国際商業 発売日・バックナンバー

全235件中 136 〜 150 件を表示
★★★特集★★★
ドラッグストアの化粧品戦略
より鮮明となったカウンセリングとセルフの二極化

マツモトキヨシHD・女性目線のモノづくりで主力客の心をつかむ
ツルハHD・推奨販売の良さを残し効率追求にも目配り
スギHD・制度品の復権に向け販売戦略を大転換
コクミン・専門性を高めた新業態づくりにチャレンジ
アインファーマシーズ・現場の創意工夫で個店の力に磨きをかける
ゲンキー・PBの収益を原資に価格訴求力を一段と強化
高田薬局・ID─POSの活用で顧客別の提案力を高める
住商ドラッグストアーズ・わかりやすい売り場づくりで価値商品を売り込む


◎化粧品専門店の次世代を担う 若手経営者の会「NCC」
「NCCコスメティック甲子園」で目指す地域のカリスマの育成
● スペシャルインタビュー NCC会長 野村和弘(くわこや社長)
・経営者の資質を高め専門店の未来を切り拓く

◎スペシャルインタビュー
小林勇介(アルビオン取締役国際事業本部長)
・ ブランドごとに「柱」をつくる「改革の1年」に邁進
中山マヤ(エスティ ローダー常務取締役エスティ ローダー事業部事業部長)
・ブランドの強みを正しく理解し相応のアプローチで着実な成長を目指す

◎ 中国最新レポート
苦境のエイボンの起死回生策は店舗販売への戦略転換
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
「みどりや化粧品店」(栃木県宇都宮市)
・常に先を見据え他にない商材と活動で差別化を図る
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 巻頭インタビュー
野田聖子(自民党総務会長)
・女性の活用が経済再生への近道

◎巻頭論文
ポイントビジネスの現状と問題点を探る
ジャーナリスト 田谷修男

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品「コフレドール」から進化した化粧もち下地を発売
・顧客満足度を高める多角的な施策でリードを図るランコム
・絶好調に推移する「グッチギルティ」に新製品を追加するブルーベル
・満を持したBBクリームの発売で13年上半期の躍進を狙うキールズ
・香水から派生したHBCへのビジネス拡大を進めるフィッツコーポレーション
・大ヒット香水「クロエ」からスキンケアラインを導入するコティ
・米国で大成功を収めるビューティーブランド「クラリソニック」が本格始動
・カネボウ化粧品がニースでSAトーナメント決勝戦を開催
・マックス ファクター「SK─2」が美白を強化・売上げNo.1「セルミネーション」に新商品が登場
・資生堂アメニティグッズ、付加価値提案型の3ブランドを導入し市場シェア拡大を図る

◎業界動向
・消費行動の変化が高額化粧品の追い風に
・Paltacが「ストアソリューションフェア2013」を開催
・3期連続の増収増益を達成したポーラ・オルビスHD
・規制改革会議で健康食品の表示規制緩和を検討
・流通業界にくすぶる有力企業のトップ人事

◎海外情報
・英国のハーヴェイニコルズが高級美容品専門店を開設
・アライアンスブーツとの連携強化を図るウォルグリーン
・ザ・オーガニックファーマシーが店内DNAテストを開発
・今後も大きな伸びが期待されるタイの美容品マーケット、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
志波正彦
(東武百貨店池袋店婦人服飾雑貨部商品担当マーチャンダイザー)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
資生堂「フルメークウォッシャブルベース」
アイスタイル リサーチプランナー 西原羽衣子
★★★特集★★★
狭小商圏化対応で商機を窺う化粧品・日用品卸

Paltac・個店に踏み込んだMDで小売りの二極化ニーズに応える
あらた・きめ細かな店頭提案でH&B事業を再強化
中央物産・店頭づくりと配荷速度に磨きをかけて製販双方の利益創出に貢献
井田両国堂・サブカテゴリーとシニアを見据え潜在市場を掘り起こす


◎連載「店頭CRM」最前線④
高田薬局
・スマートアクトの活用で地域密着型経営を加速三重苦のサロン業界安定の架け橋となる
インタビュー・高田都子(高田薬局社長)
・ リアルタイムの情報共有で意思決定の速度が上がった

◎トップインタビュー
エリック ドゥイエ(エスティローダー社長)
・ 日本市場に即した製品とアプローチでブランドアイデンティティの強化を図る
奧村浩士(日本色材工業研究所社長)
・強靭な企業体制を構築し一層のグローバル展開を目指す
神崎友次(日本コルマー社長)
・付加価値提案とコスト削減の推進で業界の幅広いニーズに対応
鴫原靖宏(東色ピグメント社長)
・強みに磨きをかけ変化の時代を勝ち抜く
石森健蔵(トキワ社長)
・新しい価値を開発し取引先のニーズに応える
高垣欣也(東洋新薬専務取締役製造事業推進本部長兼開発本部長)
・素材と技術の両輪でメーカーの優位差別化を支援

◎ 中国最新レポート
商品と価格の両軸で高級化粧品市場を深耕するエスティローダー
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ 巻頭インタビュー
大竹美喜(アフラック〈アメリカンファミリー・生命保険〉創業者・最高顧問)
・日本の危機にどう対処するか

◎巻頭論文
アベノミクスで参院選は突破できるか
ノンフィクション作家・評論家 塩田 潮

◎マーケティングレポート
・資生堂「マキアージュ」から美しい肌を演出するメーキャップの新アイテムを発売
・YSLのブランド力とロレアルの開発力の結集「フォーエバー」が今春も大躍進
・旗艦店開設30周年を大いに盛り上げていくシュウ ウエムラ
・プレミアムスキンケアブランドとしての地位確立に邁進するヘレナ ルビンスタイン
・春商戦に向け季節感満載の限定香水2品を展開するブルーベル
・ブランドビジネスの原点に基づき強力な成長性を持続するロクシタン
・13年をUVイヤーに定めスキンケアで攻勢を強めるロレアル パリ
・上陸50周年を迎えチャレンジャーとして一層の躍進を図るレブロン
・クチュールブランドとしての進むべき道への回帰を成し遂げたジバンシイ
・人気ブランドから相次ぎ新作香水を投入するコティ・プレステージ・ジャパン
・LG生活健康、柔軟剤の香り市場をリードする付加価値商品を相次ぎ投入

◎業界動向
・ネット業者勝訴で大衆薬のネット販売が解禁
・カネボウ化粧品が新肌測定機器を導入
・化粧品歯磨業界連合新年会を開催
・日本衛生材料工業連合会が表彰式と賀詞交歓会を開催
・都粧協が平成25年新年祝賀会を開催、ほか

