月刊下水道 発売日・バックナンバー

全156件中 1 〜 15 件を表示
【 総 論 】
1 下水道に関わる法規と新規事業 
 ●本多 教義

【 視 点 】
5 寝屋川流域における水害訴訟について 
 ●長谷川 明巧

【 展 望 】
9 下水道は、“終末”ではない! ―真の循環を築き、未来につなげよう― 
 ●稲場 紀久雄

【 新規事業で必要な処置 】
13 熊本市における下水処理水の農業用水利用について――農業利用黎明期の背景と検討概要など                              
 ●藤 本  仁
17 官民連携と法規制改革~官民連携などで知っておくべき法令等について~ 
 ●山本 有孝
22 再生可能エネルギー大量導入社会における効率的な施設運用の提案――新規事業参入には、いち早く制度更新情報等の収集を                 
 ●松田 健士
28 下水汚泥等を原料とする発酵肥料『アースライフ』――地域還元するために必要な基準と検査                             
 ●月刊下水道編集部

【「もしも」に備える法律・手続き 】
31 環境関連法令で課せられる公共下水道管理者の責務〈東京都〉     
 ●引地 いづみ
35 工事中に家屋等が損害を受けた場合〈北九州市〉  
 ●藏 森  守(聞き手:編集部)
39 使用量、受益者負担金の徴収ミスを防ぐには             
 ●加藤 壮一

【 考 察 】
43 公の営造物責任と連携・協働したリスクマネジメントの推進に関する一考察―合理的な計画論とインフラの底力―                      
 ●片 桐  晃

【 参考図書 】
52  QA 自治体の下水道に関する法律実務/下水道経営ハンドブック―令和3年度版/公共調達における事業手法の選択基準:VFM /指定管理者制度問題解決ハンドブック


■Report
54 自治体レポート 
 食と内水氾濫――2つの課題を解決する“農下連携”とは〈岩見沢市〉
 ●斎藤 貴視
70 ニュースアット・ランダム 
 街のマンホールをゲームで守る 市民参加型「鉄とコンクリートの守り人」とは〈日本鋳鉄管、WEF〉
76 レポート 
 小山田緑地の水環境保全
 ●星山 貫一

■連載
59 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第18 講
 特別講義 サニテーションを価値連鎖として 共創する
 ●船 水  尚行
64 都市を下る水を追って 第 22 回
 戸田競艇場の水の収支
 ●写真・文 白 汚  零
65 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~その 4
 戦後の東京下水道計画~覆蓋式処理場はなぜ誕生したのか?~
 ●谷口 尚弘
72 壺中天~海外の蓋を求めて~その43
 給水塔や 800 周年の蓋〈ラトビア②〉
 ●垣下 嘉德
74 続 スクリーンに映った下水道 第 12 回
 独断と偏見 でも文句を言わないで下水道映画ベスト 10 発表
 ●忠田 友幸
81 ティーブレイク 129 杯目
 アジャイル開発~もう一つの仕事スタイル~
 ● 中里 卓治

■Information
82 NEWS のページ

ニュース 4、21 お知らせ 8、38 既刊紹介 85 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88

〈表紙の写真〉 
上:【投稿写真】築造中の雨水幹線。管内に浮かび上がる奥へと続く光の環と、そこにただ座っている人により異空間を表現した。 [撮影:榊原 悠司(吹田市下水道部経営室)]
下:市民がマンホール蓋を守るゲームイベント「マンホール聖戦」の第1回受賞者(関連記事:p.70)
【総論】
2 下水道による地域貢献についての考察~考えるべき視点と理論~ 
 ●加藤 裕之

【提案】
6 住民の幸せな未来のために~持続可能な下水道事業への転換~〈備前市〉
 ●同前 嘉浩

【地域貢献】
11 下水情報の徹底活用に向けたリアルタイム下水監視システムの構築
 ●佐野 大輔
15 地域から愛され地域に貢献する下水処理場へ~下水道施設の新たな価値創造に向けた取組み~〈秋田県〉
 ●黒 崎  亨
20 都市づくりとの協働―虎ノ門・麻布台プロジェクトにおける下水熱利用―〈東京都〉
 ●宗 吉  統
25 下水道資源の活用による脱炭素化に向けた取組み〈富士市〉
 ●佐野 和史
30 地元高校生とデザインマンホールで町おこし〈能登町〉
 ●田 中  洋

【資源循環】
34 下水資源・エネルギー活用で脱炭素のワサビ栽培〈新潟県〉
 ●松本 剛英
40 下水由来のリン肥料がつなぐ地域循環の輪〈神戸市〉
 ●武村 晃太郎
44 汚泥発酵肥料で育てた米や野菜をレストランで提供する資源循環の構築
 ●皆川 知華

【国際貢献】
48 北九州ウォーターサービスが取り組む下水道事業の海外展開
 ●石井 秀雄
52 維持管理が容易な水処理システムで国際貢献
 ●木村 弘子

■Report
57 トピックス 
 循環のみち下水道賞、7団体が受賞 グランプリは恵庭市
60 ニュースアット・ランダム
 市販のカメラで管路内調査を 簡単、正確、低コスト目指し共同研究へ〈静岡大学、はるひ建設〉
62 ズームあっぷ
 河川の氾濫は調整池から防ぐ 渦流の力で雨水流出量を制御するバルブを採用(平塚市)
65 歴史探訪
 彩湖よもやま話
 ●齋藤 健次郎

■連載
68 都市を下る水を追って 第 21 回
 用水を引く先人の努力と伏越し技術
 ●白 汚  零
70 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第17 講
 環境技術の実証研究における住民参加の取組み
 ●小熊 久美子
75 ティーブレイク 128 杯目
 水インフラマネジメント大学~オンライン講座への期待~
 ●中里 卓治
76 続 スクリーンに映った下水道 第 11 回
 今回も疑問がいっぱい、韓国の下水道『悪魔は闇に蠢く』
 ●忠田 友幸
78 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~ その3
 日本最初の下水処理はなぜ散水ろ床?
 ●谷口 尚弘
84 壺中天~海外の蓋を求めて~ その42
 飛行船ツェッペリンと中央市場〈ラトビア①〉
 ●垣下 嘉徳

■Information
69 NEWS のページ

ニュース 5、14、47、83  お知らせ 29 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88

〈表紙の写真〉 
上:町おこしに活用するマンホール蓋のデザイン画を手にする地元高校生と能登町長ら(関連記事:p.30~)
下:AR 技術を用いて“見えない”下水道をタブレット上に可視化する川崎市の PR ツール(関連記事:p.57~)
【総論】
2 積雪地域の下水道と下水熱の有効利用
 ●長澤 光洋

【視点】
8 下水熱を利用した路面融雪システムの実用化に向けて~多雪大都市の課題に取り組む「さっぽろ下水熱利用研究会」~ 
 ●坂田 和則

【特別寄稿】
12 寒地土木研究所が取り組む積雪寒冷地に向けた研究開発について 
 ●国立研究開発法人 土木研究所 寒地土木研究所

【降雪対策】
17 青森市の下水熱を利用した雪対策 
 ●関 大 洋
21 交通の要を、下水処理水による消融雪で守る ~射水市、新湊大橋の事例から 
 ●有田 晴紀
24 横浜市における下水熱を用いた夏期冷熱・冬期融雪の効果とその検証について 
 ●望月 昭秀 ●高橋 克典 ●近藤 太一

【対策技術】
28 ヒートポンプを使わず下水熱で車道の雪を効率的に融かす ~省エネ型融雪~ 
 ●小酒 欽弥
31 管路内設置型の下水熱回収・利用技術『ヒートライナー工法』を用いた車道融雪 
 ●西尾 元樹
35 積雪地域のマンホール蓋の課題解決に向けて 
 ●石田 康平

【管路管理の取組み】
39 寒冷地域の下水道管路を守る管路協北海道支部
 ●原田 利明

■Report
40 下水道展’21大阪リポート 2年ぶりの“リアル”開催、下水道技術の進化を体感
49 「下水道展’21大阪」のオルタナティヴテクノロジー的見方
 ●神林 章元
66 現場見学会 
 メタウォーターらが下水道の出前授業
78 トピックス 
 国土交通省 2022 年度下水道事業予算概算要求
 前年度より20%増の 523 億 9,200 万円
80 DATA 
 下水道の処理人口普及率、80%超に
 2020 年度末の汚水処理人口普及率を公表
 
