建設機械 発売日・バックナンバー

全196件中 46 〜 60 件を表示
2,178円
■特集:建設ロボットの現状と展望
○有珠山における小型無人ヘリを利用した火山調査技術/日本工営㈱/早川 智也/北海道開発局 石田 時代/北海道大学/橋本 武志/山梨県富士山科学研究所/吉本 充宏
火山活動時の立入規制範囲内の調査において無人ロボット技術の応用が有効であることから、産官学連携のもと小型無人ヘリを用いて有珠山にて調査技術の開発を実施している。この取り組みを紹介した上で、火山灰サンプリングの調査状況を報告する。

○i-ConstructionのためのICTを全面的に活用する出来形管理の検討/国土技術政策総合研究所/長山 真一・森川 博邦
i-Constructionの取り組みにおける「ICTの全面活用」について、土工工事における設計、施工、管理での3次元データの活用のための基準類について紹介する。

○同調制御を用いた上肢・下肢一体型ロボティックウェア/信州大学/水上 憲明・橋本 稔
世界でも類を見ない超高齢社会に我が国は突入している。要介護者や肉体労働者における人体装着型ロボットへの期待は大きい。本稿では、軽量かつ装着が容易で、動作拘束感が非常に少ないロボティックウェアcuraraRについて紹介する。

○イメージステーションを用いた合理化測量工法/大成建設㈱/梅津 匡一
筆者は「イメージステーション」と称されるデジタルカメラ内蔵型の三次元測量機を活用し、タブレットPCなどの携帯端末から測量機を遠隔操作する手法を立案・検討した。本稿ではイメージステーションを用いた新たな測量工法について述べる。

○小型検査ロボットによる天井ふところ内の目視検査手法/足利工業大学/仁田 佳宏・松村 仁夫/戸田建設㈱/稲井 慎介
本稿では、Wi-Fiカメラを搭載した小型検査ロボットと検査用表示パネルからなる天井ふところ内の検査手法を紹介する。紹介する検査手法を用いることで、簡便に天井ふところ内の検査が可能となる。また、紹介手法を実構造物へ適用した実証実験についても報告する。

○拡張現実を用いた水中可視化システムの導入事例/東亜建設工業㈱/三毛 凱仁・田中 孝行・那須野陽平・冨岡 秀
海洋工事における水中構造物の形状把握に使用されているNMB測量では、解析作業が必要になるため、リアルタイム性に欠けるという課題があった。当社では、拡張現実の技術を応用し、3次元モデルと計測データを重ね合わせ、水中の様子がリアルタイムに3次元で表現可能なシステム「Beluga-AR」を開発した。本稿では、システムの概要と現場への導入事例について紹介する。

○無人化施工の新展開/次世代無人化施工技術研究組合/猪原 幸司
近年、多発する水害に対し、無人化施工の浅水域への展開が望まれている。本稿では、これに資する内閣府総合科学技術・イノベーション会議の「SIPインフラ維持管理・更新・マネジメント」(管理法人:NEDO)によって実施している研究のうち、水中の不可視走路で必要となる操作ガイダンス装置の開発について紹介する。

○ホイールローダ自動掘削機能/コマツ/和田 稔・今泉 雅明・今西 康太
ホイールローダの掘削作業の効率はオペレータの技量に大きく依存する。そこで作業機の手動操作を不要とし、オペレータの技量によらず熟練オペレータ並みの作業量を確保可能とした自動掘削機能を開発したので紹介する。

○改良型遠隔操縦ロボット(ロボQⅡ)/㈱フジタ/三村 洋一・本目 毅
本稿では初代遠隔操縦ロボット(通称ロボQ)とその稼動維持管理上のノウハウを基に開発した改良型遠隔操縦ロボット(通称ロボQⅡ)について述べつつ、平成27年度の次世代インフラ用ロボット現場検証での結果と長崎県島原振興局発注の無人化施工での稼動とオペレータ育成状況について報告する。

○油圧ショベル遠隔操作における施工効率/(国研)土木研究所/橋本 毅・梶田 洋規・藤野 健一/国土交通省関東地方整備局/茂木 正晴/芝浦工業大学/油田 信一
災害後などの危険な場所では、安全のため遠隔操作型建機を使用する場合があるが、一般的に通常より効率が低下する。本稿では、効率を向上させるための新たな視覚・操作インターフェースを提案し、その効果について作業内容から検証を行った。

■技術資料
○気象情報の建設現場への応用/㈱大林組/大塚 清敏
土木構造物、建築物などの建設分野では、台風や大雨、突風や極端に強い豪雨など災害につながる厳しい自然現象とまともに対峙しなければならない。近年、高精度の観測技術や気象の数値予測の進歩は目覚ましく、建設分野への適用も進化してきた。本稿では気象情報の建設現場への応用についてその要諦を纏めた。

○鋼コンクリート複合杭を用いた橋梁拡幅部既設杭基礎の耐震補強/(一財)阪神高速道路技術センター/茂呂 拓実/阪神高速道路㈱/杉山 裕樹・糸川 智章
大阪都市再生環状道路では、大阪都心部の慢性的な渋滞緩和などを目的に現在整備中である。既設下部構造が負担する地震時慣性力が増加したため、橋脚基礎の耐震補強を実施した。本稿では、耐震補強のうち鋼コンクリート複合杭を用いた増杭工法の設計・施工について詳述する。

○大断面シールドトンネルにおける合成(HB)セグメントの適用/大成建設㈱/谷口 敦
中央環状品川線シールド工事(南行)のUターン路等特殊区間において、工期短縮、工費縮減、供用時のメンテナンス軽減等の優位性から合成(HB)セグメントを採用した。本稿ではHBセグメントの構造概要、品質確保対策および適用事例等について報告する。

○さらなる安全と効率化をめざした屋内位置把握システム/安藤ハザマ/澤 正樹・清水 充子/㈱日立ソリューションズ/賀川 義昭
GNSSで位置判定が行えない屋内空間では、管理対象の位置を特定することが容易ではない。従来のRFIDやPHSと異なる無線通信規格を採用し、運用が容易で低コスト、かつ詳細に位置把握できるシステムを開発・実用化した。

■業界情報
○2017年1月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:最新の構造物(トンネル・橋梁)の検査
○道路の老朽化対策/国土交通省/森下 博之
平成25年6月の道路法改正を受け、全ての道路管理者は、平成26年7月より、橋梁・トンネル等について、5年に1回の頻度で統一の基準に基づいて点検を行うこととなった。本稿では、平成26・27年度の橋梁・トンネル等の点検実施状況・点検結果等について紹介する。

○次世代社会インフラ用ロボットの検証状況/国土交通省/新田 恭士・大槻 崇・中根 亨
社会資本の急速な老朽化が進む状況で、国土交通省は平成25年を「社会資本メンテナンス元年」と称し、橋梁、トンネル、ダムをはじめとした社会資本の点検を強力に推進する取り組みを始めた。効率的で適切な維持管理にはセンサーモニタリングやロボットが不可欠になる。本稿では、平成27年度の「次世代社会インフラ用ロボット現場検証委員会」における橋梁及びトンネル分野の検証結果概要を紹介する。

○交通規制のない道路トンネルの効率的点検/計測検査㈱/有髙 慎也
時速50km走行で定量的なトンネル内のデータが取得可能なMIMMが、全てのトンネル点検を5年サイクルで実施する技術の一助となるべく、公募検証や人によるバラツキを最小限にするための改善・改良の取り組みについて紹介する。

