CGWORLD(シージーワールド) 発売日・バックナンバー

全149件中 1 〜 15 件を表示
1,540円
○特集
---------------------------------------
『ファイナルファンタジーXIV: 黄金のレガシー』ティザートレーラー

2024年夏にリリースされる『ファイナルファンタジーXIV』の最新拡張パッケージ『黄金のレガシー』のティザートレーラーが公開され、新たな冒険へといざなうハイスペックなビジュアル表現が大きな話題を呼んだ。本特集では、全44ページにわたって本作を制作パートごとに大解析! 制作を手がけたスクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部の制作技術に迫る。

・[特集扉](全2ページ)

・[INTRODUCTION](全2ページ)
スクウェア・エニックス イメージ・スタジオ部とは

・[01:PREVIZ/LAYOUT](全2ページ)
新しい舞台や新ジョブなどアピールポイントを的確に設計

・[02:CHARACTER](全6ページ)
大幅アップデートを果たしたキャラクターたちの描写

・[03:SETUP](全6ページ)
リアリティを底上げする多種多様な仕込み

・[04:SIMULATION](全2ページ)
Carbon Clothを採用したクロスシミュレーション

・[05:ANIMATION](全4ページ)
演出・世界観・キャラクター性をアニメーションで具現化

・[ART](全2ページ)
作品世界を1枚に凝縮したキービジュアルのワークフロー

・[06:ENVIRONMENT](全6ページ)
新しい冒険の舞台の景観を隅々まで描き出す

・[07:EFFECTS](全4ページ)
フォトリアルなエフェクトのためのリファレンス撮影とフロー更新

・[08:LIGHTING/COMPOSITE](全4ページ)
物理的に正しいレンダリングとDeepコンポジットによるリアル描写

・[09:EDIT/GRADING](全4ページ)
演出意図に応えた編集とシーンごとのカラーグレーディング

○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・【新連載】CGWORLD GALLERY vol.001 クリーチャー
・アニメTiktoker「ツインズひなひま」
・INEI CONCEPT ART CHALLENGE!!

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『Marvel’s Spider-Man 2』
・アニメCGの現場 『屋根裏のラジャー』
・VFXアナトミー 映画『ゴールデンカムイ』
・編集長が聞く~作り手たちの物語~ 第13話:成田昌隆さん(Industrial Light & Magic)
・映像作家ISM WOLFGAMES「UE5のNiagaraでつくる氷エフェクト」#02 :氷のマテリアルとモック制作
・絶景、イラストレーション HUKU Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
アニメCG最新トレンド調査

ゲームエンジンの導入やBlenderの採用、画づくりのための技術開発など、ますます多様化するアニメCGの制作手法。今回はそうした最新のトレンドを全60ページにわたって徹底調査! 『劇場版 ポールプリンセス!!』、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』ほか、注目作のメイキングを、制作手法のトレンドと合わせて解説する。 

・[特集扉](全2ページ)

・[Trend 01:pole dance × motion capture](全12ページ)
『劇場版 ポールプリンセス!!』

・[Trend 02:3D layout & mechanical](全14ページ)
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』

・[Trend 03:reality & Unreal Engine 5](全12ページ)
『劇場版 シルバニアファミリー フレアからのおくりもの』

・[Trend 04:Printmaking & Blender](全10ページ)
『オチビサン』

・[Trend 05:Automation & Reproduction](全10ページ)
『オーバーテイク!』

○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・「プリキュアバーチャルワールド」

---------------------------------------
SERIAL
・編集長が聞く~作り手たちの物語~ 第12話:森泉仁智さん(GAZEN)
・映像作家ISM WOLFGAMES「UE5のNiagaraでつくる氷エフェクト」 #01:マップの作成とフォルダ構成
・絶景、イラストレーション 澤田 圭 Side-B(メイキング編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
海洋堂 デジタル造形移行への挑戦

2024年に設立60周年を迎える海洋堂は、国内フィギュア制作のパイオニアであり、世界トップレベルの造形師たちと共にフィギュア文化を社会に根付かせた。2021年から本格的なデジタル化に着手し、全ての造形師をデジタルへ移行させた挑戦の軌跡と、今に受け継がれる海洋堂イズムを全50ページにわたって特集する。

・[特集扉](全2ページ)

・PART 01:インタビュー① 宮脇センム×宇野先生(全4ページ)
全ての造形師を1年以内にデジタルへスイッチせよ!
語り手:宮脇修一氏、宇野智浩氏

・PART 02:海洋堂 デジタル造形移行の軌跡(全6ページ)
教え合える環境づくりで脱落者をつくらない!

