MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン) 発売日・バックナンバー

全145件中 1 〜 15 件を表示
【特集】 ザ・ビートルズ:Get Back

ビートルズ解散直前の1969年、伝説の“ゲット・バック・セッション"の模様が、2021年末に50年以上の時を超えて配信で世界公開され、4人の赤裸々な様子がファンに衝撃を与えた。3部作で7時間を超えるその映像作品『ザ・ビートルズ:Get Back』が、ついにブルーレイ/DVDでリリースされる。改めてその魅力を語り尽くす。

■ 三船雅也(ROTH BART BARON)が語る『ザ・ビートルズ:Get Back』(松永良平)
■ 『ザ・ビートルズ:Get Back』 名言集(安田謙一)
■ 美しいパッケージによって永遠のものとなった『ザ・ビートルズ:Get Back』(大鷹俊一)
■ 1969年のザ・ビートルズと世界(北中正和)
■ ザ・ビートルズの主演映画/ドキュメンタリー(渡辺亨)
■ ザ・ビートルズ関連の劇映画(大森さわこ)


【特集】 ブラック・ミディとプログレッシヴ・ロック

2019年のデビュー・アルバム『シュラゲンハイム』がロック・シーンに衝撃を与えて以降、独自の道を歩むロンドンのバンド=ブラック・ミディ。3作目『ヘルファイア』リリースを機に、彼らの影響源の一つであるプログレッシヴ・ロックについて、本人たちの発言とアルバム・ガイドで解き明かしていきたい。

■ インタヴュー〜静と動の落差が激しくなった3作目『ヘルファイア』(石川真男)
■ ブラック・ミディから辿るプログレッシヴ・ロック・アルバム・ガイド(石川真男)


【特集】 町あかり

昭和歌謡に精通する異能のシンガー・ソングライター。集大成的な新作『総天然色痛快音楽』に至るこれまでのキャリアを振り返る

■ インタヴュー〜それぞれの推し曲を見つけてほしいです。いろんな人を想像して書いたので(高岡洋詞)
■ アルバム・ガイド(鈴木啓之、高岡洋詞、原田和典、安田謙一)


□ ジャック・ホワイト〜対となる2枚の最新アルバムを語る(山口智男)
□ アイルランド新世代
ポスト・パンクやフォーク・ミュージックを背景に登場(天井潤之介)
アイルランド新世代11選(天井潤之介)
□ JAPANESE JAZZ REVISITED〜日本ジャズ・シーンを俯瞰できる30タイトル(村井康司)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第31回 ウルグアイ音楽(松山晋也、小山雅徳、Shhhhh、谷本雅世、西村秀人、本橋みきえ、吉本秀純)
□ テデスキ・トラックス・バンド(青山陽一)
□ ジェフ“スカンク"バクスター(佐藤英輔)
□ TOTO(印南敦史)
□ 『ミニオンズ フィーバー』(長谷川町蔵)
□ ジョン・キャロル・カービー(原雅明)
□ シオ・クローカー(花木洸)
□ 奥本亮(池上尚志)
□ RED KIMONO PROJECT(大谷隆之)
□ the band apart(小松香里)
□ 古川麦(岡村詩野)


Front Line
◇ スーパーオーガニズム
◇ ラスティ
◇ インターポール
◇ ムーア・マザー
◇ 木村充揮


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Tedeschi Trucks Band/Rufus Wainwright/Liam Gallagher/Theo Croker/Linda Ayupuka/Perfume/吉田拓郎/ミツメ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Hercules & Love Affair/Fado Bicha/Neneh Cherry/Avalanche Kaito/Loris S. Sarid/Fax Gang/Rad Museum/Adekunle Gold ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜マーライオン/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
表紙: 山下達郎
【特集】 山下達郎

山下達郎が11年ぶりのオリジナル・アルバムを発表する。今年も50本近い全国ツアーを敢行し、海外からの評価は年を重ねるごとに広がりを見せ、その存在感はますます強度を増している。来年、古希を迎えるという山下達郎がいま考えていることを大いに語った最新ロング・インタヴューを中心に、改めてその魅力を考える。

■ ロング・インタヴュー〜“最新"と“回帰"が同居する新作『SOFTLY』を語る(松永良平)
■ Kan Sanoインタヴュー〜 山下達郎の魅力を語る(矢野利裕)
■ 山下達郎・私の1曲(ムハンマド・イックバル、大貫妙子、岡田拓郎、鴨田潤、kiki vivi lily、クニモンド瀧口、ケンモチヒデフミ、小西康陽、坂本龍一、澤部渡、菅原慎一、Daoko、田島貴男、土岐麻子、Night Tempo、西寺郷太、NIPPS a.k.a.飛葉飛火、ハマ・オカモト、PUNPEE、一十三十一、堀込高樹、横山剣、やけのはら)
■ アルバム・ガイド(岡村詩野、能地祐子、宗像明将、安田謙一、渡辺亨)
■ 編集盤/企画盤(栗本斉)


【特集】 2020年代ブラジル・ミナスの新潮流

この10年、日本でも高い人気を誇るアントニオ・ロウレイロを始めとして、ハイ・クオリティな音楽作品を多数生んできたブラジルのミナス・ジェライス州。そのロウレイロたちの次の世代による新たな動きが、いま盛り上がっている。重要作品のリリース・ラッシュが続く同地の現在を覗いてみよう。

■ 次なる“ミナス新世代"が中心となったシーンの現在(高橋健太郎)
■ レオナルド・マルケス・インタヴュー(渡辺亨)
■ ミナス音楽の新しい流れを感じさせる29枚(高橋健太郎、伊藤亮介、江利川侑介、栗本斉、宮ヶ迫ナンシー理沙、渡辺亨)


【特集】 ケンドリック・ラマー
■ 5年ぶりの新作を読み解く(長谷川町蔵)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(池城美菜子、高久大輝、長谷川町蔵、吉田雅史)


□ HAINO KEIJI & THE HARDY ROCKS〜若手3人と組んだ新バンド(行川和彦)
□ ザ・スマイル
トム・ヨーク×ジョニー・グリーンウッド×トム・スキナーのバンド(伏見瞬)
ザ・スマイルをより深く知るための10枚(佐藤優太)
□ ボビー・オローサ〜北欧のソウルマンに聞く(大石始)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第30回 アイリッシュ・ロック(五十嵐正、大鷹俊一、岡村詩野、佐藤優太、廣川裕、松山晋也、山岸伸一、油納将志)
□ ハルナ(萩原健太)
□ ジョージ・マイケル(池上尚志)
□ メイヴィス・ステイプルズ&レヴォン・ヘルム(小出斉)
□ ライ・X(木津毅)
□ パスクァーレ・グラッソ(吉本秀純)
□ チャールス・ロイド(小川真一)
□ エラ・フィッツジェラルド(後藤幸浩)
□ ニューオーリンズ・インディ
ジャズの街で育まれているインディ・ロックの土壌(山口智男)
ニューオーリンズ・インディのいまがわかる11枚(山口智男)
□ YESEYSESY(小野島大)
□ ウチナー・ジャズ・オール・スターズ(原田和典)
□ ALICE(石川真男)


Front Line
◇ テデスキ・トラックス・バンド
◇ ザ・リカリッシュ・カルテット
◇ ウー・ルー
◇ SHAG
◇ 寺尾紗穂
◇ チョーキューメイ


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Kendrick Lamar/Leyla McCalla/The Smile/Shabaka/Sessa/山下達郎/寺尾紗穂/COMPUMA ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Soft Cell/Jorge Drexler/Kehlani/RXK Nephew/Avishai Cohen Trio/Zion I Kings/Pamela Badjogo/Marc Anthony ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 ももいろクローバーZ

本誌が2012年に特集してから約10年。今もトップを走り続けるアイドル・グループ、ももいろクローバーZ。3年ぶり6枚目のニュー・アルバム『祝典』を機に、大人になった4人の現在地を探る。

■ インタヴュー〜祝福のセレモニーをイメージした新作『祝典』(宮内健)
■ invisible mannersインタヴュー(西澤裕郎)
■ 眉村ちあきインタヴュー(宗像明将)
■ 『祝典』全曲ガイド(原田和典)


【特集】 「本土復帰50周年」の沖縄音楽

Awichの活躍で注目のヒップホップから、ポップ、伝統音楽まで、現在も活況を呈する沖縄音楽。一方で、米軍や自衛隊の基地問題やコロナ禍など、解決が見通せない事態が暗い影を落とす。今年5月15日の「本土復帰50周年」に、沖縄のミュージシャンはなにを思い、ヤマトの人間はなにを考えればいいのか。50枚の沖縄音楽重要アルバム・ガイドとともにお届けしたい。

■ Awichインタヴュー〜ラッパーが語る故郷・沖縄(二木信)
■ ひがけい子インタヴュー〜沖縄を代表する島太鼓奏者(大石始)
■ 沖縄の「復帰50年」をふりかえる(松村洋)
■ 沖縄音楽重要アルバム50(大石始、石田昌隆、北中正和、栗本斉、志田歩、関谷元子、宗像明将、松村洋、元山仁士郎、吉本秀純)


