I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

国際商業 発売日・バックナンバー

全234件中 46 〜 60 件を表示
[特集]化粧品市場新型コロナ第2波を乗り切る
デジタル全盛が問う顧客適応マーケティングの優劣
●百貨店(銀座松屋、新宿伊勢丹新おもてなしの模索)
日本人客の心に響く接客をオンラインとリアルで追求
●ドラッグストア(ウエルシア薬局、マツモトキヨシ、トモズの仕掛け)
新たなニーズを探り出す化粧生活激変への対応
●バラエティストアの強みを磨く
改めて浮き彫りになった店頭起点情報発信の重要性
●D2Cの台頭
ブランドと顧客の関係を変えるデジタル活用の現場
●化粧品専門店の創意工夫
身軽な出店と自社ルールで危機管理を徹底
●特別リポート・米国編
クリーンビューティ人気が示唆する本物の商品力
●特別リポート・欧州編
イノベーション急加速で化粧品業界激変の予感

[OEMメーカー特集]
アフターコロナを見据えた経営戦略
●日本色材工業研究所
経営の第一線で得た洞察力を礎に品質重視の体制整備は万全
●日本コルマー
分散型経営とグローバル展開で禍難を乗り切る
●トキワ
中長期の成長基盤構築に向けSDGsの取り組みを強化
●東色ピグメント
大規模な社内改革に着手しニューノーマルに備える
●アサヌマコーポレーション
技術革新と国際競争力の両輪でピンチをチャンスに変える
●東洋新薬
リモートワークを逆手に対外アプローチを積極化
●ピカソ美化学研究所
グローバル視点の対策で取引先への貢献が加速
●ケイズ
化粧品のコンシェルジュとして不変の価値を提供
●パラエルモサ
グループ会社との連携強化でスモールマス市場の開拓を急ぐ
●エア・ウォーター・ゾル
コロナ収束をを念頭に入れ商品開発・働き方改革を推進

[業界動向]
●アメニティ・ホテル業界倒産の危機
Go Toトラベル東京除外のとばっちり
●理美容業界の地殻変動
リアルとECの争いが変える美容ディーラー勢力図
●中国・化粧品監督管理条例
細則次第で化粧品業界の命運を左右

[企業情報]
●資生堂
新スキンケアブランド「BAUM」が誕生
●カネボウ化粧品
「全国専門店感謝の集い」開催中止を跳ね除け巻き返しを図る
●ファンケル
無添加科学の総結集「コアエフェクター」の“ほんとうの力”
●ブルーベル・ジャパン
強力に推進するメゾンブランド「パルル モア ドゥ パルファム」の真価
●“元気をチャージ”レブロンが暗雲を断ち切る大胆な展開へ
●新機軸を生み出すメイベリン ニューヨークの“先取の気質”
●ロレアル パリ
絶好調ヘアカラーを強力に支援するオイルケアを提唱
●メルヴィータジャポン
本来のブランド理念“自然との共生”を前面に打ち出す
●コーセー
誕生35周年を迎えた「雪肌精」を全面刷新
●“かわいくて高品質”BCLの「ももぷり」が一層充実
●オルビス
ブランド初の体験特化型施設の全貌
●コーセーマルホファーマ
化粧品と医薬品のノウハウを結集した新ブランド「Carté ヒルドイド」を発売
●THREE
新コンセプトショップと秋冬メイクアップコレクションを披露

[インタビュー]
宮﨑稔章(ACRO取締役執行役員副社長)
リアルとデジタルの融合で体験価値に磨きをかけ顧客との関係を深める

[論考]
日本企業(花王・資生堂)ESG経営の最前線
青山学院大学名誉教授・東京都立大学特任教授・北川哲雄

[商品戦略]
ローソン
新型コロナでニーズが高まる生鮮野菜の取り扱いを強化

[新型コロナウイルスによる影響]
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界
時系列データ

[連載]
●中国最新リポート
コロナ禍を契機に競争激化の様相を呈する化粧品EC市場
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
日本を難しい立場に追い込んだ国際政治の新潮流
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(20年4〜6月)
歯ブラシ/UVケア/ハンドソープ
●美容サロンの経営塾
(新型コロナウイルス影響下における美容サロン利用に関する意識調査)
美容サロンの利用価値が再認識される
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
新型コロナを経験した消費者は観念的価値に幸福を感じ始める
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)/ゲスト 遠山正道(株式会社スマイルズ代表取締役社長)

[海外情報]
●米国に端を発する「クリーンビューティ」
―さまざまな価値が加わり市民権を獲得―
●ドイツ化粧品業界で異彩を放つ異業種企業
【特集】化粧生活ニューノーマルへの対応
ウィズコロナが問い直す化粧品の存在価値
●国内市場
訪日客が消え頼みは化粧品販売の原点回帰
●商品開発
消費行動の変化がもたらす新たな需要の登場
●販売方法
非接触の販売を支えるデジタル活用の工夫と仕掛け
●プロモーション
オンラインとリアル融合が棲み分ける時代
●化粧品企業アンケート調査
被害の深刻さが浮き彫りにする明暗両極の意見

【企業情報】
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
2020年秋冬の新商品・限定品を発売
―光科学技術を深掘りしたベースメイクを投入―
●創業40周年を祝う象徴「ファンケル銀座スクエア」が全面改装し今夏グランドオープンへ
●“ステイ ビューティフル”レブロンは気運を上げるメイクを推奨
●“有事に示される圧倒的な総合力”アテニアが真価を発揮
●ブルーベル・ジャパン
“香り”を起点にライフスタイルを提案
●メイベリン ニューヨーク
最先端技術を新ファンデに投入し急加速する
●ピカソ美化学研究所
アフターコロナの新たな価値提案に着手

【コロナリポート】
臨時休業の是非が示唆する第2波への教訓

【業界動向】
●花王
新型コロナウイルスでESG活動の重要性を再認識
●揺れる香港市場
セルフブランド復調に水をさす廃棄問題が急浮上
●理美容業界のEC化
ネット販売禁止の商慣習に終止符か
●中国618
ビッグセールの裏で起きた二つの変調

【業績発表方針説明会】
アルビオン
19年度業績と20年度方針を発表
コロナ禍での制約を乗り越えお客様の満足を高める

【新型コロナウイルスによる影響】
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界
時系列データ

【連載】
●中国最新リポート
コロナ禍でも加速する化粧品専門店の競争激化
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
海南島無関税化と戸籍制度改革が新経済政策の目玉
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(20年3〜5月)
シャンプー/ヘアリンス・コンディショナー/外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)
●美容サロンの経営塾(美容センサス2020年上期)
男性の美容行動に変化の兆し
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
政治学者が活用する創発と実行を促す芸術の力
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)/ゲスト 木寺元(明治大学政治経済学部教授)