◎海外情報
・エイボンの広告が連邦法に違反するとしてFDAが警告
・健康と楽しさの提案で伸びるナチュラル・オーガニック製品
・欧州・米国の不振で成長市場開拓に乗り出す香料メーカー
・男性用化粧品市場のキーワードを発表したユーロモニター、ほか

◎「2012年 化粧品報年会」開催
・中国化粧品業界関係者が集まり市場の行方を占う

◎「専門店の時代」を考える
「Kコスメ・ボーテ」(富山県富山市)
・人を育て人を大事にする経営で成長を続ける
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
小池正雄
(高島屋玉川店販売第2部次長 化粧品、婦人靴、婦人アクセサリー売り場シニアマネジャー兼ストアバイヤー

◎新連載 最先端を行くサロン訪問
「ルチェンテ」(埼玉県)
・ホスピタリティを基盤にしたサービス強化で高い顧客満足を実現

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
「ビフェスタ うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子
1,257円
★★★特集★★★
2012年業界展望
化粧品業界
・市場環境が突きつける成長戦略の再構築
日用品業界
・国内外両面での攻勢を狙い再編の動き一層高まる
百貨店業界
・復権をかける情報発信基地としての試行錯誤
ドラッグストア業界
・PB、調剤に続く次の一手が飛躍の鍵
スーパー業界
・再び値下げラッシュの消耗戦に突入
コンビニエンスストア業界
・大手チェーンが一斉に走り出す高品質商品の開発と宅配事業
中国化粧品日用品業界
・新たな成長の柱は内陸部開拓とネット活用


★新春特別対談★
末川久幸(資生堂社長)VS. 小林哲也(帝国ホテル社長)
・和洋融合のおもてなしで企業のブランド価値を高める

◎新春特別インタビュー
夏坂真澄(カネボウ化粧品社長)
・世界で存在感を発揮するユニークな化粧品会社を目指す
濱 逸夫(ライオン社長)
・付加価値分野育成で収益基盤強化し提案型独創製品で市場活性化図る
小林一俊(コーセー社長)
・ブランディングの推進で取引先の利益にも貢献する
高原豪久(ユニ・チャーム社長)
・日本で培ったノウハウを導入しグローバルでの成長戦略を加速する
山田 敦(マックスファクター事業代表)
・シーズン性を加味した包括的な戦略で幅広い年代の愛用者を取り込む
小林章一(アルビオン社長)
・「常識」や「既成概念」を壊しお店との真の信頼関係を築く
成松義文(ファンケル社長)
・化粧品のリブランドの進化と健康食品事業の再構築に注力する
クラウス・ファスベンダー・(日本ロレアル社長)
・イノベーションに基づいた緻密な戦略で好循環の連鎖を広げていく
河野崇生(シュワルツコフ ヘンケル社長)
・グループの強みを生かす製品開発でヘアケア・カラー市場で差別化を推進
セルジュ・グレベール(ブルーベル・ジャパン社長)
・製品と流通の両軸を革新し新たなステージへと歩を進める
佐藤匡昭(CPコスメティクス社長)
・“CPサロン最適”を開発の要に地域密着戦略で拡大路線を歩む
澤田晴子(伊勢半社長)
・インフラの整備を終え既存ブランドのさらなる強化・育成に取り組む
石橋 寧(ACRO社長)
・ホリスティックな接客の強化で国内外でプレゼンスを高める
宮崎仁之(牛乳石鹸共進社社長)
・発売85周年を迎えたベストセラー商品「赤箱」の再生に全力を傾ける
鈴木 喬(エステー会長)
・「断捨離」をテーマに経営資源を再分配し高収益体制の早期実現を目指す

◎巻頭インタビュー
松谷明彦 政策研究大学院大学教授
・先進国型ビジネスモデルの育成が必要

◎巻頭論文
「中国リスク」と日本企業の東アジア投資戦略
国際エコノミスト 奥村皓一

◎「専門店の時代」を考える
「囲い込み」競争から「系列店化」の競争へ
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品が光老化とサンスクリーンのセミナーを開催
・BPI社の販売権を取得しブランドの充実度を増すブルーベル
・ミネラルトータルビューティブランドとして独自戦略を進めるベアエッセンシャル
・“無添加コスメトロジー”を確立しリブランドの加速度を増すファンケル
・ 好調なオイルトリートメントを軸にブランド全体のプレミアム化を図るロレアル パリ

◎業界動向
・流れが変わった為替相場の今後
・大手小売業PB1兆円時代が到来
・コスメトロジー研究振興財団が「第23回表彰・贈呈式」を開催
・CM総合研究所がブランドオブザイヤー2012を発表

◎海外情報
・イタリアで初のトップ10入りを果たしたサンローラン
・ロシアトップの化粧品チェーンを目指すリヴゴーシュ
・マーケティングの巧拙が成長の鍵を握る男性用化粧品市場
・母の日以外は売上げが減少したフランスの化粧品市場、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・江草未由紀(住商ドラッグストアーズ店舗運営部インクローバーブロック長)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
2012年ベストコスメ大賞を振り返る
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎ 経営戦略&新製品発表会
ポーラ、ランコム、メイベリン ニューヨーク、ACRO、ユニリーバ・ジャパン、イプサ、ユニ・チャーム
★★★特集★★★
化粧品・日用品業界の12年度上期決算分析
◎業績不振が映し出す成熟市場戦略過渡期の荒波

化粧品業界
・構造改革に走り出す大手企業が直面する試練
花王/資生堂/コーセー/ファンケル/マンダム/日本色材工業研究所
ポーラ・オルビスホールディングス/その他
日用品業界
・付加価値戦略と海外進出で流通業のPBに対抗
ユニ・チャーム/小林製薬/エステー/フマキラー/ライオン/アース製薬

◎ 特別企画
理美容ディーラー大手4社のトップに聞く
三重苦のサロン業界安定の架け橋となる
ガモウ・蒲生茂会長/きくや美粧堂・増保憲一社長
ダリア・高木進一社長/フジシン・遠藤一徳社長

◎ 中国最新レポート
リアルとネットの両面で中国戦略を加速させる資生堂とコーセー
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
〝3つの楽しさ〟で笑顔の輪を広げる「化粧品のトアレ」(神奈川県横浜市)
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎ 巻頭インタビュー
坂本光司(法政大学大学院教授)
・経営の王道とは5人の幸福を実現させること

