I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

住宅新報 発売日・バックナンバー

全738件中 121 〜 135 件を表示
★今週の1面トップ記事★
〇主要不動産会社の22年3月期第2四半期決算 大手堅調、中堅も上向き
住宅・不動産業界主要企業の22年3月期第2四半期の決算が出そろった。
新型コロナウィルス感染症の影響により多くの企業で減収減益が見ら
れた昨年と比べ、全体としては業績の回復傾向を感じさせる数字が並
んだ。マンション市場の好調をはじめ、オフィス需要も極端に減少す
ることなく、堅調な業績に寄与した様子だ。ただし一部の事業領域で
は低迷が続いており、見通しにはいまだ不透明感が漂う。

★その他主な記事★
〇「地方創生 試される本気度」④社会構造変化地域精通者が存在感を示す時(3面)
〇三井不動産、都心の遊休不動産活用策(4面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(39)不動産女性塾塾長 北澤艶子(16面)
〇東急 ドレッセタワー新綱島新駅直結で坪400万円(5面)
〇オンライン開催に4200人 日管協フォーラム(6面)
〇新事業プラットフォーム構想を発表 Qrio(8面)
〇特集 税制キャンペーン⑥ (9~11面)
〇不動産コンサル再現問題と本社正解(13~15面)
〇大手住宅会社・通期見通し 資材高騰を懸念(16面)
★今週の1面トップ記事★
〇急増する高経年マンション 長寿命化対策、待ったなし
国土交通省によると、日本国内の分譲マンションストックは
約675万戸(20年末時点)に上る。このうち旧耐震基準
となる築40年以上は約103万戸を数え、今後10年ごとに
倍増していく見込みだ。適切な維持管理をはじめ、改修や建替
えによるマンション再生の将来図について区分所有者や不動産
事業者は意識を高め、具体的な選択肢を持つ時にいる。長寿化
改修を推進する国や事業者の動向をまとめた。

★その他主な記事★
〇不動産ID、17桁の番号利用で統一へ 国交省(2面)
〇野村不 中村専務ら住宅事業語る「ニーズ多様化に対応」重視(5面)
〇ひと 松本実沙音さん Luup広報(2面)
〇全管協 創立30周年記念大会開く(6面)
〇埼玉・南栗橋駅エリアで次世代街づくり(12面)
〇大手デベ上場5社の中間業績まとめ(4面)
〇音声認識で内覧会書類作成 アドバンスト・M(8面)
〇家賃データ(大阪・名古屋・福岡)(10面)
〇主要住宅各社 受注 苦戦目立つ戸建て(12面)

★今週の1面トップ記事★
〇住宅新報 家賃調査 横ばい傾向続く
住宅新報が年2回実施している4大都市圏家賃調査が
まとまった。今年春の調査では、新型コロナウィルス
感染症拡大の影響がなお続いていて、需要は多くなく、
賃料は横ばい傾向だった。それから半年が経過し、現在
は緊急事態宣言が解除され、コロナの影響は一服してい
る。ただ、調査時点では、まだ宣言継続中であった。現
場の空気感はどうだろうか。

★その他主な記事★
〇経過3年で不明土地法を検討 国交省(2面)
〇「スポーツ施設とまちづくり」球場、まちづくりの重要な要素(4面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(38)Hello News代表取締役 吉松こころ(12面)
〇三菱地所 スマートホームの新たなプラットフォーム構築(5面)
〇中古マンションリノベで事業者ネットワーク、インテリックス(7面)
〇不動産市場、衆院結果ややポジティブ(3面)
〇「共通ID」正式提供へ 不動産テック協会(8面)
〇首都圏家賃調査データ(10~11面)
〇コロナ下の注文住宅 ペット仕様の受注好調(12面)
★今週の1面トップ記事★
〇コロナで加速 賃貸新時代
新型コロナウイルスが加速させた「働き方」と「住まい方」改革は持ち家、賃貸
双方に多彩な影響をもたらした。ただ、中でも働く場所と時間の〝自由化〟は賃
貸市場により大きなインパクトを、今後ももたらし続ける可能性がある。賃貸は
ライフステージに応じた住み替えがしやすいからだ。折しも今年6月には「賃貸
住宅管理業法」が全面施行され、業界側の意識改革も進み始めた。賃貸住宅新時
代の幕開けだ。

