自由民主 発売日・バックナンバー

全840件中 226 〜 240 件を表示
110円
機関紙「自由民主」の2738号が11日、発行されます。世界では北朝鮮のミサイル発射など、国際情勢も日々絶えず変化しておりますが、忘れてはならないのが中国による東シナ海の資源開発です。中国は明らかに日本の国家主権を侵害しており、このまま見過ごすわけにはいきません。そこで、平成29年3月30日にわが党から安倍晋三総理に、国際仲裁裁判所への提訴を含め強い姿勢で臨むよう提言を行いました。2738号では1面でその提言を取りまとめた原田義昭東シナ海資源開発に関する委員長にインタビューを行いました。また、北朝鮮のミサイル発射問題を受けて党本部では緊急に会議を開催するなど、党内でも行われているさまざまな会議の内容を伝えています。3面では政治を勉強したい女性を対象にプレミアムフライデーで余裕のできた時間を使って勉強してもらう「プレミアム・ウィメンズクラブ」の記事を掲載しました。今回も、自民党について様々な角度から紹介しておりますので是非ともご覧ください。
<1面>
原田義昭党東シナ海資源開発に関する委員長に聞く
「法の支配」でこそ主権と平和は守られる
幸感力 八木哲也衆院議員
<2面>
誰もが活躍する社会を作るプロジェクトチーム
北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部
ポスト2019・2020を見据えた地域スポーツの在り方検討小委員会
国会の動き
<3面>
「プレミアム・ウィメンズクラブ」開講式
2020年東京大会実施本部 地域活性化推進小委員会開催案内
<4面>
ふるさと紹介㉘和歌山県
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第5回)
<5面>
健康いい話
座右の銘 福田達夫・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
トランプ政権と中国(第1回) 遠藤誉・東京福祉大学 国際交流センター長
メディア解析 川上和久・国際医療福祉大学教授
<8面>
Weekly Jimin(4月4日~6日)
決断(第31回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2737号が4日、発行されます。満開の桜とともに新年度、平成29年度が本格スタート。
全国各地では入社式などが行われ、街にも初々しいフレッシュマンの姿が溢れています。
いよいよ待ちに待った春の到来を感じずにはいられません。
その29年度は、安倍政権の最重要課題と言われて久しい、一億総活躍社会がいよいよ「実現段階」に入る年度でもあります。新入社員が新社会人として、人生の新たなスタートラインに立つのと同じように、わが国も、誰もが活躍できる社会を目指し、満を持してスタートラインに立つ春、と言えるのかもしれません。
そこで、本号の1面では一億総活躍社会を取り上げました。安倍晋三総裁の直属機関として、わが党に設置された一億総活躍推進本部の最新情報をお伝えします。昨年10月からは新体制となり、テーマ別に6つのプロジェクトチームを新設しています。
①65歳以上のシニアの働き方・選択の自由度改革
②IOHH(Internet of human health)活用健康寿命革命
③女性活躍・子育て・幼児教育
④誰もが活躍する社会をつくる
⑤産婦人科・小児科医師不足偏在問題対策⑥若者の雇用安定・活躍加速
――の6プロジェクトチーム。
さらに議論を加速しており、4月中に提言を策定する予定ですが、果たして、どのような内容になるのでしょうか。
最近は、ほぼ連日のように開催されている各プロジェクトチームの顔ぶれはもちろん、設立の目的や課題、これまでの議論の方向性などをコンパクトにまとめました。各プロジェクトチームの提言内容を一つにまとめ、大型連休明けを目途に政府に提出する予定です。
それを踏まえて、来年度予算など政府の政策は決定することになりますから、一億総活躍社会の中核を担うラインナップと言っても過言ではありません。
少子高齢化の進展や人口減少、産業構造の変化など、多くの課題に直面する中、わが国が今後も国力を維持していくために必要なこと、講じるべき政策は何か。
その答えは、きっと各プロジェクトチームの議論の中にあるはずです。春の訪れとともに、安倍自民党による一億総活躍社会へのチャレンジがいよいよ始まりました。

<1面>
一億総活躍社会へ プロジェクトチームで議論加速
政府と一体で政策実行
幸感力 宮川典子衆院議員
<2面>
北朝鮮への独自制裁2年延長を了承 関係合同会議
東シナ海における中国のガス油田開発 国際仲裁裁判所への提訴など促す
3月の選挙結果
<3面>
第14回国際政治・外交論文コンテスト国際局 自由民主党総裁賞
<4面>
ふるさと紹介○27奈良県
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第4回)
<5面>
健康いい話
座右の銘 藤丸敏・衆院議員
暮らしの彩り
危機に立つ日本の科学技術(4面の続き)
<7面>
地震災害が示す課題と対策(最終回) 平田直・東京大学地震研究所教授
メディア解析 日暮高則・アジア問題ジャーナリスト
<8面>
Weekly Jimin(3月29日~31日)
決断(第30回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2736号が28日、発行されます。
1面を飾るのは働き方改革。安倍晋三総理も「最大のチャレンジ」と位置付けるなど、重視しているのは周知の通り。茂木敏充政務調査会長を委員長とする党働き方改革特命委員会が策定した「最終報告」のポイントを解説します。
政府が今月中に決定する「働き方改革実行計画」に反映させるべく、急ピッチで取りまとめられました。その柱の一つとして具体策の最初に登場するのは同一労働同一賃金で、非正規雇用の処遇を改善し、賃金を引き上げます。
同じ企業で働いている正規労働者と非正規労働者の間にある不合理な待遇差の解消を目指し、将来に明るい希望が持てるようにすることが目的。「絵に描いた餅」にならないよう、具体的に法改正の方向性も盛り込まれていますから、特に非正規で働いている方にはご覧いただきたい内容と言えるでしょう。
続いて、第2の柱となるのは長時間労働の是正で、罰則付きの時間外労働の上限規制を導入します。これまでも時間外労働の限度は定められていましたが罰則等による強制力が無いことから事実上、「青天井」となっており、過労死の基準を超える時間に及ぶ労働を課すことも可能でした。
そこで、労働基準法によって時間外労働の基準(原則、月45時間、年360時間まで等)を設定しようというのが今回の改正です。わが国は国際的に見ても時間外労働の割合が高いとされる中、これに歯止めをかけようというもの。
長時間労働が是正されれば、子育て・介護など多様なライフスタイルと仕事との両立ができやすくなるでしょうから、正にこれからの時代に不可欠な改正であるのは間違いありません。
これ以外にも、わが国が直面する少子高齢化や人口減少といった構造課題を踏まえ、柔軟な働き方への環境を整備するため、働く人の立場や視点に立った改革断行を求める施策のオンパレード。
茂木政調会長も「半年にわたる議論で、いい取りまとめができた。働く現場に合った形で実行していく」との決意を強調しています。政府与党の緊密な連携の下、いよいよ具体化していく“働き方改革”。安倍政権の最重要課題、一億総活躍社会の鍵を握るテーマですから、是非、ご注目ください。

<1面>
働き方改革特命委が最終報告策定
同一労働同一賃金へ法改正
幸感力 助田重義衆院議員
<2面>
新しい時代に向けた戦略的なスポーツビジネスの展開を 文部科学部会
外国人材の受け入れ促進を クールジャパン人材育成PT
2020年、国産水産物の提供で日本漁業の振興を 水産部会・水産総合調査会合同会議
<3面>
ふるさと紹介○26京都府
ITよもやま話
<5面>
健康いい話
座右の銘 藤原崇・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
地震災害が示す課題と対策(第3回) 平田直・東京大学地震研究所教授
メディア解析 簑原俊洋・神戸大学教授
<8面>
Weekly Jimin(3月19日~24日)
決断(第29回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2735号が22日、発行されます。
1面はわが党の東日本大震災復興加速化本部の額賀福志郎本部長のインタビューです。
東日本大震災の発生から6年が経過しましたが、この間、わが党が大切にしてきたのは被災者の方々に寄り添う「現場主義」の視点。現地の状況や問題点を注意深く見て、取りまとめた復興加速化の提言は6次に上るなど、政府の復興施策を常にリードしてきました。
その思いは着実に実を結んでおり、47万人もいた避難者数が12万人まで減少したのをはじめ、今月までに災害公営住宅の約8割、高台移転事業の約7割が完了する予定です。
東北の復興なくして日本の再生はない――。被災地の未来を切り開くために、これからすべきことは何か。「オールジャパン体制を一層強化しなければならない」と力を込める額賀本部長を先頭に、わが党は政府と一体となり、東北の新しい展望を開く創生の道筋をしっかりと構築する決意です。
また、震災復興とともに安倍自民党の重要課題に挙げられる、働き方改革と一億総活躍社会の実現については、2面で最新の動きを取り上げました。
まず、安倍晋三総理が「最大のチャレンジ」と表現した働き方改革では、茂木敏充政務調査会長が就任後に設置した働き方改革特命委員会が精力的に議論を重ねています。先日は教育をテーマに有識者からのヒアリングを開催。議論の成果を近く「最終報告」として取りまとめ、政府に申し入れる予定ですから、ますます期待が高まることでしょう。
一方、一億総活躍では、わが党の推進本部の下に設置されている女性活躍・子育て・幼児教育プロジェクトチームが「保育ママ事業」について江戸川区からヒアリングを行いました。
また、わが党のIOHH活用健康寿命改革プロジェクトチームと同推進本部による合同会議では、神奈川県の黒岩祐治知事を招き、高齢になっても明るく笑顔で生活できるようにする神奈川県の取り組みについて聞きました。
どちらも、一億総活躍社会の実現には不可欠。充実した議論の一端を感じていただければ幸いです。

