I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

国際商業 発売日・バックナンバー

全234件中 16 〜 30 件を表示

[特集]リアルの売り場はここまで楽しくなる
化粧の醍醐味を実感させる店頭起点のブランドマーケティングの進化
●大日本印刷
顧客の体験価値最大化を図りSDGsにつなぐ総合力
●美工
購買に悩む消費者の背中を押す心に響くデザイン力
●ユタカ産業
商品選びを楽しくする店頭演出で売上増に貢献

[化粧品OEM業界特集]事業領域再拡大と海外大手進出で競争激化
新たな競争局面出現で研究開発強化は不可避
〈インタビュー〉
●神崎義英(日本コルマー社長)
●金井博之(トキワ社長)
●奧村浩士(日本色材工業研究所会長)
●鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
●髙垣欣也(東洋新薬副社長)
●藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役)
●八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)
●前澤大介(パラエルモサ専務取締役)
●新井喜久(エア・ウォーター・ゾル社長)
●星野 拓(ホシケミカルズ社長)
●高木正好(ジャパンビューティプロダクツ代表取締役)

[企業情報]
●SHISEIDO「オイデルミン」
00年以上の歳月をかけ“化粧水を超えた化粧液”として再生
●コーセー×アマン
唯一無二のラグジュアリースキンケアシリーズの開発をサポート
OEM受託を機に人材育成と組織強化を推し進める

[新社長インタビュー]
横手喜一(ポーラ・オルビスホールディングス社長)
主体的に動く人材を増やし競合との違いを鮮明にする

[業界動向]
●景表法改正
拙速なステマ規制強化に企業困惑
●年末年始商戦
活況を呈する百貨店の化粧品売り場
●爆買いに国税局のメス
インバウンド復調に冷や水か
●インボイス制度
訪販委託販売への思わぬ余波
●2022年ベストコスメ分析
「コスパ×タイパ」が新トレンドの源泉
●業界団体の新年を祝う会
相次ぐリアル開催で業界活性化の兆し

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
地域に愛される店づくりで増収増益を継続
「あぶらや」(山形県東根市)
●中国最新リポート
戦線縮小が目立つ韓国化粧品の現状とその背景
●巨龍点描(政治)
コロナ対策の大転換でようやく経済振興に本腰
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(22年10〜12月)
パック/住居用洗剤/かぜ薬
●「ブランドと経営」
元化粧品開発マンのつぶやき
第1回 ブランドは誰のものか
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
高い機能性で日本のファンを獲得する韓国ブランド
●マルチの光影
第3回「事前規制」の威力
●ヒットの予感「香りのパーソナライズ」
日本で生まれる“香りの新体験”
●美容サロンの経営塾「美容センサス2022下期」
ポストコロナを見据えた新需要の定着に期待
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●世界各国・地域のスキンケアトレンド
ミンテルジャパン

[海外情報]
●オランダ発のエコブランドはストーリー性満載! 輸出にも積極的
●ナチュラル志向の消費者のニーズが香水にも拡大
[特集]2023年業界展望
●化粧品業界
大手が火花を散らす中価格帯、デジタル、訪日客の主導権争い
●日用品業界
ライオンの新戦略は花王、P&G二強の牙城を崩せるか
●通販化粧品業界
今も昔も「分散」と「集中」が市場活性化のキーワード
●サプリメント業界
機能だけでは売れない健康ニーズ攻略の糸口とは
●百貨店業界
インバウンド復活と富裕層囲い込みで浮上の気配
●中国化粧品日用品業界
ゼロコロナ不況を乗り越える戦いは長期戦に突入
国際評論家・謝 憲文

[新春対談]
魚谷雅彦(資生堂代表取締役会長CEO)
×
渋澤 健(シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役)
多様な人財の活躍が価値創出の源泉となる

[新春トップインタビュー]
〈化粧品メーカー〉
村上由泰(花王常務執行役員DX戦略部門統括)
×
前澤洋介(花王上席執行役員カネボウ化粧品代表取締役社長)
小林一俊(コーセー社長)
島田和幸(ファンケル社長)
小林章一(アルビオン社長)
及川美紀(ポーラ社長)
西田文彦(P&Gプレステージ合同会社執行役員SK-2事業代表)
澤田晴子(伊勢半社長)
杉本雅史(ロート製薬社長)
桃谷誠一郎(桃谷順天館社長)
片岡方和(ちふれホールディングス社長)
坂井 満(ディー・アップ社長)
後藤孝洋(新日本製薬社長)
大西洋平(I-ne社長)
大村和重(スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニー カンパニーエグゼクティブプレジデント)
〈日用品メーカー〉
高原豪久(ユニ・チャーム社長)
掬川正純(ライオン社長)
スタニスラブ・ベセラ(P&Gジャパン合同会社社長)
宮崎悌二(牛乳石鹼共進社社長)
鈴木貴子(エステー社長)

[企業情報]
●資生堂「最新研究知見」
皮膚の毛細血管が表皮の再生に関与していることを立証
●資生堂「SHISEIDO」
ブランドの象徴商品「オイデルミン」を全面刷新
年間販売目標は既存品の1.5倍を狙う
●花王が挑む製造業からUX創造企業への転換
三つの革新、新商品、デジタルプラットフォーム創出の成果を披露
●マンダムが記者懇談会を開催
全社員の個性とスキルを引き出し、組織を挙げて新たな強みをつくる
●ユニ・チャームが「2023年春成長戦略共有会」を開催
流通と協力した価値転嫁によって業界総資産を拡大
●ローソン「グリーンローソン」
新しい便利と温かい未来を両立するサステナブルな実験店

[インタビュー]
岩瀬由典(岩瀬コスファ社長)
業界を下支えするクリエイターとしてチャレンジし続ける

[リポート]
逆風下で成長を続ける化粧品専門店のぶれない接客哲学
ひかりやワイワイプラザ(徳島県鳴門市)
徹底されているマッサージによる商品体験

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
チームワーク重視の顧客づくりをデジタル化
コスメティック美勝堂(新潟県長岡市)
●巨龍点描(政治)
民衆の不満をなくすには経済再興以外に道がない
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(22年9〜11月)
ブロー・スタイリング剤/台所用洗剤/乳液
●ビッグデータ分析からつかみとる最新トレンド
2023年に1.1兆円規模が見込まれる中国の「機能性スキンケア市場」とは
鈴木聖袈(ヴァリューズ マーケティングコンサルタント)
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
LIPS labo
●マルチの光影
第2回「アメリカン・ウェイ」
●美容サロンの経営塾
薄毛に関する意識調査2022
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●男性のメンタルヘルス「ブランドにできることは何?」
ミンテルジャパン

