I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

国際商業 発売日・バックナンバー

全234件中 61 〜 75 件を表示
[特集]
技術革新がもたらす化粧品新時代の幕開け
新市場創出の可能性を広げる三つのキーワード
●感性研究
心のヒダに分け入り情緒価値や無意識の嗜好を取り出す
●再生技術
“粧う”から“甦る”の領域に踏み込み肌の悩みを解消
●スマホ活用
個の生活を捉え化粧を超えたサービスを提供
●カウンセリング機器
即時化、パーソナライズ化で美容相談が格段に進歩
●スタートアップ企業
独自の価値開発にしのぎを削り市場活性化に一役

[欧州最新レポート]
決められない英国議会にあきれるEU市民の胸の内
―欧州側から見たBREXITのいま―
ベルギー在住ジャーナリスト
栗田路子

[中国最新レポート]
EC強化で市場に浸透し二桁成長を遂げたP&G
国際評論家
謝 憲文

[インタビュー]
●山田 敦P&Gジャパン営業本部長
得意先の課題を解決する「総合力」を活かし日本市場で勝ち続ける
●斎藤智子アテニア社長
アテニア一筋20年の経験則を礎に創業来最高の発展を志向していく
●エドゥアール オットゥバール
日本ロレアルコンシューマー プロダクツ事業本部ロレアル パリ事業部 ブランド ディレクター
デジタルを駆使してブランド認知を引き上げヒーロー製品戦略で確たる地位を築く
●古田奎輔Payke CEO
消費者に「商品情報」を深く、正確に届け、購入確率を高めたい

[企業情報]
●ブルーベルからラルチザン パフューム創業時の逸品が限定発売
●新研究開発拠点資生堂グローバルイノベーションセンターが本格稼働
―「世界で勝てる日本発のグローバルビューティーカンパニー」への動きが加速―
●カネボウ化粧品「KATE」
ブランドイノベーションによる新価値創造で存在感を高める
●“時代を超えて貫かれる正義感”真のサステナビリティはファンケルこそが先駆者
●資生堂が「Minato City LAVENDER RING DAY2019 at ゆかしの杜」にサポーター企業として参加
―がんになってもいきいきと活躍できる社会の実現を目指す―
●日本女性を魅了し続けるディオールの大型新製品「ディオール アディクト ステラー シャイン」がデビュー
“BE DIOR.BE PINK.”
●資生堂「シーブリーズ」
独自のプロモーション戦略で話題喚起を図る
●ランコム
“ヒーロー製品戦略”が奏功し黄金期を迎える
●THREE
韓国ローカル市場への進出でグローバルへの情報発信を強化
●アヴァンセ
スキンケア領域への参入で成長加速に挑む
●資生堂が2019年度グループ入社式を開催
新しい仲間へと魚谷雅彦社長が力強いメッセージを発信

[業界動向]
●韓国コスメ
専門店導入が示す「Kビューティ」強さの秘密
●アメニティ業界
解決の糸口が見えない供給問題の行方
●コスモス薬品都心進出
高級住宅街広尾で試す化粧品の品揃え

[ブランド情報]
スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
「サボリーノ」がさらなる発展的展開へ

[連載]
●データが語る 消費の実態(アルコール消毒とのど飴市場)
追随企業が仕掛ける付加価値戦略が市場活性化の鍵
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(19年1〜3月)
ボディローション・クリーム/ハンドクリーム/洗口液
●ビューティテック最前線
米アマゾンが仕掛ける化粧品PBが示すもの
矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)
[特集]ドラッグストアの化粧品戦略
高級化粧品市場制覇の可能性
新業態で門戸を開き全面展開の道を探る
●ウエルシアホールディングス
「ナルシス」で高価格帯取り扱いの習熟度を高める
●マツモトキヨシホールディングス
消費者視点で商品を揃え既存業態の革新を優先
●トモズ
二つの業態を壁で隔て高級品の世界観を守る
●キリン堂ホールディングス
「未病」の原点に立ち返りビューティカテゴリーを再強化
●アインファーマシーズ
百貨店に溶け込む化粧品特化型店舗の出店を加速

[企業情報]
●資生堂 プラチナショップコンベンション2019
パーソナライズ・デジタル・イノベーションで専門店の強みを引き出す
●〝洗顔のファンケル〟が待望の大型新商材を市場投入
●ブルーベル・ジャパンがブルガリのブランド観に新境地を拓く
●資生堂
新たなイノベーション提案「ファンデーション革命」が始動
年間3500時間のファンデタイムをスキンケアに変える
●ゲランが高級品市場で存在感を一層強化
●ジョルジオ アルマーニ ビューティがブランディングに徹底注力
●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
〝ビューティエンターテインメント〟を掲げ先進的取り組みを続ける

[インタビュー]
金山 桃
日本ロレアル コンシューマープロダクツ事業本部
インテグレーテッド マーケティング コミュニケーション部
メイベリン ニューヨーク ブランド ディレクター
英国での経験値を存分に発揮しつつ日本独自のブランド発信を練り上げていく

[業界動向]
●銀座ロフト
脱プラ宣言でSDGsの取り組みを強化
●三越伊勢丹HD/東急ハンズ/メルカリ
高級ブランドの販売へ広がる化粧品EC
●コンビニエンスストア
ドラッグストアに対抗し日用品売り場を充実

[日本チェーンドラッグストア協会]
健康寿命の延伸に向け第19回JAPANドラッグストアショー開催

[中国最新レポート]
持続的高成長を実現したロレアルの変化対応力
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
日本には真似できない中国「大減税」予算確保のカラクリ
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年12月〜19年2月)
化粧水/ドリンク剤/ヘアトリートメント・パック
●美容サロンの経営塾(顧客満足)
サービス再構築に向けたMOT活用のポイント
奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
CES2019で美容企業が示したさらなるパーソナライゼーション
公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp編集部)

[海外情報]
●2019年に予測される化粧品業界のニュートレンド
●化粧品業界に登場する革新的テクノロジーを活用した新製品の数々
●化粧品業界の今後の狙い目はデジタルネイティブ
[特集]
「SDGs経営」後進国
化粧品・日用品業界を直撃する世界の潮流
●欧州が牽引する持続可能な循環経営への転換
ベルギー在住ジャーナリスト 栗田路子