<1面>
未来を切り開く被災地復興を 額賀福志郎党東日本大震災復興加速化本部長に聞く
幸感力 笹川博義衆院議員
<2面>
「最終報告」の取りまとめへ議論加速 働き方改革に関する特命委員会
保育ママ事業について江戸川区よりヒアリング 一億総活躍推進本部、女性活躍・子育て・幼児教育プロジェクトチーム
「人生100歳時代の設計図」 IOHH活用健康寿命革命プロジェクトチーム
<3面>
資源管理には、正確な漁獲調査が不可欠 水産部会・水産総合調査会合同会議
東日本大震災、原発事故から6年を迎えて 党声明
<4面>
ふるさと紹介○25滋賀県
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第3回) 国立研究開発法人科学技術振興機構 濵口道成・理事長
<5面>
健康いい話
座右の銘 橋本英教・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
地震災害が示す課題と対策(第2回) 平井直・東京大学地震研究所教授
メディア解析 葉上太郎・地方自治ジャーナリスト
<8面>
Weekly Jimin(3月12日~16日)
決断(第28回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2734号が14日、発行されます。
本号の1面は、毎回好評を頂戴している党役員インタビュー。テーマは、スポーツです。
これからいよいよ本格的な観戦シーズンが到来。温かくなるにつれて楽しみになり、うずうずしておられる方も少なくないのでは。わが党の「ポスト2019・2020を見据えた地域スポーツの在り方検討小委員会」の遠藤利明委員長にインタビューをお願いしました。
ラグビーワールドカップ2019日本大会や2020年東京五輪・パラリンピックなど大規模な競技大会の開催を控え、国民のスポーツへの関心が高まっているのは誰の目にも明らか。「わが国のスポーツ推進に全力を尽くす」と力を込める遠藤委員長のインタビューはスポーツをこよなく愛する皆さんにとって、特に注目の内容と言えるでしょう。
続いて、7面では新連載、「地震災害が示す課題と対策」が始まります。東日本大震災の発生から6年が経ちました。私たちは今、何をすべきか。東京大学地震研究所の平田直教授による4回シリーズです。わが党は「強くしなやかな国づくりが最重要課題」と訴える二階俊博幹事長(党国土強靭化推進本部長)を先頭に、災害に強い国づくりに全力を挙げます。
また、2面と3面では、党内で今週、あらゆるテーマごとに開催された会合の模様をお伝えしていますが、その中で、党人工知能未来社会経済戦略本部は、医療や介護をテーマに有識者からのヒアリングを行いました。わが国が直面する構造的課題の一つ、高齢化社会。医療や介護に人工知能(AI)を活用することは、今後の日本の命運を握っていると言っても過言ではありません。医療では認知症やうつ病などの精神疾患について、介護では高齢者を中心に世界中で5億人が悩んでいるとも言われる排泄について聞きました。わが国が世界に先駆けて、高齢化の課題を克服する技術革新に成功すること。それは、新たな技術によって国際貢献しながら、わが国の経済成長も成し遂げることになるという大きな可能性を秘めています。AIをめぐる、わが党の取り組み、議論の行方からも目が離せません。

<1面>
2020年以降のスポーツの未来を
遠藤利明党ポスト2019・2020を見据えた地域スポーツの在り方検討小委員会委員長に聞く
幸感力 斎藤洋明衆院議員
<2面>
関係機関による緊密な連携が不可欠 IR実施に向けた制度・対策に関する検討PT
北朝鮮弾道ミサイルEEZ内に落下 対策本部
北方四島における共同経済活動 隣接自治体が具体的施策を要望 北方調査会
<3面>
医療・介護にAIを活用 党人工知能未来社会経済戦略本部
元米国原子力規制委員長から聴く 原子力規制に関するPT
『リニア開業』で、地域が大きく変わる 超電導リニア鉄道に関する特別委員会
2月の選挙結果
茨城県知事選で大井川和彦氏の推薦を決定
<4面>
ふるさと紹介○24三重県
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第2回) 国立研究開発法人科学技術振興機構 濵口道成・理事長
<5面>
健康いい話
座右の銘 星野剛士・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
地震災害が示す課題と対策(第1回) 平井直・東京大学地震研究所教授
メディア解析 中井孔人・日本大学法学部新聞学研究所員
<8面>
Weekly Jimin(3月6日~8日)
決断(第27回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2733号が8日、発行されます。毎年恒例の「党大会号」として全12ページの特別編成で、全ての党員の皆さんにお届け。盛大に開かれた第84回定期党大会の様子を、余すところなく特集しました。もうすっかりお馴染みになった感がある、党大会前日の行事もしっかりとカバー。皆さんの期待に応え、党機関紙としての責任を果たすため、新聞出版局の総力を挙げて、徹底取材しました。他のメディアでは取り上げていないテーマも含め、さらに詳しく、充実した内容の紙面になっています。1面は安倍晋三総裁による挨拶。「批判ばかりしていても壁を打ち破ることはできない。私たちは結果を出していく」「私にとって再び総裁に就任して以来、5度目の大会。だからこそ初心を忘れてはならないと心に誓っている」など、力強い訴えをまとめました。2面を飾る二階俊博幹事長による党務報告も、昨年は27年ぶりに参院の単独過半数を回復したこともあってか、いつも以上に気迫が籠っている印象で、必見です。3面の目玉は、今年の党大会を最も沸かせたといっても過言ではない、ゲストスピーチ。それもそのはず、大会当日まで公表されておらず、言わば「サプライズ」。女子卓球の福原愛選手をはじめとする3人のメダリストが登壇しただけでも豪華ですが、箱根駅伝で3年連続の優勝を果たした青山学院の原晋監督も登場して座談会がを開催し、大いに盛り上がりました。4面では、党大会前日に党本部で開催された全国幹事長会議と青年部・青年局、女性局合同全国大会の模様をお伝えします。続いて、もはや恒例行事となったと言える「政策セミナー」は5面。今年は、将来の国力を左右するとも言われ、注目を集める第4次産業革命がテーマになりました。茂木敏充政務調査会長による基調講演、有識者を招いてのパネルディスカッション、多言語音声翻訳システムを中心としたAI(人工知能)のデモンストレーションなど、例年以上の充実したラインナップとなっています。動画共有サイト、ニコニコ動画でも生中継されましたが、ご覧になれなかったという方は是非、本紙を手に取っていただければ幸いです。また、6面と7面では、党大会で表彰された優秀党員と団体を一挙掲載。昨年は党員数が4年連続で増加し、8年ぶりに100万人の大台を回復しましたが、さらなる党勢拡大に向けて、わが党は目標の120万人党員の達成に全力を挙げる方針です。8面から10面にかけては、平成29年党運動方針の全文を掲載しました。山口泰明運動方針案起草委員長のコメント(3面)と併せて、ご覧いただければ、さらに理解が深まることでしょう。最終12面は、カラー写真で党大会を振り返る「カメラリポート」です。出席者との記念撮影に笑顔で応じる安倍総裁や党大会前日に開催された「屋台村」において特製のハッピ姿で、熊本ラーメンを参加者に振る舞う二階幹事長など、今年の写真も正に“百花繚乱”となりました。紙面に初お目見えの「自由民主」の新キャラクターにもご注目ください。




<1面>
第84回党大会 新たな国づくりに向け結束を
安倍総裁挨拶(要旨) 緊張感忘れず、謙虚に力強く挑戦
<2面>
二階幹事長党務報告(抜粋) 27年ぶり、参議院単独過半数回復
わが党党員数4年連続で増加
来賓あいさつ
<3面>
ゲストスピーチ 福原愛選手らメダリストがサプライズで登場
箱根3連覇の青学大・原晋監督をコーディネーターに座談会
平成29年運動方針 山口泰明運動方針案起草委員長(組織運動本部長)
モチベーションを高め、組織全体の底上げを図る―報奨制度創設―
<4面>
全国幹事長会議 平成28年党員数 100万人の大台突破
青年部・青年局、女性局合同全国大会 青年・女性党員のさらなる結束を
青年部・青年局活動方針(骨子)
女性局活動方針(骨子)
総裁公選規程改正要綱
党則改正要綱
<5面>
政策セミナー 地域の未来を拓く第4次産業革命
茂木敏充政務調査会長 基調講演(要旨)
<6―7面>
党勢拡大に尽力 優秀党員と団体顕彰 優秀党員402人、優秀党組織84支部
友好団体149団体、協力者59人
<8―10面>
平成29年党運動方針 日本の未来を切り拓く~「一億総活躍」による新しい国づく
りへ~
<12面>
カメラリポート 第84回党大会 日本の未来を切り拓く
党大会前日
110円
機関紙「自由民主」の2732号が28日、発行されます。
2月ラストの1面を飾るのは、今年で12回目となる「竹島の日」記念式典(2月22日、島根県松江市)。わが党からは細田博之総務会長をはじめ、山口泰明組織運動本部長、鈴木馨祐青年局長、小林史明同局長代理、新藤義孝領土に関する特命委員長、中山泰秀同副委員長、長尾敬同事務局次長が出席しました。わが国固有の領土である竹島が韓国に不法占拠されてから今年で64年目となり、慰安婦問題に関する日韓合意の履行をめぐる対立を契機に、両国関係の不透明感が増すなか、わが党の「オールジャパンで竹島を取り戻す」(山口本部長)という思いはさらに強固なものとなっています。細田総務会長も「『竹島の日』条例が制定された頃に比べ、国民の意識が高まってきた」との印象を述べました。記念式典の模様に続いて、街頭演説会や国民交流会など、わが党の問題解決への決意をお伝えします。
続く2面では、働き方改革、地域スポーツの振興、「ビッグデータ」の活用と言った、注目を集める3つのテーマに関する党内の議論を取り上げました。このうち、安倍晋三総理が「最大のチャレンジ」と位置付けた働き方改革では、公務員の定年延長を議題に、慶大の清家篤塾長、千葉市の熊谷俊人市長など、4名の有識者を全国から招き、現状や課題をヒアリング。プロジェクトチームで座長を務める片山さつき参院議員は、その重要性を再確認し、議論を加速する決意を示しました。定年の延長に関心のある方は、わが党の議論に今後もご注目ください。
また、3面では二階俊博幹事長の意向により実現した新シリーズ、「危機に立つ日本の科学技術」がスタートします。日本人によるノーベル賞受賞が相次ぎ、わが国の高い科学技術能力は安泰とも思われる一方、深刻な危機が忍び寄っているのをご存知でしょうか。科学技術は国力の源泉であり、産業を活性化するとともに、平和を維持する抑止力と言えるでしょう。1回目のテーマは「今何が起きているか」。科学技術振興機構の濵口理事長による連載からは目が離せません。

