最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 発売日・バックナンバー

全208件中 16 〜 30 件を表示
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年2月号 Vol.426(2020年1月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
ホントの自治体病院経営で
「424病院リスト」を乗り越えろ!

2019年9月に厚生労働省が発表した「再編を含めて再検討を求める公立・公的病院424病院リスト」は、医療界内外を巻き込んで大きな話題となったが、改めて自治体病院のあり方を問う機会になったとも言える。「採算性」「繰入金」が強調されがちな自治体病院経営だが、地域における生活インフラを維持するための必要経費ととらえれば、繰入金類も一概に「無駄」と切り捨てるわけにはいかない。本特集では、「地域における生活インフラ」という視点、また「自治体病院に必要な医療機能をどう見極めるか」という視点から、第一人者の見解や実際の自治体の取り組みを紹介し、自治体病院のあり方について考察してみる。

●主張 自治体病院の声
 「424病院リスト」の指標に出ない機能も
 踏まえてあり方を議論すべき
 小熊 豊
 公益社団法人全国自治体病院協議会
 会長

●提言 医師出身首長の声
 自治体病院の経営管理者として
 住民を巻き込み方向性を定めるべき
 山中光茂
 医療法人社団しろひげファミリー
 しろひげ在宅診療所理事長・院長/前松阪市長

●実践① 先達の取り組み
 地域の医療事情を見据え
 地道な経営努力で黒字を持続
 世古口 務
 松阪市民病院総合企画室副室長
 診療部経営担当

●実践② 自治体病院の取り組み
 地域医療を守るには首長の決断と
 現場の経営意識醸成が必須
 佐賀県・町立太良病院

●コラム 「自治体またぎ再編」の先進地域・兵庫県の場合

●実践③ 自治体の取り組み
 市をまたいで病院を統合
 財政的負担より地域インフラ確保を重視
 佐賀県多久市、小城市

●追記 問われる自治体病院経営
 「424病院リスト」が投げかけた
 論点を深掘りできるか

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 ソフトとハードの両面を整備して
 自院の強みを活かすことで
 地域ニーズに応えていく
 橋本郁郎
 社会医療法人熊谷総合病院
 理事長
 (埼玉県熊谷市)

【病院新時代】
 救急医療の拡充と産科を充実
 地域の中核病院をめざす
 社会医療法人かりゆし会
 ハートライフ病院
 (沖縄県中城村)

【特別インタビュー】
 一流の経営者が贈る
 病院トップへのメッセージ
 黒川 清 日本医療政策機構代表理事

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2020年3月号 Vol.427(2020年2月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
調整会議は教えてくれない
「入院単価4.98万円」病院の経営術(仮題)

病院機能の分化と役割分担は、医療政策の大きな柱となっているが、病床機能報告が示すような「高度急性期」「急性期」「回復期」「慢性期」と明確に切り分けられるケースはむしろ少ない。ややもすると経営層の自己認識と病棟の実態の乖離に気づかないことさえある。そこで今回は、「入院単価」を軸に、収支見込みや設備投資など、病院経営のあり方を考察する。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2020年1月号 Vol.425(2019年12月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
医師、患者を救うキーパーソンになる!
“話す薬剤師”が医療を変える

2019年度前半の中央社会保険医療協議会(中医協)で、たびたび話題になったポリファーマシー(多剤服用による有害事象)対策とフォーミュラリー(推奨標準治療薬)作成。20年度診療報酬改定で評価されるかどうかは微妙だが、中医協の俎上に乗ったこと自体、軽視すべきではない。まさに服薬マネジメントが求められるようになっている。そこで本特集では、病院の「服薬マネジメント」に焦点を当て、現状と課題を探る。

● 提言 薬剤師を活かせ
 薬剤師の専門性をフル活用し
 医療・経営の質を向上させよう
 赤瀬朋秀
 日本経済大学大学院
 経営学研究科教授

● コラム
 病院薬剤師のやりがいを
 「届くように」伝えよう

● 主張 医師兼薬局社長の声
 薬剤師による服薬後のフォローが
 医師、患者を救う決め手となる
 狭間研至
 ファルメディコ株式会社代表取締役
 医師・医学博士

● 取り組み 急性期病院の薬剤師
 全病棟で薬剤師が常駐し
 入院~退院で積極関与
 社会医療法人社団木下会
 千葉西総合病院
 (千葉県松戸市)

