月刊下水道 発売日・バックナンバー

全185件中 1 〜 15 件を表示
1,650円
【 総 論 】
2 建設業の働き方改革推進に関する国土交通省の取組み
  ● 仕切 優聖

【 視 点 】
7 事業者の働き方改革と JS 工事の魅力向上へ
  ~民間事業者との共創プロジェクト~
  ● 中島 良幸
【 解 説 】
13 外国人雇用の現状と厚生労働省の取組み
  ● 厚生労働省 職業安定局 外国人雇用対策課

【 特別登壇 】
18 物流の 2024 年問題とは
  ―解決に向けた全日本トラック協会の取組み―
  ● 月刊下水道編集部

【 2024 年問題を見据えて 】
21 業務可視化を活用したデジタル化〈岡崎市〉
  ● 藤岡 敏彰
25 ICTを活用した下水道施設監視の省力化について
  ―運用 10 年の実績と今後の可能性―〈長崎市〉
  ● 山崎 保
30 働き方改革に向けた水コン協の取組み
  ● 中西 新二

34 2024 年問題解消に向けた推進工事の働き方改革 〈日本推進技術協会〉
  ● 中野 正明
39 シニア社員が活躍する 70 歳定年制度〈NJS〉
  ● 小林 崇
43 社員が機嫌よく活躍できる会社を目指して 〈ケンセイ〉
  ● 今中 康生
46 外国人材の雇用・育成を業務拡大につなげる〈菅原設備〉
  ● 中駄 康博

■Report
53 現場の視点 農集排から公共下水への統合計画におけるマンホールポンプ選択設計の留意点
  (長距離圧送ポンプ設計の深堀り)
  ●大谷 二朗

■連 載
49 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第11回
  「多様性」の時代と 21 世紀労働法制の変遷
  ~過重労働・メンタルヘルス・ハラスメント・LGBTQ~
  ● 青木 耕一
58 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第46講
  上水道におけるウイルス対策
  ―浄水処理性の評価と処理技術の高度・高効率化―
  ● 白崎 伸隆
64 ティーブレイク 157杯目
  社長のおごり自販機~ビジネスモデルの再構築~
  ● 中里 卓治
65 経営トランスフォーメーション 第12回
中小企業だからこそ国内水コンサルティング業務を極める
  ● 奥田 早希子
69 都市を下る水を追って 第50回
  排水路の源流を求めて〈その1・さくら川〉
  ● 写真・文 白汚 零
70 続 スクリーンに映った下水道 第35回
  水位を無視すると、永遠に排水されない悲劇が起こる『クロール-凶暴領域-』
  ● 忠田 友幸
72 ある下水道課職員の一日 第13回
  付け届け×『禁酒番屋』
  ● 那須 基
74 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第25回
  BOD・COD/大腸菌
  ● 下水道技術士試験研究会
76 壺中天~海外の蓋を求めて~ その71
  台湾の西の京(小京都)へ〈続・台湾①〉
  ● 垣下 嘉徳

■Information
78 NEWS のページ

読者プレゼント 6 お知らせ 24、45 ニュース 38、63 既刊紹介 81 次号予告 82 編集後記 83 広告索引 84


〈表紙の写真〉
上:(関連記事:p.78 ~)豊田市の「マンホールアップサイクル実証事業」、キックオフミーティングにおける豊田高専学生の現場見学のようす
下:(関連記事:p.25 ~)長崎市における下水処理場統合監視システムの運用状況
1,650円
【 総 論 】
4 下水道の地震対策に関する国土交通省の取組みについて
  ● 村上 勇作

【 自治体の動き 】
8 川崎市における管きょの地震対策について
  ● 小林 康太
12 豊田市下水道総合地震対策計画に基づく下水道雨水管路耐震化の推進
  ● 河合 宏明

【 調査支援 】
17 管路の老朽化と耐震化推進に向けて〈管路診断コンサルタント協会〉
  ● 立石 太郎 ● 栃下 光治 ● 和田 浩揮

【 耐震化の現状――追跡調査で見るその効果 】
21 2016年福島県沖地震での現場検証〈安心マンホール工法協会〉
  ● 櫻井 俊之
25 管口および管きょ継手部耐震化技術の効果〈日本スナップロック協会〉
  ● 川口 敏彦
32 追跡調査による地震対策3工法の技術検証〈下水道既設管路耐震技術協会〉
  ● 中坪 雄二

【 耐震化に資する技術 】
37 プレキャストコンクリート製品の耐震性・止水性・可とう性ジョイント『TSKJ工法』
  ● ㈱ヤマックス
40 人孔本体への影響がなく高い施工性の人孔浮上抑制技術『ハットリング工法』
  ● ハットリング工法協会
43 更生管とマンホールの接続部を非開削で耐震化する『貼ル段治』
  ● ㈱ヤマックス
46 多機能で拡張性が高い作業ツール、水中ドローン『FIFISH V6 PLUS』
  ● ㈱ジュンテクノサービス
49 機動性に優れたスクリーニング調査機器『アルキメデス』『ゴモール』
  ● フジ地中情報㈱
52 屋内狭小空間における点検ドローンの下水管路内での活用『IBIS2』
  ● ㈱Liberaware
54 下水道管渠補修に使う繊維強化コンクリート『FRCハイキン材』
  ● (一社)繊維強化コンクリート協会

【トピックス 】
57 上水道分野の施工困難箇所で活躍する管路更新&耐震化技術『SDF工法』
  ● 福島 大輔

1 緊急レポート
  令和6年 能登半島地震による被害状況
  (写真:宮島 昌克 氏 / コメント:池本 良子 氏)