<1面>
竹島への不法占拠を許すな わが党提言踏まえた対応を評価
幸感力 穴見陽一・衆院議員
<2面>
公務員の定年延長を議論 65歳以上のシニアの働き方・選択の自由度改革プロジ
ェクトチーム
地域スポーツの振興についてヒアリング ポスト2019・2020を見据えた地域スポーツの在り方検討小委員会
官民データの活用推進 経済構造改革に関する特命委員会
<3面>
ふるさと紹介○23愛知県
ITよもやま話
危機に立つ日本の科学技術(第1回) 国立研究開発法人科学技術振興機構
濵口道成・理事長
<5面>
健康いい話
座右の銘 福山守・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
教育再生が目指す日本の姿(最終回) 八木秀次・麗澤大学教授
メディア解析 伊藤達美・政治評論家
<8面>
Weekly Jimin(2月20日~24日)
決断(第26回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2731号が21日、発行されます。
先週末、九州北部地方、北陸地方、関東地方で「春一番」が吹いたと、気象庁が発表しました。
17日の日中は各地で4月並みの暖かさとなるなど、着実に春の足音が大きくなってきた感じがします。
わが国経済にとっても、力強く再生し、本格的な春の到来が待ち遠しいところ。そこで、茂木敏充政務調査会長が就任後に新たに設置した、党経済構造改革特命委員会が精力的に議論を重ねています。
今回のテーマは、「2位じゃ駄目なんですか」との発言がどうしても思い出されるスーパーコンピューター。持っているスーパーコンピューターの性能が国力を左右するとさえ言われていますが、かつて計算能力の面で世界のトップにあった、わが国のスーパーコンピューターも気が付くと、最近では中国やアメリカに押されて苦戦しているばかりか、数年後には中国が世界の中で圧倒的なシェアを独占しかねない状況となっているのをご存知でしょうか。
AI(人工知能)やIoTに代表される第4次産業革命の波に、わが国が乗り遅れることにもなりかねません。そんなことで、わが国経済が国際競争力を維持することができるでしょうか。
そこで特命委員会では、株式会社PEZY Computingの創業者で、代表取締役社長の齊藤元章氏からヒアリングを行いました。その模様を2面でお伝えします。ちなみに齊藤氏はスーパーコンピューターの省エネ性能の国際ランキングであるGREEN500において、共同開発したスーパーコンピューターが1位から3位を独占するという快挙を達成したことでも知られます。
6月の「TOP500ランキング」に向けて、世界3位の性能となるスパコンの開発を進めているほか、さらに国からの予算が拡充されれば、11月には6年ぶりの世界1位奪還も夢ではないことなどを説明しました。果たして1位に返り咲くことはできるのか。ITへの関心の有無に関わらず、今後の動きからは目が離せないことでしょう。
わが国の誇りを取り戻すため、「2位」などに甘んじるのではなく、必ず「1位」を奪還したいところです。

<1面>
日米の強い結束を発信
幸感力 前田一男衆院議員
<2面>
次世代スーパーコンピューター開発 経済構造改革特命委が新産業基盤でヒアリング
北朝鮮ミサイル発射 対策本部 「より実効性のある対応を」
家庭教育支援に関する施策を総合的に推進 文部科学部会・青少年健全育成推進調査会合同会議
世界津波の日 関係部会合同会議 国際協力の推進に資する行事の実施を
<3面>
ふるさと紹介○22静岡県
ITよもやま話


<5面>
健康いい話
座右の銘 津島淳・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
教育再生が目指す日本の姿(第3回) 八木秀次・麗澤大学教授
メディア解析 長山靖生・評論家
<8面>
Weekly Jimin(2月12日~16日)
決断(第25回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2730号が14日、発行されます。
本号の1面では、毎回好評をいただいている党役員インタビューを企画しました。
紙面を飾るのは、党外交の責任者として各国を精力的に回っている田中和德党国際局長です。
昨年末にはニューヨークのトランプタワーの視察も行うなど、安倍晋三総理の「地球儀を俯瞰する外交」に負けじと、積極的な議員外交を展開している田中党国際局長。
満を持しての初登場となり、今後の取り組みなどを聞きました。課題は山積し、わが国を取り巻く国際環境が厳しさを増す中、平和で安定した国際秩序を構築し、国際協力関係を深化させることは喫緊の課題。「これからも国益を踏まえたわが国の主張をしっかりと世界各国に訴えていく」と田中国際局長は力を込めました。
インタビューはもりだくさんな内容となったため、1面から2面の途中にかけ、広いスペースを使ってお届けします。
もちろん、わが党の最新の動きもしっかりとフォロー。その一つが、茂木敏充政務調査会長が就任後、自らを委員長に新設した党働き方改革に関する特命委員会です。
昨年末に「中間報告」を政府に申し入れ、平成29年度予算案や税制改正、政府の「同一労働同一賃金のガイドライン」等に反映されたところですが、年が明け、茂木 政調会長は「議論を加速したい」との決意。
まずは安倍総理が重視する、時間外労働の上限規制をテーマにヒアリングを行いました。現在の法制度では労働時間は実質「青天井」になっていることをご存知でしょうか。
長時間労働の是正や同一労働同一賃金など、働き方改革は安倍総理も「最大のチャレンジ」と位置付ける重要テーマで一億総活躍社会実現の鍵を握ります。
多くの労働者の方にとっても決して他人事ではありません。特命委員会の今後の議論のポイントについても随時、お伝えしますので、是非ご覧ください。

<1面>
新しい時代に向けた議員外交の確立を 田中和德党国際局長に聞く
きめ細かな活動で政府をフォローアップ
幸感力 上野通子参院議員
<2面>
(1面から続く)田中和德党国際局長に聞く 日本の「正しい姿」を世界に示す戦略的対外発信を推進
各省庁のAI施策 次世代の研究開発 人工知能未来社会経済戦略本部
長時間労働の是正 働き方改革特命委がヒアリング
浦添市長選 松本哲治氏が再選
<3面>
国民世論の結集を 北方領土返還要求全国大会
「世界一安全な国、日本」を目指して関係省庁よりヒアリング 治安・テロ対策調査会
<4面>
ふるさと紹介○21岐阜県
ITよもやま話
<5面>
健康いい話
座右の銘 高橋ひなこ・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
教育再生が目指す日本の姿(第2回) 八木秀次・麗澤大学教授
メディア解析 木村英哉・次世代総合研究所代表
<8面>
Weekly Jimin(2月7日~10日)
決断(第24回) 髙橋雄二・評論家

110円
機関紙「自由民主」の2729号が7日、発行されます。
2月に入りましたが、インフルエンザの患者数が1月23日からの1週間で、今季初めて警報レベルの1医療機関当たり30人を超えたそうです(厚生労働省発表)。専門家によると、患者数は今後も増加する見通しで、近年で見ても比較的大きな流行になる可能性があるとのこと。くれぐれも健康には留意され、手洗いやマスク等で予防にお努めください。
さて、健康にもよさそうなイノシシの冷しゃぶを前に、二階俊博幹事長が登場するのが、本号の最終8面を鮮やかに彩る「Weekly Jimin」。
党本部で開催された「自然と農山村を守る狩猟のつどい」を伝える写真で、「野生鳥獣の肉・ジビエを食べて中山間地を守ろう」という思いが込められています。今週もバラエティーに富んだ写真が揃っていますが、その中でも一際目を惹くのは間違いありません。オープニングセレモニーでは、野生鳥獣の剥製に囲まれる中で、二階幹事長が「鳥獣被害対策にも力を入れ、結果を出していく」と、力強くマイクを握りました。
また2面では、党クールジャパン戦略推進特命委員会の模様をお伝えします。現在公開中の話題の映画、「この世界の片隅に」のプロデューサーの真木太郎氏から「アニメ・映画産業の展望」についてヒアリングを行いました。ミニシアターを中心とした独立系作品ながら観客動員数は110万人を超える異例のヒットとなった同作品。映画をご覧になった方もそうでない方も、関心があるのでは。成功の鍵を握ったのは、インターネットを通じて資金面での支援者を募る「クラウドファンディング」のようです。真木氏は「何のためにお金を集めてどう使うか。細かくはっきりさせることが大切」と説明しました。詳細は本紙をご覧ください。
また、3面では、党IT戦略特命委員会が開催した「ペーパーレス会議100回記念報告会」を取り上げました。会議の際に配布される「紙の山」とも言える大量の資料。経費削減はもとより、環境問題を考えると、どうしても気になるところです。そこで、同委員会は平井たくや委員長の強いリーダーシップの下で、平成26年10月からペーパーレス会議をスタートし、これまでに100回を超える会合を重ねました。注目の結果は、紙資料の枚数を約75万枚も減らし、約900万円のコスト削減を達成。十分に期待に応える成果を挙げたと言えるでしょう。この動きを、官民の協力によって、日本中に広げていきたいというのが平井委員長の考え。興味を持たれた方は必見です。

