I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

墨 発売日・バックナンバー

全145件中 16 〜 30 件を表示
特集
余白を考える

……余白は、字を書けば自然にできますが、
その余白は充実していなければなりません。
(上田桑鳩『書道鑑賞入門』〈余白〉より)

文字を書かない部分に何を表現するのか、
美しい余白とは何か。
シンプルながら奥深く、
書にとって永遠のテーマである「余白」について
さまざまな角度から迫ります。


・インタビュー
 「余白」と「間(ルビ:ま)」 池田桂鳳

・鑑賞 その一 水墨画
 「墨」と「紙」が織りなす「想像力の空間」
 文/島尾 新

・鑑賞 その二 前衛書
 現代書のパイオニアの余白 上田桑鳩 宇野雪村

・先師の余白美 「余白の人」田村空谷
 文/堀内 肇

・視点 その一 美意識
 散らす 寄せる そこにある 文/永原康史

・視点 その二 甲骨文 天や神への敬意
 文/張 大順



恒例企画 寅年の年賀状

・寅・虎・とらの集字帖
・寅年生まれの書家の年賀状
・遊印アートで寅年の年賀状


連載
・からのうた 漢詩の名句より
 ひらがな訳・文/横山悠太
・天真を養う 文/玄侑宗久
・かなのレッスン 臨書からの展開  針切 
 指導/岩井秀樹
・水暈墨章― 深淵なる世界―  小松 均
・漢字のレッスン
 王羲之に書の基本を再確認する 指導/吉澤鐵之
・ギャラリー 「東大寺西大門勅額拓本」
 文/伊藤 滋
・一枚の書は何を物語るか― 書体と文体
 文/石川九楊
・金澤泰子と翔子 今までとこれから
 書/金澤翔子 文/金澤泰子
・墨アーカイヴ 金子鴎亭
・時評 揮灑  文/亀井一攻
・続 古筆細見 文/関口研二
・コンテンポラリーと「書」 文/松宮貴之
・五彩の譜  文/香川 亨
・書童っこくらぶ
・新世代へのエール 筆もて進め 
 九州女子大学


トピックス

特別企画
・インタビュー『墨海抄』訳者は語る
 井垣清明氏 塩谷章子氏

レポート
・自然の摂理を追って 味岡伸太郎展
「えんちゅうのしぶんのいちのしかくちゅう2004‐2021」
・第10回 うどん県 書道パフォーマンス大会

インフォメーション
・大学卒業制作展 掲載校募集

読者参加企画
・作品募集 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹
・272号作品募集結果発表 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹


展覧会

[プレビュー]
・第21回 扶桑印社展
・伊東参州コレクション展
 併催 第25回記念 蒼泉会書展

[話題の展覧会]
・書の自然観 原田凍谷個展
・第70回記念 玄遠社書展
・第60回記念 東香書展
・第8回 清真書道会展
・第37回 読売書法展
・第60回記念 現日書展
・第9回 硯心書会展
・「論語千載共」東京国際甲骨文書道展
・第40回 硯心会書展

[話題の書道展より]
・第64回 凌雲書展
・第27回 東京水穂会書展
・第60回 白扇書道会展

墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・11・12月の展覧会スケジュール
・新刊ぴっくあっぷ
・バックナンバー一覧
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう 落合書店 宝木店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
特集 書としごと


学校教師や書道会運営をはじめ、
看板やSNSのタイトル文字、
パッケージの書など、
私たちの身の回りには
書に関わる仕事が溢れています。
書家として生きる人、
書に関わる商業デザイン、
また書家を支える人たちのしごとなどに
迫ります。


・突撃! 博光書道会
・商業デザインの先駆者 中村不折
・コラム アート作品としての書の価値
 文/武田 厚
・作品の価値を丁寧に紹介 美の広場
・依頼者の想いを墨で表現
 書道家・西尾真紀のしごと
・「書が売れる!」 書家 田村空谷の場合
・ユニークなプロモーションから目が離せない
 加島美術のチャレンジ
・時代を超えて求められるフォントを 
 タイプデザイナー/ 西塚涼子のしごと
・相田みつをと私 相田一人
・書としごとのQ&A


第二特集 秋の恒例! 集中講座
 漢字条幅の研究2021 講師/西 墨濤


連載
・(新)からのうた  漢詩の名句より
 ひらがな訳・文/横山悠太
・残したい未来へのことば 米本一幸
・天真を養う 文/玄侑宗久
・ギャラリー 狎鴎亭詩刻
・漢字のレッスン 草書を学ぶ 
 孫過庭「書譜」 指導/吉澤鐵之
・水暈墨章― 深淵なる世界― 橋本雅邦
・かなのレッスン 臨書からの展開 
 関戸本古今集 指導/岩井秀樹
・碑法帖存疑  『談書会誌』考 文/伊藤 滋
・一枚の書は何を物語るか― 書体と文体 
 文/石川九楊
・金澤泰子と翔子 今までとこれから ④
 書/金澤翔子 文/金澤泰子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・続 古筆細見 文/関口研二
・(新)コンテンポラリーと「書」 文/松宮貴之
・五彩の譜 文/香川 亨
・(新)書童っこくらぶ
・新世代へのエール 筆もて進め 四国大学


トピックス

インフォメーション
・東京国立博物館 特集 平安時代の名筆
 髙木聖鶴氏旧蔵品より
・第3回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集

読者参加企画
・作品募集 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹
・271号作品募集結果発表
 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹


展覧会

[プレビュー]
・第18回 醜美舎展

[『墨』誌上展]
・第82回 国際文化交流 公益社団法人
 大日本書芸院展

[話題の展覧会]
・加藤東陽の書Ⅱ
・下谷洋子書展
 上州の韻き こよなく・かな
・第29回 国際架橋書会選抜展
・第70回記念 玉信書展
 併催 岡本苔泉遺墨展
・第55回 創立99年 貞香書展
・第49回 日本の書展
・第72回 毎日書道展
・第38回 産経国際書展
・第60回記念 書象展 特別企画
 張廉卿・宮島詠士・上條信山師生展
・第40回 公募 日本教育書道藝術院同人書作展
 特別企画 大溪洗耳の書
・書・六人展

[話題の書道展より]
・第67回 栴檀社書展
・第44回 由源展
・第55回 公募瑞雲展
・第35回 玄心書道展
・第34 回 書道玄燿展
・第19回 滴仙会書法展
・第49回 國際書道連盟展

墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・9・10月の展覧会スケジュール
・新刊ぴっくあっぷ
・バックナンバー一覧
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう 銀座 蔦屋書店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集 
受け継がれる書


本誌『墨』は、おかげさまで創刊四十五周年。
今号では、書道文化のさらなる発展と未来への願いをこめて、
技や伝統、スピリットやアイデンティティ、
そして日本文化と心の継承にクローズアップし、
次代へのつながりを探ります。
書家、筆墨店へのインタビューなど、
伝統をつなぐ人たちにお話をうかがいます。