【海外情報】
●ドイツでナチュラルコスメが支持される理由
結核を克服した神父によるナチュラルコスメ「クナイプ」
●「クリーン・ビューティ」が広まるフランス
アプリで成分チェックするなど機運が高まる
【特集】2019年化粧品・日用品市場55カテゴリーのシェア攻防戦
成熟市場を活性化する環境・衛生意識の高まり
●シャンプー・コンディショナー/ボディソープ
浮き彫りになったスモールマス取り込みの巧拙
●衣料用洗剤/台所用洗剤
付加価値品を相次ぎ投入 花王が一歩抜け出す
●オーラルケア(ハミガキ/歯ブラシ/液体/歯間クリーナー)
健康意識と高齢の使用者増で市場拡大が継続
●子ども用紙おむつ/大人用紙おむつ/軽度失禁/生理用ナプキン
利便性と羞恥の抵抗感払拭の商品が市場を牽引
●通販化粧品
非接触で売り上げを伸ばし主要チャネルへ躍進の勢い

●化粧品・日用品市場55カテゴリーのシェア一覧

【企業情報】
●資生堂 美容情報
在宅時間を快適に過ごすビューティーカンパニーならではのケア方法を提案
●“洗顔のファンケル”が最新技術の粋を結集し進化
●アルビオン
「エレガンス ラ プードル オートニュアンス」発売30周年
スワロフスキー・クリスタルの輝きを宿した限定コンパクトを発売
●コロナ禍で停滞する市場で輝きを放つロクシタンの真価
●新製品ラッシュで上昇気流に乗るジバンシイの底力
●ボビイ ブラウン
アーティストリーの強化に乗り出す
●ブルーベル
「ボンド・ナンバーナイン」の最新作を発表
●ロレアル パリ
「エクセランス ヘアカラー」が絶好調に推移

【コロナリポート】
化粧品の売れ筋と顧客接点の在り方が変わった

【インタビュー】
●サンディープ・セス(SK-2 ワールドワイドCEO)
サステナビリティ戦略の強化で社会に不可欠なブランドになりたい
●孫明(人民日報数字伝播〈上海〉有限公司総監)
正確な情報発信が日中化粧品業界の発展に不可欠

【業界動向】
●コロナが変える化粧品市場
化粧概念の広がりにチャンス
●ウエラ投資会社へ売却
流浪の名門ブランドは復活するか
●化粧品OEMメーカー
コロナ対応商品の製造で存在感
●武田OTC売却が再燃
くすぶる噂が決着か

【2020年3月期決算レポート】
●化粧品・日用品メーカー、卸売業
業績の明暗を分けた三重苦への対応力
●OTCメーカー
仕組みの整備が進むも実効性が伴わず停滞感が漂う

【新型コロナウイルスによる影響】
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界
時系列データ

【連載】
●中国最新リポート
輸入化粧品の育成、販促の後ろ盾「天猫」の新戦略
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
国内の猛批判に応えた異例の全人代
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(20年2〜4月)
ボディシャンプー・リンス/マスク/ティッシュペーパー
●美容サロンの経営塾(20代女子)
気持ちをつかみリピート率を高める3つの掟
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
フグの毒をモチーフに製品価値を引き出し業績を拡大
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)/ ゲスト 諏訪綾子(フード・アーティスト)

【海外情報】
●「ひげ」の流行で多様かつクリエイティブになるドイツの男性用コスメ
●ドイツでナチュラルコスメが堅調な理由
●米国、ドイツの一般消費財・ヘルスケア企業も新型コロナウイルス対策に貢献
[特集]資生堂新専門店政策の成否を占う

●資生堂・魚谷雅彦社長動画メッセージ
 化粧品専門店とともに歩む二人三脚を強く訴える

●メッセージを読み解く
お題目に終わらない早急な具体策の実行が不可欠

●化粧品専門店経営者覆面座談会
 今だから言いたい資生堂への期待と不満

[企業情報]
●資生堂「プリオール」
 ターゲット層を再定義し新たなブランドの顔とともに共感性を向上

●エキップ
 新ブランド「アスレティア」投入で新たなライフスタイルを提案

●P&Gジャパン
「東京2020大会」の支援強化を宣言

●ブルーベル・ジャパン
 新たな「オムニア」の世界観を表現しブルガリを活性化する

●資生堂「ザ・コラーゲン」
 ハリのある毎日をずっと先まで。「4D美容」を提案

●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
“先鋭的なブランドコンセプトと個性的なラインアップ”ハニーロアが独自路線で急成長中

●メイベリン ニューヨー
“メイクの持つ華やかさ”で市場に活気をもたらす

[業界動向]
●理美容業界の日銭稼ぎ
 リモート美容で急場をしのぐ

●中国化粧品市場
 宅経済余剰資金の使い道

●アメニティ業界の危機
 ホテル、旅館と一蓮托生の瀬戸際

●化粧品OEM生産体制維持
 業界の下支えで新たな信頼関係を構築


[新型コロナウイルスによる影響]
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ

[中国コロナ騒動リポート]
安心・安全に消費者の支持が集まり日用品業界の再編は必至

[連載]
●巨龍点描(政治)
 米中関係の悪化を未然に防ぐクシュナーと崔天凱の密談
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(20年1〜3月)
 洗口液/ボディローション・クリーム/ハンドクリーム

●アート×ビジネスの交差点
 組織のクリエイティブ思考を取り戻す絶好の機会
 ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)/ ゲスト 奈良祐希(陶芸家・建築家)

[海外情報]
●新型コロナで高級ブランドがアルコール消毒ジェル、マスク生産へ

●ドイツでナチュラルコスメが支持される理由
―化粧品市場の1割を占めるまでに拡大―
[特集]コロナ危機 どうしのぐ化粧品業界

訪日客消費崩壊で勝ち残る鍵はコト売りとデジタル

●時系列で見る化粧品・日用品企業の対応
感染拡大を未然に防ぎ正確な情報を提供

●化粧品専門店はこう動いた
タッチアップ禁止でもつくり出した顧客満足

●中国・東南アジアの動向
混乱の市場で示した「ロレアル」勝利の方程式

●理美容業界
美容師の信頼を高め利用習慣の強みを生かす

●アメニティ業界
宿泊施設の稼働率低下で急務の過剰在庫対応

[企業情報]
●資生堂「HAKU」
ブランド誕生15周年を迎えさらなる進化を目指す

●資生堂 美白研究
美白研究の追究で生活者一人ひとりの人生を豊かにする

●ファンケル「AND MIRAI」
最新技術の粋を結集して新生

●ブルーベル・ジャパン「グタール」
再活性化に本格的に乗り出す

●有事に示す臨機応変な実行力こそ「ゲラン」の真価

●ロレアル リュクス
ビューティテックを核に進化

●イヴ・サンローラン・ボーテ
世界規準の旗艦店を表参道にオープン

[有力アナリスト座談会]
化粧品・日用品メーカーの決算分析と業界展望
訪日客の減少は内需拡大に目を向けるいい機会

[リポート]
サンスター
「G・U・M」を人生100年時代の象徴ブランドに育てる

インタビュー
吉岡貴司(サンスター代表取締役)
社員の力を引き出しオーラルケアのカテゴリー価値を高めたい

[インタビュー]
山﨑智士(サティス製薬代表取締役)
ブランド生存率を高める顧客支援サービスで受託企業と共に成長

[業界動向]
●アマゾンがプロユースに参入
横流れ黙認ECで美容流通の盲点を突く

●株価安に見舞われるグローバル化粧品企業
円高進行なら日本企業に一段の試練も

●「国民病」花粉症対策商品
マスク一辺倒を変えた思わぬコロナ効果

●東京五輪開催延期
大会輸送と企業活動の議論が深まる

●CBD化粧品
大麻草由来のネガティブなイメージをどこまで払拭できるか

[連載]
●中国最新リポート
新型コロナ不況が促すグローバル供給網の再構築
謝 憲文(国際評論家)