[海外情報]
●後継者候補選びに注目集まるユニリーバ
●「ブラックフライデー」が煽る過剰消費に警鐘
オランダで広がる「グリーンフライデー」
[特集]アジアの化粧品市場展望
日本ブランド埋没の危機を救う挽回策
韓国勢の牙城を崩すローカライズとオールジャパンの価値訴求
●中国
我が世の春は去り過剰な販促合戦が迫る戦略の再構築
●韓国
世界を席巻するトレンド発信のノウハウの宝庫
●台湾
売り場から価値を伝え追い風を生かす
●香港
日系小売業の健闘で地元客の人気を集め日本ブーム再来
●インドネシア
群雄割拠にハラール対応不可避の有望市場
●タイ
ローカルとインバウンド需要獲得に商機
●ベトナム
消費の高度化ニーズをつかむ高質と現地化にチャンス
●シンガポール
欧米・韓国勢に打ち勝つ三つの活路
●東アジア・ASEAN(8カ国・地域)
ビューティー&パーソナルケアのカテゴリー別市場規模一覧

[企業情報]
●資生堂「クレ・ド・ポーボーテ」
サイエンスに磨きをかけ肌で感じるラグジュアリースキンケアを極める
●KANEBO
希望を語るブランド哲学への共感が顧客急増の礎
●コーセー「コスメデコルテ」
デジタル活用とサステナビリティ活動で商品力の強化を下支え
●化粧品専門店momoエルパ店(有限会社桃太郎)
ステークホルダーとの強い関係性が販売力を底上げ
●資生堂、ジャーダック、アデランスが協力
社会貢献活動の一環として医療用ウィッグ「wig+(ウィッグプラス)」を開発
●カネボウ化粧品「ミラノコレクション」
三つのこだわりでファンを虜にする新ベースメイク発売
ブランドの象徴「フェースアップパウダー」との相乗効果を強く意識
●ロート製薬のマザー工場「新工場棟」が稼働
人と環境にやさしいスマート工場に一歩前進

[インタビュー]
●若山和正(ファンケル上席執行役員)
社会課題を解決する新価値創出にこだわりたい
●小林義典(コージー本舗社長)
常識を打ち破るとがった戦略で成長加速

[業界動向]
●魚谷社長は会長CEOに、新社長に藤原常務
資生堂が新経営体制を発表
●オリックスがDHC買収
円滑な事業継承を妨げる三つの難題
●化粧品・日用品業界2023年度上期決算
日本事業の業績が上向き脱コロナ加速
●中国「独身の日」
市場変調を伝える異例ずくめのビッグセール

[リポート]
●逆風下で成長を続ける化粧品専門店のぶれない接客哲学
ベニヤ コスメティクス(岡山県総社市)
〝売らない接客〟で高い来店頻度を実現

[新連載]
●マルチの光影
「始まりのサプリメント」
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
マッシュビューティーラボ(コスメキッチン)

[連載]
●中国最新リポート
市場浸透を加速させるロレアルの快進撃
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
「お手並み拝見」習主席の背水の陣
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年8〜10月)
トイレ用芳香・消臭・防臭剤/衣料用合成洗剤/洗顔料
●ヒットの予感「オーラルケア」
ニッチな需要を満たすブランドが続々登場
●美容サロンの経営塾
ネイルに関する意識・実態調査
身だしなみの一手段として浸透・定着させるチャンス
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●女性消費者にアプローチするためにブランドができる三つのポイント
ミンテルジャパン

[海外情報]
●ドイツ:エネルギー危機、急速なインフレに立ち向かうヘンケルなどの取り組み
●即戦力を育てて雇うフランスの学生職業訓練制度
[特集]日用品業界 単価アップのチャンス到来
薄利多売を脱け出す商品開発競争が急加速

●市場動向
健康志向、簡便性の高い付加価値品に支持が集中
●需要創造
ヒットの条件は女性のニーズと高齢化対応
●販路開拓(食品スーパー・EC)
利便、時短の購買行動が新たな顧客接点の場を創出
●サステナビリティ(物流・返品)
製配販協調の意識改革がムリ、ムダ、ムラ削減に不可欠


[企業情報]
●資生堂
新会員サービス「Beauty Key」が始動
生活者一人一人が望む美を製販一体で実現
●コーセー
多彩なスキルを持つ社員同士の連携で事業領域が拡大
合言葉は「3G」
●資生堂「ベネフィーク」
唯一無二のホリスティックケアによる愛用者育成が動き出す
積極的な新商品投入で盤石な事業基盤を構築
●コーセー
製販の垣根を越えた「チーム DECORTE」誕生で売上拡大が加速
常識を打ち破る戦略で新客が急増
●伊勢半
メイクアップブランド「キス」に勢い
「リップアーマー」が驚異的なヒット
●資生堂
ヒアルロン酸の体積をコントロールする「Shape-Shifting HA技術」を開発
●資生堂
SHISEIDOビオパフォーマンスから「スキンフィラー」発売
ヒアルロン酸分子を調節し、肌への浸透性と保湿効果をダブルで実現
●ヴィークレア
「ドリーミー」の投入でセラティスを第2の柱に育てる
●「資生堂イノベーションカンファレンス 2022―知と体験の融合―」を開催
「DYNAMIC HARMONY」の理念の元、資生堂の革新的なイノベーションを紹介
●ツバキスタイル
業界初の水平リサイクルへの挑戦で存在価値を高める
●興亜硝子
技術革新を事業コアにガラス容器の価値向上で業界に貢献する

[インタビュー]
P&Gジャパン ヘアケア 田中康之執行役員
ヘアケア市場活性化に向けて3ブランドを同時に強化する

[業界動向]
●資生堂有望スキンケア市場に参入
英国ブランド「ガリネー」買収
●消費者庁がアムウェイ新規契約を禁止
繰り返す会員の違法勧誘で重い処分
●サブスク型美容プログラム
花王が狙う美意識の高い顧客層
●新たな顧客接点
コンビニで化粧品は売れるか
●長尾武次氏お別れの会
約600名が参列し生前の功績をたたえる
●廃プラのリサイクル
医薬品業界初「おくすりシート」回収がスタート

[連載]
●中国最新リポート
DX推進で成長を続けるセフォラの奮闘
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
米ロが気をもむ中国、欧州の接近
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年7〜9月)
生理用品・用具/男性用制汗防臭剤/熱冷却用品・用具
●美容サロンの経営塾
白髪・グレイヘアに関する意識調査2022
施術メニューの多様化で新たな価値提案が可能
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●海外情報
■コロナ禍を経た欧州ヘアカラー市場の動向
■英国:物価高に苦しむ消費者支援をうたった価格凍結競争
[特集]アマゾンも接近 アイスタイル三位一体戦略を解き明かす
コロナ禍の逆風を追い風に変え事業復活への道筋が整う
●ビューティサービス事業
売り上げ拡大を確かなものにしたシームレスな顧客体験
●オンプラットフォーム事業
体験型コンテンツと売り場販促の両輪で単価アップを実現
●グローバル事業
香港を基軸にローカルニーズ対応に再挑戦
■インタビュー
●吉松徹郎 アイスタイル会長兼CEO
ベンチャーの初心に戻りイノベーションを起こす
●遠藤 宗 アイスタイル社長兼COO
生活者中心の経営の原点で既存3事業を活性化していく

