ 脱炭素に関する自治体アンケート
編集部

■特別企画
地域に根差した再エネ導入の意義

小型木質バイオ発電導入で地産地活 未利用材の資源循環を実現
群馬県上野村長 黒澤八郎氏

花粉症対策がスギ材利活用を促し森林資源の地域内循環利用を創出する
農林水産省 林野庁 森林利用課

東京都は住宅用太陽光パネルのリサイクル処理に補助金
東京都 環境局

事業性が伴わず遅れる日本 世界を席巻する中国洋上風力
編集部

座礁寸前 出航早々の洋上風力日本丸
編集部

■COLUMN

未来海図 第9回
プライム ライフ テクノロジーズ

日本文明を環境から解き明かす 第28回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

森田正光の一体何が問題なの!? 第14回
気象予報士 森田正光氏・著

2030年の約束。~「企業とSDGs」の今~ 第1回
ノウハウバンク代表取締役 三科公孝氏・著

国立環境研究所における感染症の生態学的研究~次なる「新型コロナウイルス」を防ぐ~
国立環境研究所 五箇公一氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト③
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

洋上風力発電がつくる海と人々の未来 特別回
渋谷潜水工業 渋谷正信氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト④
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏・著

■TOPICS

サントリー、国内トラック輸送の一部にリニューアブル燃料を導入

東急建設、建設現場でバイオディーゼル燃料使用

東京都、バイオ燃料を農業機械に使用開始

コスモ石油、タンクローリーをバイオディーゼル燃料に切替

自治体は『生物多様性』に本気で取り組む時代に

生物多様性への対応に起因するダイベストメントも加速
レスポンスアビリティ代表取締役 足立直樹氏

環境ビジネスINFORMATION
1,300円
■巻頭グラビア

海水からCO₂を除去するDOC技術

世界最大のDACプラント「バイソン」

海底のドーム型エコ菜園「ニモの庭」

■PIONEERS~開拓者たち
環境経営をイチから成功させる方法 第3回

電子部品が変わらなければ、電子機器は変わらない。

自らもサプライチェーンの一端を担う我々が脱炭素に

貢献することで、最終製品の脱炭素に貢献していく

オムロン 営業統轄本部 グローバルマーケティング統括部 大前慶祐 氏

■FOCUS

商業施設・工場の電力コストをピークシフトで削減する方法(ファーウェイ・ジャパン)

東京都と協定、バイオ燃料の活用を促進(ユーグレナ)

新刊著者インタビュー『グリーンイノベーションコンパス』(ITID)

■特集1
電動車100%への5大ビジネスチャンス

航続距離、寒冷地使用、電池寿命 性能面の課題をどう解決できるか
日本電動化研究所 代表取締役 和田憲一郎氏

車両価格低減、普及はどんな課題があるのか
スズキマンジ事務所 代表 鈴木万治氏

高いと言われる車両価格はどのくらい低廉化できるか
経済産業省 製造産業局 自動車課 自動車戦略企画室

経路でのストレス・不安 充電渋滞や空白地域の解消は
e-Mobility Power

喫緊の課題となる充電インフラ 国の拡充支援策のポイントは
経済産業省 製造産業局 自動車課 自動車戦略企画室

電力需給ひっ迫の懸念 全BEV化で約2000億kWh
日本エネルギー経済研究所 参与 黒木昭弘氏

モーター、バッテリーにレアメタル 将来需要は十分に確保できるか
エネルギー・金属鉱物資源機構

■特集2
イノベーションで気候変動を止めろ!!
─世界が注目する日本の環境テックベンチャー

米シリコンバレーで注目のベンチャーキャピタルCEOが語る脱炭素系スタートアップとは
ペガサス・テック・ベンチャーズ

エネルギー問題を解決する可能性を秘める核融合エネルギーとは
京都フュージョニアリング

capture.xで脱炭素に向けた行動変容を促す
bajji

「 環境移送技術」で海の可能性を切り拓く
イノカ

自治体として入り口で蓋をせず、最新技術に向き合っていく
埼玉県 横瀬町

■特集3
地方からカーボンニュートラルを推進
~脱炭素先行地域に学ぶ好事例

脱炭素先行地域の創出で、地方から日本の脱炭素を変える
環境省 地域脱炭素事業推進課

地元・住民の共感を得られる脱炭素モデルの創出を
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

脱炭素先行地域 - 文化都市モデル『京都の文化・暮らしの脱炭素化で地域力を向上させるゼロカーボン古都』
京都市長 門川大作氏

脱炭素先行地域 - 福祉モデル『さりげない支えあいのまちづくり オール湖南で取り組む脱炭素化プロジェクト』
滋賀県 湖南市

脱炭素先行地域 - 観光モデル『姫路城ゼロカーボンキャッスル構想』
兵庫県 姫路市

脱炭素先行地域 - 離島モデル『ゼロカーボンアイランドおきのえらぶ』
鹿児島県 知名町

■25周年脱炭素フォーラム
第28回 環境ビジネスフォーラム
電力コスト/CO₂/廃棄物ゼロ実現へ

地域の課題解決と経済循環を実現「脱炭素先行地域」
環境省 地域脱炭素事業推進課

脱炭素経営における「カーボン・オフセット」の役割
炭素会計アドバイザー協会

世界の太陽光発電をとりまく現状と日本の市場の展望
資源総合システム

製造から廃棄までに排出される製品の総CO₂をオフセット
レノボ・ジャパン

自治体の資源・廃棄物処理の効率化でスマートシティを実現
小田急電鉄

モジュールメーカーとして脱炭素社会に貢献できること
EIRONN

■特別企画
小規模再エネ発電をコアに
独自な地域活性化に取り組む

花粉症対策で全国のスギを大量伐採 間伐材が木質バイオ発電特需を生む

脱温泉偏重の地熱活用で地域振興

静岡鉄道は鉄道架線を活用して沿線需要地に地産の再エネを供給

成田空港に世界最大180MWの太陽光 滑走路脇への設置で脱炭素化を推進

洋上風力が気象観測レーダーに干渉 気象警報・防災警報に支障

■COLUMN

未来海図 第8回
住友ゴム工業

外来生物法の改正~アメリカザリガニとアカミミガメのこれから~
国立環境研究所 五箇公一氏・著

日本文明を環境から解き明かす 第27回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

森田正光の一体何が問題なの!? 第13回
気象予報士 森田正光氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト①
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