・世代でつなぐ①
スペシャルインタビュー 髙木聖雨

・書道具文化でつなぐ①
石を通して心を継ぐ 宝研堂

・教育でつなぐ
未来につなぐ書教育 文/池谷天外(公司)

・世代でつなぐ②
昭和から平成、そして令和に
「清ら」の伝承――日比野家の系譜
文/日比野博鳳(実)

・書道具文化でつなぐ②
書家を支え続けて二百余年 玉川堂

・海外教育でつなぐ
書道家・マーヤ ワカスギ

・伝統工芸でつなぐ
受け継がれる京の染織 西陣絣
先人たちの手技を伝えつづけたい

・SNSでつなぐ
SNSで活躍する書家

・エピローグ コラム
書によって受け継がれる 心とアイデンティティ
文/岡本祐子



第二特集 

特撰アーカイブ
墨45年270冊総ざらい
 『墨』の特集名総索引/ジャンル別索引
 『墨』を支える連載


連載
・天真を養う 文/玄侑宗久
・かなのレッスン 「三色紙」に散らし書きを学ぶ
 指導/岩井秀樹
・水暈墨章― 深淵なる世界―  小泉淳作
・漢字のレッスン  行書を学ぶ
 指導/吉澤鐵之
・碑法帖存疑  『談書会誌』考  文/伊藤 滋
・ギャラリー 趙郡王高叡修定国寺頌
・一枚の書は何を物語るか― 書体(スタイル)と文体(スタイル)
 文/石川九楊
・時評 揮灑  文/亀井一攻
・金澤泰子と翔子 今までとこれから
 書/金澤翔子 文/金澤泰子
・風につたへし 文/木下真理子
・墨アーカイヴ 手島右卿
・続 古筆細見 文/関口研二
・五彩の譜  文/香川 亨
・墨蹟巡礼 酬恩庵ニテ 文/財前 謙
・新世代へのエール 筆もて進め 筑波大学


トピックス

特別寄稿
・アメリカの大学における書教育 文/草津祐介

インフォメーション
・言葉をデザインして書く入門書
 美登英利 編著『デザイン書道マニュアル』発売
・第6回 筆文字で伝えたいことば大賞 作品募集

読者参加企画
・半紙作品募集 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹
・270号作品募集結果発表 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹

展覧会

[プレビュー]
・棧敷東石書展

[『墨』誌上展]
・第41回 翠心38人展

[話題の展覧会]
・第31回展 --米寿記念--
 村上俄山書作展 書業68年をふり返って
・齊藤瑞仙刻字展
・第62回 東方書展
・第75回 日本書芸院展
・第70回記念 日本書道院展
・Ten・ten 2021 in 横浜赤レンガ倉庫

[話題の書道展より]
・第50 回記念 鶏聲展
・第43回 青潮書道会全国展
・第51回 臨池会書展
・第50回 日書学同人展


墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・7・8月の展覧会スケジュール
・新刊ぴっくあっぷ
・バックナンバー一覧
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう 紀伊國屋書店 横浜店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集 
祈り 書のちから


世界中が未曾有の惨禍に立ち向かい、
立ち上がろうとしている今。
歴史の転換点に人々はどのように祈り、
書に願いを託し、困難を乗り越えてきたのか。
平家一門がその繁栄を願い、
奉納した装飾経「平家納経」をはじめ、
「祈り」を込めたさまざまな
書の歴史や背景を通して、
苦難が生み出した書の価値、
書が人々にもたらす力に迫ります。


・歴史に見る「書のちから」 文/魚住和晃

・祈りの書 かわら版

・「平家納経」込められた祈り 文/恵美千鶴子

・現代書家 祈りの書
 千葉蒼玄・沢村澄子・浜野龍峰


第二特集 
東京TOKYO 書さんぽ
 おすすめコースガイド
 1 隅田川コース 2 品川~大森コース
 3 日本橋~銀座コース 4 湯島~上野コース

 掃苔のすすめ


連載
・天真を養う 文/玄侑宗久
・かなのレッスン  古典臨書「高野切第一種」
 指導/岩井秀樹
・水暈墨章― 深淵なる世界―  平川敏夫
・漢字のレッスン 個性的な楷書を書く
 指導/吉澤鐵之
・ギャラリー 龍門造像小品「安定王造像記」
・墨アーカイヴ 西川 寧
・金澤泰子と翔子 今までとこれから
 書/金澤翔子 文/金澤泰子
・風につたへし 文/木下真理子
・碑法帖存疑  『談書会誌』考  文/伊藤 滋
・五彩の譜  文/香川 亨
・時評 揮灑  文/亀井一攻
・墨蹟巡礼 名の由来 文/財前 謙
・新世代へのエール 筆もて進め 東京学芸大学


トピックス

特別寄稿
・寂厳の書 飛鳥驚蛇の世界 文/魚住和晃

読者参加企画
・作品募集 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹
・269号作品募集結果発表 
 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹


展覧会

[プレビュー]
・文人書家の集大成
 第17回 小原道城・書と水墨画個展

[『墨』誌上展]
・三井三幸 文字と時空間Ⅳ

[話題の展覧会]
・俵万智さんとつづる 榎倉香邨の書 牧水の恋
・白寿に向かって 一書一花│楢崎華祥書展
・第61回 日本書作院展
・’20玄土社書展
・石飛博光近作展
・公募 東京書作展 選抜作家展2021
・KOREMADE(これまで)の高木厚人展
・第46回 埼玉書道三十人展


[話題の書道展より]
・第74回 書道芸術院展
・第50回記念 凌雲同人書展
・第61回 現日春季書展
・第57 回 創玄展
・第83回 謙慎書道会展
・第43回 牛刀書道会展


墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・5・6月の展覧会スケジュール
・新刊ぴっくあっぷ
・バックナンバー一覧
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう 函館 蔦屋書店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
書と茶の湯


千利休以降、掛物は
茶の湯の根底にある禅の思想や
もてなしの心を表現するものとして
重要な役割を担ってきました。
本特集では、書を茶室という空間における
道具の一つとしてとらえ、
茶の湯における書の役割や意味に迫ります。



・茶室の掛物 文/名児耶 明

・キーワードで楽しむ 茶室の書 解説/名児耶 明

・コラム1 
 江戸文人に愛好された煎茶 文/香川 亨

・無心 わたしと茶の湯 真神巍堂

・コラム2 
 寒の茶・温の茶 文/香川 亨

・茶の湯の掛物 文/筒井紘一



第二特集 
2021新春二大展
・第65回 現代書道二十人展
・現代の書 新春展2021
・新春展参観記 文/髙橋利郎




連載
・残したい未来へのことば
 中野北溟
・天真を養う 文/玄侑宗久
・かなのレッスン 指導/岩井秀樹
・水暈墨章──深淵なる世界── 下保昭
・ギャラリー ハイ陽宮銅ボウ・器形拓
・漢字のレッスン 指導/吉澤鐵之
・碑法帖存疑  『談書会誌』考 文/伊藤 滋
・書語辞典  文/伊藤文生
・新世代へのエール 筆もて進め 大阪教育大学
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・書論通観  今井凌雪「書をなめるな」 
 文/松村茂樹
・金澤泰子と翔子 今までとこれから
 書/金澤翔子 文/金澤泰子
・風につたへし 文/木下真理子
・墨蹟巡礼 東海の純一休 文/財前 謙
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・五彩の譜  文/香川 亨


