I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

国際商業 発売日・バックナンバー

全233件中 1 〜 15 件を表示
1,320円
[特集]美容家電 本物を選ぶ効果効能の実感

玉石混交を脱け出す勝ち残りの三つの条件

●マンダム
メンズ専用商品の投入で新カテゴリー確立に挑む
●パナソニック
商品とマーケティングの両輪がかみ合い海外に翼を広げる
●ヤーマン
AIと皮膚科学を組み合わせ美容悩みにアプローチ
●MTG
テクノロジーで美容実感を変え高単価市場に新風
●A.GLOBAL
サブスクと下取りで高価格帯商品の長期利用を促す
●シャープ
髪に良いプラズマクラスターの浸透で事業規模拡大
●テスコム
プロの知見を親会社との協働で生かす迅速な商品開発
●小泉成器
商品に合った販路探しと小売業との協業で需要を創出
●アテックス
女性視点で世にない健康器具を相次ぎ生み出す
●創通メディカル
高機能と長期使用で根強いファンを獲得
●ライフオンプロダクツ
ジェンダーレスとギフト需要掘り起こしに挑戦
●アートネイチャー
商品開発、販売につなぐ直営サロンで聞き出す髪の悩み

[企業情報]
●資生堂「inoui」
フィロソフィーと商品力を掛け合わせ〝自分美〟を楽しむ世界を実現する
●LUNASOL(ルナソル)
ブランド資産を生かしメイク高関与層から圧倒的な支持が続く
●I-ne
オンライン・オフライン両軸の独自の強みを生かしてスキンケア事業も強化
●SHISEIDO
強い顧客基盤を構築し日本市場で勝負する
●アルビオン
23年業績発表と24年度の経営方針説明会を開催
〜小林章一社長が化粧品業界の常識に挑むと宣言〜

[業界動向]
●復活への戦略が始動
資生堂ジャパン早期退職の真意
●花王の協業戦略
二つの産業を発展に導く
●有効性と安全性がピンチ
機能性表示食品制度に大打撃
●消費者庁が実態調査
不適切な№1表示を問題視
●全国化粧品小売協同組合連合会
2024年次大会in東京を開催

[連載]
●専門店に未来はあるか
NCC若手経営者の会
次代の経営者育成に向け高瀬体制が始動
●中国最新リポート
売り方革新で成長を促す「7sGood」の実像
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
ミャンマー国境紛争を仲介し中国の影響力が南進
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年12月〜24年2月)
化粧水/ドリンク剤/ヘアトリートメント・パック
●Focus
ニッチなニーズを掘り起こせ
へそごまパック/ネオン風パッケージ/薬用おしりふき
●ヒットの予感
香り×ボディケア
ユニークな香りの夏向けボディケアアイテムが並ぶ
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
ジュリーク
日本のオイルケア市場拡大に挑む

[海外情報]
●消費財最大手ユニリーバが苦戦
経営戦略刷新で24年好転を狙う
●絶好調の独バイヤスドルフとコスト削減で増益のヘンケル
1,320円
[特集]化粧品通販市場 選別の時代に突入
勝負のステージはOMOの深化とAIの活用に移行
●アマゾン
膨大なビューティー商材で挑むセレンディピティの創出
●楽天市場
ブランドに沿ったサイト作りで高級品もしっかり売り込む
●Yahoo!ショッピング
グループのリソースとビッグデータ活用で存在感が高まる
●LINEギフト
贈り手、貰い手両者の満足度を高めた独自領域を開拓
●@cosme SHOPPING
リアルとEC一気に開花、急成長を支える物流整備が急務
●阪急ビューティーオンライン
先行品を売るスタッフレコメンドと店舗網の仕組み
●DEPACO(大丸松坂屋百貨店)
百貨店と専門メディアが融合し相互送客がフル稼働
●髙島屋オンラインストア
専門部署設置と倉庫化で新客の入り口を広げる
●日テレポシュレ
ビフォーアフターの比較映像で若年層を取り込む
●QVC
スキンケアにも強い24時間365日の接点

[企業情報]
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
ブランド価値を体現するルージュ投入で高級品市場を席巻
大型商品の投入で二期連続の二桁増収に挑む
●花王「TWANY(トワニー)」
業績、会員数ともに増加に転じ成長基盤が整う
フェムケア第二弾は新ニキビケアを提案
●コーセー「雪肌精」
ブランド誕生40年目に向けロングセラー化粧水を初めて刷新
組織横断プロジェクトを立ち上げ、次代を担う社員も育成
●アルビオン「セルフホワイトニング ミッション」
満を持して美白の単品戦略がスタート
店頭起点の「美迫力体験」活動を強化
●資生堂
「ビューティーパートナーコンベンション2024」を開催
化粧品専門店と共に稼ぎ、共に成長するパートナーシップを構築する
●ファンケル
直営店復活でOMO構築の視界良好
福岡にジューススタンド併設1号店がオープン
●ファイントゥデイ「+tmr(プラストゥモロー)」
本質ケアの習慣化でプレミアムヘアケア市場に一石を投じる
●マンダム「ギャツビー」
先端汗腺研究から生まれたデオドラントを発売
●資生堂
「SHISEIDO BEAUTY WELLNESS」の第一弾商品群を発売
●ライオン
「2024年ライオン会総会」を開催
Positive Habits(ポジティブ・ハビッツ)」の実現で社会的価値を高めたい

[業界動向]
●ビューティテックの祭典
ロレアル、韓国勢の提案が圧巻
●前人の轍を踏む代償
消費者庁空間除菌の取り締まり
●化粧人口拡大に新市場
介護改善につながる美容効果
●採用難、集客難の打開策
DXとヘアカラー強化の二段構え
●左党に衝撃
頼みの綱はサプリか

[2023年12月期決算分析]
資生堂/花王/コーセー/ポーラ・オルビスホールディングス/I-ne/ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬/アース製薬/ミルボン
中国偏重脱却と国内事業再構築が成長の両輪

[連載]
●中国最新リポート
国産化粧品ブランド「韓束」爆売れのわけ
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
半島統一を捨てた北朝鮮豹変の狙い
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年11月〜24年1月)
使い捨てカイロ/柔軟剤/メイク落とし
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
「aono」
男性社員の心を動かすブランド開発の舞台裏
●Focus
パナソニックが挑む未来の定番づくり
メンズシェーバーの新カテゴリー「パームイン」を創出

