I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

住宅新報 発売日・バックナンバー

全739件中 16 〜 30 件を表示
★今週の1面トップ記事★
〇24年住宅・不動産景況感アンケート 金利・物価懸念も前年並み見込む
住宅新報は、住宅・不動産企業の経営陣を対象にした24年1年
の景況感を聞く恒例のアンケート調査を実施した。アンケートは
23年12月に実施し、経営陣56人から回答を得た。前回調査
では、脱炭素やインバウンド再開などコロナからの脱却を期待す
る回答が多かった。今回は、物価高や金利上昇懸念があるものの
、前年から変化はないとの回答が目立った。一方で、インフレを
反映して賃貸住宅の募集家賃が「上昇」するとの回答が半数を上
回るなど、これまでにない動きも見られる。

★その他主な記事★
〇サンケイビル、民泊を併設したホテル(4面)
〇ひと ブラインドラグビー 日本代表の細谷健太さん(2面)
〇センチュリー21・ジャパン 園田陽一社長に聞く(7面)
〇鼎談 野村不動産HD・Sansan 経理業務のIT化とDX(8面)
〇23年11月の新設住宅着工、減少鮮明に(2面)
〇大手デベ、多様な働き方模索㊦(4面)
〇2024年「辰年」先読み㊥ 追跡 成長力(6面)
〇LIFULL 伊東祐司新社長に聞く(7面)
〇大和ハ、賃貸住宅は都市部へシフト(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇2024年住宅・不動産業界の展望 インフレを成長の起点に
昨年1年間は、急速な円安とインフレに代表される経済環境の変
化が可視化した年だった。2024年もインフレが収まる要因は
考えにくく、インフレ克服は業界を問わず共通の課題と言える。
こうした状況を踏まえて、まずは今年の住宅・不動産業界を展望
する。そして、避けられないインフレを成長の起点に「昇り龍」
となるべく、住宅・不動産業界の新たな取り組みを様々な角度か
ら検証する。

★その他主な記事★
〇大手デベ、社員の多様な働き方を模索㊤(4面)
〇フランチャイズ連載③ コロナ後の成長戦略(7面)
〇2024「辰年」先読み㊤ 追跡 成長力(6面)
〇住協、飯能に移住検討層向け 建て売りに付加価値訴求(14面)
〇国交省24年度予算案は5.9兆円(2面)
〇業界団体トップの年頭所感(2~3面)
〇24年首都圏マンション供給予測(5面)
〇ZISEDAI 不動産情報管理サービスが伸長(8面)
〇特集・インフレを成長の起点に(19~24面)
★今週の1面トップ記事★
〇経済環境の激変で明暗 23年重大ニュース
今年は、脱コロナの動きと急速に進んだ円安を背景にした経済環
境の激変が住宅・不動産市場を大きく揺るがした。訪日外国人の
増加や新築・中古住宅の価格高騰、資材・人件費の上昇など幅広
く影響が及んだ。

★その他主な記事★
〇24年度与党税制改正大綱 ローン減税、条件付き維持(2面)
〇神奈川宅建協会 草間時彦会長に聞く(7面)
〇「FKRカンファレンス2023」 競売件数23年は前年水準(6面)
〇オンライン対談 大京アステージ・ビットキー デジタルで管理業務に〝新たな価値〟(8面)
〇東急不、次世代通信を渋谷で活用(4面)
〇ハルミフラッグ1月から入居開始(5面)
〇住宅ローン特集(9面)
〇大手住宅、11月の受注額速報(10面)
〇地域創生と金融(総括)(11面)
★今週の1面トップ記事★
〇大手メーカー、工務店と共創 価格高騰、予算かい離が背景
大手住宅メーカーの住宅供給の在り方が変わり始めている。積水
ハウスは、地場のビルダーや工務店との共同建築で住宅を供給す
る請負事業を始動、木造戸建て住宅において、独自技術一部をオ
ープン化した。また、戸建て分譲住宅事業でも、パナソニックホ
ームズが自社開発の大規模戸建て分譲地で、住宅供給を全面的に
地場ビルダーや工務店に委ねる街づくりを展開した。普及価格帯
の木造住宅を供給する工務店との共創を進めることで、住宅にお
ける社会課題や業界課題の解決を図る。