◎巻頭論文
オバマ政権2期目の課題と日米関係の行方
早稲田大学教授 小尾敏夫

◎マーケティングレポート
・好評の〝キティ〟コラボで大型マスカラをリプッシュするメイベリン ニューヨーク
・Wカウンター政策の本格展開で大幅な伸びをみせる資生堂の百貨店事業
・カネボウ化粧品「コフレドール」から進化した〝落ちにくい口紅〟を発売
・コーセー「プレディア」・カテゴリーとプライシングの拡大で専門店の客づくりをバックアップ
・「エレガンス」のメイクアップ強化で専門店の業績向上に貢献
・強力無比なブランドポートフォリオで成長速度を増すロレアル リュクス
・体験型とライフスタイル型提案の2ブランド体制で支持を集めるBCL「ベキュア」
・緻密さとスピード感で80周年をダイナミックに躍進したレブロン
・組織全体の意欲向上を原質に復興するボビイ ブラウン
・マックス ファクターが「SK─Ⅱ」のトークショーを開催
・アジア最大の国際ビューティートレードショー「コスモプロフ・アジア2012」開催

◎業界動向
・大丸松坂屋百貨店が「コスメナビ」をオープン
・パルタックの「RDC中部」が稼動
・全粧協が高松市で「2012年次大会in四国」を開催
・登録販売者受験で不正が相次いで発覚、ほか

◎海外情報
・魅力的な新製品がメイクアップパリトレードショーに登場
・ソーシャルメディアの活用でファンを増やす化粧品メーカー
・高級ブランドの貢献で成長を続ける英国の高級化粧品市場
・35歳以下の若年層を中心に活況を呈する中国の高級品市場、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
森井規文
(阪急阪神百貨店取締役常務執行役員婦人服飾品商品事業部担当)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
コスメデコルテ「ラクチュールルースファンデーション」
アイスタイル リサーチプランナー 原田彩子

◎経営戦略&新製品発表会
ベアエッセンシャル/ブルーベル・ジャパン/カネボウ化粧品/コーセー/アユーラ ラボラトリーズ・エテュセ・ディシラ/ポーラ/エキップ
★★★特集★★★
サロン市場の活性化に理美容メーカーが本腰
◎経営から集客のストーリー作りまで手厚いサポート

ミルボン・店頭の課題解決型営業力でスタイリストの信頼を獲得
日本ロレアル・ワンストップビューティの実現で客単価をアップ
タカラベルモント・トータルファッションの付加価値提案に尽力
ヘンケルジャパン・世界初のデジタル支援サービスでお店の顧客育成に貢献
アヴェダ・環境保全とビジネスの両立で美容師のファンを増やす
モルトベーネ・美容室のセンスを生かす商品開発で個店の客層に対応
日本ロレアル・ワンストップビューティの実現で客単価をアップ


◎世界の化粧品・トイレタリー企業(米国を除く)の事業戦略
注目9社の経営戦略・アジアと南米を中心に新興国市場が急拡大
ユニリーバ(英)/ロレアル(仏)/レキットベンキーザー(英)/ヘンケル(独)/バイヤスドルフ(独)/LVMH(仏)/ナチューラ(ブラジル)/アモーレパシフィック(韓)/LG生活健康社(韓)
◎売上高11~30位ランキングデータ

◎「専門店の時代」を考える
「化粧本来の「美の創造」に力を尽くせば活路は開ける
全国化粧品小売協同組合連合会新理事長・山口喜兵氏に聞く

◎特別レポート
カネボウ化粧品のCSR活動
・「化粧は楽しい」視覚障がい女性が拓いたメイクセミナー協力への道

◎特別レポート
内憂外患で景気の長期低迷入りは必至か
◆国際アナリスト 鈴木 治

◎巻頭インタビュー
大谷光弘(NPO法人アジア母子福祉協会常務理事)
・経済だけでなく政治的にも親日国のミャンマーは大事だ

◎巻頭論文
欧州債務危機のトンネル、出口を探る攻防
経済ジャーナリスト 一尾仁司

◎マーケティングレポート
・資生堂「マジョリカ マジョルカ」・ブランド誕生10周年に向け独自のコミュニケーション戦略で顧客との接点を拡大
・コーセーコンシューマーブランドの再強化でマス事業の底上げを図る
・3年目を迎えますます充実度を増したブルーベルの“香水の日”イベント
・スマホへの対応も進め強力な布陣で独走を続ける日本ロレアルのEビジネス
・原点回帰と新機軸の提案で成長力に弾みをつけるロクシタン
・口紅本来の“赤”への回帰を打ち出したメイベリンNYの年末商戦
・リブランディングから半年を経て第二第三の製品拡充を進めるファンケル
・ベアエッセンシャルが「ベアミネラル ママセミナー」を開催
・ロッテドットコムジャパン・自然発酵化粧品「スム」の新ライン投入でEC市場での存在感を高める

◎業界動向
・第27回IFSCC大会で資生堂とポーラ化成が最優秀賞を獲得
・住商ドラッグストアーズが新業態を開店
・花王の第2四半期累計決算は減収減益に
・ そごう・西武がキレイステーションを基幹店全店に導入、ほか

◎海外情報
・不況により製品レンジ変更に向けた準備をするユニリーバ
・フランス小売企業のEコマースサイトの満足度を公表
・美容品の販売チャネルとして注目される各国の免税店
・珍しい植物や希少原料で差別化を図るニッチブランド、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
宮地康夫
(古屋三越栄店営業統括部雑貨担当部長長)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
インテグレート「キラーウインクアイライナー」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎経営戦略&新製品発表会
コーセー/ロレアルパリ/伊勢半/日光ケミカルズ
★★★特集★★★
独自性を強める異業種企業の化粧品戦略
本業の技術力を生かし専業メーカーの牙城を崩す

ロート製薬・世界初の成分配合でオバジブームが再来
富士フイルム・得意のアンチエイジング市場を切り拓く初のブランド刷新
アサヒフードアンドヘルスケア・2つの驚きをお客に与えるヒット商品を育成
大塚製薬・肌の健康のコンセプトを男性用市場に持ち込む
第一三共ヘルスケア・ビタミンニーズの大衆性に行き着いた通販事業を本格展開
興和・女性が喜ぶヘルスケア発想で生活雑貨の新市場を開拓
日本盛・テレビの力を活用し日本酒酵母エキスの価値を広める


◎スペシャルインタビュー
鎌田 真(全国マスク工業会会長白元社長)
・医療品に準じる規格と基準を整え市場の安定化を図る
ジュリー コアン・オリヴィエ
(LVMHフレグランスブランズ ヴァイスプレジデントマーケティングアンドビジネスディベロップメント)
・日本人社長による精緻な経営と仏人副社長による本社への交渉強化でシナジーを発揮

◎「専門店の時代」を考える
「付加価値」を付けた販売で店の魅力を高める
「三日月」(新潟県新潟市)
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎中国最新レポート
ピブランド再生に成功したP&Gマーケティング戦略の極意
名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
塩田 潮
(ノンフィクション作家/評論家)
・戦後の統治システムの見直しが必要