●最新事例:資生堂/花王/ユニ・チャーム
社会的価値、廃プラ、共生社会実現の取り組み

●最新事例:コスメキッチン/カラーズ
「何かのためになる」の啓発活動でエシカル消費を普及

●国内産業
国、業界を挙げて遅れを取り戻すサポートが不可欠

[理美容業界]
プロフェッショナルメーカートップインタビュー
●佐藤龍一(ミルボン社長)ヘアからスキンケアまでトータル提案で生産性向上を実現

●金子雅明(COTYグループHFCプレステージジャパン合同会社ウエラプロフェッショナルCEO・代表執行役社長)「白髪染め」の概念をなくす

●佐々木義広(ホーユープロフェッショナルカンパニー執行役員プレジデント)基幹ブランドのリニューアルでヘアカラーの巻き返しを図る

●レポート ヘアサロン生き残りの条件
美容業界の常識にとらわれない「健全経営」が必要
美容アナリスト 桐谷 玲

[企業情報]
●資生堂「NAVISION(ナビジョン)」
 ブランド新戦略で「プロ美容市場」の創造に着手

●カネボウ化粧品「コフレドール」
 遊び心溢れる新提案で顧客の心をつかむ

●“内外美容の先駆者”ファンケルの新美白製品の卓越した実力

●コーセー「プレディア」
 全国で生まれ始めた化粧品専門店、「顧客づくり」の成功事例

●資生堂「エージーデオ24」
 「ストレス臭」ケアでデオドラントの可能性を広げる新たなコンセプトの新商品を投入

●ロクシタンが再び飛躍軌道へ

●アルビオンとの一体感が可能にした「お客様を綺麗にする」の実践
 COSME & BEAUTY「TAMAYA アスパ高砂店」

●新規大型ブランド「ロシャス」の展開を開始するブルーベル

●“より大胆に〟レブロンが華々しく市場を彩る

●YSL急成長の原資は堅牢なブランディングにあり

●ジバンシイ クチュール本来の価値を提唱し絶大な支持を受ける

●メルヴィータが強みを深耕した戦略をより鮮明に

●ジョンマスターオーガニックが試練の時を超え完全復活へ

[インタビュー]
●田中啓次(CPコスメティクス社長)
“コミュニケーション”を基軸に据えビジネスの精度を高める

●高橋友樹(日本ロレアル副社長コンシューマープロダクツ事業本部長)
グローバル施策の「マーケティング3.0」を導入しCPDビジネスを日本ロレアルの指針としたい

[決算分析]化粧品・トイレタリーメーカー7社2018年12月期
(資生堂、花王、ポーラ・オルビスホールディングス、ライオン、ユニ・チャーム、小林製薬、アース製薬)
不安要因を浮き彫りにした増収増益企業続出の中味

[米国最新レポート]
史上最大の閉店ラッシュのなか新業態創出で再生図るメイシーズとJ.C.ペニー
国際エコノミスト 奥村皓一 

[業界動向]
●「第26回NCC若手経営者の会」全体会議
ブランド体験を重視した店頭活動に磨きをかける

●コンビニエンスストア
ドラッグとの対抗策で大衆薬取扱店を拡大

●三越伊勢丹ホールディングス
大胆なリストラ策が奏功しⅤ字回復を達成

[有力卸店会]
ユニ・チャーム
デジタルと人間力を融合して顧客に寄り添う商品を開発

[第9回化粧品開発展 COSME Tech 2019開催]
リード エグシビション ジャパン
業界盛り上げる注目の最新技術・商品が集結

[中国最新レポート]
市場浸透を加速する輸入化粧品の新潮流
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●巨龍点描(政治)
ファーウェイが中国政府と距離を置く理由
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年11月〜19年1月)
柔軟剤/メイク落とし/使い捨てカイロ

●美容サロンの経営塾(訪問美容)
ヘアサロン業界の課題解決につながる訪問美容の実践
服部美奈子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●ビューティテック最前線
競争激しいサロン業界で差別化を図る独自の付加価値戦略
公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp副編集長)

[海外情報]
プレステージ化が進むロシアの化粧品市場

回復基調にある韓国の化粧品市場

積極投資で変化する米国のプレステージ化粧品マーケット
特集
中国EC法がもたらすインバウンド異変

●代購業者締め出しでビジネスモデル転換は必至
●中国EC法を読み解く
・脱税、偽物、コンプライアンスがキーワード
●百貨店
・商いの正常化を告げる免税売上げ激減の現実
■インタビュー
●日本インバウンド連合会 中村好明 理事長
・入れ食いから選ばれる時代に変わっていく

[レポート]
「歩行能力改善」の機能性表示食品で初の薬機法違反

[業界展望]
国内OTC業界に漂い始めた再編の気配
成長に不可欠な海外展開、求められる企業規模の拡大

[OEMメーカー特集]
生産能力限界で企画提案力の優劣が顕在化
トップインタビュー
●奧村浩士(日本色材工業研究所会長)
●神崎友次(日本コルマー会長)
●増井勝信(東洋ビューティ社長)
●日比野仁美(トキワ副社長)
●鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
●麻沼雅海(アサヌマコーポレーション社長)
●髙垣欣也(東洋新薬副社長)
●藤本謙介(コスメテックジャパン代表取締役社長兼CEO)
●八木伸夫(ピカソ美化学研究所社長)
●前澤大介(パラエルモサ専務取締役)
●尾上英俊(エア・ウォーター・ゾル社長)
●服部勝髙(ケミコスクリエイションズ会長)
レポート
M&Aで成長する化粧品受託製造業界
日本M&Aセンター 業界再編部 製造業界責任者 太田隼平

[インタビュー]
小林勇介(アルビオン 常務取締役 国際事業本部 本部長)
海外でも戦える3ブランドの潜在価値を引き出す
岩瀬由典(岩瀬コスファ社長)
創業の理念に立ち返り信頼を高める

[企業情報]
●資生堂 ビューティー平成史
ビューティートレンドからひも解く平成の女性の粧い
―日本特有のトレンドと化粧の力が改めて浮き彫り―
●カネボウ化粧品「フリープラス」
現代女性の「敏感な肌と心」に寄り添い日本での認知拡大を図る
●資生堂「洗顔専科」
洗顔の本質的な価値を伝え続け生活のスイッチとしての役割を高める
●ブルーベル・ジャパン
クルジャンが挑戦した全く新しい調香
●アテニア
第二期主策は“人の心を映す”経営
●資生堂「ベネフィーク」
新スキンケアシリーズ「ベネフィーク ドゥース」を発売
―商品とプロモーションの充実で専門店のファンづくりを進める―
●ヘレナ ルビンスタイン
ハイラグジュアリーへの道を一途に進む
●メイベリン ニューヨーク
グローバルブランディングを日本市場に導入
●“グローバルブランドの強みを生かす”ロレアル パリがリップで大攻勢

[業界動向]
●ツルハホールディングス
化粧品改革が利益に貢献
●無人店舗
実験と普及が噛み合わない日本の事情
●都粧協新年祝賀会
健康社会実現に化粧品専門店が一翼を担う

[中国最新レポート]
新戦略が軌道に乗り巻き返しを図る韓国化粧品メーカー
謝 憲文(国際評論家)