[海外情報]
●LVMH23年12月期決算
フレグランス高成長で余裕の好業績
●英国ウォーターレス・ビューティー
脱ニッチなるか
1,320円
[化粧品OEM業界特集]
需要急拡大が鮮明にする企業間格差
海外勢が揺さぶる急務の収益性改善
〈トップインタビュー〉
神崎義英(日本コルマー社長)
金井博之(トキワ社長)
奧村浩士(日本色材工業研究所会長)
鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
麻沼貴嗣(アサヌマコーポレーション社長)
髙垣欣也(東洋新薬副社長)
藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役)
八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)
前澤大介(パラエルモサ専務取締役)
新井喜久(エア・ウォーター・リアライズ社長)
星野 拓(ホシケミカルズ社長)
高木正好(ジャパンビューティプロダクツ代表取締役)

[企業情報]
●資生堂「アネッサ」
未充足のニーズを満たす日焼け止めのヨレや隙間を自動修復する新技術
ブランド初の夜に使う全身用美容液も加わり24時間UVケアも提唱
●ファンケル
新化粧品事業戦略が始動
無添加スキンケアで世界に広がる肌不調の悩みを解消
●マンダム
IFSCCポスター部門最優秀賞、獲得の舞台裏
社内外の多大な協力を得て快挙を達成
●資生堂「アクアレーベル」
お客の心に響く「企業ブランド×成分訴求」のマーケティング戦略
ヒーロープロダクトの育成を強化
●ローソン
サプライチェーン最適化とロス改善両立の次世代発注システムを導入
●クラシエホームプロダクツカンパニー
春の新製品を3ブランドから発売

[インタビュー]
小林義典(コージー本舗社長)
お客の気持ちをくすぐる商品開発に挑み続ける

[業界動向]
●適格消費者団体が訴訟連敗
景表法の課題浮き彫り
●大正製薬HDのTOB成立
創業家への権力集中で経営再建なるか
●初売りで手応えをつかむ
化粧品専門店の福袋
●OEM業界に新勢力
ユーグレナのサティス製薬買収
●国産ブランドに逆風か
ペットフード韓国ブームの兆し
●各業界団体が新年会開催
化粧品産業の力を取り戻すと宣言

[連載]
●中国最新リポート
グローバル企業の買収から投資への戦略転換
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
不動産業救済を避ける中国経済運営の行方
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年10〜12月)
パック/住居用洗剤/かぜ薬
●Focus
SHEGLAM(シーグラム)
「SHEIN」が仕掛けるデジタルマーケティングを駆使したプチプラコスメ
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
アクア・アクア
ブランド誕生10周年の節目に医薬部外品×ヴィーガンを実現
●ヒットの予感
「カミソリ」これまでにないデザインで剃毛の概念を変える

[海外情報]
●コスメ業界で進むジェンダーインクルーシブビューティへのアプローチ
●「亀が死ぬ」マークが示唆する使い捨てプラごみ抑制の難しさ
1,320円
[特集]2024年 業界展望
●化粧品業界
群雄割拠の時代に一頭地抜け出す投資拡大策
●日用品業界
トップメーカーが示す脱薄利多売の共通項
●通販化粧品業界
勝ち組と負け組を分けたマーケティングの優劣
●サプリメント業界
超高齢社会の医療介護問題への対応が問われる
●百貨店業界
インバウンドと若年富裕層取り込みで成長に拍車
●ドラッグストア業界
企業再編を見据えPB、生鮮食品を軸に競争激化
●中国化粧品・日用品業界
消費低迷を打破する新市場の創出に邁進
国際評論家 謝 憲文

[新春対談]
魚谷雅彦(資生堂代表取締役会長CEO)
×
栗山英樹(北海道日本ハムファイターズ前監督 2023年WBC日本代表監督)
日本の価値を世界に伝える人財の育成が始まった

[新春トップインタビュー]
〈化粧品メーカー〉
前澤 洋介(花王上席執行役員 カネボウ化粧品社長)
小林 一俊(コーセー社長)
横手 喜一(ポーラ・オルビスホールディングス社長)
島田 和幸(ファンケル社長)
小林 章一(アルビオン社長)
西田 文彦(P&Gプレステージ合同会社執行役員SK―2事業代表)
澤田 晴子(伊勢半社長)
杉本 雅史(ロート製薬社長)
桃谷 誠一郎(桃谷順天館社長)
片岡 方和(ちふれホールディングス社長)
坂井 満(ディー・アップ社長)
後藤 孝洋(新日本製薬社長)
大西 洋平(I―ne社長)
大村 和重(スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニーカンパニーエグゼクティブプレジデント)
藤田 智美(msh社長)
松井 理奈(アモーレパシフィックジャパン代表)
沖中 直人(サントリーウエルネス社長)
宮﨑 緑(DHC社長COO)
〈日用品メーカー〉
高原 豪久(ユニ・チャーム社長)
竹森 征之(ライオン社長)
ヴィリアム・トルスカ(P&Gジャパン合同会社社長)
宮崎 悌二(牛乳石鹼共進社社長)
上月 洋(エステー社長)

[企業情報]
●資生堂
美と健康の新知見を発表する「イノベーションカンファレンス2023」を開催
●レンチングファイバーズ
ヴェオセルTMブランドで企業の社会責任を果たす価値づくりを共創する
●SHISEIDO MEN
「男の美しさは、肌に出る。」をキーメッセージに男性化粧品市場で存在感を放つ
●ユニ・チャーム「2024年春の新製品発表会」を開催
新企業ブランドエッセンスを国内外に掲げ業界総資産拡大を目指す

[連載]
●巨龍点描(政治)
戦略的互恵関係を問い直す
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年9〜11月)
ブロー・スタイリング剤/台所用洗剤/乳液
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
第三者の尊重の意識はどこから生まれるのか
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
1,320円
[特集]ダーマコスメ黎明期
お客が求め始めた皮膚科学領域の効果効能