○レーザー打音高速検査システム /(国研)量子科学技術研究開発機構/錦野 将元/(公財)レーザー技術総合研究所/倉橋 慎理・北村 俊幸
従来の打音法と同様の検査を遠隔で行うことが可能と期待されているレーザー打音法に関して、レーザー打音高速検査システム屋外試験機を開発し、コンクリート供試体を対象として50Hzの検査速度での欠陥検知に成功した。

○JR東日本における専用車両を用いた鉄道構造物の検査/東日本旅客鉄道㈱/阿部 伸吾・近藤 晃/ジェイアール東日本コンサルタンツ㈱/木田 富雄・菅原 和孝
現在、当社における鉄道構造物検査は、検査規程、マニュアル等に基づいて行われており、基本的には検査員の徒歩による目視を主体とした検査となっている。本稿ではこれまで人手主体に実施していたトンネル検査と、検査が困難であった鉄道路盤空洞検査について専用車両を用いた検査の概要について紹介する。

○スマートメンテナンスハイウェイ(SMH)/東日本高速道路㈱/上田 功・津田 剛彦
当社では、長期的な道路インフラの「安全・安心」の確保に向け、現場の諸課題解決を推進することを目的に、情報通信技術(ICT)や機械化を積極的に導入。これらと技術者が融合した総合的なメンテナンスサイクル体制を構築するため「SMH構想」を公表した。本稿ではSMHプロジェクトの具体的な取り組みについて紹介する。

○路面性状計測の効率化と高機能化/㈱トノックス/高橋 満雄・畠見 尚彦・田村 正志・長船 潤二・萩下健太郎
レーザーを用いた路面性状計測システムは国の路面性状自動測定装置性能確認試験基準に適合したシステムである。本稿では高速道路から市町村道まで適用できる計測車の特徴と機能、性能とデータ解析装置を含む最近のシステム紹介をする。

■技術資料
○道路除雪作業の安全性向上/国土交通省/伊藤 秀樹・金野 貴洋・中島 朋也
排ガス規制2014年適合の除雪グレーダは、従来の二人乗りから仕様を変えた一人乗りとなっている。本稿では、一人乗り除雪グレーダの運用に当たり、後方からの接近車両をオペレータに伝達するシステムの開発について紹介する。

○高架橋に付帯する旅客上家の地震時応答特性/(公財)鉄道総合技術研究所/山田 聖治・清水 克将・三木 広志
高さ方向の質量分布が大きく異なる高架駅では、高架上家の構造形式や構造特性の違いが地震時応答特性に影響を及ぼすと考えられる。本稿では、高架上家の構造概要を説明するとともに、応答時特性への影響について紹介する。

○鋼部材の地際部における経時腐食挙動/九州大学/貝沼 重信
本稿ではコンクリートの境界部に着目した鋼部材の腐食促進試験と腐食表面のシミュレーションについて概説するとともに、腐食表面シミュレーションに基づく鋼構造部材の腐食損傷の推定例について述べる。

○水硬性樹脂と連続繊維シートを用いたRC構造物の耐震補強工法/東急建設㈱/鈴木 将充/(公財)鉄道総合技術研究所/笠倉 亮太
本工法は、医療用ギプスをアイディアの起源とし、水硬性ポリウレタン樹脂を含浸させた連続繊維シートを柱に巻立てた後に散水することで補強効果が得られるものである。本稿では、主に実大柱試験体を用いた耐震性能評価について紹介する。

○路面覆工設置工事への3次元データの活用/東急建設㈱/太田 啓介・小島 文寛・池田 直広
渋谷駅東口地下広場から地上への出入口構築工事における、地下構造物施工中の路面覆工に関して、3次元レーザースキャナーにより取得した3次元モデルを活用することで路面覆工の設置高、勾配の計画策定を行った。

■業界情報
○2016年12月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:最新の建設機械-ICT施工機械と最新排ガス規制対応機2
○特定特殊自動車排出ガス2014年基準適合建設機械について/コマツ/山本 義実
2014年10月より「特定特殊自動車排出ガス2014年基準」が始まり、2011年基準に対しNOxの基準値が厳しくなった。本稿では、ブルドーザ(中型、小型)を例に、2014年基準の排出ガス規制をクリアした新世代のクリーンエンジンの技術、ICT建機への対応、各機械の特長について紹介する。

○ICT機能を搭載した油圧ショベル/日立建機㈱/泉 枝穂
当社は、i-Constructionへの取り組みとして、測量から検査に至るまでの各プロセスにおいて、多様なニーズに対応するために、マシンガイダンスやマシンコントロール等、情報化施工に対応した油圧ショベルZX200X-5Bの発売を開始した。本稿では、ICT搭載油圧ショベルZX200X-5Bについて、その特長を紹介する。

○排ガス2014年規制対応クローラクレーン/コベルコ建機㈱/木村 宙士
オフロード法2014年規制に対応したG-2シリーズは、排ガス規制対応は勿論のこと、より安全で低コストとなる高い輸送の確保と組立分解性の向上、「Gモード」の機能改善によるさらなる低燃費化、各種安全機能の向上により、作業の安全性向上と運転者の負荷軽減を達成した。

○新世代型クローラクレーンSCX3500-3について/日立住友重機械建機クレーン㈱/堀 亜紀子・星野 浩之
排ガス規制の強化、輸送規制の厳格化、作業現場や組立現場の狭隘化といった現場環境の変化、熟練オペレータの減少と安全意識の更なる高まりなど、近年クローラクレーンの市場を取り巻く環境は変化している。それらに応えるために新世代機のシリーズ化を進めており、新たに開発したシリーズ最大となる350tクラスの新型機を紹介する。

○安全性と作業効率を向上させた新型ラフテレーンクレーン/㈱タダノ/有馬 邦裕
2016年10月に発表した新型ラフテレーンクレーンCREVOG4シリーズは公道走行時の安全性を向上させるとともにクレーン作業の効率化と能力の向上を図った。本稿では最大吊り上げ能力25t吊り、70t吊りの2機種の特長を紹介する。

○UAVによる3次元計測について/㈱ニコン・トリンブル/大橋 徹也
UAVを用いた空中写真測量による3次元測量が土工の現場で使用され始めたが、写真測量の欠点を補うべく、GNSS慣性航法装置とレーザースキャナを搭載したUAVについて紹介する。

■特集:未来へつなげる情報化施工
○ペイロードテクノロジのメリットとIoTへの展開について/キャタピラージャパン㈱/松村 秀雄
情報化施工(i-Construction)の定着とともに、ペイロードテクノロジ(以下、ペイロード)が普及している。当社では油圧ショベルのペイロードを製品化するとともに、遠隔管理システムと組み合わせることで、ペイロードのスタンドアローンのシステムからIoT端末への展開を進めている。本稿では当社が提供するペイロードのメリットとIoTへの展開について纏める。

○レンタルによる“情報化施工”の展開/西尾レントオール㈱/齋藤 章平
2016年4月より、国土交通省による「i-Construction」が始動し、その施策の一つである「ICTの全面的な活用」において、情報化施工のみならずドローンのような新技術が盛り込まれているため、今レンタル会社には多様性が求められている。