[企業情報]
●資生堂「パーソナルビューティーパートナー」
自分らしい美を一緒に創る店頭活動を追求する
32年ぶりにBCの呼称刷新、4年ぶりに新コスチューム導入
●カネボウ化粧品「media luxe」
大人世代の人生に寄り添うメイクブランドに進化
デザインオフィスnendoと協業し、機能性とデザインの融合に挑戦
●ファイントゥデイ資生堂「黒TSUBAKI」誕生
ダメージケアに特化して高級感ある世界観を展開
●ユニリーバ・ジャパン
新社長就任を機にパーパス重視の戦略を加速
「サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に」の実現をコミットメント
●エリクシール
ブランド価値の積極訴求でファン獲得を強化
最新コラーゲン・サイエンスに着目した化粧水・乳液を発売
●資生堂
世界最先端のコラーゲン研究の成果を披露
●P&Gジャパン
高性能、高機能、高付加価値の商品イノベーションが業績伸長をけん引

[インタビュー]
●西村 健(マンダム社長)
社員の個性を引き出す新人事制度で企業価値を高める
●遠山隆士(ピエール ファーブル ジャポン マーケティング部)
アベンヌトリクセラNTフルイドシリーズ
子育て中のママ・パパに向けたマーケティング戦略で愛用者を拡大
●菅野沙織(ベアエッセンシャル社長)
社員の力を引き出しスピーディにブランド再生を成し遂げる

[業界動向]
●ヘパリン類似物質市場激戦
カルテHDに健栄製薬が挑戦
●山田養蜂場が景品表示法違反
プレスリリースに踏み込む
●ヘアサロンで化粧品が不振
髪の領域から抜け出せないジレンマ
●百貨店の化粧品回復は本物か
カギはコロナで戻ってきた国内客の獲得
●日本化粧品工業連合会
新統一団体の青写真が明らかに

[連載]
●ポーラの挑戦(3)
TB事業のデジタル活用
製販のビジネスマインドが変わった
●化粧品専門店に未来はあるか(6)
常連客離反を乗り越え、多店舗化の礎を築く
「サロンドコスメ VIVE(ヴィヴ)」(兵庫県朝来市)
●中国最新リポート
新製品導入を加速させる海外ブランドの市場戦略
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
再任確実の習主席が目論む幹部人事
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年6〜8月)
かゆみ・虫さされ用薬/トイレ用洗剤/救急絆創膏
●美容サロンの経営塾(美容に関する都道府県ランキング)
地方の美容実態から見いだす“チャンス”
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●APACの消費者におけるインフレの影響(2022〜23年)
ミンテルジャパン
●ヒットの予感「猫グッズ」
猫に癒しを求める消費者が成長を後押し

[海外情報]
●SDGs、エネルギー危機、水不足―欧州洗濯関連製品市場の行方
●コロナ後も衰えない英国のサブスクボックス人気
[特集]独自性を競うドラッグストアの化粧品戦略
リアルとデジタルの持ち味を生かす取り組みが広がる
●マツキヨココカラ&カンパニー
顧客データフル活用で精度の高いマーケティングを展開
●スギ薬局
BAを基軸に接客応対と迅速な売り場を構築
●アインズ&トルペ
豊富な品ぞろえと売り場提案で新たな化粧体験を創出
●トモズ
美と健康を店頭の手厚い接客で伝える
●くすりの福太郎
リアルでブランドとの取り組みを強化しお客の支持を獲得
●大賀薬局
カウンセリングを軸に地域住民の心をつかむ
●サンキュードラッグ
店頭とDXでロイヤルカスタマーと新規客を取り込む
●化粧品メーカー・ドラッグストア担当者「覆面座談会」
化粧品販売の主役にあえて言う顧客、社会軽視への苦言

[業界動向]
●アマゾン、三井物産と資本業務提携
九死に一生アイスタイルの次の一手
●河野大臣に振り回される消費者庁
徳島移転から続く因縁再燃か
●コロナ第7波で議論が沸く
季節性インフルエンザ並み5類への変更
●テラサイクルの活動を阻む
プラゴミ処理の難問
●NCC(若手経営者の会)
全体会議とフォーラムを開催
●体外診断薬の風穴となるか
医療用抗原検査キットのOTC化

[企業情報]
●化粧品専門店業界
コスメデコルテを支持する三つの理由
●資生堂
マクロファージのバランスに着目した研究に新知見
―肌本来のコラーゲン代謝維持に期待が高まる―
●資生堂「エリクシール」
化粧水、乳液を刷新しスキンケアの価値強化に挑む
●ポーラ・オルビスホールディングス
グループ理念に基づく独自のサステナビリティ戦略
非財務目標と役員報酬の連動で推進力がアップ
●アルビオン
新スキンケアシリーズ「フラルネ」を発売
一人ひとりの肌に寄り添う提案で若年層獲得を強化
●資生堂「プリオール」
大人女性の肌と心を上向きにするブランドに刷新
新感触のオールインワンゲル発売と独自メソッド「ピース体操」を提供
●エステー
22年秋の新製品発表会を開催
●第22回JAPANドラッグストアショー
初のリアル・オンラインハイブリッドで開催
●松屋銀座
約20年ぶりに化粧品売り場を大幅リニューアル
Z世代、ユニセックス、インバウンド強化でコロナ後に備える

[化粧品・日用品業界22年上期決算分析]
日中市場回復を見据え反転攻勢に打って出る
資生堂/コーセー/ミルボン/ポーラ・オルビスホールディングス/花王/ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬

[インタビュー]
日光ケミカルズ
宇治謹吾研究員が「製剤の達⼈」を授与

[連載]
●ポーラの挑戦(2)
百貨店カウンター復活とEC躍進の舞台裏
●化粧品専門店に未来はあるか(5)
専門店不毛の地で輝く地域に愛される経営スタイル
「おしゃれの店 博多屋」(長崎県長崎市)
●中国最新リポート
新展開を見せるオーラルケア市場の現状と将来性
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
ペロシ訪台で生じた不協和音
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年5〜7月)
デンタル用品/解熱鎮痛薬/大人用オムツ
●スキンケアブランドがオンラインと店舗戦略を両立する三つの方法
ミンテルジャパン
●景表法バトル
「規制」を巡る行政と企業の駆け引き(最終回)
消費者庁への宿題
●美容サロンの経営塾(美容センサス2022上期)
新たな需要創出に期待が高まるサロン消費
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

