林業新知識 発売日・バックナンバー

全95件中 91 〜 95 件を表示
特別レポート 「実践技を伝授。林研が林家を育てる」
庄内林業研究会(山形県)/三次市森林・林業研究会(広島県)
庄内林業研究会(山形県鶴岡市)が平成19年の発足後、平成20年から継続して行っている活動の一つに、 「休日林家支援」があります。これは、「森林整備の意欲があってもやり方がわからない」という森林所有者の声に応えるべく、庄内林業研究会が施業技術を個別指導する取り組みです。今年度は4件、これまで延べ19件、森林所有者の個別指導を行ってきました

みんなで作ろう!「森の巨大リース」
林業研究グループ盛岡市森林組合青年部(岩手県)

「木の駅」で地域いきいき 「旭木の駅①(愛知県)3カ月で立ち上げ」
文・丹羽健司(「木の駅」アドバイザー)

どうする・どうなる補助金制度が変わる!?「森林経営計画に参加する工夫あれこれ」

栗田和昭さん(山形県)
鈴木英元さん(静岡県)
濵口千穂さん(三重県)
村上正八さん(熊本県)

1月号に続いて、各地の若手後継者4人が、森林施業計画に代わる新たな制度「森林経営計画」について、どう受け止めているかを 語り合います。今月は、経営計画の策定に向けて実際に動き出している様子が語られました(編集部)

プロ直伝 チェーンソー講座「初めてのチェーンソー購入 選ぶポイントは3つ」
大町実さん(福岡県)

「たくさんの機種のどれから選べばいいか……」これから初めてのチェーンソーを買う方の中には、そんな悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな方に向け、チェーンソー販売店を営む大町実さんに、選ぶ際の3つのポイントを伺いました

収穫の喜び! 林間・林床の活用術「ワラビ栽培で集落が元気」
舟山 勇さん(山形県)

お悩み相談室「息子が農林高校を志望。妻が猛反対」

山を継ぐ「原木シイタケ 縁を取り持つ妙味」
岡本 康さん一家(奈良県)

奈良県吉野といえば、まず頭に浮かぶのは優良材の代表格、吉野スギ。しかしスギだけが吉野ではない。吉野町樫尾に暮らす岡本康さん一家は、シイタケの原木栽培を中心に林業を営んでいるのだ。「来年にはもう一人家族が増えるんです」明るい声で教えてくれたのが、昭和24年生まれの康さん。岡本家のシイタケ栽培を本 格的に育ててきた人である

こちら林業普及指導員です
京都府・鹿児島県

読者コーナー

木材市況

全林協からのお知らせ
技芸の風
「伐出から製材まで。
地域密着の林業経営術」
尾谷寅雄さん(富山県)

みんなで作ろう!
「飫肥杉手すき和紙」
日南地区林業研究グループ連絡協議会(宮崎県)

山のよろず講座
「竹を楽しく活用する工夫」

どうする・どうなる
補助金制度が変わる!?
「また一からやり直し。面倒くさいです」
栗田和昭さん(山形県)
鈴木英元さん(静岡県)
濵口千穂さん(三重県)
村上正八さん(熊本県)

道具入門 現場の技
「キノコ原木を自山で調達しよう1
雑木の伐倒は『裂け』に注意」
響 繁則さん(島根県)

収穫の喜び!
林間・林床の活用術
「山菜達人の町おこし
地域一体でワラビ栽培・商品化」
小田島薫さん(岩手県)

お悩み相談室
「マツタケを盗られて腹立たしい」

山を継ぐ
「林業一家 郷土の花と咲く」
内田皓夫さん一家(岡山県)

こちら林業普及指導員です
山形県・鳥取県

読者コーナー

木材市況

全林協からのお知らせ
技芸の風
「地域いきいき! 山菜・キノコで仕事創出」
市川正道さん(長野県)

みんなで作ろう!
「くず粉」
熊川葛振興会(福井県)

山のよろず講座
「自山の木を活かす。薪割りが楽しい5つの理由」
文・深澤 光(岩手県)

境界のドラマ
「40年以上前の航空写真で境界がはっきり見える」
いしづち森林組合(愛媛県)

道具入門 現場の技
「木の引き倒しに役立つ。最小限の装備で高枝にロープを掛ける技」
杉山 要さん(長野県)

収穫の喜び! 林間・林床の活用術
「山菜達人の知恵 作業道を畑に」
小田島 薫さん(岩手県)

お悩み相談室
「藪のような所有林をかつてのマツタケ山にできるか」

山を継ぐ
「山も人も技術で育む」
片平成行さん一家(静岡県)

こちら林業普及指導員です
東京都・滋賀県

2012年主要目次

木材市況

全林協からのお知らせ
技芸の風「『木の駅』に集めて林地残材を宝に!」
木の駅プロジェクト笠周木の駅実行委員会(岐阜県)

「畑の野菜を『道の駅』に出荷するように、山の木を『木の駅』に出しませんか」と呼び かける「木の駅プロジェクト」。これまで、山への関心が低かった林家から間伐材を相場より高く買い取り、チップ材などとして販売し、対価を地域通貨で支払うことで山と地域の商店を活性化していこうという取り組みだ。その大きな特徴は2点。一つは…。