・PART 03:インタビュー② デジタル造形講座 講師陣(全4ページ)
「ZBrushを絶対モノにする!」という圧がすごかった
語り手:和田真一先生、松本⽂浩先生、大上竹彦先生

・PART 04:インタビュー③ 海洋堂 造形師集団(全10ページ)
[1]わかりやすい師弟関係ではなく、お互いに学び合いをしてる感じです
語り手:山口勝久氏、余 詩頴氏、坂本翔太郎氏
[2]アナログでもデジタルでも造形しているときは楽しい
語り手:BOME氏
[3]CG映像制作のノウハウを得てかなり意識が変わりました
語り手:村井太郎氏、ねんど星人氏、杉本大地氏

・PART 05:メイキング① アメイジング・ヤマグチ 素体君(全6ページ)
ZBrush上で答えを出すつもりはさらさらないから、毎日出力します
語り手:山口勝久氏

・PART 06:メイキング② ARTPLA エヴァンゲリオン初号機&2号機、動物造形(全10ページ)
ZBrushは画面で見る姿が一番美しく、出力品はまだ派生物だという気がします
語り手:松村しのぶ氏、吉良かずや氏、塩入 翼氏

・PART 07:メイキング③ ARTPLA 太陽の塔&ガンバスター(全8ページ)
圧倒的造形作品をプラモケイとして商品化する
語り手:宮脇修一氏、宇野智浩氏、西 健斗氏、塩入 翼氏


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・学生CGトライアル「WHO’S NEXT?」
・CGWORLDノベルズコンテスト受賞候補作品発表

HOT STUFF
・東映東京撮影所バーチャルプロダクション始動

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON』
・アニメCGの現場 『ガールズ&パンツァー最終章』第4話
・VFXアナトミー King Gnu「SPECIALZ」MV
・映像作家ISM Triple Additional #04:稲妻の作成
・絶景、イラストレーション 澤田 圭 Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
限界に挑む! 最新モバイルゲームグラフィックス

ハードウェアやゲームエンジンの進化により、モバイル向け3Dアプリのグラフィックスは驚異的な速度で表現の幅を広げている。本特集では、アカツキゲームスのプロトタイプ開発プロジェクト『プロジェクト暁』をはじめ、メイキングや各社TAの座談会などを通し、モバイル向け3Dアプリのグラフィックスにおける最新技術トレンドと各社の挑戦を追う。

・[特集扉](全2ページ)

・[GAME DEV PLATFORM]『プロジェクト暁』by アカツキゲームス(全12ページ)

・[PHOTOREAL GRAPHICS]『FINAL FANTASY VII EVER CRISIS』by アプリボット(全8ページ)

・[EMOTIONAL CINEMATICS]『ヘブンバーンズレッド』by ライトフライヤースタジオ & グラフィニカ(全8ページ)

・[REALTIME 3D BAND LIVE]『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』by Craft Egg & exsa(全8ページ)

・[3D ART TOYS COLLECTION]『C.A.T. Club』by ココネ(全4ページ)

・[TECHNICAL ARTIST ROUND TABLE]モバイルTA座談会(全4ページ)


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・Houdini 20.0 新機能紹介
・Netflixシリーズ「鬼武者」
・INEI CONCEPT ART CHALLENGE!!


---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 映画『アリスとテレスのまぼろし工場』
・VFXアナトミー 映画『ゴジラ-1.0』
・映像作家ISM Triple Additional #03:雲の作成
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ 菊地 蓮さん(Amazon Web Services)
・絶景、イラストレーション 斉藤幸延 Side-B(メイキング編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
漫画×3DCGの現在地

3DCGやデジタル技術の活用が進む「漫画」をフィーチャー! Unreal EngineやBlenderを使って3DCGでオリジナルの街全体を自作して漫画に活用している浅野いにお先生をはじめ、使用ツールや用法が異なる漫画家をピックアップし、それぞれが確立している独自の手法や実際の作業工程を詳らかにしていく。

・[特集扉](全2ページ)

・[漫画家 FILE 01]浅野いにお(全20ページ)
『MUJINA INTO THE DEEP』
『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』
表紙イラスト徹底メイキング