□ アルカ〜CD/LP化を機に改めて振り返る『KICK』シリーズ(坂本哲哉)
□ ブライアン・イーノ〜90年代の5タイトルが再発(小野島大)
□ 月本一史が語るファドの変遷(松山晋也)
□ 坂本慎太郎〜これまで以上にポップな曲が揃った新作(安田謙一)
□ tofubeats〜近しいメンバーが参加した新作と、初の著作(土佐有明)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第29回 ハイライフ(深沢美樹、石田昌隆、荻原和也、各務美樹、塚原立志、原田尊志、森崎昌太、吉本秀純)
□ ノラ・ジョーンズ(萩原健太)
□ PJモートン(池城美菜子)
□ FKJ(小渕晃)
□ ガールプール(清水祐也)
□ メロディ・ガルドー&フィリップ・バーデン・パウエル(長谷川町蔵)
□ ジョン・スコフィールド(廣川裕)
□ s-ken & hot bomboms(志田歩)
□ Ayane Yamazaki(石川真男)
□ MINAKEKKE(村尾泰郎)
□ ゆうらん船(岡村詩野)
□ NRQ(柴崎祐二)


Front Line
◇ タンク・アンド・ザ・バンガス
◇ ホースガール
◇ ブロック・パーティ
◇ アンドレア・モティス
◇ 柴田聡子
◇ H ZETTRIO
◇ Khamai Leon
◇ Safi.


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
The Linda Lindas、John Carroll Kirby、Bonnie Raitt、Sault、Syd、坂本慎太郎、ももいろクローバーZ、春ねむり ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Kae Tempest、Paul Brady、Alex G、Loris S. Sarid & Innis Chonnel、Tigran Hamasyan、Eric Roberson、Daddy Yankee、Googoosh ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜森脇ひとみ/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 ASIAN KUNG-FU GENERATION

1996年の結成から25周年を迎えたASIAN KUNG-FU GENERATION。2003年のメジャー・デビュー以降、名実ともに日本のロック・シーンを牽引してきた彼らが、通算10作目のフル・アルバム『プラネットフォークス』を完成させた。この最新作のリリースを機に、まさに世代を越えて支持を集めてきた彼らの歩みと、その音楽的な魅力を解き明かす。

■ ロング・インタヴュー〜00年代以降のロックを牽引してきた4人が語る“繋ぎ続けた"25年(金子厚武)
■ ASIAN KUNG-FU GENERATIONの 歩み(小山守)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(岡村詩野、尾野泰幸、廿楽玲子、伏見瞬、渡辺裕也)
■ その他のアルバム(尾野泰幸)
■ 後藤正文(Gotch)のマルチな活動(小松香里)


【特集】 ライオット・ガール

1990年代初頭に米ワシントン州オリンピアで興ったパンク・ムーヴメント、ライオット・ガール。フェミニズムに立脚した同ムーヴメントは、反プーチンを掲げるロシアのプッシー・ライオットや、アジア系やラテン系のティーンによるザ・リンダ・リンダズなど、現在でも数多くのフォロワーを生み出しつづけている。待望のデビュー作をリリースするザ・リンダ・リンダズのインタヴューを中心に、ライオット・ガールの意義と今日への影響を振り返る。

■ 2022年に考えるライオット・ガール・ムーヴメント(aggiiiiiii)
■ ザ・リンダ・リンダズ〜注目を集めるガール・バンド(野中モモ)
■ クィアコアの歴史とその美学(川上幸之介)
■ ライオット・ガールの理解を深める29枚(aggiiiiiii、天井潤之介、大垣有香、川上幸之介、近藤真弥、新谷洋子、坪内アユミ、Mau Sniggler)


□ ベル・アンド・セバスチャン〜故郷グラスゴーで制作した10作目(木津毅)
□ 映画『ZAPPA』〜監督が制作の道のりと想いを語る(青山陽一)
□ ウクライナ侵攻に反対するミュージシャンたち
“No War 0305"リポート(石田昌隆)
反戦を訴えるコンピレーション(小野島大)
□ ムーンライダーズ〜11年ぶり22枚目の新作(小倉エージ)
□ 幾何学模様
国際的に活動するサイケ・バンド(松山晋也)
オリジナル・アルバム・ガイド(小山守、村尾泰郎)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第28回 日本のR&B(矢野利裕、imdkm、大前至、金子厚武、川口真紀、つやちゃん、パンス)
□ トロンボーン・ショーティ(小出斉)
□ ロジャー・イーノ(石川真一)
□ ロバート・エイムズ&ベン・コリガン(石川真男)
□ 真舟とわ(松永良平)
□ 柳家睦とラットボーンズ(宮内健)
□ 『筒美京平の記憶』(馬飼野元宏)


Front Line
◇ ジャック・ホワイト
◇ !!!(チック・チック・チック)
◇ イベイー
◇ スペンサー
◇ ダリル・ホール
◇ Rei
◇ 大比良瑞希
◇ 夕食ホット
◇ Predawn


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Taj Mahal & Ry Cooder/Jack White/Michelle/The Weather Station/Camila Cabello/ASIAN KUNG-FU GENERATION/ムーンライダーズ/野宮真貴 ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Stone Foundation/Caracara/Cécile McLorin Salvant/Lucky Daye/Buddy/Hypaphonik/Cecilia Pahl/Rasmee ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜小鉄昇一郎/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など

【特集】 「カムカムエヴリバディ」と音楽

3人のヒロインによって3世代100年のファミリー・ストーリーを描くNHK朝の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」。ルイ・アームストロングの「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」が毎朝のように流れ、テーマ曲には渡辺貞夫のサックスが響き、物語や劇伴も含めて、ここまで本格的にジャズがフィーチャーされた朝ドラがかつてあっただろうか。音楽リスナーも巻き込んで大きな話題を集める「カムカムエヴリバディ」に、音楽的な視点から迫る。

■ AIインタヴュー〜主題歌「アルデバラン」とアルバム『DREAM』(川口真紀)
■ 川栄李奈インタヴュー〜3代目ヒロインを演じる女優が繋いでいくもの(岡村詩野)
■ 金子隆博インタヴュー〜劇伴音楽を一手に担う作/編曲家(能地祐子)
■ 朝ドラの哲学、朝ドラの意志(安田謙ー)
■ 二つの面の物語〜声とトランペットをめぐる「カムカムエヴリバディ」論(細馬宏通)
■ ルイ・アームストロングと 「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」(村井康司)
■ 「オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート」 名カヴァー選(村井康司)


【特集】 80'sサウンドの評価軸

80'sリヴァイヴァルの象徴的存在であるザ・ウィークエンドが年初に新作を発表、ロバート・グラスパーは最新作でティアーズ・フォー・フィアーズをカヴァーするなど、再評価が続く80'sサウンド。しかしひと口に80'sと言ってもその音楽的な幅は広く、時期によって評価される側面が異なっている。そこで、80'sサウンドの評価の変遷をたどりながら、いま聴くべき80'sのアルバムを紹介していきたい。

■ 現行シーンのヒット曲のプロトタイプとしての80's(長谷川町蔵)
■ いま聴くべき80'sアルバム26選(長谷川町蔵、池上尚志、大鷹俊一、栗本斉、安田謙一、油納将志)


□ ペイヴメント〜ラスト・アルバムの豪華再発盤を機に振りかえる(天井潤之介)
□ ホレス・アンディ〜エイドリアン・シャーウッドと組んだレゲエの名シンガー(石田昌隆)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第27回 スウィート・ソウル(出田圭、池城美菜子、印南敦史、金子穂積、河地依子、小出斉、佐藤英輔、林剛)
□ 映画『ダイナソーJr./フリークシーン』(大鷹俊一)
□ 映画『アネット』(安田謙一)
□ マディ・ディアス(早坂英貴)
□ ブライアン・アダムス(天辰保文)
□ サイモン・フィリップス(石川真男)
□ マーク・ターナー(原雅明)
□ 楽しいよふかし(小山守)
□ 徳永憲(峯大貴)
□ TOKYO BLUES CARNIVAL 2022(宮内健)


Front Line
◇ ダニエル・ロッセン
◇ クリスチャン・リー・ハトソン
◇ ウェット・レッグ
◇ オルダス・ハーディング
◇ ジェニー・ヴァル
◇ 原田知世
◇ 中村佳穂
◇ kitri
◇ KUDANZ


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Father John Misty/Yard Act/Jenny Hval/Prins Thomas/Swamp Dogg/Saba/佐野元春、杉真理、大滝詠一/中村佳穂/三上寛 ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Johnny Marr/Bird In The Belly/Manuel Linhares/G Whizz/Huerco S./Marta Sanchez/Nija/Pink Sweat$ ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜松島諒/木津毅のLGBTQ+通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 ロバート・グラスパーと『ブラック・レディオ』

