のんびる 発売日・バックナンバー

目次:
多くの学生や若者が今、さまざまな困難に直面しています。
新型コロナウイルスの影響で、
経済的にひっ迫し退学・休学せざるを得ない大学・専門学校生が
全国的に増えるという調査結果が出ています。
経済面だけでなく、孤独感や先行きの不安に、心を病む人も少なくありません。
そうしたなか、「自分たちでできることをしたい」と動き始めた若者もいます。
苦境に立たされた若い世代に、私たち大人は何ができるのでしょうか。

【巻頭エッセイ】水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」 ― リタさんと安心の空気。

【特集】若者を支えませんか 

◆「私は、学び続けたい」苦境に立つ若者たちを支える寄り添いとは―? 

◆若いベトナム人たちの再出発への日々に伴走 
 NPO法人日越ともいき支援会 吉水慈豊さん(代表理事)

◆「”持たざる者″への想像力なくして、暮らしも、社会も、維持できません」
 田中駿介さん(慶應義塾大学法学部政治学科4年生)

◆僕たちは考えて、動く。―学校法人自由学園(東京都東久留米市)

◆生きづらさを抱えた若者と一緒に生きていきたい
 太田直子さん(映像作家)

◆一人ひとりが自分事として受け止めていくために
 一般社団法人 くらしサポート・ウィズ 理事長 吉中由紀

◆若者を支えるBOOKS

【連載】にっぽん警鐘遺産紀行 『のんびる』編集長 前田和男 
  犬矢来の復活活用で人心を「不寛容」から「寛容」へ  第7回「犬の糞尿公害」編

【連載】「差別」と「人権」を考える第3回 
 「私」を生きる|性の多様性を受け入れる社会へ

【セカンドリーグ神奈川通信】vol.60
  地域密着の企業の協力で顔の見える身近なつながり

【連載】季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(28)
  野菜で応援!「ハレバレごはん」プロジェクト 農福師といっしょに、畑で野良仕事

【連載】色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第92回)
  京都精華大学のウスビ・サコ学長と対談しました

【連載】内山節 里山から考える第123回  
  本物の和風建築には文化的厚みが要る 森について考える(14)

【連載】移住一家の山里やりもて日記⑧ 
  棚田を中心に地域づくり?悩み続ける、行政と地域の連携

【のんびるインタビュー】東日本大震災から10年
   ふたつの空が教えてくれたこと 小森はるかさん(映像作家)

【被災地は今】福島県第1回 見えない放射能汚染 子供の健康と未来をどう守るのか

【連載エッセイ】 縁側だより「朝のスープ」鈴木暁子
     
【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.8
    届けます!とびきりの笑顔 栗田佳子さん(studio COOCA/神奈川県平塚市)
   『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。その創作活動の現場にお邪魔します!

今月号の表紙:『 マトリョーシカ 』 

全163件中 1 〜 15 件を表示
「少しずつ、生活をとりもどしていかなくては...、
そう思った。ささやかでもいいんだ、笑って過ごせれば」
本特集のエッセイ「コロナといのちと子どもの笑顔」にある
西田誉子さんの言葉です。
新型コロナウイルスが終息の兆しを見せないなか、
子どもが安心できる暮らしを願う母親たち。
多文化保育、地域の居場所、子ども食堂など、
さまざまなかたちで子育てを応援する場と人。
親子を笑顔にするために―

【巻頭エッセイ】水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」
― 心は便秘してどんどんしんどくなっていく

【特集】コロナと子ども 親子時間を笑顔に

◆コロナといのちと子どもの笑顔  西田誉子
 
◆在日外国人の親子はどうしてる? 多文化保育園「はじめのいっぽ保育園」を訪ねて 棚澤明子

◆ひとり親家庭は “かわいそう” ではなく困っているだけです
― 立川みらい(東京都立川市)会長・篠原輝美さん

◆ここでの時間 ここでの笑み 
― コミュニティースペース「Koco・de」(茨城県茨城町)

◆たとえ一緒に食卓を囲めなくても
― みんなの食堂 ぽっかぽか(埼玉県蕨市)
       ― ジュニア・アスポート学習支援 富士見教室(埼玉県富士見市)

◆生協のインフラを活用した誰もが生きやすい社会づくりを
       ― パルシステム生活協同組合連合会 広報部長 髙橋宏通

【セカンドリーグ神奈川通信】vol.59
食品ロスへの関心の高まり、教育の現場でもセカンドリーグ神奈川と、
さまざまな分野の活動とが連携して、地域の課題に取り組みます!

【連載】にっぽん”継承遺産”紀行 『のんびる』編集長 前田和男 
    ― 「小便無用」警鐘サインは、「戦前の監視社会」の再来に警鐘を鳴らす⁉ 第6回【連載】差別と人権を考える第2回 壁の向こう 入管施設で何が起こっているか

【連載】季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(27)
      ―ふぞろいな野菜がつなぐ未来 小林宙さんの販売する固定種のタネ

【連載】技能実習生、日本に生きる。(11)
―コロナ禍で彼らを守っているもの 藤井 将(『のんびる』編集部)

【連載】コロナ禍の今、改めて思う看護師の存在の大きさ
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第91回)

【連載】内山節 里山から考える 第122回  
      ― 吉野杉はなぜ素晴らしいのか 森について考える(13)

【連載】移住一家の山里やりもて日記⑦ 
  ― 山里ならではの保育所に預けるか問題。

【のんびるインタビュー】蓋をした家族との日々をあけたとき 阿部直美さん(ライター) 

【被災地は今】特別編・荒川の氾濫 荒川が氾濫したら、「日本沈没」の再来か 
      ― 首都圏の大規模水害に備える一助に


【連載エッセイ】縁側だより「暮らしの彩り」鈴木暁子 ― 2020、突然変異?

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.7
    丁寧に”わたしの世界を” 小泉佐也伽さん
『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集】
応援する? 見守る? それとも自己責任? 若い人たちに、上の世代ができること


新型コロナウイルス感染症( COVID-19)に不安な毎日が続きます。
不自由な暮らしを強いられ、気ままに出かけたり、人と会ったりできなくなりました。
みんなが少しでも、元気になれるなら。その気持ちをこめて、この特集を組みました。
このつらい日々が、一日も早く過ぎることを願って……。

【巻頭エッセイ】水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」― ひとが集い、顔合わせて

【特集】買って応援!寄付して応援!

◆困っているのは人だけではありません ― 反貧困ネットワーク「反貧困犬猫部」
◆”綿の古着”で福島の福島作業所を応援!
― NPO法人ワークショップあいあい(福島県いわき市)
◆「宿泊券付き特別寄付金」の応募キャンペーンにご協力を!
― 「バリアフリーペンション」まついだ森の家(群馬県安中市)
◆生活困窮者の「生命を守る砦」に協力を 
― 特定非営利法人山友会(東京都台東区)
◆南インドの定食、野菜いっぱいのミールスがおすすめです!
― チベットレストラン&カフェ「タシデレ」

【インタビュー】人と共生する社会へ。一人ひとりにできること、生協がなすべきこと
パルシステム生活協同組合連合会大信政一理事長に『のんびる』編集長前田和男がお聞きしました。

【セカンドリーグ神奈川通信】
神奈川ゆめコープと協力会社の協力で小学生に医療や学用品を提供
セカンドリーグ神奈川と、さまざまな分野の活動とが連携して、地域の課題に取り組みます!

