I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

国際商業 発売日・バックナンバー

全234件中 121 〜 135 件を表示
[特集]化粧品・日用品市場のシェア攻防戦 52カテゴリーの総ざらい
■ヘアケア
「トリートメント効果」再燃でノンシリコンブームが終焉
■セルフ化粧品/男性用化粧品
ニーズの細分化で価値と価格の二極化が加速
■ヘアカラー
市場を牽引した新剤型「カラートリートメント」の台頭
■異業種
化粧品専業顔負けの商品力と伝達の妙手
■洗剤
上位3社の寡占化で加速度を増す付加価値競争
■オーラルケア
セルフメディケーションの浸透が後押しする高機能商品の伸長
■防虫剤/消臭芳香剤
品質にこだわるトップメーカーが存在感を維持
■その他
優勝劣敗を鮮明にする消費者意識の変化と海外需要
■特別巻頭インタビュー【魚谷雅彦(資生堂執行役員社長)】
店頭の第一線にすべてをつなげブランド価値を高める
■コーセー
タルト社の買収により懸案のグローバル展開に拍車をかける
■資生堂
ミス・シセイドウ誕生80周年を迎えBCの絶対価値向上を目指す
■専門店の時代を考える「化粧品タカハシ」(大阪府高槻市)
主婦の気持ちがわかる地域密着型経営の極意


◎マーケティングレポート
◆コーセー
「エスプリーク」から「ひんやりタッチ BBスプレーUV」が登場
◆アルビオン
ブルガリア産のバラの成分を配合した初の美容ドリンクとマスクを発売
◆“専門性”を徹底追求した新店舗戦略を実施し始めたファンケル
◆強力な製品群にBA力を加え復活軌道に向かうランコム
◆限定品を起爆剤にイッセイミヤケの基盤強化を図るブルーベル
◆“二軸化”を経営戦略の要とし次のステージに進むロクシタン
◆唯一無二の価値を打ち出し快進撃を続けるラ・プレリー
◆創業者のDNAに先進のモダナイズを加え革新を続けるシュウ ウエムラ
◆THREE・全社一丸となって販売力強化に挑む

◎資生堂グループ企業の成長戦略 ノンシセイドー4社のトップインタビュー
【伝統を受け継ぎブランド再構築に挑む】
●田中俊宏(アユーラ ラボラトリーズ社長)
・ブランドイメージの先鋭化で顧客との接点を拡大
●鈴木ゆかり(イプサ社長)
・「レシピの共創」を進化させ顧客基盤の強化を目指す
●鈴木利明(エテュセ社長)
・提案性のある商品投入でブランド価値を高める
●ズナイデン房子(ディシラ社長)
・感動体験を伝えることで既存客との関係性を強化

◎業界動向
カネボウ化粧品
・「新安全基準」を導入し品質と安全への取り組みをさらに強化
ファンケルヘルスサイエンス
・日本一の健康サポート企業を目指す
日銀短観
・注目される駆け込み反動の行方
イオン・ウエルシア
・ドラッグ連合再編へカギ握るツルハの動向、ほかか

◎海外情報
・ノチベとダグラスの経営統合で仏第2位のチェーンが誕生
・スキンケアとメイクが米国プレステージ市場を牽引
・役員人事や指定銘柄変更により業界内で買収が噂される2社
・中国が化粧品成分の登録に関する新システム案を発表、ほか

◎最先端を行くサロン訪問
・「エーライン」(東京都渋谷区)

◎最先端を行くサロン訪問【「HAIR CORNER」(香港)】

◎美容を科学する なぜなぜコスメトロジー
【ビューティサイエンティスト 岡部美代治】
・美白化粧品の真実(1)
◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
【アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子】
・イプサ「フェイスカラーデザイニングパレット

◎インタビュー
【瀧見良平(東洋ビューティ社長)】
・機能性評価を販売に活かし取引先の満足度を高める

◎中国最新レポート【名城大学経営学部教授 謝 憲文】
・美白化粧品の存在を脅かす当局の監督強化策

◎ロクシタンのグローバルにおける社会貢献活動

◎女性誌コラボ第二弾で基幹ラインの活性化を図るBCL

◎ユニ・チャームが「2014年度有力卸店会」を開催
・ビッグデータを活用し共生社会の実現に向けて取り組む

[特集]通販化粧品の潜在力
■「500億円」の壁を打ち破る業態革新が加速
■通販メーカー・顧客接点の拡大に向け「オムニチャネル」化を促進
■テレビ通販・映像の利点を活かし購買意欲をくすぐる情報発信力
■異業種・化粧品専業顔負けの商品力と伝達の妙手
■ジャパンリテールイノベーション(資生堂)
■売り場実技コンテスト「F1グランプリ」を開催・950名の
フィールドパートナーが見せた高水準の店頭実現力
■インタビュー【檜山敦(ジャパンリテールイノベーション社長)】
・商品とお客様を「店頭」で結びつけるお役に立ちたい
■巻頭論文(国際エコノミスト 奥村皓一)
・米・日・独企業の新興国における新たな現地化競争
■中国最新レポート(名城大学経営学部教授 謝 憲文)
・オリーブヤングとちふれ化粧品、明暗を分けた外資現地化経営
■専門店の時代を考える「ルック」(広島県福山市)
・顧客視点の徹底と働きがいの創出が成長の原動力


◎マーケティングレポート
・アルビオン・「スキンコンディショナー」の40周年記念コフレを発売
・ボンド・ナンバーナインの大型フレグランスを新発売するブルーベル・ジャパン
・初の直営カウンターを開設し新局面へと踏み出したクラリソニック
・“遊び心”溢れる売り場提案が支持され出店攻勢が続くキールズ
・緻密な戦略が見事なシナジーを発揮し絶好調推移を続けるレブロン
・7期連続増収もさらなる飛躍への布石を打つメイベリン ニューヨーク
・豊富な製品群を充実の支援体制で好循環させるゲランの真髄
・P&Gジャパンが業績&方針説明会を実施・過去最高実績を追い風に
 付加価値商品を継続投入
・資生堂「ベネフィーク」から独自の美容法を採用した新スキンケアラインを発表
・コーセーが表参道に「サロン ド ボーテ コスメデコルテ」をオープン
・つくば工場を竣工し業容拡大への第二ステージに入る日本色材工業研究所
・サンスターが「健康道場」のブランドリニューアルを実施・売上規模
 100億円を目指し価値訴求を強化

◎業界動向
・消費増税・反動減は「3カ月程度」の根拠
・為替の行方・膠着状態が続く円ドル相場
・経済産業省・サービス業育成に向け相次いで施策を実施
・日本チェーンドラッグストア協会
 第14回JAPANドラッグストアショーを開催、ほか