[海外情報]
●欧州化粧品業界から見るチャイナリスク
●米中絶禁止に対する化粧品業界の反応
【特集 化粧品OEMメーカー】受託競争を制する研究開発の優劣
グローバル化が引き上げる勝ち残りのハードル
●日本コルマー
確かな研究開発と分散型経営で国内外のODM事業を支える
●日本色材工業研究所
仏拠点の拡充と国内効率化の二軸で競争力を強化
●東色ピグメント
新たなニーズに対応し生産体制とベースメイクを再構築
●アサヌマコーポレーション
スキンケア育成強化と新規取引先開拓で描く成長戦略が始動
●東洋新薬
高機能を軸に据えスキンケアと健康食品のシナジーを引き上げる
●ピカソ美化学研究所
コロナ下でも進めた国内外の体制整備が推進力を高める
●ケイズ
企業価値の発信で化粧品コンシェルジュとしての存在感を増す
●パラエルモサ
独自性を突き詰めた製剤開発で差別化商品を提案
●エア・ウォーター・ゾル
グループの組織再編と新体制で臨む事業戦略の新機軸
●ホシケミカルズ
商品提案力に磨きをかけあらゆる小口のニーズに対応

【企業情報】
●資生堂「創業150周年プロモーション」
化粧の魅力を伝える体験型イベントを全国7都市で開催
社員考案「ご当地テーマ」で需要回復を後押し
●TWANY(トワニー)
ほうれい線の悩みを解消するファンデーション前の新習慣を提案
商品戦略とマーケティング戦略の両輪が回り19年比二桁増収を継続
●SK-2
地球の運命を変えるバリューチェーン構築に挑む
約10年ぶりに生産拠点『滋賀工場』のプレスツアー開催
●ちふれホールディングス
創業75周年を機にグループの存在意義に磨きをかける
●資生堂 女性研究者サイエンスグラント
第15回授賞式を開催
女性研究者の活動サポートを女性活躍躍進企業として継続して取り組む
●カネボウ化粧品「ミラノコレクション」
誰からも愛されるブランド力でアジア市場に挑む
●サンスター
生活者のオーラルヘルスケア意識向上を狙う
●ローソン「ハピろー!」
みんなを幸せにする販促施策を相次ぎ打ち出す

【新社長インタビュー】
ヨアン・フィケ(ラ・プレリージャパン社長)
アートや自然と協同し日本人にブランドの魅力を伝えていきたい

【業界動向】
●中国ビッグKOL時代終焉
ブランド間競争に健全性が戻る
●マツキヨココカラの新ブランディング戦略
立地環境に合わせ五つのフォーマットに再構築
●原料価格高騰
OEMメーカー板挟みの苦悩
●バズコスメの功罪があぶり出す
容器と既存メーカー対応の遅れ
●第70回全粧協関東ブロック大会
組合員の店頭売上拡大が急務

【連載】
●化粧品専門店に未来はあるか(4)
認知拡大による需要創出で人口減にあらがう
「コスメ910」(北海道旭川市)
●中国最新リポート
異業種コラボに見る高級化粧品ブランドの若年層開拓戦略
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
米中衝突のリスクは大幅後退
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年4〜6月)
歯ブラシ/UVケア/ハンドソープ
●ビッグデータ分析からつかみとる最新トレンド
メイクアップは自前でなくサロンでする時代に?
まつ毛パーマやサロン系美容トレンドをWeb行動データから分析
伊東茉冬(ヴァリューズ マーケティングコンサルタント)
●ヒットの予感
「睡眠」生活の質の改善につながる新たな意識
●2022年の3大美容イノベーション
ミンテルジャパン
●景表法バトル
第5回「規制」を巡る行政と企業の駆け引き
「おとり」と「ステマ」
●美容サロンの経営塾(「バーバー」利用に関する意識・実態調査)
お店やスタッフへの共感がファンを生む
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

【海外情報】
●ピンチをチャンスに! Cosmetics Europe年次講演から
●英プライド月間 ピンクマネーねらいではない「本気度」が問われる
[特集]化粧品需要回復へ備える
訪日客再来で始まる顧客争奪戦勝ち組の条件
●化粧品メーカー
コトとブランドが選ばれる時代に突入
●小売業
国内需要復活でつなぐインバウンドへの道筋
●台湾人観光客
日本と親和性の高いリピーターの迎え方
●中国人観光客
国内二重苦に押し込められ海外渡航は望み薄
国際評論家 謝 憲文
●コロナ前を振り返る
インバウンド需要の歴史が示唆する成熟消費への到達

[企業情報]
●花王
トワニーからほうれい線を目立たなくする世界初のアプローチ
●資生堂
生産&物流拠点の強化で国内外の化粧需要回復に準備
―大阪茨木工場、福岡久留米工場、西日本物流センターが稼働―
●カネボウ化粧品
「全国専門店感謝の集い2022」を開催
パーパスドリブンなブランド戦略を提示
●クレ・ド・ポー ボーテ
ブランド誕生40周年の節目に至高の肌を表現するベースメイクを発売
●伊勢半「キスミー フェルム」
大人世代の心をつかむ「眉マスカラ」でユーザー数が拡大
●ユニ・チャーム
「2022年秋成長戦略共有会」を開催
●資生堂
慶大先端生命研と人財育成やイノベーション創出で連携協定
美×生命科学×地方創生による新たな価値創出に期待
●全国美容用品商業協同組合連合会
「第9回アジアビューティエキスポ2022」が大盛況のうちに終了

[インタビュー]
●小林勇介(アルビオン 専務取締役 国際事業本部 本部長)
直営店を軸に信頼されるブランドに育てていきたい
●ブライアン・チャン(サンワマーケティング社長)
日本ブランドの強みを引き出し香港生活者の新たなウォンツに応えていく
●更家悠介(サラヤ代表取締役社長)
衛生、環境、健康の事業領域を次の10年でさらに広げる
●楊建中(一般社団法人日中化粧品国際交流協会理事長)
「日中共創」を推し進め両国の化粧文化を発展させたい
●大竹政義(学校法人資生堂学園理事長)
美容の醍醐味と成長への心構えを若い世代に伝えてきた

[業界動向]
●ドン・キホーテ新PB発売
高級化粧品に酷似の波紋
●厚労省の混乱
科学的根拠のない情報公開に業界困惑
●韓国コスマックス本格進出
化粧品OEM業界競争激化は必至
●化粧品容器原料値上げラッシュ
環境対応と再編を加速か
●618商戦の結果
化粧品は中国躍進、日本不調
●30%Club Japanが第2期に突入
女性役員3割実現のハードル