[海外情報]
フレグランスの開発をめぐる新しい動き
ビューティ産業に新事業への起業支援と投資ブーム広がる
注目されるダグラスの意欲的な動き

[連載]
●先達に学ぶリーダーの条件(最終回)
政商とも怪物とも呼ばれた小佐野賢治氏の見事な事業魂
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描(政治)
米中の新たな火種「台湾問題」における日本の役割
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年10〜12月)
かぜ薬/パック/住居用洗剤
●美容サロンの経営塾(美容センサス2018下期)
男女とも美意識の高まりでニーズがさらに多様化の兆し
奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
世界に広がる「BeautyTech MeetUp」ネットワーク
公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp副編集長)
1,263円
[特集]2019年業界展望
●化粧品業界
成長持続の鍵を握る不安要素の払拭
●日用品業界
俄然火が付く三つのキーワードの商品化
●通販化粧品業界
大手に対抗、中小企業の統合と協業が加速
●百貨店業界
インバウンド縮小懸念で問われる自力再生
●中国化粧品日用品業界
市場の行方を左右する越境EC

◆新春対談
魚谷雅彦(資生堂社長)
×
新浪剛史(サントリーホールディングス社長)
世界で勝つグローバルカンパニーへの条件

◆新春トップインタビュー
■化粧品メーカー
●村上由泰(カネボウ化粧品社長)
●小林一俊(コーセー社長)
●池森賢二(ファンケル会長)
●小林章一(アルビオン社長)
●小林琢磨(オルビス社長)
●セルジュ・グレベール(ブルーベル・ジャパン社長)
●柳内清隆(P&Gプレステージ合同会社事業代表)
●澤田晴子(伊勢半社長)
●須釜憲一(アテニア社長)
●牛山大輔(ハリウッド化粧品社長)
●御後 章(ACRO社長)
●桃谷誠一郎(桃谷順天館社長)
●牧野美則(ピエール ファーブル ジャポン社長)
●片岡方和(ちふれホールディングス社長)

■日用品メーカー
●高原豪久(ユニ・チャーム社長)
●掬川正純(ライオン社長)
●スタニスラブ・ベセラ(P&Gジャパン社長)
●宮崎悌二(牛乳石鹼共進社社長)
●鈴木貴子(エステー社長)

企業情報
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
「A NEW LIGHT―はじまりの光―」のシーズンテーマのもと2019年春夏の新商品を発売
―グローバルブランドフェイスのフェリシティ・ジョーンズを招き発表会を実施―
●ポーラ・オルビスグループ
タイ市場で躍進する「THREE」「POLA」の次の一手
●ブルーベル・ジャパン
「グタール」に新たなスターが誕生
●アテニア
さらなる進化を期し基幹スキンケアをフルリニューアル
●好調持続のシュウ ウエムラ
2019年も革新を続ける
●アジア最大級の国際美容見本市「コスモプロフアジア2018」開催
中国大手ECとのコラボが大きな注目を集める
●ニコスター ビューテックが化粧品事業の総合プロデュースを始動
―ファンケルグループの全ノウハウをフル活用―

インタビュー
チャン・ヨージン(P&Gグループ執行役員SK-Ⅱ)
スキンケアの体験価値をすべてアップデートしたい

業界動向
●花王グループ
新領域を切り開く「ファインファイバー」の技術
●ドラッグストア
既存店売上げでわかる企業間格差
●ポイントサービス
伊藤忠商事参入で陣取り合戦が激化

デジタル戦略
ローソン
バックヤードの省人化で未来型コンビニの店舗づくりを推進

企業戦略
マンダム
真のグローバル企業への進化が始まった

春の新製品発表会
ユニ・チャーム
科学的な開発と提案を生かしあらゆる世代の共生社会を実現

連載
●先達に学ぶリーダーの条件
栃錦→春日野(相撲協会元理事長)が示した見事な引き際と後継者選び
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描(政治)
アメリカの圧力を経済発展に利用する習政権の手腕
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年9〜11月)
台所用洗剤/乳液/ブロー・スタイリング剤
●美容サロンの経営塾(サロ友)
人が集まる美容サロンの強みが新たな価値を生み出している
千葉智之(ホットペッパービューティーアカデミー長)
●ビューティテック最前線
進む「美容部員のインフルエンサー化」育成メリットは売上げ以外にも
公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp副編集長)
[特集]大手ドラッグストア「有力化粧品店」買収の衝撃
化粧品チャネル激変下で専門店の活路はあるか

■メーカーの専門店政策
●資生堂
ベネフィークに磨きをかけ万全の営業体制でサポート
●カネボウ化粧品
3ブランドの投入と店別データ分析で業績を向上
●コーセー
オンリー店構想への期待が高まる新客獲得策の成功
●アルビオン
専門店ならではの価値提案強化型の店作りに貢献

■専門店の勝ち残り策
●パルファン・くわこや
メーカーバリアフリーと社員教育で企業化の道を開く
●アイスタイル @cosme store
ECでは味わえない買い物体験の楽しさを提案
●たしろ薬品
現場の意識改革で推進する顧客視点の店作り
●粧苑すきや
地方百貨店の閉鎖に代わる広域型セレクトショップ
●全国化粧品小売協同組合連合会
次世代を担う組織として改めて問われる存在価値

企業情報
●ブルーベル・ジャパン
 ミュウミュウの新製品が年末商戦期に大活況呈す
●資生堂
独自の価値提案で唇メイクの新領域を切り拓く
―「マキアージュ ドラマティックルージュEX」を発売―
●ファンケル
ビューティサプリメント事業を一層深耕
●“前人未到の領域へ”ロレアルのリテール強化戦略の全貌
●レブロン
真価は危地を撃ち抜く“人的”突破力
●新体制色が軌道に乗りロクシタンが再び加速する
●ACRO
スキンケア提案重視でTHREE3シリーズが共存共栄
●ヘレナ ルビンスタイン
 “真の原点回帰”をついに実現
●P&G「パンテーン」
 ヘアケアの概念を覆すビューティケア戦略に挑む
●ヴェルジェ
 顧客の肌を最優先に考える製販一体の成長戦略
●フォンテーヌ
 お客に寄り添った商品とサービスで進化する

特別レポート
インバウンド市場拡大を支える中国人頼みの危うさ

インタビュー
ジャパン・ビューティーメソッド協会 理事長
大竹政義
メイクアップで稼げる時代をつくりたい

業界動向
●2019年3月期第2四半期決算
 化粧品と日用品で明暗が分かれる
●ドラッグストア
 化粧品と食品で業態分化が顕著
●大手百貨店
 SC開発を軸にディベロッパー化が進む

香港進出50周年記念式典
コーセー
「KOSÉ Hong Kong 50th Anniversary Ceremony 2018」
―中華圏市場への情報発信として店頭活動を強化―

