国際商業 発売日・バックナンバー

全235件中 151 〜 165 件を表示
★★★特集★★★
化粧品・日用雑貨業界の11年度上期決算と通期予想
■国内化粧品市場は不透明感を増し、経営戦略が業績の明暗を分ける
花王/資生堂/コーセー/ファンケル/マンダム/シーボン/ハウス・オブ・ローゼ ハーバー研究所/日本色材工業研究所/アイビー化粧品/ポーラ・オルビスホールディングス
■高付加価値化・経営効率化で日用品業界の消費環境悪化を凌ぐ
ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬/エステー/アース製薬/フマキラー


◎巻頭インタビュー
前田和敬 世紀臨調事務局長
●政党を根本的に問い直す

◎巻頭論文
世界恐慌の四大震源地と日本の対応
◆ニューヨーク市立大学教授 霍見芳浩

◎「専門店の時代」を考える
震災から何を学び、何を変えるのか
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎中国最新レポート
市場制覇を加速するユニリーバのネットとリアルの両面作戦
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈最終回〉
鈴木郷史(ポーラ・オルビスホールディングス社長兼ポーラ会長)
●顧客起点のDNAが訪販革命を生み出した


◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品・「コフレドール」から12年春のポイントメイクの新製品を発売
■専門店におけるメイクの可能性を広げた「エレガンス」
■カネボウ化粧品が敏感肌意識の高まりを受け「フリープラス」をリニューアル
■日本市場に密着した経営戦略で堅牢な地歩を築き上げたロレアルリュクス
■基盤の再構築を終え高密度の新製品発売で業拡に臨むボビイ ブラウン
■エスカーダのファッションフレグランス復刻版を限定展開するブルーベル
☆経営戦略&新製品発表会
ライオン /アディクション /イプサ /ディシラ /アユーラ ラボラトリーズ/エテュセ/アルビオン/双日コスメティックス・カネボウコスミリオン

◎企業レポート
小林製薬 「海外事業を本格化」グローバルブランド創造計画を打ち出す

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・西尾 聡 大丸松坂屋本社営業本部MD戦略推進室ショップ運営第2統括部部長化粧品・アクセサリー担当
●高い顧客ロイヤルティーに基づいた地域密着型の売り場を構築

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●アユーラ「メディテーションバスα」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・化粧品流通に風穴を開ける新業態「コスメーム」の登場
・通販強化を掲げたコーセー新会社設立の不退転
・御贔屓づくりでネット通販に宣戦布告した全粧協の危機感
・銀座の商業地図を変えるルミネ有楽町店オープン、ほか

◎海外情報
・大衆向け製品を中心に回復に向かうロシアの化粧品市場
・空港免税店の好調で大幅増を見込むビューティー産業
・不況前の売上げを超えた米国百貨店の高級化粧品
・投資と海外強化で業績が急回復するエスティローダー 、ほか
★★★特集★★★
化粧品市場を侵食する異業種企業
ロート製薬 ●ネット起点のチャネルシームレスでさらなる売上げ拡大を狙う
富士フイルム ●写真で培った素材技術で化粧品の新たな可能性を切り開く
小林製薬 ●「漢方」のノウハウを活用した美容水で一般化粧品市場へ本格参入
第一三共ヘルスケア ●OTC・医薬部外品との連動で店頭訴求力を高める
全薬工業 ●敏感肌の女性ニーズの深掘りで市場を拡大
セーレン ●絹糸由来の美容成分を軸にロイヤルユーザーを育成
辰馬本家酒造 ●日本酒の旨み成分「αGG」の活用で通販スキンケア市場に打って出る


◎「専門店の時代」を考える
「化粧品専門店」は必要とされているのか
中神美郎全国化粧品小売協同組合連合会理事長に聞く

◎巻頭インタビュー
菅 義偉 衆議院議員・自民党組織運動本部長・元総務大臣
●選挙制度を抜本的に変える必要がある

◎巻頭論文
海外流出と衰退が続く大手家電メーカーの行方
◆経済ジャーナリスト 英州一人

◎海外最新レポート
1200億元規模にまで拡大し活気付く中国訪販市場の光と影
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈第6回〉
●アペックス・アイにみる製販一体となった個肌美の追求

◎資生堂
中国事業30年で築いた信頼を礎に化粧文化の花を咲かせる

◎マーケティングレポート
■マックス ファクター「SK─Ⅱ」の新CMで3名のミューズが初共演
■クラシエホームプロダクツが11年秋新商品をラインアップ・付加価値商品を投入し新中期計画に向けて成長を加速する
■資生堂、「スーパーマイルド」に国内初の植物由来プラスチックを採用
■〝香水の日〟を各種イベントで盛り上げ啓蒙活動に尽力するブルーベル
■売上げ200億円を突破しなお成長を続けるロクシタンの真価
■多彩な製品群と流通基盤の構築を終え次のステージを睨むフィッツコーポレーション
■コーセーが「ポール・スチュアート」でプレステージ男性用化粧品市場に参入
■JC・OEMが第17回セミナーを開催・喫緊の課題である海外展開の情報共有を図る

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・御園大輔 三越千葉店営業統括婦人・雑貨セールスマネージャー
●顧客層に合致した高額商品の充実で一点突破を図り競合と渡り合う
・柏原由季子 ロフト商品部健康雑貨部シニアバイヤー
●選ぶ楽しさと探しやすさの両立で買い物の楽しさを盛り上げる売り場を目指す


◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●ローラメルシエ「ルースセッティングパウダー」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・急落した国際商品市況の行方
・内外ブランド乱立のオーガニックコスメ
・尻すぼみに終わった百貨店の夏商戦
・SM再編が見直し迫るメーカーの戦略、ほか

◎海外情報
・男性用グルーミング市場でレトロセクシャルが流行の兆し
・著名人を起用してブランドのイメージアップを狙うロレアル
・需要増加でM&Aが活発化するプレステージヘアケア市場
・プレステージと量販チャネルで好調な米ビューティー産業、ほか
★★★特集★★★
ネットで商機をつかむ化粧品メーカー
ファンケル ●ネット起点のチャネルシームレスでさらなる売上げ拡大を狙う
オルビス ●顧客の「個客化」につなぐ迅速なサイトづくりに磨きをかける
コーセー ●若年層と愛用者増を図る販路拡大とプロモーションの展開
日本ロレアルeビジネス部 ●ブランド横断型の専属部署を立ち上げサイト運営の効率アップを実現
ロクシタンジャポン ●マルチチャネル戦略の受け皿としてロイヤルカスタマーへ誘導
エスティローダー ●旗艦店の世界観を映し出しリアルの満足感を提供
アユーラ ラボラトリーズ ●異業種とのコラボレーションでセット販売の妙を追求
イプサ ●店頭との融合でカウンセリング効果をさらに拡大