●巨龍点描(政治)
コロナを封じ込めた政府と企業の役割分担
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●EC探求(最終回)
日中で異なるコロナ対策品の売れ筋
吉野順子(Nint代表取締役)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年12月〜20年2月)
ドリンク剤/ヘアトリートメント・パック/化粧水

●美容サロンの経営塾(ネイルに関する意識・実態調査)
利用者の意識認識やトレンドの変化により裾野が広がる
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●アート×ビジネスの交差点
ビジネスの命運をアーティストに託した
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)×ゲスト 鈴木隆行(パークホテル東京総支配人)

[海外情報]
●化粧品業界で強い関心を呼ぶコミュニティドリブンビジネス

●活発な店舗展開を進めるA.S.ワトソン

●ナチュラルとプレミアム化が進むドイツの化粧品市場
【特集】オープンイノベーションが問う企業の存在価値

旧来型経営を否定する新ビジネスモデルの台頭

先進国リポート
●フランス
ビューティーテックの盟主を狙うロレアルの躍進

●中国
ベンチャーキャピタル創設ラッシュで協業モデルが相次ぎ出現

キーマンに聞く
●コーセー
部門の殻を打ち破り改革のスピードが上がった

●ポーラ・オルビスホールディングス
肌から人へ焦点を変え美を紡ぐ活動を強化

●マンダム
阪大との連携でイノベーション創出に挑む

●ライオン
オールライオンの気づきを生かし潜在ニーズを掘り起こす

●エステー
森林資源循環型ビジネスでネットワークを拡大

【企業情報】
●資生堂「TSUBAKI」
直球勝負の大幅リニューアルで新たなステージが幕開け

●カネボウ化粧品「suisai」
洗顔ブランドへと刷新しセルフ市場での存在感を高める

●コーセー
化粧品専門店と協業する新業態「コスメテリア」の成功要因

●ブルーベルが基幹店舗に新たなブランド意匠を導入

●資生堂「エージーデオ24」
ラインアップの充実でブランドの独自性を強化

●カネボウ化粧品「SENSAI」
「バイオミメシス ヴェール」がいよいよ欧州で発売!

●ロクシタングループが新世代の成長軌道へ踏み出す
ロクシタン、メルヴィータともに〝らしさ〟を前面に

●〝実力派製品ラッシュ〟レブロンの2020年は再生の年

●アテニアの〝真髄と、その目指す先〟が明瞭に
若き女性リーダーが示す〝たおやかな〟ブランディング

●CPコスメティクスがさらなる業容拡大に向け再動

●資生堂「UNO」
男性用メイクの強化で市場活性化に貢献する

●メイベリン ニューヨークが新たなブランディングを推進
ピラー製品への集中戦略で認知を広げる

●ヘレナ ルビンスタインがプレミアムスキンケアブランドの地位強化に注力

【インタビュー】
●及川美紀(ポーラ新社長)
新体制の役割は国内外のビジネスの立て直し

●佐藤龍二(ミルボン社長)
カウンセリング力を高めライフタイムビューティを実現する

●史鍾範(DASHING DIVA JAPAN法人長)
グローバルブランド「ダッシングディバ」で日本のネイル市場を変える

●宇梶静男(日光ケミカルズ社長)
10年後の在りたい企業の姿を示し社員の意識を共有

【業界動向】
●新型コロナウイルス
化粧品販売にも出ている甚大な影響

●化粧品容器メーカー
受注過多の好景気から一転、受注急減の窮状

●美容サロン業界
オリンピックの好機を脅かす課題も浮上

●キャッシュレス決済
メルカリの動きが示唆いよいよ再編本番へ

●丸井
消費者と直接つながるD2C戦略を加速

【決算分析】
化粧品・トイレタリーメーカー8社2019年12月期
内憂外患で不透明さを増す経営環境への柔軟な対応が求められる

【イベント】
ライオン
全国の卸店を招いて「2020年ライオン会総会」を開催

【連載】
●巨龍点描(政治)
「災いを福に」の発想で民間外交を盛り上げる
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●EC探求(データ編)
国内大手EC売上シェアトップ10(19年10〜12月累計)
クリーム/美顔器

●データが語る 消費の実態(リップ市場)
唇のケアから彩りまでのトータル提案に活路

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年11月〜20年1月)
使い捨てカイロ/柔軟剤/メイク落とし

●美容サロンの経営塾(美容消費係数)
競争環境の変化で理美容サービスにもチャンスがある
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●アート×ビジネスの交差点
ちょっと未来の欲求をカタチにするデザイン的アプローチ
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)、ゲスト 田川欣哉(デザインエンジニア)
[特集]ピンチはチャンス 化粧品市場縮小のリスクに立ち向かう

■国内外の閉塞感打破は「眠れる市場」掘り起こしがカギ

●ドラッグストア出店競争
同質化の弊害を捉え棚替えとPB開発に活路

●美容部員不足
働き方改革と採用の柔軟性が人材確保の決め手

●中国地方市場開拓
日本らしさの技術力が生きる地方の化粧需要の高まり

●メンズスキンケア台頭
世代を超えた美肌ニーズが旺盛な潜在市場を形成

●化粧品原料規制
進出国の内情を知り研究開発と法務の情報共有が不可欠

●SNS発展
消費者に企業の真実を伝える必須のツールとなった

●キャッシュレス還元事業
ポイント還元終了後に問われるリアル店舗ならではの強み

●日韓関係
フローフシ回収騒動に見る日本企業我慢の続行



[OEMメーカー・トップインタビュー]
■受注減に対応する内部固めと海外強化策を推進

●奧村浩士(日本色材工業研究所会長)

●神崎友次(日本コルマー会長)

●増井勝信(東洋ビューティ社長)

●日比野仁美(トキワ社長)

●鴫原靖宏(東色ピグメント社長)

●髙垣欣也(東洋新薬副社長)

●藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役社長兼CEO)

●八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)

●前澤大介(パラエルモサ専務取締役)

●尾上英俊(エア・ウォーター・ゾル社長)