■連 載
52 続 スクリーンに映った下水道 第10回
 果たして韓国に曲がり管は存在するのか『ゴールデンスランバー』
 ●忠田 友幸
54 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第16 講
 下水汚泥の有効利用に伴う諸問題とその解決に向けた取組み 
 ●伊 藤  歩
59 東京下水道物語 ~「証言に基づく東京下水道史」より~ その2
 なぜ分流式から合流式へ? 
 ●谷口 尚弘
65 ティーブレイク 127 杯目
 風を読む ~風を感じ、危機を察知する~ 
 ●中里 卓治
68 自治体ニーズに応える JS の新技術 第 35 回
 4分割ピット式鋼板製消化タンク 
 ●日本下水道事業団 技術戦略部
74 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その41
 リトアニアの三都物語〈リトアニア⑤トラカイ〉
 ●垣下 嘉徳
77 都市を下る水を追って 第 20 回
 つながる、地下調節池 
 ●写真・文 白 汚  零

■Information
81 ニュースのページ

ニュース 16、27 新刊紹介 20 お知らせ 30 既刊紹介 76 次号予告 82 編集後記 83 広告索引 84


〈表紙の写真〉 
上: 北海道科学大学構内での下水熱を利用したロードヒーティング実証実験のようす(関連記事:p. 8~)
下:来場者で賑わう「下水道展 21 大阪」における大阪市建設局の出展ブース(関連記事:p.40 ~)
1,650円
【特別グラビア】
1 巡って楽しい! キャラクターデザインマンホール蓋

【総 論】
10 下水道を伝えるために大切なこと~知りたいことに応える広報を~ 〈東京都〉
●相澤 直子
【視 点】
15 下水道についてわかりやすく説明するために〈明電舎+東亜グラウト工業〉 
●飯島 春香  ●草野 慈子  ●梅林 春花

【下水道への素朴な疑問】
18 下水道管って掃除するのですか?[奥村薫さん(箕面市・読者)からの質問]
回答者●石田 昌章(カンツール)
20 どうして油を流してはいけないの? ほかに流してはいけないものは?
回答者●岡本 宏也(郡山市)
22 どうして微生物を使って水処理をするの? 
回答者●丸 山 司(愛知水と緑の公社)
24 水質指標にCODではなくBODを使うのはなぜ? 
回答者●松 島  修(東京都下水道サービス)
26 トイレで流した水は、どのくらいの時間で処理場まで行くの? 
回答者●松 井  哉  ●細川 和也(横浜市)
28 下水道は浄化槽と比べてコスト高だと聞くけど本当?
回答者●坂 本 修(深谷市)
30 もし、下水道が使えなくなったらどうなってしまうの?
回答者●尾野村 亮(堺市)
32 キャラクターのデザイン蓋づくりに、原作者は協力しているの?
回答者●長島 優子(長島鋳物)
34 紙製の下水道管があるって本当?        
回答者●磯輪 克弥(交野市)
36 下水道はどうやって掘るの?         
回答者●吉永 英之(市川建設)
38 「下水道は宝の山」ってどういうこと? 
回答者●新川 祐二(日本下水道事業団)
40 下水汚泥の肥料って安全なの?        
回答者●赤間 太一(岩見沢市)
42 雨水貯留管の中は見ることができますか?   
回答者●藤井 信也(北九州市)
44 雨水対策に市民も協力しなければならないのはなぜ?                       回答者●高野 裕一(ひたちなか市)
46 下水道に生ごみを流せる「ディスポーザ」って? 
回答者●武田 拓真(フロム工業)
48 年度末の下水道工事が多いのはなぜ?      
回答者●村田 綾花(岡崎市)
50 下水道や処理場の見学って、おもしろいの?    
回答者●酒井 勲(札幌市)

5 人・ひと・ヒト
22世紀の下水道を見据えて   参議院議員 宮沢 洋一 氏

■連  載
52 ティーブレイク 126杯目
新聞電子版と紙面ビュアー ~どちらが便利か?
●中里 卓治
53 NEW 東京下水道物語~「証言に基づく東京下水道史」より~
神田下水はなぜ築造された?  
●谷口 尚弘
58 自治体ニーズに応えるJSの新技術 第34回
細径PVDF中空糸膜を用いた省エネルギー型MBRシステム   
●日本下水道事業団 技術戦略部
69  都市を下る水を追って 第19回
水遊びの楽しみに潜むもの   
●写真・文 白汚 零
81 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第15講
南の島の下水道と海面上昇適応
●藤田 昌史
74 続 スクリーンに映った下水道 第9回
異常な心理世界に、不思議な水路『マシニスト』
●忠田 友幸
76 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その39
第40回 ヴィリニュスは「北のローマ」(リトアニア④)
●垣下 嘉徳

■Report
63 高地区と低地区のメンテナンス業務に関する一考察
―失敗や敗北を糧に挑戦し続ける―     
●片 桐  晃               

■information
79 総会フラッシュ
83 ニュースのページ

ニュース 14 お知らせ 82  既刊紹介 84  次号予告 86 編集後記 87  広告索引 88


〈表紙の写真〉
上:北九州市の雨水貯留管見学会にて(関連記事:p.42~)
下:「下水道が今すべきこと」などを語る宮沢洋一参議院議員(関連記事:p.5~)
1,650円
【安全施工への取組み】
1 シールドトンネル工事における地盤トラブル防止のために
  ●金 井  誠
10 推進工法における安全対策 ―工法を理解したトラブル回避策の重要性―
  ●川 合  孝

【見えない現場を身近に】
16 スペクタクルでドキュメント ~見えない世界を魅せる~         
  ●山名 清隆
20 住民に見てもらえるシールド・推進工事とは ~ BIM / CIM +エンターテインメント
  ●京免 継彦
24 シールド工事現場を実写交えたアニメに ―動画『ただ今工事中!!』YouTube で配信
  ●山口 修二

【地域を守る安全施工現場】
28 流域下水道に接続する農業集落排水の汚水管(推進工法)[施工者:山旺建設]
  ●米森 清祥
30 狭い生活道路における長距離推進施工[施工者:山野建設]
  ●中村 和人
32 都市下水路を推進工法で新設[施工者:横田・酒井特定建設工事共同企業体]
  ●益子 伸博
34 浸水対策のためのバイパス管の施工(シールド工事)[施工者:フジタ・九州総合・松山建設工事共同企業体]
  ●余宮 正一
36 寝屋川市の親子シールド工法による雨水幹線工事について[施工者:戸田・ハンシン特定建設共同企業体]
  ●町谷 英樹

【注目の安全施工技術】
39 アクティブ制振装置のシールド工事への適用―『ゆれなシールド』によりシールド掘進の振動を低減―
  ●中 本  淳 ●山下 健司 ●杉山 雅彦 ●村 上  賢
43 長距離高速掘進を支える光ファイバージャイロコンパス『TMG-32F』
  ●高見 征人
48 シールド工事の地盤沈下ゼロを追求 ―低突起先端混合型同時裏込め注入装置―
  ●瀧川 信二 ●平原 直樹 ●吉原 康雄
54 長距離を低推力で施工 ―NETIS 登録滑材『こんにゃく充填剤』―
  ●今井 一裕 ●大久保 勝
58 液状化を防ぐ集排水管を推進工法で布設『KB ドレーン工法』
  ●原辺 泰秀

【施工現場の最新事例】
61 掘進機からの地盤改良による安定的な腐植土層の掘進(DO-Jet 工法)
  ●吉野 和光 ●大日方 英之
67 ベル工法 ――塩化ビニル管を用いた長距離曲線推進             
  ●古川 賢一
73 周辺環境に配慮した、ミリングモール工法の工事事例                
  ●安 田  威

■連  載
80 ティーブレイク 125杯目
  オンライン研修 ~コロナ禍後の職員研修~
  ●中里 卓治
81 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第14講
  微細藻類を用いた下水のリファイナリー ~下水リン回収の自発的普及に向けて~
  ●永禮 英明
85 新技術レポート
  「Air Slider:飛行型」と「Water Slider:
水上走行型」による点検調査   
  ●谷戸 善彦  ●稲垣 裕亮
89 都市を下る水を追って 第18回
  ユスリカは嫌われもの?
  ●白汚 零
90 自治体ニーズに応えるJSの新技術 第33回
  電熱スクリュ式炭化炉を用いた汚泥燃料化技術   
  ●日本下水道事業団 技術戦略部
96 続 スクリーンに映った下水道 第8回
  暗闇に隠れた下水管の美
  『アンダーワールド ブラッド・ウォーズ』
  ●忠田 友幸
98 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その39
  「カウナスといえば杉原千畝」〈リトアニア・カウナス③〉 
  ●垣下 嘉徳