◎海外情報
・高級化粧品のウェブサイトを開設したアマゾンの快進撃
・売上げ不振でレブロンとガルニエが中国市場から撤退
・米証券取引委員会の和解拒否でエイボンの株価が急落
・ヘナの安全性を認めたEUの消費者安全科学委員会、ほか



◎データが語る消費の実態【ドラッグストアの美容ドリンク】

◎最先端を行くサロン訪問【「HAIR CORNER」(香港)】

◎美容を科学する なぜなぜコスメトロジー
【ビューティサイエンティスト 岡部美代治】
・美白化粧品の真実(1)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
【アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子】
・レブロン「クレヨンリップコレクション」

◎巻頭インタビュー
【ローリス・ラメ(ボンド・ナンバーナイン創設者)】
・米国同時多発テロの復興を願って創業

◎インタビュー
【レイ・ブレムナー(ユニリーバ・ジャパン代表取締役プレジデント&CEO)】
・日本上陸50周年を迎え成長とサステナビリティを加速
【ノンシセイドー2社が発表会を開催】
・アユーラ ラボラトリーズ/エテュセ
[特集]―ヘアサロン業界が迎えた存亡の分水嶺―
・製配販が鍵を握る零細企業90%の救出策
■プロフェッショナルメーカーの成長戦略
・ミルボン・教育と製品力の両軸で挑む「エイジビューティイノベーション」が始動
・タカラベルモント(ルベル)・グループシナジーを活用したサロン支援を実践
・資生堂プロフェッショナル・「おもてなし」教育の浸透で美容師のレベルアップを図る
・ホーユー・得意分野の深耕でカラーリストの社会的地位向上に貢献
■ディーラーの差別化戦略
・蒲生 茂(ガモウ会長)・教育サポートの強化でサロンの発展に貢献していく
・増保憲一(きくや美粧堂会長)・個店対応に磨きをかけ過渡期にある業界で存在感を高める
・高木進一(ダリア社長)・「Just One」を合言葉に来店頻度向上を支援
・遠藤一徳(フジシン社長)・「共育」の原点に立ち返りウィンウィンの関係を築く
■大手サロンチェーントップインタビュー
・吉原直樹(アルテサロンホールディングス取締役会長)・会社の正義は美容師の育成にある
・全国有力サロンオーナー覆面座談会
・経営者の意識が変われば魅力的な産業回帰の道は開ける
■美容業界6団体が一致団結 岩崎彰宏(日本パーマネントウェーブ液工業組合理事長)
・力を分散させないでパーマ活性化を継続していく
■特別レポート
・経産省が美容産業の輸出に本腰


◎マーケティングレポート
・資生堂・アーティストたちが独自の視点で多様な美容ソフトを開発
・カネボウ化粧品「コフレドール」・夏でもくずれないプレミアムシルク肌パクトを発売
・コーセー・AQラインの拡充で成長が加速するコスメデコルテ
・待望の最高級スキンケアライン「オールージュ」を上市するYSL
・ドルチェ&ガッバーナから上期最大の強力新製品を発売するブルーベル
・国内最強香水「クロエ」の業績加速を図るコティ・プレステージ
・著名人との共同開発でクリエイティブの幅を広げるフィッツコーポレーション
・豊富なヘアカラー群で市場を牽引し続けるロレアル
・マックス ファクター「SK─Ⅱ」から新美白美容液が誕生
・化粧品専門店の若手経営者の会「NCC」が全体会議を開催
・新ベースメイクを投入しブランド価値の向上を図るボビイ ブラウン

◎業界動向
・産業界賃上げの行方・消費増税駆け込み反動後の回復力を左右
・花王メリーズ・中国での人気沸騰を受け日本国内での品切れが相次ぐ
・Paltac・ストアソリューションフェア2014を開催
・H2Oリテイリング・イズミヤとの経営統合はオムニ化の布石か、ほか

◎海外情報
・セフォラがセンツァの買収により最先端の技術基盤を独占
・スーパーブランドの育成で外資に対抗する上海ジャワ
・旗艦店のビューティフロアを大幅増床するメイシーズ
・インド市場での業績に明暗が分かれた日用品大手2社、ほか

◎巻頭インタビュー
■浜田靖一(自民党幹事長代理)
・首相と自民党の緊密な連携が必要

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」〈最終回〉
■インタビュー 鈴木郷史(ポーラ・オルビスホールディングス社長)
・国内と海外同時併行でブランド価値の最大化を図る

◎インタビュー
宮島和美(日本通信販売協会理事・ファンケル社長)
・健康食品の機能性表示で消費者の選択の幅が広がる
小林勇介(アルビオン取締役国際事業本部長)
・幅広い商品構成で個性をいかした成長を目指す

◎巻頭論文
経団連の地盤沈下に歯止めをかける集団指導の総力体制
◆経済評論家 松本明男

◎中国最新レポート
訪販市場のリスクを示唆する「ニュースキン」のマルチ販売疑惑
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える ◆「ひかりや」(徳島県鳴門市)
専門店用セルフ商品を提案し業界の発展を目指す

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
・ロレアルパリ「エルセーヴエクストラオーディナリーオイル」
◆アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子
[特集]―消費力旺盛なシニアの化粧品ニーズを掘り起こす―
・資生堂・「今が大事」に焦点を当てたアンチエイジングからの大転換
・カネボウ化粧品・メイクの悩みを解消したターゲットの明確化と商品力
・コーセー・オールインワンと情緒の融合でスキンケアの新ジャンルを構築
・ポーラ・ポーラレディの活躍が広げる顧客との接点
・ロート製薬・製薬メーカーの知見を武器にエイジングケアを訴求
・資生堂×電通リテールマーケティング・ジャパン リテール イノベーション・インストアマーチャンダイジングのプラットフォームを目指す


◎巻頭インタビュー
奥村浩士(日本色材工業研究所社長)
・積極的な設備投資による高品質を礎に営業発信力を強化し市場を勝ち抜く
神崎友次(日本コルマー社長)
・中期計画を足掛かりにグローバルナンバー1の早期達成を図る
石森健蔵(トキワ社長)
・人材育成が結実し新たな成長段階へと進展
鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
・製造と販売の両ブランド構築で価値からボリュームへの変換を目指す
高垣欣也(東洋新薬専務取締役)
・マーケティング力を付加し提案力を強化する
藤本謙介(コスメテックジャパン社長)
・化粧品ビジネスのコンサルティングで存在価値を高める