■Report
61 自治体レポート  静岡市下水道 100 周年の歩みとこれから~あたりまえをこれからも~
築地 拓哉

■連 載
66 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第45講
  導電性コンクリートを用いた下水管内の硫化水素の発生抑制技術の開
  ● 今井 剛
72 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第10回
  パワーハラスメントに対する予防・対応(その1)
  ~措置義務について~
  ● 青木 耕一
74 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第24回
  海洋プラスチック問題
  ● 下水道技術士試験研究会
77 都市を下る水を追って 第49回
  河川と下水道の連携
  ● 写真・文 白汚 零
78 続 スクリーンに映った下水道 第 34 回
  映画の中での整合性は大切なのだ『ザ・プール』
  ● 忠田 友幸
80 ある下水道課職員の一日 第12回
  現場視察×『こんにゃく問答』
  ● 那須 基
82 壺中天~海外の蓋を求めて~ その70
  バルト海を守るのは〈ロシア⑮〉
  ● 垣下 嘉徳
84 ティーブレイク 156杯目
  ボランティア~街をきれいにするということ~
  ● 中里 卓治

■Information
85 NEWS のページ

ニュース 11、76 お知らせ 24、45、51 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88


〈表紙の写真〉
上:石川県輪島市での、液状化地盤の側方流動による被害(撮影:宮島昌克氏、関連記事:p 2~)
下: 下:静岡市における昭和初期の下水道管布設風景(関連記事:p.61 ~)
1,650円
【 総 論 】
7 国土交通省の 広域化・共同化の取組みについて
  ● 林 宏和

【 緊急提案 】
11 100年後の下水道を見据えて、今すべきこと
  ● 遠藤 誠作

【 考 察 】
18 いま、中小規模下水道が「困っていること」とは?
  ● 高橋 正宏

【 自治体の挑戦 】
21 広域化・共同化と異なるアプローチで効率的な運営に取り組む〈小笠原村〉
  ● 老松 宏孝
25 複数ある処理場のストックマネジメントに向けて〈恵那市〉
  ● 梅村 浩三
29 ICTを活用して周辺6町村の処理場を集中管理〈最上圏域下水道共同管理協議会〉
  ● 矢口 潤
33 近隣町と 維持管理事業者を共同で選定し、 同一業者に業務を委託〈波佐見町、東彼杵町〉
  ● 松本 卓也

【 お役立ち技術 】
39 中小規模施設の困ったに応える『バイオクラリス』
  ● 齊藤 正明

1 人・ひと・ヒト
  「命を守る」ために事前防災を
  元・国土交通事務次官/元・(独)水資源機構 理事長 青山 俊樹 氏

■Report
44 展示会レポート 「エコプロ 2023」のオルタナティヴテクノロジー的見方
  ● 神林 章元
52 ニューフェース  日本下水道事業団理事長 黒田 憲司 氏
   地方公共団体と共に悩み行動する組織に
59 トピックス はるひ建設が東雲スクールに出展 公共下水道の調査法などの講義も予定
70 ニュースアット・ランダム 2024 年度上下水道予算案と新体制を公表
   前年度より 1.20 倍の 1,127 億 7,500 万円〈国土交通省〉
74 ニュースアット・ランダム 海老江下水処理場で通水式
  処理も事業も日本初の「次世代型」〈大阪市〉

■連 載
43 都市を下る水を追って 第48回
  葛西用水路七変化
  ● 写真・文 白汚 零


48 ティーブレイク 155杯目
  人生のロールモデル~目指すということ~
  ● 中里 卓治
49 経営トランスフォーメーション 第11回
  業界を驚かせた統合の真の狙いは マーケットの成長だった
  ● 奥田 早希子
54 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第44講
  環境数理モデルは生態系サービスの向上に活かせるか
  ● 吉村 千洋
60 続 スクリーンに映った下水道 第 33 回
  排水路での追跡って、本当にできるのかな『コネクテッド』
  ● 忠田 友幸
62 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第23回
  環境モニタリング・災害復興計画
  ● 下水道技術士試験研究会
64 ある下水道課職員の一日 第11回
  回覧物×『紙入れ』
  ● 那須 基
66 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第9回
  パワーハラスメントの定義と本質(その3)
  ~まとめと補遺~
  ● 青木 耕一
68 壺中天~海外の蓋を求めて~ その69
  蓋の下お湯が流れる〈ロシア⑭〉
  ● 垣下 嘉徳

■Information
76 NEWS のページ

ニュース 17、38 お知らせ 42、58、77 既刊紹介 75  次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


〈表紙の写真〉
上: 東京都小笠原村、父島の玄関口、二見港を望む(関連記事:p.21 ~)
下: 2023 年 12 月6日から3日間。東京・江東区の東京ビッグサイトで行なわれた「エコプロ 2023」会場のようす(関連記事:p.44 ~)
1,650円
【 特別寄稿 】
1 将来的なブレイクスルー+に向けて――若い世代への期待
  ● 楠田 哲也

【 提 案 】
5 異分野のドアをたたこう―ブレイクスルーの探し方―
  ● 佐野 大輔

【 視 点 】
9 下水道機能拡張:公衆衛生情報収集システムとしての価値
  ● 中屋 佑紀 ● 北島 正章

【 若い力の可能性 】
13 「若者が活躍できる社会」の可能性
  ● 土肥 潤也
16 EICA における若手技術者への期待と人材育成
  ―未来プロジェクト TSUNAGU21 の試み―
  ● 佐藤 圭輔
20 官民連携に懸ける私の思い
  ● 古寺 倫也

【 ブレイクスルー研究 】
24 下水処理水を用いたアユの育成と河川生態系保全
  ● 尾方 瑛 ● ファムビエットズン ● 加藤 裕之

【 ユニーク! 高専生の研究 】
28 地中インフラの可視化・DX 化〈旭川高専〉
  ● 以後 直樹
32 ドローンを使って下水道管路を物流幹線に〈長岡高専〉
  ● 川上 周司
36 牡蠣殻を活用した平常時・災害時の下水処理とアクアポニックス
  /マレーシア発の SMART トンネル〈呉高専〉
  ● 谷川 大輔
42 みんなで作る! 誰でも使える! SNS 型ハザードマップ〈鳥羽商船高専〉
  ● 吉岡 宰次郎

【 未来を創る人材育成 】
45 演習・実習・ディスカッションを通した下水道の将来を担う JS 研修センター
  ● 岸本 涼一
48 東京下水道における人材育成・技術継承
  ● 原  邦 彦
52 未来に続く会社を支える人財に投資
  ● 東中 美保