■Information
ニュース 9、23、27、66、72、95 次号予告 100  編集後記 101  広告索引 102


〈表紙の写真〉34字
千葉県の下水道工事現場に登場した「キリンのクレーン」(関連記事:p.20~)

★投稿写真★
シールド工法によって築造中の雨水レベルアップ幹線。二次覆工後の状況を独特な雰囲気で撮影できた。
[撮影:榊原悠司(吹田市下水道部経営室)]
1,650円
【巻頭インタビュー/人・ひと・ヒト】
1 「ポストコロナの下水道を支える水コンサルタントの使命」
(公社)全国上下水道コンサルタント協会 会長
●村上 雅亮 氏

【水コンへの期待】
6 次代へ残せる持続可能な下水道を!
●森田 弘昭

【誌上プロポーザル】
8 官民連携分野におけるコンサルタントの取組みと提案
●増屋 征訓  ●西澤 政彦  ●小間 康史
16 長期の下水道事業運営に資する広域化・共同化計画の提案
●東  正 史  ●榮 祐 介  ●浦部 幹夫  ●藤原 史章
21 下水道事業のDXに向けて   
●落石 正興  ●辻 諭
27 管路マネジメント ~管路管理の第二ステージに向けて~   
●竹内 章博
33 下水道施設から考える今後の改築と脱炭素化について ~事業の最適化を目指して~
●小野 和子
38 不明水対策に関する取組み  
●押領司 重昭
41 気候変動に対応する浸水対策~都市浸水対策の動向と雨水管理総合計画~  
●古屋敷 直文  ●松岡 英和
46 地震・津波に備える ~下水道施設の耐震対策~
●小西 康彦  ●新井 達郎  ●千葉 智晴
53 災害時支援に向けた水コン協の取組み  
●山 本  整


【連載】
64 ティーブレイク 124杯目
技術者の説明責任~報告・説明・説得~
●中里 卓治
65 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第13講
下水道を創エネルギーインフラへ転換する膜処理技術
●木村 克輝
70 続・スクリーンに映った下水道(第7回)
ツッコミたいけど、やめておこう『ラブ&ピース』  
●忠田 友幸 
72 下水汚泥コンポストにおける因子の解析 第4回(最終回)
下水汚泥コンポストにおける通気性改良材の効果
●正 田  誠
77 都市を下る水を追って 第17回
渡良瀬川と鉱毒事件
●白 汚  零
78 壺中天~海外の蓋を求めて~ 第38回
憧れのヤポーニア 〈リトアニア・カウナス②〉
●垣下 嘉徳

■Report
60 調査レポート
劣化(損傷)予測式を活用した下水道管路のストックマネジメントの検討
●熊本市 上下水道局  ●東京都下水道サービス㈱ 技術部
80 新技術レポート
業務の品質・生産性向上に向けたBIM/CIM活用
●川崎 達  ●大西 明和  ●戸田 博之

ニュース 40、69  総会フラッシュ 87  次号予告 90  編集後記 91  広告索引 92



〈表紙の写真〉
下水道が支えている都市の水辺空間の一例(関連記事:p.1~)

★投稿写真★
蘇る水――最終沈殿池から送られてきたきれいな上澄み水
[撮影:村上 泉(元(公財)広島県下水道公社職員)]
1,650円
【総論】
1 流域治水と下水道の役割
  ●白﨑 亮
【提言】
6 気候変動を踏まえた下水道による都市浸水対策
  ●古米 弘明
【視点】
11 d4PDFに基づく確率雨量の変化と都市浸水への適応 
  ●尾崎 平
【自治体の動き】
16 鶴見川流域での総合治水の実践と流域治水に向けた取組み〈横浜市〉
  ●山崎 祐輔
21 官民連携で浸水対策を―藤沢市の特定地域都市浸水被害対策事業―  
  ●小川 哲
26 名古屋市の浸水対策の取組みとこれから
  ●内田 聡  
30 官民一体で「わが家のハザードマップ」を作成、市民防災推進に貢献〈可児市〉 
  ●滝 大順
33 信濃川流域の防災・減災に向けた長岡市の取組み-バックウォーター現象による河川氾濫等に備えて-
  ●川瀬 一
37 国土交通省・京都府・福知山市が連携した由良川流域(福知山市域)における総合的な治水対策
  ●荒木 正人
42 高砂市における治水対策のあゆみ~平成23年水害から10年の節目に~  
  ●幾田 正一郎
47 1000年に1回の豪雨から博多のまちを守る~全国で初めて「水位周知下水道」を指定~〈福岡市〉
  ●髙辻 伸彰
52 改訂した排水対策基本計画に沿った取組みのスタート〈佐賀市〉
  ●栗山 佳寛
56 可搬式水門開閉装置「すぐれ門」で水門開閉作業を楽に
  ●岩田 勝美

■連  載
65 都市を下る水を追って 第16回
   放水路に魅せられて
   ●白汚 零
66 もっと楽しく! 市民科学 第15回
  地域の自然の復元を目指して市民とともに作り上げたビオトープ公園
  〈東京都清瀬水再生センター〉
   ●高橋 輝行
70 続 スクリーンに映った下水道 第6回
   本物らしさ満載のレンガ積み管きょ『メイズランナー 最期の迷宮』   
   ●忠田 友幸 
77 下水汚泥コンポストにおける因子の解析 第3回
   コンポスト化における種菌の効果
   ●正 田  誠
88 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その37
   遅ればせながら干支の蓋〈リトアニア・カウナス〉 
   ●垣下 嘉德
90 ティーブレイク 123杯目
   下水道の考えるヒント4~技術継承をめざして~
   ●中里 卓治
91 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第12講
   下水道施設に関わる情報の活用と課題
   ●西村 文武

■Report
60 土木遺産への提案
   我が国最後の散水ろ床施設の保存に向けて
   ●青 井  透 ●佐藤 孝史 ●竹石 和夫
72 展示会レポート
   「2021NEW環境展・地球温暖化防止展」のオルタナティブテクノロジー的見方
   ●神林 章元
80 新技術レポート
  マンホールを活用したIoTセンサーシステム
  「SkyManhole」
   ●谷戸 善彦  ●大西 明和

ニュース 51、69、79、96 新刊紹介 59 既刊紹介 97 次号予告 98  編集後記 99 広告索引 100


〈表紙の写真〉34字
平成22年の7.15豪雨災害で、可児川の氾濫により流出したトラック(関連記事:p.30~)

★投稿写真★
南吹田水再生センター内において、地上から差し込む光を利用して職員を撮影。下水道を日々「陰」で守り続ける職員をシルエットで表現した。
[撮影:榊原悠司(吹田市下水道部経営室)]
1,650円
【総論】
1  国土強靱化に向けた下水道管路資器材への期待
   ●岡本 直久
【視点】
6  下水道管路施設耐震化に向けたもう一つの視点「地震時動水圧」
   ―農業用管水路での知見から―
   ●大久保 天  ●南雲 人  ●寺田 健司
【トピックス】
13  導電性コンクリートを用いた下水管路の腐食防止技術 
   ●今井 剛  ●福島 聖人  ●鈴木 祐麻   ●佐久間 啓  ●人見 隆
【社会の強靱化と管路資器材】
17  地震や津波、豪雨災害にも強い『ハザードレジリエントダクタイル鉄管』
   ●辻 研吾
21  深い管路に回して落とす『落差マンホール』
   ●手嶋 良祐
25  ヒューム・レジリエンス~環境にやさしく災害には強いヒューム管~
   ●村崎 裕一
29  管路施設の浮上・飛散事故を防ぐ管路内圧力開放装置
   ●濱口 晃
32  浮上防止に効果的な砕石基礎を適用できる硬質塩化ビニル製プラスチックリブパイプ
   ●那須 秀之



特別企画/安全・安心の要 ポンプ設備

【総論】
38  安心安全の要! 主ポンプの機能維持
   ●大鹿 純一
【注目技術】
41  圧力式下水道システム構築で活躍する「容積式グラインダーポンプ」
   ●加藤 睦
45  セルフクリーニングで円滑な排水を実現するポンプ『N3000シリーズ』
   ●田中 洋孝
49  高濃度化する濃縮汚泥のポンプ・配管移送
   ●西村 太作
52  優れたメンテナンス性、省エネ等を実現した一軸ねじポンプスマート移送テクノロジー『SCT』
   ●日本シーペックス
54  現場を問わず活躍する可搬式ポンプユニット『BETSY』
   ●川戸 俊克


ニュースアット・ランダム
36  都市を丸ごと3Dモデルに、浸水対策にも貢献〈国交省〉
   Project PLATEAU(プラトー)を一部公開
37  下水道の魅力、若者から発信〈GKP〉
   広報大賞受賞者セミナーを開催