★その他主な記事★
〇国交省など3省合同の有識者会議 居住支援機能のあり方を検討(2面)
〇ひと BALLAS 木村将之さん 建設部材調達の最適化を支援(2面)
〇大手デベ、新たなマンション販売を模索(4面)
〇フランチャイズ連載「コロナ後の成長戦略」(7面)
〇日鉄興和不、品川を〝つなぐ・つながる〟街に(5面)
〇JLL 24年予測、オフィス市場 持ち直す(6面)
〇リブスマート スマートホーム普及支援へ(8面)
〇管理業務主任者試験の問題・本社解答(9~13面)
〇ミサワ、東北学院大跡地に地域拠点(14面)
★今週の1面トップ記事★
〇空家活用拡大へ新制度 従来の除却、抑止に加え街づくり視点の対策へ
6月に成立、公布された「改正空家対策推進特措法」(空家等対
策の推進に関する特別措置法)の施行日が、11月17日の閣議
決定により12月13日に決まった。「除却等の更なる促進に加
え、有効活用や適切な管理を総合的に強化する」(国土交通省)
ことを目指した改正で、空き家の発生や悪化の抑止、除却といっ
た既存のアプローチの強化に加え、「活用拡大」の観点を重視し
た複数の新制度が特徴的だ。背景には、個別の空き家への対策に
とどまらず、より広い視野で周辺地域の振興につながる対策を目
指す意図がうかがえる。そのためには、住宅・不動産業界の団体
や事業者の参画も欠かせない。そこで改正法施行を控え、そのポ
イントや足元の状況などをまとめた。

★その他主な記事★
〇国交省 社整審不動産部会「空き家管理業」指針策定へ(3面)
〇全宅連・全政連が自民訪問「税制改正要望」(3面)
〇「あしたの賃貸」シンポ1300人が聴講 住宅改良開発公社(7面)
〇「NFT」発行で地方創生に貢献 リムズキャピタル SecuritizeとSBINFTのシステム活用(8面)
〇国交省 標準管理規約見直し議論(2面)
〇マンション管理士試験(9、14~17面)
〇全国55都市家賃相場(10~11面)
〇フィーチャー関西(12~13面)
〇住みかえ支援機構、大垣尚司代表理事に聞く(19面)
★今週の1面トップ記事★
〇2023年度上期 売買仲介実績 勢い止まらず増収相次ぐ
主な不動産流通会社の2023年度上期(4~9月期)の売買仲
介実績が出そろった。本紙アンケート調査を見ると、既に不動産
市場はいち早くデフレから脱却している。主要38社から回答を
得た。それによれば、手数料収入を増やしたのは25社で減少が
13社だった。取扱高は28社が増加となり、平均価格も27社
が上昇して前年同期比との比較でほぼ同様の強含み感だ。ただ、
潮目の変化も映し出している。取扱件数は21社が減少して増加
と回答した会社数を上回り、前年から成約数が伸びない状況が続
いている。店舗数が増えたのは10社にとどまった。国内外の経
済情勢に不透明感が増している中で、通期で好調を維持できるか
。上半期の実績が占う。

★その他主な記事★
〇自民党税調 税制改正大綱の策定へ検討を本格化(2面)
〇不動産テック協会 設立5周年 記念イベント開催(8面)
〇東急不「渋谷サクラステージ」が11月30日に竣工(4面)
〇ブルースタジオが建築設計。東中野駅前に木造ビル開発中(7面)
〇流通業界団体が要望活動(3面)
〇賃貸不動産経営管理士試験(9~13面)
〇開業特集・小規模で始める仲介業(14面)
〇グッドデザイン賞2023(15面)
〇大和ハ、戸建て強化策(16面)
★今週の1面トップ記事★
〇住宅・不動産の2024年3月期中間連結業績 コロナ影響薄れ大手は好決算
大手住宅・不動産企業の2024年3月期上半期(中間)連結決
算が出そろった。新型コロナの影響が薄れ、プラスの好業績が目
立つ結果となった。ただ、コストアップについての影響にはバラ
ツキがある。住宅事業は業績の差が目立ち、多角化で業績を回復
する企業もあった。