■Report
55 新技術レポート 廃コンクリートを用いた汚泥焼却炉排ガスからの N2O および CO2 の同時削減技術
  ●早野 博幸  ●  武藤 あかね  ● 田中 敏嗣  ● 谷戸 善彦
65 ズームあっぷ 下水道管路管理技術施工展2023 高知が開催
  過去最多 46 社・団体出展
72 管理レポート  電力料金の高騰下における富士市東部浄化センターの使用電力量削減対策
78 マンホールサミット in 岡崎 WATCHING  家康生誕の地に天下統一ゆかりの蓋集う

■連 載
60 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第43講
  (特別講義)世紀を超えて用いられる持続型環境技術
  ―資源循環廃棄物工学における技術開発への取組み―
  ● 島岡 隆行
71 都市を下る水を追って 第47回
  神田下水のゆくえ
  ● 写真・文 白汚 零
80 続 スクリーンに映った下水道 第 32 回
  シュワちゃん、排水路への飛び降り 逆向きじゃないですか? 『ターミネーター2』
  ● 忠田 友幸
82 ある下水道課職員の一日 第10回
  大臣表彰×『代書屋』
  ● 那須 基
84 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第22回
  新たな環境測定システム開発
  ● 下水道技術士試験研究会
86 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第8回
  パワーハラスメントの定義と本質(その2)
  ~「優越的な関係」と「雇用する労働者の就業環境が害される」言動~~
  ● 青木 耕一
88 壺中天~海外の蓋を求めて~ その68
  甲辰の年〈新春特別編〉
  ● 垣下 嘉徳
93 ティーブレイク 154杯目
  暗黙知の技術継承~技術継承の意味~
  ● 中里 卓治

お知らせ 4、23、27 ニュース 12、35 次号予告 94 編集後記 95 広告索引 96


〈表紙の写真〉
上:旭川工業高等専門学校の「チームぽんぽんぽんきち 2.0」のメンバー、高専生が技術力とアイデアを競うインフラマネジメントテクノロジーコンテストの授賞式での一枚(関連記事:p.28 ~)
下:下水道管路管理技術施工展 2023 高知会場のようす(関連記事:p.65 ~)
【 総 論 】
2 水道行政と水道事業における現状と課題
  ● 石井 晴夫

【 特別寄稿 】
6 「生活水インフラ」としての水道と下水道
  ● 眞柄 泰基

【 解 説 】
12 上水道にまつわるお金の話
  ● 神林 章元
【 知っておきたい下水道のこと 】
17 安全でおいしい高品質な水の安定供給を目指して
  ~東京都の高度浄水処理について~
  ● 成田 岳人
21 水道分野における研究の概要
  ● 清塚 雅彦
27 水道管の概要とダクタイル鉄管の特徴について
  ● 岸田 隆行
32 水道システムにおける脱炭素の取組み
  ● 福原  勝

【 水行政一元化への期待 】
37 管路管理における公益活動と今後の期待
  ● 井上 茂治
40 社会需要に対応していく推進工事へ
  ● 横田 敏宏
42 北九州ウォーターサービスが上下水道連携に期待すること
  ● 梅津 光春
44 上下水道一体型業務からウォーター PPP まで
  ~大阪市 100%出資の株式会社として、より高いレベルの官民連携と役割の拡大へ~
  ● 安井 幹人 ● 石原 寿也
47 上下水道事業基盤強化に向けた公営力強化支援プログラム
  ● 鈴木 慎哉

【 すごい! 革新的技術 】
51  AI ×環境ビッグデータによる水道管劣化予測
  ● 井原 正晶
55  宇宙から水道管の漏水を検知
  ● 岸本 賢和
58 「製造業型の水インフラ」で世界の水問題を解決する
  ● WOTA ㈱
62  上下水道インフラ向け3D モデル化サービスとデジタルツインの実現に向けて
  ● 相谷 明宏

■Report
67 投稿 下水道光ファイバーで都市のインフラを支え 25 年、未来へ向けた取組み
  ● 大森 由明

■連 載
72 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第42講
  廃棄物の有害性と資源性に関する研究について
  ● 高岡 昌輝
78 続 スクリーンに映った下水道 第 31 回
  下水管のさらに深く密かに棲むトロールたち『ボックストロール』
  ● 忠田 友幸
80 都市を下る水を追って 第46回
  がっかりしないはりまや橋
  ● 写真・文 白汚 零
81 ティーブレイク 153杯目
  環境システム計測制御学会~イノベーションを起こす~
  ● 中里 卓治
82 経営トランスフォーメーション 第10回
  Face to Face の「対話重視経営」で実質10 期連続赤字を脱却
  ● 奥田 早希子
86 ある下水道課職員の一日 第9回
  吐口調査×『千早振る』
  ● 那須 基
88 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第21回
  環境測定における精度の確保
  ● 下水道技術士試験研究会
90 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第7回
  パワーハラスメントの定義と本質(その1)
  「業務上必要かつ相当な範囲を超えたもの」とは?~
  ● 青木 耕一
92 壺中天~海外の蓋を求めて~ その67
  サンクトペテルブルグの電話網〈ロシア⑬〉
  ● 垣下 嘉徳
ニュース 11、20、26、31、36、85 次号予告 94 編集後記 95 広告索引 96


〈表紙の写真〉
上:第 11 回マンホールサミット in 岡崎会場のようす(関連記事:p.11)
下:北九州ウォーターサービスの福岡県宗像市における水道維持管理受託業務(洗管作業)のようす(関連記事:p.42 ~)
【 インタビュー 】
2 管路管理の現況とこれから~ウォーター PPP の可能性~
  ● 森川 公一朗