◎マーケティングレポート
・資生堂「マキアージュ」・新商品の投入とプロモーション強化で中価格帯市場の活性化に貢献
・カネボウ化粧品「KATE」・グローバル戦略の強化で成長の第二ステージに移行
・コーセー「エルシア」・エイジングケアブランドに生まれ変わりシニアを開拓
・アルビオン、使用シーンや求める仕上がりに対応した新ファンデーションを発売
・新“マイクレ”の好調な滑り出しにV字回復が窺えるファンケル
・革新性際立つ製品群でスタートダッシュを図るランコム
・バーバリーのカップリングフレグランスを新発売するブルーベル
・多角的かつ継続的改善を成長ドライバーに躍進するロクシタン
・資生堂、店頭の活性化に向けWebやデジタル技術を積極活用
・最上級のラグジュアリーをブランド価値に掲げるヘレナ ルビンスタイン
・製品開発と流通戦略でも革新を続けるシュウ ウエムラ
・ブランドの真価を存分に発揮し攻勢に転じたジバンシイ
・インバス製品を加えヘアオイル市場で飛躍するロレアル パリ

◎業界動向
・資生堂・ブランド復活が試される魚谷新社長のマーケティング力
・JR大阪三越伊勢丹・百貨店業態と決別し背水の陣を敷く
・ミルボン・過去最高の売上げと営業利益を達成
・業界3団体連合新年会・市況好転をバネに消費増税を乗り切る、ほか

◎海外情報
・アジアパシフィックの空港免税店で美容製品の販売が加速
・韓国のティーンエイジ向け化粧品に注力する欧米メーカー
・オムニチャネル戦略を推進する米国の化粧品業界
・欧米で地盤固めを進める韓国の化粧品ブランド・ミシャ

◎データが語る消費の実態・ドラッグストアのフェイスマスク

◎最先端を行くサロン訪問・「i HAIR」(香港)

◎巻頭インタビュー
遠藤幸吉三輪晴治(ベイサイド・ジャパン・オペレーション社長)
・日本版シリコンバレー特区の創設を

◎インタビュー
レイノルド・ガイガー(ロクシタン本社会長)
2014年も継続的かつ積極的に先行投資し企業としての成長と発展に尽力する

◎巻頭論文
ASEAN経済共同体創設で期待が高まる市場統合とインフラ整備
・亜細亜大学アジア研究所教授 石川幸一

◎中国最新レポート
海外ブランドの相次ぐ撤退が迫る化粧品メーカー戦略の再構築
・名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎SK─Ⅱが美肌カウンセリングイベントで全国を縦断
・開催記念イベントに綾瀬はるか登場

◎ユニ・チャームが2014年春の新商品発表会を開催
・商品を通じて健康寿命の延伸に貢献する

◎「専門店の時代」を考える
「リバース」(静岡県島田市)お客に寄り添う「お肌のかかりつけショップ」へ進化

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
アルビオン「エクラフチュール」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子
1,257円
★★[特集]―2014年業界展望―★★
・化粧品業界・需要の多様化で問われるブランド戦略の巧拙
・日用品業界・回復基調の継続を左右する価値訴求の達成度
・通販化粧品業界・顧客との関係強化に向けCRMとネットの活用が本格化
・百貨店業界・消費増税後の不安を抱え富裕層対策が急浮上
・中国化粧品日用品業界・メイクアップ時代の幕開けを告げる国産ブランドの台頭

★★[新春特別巻頭インタビュー]★★
浜田宏一(イエール大学経済学科タンテックス名誉教授)
不安はあるが日本経済は成長経路を歩んでいる

★★[新春特別対談]★★
前田新造(資生堂会長兼社長)VS.林 文子(横浜市長)
・組織力を引き出す一期一会の精神

濱 逸夫(ライオン社長)
・国内は「質」、海外は「量」の成長で将来に向けての布石を打つ
小林一俊(コーセー社長)
・攻め時を逃さず全チャネルで存在感を高める
高原豪久(ユニ・チャーム社長)
・顧客の悩み解決に経営資源を集中し「際立つ差別化」を実現
小林章一(アルビオン社長)
・「挑戦」を忘れず1品1品に磨きをかける
若椙修吾(マックス ファクター事業代表)
・革新性の高い戦略の実施で顧客に感動を提供し続ける
夏坂真澄(カネボウ化粧品社長)
・全社員一丸となって信頼回復に努める
池森賢二(ファンケル会長)
・創業者しかできない改革を断行し10倍のスピードでV字回復果たす
クラウス・ファスベンダー(日本ロレアル社長)
・明確なブランドポートフォリオと継続的イノベーションでシェア拡大を図る
セルジュ・グレベール(ブルーベル・ジャパン社長)
・メゾンフレグランスを核に市場の追い風を受け新たなステージへと歩を進める
澤田晴子(伊勢半社長)
・創業200周年へ向けより緻密な施策でブランド認知を向上
佐藤匡昭(CPコスメティクス社長)
・独自の強みを生かし製品・施術の両面で〝進化と飛躍〟を期す
吉岡貴司(サンスター社長)
・100億円ブランドの育成に向け顧客接点の拡大を強化
宮崎仁之(牛乳石鹸共進社社長)
・基幹の固型石鹸と高付加価値の両輪で堅実な成長を確保する
鈴木貴子(エステー社長)
・価格競争からの脱却を目指しブランディングを加速
石橋 寧(ACRO社長)
・圧倒的な製品力を武器に海外市場に打って出る


◎業界動向
・唐津コスメティック構想・アジアへの化粧品製造・輸出拠点を目指す
・ライオン・12年ぶりの取引制度改定の行方
・セブン&アイ・ホールディングス・オムニチャネルで情報と物流を整備
・コスメトロジー研究振興財団・「第24回表彰・贈呈式」を開催

◎海外情報
・インド・東南アジア市場で急成長するローカル企業
・パリ中心部に期間限定店舗をオープンしたディオール
・中国戦略の見直しを迫られる海外の化粧品メーカー
・アジアのイノベーションハブを設置するアムウェイ、ほか

◎潮流
・「秘密保護法」成立の私的回想
足立 亶(評論家)
・エグゼクティブへの提言
伊藤寿男(「月刊テーミス」編集主幹)─リーダー失格が露呈した猪瀬都知事の言動─
・健康食品新時代
飯田隆二(ジャーナリスト)
・最先端を行くサロン訪問
「KLAI」(新潟県新潟市)
・ドラッグストア従業員の必携マニュアル講座
岡崎紘一(経営コンサルタント)

◎ブルガリ「オムニア」コレクションから新作を発売したブルーベル

◎サルヴァトーレ フェラガモのブランド価値昇華を図る新作を発表した川辺

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」⑦
・インタビュー 鈴木弘樹(ポーラ社長)/業態進化を原動力にグループの安定成長に貢献