●dプログラム
高機能商品として肌悩みの根本にアプローチ
●キュレル
全方位対応で世界に広がるセラミドの価値
●カルテHD
医薬品と化粧品が融合し年間商品となった保湿ケア
●プロメディアル
創薬顔負けの研究開発で重度の肌悩み解消を支援
●ダーマセプトRX
美容医療の弊害を取り除く新ブランドを導入
●アベンヌ
3世紀にわたる温泉水の肌効果を製販協働で拡散
●エストラ
韓国皮膚科医が認めるトップブランドが日本市場席捲か
●アイスタイル
痛い系からお守りコスメ即効果のニーズが広がる
●プラザスタイル
Z世代が飛びついた成分推しのブランド群
●ロフト
海外商品と親和性の高い日本商品も取り揃え顧客を誘引
●Qoo10
韓国美容情報発信源が挙げる二つのヒットの条件

[業界動向]
●アンチエイジングに冷や水
NMNに粗悪品流通の愚
●健康美容議連の期待
野田聖子氏が会長に就任
●化粧品・日用品メーカー上期決算
国内事業がコロナ前に回復
●新顧客獲得
化粧品ライブコマースの可能性
●ライバル韓国を徹底研究
逆転のフェイスマスク市場
●打つ手なし
補助金頼みの理容組合

[インタビュー]
●初鹿英志(資生堂ジャパン 専門店部長)
エリア起点の発想で化粧品専門店チャネルを活性化
●小林勇介(アルビオン専務取締役)
海外初の旗艦店設置でブランド価値の発信を強化する
●金 松月(A.GLOBAL社長)
売上高200億円を目指す攻めの経営計画を発表
~グローバル展開を見据え人材、組織を強化~
●大町 龍(マーシュ・フィールド〈伊勢半グループ〉社長)
アピアランスケアニーズ拡大にDXで応える
●林 亜紀子(厚生労働省 医薬局 医薬品審査管理課 課長補佐)
化粧品業界の提案をもとに議論を重ね未来を切り開く

[企業情報]
●KANEBO
希望を発信するブランドパーパスを生活者が支持
●コーセー
スポーツ振興を通じて企業価値を広く発信
●コーセー「NATURE&CO」
アメニティ新ブランド投入で生活者との接点を拡大
●資生堂「パーソナルビューティーパートナー」
人間力を高めることを目的に人財研修「アトラクティブビューティーキャンプ」を実施
●コーセー
コスメデコルテ パープルリボンプロジェクトに合わせメディアツアーを開催
●ライオン/サンスター
オーラルケア市場活性化に向けた戦略を展開
●ヴィークレア
「アンドハニー」の新商品投入で市場と顧客層の開拓に挑む
●ツバキスタイル(ビューティクル)
取引拡大に併せて、業界初の化粧品・トイレタリー容器水平リサイクルが本格稼働

[特別寄稿]
消費者はどのような観点で健康食品の購入を決定しているか
真野俊樹(中央大学大学院 戦略経営研究科 教授)

[連載]
●中国最新リポート
W11商戦と国産化粧品ブランドの躍進
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
米中接近が問う日本のポジション
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年8〜10月)
トイレ用芳香・消臭/防臭剤/衣料用合成洗剤/洗顔料
●Focus
香りのウェルネス
エステーが「バーチャル森林浴」の社会実装に挑む
●ヒットの予感 RFIDタグ
業界・用途ともに多様化が進む
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
MONNALI
こだわりのサロン発商品が生活者の心をつかむか
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
企業柄と長寿企業
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●欧州の子ども向け化粧品市場 成長と多様性のトレンド
●マイクロプラスチック流出削減を目指すEUが化粧品への添加を規制
[特集]香りの自分探しがブーム
マス市場への扉を開く需要の変化と多様な売り方
●ブルーベル・ジャパン
二つの業態を使い分け日本特有の無臭文化を覆す
●フィッツコーポレーション
機能性とワクワク体験の両輪でトレンドを創出
●CODE Meee(コードミー)
社員や患者のストレスを減らす空間づくりを支援
●ハイリンク(カラリア)
高精度パーソナル提案を可能にした顧客の声のAI解析
●リベルタパフューム
民主化で知的好奇心をくすぐり存在感が高まる
●フォルトーナ(フィンカ)
オタクの潜在ニーズを満たすパイルアップ専門店
●Dance
「推し活」の心をつかむ対話を重ねたオーダーメイド
●高砂香料工業
事業活動と文化活動の両輪で価値を根付かせる
●ポーラ・オルビスホールディングス(ERAM)
サブスクで得る豊かなライフスタイルが魅力
●セントマティック(カオリウム)
世界に広がる自分好みを見つける言語化の威力
●アロマジョイン
デジタル技術との融合でウェルビーイングの領域を開拓
●松栄堂
SDGsにも踏み込み現代社会に共感を広げる
●山田松香木店
体験サービスから日本の伝統に誘い顧客を拡大
●薫物屋香楽
お香教室とOEM事業で和文化の普及に努める

[企業情報]
●「化粧のちから」でより多くの人に笑顔と自信を
「資生堂 ライフクオリティー ビューティー活動」の新たな取り組み
●資生堂「マキアージュ」
うるつや唇に導く口紅「ドラマティックエッセンスルージュ」を発売
最新のウォーターセンシング技術で色もちと軽いつけ心地を両立
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
ラグジュアリーとサイエンスの価値を伝える体験型コンテンツで成長加速
ビッグプロモーション効果で23年冬商戦は好調に推移
●ちふれブランド誕生55周年
「くらしと、ともに。」の徹底でファン拡大が急加速

[インタビュー]
方 玉友(PROYA Cosmetics共同創業者兼CEO)
研究開発力に磨きをかけ“中国版ロレアル”に駆け上がる

[業界動向]
●脱会する県粧協がついに出現
全粧協変革へのラストチャンス
●ステマ規制の罪と罰
あいまい運用基準で企業活動が萎縮
●華麗なる転身が裏付ける
消費者庁の存在感
●PLAZA反転攻勢か
若年層が集まる店舗特性に強み
●4団体統合の粧工会発足
行政を巻き込む規制改革推進に結束
●フェムケア市場息切れか
類似商品の増加で新鮮味欠如
●理美容組合の補助金事業
不透明な評価手法に疑問符