[インタビュー]
小林勇介(アルビオン 常務取締役 国際事業本部本部長)
3ブランドの世界観に徹底的にこだわった価値伝達で世界中にファンを広げたい

[企業情報]
資生堂「ベネフィーク」
新スキンケアセオリーの打ち出しで愛用者拡大を図る

●カネボウ化粧品
唇よ、熱く希望を語れ 新生「KANEBO」始動

●創業40周年を迎えファンケルの躍進は次のステージへ

●資生堂「d プログラム」
新ミューズに広瀬すずを起用しブランドへの共感を高める

●ブルーベル・ジャパン
2020年初弾はティファニーの大型新製品

●ロレアル パリ
リップの強力な推進力をさらに加速

●ランコム
史上最強の布陣でさらなる高みへ

●ジョルジオ アルマーニ ビューティ
デジタル強化で店頭のパワーアップを図る

●BCLの新機軸「ももぷり」の実力が凄い
〜アジアでの成功に留まらず東欧から欧州全土へ〜

[業界動向]
●国内事業変調に危機感
資生堂ジャパン社長交代

●年末年始商戦(渋谷VS.新宿)
新宿不振、再開発で沸く渋谷

●OTC規制緩和
なぜ進まない保険適用外の舞台裏

●各団体の賀詞交歓会
業界全体で人材育成の重要性を確認

[イベント]
リード エグジビション ジャパン
第10回化粧品開発展が大盛況のうちに終了

[商品戦略]
ローソン「チルドデザート」
味や食感に徹底的にこだわりコンビニスイーツ市場を牽引

[連載]
●中国最新リポート
 経営難からの脱却を果たしたエイボンの現地化政策
 謝 憲文(国際評論家)

●巨龍点描(政治)
2020年代の日中関係を占う首脳会談への期待
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●EC探求
ヤフー猛追で楽天、アマゾンとの三強時代が目前
吉野順子(Nint代表取締役)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年10〜12月)
パック/住居用洗剤/かぜ薬

●美容サロンの経営塾(メンズ顧客満足〈MOT〉調査)
「来店前」情報の充実が集客のカギ
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●アート×ビジネスの交差点
親しまれるデザインがブランドの価値を引き出す
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)×ゲスト 入江明日香(画家)
1,320円
[特集]2020年 業界展望
●化粧品・日用品業界
国内需要鈍化に備える新領域、ESG戦略が台頭
●通販化粧品業界
相次ぐ買収・合従連衡で強まる資本集約の力学
●サプリメント業界
機能性表示食品の増加で始まる健全な競争
●ドラッグストア業界
競争に打ち勝つ商品力として化粧品強化策が急浮上
●百貨店業界
構造不況脱却のカギは個性を磨く革新力
●中国化粧品・日用品業界
国産ブランドの躍進で主導権争奪戦が加速

新春対談
魚谷雅彦(資生堂社長)
×
澤 穂希(元サッカー日本女子代表 キャプテン)
個と組織を磨き上げたワンチームが世界に通じる

新春トップインタビュー
化粧品メーカー
村上由泰(カネボウ化粧品社長)
小林一俊(コーセー社長)
島田和幸(ファンケル社長)
小林章一(アルビオン社長)
小林琢磨(オルビス社長)
セルジュ・グレベール(ブルーベル・ジャパン社長)
サンディープ・セス(SK―2ワールドワイドCEO)
澤田晴子(伊勢半社長)
牛山大輔(ハリウッド化粧品社長)
御後 章(ACRO社長)
桃谷誠一郎(桃谷順天館社長)
牧野美則(ピエール ファーブル ジャポン社長)
片岡方和(ちふれホールディングス社長)
坂井 満(ディー・アップ社長)

日用品メーカー
高原豪久(ユニ・チャーム社長)
掬川正純(ライオン社長)
スタニスラブ・ベセラ(P&Gジャパン社長)
宮崎悌二(牛乳石鹼共進社社長)
鈴木貴子(エステー社長)

企業情報
●資生堂
生産領域から企業理念の実現を支える新拠点「那須工場」が本格稼働
―企業・ブランドの発信拠点としての機能も強化―
●“香りのある生活を”ブルーベルの20年は新たなビジネスモデルを提案
●シュウ ウエムラ
3年連続二桁成長に向け万全の態勢で臨む
●アジア最大の国際美容見本市「コスモプロフアジア2019」が開催
日本企業が持つ高い商品力を、人気KOLが情報発信
●コーセー
お客と出会い、社員の意識も刺激するプラットフォーム「メゾンコーセー」が始動
―国内外の主要都市への展開を模索

インタビュー
岩瀬由典(岩瀬コスファ社長)
将来を見据えた社内基盤強化で業界貢献度を高める

企業戦略
●マンダム
企業理念の「奔放に」「大胆に」「人間系」に込めた思い
●ユニリーバ・ジャパン
カスタマーマーケティングブランドを通じ社会課題解決に挑む

中国化粧品市場
中国消費者が日本ブランドを評価する「日中優良美容ブランド選出企画」の狙いと中身
――人民日報が仕掛ける消費者視点の輸入促進策

春の新製品発表会
ユニ・チャーム
環境変化に対応した新組織と売り場提案で業界総資産を拡大

告知
リード エグジビション ジャパン
化粧品開発展が1月20〜22日に開催
――過去最大規模で関連展示会とあわせ実施

連載
●巨龍点描(政治)
「全面的小康社会」を実現しつつある中国と日本の結び付きは強くなる
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●EC探求(データ編)
国内大手EC売上シェアトップ10(19年9〜11月累計)
シャンプー/ヘアカラー
●データが語る 消費の実態(セルフ化粧品市場)
購買代行業者が去った国内にはびこる節約志向
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年9〜11月)
台所用洗剤/乳液/ブロー・スタイリング剤
●美容サロンの経営塾(美容センサス2019下期)
「美容医療」の調査から美容行動の新たな兆しがうかがえる
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線(最終回)
2019年はビューティテックアプリの浸透元年だった
秋山ゆかり(BeautyTech.jp編集部・経営コンサルタント)
●アート×ビジネスの交差点
C
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)
ゲスト 鞍掛純一(彫刻家)
[特集]化粧品・日用品業界 「社会悪」返品削減の今

■製配販の顧客視点の情報共有が可能性を広げる

●メーカー
棚替えと季節品対応に小売業の理解が不可欠
●卸売業
ハード・ソフト両面でサプライチェーン効率化に動く
●小売業
品切れを恐れず売り上げ拡大を図る取り組みが加速
●インタビュー
経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 消費・流通政策課
久保田 倫生 課長補佐
製配販で議論を尽くし確かな方向性を見定めたい

[2020年3月期第2四半期決算分析]三重苦の逆風で業績に明暗
化粧品・トイレタリーメーカー6社・卸売業2社
コーセー/ファンケル/マンダム/エステー/ロート製薬/日本色材工業研究所/PALTAC/あらた