プレビュー
リードエグシビション
化粧品開発展、開催迫る
―関連分野の展示会との同時開催で存在感がさらに高まる―

米国最新レポート
ウォルマートVS.アマゾン
地上最大の人材獲得・業態創出競争が加速
奥村皓一(国際エコノミスト)

中国最新レポート
10年目を迎えた「双11」販促イベントと化粧品販売の実態
謝 憲文(国際評論家)

連載
●先達に学ぶリーダーの条件
 任侠映画からアニメまで岡田茂氏の商魂と広い人脈
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描(政治)
 GDP成長率6%台のうちに「ニューエコノミー」を育成できるか
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年8〜10月)
 衣料用合成洗剤/トイレ用芳香・消臭・防臭剤/洗顔料
●美容サロンの経営塾(白髪調査)
 意識の変化を捉え、サロンならではの価値提案が生涯顧客づくりにつながる
 奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
 日本のD2C、パーソナライゼーションでムーブメントとなるか
 公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp副編集長)
[特集]ネットに勝つリアルの反撃
店ならではの触れ合いと体験型の売り場作りで活路を開く
●総合スーパー(イオン/平和堂)
 お客をワクワクさせるショップ、接客、イベントの仕掛け
●ドラッグストア(マツモトキヨシHD/キリン堂HD)
 メーカーの垣根を取り払い接客力で売り込む
●バラエティストア(PLAZA/東急ハンズ)
 独自の価値商品提供とお客との接点拡大で購買を喚起
●化粧品専門店(@cosme store/パルファン)
 品揃えから接客までお客をもてなす店作り

[インタビュー]
●前澤洋介(エキップ代表取締役社長)
環境変化と若者の感性を捉え成長が加速している
●エマ・ベアゲル(LVMHフレグランスブランズ社長)
ジバンシイを“マストハブブランド”化し売上トップ15内に位置付ける

[企業情報]
●ブルーベル・ジャパン
 ラルチザン パフュームがブランドリニューアル後快進撃
●資生堂
IFSCCミュンヘン大会2018で最優秀賞受賞
―7大会連続の最優秀賞、同一研究員による3大会連続受賞の快挙―
●ファンケル銀座スクエア
 “店格”にこだわり進化
●ラ・プレリー ジャパン
 成長の源泉は“心を尽くす”接客
●資生堂
 緊張によるストレスで発生するニオイを発見
 ストレス臭対応製品を2019年春に発売へ
●レブロン
 真髄“リップ”カテゴリーで大攻勢
●キールズ
 新ブランドステートメント“FINEST APOTHECARY SKINCARE”を標榜し勢いを増す
●コージー本舗
 渾身の新商品「アイトーク ハイブリッド フィルム」の配荷店数が拡大
●ロレアル傘下の新鋭“NYX Professional Makeup”が日本上陸来急成長中

[業界動向]
●髙島屋「ベルサンパティック」
 美容ニーズの変化に対応し体験型売り場を提案
●PALTAC
 無人レジシステムの国内販売に乗り出す
●イオン
 SM事業の再編で地域の健康を支援

[特別レポート・働き方改革]
副業・兼業の「解禁」議論の是非を問う
吉田典史(ジャーナリスト)

[中国最新レポート]
化粧品メーカーのマーケティング進化を促す「微信広告」の威力
謝 憲文(国際評論家)

[連載]
●先達に学ぶリーダーの条件
 宮﨑康平氏は失明に屈せず会社経営と古代史に挑んだ
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描(政治)
 「ハルノート」級の要求が米中貿易戦争の潮目を変えた
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年7〜9月)
 熱冷却用品・用具/生理用品・用具/男性用制汗防臭剤
●美容サロンの経営塾(アイビューティーカスタマー調査)
 コミュニケーションの充実が来店を促進
 奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
 世界的なD2Cトレンド、日本でも台頭するのか
 矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)
[特集]Jビューティパワー全開
韓国、中国としのぎを削りアジアで羽ばたく下地が整う
●アジア制覇
 プロモーション強化で切り拓く化粧品販売の新局面
 ミンテルアジア太平洋 シャロン・クエク シニア・アナリスト
●世界市場攻略
 ブランド神話に固執しない柔軟な発想が商機を呼び込む
●小売業の需要創造
 アウトバウンドでも売上拡大のチャンスが広がる
●美容サロンの躍進
 中国人客が受け入れる「おもてなし」の接客術
●アイスタイルの戦略
 Kビューティをしのぐ日本発の品揃えとブランド開発

[企業情報]
●資生堂
 すべてのアイテムで“つや玉”のある肌を実現する「エリクシール」の新戦略
 全チャネルシェア№1を目指す

●カネボウ化粧品
 最高峰シリーズ「KANEBO THE EXCEPTIONAL」
 高価格帯市場で商機をつかみグローバルでの存在感を高める

●ファンケル
 “質へのこだわり”第二弾はリンクルケア

●中部地方初のアトリエ アルビオン「マークイズ静岡」に誕生
 メーカーと店舗の一体感が来店客にも伝播し、信頼感もアップ

●資生堂「純白専科」が独立ブランドとして新製品を発表
 すっぴんを格上げし、前向きな気持ちへ後押し

●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
 新メイクアップブランド「レディット」が誕生

●市場の流れを凌駕するレブロンのリップ戦略

●“バーバリー再び”ブルーベルの取り扱いで新展開へ

●ディオールの新フレグランス「ジョイ」が華麗にデビュー

●“ジェニフィック”の強力な推進力でランコムが大きく飛翔

●新社長を迎えたパルファム ジバンシイが加速度をさらに増す

●“次の10年へ向けて”ゲランが創業190年の伝統を研ぎ澄ます

●資生堂
 レチノールに首のしわの改善効果を新発見

[業界動向]
●マツモトキヨシホールディングス
 化粧品の売上高構成比が41.3%に拡大
●美容家電市場
 インバウンドがけん引しヤーマンが絶好調
●日本化粧品工業連合会
 ビジョン2022の推進で業界発展に寄与

[イベント]
中華民国対外貿易発展協会「台湾国際ビューティーショー」
 「Taiwan Beauty」のグローバル化に向けまずASEAN市場を侵攻

[企業レポート]
JPホールディングス
 プロキシーファイト(委任状争奪)で醜態をさらしファンドの手中に落ちる

[中国最新レポート]
J&Jの協力で進むドクターシーラボのブランド浸透戦略
謝 憲文(国際評論家)

[米国発最新レポート]
アマゾンが仕掛けるヘルスケア業界再編のインパクト
奥村皓一(国際エコノミスト)

[連載]
●先達に学ぶリーダーの条件
 『苦海浄土』の石牟礼道子氏が醸した純な童女と妖しい魅力
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)

●巨龍点描(政治)
 北朝鮮の経済発展を支える中国・韓国の思惑
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)