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか(13)
LOOK(広島県福山市)
100年企業を生んだ3代続く挑戦の経営
●中国最新リポート
百貨店化粧品市場をリードする銀泰百貨の健闘
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
米中の話し合いが世界情勢を動かす
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年7〜9月)
生理用品・用具/男性用制汗防臭剤/熱冷却用品・用具
●Focus
男性妊活市場を切り拓くアンファー
ジェンダーギャップを解消する“妊活お出汁”
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
EVOLVE
ビジュアルと機能の両立で好調なスタート
●機能性表示食品制度の瓦解
パンドラの箱の底
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
無用の用と塞翁が馬
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●フランスで精神面も含めた「ホリスティックビューティ」が注目
●欧州の暗い冬に欠かせないアイテム オランダ・キャンドル事情
[特集]大阪の化粧品売り場が熱い!
有望商圏で花開く最先端の集客競争
●アイスタイル(@cosme OSAKA)
体験型コンテンツで国内外客総取りを狙う西の旗艦店
●美スギ(@cosme STORE/MiSUGIなんばウォーク店)
多彩な商品群でお客を呼び込み得意の接客力を生かす
●ヒロセヤ(コスメテリアららぽーと門真店)
コーセーと仕掛けるフリー客を逃さない創意工夫
●三笠屋化粧品店(ボーテ・ド・ブルー心斎橋)
専門店とセミセルフ融合の新業態を開発
●H2Oリテイリング(阪急うめだ本店)
多様な客層を取り込むビューティワールドの仕掛け
●髙島屋(大阪髙島屋)
超VIP、訪日客、男性客までボーダーレスで取り込む
●マツモトキヨシ(大阪エリア)
顧客データに基づくPB、専売品で新市場を創出
●ロフト(梅田ロフト)
豊富な限定商品を店内催事で売り込む勝利の方程式
●商圏別リポート
3大商業集積地でしのぎを削る化粧品販売の実態

[業界動向]
●資生堂魚谷会長が種をまき
藤原社長が育てるウェルネス市場
●改革待ったなし
NCC会員数半減の危機
●マツキヨ脱中国依存か
空港免税店戦略に変化の兆し
●ナチュラルコスメ全国へ
生活者の関心は地域差を超える
●日本OTC医薬品協会
2040年問題の解決策を提言

[企業情報]
●SHISEIDO
日本限定仕様の「アルティミューン パワライジング コンセントレート Ⅲn」投入
独自技術「イミューリズム」を採用した“根本アプローチ”の提案で生活者に寄り添う
●資生堂「最新知見」
免疫研究の深耕でエクトインに新たな可能性を確認
肌の免疫機能強化に期待
●花王 フェムケア戦略の最前線
トワニーから女性の人生に寄り添う新フェムケアライン「TWANY&me」を新発売
●コーセー「コスメデコルテ AQ」刷新
世界を席巻する高級ブランドへの歩みを強化
模倣できない“乳液先行”の実力
●P&G「日本上陸50周年の節目」
継続的な価値提案で消費者、業界、社会に貢献
●アルビオン
アーユルヴェーダから着想を得た「スパランカ」の発売でオイル・マッサージを提案
●資生堂「化粧品専門店WOW体験」
店頭活動の魅力を広く発信し潜在需要を掘り起こす
●オルヴェオン グローバル ジャパン
ベアミネラル鮮やかな成長回帰の舞台裏
●アンズコーポレーション
独自の3D皮膚モデルで化粧品・医薬品の開発を支援
●松本・田立屋にみる化粧品専門店の新たな可能性
地域活性型ウエルネスビューティ店として魅力発信

[特別リポート]
顧客接点の充実がフェムテック市場形成の条件

[評伝]
福原義春資生堂名誉会長の死を悼む

[物流戦略]
ローソン
2024年の先を見据えたサプライチェーン再構築が加速

[連載]
●中国最新リポート
化粧品チャネル戦略の変化を読む
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
習近平は不良債権処理の奥の手を準備
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年6〜8月)
かゆみ・虫さされ用薬/トイレ用洗剤/救急絆創膏
●機能性表示食品制度の瓦解
どうする「エビデンス」
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う イヴ・ロシェ
イオングループの店舗網で毎日の生活に寄り添うブランドへと進化させる
●ヒットの予感 CBD市場
心身の健康を支える手軽なアイテムに
●美容サロンの経営塾(最終回)
「美容に関する都道府県ランキング2023」
都市部と異なるローカルエリアでの美容消費の実態
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
マーケティングの三遊間「付加価値構成要素」
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●どうなる香料アレルゲン表示
●広がり続けるマイクロバイオームケア
英国の「腸活」トレンド
[特集]化粧品・日用品メーカー
少子化対策が生み出す企業戦略の多様性
顧客も社員も満足の出生率、育児、ジェンダーレスの攻略
●資生堂
ハイブリッドワークが引き出す仕事と育児両立の柔軟性
●コーセー
広告宣伝そのままに性差を超えた働きがいを創出
●ポーラ
化粧技術を生かし女性に寄り添う産後ケアアプリの開発
●ユニ・チャーム
女性の出産、子育てを経営ビジョンで全面支援
●ファンケル
家計にやさしい育児応援サービスが始動
●桃谷順天館
ウェルビーイングで意識を変えフェムケア分野に参入
●アンファー
男性の妊活に取り組み社会行動の変化を促す
●ナリス化粧品
制度を軌道に乗せた社員間の相互理解
●勇心酒造
ママ社員のビジネス発想を引き出す啓もう活動
●テンガヘルスケア
性の知識の正しい普及と妊活商品、サービスを提供
●覆面座談会「化粧品メーカー現役女性社員の本音」
会社と社内、男女間の無理解はまだ色濃い

[業界動向]
●資生堂と花王
両社トップが示す抜本的な構造改革
●シワ改善市場伸び盛り
新機能性訴求で競争激化
●洗剤市場は三つ巴
新剤型、新機能の戦い
●次男逮捕の山田養蜂場
オーナー企業の悪弊が噴出
●リポビタンVS.セサミンEX
大正製薬は裁判結果に怒り心頭