【 トピックス 】
6 官民連携での維持管理・持続性確保に資する共同研究
  ● 岩本 直登 ● 久本 洋二 ● 竹内 徹也

【 進む官民連携 】
10 鶴岡市における下水道管路包括的民間委託
  ● 村上 貴俊
15 包括的民間委託を活用した中大口径管路の維持管理〈横浜市〉
  ● 米夛 満芳
20 三浦市における処理場・ポンプ場、管路施設を対象とした“フルセット”のコンセッション方式導入
  ● 本島 慎也
25 包括的民間委託導入に向け取り組んだこと〈柏原市〉
  ● 沼 澤  誠
31 小規模自治体における官民連携事業の推進〈葉山町〉
  ● 秋本 圭介

【 地域を守る管路管理 】
36 技術力の発信と管路管理のソリューションパートナーとしての取組み
  ● 菊池 臣起
39 地域の持続可能性から管路管理の方向性を考える
  ● 今中 康生
42 良好な管理が良好な下水道管路をつくる~現場の視点から~
  ● 安彦 貴寛
45 くらしの「いつもずっと」を官民連携で支えたい
  ● 藤野 正勝

【 施工展開催にあたって 】
48 官民連携で守る中国四国地域の下水道管路
  ―下水道管路管理技術施工展開催にあたって―
  ● 金島 聖貴

■ Report
50 施工レポート EXP工法による、既設管路の変形・段差や既設更生管路での改築施工事例
  ● 佐藤 徹
75 DATA 下水道の処理人口普及率、81%に
  2022 年度末の汚水処理人口普及率を公表
76 現場見学会 夏期講座「下水道マニア」今年も開講
  下水道の“すごさ”を高校生が処理場で実体験
■ 連 載
56 経営トランスフォーメーション 第9回
  EPC 依存からの脱却で売上高 2,000 億円を目指す“水の巨艦”
  ● 奥田 早希子
60 続 スクリーンに映った下水道 第 30 回
  凝った下水管は、やっぱり「らしく」ない『ファンタスティック Mr.FOX』
  ● 忠田 友幸
62 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第20回
  河川流量測定・水質分析/道路面の騒音測定
  ● 下水道技術士試験研究会
64 ティーブレイク 152杯目
  防災訓練~知識は力なり~
  ● 中里 卓治
65 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第41講
  急激な環境変化に対応する社会変革における課題
  ● 福士 謙介
68 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第6回
  パワーハラスメントと6類型(その4)
  ~個の侵害(私的なことに過度に立ち入ること)~
  ● 青木 耕一
70 ある下水道課職員の一日 第8回
  埋め殺し×『おすわどん』
  ● 那須 基
72 壺中天~海外の蓋を求めて~ その66
  時には観光客の視線で〈ロシア⑫〉
  ● 垣下 嘉徳
74 都市を下る水を追って 第45回
  寝屋川と消えた巨大沼
  ● 写真・文 白汚 零


■ Information
お知らせ 14、38、69 ニュース 19、30、35、44 次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


〈表紙の写真〉
上:官民共同でインフラ維持管理技術を総合的に学ぶ愛媛大学主催の社会基盤メンテナンスエキスパート養成講座の受講者(関連記事:p.36~)
下: 横浜市港北区で、地元高校生を対象に2日間にわたって開催された夏期講座「下水道マニア」での処理場見学のようす(関連記事:p.76~)
【 総 論 】
1 下水汚泥資源の肥料利用拡大に向けて
  ● 末久 正樹 ● 岩淵 光生
【 展 望 】
6 下水汚泥が食・エネルギー・人の新たな循環を生む~循環の輪と信頼の形成についての考察~
  ● 加藤 裕之

【 解 説 】
10 汚泥資源の肥料利用の推進について
  ● 瀧山 幸千夫

【 トピックス 】
13 余剰汚泥の“バイオ触媒利用”によるバイオプラスチック生産
  ● 井上 大介
17 浄水汚泥と家畜糞堆肥を活用した循環型植生緑化技術〈グリーンテックス〉
  ● 遠藤 隆大
21 下水汚泥焼却灰等を原料とした肥料化技術の過去と未来〈三機工業〉
  ● 岩井 良博
【 下水汚泥利活用への道 】
27 下水汚泥由来肥料の活用促進へ、全国5ヵ所でモデル実証中〈農研機構〉
  ● 松森 堅治
32 「縦型密閉発酵槽による下水汚泥の肥料化技術」の概要の紹介〈島根県〉
  ● 田中 亮一
37 市内外から下水汚泥を集約し固形燃料化へ〈大分市〉
  ● 太田 惠

41 肥料メーカーからみた下水汚泥肥料の可能性〈朝日アグリア〉
  ● 小林 新

45 MAP により脱水ろ液から効率的にリンを回収する技術〈JFE エンジニアリング、横浜市〉
  ● 斉藤 功 ● 芦澤 謙司

■Report
50 INTERVIEW 強化プラスチック複合管協会会長 佐々木 潤氏に聞く持続的で強靱な社会インフラの整備に貢献していく
55 下水道展’23 札幌リポート 札幌市で東京以北初開催 3万450 人が来場
65 トピックス 国土交通省 2024年度上下水道関係予算概算要求
上下水道基盤強化等補助金を創設へ
■連 載
52 ある下水道課職員の一日 第7回
  総合評価×『饅頭こわい』―エム補佐の休日―
  ● 那須 基
54 ティーブレイク 151杯目
  トンビと油揚~ロールモデルの存在~
  ● 中里 卓治
66 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第40講
  脱炭素に向けての環境システム研究の取組み
  ――持続可能な脱炭素未来を目指す社会実装研究――
  ● 鈴木 祥広
70 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第19回
  有害大気汚染物質/金属元素の測定方法
  ● 下水道技術士試験研究会


72 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第5回
  パワーハラスメントと6類型(その3)
  ~過大な要求と過小な要求~
  ● 青木 耕一
74 続 スクリーンに映った下水道 第 29 回
  アメリカの下水処理場登場『空飛ぶ円盤地球を襲撃す』
  ● 忠田 友幸
76 壺中天~海外の蓋を求めて~ その65
  エルミタージュ美術館は憧れ〈ロシア⑪〉
  ● 垣下 嘉徳
78 都市を下る水を追って 第44回
  調節池と共に生まれた街
  ● 写真・文 白汚 零