【新連載】 「差別」と「人権」を考える第1回 違いは豊かさ 桜本、共に生きる街
2020年7月、川崎市で全国初となる罰則付きのヘイトスピーチ禁止条例が施工されました。
そこには「違いは豊かさ」を信じて行動した地域の人たちの実践が―。

【連載】 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(26)―コロナとともに生きるとは。

【連載】技能実習生、日本に生きる。(10)―人と文化を循環させる。

【連載】読み切り短篇 鈴木マキコ「わたしの一日」最終回

【連載】移住一家の山里やりもて日記!⑥ 
― 私たちだからできることを探して。らくだ舎からの「おいしい手紙」、始めました。

【連載】内山節 里山から考える 第121回  
   ― 地域で異なる森を使う文化 森について考える(12)

【連載】にっぽん”継承遺産”紀行 『のんびる』編集長前田和男 
   ― 人間たちの”記憶喪失”に警鐘をならす街角の”戦争の痕跡”第5回「戦争の語り部物件」

【連載】コロナ禍で本当に怖いこととは… 
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第90回)

【戦後75年特別寄稿】サハリンでの出会いを語り継ぐ 写真・文 後藤悠樹

【被災地は今】令和2年7月豪雨熊本県人吉市 
◆できる時に、できる人が、できることをやる。 地域の人が、地域のことを、地域のためにやる。
くまもと友救の会(熊本県益城長・人吉市)

◆千葉から熊本へ駆け付けました 
NPO法人災害救援レスキューアシスト(大阪府茨木市)

【連載】エッセイ 縁側だより「暮らしの彩り」鈴木暁子
 焚く、焙じる、摺りおろす

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.6
彩とかたち、思い思いに柴山諒さん
『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集】
親子を少しでも笑顔にするために 私たちにできること、知りたいこと
募集テーマ ①新型コロナウイルスでこまっている子どもや親に何かしたことはありますか?
      ②親と子が笑顔になれるアイデアがあれば教えてください。

     
『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。
今月号の表紙:『月、火、水、木、金、土、日、シャッターは3つ、夜、月と星』 
作:柴山諒さん(アトリエグレープフルーツ/東京都練馬区)
「コロナ禍は、私たちが『それぞれの生き方や社会の在り方を考えなおすいい機会』
でもあるのではないだろうか」
アンケートにご回答いただいた映画監督・宮崎信恵さんの言葉です。
全世界に猛威をふるっている新型コロナウイルス感染症(COVID-19)。
「コロナ禍」「不要不急」「自粛警察」「クラスター」「三密」「ロックダウン」
「オーバーシュート」「ソーシャル・ディスタンス」「ウィズコロナ」……
聞きなれぬ言葉が飛び交い、戸惑った方も多いはずです。
この事態のなかで、私たちは何に気づいたか。これからの暮らしに何ができるのか。
多くの方からコメントをいただきました。
新型コロナウイルス感染症の一日も早い終息を願いつつ、本特集をお届けします。


【連載】巻頭エッセイ
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特別寄稿】コロナ禍について思うこと
ー『ペスト』から読み解く私たちの未来への道ー内山節 

【特集】新型コロナウイルス いま私たちにできること
◆誌上アンケート自粛?不要不急?ウイルスとの戦い?私たちはこう考えます!
本特集にあたり、過去掲載された団体及び個人、編集部他薦の方々にアンケートをお願いしました。
読者の方には、5・6月号にてアンケート募集を行いました。

◆”STAY HOME”できない人々 路上で困窮する人たちを支える 

◆支援団体からの声
新型コロナウイルス感染症は、さまざまな支援団体にも深刻な影響を与えています。
支援する側は何に気づき、いま何を考えているのか。

◆知らない誰かのために気持ちのマスクを+One
(NPO法人セカンドリーグ茨城理事長・横須賀聡子さん)

◆お一人さまシニアを孤独と古色から解き放つ「シニア食堂」の「一緒に朝ごはん会」
(シニア食堂協会・NPO法人東葛地区婚活支援ネットワーク副代表・松澤花砂さん)

【連載】技能実習生、日本に生きる。
番外編”縁”が支える、外国人たちの明日 

【特別医療寄稿】
『楢山節考』的”トリアージ”を避けるために 色平哲郎

【セカンドリーグ神奈川通信】
コロナ禍のなかで変化していく支援のかたち

【連載】 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(25)
『保つ日常と、変わる日常』

【連載】読み切り短篇 鈴木マキコ
「わたしの一日」第11話

【連載】移住一家の山里やりもて日記!⑤
皆さんに可愛がられる娘と父親の勝手な思い

【特集】産直産地からの声「三密」ではないけれど……
◆「食べ物がどこから来るか考えるきっかけになればと思います」
花咲農園(秋田県大潟村)戸澤藤彦さん

◆「『メロン・すいかまつり』が中止になって本当にがっかりだよ」
八千代産直(茨城県八千代町)坂入一巳さん

◆「コロナのような世の中の波風に影響されたくないという思いで選んだのが農業なんです」
無茶々園(愛媛県西予市)斉藤厚子さん

◆土と稲たちと向き合う日々豊かに生きる為の気づき 上野長一(栃木県上三川町)

◆地方に軸足を移そうよ!鎌仲ひとみさん(映像作家)

【連載】エッセイ 縁側だより「暮らしの彩り」鈴木暁子

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.5
内から湧き出るように 荻原健史郎さん(アトリエからふる/埼玉県川口市)
『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集】
新型コロナウイルス感染症」が猛威を振るうなか、より困っている人たちのために私が応援している団体、そして、人

今月号の表紙:『バルーン』  作:萩原健史郎(アトリエからふる/埼玉県川口市)
330円
さまざまな町で開かれている「認知症カフェ」。
「オレンジカフェ」とも呼ばれます。
皆さんはどういう場を想像されますか。
認知症の人たちが楽しげにおしゃべりをする。
家族どうしで介護の悩みを語り合う。
認知症について地域のみんなで考える。
場も、スタイルも、生まれた経緯もさまざまです。
自分が、地域が、老いること、生きることに、どう向き合うのか。
そのヒントをさがしに、認知症カフェへ一緒に出かけましょう。


【連載】巻頭エッセイ
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】認知症カフェ~行ってみよう、始めてみよう

◆そこに、働くおばあちゃんがいる
「すももCafe」(千葉県船橋市)
◆認知症予防より「なっても安心」な地域を
 岩瀬はるみさん(オレンジカフェKIMAMA/東京都世田谷区)
◆Dカフェは認知症理解への第一歩
 平田容子さん(Dカフェェ/東京都町田市)
◆「 自分自身の事として考える認知症。
 そのきっかけとなる『私たちのカフェ』」
 矢吹知之(認知症介護研究・研修仙台センター研修部長)
◆読者からのお便り「私の居心地のよい認知症カフェ」

【連載】編集長・前田和男の「にっぽん“ 警鐘遺産” 紀行」
第4回 「止まれ」標識編
“職務怠慢”が横行する路上の警鐘サインに警鐘を鳴らす!

【はじめる!情報 近況報告】
子ども食堂やキッチンカーで
地域や学生と新しい活動をともに
社会福祉法人 藍(東京都世田谷区)

【連載】居住支援の現場から 第三回
この地域で、誰もが最期まで
暮らしていける仕組みをつくりたい
社会福祉法人 悠々会(東京都)

【セカンドリーグ神奈川通信】
ビーバーリンクでつながる支援の輪

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・協働舎レタスのおいしいパンとおふたりの姿。
・『かいごマガジン そこここ』♪
・暮らすことをもっと大事にする社会に…
ほか

【連載】 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(24)
農業を障害者が変えていく姿を追った
『農福連携が農業と地域をおもしろくする』

【連載】技能実習生、日本に生きる。⑧非常事態に、実習生たちは…
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【連載】読み切り短篇
鈴木マキコ「わたしの一日」

【色平哲郎の医療エッセイ】
中村哲医師の功績をしのんで(2)
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第89回)

【連載】内山節 里山から考える
森と農の関係には地域性がある
(森について考える 11)

【連載】移住一家の山里やりもて日記!④
田舎暮らしって不便?子育て買い物事情

【のんびるインタビュー 「差別」と「人権」を考える】
「人権」が嫌われる国で
伊藤和子さん(弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)

【連載】現地ルポ 被災地は今 
3人の女性がつないだ被災地支援サロン
下平窪てこてこサロン(福島県いわき市)

【連載】エッセイ 縁側だより「若葉の季節」

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.4
花と向き合う時間 
Komaki Eriko(アトリエグレープフルーツ/練馬区)

『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集♪】
「新型コロナウイルス感染症」の猛威のなか
いま私たちが言いたいこと、やっていること


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。
今月号の表紙:『紫陽花』  作:小牧英莉子(アトリエグレープフルーツ/東京都練馬区)

330円
山里で地域のつながりを紡ぎ続けるパン屋。
畑に立ち、麦から育てる職人と、そこに集う人びと。
寒空の下、声かけとともに手渡されるパン、交わされる言葉。
そこに込められたそれぞれの想い、さまざまな人のつながり。
パンから始まる〝三つの物語〞を召し上がれ♪

【連載】巻頭エッセイ
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】パンから始まる物語

◆奄美から秩父へ
 ラパン ノワール くろうさぎ( 埼玉県秩父市)
◆小麦をつくる人とつながる
 三浦パン屋 充麦( 神奈川県三浦市)
◆今日は“パルパン”の日♪
 NPO法人 さんきゅうハウス( 東京都立川市)
◆オススメ本!『98歳、石窯じーじのいのちのパン』竹下晃朗著
◆わたしのパンから始まる物語