◎「専門店の時代を考える」
・「パルファン・くわこや」(愛知県西尾市)/失敗から学び家業から企業へと進化を目指す

◎海外特別レポート
・資生堂プロフェッショナル 商品力と組織力を武器に香港サロン市場を席巻

◎ユニリーバが営業方針説明会を開催・真の製配販の協働を実現し市場の活性化に貢献

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
・2013年に最も愛されたコスメとは?/アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子
★★★特集★★★
化粧品・日用品業界の13年度上期決算分析

◯化粧品業界・デフレ脱却の効果が国内と海外戦略を潤す
花王/資生堂/コーセー/ファンケル/マンダム/日本色材工業研究所/ポーラ・オルビスホールディングス/ロート製薬
◯日用品業界・低価格化に歯止めをかけ付加価値戦略が軌道に乗る
ユニ・チャーム/小林製薬/エステー/フマキラー/ライオン/アース製薬

◯資生堂「新専門店政策」
─ 共存共栄の原点回帰で専門店との絆を再構築 ─

◎巻頭論文
日米の国民性が映し出す「内部告発」の相違点
・コーポレート・ガバナンス評価研究会代表 藤田利之

◎中国最新レポート
化粧品流通変革を促す「ネットショッピング・カーニバル」の奔流
・名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎専門店「パルファン・くわこや」がフェローシップミーティングを開催

◎「専門店の時代」を考える
「コスメティック美勝堂」(新潟県長岡市)コンセプトを明確にし存在価値のある店を目指す
・化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・資生堂「マジョリカ マジョルカ」・大規模なイベントの実施でデビュー10周年を飛躍の年にする
・カネボウ化粧品「コフレドール」・強みを生かした商品投入で新客獲得と愛用者の固定化を促進
・店舗販売のノウハウを結集した新ファンケル銀座スクエア
・「リテール・エクセレンス」を掲げ確実な成長を図るロレアル リュクス
・“純粋なビジネスへの思い”を全社員に伝えV字復活を成し遂げたレブロン
・“シンフォニックビューティ”をテーマに進化するアムウェイの製品群
・アジア最大の国際美容見本市「コスモプロフ・アジア2013」が開催

◎業界動向
・ドラッグストア・脱医薬品で体制を整備
・GDP速報・景気拡大基調を確認
・資生堂本社・3年ぶりにクリスマスイルミネーションを点灯
・ライオン・制汗剤の新密着メカニズムによる汗抑制技術を開発
・全国化粧品小売協同組合連合会・都内で「2013年次大会in東京」を開催

◎海外情報
・目覚ましい技術革新で米国の美容機器市場が急伸
・P&Gによる買収の噂でバイヤスドルフの株価が上昇
・M&Aが加速する米国のプロフェッショナルヘアケア市場
・オーガニック基準を逸脱する韓国の化粧品ブランド
・LVMHによる株式取得に厳しい態度で臨むエルメス、ほか

◎潮流
・これ以上ギャンブル浸けはお断り
足立 亶(評論家)
・エグゼクティブへの提言
伊藤寿男(「月刊テーミス」編集主幹)

◎巻頭インタビュー
遠藤幸吉(日本ディーラー協議会理事長日本ヘアケアマイスター協会顧問)
・「美人髪計画」の提案でサロン業界を活性化

◎インタビュー
・木下隆司(エスティ ローダー取締役社長室営業戦略担当兼エスティ ローダー事業部営業本部長)
製品・人材・ブランド・客の相乗的育成で揺るぎないブランド力を構築

◎完全復活を遂げたYSLが14年に向けてさらに加速

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
ジルスチュアート「ヴァニララストオードパルファン」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子
★★★特集★★★
化粧品・日用品業界 消費増税後の環境変化に備える

◯化粧品業界・高質と価格の二極化が問う商品開発力とブランド価値
◯日用品業界・価格競争の泥沼を避け付加価値提案に活路を求める
◯流通業界・優勝劣敗の鍵を握る「顧客囲い込み」の巧拙
◯緊急特別レポート・経済に優しい消費税が証明する増税の本質……一橋大学政策大学院教授 佐藤主光

◎巻頭論文
体罰問題が浮き彫りにしたスポーツ精神の本質
●スポーツジャーナリスト 谷口源太郎

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」⑥
●フューチャーラボ(有田賢社長)・ブランド価値に磨きをかけテレビ通販市場を攻める
●ディセンシア(小林琢磨社長)・独自技術の活用で敏感肌の悩みに対応

◎中国最新レポート
高級シャンプー市場を席巻する外資ブランドの圧倒的な存在感
●名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
「真の専門店」の実現に向けて背水の陣で挑む
●全国化粧品小売協同組合連合会・山口喜兵理事長に聞く

◎世界の化粧品・トイレタリー企業(米国を除く)の事業戦略
注目10社の経営戦略・新興国市場での勝ち組が業績拡大を実現
ユニリーバ(英)/ロレアル(仏)/ヘンケル(独)/レキットベンキーザー(英)/バイヤスドルフ(独)
LVMH(仏)/アモーレパシフィック(韓)/ナチューラ(ブラジル)/イブ・ロシェ(仏)/LG生活健康(韓)
●売上高13─30位ランキングデータ

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品コフレドール グラン・50代からの肌を見据えた高機能ベースメイク誕生
・4年目を迎えた“香水の日”イベントを大盛況裡に終えたブルーベル
・世界最大の体験型旗艦店オープンで勢いを増すロクシタン
・トータルビューティブランドへの階段を駆け上がるベアエッセンシャル
・マックス ファクター「SK─2」がクリスマス限定コフレを発売

◎業界動向
・花王とカネボウ化粧品・「研究・生産部門一体化」の真意
・日銀短観・景況感はリーマン後最高に
・異業種参入組・国内外の化粧品市場で存在感を発揮
・日本通信販売協会・設立30周年記念式典を開催、ほか

◎海外情報
・サークル社がブロガーにサンプリングするサービスを開始
・韓国の大手百貨店の業績を牽引する化粧品売り場
・上昇軌道に乗って続伸する化粧品のモバイルコマース
・世界中で着実な伸びをみせるメンズスキンケア市場、ほか

◎巻頭インタビュー
・栄 陽子(栄陽子留学研究所所長)
・人生にプラスの留学、秘訣は積極性

◎インタビュー
●アンドレアス・ファース(日本アムウェイ副社長最高マーケティング責任者)
・日本を戦略市場と位置付けシンフォニックビューティを深耕する
●松浦由治(ピップ副社長)
・卸と小売りがタッグを組み「ザ・ウェルネスカンパニー」を目指す

◎価値創造拠点の情報発信地「資生堂銀座ビル」が新たにオープン

◎店頭回帰を軸とした体制整備で巻き返しを図るランコム

◎セルフメイクアップ市場の概念を打破するラグジュアリーを体現するメイベリン

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
再燃する「色つきリップ」へのニーズ
アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子
838円
★★★特集★★★
米国大手化粧品・日用品企業の事業戦略
三重苦を克服した価格とブランド戦略の使い分け