<1面>
衆院予算委員会
幸感力 中西哲参院議員
<2面>
「子供食堂」支援で、食育推進を 食育調査会
真木太郎氏からヒアリング クールジャパン戦略推進特命委員会
参院予算委員会
<3面>
ペーパーレスでコストを削減 IT戦略特命委員会
科研費改革について議論 文部科学部会
北方領土・竹島・尖閣諸島「固有の領土」と明記 領土に関する特命委員会
1月の選挙結果
<4面>
ふるさと紹介⑳福井県
ITよもやま話
<5面>
健康いい話
座右の銘 中谷真一・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
教育再生が目指す日本の姿(第1回) 八木秀次・麗澤大学教授
メディア解析 川上和久・国際医療福祉大学教授
<8面>
Weekly Jimin(1月27日~2月3日)
決断(第23回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2728号が31日、発行されます。
1面では二階俊博幹事長、8面では吉田博美参院幹事長と岡田直樹幹事長代理による代表質問を、それぞれまとめました。
安倍晋三総理の施政方針演説など政府4演説に対する代表質問で、山積する内外の重要課題に臨む、わが党の決意や施政を訴えています。
二階幹事長は自らも迅速に視察に入った新潟県の糸魚川大規模火災を最初に取り上げ、被災者の生活再建に全力を挙げる決意を表明しました。
また、国連による「世界津波の日」創設を各国に働きかけた二階幹事長は「世界津波の日高校生サミット」の意義にも言及しながら、国民の生命や財産を自然災害から守る「国土強靭化」が重要と強調。安倍総理も、これに賛同して「焦眉の急」との見解を述べたうえで、東京五輪・パラリンピックの成功や東日本大震災からの復興・創生に取り組む考えを示しました。
その他にも、二階幹事長による主な質問項目を一覧表にしたほか、一億総活躍社会の実現や働き方改革などの重要テーマをめぐる担当大臣とのやりとりもコンパクトにまとめています。
二階幹事長の主張に対する理解を深めていただけることでしょう。
続いて、吉田参院幹事長と岡田幹事長代理は代表質問の中で、ともに高速交通ネットワークなどの社会資本整備が必要だと指摘しました。
吉田参院幹事長が「社会資本そのものを無駄と決めつけて整備を遅らせることは、経済活動の発展や地方創生の推進、国民の生命・財産を守る上で絶対に避けなければならない」と警鐘を鳴らせば、石川県出身の岡田幹事長代理は北陸新幹線の開業が地元の金沢にもたらした大きな経済効果を挙げながら、「全国的に社会資本ストック効果が大きいインフラ」と新幹線の整備促進を求めたほか、北陸新幹線については、甚大な自然災害によって東海道新幹線の運行に何らかのトラブルが生じた場合に備え、東京と大阪を結ぶ代替補完機能として全線の整備を急ぐ必要性を紹介しています。

<1面>
安倍内閣の重要課題を聞く
強くしなやかな国づくり目指す
幸感力 進藤金日子参院議員
<2面>
日米関係、災害対策など質聞 衆院矛算委員会
大雪災害の対策に万全の体制を 党豪雪対策特別委員会
釜山・慰安婦像設置 国際司法裁判所に提訴を 関係合同会議
地域スポーツの現状について議論 ポスト2019・2020を見据えた地域スポーツの在り方検討小委員会
<3面>
ふるさと紹介⑲石川県
ITよもやま話
<5面>
健康いい話
座右の銘 中山展宏・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
さまよう超大国・新大統領が目指すアメリカ(最終回) 簑原俊洋・神戸大学教授
メディア解析 日暮高則・アジア問題ジャーナリスト
<8面>
参院代表質問 国民生活の安心・安全に全力
吉田博美参院幹事長 国際社会に自由貿易の重要性を
岡田直樹幹事長代理 北陸新幹線の全線を早期整備
決断(第21回) 髙橋雄二・評論家

110円
機関紙「自由民主」の2727号が24日、発行されます。第193回国会が開会しました。
安倍晋三総理が行った施政方針演説の要旨を1面でお伝えします。
憲法施行から今年で70年となることを踏まえ、次の70年を見据えた国づくりの重要性を表明したほか、外交面では、トランプ次期米大統領が就任するのを前に、「日米同盟こそが我が国の外交・安全保障政策の基軸。これは不変の原則だ」と力を込め、わが国外交の基軸となる日米同盟や自由貿易の重要性を改めて強調。
そのうえで、デフレ脱却に向け、引き続き経済最優先で政権運営を進める姿勢を示し、「同一労働同一賃金」をはじめとする働き方改革の実現に向けた決意も訴えています。
続く2面では、岸田文雄外務大臣による外交演説、麻生太郎財務大臣による財政演説、石原伸晃経済財政政策担当大臣による経済演説についても、同じく要旨をまとめました。
トランプ政権との緊密な関係の構築、経済再生と財政健全化の両立、経済の好循環をより確かなものにすること――どれもが、わが国の今後を占う重要課題。演説の内容をコンパクトに整理していますので、ポイントをおさえるのに役立てていただければ何よりです。
また、同じ2面では安倍政権の最重要課題、女性活躍推進に全力を挙げる党女性局の活動を取り上げました。新年早々、全国8ブロックの県連女性局を招いて幹事会が開かれ、今年の活動方針の骨子案などが議題に。全ての女性が輝く社会をつくる安倍自民党の柱の一つとして、髙階恵美子党女性局長も「具体的な提案をし、屋台骨を動かす役割をする」との考えを示し、全国各地の女性局と決意を新たにしました。
さらに、最終8面では安倍総理が1月12日から6日間の日程で行った、東南アジア・豪州歴訪をカラー写真で振り返ります。フィリピンのドゥテルテ大統領との首脳会談を皮切りに、オーストラリア、インドネシア、ベトナムを訪問。内外から高く評価されている安倍総理の「地球儀を俯瞰する外交」からは、今年も目が離せないでしょう。

<1面>
安倍晋三総理 施政方針演説(要旨)
幸感力 自見はなこ参院議員
<2面>
岸田文雄外務大臣 外交演説(要旨)
麻生太郎財務大臣 財政演説(要旨)
石原伸晃経済財政政策担当大臣 経済演説(要旨)
活動方針骨子案を了承 女性局幹事会
<3面>
「農業競争力強化プログラム」および平成29年度農林関係予算のポイント
<4面>
ふるさと紹介⑱富山県
ITよもやま話
<5面>
健康いい話
座右の銘 長尾敬・衆院議員
暮らしの彩り
<7面>
さまよう超大国・新大統領が目指すアメリカ(第4回) 簑原俊洋・神戸大学教授
メディア解析 葉上太郎・地方自治ジャーナリスト
<8面>
安倍晋三総理 東南アジア・豪州歴訪
決断(第21回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2726号が17日、発行されます。
いよいよ幕を開けた平成29年を華々しく飾るべく、今年の第1号としてお届けする本号は全12ページ。通常より4ページ増やし、年末年始の安倍自民党の動きをお伝えします。
そのうち3ページを、間もなく召集される通常国会において、政府与党が早期成立に全力を挙げる平成29年度予算案に充てました。
5年連続で過去最大を更新した同予算案について、省庁ごとにポイントをわかりやすく解説。
わが党が政権に復帰してから4年が経過し、史上初めて全都道府県で1倍を超えた有効求人倍率など、アベノミクスは着実に成果を挙げていますが、この流れを継続し、デフレからの脱出速度をさらに引き上げながら、誰もが能力を発揮できる「一億総活躍社会」を実現する。このために欠かせないのが、今回の予算です。
安倍晋三総理も「一日も早く成立させ、景気回復の実感を全国の皆様にお届けしたい」と力を込めました。国会での審議に先立ち、本紙記事をご覧いただければ、さらに予算案への理解が深まり、早期成立の意義が実感できることでしょう。
また、10面と11面では、国会議員が選挙区で応援していただいている皆さんとともに、地元の隠された魅力を紹介する新コーナー、「世代を超えて ふるさと散歩」がスタートします。
トップバッターとして登場するのは、広報本部長を務める平沢勝栄衆院議員。
舞台となるのは、東京の葛飾区と江戸川区です。「寅さん」や人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などで、全国の皆さんにもすっかりお馴染みになった感がある地元について、平沢本部長が幅広い年代(100歳から21歳まで)の方々と、語り合いました。
地元のおすすめ、これから期待することなどがテーマとなり、最後は平沢本部長が「ぜひお越しいただきたいと思います。
ガイドブックには載っていない新しい発見、人と人との触れ合いがきっとあると思います」と締めくくっています。国会議員の人柄に触れながら、地域について知ることができる企画は、正に機関紙「自由民主」ならでは。
今年もご期待ください。