■ Information
79 NEWSのページ
お知らせ 20、49、73 ニュース 40 次号予告 82 編集後記 83 広告索引 84


〈表紙の写真〉
上:グリーンテックス㈱が開発した「浄水汚泥・堆肥種子吹付工」による堤防緑化施工のようす(関連記事:p.17~)
下:8月1~4日、札幌ドームで開催された下水道展’23 札幌、開会式でのテープカットのようす(関連記事:p.55)
1,650円
【 総 論 】
1 地域づくりに結びつく下水道広報(PR)
  ● 佐藤 忠文
【 視 点 】
5 インフラツーリズムを通じて下水道の価値を伝える
  ● 井関 友則

【 トピックス 】
9 下水道への理解深める PR〈吹田市×大阪学院大学〉
  ● 坂野 友宏 ●長谷川 竜平 ●加納 真理子 ●本岡 大智 ●錦織 蓮

【 下水道への理解深めるPR 】
13 下水道事業 70 周年、伝わる広報を目指して〈盛岡市〉
  ~わかりやすさ親しみやすさで興味と共感を~
  ● 飯冨 理恵
17 導入 150 周年を迎えた横浜下水道の PR 活動
  ● 後藤 賢亮
23 デザインマンホール蓋で「下水道」の「見える化」
  ~さがみはら下水道PRプロジェクト~
  ● 針谷 哲也
27 市民との「相思相愛」をめざす池田市の広報戦略「水恋プロジェクト」
  ● 上枝  聡
31 斬新な動画で豪雨対策の重要性を PR〈北九州市〉
  ~建設中の雨水貯留管を活用して~
  ● 住吉  薫
35 水環境や下水道の大切さを伝えたい〈管清工業〉
  ――「厚木の杜環境リサーチセンター」を通した啓発活動~
  ● 金  千春

38 市民が望んでいることを、市民との対話でつかむ
  ――備前市・同前嘉浩のあきらめないメソッド
  ● 月刊下水道編集部

■ Report
48 トピックス
  曝気の高効率化で処理場の消費電力削減へ
  「省エネ型深層曝気技術実証研究施設」完成

49 新技術レポート 統合型インフラ管理システム「SkyScraper®」による DX の取組み
  ―財務管理、施設管理、災害対策に対応するソフトウェア―
  ● 川崎 達 ● 大西 明和
■ 連 載
41 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第18回
  新たな環境問題への対応
  ● 下水道技術士試験研究会
44 ある下水道課職員の一日 第6回
  クレジット払い×『長短』
  ● 那須 基
46 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第4回
  パワーハラスメントと6類型(その2)
  ~精神的な攻撃(脅迫・名誉棄損・侮辱・ひどい暴言)・人間関係からの切り離し(隔離・仲間外し・無視)~
  ● 青木 耕一
56 続 スクリーンに映った下水道 第 28 回
  下水管の中のショーンを動かすメイキングを見たいな『ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
  ● 忠田 友幸
58 壺中天~海外の蓋を求めて~ その64
  古都で鉄蓋・琥珀・噴水を楽しむ〈ロシア⑩〉
  ● 垣下 嘉徳

60 都市を下る水を追って 第43回
  むき出しのスクリューポンプ
  ● 写真・文 白汚 零
61 ティーブレイク 150杯目
  人生五訓~幸福度を高める書~
  ● 中里 卓治
62 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第39講
  排水処理技術の変遷と展望
  ――ゼロエネルギー・カーボンニュートラルを実現するための下水処理システム研究
  ● 鈴木 祥広
■ Information
69 総会フラッシュ
75 NEWSのページ
お知らせ 4、22、34 ニュース 43、68 新刊紹介 40 次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


〈表紙の写真〉
上:自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン相模原ステージ」でのデザインマンホール蓋 PR(関連記事:p.23~)
下:2022 年9月に横浜市庁舎展示スペースで展示した新羽末広雨水幹線の断面縮小パネル(関連記事:p.17 ~)
1,650円
【 総 論 】
2 建設業における労働災害発生状況とその要因
  ● 高松 達朗
5 トンネル工事(推進工法)における安全対策
  ● 中野 正明

【 労働災害を防ぐために 】
10 閉塞環境下の作業に従事する労働者のメンタルケア
  ● 金井 宣茂 ● 道喜 将太郎 ● 松崎 一葉

【 施工事例と安全対策 】
13 推進工法の現場安全対策
  ~超流バランスセミシールド工法における安全対策~
  ● 森田  智
18 エコスピードシールド工法における安全対策技術と取組み
  ● 檜皮 安弘
24 門型設備を用いた荷役災害防止方法『オープンシールド工法』
  ―施工計画からの災害事故防止―
  ● 伊藤 元晶
29 スピーダー工法、スピーダーパス工法の安全対策
  ● 大石 真樹
34 DO-Jet 工法による安全な施工方法
  ● 大日方 英之
39 オペレータの操作をAIが学習、シールド機の運転を自動化
  ~シールド自動化システム『OGENTS』における一連のシールド方向制御作業の自動化技術~
  ● 林  成卓

54 ニュースアット・ランダム
  PPP/PFI 推進アクションプラン改定〈内閣府〉
  「ウォーターPPP」が下水道管路改築補助の要件に

■ Report
44 新技術レポート NJSの下水処理場への再生可能エネルギー(太陽光発電)導入の取組み
  ● 有我 清隆 ● 原 光暢 ● 石川 道雄
49 トピックス 下水道管路管理マニュアル・積算資料の改訂
  ~2023年版改訂のポイント~
  ● 井坂 昌博