【連載】編集長・前田和男の「にっぽん“ 警鐘遺産” 紀行」
第3回 飛び出し注意看板編
子どもたちの安全だけでなく、高齢者も、動物たちも

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・被災地の発達障がいの子どもたちを支援。寄付募集。
 NPO法人 ふよう土ど 2100(福島県郡山市)
・福島と障がい者の支援につながる地元ブランドコーヒーをいかが?
 認定NPO法人 ハッスル(東京都港区)


【連載】居住支援の現場から 第二回
大事なのは、「先回り」をしないこと
その人らしく暮らすための生活見守り
NPO法人 サマリア(埼玉県)


【セカンドリーグ神奈川通信】
子どもの居場所づくりで新たな一歩

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・「親がしんどくなったら・・・」を読んで
・『キヨミさんのシニアの庭あそびアイデア』で無理しないで愉しむ庭を
・自宅に開いた<保健室>の10年。『まちかど保健室にようこそ』

【連載】 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(23)
自慢の仕事

【連載】技能実習生、日本に生きる。⑦「寄付」が当たり前な世界

技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【連載】読み切り短篇
鈴木マキコ「わたしの一日」

【色平哲郎の医療エッセイ】
中村哲医師の功績をしのんで(1)
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第88回)

【連載】内山節 里山から考える
森とともにある暮らし方を見つける
(森について考える 10)

【連載】移住一家の山里やりもて日記!③
みんなでつくる、地域の文化祭
東京から和歌山県那智勝浦町・色川地区に移住して5 年目。
山里暮らしに子育てという新しい挑戦も加わった一家の、
「やりもて( 実践しながら考えて)」暮らす日々をお伝えします!

【のんびるインタビュー 東日本大震災から9年】
もう、歌を奪われたくない。だから、歌い続ける。
Yukariさん(シンガー)


【連載】現地ルポ 被災地は今 
被災地に生まれたほのぼのメディア「石巻日日こども新聞」
公益社団法人 こどもみらい研究所(宮城県仙台市)

こども記者が訊くと「喋りたいスイッチ」が入るんです
公益社団法人 こどもみらい研究所
代表理事 太田倫子さん

【連載】エッセイ 鈴木暁子 縁側だより「竹林にて」

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.3
キャンバスに慈しみを 
Nomoto Yoshie(NPO法人 カプカプ/横浜市)

『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集♪】
私の「居心地のよい認知症カフェ」
介護中の私がほしい「カフェ」「場」


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙:『ヤングマン』の西城秀樹  作:Nomoto Yoshie(NPO 法人 カプカプ/横浜市)
330円
若い人たちに明日を変える力があることは、
いうまでもありません。
でも、彼らの背中を押して元気づけ、
彼らの明日を変える力をもっと大きくする。
それは、あなたの一票です!
あなたの一票が、明日を変える人を
いっそう大きく変えるかもしれない。
そんな「こころざし」と「まなざし」を持って、
読んでほしいです。

【連載】巻頭エッセイ
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】明日を変える! この人に1票
◆僕が残したいのは本物の味や形
 小林宙さん( 鶴頸種苗流通プロモーション 代表)
◆弱さを絆に
 向谷地宣明さん( コミュニティホーム べてぶくろ代表)
◆暮らしのそばで看護の価値を開いていく
 矢田明子さん( コミュニティナース)
◆お金を稼がないと生きていけない?
 ソーヤー海さん( 共生革命家・東京アーバンパーマカルチャー創立者)
◆なぜ加害者の父親が擁護され
 被害者の息子が叩かれるのか
 石崎森人さん( 「HIKIPOS」編集長)
◆子どもたちへの支援を
 継続的に行うにはどうするべきか
 城宝薫さん( 株式会社テーブルクロス社長)
◆友だちが死ななくて済む社会を後輩たちに託したい
 遠藤まめたさん( LGBTユースのための居場所「にじーず」代表)
◆買い物をするとき
 使ったあとのことも想像してみませんか
 坂野晶さん( NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー理事長)
◆高齢者こそ、いつまでも自立した生活を送ってほしい
 山本遼さん( 「R65不動産」代表取締役)
◆次の世代に種を蒔く。そんな仕事と人でありたい
 安田菜津紀さん( フォトジャーナリスト)
◆明日を変える!この人のこの1冊


【連載】編集長・前田和男の「にっぽん“ 警鐘遺産” 紀行」
第2回 阪神淡路大震災編
「鎮魂のモニュメント」より「現物の震災遺産」を

【新連載】居住支援の現場から 第一回
「家賃保証」と「生活サポート」で、
一人ひとりに合わせて暮らしを支える
株式会社 あんど(千葉県)

高齢者や障がい者、低所得者など、賃貸住宅への入居が
断られやすい人を対象につくられた「新たな住宅セーフティネット制度」。
その制度のもとで、物件探しや家賃債務保証、見守りなどに取り組む
居住支援法人を紹介していきます。

【連載】 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話(22)
まずは、半径数メートル

【連載】読み切り短篇
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
「若者カフェ」で自分を見つけ、
仲間をつくる支援を続けています。

【連載】技能実習生、日本に生きる。⑥「おげんきですか?」
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【連載】内山節 里山から考える
森は、果たして二酸化炭素を減らしているのだろうか
(森について考える 9)

【連載】移住一家の山里やりもて日記!②
子どもが産まれてからの、地域イベントとの付き合い方。
小山里やりもて日記3人P40_prof
東京から和歌山県那智勝浦町・色川地区に移住して5 年目。
山里暮らしに子育てという新しい挑戦も加わった一家の、
「やりもて( 実践しながら考えて)」暮らす日々をお伝えします!

【連載】現地ルポ 被災地は今 
特別寄稿:色平哲郎
災害に鈍い感覚では生き残れない時代
〝先行河川〞千曲川氾濫に学ぶこと

【連載】エッセイ 鈴木暁子 縁側だより「昆布を食べる」】

【連載】今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.2
にぎやかな愛のゆくえ 
TAKAHASHI TOMOMI(NPO 法人 カプカプ/横浜市)
『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【読者投稿募集♪】
きかせてください。あなたのパンから始まる物語

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「カプカプ川和のなかまたち」 作:TAKAHASHI TOMOMI(NPO 法人 カプカプ/横浜市)


「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2015 年9月の国連サミットで決められた国際社会共通の目標です。
パルシステムが行っている事業活動はSDGsそのものです。
そして、2006 年よりパルシステムが発行し続ける本誌『のんびる』は、その一翼を担っています。
SDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」理念、17の目標はもちろんの事、様々な社会的課題を真摯にとらえ、その解決を模索し活動する団体や個人を広く取り上げ、今後も発信し続けます。
親から子への悲しい事件が、相次いでいます。
心が痛み、怒りのやり場に困ることもあります。
でも、残念ながら、
親がしんどくなったとき、
子育てがつらくなったとき
即効薬も、特効薬も、ありません。
置きざりにされてしまう、親のしんどさ。
それを少しでも和やわらげるために、
解決への糸口となる“問診”とは何か。
何ができて、何が支えになるのでしょうか。

【巻頭エッセイ】
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】親がしんどくなったら…
◆あなたもしんどかった?
◆虐待に至ってしまった親が
 生きる力を取り戻すために必要なこと
 森田ゆりさん( 一般社団法人 MY TREE 代表理事)
◆自分を振り返り、子どもと出会い直す時間
 西東京市芝久保公民館の女性のための講座
「写真で紡ぐあなたの物語」から
◆親も子も、泣いていい、怒っていい、叫んでいい
 青木悦さん( 教育ジャーナリスト)

【新連載】編集長・前田和男の「にっぽん“ 警鐘遺産” 紀行」
第1回 伊勢湾台風 編
過去への“鎮魂”ではなく、未来のための“警鐘”として

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・頼れる存在がいない子どもを継続して支えていくために
 認定NPO法人 3keys(スリーキーズ)(東京都新宿区)
・障がいにとらわれない「アートの世界」を応援しよう!画材や図鑑、ボランティアを募集
 NPO法人 工房あかね アトリエART-ON(群馬県高崎市)
・大人の発達障がい当事者が運営するカフェ「Neccoカフェ」(東京都新宿区)
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・ステップファミリーの方に私たちができることは…(NPO法人 M-STEP)
・〝親のしんどい〞に向き合うある町の支えのかたち
 『大阪ミナミの子どもたち 歓楽街で暮らす親と子を支える夜間教室の日々』(彩流社)
ほか

【 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話 21】
介護者から聞いた「利用者さんの力」

【読み切り短篇】
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
食支援の輪をつなげる活動
『ビーバーリンク』、地域にひろがる

【技能実習生、日本に生きる。⑤番外編】
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。
今回は番外編「台風に襲われた産地を支えていたのは誰か」。

【色平哲郎の医療エッセイ】
「足元を掘れ、そこに泉が湧わ く」
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第87回)

【内山節 里山から考える】
「森林成長量」以下で切れば、木の総量は減らない
(森について考える 8)

【新連載】移住一家の山里やりもて日記!①
いなかで子育て、その幻想と現実?「虫の居所」におびえる
小山里やりもて日記3人P40_prof
東京から和歌山県那智勝浦町・色川地区に移住して5 年目。
山里暮らしに子育てという新しい挑戦も加わった一家の、
「やりもて( 実践しながら考えて)」暮らす日々をお伝えします!