・[漫画家 FILE 02]渡嘉敷拓馬(全6ページ)
『LILI-MEN』

・[漫画家 FILE 03]ミウラタダヒロ(全6ページ)
『純潔のアスモデウス』

・[TUTORIAL](全4ページ)
漫画のためのBlender入門

・[SCHOOL](全4ページ)
アシスタント背景美塾MAEDAX派


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・アニメ『アイドルマスター ミリオンライブ!』
・『星地巡礼 -Premium Nights-』OPムービー

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『ファイアーエムブレム エンゲージ』
・映像作家ISM Triple Additional #02:地形デザイン
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ 『ひろがるスカイ!プリキュア』後期エンディング
・絶景、イラストレーション 斉藤幸延 Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
ポリゴン・ピクチュアズ40周年をふり返る

今回は設立40周年を迎えたポリゴン・ピクチュアズを大特集! 代表の塩田周三氏や歴代キーパーソンへのインタビュー、作品のクオリティを支えるパイプラインの解説、さらに、10月公開の『大雪海のカイナ ほしのけんじゃ』のメイキングまで、ポリゴン・ピクチュアズ全面協力のもと、同社のこれまでの実績と強みを紐解いていく。

・[特集扉](全2ページ)

・[PART 01](全2ページ)
関係各社からの40周年お祝いメッセージ

・[PART 02](全6ページ)
代表・塩田周三氏 40周年ふり返りロングインタビュー

・[PART 03](全10ページ)
ポリゴン・ピクチュアズ作品ヒストリ

・[PART 04](全8ページ)
『大雪海のカイナ ほしのけんじゃ』

・[PART 05](全14ページ)
改善を続けるパイプラインシステム&ツール

・[PART 06](全6ページ)
若手スタッフが語るポリゴン・ピクチュアズ座談会


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・『ダーウィン事変』3DCGクリエイターコンテスト

HOT STUFF
・「バズリズム LIVE V 2023」
・映画『刀剣乱舞-黎明-』

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 映画『SAND LAND』
・VFXアナトミー Netflixシリーズ『サンクチュアリ -聖域-』
・映像作家ISM Triple Additional #01:ストックの活用
・編集長が聞く~作り手たちの物語~ 島田竜幸さん(Industrial Light & Magic)
・絶景、イラストレーション 竹田有哉 Side-B(メイキング編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
2023 夏のゲームグラフィックス

最新世代機のコンシューマタイトルからモバイルアプリ、インディーゲームなど、ゲームの多様性の広がりはとどまることを知らない。最新号の特集では、2023年を彩る注目作の中から、表紙を飾る『FINAL FANTASY XVI』の最新技術をはじめ、作品の個性を最大限引き出すグラフィックスの挑戦を紹介する。

・[特集扉](全2ページ)

・[Action RPG](全14ページ)
『FINAL FANTASY XVI』 by スクウェア・エニックス

・[Historical Simulation](全10ページ)
『信長の野望・新生 with パワーアップキット』 by コーエーテクモゲームス

・[Simulation RPG](全10ページ)
『アスタータタリクス』by gumi


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・映画『しん次元!クレヨンしんちゃん THE MOVIE 超能力大決戦 ~とべとべ手巻き寿司~
・INEI CONCEPT ART CHALLENGE!!

HOT STUFF
・『昭和124年 0.5話』

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス PROVIDENCE』
・VFXアナトミー コーネリアス「火花」MV
・映像作家ISM Glitz Visuals #04:PCGの活用
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ 藤原淳雄さん(Industrial Light & Magic)
・絶景、イラストレーション 竹田有哉 Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
『ONI ~ 神々山のおなり』

CGWORLDの節目となるvol.300では、連載「編集長が聞く ~作り手たちの物語~」を拡張し、Netflix シリーズ『ONI ~ 神々山のおなり』を全50ページにわたって特集する。トンコハウスと堤 大介監督が描いた闇と光の物語は、様々な「扉」を開いていった。その作り手たちの物語を通して、これから開くべき「扉」を探る。

・[特集扉](全2ページ)

・[PART 1:『ONI』が開いた「扉」と、これから開くべき「扉」を探る](全8ページ)
1-01:塩田周三氏(ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役)× 堤 大介監督 対談
1-02:田島光二氏(コンセプトアーティスト)× 堤 大介監督 対談

・[PART 2:突破力のある脚本&ストーリーボードをつくる](全8ページ)
2-01:岡田麿里氏(脚本家)× 堤 大介監督 対談
2-02:栗田 唯だから描けるストーリーボードを提案する

・[PART 3:色と光の指針を示す、セットのペイント&カラースクリプト](全4ページ)