洋上風力発電がつくる海と人々の未来 第4回
渋谷潜水工業 代表取締役 渋谷正信氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉
番外編その2 洋上風力発電の沖合展開について
東京水産振興会 理事 / 海洋水産技術協議会代表・議長 長谷成人氏・著

洋上風力 ア・ラ・カルト②
JMC Denmark ApS CEO 西嶋裕氏・著

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏・著

■TOPICS

豊田通商、国内最大級720MWhの蓄電設備稼働

デンソーら、工場の脱炭素化へ 燃料電池活用の実証開始

日揮HD、再エネ由来のアンモニアを製造 浪江町で

「 北海道・札幌宣言」で世界の脱炭素に貢献へ

コカ・コーラとサントリー 「ボトルtoボトル」で協力

小田急沿線の脱炭素 2050年に向け加速

環境ビジネスINFORMATION
1,300円
■巻頭グラビア

雨で消える、短命のランドアートで原生地を救う

カーボンオフセット実践を、美しいNFTアートで

パリの新名所で、気候変動をテーマにした展覧会

■トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」 第11回、第12回

〈 再エネ〉×〈通信〉で社会課題を解決し、
脱 炭素社会の実現を目指す

アンモニア、カーボンリサイクル、防災・減災の環境適応、
宇宙・航空などIHIの技術で世界を“Change”する

■特別企画 地域脱炭素

日本の製造業の心臓、カーボンニュートラルへまい進
川崎市

ソーラーシェアリングが地域共生・農業の脱炭素化の切り札に
東急不動産

地方自治体で、今後脱炭素ドミノが加速
編集部

■FOCUS

インクジェットプリンターを中心に、オフィスの脱炭素ソリューションを提案
エプソン販売

Aikosolar、屋根上太陽光にN型モジュール発売
EIRONN

GXマネジメントツールで表計算ソフトを脱却
アビームコンサルティング

電力インフラの一端を担う実績が基盤 国内整備を担うEV急速充電器
東光高岳

営農型太陽光で付加価値の高い農業を実現
ファーウェイ・ジャパン

廃プラスチックのリサイクルで目指す循環経済
レゾナック

循環型社会におけるケミカルリサイクルという選択肢
フジテックス

■特集1 国内の資源・エネルギー高騰対策における産業動向

事業者支援を重点的に強化し、円滑かつ着実に施策を実行
経済産業省

エネルギーコストが高止まりする中での企業における省エネ対策
日本エネルギー経済研究所

“Or”から“And”へ発想の転換で経済性と環境性の一挙両得を狙う
日本能率協会コンサルティング

■特集2 海外および日系グローバル企業の資源・燃料高騰戦略

ウクライナ危機の影響が直撃したドイツの産業界は、
どのようなエネルギーコスト対策を実施しているのか
田口理穂氏・著

エネルギーリスク低減の最適な方策は『再エネ』の導入
ボストン コンサルティング グループ

欧州は2023年天然ガス不足にどう対応できるか
編集部

資源・エネルギー高騰による日本企業・在欧日系企業の影響と対策
ジェトロ

再エネ活用と効率向上による省エネでネットゼロへ向け加速
日本ガイシ

LNG燃料船と「グリーンターミナル」で環境に貢献
日本郵船

■特集3 資源・エネルギー高騰対策 省エネ・脱炭素ソリューション事例

EV大量導入もインフラに課題 野心的挑戦へ「共創」を強調
アストラゼネカ

空調エリア縮小+排気再利用で44%の省エネを達成
ダイハツ工業

太陽光発電オンサイトPPA EV革新を支える材料開発も
プロテリアル

コジェネ燃料を都市ガスに転換 CO₂排出量30%削減
昭和産業

京都市分庁舎 地域資源を活用しエネルギー消費量68%削減
京都市

■特別企画 再エネ導入の目標達成へ壁

浮体式洋上風力の産業化を視野に排他的経済水域(EEZ)への展開
編集部

目標(36-38%)達成は倍強の導入が必要
編集部

ペロブスカイト太陽電池事業化へ ロールフィルムにプリント塗布
積水化学工業

エネルギー自給率UPが命題のはず 国産材を優先しないバイオ発電の矛盾
編集部

■COLUMN

未来海図 第7回
TDK

生物多様性と新興感染症リスク
国立環境研究所 五箇公一氏・著

森田正光の一体何が問題なの!? 第12回
気象予報士 森田正光氏・著

自然の脅威に挑む④〝嵐〞
日本気象 環境エネルギー部部長 高祖研一氏・著

洋上風力発電がつくる 海と人々の未来 第3回
渋谷潜水工業 渋谷正信氏・著

日本文明を環境から解き明かす 第26回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉 
第15回 洋上風力発電による地域の活性化(林野庁林政課長
現 農林水産省 大臣官房 環境バイオマス政策課長) 清水浩太郎氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉 
第16回 洋上風力発電とJFの向き合い方
全国漁業協同組合連合会 常務理事 三浦秀樹氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉 
番外編 漁業影響調査実施のために
一般財団法人東京水産振興会 理事 / 海洋水産技術協議会代表・議長 長谷成人氏・著

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏・著
1,300円
■巻頭グラビア

近未来のサーキュラーシティ アメリカのサステナブルな巨大都市
Telosa

まるでスターウォーズ!? 砂漠を緑化する移動都市
The Green Machine

最後のフロンティア“海底”を活かすイノベーション 深海未来都市構想
OCEAN SPIRAL

■PIONEERS~開拓者たち 環境経営をイチから成功させる方法

我々は、大型蓄電事業をハブとして“事業を創って終わり”にしない、持続可能な仕組みづくりが、我々の使命だと思っています
住友商事 ゼロエミッション・ソリューション事業部長 藤田康弘 氏