◎巻頭インタビュー
森谷正規 放送大学名誉教授技術・産業評論家
●復興には戦略の構築が必要

◎スペシャルインタビュー
小林一俊 ピエール ファーブル ジャポン社長
●日本発売25周年を機にあらゆる人々に愛されるアベン ヌ ブランドを目指す

◎巻頭論文
見えてきた「中国型資本主義」の限界
◆中国問題研究家・湯浅 誠

◎中国最新レポート
中国ネット市場の現状と課題
●低コスト・高効率の販促手法で若年層の囲い込みに成功
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈第5回〉
●百貨店客の支持も集めた確かな商品のブランディング力

◎マーケティングレポート
■資生堂「ベネフィーク」からエステティックプログラムが誕生
■「GROW」をスローガンに掲げ3年間で2桁成長を目指すマックス ファクター
■エスカーダのシグニチャーフレグランスを市場投入するブルーベル
■明確なヴィジョンのもと〝未来〟へ向けて底堅く歩み続けるランコム
■〝メイクアップとファッションの融合〟を徹底深耕するメイベリン ニューヨーク
■売り場の環境整備と外商への本格的な取り組みで積極果敢に攻めるラ・プレリー ジャパン
■〝誠実〟な開発理念が認知され成長力を増すACROの「THREE」
■P&Gが業績&方針説明会を開催・潜在需要の掘り起こしでさらなる業績向上を目指す
■資生堂が「ホールセールチェイン トップミーティング」を開催
■コーセー「グランデーヌ ルクサージュ」のCM発表会を開催
■アテニアが新基礎化粧品「クラスAベーシックスキンケア」を発売
■アユーラ ラボラトリーズとエテュセが秋冬の新製品を発表

◎連載「CRM」─マスチャネルのマーケティング革新
ドラッグストアにおける顧客データの活用と顧客管理・「顧客資産の創造」について
◆電通リテールマーケティング社長 CRMストラテジスト 渡會公士

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・蛭田記章 東急百貨店吉祥寺店服飾雑貨化粧品・アクセサリーマネジャー
●地域唯一の百貨店として一次商圏の顧客ニーズにきめ細かく応える
・網本伸之 ウエルシア関東・寺島薬局執行役員商品本部商品部長
●メイクアップの取り扱いを強化しチャネルの優位性を発揮する

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●カネボウ化粧品「susaiビューティクリアパウダーa」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・対ユーロ相場が化粧品・日用品市場に与える影響
・ユニ・チャームが海外企業を相次いで買収
・銀座三越と松屋が前代未聞の初コラボ
・創業65周年を迎えた日光ケミカルズ

◎海外情報
・ネットショッピング大手イーベイが模造品販売で有罪判決
・11年のイタリア化粧品市場は輸出好調・国内軟調と予測
・ウォルグリーンの躍進で優位に立つ米ドラッグストア業界
・復活著しい中東の化粧品市場で存在感を増す最大手シャルー、ほか
★★★特集★★★
新規需要の掘り起こしを狙う日用品化粧品卸の店頭起点戦略
Paltac ●コストとMDを切り口にサプライチェーンの全体最適に踏み込む
あらた ●3つの店頭活性化策を柱にヘルス&ビューティーの拡大戦略が本格始動
中央物産 ●製販両者に独自開発の価値提案で店頭実現力の再強化を図る
井田両国堂 ●新規参入企業も信頼を寄せる「三方よし」の最適提案
大木 ●TC卸の強みを生かし製販双方の要望に対応


◎資生堂が被災地に届けた癒しのライフライン

◎巻頭インタビュー
三國陽夫 三國事務所代表
●日本政府の債権放棄で円高阻止は可能

◎スペシャルインタビュー
小出寛子 パルファン・クリスチャン・ディオール・ジャポン社長
●ブランドの持つDNAを正しく認識し常に進化を続け成長していく

◎巻頭論文
混迷する日本経済の行方
◆エコノミスト・熊野政晴

◎海外最新レポート
化粧品専門店チャネルの主導権争いが熾烈化
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈第4回〉
●フィールドカウンセラーがもたらした本社と現場の一体感

◎追悼
小林●次郎氏(コーセー相談役)の死を悼む(●は、示すへんに豊)

◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品「コフレドール」から9月に秋の新商品・新色を発売
■アルビオン、「イグニス」ブランドからトレーサビリティの確立されたアイテムを導入
■バーバリーの最上級フレグランスを新発売するブルーベル・ジャパン
■〝色の魔術師〟YSLのメイクアップが絶好調に推移
■ブランド創立110周年を控え加速度を増すヘレナ ルビンスタイン
■中核製品の勢いに乗り〝新体制の活動元年〟を訴求するジバンシィ
■訴求点を絞った情報発信強化で売上げを伸ばすケンゾー パルファム
■徹底したCSR活動でブランドの世界観を強力にアピールするキールズ
■革新的な新製品を相次ぎ投入し快進撃を続けるロレアル パリ
■「アウェイク」から新スキンケアが登場
■トータルメイクアップブランドとして強力な布陣を採るメイベリンニューヨーク
■「アベンヌ」日本上陸25周年を迎えたピエール ファーブル ジャポン

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・上原さやか 高島屋大宮店販売第1部課長・婦人雑貨シニアマネージャー兼ストアバイヤー
●独自のポイントカードの導入で既存客の深堀りと新客獲得を図る
・ 佐藤智子 ココカラファイン商品本部仕入部チーフバイヤー
●年齢別、立地特性別に売り場をつくり接客力で商品を売り込む

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●「エスプリークメルティフィックスチーク」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・明暗分かれた化粧品大手の第1四半期決算
・11年ぶりに改正された化粧品の効能範囲
・上半期は減収・営業増益となったライオンとポーラ・オルビス
・海外進出が活発化するドラッグストア業界