【のんびるインタビュー】
連載13年―
身近な生きものから感じる
心の豊かさ伝えたくて
林 鷹央さん(田んぼソムリエ)

【被災地は今】
安心して話せる、遊べる、笑える場所が欲しい。
震災・原発事故から8年
「保養」の継続を求める親たちの願い

【好評連載エッセイ 鈴木明子 縁側だより】
 「はたき、箒、ちりとり」

NEW!【今月の表紙から「この人を見よ!」 vol.1】
マイペースな線の冒険 
Watanabe Ayuhiko(NPO 法人 カプカプ/横浜市)
『のんびる』の表紙は毎号、障がいのあるアーティストの作品。
その創作活動の現場にお邪魔します!

【開催します♪出前『紅茶の時間』2020年3月14日(土)】
水野スウさんといっしょにおしゃべりしませんか
11・12月号特集「親がしんどくなったら…」
をテーマにした水野さんのお話や、
お茶を飲みながらのゆったりしたおしゃべりの時間も予定。
11月23日(土)~申し込み受付開始!定員になり次第締め切り。
ご参加お待ちしています!

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。
今月号の表紙「ウサギ」 作:Watanabe Ayuhiko(NPO 法人 カプカプ/横浜市)

子どもたちに無料や低額で食事を提供する「子ども食堂」。
規模の大小を問わず、さまざまな場(※)があります。
今回の特集では3ヵ所の子ども食堂を訪ねました。
〝子ども食堂〟のイメージとは少し違うと感じる場もあるかもしれませんが、
それぞれに素朴だけどあたたかい食卓、交流、大切にしているものがあります。
それを今回〝子ども食堂のレシピ〟と名づけました。
どうぞ、味わってみてください。

(※)NPO 法人 全国こども食堂支援センター・むすびえ(湯浅誠理事長)の調査によると、
   2019年6月現在、全国に3,718ヵ所の子ども食堂があり、
   2018年調査の2,286ヵ所から大幅に増加した。

【巻頭エッセイ】
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】子ども食堂のレシピ
◆「おなかがすくのは、毎日のことじゃけんね」
 特定非営利活動法人 食べて語ろう会(広島県広島市)
◆ 「ごはん、できてるよ。」
 特定非営利活動法人 みんなのおうち 居場所「みんなのおうち」
◆折り紙のあるテーブルで
 社会福祉法人 八千代美香会
 地域交流プラザ ブレーメン習志野

【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
わが思い出の〝子ども食堂レシピ〟─むぎこがし

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・難病患者や家族が気軽に集える場、難病カフェでおしゃべりしませんか
 難病カフェ アミーゴ(茨城県稲敷郡)
・ガイドヘルパーから始めよう。
特定非営利活動法人 風雷社中(東京都大田区)
・誰でも「ただいま」と帰っておいで。居場所のない子どもを支える場所
 NPO法人 青少年の居場所Kiitos(東京都調布市)
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・障がい者の娘とともに夢を追い続けて、今
・2019年度「地域づくり基金」公募のお知らせ
ほか

【読み切り短篇】
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
ふらっとパル茅ヶ崎の「防災カフェ」で災害時の非常食を試作。

【技能実習生、日本に生きる。④SNSで埋められるモノ、埋められないモノ】
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【色平哲郎の医療エッセイ】
歴史的使命を示した「港町診療所の独自医療保険システム」
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第86回)

【内山節 里山から考える】
江戸の末期にはハゲ山が多かった
(森について考える 7)

【のんびるインタビュー】
認知症カフェは出会いなおしの場
コスガ聡一さん(フォトグラファー、ジャーナリスト)

【被災地は今】
言葉と絵の力を信じて
NPO法人 3.11こども文庫(福島県相馬市)

【 三十路男子〝山里〟に暮らす! 】
第十七関門 機械と向き合う

【好評連載エッセイ】
鈴木暁子 縁側だより「手ぬぐい頭巾」

最終回【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「ボタンボウフウ」。

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「食材」 作:kenshiro
『のんびる』表紙でいつもお世話になっている「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。アートを通して、障がい者の自立支援を続けています。カラフルな色合いで仕上げるのが得意なkenshiroさん。いつもの愛嬌のある画風で食材を描いたそうです。
作品提供/アトリエからふる
日々のささやかな創作や、
取るに足らないような日常の行為
ときに私たちの視点を変え
価値観を揺さぶるものたち─
さあ、一緒に味わってみませんか。

【巻頭エッセイ】
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】アートであそぼう
◆ “浜松最後の秘境”で。
 認定NPO 法人 クリエイティブサポートレッツ
◆わき出るものを楽しもう!
 NPO 法人 カプカプ カプカプひかりが丘
◆「アートは一人ひとりの存在を肯定するためのツールなんです」 
 久保田翠さん(クリエイティブサポートレッツ代表)
◆「私にとっても新しい発見というか、みんなと一緒に驚いている」
 ミロコマチコさん(画家・絵本作家)
◆「一人ひとりが存分に表現できる選択肢を増やすワークショップ」
 鈴木励滋さん(「カプカプひかりが丘」所長)

【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
アートには人の運命を変える「原初的なパワー」がある

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・ようこそ! 私たちの「楽校」へ。シニア世代を楽しく過ごす企画イベントに参加しませんか。
 NPO法人 母さんの楽校(山梨県富士吉田市)
・地域の人たちが集まる場所トントゥハウスに来ませんか?
 NPO法人 トントゥハウス(東京都練馬区)
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・9月22日(日)映画『いただきます
・バリアフリーペンション「まついだ森の家」。
 障がいがあってもなくても、ココロと身体がゆったりとくつろげる宿。
ほか

【読み切り短篇小説】
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
くらしの見直しからはじめる、環境への取り組み
「青空マーケットi nあさお」開催

【技能実習生、日本に生きる。③実習生一人ひとりを支える。】
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事している
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【色平哲郎の医療エッセイ】
外国人患者に「人道主義」で対応する横浜市の港町診療所
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第85回)

【内山節 里山から考える】
優れものの集成材にも欠点がある
(森について考える 6)

【のんびるインタビュー】
時代をつなぐ旅に出た。
日本語の歌が残るマーシャル諸島
飢えで亡くなった日本兵
大川史織さん(映画『タリナイ』監督/『マーシャル、父の戦場』編者)


【被災地は今】
味噌搗きの日
飯舘村の母かあちゃんたち(福島県飯舘村)

【季刊『コトノネ』 取材こぼれ話20】
新刊本と、ピンクのけん玉


【好評連載エッセイ】
 鈴木暁子 縁側だより「魅惑のカレー」

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「シオデ」。

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「ユニコーン」 作:神宮和也(工房あかね)
障がいのある人たちの表現活動を通じて「その人らしく生きる」ことを支援してきたNPO 法人 工房あかね(群馬県高崎市)。『のんびる』の表紙でもたびたびご紹介しているアトリエです。神宮和也さんは、見る人を和ませる“ゆるきゃら”とともに、自らノコギリやトンカチを持って手作りする“木枠”も魅力です。
「クラスには1軍と2軍がある」
「逃げているんだ」
つらい経験から不登校となった子どもの声です。
日本人の10~14歳の死因のトップが自殺。
今年3月には衝撃的な統計も発表されました。
自傷・自殺する子どもたちだけが、問題ではありません。
居場所がない、悩みを言えない、生きづらい……
楽しい夏休みを前に、あえて、本特集をお届けします。