・[PART 4:最高峰を知っているMegalis VFXによるルックデヴ&VFX](全10ページ)

・[PART 5:上質のシネマトグラフィを目指した、プリビズ&レイアウト](全2ページ)

・[PART 6:12fps 4コマ打ちを基本とする、コマ撮り風のアニメーション](全12ページ)
6-01:アニメーションSVとして作品全体を俯瞰する
6-02:アニメーターの様々なニーズに対応できるリギング
6-03:マーザ・アニメーションプラネットとアニマによる新たなスタイルの確立
6-04:Fixアニメーターによるデータのクリーンナップと修正

・[PART 7:若手ライティング&コンポジットアーティストの成長](全4ページ)


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・創刊300号記念 特大読者プレゼント

HOT STUFF
・NHK「8K文化財プロジェクト」
・デジタルヒューマンアーティスト「ANNA

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 アニメ『ULTRAMAN』ファイナルシーズン
・VFXアナトミー VPの限界に挑むカーチェイス映像『drive』
・映像作家ISM Glitz Visuals #03: シーケンサーとアニメーション
・絶景、イラストレーション 埜々原 Side-B(メイキング編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
『劇場版アイドリッシュセブン LIVE 4bit BEYOND THE PERiOD』

4グループ16人のアイドルが一堂に会し、森羅万象をテーマに歌い上げる壮大なステージ。その作り手への取材を通して、ライブ映像の最前線を全48ページにわたって特集する。表紙はオレンジによる七瀬 陸(IDOLiSH7)、九条 天(TRIGGER)、百(Re:vale)、亥清 悠(ŹOOĻ)の撮り下ろし。ムビナナの新作衣装に身を包んでの登場だ!

・[特集扉](全2ページ)

・[PART 01:プロデューサー座談会](全4ページ)
時間を越えて、空間を越えて、みんなの思い出に残るステージをつくる

・[PART 02:錦織 博監督&山本健介監督インタビュー](全4ページ)
16人が並び立つ『劇場ライブ』を開始からアンコールまで余すところなく撮りきる

・[PART 03:チームによるマルチカメラ編集](全4ページ)
最大200台のカメラを駆使して『劇場ライブ』のプリビズをつくる

・[PART 04:リアリティを高めるスクリーン背景&映像](全8ページ)
04-1:作り手の理想が入った絵を背景に置く
04-2:アイドルが歌う空間を映像で演出する

・[PART 05:レインボーアリーナを埋め尽くす観客](全2ページ)
Unityの強みを活かし約400カットの観客を高速レンダリング

・[PART 06:美術ボードを指針にステージを演出](全12ページ)
ステージの演出&レンダリングにUnreal Engine 5を活用

・[PART 07:5社5人の撮影監督による撮影処理](全12ページ)
各社の作風を思う存分発揮して、4グループのライブを撮る


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・カラーによるPencil+ 4 Line for Blender徹底解説
・3DCG×AR「未来のハチ公」プロジェクト

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 TVアニメ『絆のアリル』
・VFXアナトミー 『対ありでした。~お嬢さまは格闘ゲームなんてしない~』
・映像作家ISM Glitz Visuals #02: 室内の構成とライティングテクニック
・絶景、イラストレーション 埜々原 Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
映画『THE FIRST SLAM DUNK』

国内に留まらず国外でも大ヒットを記録中の映画『THE FIRST SLAM DUNK』を大々的にフィーチャー! 原作者の井上雄彦氏が監督を務め、漫画の絵がそのまま動き出したかのような臨場感あるアニメーションを実現した本作について、制作の中枢を担った東映アニメーションとダンデライオンアニメーションスタジオの全面協力の下、その制作技術を徹底的に掘り下げる。

・[特集扉](全2ページ)

・[Conte/MoCap/Previz](全6ページ)
CGを駆使したリアルなバスケシーンと宮城視点で新たに描き直された群像劇

・[Character Model](全6ページ)
井上雄彦氏の今の絵柄に寄せたキャラクターモデリング

・[Character Rigging](全6ページ)
キャラクターらしさの再現と量産化を実現した秘伝の仕込み

・[Animation](全10ページ)
今の井上雄彦ならどう描くかバスケットのリアリティを追う

・[Simulation & Effects](全6ページ)
量産とこだわりを両立したシミュレーションと視覚効果

・[LookDev/Composite](全8ページ)
セルでもなくCGくさくもない新しいルックの模索

・[Pipeline/Tool](全4ページ)
大規模・大容量データの効率的な管理システム

・[PM Group Interview](全4ページ)
プロダクションマネージャー座談会


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・学生向け3DCGコンテスト WHO’S NEXT?
・INEI CONCEPT ART CHALLENGE!!