◎巻頭論文
戦略シナリオを欠く米多国籍企業の本国回帰
ジャーナリスト 新谷 敬

◎マーケティングレポート
・資生堂「マキアージュ」から肌なじみが良いのに目もとを大きく見せるアイシャドー発売
・アルビオン「INFINESSE」から最先端技術を駆使した美容液発売
・新CI導入の「ラトリエ デ パルファム」で認知強化を図るブルーベル
・ニュープレステージブランドとしての一歩を踏み出したラ・プレリー
・牽引商材の起爆力で二桁成長を実現し復興を続けるイヴ・サンローラン
・木村体制下で本来のあるべき姿に着実に邁進するゲラン
・マックスファクター「SK─Ⅱ」から新エイジングケアシリーズ「ステムパワー」を発売

◎業界動向
・顕在化したチャイナリスクの行方
・高級化粧品専門店開店ラッシュの舞台裏
・配送サービス競争に先んじるオルビスが新サービスを開始

◎海外情報
・依然として増え続ける化粧品オンライン購入の利用者
・海外市場開拓でグローバル化を推進するエスティローダー
・フランスで成長著しいネット通販を開始するロレアル
・中国化粧品市場で急激な伸びを見せる専門店チャネル、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
泉 惠美
(ファッションプラザ・サンローゼ企画開発グループ長兼関東営業部部長)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
マキアージュ「トゥルーアイシャドー」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎経営戦略&新製品発表会
コーセー/ファンケル/シュウ ウエムラ/ライオン/Za Cosmetics Japan
★★★特集★★★
米国化粧品・日用品企業の事業戦略

◎成長の鍵はグローバル展開とコスト削減
◎トップ10社の経営分析
 ドル安を背景に輸出事業が好調に推移
プロクター&ギャンブル/コルゲート・パルモリーブ/SCジョンソン/
エスティローダー/エイボン・プロダクツ/ジョンソン・エンド・ジョンソン/
アムウェイ/コティ/エコラボ/メアリーケイ
◎売上高11~50位ランキングデータ

◎ 特別レポート
資生堂「新制度品ビジネスモデル」の構築
ネットとリアルの一体化が進み国内化粧品事業を底上げ

◎スペシャルインタビュー
鈴木郷史(ポーラ・オルビスHD社長)
・国内のブランド戦略の成功を世界で試す
西村元延(マンダム社長)
・グローバルを見据え、組織を変える
山田メユミ(アイスポット社長)
・サロンの情報発信を助けユーザーとの橋渡しを実現する

◎中国最新レポート
ピジョンの急伸が映す児童用化粧品・日用品市場変化の兆し
名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
レイ・ブレムナー
(ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング代表取締役プレジデント&CEO)
・売上倍増と環境負荷半減の両立に挑戦する

◎巻頭論文
戦略シナリオを欠く米多国籍企業の本国回帰
国際エコノミスト 奥山皓一

◎「専門店の時代」を考える
絶えず独自性を追求し新しいことに挑戦し続ける
「くしや」(栃木県足利市)
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品「コフレドール」から秋冬のベースメイクを発売
・高付加価値ヘアケア市場を牽引する資生堂「TSUBAKI」のブランド戦略
・イグニスならではの商品と活動を追求し新しい出会いを拡大
・世界が注目する新メゾンフレグランスの取り扱いを開始するブルーベル
・高性能な製品群の成長力を糧にハイエンド市場へと昇華するヘレナ ルビンスタイン
・多彩な高性能ケア商材で市場の注目度を増すロレアル パリ
・〝クチュールらしさ〟を追求しさらなる高みを目指すパルファム ジバンシイ
・ブランドの本質を積極的に発信し新たな方向へと歩み始めたケンゾーパルファム
・資生堂「第3回グローバルBCコンテスト世界大会」を開催
・カネボウ化粧品が「ミラノコレクション2013」セミナーを開催
・心地よい接客応対の徹底で既存店強化を図るACROの「THREE」
・化粧品事業への取り組みを強化し成長ドライバーへと育成する東洋新薬
・P&Gが業績&方針説明会を開催・高付加価値製品の投入で需要喚起と市場創造を実現する

◎業界動向
・DHCの新聞広告に経産省が抗議
・化粧品売り場の新機軸を打ち出した伊勢丹
・ライオンの上半期は計画以上の増収を達成
・上半期は増収増益となったポーラ・オルビスHD、ほか

◎海外情報
・2桁増を達成した米国のプレステージビューティ市場
・ベルサイユ市に高級SCクールデサントゥールが誕生
・工夫を凝らしたサンプリングでお客の購買意欲を高める
・成長が期待される北米のニュートリコスメティックス市場、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
志波正彦
(東武百貨店池袋店婦人服飾雑貨部商品担当マーチャンダイザー)

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
ソフィーナボーテ「濃密美容乳液」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎経営戦略&新製品発表会
ランコム/メイベリンニューヨーク/アユーラ ラボラトリーズ、エテュセ、
ディシラ/ジュリーク・ジャパン/コージー本舗/コスモプロフ・アジア2012
★★★特集★★★
総合スーパーの化粧品販売活性化の新境地

イオンリテール・「攻め」の接客確立へ美容部員育成を加速
セブン美のガーデン・品揃えと販売力の両軸でトータルソリューションを実現
イズミヤ・ハウスカード活用の販促でお客を売り場へ誘導
平和堂・2つの売り場の集客力を高めた原点返り


◎ 化粧品・日用品アナリスト座談会
11年度の総括と業界展望
低価格化時代に問われるマーケティング力

◎スペシャルインタビュー
Kim,Byeongyeol(LG生活健康社 スムブランドマネージャー)
韓国発の新たな価値の提供で日本市場での存在感を高める

◎新連載「店頭CRM」最前線
ブランド価値を見極める
◆電通リテールマーケティング社長・購買行動科学研究会 渡會公士

◎中国最新レポート
美容ドリンク市場急拡大の全貌
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
田中啓次
(スタイリングライフ・ホールディングスプラザスタイルカンパニープレジデント)
・メーカー経営の経験を流通業に活かす

◎巻頭論文
日本再生に立ち塞がる消費税負担倍増の壁
◆ エコノミスト 熊野政晴

◎「専門店の時代」を考える
健康をキーワードに心と身体の両面を癒す
「コスメティックバズ」(埼玉県桶川市)
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・資生堂・基幹アイテムの育成を推進しブランド認知拡大を目指す「専科」
・アルビオン、中核アイテム「乳液」をリニューアル・「エクサージュ モイストクリスタル ミルク」8月18日新発売
・ファンケルが顧客との関係性深化に向けてシステムを大改編
・香水の日〟に因んだビッグプロジェクト第三弾を展開するブルーベル
・さらなる新市場創出への挑戦と接客スキルの向上で飛躍を期すロクシタン
・画期的マスカラの発売で盤石の地位を築くメイベリン ニューヨーク
・創業者のDNAを色濃く反映した製品開発で支持を集めるシュウ ウエムラ
・最上位ブランドを目指し「Diosa」を強化するシュワルツコフ ヘンケル
・資生堂が「スタジオ マキアージュ」を期間限定オープン
・画期的スキンケアが牽引し加速度的に成長続けるイヴ・サンローラン
・新店舗オープンと販売員の育成強化で飛躍的展開を図るキールズ