【巻頭エッセイ】
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】子どもがしんどくなったら・・・
◆子どもが安心して「助けて」とつぶやける場を
 西野博之さん
(認定NPO法人 フリースペースたまりば理事長/川崎市子ども夢パーク)
◆「小学6年のころからしんどかった」
 フリースクールに通う中学生の声
◆いろんな子どもたちのいろんな生き方を見守ってください
 西岡美紀惠さん(子どもたちの居場所 ひなたぼっこ代表)
◆大事なのは、助けを求める「援助希求能力」をやしなうこと
 松本俊彦さん(国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター
 精神保健研究所薬物依存研究部部長)

【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
旅のつばくろ淋しかないか〜40年前の友の自死を想う

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・「どこの国の人」ではなく「私は私」。文化も世代も超えた仲間と出会える場!
 あそび舎や てんきりん(埼玉県さいたま市)
・自宅を開放した家庭文庫に、親子で遊びに来てください!
 ひだまり文庫(東京都八王子市)

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・地域資源でしごとをつくる!「比企しごと塾」毎月第4金曜開催です。
・藍の風合いをお手元に♪「藍展2019」
ほか

【読み切り短篇】
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
セカンドリーグ神奈川は、7年目を迎え、新たな展開をめざします。

【技能実習生、日本に生きる。②異国での家計のやりくり。】
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事する
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【色平哲郎の医療エッセイ】
地球の水の循環を研究する「水文学」とは
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第84回)

【内山節 里山から考える】
林業圧迫の要因~木造りの家から工業的な家へ
(森について考える 5)

【のんびるインタビュー】
誰かに生かされている。
そのことを教えてくれた〝しょぼ喫〞で、ずっと…
池田達也さん(「しょぼい喫茶店」店長)

【被災地は今】
屋根上の達人「武ちゃんマン」の想い
「災害支援のプロフェッショナルを育てたい」
災害救援レスキューアシスト代表 中島武志さん(大阪府茨木市)

【 三十路男子〝山里〟に暮らす! 】
第十六関門 水不足

【好評連載エッセイ】
鈴木暁子 縁側だより「夏の畑仕事」

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「ホウノキ」。


『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「バイオリンの音」 作:genki
『のんびる』表紙でいつもお世話になっている「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。アートを通して、障がい者の自立支援を続けています。「当時、初めてバイオリンを聞きました。音を聞いて、絵を考えて描きました」(genkiさん)。
作品提供/アトリエからふる
わたしに関することは、どんなことでも最初にわたしに聞いて下さい。
わたしのことを、わたしを抜きに決めないでください。
46歳でアルツハイマー病の診断を受けた、
クリスティーン・ブライデンさん(※)の言葉です。
クリスティーンさんは、〝自分がなくなる〞ことへの恐怖と向き合いながら、
人生への前向きな気持ちを、世界へ発信し続けています。
認知症になっても、私の人生は続いていく。
認知症の人たちが今、各地で声を上げています。
誰が認知症になっても、希望と尊厳をもって生きていける社会。
認知症と向き合い、それぞれのかたちで活動する人たちを訪ねました。

(※)1949年イギリス生まれ。
46歳でアルツハイマー病の診断を受け、3年後に前頭側頭型認知症と再診断。
その経験をもとに、認知症啓発支援ネットワーク(DASN)を結成した。
2003年に来日して以来、各地で講演。
著書に『認知症とともに生きる私 「絶望」を「希望」に変えた20年』(大月書店)など。
ご紹介した言葉は、日本認知症本人ワーキンググループ( 10 〜13ページ)
『本人にとってのよりよい暮らしガイド(本人ガイド)』より引用しました

【巻頭エッセイ】
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】認知症になっても私は私
◆「できないことが多くなっても、自分は自分です。」
 佐藤雅彦さん(認知症当事者の会「3つの会」代表)
◆「自分らしい人生を笑顔で“きりひらいて”いきたい。」
 藤田和子さん(日本認知症本人ワーキンググループ代表理事)
◆ ここには仲間がいる
 NPO法人 町田市つながりの開 DAYS BLG!
◆エッセイ「母が踊った日」
 文・写真 おでん(『のんびる』読者)

【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
「認知症」は当事者不在ゆえに社会的に「認知」された!?

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・ともに働く職員を募集しています/社会福祉法人 みぬま福祉会 工房集(埼玉県)
・地域の子どもを見守る活動と子ども食堂を応援しよう!/要町あさやけ子ども食堂(東京都)
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・乳幼児を持つ親の災害への備えと避難所のこと
 6月25日(火)母子支援防災シンポジウムのご案内/子連れスタイル推進協会
・発酵を楽しみ、学ぶエコキッズキャンプ8月2日〜4日
ほか

【読み切り短篇】
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
新しい支援のかたち、『ビーバーリンク』が始まりました。

【セカンドリーグ埼玉通信】
ミニバレーを通じて、フレイル※予防と社会参加
~ いつまでも元気で暮らすヒント~

NEW!連載スタート!
【技能実習生、日本に生きる。①日本語の先生】
技能実習生として、2019年春から日本各地の介護施設に従事する
25人のミャンマー人女性たちの日々の葛藤と成長を追います。

【色平哲郎の医療エッセイ】
入試の「親子面接」と当世医学生気質
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第83回)

【内山節 里山から考える】
木材を“適材適所”で使う木造りの家
(森について考える 4)

【のんびるインタビュー】
戦争を知る私たちが語り、撒く、平和の種たね
渡辺美佐子さん(女優)

【被災地は今】
水海道を笑顔でいっぱいに
大水害から4年。田んぼも街もよみがえる
特定非営利活動法人「みんなの広場」(茨城県常総市水海道)

【好評連載エッセイ 鈴木暁子 縁側だより「雨音をききながら」】

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「カラムシ」。
写真提供/食楽風土(くらふうど)



『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「アヒルの子」 作:shunsuke
『のんびる』表紙でいつもお世話になっている「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。アートを通して、障がい者の自立支援を続けています。「童話の中の世界をイメージして描きました。可愛い優しい絵が大好きです」(shunsukeさん)。
作品提供/アトリエからふる
約128万人。日本で働く外国人の数です。
5年前の68万人から倍に増え、過去最高です。
「日本で働く外国の人が増えた」と感じる方も多いはずです。
 2019年4月から「改正出入国管理法(入管法)」が施行
されるなど、外国人労働者の受け入れ拡大が進んでいます。
安い賃金で単純労働を強いるなど、多くの問題もあります。
それは、国や自治体、企業だけの問題でしょうか。
 日本に来たのにもそれぞれ事情があり、一人ひとりに人生があり、
心と表情があります。単純に〝外国人〟とひとくくりにするのではなく、
一人ひとりの顔のみえる関係を─そう願い、
私たち編集部もまちに出て、お話を聞き、考えました。

【巻頭エッセイ】NEW!
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】「外国人労働者」でなくひとりの人として
◆「ジャシム一家」写真・文 田川基成
◆ わたしたちは、ここにいる!
 多民族・多文化共生の社会として歩むために
 山岸素子さん(移住者と連帯する全国ネットワーク理事)
◆縁あって暮らしはじめたのだから、ふたつの国の架け橋になりたい
 ファム クァン フィさん(ベトナム料理ヘオちゃん店主)
◆エッセイ「ひまわりと水餃子」文 山木美恵子
◆わたしたちは、日本で働く。
 ミャンマーからの技能実習生25 名の物語


【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
もっとも近くて遠い国の「外国人の友」を想う

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・外国籍住民の患者をサポートする医療通訳を派遣しています。
 寄付にご協力ください!認定NPO法人 多言語社会リソースかながわ
・「小さい子とママに優しい居場所」育児用品の「物々交換ものくる」etc
 子育てカフェ eatoco(イイトコ)に遊びに来ませんか?
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・6月14日(金)東日本大震災復興支援チャリティ・コンサート
ほか

【読み切り短篇】NEW!
鈴木マキコ「わたしの一日」

【セカンドリーグ神奈川通信】
復興支援&防災イベント
「ふらっとマルシェi n茅ヶ崎」を開催

【特別企画】パルシステムと「SDGs」(後編)
「一人ひとりの想いが社会を大きく変えていく」
パルシステム生活協同組合連合会 石田敦史理事長に聞く
聞き手 前田和男(『のんびる』編集長)

【 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話19】
保障よりもチャンスを

【色平哲郎の医療エッセイ】
24時間営業は誰を幸せにするのだろう?
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第82回)

【内山節 里山から考える】
計画経済になじまない長期の林業
(森について考える 3)

【のんびるインタビュー】NEW!
生と死をつなぐ愛の4楽章
愛加藤登紀子さん(歌手)

【被災地は今】好評につき再連載決定!