■TOPICS

エネルギー価格高騰への政府の【緊急】省エネ支援策
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課

■特集1 3都市比較 サーキュラーシティの潮流


「サーキュラーシティ」という新しい社会システムの可能性(アムステルダム)
栗田路子氏・著

サーキュラーシティ政策を進め、経済成長と雇用創出を同時実現(ニューヨーク)
安部かすみ氏・著

リサイクル中心の資源循環を脱却し、新しいビジネスへの転換が必要(東京都)
東京都 環境局

サーキュラーシティとは その概念と可能性
三菱UFJリサーチ&コンサルティング

「サーキュラーエコノミーは不動産に価値」
編集部

■特集2 脱炭素でさらに加速するサーキュラーエコノミー

迅速なサーキュラー型ビジネスモデルへの転換が求められる理由
デロイト トーマツ グループ

新たな付加価値を生み出す、ビジネスの転換が重要
アクセンチュア

老舗百貨店が取り組むサーキュラーエコノミー
大丸松坂屋百貨店

ファッション産業のサーキュラーエコノミー化を推進する
H&Mグループ

再生品を身近なものに社会実装する取り組み
凸版印刷

■特集3 予算額3680億円企業・自治体の環境・エネルギー実務者が絶対に押さえておくべき2023年度の注目補助金8つ


環境・エネルギー補助金が拡充 その政策立案過程と背景
編集部

脱炭素地域づくりのカギは視点の転換・協働・地域課題の解決
環境省 大臣官房 地域脱炭素事業推進課

地域脱炭素移行・再エネ推進交付金
環境省 大臣官房 地域脱炭素事業推進課

民間企業等による再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課

工場・事業場における先導的な脱炭素化取組推進事業(SHIFT事業)
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課

建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課

中小企業向け省エネ支援 今こそ省エネを
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課

省エネルギー・需要構造転換支援事業費補助金
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課

需要家主導による太陽光発電導入促進補助金
経済産業省 資源エネルギー庁 新エネルギー課

クリーンエネルギー自動車導入促進補助金
経済産業省 製造産業局 自動車課

クリーンエネルギー自動車の普及促進に向けた充電・充てんインフラ等導入促進補助金
経済産業省 製造産業局 自動車課、資源エネルギー庁 新エネルギーシステム課

■環境77 ビジネスフォーラム 企業・自治体の脱炭素経営

創業からの「自利利他公私一如」の精神でカーボンニュートラルと成長の両立を実現
住友化学

グリーンで強靭な世界都市東京を目指し2030年カーボンハーフに向け取り組みを加速
東京都 環境局

地域・企業・消費者に多角的な支援策を展開 エネルギー危機はGX加速化への好機
環境省 地球環境局 地球温暖化対策課

ファーウェイの産業用分散型蓄電システムが再エネの有効活用を力強くサポート
ファーウェイ・ジャパン

「ゼロカーボンパッケージ」で脱炭素化を包括的に支援
関西電力

■特別企画 洋上風力の年間設備利用率30%を妨げる最大の障壁 編集部

陸上作業とは大きく事情が異なってくる 日本特有の気象・海象下での難作業 O&Mは厳しい自然環境との闘い

北海道における風力発電の現状と課題~稼働状況とトラブル状況~ O&M体制や迅速な部品調達などソフト面の課題が81%を占める

■特別企画 新築住宅“太陽光発電設置義務化”“省エネ化”で 全国の工務店が積極PV搭載へ

太陽光発電義務化が追い打ち 新築住宅の初期費用上昇
編集部

加速する住宅の省エネ化 省エネ基準への適合義務化
編集部

太陽光の標準設置ムーブメントを醸成する取り組みを進める
東京都

欧州水準に比べ高すぎる太陽光システムコスト 義務化へ向け国、自治体の支援が不可欠
ウエルネストホーム

新築戸建に太陽光義務化で収縮市場の回復へ期待
太陽光発電協会

■COLUMN

未来海図 第6回
Zホールディングス

日本文明を環境から解き明かす 第24回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

日本におけるヒアリ対策の今
国立環境研究所 五箇公一氏・著

The Scientist 第1回
明治大学 理工学部 応用化学科 専任教授 永井一清氏

日本文明を環境から解き明かす 第25回
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

実況中継‼ 脱炭素ビジネスライブラリー講座 第1回
レスポンスアビリティ 代表取締役 足立直樹氏

森田正光の一体何が問題なの!? 第11回
気象予報士 森田正光氏・著

洋上風力発電がつくる 海と人々の未来 第2回
渋谷潜水工業 渋谷正信氏・著

自然の脅威に挑む3〝波〞
日本気象 環境エネルギー部部長 高祖研一氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉 第12回 洋上風力導入に必要な漁業影響調査に関する一考察
公益財団法人海外漁業協力財団 専務理事 遠藤久氏・著

第13回 洋上風力発電事業と漁業との共生
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギー課 武藤圭亮氏・著

第14回 洋上風力発電事業と漁業をつなぐ後方支援
全国共済水産業協同組合連合会 統合企画部長 越智晋介氏・著

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏・著
1,300円
■巻頭グラビア
未来に大きな可能性を示す『宇宙太陽光発電』
英国政府、JAXA

月面に建設する「ルナリング」で太陽光発電
清水建設

宇宙ごみを除去する人工衛星
アストロスケール

脱炭素社会へ向け、世界のロジスティクスをリードする
DHLジャパン

■トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」 第10回
CO₂排出量の可視化から脱炭素の実現まで伴走
e-dash