◎業界動向
・12年後半の消費は停滞感を強める懸念
・原燃料コストの低減に期待かかる日用品業界
・全粧協が第60回関東ブロック大会を開催
・ カード利用振興のライフ・アシスト・ポイント制度が本格始動
・ 収益に急ブレーキがかかったドクターシーラボ

◎海外情報
・ 市場好転でシェア拡大を図るロシアの化粧品チェーン
・ お客の好感するポイントが変化した米国の化粧品市場
・ 美容ブームの到来で2ケタ成長を遂げたブラジル市場
・ 世界最大のオンライン美容市場へと急伸した中国市場、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
川西恒久(高島屋MD本部婦人雑貨ディビジョン課長)

◎ @cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
「メンズ化粧品市場」を牽引するアットコスメ男性メンバーとは
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎経営戦略&新製品発表会
カネボウ化粧品/マンダム/コーセー/ライオン/アユーラ ラボラトリーズ/エステー/オルビス/第3回国際化粧品開発展
★★★特集★★★
化粧品OEMメーカーの圧倒的な存在感
■付加価値提案と海外展開の優劣を競う

日本色材工業研究所・海外の広範な情報網を生かし一気通貫の開発体制を構築
日本コルマー・グローバルで生かす開発力と企画提案力
東色ピグメント・日本発の技術・ノウハウで国内外での成長を目指す
トキワ・製造開発力に磨きをかけ高付加価値の製品を提案
ハーバーグループ・「無添加」「漢方」の技術力に加え経営サポートまで一貫して提供


◎ 企業戦略
「ファンケル」創業来のリブランド戦略が着実に進展

◎スペシャルインタビュー
小林 豊(小林製薬社長)
・ 新製品開発力を高め六つの事業領域の強化を図る
大下俊明(フマキラー会長)
・命を守る日用品メーカーとして世界の人々の健康に貢献する

◎中国最新レポート
高級化粧品市場で激化する外資系ブランドの顧客獲得競争
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
佐々木迅(公益社団法人日本通信販売協会会長)
・急伸するネット専業社の入会を急ぐ

◎巻頭論文
外国人には理解しにくい日本型ガバナンス
◆コーポレート・ガバナンス評価研究会代表 藤田利之
◎特別レポート
欧州危機の鎮静化には時間がかかる
◆国際経済アナリスト 鈴木 治

◎「専門店の時代」を考える
「美活脳」でキレイになり〝魅力的〟な女性に導く
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
・カネボウ化粧品「トワニー店全国セミナー2012」を開催
・第5回「資生堂 女性研究者サイエンスグラント」授賞式を開催
・ロレアルリュクス、〝加速化〟戦略が順調に推移
・カネボウ化粧品「第7回ビューティアップコンテスト〈世界大会〉」
・リサージが「第13回リサージゴールドショップセミナー」を開催
・資生堂「シーブリーズ デオ&ウォーター」から限定の「恋する香り」を発売
・イプサが「プレミアライン」を発表

◎業界動向
・P&Gジャパンの新社長に奥山真司氏が就任
・ツルハHDが上場来7年連続で最高決算を更新
・製薬メーカーのクスリ的化粧品投入が本格化
・日本衛生材料工業連合会が通常総会を開催

◎海外情報
・新制度導入で輸入化粧品の関税を引き上げる中国政府
・好調なメイクアップ市場で活発化する新製品開発競争
・新規企業の参入が相次ぎ活況を呈する仏の化粧品市場
・インディーズブランドの人気が高まるフレグランス市場、ほか

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
丸岡幾久子
(プランタン銀座ファッション営業部ゼネラルマネージャー代理)
・若年層にターゲットを絞り込み最新の情報発信ができる売り場を目指す

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
コフレドール「スマイルアップチークス」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎経営戦略&新製品発表会
アルビオン/カネボウ化粧品/ディシラ/アユーラ ラボラトリーズ・エテュセ
ヘレナルビンスタイン/アクロ/コーセー/ユニ・チャーム/ポーラ/エキップ
★★★特集★★★
優勝劣敗が鮮明化
化粧品・日用品・医薬品業界の11年度決算分析

■化粧品業界・単価下落とシェア争いの激化で厳しい収益状況が続く
花王/資生堂/コーセー/ファンケル/マンダム/日本色材工業研究所/アイビー化粧品/シーボン/ハウスオブローゼ/ポーラ・オルビスホールディングス
■日用品業界・国内市場は低迷が続くが独自性発揮が業績に反映
ユニ・チャーム/小林製薬/エステー/ライオン/アース製薬/フマキラー
■医薬品業界・為替差損と海外での特許切れが収益を圧迫


◎「新制度品ビジネスモデル」への決意を表明
資生堂が役員懇談会を開催

◎アルビオン
「研究」「開発」の両輪で独創的な商品開発を推進

◎中国最新レポート
1000店の大台を突破、ワトソンズ躍進の全貌
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
レイノルド・ガイガー(ロクシタングループ会長兼CEO)
基礎固めを終了しさらなる拡大に踏み出す

◎スペシャルインタビュー
北村博之(スタイリングライフ・ホールディングスBCLカンパニープレジデント)
●固定観念にとらわれることなく時流を捉え果敢に挑戦していく

◎巻頭論文
台頭する新興国の多国籍企業
◆国際エコノミスト 奥村皓一

◎「専門店の時代」を考える
化粧品販売は「コミュニケーション力」で競い合う時代へ
◆化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎マーケティングレポート
■独自のストーリーを表現した製品群で優位的地位の確立を図るアルマーニ
■資生堂が「ワタシプラス美容女子会」を開催
■カネボウ化粧品・「コフレドール」から12年夏秋のポイントメイクの新商品を発売
■盤石の政策を礎に唯一無二の世界観を体現するランコム
■初夏商戦を彩る二つのレディスフレグランスを市場投入するブルーベル
■新製品と既存品の両輪を精密な販売戦略で好回転させるレブロン
■資生堂、「スーパーPSカンファレンス2012」を開催

◎業界動向
・ファンケルがDHCに勝訴
・ココカラファインの新業態店舗がオープン
・不透明感を増す為替の行方
・日用品売上高3000億円を目指すアスクル、ほか

◎海外情報
・ポップアップストアを活用する欧米のビューティー企業
・ソーシャルメディアの台頭で見直される企業の広告戦略
・エイボンプロダクツがコティからの買収提案を再度拒否
・ヨーロッパ式のハイセンスなスパが上海に相次いで誕生、ほか