◎海外情報
・インストアデモンストレーションに注力するブランド企業
・米国のヘアケアメーカーを傘下に収めた投資会社TPR
・低調が続く米国広告市場で大幅な伸びを見せたP&G
・芸術家の名を冠した香水で躍進する仏のコファンリュクス、ほか
★★★特集★★★
総合スーパーの「化粧品販売」復活の狼煙
セブンヘルスケア ●金の鉱脈を掘り起こす美と健康の専門店化を加速
イオンリテール ●オンリーワンのニーズを見据え売り場、商品、人材をブラッシュアップ
イズミヤ ●カウンセリング強化でファンを育成、低価格化に歯止めをかける
平和堂 ●セルフショップと価格の見直しで若返りを促進

◎化粧品・日用品アナリスト座談会
10年度の総括と業界展望
国内市場の縮小をにらみ構造改革待ったなし

◎巻頭インタビュー
上垣内 猛 ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス社長
●小さな行動を積み重ね、被災地への力に

◎巻頭論文
複合化する日本企業の中国展開
◆国際エコノミスト・日本大学経済学部講師・経営学博士 奥村皓一

◎海外最新レポート
巨大な商機をはらむ中国「低線市場」に変革の潮流(Ⅰ)
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈第3回〉
城山営業支店(静岡県)
●全国屈指の販売組織を構築した多彩な人材育成法

◎マーケティングレポート
■資生堂、「マキアージュ」からリキッドタイプのルージュとファンデーションを発売
■アルビオン〝夢の仕上がり〟の「ドリーミィ シフォン」を発売
■新たな取り組み満載の新業態店舗の運営に乗り出したファンケル
■人気のアニック グタールから新製品を相次ぎ投入するブルーベル
■盛夏向けの強力な新製品群で〝夏のロクシタン〟を強力にアピール
■〝毛穴ケア〟に特化した「レストジェノール プレルデ」を新発売するBCL
■新ベースメイク群の起爆力で堅実性を高めるシュウ ウエムラ
■店舗集約によるプレミアム戦略が奏功し成長軌道に乗るアルマーニ
■木村新体制の下〝負の連鎖〟を断ち切る施策を始動したゲラン
■〝原点スキンケア、新章。〟と銘打ち新ライン「イオナ エフ」を投入するイオナ
■カネボウ化粧品が「Impress」のリニューアル発表会を開催
■コーセーコスメポートが「地肌美人アワード」授賞式を開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・貞富一男 東武百貨店船橋店婦人服飾雑貨部化粧品・アクセサリー担当マネージャー
●シルバー層のニーズへの対応とファミリー層の取り込みの両立を図る
・ 西野智恵美 東急レクリエーションランキンランキンマーチャンダイザー
●新たな体制のもと情報発信性をさらに高め新たなステージへ進化する

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●「クリニークアンティパースパイラントデオドラントロールオン」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・プラスに転じた6月の百貨店売上げ
・医療材料市場で本格展開図る通販企業
・DS業態の強化に乗り出す大手スーパー
・東京化粧品工業会が第61回通常総会を開催
・全粧協関東ブロックがブロック大会を開催

◎海外情報
・元ロレアルの開発責任者がオーガニックスキンケアを発売
・中国人観光客の大幅増加でうるおう香港の化粧品市場
・世界市場の開拓を目指す本格派自然化粧品のニュクス
・急成長を背景に開発競争が激化する世界のスキンケア市場
・ディズニーストアで初のオリジナルフレグランス発売、ほか
★★★特集★★★
海外化粧品・日用品企業の10年決算分析
[米国編]先進国市場の成熟で化粧品と日用品に成長格差
[欧州編]ユーロ安が追い風となりグローバル展開のメリットを享受

◎巻頭インタビュー
片平秀貴 丸の内ブランドフォーラム代表
●「ブランドへのアドバイス」を活かせ

◎巻頭論文
境時代にポスト団塊世代の新社長は期待できるか
◆ノンフィクション作家 野口 均

◎海外最新レポート
長著しい中国メイクアップ市場で活発化するグローバル競争(Ⅱ)
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る〈第2回〉
東山崎営業支店(京都)
●20代の女性支店長二人を生んだ確かな商品と職場環境


◎マーケティングレポート
■第4回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」授賞式を開催
■リサージブランド誕生20周年に向けてマスターブランド戦略を継続強化
■資生堂、香りを楽しむ日やけ止め「シーブリーズ UVカット&ジェリー」を発売
■グループ全体で環境活動の取り組みを強化するファンケル
■新たな取り組みの陸続で注目を浴びる日本ロレアルLPD
■今期最大の香水イベント「ラヴィアンパルファム」を開催したブルーベル
■上期の好調をそのままにネイルを中心に夏商戦に臨むブルジョワ
■イプサが「発光素肌」をかなえるクレンジングを発売
■大塚製薬「ウル・オス」ブランドに画期的制汗シートを追加発売
■初の前年割れから一転、増収増益を達成したアルビオン「創業55周年を機に取引店の利益最大化を一段と促進 」
■「アユーラ センシエンス」のマッサージ美容液とクリームファンデーションの新製品を発表
■圧倒的な世界観を表現し復調への道を歩み始めたヘレナルビンスタイン
■新生「SUQQU」の新製品を発売するエキップ
■ポーラが「B.A」のスキンケアとメークの新製品発表会を開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・室石 清 そごう神戸店販売部婦人雑貨部部長
●ブランド横断に基づくマンパワーの活用で売り場全体の活性化を図る
・ 藤田智美 住商ドラッグストアーズ商品部マネージャー
●PBとコミュニケーションツールを活用し独自性のある売り場と品揃えを実現する

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●台頭する「泡コスメ」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・地元商業界の不安を煽る銀座松坂屋の再開発
・日用品企業の収益を圧迫する原油高
・商品改革で新成長を目指すコンビニ業界
・日本通信販売協会が通常総会を開催
・日本衛生材料工業連合会が第64回通常総会を開催、ほか

◎海外情報
・食品企業のザジンジャーピープルがスキンケア市場に参入
・好調に推移した10年の米国化粧品・トイレタリー市場
・全カテゴリーで売上増となったドイツ高級化粧品市場
・新デジタルツールを導入し販売促進を図るクリニーク
・違反製品に対する措置の迅速化に取り組むFDA、ほか
★★★特集★★★
10年度決算分析
化粧品業界●海外好調・国内不振の構図がより鮮明に
日用品業界●売上拡大努力が実を結んだが外的要因で明暗分かれる
医薬品業界/百貨店業界/ドラッグストア業界/GMS業界/コンビニ業界