[連載]
●ポーラの挑戦
Vol.1 事業基盤の再構築
OMO強化で独自の体験価値を創出
●化粧品専門店に未来はあるか(3)
路面店の事業継承を円滑に進める仕組みが必要だ
「ひろや」(兵庫県神戸市)
●巨龍点描(政治)
台湾をめぐる米中の新たな駆け引き
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年3〜5月)
シャンプー/ヘアリンス・コンディショナー/外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)
●美容と健康を総合的に支える“摂る美容”
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●景表法バトル
第4回「規制」を巡る行政と企業の駆け引き
確かな約束の行方
●美容サロンの経営塾(Z世代のアイビューティーニーズの変化)
美容の手段やバリエーションの広がりに期待が高まる
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
市場拡大をサポートしアーティストの活躍の場を広げる
ゲスト 森田俊平(SBIアートオークション株式会社代表取締役)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)
●海外情報
・欧州化粧品業界でマイクロプラをめぐる戦い
・英ビューティー業界のウクライナ支援事情
6/7発売
[特集]若年層が選択するブランドの条件
お客が求める嘘のない誠実な情報発信
●化粧品
インフルエンサー台頭が示す商品力・SNS合致の強み
●日用品
マス商品では満たせない機能性とSDGsを支持
●理美容
若い美容師が若いお客を呼び込むサイクル構築が必要

[業界動向]
●@cosme STORE海南島進出
常識外れの取引条件にメーカー困惑
●JSMI
一向に進まないOTC医薬品産業グランドデザイン
●アメニティー業界を襲う
環境対応と原料高の二重苦
●都粧協第2回通常総会
空回りするコロナ後の専門店の在り方
●バズコスメの短期化
予測する人材力が求められる

[企業情報]
●資生堂
「化粧のちから」を通じた社会貢献活動を強化
ローカルSDGsの実行で地域課題の解決、地域コミュニティの活性化を目指す
●コーセー
メイクアップブランド「ヴィセ」が挑む新トレンド提案
若年層の気持ちに寄り添う洗練眉とニュアンスブルーの掛け合わせ
●資生堂
経口剤と塗布製剤の併用が肌の明度や透明度を高める
●資生堂「HAKU」
「美白ニーズに応え続ける美容液」と「サプリメント」の最強布陣
100年を超える資生堂のシミ予防研究と先端技術を存分に発揮
●アルビオン
人の力を生かした製販一体の顧客づくりを加速
―ロングセラー商品「スキコン」をリニューアル発売―
●資生堂「エリクシール」
よりよい未来を実現するサステナビリティキャンペーンが深化
―第二弾の始動でつめかえ使用の理解促進を狙う―

[インタビュー]
●西田文彦(P&Gプレステージ合同会社執行役員・SK-2事業代表)
独自成分「ピテラTM」の便益訴求で若年層の心をつかみたい
●松浦 清(プレミアアンチエイジング社長)
SNSを駆使したマーケティング成功ノウハウの蓄積こそが強み

[化粧品・日用品メーカー22年3月期決算分析]
ロート製薬/ファンケル/エステー/マンダム
温度差が見えるコロナ終息後の構造改革

[日用品卸売業22年3月期決算分析]
PALTAC/あらた
ESGに関する取り組み強化で持続的な成長を狙う

[医薬品企業OTC・ヘルスケア事業22年3月期決算分析]
コロナ禍の反動増も市場は戻りきらず依然として停滞感が漂う

[新装オープン]
池袋パルコ
ジェンダーレスをテーマに一部リニューアル

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
ブルーミング(静岡県御前崎市)
いまこそ路面店の価値を見直すべきだ
●中国最新リポート
ソーシャルEC市場の化粧品販売管理を強化する動き
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
コロナ拡大で錯綜する経済対策と党内人事の行方
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年2〜4月)
ボディシャンプー・リンス/マスク/ティッシュペーパー
●ヒットの予感
フレグランス市場を拡大するユニークな業態
●家庭用洗剤のサステナビリティ
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●景表法バトル
第3回「規制」を巡る行政と企業の駆け引き
「やられる前にやる」
●美容サロンの経営塾(コロナ禍の美容トレンド調査)
受難の時代に生まれた新たなニーズにポストコロナのチャンスが存在
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
NFTを使って美術業界の構造改革を促す
ゲスト 石上 賢(株式会社丹青社「B-OWND」プロデューサー)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)
●海外情報
■企業も続々ウクライナ支援
ロシアの天然ガスに頼るドイツの影響危惧
■英国老舗デパート
セルフリッジスが見据えるリテールの未来
[特集]
2021年化粧品・日用品市場
56カテゴリーのシェア攻防戦
在宅増が生んだ新生活様式対応型商品がヒット

コロナ関連品(入浴剤/園芸殺虫剤)
特需から日常性へのつなぎが市場拡大のカギ

シャンプー・コンディショナー/ボディソープ
明確なコンセプトを持つ新興ブランドの成長が加速

セルフ化粧品
マスク常用時代に強さを見せた安心・安全、高機能商品

衣料用洗剤/柔軟仕上剤/台所用洗剤
家事負担軽減市場を制するプラスワンの機能価値

オーラルケア(ハミガキ/歯ブラシ/液体/歯間クリーナー)
口中衛生意識の高まりにより新たな成長カテゴリーが出現

殺虫剤/防虫剤
予防ニーズの対応で年間商品への足掛かりをつかむ

ベビー用・大人用紙おむつ/軽度失禁/生理用ナプキン
超高齢社会を見据えた商品開発・販促が企業間格差に直結

通販化粧品
スター商品を持つ新興企業がトップ3の領域を侵食

サプリメント
流通戦略が巧みな企業が王者不在の市場を奪取

[業界動向]
ウエラ売却再燃
流浪のブランドをなぜ欲しがる

化粧品容器水平リサイクルが進むか
業界のプラットフォームが登場

消費者庁が市場に冷や水
機能性表示食品の広告規制を強化

理美容業界またも不祥事発覚
遅々として進まない労働環境改善

[企業情報]
資生堂「ベネフィーク」
スペシャルケアとヘア・ボディケア商品の投入で専門店のトータルビューティー提案を実現

資生堂「Beauty DNA Program」
長年の皮膚科学研究を礎に独自のDNA評価アルゴリズムを開発

[特別インタビュー]
ファイントゥデイ資生堂
小森哲郎(代表取締役 社長 兼 CEO)
髙津繁一(副社長 執行役員 日本事業本部長)
ブランド軸と地域軸を掛け合わせグローバルニッチでトップを狙う

[新連載]
化粧品専門店に未来はあるか
製販が足並みをそろえる攻めの姿勢に活路

[新社長インタビュー]
佐々木義広(ホーユー社長)
プロとセルフの両輪でヘアカラー市場の活性化に挑む

[連載]
中国最新リポート
コロナ感染の再拡大で大打撃を受けた化粧品業界
謝 憲文(国際評論家)