● 取り組み 緩和ケア病院の薬剤師
 患者の療養環境に配慮 きめ細かな服薬サポートと
 多職種との連携で スムーズな在宅移行を実現
 医療法人社団杏順会
 越川病院
 (東京都杉並区)

● 追記 政策の流れ展望
 現行法下で実施でき、経済効果も顕著
 残る課題は「現場の納得」か

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 診療と経営を分業制とし
 理念や価値の共有により
 質の高い医療提供を実現
 竹川節男
 医療法人社団健育会
 理事長・CEO
 (東京都千代田区)

【病院新時代】
 市内初の回復期リハ病棟を中心に
 新たな連携により地域医療を担う
 医療法人社団城東桐和会
 タムス浦安病院
 (千葉県浦安市)

【特別対談】 電気と病院経営
 再生可能エネルギー
 由来の電力を
 病院が使うべき理由
 古城資久 医療法人伯鳳会理事長
 大石英司 みんな電力株式会社代表取締役社長

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2020年2月号 Vol.426(2020年1月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
「424病院リスト」を乗り越えろ!
ホントの自治体病院経営(仮題)

2019年9月に厚生労働省が発表した「再編・統合を含めて再検討を求める公立・公的病院424病院リスト」は、改めて自治体病院のあり方を問う機会になった。「採算性」「繰入金」が強調されがちだが、地域における生活インフラを維持するための必要経費ととらえれば、一概に「無駄」と切り捨てるわけにはいかない。とはいえ、医療以外の事情が優先されて存続している医療機関があることも確かだ。本特集では、「生活インフラとしての医療」という点から自治体病院をとらえ、求められる機能と必要な費用のあり方について第一人者の声を聞くとともに、必要性と効率性を追求する取り組みを紹介する。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年12月号 Vol.424(2019年11月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
これでいいのか!?
病院の「食」
給食の現状と課題を問う

今、病院の「食」が揺れている。消費税率引き上げ等を背景に、給食事業者の委託費、食材費が値上がりし、委託契約が打ち切られる事態も起きるなど、対応策が大きな課題になっている。一方、患者の高齢化を背景に、「栄養管理」も従来のあり方が再考を求められるようになっている。管理栄養士による丁寧な管理・指導が必要とされているが、その体制はまだまだ「構築中」だ。そこで本企画では、病院の「食」について、昨今話題の論点を取り上げ、病院給食事業者や管理栄養士、病院経営者から意見、取り組みを聞く。

● はじめに
 ニーズ、運営環境の両面で
 再考求められる「病院の食」
 編集部

● 論点① 給食事業者が考える「経営の実情」
 人件費・材料費が高騰の一方で
 診療報酬は据え置きのなか厳しい経営状況続く
 千田隆夫
 公益社団法人日本メディカル給食協会
 専務理事

● 論点② 管理栄養士が問う「ホントの栄養管理」
 病院食マネジメントを進め
 患者の状態と年齢に即した栄養管理・食事提供を
 宮澤 靖
 東京医科大学病院
 栄養管理科科長

● 論点③ 病院経営者が語る病院での「食」経営
 屋上屋を重ねた法体制下での病院における「食」経営
 根本的な見直しが不可欠
 小森直之
 医療法人社団恵仁会なぎ辻病院
 理事長

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 優しく寄り添う心で質の高い医療を提供し
 地域に頼られる優れた病院に
 山口浩司 医療法人相生会 にしくまもと病院 病院長
 (熊本市南区)

【病院新時代】
 一般財団法人倉敷成人病センター
 ロボット支援下内視鏡手術をはじめ
 「低侵襲」を武器に治療環境を整備

【特別企画】
 これからの病院組織を考える
 対談
 不確実な未来に向かう
 新・病院組織変革!
 相澤孝夫 一般社団法人日本病院会会長/社会医療法人財団慈泉会理事長、相澤病院最高経営責任者
 遠藤晃 全国病院組織開発協会共同代表/遠藤晃顧客教育研究所株式会社代表取締役

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2020年1月号 Vol.425(2019年12月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
服薬マネジメントは
どこまで進んだか?(仮題)