HOT STUFF
・アニメ『チェンソーマン』第11話エンディング

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『ベヨネッタ オリジンズ: セレッサと迷子の悪魔』
・VFXアナトミー 『世界の終わりから』
・映像作家ISM Glitz Visuals #01:UE5を用いたレベルデザイン
1,540円
○特集
---------------------------------------
超こだわりのルック開発

画づくりとしてのルック開発に注目! 独特なコマ撮りルックが目を引くリミックス楽曲『ティロリミックス』やバーチャルプロダクションを効果的に活用したKing Gnu『Stardom』のMVなど、アーティストたちのこだわりの取り組みを解説する。

・[特集扉](全2ページ)

・[Basic Knowledge](全6ページ)
ルック開発の基礎知識

・[MV CASE02](全8ページ)
MV『ティロリミックス』Ado「踊」× asmi「PAKU」

・[MV CASE03](全10ページ)
King Gnu MV『Stardom』

・[MV CASE04](全8ページ)
ヨルシカ MV『左右盲』

・[MV CASE05](全8ページ)
自主制作MV『floating girl』


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・ソニーPCL・清澄白河BASEボリュメトリックキャプチャスタジオ
・UEを駆使して3Dアバター&MV制作を行うバーチャルシンガー「テフロン・セガ」

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『Hi-Fi RUSH』
・VFXアナトミー 大河ドラマ『どうする家康』
・映像作家ISM コンポジット
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ マーザ・アニメーションプラネット
1,540円
○特集
---------------------------------------
とことん深掘り! ゲームのアニメーション

好評だったCGWORLD vol. 285 特集「CGアニメーションのワークフロー」に続いて、今号の特集では「ゲームのアニメーション」にスポットを当てる。多彩なタイトルのキャラクターに生命を吹き込むアニメーターの仕事の真髄を、若杉編集長が全58ページにわたって深掘りする。

・[特集扉](全2ページ)

・[PART 01](全12ページ)
『ウマ娘 プリティーダービー』
勝利を目指して疾走する、ウマ娘のカッコ可愛い姿を魅せる

・[PART 02](全10ページ)
『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』
オープンワールドに生息する、たくさんのポケモンの個性を表現

・[PART 03](全10ページ)
『モンスターハンターライズ:サンブレイク』
プレイヤーが気持ち良く狩猟できる、モンスターのモーションをつくる

・[TALK](全4ページ)
東京工芸大学 金久保哲也先生
30年の現場経験を活かして、ゲームのアニメーションを教える

・[PART 04](全10ページ)
『龍が如く7 光と闇の行方』『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
龍が如くスタジオの熱意がつくる、爽快なバトルと自然な演技

・[PART 05](全10ページ)
『BLUE PROTOCOL』
アニメの世界に入り込み、エネミーを倒せる新体験を生み出す


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・ゲームクリエイター甲子園 2022

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 『アイカツ! 10th STORY ~未来へのSTARWAY~』
・VFXアナトミー ドラマ『City Lives』
・映像作家ISM ライティングとレンダリング
1,540円
○特集
---------------------------------------
アニメCGの現場 SPECIAL

年々多様な広がりと進化を見せているアニメ作品における3DCGの活用事例をフィーチャー。表紙を飾る『チェンソーマン』に代表される2023年冬アニメの注目作品のメイキングをはじめ、アニメ制作に大きく寄与する各社秘伝の技術的なTIPS、ツールの進化により実現した少人数制作フローなど、アニメCGの今を多角的に紹介します。

・[特集扉](全2ページ)

・[Dark Fantasy](全10ページ)
『チェンソーマン』

・[Boys Idol Group](全10ページ)
アイドリッシュセブン「2022 BLACK or WHITE LIVE SHOWDOWN」

・[Battle Action](全6ページ)
『BLEACH 千年血戦篇』

・[Fanstasy](全4ページ)
『大雪海のカイナ』

・[Girls Sports Unit](全6ページ)
「モータークイーン」オリジナルアニメPV


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・INEI CONCEPT ART CHALLENGE!!