●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年6〜8月)
 トイレ用洗剤/救急絆創膏/かゆみ・虫さされ用薬

●美容サロンの経営塾(体毛・ムダ毛に関する調査)
 若年齢化で裾野が広がるカスタマーに安心・安全を伝えることが重要
 田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)

●ビューティテック最前線
 テクノロジー時代の韓国流ブランディング
 矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)Kim Sujin, Yoon Mijoung

[海外情報]
●いま話題の化粧品ニュースタイルショップ
●高い成長が見込めるインドのプレステージフレグランス市場
[特集]五輪商機を取り逃すな
●特需と実需の擦り合わせが新需要創出の鍵
●インバウンド需要最大化を生かす戦略構想が必要になる
みずほ総合研究所 経済調査部兼高度デジタル情報解析室
宮嶋貴之主任エコノミスト
●化粧品メーカー
メイドインジャパン価値伝達の最大のチャンス
●小売業
●地方に広がる訪日客対応にキャッシュレス化は必須

化粧品・トイレタリーメーカー7社
2018年12月期第2四半期決算分析
(資生堂、ポーラ・オルビスホールディングス、花王、ライオン、ユニ・チャーム、小林製薬、アース製薬)
構造改革着手企業に復活の兆しが顕著

企業情報
●資生堂
ニューヨーク発の新「SHISEIDO メイクアップ」が登場
●コーセー
「チーム ルシェリ」が挑む大型スキンケア開発
●ポーラ
 接客コンテスト初開催は「世界ブランド」への布石
●アルビオン最先端技術との融合で進化し続ける「エクラフチュール」
 美容成分のデリバリーシステムがさらにパワーアップ
●レブロン
 グローバルブランドの価値を存分に生かした展開へ
●ブルーベル・ジャパン
 メゾンフレグランスの雄が「グタール」として全面刷新
●資生堂「マキアージュ」
 勝ちパターンを継続してベースメイク圧倒的№1を目指す
●アテニア
 創業30周年に向け〝過去の成功体験〟と訣別し新たな航路へ
●ピエール ファーブル ジャポン
 新たな共同開発商品の投入でマチュア層のエイジングケアニーズに対応
●「第6回NCCコスメティック甲子園 全国大会」を開催
 化粧品専門店の武器としてメイクアップの技術向上を目指す
●“キープ・ザ・エッジ”YSLの先見戦略に死角なし
●“プレミアミゼーション”ロジェ・ガレの目指す世界観が顕在化
●光未来(ちふれグループ)
 百貨店向け新ブランド「HIKARIMIRAI」が誕生
 ―販売目標は18年度が10億円、21年度が30億円、23年度で40億円―
●isamiya
 ローラ メルシエのメイクアップステージイベントを開催

業界動向
●資生堂
アメニティ撤退で容器不足が浮き彫りに
●ウエルシアホールディングス
1兆円企業を目指す成長戦略
●大手百貨店3社
化粧品売り場拡大で新ビジネスが続々登場

中国最新レポート
資生堂の好業績を支える「三位一体戦略」が加速
謝 憲文(国際評論家)

海外情報
●2018年に登場した創造的コンセプトの新ブランド
●高品質、ナチュラル志向で市場活性化を目指すスキンケア
●ミレニアル世代が盛り上げる中国の美容市場

告知
宝鋒
中国化粧品B2Bプラットフォームが説明会を開催

連載
●先達に学ぶリーダーの条件
 清廉で筋を通した政治家福田赳夫氏「二つの決断」
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描(政治)
 “北戴河会議”から見える中国発展のシナリオ
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●中国生活者の気持ち
 進化する自販機の魅力
 王 慧蓉(博報堂生活綜研[上海]上席研究員)
●中国SNSマーケティングの最新事情
 阿里巴巴、京東に迫る「拼多多」からの学び
 鳥巣知得(OnedotCEO)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年5〜7月)
 デンタル用品/解熱鎮痛薬/大人用オムツ
●ビューティテック最前線
 すべてをデータ化する中国、それを利用する欧米ブランド
 矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)
[ワイド特集]見透かせば別世界
●電子タグが描く化粧品在庫一掃の夢の世界 
●人型ロボットは多品種少量の生産現場を救えるか 
●思惑違いでも稼ぐ化粧品特化型ドラッグストア 
●ガイドラインが曖昧にしたナチュラル・オーガニックの線引き 
●環境への配慮と企業価値最大化の相関関係 
●日韓免税店比較でわかる化粧品メーカーのチャンスロス 
●成長カテゴリーを見逃す理美容業界思い込みの罠 
 
特別レポート 
全粧協組織運営の苦境が示唆する専門店経営の在り方 
OEMメーカー特集 
問われる差別化ニーズへの対応力 
●日本色材工業研究所 
●日本コルマー 
●東洋ビューティ 
●トキワ 
●東色ピグメント 
●東洋新薬 
●ピカソ美化学研究所 
●ケイズ 
●パラエルモサ 
 
インタビュー 
●ACRO社長 御後 章
創造力と行動力に長けた組織風土を最大限に活かす 
●イプサ社長 小田 淳 
「原点と未来をつなぐ」ブランドビジネスの王道を突き進む 
●エテュセ社長 東矢琢磨
ブランドの原点に立ち返り新マーケティング戦略を構築 
 
企業情報 
●資生堂「ベネフィーク ジーニアス」シリーズ
 「金曜リセット習慣」を提案 
●KATEから新発想のマスカラ「THE LASH FORMER」誕生 
 カーブ記憶クセづけ成分に新トレンドの予感 
●“ファンケルの赤いの。”「ビューティブーケ」がさらなる進化を遂げる 
●コスメデコルテ
 若年層の心に響く新ベースメイクは社員5人の連携が生んだ 
●ロクシタンブランドの本質“プロヴァンス&ナチュラル”を徹底アピール
●アルビオンから「スキングレイジング ファンデーション」登場
 肌をグレイジングするという発想で新たな仕上がり感 
●ブルーベル・ジャパン
 プチ ジャルダン デ パルファム2号店を池袋にオープン 
●第11回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」授賞式を開催
 次世代の女性指導者の育成を目指し研究活動をサポート 
●メイベリン ニューヨーク「スナップスカラ」 
 マスカラ究極の仕上がり“くっきり自まつげ美人”を実現 
●時代の波にも乗りメルヴィータの業容は拡大の一途
●ユニリーバ・ジャパン 
 脱・前例踏襲の価値創造で新たな需要を生む 
 ―新方針は「Be the Game Changer:世界から日本へ、日本から世界へ」― 
●クラシエホームプロダクツ 
 7半期連続増収の波に乗って18年秋の新商品を育成 
●若年層から圧倒的支持を集めるシュウウエムラの秘策 
●ロレアルパリ
スターライン「エクストラオーディナリーオイル」から画期的新製品を投入
●ジョルジオアルマーニビューティ
一気呵成に出店を重ね次のステージへ
 