◯トップ10社の経営分析・為替変動のマイナス要因をはねのけ売上げを拡大
プロクター&ギャンブル/コルゲート・パルモリーブ/エスティローダー/SCジョンソン/
エイボン・プロダクツ/ジョンソン・エンド・ジョンソン/エコラボ/アムウェイ/コティ/リミテッド・ブランズ
◯売上高11─50位ランキングデータ


◎巻頭論文
成長産業の育成に軸足を置いた経済政策が必要
♦アセットベストパートナーズ経営アドバイザー・経済アナリスト 中原圭介

◎中国最新レポート
現地化粧品メーカーの苦悩を映し出すロレアルの買収劇
♦名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
「ハッピーコスメ タケイ」(埼玉県滑川町)店名そのままの買い物空間を作り出す
♦化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・資生堂、トップメーカーならではの価値提案で存在感を高める「TSUBAKI」
・アルビオン、「イグニス」から新しい切り口の新製品を発売
・豊富なメゾンフレグランス群で市場を牽引し続けるブルーベル
・〝エンタテインメント〟を化粧品で具現化するベキュアの真価
・トレンド発信者としての存在感を増すメイベリン ニューヨーク
・新たなアプローチから生まれたクロエスキンケアを拡充するコティ・プレステージ
・原点回帰で飛躍的な急成長を遂げたラ・プレリー
・ジュエラーテイストのメイクアップで存在感を高めるサカイトレーディング
・P&Gが業績&方針説明会を開催・三つのイノベーションの推進で需要喚起と市場創造を実現
・資生堂、トップメーカーならではの価値提案で存在感を高める「TSUBAKI」
・アルビオン、「イグニス」から新しい切り口の新製品を発売
・豊富なメゾンフレグランス群で市場を牽引し続けるブルーベル
・〝エンタテインメント〟を化粧品で具現化するベキュアの真価
・トレンド発信者としての存在感を増すメイベリン ニューヨーク

◎業界動向
・カネボウ化粧品第三者調査報告 不可避の企業体質改善に強い味方
・コンビニ 出店加速と商品開発の新手法
・オリンピック東京開催 予想を上回る経済効果を生み出す条件
・調剤薬局 取引先が手をさしのべる新たな枠組み作り

◎海外情報
・アジア地域で拡大傾向にある家庭用ビューティ機器市場
・美容品売り場の改装で差別化を図る英国の高級百貨店
・製品への有害化学物質の使用でエイボンに非難が集中
・景気停滞の中で成長を見せる英国のブロンジング市場、ほか

◎巻頭インタビュー
ベルナー・シュビリア(メルヴィータ創業者)
・オーガニックの元祖として市場を牽引

◎インタビュー
日高千絵(エスティ ローダー株式会M・A・C事業部事業部長)
・ブランドの真価を知らしめカテゴリー№1を目指す

◎世界の化粧文化を進化させるメイベリンニューヨークの挑戦

◎縮小傾向にある環境下で一人気を吐くロレアルパリのヘアカラー群

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
エレガンス「アイブロウスリム」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子

★★★特集★★★
総合スーパーの化粧品戦略・売り場が求める新潮流
●イオンリテール・商品とサービスの両軸で美しさを叶える
●セブン美のガーデン・美の専門店に磨きをかけ個対応を強化
●ユニー・売上げ好調を実現した本部と現場のベクトル合わせ

◎特別レポート
・ カネボウ化粧品「白斑被害」事後処理の救い

◎ 巻頭インタビュー
・フランシス・クルジャン(メゾンフランシスクルジャンマスターパフューマー)
現代女性に香りのワードローブを

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」⑤
・オルラーヌジャポン・仏発の超高級品でラグジュアリーニーズに対応

◎インタビュー
内田恭平(オルラーヌジャポン社長)
・ ハイプレステージの接客を実現する

◎バラエティストア戦略商材を強化するBCLカンパニー

◎ヘアオイルに革新をもたらし躍進するロレアルパリ

◎クラシエホームプロダクツが秋の新製品を発売・基幹ブランドの強化で顧客満足を向上

◎ 巻頭論文
◆ アベノミクスのどこが間違っているのか
ニューヨーク市立大学名誉教授 霍見芳浩

◎ 専門店のスタッフがメーキャップ技術を競い合う「NCCコスメティック甲子園」の本大会を開催

◎マーケティングレポート
・コーセーが「ヴィセ」を全面リニューアル
・アルビオン「エクラフチュール」・最先端技術の融合で引き出す美容液の新境地
・製品力とBA力で圧倒的なブランド価値を発揮するランコム
・新機軸満載の製品群を背景に躍進するYSL
・究極の“エイジングソリューション”を具現化したヘレナ ルビンスタイン
・ ファッションビル戦略で新たな価値観を創出し始めたキールズ
・ 独自の取り組みで「香水の日」を盛り上げるブルーベル
・ 化粧品と美容医療を融合した新ラインを投入するロレアル パリ
・ ユニリーバがヘアケアブランド「LUX」をリニューアル発売
・ 飛躍に向けての布石が揃ったACROの「THREE」
・ ブランドの真価を発揮し躍動する新生ジバンシイ
・ シンボリックフレグランスを発表するケンゾー
・ エントリー製品の継続投入で成長に弾みをつけるゲラン
・ ユニリーバが「ダヴ」のブランド価値を強化

◎業界動向
・注目される消費増税の行方と影響
・厚労省が大衆薬のネット販売に新たな条件を検討
・化粧品と理美容家電のコラボに乗り出す百貨店
・ポーラ・オルビスHDが上期決算を発表、ほか

◎海外情報
・EUで動物実験を利用した化粧品の販売禁止令が発効
・化粧品販売チャネルの整備が待たれる中国地方都市群
・ユニークさを打ち出す新感覚のビューティブティック
・大規模な改装を実施したギャルリラファイエット、ほか


◎ 大手小売業の化粧品担当者に聞く
五味渕麻里(松屋婦人一部MD課兼婦人二部MD課バイヤー専門課長補佐)

◎ @COSMEのクチコミからヒットの要因を探る
「THREE」の魅力とは
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎「専門店の時代」を考える
「さくら屋」(東京都多摩市)
・「私のキレイ」を提案できる新業態に挑戦
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠
★★★特集★★★
化粧品OEMメーカー独自色が鮮明化
─世界レベルの企業力それぞれの活かし方─
●日本色材工業研究所・新しいモノづくりが最大の強み
●日本コルマー・中国を拠点にグローバルの対応力を高める
●トキワ・付加価値製品を自社設計で作る
●東色ピグメント・スキンケアとメイク融合の新領域を開発
●東洋新薬・健食の知見を化粧品に活かす
●コスメテックジャパン・新素材・処方を産学官で研究