■可視化から始める脱炭素経営

脱炭素を金融・非金融の両面で後押し
みずほ銀行

脱炭素化を通じて中小企業の経営力強化を支援
信金中央金庫

「測定」から始めるCO₂排出量削減の第一歩
ホクト産業

環境配慮型素材とESG経営で顧客に訴求
ユニチカトレーディング

■緊急企画~迫る電力危機
電力需給ひっ迫―電気料金は高騰の一途
編集部

産業界は電力需給ひっ迫時の対応策―節電・省エネの手順整理を
経済産業省 資源エネルギー庁 電力基盤整備課

エネルギーを使わないことにエネルギーを遣う時代の幕開け
駒込企画代表 杉井康之氏・著

秋冬に向かい本気度高まる北欧州のエネルギー自衛
栗田路子氏・著

■特集1 製造業の脱炭素シフト~進むトランジション戦略
燃料転換や電化が脱炭素設備投資のファーストステップ
日本総合研究所 段野孝一郎氏

カーボンニュートラル戦略
三菱重工業

高効率ガスタービン発電機等を導入し、着実にCО₂を削減
デンカ

脱炭素戦略『環境循環型メタノール構想』
三菱ガス化学

NEC、エグゼクティブ向けシンポジウム開催
編集部

■特集2 脱炭素設備投資に利用できる資金調達方法2022
脱炭素に向けて製造業はどのように資金を調達するべきか
KPMGコンサルティング 馬渕裕貴氏

新規ファンド創設を民間投資の呼び水に
環境省 脱炭素化支援機構設立準備室

エネルギー業界初のトランジションボンドで200億円調達
東京ガス

温室効果ガス多排出産業の脱炭素へ向けた着実な移行を支援
経済産業省 環境政策課


■特集3 どうなる企業・自治体2035EVシフトの行方
日本のZEV移行、加速のカギは「政策判断」にあり
日本電動化研究所 和田憲一郎氏

EVは「公共・電力インフラ」―持続可能な政策や製品設計を
電力中央研究所 池谷知彦氏

EUとカリフォルニアに見るEV政策―実効性をもたせて変革を推進
編集部

2030年度新車30% ZEV化―市町村、メーカーらと連携
愛知県

ソーラーカーポート+蓄電池―再エネ100%で走るEVをシェア
広島県

再エネ供給力で「電気」と「車」のCO₂排出量を削減
コスモ石油マーケティング

地域共創「くみまち構想」にEVが一役
カインズ

軽商用EV―企業で進む導入理由とその背景
三菱自動車工業

おまかせEV for BizでEVシフト
丸紅

■特別企画~洋上風力発電
作業員輸送ヘリコプターの活用は発電事業の経済的な選択肢
編集部

あらゆるミッションに応える―優れた飛行性能により世界中で活躍
編集部

国内の洋上風力産業促進にヘリコプター輸送で挑む
三井物産エアロスペース、中日本航空

■環境ビジネスフォーラム 脱炭素経営の検討から実行へ
エネルギーを巡る激変とカーボンニュートラル、熱電併給や自治体の取り組みが不可欠
国際大学副学長 東京大学・一橋大学名誉教授 橘川武郎氏

積極的・能動的気候変動関連情報の開示で商機獲得へ
東京証券取引所

グリーン成長戦略を脱炭素経営にどう活かすか
日本総合研究所 段野孝一郎氏

■環境ビジネスフォーラム 工場・施設の脱炭素化
気候シミュレーションで明らかに―温暖化抑制にはCO₂排出実質ゼロが不可欠
海洋研究開発機構 河宮未知生氏

省エネ法改正で再エネ普及に新たな枠組み非化石エネルギー導入拡大や需要最適化も
経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課

廃棄物なども活用、再エネ100%の先へ―事業構造変革に向けて業界内外で連携
サントリーホールディングス

EMS「Synergy Link」導入で年間のCO₂排出量が最大1.5倍削減
ダイヘン

脱化石化に向けた「ゼロカーボンパッケージ」を提供
関西電力

■エネルギー費の高騰で急展開〝住宅太陽光発電〞
エネルギー費高騰が追い風―住宅太陽光市場が急進展

〝省エネ・創エネ〞住宅―義務化政策で一気に普及へ

家庭用ゼロカーボン補助金に名称変更で成果―越谷市の名案

エネルギー危機、節電、省エネ―CNドミノ始まる

■FOUCUS
複数拠点の太陽光発電量・CO₂削減量を管理
エナジー・ソリューションズ

製造業向けコンサルティングを本格化
NTTデータ

■COLUMN
未来海図 “誇れる地球”を明日へつなぐ
野村不動産ホールディングス

洋上風力発電がつくる 海と人々の未来
渋谷潜水工業 渋谷正信氏・著

自然の脅威に挑む(2)〝海〞
日本気象 環境エネルギー部部長 高祖研一氏・著

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉
日本一の水揚げ港”銚子”がなぜ洋上風力に取り組むのか
銚子市漁業協同組合 前代表理事組合長 坂本雅信氏・著

五島沖における洋上風力発電事業の取組
長崎県五島市長 野口市太郎氏・著

北前船寄港地「酒田」が目指す洋上風力
酒田市 前総務部長 竹越攻征氏・著

日本文明を環境から解き明かす
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏・著

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士 森田正光氏・著

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
サラダボウル

農薬による昆虫多様性影響~みどりの食糧戦略への提言
国立環境研究所 五箇公一氏・著

企業・自治体が使える補助金(抜粋)
編集部

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏・著
1,300円
PIONEERS~開拓者たち 環境経営をイチから成功させる方法 第1回
サステナブル経営は、社員1人ひとりが〝自分事〟だと思って活動しなければ改善できないし、進まないと思います
カルビー株式会社 サステナビリティ推進本部
高木星治 氏