◎ 第3回国際化粧品開発展開催
最終製品の展示会の国際化粧品展も同時開催

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●「シートマスク」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・西尾 聡
大丸松坂屋本店MD戦略推進室ショップ運営第2統括部部長
●顧客特性を熟慮したホスピタリティを売り場に再現

◎経営戦略&新製品発表会
ユニ・チャーム /コーセー /ライオン /ロレアル パリ/アユーラ ラボラトリーズ・エテュセ/オルラーヌ /アベンヌ /ライオン・サンスター
★★★特集★★★
トップブランドの強さが一段と際立つ
化粧品・トイレタリー市場46カテゴリーのシェア攻防戦
シャンプー・リンス/トリートメント/アウトバスヘアケア/ボディソープ/ハンドソープ/石鹸/入浴剤/セルフ化粧水/セルフ栄養クリーム/セルフ乳液/セルフ美容液/セルフクレンジング/セルフ洗顔料/男性用スキンケア/男性用ボディケア/男性用フレグランス/男性用シェービング剤/男性用ヘアスタイリング剤/男性用ワックス/男性用黒髪用ヘアカラー/男性用白髪用ヘアカラー/女性用ヘアスタイリング剤/女性用黒髪用ヘアカラー/女性用白髪用ヘアカラー/歯磨/歯ブラシ/衣料用ヘビー洗剤/柔軟仕上剤/台所用洗剤/住居用洗剤/室内用消臭芳香剤/トイレ用消臭芳香剤/除湿剤/防虫剤/殺虫剤/園芸殺虫剤/キッチン用除菌剤/ウイルス用除菌剤/手指用消毒剤/花粉鼻クリーム/子ども用紙おむつ/大人用紙おむつ/生理用ナプキン/軽度失禁/ウェットティッシュ/通販化粧品

◎ 震災の影響をはねのけ好調を持続 ノン シセイドー4社のトップインタビュー
並河伸夫(アユーラ ラボラトリーズ社長)
・ライフスタイルに即した提案でブランドの個性に磨きをかける
堀 利理(イプサ社長)
・創業の原点に立ち返りブランド発信力の強化を図る
市川 晃(エテュセ社長)
・「カワイイ」をキーワードに共感を呼ぶ商品づくりに邁進
副島三記子(ディシラ社長)
・専門店の強みを引き出し顧客満足に貢献する

◎資生堂、「ウェブを活用した新ビジネスモデル」をスタート

◎スペシャルインタビュー
菅野沙織(レブロン社長)
●組織の意識改革を実施し明確なブランディングで成長軌道を歩む

◎巻頭インタビュー
逢坂誠二(衆議院議員民主党総括副幹事長・民主党税制調査会副会長)
● 地方の創意工夫とやる気を引き出す

◎巻頭論文
混迷する経団連、打開策は「三菱グループ主導」か
◆ジャーナリスト 佐倉祐二

◎「専門店の時代」を考える
「INDEX」(静岡県静岡市)
「化粧文化」を守るために化粧の楽しさを伝えていく

◎マーケティングレポート
■新業態「ジャルダン デ パルファム」を渋谷シンクスにオープンしたブルーベル
■〝お客様の心を打つ〟をスローガンに掲げ攻めの体制を整えるロクシタン
■資生堂が『YOU』新連載漫画に取材協力
■創業者の遺志を具現化した最高峰製品を市場投入するシュウウエムラ

◎業界動向
・「茶のしずく石鹸」被害者535人が集団訴訟
・花王の新社長に澤田道隆取締役が昇格
・カネボウ化粧品新社長に夏坂真澄氏が就任
・化粧品通販事業を強化する大手百貨店
・駅周辺開発の中核施設・渋谷ヒカリエがオープン、ほか

◎海外情報
・経費削減でコスト上昇に備えるパーソナルケアメーカー
・ビューティー関連のPB強化に乗り出した大手小売業
・南米市場の化粧品の売上高が北米市場を初めて超える
・5ラインの低価格PB化粧品を発売した仏カルフール
・ 潜在的な成長力を持つ10代向けメイクアップ市場、ほか

◎スタイリングライフ・ホールディングス
メイク動画の投稿サイト「みんなのメイク」で化粧の新たな楽しみを提案

◎@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●コーセー「スパ・エ・メールファンゴWクレンズ」
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・花谷聡子
高島屋MD本部婦人雑貨ディビジョンディビジョン長
●館のブランド力を生かす接客を共通軸に地域密着型の店舗づくりで売上げNo.1を目指す

◎経営戦略&新製品発表会
カネボウ化粧品/タカラベルモント/P&G
★★★特集★★★
激変期を迎えた百貨店の化粧品販売
■売上げ減少と競争激化で生き残り最終章の百貨店業界
■環境好転と顧客視点戦略を追い風に歯止めがかかった販売額の減少
■三越伊勢丹ホールディングス・イセタンミラーで新客獲得と送客の実験を開始
■百貨店化粧品担当者座談会
やっぱり売るのはメーカーブランド、関係強化をしっかり図る

◎検証
悠香「茶のしずく石鹸」が引き起こした〝健康被害〟の実態

◎スペシャルインタビュー
河野崇生(シュワルツコフ ヘンケル社長)
●適切なブランディング戦略を推進し市場で圧倒的な存在感を確立する
エリック ドゥイエ(エスティローダー社長)
●多彩な経験を生かしグループ全体の地位向上を目指す

◎新社長インタビュー
内田恭平(オルラーヌジャポン社長)
● ブランドに磨きをかけ成長基盤の確立を図る

◎中国最新レポート
政府のテレビ制限令に困惑する化粧品・日用品業界
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎巻頭インタビュー
パトリック・ラスキネ(ラ・プレリーグループCEO)
● 日本での成功を世界に波及させたい

◎巻頭論文
日・台・中企業アライアンスと新型アジア経済圏のビジネスモデル
◆国際エコノミスト 奥村皓一

◎「専門店の時代」を考える
「パーティ メイクアップショップ」(千葉県柏市)
「便利さ」だけではなく「楽しさ」を提案できる店に

◎マーケティングレポート
■P&G史上最多数の新製品発売で停滞市場を活性化する
■充実度を増すランバンフレグランスのライン強化を深耕するブルーベル
■日本市場の先進的イノベーションをグローバルに波及し大成功を収めたメイベリンニューヨーク
■ハイラグジュアリーの体現に徹し百貨店限定ブランドを貫くラ・プレリー
■顧客獲得に向けた正しい販売戦略の再構築で光明を見出したゲラン

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●デジャヴュ「ファイバーウィッグエクストラロング」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎業界動向
・日用品業界に高まるコスト上昇懸念   
・ポーラ化成工業が中国で化粧品新原料承認を取得
・アジアの現地生産力増強を積極化するユニ・チャーム
・フマキラーが海外メーカー2社を買収、ほか