■連  載
35 ティーブレイク 122杯目
  パルスオキシメーター~日本人発明のコロナ対策~
  ●中里 卓治
60 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第11講
  サボる下水道
  ●佐藤 久
65 都市を下る水を追って 第15回
  日本のおへそ、琵琶湖
  ●白汚 零
66 続 スクリーンに映った下水道  第5回
  廃墟の管路 出たら超高空『メイズランナー2 砂漠の迷宮』
  ●忠田 友幸
70 もっと楽しく! 市民科学 第14回
  下水由来肥料から広がる佐賀市での市民科学
  ●見正 大和
79 下水汚泥コンポストにおける因子の解析 第2回
  下水汚泥コンポストにおける最適温度
  ●正田 誠
84 壺中天~海外の蓋を求めて~ 第36回
  運河の街、アムステルダム〈オランダ〉
  ●垣下 嘉徳


■Report
58 WATCHING
  千葉県初のステップ流入式
  江戸川第一終末処理場が供用開始

68 現場見学会
  市内最大規模のバイパス雨水幹線 
  相模原市が見学会
75 展示会レポート
  「スマートエネルギーWeek2021」を見る
  ●神林 章元


■Information
86  NEWSのページ


お知らせ 34   ニュース 51    次号予告 88   編集後記 89   広告掲載一覧 90


〈表紙の写真〉
上:泥土圧式シールド工法で施工した、φ3.25mのバイパス雨水幹線の見学会のもよう(関連記事:p.68~)
下:【投稿写真】小惑星探査機はやぶさ2のカプセル帰還記念のマンホール蓋。背景に地球の画像が映り込むよう、撮影角度を工夫した[撮影:片岡 正光(相模原市在住)]
1,650円
【総論】
1 この素晴らしき下水道の技術
  ●岡本 誠一郎
【視点】
6 下水道技術を進化させるインターストラクチャーとは
  ●長谷川 専 ●古市 佐絵子
【あっぱれ下水道技術】
11 天然モノを凌駕する!? 鶴岡浄化センターの養殖アユ
  ●松浦 正也
16 下水で冷暖房! 地下に眠る身近な再生可能エネルギー~東京都における下水熱利用~
  ●石黒 雅樹
21 3次元データ取得による地下埋設物の見える化〈静岡県〉
  ●芹澤 啓
26 汚泥の消化ガスから水素を生成!~知多市・豊田市再エネ利用低炭素水素プロジェクト~
  ●愛知県 環境局 地球温暖化対策課
30 足元から街を照らす「イルミネーションマンホール」の技術開発
  ●先田 裕一 ●緒方 幸司
34 大胆な発想から生まれた推進工法の超大口径管
  ●塩見 昌紀
39 下水汚泥由来繊維を使って汚泥処分費の大幅縮減を図る「プラチナシステム」
  ●杤岡 英司
44 下水道管路の安全な維持管理を実現させるロボット技術
  ●内海 克哉
48 掘らずに路面深くまで空洞探査――AI解析で効率化図る
  ●山田 茂治
54 マンホールアンテナの可能性
  ●山口 竜也 ●立石 栄一




81 (公社)全国上下水道コンサルタント協会下水道技術座談会
  都市浸水対策のさらなる推進に向けて(後編)




■連  載
58 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その35
  今回はデン・ハーグでんねん〈オランダ〉
  ●垣下 嘉徳
60 ティーブレイク 121杯目
  ニュースダイジェスト ~SNSの威力~
  ●中里 卓治
61 もっと楽しく! 市民科学 第13回
  下水道をもっと身近に感じてもらうために
  ―民間企業による市民コミュニケーション―
  ●尾上 裕二
70 続・スクリーンに映った下水道(第4回)
  実物を見て確認したい下水道『パディントン』
  ●忠田 友幸
72 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第10講
  ベトナムから考える社会インフラとしての下水道の役割
  ●春日 郁朗
79 都市を下る水を追って 第14回
  下水道そっちのけで眺めたセーヌ川
  ●白汚 零


■Report
65 自治体レポート
  下水道事業運営の効率化に向けた新たな官民連携への取組み〈静岡県吉田町〉
  ●岡田 充広
94 下水汚泥コンポストにおける因子の解析 第1回
  下水汚泥コンポストにおける微生物相の変化
  ●正田 誠


■Information
100 NEWSのページ


ニュース 15、20、33 お知らせ 47 既刊紹介 80 次号予告 102  編集後記 103 広告索引 104



〈表紙の写真〉
上:組立式超大口径推進管(呼び径3500)の組立て状況(関連記事:p.34~)
下:【投稿写真】吹田市南吹田下水処理場の雨水ポンプ。街を水害から守ることから、力強さを感じてもらえるよう撮影した。[撮影:榊原悠司(吹田市下水道部経営室)]
1,650円
【総論】
1 仙台市下水道事業の10年間~東日本大震災からの復興~
  ●水谷 哲也
8 福島県における放射能汚泥処理・処分の現状と10年の歩み
  ●阿部 守一

【視点】
14 地震被害データから浮かび上がる下水道管路施設の被害傾向
  ●庄司 学
18 東日本大震災の教訓と今後の地震・津波対策
  ●宮島 昌克

【経験や教訓を活かした下水道計画】
22 神戸市における阪神・淡路大震災を踏まえた下水道の震災対策
  ●脇本 英伸
27 震災の経験を踏まえた、新潟県流域下水道の管路、マンホールなどの耐震化
  ●中川 孝平
31 北海道胆振東部地震における札幌市の災害対応と地震対策の見直し
  ●大久保 達郎 ●岡田 直樹
35 熊本地震におけるBCPの有効性と課題〈益城町〉
  ●鶴野 雅臣
39 横浜市下水道BCPにおける官民連携の取組みについて
  ●中島 智彦
43 災害対策センターを拠点に災害時の相互応援に取り組む〈堺市〉
  ●石橋 奈津子

【非常時に役立つ技術】
48 道路陥没などを防ぐ不使用取付管の閉塞充填工法について
  ●FRP工法協会 事務局
50 マンホール・管口点検の新技術『管診鏡』
  ●坂井 貴彦
52 防災拠点のライフラインを守る浄化槽利用の提案
  ●濱 裕次郎



55 特別企画 オンライントーク!
  女性経営者頑張る 働きやすい職場めざして
  竹谷 佳野 氏 × 石黒 富栄 氏 × 平井 悦子 氏


69 (公社)全国上下水道コンサルタント協会下水道技術座談会
  都市浸水対策のさらなる推進に向けて(前編)



■連  載
54 ティーブレイク 120杯目
  二酸化炭素ガス中毒~繰り返される労働災害~
  ●中里 卓治
61 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第9講
  管路内浄化の発想
  ●佐藤 弘泰
66 続・スクリーンに映った下水道 第3回
  ヴィクトリア朝の下水管でかくれんぼ 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  ●忠田 友幸
68 都市を下る水を追って 第13回
  寝屋川流域、再び
  ●白汚 零
79 もっと楽しく! 市民科学 第12回
  地域の水辺文化と環境回復を再考する
  ●相楽 治
84 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その34
  あれもこれも阿蘭陀(オランダ)から
  ●垣下 嘉徳


■Information
83 NEWSのページ


ニュース 26、30、38、42  次号予告 86  編集後記 87  広告索引 88



〈表紙の写真〉
熊本県益城町の、熊本地震後の被災状況(関連記事:p.35~)

鳥屋野潟での「浮島がってん丸」試走のようす(関連記事:p.79~)
1,650円
【総論】
1 名古屋市における下水管路維持管理の品質確保について
  ~下水道管路管理技師への期待~
  ●西山 明芳

【視点】
6 水コンサルタントとして、技術士を取ってよかったこと
  ●福永 健一

【資格を知る】
9 計画設計から実施設計、工事監督管理、維持管理における技術診断まで
  ~下水道技術検定・下水道管理技術認定~
  ●日本下水道事業団 研修センター
14 排水設備のスペシャリスト 排水設備工事責任技術者
  ●東京都 下水道局 施設管理部 排水設備課 指定事業者担当
18 推進工事技士
  ~ 技術力を生かし、日本国内だけに留まらず海外においても活躍を期待~
  ●千田 尚
22 管路の適切な管理を支える下水道管路管理技士
  ●内藤 幸男
26 コンクリート防食技士が安心をお届けします
  ●佐伯 恵三
29 アセットマネジメントのパスポート 認定アセットマネージャー国際資格
  ●藤木 修
34 技術者のキャリア形成の指標に
  ~土木学会認定土木技術者~
  ●柳川 博之
38 建設コンサルタントの必須資格 RCCM
  ●花岡 憲男
43 環境計量士(濃度関係)の資格試験について
  ~環境分析/計量管理のスペシャリスト~
  ●津上 昌平
47 下水道未整備地域で活躍する浄化槽管理士
  ●船本 昌紀
51 公共事業の価値を高めるVEスペシャリストの養成
  ●公益社団法人 日本バリュー・エンジニアリング協会