◎巻頭インタビュー
舛添要一 新党改革代表元厚生労働大臣
●必要なことは情報公開の徹底

◎特別レポート
「日本再建」の処方箋は企業経営者の意識改革
◆経済ジャーナリスト 山崎大介

◎海外最新レポート
成長著しい中国メイクアップ市場で活発化するグローバル競争(1)
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎インタビュー
ステファニー・ドディエ
日本ロレアルラグジュアリプロダクツ事業本部 ランコム事業部事業部長
●高級感のある製品開発と徹底したサービスで一段上のラグジュアリブランドを実現
佐藤匡昭 CPコスメティックス社長/田中啓次 スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニープレジデント
●独自の販売スタイルをさらに強化し常に新しい価値を創造し続けていく

◎資生堂「新制度品ビジネスモデル」の全貌
■お客との出会いの拡大とさらなる絆の強化を図る
・ケーススタディ 松屋銀座本店●若年層取り込みのきっかけを作ってもらった
・ケーススタディ 北村薬局「ボーテ サロン アオヤマ」●これまでとは違う新規客にたくさん出会えた

◎ポーラブランド国内成長の原動力を探る
■ポーラ ザ ビューティが切り開いた訪問販売の新境地
■インタビュー 鈴木弘樹(ポーラ社長)●すべては誘客型の業態進化から始まった

◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品「コフレドール」から11年6月にポイントメイクの新商品・新色を発売
■マックス ファクター「SK─Ⅱ」から「ひそんだシミ」に働きかける新薬用美白美容液を発売
■資生堂「アネッサ」から美白効果を持った日やけ止めを発売
■コーセーが中期経営計画の総括と次期3カ年の取り組みを発表
■ライオンが「11年5月度記者懇談会」を開催
■3つの基本方針のもと成長戦略を推進 BB製品で新境地を拓きつつアイメイクでさらなる攻勢をかけるメイベリンニューヨーク
■アユーラ ラボラトリーズ、ディシラ、エテュセが新製品発表会を開催
■国際化粧品開発展・第2回コスメティクスジャパン開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・井関 徹 福屋営業本部婦人雑貨・子供服MD統括部長
●化粧品売り場をさらに充実強化し、地域一番店としての地位の磐石化を目指す
・ 石川香織 アインファーマシーズ商品部商品課課長
●独自取り扱いブランドの育成と従業員教育の徹底で顧客拡大を図る

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●カネボウ化粧品「フレッシュモイストリフトBBクリーム」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・イオンリテールが韓国№1ブランドの総代理店に
・資生堂が総合美容施設をオープン
・ユニ・チャームが住友商事と資本業務提供を締結
・日本石鹸洗剤工業会が第61回定時総会を開催、ほか

◎海外情報
・全世界で拡大したプロフェッショナルスキンケア市場
・コスモスがナチュラル/オーガニック認証基準を策定
・シムライズが成分を保持できる保存効果促進剤を発売
・ウォルグリーンがドラッグストアドットコムを買収、ほか
★★★特集★★★
シェア攻防戦
化粧品・トイレタリー市場の勝者と敗者
シャンプー・リンス/トリートメント/アウトバスヘアケア/ボディソープ/ハンドソープ
石鹸/入浴剤/セルフ化粧水/セルフ栄養クリーム/セルフ乳液/セルフ美容液
セルフクレンジング/セルフ洗顔料/男性用スキンケア/男性用ボディケア/男性用フレグランス
男性用シェービング剤/男性用ヘアスタイリング剤/男性用ワックス/男性用黒髪用ヘアカラー
男性用白髪用ヘアカラー/女性用ヘアスタイリング剤/女性用黒髪用ヘアカラー
女性用白髪用ヘアカラー/歯磨/歯ブラシ/衣料用ヘビー洗剤/柔軟仕上剤/台所用洗剤
住居用洗剤/室内用消臭芳香剤/トイレ用消臭芳香剤/除湿剤/防虫剤/殺虫剤/園芸殺虫剤
キッチン用除菌剤/ウイルス用除菌剤/手指用消毒剤/花粉鼻クリーム/子ども用紙おむつ
大人用紙おむつ/生理用ナプキン/軽度失禁/ウェットティッシュ
潜在ニーズの高まりで成長が期待されるサプリメント業界

◎巻頭インタビュー
坂本光司 法政大学大学院教授
●こういう時こそ社員と家族を大切に

◎特別レポート
震災後求められる「サプライチェーン」と「日本ブランド」の再構築き
◆経済ジャーナリスト 松崎隆司

◎海外最新レポート
日用品値上げ阻止でインフレを抑え込む中国政府の愚行
◆名城大学経営学部教授 金 昭明

◎不況下でも好調持続! アウト オブ シセイドー4社のトップインタビュー
並河伸夫 アユーラ ラボラトリーズ社長
●五感に働きかける真にホリスティックなブランドを目指す
堀 利理 イプサ社長
●ブランド認知を向上し新規客の獲得を図る
市川 晃 エテュセ社長
●取引先との関係強化でヒット商品を生み出す
副島三記子 ディシラ社長
●高質品マーケティングを追求し「カスタマーハッピー」を実現する

◎マーケティングレポート
■資生堂が「新3カ年計画説明会」を開催 ●「成長軌道に乗る」をテーマにグローバル化の第2フェーズに取り組む
■コーセー、新メイクアップブランド「エスプリーク」誕生 ●「ワンストロークビューティ」を実現
■急成長の軌跡を基に次の10年に向け総合力強化に尽力するロクシタン
■群を抜く新客獲得率で裾野を広げ着実に成長路線を歩むキールズ

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・西尾 聡 大丸松坂屋百貨店本社営業本部第2MD推進部部長
●独自の差別化戦略でリッチとロケーションを最大限活かしたフロアを構築
・西 俊治 ヌーヴ・エイ取締役 ローズマリー事業部事業部長
●ブランドの育成と販促ツールの導入でお客との距離を縮める

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●資生堂「ファンデーションブラシ131」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・震災による原料不足に頭を痛める日用品業界
・夏の電力不足対策が小売業の明暗を分ける
・日本色材工業研究所が大幅営業増益達成
・羽鳥新体制の舵取りが注目される新生エイボン
・大手コンビニチェーンの業績復調は本物か