[企業情報]
●資生堂「ベネフィーク」
ブランドを象徴する美容液発売で専門店との協働を最大化
●TWANY(トワニー)
ブランド最高峰のエイジングケア美容液「スキンオーラジェニック」が誕生
●花王グループのR&D
40年以上のヒアルロン酸研究で健全な表皮形成を促す独自成分を開発
●資生堂「エリクシール」
常識を超えるシワ改善とゆるみケアの提案で売り上げトップの地位は盤石
●P&Gプレステージ合同会社「SK-2」
コロナの逆風を跳ね返すブランド力を存分に発揮
●伊勢半「KiSS」
5年ぶりのリニューアルで“ご自愛”ニーズに応える新商品発売
●資生堂「Beauty DNA Program」
個のニーズに寄り添い健康美の実現をフルサポート
DNA検査結果に基づくPBPのアドバイスで納得感アップ
●エステー
2023年秋の新製品説明会を開催
●資生堂「LAVENDER RING」プロジェクト
がんサバイバー起点に笑顔が広がる奇跡の仕組み

[2023年12月期第2四半期決算分析]
資生堂/コーセー/ポーラ・オルビスホールディングス/ミルボン/I-ne/花王/ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬/アース製薬
海外に成長機会を求める事業戦略が一段と加速

[インタビュー]
●及川美紀(ポーラ社長)
リアルの強みを生かすデジタル戦略でTB事業が活性化
●斎藤智子(ファンケル執行役員健康食品事業本部本部長)
お客の悩みにダイレクトに寄り添うポートフォリオを構築する
●西村 健(マンダム社長)
野心的な次期中期計画に挑む体制が整った

[特別リポート]
全方位の種まきでオーラルケア人口を拡大

[リポート]
第23回ドラッグストアショーが盛況のうちに終了

[トピックス]
アイスタイル
2023年6月期通期業績は利益黒字化を達成

[連載]
●中国最新リポート
ティックトックに見る化粧品企業の海外戦略
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
ラオス新幹線がもたらす経済効果
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年5〜7月)
デンタル用品/解熱鎮痛剤/大人用オムツ
●Focus 大王製紙がソフトパック市場を席巻
脱ボックスのゲームチェンジをけん引
●機能性表示食品制度の瓦解
右手と左手の闘い
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う アミー
天然コットン100%の使い捨てライナー
●美容サロンの経営塾「ヘアサロンの価格改定に関する調査」
顧客満足が離反を生まない値上げのカギ
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
コストをどう使うか その2 顧客の心理的コスト
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●グリーンウォッシュをなくせ!
欧州で起きる「エコ」表示標準化への動き
●欧州で盛り上がるCBD市場
大麻に寛容なオランダでの状況
[特集]韓国コスメの強さを徹底検証
日本市場を席巻する脅威の商品力を読み解く
●アモーレパシフィック
お茶の原木から始まる高効能自然商品の開発
●LG生活健康
グループの豊富な技術資産を新価値創出に生かす
●COSMAX
巨額な研究投資の成果を引き出す巧みな仕掛け
●愛敬産業
柔軟な発想でデジタルネイティブの心をつかみブランドを活性化
●市街リポート
アフターコロナを迎えるソウルのホットスポット探索

[化粧品OEM業界特集]三重苦克服の経営改革が急務
受託製造を超えた高度なモノ作りが求められている
●日本コルマー
強力な研究開発体制を武器にODM提案を再加速
●東洋ビューティ
研究開発のリーダーシップが次なるヒットを生む
●トキワ
クリーンビューティーを軸に新たなイノベーションを生み出す
●日本色材工業研究所
海外事業の知見がクリーンビューティーの提案へと進化
●東色ピグメント
多様化する化粧品ユーザーの嗜好性をとらえた事業戦略を強化
●アサヌマコーポレーション
世界で戦える基盤構築でグローバル展開を加速
●東洋新薬
高まる生活者のスキンケアニーズに応える高機能アイテムで差別化提案
●ピカソ美化学研究所
開発力と提案型ODMでグローバルに攻める
●ケイズ
化粧品コンシェルジュとして容器と中身のオールインワン提案で存在感
●パラエルモサ
職人技に磨きをかけた独自の製剤開発で高付加価値品を提案
●エア・ウォーター・リアライズ
コンシューマーヘルスユニットの中核会社として事業領域を拡大
●ホシケミカルズ
新規領域の開拓と海外事業の強化で顧客満足度を高める
●ジャパンビューティプロダクツ
一頭地を抜くノンケミカルUVの提案力

[企業情報]
●資生堂「inoui(インウイ)」
自分美を讃える大型メイクブランドが始動
―人の骨格、色、質感が主役の「Identity Beauty」を提唱―
●花王「全国専門店感謝の集い2023」を開催
●資生堂「エリクシール」
ブランド誕生40周年で新たな価値提案に期待がかかる
歴史を紐解く「ビジネス説明会」を開催
●アルビオン
お客の願いを自由自在に叶える新ベースメイクを投入
個に寄り添う店頭活動を推進するきっかけに
●資生堂「IHADA」
24時間の密封ケアでトラブルリスク肌に寄り添う
伸び盛りのクリーン&ダーマ市場で主導権を握る
●タイキ グループ
創意工夫の結集でユニークな商品開発が加速
●資生堂 女性研究者サイエンスグラント
第16回授賞式を開催

[インタビュー]
堂下 亮(ファンケル 執行役員 化粧品事業本部本部長 兼 ネオエフ 社長)
競合を圧倒する尖ったブランドへ進化を図る

[業界動向]
●通販業界に風穴か
DHC創業者が高額で管理職募集の理由
●ホテルアメニティの新潮流
化粧品ブランド採用で値上げを実現
●日本化粧品工業会の初総会
業界一丸で国際競争力を強化
●自然派コスメに逆風
「フリー需要」台頭で参入障壁が低下