○建設コラボレーション・クラウドシステム/ジオサーフ㈱/竹添 明生
i-Constructionの推進が始まり、ニーズが高まりを見せている3次元データの共有とデータの引き継ぎを効率的に行う仕組みである建設コラボレーション・クラウドシステムINFRAKIT(インフラキット)を紹介する。

○油圧ショベル用3Dマシンガイダンスとチルトローテーター/ライカジオシステムズ㈱/高木 徳雄
i-Constructionの時代の到来とともに、3D MG/MC(マシンガイダンス/マシンコントロール)システムが、重機オペレータの作業効率を劇的に向上させるソリューションとして注目を集めるようになった。本稿では、油圧ショベルの作業効率を飛躍的に向上させる3D MG(マシンガイダンス)+チルトローテーターのコンビネーションを紹介する。

■技術資料
○パルスパワー技術を用いた高度骨材再生処理法の開発/熊本大学/重石 光弘
水中においてコンクリート内に高電圧パルス放電を発生させ、この作用によってコンクリートが破砕し、またコンクリートの骨材を分離回収する手法を述べた。

○三次元点群データを活用したスマートインフラマネジメント/首都高速道路㈱/永田 佳文
GISプラットフォームと三次元点群テータを用い、道路・構造物の維持管理業務を支援し、インフラマネジメントの効率および確実性の向上に資するシステムを用いた新たな維持管理業務の高度化の取り組みについて報告する。

○3Dレーザースキャナ・UAVの活用/㈱コイシ/工事測量部
2016年より、国土交通省が、全面的にICTを活用したiConstructionをスタートさせた。当社では平成16年に3Dレーザースキャナを導入後、計測・設計の3次元モデルデータ作成に注力しつつ、平成25年にはUAVも導入するなど積極的に取り組んできた。本稿では、3DレーザースキャナとUAVを使用して行った事例を纏める。

■話題の工法
○全断面連続片押し工法によるインバート工事/東日本高速道路㈱/宮沢 一雄
磐越自動車道の鳥屋山トンネルでは、供用後から路面隆起が発見され、累計最大隆起量は190mmに達した。この盤膨れ変状対策として、新たに全断面連続片押しインバート工法を採用して、昼夜連続通行止めによりインバート構築工事を実施した。