★その他主な記事★
〇国交省 単身高齢世帯の受け入れ促進(2面)
〇ひと 国交省不動産市場整備課長 二井俊充さん(2面)
〇羽田イノベーションシティが全面開業(3面)
〇日管協フォーラム、3年ぶりに完全対面で開催(7面)
〇〝反社チェック〟を簡便に アラームボックス(8面)
〇税制キャンペーン特集(9~11面)
〇家賃調査、大阪圏・名古屋圏・福岡圏(12面)
〇不動産コンサル試験問題・本社解答(13~15面)
〇大手住宅メーカー10月受注速報(16面)
★今週の1面トップ記事★
〇本紙・23年秋の家賃調査 コロナ後遺症を払拭
住宅新報が賃貸住宅を対象に実施している4大都市圏(東京、大
阪、名古屋、福岡)の家賃調査がまとまった。新型コロナウイル
スが今年5月に感染症法上の5類に移行し、3年余りに及ぶコロ
ナ禍生活にひとまず区切りを付けて人流が活発化したことを今回
の家賃調査は映し出している。都心回帰の傾向をうかがわせた。
通勤と在宅勤務のハイブリッド型の働き方が根付いているとはい
え、会社の出社要請により出勤回数も増えていることから、会社
に近い立地と生活の利便性を追う住み替え需要が発生していると
みられる。

★その他主な記事★
〇高齢者の入居支援で成果 東京都足立区・近藤区長に聞く(3面)
〇地盤ネット副社長兼技術本部長 伊東洋一さん(2面)
〇〝置き配〟の普及促進で新機能を開発 ビットキー・パナソニック EW社(8面)
〇住宅大手、米国拡大を加速 背景に若年購買層拡大(12面)
〇総合経済対策 省エネ住宅の取得支援を拡充(2面)
〇都市総合力ランク、東京は3位維持(5面)
〇相続空き家をシェアハウスに再生(7面)
〇税制キャンペーン⑤(9面)
〇東京圏秋の家賃調査(10~11面)
★今週の1面トップ記事★
〇「セキュリティ・トークン」第三勢力なるか 市場規模2.5兆円を見据える
不動産投資の多様化が加速している。従来、不動産投資で頭に浮
かぶのが、個人投資家が銀行など金融機関から融資を受けてワン
ルームマンションなどを購入するという現物投資だったが、20
01年9月にJリートが創設され、非上場リートや不動産私募フ
ァンドといった市場も相次ぎ登場し、不動産特定共同事業法によ
る小口化事業参入のハードルも下がった。加えて最近では不動産
投資市場にデジタル化の波が押し寄せている。暗号技術のブロッ
クチェーン(分散型台帳)を使って管理するデジタル有価証券を
発行して投資家を呼び込む。現物やJリートなどの小口化に次ぎ
、デジタル有価証券が不動産投資の第三勢力として存在感を示せ
るかに注目が集まる。

★その他主な記事★
〇自民党全日議連が総会。24年度税制改正要望などを議論(3面)
〇ひと JKAS代表取締役 西上正通さん(2面)
〇ボルテックス 宮沢文彦社長に聞く 区分所有、小口化で富を再分配(5面)
〇リコシス、省エネリノベ「エコキューブ」加速へ(7面)
〇23年秋の叙勲・褒章(2面)
〇観測・東京オフィスマーケット(6面)
〇現場管理をデジタル化で容易に アルダグラム(8面)
〇税制キャンペーン④(9面)
〇パナソニックH、福島・伊達市で官民連携(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇23年の首都圏賃貸市況秋も好調続く 賃料上昇で二極化も
23年の賃貸市況は、法人契約や外国人の住まい探し需要も高ま
り、全体的に好調を維持した。首都圏秋の状況を見ても職住近接
、都心回帰の動きが強まり、ファミリー世帯など高額賃料での成
約に至っている。他方、賃料上昇への対応が難しい層も見られる
。賃貸ユーザーのニーズの多様化や人口減少など中長期的な課題
は山積しているが、コロナ禍の閉塞感から解放され、住まい探し
の機運が高まりつつある。