巨龍点描(政治)
米ロ対立が揺さぶる東アジア安全保障の土台
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

ドラッグストア売れ筋ベスト20(2022年1〜3月)
洗口液/ボディローション・クリーム/ハンドクリーム

ビッグデータ分析からつかみとる最新トレンド
男性の美容意識をデータから分析
伊東茉冬(ヴァリューズ マーケティングコンサルタント)

景表法バトル
第2回「規制」を巡る行政と企業の駆け引き
「法廷でお会いしましょう」

ウェルエイジングを促進するための六つの戦略
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)

美容サロンの経営塾
世代別美容消費・価値観に関する調査
将来の顧客づくりに必須となる若者世代へのアプローチ方法
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

アート×ビジネスの交差点
社員の思考を変えた「ART IN THE OFFICE」の先駆者
ゲスト 松本 大(マネックスグループ株式会社代表執行役社長CEO)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)

新型コロナウイルスによる影響
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ
2022年3月29日〜4月19日

海外情報
■欧州ビューティ業界はプーチン戦争にNO!
■コスメティックヴァレー「嗅覚シンポジウム」香水の調香にもAIを活用
4/7発売
[特集]コロナが迫るリアルの売り場改革
固定観念を捨て体験価値創造が求められている
●アイスタイルリテール×美スギ(@cosme STORE/MiSUGI)
化粧品専門店の負を補い新客を呼び込む
●ユニー×ヒロセヤ(アピタ大垣「Beauty Terrace」)
GMSと専門店の苦境を協業で乗り切る
●コーセー(メゾンコーセー銀座)
直営店で探る究極のパーソナライズ
●大丸松坂屋百貨店(明日見世)
ショールームで見せるD2Cブランドの世界観
●ベータ・ジャパン(ベータ)
出品者の意図を汲み来場者の発見につなげる
●ダイゴウ(パーミンダイゴウ)
埼玉発のYouTubeに仕掛けを施し来店客を増やす
●コスメティックスひろや(Make it 0220)
人とつながる企画で路面店の集客力を高める
●ラオックスグループ(ラオックスビューティエアポート+シャディ)
アジアンコスメの魅力を凝縮した店づくり

[業界動向]
●日用品の値上げ
花王孤立の業界事情
●国際女性デーは何のため
依然として続く女性格差の現実
●ロシア、ウクライナ侵攻
化粧品業界が受ける二つの懸念
●ジェンダーフリー化粧品PBが登場
認知拡大が成功のカギ
●化粧品専門店×資生堂
製販一体の施策を通じてプロ経営者を育成

[企業情報]
●「マキアージュ」
新たな価値提案に挑むスキンケア効果搭載の新ファンデーション
乳化技術、美肌演出効果、浸透型美容液の三位一体を実現
●カネボウ化粧品「ALLIE」
商品と活動が両輪のサステナビリティ戦略が本格始動
企業・団体・お客と協働する「Think Sustainability Action」がスタート
●ヴィークレア
最終章「クリーミー」の投入で始まる新たな挑戦

[インタビュー]
●中原秀之(日光ケミカルズ新社長)
人を生かすチームづくりで多様な価値を生み出していく
●山崎智士(サティス製薬社長)
マーケティングデータを武器に個人向けOEM受託サービスに踏み込む

[有力アナリスト座談会]
化粧品・日用品市場の動向と決算分析
アフターコロナが真の企業力を問うようになった
●大花裕司 岡三証券
●桑原明貴子 JPモルガン証券
●佐藤和佳子 三菱UFJモルガン・スタンレー証券

[リポート]
返品・廃棄ロス問題
製配販共同のESG対応が急速に広がる

[理美容メーカー特集]
プラスオンの客単価を生かす店販離脱対策が急務
インタビュー
●佐藤龍二(ミルボン社長)
デジタルの活用で美容室をビューティプラットフォームに進化させる
●ステファン・ガー(ウエラカンパニーグループHFCプレステージジャパン合同会社社長)
高価値サービスを不変の核としてサロンと共に美容の未来をつくる
●中尾 裕(タカラベルモント執行役員)
総合力を強みにサロンに寄り添い続ける
●中野孝哉(中野製薬社長)
生活者のサロン体験最大化をサポート

[経営戦略]
●アルビオン「業績&方針説明会」
積極果敢な店頭活動でローカルの顧客づくりを進める
ロングセラー商品「スキコン」リニューアルを始め、新商品を多数展開
●P&Gジャパン「記者懇談会」
高性能かつ高付加価値製品の伸長で業績は堅調に推移
「イノベーションを生む注力市場」として日本への投資を継続
●大丸松坂屋百貨店
メディアコマース「DEPACO」始動

[連載]
●中国最新リポート
化粧品代理店の競争優位を支える変化対応力
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
ロシアのクリミア併合を認めない中国の思惑
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2021年12月〜22年2月)
化粧水/ドリンク剤/ヘアトリートメント・パック
● 新連載 景表法バトル(第1回 チョウの羽ばたき)
「規制」を巡る行政と企業の駆け引き
●2022年注目のビューティートレンド3選
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●ヒットの予感「トイレットペーパー」
トイレ空間を快適に過ごす消臭、長巻などの多機能化が加速
●美容サロンの経営塾(世代別滞在時間の変化)
コロナ禍で若年層のサロンへの信頼が高まる
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
自分自身の美意識を持つことが未来を生み出す
ゲスト 山口 周(独立研究者、著作家、パブリックスピーカー)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)
●海外情報
・紙おむつは危ない!? 欧州消費者の意識の変化
・決算分析(ユニリーバ/コティ/レブロン)
[特集]メンズコスメ市場攻略
隠れたニーズを掘り起こす環境は整った
●資生堂ジャパン
ブレない自信を持つ男たちに新製品で後押し
●ファイントゥデイ資生堂
“面倒くさいを簡単に”選びやすさで認知を拡大
●コーセーコスメポート
Amazon、高級外車とのコラボでブランド価値を確立
●マンダム
無意識のブレーキを取り除く新ライン二つの狙い
●ロート製薬
40代男性客を効能とドラッグストアで取り込む
●伊勢半
男女両用の二段構えのブランド展開で市場を開拓
●ユニリーバ・ジャパン
ブランドパーパスの自己実現を軸に男性の自信を呼び起こす
●ニベア花王
“間口は広くエントリーのハードルは低く”で利用者を増大
●アンファー
簡便さと機能性を武器に美容意識の高い顧客を獲得
〈リポート〉
●小売業の戦略
未成熟な市場を捉える仕掛けが活発化
●中国市場
顔の偏差値を問う社会風土が生み出す超有望市場
国際ジャーナリスト 謝 憲文
●韓国市場
憧れの男性像の変化を捉えたブランドが人気
福岡女学院大学准教授 朴 熙成