◎海外情報
・経営方針の転換で復調の兆しを見せるバイヤスドルフ
・中国の民間企業が国有化粧品企業の上海ジャワを買収
・米大学の研究チームが写真の修整測定システムを開発
・リストラと経費削減で経営立て直しが急務なエイボン、ほか
★★★特集★★★
市場環境激変に対応 ドラッグストアの化粧品戦略が進化
ツルハホールディングス ●顧客に合わせる商品・売り場・組織づくりが本格始動
スギホールディングス ●早期の美容部員育成で収益力が飛躍的に向上
ウエルシア関東 ●強みの接客術に磨きをかけるフォロー体制を強化
コクミン ●差別化商材の投入と「きれい大作戦」で独自性を発揮
アインファーマシーズ ●商品と人材のブラッシュアップで同質競争から抜け出す
ゲンキー ●PB戦略の見直しで新客獲得と固定客化を促進
カメガヤ ●制度品とセルフの売上拡大を図る成功事例の横展開
高田薬局 ●最新機器と接客力の合わせ技で顧客満足を追求

◎スペシャルインタビュー
小林勇介(アルビオン取締役国際事業本部長)
●「国際化元年」と位置付け海外展開を一層強化

◎新社長インタビュー
町田恒雄(オルビス社長)
●「創業の原点」に立ち返り驚きと感動を提供する企業を目指す

◎スペシャルインタビュー
関根 茂(化粧品原料協会会長)
● 規制情報の収集と発信で原料メーカーの海外展開をバックアップ
向井 透(ベアエッセンシャルゼネラルマネージャー)
● ミネラル市場を創出したパイオニアとしてカテゴリーナンバーワンの地位を確立

◎巻頭インタビュー
藤田幸久 財務副大臣
●安定財源として消費税増税は必要

◎巻頭論文
デジタル時代の企業の優勝劣敗
◆経済ジャーナリスト 屋島和志

◎「専門店の時代」を考える
美容の「プロフェッショナル」として自店だけのキレイを提案
ビューティサイエンティスト 岡部美代治氏に聞く

◎中国最新レポート
生産・商品・チャネルの3本柱で市場深耕を加速するP&G(Ⅱ)
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎ 検証
悠香「茶のしずく石鹸」が引き起こした〝健康被害〟の実態

◎マーケティングレポート
■カネボウ化粧品「コフレドール」から春夏のベースメイクを発売
■創業来の大型リブランディングを実施し第二フェーズに突入するファンケル
■資生堂が「マキアージュ」新CMに武井咲と後藤久美子を起用
■マックス ファクター「12年度ビューティーカウンセラーコンテスト全国大会」を開催
■資生堂「HAKU」新モデルを起用した春のプロモーションを展開
■カネボウ化粧品がローマでSAトーナメント決勝戦を開催
■フローラル系新製品群でグッチフレグランスの底上げを図るブルーベル
■卓越した製品力にブランドのDNAを加え進化するヘレナ ルビンスタイン
■スキンケア好調を背景に利益面の大幅改善に成功したジバンシイ
■ブランド認知の拡大が進み成長を加速するACROの「THREE」

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
村田陽子 西武渋谷店婦人雑貨部化粧品係係長
●顧客感動を重点テーマに売り場を構築し支持率ナンバーワンを目指す

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●「ノンシリコンシャンプー」はなぜ選ばれているのか
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・日用品業界に吹き荒れる再編の嵐
・Paltacがストアソリューションフェアを開催
・アルビオンの新ブランドが銀座三越にデビュー
・2期連続の増収増益を達成したポーラ・オルビスHD、ほか

◎海外情報
・パーソナルケア市場にBMWとメルセデスベンツが参入
・iPad向けアプリを開発した米国百貨店のサックス
・政府の課税法案可決に落胆するフランスの化粧品業界
・偽造品に関する新規定を発表した欧州連合司法裁判所、ほか
★★★特集★★★
化粧品販売が変わる
■既存流通に風穴を開ける新業態で新たな可能性を切り開く
セブンヘルスケア「セブン美のガーデン」●売り場機能の明確化で来店客のニーズを捉える
コスメーム ●SCの価値を高める外資系ブランド横断型の売り場づくり
博多阪急 ●既成概念を打ち破り若年層の取り込みに成功
東急百貨店「ShinQs」●売多様な美容ニーズへの対応でワンストップショッピングを実現
コスメキッチン ●オーガニック専門店としてマーケット拡大の旗手を担う
アメリカンファーマシー ●輸入品を中心とした品揃えで独自の存在感を確立


◎スペシャルインタビュー
ギヨーム・ソノレ(ロレアル パリ事業部長)
●ブランドのDNAを強力に発信し独自のポジションを確立する
木下隆司(エスティ ローダー取締役社長室営業戦略担当兼エスティ ローダー事業部営業本部長)
●百貨店との徹底したコミュニケーションと売り場に密着し営業姿勢を貫く


◎トップインタビュー
オリビエ・サルモン(クラランス社長)●新客との接点拡大に努め百貨店への誘引を図る
鴫原靖宏(東色ピグメント社長)●取引先の潜在的ニーズを刺激する付加価値提案型営業の強化を図る


◎巻頭インタビュー
黒澤眞次 イカリ消毒会長財団法人徳育経営研究所副理事長
●社徳が社格を創っていく

◎巻頭論文
これからの日用品・化粧品流通を考える
◆プラネット社長・社団法人流通問題研究協会会長 玉生弘昌

◎中国最新レポート
生産・商品・チャネルの3本柱で市場深耕を加速するP&G(Ⅰ)
◆名城大学経営学部教授 謝 憲文

◎「専門店の時代」を考える
「サロン ド マツモト」(東京都江東区)
●一緒にキレイになって楽しくハッピーなお店を目指す
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎世界の化粧品・トイレタリー有力企業30社ランキング

◎マーケティングレポート
■資生堂、進化した「マキアージュ」から次世代ルージュとマルチパウダーを発売
■美容と健康の総合サイト「Beauty&Co.」が今春始動
■外資随一の成長性を保つランコムがさらなる拡大に向け始動
■新客導引を狙う大型新製品発売でブルガリ強化を進めるブルーベル
■気候要因直撃の年末商戦を社員総意で乗り切ったロクシタンの底力
■「シリアススキンケア」を軸にさらなる〝高み〟への基盤固めに注力するキールズ
■資生堂が新モデル6人を起用した「TSUBAKI」の新CM発表会を開催


◎連載「CRM」─マスチャネルのマーケティング革新 〈最終回〉
ドラッグストアにおける顧客データの活用と顧客管理・CRMの実践とその要点
◆電通リテールマーケティング社長 CRMストラテジスト渡會公士