トピックス

特別企画
・書家の仕事 書〈いのち〉のリズムを伝えたい 
 樋口雅山房

レポート
・第21回 日本蘭亭書法交流 東京展

読者参加企画
・268号作品募集結果発表
 審査/吉澤鐵之・岩井秀樹


展覧会

プレビュー
・松丸東魚篆刻作品等受贈記念 
 萬象、一刀の中にあり 
 篆刻家・松丸東魚の仕事
・加藤光峰遺墨展
・第51回 龜甲展

話題の展覧会
・第37回 産経国際書展 新春展
・第35回 産経国際書会 代表展
・第20回 臨池会新春展
・第60回記念 璞社書展
・第13回 書道蛟龍會展
・満90歳記念 石川芳雲近作展
・第20回 扶桑印社展
・第33回 国際架橋書展
・第38回 白峰社書展
・第38回 古典臨書展

話題の書道展より
・第11回 赤心展 書と篆刻2020
・第72回 正筆展
・第69回 独立書展
・第56回 群象書人展
・第62回 太玄会書展
・第12回 神戸笹波会代表展


墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・3・4月の展覧会スケジュール
・新刊ぴっくあっぷ
・バックナンバー一覧
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう
 ジュンク堂書店 池袋本店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
定家と百人一首

『百人一首』は現代では歌集というより
「歌かるた」として人々に広く愛されています。
今号の特集は、
書の題材としても親しまれている『百人一首』と、
撰歌を担当した藤原定家の魅力に迫ります。
現代書家五名による『百人一首』の書き下ろし作品は、
それぞれの表現方法を楽しむことができます。



・定家の小倉色紙 解説/岩井秀樹

・藤原定家と百人一首 文/吉海直人

・能因の歌 文/渡部泰明

・華麗なる王朝美 光琳かるた 解説/仲町啓子

・現代書家書き下ろし
 秋山和也・下谷洋子・野田正行・
 村松太子・金敷駸房

・定家本「源氏物語」若紫帖

・百人一首かわら版

・白洲正子紀行文「嵯峨野山荘の定家と百人一首」

・旧白洲邸 武相荘を訪ねて


企画
・新春恒例 新年名刺交換会
・改組 新 第7回 日展 第5科・書
 代表作家作品/
 内閣総理大臣賞・東京都知事賞・
 日展会員賞・特選 受賞作品
・東大生による日展参観記

インタビュー
・綺麗さびの世界 遠州流茶道と定家様 
 小堀宗実・大石三世子

取材企画
・レッスン前夜対談
 吉澤鐵之・岩井秀樹
・向かい鳩が見守る店 鳩居堂 
 350年の歩みとこれから
・コロナ禍で「書」はどう変わる?
 読売書法会


連載
・(新)残したい未来へのことば
 榎倉香邨
・書論通観 魯迅「門外文談」 文/松村茂樹
・碑法帖存疑 『談書会誌』考  文/伊藤 滋
・(新)水暈墨章── 深淵なる世界──  横山 操
・(新)天真を養う  文/玄侑宗久
・(新)ダウン症の書家 金澤翔子の毎日
 いつも二人で いつも幸せ
 書・写真/金澤翔子 文・金澤泰子
・ギャラリー 査子標「臨古山水図冊」
・(新)漢字のレッスン 「楷書・行書・草書の筆づかい」
 指導/吉澤鐵之
・(新)かなのレッスン 「いろは歌で学ぶ」
 指導/岩井秀樹
・風につたへし 文/木下真理子
・(新)新世代へのエール 筆もて進め  大東文化大学
・書語辞典  文/伊藤文生
・墨蹟巡礼 春蘭 文/財前 謙
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・五彩の譜 文/香川 亨


トピックス
・武田信玄公生誕500年文化事業
 書と花「天地~雑華世界~」(乾徳山 恵林寺)

・特別寄稿 副島種臣書「忠孝」 文/小川貴史

レポート
・総括 2020年 ──東京中央オークション

インフォメーション
・第2回 真令記念 臨書コンテスト 選考結果発表 
 文/関口研二

読者参加企画
・267号作品募集結果発表 審査/金敷駸房


展覧会

話題の展覧会
・澤江抱石展覧会──己が居るか──
・第3回 素心会書展
・第42回 東京書作展
・封山印會創立40周年記念展

話題の書道展より
・第42回 日本書展
・第47回 銀河書道作品展
・第8回 日本書道院「100人」展


墨らんだむ
・書道通信
・読者の広場
・あの街この街 書人を訪ねて 北海道
・バックナンバー一覧
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・1・2月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・本屋へ行こう 丸善 丸の内本店
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
私の墨場必携 題材選びガイド
漢字・かな・漢字かな交じり書


作品揮毫にあたって、
決しておろそかにはできない題材選び。
「書きたい!」という気持ちが
募ってやまない題材には、どのようにしたら
巡り合うことができるのでしょうか。
大好きな古典文学や詩集を座右に置いて
日頃から親しむ。
気になる題材を集めた自分だけのファイルを持つ。
自詠の詩を書きためたノートを持つ。
──各ジャンルの現代書家の方々に、
題材選びの“秘訣”を教えていただきます。
   

・鑑賞
 書き下ろし 私の墨場必携
 漢 字=有岡シュン崖・池田毓仁・石川芳雲・
     今口鷺外・松村博峰・松本鉞生・
     柳 碧蘚・山本大悦
 か な=慶徳紀子・師田久子・田頭一舟・
     日比野 実・三宅相舟・山根亙清・
     山本高邨・吉澤劉石
 漢字かな交じり
    =大谷洋峻・小竹石雲・佐久間康之・
     添田耕心・永守蒼穹・船本芳雲・
     森本子星・渡邉 麗


・コラム
 題材選びガイド① 漢字
 題材選びガイド② かな
 題材選びガイド③ 漢字かな交じり



企画
丑年の年賀状

・丑年生まれの書家の年賀状
・水墨画家の年賀状
・明るい年への願いを刻す年賀状 丑年編
 講師/奈良衡齋
・あなたはどっち?
 にじみで遊ぶ 余白を生かす 年賀状
 講師/金敷駸房
・「丑」年に中江丑吉を思う 文・画/山口謠司
・丑・牛 集字帖