特集1
電気自動車の急速普及後に来る
社会変革とビジネスチャンス

スマートシティは実証から実装へ 日本の動向に世界が注目
国土交通省

MaaS・CASE時代に生まれるサービス・モビリティの在り方とは
経済産業省

モビリティだけでないEVの価値を訴求する事が普及の鍵
国際経済研究所

スマートシティ時代を睨み、資源循環型エネルギービジネスに挑む
住友商事

EVと電力システムの融合で新しい都市概念を創造
大阪大学大学院工学研究科 モビリティシステム共同研究講座 特任教授 太田豊氏

カーボンニュートラルと防災が基軸 モビリティの電化を推進
東京電力

特集2
大変革
-自動車業界で起きている変革と可能性

国内自動車メーカーの取組みに見るEV普及と日本のモビリティ変革の行方
環境ビジネス編集部

中国の45万円EVは、今の日本に求められる理想のEVだった
鈴木万治氏

注目のV2Gにおいて、先行するイギリスの実証事例を紹介
栗田路子氏

環境だけでなく、利便性が必要 車の電動化、日本と世界の動向
ボストン コンサルティング グループ

世界規模で導入が加速度的に進行 EV100%時代に備えよ
元東京大学特任教授 環境経営コンサルタント 村沢義久氏

EUの野望とドイツ自動車メーカーの展望
西村健佑氏

特集3
環境省 再エネ×電動車の同時導入を補助事業で推進
環境省 水・大気環境局 自動車環境対策課

東京都 2030年新車100% ZEV化へ 充電器とバイクの補助事業強化
東京都 環境局

小田原市 EVカーシェアリング事業で地域のエネマネを強化
小田原市

自家消費型ソーラーカーポート導入、 EV化は構内バスから
花王 和歌山工場

国内トップシェアの東光高岳 多用途対応のEV充電器を秋発売
東光高岳

EV100参加で自動車メーカーに強力なシグナルを発信
クライメート・グループ EV100 ヘッド サンドラ・ローリング氏

特別企画~大規模洋上風力発電
日本型ウインドファーム
地域経済を潤す電力ビジネス

発電事業の枠を超えて地域活性化に挑む 新事業展開で電力の付加価値を創出
環境ビジネス編集部

中長期にわたる地域の産業振興も着々 総合商社主体の洋上発電事業に期待
環境ビジネス編集部

洋上風力推進の要は人材 多様な専門人材採用と起用法
環境ビジネス編集部

特別企画~太陽光発電の今後を見据えて
FIP(Feed-in Premium)
リスクと軽減対策

新築住宅の85%に太陽光設置へ 全国初メーカー義務化
環境ビジネス編集部

公共施設の50%に太陽光発電 横浜市は65校の小中学校で導入
環境ビジネス編集部

需給バランス維持強化で新たな周辺産業が台頭
環境ビジネス編集部

太陽光発電施設の廃棄費 積立実施事業者は2割以下
環境ビジネス編集部

ニーズは先物市場 太陽光事業の安定化
環境ビジネス編集部

巻頭グラビア
仮想グリーン首都「MetaGreen」
REGAL HOTELS

プレイステーション®『Horizon Forbidden West』で、世界を緑化
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

メタバース「日産アリアとめぐる環境ツアー」
日産自動

FOCUS
工場や倉庫の屋根上 自家消費型太陽光発電向けソリューションで最適制御
ファーウェイ・ジャパン

エネルギーの需給情報はIoEで統合・管理する時代へ
NextDrive

固形燃料(RPF)ユニットプラントで、廃棄物とCO₂を同時削減
フジテックス

COLUNMS
日本文明を環境から解き明かす 第21回「江戸湾、東京湾の謎-利根川の奇跡-」
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

日本文明を環境から解き明かす 第22回「江戸を守ったソフト・インフラ-日本堤の遊郭-」
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
YKK AP

一見地味だが極めて厄介な外来生物アルゼンチンアリ
国立環境研究所 五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士 森田正光氏

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト 桃田健史氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

洋上風力発電コラム~シリーズ「自然の脅威に挑む」(1)”風”
日本気象 環境エネルギー部部長 高祖研一氏

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉
第5回 山形県における洋上風力発電研究・検討の歩み
前・山形県環境エネルギー部 エネルギー政策推進課 笹原和人氏

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉
第6回 洋上風力発電に係る山形県の漁業協調策の検討とりまとめ
山形県庄内総合支庁 産業経済部 水産振興課 加賀山 祐氏

水産振興コラム〈洋上風力発電の動向が気になっている〉
第7回 沖合域の漁業と浮体式洋上風力発電
全国底曳網漁業連合会 富岡啓二氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏
1,300円
トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第9回
経済合理性と環境が正しく循環する社会を目指して
カルビー株式会社代表取締役社長兼CEO伊藤秀二 氏

特集1
株式市場再編で加速するカーボンニュートラル
2022年4月より、東京証券取引所は「プライム」「スタンダード」「グロース」体制へ
東京証券取引所

TCFD賛同企業No1の日本 環境立国として、世界をリードできるか
一橋大学CFO教育研究センター長  TCFDコンソーシアム会長 伊藤邦雄氏

CO2排出量算定・削減クラウドサービス+ SXコンサル支援の両方を提供
アスエネ

サステナビリティ戦略の強化が企業成長のカギ
みずほリサーチ&テクノロジーズ

積極的な情報開示で脱炭素系技術を投資家にアピール
経済産業省

第24回環境ビジネスフォーラムレポート
脱炭素経営の実践へ
CO2削減とエネルギーの効率化

CO2削減と事業の進化・創出を
ボストンコンサルティンググループ

緩和と適応で多角的な対策を推進
カルビー

カギは手法・削減量・費用の明確化
ソコティック・サーティフィケーション・ジャパン

特集2
環境先進企業が取り組むCO2排出削減量の可視化

カーボンニュートラル社会に向けた企業の長期戦略の重要性
三菱総合研究所

国内外サプライヤーの排出削減意識と調達側企業の意識との間に温度差
ジェトロ

カゴメはサプライヤーの削減努力をスコープ3に反映する算定方法を探る
カゴメ

配合飼料トップメーカーが業界を牽引し、 ESG/SDGsに取り組む
フィード・ワン

温室効果ガス排出量削減につながる可視化から実行まで伴走で支援
NTTデータ

特集3
COP26で注目が集まる市場メカニズムとビジネスチャンス

パリ協定6条運用ルールが合意 世界共通の巨大な COクレジット市場が誕生
環境省

クレジットの質が問われる時代 国内外の状況を見極めた戦略が重要
伊藤忠総研

拡大するカーボン・クレジット市場
需要と供給、守りと攻めのバランスがビジネスのポイント
ボストンコンサルティンググループ

クレジットの本質を見極め正しい価値観でビジネスを行うことが重要
みずほリサーチ&テクノロジーズ

特別企画
洋上風力に課せられる地域固有の産業支援・創生

三菱商事FIT上限の 1/2価格で総落札 洋上風力発電事業の根底を覆す
環境ビジネス編集部

洋上風力発電の入札上限額 29円の不具合  2040年30~45GW達成に早くも赤信号
環境ビジネス編集部

三菱商事は洋上風力の再エネ電力を産業界全体でフル活用する
環境ビジネス編集部

水揚げ日本一銚子漁港の 30年後を見据え 漁業との共生と新産業の創出を探る
銚子市

特別企画
太陽光発電の現状と
2030年稼働目標達成へ“課題と重点施策”

公共建物50%に太陽光発電を導入し公共部門全体で 60GW導入を見込む
環境省

市場が急縮小の中、野心的な目標を掲げる JPEA
太陽光発電協会

2030年に7円/kWhを達成し太陽光発電の自立化を実現するには、
事業者の開発意欲と市場規模の維持が必要
環境ビジネス編集部

巻頭グラビア
未来環境都市 Smart DOTS and Soft MOBS
オーガニック花火  SPARK
水上移動式住居 Floating Habitat
気候原理主義?欧州社会にしっかり根をおろすグレタ世代