[企業情報]
●ブルーベル
新ブランド「パルファム ドゥ ラ バスティード」を市場投入
●カネボウ化粧品
2020年春
原点であるリズムを核に「トワニー」のリブランディングを実施
●ファンケルのサプリメント事業が次のステージへ
―ビューティサプリメントを強化・充実―
●アルビオンドレッサー 武蔵小杉店
美容法の実践で理想の店に進化を続ける
●パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン
新スキンケアは最先端科学の粋を結集した逸品
●ポーラ・オルビスホールディングス
独自色の強い戦略で中国人需要の獲得を強化
●精緻な戦略でレブロンは19年も“話題沸騰”
●“人に寄り添う”アテニアの真価がいま開花する
●THREE
ブランドの世界観を体験できる旗艦店を全面リニューアル
●キールズがブランディングの最前線拠点を開設

[インタビュー]
●大平貴洋(P&Gジャパン執行役員)
ビューティケア視点の戦略で市場活性化の先頭を走り続ける
●小林義典(コージー本舗社長)
ドーリーウインクの刷新でアイメイクの新常識をつくる
●塚崎卓也(メルヴィータ グローバル代表)
世界のビジネスモデルを同一ステージに統合しメルヴィータの真髄をグローバルに伝播していく
●王奥廷(花印粧業研究所社長)
日本の価値観を大切に、100年後も愛されるブランドを育成する

[業界動向]
●中国「独身の日」
外資の背中を捉えた中国ブランドの創意工夫
●アメニティ市場
撤退の火種が常にくすぶる裏事情
●全国化粧品小売協同組合連合会
現状打破に向け「化粧健康法」が始動
●消費増税
駆け込み需要対策で中国市場がとばっちり
●ブランド旗艦店
オープンラッシュで競争激化の予感

[化粧品専門店政策]
コーセー「セレクティブブランド エキスパートアカデミー」
専門店対象のスパルタ教育の導入で市場シェア獲得に動く

[鼎談]
化粧品専門店の幹部が語り合う
メイクアップの技術が対面販売の未来を変える

[イベント]
伝統的化粧文化を現代に伝承し続ける伊勢半
―「紅」の新製品発売に合わせ、その美しき伝統をミュージアムで開示―

[連載]
●中国最新レポート
相次ぐ「故宮化粧品」の発売で過度な商業化の弊害が続出
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
終身主席反対の論文を再掲載した習近平の真意
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●EC探求
「独身の日」の美容カテゴリー
高級品、男性用、美容機器が成長をけん引
吉野順子(Nint代表取締役)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年8〜10月)
トイレ用芳香・消臭防臭剤/衣料用合成洗剤/洗顔料
●美容サロンの経営塾(令和時代のオトナ女性)
学生時代の美容体験が将来の消費行動を高める
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
ECからブロックチェーンまでLVMHのデジタル戦略
秋山ゆかり(BeautyTech.jp編集部・経営コンサルタント)
●アート×ビジネスの交差点
絵画が四角である必要は、まったくない
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)×内海聖史(画家)
[特集]化粧品販売アウトサイダーの実力点検
既存チャネルの変革を促す新興勢力の台頭
〈国内編〉
●ドン・キホーテ(PPIH)
取引忌避の『暴れん坊』から今や頼れる小売業に様変わり
●ラグジュアリーコスメショップ(ナルシス、インクローバー)/アウトレット専門店(セルレ)/フリマアプリ(メルカリ)
消費者ニーズの多様化を捉え新たな販売形態が拡大
〈海外編・現地リポート〉
●ドン・キホーテ(PPIH)香港、タイ、シンガポールの現地リポート
■香港
認知度、新鮮度、食品の品ぞろえで香港人の支持を獲得
■タイ
輸入規制と商習慣の壁に阻まれ得意手不発で苦戦
■シンガポール
現地に溶けこみ日系ブランドを巧みに売り込む
●タイ日系ドラッグストア(ツルハドラッグ・マツモトキヨシ)
現地小売業と競う生活便利店と日本製品へのこだわり

[インタビュー]
島谷庸一
資生堂代表取締役副社長 チーフイノベーションオフィサー
化粧品の枠を超えた研究開発の深掘りで“美の革新”を実現する

[企業情報]
●カネボウ化粧品「フリープラス」
『敏感を愛そう。』をブランドメッセージにグローバル戦略を加速
●ファンケル
直営店舗が絶好調の理由
●資生堂「dプログラム」
「寒暖差」に着目した新発想アイテムで敏感肌の対応を強化
●ロクシタンジャポン
新たな価値提案が支持され再び上昇基調へ
●アテニア
新クレンジングオイルはまさに『総力の結晶』
●メルヴィータジャポン
『眠りとダイエット』に着目した新ボディケアラインを市場投入
●『化粧品のオートクチュール』ラ・プレリーがさらにブランド価値を磨く
●ランコム
主軸「ジェニフィック」が革新的進化へ
●ブルーベル・ジャパン
ECサイト「ラトリエ デ パルファム」が好調に推移
●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
「サボリーノ」が国内外で新たなステージへ
●『ブランド価値の向上に注力』
メイベリン ニューヨークが質と実をさらに高める
●PALTAC
ロボットの適用範囲を広げた新物流センター「RDC埼玉」を11月に稼働

[鼎談]
コーセー 雪肌精「SAVE the BLUE」プロジェクト
社会に共感の輪が広がり理想の環境活動になり始めた
金城浩二(「海の種」代表)
畠山重篤(NPO法人「森は海の恋人」理事長)
鎌田昌人(コーセーコンシューマーブランド事業部長)

[業界動向]
●香港デモ
化粧品ブランドが恐れる不買運動の先行き
●百貨店
化粧品売り場改装ラッシュで高級品市場が活性化
●花王
ESG経営に大きく舵を切る「キレイライフスタイルプラン」が始動

[中国最新リポート]
海外ブランドが主導し世界最大のヘアケア市場に変貌
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
柔軟に考え、機敏に動く中国政治体制を侮るな
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●EC探求(データ編)
国内大手EC売上シェアトップ10(19年7〜9月累計)口紅/マスカラ
●アート×ビジネスの交差点
ブランドの世界観と画家の感性を活かした「RMK」限定品制作の舞台裏
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)✕佐藤翠(画家)
●データが語る 消費の実態(プロテイン市場)
「ザバス」一人勝ちで使用者の裾野が拡大
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年7〜9月)
男性用制汗防臭剤/熱冷却用品・用具/生理用品・用具
●美容サロンの経営塾(訪問理美容)
認知が進み、マーケット拡大に期待
廣田純子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
顧客も商品もデジタルも全方位で猛攻するユニリーバの戦略
秋山ゆかり(BeautyTech.jp編集部・経営コンサルタント)
[特集]政治・経済の激変が覆う東アジア化粧品市場の動静
中国の影響力が高まり市場成長の明暗を分ける