■業界情報
○2016年11月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会

2,178円
■特集:再生可能エネルギー分野で活用される建設機械・建設施工
○再生可能エネルギーを最大活用するBCP対応型電力供給システム/㈱大林組/小島義包
○林業機械の日立建機グループの取り組み/日立建機㈱/澤一雅
○日本の林業を変えた「高性能林業機械」/㈱レンタルのニッケン/青葉通
○木質バイオマス発電用・燃料チップ製造の木材破砕機/オカダアイヨン㈱/大久保佳法
○再生可能エネルギーのために使用される大型クレーンの役割/コベルコ建機㈱/中山浩樹
○WINDSOFCHANGE(変化の風)/㈱KATOHICOM/石澤満男
○太陽光パネル工事で活躍する高所作業車/㈱アイチコーポレーション/吉田英彦
■特集:最新の建設機械-ICT施工機械と最新排ガス規制対応機1
○ICT施工への取り組みについて/国土交通省/近藤弘嗣
○オフロード特殊自動車の排出ガス規制/環境省/吉田潔
○排ガス2014年規制対応油圧ショベル/日立建機㈱/眞野英徳
○排出ガス2014年基準適合ホイールローダ/日立建機㈱/高井康弘
○オフロード法2014年基準適合土工用振動ローラ/キャタピラージャパン㈱/田中誠
○オフロード法2014年規制に向けた油圧ショベルの応用と進化/コベルコ建機㈱/三嶋康平
○油圧ショベル・マシンガイダンスシステムについて/コベルコ建機㈱/森川勝
■技術資料
○IoTを取り入れた次世代無人化施工システムの開発と導入/㈱熊谷組/北原成郎・坂西孝仁・飛鳥馬翼
○トンネル情報化施工のための3次元可視化システムの紹介/地層科学研究所/遠藤太嘉志
■業界情報
○2016年10月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:建設業の生産性向上2
○「国土地理院ランドバード」の発足/国土交通省国土地理院/安藤 暁史
○ 3次元データを活用した生産性向上/清水建設㈱/鈴木 正憲
○建築施工におけるBIM活用と生産性向上//清水建設㈱/三戸 景資
○無線発信機を活用した作業所内の高所作業車の位置把握システム/㈱竹中工務店/染谷 俊介
○施工BIMによる生産性の向上/前田建設工業㈱/曽根 巨充
○杭・地盤改良のリアルタイム3D可視化/安藤ハザマ/木付 拓磨
■技術資料
○小型メカナムホイール検査ロボットによる天井ふところ内の目視検査/足利工業大学/ 仁田 佳宏・松村 仁夫/戸田建設㈱/稲井 慎介
○車両運行管理システムによる輸送・出来高管理/鹿島建設㈱/中村 泰広・藤本健治郎・本田 豊・宮内 良和
○NEW TULIP工法の概要と施工事例/NEW TULIP工法連絡会/千々岩三夫
○放射能計測駆動装置付放射性汚染廃棄物土のう袋用小型移動式クレーン仕様機/日立建機日本㈱/竹内 豊
○トータルステーションと携帯情報端末による杭打設ナビゲーションシステム「くいナビ」 /西尾レントオール㈱/齋藤 章平
○覆工セントルへの透水性シートの適用/㈱不動テトラ/船田 哲人・小林 正和
○ETCを活用した廃棄物運搬管理システム//阪神高速道路㈱/関 静夫/阪神高速技術㈱/山名 宗之
■製品紹介
○薄型シール付き自動調心ころ軸受/NTN㈱/佐波 幹隆
■業界情報
○2016年9月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:建設業の生産性向上1
○i-Constructionの推進/国土交通省/五道 仁実
○再生と進化に向けて/(一社)日本建設業連合会/竹島 克朗
○ICTを活用したコンクリート工事の計画・管理/鹿島建設㈱/親本 俊憲・蔡 成浩・吉田 知洋
○進化するICT検査システムによる品質管理/㈱大林組/国本 勇
○IoTによる建設現場の生産性向上/コマツ/四家千佳史
○建設機械のリモート監視 日立建機のICTソリューション、ConSite(コンサイト)/日立建機㈱/猪瀬 聡志
■特集:ウェアラブル端末の建設現場での活用
○ウェアラブル端末を活用した墨出し測量ナビゲーションシステム「T-Mark.Navi」の開発/大成建設㈱/田中 吉史
○建設業におけるスマートグラスの活用/前田建設工業㈱/上田 康浩
■技術資料
○ICT現場管理ツール群/鹿島建設㈱/水谷 亮・國近 京輔・佐藤昭一郎・岩井田英昭・蔡 成浩
○高ひずみ樹脂による構造物の機能保持技術/清水建設㈱/輿石 正己
○ドローン(UAV)を用いた空撮データの活用/㈱大林組/古屋 弘
○アスファルトプラント用ガス・バイオマス燃料混焼バーナの開発/前田道路㈱/傳田喜八郎/日工㈱/今田 雄司
■製品紹介
○早期異常検知機能付円すいころ軸受/NTN㈱/山本 直太・内村 宙史・東穂 翔太
■業界情報
○2016年8月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:国土交通省新技術活用システム(NETIS)の概要と最新の登録技術2
○SAVE-SP工法/㈱不動テトラ/森鼻 章治
○自動圧力発生装置付平板載荷試験システム/㈱土木管理総合試験所/本多 典久
○「回転式破砕混合工法」による建設発生土リサイクル技術/日本国土開発㈱/小幡 博志・中島 典昭
○インシチュフォーム工法(INS工法)/日本インシチュフォーム協会/高崎 正宣・中野 紀之
○「平成28年度準推奨技術」ジオファイバー工法/日特建設㈱・ジオファイバー協会連合会/堀江 直樹
○二重壁構造を有するジオテキスタイル補強土壁アデムウォール/前田工繊㈱/伊藤 修二・辻 慎一朗
■特集:のり面・傾斜面で活用される機械と工法
○マイクロパイル工法による斜面対策/㈱ケー・エフ・シー/渡邊 直人・井上 武・奥野  稔
○袋体を用いた地山補強土工/三信建設工業㈱/和田 宏幸・原田 良信
○高強度ネット斜面崩壊対策工/東亜グラウト工業㈱/下条 和史/エコ・パワーネット工法会/林田 秀典
○播種工と自然侵入促進工を組み合わせた非面的吹付緑化工/東興ジオテック㈱/吉田  寛
○安心安全な穿孔装置の特徴と使用法/ヤマモトロックマシン㈱/羽賀 一夫
○効率性や経済性に優れた繰り返し注入型アンカー/ライト工業㈱/宮本 賢人
■話題の工法
○東京外かく環状道路(千葉県区間)における発生土の有効活用/東日本高速道路㈱/加藤 健治/日本国土開発㈱/折敷 秀雄・大坪 研二
■業界情報
○2016年7月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:国土交通省新技術活用システム(NETIS)の概要と最新の登録技術1
○活用が進むNETISの現況と最近の取り組みについて/国土交通省/山口 武志
○ノンステージング工法(NETIS登録:ノンステージング鋼管矢板圧入工法)/㈱技研製作所/木村 育正
○建設発生土再利用システム/㈱オクノコトー/鈴木 一幸
○簡易支持力測定器/㈱淺沼組/山本 均/㈱マルイ/川畑 儀晃
○環境共生型落石防護補強土壁ジオロックウォール工法/㈱プロテックエンジニアリング/岸 大二郎・野田 浩章・西田 陽一
○RCネット工法(高エネルギー吸収型落石防護網)/㈱シビル/増間 拓也
■特集:環境に配慮した建設機械と装置
○油圧圧砕機サイレントTSRCクラッシャー/オカダアイヨン㈱/仙木 健太
○地面振動締固め機械/オノデラ製作所㈱/小野寺 力/アースマシン㈱/櫻庭 健
○汎用性と経済性、環境性能を同時に高める破砕システムの構築について/緑産㈱/赤松 恒則
■技術資料
○海域の施工における環境保全を目指して/東亜建設工業㈱/田中ゆう子
○可視化技術でシールド掘進管理を高度化/㈱フジタ/三鬼 尚臣
○硬岩トンネル掘削機TM-100の開発/大成建設㈱/内田 正孝・足達 康軌
○写真からの三次元形状復元技術と土木測量への活用/㈲画像計測研究所/服部 進
○UAVを用いた3次元計測精度検証/国際航業㈱/村木 広和
■話題の工法
○コンクリート橋における破壊的イノベーション/三井住友建設㈱/永元 直樹
■製品紹介
○ハイロバストな超小型3次元LIDAR「FX10」とその応用/日本信号㈱/田村 法人
■業界情報
○2016年6月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:社会インフラの維持管理と国土強靭化
○高速道路における大規模更新・大規模修繕工事について/東日本高速道路㈱/森脇 豊一
○道路管理画像システムによる簡易な舗装路面評価について/大成ロテック㈱/城本 政一/西日本高速道路エンジニアリング中国㈱/奥谷 敏雄
○舗装修繕における路床・路盤改良用機械/㈱NIPPO/丑久保吾郎・黒坂 正昭
○次世代施工システム「A4CSEL」/鹿島建設㈱/三浦 悟
○老朽化インフラを抱えた水道事業とその財政的持続可能性/関西学院大学/長峯 純一
○地震対策の効率的な整備を目指したまくらぎ交換機の導入/西日本旅客鉄道㈱/河村 伸行・武井 昭洋
○アスファルトフィニッシャの稼動実績/住友建機㈱/菱沼 英雅
■技術資料
○シンギュラリティ前夜の建設機械/山崎建設㈱/岡本 直樹
○連続ベルコン通過型テレスコピック式セントル/㈱大林組/加藤 健治・長塚 渉・古家 義信
○生物多様性の保全と持続可能な開発に向けて/㈱安藤・間/池田 穣
○レーザーを活用した国土強靭化と廃炉技術への展開/(国研)日本原子力研究開発機構 大道 博行
○史跡修復におけるドローンの活用/㈱パスコ/津口 雅彦
■話題の工法
○鉄骨柱の自動計測・建入れ調整システムの開発/戸田建設㈱/三輪 明広