被災地に立ち上がった異色の「こども食堂」
楽らく寄合所(岡山県倉敷市)

【 三十路男子〝山里〟に暮らす! 】
第十五関門 薪との生活(後編)


【好評連載エッセイ 縁側だより 「廃棄野菜の使い道」】

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「カタクリ」。

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「からふるな傘」作:Tomoyuki
『のんびる』表紙でいつもお世話になっている「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。
アートを通して、障がい者の自立支援を続けています。
本作はからふるな色づかいが魅力的なTomoyukiさんの作。
「色々な色で、傘を描きたかった」という気持ちが、たのしげに息づいています。

「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2015 年9月の国連サミットで決められた国際社会共通の目標です。
パルシステムが行っている事業活動はSDGsそのものです。
そして、2006 年よりパルシステムが発行し続ける本誌『のんびる』は、その一翼を担っています。
SDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」理念、17の目標はもちろんの事、様々な社会的課題を真摯にとらえ、
その解決を模索し活動する団体や個人を広く取り上げ、今後も発信し続けます。
ふだん、なにげなく感じる
「こんなことに困った!」「あったらいいな」。
それをかたちにすることで、
暮らしが、町が、ほんの少しやさしく、楽しくなるかも。
いろいろな「はじめる!」の物語、集めました。

【巻頭エッセイ】NEW!
水野スウ「ベルをならさずそのままどうぞ」

【特集】
◆ゴミ拾いを“お祭り”に/NPO法人 スウィング(京都府)
◆“RUN伴” 認知症を生きる人といっしょに!/NPO法人 認知症フレンドシップクラブ
◆エッセイ〝弁当の日〞が描く未来/竹下和男(子どもが作る〝弁当の日〞提唱者)
◆心づかいの種たね、広げて。
 日本発・世界初のマタニティマーク「BABY in ME®」/村松純子さん

【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
わが青春の悔悟録〜人生はじめての〝はじめてよかった〟を想う

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・お子さんと体験できる有機の米作り。有機農業体験の参加者募集中!
 NPO法人 民間稲作研究所 内 かみ有協
・戦争によりもたらされたがんに苦しむイラクの子どもたちを救おう!
 NPO法人日本イラク医療支援ネットワーク/JIM-NET(ジムネット) 
ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・ビキニ、福島。核の惨禍に遭った人たちを忘れないために
・普段着のままの食卓に笑いの渦が生まれて ほか

【セカンドリーグ神奈川通信】
ふらっとカフェコンサート開催
ギターが奏でる音楽でつながる若者への支援

【特別企画】パルシステムと「SDGs」(前編)「誰ひとり取り残さないために」
パルシステム生活協同組合連合会 石田敦史理事長に聞く
聞き手 前田和男(『のんびる』編集長)

【誌上再録!!】
クロストーク「ないならつくっちゃえ」
映画『Workers 被災地に起たつ』と実践から考える新しい生き方

【色平哲郎の医療エッセイ】
コミック『健康で文化的な最低限度の生活』に注目!
色平哲郎の「地域と医療からみる未来のかたち」(第81回)

【内山節 里山から考える】
日本で植林が始まったのは江戸中期から
(森について考える 2)

【読み切り短篇】NEW!
鈴木マキコ[「わたしの一日」

【被災地は今】好評につき再連載決定!
「ママがど真ん中にすわるコミュニティづくりをめざします」
サンサポートオカヤマ(岡山県倉敷市)

【好評連載エッセイ 縁側だより 「野山の恵み」】

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「オドリコソウ」。

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「春の木」 作:吉澤元気
『のんびる』表紙でいつもお世話になっている「アトリエからふる」(埼玉県川口市)。
アートを通して、障がい者の自立支援を続けています。「友だちが木を描いていたので、僕も描きました。友だちみたいにちゃんと描けないなぁ、と思っていました。表紙になって嬉しいです」(作者の吉澤元気さん)。
作品提供/アトリエからふる

「SDGs」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、
2015 年9月の国連サミットで決められた国際社会共通の目標です。
パルシステムが行っている事業活動はSDGsそのものです。
そして、2006 年よりパルシステムが発行し続ける本誌『のんびる』は、その一翼を担っています。
SDGsが掲げる「誰ひとり取り残さない」理念、17の目標はもちろんの事、様々な社会的課題を真摯にとらえ、その解決を模索し活動する団体や個人を広く取り上げ、今後も発信し続けます。
老いや介護に直面したとき、何を支えにし、どんなことを思うのか。
人それぞれであるはずの“支え”を本特集では“イチオシ”と名づけました。
「ありのまま、その人らしく」の気持ちで看取りまでする、ある宅老所の日々。
認知症を患った母を主人公にドキュメンタリーを撮った娘の想い。
家族の老いと今、向き合う人たちが綴るエッセイ。
そして、総勢20名の方々から寄せられた介護にまつわるエピソード。
読者のみなさんにも、“イチオシ”との出会いがあることを願って─

【特集】
◆ありのまま、その人らしく~看取りまでの日々(いしいさん家)
◆連れ添って生きて、互いを思い合う
 信友直子さん(ドキュメンタリー映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』監督)
◆老老介護の日々/宮崎信恵(映画監督)
◆『手紙~親愛なる子供たちへ』とコミック『ヘルプマン!』
 色平哲郎(内科医)
◆車いすの母と、父との旅/中村未絵(ライター)
◆人それぞれの介護の風景が見えてきました 20人の介護から


【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
番外編!「人それぞれの介護の風景が見えてきました」を読んで
「年寄りの膨大な記憶」を再生させる介護を

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・社会的養護下の子どもを見守るために。寄付や署名で活動を応援!
 /NPO法人子どもの教育・生活支援「アニー基金」プロジェクト
・DV被害から逃れてきた女性を支援。食品や日用品、会員を募集しています
 NPO法人 共同の家プアン  ほか

【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・若者の悲鳴を聞き取り固い社会の壁をやわらげる
・私にとっての『のんびる』 ほか

【セカンドリーグ神奈川通信】
「食でつながるフェスタかながわ」開催
神奈川のさまざまな取り組みを発表

【セカンドリーグ埼玉通信】
セカンドリーグ埼玉 2018年度活動紹介
~セカンドリーグ埼玉のホームページで、紹介ビデオを公開中!~

【内山節 里山から考える】
森と林業~日本の村から消えた林業
(森について考える 1)

【好評連載エッセイ 縁側だより「裁縫箱」鈴木暁子】


【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「ツボクサ」。インドではブラフミーと呼ばれる記憶力の薬草なんだとか・・・

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「光と影と水と森」 作:田村明日香
アトリエグレープフルーツ(東京都練馬区)では美術をとおして「自分を表現する」ことを目的に活動を行い、
多様な才能が集まっています。「明日香さんはアトリエに通う仲間のなかで10 年のキャリアを持つベテランのひとり。
彼女の鮮やかなストライプの縦線の絵は、アトリエで絵を始めた初期に確立している。それ以来同じテーマが持続され、
力強さが増している。彼女をとりまく四季折々の色彩にうながされ、それが素直に絵の色に表れている」
(アトリエグレープフルーツ・小島顕一さん)

作品提供/アトリエグレープフルーツ
『のんびる』ではこの8年間、
東日本大震災で被災した方やそのご家族、
支援に取り組む団体や個人の方々を訪ね、
いろいろな声を聞かせていただきました。
でも"拾いきれなかった声"はまだあります。
今だから言えること、やっとたどり着いた言葉─
耳をかたむけてください。


【特集】拾いきれなかった声を聞きにいきました
◆南三陸の「碧あおき海」と生きる住民たちの想い
 写真・文 浅野拓也(研修コーディネーター/ライター)
◆写真が呼び起す小さな声
 3がつ11にちをわすれないためにセンター/NPO 法人 20世紀アーカイブ仙台協働企画
◆原発の町を追われた人たちが聞かせてくれた言葉の重み
 堀切さとみさん(『原発の町を追われて』制作者)
◆ “福島のお母さん”の声を拾いつづけて
 文 棚澤明子(フリーライター)
◆学資援助を通して見えてきたこと─子どもの心身のケアはまだまだ必要です
 高成田亨さん(東日本大震災こども未来基金理事長)
◆楢葉と歩んだ8 年。「復興支援」の先に、見えたコト
 文 藤井将(『のんびる』編集部)
◆やっと見つけたわたしの居場所。今だから、話せること
 末永文子さん(NPO法人 しんせい)
【のんびる編集長・前田和男の特集エッセイ 管見拙説蒙御免】
〝人の記憶の半減期〟はあまりにも短すぎる!