■ 連 載
53 ティーブレイク 149杯目
  『世界標準の経営理論』~技術者が学ぶ経営学教科書~
  ● 中里 卓治
56 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第38講
  陸と海の境目から着想した研究テーマ
  ● 鈴木 祥広
62 都市を下る水を追って 第42回
  煉瓦造りは金が掛かるという悲痛が名称となった樋門
  ● 写真・文 白汚 零
63 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第17回
  河川の生態系変化の調査計画
  ● 下水道技術士試験研究会
66 続 スクリーンに映った下水道 第 27 回
  マンホール壁を壊すと管路が出てくる? 『Mr.&Mrs. スミス』
  ● 忠田 友幸
68 ある下水道課職員の一日 第5回
  汚泥処理施設×『明烏』
  ● 那須 基
70 知っておきたい下水道のパワハラ対策 第3回
  パワーハラスメントと6類型(その1)
  ~総論・身体的な攻撃(暴行・傷害)~
  ● 青木 耕一
72 壺中天~海外の蓋を求めて~ その63
  欧州は地続き、ロシアの網の目〈ロシア⑨〉
  ● 垣下 嘉徳

■ Information
74 総会フラッシュ
83 NEWSのページ
お知らせ 43 ニュース 65 新刊紹介 85 次号予告 86 編集後記 87 広告索引 88


〈表紙の写真〉
上:管径 800㎜の管路での入孔作業のようす(関連記事:p.49~)
下:(公社)日本下水道協会第 12 回定時総会会場(関連記事:p.83)
1,650円
【 総 論 】
2 下水道 DX に関わる技術開発の取組み
  ● 工藤  真

【 展 望】
6 データサイエンスで管路を守る
  ● 貝戸 清之

【 トピックス 】
9 下水道共通プラットフォーム(愛称:すいすいプラット)の運用開始と今後の展望
  ● 阿部 善成

【 サステナブルな最新技術 】
14 雨天時浸入水調査技術『ラインスクリーニング』の開発
  ● 秋葉 竜大

19 点検調査困難箇所への水中ドローンの適用〈FINDi〉
  ● 池田 浩史 ● 高木 圭太
23 身近な製品を活用した新しい時代の下水道調査手法〈はるひ建設〉
  ● 平井 悦子 ● 前田  将 ● 若林 裕介
26 下水道管渠内を群れで調査するクモ型ロボット『SPD1』
  ~ワークロイドが人手不足・重労働作業を効率的に解決~
  ● 清水 昌樹
30 沈殿槽の処理を AI で監視し最適化する『S.sensing TS』
  ● 原田  要
34 デジタル仮想空間に処理場を再現
  ~躯体の劣化情報を可視化し高度なストックマネジメントを~〈新日本コンサルタント・日水コン・富山市共同研究体〉
  ● 中村 元紀
38 遠隔作業支援で水処理施設の維持管理業務を効率化
  ~高精細ウェアラブルカメラで簡単 DX ~〈ザクティ〉
  ● 寺川 真木

■Report
43 水辺随想 江戸川の河川整備と土砂・樹木管理
  ● 高島 英二郎

■連 載
42 ティーブレイク 148杯目
  小テスト ~下水道の関心度を測る~
  ● 中里 卓治
48 都市を下る水を追って 第41回
  浄化用水の滝落とし
  ● 写真・文 白汚 零
49 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第37講
  水中ウイルス研究の進歩と社会実装を支える工学的技術開発思想
  ● 北島 正章
55 知っておきたい 下水道のパワハラ対策 第2回
  「パワハラ」の誕生と法規制の発生
  ● 青木 耕一
58 続 スクリーンに映った下水道 第 26 回
  今も、判然としない管路『ハンナ』〈考察:これって下水道?⑥〉
  ● 忠田 友幸
60 ある下水道課職員の一日 第4回
  市民の目×『王子の狐』
  ● 那須 基
62 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第16回
  簡易測定
  ● 下水道技術士試験研究会
64 壺中天~海外の蓋を求めて~ その62
  サンクト・ペテルブルグも水の都〈ロシア⑧〉
  ● 垣下 嘉徳


お知らせ 22、33 ニュース 29 既刊紹介 77 次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


〈表紙の写真〉
上:ザクティのウェアラブルカメラ(ヘルメット横に装着)を使用して行う処理場の遠隔臨場(関連記事:p.38 ~)
下:朝日に映える、青いドームのトロイツキー大聖堂とマンホール蓋(関連記事:p.64 ~)
1,650円
【 総 論 】
1 流域治水関連法による下水道法等の改正を踏まえた都市浸水対策の推進
  ● 橋 本  翼

【 解 説 】
7 集中豪雨と線状降水帯
  ● 加藤 輝之

【 視 点 】
13 「タイムライン防災」が下水道に期待すること
  ● 川口 隆尋

【 トピックス 】
17 小型、低コスト、長寿命の浸水センサで自治体の災害対応力向上へ
  ● 中村 伸輔 ● 勝上 徳哉

【 私の街はこう備える 】
23 田んぼダムによる降雨ピーク時の流出量削減を目指して
  ~上流農家と下流住民との相互扶助の取組み~〈山形県〉
  ● 佐々木 朗
28 まちづくりと連携した治水対策の実践に向けて
  ―― 豊かな自然に囲まれた西九州のハブ都市〈武雄市〉
  ● 水町 亜矢子
33 低地区総合浸水対策緊急事業の効果と今後の取組みについて〈鹿児島市〉
  ● 大庭 義文

管診協設立25周年記念特別企画/管路診断コンサルタント協会 25 年の歩みと今後の展望

【 第一部 】
42 本格的な維持管理時代における管診協の役割
  ● 管路診断コンサルタント協会 企画委員会  

【 第二部 】
49 下水道管路資産の次世代型最適管理への取組み
  ● 管路診断コンサルタント協会 技術委員会

■Report
62 展示会レポート 「スマートエネルギーWeek2023」のオルタナティヴテクノロジー的見方
  ● 神林 章元

■連 載
38 (NEW)知っておきたい下水道のパワハラ対策 第1回
  パワーハラスメントって何?
  ● 青木 耕一
40 都市を下る水を追って 第40回
  水路とiPhone の意外な相性
  ● 写真・文 白汚 零
56 続 スクリーンに映った下水道 第 25 回
  めずらしい卵形管登場『ANNA/アナ』
  ● 忠田 友幸
58 経営トランスフォーメーション 第8回
  「安全重視」で管路調査の産業構造を大変革
  ● 奥田 早希子
66 ティーブレイク 147杯目
  職員ハンドブック~形式知の宝庫~
  ● 中里 卓治
67 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第36講
  下水処理場のエネルギー自立
  ~バイオリファイナリーへの転換へ~
  ● 池 道彦
72 ある下水道課職員の一日 第3回
  事業計画×『真田小僧』
  ● 那須 基
74 壺中天~海外の蓋を求めて~ その61
  クレムリンの風景と蓋〈ロシア⑦〉
  ● 垣下 嘉徳
76 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第15回
  環境基準見直し
  ● 下水道技術士試験研究会