デビュー時からジャンルを越境するような革新的な音楽性で注目を集めてきた1978年生まれのジャズ・ピアニスト/作編曲家=ロバート・グラスパー。2012年の『ブラック・レディオ』、13年の『ブラック・レディオ2』ではジャズとヒップホップ、R&Bなどの融合を集大成的な形で提示してみせ、世界に衝撃を与えた。あれから10年、『ブラック・レディオ3』の発表を機に、グラスパーの功績と『ブラック・レディオ』について現在の視点から考える。

■ ロバート・グラスパー・インタヴュー〜『ブラック・レディオ3』を語る(村井康司)
■ BIGYUKIインタヴュー〜NYジャズ・シーンで見たグラスパーの影響力(花木洸)
■ H ZETTRIOのピアニストが分析するグラスパー(H ZETT M)
■ ロバート・グラスパー論(細田成嗣)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(渡辺亨)
■ 重要参加ユニット/サウンドトラック(林剛)
■ 『ブラック・レディオ』がこの10年間に及ぼした影響(原雅明)
■ 『ブラック・レディオ』的名盤30選(原雅明、池城美菜子、島晃一、高橋アフィ、高橋健太郎、長谷川町蔵、林剛、渡辺亨)


【特集】 インディーズ・ソウル

70年代ソウルへの憧憬に溢れたシルク・ソニックのアルバムが大きな話題となっているが、米国のインディー・シーンでもこの数年、60〜70年代のソウル的な潮流が目立ってきている。ニューヨークのソウル系人脈やチカーノ系のコミュニティ、USインディ勢がバックアップする黒人歌手など、個性豊かなレーベルにバックアップされて、さまざまなかたちで花開く多彩な表現を、“インディーズ・ソウル"という視点で見渡してみよう。

■ インディー・レーベルから届く古くて新しい音楽(松永良平)
■ リオン・マイケルズ・インタヴュー(松永良平)
■ バリオで愛されるソウル・ミュージック(宮田信)
■ インディーズ・ソウル名盤42選(新田晋平、大石始、鈴木孝弥、高橋アフィ、長谷川町蔵、松永良平、安田謙一)


□ ビッグ・シーフ〜四つの異なる状況で録音された2枚組(山口智男)
□ ササミ〜日本の妖怪をモチーフにした2作目(赤尾美香)
□ 東京キューバンボーイズ×民謡クルセイダーズ(島晃一)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第26回 トリップ・ホップ(近藤真弥、石川真男、石田昌隆、小野島大、金子厚武、坂本哲哉、高久大輝、渡辺健吾)
□ 『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』オリジナル・サウンドトラック(長谷川町蔵)
□ ムーンチャイルド(池城美菜子)
□ スプーン(天井潤之介)
□ 『シラノ』オリジナル・サウンドトラック(大谷隆之)
□ ティアーズ・フォー・フィアーズ(池上尚志)
□ フランツ・フェルディナンド(大鷹俊一)
□ ザ・コーレッツ(小川真一)
□ アヴィシャイ・コーエン(吉本秀純)
□ キット・ダウンズ(廣川裕)
□ MONDO GROSSO(高岡洋詞)
□ Yank!(柴崎祐二)
□ 続きはらいせ(小山守)


Front Line
◇ バンド・オブ・ホーセズ
◇ アーリー・アイズ
◇ ステレオフォニックス
◇ キャロライン
◇ ブルー・ラブ・ビーツ
◇ スヴェン・ヘルビッヒ
◇ アンバー・リウ
◇ SUGIZO×HATAKEN
◇ 古内東子
◇ 東京初期衝動
◇ Hana Hope


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Robert Glasper/Big Thief/Punch Brothers/The Weeknd/Lucia De Carvalho/海野雅威/宇多田ヒカル/すばらしか ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
The Scorpios/Luis Perico Ortiz/Immanuel Wilkins/Cordae/Shinichi Atobe/Kramer/Jamie Webster/Seafoam Walls ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜秋元修/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 Original Love

2021年にメジャー・デビュー30周年を迎えたOriginal Love。9月にリリースされたオフィシャル・カヴァー・アルバムに続き、12月にはレーベルを超えたオールタイム・ベストも発表された。リアルタイムのリスナーから若手ミュージシャンまで根強い支持を得るその音楽的な魅力と歴史の全貌を、田島貴男のロング・インタヴューを中心に解き明かしていく。

■ 田島貴男ロング・インタヴュー〜“自分の歌を探す旅"を続けてきた30年と現在を語る(松永良平)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(池上尚志、大谷隆之、岡村詩野、栗本斉、小山守、名小路浩志郎、宗像明将、安田謙一、油納将志)
■ 楽曲の進化や発展を確認できる編集盤/ライヴ盤(小山守)
■ オフィシャル・カヴァー・アルバムを中心に考える次世代への影響(高岡洋詞)


【特集】 2022年はこれを聴け!

2月号でこの1年のトレンドを占う恒例企画の2022年版です。一人の筆者の方に1ページをお任せ。2021年までの流れを踏まえ、2022年に注目すべきシーンの解説と、そのテーマを理解するための関連作品4タイトルを紹介していただきました。

■ 音楽評論家/ライター15人が薦める今年注目の音楽シーン/アーティスト(天井潤之介、岡村詩野、木津毅、坂本哲哉、柴崎祐二、高橋健太郎、新田晋平、原雅明、原田尊志、松永良平、松山晋也、ムードマン、油納将志、吉本秀純、渡辺亨)


【特集】 中国音楽シーンの現在

多様な音楽性を内包した中国の音楽シーンが日本でも注目を集め始めている。今回、中国ロック・シーンの最重要人物と言える李志、老狼らの貴重なインタヴューが実現。加速度的に成長している現在のロック・シーンを中心とした、入門的な特集をお届けします。

■ 李志(リージー)インタヴュー〜現在の中国で最大のコンサート動員数を誇るシンガー(大石始)
■ 老狼(ラオラン)インタヴュー〜中国ロック黎明期の立役者(寺尾ブッタ)
■ 楊海崧(ヤン・ハイソン)インタヴュー〜中国を代表するインディ・レーベル主宰者(宗像明将)
■ 中国音楽シーンの現在とPANDA RECORD(吉本秀純)


□ アニマル・コレクティヴ〜USインディを代表するバンドの新作(木津毅)
□ ブラック・カントリー・ニュー・ロード〜自由奔放なサウンドを奏でる7人組(村尾泰郎)
□ エメル〜チュニジア出身の女性シンガーが来日(石田昌隆)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第25回 UK/アイルランド・スポークン・ワード(佐藤優太、天井潤之介、大鷹俊一、池城美菜子、石田昌隆、岡村詩野、坂本哲哉、保科好宏、油納将志、渡辺裕也)
□ アルト・ジェイ(金子厚武)
□ ココ(早坂英貴)
□ 三宅純(渡辺亨)
□ 青木孝明(小山守)


Front Line
◇ キャット・パワー
◇ パイングローヴ
◇ エルヴィス・コステロ
◇ ナラ・シネフロ
◇ Bialystocks


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Animal Collective/Mitski/Sam Gendel/Neil Young With Crazy Horse/Arca/Toto Salmon/坂本龍一/ザ・クロマニヨンズ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Michael Hurley/Karen Peris/Woman Believer/Mastodon/Ben LaMar Gay/Big Boi & Sleepy Brown/Willie Morales/Kamel El Harrachi ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/入江陽のふたりのプレイリスト~yuigot/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 ベスト・アルバム2021

毎年1月号恒例の年間ベスト・アルバム特集です。新型コロナウイルスの流行から2年近くが経とうとしていますが、2021年の音楽作品は、2020年以上にコロナ禍の中での制作を余儀なくされたものも多く、より強く我々の現状を反映しているのではないでしょうか。複数の識者によるジャンル別ベスト10/5、評論家/ライター/ミュージシャンによる個人ベスト10で選ばれた素晴らしい音楽に触れて今後への活力を養いましょう。