2019年度前半の中央社会保険医療協議会(中医協)で、たびたび話題になったポリファーマシー(多剤服用による有害事象)対策とフォーミュラリー(推奨標準治療薬)作成。20年度診療報酬改定で評価されるかどうかは微妙だが、中医協の話題に上がったこと自体、軽視すべきではない。まさに、服薬マネジメントが求められるようになっているのだ。そこで本特集では、病院の「服薬マネジメント」に焦点をあて、現状と課題を探る。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年11月号 Vol.423(2019年10月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
皆で語ろう
医師の働き方改革

「医師の働き方改革」に関する法制度改正は、今年3月に大きな方針がまとまり、7月からの検討会でその具体的内容についても議論が始まっている。基本的には医師の就労時間短縮に焦点を当て、残業時間上限の設定や業務の共有・移管などを軸とした方策が詰められていくと見られる。一方で、医師のスキルを磨く、地域医療を守る等の視点から、就労時間の短縮に固執することについて異議を唱える声もある。そこで本企画では、「医師の働き方改革」論議でややもすると忘れられがちな論点を取り上げ、多角的な考察を加える。

● はじめに
 医師の働き方改革を
 現場にどう広めていくか

● 経営の論点 健康維持に必要な発想
 「960時間上限」に振り回されて
 現場の実情を忘れていないか
 馬場武彦
 社会医療法人ペガサス馬場記念病院理事長・院長

● 教育の論点 今の若者に教育を合わせる
 昔のやり方を押しつけず
 今の気質に合った教育が必要
 林 和彦
 東京女子医科大学がんセンター長
 化学療法・緩和ケア科教授

● 開業医から見た医師の働き方改革
 医師には医学だけでなく
 「教科書に書いていないこと」も必要
 近藤太郎
 近藤医院院長
 前・公益社団法人東京都医師会副会長

● 救急の論点 働きやすい勤務体系
 多様な働き方を可能とするタスク・シフティングで
 問われる経営者のマインド
 志賀 隆
 国際医療福祉大学医学部准教授
 国際医療福祉大学病院救急医療部長

● 女性医師の論点 安全確保と当直・研修
 従来の時間の使い方を前提にした
 研修・働き方は抜本的に見直すべき
 柴田綾子
 宗教法人在日南プレスビテリアンミッション
 淀川キリスト教病院産婦人科医

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 専門治療とリハビリに特化した
 オンリーワンの病院をめざす
 石川秀雄 氏 医療法人えいしん会 岸和田リハビリテーション病院理事長・病院長
 (大阪府岸和田市)

【特別企画】
 東京医科大学病院が
 提起する新しい医療と
 ヘルスケアのかたち

 対談
 「人生100年時代」で求められる
 医療のあり方をここから発信する!
 三木保 東京医科大学病院 病院長
 山科章 東京医科大学病院 トータルヘルスケアセンター長

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年12月号 Vol.424(2019年11月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
病院の「食」最新動向
~給食サービスの現状と課題(仮題)

今、病院の「食」が揺れている。デフレ脱却や消費税率引き上げなどを背景に、給食事業者の委託費、食材費が値上がりし、委託契約が打ち切られる事態も起きている。その一方で、「栄養管理」のような治療的側面からだけでなく、「とにかく腹いっぱい好きなものを食べたほうが元気になる」というQOLの面から、「食」の重要性が見直されている。本企画では、そうした病院の「食」を取り巻く最新事情を追う。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年10月号 Vol.422(2019年9月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
ホントに全床「急性期」でいいのか?
最適な病院運営をめざそう

2018年度診療報酬改定で入院基本料要件のあり方が大きく改められ、「看護職員配置」を軸としたものから、「看護職員配置」を土台に、受け入れた患者やその人たちの状態によって報酬が上乗せされる仕組みになった。これによって、より入院する患者像や最適な人員配置など、病棟の実態に合った入院料を算定できる報酬体系が整ったとの見方がある一方で、ある程度の在院期間を要する患者が多く占めているにもかかわらず、「急性期」と位置づけられている病棟も少なくない。そこで本企画では、実際の入院患者像を念頭に置いた最適な病棟運営について、事例を紹介しつつ、考察する。