お知らせ 12 ニュース 16、32、37、71 次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


上:佐賀県西部の低平地を蛇行しながら流れる六角川(関連記事:p.28~)
下:連載を再開した忠田友幸氏の「続 スクリーンに映った下水道」の新タイトルイラスト(関連記事:p.56~)
1,650円
【 特別寄稿 】
2 資源循環と脱炭素化を目指すセメントサプライチェーンへの期待〈経産省〉
  ● 中野 辰実

【 ゼロカーボンに資する品質管理 】
7 脱炭素社会の実現に貢献する次世代コンクリート『EeTAFCON』
  ● 山本 武志  ● 中川 喜夫

11 CO2 排出量の大幅な削減と高耐久性を実現した画期的なコンクリート『e-CON』
  ● 畑 実  ● 古谷 彰浩
15 塩化ビニル管・継手協会の環境・リサイクルに係る取組み
  ● 井上 雅昭
19 軽量かつ耐食性に優れるダイプラハウエル管
  ―長く使えて脱炭素に貢献―
  ● 新道 秀彬
24 ボックスカルバート布設時の CO2 排出量を 50%削減する
  『ECO-C・L(エコ・クリーンリフト)工法』
  ● 福田 俊
31 環境配慮コンクリートセグメント『T-eCon/Segment』の実用化展開
  ●松元 淳一 ●堀口 賢一 ●木村 利秀

特別企画/(公財)日本下水道新技術機構設立30周年記念 技術の「橋渡し」続ける

【 総 論 】
38 設立30周年を迎えて――これからも社会変化に対応した「橋渡し」を
  ● 花木 啓祐

【 これまでの歩みとこれから 】
40 これまでの 30 年間における調査研究の変遷と今後の展望等
  ● (公財)日本下水道新技術機構 企画部
44 産学官が連携して下水道の課題解決を目指す研究と課題
  ● (公財)日本下水道新技術機構 下水道新技術研究所
48 建設技術審査証明事業の実施状況
  ● (公財)日本下水道新技術機構 技術評価部

【 トピックス 】
52 設立 30 周年祝い記念講演会・懇親会 “橋渡し”を振り返り、これからを考える
  ● 月刊下水道編集部

■Report
54 勝手にフタデザインコンテスト 結果発表
57 管路レポート 中大口径下水道管路施設のリスクマネジメントに関する一考察
―状態監視保全(潜行目視調査)と老朽化対策(緊急修繕)―
  ● 大淵 雄矢 ● 橋 本  均
72 追悼 村田恒雄さんを偲ぶ
  ● 前田 正博

■連 載
56 都市を下る水を追って 第39回
  再生水と共に変貌する渋谷
  ●写真・文 白汚 零

64 NEW ある下水道課職員の一日 第2回
OD 法×『つる』
  ● 那須 基
66 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第35講
  社会の転換を導く科学技術としての環境工学
  ● 花木 啓祐
73 ティーブレイク 146杯目
  運転シミュレーション設備~雨水ポンプ遠隔操作訓練~
  ●中里 卓治
74 壺中天~海外の蓋を求めて~ その60
  クレムリンの風景と蓋〈ロシア⑥〉
  ●垣下 嘉徳
76 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第14回
  揮発性有機化合物の測定方法/航空機騒音の測定条件
  ●下水道技術士試験研究会


お知らせ 14 ニュース 23、30、36 次号予告 78 編集後記 79 広告索引 80


〈表紙の写真〉
上:(公財)日本下水道新技術機構設立 30 周年記念講演会後の懇親会にて。乾杯の音頭をとるのは松尾友矩東京大学名誉教授(関連記事:p.52 ~)
下:30 年以上経過した中大口径下水道管路施設の詳細調査で確認された損傷箇所(関連記事:p.57 ~)
1,650円
【 総 論 】
2 下水道による水環境管理の推進
  ● 佐藤  篤
6 生物多様性保全と、持続可能な利用に向けた戦略
  ● 坂本 朋美

【 トピックス 】
11 塩素処理水の流入が魚類・貝類に及ぼす影響について
  ● 伊藤 健吾  ● 田崎 みずき
16 閉鎖性海域の栄養塩類管理に向けて
  ● 西嶋 渉  ●梅原  亮
21 雨庭を産学官連携で県内 2030ヵ所に整備
  ―熊本県「緑の流域治水プロジェクト」の挑戦―
  ● 島谷 幸宏

【 水循環と生態系保全に貢献する下水道 】
25 アクアピア安曇野の“なじみ放流”
  ● 河西  宏
30 生物多様性保全に向けた取組みと河川生物相の回復状況〈横浜市〉
  ● 太田 崇智  ●本山 直人
34 トンボを育み地域の“環境”を育てる横須賀市の下水道
  ● 横須賀市 上下水道局 技術部 水再生課
42 豊かで美しい海の実現に向けた兵庫県栄養塩類管理計画の策定と
  「下水処理場 季節別運転」の取組み
  ● 藤原 寿友
46 森ヶ崎水再生センターにおけるコアジサシ営巣地の保護活動
  ● 奴賀 俊光

【 企業による環境保全・社会貢献活動 】
50 生活の水を守る管清工業による社会貢献活動
  ● 金 千春
52 健全な水循環の構築を目指す「フソウの森」活動レポート
  ● ㈱フソウ
54 水循環を創造するメタウォーターの環境保全活動
  ● 加藤 秀一