◎ [化粧品・日用品アナリスト座談会]12年度の総括と業界展望
・追い風を活かす攻めの一手に期待

◎ 巻頭インタビュー
・池森賢二(ファンケル代表取締役会長)
3年間で30年分の仕事をこなしてもらう

◎第6回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」授賞式を開催

◎中国最新レポート
・ 化粧品専門店チャネル成長鈍化の背景
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎特別レポート
・ 消費税増税の可否がアベノミクスの分岐点
◆一般社団法人流通問題研究協会会長プラネット代表取締役会長 玉生弘昌

◎ 化粧品専門店の次世代を担う若手経営者の会「NCC」

◎ カリスマ従業員の育成を目指す「NCCコスメティック甲子園」の予選会を実施

◎インタビュー
カルロ・バイエーシ(バレックスイタリアーナ社長)
・ 美容師の個性を引き出すスパの提案で市場の開拓を図る

◎ 巻頭論文
トヨタ・ホンダHV(ハイブリッド)戦争に隠された真実
◆ 経済ジャーナリスト 大山達夫

◎マーケティングレポート
・資生堂「uno」セット力・キープ力を高め「フォグバー」をリニューアル
・アルビオン、美容オイルベースの「オイルセラム ファンデーション」を発売
・マックス ファクター「13年度ビューティ カウンセラーコンテスト全国大会」を開催
・常にチャレンジャーとして変革の姿勢で突き進むロクシタン
・女性を魅了する仏ブランド「レペット」を新展開するブルーベル
・ バランス感覚に秀でた製品配置で好調を持続するメイベリン
・二大ブランドから新作を発表したコティ・プレステージ

◎業界動向
・カネボウ化粧品が美白製品の回収を発表
・期待から現実の段階に入った景気回復
・経産省が独禁法の指針を見直し
・東京化粧品工業会が第63回通常総会を開催、ほか

◎海外情報
・規制当局の定義付けが待たれるナチュラルカテゴリー
・中東地域の消費者の間でウード調のフレグランスが流行
・新興国市場で急成長を遂げるローカルの化粧品メーカー
・成長鈍化の新興市場への投資を活発化するユニリーバ、ほか

◎ 「専門店の時代」を考える
「草苅」(群馬県館林市)
・実感してもらって需要を作る体験型のセレクトショップ
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 大手小売業の化粧品担当者に聞く
吉林昭弘(名古屋三越星ヶ丘店営業本部営業統括部化粧品・アクセサリーマネジャー)

◎ @COSMEのクチコミからヒットの要因を探る
「つけまつげ」のクチコミに見るアイメイク意識
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子
★★★特集★★★
多面性が問われる化粧品の「超EC」ビジネス
●ファンケル・チャネル横断戦略の軸として物販・サービスを強化
●オルビス・基幹システムの刷新で1to1マーケティングを実現
●ロクシタンジャポン・デジタルとリアルの融合でファンを育成
●コーセープロビジョン・「お得感」と「特別感」を演出し購入継続率を高める
●サンスター・内外美容を打ち出しトライアルを促進
●アユーラ ラボラトリーズ・ホリスティックな世界観をネットで発信
●イプサ・店頭とウェブの活性化に向けデジタルプロモーションに本腰
●メイベリン ニューヨーク・店頭では得られない顧客情報をCRMに活かす
●江崎グリコ・ネットの活用で新規事業のノウハウを蓄積
●中国のネット市場・市場の大きさと非正規品横行の反比例 名城大学経営学部教授 謝 憲文


◎ 資生堂首都圏支社が「首都圏 肌輝会セミナー2013」を開催

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」④
●pdc・女性社員の感性活用でヒット商品を開発
●インタビュー
田島俊一(pdc社長)・経営危機意識の共有で社員のやる気に火を付けた

◎インタビュー
張丘博美(ロレアルリュクス事業本部 エデュケーション&リテールプロジェクト顧問)
イザベル・スヴァスタイン─ブルジャード(日本ロレアル副社長兼ロレアルリュクス事業本部長)
・ 全CMに集中的教育を実施し現場の意識レベルを引き上げる
粟井佐知子(ラ・プレリージャパン社長)
・徹底した現場主義を掲げ国内随一のハイラグジュアリーへ

◎ 巻頭インタビュー
・ 坂本光司(法政大学 大学院教授)
社員を幸せにする経営で黒字化へ

◎ 巻頭論文
アメリカの株主総会で〝モノ申す〟株主
◆ コーポレートガバナンス評価研究会代表 藤田利之

◎マーケティングレポート
・資生堂「シーブリーズ」、「デオ&ウォーター アイスタイプ」と「UVカット&ミルキー」を発売
・カネボウ化粧品「第8回ビューティアップコンテスト〈世界大会〉」を開催
・アルビオン、「東日本橋研究所」の開設で研究開発体制の強化を図る
・30年の蓄積で競争優位を支える日本ロレアルR&Iセンター
・メゾンフレグランスのリーダー「アニックグタール」を大幅に刷新したブルーベル
・インフラの整備を終え飛躍に向けて動き出すクラリソニック

◎業界動向
・波乱を演じる円ドル相場の行方
・大衆薬のネット販売がついに解禁へ
・健康食品の新制度が来年度末にスタート
・ファンケルが「角層マーカー診断」の開発に成功、ほか

◎海外情報
・市場の伸びを受けグローバルブランドの買収が活発化
・買収防衛策を強化するLVMHのベルナール・アルノー
・三強の競争が激化する米国のパフューマリーチェーン
・マスカラの広告が誇大だと提訴されたリンメルロンドン、ほか

◎ 「専門店の時代」を考える
「ビューティーケアつかもと」(滋賀県甲賀市)
・「もっときれいに」を叶えるコスメセレクトショップ
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 大手小売業の化粧品担当者に聞く
西尾 聡(大丸松坂屋本店MD戦略推進室ショップ運営第2統括部部長)

◎ @COSMEのクチコミからヒットの要因を探る
新形状の日やけ止めへの期待とニーズ
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子
★★★特集★★★
収益性が悪化し.体力勝負に突入
化粧品・日用品・医薬品業界の12年度決算分析
●化粧品業界・国内市場の低迷で減収減益決算が続出
花王/資生堂/ポーラ・オルビスホールディングス/コーセー/ファンケル/マンダム/日本色材工業研究所/ハウスオブローゼ/シーボン/ハーバー研究所/アイビー化粧品
●日用品業界・海外展開の強化で新たな成長を模索
ユニ・チャーム/ライオン/アース製薬/小林製薬/エステー/フマキラー
●医薬品業界・業績の明暗を分けた新製品と後継品の有無