特別企画
・山田正平と小川芋銭 監修・文/岩切 誠



トピックス
・クローズアップ
 章草の聖人・王キョ常の尺牘 文/郭同慶
 上野アーティストプロジェクト2020
 「読み、味わう 現代の書」
・取材企画
 コロナ禍で「書」はどう変わる? 毎日書道会
・スペシャルインタビュー
 一歩さきへすすむために 金澤翔子 金澤泰子 
・特別対談企画
 日本文化発信の新しいカタチ
 福井淳哉・藤森健至
・ブックレビュー
 河島由弥『夏目漱石
 ──書道文化における「教養」の変容』
 文/亀井一攻
・レポート
 レポート書教育 
 東京都小学校書写研究会 夏季研修会
 展覧会ピックアップ
・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 雄勝硯伝統産業会館がオープン


墨手箱
・書字庭園抄
・デザイン〝すみずみ〟異聞録 文/深沢慶太
・文字の場所 文/平倉 圭
・この人と書と 文/沢村澄子
・めくると楽しい! 文字の仕掛け絵本
 ──遊び心でひらがな大変身
・吉井勇 歌碑に刻まれた書線を辿って
 文/岸 沙織
・最新! 文房具新聞 2020
・この人と書と 総集編 文/沢村澄子
・折々手帖
・山本空外──一者を書く
・文字による文字のための文字のサイト
  ”Type.center”の閉幕
・遼寧省博物館「又見大唐」展回顧
 文/剣持翔伍
・まちに息づく書線──神田志乃多寿司
 文/岸 沙織
・蘭子の書道日記
・書字庭園偶景

読者参加企画
・年賀状作品募集 審査/金敷駸房
・266号作品募集結果発表 審査/原田凍谷
 


連載
・季を告げる花々 冬桜・冬至梅
・今日も書室で 御製烏木管梅花詩句紫毫筆
・書語辞典 文/伊藤文生
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・書論通観 西川寧『猗園雑纂』 文/松村茂樹
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・翰墨の縁 陳含光・鍾毓龍
・碑法帖存疑 「北魏元謐墓誌銘」考 
 文/伊藤 滋
・韓国書芸通信 文/金周會
・ギャラリー 廉富等造義井頌
・風につたへし 文/木下真理子
・墨蹟巡礼 水潺潺 文/財前 謙
・五彩の譜 文/香川 亨


展覧会
プレビュー
・第20回 扶桑印社展
話題の展覧会
・原田弘琴かな書展
・第43回 寒玉書道会会員展
・一瀾書道会結成十周年記念 一瀾書道会展
 公募2020
・村野大仙先生遺作展
・丹羽蒼處近作展


墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・11・12月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
漢字条幅の研究2020
現代書家24人による24の方法


「TOKYO 2020」は、
残念ながら来年に延期になってしまいましたが、
「漢字条幅の研究 2020」は開催!
シリーズ6年目となる今年は、
さながら競技大会のように、多くの現代書家の方々に
ご登場いただき、書き下ろし作品の競作により、
とっておきの“漢字条幅作品のまとめ方”を教えていただきます。
基本に忠実に自然で新鮮な作品を書く方法から、
新しい表現を目指してぜひチャレンジしてみたい方法まで、
“決定版”ともいうべきエッセンスが詰まった
“24人による24の方法”をじっくりと学びましょう。


・プロローグ
 決定版 漢字条幅作品のまとめ方

・鑑賞
 書き下ろし
 現代書家24人による24の方法
  赤平泰処・池永碧濤・伊藤一翔・今川鴎洞・
  大澤城山・尾西正成・風岡五城・川嶋毛古・
  川村龍洲・北山転石・鬼頭翔雲・髙見廣流・
  茅原南龍・長野竹軒・中村雲龍・西 墨濤・
  新谷泰鵬・原田歴鄭・福光幽石・増子哲舟・
  松川昌弘・村松太子・山口啓山・吉澤石琥

・コラム
 中国の書人たちに学ぶ① ②

・エピローグ
 現代書家24人による24の方法



特別企画 吉語印
・現代篆刻家による吉語印
  井谷五雲・稲村龍谷・遠藤 彊・岡野楠亭・尾崎蒼石・
  笠井雋堂・那須大卿・真鍋井蛙・柳 濤雪・綿引滔天

・吉語印ガイダンス 文/川内佑毅



企画
・シリーズ企画
 『墨』碑帖善本シリーズ 雲煙過眼記⑤
 晨齋蔵本 大字麻姑仙壇記 後編
 監修・文/伊藤 滋

・緊急企画
 『墨』誌上 選抜 全国書道展

・取材企画
 コロナ禍で「書」はどう変わる?
 高木厚人・岩井秀樹・柳田泰山・東京都美術館


トピックス
・特別レッスン
 先行鋒で読み解く「大字麻姑仙壇記」
 講師=原田凍谷

・クローズアップ
 淳化閣帖 粛府本 巻六・巻七・巻八

・レポート
 日本の書200人選
 ──東京2020大会の開催を記念して

・書の時間
 第51回 現代女流書100展

・東京中央オークション 2020ライブオークション

・展覧会ピックアップ

・インフォメーション

・『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版

・第2回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集


墨手箱
・書字庭園抄
・蘭子の書道日記
・デザイン〝すみずみ〟異聞録 文/深沢慶太
・入門向けに限らない中国の書道入門書
 ──『書法答問』
・この人と書と 文/沢村澄子
・読者参加企画
・臨書作品募集 審査=原田凍谷
・265号作品募集結果発表 審査/齊藤紫香
 

連載
・季を告げる花々 黄蜀葵
・今日も書室で 青玉瓢形筆洗
・書語辞典 文/伊藤文生
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・翰墨の縁 羅復堪・丁佛言
・碑法帖存疑 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・韓国書芸通信 文/金周會
・風につたへし 文/木下真理子
・書論通観 徐用錫『字学箚記』 文/松村茂樹
・ギャラリー 伝敦煌出土「薬師経」断簡
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・墨蹟巡礼 百非と自在 文/財前 謙
・五彩の譜 文/香川 亨


展覧会

話題の展覧会
・薄田東仙刻字展
・第48回 日本の書展
・第37回 産経国際書展
・第17回 中日・日中友好古墨書道展

誌上展
・2020年 独立選抜書展
・第81回 大日本書芸院展



墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・9・10月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
元永本古今集を学ぶ


「元永本古今集」は、
華やかな料紙を用いた綴葉装の冊子本(上下2冊)。
『古今和歌集』の現存最古の完本で、
仮名序とともに、本文の20巻が
すべて書写されています。
上冊(上巻、上帖)の末尾に
「元永三年七月廿四日□」(1120)と奥書があり、
2020年の今年は、ちょうど900年後となる記念の年。
背が高く優雅な字形、麗うるわしい連綿、
巧妙な散らしなど、「元永本古今集」の魅力を
じっくり学んでいきましょう。