業界動向 
●ココカラファイン 
 固定客化でキャッシュレス決済が進む 
●コスモス薬品 
 増収決算が示す安売り戦略の威力 
●全粧協関東ブロック大会
 健康食品を中心に組合の結束力を高める 
 
イベント 
●アナ スイ コスメティックス 
ブランド誕生20周年を記念し展示イベントを開催
●アジアビューティエキスポ
 成功の二つの側面 
 
中国最新レポート 
若年層への需要対応で持続的成長を図るワトソンズの店舗改革 
謝 憲文(国際評論家) 
 
連載 
●先達に学ぶリーダーの条件 
 源氏鶏太氏の節約と挑戦が新サラリーマン小説を生んだ 
 伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹) 
●巨龍点描(政治) 
 アジア各国との関係改善は中国の対米戦略のカギ 
 朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授) 
●中国生活者の気持ち
 消費を牽引する中国の〝網紅〟たち 
 鐘 鳴(博報堂生活綜研[上海]総経理/主席研究員) 
●中国SNSマーケティングの最新事情
 微信のユーザー体験が様変わりする 
 鳥巣知得(OnedotCEO) 
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年4〜6月) 
 ハンドソープ/歯ブラシ/UVケア 
●美容サロンの経営塾(美容センサス2018年上期) 
 調査から見るサロン利用の実際 
 奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員) 
●ビューティテック最前線
 AI技術がつくる、「ゆるさ」が愛される 
 矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長) 
 公文紫都(アイスタイルBeautyTech.jp編集部) 
[特集]若年層はこうして取り込め
●ソーシャルネイティブのデータ分析
キャンメイク、フローフシにみるSNS効果
●メーカー
個の出会いの場を作り納得の商品を送り出す
●小売業
売り場情報の連続性でコミュニケーションの輪を広げる
●インタビュー
学習院大学経済学部経営学科特別客員教授
Z世代会議リーダー
斉藤 徹
Z世代はコントロールされることをすごく嫌う
●ネット炎上
予測不能の危機回避策

企業情報
●ブルーベルが新機軸ブランド「クリーン」の取り扱いを開始
●資生堂「クレ・ド・ポー ボーテ」
A radiant journey begins.上質な心地よさに出会う旅が始まる
2018年秋冬カラーメイクアップが登場
●第3回カネボウトータルビューティカウンセリングコンテスト全国大会開催
全国4400名の頂点に立ったのは首都圏地区 大語朝美さん
インタビュー
岡崎佳澄 カネボウビューティカウンセリング社長
お客さま本位の活動をぶれずに貫きたい
●主軸の「THE FANCL」ラインから質へのこだわりを追求した初弾が登場
●ポーラ
香港、台湾へのリンクル投入で海外戦略は次のステージへ
〜ローンチイベントには現地の有力KOLが120人も集結〜
●ロレアル パリの今夏推奨カラーは“ホログラムエフェクト”
●BCLカンパニーの海外事業が真のグローバル展開を視野に急成長
●アルビオン17年度業績と18年度方針を発表
感受性と想像力に磨きをかけ国内外で新戦略を展開
●コーセー雪肌精「SAVE the BLUE」
「サンゴ+森林」地球を守るプロジェクトに進化
●ローソン「からあげクン」
カウンターフーズのトータル強化で幅広いお客を囲い込む

業界動向
●花王グループ
提案から共創へコラボレーションフェアが進化
●マツモトキヨシホールディングス
インバウンド売上げがトップの三越伊勢丹HDに肉薄
●都市型SC
銀座、日本橋で百貨店同士の熾烈な戦いが勃発

中国戦略
プラネット
クルーズ船中国最大港の上海市宝山区と連携し日本商品の体験の場を提供

イベント
in-cosmetics Korea 2018
韓国化粧品産業の知見を結集し大々的に開催

中国最新レポート
化粧品販売の持続的伸長が百貨店とSCの業績回復を加速
謝 憲文(国際評論家)

M&Aレポート
医薬・農薬業界のM&Aと21世紀型経営
奥村皓一(国際エコノミスト)

連載
●先達に学ぶリーダーの条件
男女に敬愛され慕われた今東光氏の超人間的魅力
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●巨龍点描
米朝会談で始まった東アジアの地殻変動
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●中国生活者の気持ち
消費行動も変える「親孝行」の今昔物語
王 慧蓉(博報堂生活綜研[上海]上席研究員)
●中国SNSマーケティングの最新事情
データ消費量が示すモバイル市場の新時代
鳥巣知得(OnedotCEO)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年3〜5月)
外用鎮痛・消炎薬(貼付・塗布薬)/ヘアリンス・コンディショナー/シャンプー
●美容サロンの経営塾(ネイルカスタマー調査)
定期的に利用する固定客を増やすために必要なことを探る
奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
VR技術が根底から変える、美容体験
矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)
[特集]化粧品・日用品メーカー決算分析
グローバル経営が業績に直結する時代となった

2018年3月期決算が映し出す有力企業5社の戦略
●コーセー
売上高3000億円突破に満足せず野心的な新ビジョンを発表
●マンダム
国内外で女性事業が成長し夏季シーズン品の不振を穴埋め
●ファンケル
広告先行成長戦略を維持しブランド価値向上を推進
●エステー
新中計は物足りないが売上倍増に挑む体制は整った
●ロート製薬
出遅れたインバウンド対応を挽回し過去最高の業績を叩き出す

●OTCメーカー
競合激化と商品開発の決め手を欠き苦戦が続く

有力アナリスト座談会
2017年度の総括と業界展望
好調に湧く化粧品、堅調な日用品各社の今後を予測

企業情報
●2018年春夏「uno」ブランド戦略
男性のスキンケア意識を高めヘアケア・においケアに次ぐ身だしなみ行為に
●カネボウ化粧品 全国専門店感謝の集い2018を開催
高付加価値商品と愛用者づくりのサポートで専門店ビジネスを強化
●資生堂「インテグレート」水ジェリーファンデ
化粧崩れ知らずの新感触がファンデーションの新領域を切り開く
●戦略転換が加速度を増し新生ロクシタンの姿が鮮明に
●ブルーベルがランバンのセカンドピラー「モダン プリンセス」を拡充し強力に推進
●資生堂「マキアージュ」
ユニクロ「エアリズム」と初めてのコラボレーション
●“ボディケアなど新領域にも進出”アテニアの新航路はブランドを前面に
●ケンゾー パルファムが新作香水を相次ぎ市場に投入
●ランコム
日本人ミューズを起用し新たなステージへ
●スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニー
大ヒットの「サボリーノ」をラインエクステンション
●メイベリンニューヨーク
新製品で新たな市場創出に挑む
●ユニ・チャーム 2018年度有力卸店会
縮む市場で成長のスパイラルを引き起こす