◎チェインストア制度設立の原点に立ち返り真のパートナーシップ確立を宣言
資生堂、スーパーPSカンファレンス2013を開催

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」③
●ACRO・国産原料にこだわったTHREEの強化で新客を取り込む
●インタビュー
石橋 寧(ACRO社長)・海外で勝負できるブランドが開発できた

◎中国最新レポート
地方都市開拓でロレアルの2桁高成長続く
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎インタビュー
レイ・ブレムナー
(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング代表取締役プレジデント&CEO)
・サステナビリティに配慮した製品を世界中で提供したい

◎ 巻頭インタビュー
塩田 潮(ノンフィクション作家・評論家)
・ 「本気度」が問われる安倍政権

◎ 巻頭論文
企業の本国回帰と競争力回復にかけるオバマ政権のビジネス戦略
◆ 国際エコノミスト 奥村皓一

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品、絶好調の「コフレドール」から新アイテムを発売
・ファンケルが中核商材「洗顔パウダー」を刷新
・新CI導入でブランドの本領発揮を図るシュウ ウエムラ
・シュワルツコフ ヘンケル、「syoss」と「FRESHLIGHT」の強化でシェア拡大に成功
・資生堂「FWB」、お湯で落とせる化粧下地で新たな化粧習慣を実現
・ 香水ビジネスのさらなる拡大へ向け啓蒙活動に注力するブルーベル

◎ 百貨店化粧品担当者座談会
好調維持に向けブランドとの取り組み強化を目指す

◎業界動向
・転機を迎えたドラッグストア業界
・中国で日系小売業の店舗閉鎖が相次ぐ
・全卸連が第39回通常総会を開催
・石鹸洗剤工業会が第63回定時総会を開催

◎海外情報
・加州がブラジリアンブローアウトの製品の販売を禁止
・アナリストがコティによるエイボン買収の可能性を指摘
・化粧品売り場のプレステージ化を進める米国の百貨店
・ パッケージデザインが売上げを左右するトラベルリテール、ほか

◎ 「専門店の時代」を考える
「マロミ化粧品店」(青森県青森市)
・メイクを軸に一人ひとりに合ったキレイを提案
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 大手小売業の化粧品担当者に聞く
藤田紀久子(コスメーム社長)
日常使いされるモールの中で高級化粧品の新しい売り方に挑戦

◎ 追悼
池田守男氏(資生堂元社長・元会長)の死を悼む

◎ @COSMEのクチコミからヒットの要因を探る
Za「アミノミネラルジェル」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子
★★★特集★★★
化粧品・日用品市場51カテゴリーのシェア攻防戦
「ノンシリコン」が象徴する勝ちパターンの激変・新素材活用組が需要を発掘

シャンプー・リンス/インバストリートメント/アウトバスヘアケア/ボディソープ/ハンドソープ/石鹸/入浴剤/セルフ洗顔料/セルフクレンジング/セルフ化粧水/セルフ乳液/セルフ栄養クリーム/セルフ美容液/男性用スキンケア/男性用ボディケア/男性用フレグランス/男性用シェービング剤/男性用ヘアスタイリング剤/男性用ヘアワックス/女性用ヘアスタイリング剤/男性用黒髪用ヘアカラー/男性用白髪用ヘアカラー/女性用黒髪用ヘアカラー/女性用白髪用ヘアカラー/歯磨/歯ブラシ/液体歯磨(洗口液ほか)/歯間クリーナー/衣料用ヘビー液体洗剤/衣料用ヘビー粉末洗剤/柔軟仕上剤/台所用洗剤/浴室・トイレ用洗剤/室内用消臭芳香剤/トイレ用消臭芳香剤/防虫剤/除湿剤/冷蔵庫用脱臭剤/殺虫剤/園芸殺虫剤/キッチン用除菌剤/ウイルス用除菌剤/手指用消毒剤/花粉鼻クリーム/紙クリーナー/子ども用紙おむつ/大人用紙おむつ/生理用ナプキン/軽度失禁/ウェットティッシュ/通販化粧品


◎ 資生堂グループ企業の販売戦略
ノンシセイドー4社のトップが語る
「企業の持ち味を生かすヒット商品づくり」
並河伸夫(アユーラ ラボラトリーズ社長)
・ブランドの世界観を深耕し独自性を高める
堀 利理(イプサ社長)
・トライアングル・レシピの精度を高めブランドの強みを引き出す
市川 晃(エテュセ社長)
・積極的なプロモーションで店舗の客数向上に貢献する
副島三記子(ディシラ社長)
・専門店とともに「お客さまをきれいにする」活動に取り組む

◎連載 ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」②
●オーガニックのパイオニア「ジュリーク」取得で海外を攻める
● インタビュー
サム・マッケイ(ジュリーク インターナショナル社長)
・ 自然と安全安心は世界のお客様が求めている

◎インタビュー
野村佳史(ロッテドットコムジャパン社長)
・日本市場で圧倒的な存在感を確立しアジア有数のEC企業を目指す
パトリック・ジロー(日本ロレアル副社長兼コンシューマープロダクツ事業本部)
・市場の成長率を上回る速度で伸び上がり業容のさらなる拡大を目指していく

◎ 中国最新レポート
現地メーカーの躍進で急成長するフェイスマスク市場
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ 巻頭インタビュー
ルチアーノ・ベルティネッリ(フェラガモパルファムCEO)
・日本を起点にアジア市場を攻略する

◎巻頭論文
「共通番号制」の影響を検証する
◆ジャーナリスト 屋島和志

◎マーケティングレポート
・資生堂、ビューティートップスペシャリスト・原田忠氏の写真展を開催
・ブランド価値の向上でますますパワーアップするロクシタン
・〝ギフト〟を軸に新たな流通戦略を図るクヴォン・デ・ミニム
・記録的成長率を持続し日本上陸50周年に躍進するレブロン
・成長戦略を実現するファクターが揃い勢いを加速するACROの「THREE」

◎業界動向
・コクミンが化粧品特化型店舗をオープン
・エステーの新本社ビルが竣工
・大出店競争時代に突入したスーパー、コンビニ業界
・タカラベルモントが「TWBC2013」を開催

◎海外情報
・サービス力向上と店舗の近代化を進める中東の美容品小売業
・新興国市場でのさらなる売上げ拡大を図るユニリーバ
・国際法違反のイスラエル製品の輸入禁止を欧州に要請
・アーバンディケイの買収でブランド拡充を狙うロレアル、ほか

◎ 「専門店の時代」を考える
「化粧工房Biji─na」(佐賀県鳥栖市)
・ 感謝の気持ちを忘れず「お客のキレイ」をサポート
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 大手小売業の化粧品担当者に聞く
戸田ひろ子
東急百貨店婦人・紳士統括部東横店服飾雑貨部1F化粧品バイヤー・課長