■製品紹介
○新型3軸50t吊ラフテレーンクレーン/㈱加藤製作所/近藤 康博
○不正燃料判別装置/三晃精機㈱/笹岡 逸夫
■業界情報
○2016年5月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:ミニ建機の最新情報
○新型ミニショベルの特長と装備/コマツ/大橋庸九
○3tクラスミニショベルへの19kWエンジン採用とその効果/コベルコ建機㈱/原口宏
○後方超小旋回ミニショベルV4-Fシリーズ/IHI建機㈱/児島司
○国内排ガス規制対応モデルの開発/㈱日立建機ティエラ/浦瀬広平
○小型振動ローラの排出ガス規制への対応/酒井重工業㈱/折坂卓巳
○土木・建設分野におけるBobcatの有効性/㈱ボブキャット/二上勉
■特集:道路工事で活躍する機械と工法
○橋梁点検作業車ブリッジマスターSF77A-III、IV/㈱アイチコーポレーション/角田忍
○分粒装置付きロードスタビライザの施工事例/鹿島道路㈱/端孝之
○世界の道路建設サイクルに貢献するヴィルトゲングループの新機械/ヴィルトゲン・ジャパン㈱/谷岡健一郎
○新型アスファルトフィニッシャの紹介/住友建機㈱/冨田幸宏
○ICT施工技術を活用した地盤整正機による路盤工の紹介/大成ロテック㈱/田中純・横山真吾・高橋勁太
○効率的な剥がし作業の出来る、搭乗式スクレーパ/範多機械㈱/斉藤満徳
○振動ローラ/㈱日立建機カミーノ/阿部浩・鈴木正和
○道路工事、整地作業で使用する小型建機「ボブキャットグレーダー」/㈱ボブキャット/守屋健太
○ホコリを自吸する環境対応のエンジンカッター/㈱やまびこ/青野明
■技術資料
○建設機械における機械状態監視/ジャパン・アナリスト㈱/水野啓三
■話題の工法
○鉄道施設のリニューアルに向けた工法/鉄建建設㈱/中井寛・澤利昭/東日本旅客鉄道㈱/川人麻紀夫
■業界情報
○2016年4月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:ドローンと画像の建設活用-最新技術を探る
○「法令解説」ドローンなど無人航空機の飛行ルールの創設について/国土交通省航空局/中林 大典
○i-Construction「ICTの全面的な活用」について/国土交通省 総合政策局 公共事業企画調整課
○ 産業用無人航空機の安全運行の促進と利用拡大を目指して/日本産業用無人航空機協会/細田 慶信
○ 土木工事におけるドローンの利活用/コマツ/四家千佳史
○ ドローンを用いた空撮測量の実工事への適用/鹿島建設㈱/加藤 康生・松永たかこ
○UAVを使った写真測量精度の検証/大成建設㈱/高橋 要
○UAVを用いた地形測量の建設業への適用性/前田建設工業㈱/松尾 健二
○無人化施工における低遅延高精細画像伝送システムの開発/㈱熊谷組/坂西 孝仁・北原 成郎
○UAVマルチコプタの活用事例と土工管理への適用/㈱安藤・間/黒台 昌弘・武石 学・澤 正樹
○UAVマルチコプター・3Dレーザースキャナーの概要と今後の展開/西尾レントオール㈱/ 杉山 忠
○インフラ点検ロボット/新日本非破壊検査㈱/和田 秀樹
■技術資料
○ シミュレーション技術が支える建設機械の開発/日立建機㈱/田村 和久・星 暁生
■業界情報
○2016年3月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:履工コンクリートの品質向上技術
○NATMトンネル橿工コンクリートの品質確保の方向性/横浜国立大学/細田暁
○覆工コンクリート給水養生工法「キュアマイスター」の開発/大成建設㈱/須藤敏明・白井達哉/東京大学/岸利治
○型枠存置時聞の延長による覆工コンクリートの品質向上効果/鹿島建設㈱/西岡和則・手塚康成
○コンラップ監視システム/戸田建設㈱/山田勉・中藤英樹・山火智洋
○エアフレームを利用した履工コンクリート養生システム/東急建設㈱/大峰秀之・満尾淳
○マイスタークリート工法の開発と現場適用/西松建設㈱/佐藤幸三・伊藤忠彦
○覆工マルチ工法とHDL工法/前田建設工業㈱/原秀利・森田篤
○覆工コンクリート施工状況の可視化/㈱フジタ/三河内永康・藤倉裕介・関原弦
■技術資料
○大水深対応型水中作業ロポットの開発/東亜建設工業㈱/泉信也・飯田宏・小川和樹
○生産性向上に向けたCIMの活用方法/㈱大林組/杉浦伸哉
○建設業界における3Dプリンターの先駆的活用術/清水建設㈱/小崎賢一
■話題の工法
○油汚染土壌の新バイオパイル工法/㈱熊谷組/門倉伸行・佐々木静郎
■製品紹介
○ドローンを活用した測量空撮の利点と特徴/空撮サービス㈱/山本哲男
○国内外の様々な建機に対応するALLSTOCKERの紹介/SORABITO㈱/加藤将仁
■業界情報
○2016年2月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:建設機械のプロダクトサポートの最新動向
○日立のICTを活用した次世代プロダクトサポートプログラムConSite(コンサイト)/日立建機㈱/猪瀬聡志
○KOMATSUCAREの紹介/コマツ/大村吉隆
○志が高いサービスマンの育成をめざして/コベルコ建機㈱/大谷和弘
○機械管理とコンディションモニタリング/キャタピラーイーストジャパン㈱(日本キャタピラー)/羽鳥永之助
○重機ショベルの技術をミニショベルへ/コベルコ建機㈱/石川龍郎
○締固め機械メンテナンス時の安全/酒井重工業㈱/猿渡澄男
○ホイールローダのメンテナンス性の改善/キャタピラージャパン/㈱三富亮治
■技術資料
○移動式クレーンの作業計画と安全管理/腰越技術士事務所/腰越勝輝
○巨岩破砕の自律化に関する研究開発 (T-IROBO Breaker)/大成建設㈱/片山三郎・青木浩章・石井稔之
○ハンマーを用いずに新幹線トンネル覆工コンクリートを打音検査/西日本旅客鉄道㈱/御崎哲一/防衛大学校/篠田昌弘/(公財)レーザー技術総合研究所/島田義則
○小型多機能施工機械による小規模工事の合理化検討/㈱NIPPO/梶原覚/西尾レントオール㈱/浦田公雄
○シャフト式遠隔操縦水中作業機の開発/大成建設㈱/中村泰介・蒲谷大輔
■話題の工法
○全地盤対応型シールド「カメレオンカッタ工法」/飛島建設㈱/佐藤琢磨
■製品紹介
○シールド機外周部砂層探査システム/清水建設㈱/大木智明
■業界情報
○2016年 1月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:大地震に向けた液状化対策
○低公害型液状化対策工法/㈱安藤・間/浦野和彦・足立有史
○液状化による遭路の変状を抑制する「タフロード」/㈱大林組/伊藤浩二
○パレスシート工法を用いた盛土構造物の液状化対策/鹿島建設株/岡本道孝・北本幸義・小原隆志
○シェル型浸透固化処理工法について/五洋建設㈱林健太郎・秋本哲平
○コンパクト・ジオラティス工法/㈱竹中工務店/田屋裕司・内田明彦・本多剛
○格子状地盤改良杭工法「Head Lock Pile工法」/戸田建設㈱/田口智也
○地球温暖化緩和に貢献する液状化対策工法/飛島建設㈱/沼田淳紀
■技術資料
○低炭素施工システムの新たなる展開/戸田建設㈱/周潔・樋口正一郎
○次世代社会インフラ用ロポット開発・導入の推進 宮ヶ瀬ダム堆砂深浅測量/東亜建設工業㈱/富岡秀
○騒音・振動の発生を軽減する瞬間破砕型杭頭処理工法の開発と適用/鹿島建設㈱/中村隆寛・柳田克巳・杉下紗惠子子・福島隆
○熊野尾鷲道路古川高架橋PC上部工事の施工/㈱安藤・間/工藤朗太
○橋梁補修補強工事へのデジタルカメラ計測技術/片山ストラテック㈱/田中伸也/MHPSエンジニアリング㈱/森直樹
○南海トラフ地震に向けた高知県の取り組み/高知県庁/竹崎幸博
○建設機械における穏働時の温室効果ガスの検討/(元)(国研)土木研究所/野村正之
○構造物の耐震性向上と喫緊の大津波対策2/㈱複合研究機構/池田尚治
■業界情報
○2015年12月度建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
2,178円
■特集:建設業の将来に向けた人材確保の取り組み
○土木学会における「ダイバーシティ&インクルージョン」についての取り組み/土木学会ダイバーシティ推進委員会/米山 賢
○女性の活躍を推進/(一社)日本建設業連合会/富田 路夫
○女性がいきいきと活躍できる環境を作る「なでしこ工事チーム」/大成建設㈱/高橋奈帆子
○女性技術者を活かす取り組み/鹿島建設㈱/保田 祐司
○建設現場で使用される女性用仮設トイレ/コマツレンタル㈱/鈴木 広之/コマツ/大西 和幸
○災害用トイレの技術開発/㈱総合サービス/小倉 知子
○技能実習制度の概要/(公財)国際研修協力機構/万城目正雄
■特集:最近の基礎工法と施工機械の潮流
○基礎工法と施工機械-その主力製品/コベルコクレーン㈱/福本 圭介
○狭隘地での作業性や輸送分解の簡便性に優れた建設機械/日立住友重機械建機クレーン㈱/樗沢 淳一
○STマイクロパイル工法の施工事例/日本基礎技術㈱/東芝 崇
■技術資料
○構造物の耐震性向上と喫緊の大津波対策1/㈱複合研究機構/池田 尚治
■製品紹介
○時代の要請に対応したコンクリート施工用建設機械/三笠産業㈱/岩﨑 哲治
○Vermeer社製木質系破砕機/マルマテクニカ㈱/増子甲太郎
■シリーズ:建設機械で活躍する油圧関連企業
○建設機械のエレクトロニクス化に貢献できるHYDAC製品/㈱ハイダック/秋本 義和
■業界情報
○2015年11月度 建設機械出荷金額統計/(一社)日本建設機械工業会
おすすめの購読プラン