■ ロック[アメリカ/カナダ]ベスト10(岡村詩野×萩原健太×渡辺亨)
■ ロック[イギリス/オーストラリア]ベスト10(大鷹俊一×保科好宏×油納将志)
■ ロック[日本]ベスト10(今井智子×岡村詩野×小山守)
■ Jポップ/歌謡曲 ベスト10(原田和典×安田謙一×久保太郎)
■ R&B/ソウル/ブルース ベスト10(川口真紀×河地依子×小出斉)
■ ラップ/ヒップホップ ベスト10(上神彰子×高橋芳朗×長谷川町蔵)
■ ラップ/ヒップホップ[日本]ベスト10(荏開津広×二宮慶介×二木信)
■ ジャズ ベスト10(花木洸×原雅明×村井康司)
■ エレクトロニック・ミュージック ベスト10(坂本哲哉×ムードマン×渡辺健吾)
■ ワールド・ミュージック ベスト10(原田尊志×深沢美樹×松山晋也)
■ ラテン ベスト5(原田尊志×山本幸洋)
■ ブラジル ベスト5(江利川侑介×栗本斉)
■ ロック[ヨーロッパほか]ベスト5(松山晋也×村尾秦郎)
■ 特集扉に描かれた2021年話題の人々/アンケート告知
■ 音楽評論家/ライター/ミュージシャンが選ぶ2021年のベスト10(赤尾美香、井草七海、Isayahh Wuddha、石田昌隆、今井智子、AAAMYYY、大石始、大鷹俊一、岡村詩野、小倉エージ、小野島大、久保太郎、小山守、G.RINA、食品まつり a.k.a foodman、鈴木孝弥、鈴木惣一朗/ワールドスタンダード、鈴木啓志、高橋健太郎、土佐有明、行川和彦、新田晋平、萩原健太、原雅明、原田尊志、ピーター・バラカン、hime/lyrical school、松尾史朗、松永良平、松山晋也、宮子和眞、村尾泰郎、安田謙一、山口智男、湯浅学、油納将志、吉本秀純、渡辺亨、渡辺裕也)


□ H ZETTRIO〜ジャズ・トリオの可能性をさらに押し広げた新作(宗像明将)
□ TOWA TEI〜アニメ「スーパー・クルックス」のサントラ(小山守)
□ ロバート・プラント&アリソン・クラウス〜14年ぶりの共作(大鷹俊一)
□ ニルス・ペッター・モルヴェル〜北欧ジャズのトランペッターが新作を語る(渡辺亨)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第24回 ブラジリアン・ソウル(駒形四郎、石田昌隆、江利川侑介、栗本斉、中原仁、noriji、吉本秀純)
□ ビリー・ジョエル(能地祐子)
□ ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』(北中正和)
□ ザ・チーフタンズ(山岸伸一)
□ スウォンジー・サウンド(油納将志)
□ ドープ・レモン(村尾泰郎)
□ ルーカス・デ・モルダー&ザ・ニュー・マスターサウンズ(早坂英貴)
□ 山中千尋(佐藤英輔)
□ ニイマリコ(高岡洋詞)
□ Spoonful of Lovin'(岡村詩野)
□ 笹倉慎介(峯大貴)
□ リ・ファンデ(土佐有明)
□ Emerald(小松香里)
□ ミュージック・マガジン2021年1月号〜12月号索引 レヴュー総索引/記事一覧


Front Line
◇ キング・クルール
◇ ポール・ウェラー
◇ スカート
◇ グソクムズ
◇ WAY WAVE
◇ SPARTA LOCALS ≠ HINTO
◇ MONSTA X


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Silk Sonic/Adele/Robert Plant & Alison Krauss/The War On Drugs/Terrace Martin/Spoonful of Lovin'/家主/INOYAMALAND ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Aimee Mann/The The/Klein/Micah Shemaiah /Summer Walker/Rahel Getu/Cimafunk/Covi Quintana ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 ニルヴァーナ

1990年代初頭に、アメリカのみならず世界のロック・シーンを一変させたシアトル出身のバンド=ニルヴァーナ。94年の自死後も、現在に至るまで絶大なロック・アイコンとして語られ続けるカート・コバーンだが、その影響はロックにとどまらず、現在のヒップホップを始め多方面に及ぶ。『ネヴァーマインド』の30周年を記念したデラックス・エディションのリリースを機に、彼らが残した音楽を今の視点から改めて掘り下げたい。

■ [対談]2010年代以降に再定義されたニルヴァーナとカート・コバーンの魅力(天井潤之介×渡辺裕也)
■ [再録]1992年のニルヴァーナ・インタヴュー(大鷹俊一)
■ 『ネヴァーマインド - 30周年記念エディション』(行川和彦)
■ オリジナル・アルバム全曲ガイド(1)『ブリーチ』(山口智男)
■ オリジナル・アルバム全曲ガイド(2)『ネヴァーマインド』(小松香里)
■ オリジナル・アルバム全曲ガイド(3)『イン・ユーテロ』(大鷹俊一)
■ オリジナル・アルバム以外の編集盤/ライヴ盤(早坂英貴)


【特集】 音楽と演劇

演劇と音楽はいつも近い関係にあったし、いまなお近づいてる。曽我部恵一、大森靖子、カネコアヤノ、ジム・オルーク、前野健太など、演劇と深く関わるミュージシャンも数多い。演劇のなかで流れる音楽は、なぜ特別なものとして響くのか。音楽ファンへの現代演劇入門としても絶好の特集「音楽と演劇」をお送りします。

■ [対談]演劇も音楽も映画もアートも並列に捉える世代(土佐有明×徳永京子)
■ 根本宗子インタヴュー(土佐有明)
■ 額田大志インタヴュー(土佐有明、徳永京子)
■ 音楽と演劇が密接につながる11劇団(落雅季子、九龍ジョー、徳永京子、土佐有明、日夏ユタカ、枡野浩一)


□ ヤング・マーブル・ジャイアンツ〜40年後の『コロッサル・ユース』(松永良平)
□ 『ハララルデ』〜新録された与那国島のわらべうた(寺尾紗穂)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第23回 エモ(天井潤之介、金子厚武、高久大輝、行川和彦、早坂英貴、山口智男)
□ オアシス(金子厚武)
□ トム・ミッシュ(栗本斉)
□ モーリー(清水祐也)
□ マリーザ・モンチ(渡辺亨)
□ シオ・クローカー(原雅明)
□ マカヤ・マクレイヴン(花木洸)
□ ダイアナ・ロス(小出斉)
□ グレゴリー・ポーター(佐藤英輔)
□ 細野晴臣『SAYONARA AMERICA』(松永良平)
□ Chip Tanaka(宗像明将)
□ ポニーのヒサミツ(岡村詩野)
□ Three Berry Icecream(油納将志)
□ RISA COOPER(柴崎祐二)
□ ソウル・フラワー・ユニオン/登川誠仁(吉本秀純)


Front Line
◇ ブライアン・ウィルソン
◇ アンディ・シャウフ
◇ デイヴ・ガーン& ソウルセイヴァーズ
◇ カーティス・ハーディング
◇ ジョン・ホプキンス
◇ KIRINJI
◇ カーネーション
◇ ROTH BART BARON
◇ PARIS on the City!
◇ BiS


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
"I'll Be Your Mirror: A Tribute To The Velvet Underground & Nico"/Grouper/Joy Crookes/Caetano Veloso/ROTH BART BARON/KIRINJI/ワールドスタンダード ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Hand Habits/Brandi Carlile/Coco/Anthony Hamilton/Swindle/Sensible Soccers/El Gran Combo/Omar Pene ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜アカツカ(South Penguin)/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 レディオヘッド

1991年にイギリス・オックスフォードで結成されて以降、ロックの革新を続けてきたレディオヘッドが、エレクトロニック・ミュージックに大きく舵を切った問題作『キッドA』と『アムニージアック』の2作に未発表テイクや未発表曲などを収録した3枚組『キッドAムニージア』を発表する。約20年前に音楽シーンの歴史を変えたこの2作が持つ現代的な意味合いを問い、同時にバンドの全キャリアを網羅する、本誌で初めてとなる大特集をお届したい。

■ 『キッドAムニージア』から見えてくる世界の風景(石田昌隆)
■ レディオヘッドであり続けてきたバンドの歴史(金子厚武)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(天井潤之介、岡村詩野、木津毅、小松香里、高橋健太郎、早坂英貴、原雅明、村尾泰郎、油納将志)
■ トム・ヨークのソロ活動(大鷹俊一)
■ ジョニー・グリーンウッドのソロ活動(長谷川町蔵)
■ フィリップ・セルウェイ、エド・オブライエンのソロ活動(早坂英貴)
■ カヴァーから見るレディオヘッドの世界的影響(渡辺亨)


【特集】 コロナ禍のライヴ・シーンを考える

10月1日から、緊急事態宣言、まん延防止等重点措置が全国的に解除されるも、ライヴハウスやフェスの状況が通常通りに回復する道筋はまだまだ見えず。この2年弱で改善が進んだこと、見えてきた問題点とは何なのか。誰よりも現場と対峙してきた二人へのインタヴューを中心に、コロナ禍のライヴ・シーンの状況を考える。

■ 石飛智紹(スマッシュ取締役)に聞くフジロック'21(高岡洋詞)
■ スガナミユウが語るライヴハウスの現状(高岡洋詞)


□ SKYE〜鈴木茂、小原礼、林立夫、松任谷正隆による“新人バンド"(今井智子)
□ アレサ・フランクリン『リスペクト』〜伝記映画とサウンドトラック(池城美菜子)
□ スネイル・メイル〜米女性のソロ・ユニットによる2作目(木津毅)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第22回 ネオUKブラック(油納将志、近藤真弥、坂本哲哉、高久大輝、長谷川町蔵、米澤慎太朗)
□ ステフ・ジェンキンス(五十嵐正)
□ パーケイ・コーツ(近藤真弥)
□ ナイトメアズ・オン・ワックス(小野島大)
□ ロス・フロム・フレンズ(坂本哲哉)
□ クァンティック&ニディア・ゴンゴーラ(島晃一)
□ ホセ・ジェイムズ(花木洸)
□ リチャード・カーペンター(栗本斉)
□ 田中鮎美トリオ(佐藤英輔)
□ Taiko Super Kicks(岡村詩野)
□ bjons(井草七海)
□ ミックスナッツハウス(松永良平)