● 序論
 希望は「全床7対1体制」でも
 実際は「ケアミックス」で対応

● 視点 経営者目線で俯瞰
 急性期病院に求められる機能を
 整備できるか冷静に見きわめよう
 猪口正孝
 医療法人社団直和会理事長
 社会医療法人社団正志会理事長

● 提言 診療報酬から病棟の実像を読む
 患者像に適した病棟運営か
 客観的指標に基づいて分析しよう
 工藤 高
 株式会社MMオフィス代表取締役

● 事例 「地ケア床」の使い方
 疾患ごとの対応を進めながら
 急性期医療の機能強化へ
 医療法人社団永生会 南多摩病院(東京都八王子市)

● 事例 得意分野を増やす
 「気軽にかかれる病院」と
 「専門領域を広げて収益増」を同時にめざす
 特定医療法人社団仙齢会 はりま病院(兵庫県加古郡播磨町)

● 事例 改革の一環で病棟機能を再編
 地域に求められる「回復期」機能
 その役割をさらに徹底し担う
 医療法人社団 竹口病院(東京都昭島市)

● コラム
 地域包括ケア病棟は
 サブアキュートの患者にどこまで対応できるのか

● シミュレーション 急性期病床転換の見極め方
 7対1以上の配置が必要かどうか
 ミッションと経営要素を絡めて分析
 小川陽平
 株式会社メハーゲン医療経営支援課

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 最先端急性期医療を軸に
 介護機能を強化し地域の高齢者を支える
 古賀伸彦 氏 社会医療法人天神会理事長
 (福岡県久留米市)

【病院新時代】
 連携に注力、高齢社会を見据えた
 最先端の質の高いリハビリを提供
 医療法人社団健育会 湘南慶育病院
 (神奈川県藤沢市)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年11月号 Vol.423(2019年10月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
論点は「残業時間」だけでいいのか!?
医師の働き方改革を語ろう!(仮題)

「医師の働き方改革」に関する法制度改正は、今年3月に大きな方針がまとまり、7月からの検討会でその具体的内容についても議論が始まっている。基本的には医師の就労時間短縮に焦点を当て、残業時間上限の設定や業務の共有・移管などを軸とした方策が詰められていくと見られる。一方で、医師のスキルを磨く、地域医療を守る等の視点から、就労時間の短縮に固執することについて異議を唱える声もある。そこで本企画では、「医師の働き方改革」論議でややもすると忘れられがちな論点を取り上げ、多角的な考察を加える。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年9月号 Vol.421(2019年8月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
介護なくして医療なし
病院の力を
介護に活かせ!

介護保険制度における給付のあり方が、大きな転換期を迎えている。給付対象が重度者へ重きが置かれつつあるなか、居宅型、地域密着型、施設型のサービスのいずれにおいても、高い専門性、何より医療的な視点を踏まえたケアが求められているのだ。そうしたなかで、介護は、医療と一体的に提供すべきとの考えが、政策立案の場だけでなく、介護現場においても広まりつつある。その担い手として注目されるのが、地域密着型の病院を軸に、医療と介護を同一組織内で提供してきた医療法人・社会福祉法人である。本特集では、「令和の介護」と、そこで求められるサービス提供体制を考察し、そこでの担い手としての医療法人(病院)の機能を考察する。

● 提言
 地域に必要な支援を揃えたことで
 確固たる経営体制を築く
 鈴木邦彦
 志村フロイデグループ 理事長

● 先駆者の声①
 「地域とリハビリ、連携と在宅」
 協力に推進する組織の〝総合力〟
 社会医療法人 凌雲福祉会/社会福祉法人 凌雲福祉会(徳島県板野郡藍住町)

● 先駆者の声②
 生活の場に適した医療支援を
 訪問体制のあり方も踏まえて検討
 医療法人社団 康明会(東京都日野市)

● 現場の足音①
 “社会的処方”の実践
 訪問看護を地域支援のハブと位置付ける
 医療法人CLすがはら 菅原病院(福岡県大牟田市)

● 現場の足音②
 「病院にいる安心感」と
 「自宅にいる居心地のよさ」を提供
 介護付有料老人ホーム 「クローバーガーデン」(神奈川県藤沢市)