建設機械 雑誌の内容

  • 出版社:日本工業出版
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月1日
  • サイズ:B5判
建設機械と機械施工の専門誌
本誌は、建設機械と建設の機械化施工を中心として工法、環境、公害、安全、保守等の関連技術との接点をわかりやすく体系づけ、施工者、建機メーカ、現場管理者からオペレータにいたるまで、相互の理解に役立つよう編集しております。 雲仙普賢岳での建設機械の無人化運転の進歩、震災復興に係わる耐震補強施工技術の問題、公共工事コスト縮減対策と建設機械との係わり、建設CALS、建設副産物リサイクル等、読者にとって目の離せない情報源であると確信します。

+   建設機械の目次配信サービス

建設機械を買った人はこんな雑誌も買っています!

テクノロジー・科学 雑誌の売上ランキング

1 Newton(ニュートン)

ニュートンプレス.

Newton(ニュートン)

2021年02月26日発売

目次: Newton Special

健やかに生きるための正しい知識
「老い」の教科書
監修 島田裕之/佐谷秀行/佐藤眞一
執筆 竹ヶ原諒貴(編集部)・西村尚子・前田 武

はるか昔から,人々は老化を防ぎたいと願ってきた。現在では科学の力によって,老化現象の詳細がわかってきつつある。体が衰えるしくみや,老化を防ぐ生活習慣などを紹介する。

PART1 人はなぜ老いるのか

PART2 「老けない人」は何がちがうのか

PART3 「老い」と向き合う心

PART4 未来の「老い」はどうなるか

FOCUS Plus
工学
震災から10年,福島第一原発の現状とこれから
監修 竹下健二
執筆 三澤龍志(編集部)
地学
5万年前までのほとんどの地層の年代測定が可能に!
監修 中川 毅/山田圭太郎/大森貴之
執筆 山田久美
医学
出産時に母親の子宮頸がんが子どもに移行した
協力 小川千登世/荒川 歩
執筆 北原逸美

Nature View
光合成をやめた植物たち
【試し読み】
菌類から栄養を奪って生きる植物
写真・監修 末次健司
執筆 財部薫乃子(編集部)

Topic
天文学者を悩ませる4万機の人工衛星
【試し読み】
スペースX社が打ち上げる大量の人工衛星が
地上での天体観測にあたえる影響とは?
監修 大石雅寿
執筆 中野太郎

Topic
「捨てられない」という心の病
【試し読み】
集めすぎる,手放せない,整理できない─
「ためこみ症」を知っていますか?
監修 五十嵐透子
執筆 尾崎太一

科学と倫理の交差点
人工呼吸器の優先順位は
どうするべきか
監修 児玉 聡
執筆 三澤龍志(編集部)

参考価格: 1,190円

驚きと興奮のサイエンスマガジン 『ニュートン』

  • 2021/01/26
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/11/26
    発売号

  • 2020/10/26
    発売号

  • 2020/09/26
    発売号

  • 2020/08/26
    発売号

2 天文ガイド

誠文堂新光社

最大
50%
OFF

天文ガイド

2021年03月05日発売

目次: 2021年春
注目の天文機材はこれだ!

2021年の惑星どうしの接近・集合

有人宇宙飛行の60年
前編 日本人宇宙飛行士の歩み

2021年春
注目の天文機材はこれだ!

:井川俊彦

ステイホームや密を避けて楽しめる趣味として、天体観測+天体撮影が脚光をあびています。そんな雰囲気の中、天文活動 “復活組”も急増中。そこで、天文ガイド編集部取材班が主要望遠鏡メーカー等各社の「今春の注目天文機材」を独自取材。新製品、オススメの機材、開発中の機材まで一挙紹介します。
2021年の惑星どうしの接近・集合

:早水 勉

2020年12月下旬の木星と土星は、角距離わずか6′.1まで大接近し、大きな話題になりました。2021年もぜひ見たい惑星どうしの接近や集合が起こります。3月10日~11日の月と水星、木星、土星の接近をはじめ、2021年に見られる注目の現象を詳しく紹介します。
有人宇宙飛行の60年
前編 日本人宇宙飛行士の歩み

:塚田 健

2020年11月、野口聡一宇宙飛行士が搭乗するクルードラゴン宇宙船が国際宇宙ステーション(以下ISS)に向けて打上げられました。2021年の春ごろに星出彰彦宇宙飛行士もISSへ向かう予定です。2021年は人類が初めて有人宇宙飛行を成功させてから60年。2021年は13年ぶりにJAXAの宇宙飛行士募集も行われます。そこで、本号と次号の2号にわたって日本と世界の有人宇宙飛行の歩みを振り返りつつ、宇宙飛行士たちの活動や生活を紹介します。
【TOPICS】
月のある絶景/榎本 司
集中連載 「月・惑星」高画質画像撮影法/山崎明宏
天体画像処理あれコレ/西條善弘
天文ガイド価格改定のお知らせ
天文ガイドバックナンバー企画のお知らせ
南米皆既日食・現地からの観測レポート

【THE SKY】
4月の星空と天体観測/藤井 旭

【NEWS&EVENT】
ASTRO NEWS/石崎昌春、内藤誠一郎、塚田 健
TG情報局(新製品情報ほか)
ASTRO SPOTS+全国天文イベント情報

【天体写真】
読者の天体写真 観測ガイド
入選者の声(最優秀賞受賞者手記)

【連載】
星雲・星団案内/津村光則
天文学コンサイス/半田利弘
「星雲・星団撮影」入門31/中西アキオ
T.G.Factory/西條善弘
読者SPACE!
マサが行く!
柳家小ゑんのエントロピーガイア!/柳家小ゑん
今日からロケッティア!/足立昌孝
宇宙天気/篠原 学
オーロラカレンダー/篠原 学
星のある場所/森 雅之

【観測ガイド】
天文データ/相馬 充
流星ガイド/長田和弘
星食ガイド/広瀬敏夫
変光星ガイド/大島誠人
変光星の近況/広沢憲治
太陽黒点近況/時政典孝
小惑星ガイド/渡辺和郎
人工天体ガイド/橋本就安
惑星の近況/堀川邦昭
彗星ガイド/中野主一