◎海外情報
・“解雇”したガリアーノの影響が懸念されるLVMH
・香水部門の貢献で回復基調にあるフランス化粧品業界
・化粧品販売で売上げアップを図るアパレルブティック
・買収を続けるロレアルの企業価値を認めていない株主
・再び注目されはじめたユニリーバとコルゲートの合併、他
★★★特集★★★
回復軌道に乗る百貨店の化粧品販売
■ブランド価値向上の実践の場を製販が再認識
■博多阪急 ●ターゲットは全方位、化粧品売り場改革の新機軸
■百貨店化粧品担当者座談会・「現場の実態を知って欲しい」

◎巻頭インタビュー
末川久幸 資生堂社長
●改革を進化させ100年先まで輝く企業を目指す

◎特別レポート
独禁法ガイドライン改定で活発化する「日本連合」模索の動き
◆経済ジャーナリスト 屋島和志

◎海外最新レポート
中国の液体洗剤市場急伸の背景と将来性
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎インタビュー
関根 茂 化粧品原料協会会長
●内原料メーカーがグローバルで戦える土台づくりを後押し
安聖鉉 ロッテドットコムジャパン代表取締役
●メディアコマースとオンラインカウンセリングを武器に日本市場を切り拓く

◎マーケティングレポート
■資生堂、15周年を迎えた「ベネフィーク」から美白ベースメーキャップと薬用美白美容液発売
■アルビオン、「スキコン」が力強く生まれ変わる中心成分・ハトムギエキスのトレーサビリティを強化
■eビジネスの先進的展開で大きな成果を手に入れ始めた日本ロレアルLPD
■10年の成長力を礎に六つの戦略を策定しさらなる躍進図るシュウ ウエムラ
■新シグネチャーフレグランスの発売でブルガリブランドの強化を図るブルーベル
■ハイラグジュアリーの認識を改めアピール力を飛躍的に高めたラ・プレリー
■店舗限定戦略が奏功し成長力を取り戻しつつあるジョルジオアルマーニ
■キッズ用コスメで飛躍的成長を遂げるマークウィンズ
■ライフスタイルブランド「ベキュアハニー」をスピンオフデビューさせたBCLカンパニー
■“エキサイトメント”を体現した豊富なカラーを主軸に果敢に攻めるYSL

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
矢野りみ スタイリングライフHD プラザスタイルカンパニー ルミネエスト新宿店店長
●流行や話題性を重視した店づくりで若年層のニーズに応える

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●花王「メリットシャンプーブラシ」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎新連載 「CRM」─マスチャネルのマーケティング革新
ドラッグストアの競争環境と顧客管理のポイント
◆電通リテールマーケティング 渡會公士

◎業界動向
・中国市場に本格参入するPaltac
・調剤ポイント付与は公取委の判断が焦点に
・価格創造で火花を散らす梅田の百貨店戦争
・株価下落で増加する大手企業のMBO、他

◎海外情報
・ローカル都市の需要がカギ握る中国の化粧品市場
・スキンケアメーカーを相次いで買収した仏のLVMH
・ようやく復活の兆しを見せ始めた米国化粧品市場
・米国農務省がオーガニック基準のガイダンス案を公表、他
★★★特集★★★
制度品疲弊で始まったドラッグストア化粧品戦略の再構築

マツモトキヨシ ●都心の専門業態で探る女性のニーズ変化と価格のあり方
ウエルシア関東 ●リアル店舗の強みを生かしコア客の「夢と満足」を売り分ける
ゲンキー ●「化粧品店」の原点訴求で作り出すイチ押しブランドと愛用者
ココカラファイン ●接客、商品開発、販促の合わせ技で中価格帯を売り込む
アインファーマシーズ「アインズ&トルペ」 ●強みの薬剤師の活用を軸に新集客モデルを模索
高田薬局「ウインダーランド」 ●エステとの相乗効果で「内外美容」の販売力を強化
カメガヤ「ミュゼ・ド・ポゥ ラフィーネ」 ●中心価格帯の異なる3業態の展開で地域住民の美容ニーズに応える
ミネ医薬品「ミネドラッグ」 ●付加価値型店舗を開発し同質化競争から抜け出す


◎巻頭インタビュー
渡辺喜美 みんなの党代表衆議院議員
●増税の前にやるべきことがある

◎特別レポート
機密情報の流出・漏洩は防止できるか
◆コーポレート・ガバナンス評価研究会代表 藤田利之

◎海外最新レポート
急拡大を続ける中国化粧品ネット通販市場の動向
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎インタビュー
小林英夫 アルビオン会長
●創立55周年記念インタビュー・100周年へ向け専門店と共に歴史を築いてゆく
中山マヤ エスティ ローダー常務取締役エスティ ローダー事業部事業部長
●教育・製品・販促の整備を終え長期安定成長路線へ歩を進める

◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品、新「コフレドール」から11年春のベースメイクを発売
■資生堂「専科」から日やけ止めと美白化粧水を発売
■クラシエホームプロダクツが11年春新商品をラインアップ・中期計画の課題を解決し原点回帰で基本的な戦略を推進する
■カネボウ化粧品が「アリィー」の新イメージキャラクター発表会を開催
■作用機序の進化で機能向上を果たしたファンケルの新ビューティコンセントレート
■強力な牽引車である3ラインに投資を集中し新たなステージに駆け上がるランコム
■革新的美容液を起爆剤に完全復活を遂げたヘレナ ルビンスタイン
■世界で注目を集める2大ブランドの新フレグランスを市場投入するブルーベル
■BB製品を相次ぎ投入しシリーズ強化を図るメイベリン ニューヨーク
■P&Gが業績&方針説明会を開催・製品ポートフォリオを強化し多様なニーズに応えていく
■カネボウ化粧品が11年の事業方針を発表・10年後に「アジアを代表する化粧品メーカー」を目指す
■ライオンが全国の卸店を招いて「2011年ライオン会総会」を開催・人々の生活の快適をサポートする企業を目指す
■クラランスが新トリートメントメニューとボディケア製品の発表会を開催
■ユニ・チャームが11年度有力卸店会を開催・2020年に1兆6000億円の売上規模に挑戦する