・導入
 元永本古今集 基礎知識 文/髙城弘一

・鑑賞
 元永本 名品選 文/髙城弘一

・研究
 元永本古今集の魅力とその伝来について
 文/恵美千鶴子

・論考
 現代かな書道と元永本古今集──平安かな書美の座標
 文/福井淳哉

・考察
 古今和歌集と日本の美意識 文/鈴木宏子

・レッスン
 教えて先生! 元永本古今集の学び方 講師/齊藤紫香

・インフォメーション
 古筆臨書用紙

・クローズアップ
 ペン字で元永本を楽しむ 講師/鈴木啓水

・アンケート
 現代かな作家12名による 元永本古今集アンケート
 秋山英津子・岩井秀樹・岡田直樹・上林三玲
 近藤浩乎・中室舟水・野田正行・深瀬裕之
 堀 桂葉・正橋白鵞・森川星葉・吉田久実子

・知識
 定実と世尊寺家 文/髙城弘一

・分析
 同筆に学ぶ 元永本 定実 筆跡の変遷 文/野中直之

・演習
 元永本 同筆 手習い 文/野中直之



企画

・特別企画
 現代書家 書き下ろしメッセージ
 漢字作家/星 弘道 かな作家/高木厚人
 近代詩文書作家/石飛博光

・シリーズ企画
 『墨』碑帖善本シリーズ 雲煙過眼記⑤
 晨齋本 大字麻姑仙壇記 前編 監修・文/伊藤 滋

・緊急企画
 『墨』誌上 選抜 全国書道展



連載
・季を告げる花々 山丹
・今日も書室で 宇治川蛍蒔絵硯箱
・書語辞典 文/伊藤文生
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・翰墨の縁 呉大澂・伊立勲
・碑法帖存疑
  翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
  文/伊藤 滋
・韓国書芸通信 文/金周會
・風につたへし 文/木下真理子
・ギャラリー 王国維題記「三体石経残石」
・書論通観 陳奕禧『緑陰亭集』
  文/松村茂樹
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
  文/堀 久夫
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・墨蹟巡礼 野垂れ死にの覚悟 文/財前 謙
・リレー講座 書の線で描ける水墨画



トピックス
・クローズアップ
 淳化閣帖 粛府本 巻六・巻七・巻八
 写経断片集

レポート
・新型コロナウイルス禍における新たな取り組み
  ──製硯師 青栁貴史氏がウェブサイト
  「在宅美術館」を開設
・筑波大学退職記念 中村伸夫書展
・展覧会ピックアップ 

・インフォメーション
 特別展 生誕120年 桑田笹舟展
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 第5回 筆文字で伝えたいことば大賞 作品募集
 第2回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 臨書作品募集 審査/齊藤紫香
 264号作品募集結果発表 審査/杭迫柏樹


展覧会
・プレビュー
 書のときめき’20 井上一光展

・誌上展
 第74回 日本書芸院展
 第69回 日本書道院展
 第49回 日書学同人展
 第42回 青潮書道会全国展


墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・7・8月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
淳化閣帖で王羲之を学ぶ


集帖とは、古人の筆跡を集めてまとめた法帖のこと。
『淳化閣帖』は、宋・太宗の命により、淳化3年(992)、
内府所蔵の歴代法書を集めて刻された
中国書道史における初の集帖(全10巻)。
そのうち、巻6・7・8の3巻にわたり
収録されているのが、書聖・王羲之の書です。
本特集では、『淳化閣帖』をひもといて、
王羲之の書を学びましょう 。



・導入
 淳化閣帖で王羲之を学ぶ

・鑑賞1
 淳化閣帖 粛府本 巻六
 奄至帖・衰老帖・遣郷里人帖・近得書帖・
 虞休帖・侍中帖・太常帖・二謝帖

・レッスン
 淳化閣帖で王羲之を書こう
 講師/杭迫柏樹

・研究
 淳化閣帖 胸中の王法をみちびく
 文/中村史朗

・論考
 上海博物館蔵 淳化閣帖 最善本
 文/伊藤 滋

・インタビュー
 淳化閣帖と大観帖 髙橋蒼石

・鑑賞2
 淳化閣帖 粛府本 巻七・巻八
 桓公当陽帖・徂暑帖・謝生帖・
 四帋飛白帖・月末帖・択薬帖・
 郷里人楽帖・独坐帖・黄甘帖

・解説
 淳化閣帖 粛府本  文/伊藤 滋

・資料
 瀟洒な風韻


特別企画

没後15年 啓功
 啓功 作品選 選・解説/松村茂樹
 啓功先生の書法 文/松村茂樹
 啓功先生の学問芸術にふれて
 文/内田誠一
 一時間の特別講義──啓功先生を訪ねて
 文/大石六田



連載
・季を告げる花々 沙羅の花
・今日も書室で 端石天然形硯
・書語辞典 文/伊藤文生
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・書論通観 羅振玉「小川本智永千字文跋」
 文/松村茂樹
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・翰墨の縁 呉咨・王福庵
・碑法帖存疑
 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・ギャラリー 遊記山人自用印
 斉白石刻「山水楼」
・中国当代書家二十人 李剛田
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・韓国書芸通信 文/金周會
・風につたへし 文/木下真理子
・墨蹟巡礼 虚堂智愚 文/財前 謙
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/宮本沙海


トピックス
・レポート
 ユニクロ Tシャツプロジェクトより
  SHODO ART誕生!
 大東文化大学にて 書道芸術文化講演会開催
 王キョ常先生 生誕120周年記念
  キョ草傅薪 日中書道展
 展覧会ピックアップ 

・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 第2回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 臨書作品募集 審査/杭迫柏樹
 263号作品募集結果発表 審査/田中節山

展覧会
・プレビュー
 書のときめき’20 井上一光展

・誌上展
 第56回 創玄展

・話題の展覧会
 第60回 日本書作院展 特別展示
  喜寿記念 こころの書 星 弘道 近作書作展
 第60回 日本書作院展
 生誕100年 中道春陽展
 第66回 栴檀社書展
 第7回 眞龍書展
 公募 東京書作展 選抜作家展2020
 公募 第39回 日本刻字協会展
  特別展示 日本刻字協会 創立50年の歩み展
 第17回 国際刻字藝術交流展
 ’19玄土社書展

・話題の書道展より
 第10回 赤心展 書と篆刻2020春
 第26回 東京水穂会書展
 第73回 書道芸術院展
 第49回 凌雲同人書展
 第60回 現日春季書展
 第48回 公募 書道一元會展

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・5・6月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
楷書を楽しむ


書体の変遷の最後に登場し、
中国・初唐の三大家──欧陽詢(「九成宮醴泉銘」)、
虞世南(「孔子廟堂碑」)、チョ遂良(「雁塔聖教序」)
によって完成した楷書。
しかしその書体の生成期や、
その後の展開も含めて見ていくと、
楷書といっても一様ではなく、
さまざまな魅力的な書風に出合うことができます。
楷書の世界の広がりを楽しみましょう。


・プロローグ
 楷書を楽しむ

・鑑賞1
 楷書 名品選① 楷書の古典
 宣示表・楽毅論・爨龍顔碑・牛ケツ造像記・
 論経書詩・張猛龍碑・美人董氏墓誌・孔子廟堂碑・
 雁塔聖教序・顔氏家廟碑
 解説/伊藤 滋