[企業情報]
●資生堂
新デジタルサービス「パーソナルビューティープラン」で顧客との心のつながりを深める
●花王「KATE」
さらなる飛躍を目指し、ブランドステートメント
“NO MORE RULES.”を通じてメイクをもっと自由に
自分を縛るルールを壊す「KATE 欲コレクション」を発売
●資生堂「アネッサ」
革新的な新技術を用いた日焼け止め商品を投入
―毎日使いたくなるスキンケアUVへ進化―
●資生堂ジャパン
「Beauty Partner Convention 2022」を開催
化粧品専門店との協働により深く踏み込む
●伊勢半
落ち難いのに、うるおう画期的なリップ成分処方で市場を活性化
―22年春は3ブランドから新商品を投入―
●資生堂「SHISEIDO」
春夏の新製品発売で150周年の節目に攻勢をかける

[2021年12月期決算分析]
資生堂/花王/コーセー/ポーラ・オルビスホールディングス/ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬/アース製薬/ミルボン
ポストコロナに向けた再成長の道筋が整う

[業界動向]
●資生堂、プロフェッショナル事業を譲渡
アジアでサロンビジネス強化のヘンケル
●花王「値上げ宣言」の是非を問う
原料高騰に続くもう一つの難問
●アフィリエイト広告の新規制
企業を惑わす玉虫色の方針
●そごう・西武売却
化粧品業界に与える深刻な影響
●花王×ミルボン
新たなビューティヘルスケアサービスの確立で協業
●年間ベストコスメ
ドラッグストア年末商戦へのインパクト

[連載]
●新型コロナウイルスによる影響
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ
2022年1月26日〜2月21日
●巨龍点描(政治)
ロシアの価値を値踏みする冷徹な外交術
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2021年11月〜22年1月)
使い捨てカイロ/柔軟剤/メイク落とし
●ダイバーシティ&インクルージョンをかなえる六つのイノベーション
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●美容サロンの経営塾
訪問理美容サービスに関する利用実態調査
利便性・利用価値が認知されることで裾野が広がる
廣田純子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
自ら実践し社会にインパクトを与える新しい起業家像を発信
ゲスト 田中仁(ジンズホールディングス代表取締役CEO)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)

[海外情報]
■決算分析
●LVMH――脅威の伸びを記録
●P&G――第2四半期は増収増益
●ロレアル――市場の2倍の成長で歴史的快挙
●エスティローダー――第2四半期業績は全カテゴリーとも伸長し増収増益
●英国のCBD入り製品と市場事情
[特集 化粧品OEM業界]
受注生産の限界が求める事業領域の拡大

競争のハードルを引き上げたコロナと韓国企業の参戦
インタビュー
●神崎義英(日本コルマー社長)
●岩瀬史明(東洋ビューティ社長)
●金井博之(トキワ社長)
●奧村浩士(日本色材工業研究所会長)
●鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
●麻沼雅海(アサヌマコーポレーション社長)
●髙垣欣也(東洋新薬副社長)
●藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役)
●八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)
●前澤大介(パラエルモサ専務取締役)
●尾上英俊(エア・ウォーター・ゾル社長)
●星野 拓(ホシケミカルズ社長)
中国リポート
ローカル企業が下支えする中華風ブーム
国際ジャーナリスト 謝 憲文
韓国リポート
グローバル企業コスマックスのDNA解明
福岡女学院大学准教授 朴熙成

[企業情報]
●資生堂の創業150周年プロモーションが始動
化粧品会社を超え、美の力で未来に貢献する姿勢を発信する
●ファンケル
直営店スタッフ対象の「接客ロールプレイングコンテスト」を開催
最優秀賞は横浜関内店の小林菜津美さんが獲得
●資生堂「IHADA」
美白ラインと日中用パウダーの同時発売で新規顧客獲得を強化
肌トラブルのセルフコントロールを提案し独自ポジションを確立
●コーセー
化粧品専門店のビジネスモデルに新機軸
リアルの優位性とデジタルを融合する政策を発表
●エステー
春の新製品説明会を開催
エアケア、衣類ケア、湿気ケア、ハンドケアで市場拡大をけん引
●RX Japan
「COSME Week 東京 2022」が盛況のうちに終了

[インタビュー]
小林勇介
アルビオン 常務取締役国際事業本部本部長
コロナによる環境変化を好機と捉え大胆な変革に挑む

[業界動向]
●アイスタイルと美スギが共同運営店舗を開発
相互補完で築く新業態店
●百貨店で若者がメイクを買う
オミクロン収束後に期待
●コロナ下の年末商戦が映す
ドラッグストア日用品の売れ筋の変化
●中国TikTok台頭とKOL摘発で減少か
過剰な販促費要求の悪しき慣習
●東急ハンズ、カインズ傘下に
バラエティストアの苦境が鮮明

[連載]
●化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ
2021年12月20日〜22年1月25日
●巨龍点描(政治)
「民主主義」は政争の具にしてはならない
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2021年10〜12月)
パック/住居用洗剤/かぜ薬
●ビッグデータ分析からつかみとる最新トレンド
女性の美容意識を分類し可視化 ―美容クラスター調査―
伊東茉冬(ヴァリューズ マーケティングコンサルタント)
●ヒットの予感
ハンドクリーム
コロナを契機にニーズに合わせた高機能商品で市場拡大を狙う
●フルーツ酸スキンケア界の新星「マンデル酸」とは
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●美容サロンの経営塾
美容センサス2021下期
コロナ下で顕在化した新たな三つの購買変化
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
「NFT×ブロックチェーン」でアートのアセットマネジメントを確立
ゲスト 大城崇聡(株式会社between the arts CEO/Founder)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」代表)

[海外情報]
●仏化粧品業界の若者リクルート作戦
●英国クリスマスのコスメギフト事情と年末商戦
1,320円
1/7発売
[特集]2022年業界展望
●化粧品業界
消費者納得の機能、付加価値商品開発が急務
●日用品業界
コロナが集約した三つの未来戦略を競い合う
●通販化粧品業界
好調市場で始まった異業種企業とのマッチング
●サプリメント業界
健康意識の高まりを捉え企業林立で業界地図は一変
●ドラッグストア業界
デジタル、接客、PB開発で化粧品販売の主役に躍り出る
●百貨店業界
MDの見直しとEC強化で原点回帰のチャンスを得た
●中国化粧品日用品業界
新市場創出で消費鈍化の難局を乗り越える

[新春対談]
魚谷雅彦(資生堂代表取締役社長CEO)
×
小林弘幸(順天堂大学医学部附属 順天堂医院 総合診療科・病院管理学 教授)
心と体を整える「健康美」の提供でよりよい世界の実現に貢献