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・不破理佳 高島屋MD本部婦人雑貨・特選衣料雑貨・宝飾品ディビジョン 課長 バイヤー
●感度の高い顧客ニーズを汲み上げブランドと品揃えの充実目指す
・清水大三郎 スタイリングライフ・HD プラザスタイルカンパニークオミスト事業課課長
●メンズコスメの情報発信基地として高感度な男性のニーズに応える

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●資生堂「専科 保湿クリームからつくった化粧水」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・ポーラ・オルビスの上場初決算は大幅増益に
・新製品の寄与で増収増益を果たしたライオン
・Paltacが「ストアソリューションフェア」を開催
・マンダムが「ルシード」を全面リニューアル、他

◎海外情報
・新CEOの就任で巻き返しを図るカールシュタット
・使用材料の不備でアイシャドウをリコールしたエイボン
・P&Gによる買収の噂で上昇するバイヤスドルフの株価
・料理テイストのスキンケアで注目を集める豪のシェフ、他
★★★特集★★★
日本色材工業研究所 ●開発力・品質・納期厳守の三位一体で海外での信頼も勝ち取る
日本コルマー ●ワンストップサービスの提案でグローバルナンバーワンを目指す
トキワ ●研究開発力と製造技術力を駆使しグローバルで通用する画期的製品を生み出す
ニコスタービューテック ●無添加の経営資源を有効活用し徹底したソリューション型ODMを提唱
信州製薬 ●無添加と漢方をキーワードに停滞する化粧品市場で着実に業容を拡大
インターナショナルトイレツリース ●地域に根ざした人材育成で高品質な製品の安定供給を図る

◎巻頭インタビュー
杉村知哉
アクセンチュア経営コンサルティング本部 組織・人材管理グループ統括エグゼクティブ・パートナー
●人づくり日本の復権でグローバル競争に打ち勝つ

◎特別レポート
11年度経済は前半足踏みで後半に緩やかな回復へ
◆国際経済アナリスト 鈴木 治

◎「専門店の時代」を考える
●メーカーと専門店が手を携え新たな「化粧文化」の構築を
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎海外最新レポート
中国の化粧品ネット共同購入ブームの現状と課題
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎インタビュー
小林勇介 アルビオン取締役国際事業本部長
●他社にはないユニークで分かりやすいブランドづくりを推進
エス・マーク・ルミス エスティ ローダー社長
●各ブランド固有の強力な戦略を推進し回復基調から成長路線へと歩みを進める
石橋 寧 ACRO社長
●インフラ整備の第一段階を仕上げ下期以降の飛躍に備える
足立 光 ヘンケルジャパン取締役事業本部長シュワルツコフ ヘンケル会長
●営業力の基盤整備を終え新製品の積極投入で攻勢に転じる

◎マーケティングレポート
■資生堂「マキアージュ」から輝きを楽しむ11年春のメーキャップアイテムを発売
■音声による肌診断システムを導入し接客の完成度を高めたファンケル
■ブルガリ ジュエル・チャーム コレクションで春商戦を盛り立てるブルーベル
■革新的な製品を相次ぎ市場投入しプレゼンスの拡大を図るロレアル パリ
■4つのフォーカスポイントを打ち出し成長基盤を構築するジバンシイ
■時代を導く先駆的新発想のこだわり製品で攻勢をかけるシュウウエムラ
■アヴェダがヘアトリートメント・スタイリング剤の新製品発表会を開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・佐々木文江 藤崎 服飾雑貨部化粧品・ブティック担当 担当長・課長
●仙台地区の一番店として 最新の化粧品情報の発信に努める
・島村暎子 プラザ大船ルミネウィング店店長
●お客様のニーズを現場で吸い上げ 充実の品揃えで顧客満足を実現

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●ヘレナルビンスタイン「プロディジーP.C.セラム」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・資生堂新社長に末川久幸常務が昇格
・Paltacが最大規模の「RDC横浜」を開設
・活発化する日用品大手2社の中国市場戦略
・百貨店の化粧品販売は底入れか

◎海外情報
・化粧品市場の牽引役として期待されるコスメシューティカル
・LVMHの新ディヴィジョン社長にミュナフォを指名
・ネット上で肌診断ができるサイトを立ち上げたバイテリー
・6年の価格操作事件で再審理を開始したパリ控訴裁判所
・消費者の海外ブランド品志向に苦悩するロシアの化粧品メーカー、他
1,257円
★★★特集★★★
2011年業界展望
化粧品業界
●市場は微増を確保するも企業間の格差はさらに拡大
日用品業界
●収益性低下のスパイラルから脱し価格競争から品質競争への正念場迎える
百貨店業界
●2011年戦争を勝ち抜くキーワードは脱同質化
スーパー業界
●業態の垣根崩壊に加えリアルとバーチャルの戦いが熾烈化
コンビニエンスストア業界
●再編の火種が燻るなか業態変革が勝ち残りの絶対条件
ドラッグストア業界
●調剤・医療・介護の三位一体で「10兆円産業」の突破口を探る
中国化粧品・日用品業界
●消費市場の変化に対応した経営戦略の再構築が大きな課題に

◎巻頭インタビュー
鈴木郷史
ポーラ・オルビスホールディングス社長
●上場を機に“認知の質”を高めていきたい

◎ 新春対談
前田新造 資生堂社長 VS. 小山薫堂 放送作家・脚本家
●日本で生まれ育てられた「世界のブランド」として国境を越えて多くの人に愛されたい

◎新春特別インタビュー
植松 正 カネボウ化粧品社長
●意思決定の迅速化と現場力の強化を図る
藤重貞慶 ライオン社長
●高付加価値製品で市場を創造し東南アジアシェアNo.1を目指す
小林一俊 コーセー社長
●3年間の経営改革が実を結び11年は“原点回帰”を掲げ攻めに転じる
高原豪久 ユニ・チャーム社長
●創業50周年を機に伝統と革新を重んじる企業文化を育む
山田 敦 マックス ファクター事業代表
●「360度ブランディング」を完成させて店頭改革に取り組む
小林章一 アルビオン社長
●圧倒的な専門性で圧倒的な存在に 「誰もやらなかったこと」に挑戦し続ける
成松義文 ファンケル社長
●2012年春のリブランドに向け社内インフラの整備に尽力する
クラウス・ファスベンダー 日本ロレアル社長
●日本市場の理解をさらに深め消費者のデマンドを上回るイノベーションで加速する
セルジュ・グレベール ブルーベル・ジャパン社長
●フレグランス市場の規模拡大へ向け第一人者として啓蒙活動を継続する
澤田晴子 伊勢半社長
●品質にこだわった商品開発で顧客の信頼を高めさらなる成長を実現する
宮崎仁之 牛乳石鹸共進社社長
●“付加価値の高い商品政策”が奏功し7年連続で増収増益を達成
鈴木 喬 エステー社長
●アイデアで価値競争を勝ち抜くソフトカンパニーを目指す
奥村浩士 日本色材工業研究所社長
●未曾有のメイクアップ市場不振もスキンケア比率の引き上げと海外戦略で乗り切る
オリビエ・サルモン クラランス社長
●百貨店の特性やお客の属性に合わせカウンターへの誘引活動を強化する