スペシャル対談
企業の脱炭素経営と働き方改革をオフィス面からサポート
EPSON×オウルズコンサルティンググループ 羽生田慶介氏

TOPICS
洋上風力発電で「国内・地域サプライチェーン」

環境キャリア
デジタルとグリーンの融合で、新領域を開拓していくコンサル部隊
NTTデータ経営研究所

FOCUS
企業の脱炭素に、“オンリーワン”のソリューション提供
関西電力

自己治癒コンクリートで脱炭素化モデル構築へ
會澤高圧コンクリート

絶縁型双方向DC -DCコンバータ『 EZAシリーズ』
TDKラムダ

高度な制御技術で充放電容量 15%向上、コストも 20%削減
ファーウェイ・ジャパン

独自技術を社会実装し、脱炭素・循環型社会の構築に貢献
放電精密加工研究所

データ入力作業なしで、 CO2排出量を自動算出
e-dash

BUSINESS CASE
百貨店が挑戦する環境配慮型の売り場づくり

COLUMN
日本文明を環境から解き明かす 第19回
「初めての都市のダム」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

日本文明を環境から解き明かす 第20回
「平和から生まれた国土と共同体-260年間の江戸時代-」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
SDI

ハダニの薬剤抵抗性が教えてくれた多様性の意義
国立環境研究所五箇公一氏

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

洋上風力発電と漁場
農林水産政策研究所上席主任研究官梶脇利彦氏

Offshore Wind
日本気象高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業渋谷正信氏

漁業と洋上風力との共存の道を探る
一般社団法人海洋産業研究・振興協会塩原泰氏

再エネ海域利用法と漁業との関係
前水産庁計画課計画官(現加工流通課課長補佐)冨樫真志氏

新刊案内

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
一般社団法人炭素回収技術研究機構( CRRA)代表理事・機構長村木風海氏

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏
1,300円
トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
第7回
ヤマトホールディングス株式会社
代表取締役社長
長尾 裕氏

第8回
東急不動産株式会社
代表取締役社長
岡田正志氏

特集1
わかりやすいサーキュラーエコノミー

サーキュラーエコノミーは真の顧客ニーズに応え利益を生む新しいビジネスモデル
アクセンチュア

資源循環型の取組み自体を経営戦略として位置付けることが重要
PwCコンサルティング

EUが早期にサーキュラーエコノミーの実現にこだわる理由
駐日欧州連合代表部

『 循環経済ビジョン2020』を策定 日本も本格的なサーキュラー・エコノミーの時代へ
経済産業省

“サーキュラーエコノミー”と日本への影響
東京財団政策研究所

パウチ化・詰替えを推進し、日本の容器包装の考え方を変えてきた花王の資源循環戦略
花王

新たな混合溶融技術によるマテリアルリサイクルで、資源循環型社会を目指す
放電精密加工研究所

日本のプラスチック問題解決の大きな潮流へ
クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス事務局

交換寿命を延ばし、CO2排出を低減する新タービン油が発売
EMGルブリカンツ

特集2
再エネ電力の自家消費<オンサイト型太陽光 PPAの需要増>

製造業は再エネ電化/省エネで脱炭素 サプライチェーンの再エネ電力需要は上昇
環境ビジネス編集部

国は製造業の自家消費型太陽光を促進
環境ビジネス編集部

PPAで再エネの安定需給を実現
環境ビジネス編集部

工場・倉庫・店舗などの施設にPPA太陽光
環境ビジネス編集部

FOCUS
ESG投資指標を向上させる『CO2算定支援サービス』
日立製作所

初期費用無しで、企業の脱炭素経営をトータルサポート
ミツウロコグリーンエネルギー

日本初冷凍冷蔵庫倉庫の自動制御によるDR
松岡、東京電力ベンチャーズなど

CN実現に取り組む企業・自治体の課題解決を支援
八千代エンジニアリング

LONGi、太陽光発電業界の脱炭素化を目指す
LONGi

特集3
洋上風力と漁業協調の実態

弱小で多種多様な漁業者と大規模開発20年先までの安定操業・共存は可能か
環境ビジネス編集部

漁業・景観・船舶航行等の制約次第で洋上風力の対象海域は減少
日本エネルギー経済研究所

巻頭グラビア
グリーン建築を目指す欧米フード系フランチャイズ
スウォッチ本社 新感覚のグリーンビル
CO2回収技術「DAC」サミット スイスで開催

イベント・フォーラム・シンポジウム
第23回 環境ビジネスフォーラム
環境経営の実践~カーボンニュートラルの実現に向けたアプローチ

TOP!CS
EV受託開発企業、モビリティの電動化で高まる存在感
東京アールアンドデー

COP26は果たして成功だったのか?
WWFジャパン

製造業のサーキュラーエコノミーが本格始動
日立建機

スコットランド開発公社と脱炭素に関する包括協定覚書を締結
丸紅洋上風力開発株式会社

一時転用期間を10年以内とし農業活性化の有力な手段へ
農林水産省

生産、貯蔵、出荷から消費まで農林水産業の脱炭素移行を目指す
農林水産省

COLUMN
未来海図
明治ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
三菱地所・サイモン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト 桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす
第18回「家康が生んだ関東平野-利根川東遷の謎-」
元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ 稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所 齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
白鶴

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
WOTA

GREEN ECONOMY
国際協力銀行 佐藤勉氏

農業用生物資材セイヨウオオマルハナバチをめぐる外来生物問題
国立環境研究所 五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士 森田正光氏

Offshore Wind
日本気象 高祖研一氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

洋上風力発電の動向が気になっている
(一財)東京水産振興会理事・元水産庁長官 長谷成人氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト 田口理穂氏
1,300円
第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏
1,300円
第5回 トップリーダーに訊く「環境配慮型経営」
積水化学工業株式会社 代表取締役社長 加藤敬太氏