●日本市場・カウンセリング化粧品
サービスの均一化と地方の買い場作りが必要

●日本市場・セルフ化粧品
爆買い終息、過剰出店が迫る製配販の戦略転換

●中国市場
新興企業の同時戦略が示唆する都市から地方へ市場の広がり

●香港市場
デモの長期化がもたらすインバウンド大国異変

●台湾市場
日本企業の優位性を脅かす現地女性のシビアな選択

●韓国市場
世界のテストマーケティングの場へと進化

[企業情報]
●資生堂「HAKU」
多様化する肌悩みに対応する「HAKU ボタニック サイエンス」を発売
―“先端科学×植物の力”うるおって乾燥くすみに届く。―

●カネボウ化粧品「ルナソル」
モードな遊び心を身に纏いより洗練されたブランドに生まれ変わる

●コーセー「インフィニティ」
商品、接客、情報発信が連動する新マーケティング戦略が始動

●コーセー
3ブランド横断型の「シワ改善キャンペーン」で新客獲得と愛用者育成を加速

●アルビオン 「COSMETICはなびし」島根県松江市
「お客様を綺麗にする」の実践で路面店としての生き方を示す

●資生堂
ポップアップイベント「TEST.SHISEIDO」を開催
―自信作の新ファンデーションを多くの来場者が採点―

●ブルーベルがグッチの最新作で新たなフレグランス・カテゴリーの創造へ

●さまざまなコラボレーションを活用し話題を喚起し続けるレブロン

●SK-Ⅱ
ブランド、人、店舗への投資を強化する新・成長プランを発表
―5期連続二桁成長に胡座をかかず、独自の体験価値を模索―

●ピエール ファーブル ジャポン
アベンヌブランドの浸透で成長エンジンがさらに加速

●“国内随一のハイラグジュアリー”ゲランが本領を発揮

●ロジェ・ガレが「フレンチ・アール・ド・ヴィーブル」を訴求

●雲南白薬社
中国一の漢方メーカーが手がけるフェイスマスク「采之汲」の実力

●ロレアル パリ
伝説的デザイナーカール・ラガーフェルドとコラボレーション

[業界動向]
●化粧品流通の再編を主導
取引先を絞り込むSK-Ⅱ流通再構築の波紋

●花王ファインファイバー応用
不可能を可能にする夢の化粧品出現間近

●中国越境ECの寡占化
コアラを買収したアリババ次の打ち手

●ミルボンEC事業へ進出
ネットと推奨販売の融合で美容室支援

[M&Aリポート]
米欧グローバルビューティ企業熾烈なバトル
奥村皓一(国際エコノミスト)

[中国最新リポート]
資生堂のイノベーションが加速し専門店市場開拓をけん引
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
対米戦略を考えれば「第2の天安門」は起こらない
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●EC探求
中国地方市場の成長を天猫購買データでひもとく
吉野順子(Nint代表取締役)

●アート×ビジネスの交差点
SMBC信託銀行が挑む富裕層ビジネス
「アートファイナンス」の可能性
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)
岩崎かおり(SMBC信託銀行所属、アートコレクター)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年6〜8月)
救急絆創膏/かゆみ・虫さされ用薬/トイレ用洗剤
●美容サロンの経営塾(白髪に関する意識調査2019)
白髪に対するイメージがポジティブに変化
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●ビューティテック最前線
美容トップ企業2019年上半期
デジタル・事業開発戦略のまとめ
秋山ゆかり(BeautyTech.jp編集部・経営コンサルタント)
[特集]LGBT(性的マイノリティ)が持つ旺盛な消費力
多様性の正しい理解が市場開拓の第一歩

●基本情報
性の認知への偏見をくぐり抜け今や圧倒的存在感

●インタビュー
・電通ダイバーシティ・ラボ 阿佐見綾香 シニア・ソリューション・プランナー
「ふつうの接客でいい」の企業研修が提案の精度を高める
・LGBT総合研究所 森永貴彦 社長
少数派の感性をマスマーケテイングに落とし込む込む
・GENXY 上地牧人 ディレクター
ジェンダーの壁を取り払い個の好みの追求が市場を広げる
・株式会社レティビー 外山雄太 取締役
ビジョンの明確な打ち出しが選ばれる企業の条件

●特別リポート・欧州編
性的少数派の枠を越え美しくありたい男性が台頭
●特別リポート・米国編
迫害と差別の歴史を認識し継続的取り組みが不可欠

●寄稿
美術家/非建築家/批評家/ドラァグクイーン ヴィヴィアン佐藤
化粧には人間の本質を引き出す力がある

[企業情報]
●「第7回NCCコスメティック甲子園 全国大会」が開催
●カネボウ化粧品「KANEBO」
 肌に触れることの重要性を訴求する「Touch & Bloom(タッチ&ブルーム)」を導入
●“肌への優しさと高発色”ファンケルが新リップに技術の粋を結集
●アルビオン
 究極のターゲットフリーを実現した万能化粧液「フローラドリップ」が登場
●ブルーベルが2大中核ブランドの新製品で市場を席巻する
●激戦のリップ市場に敢えて挑むレブロンの勝算
●ジバンシイが“オートクチュール”のブランド価値を徹底強化
●YSLの航路は光輝く一本道
 急成長した実績で強固な地盤を構築 
●THREE
 ブランド誕生10周年を機にインターナルブランディングを強化
●多様化するニーズに即応するメイベリン ニューヨークの実力

[インタビュー]
●林 昭伸 コーセー執行役員(研究所長)
コーセーらしい研究を発展させる環境は整った
●竹上康成 CPコスメティクス社長
踊り場を迎えつつある現状を打破
今なお斬新な独自システムでさらなる成長へ

[決算分析]
化粧品・トイレタリーメーカー12社
インバウンド減少をカバーする成長要因の有無が業績に明暗

[有力アナリスト座談会]
化粧品・日用品メーカーの決算分析と業界展望
業績に直結するグローバルな展開力

[業界動向]
●キリンHD×ファンケル
資本業務提携を決断したファンケル池森会長の真意
●マツモトキヨシHD×ココカラファイン
メガドラッグ誕生へ経営統合の協議を開始
●韓国不買運動
「無風地帯」だった日本製化粧品にも波及
●インバウンド変調
EC法、元安に苦しむ化粧品市場

[告知]
アジアと世界をつなぐ美容業界の一大イベント「コスモプロフアジア2019」
美容業界動向とトレンド情報を発信する展示会に進化

[中国最新リポート]
詰め替え用製品のヒットが示すエコブーム到来の予感
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
 G20で習主席専用車を初めて認めた成果
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●EC探求
 国内大手EC売上シェアトップ10(19年4〜6月累計)
●データが語る 消費の実態(UVケア市場)
 SNSを意識した新たな価値提案で若者の心をつかんだロート製薬
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年5〜7月)
 デンタル用品/解熱鎮痛薬/大人用紙オムツ
●アート×ビジネスの交差点
 集客を10倍に引き上げた芸術のマジック
 ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)×ゲスト 椛田ちひろ・椛田有理(アーティスト)
●美容サロンの経営塾(キャッシュレス利用)
 物販購入やメニュー追加など売り上げ増につながる可能性
 岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
 美容企業の“起業家目線”アクセラレータープログラム
 矢野貴久子(BeautyTech.jp編集部)
[特集]
化粧品専門店 生き残りの処方箋
メーカー依存を脱け出し自主性確立が急務