・レッスン
 臨書講座 九成宮醴泉銘 講師/田中節山

・論考
 簡牘から探る 楷書の発生とその定型化
 文/横田恭三

・鑑賞2
 楷書 名品選② 多彩なる楷書の世界
 黄庭経・孝女曹娥碑・張鎮墓誌・中岳嵩高霊廟碑・
 劉岱墓誌・石門銘・題字三種・登百峰山題字・
 龍門造像記小品・張通妻陶貴墓誌・龍山公墓誌・
 裴鏡民碑・宋璟碑碑側記・伯夷叔斉墓碑
 解説/伊藤 滋

・エピローグ
 さらに楷書を楽しむ


付録
書道手帳 2020(4月はじまり/B6変型)


連載
・季を告げる花々 桜草
・今日も書室で 黒漆描扇紋花卉琴式文具盒
・書語辞典 文/伊藤文生
・書論通観 欧陽脩「試筆」 文/松村茂樹
・翰墨の縁 呉廷康・楊沂孫
・碑法帖存疑
 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・ギャラリー 元祐本 書譜
・中国当代書家二十人 林岫
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・風につたへし 特別編 文/木下真理子
・韓国書芸通信 文/金周會
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・墨蹟巡礼 万年正続 文/財前 謙
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/山田大作


トピックス
・スペシャル・インタビュー
 『古典涉猟』完結への思い 石飛博光

・特別寄稿
 書の旅 龍蔵寺碑を訪ねて 文/髙澤浩一

・ブック・レビュー
 武田厚『美術でさぐる現代の書』 文/栗本高行

・レポート
 高校書道教育の現場から
  ──沼津西高校卒業制作展を参観して
 文/福井淳哉
 京王プラザホテルのお正月2020 書初め教室 開催
 展覧会ピックアップ
 2020年春、いよいよ本格導入
  小学校書写の水書用筆
 第25回 全日本高等学校書道コンクール
  審査結果発表

・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 日本の書 200人選──東京2020大会の開催を記念して
 第2回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集
 『墨』特製「書道手帳」の使い方をアドバイス!

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 「九成宮醴泉銘」臨書作品募集 審査/田中節山
 262号作品募集結果発表 審査/日比野 実

展覧会
・プレビュー
 加藤光峰遺墨展
 第51回 龜甲展
 第17回 醜美舎展

・話題の展覧会
 鈴木春朝書作展
 浙江青田石篆刻展 親情中華 瑞福新章
 乾翠のこんにったⅨ
 第64回 現代書道二十人展
 現代の書 新春展──今いきづく墨の華
 第36回 産経国際書展 新春展
 第34回 産経国際書会代表展
 第51回 正筆会菁華書作展
 第19回 一先会書展
 第38回 選抜書道香瓔百二十人展
 第5回 New 飛燕鳥展
 第32回 国際架橋書展
 第37回 古典臨書展

・話題の書道展より
 第59回 璞社書展
 第71回 正筆展
 第55回 群象書人展
 第68回 独立書展
 令和2年 瑞雲春秋展
 第67回 朝聞書展

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・3・4月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
かなと料紙


多彩な技法によって美しく装飾された料紙は、
かなの作品を引き立てる大きな存在。
色彩豊かな染料で染めた「染め紙」。
唐草や亀甲などの文様を刷り出した「から紙」。
砂子、切箔、野毛などの箔加工。
流動する墨の文様を写し取った墨流し。
異なる料紙を継ぎ合わせた「継ぎ紙」。
かなと料紙が一体になることで「和の美意識」は
さらに美しく結晶化していきます。
かなと料紙の切り離すことのできない関係に、
あらためて目を向けてみましょう。


・プロローグ
 日本文化と紙①

・基礎知識
 知りたい 料紙 基礎知識 文/髙城弘一

・鑑賞
 麗しき王朝美 料紙で味わうかな古筆
 文/髙城弘一

・ビジュアル&エッセイ
 田中親美と料紙 文/関口研二

・グラフ
 まつかげ帖
 福田喜兵衛、古筆手鑑複製本の世界

・考察1
 拡大で見えてくる
 料紙研究の“いま”原料篇 文/野中直之

・レッスン
 かなと料紙のハーモニー 講師/日比野 実

・考察2
 拡大で見えてくる
 料紙研究の“いま”加工技法篇 文/野中直之

・論考
 桑田笹舟──美しき「間」を求めて 文/福井淳哉

・クローズアップ
 美しい料紙を書き手に届ける その一
 王朝の美を守り伝える 翠祥堂

・レポート
 よみがえる平安の美 装飾料紙復元への歩み
 文/日野楠雄

・ビジュアル&レポート
 越前 和紙の里を訪ねて

・インタビュー
 手漉き和紙に書く 竹田晃堂

・エッセイ
 和紙と花  文/大久保 有加

・クローズアップ
 美しい料紙を書き手に届ける その二
 伝統と革新を追って 平安堂

・エピローグ
 日本文化と紙②



企画
 改組 新 第6回 日展 第5科・書
 新春恒例 新年名刺交換会

連載
・季を告げる花々 椿
・今日も書室で 舟橋蒔絵硯箱
・書語辞典 文/伊藤文生
・ギャラリー 六舟手拓 提梁ユウ器形拓
・翰墨の縁 王キン・費硯
・碑法帖存疑
 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・中国当代書家二十人 周慧クン
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・韓国書芸通信 文/金周會
・書論通観 ダツ重光『書筏』 
 文/松村茂樹
・風につたへし 文/木下真理子
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・時評 揮灑 文/亀井一攻
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・墨蹟巡礼 板渡 文/財前 謙
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/吉見公子


トピックス
・クローズアップ
 第1回 真令記念 臨書コンテスト 選考結果発表
 文/関口研二

・レポート
 2020年で創立10周年! 東京中央オークション
 古代簡牘の宝庫を巡る旅 撮影・文/横田恭三
 榎倉香邨揮毫・俵万智選歌「牧水の恋」が連載中
 北川コレクション 和刻法帖──にっぽんのてほん
 展覧会ピックアップ

・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
  予告 『墨』特製「書道手帳」

・墨手箱
 書字庭園抄
 硯にかけた日々の軌跡 製硯師・青栁貴史
 この人と書と 文/沢村澄子
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 かな作品募集 審査/日比野 実
 261号作品募集結果発表 審査/西 墨濤

展覧会

・プレビュー
 王キョ常先生 生誕120周年記念 キョ草傳薪
 日中書道展
  第8回 翰墨書道会展

・話題の展覧会
 書業65年 井茂圭洞展
 古都鎌倉に魅せる 香坡の書画三昧
 第50回 玄武書道展
  第50回記念併催 玄武先達遺墨展〈先達の書〉
 第80回記念 千草会書展
 第25回 大知会系 興文会書展
 第41回 東京書作展
 天上大風 東京国際甲骨文書道展

・話題の書道展より
 第53回 公募 天真全国書道展
 第41回 日本書展
 第46回 銀河書道作品展
 第68回 奎星展
 第41回 翠心会書展
 第7回 日本書道院「100人」展

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 新時代の書の志
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・1・2月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
明清行草の学び方


今回は中国書道史の中でも
あらゆる書風が登場し、個性際立つ、
明と清の行草作品をご紹介します。
一癖も二癖もある書は
学び方によってはとびきりのスパイスになり、
みなさんの作品に、より豊かな味わいと
香りをもたらしてくれるはずです。
まだ出会ったことのない
スパイスを探しに行ってみましょう!