特集1
温室効果ガス削減目標の大幅前倒し
急がれる脱炭素経営シフト

バイデン大統領主催の気候サミットからみえてくるもの
京都大学名誉教授、IGESシニアフェロー

CO₂ゼロに向け理想遵守のEU各国 独自ロジックを固持する日本に試練
環境ビジネス編集部

脱炭素の潮流がもたらす変化に対し企業にはトランジションストーリーが求められる
みずほ銀行

2030年度までに累計35兆円をサステナブルファイナンスに投資
三菱UFJフィナンシャル・グループ

再エネ、水素、風力などの分野で日本とドイツが強力なパートナーシップを締結
駐日ドイツ連邦共和国大使

日本の全企業を直撃するEU各国が導入する炭素税&炭素関税
環境ビジネス編集部

脱化石、再エネ電力の需要高度化 AI・IoT技術で電力需給調整し省エネ
資源エネルギー庁

特集2
脱炭素は成長の源泉-脱炭素企業事例-

CO₂排出リスクを考慮した設備投資計画を推進
帝人

CO₂回収装置をコア技術に、脱炭素ビジネスへ攻勢
三菱重工エンジニアリング

パートナー企業は、カーボンフットプリントを見て優先的に選択
ボッシュ

国内ビール4工場にPPAモデルを導入 約4,500 t/年のGHG排出量を削減
キリンホールディングス

東京都ゼロエミッションへの道

合言葉は“TIME TO ACT”〈2030・カーボンハーフスタイル〉目指す

2030年カーボンハーフ実現へ向け再エネ拡大と水素エネルギー普及を加速

新たなゼロミッション施策『都外PPA』

再エネをエリアで効率的に活用 南大沢地区、VPPモデル事業

金融と環境の両軸で持続可能な社会を

特集3
脱炭素経営の基礎

脱炭素経営の転換がこれからのビジネスチャンスを掴む鍵に
CDP Worldwide-Japan

中小企業にも求められる脱炭素経営 コストやCSR活動ではなく競争力強化
環境省

SBTの取得はリスクヘッジに加え、オポチュニティの最大化も期待
WWFジャパン

環境関連ビジネスの大きな可能性~カーボンプライシング
三井物産戦略研究所

特別企画 洋上風力産業の競争力強化に向けて

日本型大規模洋上風力の産業強化&整備

日本の総電力量を賄える洋上風力 強靭なサプライチェーン形成が必要
環境ビジネス編集部

アジア展開を見据えて技術開発を加速 世界で戦える競争力を培っていく
環境ビジネス編集部

2018年世界で20,641基の風力発電が設置
環境ビジネス編集部

国内初の大規模洋上風力 秋田港、能代港の港湾区域内で据付工事始まる
環境ビジネス編集部

秋田県、大規模洋上風力の恩恵 産業振興、雇用創出への大きな可能性
秋田県 産業労働部

...ほか
1,300円
【特集1】
自然災害の増加と高まる大規模災害リスク
電力安定供給に向けた防災

世界に類を見ない超脆弱な国土
環境ビジネス編集部

2050年までに70%の確率で発生する南海トラフ地震と首都直下地震
環境ビジネス編集部

地球温暖化・海水温上昇で発生する
『超大型台風&集中豪雨』の災害リスク
環境ビジネス編集部

近年、全国各地で自然災害が頻発
毎年甚大な被害が発生している
環境ビジネス編集部

EVが実現する災害に強いまちづくり
ダイヘン

自然災害に臨む電力のレジリエンス
強化に向けた課題と取り組み
石川 智巳氏(電力中央研究所 地球工学研究所 副研究参事)

雷害は落雷密度に影響し
冬雷の被害率は高い
環境ビジネス編集部

停電リスクとリスクマネジメント
不確実性下の意思決定手法
安田 陽氏(京都大学大学院 経済学研究科 特任教授)

災害時の停電早期復旧に向けた
電力インフラのレジリエンス強化
小川 要氏(経済産業省資源エネルギー庁 電力基盤整備課長)

企業の約6割が自然災害へ未対応
環境ビジネス編集部

経済的で高効率な創・省・蓄エネ目指す
ニチコン

サプライチェーンの被害は広く連鎖
有事のリスク管理も経営上重要な課題.
環境ビジネス編集部

直下型地震・富士山噴火が襲う
一極集中する東京の災害リスク
環境ビジネス編集部

台風による長期停電から考える
電力のレジリエンス.
環境ビジネス編集部

【環境ビジネスフォーラムレポート】
工場・ビル・施設のエネルギー効率化
~カーボンニュートラルに向けて戦略を考える

エネルギー効率改善が高める「企業価値」
高村 ゆかり氏(東京大学 未来ビジョン研究センター 教授)

カーボンニュートラルに向けた制度と支援
内山 弘行氏(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー課)

多様なスキームで積極的な環境経営を後押し
エコスタイル

製品設計・サプライヤーの行動変容が重要
花王

【トップリーダーに訊く】
「環境配慮型経営」
第4回
株式会社JERA
代表取締役社長 小野田 聡氏

【特集2】
環境・経済・社会課題を解決する
ローカルSDGs(地域循環共生圏)ビジネス

地産地消でもの・資源・お金・思いを循環させ
強い地域経済を作りあげる
佐々木 真二郎氏(環境省 大臣官房 環境計画課)

湖南市は日本版シュタットベルケで地域循環ビジネスを展開
湖南市

成熟した産業都市のポテンシャルを活かし、環境と経済の好循環を実現
北九州市

SDGsの実践活動における
客観的評価の重要性
松本 亨氏(北九州市立大学 国際環境工学部 教授)

ローカルSDGs北九州市を世界の"グリーン革命"発祥の地に
エプソン

【FOCUS】
大容量・高品質・低価格の条件を満たした
家庭用蓄電システムの商品化
スマートソーラー

選ばれる架台メーカー
累計14.3GWを世界へ
安泰ソーラー

新型蓄電システムで
分散型太陽光発電の普及拡大
ファーウェイ・ジャパン

活力ある地方を創るINFLUX
洋上風力発電への取り組み
INFLUX

宮古島が取り組む
エネルギー自給率向上戦略
ネクステムズ

エネルギー消費が多い企業が抱える
CO2削減問題
木特殊金属エクセル

年間1,000万円の経費削減
最大限に自家消費を活かす提案力
ハウスプロデュース

いつものサインを安心・安全な
抗ウイルスサインへ
藤田産業

【特集3】
サプライチェーンの強靭化

災害多発時代に備える、サプライチェーンBCP戦略の立て方
東京海上日動リスクコンサルティング

自動車技術の進化により複雑化するサプライチェーンに対応
トヨタ自動車

NECの強みは、有事にひとりひとりが自ら考え、動き、
最適な行動をとれること
NEC

【特別連載】
東京都ゼロエミッションへの道
第2回 都市インフラセクター(建築物編)

国に先駆けて2030年乗用車新車販売の非ガソリン化を宣言
東京都のZEV戦略
東京都

モビリティとエネルギーで暮らしを支える地域におけるEVの可能性
日産自動車

【巻頭グラビア】
環境×農業×ソーシャルデザイン=アート「GROW」

【COLUMN】
未来海図
RE100宣言企業が目指す脱炭素経営戦略
村田製作所

2050年脱炭素社会の現場
ESG投資の加速で、EVシフトは進むか
ジャーナリスト 桃田 健史氏

日本文明を環境から解き明かす
「 なぜ家康は江戸に帰ってしまったのか? -大油田の発見-」
元国土交通省 河川局長 竹村 公太郎氏

リーガルチェック!
再エネM&Aにおける有効なリスクヘッジ手段「表明保証保険」
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ 稲田 行祐氏/シティユーワ法律事務所 齋藤 崇氏