★その他主な記事★
〇全政連、税制改正・政策要望を提出(3面)
〇地域創生と金融 アルファコート取締役副社長 樋口千恵氏に聞く(11面)
〇JR東日本と東大が100年間協定締結(4面)
〇賃貸住宅メンテナンス主任者制度 11月6日、申込受付を開始(7面)
〇地所レジ、入居者共助の仕組みを賃貸にも(5面)
〇MFS、不動産投家資向け、物件ごとに借入額を算出(6面)
〇比・バターン州と提携 プロパティアクセス(8面)
〇税制キャンペーン③(9面)
〇ヤマダH、蓄電池にEV標準化の新商品(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇市場10年目の課題と展望 成熟期に向かう自宅リースバック 競合増加、商品洗練化へ
自宅のリースバック市場が誕生して約10年が経過した。長寿化
など時代の要請か、取り扱う企業は増え続けている。商品への誤
解やトラブル回避に向け、国土交通省によるガイドブックが整備
され、市場は成熟期に向かいつつある。業界としての〝標準商品
〟を作り、利用者が個々の商品の特性を理解しやすくすべきとの
意見も出始めている。決してメジャーな市場ではないものの、現
場には高い社会的意義を感じる社員のモチベーションがあふれて
いる。

★その他主な記事★
〇マンション相続税、新ルール24年1月から適用(2面)
〇ベンチャー精神で輝きを持ち続ける イタンジ新CEO 永嶋章弘氏(8面)
〇三井不G、脱炭素加速へ 新施策(4面)
〇全日 全国不動産会議・栃木県大会に1200人以上参集(7面)
〇都住宅公社 子育て配慮の新築賃貸(3面)
〇大京、本社1階に情報発信拠点(5面)
〇華僑系インバウンド「円安」で復活(6面)
〇税制キャンペーン②(9面)
〇人材育成へビルダー取り組み(10面)
★今週の1面トップ記事★
〇2023年度宅建士試験 合格ラインは37点か 積み重ねが試される「素直な良問」が中心
2023年度(令和5年度)の宅地建物取引士資格試験(以下宅
建試験、試験実施機関=不動産適正取引推進機構)が10月15
日、全国47都道府県の試験会場で実施された。今年度の受験申
込者数は、同機構の速報値(8月28日公表)で28万9096
人(前年度比1・8%増)。合格発表日は11月21日。今年度
試験で想定される合格基準点や出題のポイントと共に、近年の試
験傾向についても本紙講師陣などの分析を基に探った。

★その他主な記事★
〇ダイビル、札幌に19階建て複合ビル計画(5面)
〇ひと・CHINTAI プランニング事業グループ 永原聡子さん(2面)
〇ガイアックス&巻組 DAO型シェアハウス(6面)
〇人材の交流から新たなビジネスの創出を プラットフォーム提供 Beatrust(8面)
〇税制キャンペーン①(9面)
〇不動産ビジネス「資格取得のススメ」(11~12面)
〇宅建士試験再現問題と本社解答・解説(13~17面)
〇フィーチャー関西 タイガース優勝記念特集(18~19面)
〇大手住宅メーカー9月受注金額(20面)
★今週の1面トップ記事★
〇富裕層をターゲットに M&A通じた運用でウェルスマネジメント体制 不動産会社の新たな収入源に
後継者不足で頭を抱える中小企業の悩みは、今や〝社会的な課題〟
として広がっている。健全な経営であっても〝黒字廃業〟で雇用
が失われ、地域や日本経済全体の衰退の要因になりうる。そこで、
企業や事業のM&A(合併と統合)が注目されている。M&A市
場の拡大に比例し、M&A仲介事業者も増えている。自社を譲渡
してリタイアした経営者の〝富裕層〟が保有する資産の運用管理
を総合的に支援していく〝ウェルスマネジメント〟は金融商品だ
けではなく、不動産資産も対象となる。M&Aは、不動産会社に
とって新たな収益源のビジネスチャンスになっている。