企業レポート
●動き始めた花王グループの化粧品事業改革
●専門店政策
業態の壁は崩れ、ブランド戦略新時代へ
●ジュリーク(ポーラ・オルビスHD)
伸び切った兵站を整え再成長へと動き出す

インタビュー
●ウテナ社長
青﨑正紀
アジアの美と健康市場に挑めば売上高200億円を実現できる
●P&G Chief Executive OfficerSK-Ⅱ Worldwide
SANDEEP SETH
世界中で競争に勝つには日本発の体験価値が必要だ

業界動向
●中国版New Retail
リアルの強みを放棄した越境ECの店舗展開
●イセタンミラー
コト寄りのテナントを導入
●全卸連第44回通常総会
流通課題の製・配共有化が進む

中国最新レポート
化粧品市場を変革に導く京東のボーダーレス戦略
謝 憲文(国際評論家)

連載
●巨龍点描
中国が北朝鮮に示した非核化の見返り
朱 建榮(政治学者・東洋学園大学教授)
●中国生活者の気持ち
男性を美しくする「顔値的社会」のプレッシャー
鐘鳴(博報堂生活綜研[上海]総経理/主席研究員)
●先達に学ぶリーダーの条件(大平正芳)
取り組んだ消費税導入とブレーン政治
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●中国SNSマーケティングの最新事情
「二更食堂」の閉鎖が示す情報拡散の落とし穴
鳥巣知得(Onedot CEO)
●データが語る消費の実態
(ドラッグストアの衛生管理アイテム市場)
感染予防ニーズを刺激し新たな市場を形成
●美容サロンの経営塾(ネイルカスタマー調査)
一人ひとりのライフスタイルに合った幅広いアプローチがカギ
奥津侑紀(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
デジタル時代の消費者の本音を熱狂に変える術
矢野貴久子(アイスタイルBeautyTech.jp編集長)

プレイベント
ビューティ産業のベストオブベストが集う
in-cosmetics Korea 2018開催せまる
[第1特集]
インバウンド&アウトバウンド「化粧品売上げがフル回転」
●インバウンド
人気商品を知悉した日本人以上の買い物行動が出現
●アウトバウンド(中国市場)
現地調査でわかった日本化粧品「爆買い」の導火線

企業レポート
資生堂「魚谷改革」はここまで進んだ
インタビュー
魚谷雅彦資生堂社長
違いを愛することが豊かな発想を生み出す

[第2特集]
化粧品・日用品市場54カテゴリーのシェア攻防戦
人口減少時代に際立つブランド活性化策の優劣
●女性用シャンプー・コンディショナー、ボディソープ
日常性が強く価値訴求が単価に反映されず苦慮
●セルフフェイスマスク
BCL急伸が示した市場拡大の余地
●男性ボディケア
トップ3社が新剤型の追加投入で三つ巴の展開
●オーラルケア
堅調なライオンの後を追いサンスターの反転攻勢が見どころ
●子供用紙おむつ、大人用おむつ、軽度失禁、生理用ナプキン
プレミアム品の一巡で新たな単価アップ施策が必須
●通販化粧品
デジタル活用と特徴的な商品が市場活性化のカギ

企業情報
●資生堂
新機軸の総合サプリメントブランド「N.O.U」を発売
●ネオファンケル戦略第1弾「AND MIRAI」が華麗にデビュー
●“ONE SHISEIDO”を象徴した資生堂2018年度入社式
全新入社員一人ひとりが「夢宣言」
●レブロンが第二のフランチャイズ「フォトレディ」の強化に乗り出す
●資生堂「シーブリーズ」
新たな価値提案で「“大人香る”大学生カップル」を応援
●THREE
新しい価値提案に挑む新体制が発足
●ラ・プレリー
“育む”をテーマに現場力の強化図る
●コーセー「第7回グローバルEMBコンテスト」
3年連続苦杯を喫した美容スタッフがグランプリを獲得
●ポーラ 社会価値と企業価値を高める
仕事と治療の両立を支えるがん対策
●キールズ
“ヘルシースキンエッセンシャルズ戦略”を徹底推進
●スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー
“ミツバチを想う”新ブランド「ハニーロア」がデビュー
●伊勢半
コーポレートブランド「KISSME」を強力に発信
●ピカソ美化学研究所
コスメパーク横浜ベイにOTC製品(FDA基準)対応エリアを新設
●バイオエフェクト
新エイジングケアトリートメントが登場

インタビュー
島田和幸(ファンケル社長)
「実行2020」をテーマに安定成長の基盤をつくる

業界動向
●化粧品容器メーカー
納期遅延に見る業界の裏事情
●大手百貨店3社
免税売上げ1000億円に向け視界良好
●流通再編
セブン&アイとイズミの提携がイオンを刺激

中国最新レポート
天猫が主導する化粧品市場の構造改革
謝 憲文(国際評論家)

連載
●先達に学ぶリーダーの条件(佐治敬三)
挑戦と決断で企業経営と日本文化に臨んだ
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(18年1〜3月)
洗口液/ボディローション・クリーム/ハンドクリーム
●中国SNSマーケティングの最新事情
若者の心をつかんだ「超短尺動画」の実態
鳥巣知得(OnedotCEO)
●ビューティテック最前線
女性による女性のための課題解決、フェムテック
矢野貴久子(アイスタイルBeauty Tech.jp編集長)
[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測
高度化する「美と健康のニーズ」

●国内市場
三つの変化要因が新たな市場を形成
●グローバル市場
地域性、民族性への対応力が市場浸透の成否を分ける

特別インタビュー
2030年問題に備える
●木村美代子
アスクル取締役 兼 CMO
ECが女性の化粧品購買行動を変える
●大久保幸夫
リクルートワークス研究所長
超高齢社会対応の働き方改革は待ったなし
●森 和彦
厚生労働省 大臣官房審議官
より良い規制がグローバル化とシニア市場の発展を促す

●化粧品・日用品メーカー6社のトップに聞く
2020年以降の成長を見据えて
資生堂ジャパン杉山繁和社長/カネボウ化粧品村上由泰社長/コーセー小林一俊社長/ポーラ・オルビス ホールディングス鈴木郷史社長/ユニ・チャーム森信次副社長/ライオン濱 逸夫社長