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:550円

毎月の天文現象と、新製品のニュースをお伝えします。

  • 2021/02/05
    発売号

  • 2021/01/05
    発売号

  • 2020/12/04
    発売号

  • 2020/11/05
    発売号

  • 2020/10/05
    発売号

  • 2020/09/04
    発売号

3 日経サイエンス

日経サイエンス

最大
21%
OFF
送料
無料

日経サイエンス

2021年02月25日発売

目次: 【特集:混迷のパンデミック】
 急拡大する変異株
 COVID-19 嗅覚障害の原因と予後
 強まるストレスにどう対処するか

-----------------------------------------------------------------

【特集:宇宙論にほころび】
 真空エネルギーと暗黒エネルギーは折り合えるか
 ハッブル定数 食い違う観測値

-----------------------------------------------------------------

人間関係を把握する脳内マップ

探査機がとらえた 生きている火星

さらばGDP 新たな社会幸福度指標の提案

クジラががんにならないわけ 細胞の裏切りを検知するメカニズム

宇宙戦争を阻止せよ 高まる衛星間攻撃の緊張

-----------------------------------------------------------------

★このほかにも魅力的な記事がいっぱいあります。
◇フロントランナー挑む
新型コロナの謎に迫る決断力と機動力の免疫学者:岩崎明子(米エール大学)
◇NEWS SCAN:数学と光,半導体に変革/ふ化のしやすさ予測/TOPICS/
太陽エネルギーで海水淡水化/動脈瘤のリアルな模型/多様なDNAカッター/
虫の足をすくうシワ/一緒にフェローフライ/熱で見るヘビの“目”/
ものをいうメッセージ/クモの脚の知性/ニュース・クリップ ほか
◇From Natureダイジェスト:生物時計を巻き戻して老齢マウスの視力を回復
◇ヘルス・トピックス:断続的断食
◇パズルの国のアリス:ヤマネの姪たちの大学訪問
◇BOOK REVIEW
『操作される現実』 井上 亨
『BIRTH いのちの始まりを考える講義』 中西真人
<連載>森山和道の読書日記 ほか
◇科学のアルバム
◇サイエンス考古学
フロート板ガラス/列車の中央制御/冷静な業態転換/地球は固体か溶融体か?/犬たちの労働/甘いブドウ
◇今月の科学英語

定期購読(3年プラン)なら1冊:1,152円

科学の「先端」「発見の快感」を伝える一般向けの総合科学誌

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

  • 2020/10/24
    発売号

  • 2020/09/25
    発売号

  • 2020/08/25
    発売号

4 ナショナル ジオグラフィック日本版

日経ナショナル ジオグラフィック社

最大
34%
OFF
送料
無料

ナショナル ジオグラフィック日本版

2021年02月27日発売

目次: ○特製付録 太陽系マップ 二つのタイプの惑星たち

【特集】
●魅惑の火星を探る
古代の人々が「さまよえる星」と呼んで以来、火星は人類にとってとても気になる星。この謎めいた惑星を知りたいと、20世紀半ば以降、数々の探査機や探査車が送り出されている。
●私は死刑囚だった
米国では1973年以降、8700人以上が死刑宣告を受け、1500人以上の死刑が執行された。一方で、死刑宣告を受けたものの、その後、無罪であることがわかり、釈放された元死刑囚は182人に上る。無実の罪で服役し、その後、科学捜査の進展などによって身の潔白が証明された人たちだ。
●1本の線と国境紛争
カシミール地方の高地で起きたインドとパキスタンの国境紛争。地図上の1本の線が戦闘のきっかけだった?
●消えるドッグレース
ドッグレースは米国発祥のギャンブル。レース犬の扱い方に批判が高まり、全米から消えようとしている。

【コラム】
●PROOF 世界を見る「福島第一原発 廃炉の現場」
自分にできることは何なのか?日本の工業技術や研究開発を現場目線で撮影してきた写真家が、福島第一原子力発電所の廃炉への歩みを記録しようと立ち上がった。事故から10年たった今も撮影を続けている。
●EXPLORE 探求するココロ
「化石の正体は?」「満月の晩に綱渡り」「焼けた森の生態系」「わなで作ったアート」「水をはじくガの羽」
●写真家の撮っておき

●読者の声
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年「大阪の魔法瓶工場」
●今月の表紙:古代ギリシャでは戦いの神とされ、近代では高度な土木技術をもつ文明が栄えているとされるなど、火星は何千年にもわたって人類を魅了してきた。

参考価格: 1,210円 定期購読(3年プラン)なら1冊:794円

テレビや新聞では報道されない、世界の“いま”を知ることができます。

  • 2021/01/29
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/30
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/09/30
    発売号

  • 2020/08/28
    発売号

5 Nature(個人購読専用)

ネイチャー・ジャパン株式会社

最大
93%
OFF
送料
無料

世界No.1総合科学ジャーナル 『Natureで、最先端の科学に出会う!』

  • 2018/04/05
    発売号

  • 2018/03/01
    発売号

  • 2018/02/01
    発売号

  • 2018/01/04
    発売号

  • 2017/12/07
    発売号

  • 2017/11/02
    発売号

7 環境ビジネス

日本ビジネス出版

最大
2%
OFF
送料
無料

環境ビジネス

2020年12月15日発売

目次: 特集 グリーン・リカバリーで日本経済を立て直す/再エネ発電の市場拡大/「トップリーダーに訊く『環境配慮型経営』」-日立造船・代表取締役社長兼COO・三野禎男氏

参考価格: 1,324円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,300円

環境推進のための実務誌

  • 2020/09/15
    発売号

  • 2020/06/15
    発売号

  • 2020/03/16
    発売号

  • 2019/12/15
    発売号

  • 2019/09/17
    発売号

  • 2019/06/17
    発売号

8 リサイクル通信

リフォーム産業新聞社

最大
14%
OFF
送料
無料

リサイクル通信

2021年02月25日発売

目次: ■2021年2月25日号の主な内容

■ニュース
・チケット大黒屋 入札でブランド古物市場
・イケア港北に中古家具 今夏までに全国9拠点へ
・尼崎に中古アウトドア店 ガレージブランド豊富に
・マーケットエンタープライズ 東証一部に上場
・無人古書店がライブ放送 8社に棚貸し、2500冊
・ダイヤ宝飾販売のエタニティー 資格公開で信頼度得
・難民雇用で社会貢献 中古PCのピープルボート
・シャネルアクセが爆謄 中古市場相場3~4倍に
・工具貸出も行うECサイト 「Re-USEs」
・出品画像の加工ツール MST
・企業向け書籍レンタル オフィスソリューション
・スマセルと提携してオフプライス店 エスピービー
・売場リニューアルで売上3倍 ヴィンテージ店「メビウス」
・2年で年商2億円に成長 SKRトライブ
・法人向け家具の月額レンタル アクセル
・海外のYouTubeが宣伝 ゼンマーケット
・韓国フリマアプリ日本進出 「タングンマーケット」
・コロナ閉店から復活 古着店「HAKUi」
・名古屋に米古着の卸店 予約制で3月オープン
・革靴修理のグルー 買取店とも連携
・ハードオフ 新潟に工具館オープン
・三洋堂書店 待ち時間なしのキャッシュレス買取
・オフィスカジュアルの月額レンタル ビズ服
・買取店運営の文太 旗艦店をリブランディング
・名古屋クラウンオークション 輸出向け商品の特化競り
・郵送の試着サービス リサイクルブティック「アンカス」
・宿泊施設にチェアレンタル 47インキュベーション

■トピックス
「税別表示」4月から違法に 「総額表示」注意点まとめ

4月1日より、消費税法の特例措置期間が終了し、消費税込の「総額表示」が消費者に対して必要となる。値札だけでなく、ポップやSNSでの表示も対象。法制上の注意点などをまとめた。