【現場に欲しいスペシャリスト】
55 コンクリート診断士
56 電気主任技術者
57 エネルギー管理士
58 土木施工管理技士
59 データベーススペシャリスト
60 ドローン操縦士 回転翼3級
61 E資格



ニュースアット・ランダム
65 下水中の腸内細菌のゲノム解析へ〈東京医科歯科大、はるひ建設ほか〉



■連  載
62 続・スクリーンに映った下水道(第2回)
  安住の地を求めて、下水管から脱獄『猿の惑星 聖戦記』
  ●忠田 友幸
64 ティーブレイク 119杯目
  教えるコツ ~「足りなめ」の意味~
  ●中里 卓治
66 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その33
  鴎外と蓋がつなぐ縁(えにし)〈ベルリン②〉
  ●垣下 嘉徳
77 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第8講
  上下水道における健全な微生物リスク管理に向けて
  ●片山 浩之
81 都市を下る水を追って 第12回
  円筒分水と河川の見事な連携
  ●白汚 零
82 もっと楽しく! 市民科学 第11回
  多摩川を“障害者の癒しの場”ととらえた医師による活動記録
  ●月刊下水道編集部



■Report
68 考察
  事業ポートフォリオとインフラ・レジリエンスに関する一考察
  ―大丈夫、周知の機会を上手につかんで―
  ●片桐 晃



ニュース 5、25、33、37、46、54  お知らせ 8、17、21、80  次号予告 86  編集後記 87  広告索引 88



〈表紙の写真〉
上:管路協の専門技士(清掃部門)実技試験のようす(関連記事:p.22~)

下:腸内細菌分析のため、処理場で未処理下水を採水するようす(関連記事:p.65)
1,650円
【巻頭インタビュー/人・ひと・ヒト】
1 国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部長 植松 龍二 氏
  「都道府県のリーダーシップによる広域化・共同化に期待」

【あのころ、いま、これからの下水道】
6 東京都のし尿等における海洋投棄廃止と下水道の受入れ
  ●石井 明男
12 土壌被覆型礫間接触酸化法による美しい水環境を後世に伝える「坂下方式」の誕生秘話
  ●稲垣 茂
16 下水道の震災復興と地震対策の進展
  -阪神・淡路大震災を振り返る-
  ●畑 惠介
20 市と住民が意見を重ね、事前防災で浸水被害を回避〈西脇市〉
  ●内橋 慎介
25 Back to the 下水道、Go to theミライの Gesuido
  ●村岡 基
29 SPR工法、ヒット技術に至るまでのあゆみ
  ―その誕生と進化を辿りこれからを―
  ●高橋 良文 ●今川 明 ●足立 裕介
33 大都会を彷徨う『真夜中のサムライ』
  ●根間 則夫/南雲 祐介
36 非開削技術の黎明期
  ●森田 弘昭
43 豪雨から文化の中心地を衛る
  ~渋谷にみる官民一体で取組む大都市の浸水対策
  ●織茂 宏彰
48 下水道分野における複合災害にどう備えるか
  ●大西 正光
51 海洋マイクロプラスチック汚染を下水道から防ぐ
  ~船橋市と日本大学の取組み
  ●中村 倫明
55 人を変えるのではなく土木技術者が自ら変わる時が来た
  ●片山 英資
58 MIT発、下水からの新型コロナウイルス検出技術〈インタビュー〉
  ●遠藤 礼子
62 曝気不要で汚泥を削減、発電も!?
  微生物燃料電池を使った下水処理とは
  ●吉田 奈央子
67 下水道PRの第一歩は「汚い」から「きれい」へ
  ~新潟市がしゃべるマンホール蓋をつくった目的~
  ●遠山 慎二
71 未来人になりきり、今の課題を洗い出す
  ~令和 京道場の「フューチャーデザインセッション」
  ●橋本 直樹
76 下水の資源的可能性
  ●亀田 泰武




■連  載
80 都市を下る水を追って 第11回
  大阪一観光客を集める道頓堀
  ●白汚 零
86 NEW 続 スクリーンに映った下水道(第1回)
  地球は、なぜ「猿の惑星」になったのか『猿の惑星 創世記』
  ●忠田 友幸
93 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第7講
  小規模のしくみは小規模の理屈で考える
  ―これまで見逃されてきた小規模インフラの成功事例に学ぶ―
  ●牛島 健
99 ティーブレイク 118杯目
  社会実装 ~下水道光ファイバーの話~
  ●中里 卓治
101 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その32
  「Freude(歓喜)」から「Freiheit(自由)」へ〈ベルリン〉
  ●垣下 嘉徳



■Report
81 ズームあっぷ
  下水道管更生技術施工展2020横浜が開催
  全国から1,600人超が来場し実演展示を満喫
88 歴史探訪
  土管よもやま話
  ●齋藤 健次郎
104 展示会レポート
「アグロイノベーション2020」のオルタナティヴテクノロジー的見方
  ●神林 章元



ニュース 11、19、28、61、66、70、98 お知らせ 35、47  既刊紹介 100  次号予告 108  編集後記 109  広告索引 110


〈表紙の写真〉34字
上:早朝から作業へ臨む土木技術者の朝礼のようす(関連記事:p.55~)

下:下水道管更生技術施工展2020横浜で会場を視察する植松龍二下水道部長ら(関連記事:p.81~)
1,650円
【総 論】
2 B-DASHプロジェクトにおける省エネ・創エネ技術の開発・普及に向けた取組み
  ●田島 淳
7 下水道エネルギー拠点化コンシェルジュ事業の活用を
  ●村岡 正季
【視 点】
12 プラネタリー・バウンダリー(地球システムの限界)と、下水道への期待
  ●佐藤 和明
【自治体の脱炭素計画】
16 東京都下水道局が取り組む地球温暖化防止対策
  ~「アースプラン2017」の目的と取組状況について~
  ●石黒 雅樹
22 長野県流域下水道におけるエネルギー施策・地球温暖化対策の取組み
  ~長野県流域下水道“ZERO”エネルギープラン~
  ●河野 博和
26 千葉市下水道における地球温暖化防止推進計画について
  ~環境に配慮した下水道事業のこれまでとこれから~
  ●高梨 雅和
【技術の実践】
31 廃棄物行政と連携した下水道事業の取り組み〈恵庭市〉
  ●佐藤 洋介
36 伊万里市浄化センターにおける保有エネルギー高度活用型の汚泥処理・資源化システム
  ●荘 泰彦
41 家畜排せつ物を下水処理場へ受け入れ、バイオガス発電
  ~「水の都」熊本市の取組み
  ●上田 信一
45 温室効果ガスを低減する 環境にやさしい推進工法用薬材
  ●森長 英二
49 曝気に依存しない人工湿地による下水処理のグリーン化
  ●中野 和典
55 新型汚泥焼却技術『OdySSEA(オデッセア)』
  ~温室効果ガス削減を考慮した発電型汚泥焼却技術~
  ●岡田 悠輔
61 推進工法によるCO2削減効果の「見える化」
  ●森 治郎




■連 載
68 もっと楽しく! 市民科学 第10回
  子どもたちが描いた「夢の調整池」を実現したパートナーシップ
  ●森 春仁
72 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第6講
  下水処理の計画設計 ―原料不定性の取扱い―
  ●安井 英斉
78 壺中天~海外の蓋を求めて~ その31
  鉄蓋にダイアの輝き〈アントワープ〉
  ●垣下 嘉徳
81 ティーブレイク 117杯目
  手指洗い~たかが手洗い、されど手洗い~
  ●中里 卓治
82 都市を下る水を追って 第10回
  水路の生態学(植物編)
  ●白汚 零




■Report
66 現場見学会
メタウォーターが下水道出前授業
「私たちの流した水はどこに行くのか」小学生が排水口のその先を学んだ


■Information
84 NEWSのページ



お知らせ 11、21、60、65  ニュース 30、48
既刊紹介 80  次号予告 86  編集後記 87  広告索引 88



〈表紙の写真〉
上:伊万里市の「保有エネルギー高度活用型汚泥処理・資源化システム」における加温用配管(関連記事:p.36~)