[新連載]
機能性表示制度の瓦解
第1回「4度目の危機」到来

[連載]
●中国最新リポート
体験型小売業づくりで進化を続けるワトソンズ
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
なぜ続く中独仏のほどよい連帯
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年4〜6月)
歯ブラシ/UVケア/ハンドソープ
●Focus 社会課題に本気で挑む花王
世界初〝詰め替えパック〟水平リサイクル技術開発の舞台裏
●ヒットの予感「ヘナ」
現代人の髪悩みを解決する伝統ハーブ
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う「フレーバーライフ」
アロマユーザーの裾野を広げるブランド展開
●美容サロンの経営塾「美容センサス2023上期」
美容サロンの新たな価値提案に期待が高まる
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
コストをどう使うか その1 顧客の時間コスト
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●日焼け止め製品の行方
●「環境とセーフティ」会議
仏リデュース、リユースの最新情報
[特集]インバウンド需要様変わり
爆買いが影を潜め日本人客と重なるモノ、コトのニーズ
●資生堂
海外に広がる認知を生かし富裕層の支持を獲得
●花王
国内とグローバルの両輪を回す価値訴求
●コーセー
ホテルと空港免税店を結ぶ「羽田モデル」を拡大
●ポーラ
効果実感と体験価値の変わらぬサービスを提供
●SK-Ⅱ
美容部員の接客の妙で高級品需要を取り込む
●ロート製薬
中国本土で信頼を勝ち取り訪日客の購買につなげる
●マンダム
アジア圏に接点を広げる日台連携成功事例の展開
●DHC
三つの「やすい」の実現で選ばれる商品を店頭で発信

[特別インタビュー]
社員の力を引き出し脱カリスマ経営を推し進める
髙谷成夫(DHC会長CEO)

[鼎談]化粧品専門店に未来はあるか
店づくりへのこだわり喪失が生き残りを阻む
由佐幸継(粧苑すきや代表取締役)
丸田茂晴(マルタ代表取締役)
遠藤宗(アイスタイル代表取締役社長COO)

[業界動向]
●今や化粧品専門店の駆け込み寺
都市商圏を抑えるアットコスメ
●見当違いの厚労省
違法を見逃す健食の医薬品成分
●マツキヨココカラの新配送サービス
センターから実店舗への転換を狙う
●オーラルケア市場拡大に寄与
大手2社エビデンス重視の新戦略
●理美容業界2団体
抱える課題の違いと対応力
[特集]家族愛が支えるペット市場をどう攻める
人間社会を映し出す変化対応力が問われる
●スキンケア
ユーザー拡大が入念なお手入れを後押し
●ヘアケア
「ワンちゃんを抱きしめたい」プレミアム化が台頭
●消臭
高齢化が求める安全・安心、高機能の商品群
●オーラルケア
飼い主のジレンマを取り除く歯周病対策に活路
●フード
「いいものを食べさせたい」が高付加価値化に拍車
●サプリメント
獣医師推奨品に人気が集中「健康寿命の延伸」

[業界動向]
●刑事罰と開示要請の導入
景表法改正に潜む新リスク
●ヘアケア新興企業台頭
I-ne、花王の牙城を崩すスピード感
●アジアTR市場に異変
震源地は韓国と海南島
●OTC業界2団体
わが身に振りかかる足の引っ張り合い
●都粧協の通常総会
打ち手が貧弱、自然淘汰は必然か
●日本石鹸洗剤工業会の新会長
宮道建臣日油社長が就任

[企業情報]
●資生堂・最新研究知見
抗老化に革新をもたらす斬新な発想
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
4Dハリ美容液「セラムラフェルミサンS」を刷新
最先端サイエンスならではの価値提供でトップシェアを狙う
●メディプラス製薬 独自の化粧品成分として世界に向けて発信
グリセリンを多機能化した「グリセナジー」の魅力
●メディプラス
新メディプラスゲルが「角層ブースターゲル」としてリニューアル
グリセリンを高機能化した「グリセナジーRB」を配合し、独自のポジションを極める
●アンズコーポレーション
肌関連遺伝子検査を用いた「アダート」ブランドで顧客特性を捉えたスキンケアを提案
化粧品専門店「美スギ」での展開を開始
〈インタビュー〉山田昌良 社長
エビデンスに基づくスキンケア提案で顧客満足を追求し続ける
●資生堂「エリクシール」
奇跡の一滴を地球の美しさにつなげるサステナビリティ活動が伸展
●第11回化粧品産業技術展CITE JAPAN 2023が盛況のうちに終了

[2023年3月期決算分析]
●化粧品・日用品メーカー
ロート製薬/ファンケル/マンダム/エステー
コロナ収束で成長に向けた投資を積極化
●日用品卸売業
PALTAC/あらた
物価高騰、節約志向の逆風下で過去最高の売り上げ
●医薬品企業OTC・ヘルスケア事業
コロナ特需一巡で戦略の再構築は必至

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
次の時代に適応できる業態を確立する
一般社団法人 日本化粧品専門店協会 田代正樹 会長
●中国最新リポート
脚光を浴びる山東省化粧品産業集積地
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
24年米台選挙に大国の思惑が交錯
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学客員教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年2〜4月)
ボディシャンプー・リンス/マスク/ティッシュペーパー
●「Focus」(ソフラン エアリス)
新ジャンルの柔軟剤が市場縮小の危機を救う
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
「Be」手を伸ばすきっかけをつくる幅広い活動で好調
●ヒットの予感
入浴剤
成分買い×タイパがかなうウィズコロナ時代の新スキンケア
●マルチの光影(最終回)
さらばマルチ商法
●美容サロンの経営塾「人口規模別サロン利用実態調査」
人口規模が小さいエリアほどネットの情報が重視される傾向
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
マインド生産性 その1
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)

[海外情報]
●動物実験なしで安全安心を実現
国際的なコスメ連携ICCSがスタート
●ドイツ発
持続可能な乾式トイレの時代がやってくる!?
[特集]2022年 化粧品・日用品市場57カテゴリーのシェア攻防戦
コロナを経て際立つパーソナル、高質、機能性のキーワード
●シャンプー・コンディショナー/ボディソープ
製販ともに儲かる仕掛けで新興企業が躍進
●セルフ化粧品
完全復活の市場はロート製薬の独壇場
●ヘアカラー
すごもり需要一巡で市場はダウントレンド
●ハンドソープ
洗浄力だけでは売れない嗜好性の強い市場に変化
●衣料用洗剤/柔軟仕上剤/台所用洗剤
足踏みの花王、猛追のP&Gで大手寡占の綻び
●オーラルケア
ライオンがトータル提案で他社を圧倒
●紙おむつ/軽度失禁/生理用ナプキン/マスク
出生率大幅減でベビー用紙おむつは大打撃
●通販化粧品
デュオ成長持続でDHCがトップ3陥落
●サプリメント
サントリー独走も2位以下はダンゴ状態
●ペット用品
犬猫を家族と捉える若者がプレミアム化をけん引