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
アヴェダ「パドルブラシ」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子
★★★特別企画★★★
資生堂改革
●緊急インタビュー 前田新造(資生堂会長兼社長)
・聖域は設けずにスピード感を持って取り組む
●専門店からの提言
 リーディングカンパニーの王道を守るべき

★★★特集★★★
百貨店化粧品販売・新業態店の成果を検証
神話復活に向け若年層の掘り起こしに本腰

イセタンミラーメイクアンドコスメティクス
・ブランド揃えとサービスで高級品に誘う
ミリオン・ドアーズタカシマヤコスメティックス
・コージーな店づくりで来店頻度を高める
阪急フルーツギャザリング
・有職女性の生活シーンを捉えた駅ナカ店舗


◎ 新連載ポーラ・オルビスホールディングス「マルチブランド戦略の全貌」①
購買スタイルの多様化に合わせたポートフォリオを構築
●オルビス 時代に即した顧客満足の追求で競争激化に対応
●インタビュー 町田恒雄(オルビス社長)
・従業員の感性に磨きをかけ顧客と〝感動〟を共有する


◎スペシャルインタビュー
岩瀬健治(日本化粧品原料協会連合会会長)
・日本の化粧品技術を世界に向けて発信する
佐藤匡昭(CPコスメティクス社長)
・競合他社との差異化を明確にすべくコーポレートブランドの価値創造に取り組む

◎ 中国最新レポート
課題山積のP&G新チャネル戦略
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ 巻頭インタビュー
ティエリー ママン(パルファムジバンシイグローバル・プレジデント)
・原点回帰から生まれる革新性が鍵

◎巻頭論文
今の日本には成長戦略より成熟戦略が必要
青山学院大学教授 榊原英資

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品「カネボウ感謝の集い2013」を開催
・資生堂プロフェッショナル・サロンオーナーを招いて「ビューティーコングレス」を開催
・新たなビジネスモデルで大型新ブランド「コーチ」を導入するブルーベル・ジャパン
・市場性を捉えた新製品ラッシュで好調なメイベリン ニューヨーク
・現場力とブランドパワーで不断の躍進を遂げるディオール
・店頭ホスピタリティのさらなる質の向上に取り組むラ・プレリー
・ハイラグジュアリーの世界観を幅広い層へ浸透図るゲラン
・LG生活健康、百貨店の展開強化で基幹ブランド「スム」の成長を加速
・カネボウ化粧品がOJT支援ツール「スマイルアップBOOK」の運用を開始
・新発想のジュエリーコスメを展開するサカイトレーディング

◎業界動向
・コンビニ市場に攻め入るドラッグストア
・通販協会がサプリ市場の調査を公表
・第13回JAPANドラッグストアショーを開催
・日光ケミカルズグループがEFfCIのGMP認証を取得、ほか

◎海外情報
・今後も高伸長が見込まれる美容品のオンラインセール
・ECEAEが化粧品開発の動物実験禁止公約を支持
・革新的なパッケージを開発する美容品のOEM企業
・デジタル能力を評価されたエスティローダーとロレアル、ほか

◎「店頭CRM」最前線 最終回
ドラッグストアにおける店頭での顧客データ活用

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
SUQQU「クリーミィグロウリップスティックモイスト」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子

◎「専門店の時代」を考える
「わたなべ」(山口県山口市)
・ワクワク・ドキドキ感を演出する新しい専門店の形を追求
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠
★★★特集★★★
ドラッグストアの化粧品戦略
より鮮明となったカウンセリングとセルフの二極化

マツモトキヨシHD・女性目線のモノづくりで主力客の心をつかむ
ツルハHD・推奨販売の良さを残し効率追求にも目配り
スギHD・制度品の復権に向け販売戦略を大転換
コクミン・専門性を高めた新業態づくりにチャレンジ
アインファーマシーズ・現場の創意工夫で個店の力に磨きをかける
ゲンキー・PBの収益を原資に価格訴求力を一段と強化
高田薬局・ID─POSの活用で顧客別の提案力を高める
住商ドラッグストアーズ・わかりやすい売り場づくりで価値商品を売り込む


◎化粧品専門店の次世代を担う 若手経営者の会「NCC」
「NCCコスメティック甲子園」で目指す地域のカリスマの育成
● スペシャルインタビュー NCC会長 野村和弘(くわこや社長)
・経営者の資質を高め専門店の未来を切り拓く

◎スペシャルインタビュー
小林勇介(アルビオン取締役国際事業本部長)
・ ブランドごとに「柱」をつくる「改革の1年」に邁進
中山マヤ(エスティ ローダー常務取締役エスティ ローダー事業部事業部長)
・ブランドの強みを正しく理解し相応のアプローチで着実な成長を目指す

◎ 中国最新レポート
苦境のエイボンの起死回生策は店舗販売への戦略転換
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
「みどりや化粧品店」(栃木県宇都宮市)
・常に先を見据え他にない商材と活動で差別化を図る
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 巻頭インタビュー
野田聖子(自民党総務会長)
・女性の活用が経済再生への近道

◎巻頭論文
ポイントビジネスの現状と問題点を探る
ジャーナリスト 田谷修男

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品「コフレドール」から進化した化粧もち下地を発売
・顧客満足度を高める多角的な施策でリードを図るランコム
・絶好調に推移する「グッチギルティ」に新製品を追加するブルーベル
・満を持したBBクリームの発売で13年上半期の躍進を狙うキールズ
・香水から派生したHBCへのビジネス拡大を進めるフィッツコーポレーション
・大ヒット香水「クロエ」からスキンケアラインを導入するコティ
・米国で大成功を収めるビューティーブランド「クラリソニック」が本格始動
・カネボウ化粧品がニースでSAトーナメント決勝戦を開催
・マックス ファクター「SK─2」が美白を強化・売上げNo.1「セルミネーション」に新商品が登場
・資生堂アメニティグッズ、付加価値提案型の3ブランドを導入し市場シェア拡大を図る

◎業界動向
・消費行動の変化が高額化粧品の追い風に
・Paltacが「ストアソリューションフェア2013」を開催
・3期連続の増収増益を達成したポーラ・オルビスHD
・規制改革会議で健康食品の表示規制緩和を検討
・流通業界にくすぶる有力企業のトップ人事

◎海外情報
・英国のハーヴェイニコルズが高級美容品専門店を開設
・アライアンスブーツとの連携強化を図るウォルグリーン
・ザ・オーガニックファーマシーが店内DNAテストを開発
・今後も大きな伸びが期待されるタイの美容品マーケット、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
志波正彦
(東武百貨店池袋店婦人服飾雑貨部商品担当マーチャンダイザー)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
資生堂「フルメークウォッシャブルベース」
アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.