◎マーケティングレポート
■インフラの充実に伴い新たな流通へも進出し規模拡大へ着実に歩むキールズ
■プロモーションのレイヤー化で投資効率を高めるブルーベル
■ライフスタイルコスメ市場の王座に君臨するもなお果敢に挑み続けるロクシタン
■ファッションと双璧をなす主任デザイナーをボーテに迎えたYSL
■ブランド理念の認知拡大を背景に急成長するACROの「THREE」
■新機軸の商材をブリッジに香水事業と主力事業の融合を図る川辺
■イプサがスキンケアとメイクアップの新製品発表会を開催
■クラランスが3つの防御効果を持つUVケアの新製品発表会を開催
■ユニ・チャームが11年春の新製品発表会を開催 業界全体の価値向上にむけて社員全員で力強く貢献していきたい
■ユニリーバ・ジャパンが環境負荷を減らしながら売上げを2倍にする目標を打ち出す

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・矢田義雄
名古屋三越栄店営業統括部雑貨担当化粧品バイヤー
●化粧品売り場独自のCRMとして会員カードを発行し優位性を確立する

・齋藤公美
プラザビューティリシャスエチカ池袋店店長
●ビューティ特化型の新業態1号店として新MDとブランドの導入に積極的に取り組む店舗へ

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●2010年ベストコスメを振り返る
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・原材料高騰で日用品収益の先行きに懸念
・調剤ポイントをめぐる駆け引きが活発化
・ノエビアが持ち株会社体制へ移行
・20周年を迎えたコスメトロジー研究振興財団

◎海外情報
・10年も順調に推移したロシアの化粧品小売業および卸売業
・消費者の半数以上が天然由来成分の効果に疑問を持つ
・10年度に入ってようやく上向き始めた米国美容市場
・空港免税店の価格差が大きい欧州のビューティケア製品
★★★特集★★★
化粧品・日用品メーカーの10年度上期決算と通期予想
化粧品メーカー10社
●海外展開と独自性発揮の差が明暗分ける
日用品メーカー6社
●天候不順と新型インフル特需の反動が業績の足を引っぱる

◎巻頭インタビュー
中嶋成幸
スタイリングライフ・ホールディングス取締役 B&Cラボラトリーズカンパニーオフィサー会長 CPコスメティクスカンパニーオフィサー会長
●組織統合でグループシナジーをフルに発揮

◎ 緊急インタビュー
大国化する中国は「世界の市場」に値するのか
◆立教大学経済学部長 郭 洋春

◎「専門店の時代」を考える
全粧連・中神美郎理事長に聞く
●「化粧品店」として生き残るために「専門店」を目指す

◎特別レポート
世界の化粧品・トイレタリー有力企業30社ランキングデータ

◎海外最新レポート
拡大続く中国広告市場を牽引する化粧品・日用品企業
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品 ●新生「コフレドール」から11年春の新商品を発売
■新生「エレガンス」さらなる飛躍を目指し2年目の挑戦
■日本市場に合致した戦略構築をもとに進化し続ける日本ロレアルLPD
■シュワルツコフ ヘンケルから初のヘアケアブランド「syoss」誕生
■「SK─Ⅱ」の新ミューズに綾瀬はるかを起用 ●20代から取り組む本気のスキンケア
■日本フレグランス協会を支援し啓蒙活動に注力するブルーベル
■コーセーが10年度上期総括と中期経営計画の進捗状況を発表
■ポーラ・オルビスHDが東証に上場
■女性ニーズにアプローチしたユニーク商材「ツルリ」の再興に成功したBCL
■ブランドインフラの全てが整い飛躍の時を迎えるシュウ ウエムラ
■ディシラ「2010年度BMの集い」を開催 ●「高質品」の販売と「ゲストづくり」で20周年を飛躍の年としたい
■ベアエッセンシャルが「ベアミネラル」の新製品発表会を開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・清家美知子
大丸松坂屋百貨店営業本部MD戦略推進室第2MD推進部部長
●札幌地域の一番店としてブランドに磨きをかけ存在感を高める

・坂地文隆
スタイリングライフ・ホールディングスプラザスタイルカンパニー渋谷マークシティ店店長
●ビューティコンシェルジュとMDの強化で幅広いお客様に対応できる店舗へ

◎インタビュー
ヴァンサン・ニダ
日本ロレアル ラグジュアリ プロダクツ事業本部 ランコム事業部長
●企業インフラの整備を終え11年は一気に加速し“高み”を目指す

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●資生堂「フィーノプレミアムタッチ浸透美容液ヘアマスク」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・エイボンが日本市場から実質撤退
・前田新造資生堂社長が「ベストドレッサー賞」を受賞
・全粧協「2010年次大会in愛知」を開催
・新コンセプトショップ「ファンケルボイス」がオープン
・通販協会に見る業界イベントのあり方

◎海外情報
・老化の原因フリーラジカルは実際には細胞の活性化に貢献か
・世界市場で急速に成長し始めたメンズ・グルーミング製品
・企業買収で世界一となったユニリーバのヘアケア部門
・新興市場の急速成長で大きく変わる世界の化粧品地図
・スーパードラッグが就寝中に肌を若返らせるスキンケアを開発
★★★特集★★★
日用品化粧品卸のソリューション戦略

Paltac
●売り場改善力と情報発信の強化で業態卸としての存在感を高める
あらた
●店頭起点のリテールサポートでH&BCカテゴリーの強化を図る
中央物産
●「カテゴリー・コントラクター」を進化させ消費者起点の売り場提案を実現
井田両国堂
●化粧品専門卸から脱皮し美の総合商社を目指す
大木
●生活シーンを考慮した棚割提案とプラスオン戦略で新たな需要を掘り起こす