[企業情報]
●資生堂
150年の歴史が物語る伝統と革新の両立
静岡県掛川の企業資料館と工場で企業文化の原点を知る
●リサージ―美しさの、核(コア)へ―
世界初のヘアケア技術を活用し「ヴォーニュ」を刷新
24通りのパーソナライズ提案を実現
●資生堂「みんないい顔」プロジェクト
美の力で人々の豊かな表情を引き出し新しい生活文化を創出
●コーセー×ツルハホールディングス
化粧品販売のダイバーシティ教育で協働開始
●ヴィークレア
香りに特化した新ライン「アンドハニー フルール」が誕生

[理美容メーカー特集]
単価アップの決め手は高付加価値サロンへの転換
〈インタビュー〉
●佐藤龍二(ミルボン社長)
多様なサービスを生み出し美容を産業へと押し上げたい
●伊東正純(タカラベルモント化粧品事業部 副事業部長)
化粧品と「エシラ」の掛け合わせで理美容師のアップデートと業界発展に貢献
●中野孝哉(中野製薬社長)
変化を先読みした発信で気鋭の美容室をサポート

[業界動向]
●新業界団体CoRe発足
化粧品専門店業態消失の危機に対応
●DHC新体制が発足
組織風土転換への厳しい船出
●ロレアル過去最高額のM&A
イソップ取得に潜む二つの懸念
●美容医療トラブル多発
化粧品メーカー参入に追い風か
●V字回復への奇策
大手サロン田谷が業務委託に進出

[展示会]
「第12回インターペット」大盛況
消臭やデンタル用品、シャンプーなど幅広く展示

[新連載]
Focus
日本初のつけかえ式ハミガキ「ピュオーラ36500」
三つの壁を乗り越え前例のない商品を開発

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
スタッフが主役の店頭起点で独自価値を創出
「cosme salon新場+ミニヨン」(千葉県銚子市)
●中国最新リポート
大変革で覇者の地位を守るアリババの実像
謝 憲文(国際評論家)
●巨龍点描(政治)
米国と中国どちらが孤立する?
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(23年1〜3月)
洗口液/ボディローション・クリーム/ハンドクリーム
●ビッグデータ分析からつかみとる最新トレンド
2023年バズりそうなスキンケア成分とは?
鈴木聖袈(ヴァリューズ マーケティングコンサルタント)
●マルチの光影
自由の国の規制
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
制約は煩わしいが、ガバナンスのあるブランドが求められる
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
●美容サロンの経営塾「男女のムダ毛・脱毛に関する意識調査」
一人一人に寄り添うプロならではの価値提案が期待される
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

[海外情報]
●ロレアルが記録的業績
難局を突破し絶好調の仏ラグジュアリーコスメ
●オランダの店頭トレンド
「パーソナライズ」をディスプレイに
[特集]セルフブランドがなぜ売れる
若者起点の多様な仕掛けが新需要を次々生み出す
●スキンケア
客層を広げた生活者のSNS投稿を促す創意工夫
●メイクアップ
Z世代が好む色や質感に中高年も反応し市場が活性化
●ヘアケア・ボディケア
二つのカテゴリーに共通するのは機能性の伝達力
●インタビュー
インテージ 生活者研究センター センター長・田中宏昌
ブランド、価格を問わないリキッド消費が始まる
●中国市場
低・中価格帯化粧品で巻き起こる消費喚起の拡販策
国際評論家・謝 憲文

[企業情報]
●資生堂「マキアージュ」
スキンケア効果を持つベースメイク投入でトップシェアを独走
相次ぐ新商品の発売で市場活性化の主役に
●プレミアアンチエイジング
成長第2ステージに入った販売戦略
カウンセリング重視の対面販売でコアなブランド愛用者の育成目指す
〈インタビュー〉河端孝治 取締役常務執行役員
お客さまとブランドの新しい出会いの場を生み出したい
●I-ne
新商品の相次ぐ投入でヘアケア市場トップシェアを狙う

[アナリスト対談]
アナリストが見た化粧品・日用品業界2022年12月期決算
企業業績を左右する急激な需要変化への対応力
桑原明貴子(JPモルガン証券)/佐藤和佳子(三菱UFJモルガン・スタンレー証券)

[業界動向]
●中堅中小メーカーが困惑
環境対応を巡る大手の分断
●全粧協解散の危機か
改革を阻む甘い認識
●中国ビッグセール婦人節
Tモール失速が鮮明に
●脱マスクは朗報か
タッチアップ解禁に温度差
●花粉飛散量激増の当たり年
ブルーオーシャンをどう生かす
●人気化粧品に模倣品の障害
新製造拠点にベトナムが浮上

[経営戦略]
アルビオン
「22年度業績発表/23年度方針説明会」開催
高級化粧品販売、開発の基本戦略を貫く
小林章一社長
お客さまに触れる活動に全精力を注ぐ

[連載]
●巨龍点描(政治)
内憂外患を語った「李克強」最後の晴れ舞台
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(22年12月〜23年2月)
化粧水/ドリンク剤/ヘアトリートメント・パック
●ヒットの予感「ホテルアメニティ」
B2BからB2Cへ―広がるサステナブル製品
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
ブランドの戦略的創造
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
●フェイスマスクはスキンケアをより良いものにする
ミンテルジャパン

[海外情報]
●ブランド力と組織改革で弾みがついたユニリーバの底力
●コスト高騰で明暗が分かれた独バイヤスドルフとヘンケル
[特集]化粧市場活性化の切り札
メンズ需要伸び悩みを覆す性差の垣根の取り外し
●スキンケア市場
若年層は女性用、中高年層は機能異なるニーズが顕在化
●メイクアップ市場
根強い社会の抵抗感を取り除く地道な取り組み
●ヘアサロン市場
男性客急増でも埋もれている宝の山を掘り起こせ
●フレグランス市場
高額なニッチブランドが売れる新潮流
●中国市場
使用率拡大で100億元突破の有望カテゴリー
国際評論家 謝 憲文