★その他主な記事★
〇地方創生、試される本気度 ①二地域居住、格差縮める狼煙となるか(3面)
〇ヒューリック、家具付き中規模オフィス展開(4面)
〇ひと ボルテックス 平木誠さん(2面)
〇オリックスGが新たな試み環境対応やスマート化加速(5面)
〇芝浦工業大学 ABW研究に着手 働きやすい場所を検証(8面)
〇賃貸管理士協、〝民間資格〟を終了(6面)
〇広告表示ルール変更へ(7面)
〇特集 キッチン・バスの日(9面)
〇大和ハウス 東日本最大の物流施設稼働(12面)
★今週の1面トップ記事★
〇大手住宅メーカーのシェアオフィス戦略 独自ノウハウに強み
在宅勤務が一般化する中で、コロナ禍でもシェアオフィスの需要は高まっている。
大手住宅メーカーは、ディベロッパーとは異なるアプローチでシェアオフィスを展開。
グループ力を生かして首都圏で着実に拠点数を広げる。住宅メーカならではの強みや
特徴、課題を整理した。

★その他主な記事★
〇クラッソーネ、空き家で相次ぎ連携協定を結ぶ(3面)
〇三菱地所、社会課題解決起点に新事業(4面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(37)㈱朝日エル社長 中村和代(12面)
〇タスキ 「不動産小口化」事業を支援クラウドファンディングシステム提供(8面)
〇アキュラホーム・新本社純木造8階建て建設へ(12面)
〇都が南大沢スマートC計画で意見公募(2面)
〇電動キックボードのLuup、東京海上と提携(6面)
〇首都圏中古マンション成約数、全エリアで減(7面)
〇特集 税制キャンペーン②(9面)
東急、新たな沿線開発手法
に着手★今週の1面トップ記事★
〇21年度宅地建物取引士試験 前年より難易度が上昇
2021年度(令和3年度)の宅地建物取引士資格試験(宅建試験、試験実施期間・
不動産適正取引推進機構)が10月17日、全国47都道府県の試験会場で実施され、
前年度と同様に新型コロナウィルス感染を受けての対応を迫られた。異例の
受験体制が2年連続で続いた中での受験の申込者数は同機構の8月27日公表ベ
ースで24万1502人となっている。合格者は12月1日に不動産適正取引推進
機構が発表する。宅建試験の合否ポイントについて本紙講師陣から探った。
21年度の宅建試験も感染症対策として試験会場で密を避けるため12月
19日に追加試験を特別実施する予定。

★その他主な記事★
〇東急、新たな沿線開発手法に着手(4面)
〇リビングLがペット共生物件立地不利覆し反響2倍超(5面)
〇ひと イクラCOO 木村圭志さん(2面)
〇個人ワーク用サテライトオフィス 地所リアルエステート(6面)
〇タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」の提供先が伸長(8面)
〇特集 税制キャンペーン①(9面)
〇特集 宅建受験後の勉強の仕方(11~12面)
〇特集 宅建試験問題・解答と解説(13~17面)
〇住宅各社受注 前年超えに苦戦目立つ(18面)
★今週の1面トップ記事★
〇広がるか、第三者管理方式 デジタル化と併用で訴求も
マンションの管理者として管理組合(区分所有者)以外の外部専門家を
選任して管理組合運営を委任する「第三者管理方式」 。 「管理者管理
方式」とも呼ばれるこの管理方法は、国土交通省の策定するマンション
標準管理規約において、16年の改正時に盛り込まれた。それから約5年が
経過した現在、同方式の活用状況や課題、見通しについて状況を探った。

★その他主な記事★
〇第100代岸田内閣が誕生「国民と対話」掲げる(2面)
〇大手デベ、各種施設での感染対策の実装進む(4面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(36)㈱朝日エル会長 岡山慶子(12面)
〇トーセイ・山口誠一郎社長に聞く M&Aで事業領域拡大(5面)
〇「顔認証」技術で鍵の管理業務を容易にする パナソニック・クマヒラ(8面)
〇住宅金融普及協会 小澤業務執行理事に聞く(3面)
〇全宅管理、会員数6400超に増加(7面)
〇宅建試験 重要ポイント総まとめ(10~11面)
〇パナH NZで年間1千戸の部材供給へ(12面)

マンション管理適正化推進へ
基本方針策定 国交省★今週の1面トップ記事★
〇注文住宅 床面積・配置生かし訴求 在宅プランに商機あり
緊急事態宣言が9月30日に解除された。昨年4月から断続
的に発出された宣言下で在宅勤務が一般化し、それに伴い、
住宅商品ではテレワーク対応のプラン提案が活発化した。
また、在宅の長時間化に対して「プラス1部屋」といった要
望もあり、外部からのプライバシー保護の重要性も思い出さ
せた。コロナ下のプラン採用を踏まえ、注文住宅の動向を見
てみたい。

★その他主な記事★
〇マンション管理適正化推進へ基本方針策定 国交省(2面)
〇東京読解、需要が語る〝コロナ禍、新常識を追う〟(3面)
〇インタビュー AI価格査定 コラビットCEO 浅海剛氏(8面)
〇西武ホールディングスアウトドア事業本格展開(4面)
〇大京「ライオンズミレス蔵前」台東区内に坪400万円台か(5面)
〇大京穴吹不、高額物件専門の仲介店舗(6面)
〇チャット機能を調査診断 メディアリンク(8面)
〇特集 住生活月間特集(9~17面)
〇宅建士 最後に覚える重要数字(19面)