Front Line
◇ コートニー・バーネット
◇ エラード・ネグロ
◇ オーバーホーファー
◇ サンタナ
◇ ノラ・ジョーンズ
◇ ドミコ
◇ 渚のベートーベンズ
◇ kiki vivi lily
◇ 西片梨帆


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Snail Mail/My Morning Jacket/“Home In This World: Woody Guthrie's Dustbowl Ballads"/Lil Nas X/桑田佳祐/SKYE/パソコン音楽クラブ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
St. Vincent/Boy Scouts/Daniel Romano's Outfit/Cleo Sol/Matthew Stevens/Madteo/Boma Bango/Sumin, Slom ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜TOMC/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 折坂悠太

平成元年生まれのシンガー・ソングライター、折坂悠太がいま大きな注目を集めている。聴き手に寄り添いながら、混沌の時代を描写してみせた前作『平成』は、本誌2019年1月号“ベスト・アルバム2018[ロック/日本]"部門1位、2021年3月号“[決定版]2010年代の邦楽アルバム・ベスト100"でも1位を獲得。さらに新しい表現に挑んだ最新作『心理』を完成させた折坂悠太が、いま考えていることとは──。ロング・インタヴューを中心に、その表現の多層的な魅力を探る。

■ ロング・インタヴュー〜新作『心理』を完成させて今考えていること(柴崎祐二)
■ 『心理』に影響を与えたアルバム5選(折坂悠太)
■ ディスコグラフィ(大石始、岡村詩野、村尾泰郎)


【特集】 日本のシンガー・ソングライターの名盤100

自作曲を自ら歌う“シンガー・ソングライター"が持つ独自の魅力とは何なのか。特に、1970年代以降独自に発展してきた日本のシンガー・ソングライター・シーンの特徴とはどういうものなのか。折坂悠太『心理』のリリースを機に、日本のシンガー・ソングライターのオールタイムの名盤100枚を選出し、識者による対談などで、その歴史とともに検証する。

■ 対談〜“シンガー・ソングライター性"は形を変えながらずっと残っていく(九龍ジョー×松永良平)
■ 名盤100(1)1970年代(小川真一)
■ 名盤100(2)1980年代(能地祐子)
■ 名盤100(3)1990年代(池上尚志)
■ 名盤100(4)2000年代(小山守)
■ 名盤100(5)2010年代(井草七海)


□ バッドバッドノットグッド〜カナダのジャズ・グループによる5作目(渡辺亨)
□ クレイジーケンバンド〜初の全曲カヴァー・アルバム(松永良平)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第21回 アウトロー・カントリー(山口智男、赤尾美香、五十嵐正、宇田和弘、萩原健太、早坂英貴)
□ エスペランサ(土佐有明)
□ ジョーダン・ラカイ(石川真男)
□ スチーム・ダウン(近藤真弥)
□ ホームシェイク(木津毅)
□ レイ・チャールズ(林剛)
□ 2チェロズ(かこいゆみこ)
□ 『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』サントラ(長谷川町蔵)
□ butaji(渡辺裕也)
□ LIGHTERS(西澤裕郎)


Front Line
◇ ホセ・ゴンザレス
◇ ストラングラーズ
◇ BIGYUKI
◇ OKAMOTO'S
◇ NONA REEVES
◇ JINTANA & EMERALDS
◇ ハンバート ハンバート
◇ 尾崎亜美
◇ コシミハル
◇ 山野ミナ
◇ WANG GUNG BAND


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Sufjan Stevens & Angelo De Augustine/James Blake/Jennifer Hudson/Trippie Redd/イ・ラン/折坂悠太/JINTANA & EMERALDS ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Ty Segall/Evan Wright/Tom Misch/Electric Looking Glass/Leela James/Takehisa Kosugi/Os Amantes/George Dalaras ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜ガクヅケ木田/木津毅のLGBTQ通信/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 USインディ40年史

この10年、隆盛を極めるヒップホップやジャズ等と比べ、かつてほどの勢いが見られなくなっていたUSインディ・ロック。しかし、テイラー・スウィフトとザ・ナショナル界隈の蜜月に象徴されるように、ここにきて再び大きく注目を集めている。そのテイラーも参加したビッグ・レッド・マシーン(アーロン・デスナー、ジャスティン・ヴァーノン)の新作、長年シーンを牽引してきたスフィアン・スティーヴンスのアンジェロ・デ・オーガスティンとのコラボ作を機に、USインディの40年の歴史を振り返る。

■ ビッグ・レッド・マシーン・インタヴュー(天井潤之介)
■ スフィアン・スティーヴンス・インタヴュー(木津毅)
■ [対談]インディを拠点にする意思(岡村詩野×木津毅)
■ USインディ・ヒストリー(1)1980年代(山口智男)
■ USインディ・ディスク・ガイド(1)1980年代(山口智男)
■ USインディ・ヒストリー(2)1990年代(大鷹俊一)
■ USインディ・ディスク・ガイド(2)1990年代(大鷹俊一)
■ USインディ・ヒストリー(3)2000年代(村尾泰郎)
■ USインディ・ディスク・ガイド(3)2000年代(村尾泰郎)
■ USインディ・ヒストリー(4)2010年〜(清水祐也)
■ USインディ・ディスク・ガイド(4)2010年〜(清水祐也、赤尾美香、中川五郎、松永良平)

【特集】 『サマー・オブ・ソウル』とブラック・パワーの時代

ウッドストックが開かれた1969年夏、ニューヨークのハーレムで黒人音楽のスターが集結したフェスが開催されていた。その模様を捉えた映像を、ザ・ルーツのクエストラヴが監督を務め、『サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)』として映画化した。クエストラヴの記者会見の様子も交えた映画解説と、当時の空気を反映した作品ガイドで、ブラック・パワーの時代を振り返る。

■ 映画解説とクエストラヴ監督による記者会見(池城美菜子)
■ 『サマー・オブ・ソウル』と併せて聴きたい音楽作品34選(佐藤英輔、池上尚志、小出斉、原田和典、林剛、山本幸洋、渡辺亨)


□ モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオ〜ミニマル・テクノの先駆者によるプロジェクト(小野島大)
□ リトル・シムズ〜コロナ禍でもゴージャスなUKのラッパー(長谷川町蔵)
□ チック・コリア&小曽根真〜2016年のデュオ・ツアーが音盤化(石川真男)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第20回 日本の夏(松永良平、小川真一、大石始、柴崎祐二、プラスチック米、峯大貴、安田謙一)
□ ヴィレジャーズ(山口智男)
□ ジャングル(近藤真弥)
□ パット・メセニー(栗本斉)
□ 上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテット(大谷隆之)
□ 伊藤蘭(鈴木啓之)
□ And Summer Club(柴崎祐二)
□ birch(峯大貴)
□ フレディーマーズ(小山守)
□ kiss the gambler(岡村詩野)


Front Line
◇ プリンス
◇ ブランディー・ヤンガー
◇ アミル・アンド・ザ・スニッファーズ
◇ パク・ヘジン
◇ AAAMYYY
◇ SMTK
◇ marble≠marble


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Big Red Machine/Billie Eilish/Laura Mvula/Prince/Vince Staples/常味裕司/矢野顕子/Isayahh Wuddha ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Jam & Lewis/Show Dem Camp/Natalia Lafourcade/Oliver Koletzki/Sparks/Katherine Priddy/Half Waif/Hebe Tien ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/入江陽のふたりのプレイリスト〜Junes K/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 松本隆

はっぴいえんどで日本語ロックの礎を築き、その後も稀代の作詞家/プロデューサーとして、日本のポップ/ロック史上最重要人物の一人である松本隆が、作詞活動50周年を迎えた。トリビュート・アルバムの発売を機にロング・インタヴューが実現。松本隆の何が時代をとらえたのか、改めて考える。

■ ロング・インタヴュー〜作詞活動50周年とトリビュート作を語る(松永良平)
■ 写真集『ゆでめん』(佐藤有紀)
■ 横山剣(クレイジーケンバンド)が語る松本隆(池上尚志)


【特集】 昭和歌謡ベスト・ソングス100[1980年代編]

大きな反響をいただいた7月号の1970年代編に続いて、今月は1980年代の昭和歌謡の特集です。80年代には、技術の発達や新しい世代のミュージシャンたちの本格的なブレイクなどによって、日本のヒット曲もますます多様になり、“歌謡曲"の定義も大きく揺らいでいきました。そんなこの時代の名曲の魅力を、評論家/ミュージシャンの投票によるランキング形式でお届けします。巻頭の松本隆特集と併せてお楽しみください。