[2022年12月期決算分析]
資生堂/花王/コーセー/ポーラ・オルビスホールディングス/I―ne/ライオン/ユニ・チャーム/小林製薬/アース製薬/ミルボン
脱コロナの好機を捉える攻めの戦略に動き出す

[企業情報]
●資生堂「ビューティーパートナーコンベンション2023」
―化粧品専門店の心をつかんだ社長スピーチ―
●KANEBO
「希望よ、超えてゆけ。」
ブランドへの共感の輪が広がり新しいメッセージを発信
●資生堂「エリクシール」
光の反射に着目し透明感とハリを両立した新化粧水・乳液を投入
●資生堂 最新研究知見
世界初の光学計測システム開発で立体形状と肌内部の散乱光の解析に成功
●資生堂「HAKU」
2年ぶりの美白美容液刷新で市場拡大をリードする
ターゲットニーズに応えた“深透体験”で顧客拡大を狙う「メラノフォーカス EV」誕生
●資生堂 最新研究知見
細胞接着分子がシミの発生・定着に関与することを発見
●伊勢半グループ「エリザベス」
「塗ると変化」の新感覚ティントリップを発売
●ロート製薬「スキンアクア ネクスタ トーンアップセラムUVエッセンス」
幾重の困難を乗り越え「人も地球も美しくする次世代UV」を開発
●銀座ステファニー化粧品
韓国発2ブランドを日本市場に展開

[業界動向]
●電撃交代で若返り
ライオン新社長の気概
●DHC売却が成立
前オーナーは新会社の求人スタート
●D2Cブランド衰退
顧客視点の欠如で負の連鎖
●インバウンド復調どこまで
爆買いから接客サービスへ購買行動は変化
●化粧品原料価格高騰
国産品代替需要が台頭

[インタビュー]
●保坂嘉久(アテニア社長)
エイジングケアを前面に打ち出し顧客接点拡大を図る
●山崎智士(サティス製薬社長)
マイクロブランドの種をまき多様な価値の共創を実現
●吉田克典(日本化粧品技術者会会長)
日本は化粧品技術の発展で絶対に負けてはいけない

[連載]
●巨龍点描(政治)
決定的な対立をかわす我慢の経済戦略
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(22年11月〜23年1月)
使い捨てカイロ/柔軟剤/メイク落とし
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
OEM企業
●ブランドと経営 元化粧品開発マンのつぶやき
ブランドの番人は誰だ?
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
●マルチの光影
第4回 「信じる者たちの行方」
●美容サロンの経営塾「訪問理美容」
多様な需要への対応でサービス拡大のチャンス
服部美奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●2022年の中国美容市場を振り返る11のキーワード
ミンテルジャパン

[海外情報]
●好成績続くLVMH、貫禄の決算報告
●欧州化粧品企業の持続可能性・生物多様性アクション総括

[特集]リアルの売り場はここまで楽しくなる
化粧の醍醐味を実感させる店頭起点のブランドマーケティングの進化
●大日本印刷
顧客の体験価値最大化を図りSDGsにつなぐ総合力
●美工
購買に悩む消費者の背中を押す心に響くデザイン力
●ユタカ産業
商品選びを楽しくする店頭演出で売上増に貢献

[化粧品OEM業界特集]事業領域再拡大と海外大手進出で競争激化
新たな競争局面出現で研究開発強化は不可避
〈インタビュー〉
●神崎義英(日本コルマー社長)
●金井博之(トキワ社長)
●奧村浩士(日本色材工業研究所会長)
●鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
●髙垣欣也(東洋新薬副社長)
●藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役)
●八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)
●前澤大介(パラエルモサ専務取締役)
●新井喜久(エア・ウォーター・ゾル社長)
●星野 拓(ホシケミカルズ社長)
●高木正好(ジャパンビューティプロダクツ代表取締役)

[企業情報]
●SHISEIDO「オイデルミン」
00年以上の歳月をかけ“化粧水を超えた化粧液”として再生
●コーセー×アマン
唯一無二のラグジュアリースキンケアシリーズの開発をサポート
OEM受託を機に人材育成と組織強化を推し進める

[新社長インタビュー]
横手喜一(ポーラ・オルビスホールディングス社長)
主体的に動く人材を増やし競合との違いを鮮明にする

[業界動向]
●景表法改正
拙速なステマ規制強化に企業困惑
●年末年始商戦
活況を呈する百貨店の化粧品売り場
●爆買いに国税局のメス
インバウンド復調に冷や水か
●インボイス制度
訪販委託販売への思わぬ余波
●2022年ベストコスメ分析
「コスパ×タイパ」が新トレンドの源泉
●業界団体の新年を祝う会
相次ぐリアル開催で業界活性化の兆し

[連載]
●化粧品専門店に未来はあるか
地域に愛される店づくりで増収増益を継続
「あぶらや」(山形県東根市)
●中国最新リポート
戦線縮小が目立つ韓国化粧品の現状とその背景
●巨龍点描(政治)
コロナ対策の大転換でようやく経済振興に本腰
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(22年10〜12月)
パック/住居用洗剤/かぜ薬
●「ブランドと経営」
元化粧品開発マンのつぶやき
第1回 ブランドは誰のものか
溝呂木健一(平成国際大学名誉教授)
●ナチュラル・オーガニック市場の最前線を追う
高い機能性で日本のファンを獲得する韓国ブランド
●マルチの光影
第3回「事前規制」の威力
●ヒットの予感「香りのパーソナライズ」
日本で生まれる“香りの新体験”
●美容サロンの経営塾「美容センサス2022下期」
ポストコロナを見据えた新需要の定着に期待
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●世界各国・地域のスキンケアトレンド
ミンテルジャパン

[海外情報]
●オランダ発のエコブランドはストーリー性満載! 輸出にも積極的
●ナチュラル志向の消費者のニーズが香水にも拡大
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.