◎連 載
@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
「キュレル潤浸保湿フェイスクリーム」
アイスタイルリサーチプランナー 原田彩子

◎経営戦略&新製品発表会
ユニリーバ/小林製薬/アユーラ ラボラトリーズ

◎業界動向
・エステー、フマキラー連合にNSファーファが合流
・化粧品・歯磨連合新年会を開催
・ファミリーマート大型再編の行方
・都粧協が24年度新年祝賀会を開催

◎海外情報
・回復基調に乗る11年の米国化粧品・トイレタリー市場
・アカデミアデルプロフーモが香水アワード候補を発表
・経済危機の影響で高級化粧品の購買行動に地理的差異
・11年のブラックフライデーは前年比6・6%増を達成、ほか
1,257円
★★★特集★★★
2012年業界展望

■化粧品業界 
国内市場は回復に向かうが経営戦略の巧拙が問われる年に
■日用品業界
価値創造型製品で需要を起こし消費冷え込みを克服
■百貨店業界
化粧品流通が激変期を迎え「逆襲」へ打って出る
■ドラッグストア業界
業界・高齢社会対応業態の成長エンジン、医薬品、化粧品の販売力に陰り
■スーパー業界
垣根を越えた競争が激化し再編進行は必至の情勢
■コンビニエンスストア業界
シニア、女性客の取り込みに向け業態改革が続く
■中国化粧品業界
経済成長が踊り場を迎えリスクを見据えた戦略の再構築が急務


★新春特別対談★
末川久幸(資生堂社長)VS.奥山清行(工業デザイナー・KEN OKUYAMA DESIGN 代表)
●時代が人の心に寄り添うものづくりを求めている

◎新春特別インタビュー
植松 正(カネボウ化粧品社長)●「磨いて伸ばす」をキーワードに持続的成長を図る
濱 逸夫(ライオン社長)●くらしとこころの価値創造企業を目指しプラスサムの協創型社会へ積極対応 
小林一俊(コーセー社長)●事業部制の確立で最適なブランド育成体制を実現
高原豪久(ユニ・チャーム社長)●グローバルでの高齢化社会を見据え日本でアジアのスタンダードを構築する 
山田 敦(マックス ファクター事業代表)●新3カ年計画「GROW」を軸に強いブランドづくりを推進する
小林章一(アルビオン社長 )●日本市場の可能性を信じ国内で圧倒的な存在を目指す
成松義文(ファンケル社長)●創業来初のリブランディングを実施し「無添加」の価値をさらに昇華させる
クラウス・ファスベンダー(日本ロレアル社長)●堅牢なブランドポートフォリオを礎にパワフルなブランド展開を推進
セルジュ・グレベール(ブルーベル・ジャパン社長)●日本のフレグランス市場の成長と確固たる地位の確立に向け積極的に動く
澤田晴子(伊勢半社長)●企業基盤の整理を終え挑戦的な売上げ目標の必達を実現する
佐藤匡昭(CPコスメティクス社長)/田中啓次(スタイリングライフ・HD BCLカンパニープレジデント)●中期目標の実現に向け企業インフラの深掘りを徹底
宮崎仁之(牛乳石鹸共進社社長)●品質重視の商品開発と社員教育に尽力し競争力を高める
鈴木 喬(エステー社長)●環境変化に対応し新しいエステーを創造し続ける
奥村浩士(日本色材工業研究所社長)●たゆまぬ情報収集と技術革新を背景に今後巻き起こる淘汰の波に打ち勝つ
神崎友次(日本コルマー社長)●グローバルナンバー1を目指し海外展開をさらに積極化していく
石橋 寧(ACRO社長)●インフラの最終整備を終え積極出店で成長を加速する

◎巻頭インタビュー
松谷明彦 政策研究大学院大学教授
●人間力で新ビジネスモデルを目指せ

◎巻頭論文
価格崩壊の日本テレビ王国が国際委託生産のEMSへ急展開
◆国際エコノミスト 奥村皓一

◎「専門店の時代」を考える
「はっぴーとーく樹音」(神奈川県川崎市)
●現代女性が求める新時代の化粧品専門店を目指し絶えず進化を続ける
化粧品ジャーナリスト 稲田 誠

◎インタビュー
越智康行 川辺代表取締役専務営業統括本部長
●小規模経営の機動性を弾みに大きく飛躍できる基礎を築く

◎マーケティングレポート
■最先端科学を応用した画期的大型スキンケアを新発売したイヴ・サンローラン
■スキンケアブランド「NUXE」の展開に加速度をつけるブルーベル
■創業者のDNAを継承しつつ革新的戦略を推進し続けるシュウ ウエムラ

◎大手小売業の化粧品担当者に聞く
・石田敬悟
高島屋MD本部婦人雑貨・特選衣料雑貨・宝飾品DV課長セントラルバイヤー
●リニューアルによる回遊性向上で新客獲得と来店頻度増を実現
・廣瀬 真
スタイリングライフ・HDプラザスタイルカンパニー商品部商品第三課課長MDディレクター兼務
●独自の切り口の情報発信を備えた売り場づくりを目指していく

◎連 載
・@cosmeのクチコミからヒットの要因を探る
●ベストコスメ大賞に見る2011年の消費者意識
アイスタイルリサーチプランナー 西原羽衣子

◎業界動向
・資生堂の「BEAUTY&Co.」が4月始動
・ポーラ・オルビスHDが豪ジュリーク社を買収
・花王が上海家化聯合と業務提携を締結
・通販協会のサプリ登録制がスタート、ほか

◎海外情報
・ニッチブランドの支援を始めた米国フレグランス協会
・小売市場に参入した業務用スキンケアメーカーのボヤ
・肌を若々しく見せる研究や革新的製品が相次いで登場
・英テスコの美容業界進出は雇用減少をもたらすと警告、ほか
おすすめの購読プラン

国際商業の内容

  • 出版社:国際商業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月7日
  • サイズ:B5
化粧品、トイレタリー、洗剤、日用雑貨、医薬品およびその関連業界の情報をタイムリーにお届けします!
消費の個性化、多様化、高度化が急速に進み、化粧品、トイレタリーなどの産業に対して消費者は様々なニーズの具体的な働きかけを求めている環境の中、国民生活に直結する製品を供給する化粧品、トイレタリー等当該産業は生活文化創造の担い手としての役割と責任が大きくクローズアップされてきております。「国際商業」は化粧品・トイレタリー業界内部の問題にこだわることなく、広く経営問題やマーケティング、業界の流通問題に視野を向けた編集内容で最新の情報をお届けします。

国際商業の無料サンプル

2013年2月号 (2013年01月08日発売)
2013年2月号 (2013年01月08日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

国際商業の目次配信サービス

国際商業最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

国際商業の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.