■ 昭和歌謡ベスト・ソングス100[1980年代編](天辰保文、池上尚志、石川真男、今井智子、大石始、大谷隆之、岡村詩野、小川真一、小倉エージ、小野島大、北中正和、栗本斉、小山守、近藤康太郎、柴崎祐二、鈴木啓之、高岡洋詞、高橋修、土佐有明、名小路浩志郎、野沢あぐむ、萩原健太、原田和典、半田健人、廣川裕、馬飼野元宏、町あかり、松永良平、松村洋、松山晋也、見汐麻衣、宮子和眞、宗像明将、安田謙一、矢野利裕、山本幸洋、湯浅学、渡辺亨、久保太郎)
■ 選者のリストと総評


□ スクリッティ・ポリッティ〜グリーンが語る再発2作(長谷川町蔵)
□ 4ADレーベル〜40周年記念のコンピレーション(大鷹俊一)
□ ヴィンス・メンドーサ〜米国の気鋭の作編曲家(渡辺亨)
□ 大森靖子〜他アーティストへの提供楽曲のセルフ・カヴァー集(吉田豪)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第19回 ポルトガル語圏のアフリカ音楽(荻原和也、石田昌隆、塚原立志、原田尊志、深沢美樹、宗像明将、森崎昌太、吉本秀純)
□ アリス・コルトレーン(原雅明)
□ テデスキ・トラックス・バンド(青山陽一)
□ KIRINJI(村尾泰郎)
□ ジャンク フジヤマ(西澤裕郎)
□ グレンフェル(土佐有明)
□ Ayane Yamazaki(小山守)
□ 小日向由衣(宗像明将)


Front Line
◇ ポート・オブ・ノーツ
◇ 八十八ヶ所巡礼
◇ DEEN
◇ Wakana
◇ Mom
◇ 大江千里
◇ Rose One
◇ アマネトリル
◇ ユウテラス
◇ ジャクソン・ブラウン
◇ ジョン・メイヤー
◇ ダークサイド
◇ チェット・フェイカー


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Paul McCartney"/Bills & Aches & Blues"/Los Lobos/Tyler, The Creator/Lifafa『/風街に連れてって! 』/大森靖子/The Birthday ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Sarah Jarosz/Modest Mouse/Kings Of Convenience/Loraine James/Miguel/Shanique Marie/Olamide/Massilia Sound System ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜SACOYAN/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 昭和歌謡ベスト・ソングス100 [1970年代編]

昨年10月、歌謡曲を代表する作/編曲家の筒美京平が亡くなったニュースは大きく報じられ、本誌昨年12月号の追悼特集も多くの反響を呼んだ。筒美作品に限らず、昭和の歌謡曲は現在でも世代を問わずカヴァーされ、変わらぬ人気を誇っている。そんな歌謡曲へのリスペクトを公言する一人である女優/歌手の上白石萌音が、70年代、80〜90年代の歌謡曲のカヴァー・アルバム2部作をリリースする。今回はそれを機に、70年代の歌謡曲について、評論家/ミュージシャンの投票によるランキング形式で、改めてその魅力を掘り下げたい。

■ 上白石萌音インタヴュー〜昭和・平成ポップスのカヴァー集(原田和典)
■ 昭和歌謡ベスト・ソングス100 [1970年代編](天辰保文、石川真男、今井智子、大谷隆之、岡村詩野、小川真一、小倉エージ、小野島大、北中正和、栗本斉、小山守、近藤康太郎、柴崎祐二、鈴木啓之、高岡洋詞、高橋修、名小路浩志郎、野沢あぐむ、萩原健太、原田和典、半田健人、廣川裕、馬飼野元宏、町あかり、松永良平、松村洋、松山晋也、宮子和眞、宗像明将、安田謙一、山本幸洋、湯浅学、渡辺亨、久保太郎)
■ 101〜200位のリスト
■ 選者のリストと総評


□ TOTO/スティーヴ・ルカサー/ジョセフ・ウィリアムス〜再始動ライヴ盤とソロ2作(金澤寿和)
□ ハイエイタス・カイヨーテ〜豪ネオ・ソウル・バンドの移籍第1弾(原雅明)
□ ルーシー・ダッカス〜米女性シンガー・ソングライターの3作目(赤尾美香)
□ ヴァン・ダイク・パークス〜メキシコのハープ奏者との共作(高橋健太郎)
□ THE BEATNIKS/高橋幸宏〜90年代作品のリイシュー(村尾泰郎)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第18回 フレンチ・カリビアン(原田尊志、海老原政彦、大石始、荻原和也、栗本斉、塚原立志、深沢美樹、宗像明将、山本幸洋、吉本秀純)
□ ブルーノ・ペルナーダス(吉本秀純)
□ セドリック・バーンサイド(青山陽一)
□ ジュリアン・レイジ(松尾史朗)
□ マーク・リーボウのセラミック・ドッグ(安田謙一)
□ コーラ・ボーイ(高橋アフィ)
□ 伊藤ゴロー(渡辺亨)
□ Newdums(渡辺裕也)
□ 秘密のミーニーズ(小山守)
□ Nacomi Tanaka(佐藤英輔)
□ 松原忠之(松村洋)
□ ヨコスカジャズドリームス2021(原田和典)


Front Line
◇ ボビー・ギレスピー&ジェニー・ベス
◇ ザ・グーン・サックス
◇ エマ・ジーン・サックレイ
◇ カンデ・イ・パウロ
◇ ドレスコーズ
◇ 安部勇磨
◇ 中納良恵
◇ G.RINA
◇ 天野花
◇ 宮本笑里×DAITA
◇ 食品まつり a.k.a foodman


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Hiatus Kaiyote/The Black Keys/Chris Thile/Bruno Pernadas/Malavoi/上白石萌音/ドレスコーズ/CRYSTAL ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
"Modern Love"/Lula Wiles/Salvador Sobral/Gallant/The Alchemist/Jap Kasai/Kady Diarra/Alkaline ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜カナイフユキ/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/吉田豪のアイドル・マスター!/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
【特集】 佐野元春

1980年に『BACK TO THE STREET』でデビューしてから40年。イノセントな視線で世界を見つめる佐野元春のポップ・ソングは社会現象となり、今も唯一無二の存在感でシーンを走り続けている。エピック期の集大成であるCDボックス『MOTOHARU SANO THE COMPLETE ALBUM COLLECTION 1980-2004』の発売を機に、キャリア全体を振り返る最新ロング・インタヴュー、著名人や関係者へのインタヴューを中心に、改めてその魅力を考察する。

■ ロング・インタヴュー〜変化を恐れず進み続けた40年(今井智子)
■ 田中裕二(爆笑問題)が語る佐野元春(高岡洋詞)
■ Dr.kyOn&佐橋佳幸が語る佐野元春(宗像明将)
■ オリジナル・アルバム・ガイド(天辰保文、大谷隆之、小川真一、近藤康太郎、峯大貴、矢野利裕、渡辺亨)
■ ライヴ作品の魅力(増渕俊之)
■ エピック・レコードに在籍していた24年の歴史(能地祐子)


【特集】 マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン

シューゲイザー・ムーヴメントのレジェンドとして現在もシーンに多大な影響を与える、アイルランド・ダブリンで結成されたバンドが、これまでの作品をサブスクで全面解禁し、新装版のCDとLPもリリースする。最新インタヴューをもとに彼らの魅力を現在の視点で考える。

■ ケヴィン・シールズ・インタヴュー(油納将志)
■ アルバム・ガイド(近藤真弥)


□ ブラック・ミディ〜さらに凄まじさを増した2作目(小野島大)
□ フライング・ロータス〜アニメ「YASUKE」のサントラを語る(原雅明)
□ スクエアプッシャー〜初作からの25年を振り返る(渡辺健吾)
□ エムドゥ・モクター〜“砂漠のブルース"の異端児、移籍第1弾(吉本秀純)
□ ニュー・スタンダード2020s〜第17回 テクノ以降のポップ・ミュージック(小野島大、金子厚武、木津毅、小山守、坂本哲哉、デンシノオト)
□ ゴーゴー・ペンギン(土佐有明)
□ パスクァーレ・グラッソ(原田和典)
□ KIRINJI(渡辺裕也)
□ INO hidefumi(村尾泰郎)
□ 諭吉佳作/men(小山守)
□ ALICE(石川真男)


Front Line
◇ ポール・ウェラー
◇ グリフ・リース
◇ ムスタファ
◇ グリーンハウス
◇ ダニー・エルフマン
◇ ビリー・F・ギボンズ
◇ ネクライトーキー
◇ SOMETIME'S


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
Black Midi/Paul Weller/Rhiannon Giddens With Francesco Turrisi/The Armed/Sons Of Kemet/Anyango/INO hidefumi/YOU THE ROCK★ ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
Marianne Faithfull With Warren Ellis/Noga Erez/Peggy Seeger/The Snuts/Andy Stott/Shelley FKA DRAM/Jadsa/Femi Solar ほか
◆[連載]近田春夫の帯に短し襷に長し/寺尾紗穂の戦前音楽探訪/入江陽のふたりのプレイリスト〜天川悠雅(ギリシャラブ)/木津毅のLGBTQ通信/相澤冬樹のロック記者人生/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快! 艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/コンサート情報など
おすすめの購読プラン

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン) 雑誌の内容

+   MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)の目次配信サービス

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)を買った人はこんな雑誌も買っています!