<1面>
平成29年度予算案 主な項目
厚生労働 新3本の矢に重点化
年頭所感 平成29年1月1日 自由民主党
幸感力 足立敏之参院議員
<2―3面>
平成29年度予算案主な項目
重要政策課題に重点配分
成長と分配の好循環を確立
農林水産、経済産業、内閣、法務、環境、聡務、財務
国土交通、外務、防衛、文部科学、復興、沖縄振興
<5面>
糸魚川大規模火災 災害対策特委・総務部会合同会議
東京・上野に所在する国立美術館・博物館、東京芸大を視察 文化伝統調査会・成長戦略のための人材教育部会
12月の選挙結果
<6面>
ふるさと紹介⑰ 山梨県
ITよもやま話
<7面>
座右の銘 中村裕之・衆院議員
健康いい話
暮らしの彩り
<9面>
さまよう超大国・新大統領が目指すアメリカ(第3回) 簑原俊洋・神戸大学教授
メディア解析 中井孔人・日本大学法学部新聞学研究所員
<10-11面>
世代を超えて ふるさと散歩(第1回)東京都17選挙区  
平沢勝栄広報本部長
<12面>
年末年始の動き
決断(第20回) 髙橋雄二・評論家
110円
機関紙「自由民主」の2725号が20日、発行されます。
恒例の「新年号」として、全16ページでお届けします。
例年同様、読み応え十分な紙面のオンパレードとなりました。
まず1面を飾るのは、穏やかな表情ながらも力強くアベノミクス加速への決意を訴える安倍晋三総理(総裁)です。
正に新春を彩るに相応しい一枚の写真で幕を開きます。
続く2面では、保岡興治党憲法改正推進本部長に、憲法改正について聞きました。
改憲実現への期待が高まる中、どのように憲法改正をリードしていくのか。
昭和30年から始まる、わが党の憲法改正に向けた取り組みも掲載していますので、併せてご覧いただければ、さらに理解が深まることでしょう。
4面から5面にかけては臨時国会の目玉となった年金制度改革を取り上げました。
とかしきなおみ党厚生労働部会長のインタビューを企画。
わが国が世界に誇るべき年金制度を長く維持し、老後でも安心して暮らせるようにするために求められることは。改正のポイントはもちろん、臨時国会で「レッテル貼り」に終始し、議論を深めようとしなかった野党の問題点などを鋭く指摘しています。
8面から9面にかけては、前回の新年号でも好評を頂戴した“新春座談会”を今回も企画しました。
平成28年を代表するイベントの一つと言えば、やはりリオ五輪。
いまだ興奮冷めやらぬ方も少なくないのでは、ということで今回のテーマとしました。
東京五輪・パラリンピックへのカウントダウンが始まり、全世界が注目する中、成功に導くために今なすべきことは何か。キーパーソンと言っても過言ではない4者が一堂に会し、座談会が実現しました。
12面、13面も同じく新春号の定番と言える「自民党に期待する」。
4名の有識者に安倍政権の鍵を握る重要テーマ、①日米関係②トランプ政権と中国③「国土強靭化」の加速④自然災害対策――の4点について寄稿をお願いしました。
15面では「若者の主張」と題し、わが党の学生部で活動している全国の大学生7名にメッセージを寄せてもらいました。
北は北海道から南は熊本まで。「18歳選挙権」の実現により、これまで以上に若者への訴えが重要になる中、次代を担う新有権者等の若者たちは、わが党や政治から何を感じ、どのような問題意識を持っているのでしょう。
締めくくりの最終16面には、二階俊博幹事長が満を持して登場します。
その名も「幹事長 二階俊博論」。安倍総裁も「百戦錬磨。自民党で最も政治的技術を持った方」と評する二階幹事長の手腕には、政治の安定を継続するため内外から寄せられる期待は高まる一方です。
新春に際し、全国の党員・党友、「自由民主」読者の皆さんには是非ともお読みいただきたい内容となっています。

<1面>
平成29年新春
<2面>
時代に合わせた改正を 保岡興治党憲法改正推進本部長に聞く
憲法改正に向けたわが党の取り組み
<4―5面>
年金制度改革関連法が成立 とかしきなおみ党厚生労働部会長インタビュー
公的年金制度の持続可能性高め将来の世代の給付水準を確保

<8―9面>
新春座談会 「リオから2020年東京へ」
遠藤利明衆院議員(党2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部長)
馳 浩衆院議員(党スポーツ立国調査会長)
田辺陽子(1992年バルセロナ/96年アトランタオリンピック女子柔道銀メダリスト)
室伏由佳(2004年アテネオリンピック 女子ハンマー投げ日本代表)
<12―13面>
自民党に期待する
「日米関係」 村田晃嗣・同志社大学法学部教授
「トランプ政権と中国」 遠藤誉・東京福祉大学国際交流センター長
「『国土強靭化』の加速」 谷口博昭・芝浦工業大学工学マネジメント研究科客員教授
自然災害対策 山本孝二・元気象庁長官
<15面>
若者の主張
<16面>
幹事長 二階俊博論
「社会的に弱い立場の人を大切に」
110円
機関紙「自由民主」の2724号が13日、発行されます。
はやいもので、今年の最終号となりました。皆さんにとって、今年はどんな年だったでしょうか。
本号では4面と5面を使い、この1年を写真で振り返ります。
安倍晋三総裁(総理)が「築城三年落城一日」との戒めの言葉を紹介した1月4日の新年仕事始めで幕を開け、3月には盛大に開催された党大会、5月には伊勢志摩サミットとオバマ米大統領の歴史的な広島訪問、7月にはわが党が勝利した参院選、8月では第3次安倍第2次改造内閣の発足はもちろん、リオ五輪・パラリンピックでの感動も忘れられません。
さらに、10月には、わが党が大差で勝利した衆院2補選、11月には世界の首脳に先駆けて行われた安倍総理とドナルド・トランプ次期米大統領との会談――等々、ざっと振り返っただけでも、様々な出来事があった1年と再認識できることでしょう。
続いて、本号の1面を飾るのは、年末の定番とも言える予算編成です。
茂木敏充政務調査会長も「いよいよ政党にとって最も大切な予算の時期を迎えた」と力を込める中、政務調査会の全体会議で最終的な調整が行われ、連立政権のパートナー、公明党とともに取りまとめた平成29年度の予算編成大綱を解説します。
「経済再生なくして財政健全化なし」を基本に、厳しい財政状況を踏まえて歳出改革を着実に進めながら、メリハリを効かせて、優先課題に予算を重点配分するなど、「成長と分配の好循環」や一億総活躍の関連施策を中心とした8項目で構成。
各項目についてポイントをまとめました。わが党は「個人、企業、社会全体を動かす、力強く、メッセージ性のある予算編成」(茂木政調会長)を目指し、全力を傾注する決意です。来たるべき29年も、明るい一年とするために。

<1面>
予算編成大綱策定 政調全体会議 経済構造改革を推進
経済再生なくして財政健全化なし
税制改正大綱決定
幸感力 渡美樹参院議員
<2面>
党首討論
世界主要国のテロの定義を分析 治安・テロ対策調査会
対北朝鮮独自制裁強化措置を了承 関係部会合同会議
支援機関からヒアリング 経営力強化小委員会、事業承継小委員会合同
<3面>
ふるさと紹介⑯ 長野県
ITよもやま話
第14回 国際政治・外交論文コンテスト募集
<4―5面>
2016「困難な課題克服し、明るい未来の日本を」
<7面>
さまよう超大国・新大統領が目指すアメリカ(第2回) 簑原俊洋・神戸大学教授
メディア解析 伊藤達美・政治評論家
<8面>
座右の銘 工藤彰三・衆院議員
健康いい話
暮らしの彩り
決断(第19回) 髙橋雄二・評論家
おすすめの購読プラン

自由民主 雑誌の内容

  • 出版社:自由民主党
  • 発行間隔:週刊
  • 発売日:毎週火曜日
自民党が描く日本の未来をお伝えします。“真の自民党”がわかります。
総裁・党役員のインタビューや自民党の主な動きを中心に構成。今、政治で何が問題になっているのか、これを読めば「日本の明日」が見えてきます。マスコミからは伝わってこない“真の自民党”がわかります。自民党の政策論議の“真剣さ”は、一般報道からは知ることはできません。「自由民主」は白熱した議論が行われている政務調査会の会議や国会論戦などのポイントを分かりやすく伝えます。「国会議員の人柄や普段どんな活動をしているのか、見えにくい」という声がよく聞かれます。所属議員と著名人との対談など、その“素顔”や“本音”がわかる企画のほか、政治を理解する上で役立つ読みものも満載です。国会議員ばかりが自民党ではありません。都道府県支部連合会や地域支部の活動も積極的に紹介しています。あなたの地域の自民党を知ってください。

+   自由民主の目次配信サービス

自由民主を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年12月21日発売

目次: ◎巻頭ニュース
億り人7人に聞く2022年の投資戦略
テスタ・立川一・まつのすけ・ようこりん・名古屋の長期投資家・たぱぞう・エル
※敬称略

◎第1特集
プロ100人に全方位取材!
2022年の儲け方がわかる!
2022年株全予測
●[PART1]日経平均はどうなる?「プロの見立ては高値3万3000円! 」
●[PART2]マザーズはどうなる?「実力のある新興株に熱視線! 」
●[PART3]注目業種&テーマは?「DX関連、小売に期待の目! 」
●[PART4]上がる株&下がる株は? 「半導体の春、私鉄の冬は継続」
●[PART5]ドル円など為替は?「ドルもユーロも円安継続が濃厚」
●[PART6]上がる投資信託は?「米国株型の人気は止まらず定番型も売れ筋に」
●相場を読み解くキーワード7
●2つの不安をズバッ! 資源価格&中国経済はどうなる

◎第2特集
2022年新春
人気の買っていい10万円株は106銘柄!
株500+Jリート14激辛診断
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマから見つける
テーマ1「前四半期で増収増益の株」
テーマ2「年初の株価から3割超上昇中の株」
テーマ3「3期連続で増配の株」
[2]5大ランキング
1アナリストが強気な株ベスト15
2第2四半期の進捗率が高い株ベスト15
3配当利回りが高い株ベスト15
4初心者必見の少額で買える株ベスト15
5理論株価よりも割安な株15
[3]セクター別の株式指標平均を分析
●2022年秋のイチオシ株を公開
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株 369/新興株 110/Jリート10

◎別冊付録
上場全3834社の最新理論株価
増益割安株は1421銘柄!