HOT STUFF
・キャラクターリグ&モーションの手引きオリジナル3Dモデル『流流(るる)』

---------------------------------------
SERIAL
・Game Graphics Studio 『ソニックフロンティア』
・VFXアナトミー 『地雷大怪獣イヴァラ-case of extra-』
・映像作家ISM Houdiniを用いたエフェクト作成
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ 『TRIGUN STAMPEDE』
・絶景、イラストレーション 河底9 Side-B(メイキング編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
映画『すずめの戸締まり』

前作『天気の子』から3年を経て公開となった新海 誠監督の最新作『すずめの戸締まり』を42ページにわたって紹介。監督自らが全カット緻密に設計した色彩から、日本各地を描く美しい美術背景、動く椅子・巨大な現象「ミミズ」における3DCGの活用、それらを全てまとめあげて最終的な画に仕上げる撮影など、その制作工程を紐解きます。

・[特集扉 全2ページ]

・[Color 全6ページ]色彩設計

・[Background 全8ページ] 美術背景

・[3DCG Part.UNEND 全4ページ] 椅子・ミミズ

・[3DCG Part.CWF 全6ページ] 3DCG

・[Composite 全10ページ] 撮影

・[Scene Making 全4ページ] シーンメイキング

・[Data Management 全2ページ] データ管理


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点

HOT STUFF
・バーチャルプロダクションによるロックバンドの配信ライブ「SiM XR LiVE」
・『SILENT HILL f』ティザートレイラー

---------------------------------------
SERIAL
・アニメCGの現場 自主制作アニメ『MOTORED APES』
・VFXアナトミー 『仮面ライダーBLACK SUN』
・映像作家ISM カメラとアニメーション
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~ 白組 畑中 亮氏
・絶景、イラストレーション 河底9 Side-A(キャリア編)
1,540円
○特集
---------------------------------------
アーティストのためのAI活用

「DALL-E 2」や「Midjourney」などの画像生成AI(※)が多数リリースされ、おおいに話題になった2022年。今後はAIによるコンテンツ制作が発展するのか? そもそもAIは仕事に使えるのか? そんな疑問に答えるため、今回はアーティストのためのAI活用を大特集! AIの概論から弁護士による著作権法の解説、ユーザー事例まで、AIをイチから知るための多様な情報を紹介していきます。

※本特集の解説文におけるAIとは「(画像認識のような)人間が知能を使って行うことを実行する機械」を意味しており、画像生成AIをはじめとするクリエイティブAIはAIの具体的事例と言えます。また、解説文で言及されるディープラーニングはAIを開発する技法と位置づけられます。

・[表紙]
ILMで活躍する世界的なコンセプトアーティスト・田島光二氏よる、画像生成AIから出力した絵をベースにしたオリジナル作品

・[INTRODUCTION]
クリエイティブAIの過去、現在、そして未来

・[SPECIAL INTERVIEW]
インタラクティブデザイナー・深津貴之氏インタビュー

・[Round-Table DISCUSSION]
インタラクティブデザイナー・深津貴之氏×CGWORLDアドバイザリーボード座談会

・[COPYRIGHT Q&A]
AI関連著作権法Q&A

・[CASE STUDY]
NukeX CopyCatを活用した明治北海道十勝カマンベールチーズ「いい朝カマン トースト篇」TVCM

・[PRACTICE]
Stable Diffusion×Substance 3D 生地サンプルの生成と活用

・[COVER STORY]
田島光二氏が考えるAIアートとの向き合い方


○特別企画&連載記事
---------------------------------------
SPECIAL
・アドバイザリーボード 今月の視点
・学生CGトライアル「WHO’S NEXT?」

HOT STUFF
・GREE VR Studio Laboratory リサーチ系インターンシップ

---------------------------------------
SERIAL
・【新連載】映像作家ISM Houdini+Cinema 4Dを活用した画づくり
・Game Graphics Studio 『Trek to Yomi』
・VFXアナトミー 『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』
・編集長が聞く ~作り手たちの物語~  名古屋学芸大学 岩野一郎氏
・絶景、イラストレーション 日暮 央 Side-B(メイキング編)
おすすめの購読プラン

CGWORLD(シージーワールド)の内容

デジタル系エンタテインメント映像総合誌
TV、CF、映画、ゲーム・・・、今や映像制作を語る上で欠かせないコンピュータグラフィックスやデジタル映像編集の技術。本誌は、こうしたデジタルによる映像制作に必要なノウハウ、最新製品情報、業界動向を全世界的にサポートして、情報提供を行います。

CGWORLD(シージーワールド)の目次配信サービス

CGWORLD(シージーワールド)最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

CGWORLD(シージーワールド)の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.