◎巻頭インタビュー
逢沢一郎 自民党国会対策委員長
●多角的な論戦を挑み責任ある政治を取り戻す

◎巻頭論文
逆境の時代を切り開く経営者の条件
◆ノンフィクション作家 野口 均

◎「専門店の時代」を考える
全粧連・中神美郎理事長に聞く
●環境変化に適応し消費者に選ばれる店のみが生き残れる

◎特別レポート
化粧品・トイレタリー米国トップ50社ランキングデータ

◎異業種参入相次ぐ化粧品業界
新日本製薬・店舗販売や海外事業に乗り出し化粧品事業のさらなる拡大を図る

◎マーケティングレポート
■資生堂、キャビア状の目もと用美容液「リバイタル グラナス キャビア」を発売
■カネボウ化粧品が「コフレドール」リニューアル発表会を開催
■高付加価値ブランド「コスメデコルテ」から「AQ MW」を発売
■独自の強みを生かす活動方針のもと多岐にわたるCSRを展開するファンケル
■銀座三越エントランスにブルーベルを主力とするフレグランス売り場が誕生
■景気の好不況を問わず着実な成長軌道を歩み続けるロクシタンの底力
■メイクアップカテゴリーに逆風が吹くなか積極果敢に攻めるYSL
■世界標準の最高級カウンターで銀座地区を盛り立てるラ・プレリー
■捲土重来を期し新経営方針のもと動き出したボビイ ブラウン
■マックス ファクター「10年度ビューティカウンセラーコンテスト全国大会」を開催

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・松井朋隆
三越銀座店営業統括部婦人雑貨担当化粧品バイヤー
●増床リニューアルで買い回り性を高めた売り場を構築

・鍬野 巌(くわの いわお)
スタイリングライフ・ホールディングスプラザスタイルカンパニー銀座店店長
●プラザの世界観を打ち出して顧客の期待に応えられる店舗づくりを推進

◎インタビュー
B&Cラボラトリーズ田中啓次社長&CPコスメティクス佐藤匡昭社長
●チャネルごとに戦略を再構築しさらなる成長を目指す
島田美砂 日本ロレアル副社長 コンシューマープロダクツ事業本部 事業本部長
●ブランドの持つ強みを前面に打ち出し市場でのプレゼンスを強固にする

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●ランコム「タンミラクリキッド」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子


◎業界動向
・海外比率50%超を目指し加速する資生堂のグローバル戦略
・イオングループの新業態「れこっず」1号店がオープン
・日本通信販売協会がコスメティック部会を設置
・激化するスーパー、コンビニの都心小型店競争
・投機資金流入で国際商品の高騰続く

◎海外情報
・P&G、契約切れで残ったプレステージブランドに注力
・欧州製品に疑問を持ち始めた中国市場にアジアンビューティが浸透
・高級ブランド品は社会的信頼の高い企業から購入する中国の消費者
・新製品がリードし不況から立ち直る台湾のパーソナルケア市場
・ロレアル、上期業績は回復したが下期の推移は不透明
★★★特集★★★
化粧品販売の問題点を探る

■流通戦略の見直しを迫られる百貨店限定の化粧品ブランド
■旧態依然の販売形態で閉塞状況から抜け出せないGMS業界
■チャネル神話崩壊の危機に立つバラエティストアの行方
■価格訴求から専門性の強化に乗り出したドラッグストアの「アキレス腱」


◎巻頭インタビュー
池上みね子
スタイリングライフ・ホールディングス プラザスタイル カンパニー
カンパニーオフィサープレジデント
●原点回帰しPLAZAブランドを再構築


◎巻頭論文
政府の新成長戦略に横たわる三つの問題
◆放送大学名誉教授 技術・産業評論家 森谷正規


◎特別レポート
・菅改造内閣は景気の悪化に歯止めをかけられるか
◆国際経済アナリスト 鈴木 治

・「買い物難民」の急増で始まる流通構造の地殻変動
◆経済ジャーナリスト 鈴田孝史


◎緊急レポート
化粧品を自販機で売るガシー・レンカー・ジャパンのデリカシー


◎ 海外最新レポート
中国訪販市場で苦境脱出を図るエイボンの戦略転換
名城大学経営学部教授 謝 憲文


◎マーケティングレポート
■資生堂がフランスでの化粧品販売30周年記念展覧会を開催
■“人を見つめた接客”で心も肌も幸せにするイグニス
●エイジングケアシリーズ「VQ」が新しい出会いを広げる 経営の柱として「イグニス」の育成に取り組むKコスメ・ボーテ(富山市)
■資生堂、やわらかく、強く、弾み返すハリ肌に導く「エリクシール シュペリエル」リニューアル発売
■ジェニフィックの大ヒットと共に強力な新製品群で快進撃を続けるランコム
■アジア初進出のバーバリー ビューティを展開するブルーベル・ジャパン
■ワクチン発想という新機軸をエイジングケアに応用したジバンシイ
■企業成長の第三ステージに突入したフィッツコーポレーション
■P&Gが業績&方針説明会を開催 製品価値を高めさらなるシェアの獲得を目指す
■店舗集中戦略のもと全ての面で最上級化を図るジョルジオアルマーニコスメティックス
■日本ロレアルが「メイベリン ニューヨーク」の新製品発表会を開催


◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
行里光代(ゆきさとてるよ)
高島屋MD本部婦人雑貨DV課長・バイヤー(大阪店・京都店担当)
●全館の集客装置としての役割を担い全世代の女性のニーズに応える売り場を構築


◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●RMK「リクイドファンデーション」「クリーミィファンデーション」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子


◎業界動向
・税制改正で観光客対象の化粧品免税実現か
・地域最大規模となる銀座三越が増床オープン
・活発化するコンビニ各社の化粧品販売
・石鹸洗剤工業会・日本界面活性剤工業会が合同祝賀会開催
・ドクターシーラボ大幅増収増益の背景


◎海外情報
・創業10年で1億ユーロを達成したコスノバ成長の秘訣
・ブランド企業殺到の一方で課題が山積の中国化粧品市場
・不況下で宣伝費を増やし売上げも伸ばすウォルマート
・化粧品の“毒素”警告のビデオに事業者が“信じられない攻撃”と反論
・メーカーや小売業との戦略的協業で販路拡大を目指すブーツ
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.