[新春トップインタビュー]
●化粧品メーカー
村上由泰(花王常務執行役員 カネボウ化粧品社長)
小林一俊(コーセー社長)
島田和幸(ファンケル社長)
小林章一(アルビオン社長)
小林琢磨(オルビス社長)
西田文彦(P&Gプレステージ合同会社執行役員事業代表)
澤田晴子(伊勢半社長)
杉本雅史(ロート製薬社長)
桃谷誠一郎(桃谷順天館社長)
片岡方和(ちふれホールディングス社長)
坂井 満(ディー・アップ社長)
後藤孝洋(新日本製薬社長)
●日用品メーカー
高原豪久(ユニ・チャーム社長)
掬川正純(ライオン社長)
スタニスラブ・ベセラ(P&Gジャパン合同会社社長)
宮崎悌二(牛乳石鹸共進社社長)
鈴木貴子(エステー社長)

[企業情報]
●資生堂 R&D戦略発表会
DYNAMIC HARMONYで生んだ三つの最新知見
●資生堂
最先端の後天遺伝学的研究で光老化の謎の一端を解き明かす
●資生堂 クレ・ド・ポー ボーテ
「未来展望ブライトニング」を実現する二つの新商品を投入
―ブランド誕生40周年限定パッケージも発売―
●資生堂 SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ
The Lifeblood第2弾として2製品をリニューアル
●ユニ・チャーム
2022年春成長戦略共有会を開催
生活習慣の変化に合わせた提案と商品で共生社会を実現
●ローソン
ニーズの激変に対応した売り場と商品で新しいコンビニ像を実現
●ツジカワ
特殊印刷機リーディングメーカーの完全子会社化を発表
―日本が世界に誇る加飾分野の競争力を高める―
●RX Japan
「COSME Week 東京 2022」を開催

[インタビュー]
宇梶静男(日光ケミカルズ社長)
コロナ下で蓄積した知見を長期ビジョン実現の推進力にする

[話題店舗]
●Be
トランスパレンシーコスメショップとして旗艦店をリニューアルオープン
●ラオックス
アジアンコスメ専門店「LAOX BEAUTY AIRPORT」開設

[連載]
●巨龍点描(政治)
いまや揉み消せない政府要人のスキャンダル
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(21年9~11月)
ブロー・スタイリング剤/台所用洗剤/乳液
●SNSマーケティングの処方箋
バズコスメを戦略的に生み出すには?
富井真歩(ホットリンク)
●マスク生活に対応した高保湿と“マスクネケア”がスキンケアのトレンド
長谷川怜子(ミンテル シニアビューティ&パーソナルケアアナリスト)
●美容サロンの経営塾
サステナビリティに関する利用者の意識調査
施術者の労働環境整備が美容サロンの価値を高める
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
クリエイティブな場でも「論理」がないと「0」から「1」は生まれない
ゲスト 尾和恵美加(Bulldozer代表取締役運転手)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)
●新型コロナウイルスによる影響
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ
2021年11月25日~12月19日
[特集]化粧品・日用品業界 SDGs待ったなし
環境とビジネスの両立は企業経営の標準となった
●メーカーの取り組み
資源循環型社会実現に向け企業活動が本格化
●紙おむつ
超高齢社会使用増を見据え再利用の技術革新が進む
●北九州、神戸市の活動
自治体が接着剤となる産官民共同の実証実験が始まる
●CLOMA、粧工連
プラスチックごみ削減、容器改良に業界の英知を結集
●小売業(エシカル消費)
消費者を巻き込む環境対応型売り場を提案
●原材料 
ステークホルダーが結集し持続可能な仕組みを構築
●メーカー、卸間物流
業界協調配送でCO2削減と働き方改革が進展


[企業情報]
●資生堂「マキアージュ」
ニューノーマルニーズを捉え新たなメイク需要を取り込む
●コーセーマルホファーマ「カルテHD」
ヒット商品連発でスキンケア市場を席巻
―ハンドクリーム発売初月35万個出荷、販売数トップ店の顧客創出戦略―
●ファンケル「マイルドクレンジングオイル」
大幅リニューアルで機能性と環境対応を一段と強化
―スキンケアもできるクレンジングで、シェア拡大を加速―
●資生堂「PRIOR」
人生100年時代を支える「大人チャーミングな、ひと。」プロジェクトが始動


[インタビュー]
●梅原洋子
東京都福祉保健局 健康安全部 薬務課 サイバー薬事監視担当
薬機法の正しい理解が違法撲滅の第一歩
●行武久幸(クラシエホームプロダクツ社長)
「わくわく」する商品や売り方提案で世の中をアッと言わせたい
●小林義典(コージー本舗社長)
コロナ禍の荒波を乗り越える事業基盤が整った


[有力ドラッグストア化粧品バイヤー覆面座談会]
今こそ売り場づくり、商品開発を変える絶好の機会


[2022年3月期第2四半期決算分析]
化粧品・日用品メーカー6社日用品卸売業2社
コーセー/ファンケル/マンダム/エステー/ロート製薬/日本色材工業研究所/PALTAC/あらた
SDGsへの取り組み加速で成長を図る


[インタビュー]
宇梶静男(日光ケミカルズ社長)
矢作彰一(コスモステクニカルセンター社長)
コスモステクニカルセンターとの合併で変化への対応を強化


[業界動向]
●有料でも買う
安価で小型のサンプルが人気
●シリコーン不足深刻
中国電力事情が化粧品・OEM業界を直撃
●2021中国W11商戦
資生堂グループの躍進が目立つ
●日本化粧品工業連合会
新たな統一団体が設立


[話題店舗]
コーセー「Maison KOSÉ」
銀座店のリニューアル、表参道店のコラボイベントを実施


[連載]
●巨龍点描(政治)
後継者育成を明記した「歴史決議」の意味
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●新型コロナウイルスによる影響
化粧品・日用品業界、世界、日本、他業界時系列データ
2021年10月23日〜11月24日
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(2021年8〜10月)
トイレ用芳香・消臭・防臭剤/衣料用合成洗剤/洗顔料
●ヒットの予感
白髪染め・カラートリートメント
30・40代はケアとカラーの両立がカギ
●身近に使用できるエイジングケアの提案で女性用ヘアケア市場の成長を図る
長谷川怜子(ミンテル ジャパン)
●美容サロンの経営塾
「白髪・グレイヘアに関する意識調査」「薄毛に関する意識調査」
頭髪のプロとして寄り添えるチャンスが広がる
岡本華奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●アート×ビジネスの交差点
オークションへの参加者を増やし、自分で考え、買う楽しさを伝えたい
ゲスト 服部今日子(「フィリップス日本」代表)
ファシリテーター 菊池麻衣子(「パトロンプロジェクト」主宰)


[海外情報]
●コスメティックス・ヨーロッパが見る欧州化粧品業界の今
●プラスチック汚染メーカーランキングでユニリーバが不名誉な第3位
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.