■Report
56 施工レポート 
  芦田川流域下水道の浸入水対策について
  ● 上田 恒三 ● 板藤  繁 ● 佐藤  亘
68 トピックス 
  NJS が新事業拠点を建設、環境先進ビルでインフラ管理技術の高度化など図る

■連 載
60 NEW ある下水道課職員の一日 第1回
マンホールの蓋開け×『二階ぞめき』
  ● 那須 基
63 環境技術思想――持続可能な社会に向かって 第34講
  水は社会を映す鏡である
  ~水の不平等をなくすために我々ができること~
  ●山田 俊郎
69 ティーブレイク 145杯目
  震災遺構~震災からのメッセージ~
  ●中里 卓治
70 経営トランスフォーメーション 第7回
  デザインと標準化で
  水インフラの“家電化”に挑む
  ●奥田 早希子
74 壺中天~海外の蓋を求めて~ その59
  ロシアの本丸・クレムリンへ〈ロシア⑤〉
  ●垣下 嘉徳
76 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第13回
  有害大気汚染物質/水質環境基準項目全シアン・フッ素・DO
  ●下水道技術士試験研究会
80 都市を下る水を追って 第38回
  引退間近、染井吉野
  ●写真・文 白汚 零

■Information
78 NEWS のページ
81 読者アンケート

ニュース 10 お知らせ 29、45、67 次号予告 82 編集後記 83 広告索引 84


〈表紙の写真〉
上:長野県の終末処理場(アクアピア安曇野)で行われている “なじみ放流”のための蛇行水路(関連記事:p.25 ~)
下:高専生がインフラの課題解決アイデアをプレゼンするインフラテクコン 2022 で準グランプリに輝いた旭川工業高等専門学校の生徒ら(関連記事:p.78 ~)
1,650円
【 総 論 】
2 道路陥没等を防ぎ、安心安全な生活空間の構築へ
  ―下水道管の再構築と道路陥没対策の取組みについて―
  ●清水 孝之

【 視 点 】
7 管渠の損傷をAIで検出、下水道管渠の詳細調査の効率化技術
  ●山口  治

【 技術研鑽 】
12 取付管口穿孔技士の資格試験制度について
  ●友部 秀久

【 安心安全を守る更生工法 】
17 呼び径900までの自立管更生を可能にする、アルファライナーH工法
  ●大河原 隆
20 EX工法の特徴とJSWAS K-19(Ⅰ類資器材)について
  ●EX・ダンビー協会
24 多様な現場状況に対応可能なSDライナー工法〈F+VE〉
  ●SDライナー工法協会
27 狭所でも管きょの更生が可能なエポフィット工法EGタイプ
  ●エポフィット工法協会
30 既設管を短時間で高強度化するオールライナー協会の更生技術
  ●山口 泰仁
33 熱による円形復元で高い品質と施工性を実現〈オメガライナー工法〉
  ●日本SPR工法協会
37 下水道管きょ更生における3SICP技術協会の技術力の確保
  ●小柏 晃
41 短時間、低コストで施工完了できる、J-TEX工法
  ●畑中 光司
44 構造設計による目的に応じた管更生が可能〈スルーリング工法〉
  ●スルーリング工法協会
48 将来の管路形態を予測した、多様な条件に適応する Two-Way ライニング工法
  ●岩切 英人 ●野津 義博
51 高強度かつ優れた耐震性を有するパルテムSZ工法
  ●石塚 靖
55 90°の曲管でもシワなく施工できるHIT工法
  ●HIT工法研究会
58 耐震性、さまざまな形状に対応できる PFL 工法
  ~そしてリサイクルへの取組み~
  ●前田 浩司

■Report
64 トピックス 
  クリアウォーター OSAKA 
  ISO55001認証を取得 社員一人ひとりの能力引上げなど図る
69 水環境コラム
  奇跡的に残された山形県金山町のせせらぎ
  ~分流式の雨水排除を考える~
  ●亀田 泰武
75 現場の視点
  農集排から公共下水への統合計画におけるマンホールポンプ設計の留意点<後編>
  ●大谷 二朗
84 展示会レポート
  「エコプロ 2022」のオルタナティヴテクノロジー的見方
  ●神林 章元

■連 載
62 環境技術士にNEXT チャレンジ! 第12回
5G導入検討
  ●下水道技術士試験研究会
65 環境技術思想 ――持続可能な社会に向かって 第33講
  フィールド調査型研究を通して考えてきたこと
  ●山田 俊郎
81 ティーブレイク 144杯目
  人生の収穫期~3月に退職される皆様へ~
  ●中里 卓治
82 壺中天~海外の蓋を求めて~ その58
  赤の広場と人孔蓋〈ロシア④〉
  ●垣下 嘉徳
88 都市を下る水を追って 第37回
  荒ぶる川を治めるプロジェクト
  ●写真・文 白汚 零

■Information
89 NEWS のページ
ニュース 23、40 お知らせ 36、80 次号予告 90 編集後記 91 広告索引 92


〈表紙の写真〉
上:(一社)日本管路更生工法品質確保協会が行う、取付管口穿孔技士の技能検定のようす(関連記事:p.12~)
下:山形県金山町の街なかを流れ、歴史的な景観を彩る用水路(関連記事:p.69~)
おすすめの購読プラン

月刊下水道の内容

  • 出版社:環境新聞社
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月15日
下水道の意義をわかりやすく一般に認識づけるために、官民一体となって編集される総合専門誌
『月刊下水道』は、1978年に創刊し、30年の歴史を持つ下水道専門誌です。下水道の普及と維持管理のための最も大切な情報を網羅して、中央官庁から地方公共団体、技術者、業界サイドにいたる相互交流、連帯の場となること、下水道事業にとって必要な技術を育成していくこと、下水道事業を推進する上での問題の解決をめざすこと、下水道普及に情熱を傾ける現場サイドの“声”を伝え、代弁することなどを目的に、刊行しています。

月刊下水道の目次配信サービス

月刊下水道最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

月刊下水道の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.