芸能・音楽 雑誌の売上ランキング

明星(Myojo)

2022年07月22日発売

目次:
[表紙]美 少年

[ウラ表紙]IMPACTors

[ピンナップ]ジャニーズWEST/藤原丈一郎

[Snow Man写真館]目黒 蓮

[10000字インタビュー]藤原丈一郎

[厚紙Wピンナップ]ジャニーズJr.メッセージカード

[とじ込み付録32P]ジャニーズJr.データBOOK vol.5

King & Princeは、メンバーだから知っている魅力的なギャップを語る!

SixTONESは、あなたの日常に寄り添う格言を6人が考案。

Snow Manは、理想のバカンスを思い浮かべながら、プールサイドで夏を先取り!

なにわ男子は、幼なじみ感たっぷりのグラビアを展開してくれたよ。

50年以上の歴史を持つアイドル・タレントの写真情報雑誌『Myojo』

  • 2022/06/22
    発売号

  • 2022/05/20
    発売号

  • 2022/04/21
    発売号

  • 2022/03/22
    発売号

  • 2022/02/21
    発売号

  • 2022/01/21
    発売号

TV Station (テレビステーション) 関東版

2022年08月03日発売

目次: ■ピープル

巻頭グラビア
ジャニーズWEST


■特集

夏ドラマSTAR MESSAGE PART5
黒木華&杉野遥亮「僕の姉ちゃん」
上川隆也「遺留捜査」

序盤おさらい&ドラマ愛をチェック!!
ドラマ検定2022夏
夏ドラマSpecial Feature
阿部亮平(Snow Man)「NICE FLIGHT!」
髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)「純愛ディソナンス」

NET★TIME/Amazon Prime Video「ザ・マスクド・シンガー」シーズン2
大泉洋

エンタメニュース Station’s Eye
秋ドラマ速報、二宮和也 映画『TANG タング』会見ほか

シングルリリース&ドラマ "W”SPグラビア
THE RAMPAGE from EXILE TRIBE
(RIKU、川村壱馬、陣、藤原樹、長谷川慎、龍、鈴木昂秀)

吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)「魔法のリノベ」

いよいよ8/6(土)公開!短期集中連載 最終回/Voice! Voice! Songs!!+α
『ONE PIECE FILM RED』監督・谷口悟朗
田中真弓(ルフィ役)

好評OA中!「ポケットモンスター」
花澤香菜

ステージSPインタビュー①「DREAM BOYS」
菊池風磨(Sexy Zone)&田中樹(SixTONES)

ステージSPインタビュー②「夏の夜の夢」
髙地優吾(SixTONES)

ジャニーズルポ 関ジャニ∞ 「18祭」


■レギュラー&連載

月イチ・大河ドラマ連載「鎌倉殿の13人」⑧
Girls Pop ANTENNA
櫻坂46(井上梨名、守屋麗奈、大沼晶保)
The レジェンド 浅田美代子
セルフィー#114 野村康太
パズル
HIT HIT HIT ランキング5&ヒッコレ
CM調査隊が行く!
CINEMA 新作ガイド
DVD/MUSIC 新作ガイド
裏方チャンネル 日テレ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」
制作統括 藤森真実
TSN2022 TS超絶ニュース解説
NET★TIME
プレゼント/次号予告
12星座占い


■ジャンル別プログラムガイド

今号のイチオシ
「最後の〇〇」「THE CONTE」「アイドル」

ドラマ
連続テレビ小説「ちむどんどん」
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
連続ドラマ
単発ドラマ
海外ドラマ
エリア別ドラマ
バラエティ
深夜エリア別
アニメ&ヒーロー
音楽
スポーツ
カルチャー&ドキュメント
料理番組のレシピ
BSデジタル
BSアジアドラマライブラリー
映画 8/6~8/19
TV映画OAリスト
特選シネマ
「劇場版 ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」
「トップガン」
「ヒトラー 最期の12日間」

  • 2022/07/20
    発売号

  • 2022/07/06
    発売号

  • 2022/06/22
    発売号

  • 2022/06/08
    発売号

  • 2022/05/25
    発売号

  • 2022/05/11
    発売号

MUSICA(ムジカ)

2022年07月15日発売

目次: Mr.Children
今年メジャーデビュー30周年を迎え、4月から6月まで、全国のドーム&スタジアムを回るアニバーサリーツアー「半世紀へのエントランス」を実施したMr.Children。デビュー2年足らずでミリオンヒットを果たし、以来ずっと国民的バンドとして最前線で活動してきた彼らの、30 回目のリオンヒットを果たし、記念日である2022年5月10 日@東京ドーム公演に完全密着した独占ドキュメンタリーと、ツアーファイナルを終えた約1 週間後に実施したメンバー全員インタヴューを掲載。コロナ禍で『SOUNDTRACKS』ツアーを実現できなかった彼らにとって久しぶりのツアーでもあった「半世紀へのエントランス」の日々を、そしてこの30年という年月を、4人のMr.Children は何を想い、どう生きたのか。過去のアニバーサリーツアーをそのセットリストと共に振り返り、歩みを辿るクロニクル論考も掲載。全42ページの特大ヴォリュームで送る、記念大特集!

sumika
コロナ禍でまさに七転び八起きな活動になりながらも、果敢に作品とメッセージをおくり続けたsumika。10周年に突入した彼らが新しく描く地図は如何なるものなのか、シングル『Glitter』と来るべきツアー「Ten to Ten」を軸に、片岡健太と一対一で向かい合う

BUMP OF CHICKEN
遂に開催された、結成25 周年のアニバーサリーライヴにして、4人にとって2年8ヵ月ぶりとなる有観客ライヴ「Silver Jubilee」。様々なことを乗り越え、真摯に、丁寧に、そしてとても大切に、BUMP OF CHICKEN という音楽の原点と本質を歌い鳴らした夜を綴る

Kroi
怒涛の制作&リリーススピードの中で、それ以上に確かなる進化を遂げてゆくKroi。ルーツを血肉化した上でよりスタイリッシュに深化したセカンドアルバム『telegraph』を語る

BREIMEN
「より生きているものを作りたかった」。その言葉通りに己の魂を燃やし、5人のグルーヴとユニークな発想がドクドクと脈打つ傑作『FICTION』。BREIMEN の得難い本質を探る

AAAMYYY
Yaffle、小袋成彬&Foux、ano、Gliiico、(sic)boy を迎えた5曲5様のコラボ集『ECHO CHAMBER』。人と響き合いながらその世界をしなやかに拡張し続けるAAAMYYYの今

にしな
何故、にしなはシンガーソングライターとしても歌い手としても圧倒的なのか。ネオJ-POPの新たな箒星の如く光り鳴り響くアルバム『1999』と、その覚醒を掘り下げる

FESTIVAL REVIEW:DEAD POP FESTiVAL
TOKYO ISLAND 開催のお知らせ

TETORA
魂が迸る瞬間を見ているかのような一欠片の嘘もない熱と輝き。今この時を全力で生きるロックバンドの名盤『こんな時にかぎって満月か』とTETORA というバンドの芯に迫る

coldrain
着実に大胆に、進化を果たし続けた中で辿り着いた7 作目の最高傑作『Nonnegative』。
結成15周年に突入し、上を目指し続けながらも目指される上に立った、その核を知る

the band apart
その背中と音像だけでバンドの凄みを20 年間以上描き続けたバンアパの、5年ぶりのアルバム『Ninja of Four』。けもの道を開き続けてきた未踏のバンドサウンド道を改めて訊く

Suspended 4 th
眩しいほどエクストリームなライヴ力とバンド力。カッコよ過ぎて宇宙までぶっ飛んでいく威風堂々のファーストアルバム『Travel The Galaxy』を機に孤高のメカニズムを探る

Chilli Beans.
3 人のソングライターそれぞれが持つポップセンスとフェイバリットの化学反応が、新たな解放宣言となって響く。ファーストアルバム『Chilli Beans. 』に行き着いた理由とは


クボタカイ
言葉にならない感情や感覚に形を与えていくリリカルな歌詞と、ラップ世代ならではのフロウで紡がれるメロディ。確信と共に次なる段階へと進む新鋭の軸にあるものを紐解く


Novel Core
前作からわずか8ヵ月、苦しみや悲しみも含めた自身の孤独をも愛し、これまで以上に率直な本心を歌にした『No Pressure』。自分をひとつ許せるようになった、その現在地


Wienners
玉屋のポップ技巧とWiennersの爆速音楽旅行がピタリと合致した、どう考えても史上最高にぶっ飛んでる『TREASURE』。極東独自の土着ミクスチャー、その確信と必然

フレンズ
österreich

また、カジヒデキ、BŌMI、the band apart、OKAMOTO’S、SiM、SHLEEPS、くるり、8otto、a flood of circle、Wienners、miida、LITEら多くのミュージシャンも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋、金井政人(BIGMAMA)、THE SPELLBOUND、KANA-BOONといった豪華連載陣によるコラムも大充実!!