●化粧品・日用品メーカー20社トップアンケート
ポスト2020年の経営指針を問う

企業情報
●資生堂プラチナショップコンベンション2018
ブランド体験を通じた新たな出会いを目指して
●カネボウトータルビューティカウンセリングアワード
カウンセリングコンテスト 全国大会出場者が決定
●“サプリメントを超える”ファンケルの健食事業がさらなる高みへ
●資生堂「シーブリーズ」
ウォーターとシートのフュージョンで新たな価値を提案
●レブロンが新製品2品でさらに加速度を増す
●資生堂「アネッサ」
スキンケア成分50%のビューティーサンケアにリニューアル
●ブルガリがミレニアル世代向け新フレグランスを華々しくデビュー
●ユニ・チャーム
ソフィブランドから「センターインハッピーキャッチ」を発売
●オルビス
満を持して始まった構造改革の全貌
●資生堂プロフェッショナル「Beauty Congress 2018」
アクティブコンシューマーを見据え嬉しさを共有できる舞台を提供
●“ジバンシイウーマン”の明確化でブランド再興を成し遂げたパルファム ジバンシイ
●ハリウッド
ビジネスと社会貢献をつなぎ独自の企業価値を発信
●創業200年に向けゲランの足取りは堅牢そのもの

インタビュー
●曾 碧波(中国越境ECプラットフォーム「洋码头」創業者&CEO)
偽物排除のCtoC構築で世界のブランドを届ける
●Sang Oak Han(SE INTERNATIONAL President)
韓国の免税店で日本ブランドを成功に導く

業界動向
●資生堂 新3カ年計画
プレステージブランド戦略を全世界で強化
●アルビオン
オンリー店の新業態を4月から本格展開
●アマゾンジャパン
メーカーから協力金要請、独禁法違反か

経営戦略
●ポーラ・オルビスホールディングス
社内ベンチャー制度から二つの新事業が誕生
●マンダム
東京・青山オフィスを拠点にグローバルマーケティングが始動
●スタインリングライフ・ホールディングス BCLンパニー
クレンジングリサーチの大規模キャンペーンを実施

中国最新レポート
2桁成長の回復を実現し戦略再構築に挑むロレアル
謝 憲文(中国問題評論家)

連載
●中国SNSマーケティングの最新事情
フォロワー数だけを追うのは危険だ
鳥巣知得(OnedotCEO)
●アジアビューティエキスポ2018
力を合わせて美容業界のさらなる発展を
●先達に学ぶリーダーの条件(渡辺美智雄)
信念を貫きときの権力者に挑戦した
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(17年12月〜18年2月)
ヘアトリートメント・パック/化粧水/鼻炎用薬
●美容サロンの経営塾(フェイシャルエステ)
利用者が価値を感じるサービスポイントを科学する
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
テクノロジーとは正反対、人の気持ちが向かう先
矢野貴久子(アイスタイルBeauty Tech編集長)

海外情報
●ウルタが米国内1700店舗目指す
●拡大続ける化粧品のトラベルリテール
●米国でミレニアル狙いのユニークなフレグランスに注目集まる
[特集] 美容サロン業界
■構造改革待ったなし
 3重苦が突きつける勝ち残りの条件

■大手プロフェッショナルメーカートップインタビュー

●ミルボン
佐藤龍二社長
・生涯美容師と顧客をつなぐ店販ビジネスを確立
●ナプラ
武田政憲社長
・消費者視点の取り組みで美容業界の発展をリードする
●タカラベルモント
吉川朋秀常務取締役
・TB―SQUAREの成功事例を海外戦略にも生かす
●COTY グループ HFC ウエラ プロフェッショナル
金子雅明代表
・クリエイティブを追求し絶対的な価値を提供
●クリエ
宇野一幸社長
・コーセーグループの強みを活かし化粧品市場からお客を呼び込む

■対談
吉原直樹(アルテサロンホールディングス会長)×野嶋 朗(ノートラック社長/ハリウッド大学院大学教授)
・時代の変化を見つめ直せば道は拓ける

■レポート
●ディーラー業界の行方
メガ化が進み「超差別化競争」に突入
美容アナリスト 桐谷 玲
●中国人のヘアスタイル事情
潜在需要発掘のヒントはインスタ映えへのこだわり
博報堂生活綜研(上海)首席研究員 多湖 広
●インバウンド消費
中国富裕層の美容体験ツアーがマーケット拡大のチャンス

■インタビュー
●石山 恒(ペットフード協会会長)
・犬との共生は健康増進に役立つ
●小林正典(コーセー常務取締役 国際事業部長)
・海外市場で存在感を示す組織・人事の体制が整った
●田中啓次(CPコスメティクス社長)
・基幹スキンケア「フィエルテ」の全面刷新と共に高質化に邁進

■企業戦略
●ちふれ化粧品
・企業価値を高める「働き方改革」が加速
●カネボウ化粧品「エビータ ボタニバイタル」
・植物のみなぎる力の価値提案でエイジングケア市場で存在感を発揮
●クロエ
・待望の新ライン「ノマド」が発売
●アルビオン
・人気のファンデーションから春夏向けの新商品発売
●レブロン
・新グローバルメッセージは「LIVE BOLDLY」
●アテニア
・好評のリフトジェネシスの姉妹品となる美白新製品を追加
●ボビイ ブラウン
・新事業部長を迎えさらなる飛躍を期す
●伊勢半
・基幹ブランドで大型プロモーションを実施
●メイベリンニューヨーク
・新クッションファンデーションでフェイスカテゴリーに革命起こす
●ポレックス
・独自素材の提案で化粧品アプリケーターの〝負〟を解消

■巻頭論文
・日立・中西会長の「経団連再建」に立ちふさがる人材難
屋島和志(ジャーナリスト)

■業界動向
●イオン・ソフトバンク・ヤフー3社連携
・アマゾン追撃の狼煙を上げる
●コンビニエンスストア
・大衆薬販売は広がるか
●「PALTACフェア2018」
・体感・体験を重視し消費者目線の売り方を提案

■物流改善
「バース管理ソリューション」
・物流拠点のトラック待機削減をデジタル化の第一歩に

■2017年12月期決算分析
化粧品・日用品メーカー
・ブランド価値向上と新市場創出で増収増益が続出

■新中期経営計画
ライオン
・次世代ヘルスケアカンパニーに向けて始動

■連載
●中国SNSマーケティングの最新事情
消費者に愛される中国式「お年玉」の活用
鳥巣知得(OnedotCEO)
●潮流
首相と政調会長が密会─「密談」は政治を変えるのか
塩田 潮(ノンフィクション作家)
●先達に学ぶリーダーの条件(竹下 登)
伊藤寿男(『月刊テーミス』編集主幹)
●アジアビューティエキスポ2018
美容の魅力を体感できるアジアのホットスポット
●ドラッグストア売れ筋ベスト20(17年11月〜18年1月)
柔軟剤/シャンプー/メイク落とし
●美容サロンの経営塾(ママの美容意識)
子どもの成長段階により変化する一人一人のニーズへの対応がカギ
田中公子(ホットペッパービューティーアカデミー研究員)
●ビューティテック最前線
パーソナライズ化のその先の消費者たち
矢野貴久子(アイスタイル新規メディア準備室プロデューサー)
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.