みんなで作ろう!「飾り炭」
林業研究グループ徳島あったか炭クラブ(徳島県)

山のよろず講座「6m材・直材を優先。造材の工夫で収入アップ!」
回答・菊池俊一郎(愛媛県)

本当にヒノキは安いのか?森林経営計画が動き出して以降、材の大量搬出が始まり材価の大幅下落が全国で叫ばれていますが、本当に言うほど安いのでしょうか。今夏に3回市にかけたヒノキ並材の売上平均単価は、1度目が2万2000円弱、2・3回目が2万円弱で、我が家では10年前とほとんど変わりません。3回目に至っては40年生のヒノキが丸太の6割以上を占めた状態で、です…。

境界のドラマ「独自財源で境界明確化理事が各地区を取りまとめる」
大子町森林組合(茨城県)

道具入門 現場の技「南京結びで荷物をがっちり固定」
杉山 要さん(長野県)

「[代表的な荷締めの結び方「南京結びは、アルバイトを始めてすぐ、先輩に聞いて教えてもらいました。荷締めができないと仕 事になりませんから」。そう話す杉山要さんは、学生時代のアルバイトで、トラックの運 転手をしていたそうです。4~10tトラックで、ビールケース、H 鋼や電線などの資材、重機の部品など、様々な荷物を運送していたのだとか…。

お悩み相談室「Uターン直後に林研加入。副会長を引き受けてしまった」
山を継ぐ「若き次男夫婦とともに流す汗」
小林温さん一家(兵庫県)

兵庫県宍粟市。素麺の銘「揖いぼ保の糸」でも名高い揖保川の流れに 沿って上流へと向かう。現在は市の中心部となった旧山崎町を抜けて、旧一宮町付近になると、緑濃い山肌がぐっと迫る。この付近のスギは兵庫県内でも質の高さで知られている。昭和27年生まれの小林温おんさんが育ったのは山崎町であった。山とは縁のない生活であった。さらに、父親の仕事の関係で高校時代から は京都に暮らした。同志社大学を出て、サラリーマンとして2年ほど経った後、旧一宮町生栖にあった母方の実家の家 業を継ぐこととなった。それが林業であった…。

こちら林業普及指導員です
千葉県・佐賀県

読者コーナー

木材市況

全林協からのお知らせ
山を継ぐ「『親としては突き放す』それでも山を志す息子」
河内伯雄さん一家(宮崎県)
 宮崎県美郷町は、かつての北郷村、南郷村、西郷村が合併して誕生した町である。豊後水道に流れ込む耳川の中流域に位置している。旧北郷村宇納間地区。山越えの坂道を、軽の箱バンが進んでゆく。ハンドルを握っているのは、河内伯雄さん。同乗するのは次男の秀典さんである。河内さん一家は、100町歩強と いう山林を所有している……

みんなで作ろう!「ミニ門松」…4
竹田直入林研グループ連絡会(大分県)

山のよろず講座「使ってみませんか。自山を汚さないチェーンオイル」…6
文・梶谷哲也(奈良県)

皆さんはどんなものをお使いですか。 チェーンソーを使用するとチェー ンオイルが飛び散りますが、近年 では、環境にやさしい生分解性の オイルがチェーンソーメーカー各 社から販売されていますので、それらを使えば自山を汚す心配はぐっと軽減されます。それら生分解性のオイル4種類の使い心地を、梶谷哲也さんに紹介していただきます……

お悩み相談室…8
「子は娘一人。山がどうなるか心配」

特別レポート「定年後は山の仲間とともに」…9
江村昇さん・江村豊さん(新潟県)

たわらやま森林塾(山口県)

会社勤めの方にとって共通の、大きな関心事です。山林所有林の中には、定年を機に所有林管理に着手して、充実した第2の人生を送っている方がいらっしゃいます。一人で、あるいは家族で山と関わることも大変素晴らし いことですが、友人や仲間たちと悩みを共有 したり、山という共通の話題で盛り上がるこ とができれば、より一層毎日が楽しくなるは ずです。そこで、定年後に仲間とともに楽しんで山と関わっている方にご登場いただき、仲間と活動する楽しさ、魅力を語っていただきます……

道具入門 現場の技「 2 0 年 乗 ろ う!車高を上げて軽トラ長持ち!」…17
香山由人さん(長野県)

こちら林業普及指導員です… 20
長野県・岐阜県

読者コーナー 木材市況…22
全林協からのお知らせ… 23
おすすめの購読プラン

林業新知識の内容

山林所有者みなさんと、ともに歩む
山村に暮らす方々のため、山林管理の実用誌です。全国の林家や現場技術者など、実践者の技術やノウハウを現場で取材し、読者の山林経営や実践に役立つディティール情報が満載。「私も明日からやってみよう」。そんな気持ちを応援します。後継者・相続の心配、自然災害に対する不安、山林経営や施業の知識、資産価値の維持、など、みなさんの課題・疑問をいっしょに考える雑誌です。一人で不安に思うことも、本誌でいっしょに考えれば、いいアイデアも浮かびます。

林業新知識の目次配信サービス

林業新知識最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

林業新知識の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.