・鑑賞1
 明清行草を味わう 選・解説/髙木聖雨
 人物略歴・釈文 人物略歴執筆/青木聴雪

・一覧
 明清行草 人物相関

・鑑賞2
 現代書家 書き下ろし 臨書作品
 図解 超絶テクニック
 明石聴濤・今川鴎洞・川嶋毛古・中村雲龍

・ビギナー
 明清行草 手習いはじめ 講師/西 墨濤

・クローズアップ
 翰墨の縁
 一挙公開! 包世臣「臨書譜」と呉譲之跋

・Q&Aレッスン
 明清行草を参考に
 引き出しのふやし方 講師/松村博峰

・コラム
 文房四宝から明清の書を見る 文/青木聴雪


企画
子年の年賀状
・子年生まれの書家の年賀状
 岩村節盧・薄田東仙・岡野楠亭・表 義章・
 風岡五城・川口青澄・小杉修史・佐川雲窓・
 清水透石・小 朴圃・中塚博子・中西浩暘・
 楢崎華祥・日比野 実・平樂大龕・前 遊舟・
 増子哲舟・皆川恭舟・渡邉 麗
・もぐら庵 子の歳参上
・もぐら庵の干支戯陶
・新年への思いを表す年賀状 子年編
 講師/田中豪元
・写真で作る新年のカレンダー
 作品制作/田中豪元
・「子」の年は「一陽来復」 文・画/山口謠司
・子・鼠の集字帖



連載
・季を告げる花々 冬菊
・今日も書室で 陳曼生製紫砂壷
・書語辞典 文/伊藤文生
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・書論通観
 岡倉天心「『書は美術ならず』の論を読む」
 文/松村茂樹
・翰墨の縁 葉為銘・童大年
・碑法帖存疑
 翁同ワ旧蔵「唐刻宋拓晋唐小楷八種」考
 文/伊藤 滋
・韓国書芸通信 文/金周會
・中国当代書家二十人 鍾明善
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・ギャラリー 甘泉宮瓦当
・風につたへし 文/木下真理子
・戦後生まれの「書」の行方
 取材・文/武田 厚
・墨蹟巡礼 印可状 文/財前 謙
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/岡田 潤


トピックス
・特別寄稿
 書の旅 北京・琉璃廠編 文/高澤浩一

・墨手箱 特別編
 この人と書と 萩原朔太郎 文/沢村澄子

・寄稿
 精神のたまり場 俳人・永田耕衣の短冊
 文/小川貴史
 「令和」と「離騒」と桑原翠邦 文/佐藤容齋

・レポート
 継続困難な競書誌 引き受けます!
  “競書誌請負人”リンクスグループ
 東京中央オークションがロゴを刷新!
  秋季オークションも活況!
 日中韓 書教育のゆくえ 文/草津祐介
 展覧会ピックアップ

・インフォメーション
 五島美術館 特別展 美意識のトランジション
 予告 『墨』特製「書道手帳」
 『墨』年間購読料の変更のお知らせ
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 臨書作品募集 審査/西 墨濤
 260号作品募集結果発表 審査/小原城道


展覧会

・プレビュー
 第19回 扶桑印社展
 日々──製硯師 青栁貴史の硯展
・話題の展覧会
 前衛作家 関口虚想遺墨展
 鈴木一敬書展書──その愛
 第36回 読売書法展
 第75回 福岡県美術展覧会 2019

・話題の書道展より
 第59回 現日書展
 第59回 白扇書道会展
 第63回 凌雲書展
 第36回 全国公募 日本綜合書作院展
 寒玉書道会 第15回選抜展 

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 伝えたい言葉
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・11・12月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
漢字条幅の研究2019


漢字条幅を研究するシリーズも、ついに5年目!
巻頭では、王羲之・王献之の
書の臨書を続けながら、自身の書の理想を追い求めた
赤羽雲庭の条幅を鑑賞します。
続いて、
現代書家による羲之・献之の書の臨書作品が登場。
さらに行書・草書の条幅作品をテーマとするレッスンや、
表現の幅を広げるための特別講座など、
書道史に深く学びながら、今年も漢字条幅を書く力を
しっかり高めていきましょう。

・プロローグ
 書道史に学ぶ

・鑑賞1
 赤羽雲庭の条幅 解説/川村龍洲
 
・鑑賞2
 王羲之と王献之 書き下ろし 半切臨書
 有岡シュン崖・宮負丁香・吉澤鐵之

・コラム1
 書の時代性 董其昌が説く晋人の風流
 文/尾川明穂

・レッスン
 表現を楽しもう!
 漢字条幅講座 行・草篇 講師/小原道城

・コラム2
 名跡出現の条件 条幅を例に
 文/尾川明穂

・クローズアップ
 足し算で表現の幅を広げよう
 講師/松川昌弘

・インフォメーション
 色・紋様とりどり 漢字条幅用紙

・演習
 作品の構想とまとめ方①②③

・エピローグ
 漢字条幅の研究 シリーズ一覧


企画
 『墨』碑帖善本シリーズ 雲煙過眼記④
 李孟初神祠碑 監修・文/伊藤 滋


連載
・季を告げる花々 木槿
・今日も書室で 高鳳翰銘田田端硯
・ 書語辞典 文/伊藤文生
・ 書論通観 李祖年「翰墨叢譚」 文/松村茂樹
・ 翰墨の縁 呉昌碩・趙雲壑
・ 碑法帖存疑
 「宋拓唐薛稷信行禅師碑」天下第二本考 補遺
 文/伊藤 滋
・ギャラリー 諸橋轍次題記「熹平石経」
 文/伊藤 滋
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・中国当代書家二十人 韓天衡
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・韓国書芸通信 文/金周會
・風につたへし 文/木下真理子
・墨蹟巡礼 径山へ 文/財前 謙
・戦後生まれの「書」の行方 柿下木冠
 取材・文/武田 厚
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/千葉玄象


トピックス
・訃報
 追悼 田宮文平氏逝く

・レポート
 風雅好古
  ──みちのくの文人・太田夢庵の金石収集と研究
 第20回 日中蘭亭書法交流 東京展
 第39回 日本教育書道藝術院同人書作展
  特別展示 十七回忌記念 大溪洗耳の墨痕
 Ten・ten 2019 in 横浜赤レンガ倉庫 両極の書
 展覧会ピックアップ
 ART SHODO FESTA 2019 開催 文/栗本高行