下:メタウォーターが「水の再生」をテーマに都内小学校で実施した下水道出前授業のようす(関連記事:p.66~)
1,650円
【総 論】
5 関東地方における下水道事業の現況と課題
  ●国土交通省 関東地方整備局 建政部 都市整備課

【首都圏下水道の現在・未来】
〈神奈川県〉
10 神奈川県流域下水道事業の現在と未来
  ●福島 温
15 横浜市における下水道管路ストックマネジメントの取組み
  ●戸谷 公朋  ●中村 大和  ●鈴木 啓太郎  ●高橋 克典
20 川崎市の下水道事業と管きょ施設を取り巻く現況
  ●室井 弘通
24 相模原市の下水道事業と下水道施設長寿命化に向けた取組み
  ●池田 勝一
27 人よし 食よし 気分よし 「あったかいまち」三浦市の公共下水道事業
  ●山上 訓広
〈栃木県〉
30 栃木県における下水道事業の現在・未来
  ●齋藤 康司
34 宇都宮市下水道事業の概要と老朽管対策
  ●和気 涼
〈茨城県〉
38 「活力があり、県民が日本一幸せな県」実現への挑戦~茨城県の下水道事業~
  ●園部 浩久
44 日の立ち昇るところ領内一~日立市の下水道事業~
  ●日立市 企業局 上下水道部 下水道課
〈群馬県〉
48 「水源県ぐんま」の汚水処理
  ●下田 美里
〈埼玉県〉
53 「川の国」を支える埼玉県の下水道
  ●若公 崇敏
59 「きらりとひかる田園都市みさと」の下水道事業
  ●岩間 正人
〈東京都〉
62 ビッグデータを活用した計画的維持管理―東京都における老朽化対策―
  ●江角 拓人
〈千葉県〉
66 千葉県内下水道事業の概況と県流域下水道事業
  ●千葉県 県土整備部 都市整備局 下水道課
72 「あしたのハーモニーが響くまち」習志野市の下水道事業
  ●三塚 岳洋
〈山梨県〉
78 富士の国やまなしの下水道―山梨県の下水道事業について―
  ●柳澤 治  ●篠原 広高
84 事業開始65年を迎えた甲府市の下水道事業―維持管理、ストックマネジメント、災害対応―
  ●甲府市 上下水道局 工務部 下水道課  ●甲府市 上下水道局 工務部 計画課
【管更生技術施工展開催にあたって】
89 関東地域における管路管理業の現状と課題そして将来展望
  ●高杉 憲由




1 人・ひと・ヒト
  下水道界のジャンヌダルクに!
  衆議院議員 小渕 優子 氏




■連  載

90 壺中天 ~海外の蓋を求めて~ その30
  積み重なってできた「水の都」〈イタリア・ベネチア〉
  ●垣下 嘉徳
92 もっと楽しく! 市民科学 第9回
  100年の眼で調査継続する「身近な水環境の全国一斉調査」~笑顔でつなぐゆたかな水辺へ~
  ●佐山 公一
97 都市を下る水を追って 第9回
  短いが見どころ満載な江古田川
  ●白汚 零
98 ティーブレイク 116杯目
  OODAループ ~PDCAを補うもの~
  ●中里 卓治
99 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第5講
  “私の世代”の使命と都市水インフラの到達目標
  ●山村 寛




ニュース 19、33、43、58、77、88 お知らせ 37、65 次号予告 104 編集後記 105 広告索引 106


〈表紙の写真〉
上:茨城県鹿島臨海特定公共下水道深芝処理場の外観と風力発電施設(関連記事:p.38~)
下:立会川雨水放流管内で、東京都下水道局の職員から説明を受ける小渕優子衆議院議員(関連記事:p.1~)
1,650円
【総 論】
2 下水道スタートアップチャレンジ!
 ~異業種技術とのマッチングによる下水道の活性化~
  ●村岡 正季
【視 点】
7 イノベーションを興す人材を育てるために~ルネッサンスに学ぶ~
  ●加藤 裕之
【提 言】
12 ウイルス感染症流行防止と下水道を基軸とした学際的取組みの必要性
  ●大村 達夫
【生まれる新サービス】
17 市民プールを下水熱で支える「くらげのゆ」[倉敷市×スポーツ]
  ●山本 将太
21 下水中ノロウイルス濃度監視による情報発信~速やかな感染予防の注意喚起~
 [仙台市×水コン×研究機関×医療関係機関・保健所×幼保・小中学校]
  ●加藤 公優
26 最終処分場の浸出水から生成したエコ次亜による下水処理水の消毒
 [松山市下水道部×松山市環境部]
  ●岡田 真規子
30 処理場の未利用地と余熱を使い、魚と野菜を一緒に育てる~循環型有機農業『アクアポニックス』と下水道~
 [プラントフォーム×メタウォーター]
  ●月刊下水道編集部
【下水道に紹介したい技術】
34 『ポーラスα』(多孔質発泡ガラス)の活用による下水処理場での水質浄化向上
  ●山﨑 裕明
36 水素社会を支える『フレキシブルチューブ』、バイオマス由来の水素製造にも
  ●寺川 地平
38 多様な廃液に対応できる凝集剤『水夢』の可能性
  ●酒巻 麻里
40 医療用内視鏡などを応用した配管の点検調査について
  ●平井 悦子
42 使用済み紙おむつを燃料として再利用『SFD燃料化システム』
  ●樋野 康人
45 量産型ナノファイバー溶融紡糸装置による『ナノファイバー』とそのアプリケーション
  ●進士 国広 ●近藤 正博
49 ゼロ汚泥化&洗浄力強化装置『エコユニバース・フロント』の力とは
  ●齊藤 正明



■連 載
51 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第4講
  下水処理技術のイノベーション実現による地域課題解決の可能性
  ~「OD法における二点DO制御システム」の歴史から考える~
  ●藤原 拓
56 ティーブレイク 115杯目
  BOD測定法の疑問
  ~合理的な下水処理場運転に向けて~
  ●中里 卓治
65 都市を下る水を追って 第8回
  どぶにゴミは付きものなのか?
  ●白汚 零
66 もっと楽しく! 市民科学 第8回
  カブトガニの「里海」づくりをめざして
  ●清野 聡子
72 壺中天~海外の蓋を求めて~ その29
  とんだイスタンブール〈トルコ〉
  ●垣下 嘉徳



■Information
84 新製品・新技術情報


■Report
57 技術展望
  コンポストから分離した枯草菌の特性
  ●正田 誠
62 現場見学会
  豪雨から渋谷を守る“地下要塞”
  官民協働で、75mm/h対応の雨水貯留施設
74 光るマンホールWATCHING
  路上にきらめくアニメキャラ
  所沢市が設置した「LEDマンホール」とは
76 考察
  債権法の改正と請負等に関する一考察―瑕疵から契約不適合へ、どうにかなる―
  ●片桐 晃



ニュース 11、20、25、47  お知らせ 44  既刊紹介 85  次号予告 86  編集後記 87  広告索引 88


〈表紙の写真〉
上:所沢市が東所沢駅周辺に設置した「LEDマンホール」。アニメキャラは28種類(関連記事:p.74~)
下:倉敷市の温水プール「くらげのゆ」下水熱交換器。小学校の通学路に設置(関連記事:p.17~)
おすすめの購読プラン

月刊下水道 雑誌の内容

  • 出版社:環境新聞社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌
『月刊下水道』は、1978年に創刊し、30年の歴史を持つ下水道専門誌です。下水道の普及と維持管理のための最も大切な情報を網羅して、中央官庁から地方公共団体、技術者、業界サイドにいたる相互交流、連帯の場となること、下水道事業にとって必要な技術を育成していくこと、下水道事業を推進する上での問題の解決をめざすこと、下水道普及に情熱を傾ける現場サイドの“声”を伝え、代弁することなどを目的に、刊行しています。

+   月刊下水道の目次配信サービス

月刊下水道を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 天文ガイド

誠文堂新光社

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

2 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年11月26日発売

目次:
Newton Special

“究極の理論”の最有力候補はどこまでできあがっているか?