◎第3特集
10倍株や利回り9%超の株も
人気の米国株150&オススメ診断2022年1-3月版
●代表株8を定点観測! GAFAM+α(テスラ、エヌビディア、ネットフリックス)
●いま買いのオススメ高成長株9&高配当株9
●だれもが気になる人気株ナスダック株47&ニューヨーク証券取引所株77
買い×売り診断
●3カ月先の相場をプロが先読み! NYダウ&ナスダック指数予測

◎第4特集
儲けた&損した読者が大集合!
2021年を総括! 株の大反省会
●米国株が初ランクイン!
「儲けた株」……オリックス、トヨタ、テスラ
●悲痛なぼやき多数!
「損した株」……日産、日本郵政など

◎定番の人気連載も注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年11月編
「新興株に資金が向かうが初値後の株価は二極化」
●自腹でガチンコ投資! AKB48株ガチバトルサード・シーズン
「10年で6倍のナスダック株を狙え! 」編
●株入門マンガ恋する 株式相場!
VOL.63「いいインフレ悪いインフレ」
●マンガどこから来てどこへ行くのか
「いざとなったら役立たずかも。時代遅れのガン保険で万事休す!?」
●人気毎月分配型100本の「分配金」速報データ!
「相場の乱高下で全体的に利回りは低下も、トップは利回りが27.7%! 」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

2 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年12月25日発売

目次: 早坂隆/大規模接種に見る自衛隊の実力と誇り

【特集:岸田政権の対中姿勢を問う】
田久保忠衛/首相は外交・安保通と本当にお思いか
篠田英朗/人権外交が握る国家の命運
矢板明夫/最悪の時期の宏池会政権
阿比留瑠比/実像つかめない「ウナギ宰相」
二宮清純×野口健/世界主導する外交的ボイコットを
宮崎正弘/熱狂と冷却とを繰り返す日中関係
グレンコ・アンドリー/ウクライナ・台湾二正面に備えよ
森喜朗/中国派にならずとも日中交流進めた理由

【特集:やばいぞ日本】
平野秀樹×宮本雅史/顔が見えない侵略者
安藤慶太/国民主権権脅かす無節操な住民投票
仲新城誠/住民投票条項を石垣市は廃止した

【特集:令和の安全保障考】
岩田清文/日米の反撃力が中国侵攻を抑止する                           
大澤淳/そのスマホアプリ安全ですか?
数多久遠/見過ごされている「国内防衛」の重要性
藤谷昌敏/「ファイブアイズ」に日本が加盟すべき理由
宮川眞喜雄/先端防衛産業確保し経済安保を強化せよ

安倍晋三×浜田宏一/民間の知恵が生んだアベノミクスの成功
石原慎太郎/生きるという事の意味合い

【特集:初夢は正夢か!?】
福田ますみ/ポリコレ社会になった!
潮匡人/憲法改正で国防軍ができた
竹田恒泰/旧宮家養子実現へ 皇室典範改正改正!
杉山大志/全原発停止で日本は極寒に
杉山隆男/尖閣が中国領になった!
織田邦男/「NAIPTO」発足で台湾有事を未然防止

【特集:中国人権弾圧】
三浦小太郎/「在日ウイグル人証言録⑥」明らかにされる収容所体制
<証言1>アニワル(仮名・男性)「帰化しか選択肢がなかった」/<証言2>サルダル(仮名・男性)「出張で収容所に送られた知人」
ハリマト・ローズ/国際社会の圧力が収容所の仲間救う
丸山治章/ウイグル人を助けるということ

久保田るり子/日米間を分断した文政権の4年半
ジェイソン・モーガン/ジャーナリストが暴く左翼集団の対米戦争

【好評連載!】
河村直哉/【産経新聞の軌跡―昭和20年代編 第3回】労働争議の嵐の中で
宮本雅史/【訥行塾】⑧若手官僚らが国家のあり方を考える/日本人つくる道徳教育を

参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/12/01
    発売号

  • 2021/11/01
    発売号

  • 2021/10/01
    発売号

  • 2021/09/01
    発売号

  • 2021/07/30
    発売号

  • 2021/07/01
    発売号

3 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2022年01月14日発売

目次: 解明! 運がいい人は、なぜ運がいいのか

運をつかむ習慣
最新版◎2000人アンケートで判明

仕事も人生もうまくいく「開運の法則」
▼今の仕事が好きか ▼ポジティブ思考か ▼仕事以外のコミュニテイがあるか ▼ライバルはいるか ▼睡眠時間は ▼運動の習慣は ▼本を読むか ▼孤独か ▼旅行に行くか ▼アートに触れているか ▼投資経験はあるか ▼占いを信じるか ▼ヨガ・瞑想の習慣はあるか ▼利己的か
毎日の5分を変えれば未来が変わる
最新脳科学が解明!

人生快転の「小さな7 つの習慣」
▼習慣1 ………… マルチタスクをやめる
▼習慣2 ………… 困った人と距離をとる
▼習慣3 ………… ルーティンを決める
▼習慣4 ………… ご褒美を用意する
▼習慣5 ………… 捨てる、余白をつくる
▼習慣6 ………… 自分から発信する
▼習慣7 ………… 手を動かして記録する
―人づきあいが上達する意外な習慣「ラジオを聴く」
コラム

大谷翔平が実践! 運を上げた「8つの善行」ノートのすべて ●原田隆史
その時、流れが変わった

経営トップ「最悪期をどう乗り越えるか」
▼サイバーエージェント・藤田晋代表取締役 ▼グローバルダイニング・長谷川耕造社長 ▼カトープレジャーグループ・加藤友康代表取締役兼CEO
側近は見た! 経営の神様だけが知っている「強運の秘密」
▼稲盛和夫………… 運不運を忘れるほど仕事に熱中せよ ●大田嘉仁
▼孫 正義……………「運のいいヤツと付き合え」 ●三木雄信
▼松下幸之助……… 幸運は偶然のもの、強運は創るもの ●江口克彦
コラム

金メダリスト水谷隼◎運が悪くても勝てる「不屈の超メンタル術」
言ってはいけない!

科学的に正しい「金運の正体」 ●橘 玲
宝くじ/引き寄せの法則/ランダム・ウォーク理論/ビッグ・ファイブ/遺伝ガチャ……
偶然がイノベーションのはじまり

アイデアが生まれる「最先端オフィス」のカラクリ
▼ZOZO ▼GMOインターネット ▼KADOKAWA
小泉総理の運もツキも下げさせない

内閣参与・飯島勲「悪運を引き受けた私の意外な末路」
コラム

今だからズバリ言える「大殺界の女王」細木数子のウラ側 ●細木かおり、佐野眞一
不運は続かない!
僧侶が教える

「親ガチャ・職場ガチャ」逆転法 ●釈 徹宗
▼子が嘆く親ガチャ ▼親が怒る子ガチャ ▼部下が消耗する上司ガチャ ▼上司がイラつく部下ガチャ
風水都市って本当?

「開運パワースポット」京都に眠る7つの謎
▼謎1 ……… 京都人の常識「西陣の日」
▼謎2 ……… 改名されない師団街道
▼謎3 ……… 祭りに残る吉野朝
▼謎4 ……… 京都最古のお寺はどこ?
▼謎5 ……… 洛中はどこ?
▼謎6 ……… 京大合格は気の毒
▼謎7 ……… まるたけえびすにおしおいけ
「口ぐせ」で人生が好転する

声に出すだけで幸運を呼ぶ「魔法の言葉」 ●齋藤 孝
×とりあえずやってみます!⇢◯とにかくやってみます!
×その意見には反対だ!⇢◯そういう意見もあるね
×最近疲れやすくなった⇢◯お風呂にゆっくり入ろう
×俺の人生、もう終わりだ!⇢◯人間万事塞翁が馬だ! ほか
一流経営トップ30人に聞く。

日本経済はどう動くか、コロナはいつ収まるか?
三菱商事、日本生命、サントリーHD、オリックス ほか
好評連載
茂木健一郎の「成功への物語」[251]

45歳過ぎても活躍するための「学び直し方」
人間邂逅[805]

●勝本竜二×金本知憲

あなたのバットで負けるなら本望
プレジデント調査室[1]

自分の給料をどう思う?
マネーの新流儀 [337]●大江英樹

80歳定年時代に、60歳からの起業のススメ
運命の1年、リーダーたちの時の時[13]

●三井物産 安永竜夫

2013年
大前研一の「日本のカラクリ」[283]

日本のマスコミが報道しないウクライナ危機の裏側
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[47]

LNG、水素、核融合……。脱炭素化でエネルギーはどうなる?
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[19]

ウクライナにみる「歴史の終わり」の失敗
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[78]

間一髪の難民救援 アフガニスタン
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[15]

メールで「お世話になっています」は、書くのをやめたほうがいい理由
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[77]

失敗や不遇の過去があってもセカンドチャンスは来る
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[60]

●髙島宏平 オイシックス・ラ・大地社長

食の社会課題をビジネスの力で解決したい
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[47]

パワースポットに行かずに運気を上げる必殺技
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[45]

朝ごはん
渡瀬裕哉のワシントン便り[26]

今年、米国の覇権は大きく後退するだろう
本の時間 新刊書評

河崎 環評 落合陽一著
『落合陽一34歳、「老い」と向き合う 超高齢社会における新しい成長』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

藤野英人 著『おいしいニッポン 投資のプロが読む2040年のビジネス』
クローズアップ・ニッポン

著者インタビュー

白石あづさ 著『お天道様は見てる 尾畠春夫のことば』
牙を剥く香港 [15]

収容所に飾られた民主化の指導者たち
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[36]

自身の死を案じると多摩川に入水した西部邁を思い出す
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/12/24
    発売号

  • 2021/12/10
    発売号

  • 2021/11/26
    発売号

  • 2021/11/12
    発売号

  • 2021/10/22
    発売号

  • 2021/10/08
    発売号

4 週刊東洋経済

東洋経済新報社

最大
46%
OFF
送料
無料

週刊東洋経済

2022年01月17日発売

目次: アップルの時価総額が3兆ドルを超えて話題になりました。その98%が決算書類には記載されない「非財務資本」です。今やグローバルな機関投資家は気候変動対策や人的資本など非財務情報への関心を高めており、株価形成における重要度は極めて大きくなっています。

開示内容をチェックする側の監査法人も激変を迫られています。決算書だけでは企業価値を評価できない時代にどう対処すべきか。ケーススタディーを豊富に盛り込んで解説します。