・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 第1回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集
 下谷洋子『教則本 小倉百人一首』刊行
 知花くらら『はじまりは、恋』刊行
 最新 詩文の「著作権」

・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子
 文字の風景を追う──美登英利氏のアトリエから
 蘭子の書道日記

・読者参加企画
 臨書・倣書作品募集 審査/小原道城
 259号作品募集結果発表 審査/齊藤紫香


展覧会

・話題の展覧会
 古稀記念 髙木聖雨書展
 卒寿 遠藤枝芳書作展──三十六人家集と伊勢
 第4回 東京相峻会かな書展
 2019年 誠心社現代書展
 第27回 国際架橋書会選抜展
 第47回 日本の書展
 第71回 毎日書道展
 第36回 産経国際書展
 第67回 無心会書展
 第16回 中日・日中友好古墨書道展

・話題の書道展より
 第71回 朝陽書道会展
 第57回 水穂書展
 第80回記念 国際文化交流 大日本書芸院展
 第43回 由源展
 第73回 鳳雛書展
 第59回 墨滴会全国書展
 第54回 公募瑞雲展
 第33回 玄心書道展
 第17回 滴仙会書法展
 第33回 書道玄燿展
 第48回 日書学同人展
 第69回 玉信書展
 第48回 國際書道連盟展

墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 伝えたい言葉
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・9・10月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
2,462円
特集
関戸本古今集を学ぶ

『古今和歌集』が書写された
平安古筆の代表的な遺品の一つ、
「関戸本古今集」。
変化に富んだ、ねばりのある線質が特徴です。
“縦横無尽” “変幻自在” ともいうべき
表現の多彩さ、幅広さ。
臨書から創作への応用まで、
しっかり楽しく学びましょう。


・導入
 関戸本古今集 基礎知識 文/髙城弘一

・鑑賞1
 目で味わう関戸本古今集 文/髙城弘一
 
・考察
 新出の断簡について
 ──五島美術館蔵「関戸本」との関係を中心に
 文/田村彩華

・論考
 現代かな書道と関戸本古今集
 ──関戸本古今集を学んだ先人たち 文/福井淳哉

・鑑賞2
 筆百臨 藤岡保子の臨書
 講師/湯澤 聡

・鑑賞3
 現代かな作家5名による書き下ろし
 関戸本古今集風の現代作品
 岩永栖邨・慶徳紀子・三宅相舟・山根亙清・吉澤劉石

・レッスン
 教えて先生! 関戸本古今集の学び方
 講師/齊藤紫香

・対談
 再考・関戸本古今集
 ──最新の研究動向を踏まえて
 名児耶 明・福井淳哉

・クローズアップ
 関戸本古今集のかな
 ──同系統古筆に学ぶ
 文/野中直之


特別企画
甲骨文字発見120年 甲骨文字は面白い!

・甲骨文字を刻る
 現代篆刻家による甲骨文字作品
 井谷五雲・稲村龍谷・遠藤 彊
 岡野楠亭・尾崎蒼石・綿引滔天

・甲骨文字を知ろう
 監修/菅野智明 文/安東 麟


連載
・季を告げる花々 扶桑花
・今日も書室で 景徳鎮窯粉彩山水図筆床
・書語辞典 文/伊藤文生
・これでスッキリ! 書道なんでも相談所
 文/堀 久夫
・もぐら・もぐら もぐら庵の印刻り日記
・翰墨の縁 チョトクイ・来楚生
・ギャラリー 豆盧恩碑
・碑法帖存疑 安思遠旧蔵善本碑帖 過眼記
 文/伊藤 滋
・中国当代書家二十人 鮑賢倫
 監修/蘇士ジュ 取材・文/郭同慶
・書論通観 倪コウセン「倪氏雑著筆法」
 文/松村茂樹
・韓国書芸通信 文/金周會
・風につたへし 文/木下真理子
・戦後生まれの「書」の行方 山本大廣
 取材・文/武田 厚
・『墨海』抄 訳・注/井垣清明・塩谷章子
・リレー講座 書の線で描ける水墨画
 講師/藤﨑千雲


トピックス
・寄稿
 「令和」をめぐって 文/伊藤文生


・クローズアップ
 全文詳解 顔真卿「祭伯文稿」 文/氣賀澤保規


・レポート
 調和体篆刻の可能性と展望 文/川内佑毅
 第50回 現代女流書100人展
 日中書法名家交流展/2019・東京
 中国湖南省・中南大学の教授陣に訊く
 ──書道教育理論の検証 文・翻訳/松宮貴之
 三輪田米山 魂の書
 財前 謙展
 展覧会ピックアップ


・インフォメーション
 『墨』創刊40周年記念企画『墨の特集』縮刷版
 第1回 真令記念 臨書コンテスト 作品募集
 第2楽章 書だ! 石川九楊展
 筆文字で伝えたいことば大賞 作品募集


・墨手箱
 書字庭園抄
 デザイン“すみずみ”異聞録 文/深沢慶太
 この人と書と 文/沢村澄子

・読者参加企画
 臨書・創作作品募集 審査/齊藤紫香
 258号作品募集結果発表 審査/湯澤 聡


展覧会
・プレビュー
 第20回 喜寿記念 豊平峰雲書作展

・話題の展覧会
 第21回群馬書道大賞受賞記念 星野聖山展
 今川佳香 ローマ展を終えて
 生誕130年記念 書聖・鈴木翠軒展
 第73回 日本書芸院展
 第61回 東方書展
 第46回 翠煌会書展

・話題の書道展より
 第68回 日本書道院展
 第48回 鶏聲展
 第41回 青潮書道会全国展季書展
 第43回 書道笹波会展
 第79回 龍門社書展
 第43回 神戸笹波会展


墨らんだむ
・書道通信
・エッセイ 伝えたい言葉
・読者の広場
・新刊ぴっくあっぷ
・展覧会ルポ
・展覧会アラカルト
・7・8月の展覧会スケジュール
・愛読者プレゼント
・バックナンバー一覧
・常設書店リスト
・次号予告・編集後記
おすすめの購読プラン

墨の内容

  • 出版社:芸術新聞社
  • 発行間隔:隔月刊
  • 発売日:奇数月1日
  • サイズ:A4変型
書道雑誌『墨』がリニューアル新装刊!幅広い知識と実用性を網羅した、濃密な誌面
『墨』は195号より、「もっと見やすく、もっと楽しく」をモットーに、これまでより少しコンパクトなA4変型サイズに移行いたしました。内容も一新し、新連載、新企画が続々と始まりました。これまでの読者のみなさま、また、書をこれから学びはじめる方も楽しんでいただける誌面をお届けします。

墨の無料サンプル

195号 (2008年11月01日発売)
195号 (2008年11月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

墨の目次配信サービス

墨最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

墨の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.