超ひも理論

監修 松浦 壮

執筆 前田 武,中野太郎



2021年に生誕100周年をむかえた南部陽一郎博士が提唱した「弦理論」は,物理学の“究極の理論” の最有力候補として知られる「超ひも理論(超弦理論)」へと進化した。超ひも理論の基礎から最新研究まで,まとめて解説する。

Newton Special(2)

「世界一美しい式」がゼロからわかる

オイラーの等式

多くの科学者や数学者が「世界一美しい式」と称賛する式がある。「オイラーの等式」とよばれる「eiπ+1=0」だ。オイラーの等式のすばらしさにせまっていこう。

監修 小山信也
執筆 山田久美

FOCUS Plus

気象学

台風の脅威を減らし,恵みに変える「タイフーンショット計画」が始動

協力 筆保弘徳

執筆 今井明子

Super Vision

世界最大級の模擬宇宙

協力 石山智明

執筆 中野太郎

Topic

「科学的」とは何だろうか?

科学と疑似科学の境界を探り,科学的考え方を身につける

監修 伊勢田哲治

執筆 福田伊佐央

Topic

眠りを変える技術「スリープテック」

世界が注目する,快眠にみちびく最新テクノロジー

監修 栗山健一

協力 樋江井哲郎

執筆 山本尚恵

Topic

スマホ依存になっていませんか?

使う時間と場所を自分で制御できない心の病

監修 髙橋英彦

執筆 福田伊佐央

Nature View

海の王者サメ

独自の進化が生んだ特殊な体と生態

監修 田中 彰

執筆 薬袋摩耶

Topic

地球が好きになる岩石図鑑

石には地球の歴史が詰まっている

監修 西本昌司

執筆 中作明彦

Topic

宇宙飛行士の訓練


宇宙飛行士に求められる資質や能力とは?

監修 柳川孝二

執筆 北原逸美

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/10/26
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/26
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/26
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年11月25日発売

目次: 【特集:地球防衛】
危険な小惑星にどう向き合うか
100年に1回の衝突を見逃さない ほか
-----------------------------------------------------------------
創刊50周年企画:科学の50年 そして現在
極限微生物が変えた進化観 深海に探る生命の起源
-----------------------------------------------------------------
吃音症はなぜ起こるのか 神経科学が示す治療の糸口

ジェームス・ウェッブ宇宙望遠鏡 ついに開眼へ

太古のマントル岩石にCO2封印 中東オマーンで実験開始
-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。

◇SCOPE
エキノコックス なぜ日本に?/国産ワクチン開発 今後の課題は/
CO2でCO2吸収材料を作る/小笠原諸島発 軽石1300kmの旅

◇ADVANCES
自転の変化が大気酸素化に影響/原子1層の極薄磁石/泡の力/昔のイヌの食生活/
生命体センサー/記録破りの山火事/クジラの声をつかめ/ニュース・クリップ/
マイクロプラごみ掃除機 ほか

◇From Natureダイジェスト:1~2年でコロナ再感染のリスク

◇新連載! 数楽実験室 マテーマティケー:斜めに見る

◇ヘルス・トピックス:ウルシかぶれに救いの手

◇パズルの国のアリス:勝率の履歴

◇BOOK REVIEW
『なぜ心はこんなに脆いのか』 鈴木光太郎
『ヒトはなぜ「がん」になるのか』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか

◇サイエンス考古学

◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/10/25
    発売号

  • 2021/09/25
    発売号

  • 2021/08/25
    発売号

  • 2021/07/26
    発売号

  • 2021/06/24
    発売号

  • 2021/05/25
    発売号

4 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年11月30日発売

目次: 【総力特集】
○驚きの大地 セレンゲティ
●生命の大移動
数千種の動植物が生きるセレンゲティ。野生の営みが見られるが、そのバランスが崩れる危機がある。
●思いがけない真の王者
オグロヌーはセレンゲティで最も重要な動物だ。太古から大移動を繰り返し、草原の生命を循環させてきた。
●フォトエッセイ 野生の地に暮らす
セレンゲティには豊かな伝統を守りながら暮らす人々がいるが、資源をめぐる難題が影を落としている。
●聖なる森の声を聴く
ケニア南部のロイタ地域には、マサイの人々にとって神聖な森がある。その森を守る精神的指導者に話を聞いた。
●フォトエッセイ 命を懸けた戦い
季節によって獲物が増減するアフリカの平原では、次の食べ物にありつけるかが命を懸けた重要な問題となる。

○特製付録:大平原が支える生命/オグロヌーの大移動


【コラム】
○地球を感じる
●模様
生き物たちがまとう、多種多様な模様。捕食者から身を守るためだったり、パートナーを獲得するためだったり、目的はいろいろだが、どれも自然が生み出したアートだ。
●音
ガラガラヘビが威嚇する音からクモの糸が振動する音、クジラの歌声にオオカミの遠吠え……自然界に存在する、さまざまな音について、読んで、そして聞いてみよう。
●色
火山の噴火が創り出したキャンバスを、ちっぽけな微生物から高くそびえる樹木まで、多種多様な生き物たちがカラフルに彩る。溶岩を吹き出すアイスランドの火山を訪れた。
●香り
100年以上前、ハワイの山腹でひっそりと姿を消したアオイ科の木の花。永遠に失われたその香りをよみがえらせようと、科学者たちが残された標本を基に復元に取り組んだ。
●スピード
2000年以降、世界各地の氷河から溶け出した水は5.3兆トンを超える。景観は一変し、海水面は上昇を続けている。

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「アフタースキーのお楽しみ」
●今月の表紙:草を求めて移動していくシマウマとオグロヌー。捕食動物が潜む場所では、よく一緒に行動する。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/10/29
    発売号

  • 2021/09/30
    発売号

  • 2021/08/30
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/06/30
    発売号

  • 2021/05/28
    発売号

5 月刊星ナビ

アストロアーツ

送料
無料

月刊星ナビ

2021年12月03日発売

目次: 特別付録は星見や撮影にも便利な「星空ハンドブック2022」。特集の「星のゆく年くる年」で2021年の天文イベントを振り返り、2022年を迎える準備をしましょう。

★表紙画像
大熊正美さん撮影の「11月8日 白昼の金星食」です。青空の中、細い月とキラリと輝く金星の姿が美しいです。

★綴じ込み特別付録 星空ハンドブック2022
2022年の毎月の星図と主な天文現象、惑星の動き、天体出没表などをまとめた便利なハンドブック。B5版で見やすく、フィールドへ持ち出しやすいサイズです。

★暮れる2021年×明ける2022年 星の「ゆく年」
「2度の月食」や「ペルセ群突発出現」が話題になった2021年。「はやぶさ2」のサンプルリターンや加速する有人宇宙開発、コロナ禍で行われた天文イベント、新発売の天文機材をまとめました。

★暮れる2021年×明ける2022年 星の「くる年」
2022年の天文界は私たちにどんな天文ショーを見せてくれるでしょうか。注目は「皆既月食と同時に起こる天王星食」。そのほかにも、好条件のしぶんぎ座流星群や5惑星の接近、火星の最接近など見逃せない天文現象が満載です。

★機材セレクション 進化した電視観望専用機 eVscope 2
一世を風靡した電視観望専用望遠鏡「eVscope」の次世代機「eVscope 2」が発売されました。光害のある場所でも写真に近い天体の姿を楽しめたり、スマートフォンを用いて天体画像をシェアしたりできます。実際に試用してレポートします。

★Observer’s Navi 2022年の注目現象 小惑星による恒星食・変光星・彗星
2022年に観測したい現象を項目ごとに解説。好条件なものが多い「小惑星による恒星食」、2022年注目の「変光星と観測ポイント」、大化けの可能性もある「彗星」。気になるトピックをチェックして2022年に備えましょう。

★天文台マダムがゆく 拡大版 みんなでワイワイ!宇宙ボードゲームで盛り上がろう
アナログ世代には懐かしく、デジタルネイティブには斬新で現在ブーム再燃中のボードゲーム。家族や仲間で楽しめる、宇宙にまつわる2作品を紹介します。