★今週の1面トップ記事★
〇eスポーツと事業 関わり方を模索
スポーツ競技として行うeスポーツ。最近は、シニアのプロチームが秋田県で
発足したことも話題になったが、大手ディベロッパーや鉄道会社も取り組みを
進めている。オフィステナントの交流促進のほか、エリアの活性化、移動需要
の創設や遊休施設の有効活用と多岐にわたり、各社はeスポーツと事業の関わ
り方を模索している。

★その他主な記事★
〇「不動産市場の景色を変えた」検証・Jリート創設20年を追う㊦(3面)
〇老朽不動産再生手法、7割以上のCO2削減効果(4面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(35)
ゆいハートコーポレーション代表取締役 又吉悦子(10面)
〇「基準地価」福岡の商業地 投資マネー引きつける(7面)
〇リクルート・SUUMO分譲戸建ての早期売却支援(10面)
〇21年基準地価、地域別動向(2面)
〇長谷工Gが新たな試み加速(5面)
〇定期借地権再考 ㊦(6面)
〇NEC 地域課題解決で「都市OS」開発(8面)
★今週の1面トップ記事★
〇注目集める地代前払い方式 定期借地権再考
コロナを機に住まいや住まい方を見直す機運が高まる中、定期借地権も選択肢の一つ
として再考され始めた。若い世代を中心に「所有から利用へ」と価値観が変化している
ことも背景にある。長期契約となる定期借地権で事業化するには地主の理解が不可欠だ
が、ここにきて「地代一括前払い方式」が地主説得に大きな力を発揮し始めている。

★その他主な記事★
〇「所有者不明土地法」見直し検討へ国交省 (2面)
〇都中協・鶴巻通雄新会長に聞く 主軸は親睦と倫理観向上(5面)
〇ひと リクルート・門田怜奈さん(2面)
〇地所グループ 「食」領域の取り組みを加速(4面)
〇既存オフィスビル全体をDX化ビットキー・東京建物(8面)
〇「不動産甲子園」が5回目(6面)
〇特集 住まいの環境特集(9面)
〇特集 21年上半期の不動産流通市場(10~14面)
〇住宅各社受注 持続する注文住宅回復(18面)
★今週の1面トップ記事★
〇不動産投資クラウドファンディング デジタルで参入機会拡大
80年代に、高額な不動産でも分割して投資がしやすい「小口化商品」
が生まれた。バブル経済が崩壊して経営基盤の脆弱(ぜいじゃく)な
事業会社が相次ぎ破綻。投資家保護の観点で95年に不動産特定共同
事業法が施行された。事業はあまり普及せず、17年の同法改正で小
規模不動産特定共同事業を創設し、最新デジタル技術が生んだ「クラ
ウドファンディング」で電子取引業務の道が開かれる。今やその「シ
ステム」自体や導入支援サービスも始まった。投資機会の間口を広げ、
中小の不動産会社も事業参入しやすくなり、裾野が広がり始めている。

★今週の1面トップ記事★
〇幹部インタビュー 淡野博久住宅局長(2面)
〇幹部インタビュー 宇野善昌都市局長(3面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(34)(有)大吉宅建取締役会長 名嘉真妙子(10面)
〇大手デベ、医療・ヘルスケア支援を拡大(4面)
〇ツクルバ リノベーションに定額制(6面)
〇検証・Jリート創設20年を追う㊤(3面)
〇リクルート門田氏に聞く「即時予約」システム(5面)
〇デジタル技術で災害予測 NTT・東京海上(8面)
〇積水ハウス決算 戸建・賃貸住宅がけん引(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇不動産企業、公園に新たな価値 多機能化でにぎわい創出
公園の整備を民間が行うようになった。特に、不動産企業による取り組みは、
まちづくりの視点から公園を周辺エリアのにぎわいの拠点として捉える。また、
公園に新たな価値を生み出す試みも始まっている。不動産企業によるハード、
ソフト両面の取り組みを探る。