GREEN ECONOMY
2021年は「環境と金融」の激動の1年へ.
国際協力銀行 佐藤 勉氏

人間社会の安全保障としての自然共生社会
国立環境研究所 五箇 公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
氷河の花嫁..
気象予報士 森田 正光氏

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
積水ハウス

GREEN ESSAY
路上駐車していいの?
在独ジャーナリスト 田口 理穂氏

環境ビジネスゼミナール
1,300円
特集 グリーン・リカバリーで日本経済を立て直す/再エネ発電の市場拡大/「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」-日立造船・代表取締役社長兼COO・三野禎男氏
1,300円
小池都知事に聞く
「ゼロエミッション東京戦略」
心(意識)・技(技術)・体(制度)の環境政策
気候変動への挑戦
小池百合子 東京都知事

■ 特集1
ニュー・ノーマル時代の
脱炭素経営と企業価値向上

新しく法律を制定した上で、2050年ゼロエミッション宣言を
国連環境計画・金融イニシアティブ特別顧問 末吉竹二郎氏

「環境と成長の好循環」で、脱炭素社会と経済を両立
環境省 地球環境局

社会変化に素早く対応するセンスが求められる時代に
三井住友DSアセットマネジメント

“よきモノづくり”を通じて脱炭素化をグローバルに牽引
花王

ESG金融の発展型─インパクトファイナンスとは
CSRデザイン環境投資顧問

■ 特集2
太陽光発電の3、5、10年後
~見通し~

再エネ主力電源化の早期実現
資源エネルギー庁

FIP制度の概要・今後の見通し
日本総合研究所

太陽光セル及びモジュールの生産は、自国内での生産拠点構築が活発化
NEDO

建材一体の太陽電池が次代を築く
環境ビジネス編集部

導入が鈍化する営農型太陽光
環境ビジネス編集部

2030年後半に予想される太陽光パネルの大量廃棄時代に備えて
太陽光発電協会

セカンダリーは未整備な潜在市場
ジャパン・リニューアブル・エナジー

再エネ導入によって地域の持続可能性を確保するには─永続地帯研究の結果などから
千葉大学大学院 社会科学研究院教授

住宅用太陽光市場は回復・拡大傾向
資源総合システム

トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』
第2回 東京ガス株式会社 代表取締役社長 内田高史 氏

■ 特集3
発電ロスを回復させる
メンテナンス・リパワリング

メンテナンスやアセットマネジメントから考えるリパワリングソリューション
オリックス・リニューアブルエナジー・プロパティマネジメント

欧州を中心にニーズが増加するリパワリング需要
貝塚泉氏

高圧・特高太陽光発電所の回復新技術で収益拡大
アンプトジャパン

リパワリングを実施するべき効果的なタイミングとは?
ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション

■ 特集4
再エネ主力電源化の最後のピース
洋上風力発電の可能性

来る洋上風力発電大導入時代に備え、着々と準備
清水建設

洋上風力を新たな成長産業とし地域経済の活性化と雇用創出へ
INFLUX

再エネ主力電源化の主軸へ洋上風力発電に期待
資源エネルギー庁

カーボンフリーポートの実現へ向け、洋上風力発電は重要なキーワード
国土交通省

日本の洋上風力の可能性は大きく欧州とも引けをとらないレベル
MHIヴェスタス

漁業と地域社会、洋上風力が共存共栄できる未来を
海洋産業研究会

地域と共存共栄する日本最大級の洋上風力発電事業
レノバ

■ 巻頭グラビア
政府、モーリシャス油流出事故に2 次救助隊派遣 
生態系への影響把握など支援

■ コラム
森田正光の一体何が問題なの!? 気象予報士 森田正光氏

江戸の知恵を活かす、環境小噺 法政大学総長 田中優子氏

日本文明を環境から解き明かす
第7回〜第9 回 元国土交通省 河川局長 竹村公太郎氏

GREEN ECONOMY 国際協力銀行 佐藤勉氏

生物多様性の危機は人類存続の危機

国立環境研究所 五箇公一氏
GREEN ESSAY 在独ジャーナリスト 田口理穂氏

■ TOPICS
ビール工場由来のバイオガスを燃料電池に活用
アサヒグループホールディングス

省エネは「減らす」から「最適化」へ進化 資源エネルギー庁

2020 年7月の記録的大雨「地球温暖化が影響した可能性」
気象庁

■ FOCUS
都市で培ったタウンマネジメントを地方へ
東京ガスエンジニアリングソリューションズ

洋上風力発電設備の設置に係る基礎設計に必要な
データを収集 日本気象

■ 環境ビジネス基礎ゼミナール

■ 書籍紹介
おすすめの購読プラン

環境ビジネスの内容

  • 出版社:宣伝会議
  • 発行間隔:季刊
  • 発売日:3,6,9,12月の15日
  • サイズ:A4
環境推進のための実務誌
太陽光発電、LED照明、蓄電池などの創エネ、省エネ、蓄エネをはじめとした、環境推進の具体的情報を提供する専門ビジネス誌。 経済的な観点からだけでなく、国際条約の動向、法規制、補助・優遇政策、先進自治体の条例や政策、海外の先進事例なども紹介。 国際社会の動向、国内の政治・経済・法規制・改正にいち早く注目し、その対策や各種の補助金制度、優遇税制などの政策とその実践的活用法や最新の技術などをお届け致します。 また、環境分野の主要製品・サービスである、太陽光発電やLED照明、蓄電池、EMSなど、導入の際に役立つ主要各社の比較表や、発注時のチェックリストなどの即役立つ実務情報も掲載。 企業や自治体の発注者、意思決定者と、提供者(事業者側)の双方に読まれるメディアです。 日々の取材活動に基づき、凝縮された情報が誌面では展開されています。 環境は、日本で急成長している分野であるだけでなく、世界中で環境問題が注視され市場開発される今だからこそ、読んでおきたいビジネス雑誌です。

環境ビジネスの無料サンプル

8月号 (2012年06月26日発売)
8月号 (2012年06月26日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

環境ビジネスの目次配信サービス

環境ビジネス最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

環境ビジネスの所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.