★その他主な記事★
〇国交省 不動産クラウドファンディングに係る実務手引書を公表(2面)
〇ひと 国交省不動産業課長 川合紀子さん(2面)
〇虎ノ門ヒルズステーションタワーが開業(4面)
〇ヒノキヤG、既存オーナーと共創 公式アンバサダー制度発足(10面)
〇住金機構 「フラット35」電子化加速(3面)
〇資金洗浄、不動産取引に潜む黒い影(6面)
〇AndDoが買取再販強化へ(7面)
〇スマートメーターの電気データ活用 ENECHANGE(8面)
〇宅建試験直前 重要ポイント総まとめ(9面)
★今週の1面トップ記事★
〇太陽光発電、初期投資ゼロ増加 背景に省エネ性能の適合義務化
太陽光発電システムの普及が進む中、建物所有者がシステムの導
入に伴う初期投資費用を実質的に負担することなく太陽光発電シ
ステムを搭載できるサービスを導入する住宅事業者が散見されて
いる。25年4月以降は住宅を含め新たに着工する全ての建築物
において省エネ基準への適合が義務化され、戸建て住宅において
はZEH基準を満たすためには実質上、太陽光発電システムの搭
載が不可欠となる見通しだ。一方で、継続している部材価格の上
昇も相まって、太陽光発電システムの搭載コストに苦慮する住宅
供給事業者への対応があるようだ。

★その他主な記事★
〇国交省 24年からの「省エネ性能表示制度」の指針を公表(2面)
〇地域創生と金融 SMBC日興證券 鳥井裕史氏に聞く(21面)
〇小田急不など、築100年の長屋を古民家スタジオに(5面)
〇「空き家対策コンソーシアム」設立(6面)
〇ポータルサイト、省エネ性能表示へ対応(7面)
〇レンタルスペースをロボットが自動清掃 Rebase(8面)
〇宅建試験直前 最後に覚える重要数字(9面)
〇住生活月間特集(10~19面)
〇住宅メーカー木密取組み強化(20面)
★今週の1面トップ記事★
〇民泊件数に反転増傾向 コロナ禍越え事業化再拡大
住宅宿泊事業法(民泊法)に基づく民泊物件の数が、再び増加傾
向を見せている。18年6月15日の同法施行以来、順調に伸び
ていた民泊届出件数は、20年の新型コロナウイルス感染症のま
ん延による影響で失速。その後横ばいから微減が続いた後、現在
は再び拡大時期を迎えている様子だ。コロナ禍の影響の低下によ
り、国内での行動制限解除やインバウンド観光客の増加が進み、
宿泊需要も一定の回復を見せていることの結果と言えるだろう。
そこで統計データや行政の認識、事業者の動向などから足元の状
況を探った。

★その他主な記事★
〇23年基準地価 全国平均が2年連続上昇(2面)
〇国交省 塩見英之不動産・建設経済局長に聞く(3面)
〇コクヨが初の賃貸住宅 社員寮をリノベ(4面)
〇築古ビル再生のリアルゲイト 岩本裕社長に聞く(5面)
〇空き家放置、周辺家賃に下落圧力(6面)
〇リノベる 賃料100万円のペントハウス(7面)
〇短納期システム開発で不動産会社を支援 スパイラル(8面)
〇不動産流通特集(10~13面)
〇トヨタH、最上位フラッグシップで断熱等級6対応(14面)
おすすめの購読プラン

住宅新報の内容

  • 出版社:住宅新報
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
社説にも注目!これからの住宅・不動産業界の道標(みちしるべ)になります。
『住宅新報』は、戦後まもない昭和23年(1948年)に創刊され、日本全国の不動産取引に寄与してまいりました。今や日本の住宅・不動産事情は円熟期を迎え、「量」から「質」への転換が加速度的に進んでいます。『住宅新報』は住宅・不動産業界の総合専門紙として、次世代に向けた新たなビジネスモデルのヒントとなる有益な情報をタイムリーにお届けします。住宅・不動産業界で働く方々、これから住宅や不動産を購入・賃貸しようとしている方々など、みなさまのお役に立つ情報が満載です。

住宅新報の無料サンプル

04/01号 (2014年04月01日発売)
04/01号 (2014年04月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

住宅新報の目次配信サービス

住宅新報最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

住宅新報の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.