●化粧品専門店「経営者座談会」
十年一日を変えていく経営の新陳代謝が必要だ

●インタビュー 全国化粧品小売協同組合連合会 松坂典良 理事長
・個店ではできないことを数の力で事業化につなげたい

■メーカーの化粧品専門店政策
●資生堂
リピーター獲得と専用ブランド活用の新施策

●カネボウ化粧品
お店に寄り添い課題解決で自主販売力向上をサポート

●コーセー
情報発信と勉強会の両輪で紡ぎ出す化粧文化伝承

●アルビオン
二人三脚で付加価値を創り出す共存共栄を着実に実践


[OEMメーカー特集]
生産力から企業力競争の時代に突入
●日本色材工業研究所
〝新鋭工場稼働と海外子会社寄与〟二つの切り札で変革の波を乗り超える

●日本コルマー
国内外での生産拠点拡張で成長のネクストステージに向けた基盤が整う

●東洋ビューティ
生産拡大に道筋をつけ内部固めの取り組みも充実

●トキワ
攻守両面のグローバル対応強化で成長の基盤づくりを進める

●東色ピグメント
量と質の両面で提案力を強化しメイドインジャパンを支え続ける

●東洋新薬
第2の成長ドライバーとして化粧品事業のさらなる育成を図る

●ピカソ美化学研究所
顧客中心の企業姿勢を基盤にした独自のグローバル生産体制を築く

●ケイズ
顧客との強固な〝連帯感〟で良質な製品を作り上げる

●パラエルモサ
製剤化技術の種まきを加速し新市場形成にチャレンジ

●エア・ウォーター・ゾル
人材育成と研究体制の強化で独自のビジネスモデル構築に挑む

[イベント]
ファンケル
イベントに注力しブランディングを強化

[新研究所設立]
コーセー
「先端技術研究所」新設で常識にとらわれない研究開発に挑む
~小林社長が独自価値創出への強い決意を表明~

[企業情報]
●「SHISEIDO」
資生堂の歴史と英知を結集した新商品を投入

●資生堂 「Beauty Goes Forward 2019」を開催
~IoTスキンケアサービス「Optune」の本格展開を開始~

●ブルーベルがブルガリの新ミレニアルフレグランスを華々しくデビュー

●資生堂「レシピスト」
〝若年層へのアプローチ〟と〝肌3分野への注力〟の二軸でチャレンジを進める

●アテニアがメイクを全面刷新しブランドストーリーを伝播

●資生堂「2e(ドゥーエ)」
化粧の領域を広げ深刻な肌悩みへの福音を提示

●メイベリン ニューヨークがブランドストーリーを前面に打ち出す

●資生堂「計良宏文の越境するヘアメイク展」を開催
~公立美術館でヘアメイクアップアーティストによる展覧会は日本初~

●“コア製品の再強化”を掲げロレアル パリがヘアオイル市場の成長を加速

[ブランド戦略]
カネボウ化粧品
●スーパープSENSAIレステージブランド「SENSAI」ついに日本導入

●インタビュー
福田陽介
カネボウ化粧品マーケティング部門 SENSAIグローバルブランドマネジャー
・日本の美意識を体現する唯一無二のブランドにしたい

[インタビュー]
●ラファエラ・ジラウディ オルラーヌSA副社長
・エイジングケアとサロン展開の二つの柱で顧客獲得
奥渋谷(オクシブ)に国内直営3店舗目がオープン

[業界動向]
●貿易戦争
韓国日本製品不買運動で化粧品はどうなる

●インバウンド
化粧品の伸長率鈍化要因を分析

●30% Club Japan
資生堂の魚谷雅彦社長がチェアに就任

●上海高島屋
撤退が示唆する日本小売業苦戦の予感

[レポート]
コーセー
化粧品専門店戦略を強化
日伊の「絆の会」相互交流をスタート

[新製品発表会]
●マンダム
 苦節11年、新技術を用いた新商品を投入

●コーセー
コスメデコルテの最高峰ライン「AQ ミリオリティ」を刷新

●ユニ・チャームが秋の新製品発表会を開催
デジタル技術を活用し令和時代に共生社会を実現

[中国最新レポート]
ネットとリアルの融合で市場開拓を加速するセフォラの新成長戦略
謝 憲文(国際評論家)

連載
●新連載 EC探求
中国「618商戦」で始まったプラットフォーム直営店強化の動き
吉野順子(Nint代表取締役)

●巨龍点描(政治)
「持久戦論」が軸の中国対米戦略は第2ステージへ
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●アート×ビジネスの交差点
芸術を「純粋に見る」ことが「新しい発想」を生み出す
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)×ゲスト 中村 萌(彫刻家)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年4〜6月)
UVケア/ハンドソープ/歯ブラシ

●ビューティテック最前線
Kビューティートップ企業、アモーレ・パシフィックの戦略
秋山ゆかり(経営コンサルタント/BeautyTech.jp編集部)
[特集]化粧品業界「廃プラ削減対策」出遅れの危機
その場しのぎを許さないグローバルな潮流

●バイオプラスチックは解決の切り札か
機能性の正しい理解と管理システムの確立が不可欠

●化粧品・日用品メーカー
消費者を巻き込み社内の認識共有へ各社一斉に走り出す

●化粧品容器・成分メーカー
機能とコスト両立の技術革新に期待

●インタビュー 経済産業省 福地真美 産業技術環境局資源循環経済課長
海洋流出抑制とイノベーションが解決への第一歩

●特別レポート・米国編
政府に代わり、企業、地域、市民が「脱プラ」を支える

●特別レポート・欧州編
地球規模の循環経済推進へ製販の多様な企業が協調

●日本・中国・台湾・香港・韓国・タイ・ベトナムの消費者1717人に聞いた
環境対策に伴う値上げは容認できますか


[企業情報]
●ブルーベルの展開する「クリーン」が企業理念を前面に打ち出す
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」2019年秋冬の新商品を発表
~先端の技術知見を生かしたスキンケアが充実~
●「2019年 第4回 Kanebo トータルビューティカウンセリング
AWARD ビューティアップコンテスト〈国際大会〉」を開催
関越地区の川鍋友梨さんが全国約4200名の頂点に立った
●ファンケル
コラボブランド「ボタニカルフォース」を強化し拡販へ
●アルビオン
常識を超えたパウダーファンデーション「パウダレスト」を発売
粉感ゼロで肌に溶けこみ美しい素肌を演出
●竹澤新体制でラ・プレリーが本格始動
〜グローバルと歩調を合わせさらにハイエンドへ〜
●売上げ100億円を突破したシュウ ウエムラがさらに加速度を増す