★その他主な記事★
〇新設住宅着工戸数・7月 国交省(2面)
〇就任インタビュー 石田優・国交審に聞く(2面)
〇ひと 百年防災社社長 葛西優香さん(2面)
〇大手デベ、防火防災訓練にVRやリモート(4面)
〇サンケイビルが大阪・本町で先端オフィスビルを開業(5面)
〇中古マンション価格上昇一段と(6面)
〇銀行の不動産業不参入、明確に(7面)
〇施設向け新ARサービス 日本コンピュータビジョン(8面)
〇YKKAPなど 暮らし方提案の実棟モデル(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇国交省22年度概算要求 防災、コロナ回復を柱に6.9兆円
22年度の国土交通省一般会計予算概算要求額は、前年比1・18倍の
6兆9349億円となった。同省が8月26日、公表した。要望は「安全
・安心の確保」 「社会経済活動の確実な回復と経済好循環の加速・拡大」
「豊かで活力ある地方創りと分散型の国づくり」を3本柱とし、防災・減災
対策とコロナ危機からの回復を図る。更に成長への道筋を示すため、一般
会計のうち1兆5989億円を「新たな成長推進枠」として計上。住宅・
建築物の省エネ対策の強化を含む「国土交通グリーンチャレンジ」や、国土
交通分野のデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進していく。

★その他主な記事★
〇愛知県南知多町とクラッソーネが連携協定(3面)
〇平和不などが兜町で複合ビル「KABUTO ONE」を開業(5面)
〇「不動産女性塾」凜として輝く女性たち(33)㈱ライフベース代表取締役 金城由美 (12面)
〇リビタ、シェアオフィス 事業本格化(6面)
〇積水ハウス、スマートホームサービスを開始 (12面)
〇都市特性調査 大阪市が初の1位(4面)
〇HubSpot 企業DXは集約・連携が鍵(8面)
〇住宅金融普及協会 創立70周年(9面)
〇特集 不動産テック(11面)
★今週の1面トップ記事★
〇環境変化で多角化が加速 開発企業の新事業参入相次ぐ
主に中堅の不動産ディベロッパー企業において、新規事業へ参入する
動きが目立っている。目下のコロナ禍をはじめ、近年の事業環境の変
化に対応して経営の安定化を図る狙いと見られるが、個々の具体的な
事例を追うと、「SDGs」と「DX」 、そして「需要の変化」と
いうキーワードが浮かび上がった。

★その他主な記事★
〇グリーンイノベーション基金事業の最適活用へ 経産省(2面)
〇UR都市機構 新任理事・中村健一氏に聞く(3面)
〇ひと 未来都市開発 坂田智哉西東京店店長(2面)
〇大手デベの中規模オフィス開発 働きやすさや健康配慮(4面)
〇日本エスコンが北海道でボールパーク敷地に新築分譲(5面)
〇京王不動産、管理戸数を拡大(6面)
〇「愛され偏差値」をランキング リーウェイズ(8面)
〇住宅メーカー、国産材供給安定へ(10面)
〇フィーチャーかんさい 2025大阪・関西万博Ⅱ(13~16面)
★今週の1面トップ記事★
〇競争激化の物流不動産市場 冷凍・冷蔵で差別化
物流不動産の活況が続いており、空室率の低下、低位安定が継続している。
活況の背景にはコロナ下での電子商取引(Eコマース)の拡大、企業のサプ
ライチェーン改革、開発プレーヤーの新規参入などがあるが、活況は必然的
に競争の激化を生む。そこに求められるのは差別化戦略だ。差別化のための
付加価値の一つに冷凍・冷蔵対応がある。食品業界には既存施設の老朽化・
建て替えニーズがあり、物流の電子商取引の進展も進み、今後も冷凍・冷蔵
対応への需要拡大が見込まれる。物流施設の動向を探った。

★その他主な記事★
〇「太陽光パネル」30年に新築戸建ての6割設置へ(2面)
〇就任インタビュー 山田邦博国交事務次官に聞く(3面)
〇未来都市開発 舟越社長に聞く(6面)
〇ボルテックスが新築商業ビル 土地柄意識し異例の試み(5面)
〇GAテクノロジーズ 相場やニーズ把握できる新機能(8面)
〇都心5区 低迷続くオフィス市況(3面)
〇不動産企業がDX取り組み具体化(4面)
〇三井不リアル、土地活用で新サービス(7面)
〇7月受注額、一部減少も回復基調(10面)
おすすめの購読プラン

住宅新報の内容

  • 出版社:住宅新報
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
社説にも注目!これからの住宅・不動産業界の道標(みちしるべ)になります。
『住宅新報』は、戦後まもない昭和23年(1948年)に創刊され、日本全国の不動産取引に寄与してまいりました。今や日本の住宅・不動産事情は円熟期を迎え、「量」から「質」への転換が加速度的に進んでいます。『住宅新報』は住宅・不動産業界の総合専門紙として、次世代に向けた新たなビジネスモデルのヒントとなる有益な情報をタイムリーにお届けします。住宅・不動産業界で働く方々、これから住宅や不動産を購入・賃貸しようとしている方々など、みなさまのお役に立つ情報が満載です。

住宅新報の無料サンプル

04/01号 (2014年04月01日発売)
04/01号 (2014年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

住宅新報の目次配信サービス

住宅新報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

住宅新報の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.