【特集】企業価値の新常識

Part1
非財務資本が生死を分ける
アップルの“非財務資本"はソニーグループの約30倍

[スペシャルインタビュー]一橋大学 CFO教育研究センター長 伊藤邦雄
「高ROEだけではダメ TCFDや人的資本の開示充実は待ったなし」

機関投資家に買ってもらえなくなる? 「非財務開示」の充実が株主との対話のカギだ
プライム1841社に期限迫る 超難関「シナリオ分析」を4ステップで徹底攻略
気候変動対応の次はこれ! 人的資本の開示で企業価値を向上させる

開示先行企業の事例に学べ! 10年後「稼ぐ力」の上手な示し方
事例1 製薬【エーザイ】柳モデルが解明したESGの価値
[インタビュー] エーザイ CFO 柳 良平 「ESGと高利益とは両立できる」
事例2 小売り【丸井グループ】環境配慮の「売らない店」伸ばす
事例3 食品【キリンホールディングス】収穫量の減少を前提に戦略立案
事例4 総合商社【伊藤忠商事】経営トップが強烈にコミット
事例5 化学【住友化学・帝人】「影響は軽微」に隠された事情
事例6 銀行【メガバンク3行】株主提案の外圧が開示を促す
開示が頻繁だと経営が短期志向になるって本当? 四半期開示“廃止"の行方
[開示担当者の本音 誌上覆面座談会]

Part2
大手から流出する顧客企業は年々増加
顧客選別で監査難民続出も

[インタビュー]日本公認会計士協会会長 手塚正彦「性急な改革では監査難民を生みかねない」
あの大企業の粉飾も見抜けなかった 企業監査、信頼失墜の歴史
[独自調査 監査報酬ランキング]
最大は三菱UFJの57億円弱 増加倍率はサクサHDが首位
[独自調査 4大監査法人の働き方改革]
作業合理化は大きく前進も 工数増えて依然“ブラック"
相手が役員だとパートナーに昇格できない! 法改正で「配偶者問題」解消へ
[公認会計士の苦悩 誌上覆面座談会]

【産業リポート】
富裕層消費に懸ける百貨店 外商ビジネス再興への難題
現代アートに殺到する「新しい富裕層」の思惑

【深層リポート】
中台に続き韓国が申請 転機のTPP
[インタビュー]韓国のTPP加盟申請をどう評価するか
亜細亜大学アジア研究所教授 奥田 聡 「ルール決めに参画 中国への配慮は減退」
韓国・国立外交院経済・通商・開発研究部長 金 良姫 「加盟申請は不可避 課題は戦略的自律性」

【ニュース最前線】
スマホの次はモビリティー ソニー、EV参入の真意
主役交代が進む株式相場 22年はバリュー株に勝機
帝人、8年ぶりトップ交代 新社長に求められる柔軟性

【連載】
|経済を見る眼|「高齢者」の変容と在職老齢年金の弊害|藤森克彦
|ニュースの核心|中年世代の悲哀が見える韓国大統領選|福田恵介
|発見! 成長企業|マネジメントソリューションズ
|会社四季報 注目決算|今号の4社
|トップに直撃|トップに直撃 富士通 社長 時田隆仁
|フォーカス政治|今必要な「安倍的なるもの」との決別|山口二郎
|中国動態|食料安保の号令で進む農村統制|益尾知佐子
|財新 Opinion&News|下降局面の中国経済、リスク管理を徹底せよ
|グローバル・アイ|左派大統領と「極左の距離」 チリが占う中南米政治の今後|ホルヘ・カスタニェーダ
|Inside USA|デジタル人民元とドルの攻防 米国で高まる暗号資産規制論|ジェームズ・ショフ
|FROM The New York Times|緊迫度増す台湾情勢 石垣島島民が抱く不安
|マネー潮流|縮小する日銀のバランスシート|木内登英
|少数異見|世論調査はまだ当てにできるのか
|知の技法 出世の作法|クレムリン文書が示す 内政の達成と外交の停滞|佐藤 優
|経済学者が読み解く 現代社会のリアル|感染爆発か集団免疫か 「小さな世界」がカギに |星野匡郎
|話題の本|『小説 岩波書店取材日記』著者 中野 慶氏に聞く ほか
|シンクタンク 厳選リポート|
|PICK UP 東洋経済ONLINE|
|編集部から|
|先週号の読まれた記事 次号予告|

定期購読(1年(デジタルサービス付き)プラン)なら1冊:396円

ビジネスリーダー必携の総合経済誌 『週刊東洋経済』

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2022/01/04
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/12/13
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/29
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年12月21日発売

目次: ■特集1 2022年の稼ぎ方&上がる株

●高成長株好業績株を狙え! 2022年の稼ぎ方&上がる株 相場下落は仕込みの好機(018p)
●2022年は勝ち組テーマ&銘柄を見定めて勝つ! ドラスティックに変わる世界と日本(020p)
●2022年、世界経済と株式市場はこう動く! (022p)
●年前半、米国は力強い成長 日本株は後半に出遅れ修正UBS SuMi TRUSTウェルス ・ マネジメント 青木 大樹さん(024p)
●過去20年間、経験のない変化が訪れる可能性も SBI証券 北野 一さん(026p)
●年央は利上げを嫌気 景気拡大確認後に株高へ三菱UFJモルガン ・ スタンレー証券 藤戸 則弘さん(028p)
●リスクは米の金融引き締め 回避できれば堅調を維持 武者リサーチ 武者 陵司さん(030p)
●専門家に聞く 中国経済の見通し&マーケットリスクを総点検不動産バブル、産業規制、外交問題… 市場への影響は? (032p)
●2022年の注目テーマと上昇期待の22銘柄(034p)
●プロが考える22年の日本株投資戦略 有望テーマの中の勝ち組を狙え! (035p)
●リオープンで上昇期待の8銘柄 コロナ直撃業種の勝ち組を狙え(036p)
●DX ・ 半導体で上昇期待の8銘柄 既に高いがまだ買える銘柄も(038p)
●脱炭素 ・ ESGで上昇期待の6銘柄 追い風強まる再生エネとEV(040p)
●中小型株で勝つ! コロナ後相場の投資戦略と有望銘柄(042p)
●コロナ後相場は中小型株が主役 !? 「変化対応」 が銘柄選別の鍵(043p)
●コロナ後の変化を見据え変われた会社を買っていく三井住友DS アセットマネジメント 古賀 直樹さん(044p)
●循環的経済回復を超える成長分野の有無に着目アセットマネジメントOne 関口 智信さん(046p)
●社会変化に裏打ちされたニーズを満たす企業に注目りそなアセットマネジメント 井浦 広樹さん(048p)
●スゴ腕投資家に学ぶ2022年の投資戦略&稼ぎ方(050p)
●割安株はまだまだある! 変動率が高い相場を勝ち抜こう(051p)
●有望業種とリスクを徹底検証 日経平均4万円のびっくり予想も! (052p)
●景気動向に左右されない10倍株を中長期で狙う スゴ腕投資家の戦略1 アイルさん(054p)
●11月から投資手法を変更 大型株の短期売買で利益重ねるスゴ腕投資家の戦略2 テスタさん(056p)
●海外投資で稼ぐ! プロ&スゴ腕の勝ちワザ(058p)
●資産分散を効かせて大きく勝つ! 海外株 ・ 為替 ・ 商品でこう稼ぐ(059p)
●海外株はこう動く 米国株の上昇はペースダウン アジアの新興国株に妙味も(060p)
●アジアの経済成長国に勝機 ベトナム ・ フィリピン株を増やすスゴ腕の海外株投資戦略1 www9945さん(062p)
●米国株は8%の上昇を見込む 10%の調整で買い向かうスゴ腕の海外株投資戦略2 たぱぞうさん(064p)
●FRBの姿勢変化で暴落を警戒 ハイテク株を売って持ち高を調整スゴ腕の海外株投資戦略3 ペンタさん(065p)
●為替はこう動く 年後半はドル安 ・ 円高に転じる公算 資源国通貨が上昇する可能性も(066p)
●プロのFX投資戦略 ドルは下落時に押し目買い ユーロは売りと買いの両方で(068p)
●金属相場の行方&投資戦略 金は逃避先需要で上昇が続く 他の金属も堅調に推移(070p)
●原油相場の行方&投資戦略米シェールが増産すれば落ち着く 価格変動が大きくなる可能性も(072p)
●農産物相場の行方&投資戦略 異常気象で世界的な不作に 穀物の価格が高騰する見通し(073p)


■特集2 資産が増える投資信託はこれ!