[対談]
ちふれホールディングス
上村克己 ちふれホールディングス執行役員
山野紗理 光未来 執行役員
社内外に広がる百貨店ブランド「HIKARIMIRAI」の価値

[インタビュー]
稲葉豊和 ニコスタービューテック社長
“化粧品の総合プロデュース”を本格展開 成功事例を早期につくり伝播していく

業界動向
●資生堂
グローバルイノベーションセンターの一般利用が拡大

●地球環境問題
プラ製袋の受け皿「紙袋」の原材料価格が上昇

●ユニ・チャーム×トライアル
リテールAIが小売業の救世主として脚光を浴びる

[業績発表会見]
アルビオン
18年度業績と19年度方針を発表
お客の満足を積み上げる戦略が国内外で加速

[店舗情報]
ローソン
新モデル「ケアローソン」を構築し
高齢者が安心できる相談窓口と商品を提供

[第24回中国美容博覧会]
市場拡大を受け52万人が来場
一般社団法人 日中化粧品国際交流協会 東京事務所 所長 馬 里

[中国最新レポート]
脱価格訴求に成功し現地ブランドのシェアが拡大
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
天安門でまかれた民主化の種は「2025年以降」に花開く
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●アート×ビジネスの交差点
「効率的に動く」と「時間をかけて生み出す」という二つの時間軸が必要
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主催)×ゲスト 角文平(芸術屋)

●データが語る 消費の実態(セルフヘアケア市場)
ロングセラーブランドとトレンドを取り入れた
新規プレミアム品がしのぎを削る

●美容サロンの経営塾(美容センサス2019年上期)
美容室で30代40代女性の存在感が高まり、女性のエステ[脱毛]の複数部位の利用が増加
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●ビューティテック最前線
仏国「ビバテック」にみる美容とファッション分野の最先端テクノロジー
谷素子・大塚愛(BeautyTech.jp編集部)
[第1特集]越境ECで仕掛け国内外の需要を取り込む
化粧品・日用品売り上げ拡大の留意点

●資生堂
アリババとの提携で中国事業が新たなステージに突入
●カネボウ化粧品
ブランド価値浸透を図り一般貿易に結び付ける
●コーセー
商材特性を生かす販売チャネルの選択で中華圏に浸透
●ポーラ
多様な顧客接点を生かしブランドへの共感の輪を広げる
●マンダム
部門の壁を取り払い中国男性市場を掘り起こす
●ライオン
社長直轄の組織とLSTの活用で越境事業を拡大
●サンスター
国際事業を有機的につなげニッチマスを捉える

●免税店
空港の集客力を生かす顧客視点の取り組み

●レポート
越境EC参入のメリットを法的視点から読み解く
上海里格法律事務所 首席パートナー・主任 安 翊青

●化粧品・日用品業界「意識調査」
アジアの需要、戦略の行方を予測

[第2特集]
化粧品・日用品市場54カテゴリーのシェア攻防戦
閉塞感を打ち破る新たな提案が市場活性化の鍵
●女性用シャンプー・コンディショナー、ボディソープ
新剤型の牽引がヘアとボディの明暗を分ける
●衣料用洗剤、台所用洗剤
花王、P&G、ライオン三つ巴の戦いが市場拡大を牽引
●オーラルケア
ライオンへの巻き返しを図るサンスターの存在感
●子ども用・大人用紙おむつ、軽度失禁、生理用ナプキン
単価アップを狙ったハイプレミアム品で新たな戦いが勃発
●通販化粧品
DHCがファンケルに首位を明け渡す
●化粧品・日用品市場54カテゴリーシェア一覧

[特別レポート]
サツドラホールディングスが試すデジタルマーケティングの可能性
インタビュー
富山浩樹 サツドラホールディングス社長
パーソナライズ化された顧客満足の提供に努める

[2019年3月期決算分析]
●化粧品・日用品メーカー、卸売業
コーセー/ファンケル/マンダム/エステー/ロート製薬/日本色材工業研究所/あらた/PALTAC
事業構造改革とグローバル展開の進捗度が業績を左右
●OTCメーカー
市場活性化には制度のテコ入れが必須

[欧州最新レポート]
「私の未来を返して」BREXITに翻弄される欧州市民の本音
ベルギー在住ジャーナリスト 栗田路子

[企業情報]
●カネボウ化粧品 全国専門店感謝の集い2019を開催
新成長戦略を軌道に乗せ専門店ビジネスに貢献
●資生堂「uno」
男性の美容文化を醸成し市場の拡大に挑む
●“進化に挑み続ける”ロクシタンは常に市場の先を行く
●レブロン
“らしさ”を追求しさらなる発展的展開へ
●“継続は力なり”ボビイ ブラウンが4年を超える続伸
●ブルーベル・ジャパン
「グタール」から優美な限定品を上市
●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
「クレンジングリサーチ」がロングセラーであり続ける理由
●ロレアル パリ
ベースメイクで〝美と技術の融合〟を体現

[米国最新レポート]
流通巨人の追撃でアマゾンエフェクトに暗雲
国際エコノミスト 奥村皓一

[インタビュー]
●チャン・ヨージン P&Gグループ執行役員SK-Ⅱ
製販、消費者に広がるブランド価値への共感が競争力を高めている
●島田和幸 ファンケル社長
四つの“不易”を磨き上げ時流の変化にも果敢に挑み続ける

[業界動向]
●ドラッグストア
トップの社会性への認識が問われる返品問題
●マツキヨ&ココカラ資本業務提携
PB相乗りと専用商品開発で化粧品強化
●トモズ・インクローバー・キテミテマツド店
売り場の新提案で旧伊勢丹の受け皿として機能
●トキワ
カーライル・グループと業務資本提携

[特別レポート]
「一帯一路」と化粧品の意外な関係
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

[中国最新レポート]
外資ブランドが注力する「SNSマーケティング」の実態
謝 憲文(国際評論家)

[レポート]
日本石鹸洗剤工業会
パートナシップ強化をテーマに環境対策を磨くと宣言
第30代会長にライオンの掬川正純社長が就任

[新連載]
アート×ビジネスの交差点
“フワフワした感覚”に個の表現力で挑むことに無限の可能性がある
ファシリテーター 菊池麻衣子(パトロンプロジェクト主催)×
ゲスト 松尾高弘(ルーセントデザイン代表)
[連載]
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年2〜4月)
ティッシュペーパー/ボディシャンプー・リンス/マスク
●美容サロンの経営塾(男性向けメイクアップ)
スキンケアから一歩進んだ美容意識の拡大に期待がかかる
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
デジタル化をリードするCDO発掘の三つの方法
秋山ゆかり(経営コンサルタント・アイスタイルBeautyTech.jp編集部)
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.