■トップインタビュー
オカモト リユース・マーケティング・カンパニー 野口泰弘カンパニー長
「コロナ下、冬スポーツで回復基調」

スポーツクラブや外食など多角化経営で年商1100億円超を上げるオカモト(北海道帯広市)。同社のリユース部門である「リユース・マーケティング・カンパニー」には昨年2月、野口泰弘氏がカンパニー長に就いた。コロナ下の状況を聞いた。

■コーナー
◎リユース×テクノロジー
古物商への浸透進む
「eKYC」とは

◎小トピック
コロナ下の防犯、大丈夫?
「1年で強盗増えている」

◎海外中古市場データ
電気製品・その他
「フィリピンへの家電・自転車輸出半減」

◎我が社の働き方
ブランド古着ネット販売のKLD(福岡県)
「note」で広報活動

◎リペアで進化するリユース
フィクサス・代表取締役古賀照也さん
「家具修理のすご腕職人」

◎グーグルマイビジネス実態調査
・コミット銀座…徹底した顧客管理で満足度4.9
・トレンドサーチ…ニトリで培った接客で☆4.4
・リ・スクエア パナル…掲示板的な活用で先手打ちライバル不在
・渡田質店…情報量増やし安心感を訴求

◎地方で輝く古書店
・な夕書(香川県)…完全予約制&真似できない空間
・古本喫茶ぬくぬく書店(長野県)…秘境の鉄道古書&漫画店

◎Voice~読者の声
テーマ「地震の被害と備え1」
①夜中に店に駆けつけ、割れた陶器やガラス製品を回収
(アメ商百貨店)
②出張予定は変更するも、市場の最中でなかったことに安堵
(ブランドリサイクルショップ アベル)

■連載
◎倒産1000本ノック?
ドンドンアップ代表取締まられ役の僕の話
「コケ倒しても、全てのコケはドンドンに通ず」

◎ブランド市場バイヤー 斎藤清の俺に学べ!!
「コロナなのに相場上昇」を読み解く
30年ぶり高騰株価に劣らぬ古物相場

◎交友録
万盛→中根ひち店
「30代前半に通いで修行」

◎遺品整理ダイヤリー
グローバルケア(東京都)
「訪問介護と自宅葬儀を実現」

参考価格: 693円 定期購読(1年プラン)なら1冊:596円

中古マーケットに深く切り込み、リサイクルビジネスの世界へ読者をナビゲート。

  • 2021/02/10
    発売号

  • 2021/01/25
    発売号

  • 2021/01/10
    発売号

  • 2020/12/25
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/25
    発売号

9 月刊アイソス

システム規格社

最大
17%
OFF
送料
無料

月刊アイソス

2021年02月10日発売

目次: ■3月号の特集は「ワンランク上を目指す審査員と受審組織のためのガイドライン」です。

■本特集では、ISOの認証によってマネジメントシステムのレベルをいかに向上できるか、現状のISO審査に対して35の指摘事例をもとに問題を提起し、審査側はもとより、特に受審組織に対して一層のレベル向上に向けた改善へのヒントを紹介します。執筆者は三戸部徹氏(アイエスオーミトベ事務所)です。

■Viewpoint this monthでは、『データ・ドリブン・エコノミー』(ダイヤモンド社)や『5G』(岩波新書)などの著作がある森川博之さん(東京大学教授)から、組織のデジタル化推進の鍵となる2つの要素、すなわち、①すべての制約がなくなっていく世界で『今、何が制約になっているか』に気づくこと、②すべてがデータでつながっていく世界で『ステークホルダー全体がWin-Winになる視点』を持つこと、について話を聞きました。


アイソス 2021年3月号(280号 2021年2月10日発売)

特集

ワンランク上を目指す
審査員と受審組織のためのガイドライン
執筆/アイエスオーミトベ事務所 三戸部 徹
【特集構成】
はじめに
Part 1 審査側・組織側の対応方法
Part 2 問題指摘事例の考察
Part 3 良い指摘事例から学ぶこと
Part 4 ISMS審査における考慮点
Part 5 認証組織の在り方と審査に対する心構え
おわりに


連載

■Viewpoint

リレー連載 第108回
5Gによって制約がなくなっていく時代に大事なのは
「仕事で何が制約になっているか」に気づくこと
取材先/東京大学大学院 工学系研究科 教授 森川 博之 氏

■Insight

ニッポンへの警告 周回遅れの現実を直視すべし
連載 第6回(最終回)   「お・も・て・な・し」という Japan Model ~ マニュアル化の罠 ~
執筆/東京大学大学院 情報理工学系研究科教授 江崎 浩

品質に貢献する、IoT・デジタル化のための情報基盤
連載 第6回(最終回) ソフトウェアの革新
執筆/山下技術開発事務所 代表 山下 克司

COVID-19を踏まえた国際ルール形成の潮流
~Before/With/Afterコロナにおけるルールの変化~
連載 第6回(最終回) With/Afterコロナにおける製造業の姿とは? :
3Dプリンティング技術(付加製造技術)活用の可能性と欧米によるルール形成動向
執筆/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 マネジャー 橋田 貴子

■新しい国際規格の紹介

ISO/PAS 45005:2020(Occupational health and safety management -
General guidelines for safe working during the COVID-19 pandemic)
労働安全衛生マネジメント - COVID-19パンデミック下の安全な労働のための一般指針

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第6回 新QC七つ道具(1)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■マネジメント

組織を鍛えるマネジメント
~変化への柔軟な対応~
連載 第6回(最終回) マネジメントのできる強い組織を目指して
~新型コロナ感染対策から見えること~
執筆/株式会社クオリティ・クリエイション 代表取締役
(元トヨタ自動車株式会社 TQM推進部長) 古谷 健夫

■内部監査

内部監査の実践
連載 第12回(最終回) 監査結果は、商品価値として内部監査報告書に集約
執筆/株式会社LMJジャパン 主任講師 青木 明彦

■食品安全

認証機関からの提言
進化する食品安全マネジメントシステムを事業に活かすために
連載 第6回(最終回) 食品安全マネジメントシステムの今後の課題
執筆/株式会社日本環境認証機構(JACO) 審査本部 食品ビジネスユニット
審査本部長・食品ビジネスユニット長 水上 浩

■リスク管理

ISMS(ISO/IEC 27001)をベースにした企業のリスク管理
連載 第9回(最終回) まとめ : 今後の日本企業にとっての情報セキュリティ課題は何か
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング 代表取締役社長 鈴木 靖

■SDGs

SDGs達成に貢献するISOマネジメントシステムとは?
連載 第6回(最終回) ISOマネジメントシステム認証制度はSDGs達成に貢献できるか?
執筆/マネジメントシステムアドバイザー 鈴木 信吾

■海外動向

ネットで読み解くリスクマネジメント海外事情
連載 第30回(最終回) リスクマネジメントの見直し
執筆/米戸 靖彦


And more

■全体目次
■ISO leading-edge trend
■編集後記/次号予告/広告目次など

参考価格: 1,980円 定期購読(1年プラン)なら1冊:1,650円

国内唯一のISOマネンジメントシステム専門月刊誌

  • 2021/01/09
    発売号

  • 2020/12/10
    発売号

  • 2020/11/10
    発売号

  • 2020/10/10
    発売号

  • 2020/09/10
    発売号

  • 2020/08/10
    発売号

建設機械の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