●資産が増える投資信託はこれ! 人気投信を徹底チェック(085p)
●資産が増える投資信託選びのツボ 中長期の運用実績に注目! (086p)
●人気ランキングから有望な投信を探す(088p)
●プロが厳選 実力派投信で資産を増やす! (092p)
●全世界株インデックス型投信の違いを押さえよう コア運用の有力候補! (097p)


■特集3 固定費を減らす技25

●通信費、水道光熱費etc. 固定費を減らすワザ25値上げラッシュに備え家計をスリム化(110p)
●スマホ代、ネット代 通信費を減らすワザ(112p)
●光熱費、水道代etc. 公共料金を減らすワザ(114p)
●暮らし回りのお金を減らすワザ(116p)


■表紙の人

●蒔田 彩珠 女優 今まで演じたことがない、真っすぐな役に挑戦しました(012p)


■先読みTIMES

●今月のキーワード 日本株上昇の条件近くて遠い 「日経平均3万円」 経済再開本格化で22年は大台定着か(014p)


■先読みCALENDAR 2022 1月

●FRBが利上げを急いでも株価への影響は限定的か(016p)


■DUKE。さんの新高値ブレイク投資入門

●新高値銘柄は情報サイトで発掘 ビッグチェンジの有無を見極める(074p)


■もっと得する株主優待生活

●桐谷さんが選ぶ今月の10銘柄 新設、拡充、変更、廃止 優待で振り返る2021年(080p)
●1月に取れるお得優待(082p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●2022年のイチ推し銘柄(099p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●底堅い住宅市場に妙味銘柄が潜む(106p)


■マネーの履歴書

●WEリーグ チェア(代表理事) 岡島 喜久子さんリーグの価値を伝え、共感を生むことに力を注ぐ(108p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●金融バブル崩壊 いつ始まってもいいよ(118p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●本格化するコロナ相場“悪魔の選択”は避けよ(120p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●会社分割発表後も買われぬ企業、打開策は(122p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●パウエル議長はオミクロンでも利上げ(124p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●高ボラティリティーの時代へ 株式と為替はどう動く(126p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●2022年の株式相場見通し 顕在化する地政学リスクは株価急落のサイン(128p)


■日経電子版マネーのまなび セレクション

●2022年の相場のアノマリーをチェック 「寅、千里を走る」 は本当? (130p)


■Money Interview

●梶原しげる フリーアナウンサー 「いいところを見つけて褒める」 幸せな老後を過ごすための夫婦円満の秘訣(132p)


■マルトクセレクション

●スマホで株主優待を管理 ほか(138p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 ANAホールディングス(東1 ・ 9202) (139p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 SEASON2 成長株編

●培った技術で周辺分野を攻める ゴム製品関連の技術成長企業(140p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●変異株登場で物色動向巻き戻し 終わったはずのテーマが再浮上(142p)


■最新! 投信ランキング

●成長局面の新興株投資 投資信託の活用は有力選択肢(144p)


■生保損保 業界ウオッチ

●気候変動の影響がここにも 火災保険料が再び改定(146p)


■佐々木明子のニュースな日々

●コロナ禍が変えたライフスタイル 食品以外にも活用広がるフードデリバリー網(147p)


■ネット証券DATA

●12月3日現在(10%税込み表記) (148p)


■マネー ・ データバンク

●12月8日現在(150p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(151p)


■Readers’ FORUM

●2021年の銘柄オブザイヤー(152p)


■Money Books

●スーツは経費で落ちますか? 税理士による〈税知り本〉、賢い節税 ・ トクする申告 ほか(153p)

■別冊付録

●2022年のおめでた上昇株

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/11/20
    発売号

  • 2021/10/21
    発売号

  • 2021/09/21
    発売号

  • 2021/08/20
    発売号

  • 2021/07/19
    発売号

  • 2021/06/21
    発売号

最大
19%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2022年01月18日発売

目次: Special Report
2024年の全米動乱
次期大統領選で再びトランプが敗北すれば
100万人規模の怒れるアメリカ人が武装蜂起するリスクが
米社会 2024年、アメリカ内戦突入のシナリオ
分析 議事堂を襲った普通の人々
共和党 被害妄想トランプという地雷

イランが核兵器を獲得する日
中東 核合意再建の交渉が難航する陰で核開発は飛躍的に進む

MMTの功と罪を見極めよ
経済政策 インフラや教育のためなら赤字支出も「毒」ではない

Periscope
CHINA 冬季五輪直前の北京にオミクロン株が接近中
BRITAIN 英王室がアンドルー王子を「追放」したが
IRAN イランがトランプ殺害アニメに込める怨念
UNITED STATES ヒラリー再出馬説は無理がありすぎ?

Commentary
ロシア プーチンはソ連帝国の逆襲中、なのか──河東哲夫
コロナ エセ科学とジョコビッチの無責任──グレン・カール
視点 イスラム教徒が祝うクリスマス──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人よ憤怒の河を渉れ──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
新興国EVの背後に中国の影が── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
夫の親がくれる家、住むのは絶対イヤ!
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
最古の職業は何をつくった人か── 早坂隆

World Affairs
カザフスタン 積年の怒りが招いた大騒乱

Features
トレンド 2022年に起きる22の出来事

Life/Style
Television HBOは傑作ドラマをゾンビに変える
Television 監獄の町にうごめく暴力と不正の闇
Movies ディカプリオ主演の危機風刺劇が描くもの
Movies パキスタン系英国人俳優の新境地
Books モンサントが大地に残した負の遺産
Science セレブ崇拝で認知能力が衰える?
My Turn 難病の子供時代、ピアノが私を支えてくれた

Picture Power
南アのフードデリバリーは命懸け

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 西村カリン
日本人は技術革新に頼りがち

参考価格: 480円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:389円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2022/01/12
    発売号

  • 2022/01/05
    発売号

  • 2021/12/21
    発売号

  • 2021/12/14
    発売号

  • 2021/12/07
    発売号

  • 2021/11/30
    発売号

最大
10%
OFF
送料
無料

企業診断

2021年12月25日発売

目次: ■特集 2022年の独立を考える 日沖健/福島正人/安藤準/福田大真/平井彩子

第1章 2022年は独立してもしなくても後悔する
第2章 独立とお金に関するプロコンの戦略
第3章 後悔しないための独立の準備と考え方
第4章 独立1年目から稼ぐための営業戦略
第5章 成功するプロコンのマインドとスタンス

■連載 インタビュー Umano! #44
診断士&都議会議員として中小企業支援に力を尽くす
東京都議会議員/東京都議会議長 三宅茂樹さん

■インタビュー 「必ずやり遂げる」というストライカー魂 サッカーを軸に切り拓く沖縄活性化の道
沖縄SV株式会社代表取締役CEO 高原直泰さん

■特別インタビュー 中小企業もグローバル展開を──米中経済対立と日本の行方から考える
愛知淑徳大学ビジネス学部・研究科教授 真田幸光さん

■トピック 2022年,事業承継事情
中小企業診断士が押さえるべきポイント

■トピック 業界最前線
外食業界の最新事情

■論考 専門を極める事業イノベーション──中小企業は「競争しない戦略」で生き残れ!

■新連載 中小企業のお悩み解決 これは知っトク! ITツール

■新連載 「信長の野望」に学ぶ経営学

■新連載 小説 コンサルティングバー「ピーターズ・グラス」
感冒克記

■新連載 ふぞろい流合格ゼミ2022 1次試験編

■新連載 マンガ しんしん しんだん ちくわ亭

■試験 令和3年度中小企業診断士試験第2次試験
4科目全問題/出題傾向・解答例と学習のポイント

■講座 中小企業診断士試験 実戦! 錬成問題集
第1次試験対応 経済学・経済政策/財務・会計/企業経営理論/運営管理/経営法務/経営情報システム/中小企業経営・中小企業政策
第2次試験対応 事例I 組織(人事を含む)に関する事例/事例II マーケティング・流通に関する事例

など

参考価格: 1,430円 定期購読(月額払いプラン)なら1冊:1,336円

1953年創刊以来、ビジネス・クリエーターのための情報誌として高く評価されています

  • 2021/11/27
    発売号

  • 2021/10/27
    発売号

  • 2021/09/28
    発売号

  • 2021/08/27
    発売号

  • 2021/07/28
    発売号

  • 2021/06/29
    発売号

9 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
45%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2022年01月17日発売

目次: 特集
銀行内乱
地銀クーデター
みずほ退場宣告
激変! 3メガ人事

Part 1 みずほ退場宣告
「言われたことしかしない」真の理由 みずほ「10年改革」の誤算
顧客のキャッシュカードをのみ込んだ みずほシステム障害の深層
企業の「みずほ離れ」阻止へ正念場 大企業営業を解体した真相
営業店改革は合理化策か顧客軽視か 坂井氏が投じた「劇薬」の功罪

Part 2 激変! メガ人事
みずほ次期トップに必須の「3条件」 ポスト坂井有力候補の通信簿
三菱UFJFGの亀澤社長が語った 次世代トップに不可欠な「力」
三井住友で「ド級のサプライズ」人事再び? 頭取候補にダークホース3人

Part 3 銀行クーデター
前CEO解任劇から見えた三つの誤算 山口FG「異形」のガバナンス
Interview 一部の取締役が個人的な相談 「クーデター」理解できない
新生銀の迷走とスルガ銀の“離婚協議” 銀行業界「二大騒乱」の行く末
中京圏「動乱」突入の引き金に 愛知銀、中京銀統合の衝撃
社外取増=優れたガバナンスの誤り 取締役の「質」低下が内乱誘発

Part 4 頭取ランキング
107銀行「最強」頭取ランキング 首位は三井住友銀の〓島(たかしま)氏

Part 5 信金・信組ランキング


News

(1)Close Up 洋上風力「争奪戦」の裏にアマゾン、NTT… 三菱商事が繰り出した圧勝の裏技
(2)Close Up 責任者が「量産化の解はある」と語った真意 ソニーが満を持してEV参入


オフの役員 横田芳美●東武鉄道 取締役常務執行役員生活サービス創造本部長


ウォール・ストリート・ジャーナル発
メタバースで無意識の思考も露呈? 深まる懸念
EUの通商「請負人」 米中間で微妙なかじ取り


政策マーケットラボ
22年は1ドル120円台突破も 「円安危険水域」入りの懸念
倉都康行●RPテック代表取締役
FRBは利上げ3回を想定 米国株が上昇するための条件
山下 周●auじぶん銀行チーフエコノミスト兼国際金融情報室長


Data

数字は語る
37.8% 女性高齢者(65歳以上)におけるマイナンバーカード交付率(2021年12月1日)●榎並利博


ダイヤモンド・オンライン発
部下が情報を上げたがらない上司と、情報が集まる上司の「決定的な差」


連載・コラム

藤田一郎/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(3年プラン)なら1冊:398円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2022/01/11
    発売号

  • 2022/01/04
    発売号

  • 2021/12/20
    発売号

  • 2021/12/13
    発売号

  • 2021/12/06
    発売号

  • 2021/11/29
    発売号

自由民主の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