【はじめる!情報】
買う・寄付・ボランティアなど、あなたの参加できる「はじめる!情報」。
・原発事故の避難者を孤立させない!
 3月末に迫る退去にむけて奔走(避難の協同センター)
・故郷への想いを込めた会津木綿のぬいぐるみ。
「あいくー」をお取り寄せしませんか?(會空あいくう) ほか


【のんびる読者のひろば】読者が投稿する身近で素敵な情報が満載!
・ハートのんびるへのご支援ありがとうございました ほか

【セカンドリーグ神奈川通信】
I COOP KOREAとの交流。草の根活動根っこは同じ

【 季刊『コトノネ』 取材こぼれ話18】
クラブDJと料理と福祉

【色平哲郎の医療エッセイ】
近代の仕組みを根底から問い直す
フランス映画『美しき緑の星』(第80)
子どもの成長に大切な5感のはたらき~色平ファミリーの子育て日記(5)

【内山節 里山から考える】
ゆるやかな山岳信仰の「ご利益」
(働き方と遊び方 7)

【好評連載エッセイ 縁側だより 「大根、いいやつ」】

【「里山ハーブ」を知って、味わう】
くらしと自然のつながり。身近な野草「里山ハーブ」をおいしく食べて実感!
今回登場するのは「ウシハコベ」。食欲をそそる一品をご紹介します。

『のんびる』の表紙では毎号、障がいのあるアーティストの作品をご紹介しています。

今月号の表紙「無題」 作:丸尾賢司
アトリエグレープフルーツ(東京都練馬区)は美術をとおして「自分を表現する」ことを目的に活動を行い、多様な才能が集います。「画用紙とためらいなく向き合う。その途端、破顔に変わり『大丈夫』と声を出す。筆は淡々と重なり、また『大丈夫』と声が出る。すでに仕上りの作品が視えているみたいに急ぐこともなくゆっくりと時間は過ぎていく。仕上がったその絵は広々と泰然として、丸尾くんの風貌と重なっている」
(アトリエグレープフルーツ 小島顕一さん)
作品提供/アトリエグレープフルーツ
撮影/坂本博和(写真工房坂本)

のんびる 雑誌の内容

「のんびる」は地域活動の応援誌!
地域に役立つ活動がしたい。まちにコミュニテイビジネスを起こしたい・・・。『のんびる』はあなた“想い”の実現を応援します! 私たちのまわりには、これまでの困った事や経験をバネに、地域の問題を解決した人がたくさんいます。その活動を知ることが、はじめの一歩。活動に参加できる情報も満載です!行動することで、はじめたいことに出合います。あなたの活動を宣伝することもできます。「のんびる」は地域に根ざした情報を発信し、“ひと”と“地域”を結びます。

+   のんびるの目次配信サービス

のんびるを買った人はこんな雑誌も買っています!

旅行・タウン情報 雑誌の売上ランキング

1 ノジュール(nodule)

JTBパブリッシング

最大
13%
OFF
送料
無料

ノジュール(nodule)

2020年12月28日発売

目次: 【大特集】

  この冬行きたい!
  「京都ひとり旅」

●山下裕二先生と行く
 「国宝仏の宝庫 東寺」

●山下先生流「東寺の歩き方」

●2021京の冬の旅「特別公開モデルプラン」
 ・<歴史編>太閤秀吉の面影を追う 東山・北野の歴史散歩
 ・<芸術編>桃山絵画の粋と枯山水の侘びを求めて
 ・<世界遺産編>二大人気寺院を巡る きぬかけの路さんぽ
 ・まだある今年の“非公開文化財特別公開”
 ・京都を盛り上げる冬のイベント

●「ひとり旅でやりたいこと」
 ・冬の寺町通ぶらりええもん散歩
 ・老舗が発信する新コンセプト商品
 ・京の台所「錦」でおいしい惣菜さがし
 ・町屋カフェでほっこり時間
 ・ひとり予約できる京割烹へ
 ・安心・快適「最新ホテル」
 ・“京都ひとり旅”をもっと楽しむために

●折込付録:切って使える!京都MAP


【特集】
 日常生活のなかで無理なく改善
 「50代からの“冷え”対策」 監修:木村容子

●ほっておくと怖い冷えのメカニズムを知る

●タイプ別“冷え”対策
 血行不良/胃腸虚弱/新陳代謝低下

●最新冷え対策グッズ7選

-------------------------------
●山中に眠る“東洋のマチュピチュ”
 「別子銅山跡を歩く」

●いしかわ冬の旅
 「加賀百万石の工芸美をめぐる」
--------------------------------

【連載】
●季節でめぐる世界の絶景 第3回
 南極大陸 写真:石川直樹
●河合 敦の日本史の新常識 第4回
 「それは畿内なのか九州なのか 邪馬台国論争、ついに決着?」
●東西高低差を歩く第15回 関西編
 「福知山“神”になった明智光秀」
●あの日の時刻表 第4回
 「CMに誘われて“そうだ京都、行こう。”」
●<新連載>鈴木和平がゆく!“令和版”東海道中記 第1回
 「変貌著しい“日本橋”界隈 江戸の中心からいざ出発!」
●ドクター格子のからだリフォーム体操 第3回
 「肩〈前編〉」
●京懐石の老舗が教える 旬のおかず 第4回
 「焼き大根とブリの煮物」
●老後に備えるあんしんマネー学 第3回 畠中雅子
 「コロナ禍で変わるお金事情②」
●心ときめく今月の名作 第4回
 「伊藤若冲 月に叭々鳥図」
●見つけてきました! 第16回
 「白い陶器のレモンジューサー」
●読者の本音 第16回
 「GoToトラベル」
●読者投稿「旅と暮らしのひとコマから」

参考価格: 896円 定期購読(1年プラン)なら1冊:775円

「ノジュール」は、直接皆さまのご自宅にお届けする “50代からの旅と暮らしの情報雑誌”です。

  • 2020/11/28
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

  • 2020/07/28
    発売号

  • 2020/06/28
    発売号

BE-PAL(ビーパル)

2021年01月08日発売

目次: 特別付録 コールマン“あったか”ブランケットBIG/特集 2020-2021本当に売れたアウトドア道具BEST300/野外料理の達人が伝授!ほっこり激ウマ!アウトドア鍋14レシピ

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2020/12/09
    発売号

  • 2020/11/09
    発売号

  • 2020/10/09
    発売号

  • 2020/09/09
    発売号

  • 2020/08/06
    発売号

  • 2020/07/09
    発売号

3 東京カレンダー

東京カレンダー

最大
50%
OFF
送料
無料

東京カレンダー

2020年12月21日発売

目次: 今年はすべてのことが劇的に変化していった。 それをポジティブに受け入れ、柔軟にフィットする。 それこそが今、求められていること。 それは著名人、 そしてレストランも同様であっただろう。 そこで、今年、 「注目を浴びた人」を「流行の店」へお誘いし 今年を、そして未来を語ってもらった。 そこに、2021年を楽しくするヒントが隠されていると思う。 次号の東京カレンダーは12月21日(月)発売! 2020年に輝いた人、そして店。

参考価格: 800円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:407円

きっとこの街がすきになる、遊びたい大人の厳選情緒誌。

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/08/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/06/19
    発売号

送料
無料

モト ツーリング

2020年12月01日発売

目次: 特別付録 2021一度は行きたい秘境絶景カレンダー/特集 秘湯探訪旅/温泉ソムリエが選ぶ知られざる秘湯百選

参考価格: 790円

旅バイカー達で作る、旅バイカーの為のバイク旅情報誌です!

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/07/31
    発売号

  • 2020/06/01
    発売号

  • 2020/04/01
    発売号

  • 2020/02/01
    発売号

  • 2019/11/30
    発売号

5 旅の手帖

交通新聞社

最大
8%
OFF
送料
無料

旅の手帖

2021年01月09日発売

目次: 江戸時代、加賀百万石・前田家のお膝元として、美術や工芸、食などの文化が発展してきた金沢。
その伝統と美のセンスは現在まで脈々と受け継がれています。
そんな歴史を生かした新たなスポットや施設もオープンし、今までとは違った楽しみも。
今も昔も新しい、伝統の町へご案内します。
第2特集は、冬になると恋しくなる「おでん」を取り上げます。
全国各地の特徴あるおでんを味わって、身も心も温まりましょう。

【第1特集】
金沢

素顔の金沢に出合う旅

文化の薫りに満ちた城下町
加賀百万石・前田家の史跡めぐり

匂い立つ金沢の日常を感じながら
ツウな人だけ知っている裏道さんぽ

懐かしさがこみ上げる風景に出合う
にし茶屋街から寺町界隈を歩く

【イラストルポ】館内はまるで迷路、複雑怪奇な“忍者寺”へ
潜入! 妙立寺

美術館の誕生が起こしたアートの波紋
体感! アート&クラフト

北前船で栄えた金石・大野
発酵の町を訪ねる

日本海の冬を代表する味覚
やっぱりカニが食べたい!