参考価格: 960円

星空の楽しみ方を提案する新しいスタイルの情報誌

  • 2021/11/05
    発売号

  • 2021/10/05
    発売号

  • 2021/09/03
    発売号

  • 2021/08/05
    発売号

  • 2021/07/05
    発売号

  • 2021/06/05
    発売号

6 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2021年09月15日発売

目次: 第6回 トップリーダーに訊く
三菱ふそうトラック・バス株式会社
代表取締役社長 最高経営責任者(CEO)ハートムット・シック氏

【特集1】製造業で加速する脱炭素の流れ

脱炭素対策は“リスク回避”というより“機会獲得”の有効手段
みずほリサーチ&テクノロジーズ

少なくとも産業界の CO.、 90%削減 国を挙げて取り組む「工場脱炭素戦略」
駐日英国大使館 公使参事官

政策ツールを総動員し、製造業を含め産業界全体を後押し
経済産業省

企業の脱炭素を促進 工場・事業場における環境設備の導入に 1/3補助
環境省

他社に先駆けた取組みでビジネスチャンスを掴む
恩田金属工業

グリーンスチール実現に向け、製造プロセス自体の変革を
ティッセンクルップ・ジャパン


【特集2】製造業に課せられる脱炭素対策

再エネ電化・非化石燃料化が責務に 工場の脱炭素操業と省エネ
環境ビジネス編集部

化石エネルギー源に依存した熱源と廃熱の利活用をエネルギーマネジメント
環境ビジネス編集部

事業の持続的発展には環境と経済の両視点が必要
紅屋ホールディングス

蓄電システムの普及で再エネの拡大・安定化を
エネマン

太陽光発電× NAS電池の導入で脱炭素化と BCPを同時に実現
山一電機

大容量のエネルギーシフトを可能にする NAS電池
日本ガイシ

脱炭素へ向け、“潤滑油で省エネ”の発想
EMGルブリカンツ

【東京ゼロエミッションえの道】
2030年カーボンハーフ実現に向けて全庁一丸となって脱炭素行動を推進
東京都 環境局長

イノベーションを加速させ、持続可能な資源利用の実現を目指す
東京都 環境局 資源循環推進部


【FOCUS】
国産木質バイオマス発電のエフオンが電力小売事業に参入
エフオン

戦略的アライアンスで脱炭素社会の実現を目指す
長瀬産業

顧客の要望に対応し、カスタマイズした架台を提供
安泰ソーラー

脱炭素経営が求められる背景とその実践
香川県

気候変動リスクに備える適応策とは
香川県

【TOPICS】
CO2の有効活用に光明 メタネーション装置

「仙台 事業構想大学院」が来春開設

【特集3】ゼロエミッション工場を実現する先進工場事例


脱炭素化は地球でビジネスを行う上でのライセンス
サントリー

グリーバルで CO.排出ゼロの工場づくりを目指す
パナソニック

グローバルで 2035年自社工場のカーボンニュートラルを発表
トヨタ

環境に配慮した商品づくりを目指す 長期ビジョン達成へ、工場の脱炭素化を推進
カルビー

【特別企画】全国各地で開発が進む洋上風力発電
国は初の選定事業者に浮体式洋上風力を選定
環境ビジネス編集部

全国各地の案件形成を加速させ洋上風力の有望区域選定を増やす
環境ビジネス編集部

全国各地で進む洋上風力発電事業の開発には巨額投資の継続性が不可欠
デロイトトーマツコンサルティング

次世代ネットワークに転換し大量導入の課題である送電容量を確保
資源エネルギー庁

【巻頭グラビア】
発電プラント屋上のレクリエーション場「 CopenHill」

藻類で空気清浄する遊び場「 AirBubble」

【イベント・フォーラム・シンポジウム】
第22回環境ビジネスフォーラム~工場・ビル・施設の脱炭素化

【COLUMN】
Environment★Entertainment 映画「 MINAMATA」


未来海図
日清食品ホールディングス

Circular Economy リーディングカンパニーの挑戦
ヴェオリア・ジャパン

2050年脱炭素社会の現場
ジャーナリスト桃田健史氏

日本文明を環境から解き明かす 第17回「家康の隠居地・駿府の謎」
元国土交通省河川局長竹村公太郎氏

リーガルチェック!
株式会社タイムマシーンアンダーライターズ稲田行祐氏/シティユーワ法律事務所齋藤崇氏

Carbon Neutral Designer's File
空港施設

GREEN CREATIVE TRANSFORMATION
Looop

GREEN ECONOMY
国際協力銀行佐藤勉氏

マダニが媒介する新興感染症の脅威
国立環境研究所五箇公一氏

森田正光の一体何が問題なの!?
気象予報士森田正光氏

Offshore Wind
日本気象名川広志氏

洋上風力発電を成功に導くために
渋谷潜水工業 渋谷正信氏

GREEN ESSAY
在独ジャーナリスト田口理穂氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2021/06/15
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2020/12/15
    発売号

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

7 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

8 電気計算

電気書院

送料
無料

電気設備の保守管理。電験・管理士受験指導

  • 2021/10/12
    発売号

  • 2021/09/10
    発売号

  • 2021/08/12
    発売号

  • 2021/07/12
    発売号

  • 2021/06/11
    発売号

  • 2021/05/12
    発売号

送料
無料

月刊マテリアルフロー

2021年12月01日発売

目次: 特集//物流テック最前線 ~自動認識,ロボティクスからDX人材育成まで
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…
今や,本誌特集の定番のイメージもある物流テック。IT,ロボティクス,AI,DX……等々,フォーカスするポイントによって様々な切り口があり,今シーズンも何度目かのイシューとなったが,メインテーマを同じくしながらも,毎回全く彩を変えてお届けしたいと考えている。今回は,自動認識技術の物流関連トピックを総覧してJAISAのキーマンに語っていただき,先端ロボット導入現場その後のリアルな改善報告という視点で日通×ラピュタの現場ルポ,ASLFの超速ルポでは,先端卸企業対談で「DX人材の育成」という未来志向の取り組みを掘り下げた。三菱商事×GreyOrangeのセミナー報告では海外初の新たなビジネスの潮流から,RaaSの実際について詳らかに紹介。フィニッシュはいよいよその成果の全貌が見え始めてきたSIPの注目トピックについてダイジェストでお届けする。色とりどりの物流テックの「今」を読み取っていただければ幸いである。(編集部)
…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…


■特集
[日本自動認識システム協会]
物流DXに貢献する自動認識技術
◎RFID・画像認識とのハイブリッド活用主流に

[日本通運/ラピュタロボティクス]
AMR増強でヒトとの協働型オペレーションを徹底追求
◎トータルピッキングからオーダーピッキングへ転換

[ASLF2021誌上セッション|先端卸企業対談]
デジタル化時代の課題を突破する物流人材の素養とは
◎トラスコ中山(株) 取締役 物流本部 本部長 直吉秀樹氏×㈱PALTAC 常務執行役員 研究開発本部長 三木田雅和氏

[三菱商事×GreyOrange|オンラインセミナー]
倉庫ロボットの潮流を語る~今,世界で注目のマイクロ・フルフィルメント・センターとは
◎GreyOrange(株) CO-FOUNDER&CEO Samay Kohli氏

[戦略的イノベーション創造プログラム]
社会実装に向けて各プロジェクトの進捗を中間報告
◎SIP「スマート物流サービス」,オンラインシンポジウム開催

■企画
[日本物流システム機器協会]
半導体・電子部品不足に係る緊急覆面座談会
◎納期遅延から大幅売上減にまで波及しかねない半導体クライシスの実態

[展示会レポート]
第23回 自動認識総合展
AUTO-ID & COMMUNICATION EXPO

[統計調査レポート]
物流関連市場調査結果を紹介
◎食品通販,ERPパッケージ,段ボール市場の将来予測

■連載
[物流現場を刷新するDDM(デジタル・デシジョン・メイキング)入門]2
デシジョン(判断)するコンピュータが現場を劇的に変革
◎The Team Digital Decision LLC 代表 酒匂秀敏

[医薬品GDP入門]12
GDPガイドラインの実践に向けて
◎小山ファーマコンサルティング 代表 小山靖人

[チャイナレポート]9
《キーパーソンインタビュー》落とし穴にはまった大企業が再び走り出せるようになる顧客最優先の新時代SCM…中国科学院ソフトウェア研究所 研究員 韓永生教授
《物流改善事例》ロジスティクスはどのようにしてブランド力を高めるための強力なツールになるのか?…eifiniサプライチェーン
《ニュースフラッシュ》

[LOGI裏の統計学]8
海上運賃の高騰を機に考える国際物流コストの統計~貿易統計をベースにしたコスト把握アプローチで実態に迫る
◎合同会社サプライチェーン・ロジスティクス研究所,城西大学非常勤講師/久保田精一

[システムの眼Ⅱ]65
八番目の孫は突如やって来た
◎早稲田大学 名誉教授/高橋輝男

[5分で読める教養講座 87《おススメ書籍》ひとくちガイド]
核心の中国~習近平はいかに権力掌握を進めたか(朝日新聞出版)
旧制高校物語~真のエリートのつくり方(潮書房光人新社)
西郷隆盛101の謎~なぜ今も日本人にこれほど愛されているのか(文春文庫)
◎小泉事務所 代表/小泉 豊

参考価格: 1,980円

物流現場・人とITを結び付け、ロジスティクスを具現化する

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/08/01
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

  • 2021/06/01
    発売号

月刊下水道の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