<掲載アーティスト一覧>
Mr.Children /sumika / BUMP OF CHICKEN/
Kroi / BREIMEN / AAAMYYY / にしな /
TETORA /coldrain /the band apart /Suspended 4 th/
Chilli Beans. /クボタカイ / Novel Core /
Wienners /フレンズ /österreich

すべての音楽ファンへ――今最も熱い音楽誌

  • 2022/06/16
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/15
    発売号

  • 2022/03/17
    発売号

  • 2022/02/17
    発売号

  • 2022/01/15
    発売号

6 デジタルTVガイド全国版

東京ニュース通信社

デジタルTVガイド全国版

2022年07月23日発売

目次: ●表紙&巻頭
「テッパチ!」
町田啓太&佐野勇斗

●夏ドラマ徹底研究
「六本木クラス」竹内涼真 「晩酌の流儀」栗山千明 「雪女と蟹を食う」重岡大毅 「初恋の悪魔」林遣都&仲野太賀&松岡茉優 「プリズム」杉咲花etc.

●夏の必見特番ガイド

●連続テレビ小説「ちむどんどん」連載
仲間由紀恵&原田美枝子

●大河ドラマ「鎌倉殿の13人」連載

●インタビュー
大泉洋
錦鯉&森本慎太郎&渡辺大知
8LOOM
etc.

●見やすい!使いやすい!1日6ページ番組表
[地上波][BS][4K][8K] 7・29金→8・31水
[CS]8・1月→8・31水

●ジャンル別おすすめプログラム
映画、スポーツ、音楽、エンターテインメント、国内ドラマ、海外ドラマ、アジアドラマ、紀行・ドキュメンタリー、アニメ

●巻末企画
BS・4K・8K・CS 全放送映画インデックス

多チャンネル時代の“オールインワン”TV情報誌

  • 2022/06/23
    発売号

  • 2022/05/24
    発売号

  • 2022/04/22
    発売号

  • 2022/03/24
    発売号

  • 2022/02/24
    発売号

  • 2022/01/24
    発売号

最大
8%
OFF
送料
無料

ダ・ヴィンチ

2022年08月05日発売

目次: 表紙★ルフィ&シャンクス(『ONE PIECE』)

●特集
ぶちぬき大特集
祝・25周年!『ONE PIECE FILM RED』8月6日公開!
再発見!『ONE PIECE』

◎映画最新作! シャンクスの“娘”の物語──
『ONE PIECE FILM RED』作品ガイド
◎[キャスト鼎談]田中真弓×池田秀一×名塚佳織
◎[監督インタビュー]谷口悟朗
◎彼らの魅力と出会い直す。『ONE PIECE』キャラクターガイド
◎何度も出会いたい言葉がある 心震わす『ONE PIECE』名言集
◎累計発行部数5億部突破! 記録で振り返る『ONE PIECE』が歩んだ道
◎キャラクターに世界に魅せられて『ONE PIECE』を愛するものたちの宴
[インタビュー・寄稿]鈴木おさむ/武田綾乃/中村文則/宮木あや子/オカモトショウ(OKAMOTO'S)/シルクロード(フィッシャーズ)/古田新太
◎今こそ読みたい!
『ONE PIECE』第1話を丸っと掲載!

●ノベルダ・ヴィンチ
この夏は「短編」を読まれたし!!
短編小説の愉しみ
杉江松恋(マンガ・オノユウリ)

●コミックダ・ヴィンチ
TVアニメ10月放送開始!
『うる星やつら』
[インタビュー]神谷浩史/上坂すみれ

●インタビュー・対談・鼎談
小池真理子、村山由佳、貫井徳郎、凪良ゆう、澤村伊智、佐原ひかり、飯島寛騎、南 沙良、瀬戸康史、杉野遥亮、三月のパンタシア、工藤梨穂、空気階段、すずしょうと、伊坂幸太郎×フワちゃん、川村壱馬×吉野北人×三山凌輝 ほか

●好評連載中
荒木経惟「男 ―アラーキーの裸ノ顔―」山口 晃
北尾トロ「走れ!トロイカ学習帳」
益田ミリ「スーパーマーケット宇宙」
櫻井孝宏「ロール・プレイング眼鏡」
穂村 弘「短歌ください」
和牛「和牛の一歩ずつ、一歩ずつ。」
メグ・シェリー「メグさんの読書占い」
弘中綾香「アンクールな人生」
長濱ねる「夕暮れの昼寝」
松下洸平「フキサチーフ」
星野 源「いのちの車窓から」
中村倫也「やんごとなき雑炊」
佐渡島庸平「今月の企画力大賞」
お化け友の会通信 from 怪と幽 『台湾の妖怪伝説』何 敬堯
コウイチ「スピンオフな町」

●新連載【あの町の本棚】
第1回「新宿」

参考価格: 700円 定期購読(1年プラン)なら1冊:644円

本とコミックの情報マガジン『ダ・ヴィンチ』

  • 2022/07/06
    発売号

  • 2022/06/06
    発売号

  • 2022/05/06
    発売号

  • 2022/04/06
    発売号

  • 2022/03/04
    発売号

  • 2022/02/04
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ビデオサロン

2022年07月20日発売

目次: ●特集●熱狂するeスポーツ!ゲーム配信&映像の世界
いま、eスポーツシーンが熱い。今年6月、人気ゲーム『VALORANT』公式大会に2万人を超える観客が集まった。まさに今、eスポーツが一大エンターテイメントとして確立しつつあることは間違いない。
今回はゲーム配信と映像に焦点を当て、eスポーツシーンの映像制作を探る。大会を成功に導く配信システム、熱気を生み出すゲーム内カメラマン、ゲーマーが輝くゲームの映像広告、さらに人気のゲームストリーマーの配信環境など、いま知っておきたい最前線の情報をお届けする。

eスポーツ仕掛け人に訊く
急成長する市場とeスポーツ映像の特徴
大友真吾(CyberZ RAGE総合プロデューサー)

今何が起きているか? をリアルタイムで伝えるために
デジタルスイッチャーとテロップPCが鍵になる競技シーンの配信
原田清士(ウェルプレイド・ライゼスト)

リアルタイムCGで変わるeスポーツ
進化を続けるeスポーツ映像演出の今
山畑裕嗣(フォトロン)

eスポーツの熱狂を生む!
ゲーム内カメラマン(オブザーバー)の舞台裏と仕事術
立石雄太(ウェルプレイド・ライゼスト)

富山における地域とゲームと映像の理想形
堺谷陽平(ZORGE)

ゲーム×映像
新時代を切り開く広告クリエイタ ーの仕事術
三原 和志、佐藤 一樹(CONTINUE)

調査!ストリーマーの配信ROOM
伊織もえ/おおえのたかゆき

ストリーマーなら意識しておきたいゲームの著作権
中島博之(弁護士)

独自のコンセプト&スタンスを貫くゲーム実況シリーズ
「ゲームさんぽ」が提示する新しいゲーム内世界の見方
なむ

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:825円

録る・見る・創る!デジタル時代のAVマガジン。

  • 2022/06/20
    発売号

  • 2022/05/19
    発売号

  • 2022/04/20
    発売号

  • 2022/03/19
    発売号

  • 2022/02/19
    発売号

  • 2022/01/20
    発売号

週刊女性セブン

2022年08月04日発売

目次: 昭恵さん 安倍家“追放”で涙 スピリチュアル逃避行
2022/08/04
TKO 木本武宏 投資トラブル騒動 ぼくの目を覚ましてくれた「鶴瓶師匠の一喝」
2022/08/04
小室圭さん母 脅迫事件騒動訴えて 「眞子さん、いま会いにゆきます」
2022/08/04
福原愛 元夫の裏切りに大反論 愛息と万感のディズニー[撮]
2022/08/04
小倉優子 「5年ぶり2度目」の離婚 やっぱり縁の切れ目は「養育費」か
2022/08/04
夏井いつきさん 『瓢箪から人生』発売記念 ロングインタビュー
2022/08/04
悠仁さま「東大推薦合格に着々」だからできる 夏休みの異例過ごし方
2022/08/04

芸能スクープからお得情報、開運まで! No.1女性週刊誌

  • 2022/07/29
    発売号

  • 2022/07/22
    発売号

  • 2022/07/15
    発売号

  • 2022/07/08
    発売号

  • 2022/06/24
    発売号

  • 2022/06/17
    発売号

MUSIC MAGAZINE(ミュージック・マガジン)の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