昼も夜も! 地の味と旬を堪能できる
いつでも絶品グルメ

百“菓”繚乱の町で
とっておきの和スイーツが食べたい!

マスターのお墨つき
ほろ酔いBar数珠つなぎ

買って帰りたい、人に贈りたい逸品!
お土産セレクション

山紫水明を楽しむ金沢の奥座敷
お殿様も通った加賀の名湯 湯涌温泉

ステキな宿で泊まる極上のひとときを
金沢に泊まる

金沢MAP

【足を延ばしてもう一日】潮風香る風光明媚な湯の町
和倉温泉●石川県七尾市

【足を延ばしてもう一日】港町を味わいつくす!
高岡・氷見●富山県高岡市・氷見市

________________________________
【第2特集】
ハフハフわが町のおでん

濃口醬油を使う煮込みおでんの原点
東京(関東)のおでん

鯨やたこの具でコク深いつゆに
大阪のおでん

ショウガ入り味噌だれで冬もぬくぬく
青森のおでん

注ぎ足しの黒スープは店の誇り
静岡のおでん

味噌にどっぷり浸かりたい
名古屋のおでん

種類豊富な具材と薄味の上品なコク
金沢のおでん

味の決め手は生姜醬油!
姫路のおでん

讃岐うどんに欠かせない名脇役
香川のおでん

南国風味は濃厚な味噌仕立て
鹿児島のおでん

知らない人もきっと好きになる
愛され具材“ちくわぶ”のヒミツ

近場や旅先で、気軽に立ち寄ろう
コンビニおでんにも地域色あり!

________________________________
【TOPICS】
京都にある幾多の国宝、重要文化財……きらめきを放つ珠玉の逸品
「京の冬の旅」キャンペーン開催中!

________________________________
【連載】
旅で見つけた旬の味_雪菜の冷や汁●山形県米沢市
ご当地スーパー劇場_ビオ・あつみ エピスリー豊橋●愛知県豊橋市
ゆるりと歩く町の旅_SLの汽笛が響く鉄道の街・新津●新潟県新潟市
鉄道時間旅行_旧線跡が多く見られる北を目指す主幹線 JR東北本線
島日和_南大東島●沖縄県南大東村
花まるトリップ_輪島の美しい名物を朝から夜までたっぷり味わう●石川県輪島市
空の旅_斜里町
かけ湯くん_後ろめたい宿のオリジナル
旅の便利アイテム_携帯用櫛型ヘアーブラシ

_________________________________
【情報】
東日本発news&topics
西日本発news&topics
読みたい本
旅する映画
プレゼント&インフォメーション
JRニュース
おいしいプレゼント「茨城県」計18名!
旅の手帖アンケート
今月のトラベルクロス【図書カードNEXTが当たる!】
読者からのお便り紹介「みんなの手帖」
バックナンバー&定期購読のご案内
次号予告

参考価格: 650円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

日本文化応援マガジン!旅を「身近な気分転換」ととらえる行動派に読まれています。

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/07
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料
参考価格: 545円 定期購読(1年プラン)なら1冊:501円

ANAグループ機内誌「翼の王国・TSUBASA -GLOBAL WINGS-」

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/11/01
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

  • 2020/09/01
    発売号

  • 2020/08/01
    発売号

  • 2020/07/01
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料
参考価格: 1,100円

鉄道旅行の魅力を語る、深める、伝える! 鉄道ファン・旅行ファン必携の“乗り鉄”バイブル

  • 2020/09/19
    発売号

  • 2020/07/18
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

  • 2020/03/21
    発売号

  • 2020/01/21
    発売号

  • 2019/11/21
    発売号

8 TRANSIT(トランジット)

ユーフォリアファクトリー

最大
5%
OFF
送料
無料

TRANSIT(トランジット)

2020年12月17日発売

目次: ・ケラマンチュの青い春 沖縄/慶良間諸島
青い海と空に囲まれた島に残る戦争の跡。ここに生まれた人びとの青春の日々に触れる。

・水色の国に暮らせば 熊本/熊本市、南阿蘇村、南小国町、三角町、人吉市 他
熊本に魅せられた人びとが語る、澄んだ水がある毎日の暮らし。

・働くものが見つめる紺碧 宮城/気仙沼市、岩手/遠野市
海の漁と森の猟を取材。2つの現場から見えた命の物語。

・蒼に宿る神 和歌山/熊野古道
神々が住まう森の中を静かに歩き、自らと向き合った旅の路。

・明日に藍の種をまく 徳島/徳島市、上板町、美馬市
日本最大の藍の産地に受け継がれている伝統と、彼らが生み出す新しい未来のこと。

・前略、青の大地から 北海道/美瑛町、東川町、士別市、稚内市、利尻島 他
心に浮かんだ親しいあの人へ、北海道旅の途中で綴った手紙。

・自然と人の永久を想う 三重/伊勢志摩国立公園
伊勢神宮のお膝元で保たれてきた森や海の恵み、長きにわたり守られてきた文化。

・東京空色採集
時間ごとに移ろう東京の青と、詩人・最果タヒが紡ぐ人と人の関係性。

・浮世絵とジャパン・ブルー
世界を魅了したスター浮世絵師、葛飾北斎と歌川広重の華やかな青色。

・NIPPON青考
「青」と聞いて受けとるイメージや連想するものは、日本と世界ではどう違う?
あおのなりたち/青のイメージ/青キャラクター分析/ブルーとジェンダーの関係/日本映画を覆う青/青い歌/世界の青図鑑/信仰世界の青

・東山魁夷と青の世界
静謐で叙情性に富んだ、青の画家・東山魁夷の世界。

・青のメカニズム
人が色を認識する仕組み、ものが青く見える理由を絵図で解説。

・日本の「青」ができるまで
日本人が親しんできた青の歴史と青系色を総まとめ。


【連載】
・STARTING POINT ブレケル・オスカル、足立和也、小林モー子

参考価格: 1,980円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,881円

TRANSIT紙版の定期購読でデジタル版の雑誌も無料で読める!! 1号ごとのお支払いもできます。

  • 2020/09/17
    発売号

  • 2020/06/26
    発売号

  • 2020/03/13
    発売号

  • 2019/12/16
    発売号

  • 2019/09/13
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

OZmagazine (オズマガジン)

2021年01月12日発売

目次: 表紙 1 1
編集長メッセージ 2 2
スターツ出版からのお知らせ 3 3
AD 4 4
目次 5 5
AD 6 6
NICE DAY STORY 1  TOKYO AM7:30 7 7
定期購読 8 8
NICE DAY STORY 2  マキヒロチのモーニングクローゼット 9 9
今日のよりみち 月島 10 13
文具の楽しみ 14 15
「文具の楽しさ」が見えてくる4つの新店へ 16 27
あの店の人に聞く、文具がくれる小さな幸せ 28 39
ユニーク文具は意外なショップにありました 40 43
雑誌的文具カタログ 44 51
優れもの文具BEST10 52 55
読むほど楽しい文具進化論 56 61
エフェメラワールドへようこそ 62 67
書いて彩る日々のすゝめ 68 73
まずはさんぽノートから始めてみよう 74 83
もっと気持ちが伝わる手書きメッセージ 84 87
NICE DAY STORY 3  夜のよりみち あしたのワンピース 88 88
おしごとストーリー 89 89
SDGs学新聞 90 90
NICE DAY NOTE 91 97
TOPICS&PRESENT 98 98
暮らし観光郵便局 99 99
スターツ出版からのお知らせ 100 100

参考価格: 700円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:350円

丁寧な日常を過ごすきっかけを提供。トレンドなど最新情報に<提案性>と<メッセージ>を込めた東京OLの情報誌

  • 2020/12/11
    発売号

  • 2020/11/12
    発売号

  • 2020/10/12
    発売号

  • 2020/09/12
    発売号

  • 2020/08/11
    発売号

  • 2020/07/10
    発売号

のんびるの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