● 自治体の視点
 医療と介護の一体的提供が進むなか
 事業の安定的提供が最も重要
 首長正博
 栃木市健康福祉部地域包括ケア推進課 課長

● 行政の視点
 機能分化に過度に固執せず
 患者や地域の実態に合った提供を考えるべき
 佐藤敏信
 久留米大学 特命教授(元厚生労働省健康局長)

● まとめ
 地域包括ケアの中核的役割を
 待望される病院が考えるべきこと

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 「右肩上がり」を探した
 プロジェクトの推進により
 地域の高齢者を支えていく
 唐澤秀治 氏 医療法人社団一心会初富保健病院 院長
 (千葉県鎌ヶ谷市)

【企業トップインタビュー】
 医薬品卸最大手が挑む
 「お得意先支援」と「地域のつなぎ役」
 増永孝一 氏
 アルフレッサ株式会社 代表取締役社長

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年10月号 Vol.422(2019年9月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
貴院はホントに全床「急性期」?
患者像を見きわめ、賢い病棟運営を!(仮題)

2018年度診療報酬改定で入院基本料要件のあり方が大きく改められ、「看護職員配置」を軸としたものから、看護職員配置を土台に、「受け入れた患者やその人たちの状態」によって報酬が上乗せされる仕組みになった。本企画ではそうした仕組みを念頭に、自院の患者像に適した看護体制と、それをもとにした診療報酬の算定をめざす「実」をとる病棟運営を提言する。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年8月号 Vol.420(2019年7月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
病床稼働率アップに不可欠
生活困難に応える
入退院支援

たとえ入院単価が安くなっても、空床よりはマシ――は、過去の話。病棟運営は今、「病床稼働率を向上させながら、一人ひとりの患者の在院日数は短縮させる」という二律背反の課題に直面している。ただ、その患者の大半は高齢者で、かつ患者の抱える課題は「医療」だけでは解決できないものも多い。とりわけ近年は、老老世帯、高齢単身世帯、あるいは生活困窮など、生活困難が理由となって退院が滞ることが珍しくなくなっている。本特集では、そうした現場の実情を当事者の声を通じてレポートし、求められる入退院支援のあり方を考察する。

● 提言
 MSWのアセスメントが
 医療・経営に貢献する
 小林 裕一郎
 株式会社KuMu代表取締役/社会福祉士

● 座談会
 病病・病介連携の「隙間」に
 本当の患者支援ニーズはある!
 網代祐介
 医療法人社団光仁会第一病院 医療福祉連携室長
 逸見友美
 医療法人社団明芳会イムス東京葛飾総合病院 医療福祉相談室課長
 梅原光江
 医療法人社団嬉泉会嬉泉病院 地域医療連携室長
 中根重宜
 医療法人社団玲瓏会金町中央病院 地域連携室

● 地域の声
 利用者の生活の質向上には
 病院との連携が不可欠
 根田一成
 株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション
 管理者/主任介護支援専門員

● 寄稿
 多職種がSW機能を務め在宅復帰7割
 全128床で地域包括ケア病棟1を取得
 鈴木 学
 医療法人笠寺病院 事務長

● ケース1
 入院時や病棟で多職種が
 専門性を活かしてかかわる
 独立行政法人地域医療機能推進機構 群馬中央病院(群馬県前橋市)

● ケース2
 「パスに乗らない患者」が
 多数のなかで求められる退院支援
 医療法人財団興和会 右田病院(東京都八王子市)

● ケース3
 患者の状態把握は「時間軸」も重要
 病棟・在宅ともこまめに情報共有
 医療法人社団富家会 富家病院(埼玉県ふじみ野市)

● まとめ
 医療や介護を越えた支援
 入退院支援はその第一歩になる

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 地域で必要な医療を見据え
 地域医療連携推進法人を設立
 新しい価値の創出をめざす
 服部智任 氏 社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス海老名総合病院病院長
 (神奈川県海老名市)

【病院新時代】
 安全で効率的な医療の提供と
 スタッフの働く環境整備を両立
 医療法人社団医修会
 大川原脳神経外科病院
 (北海道室蘭市)

【わがまちの医療】
 第14回 兵庫県神戸市
 神戸市/神戸市立医療センター中央病院
 神戸メディカルケアパートナーズ/株式会社日建設計
 時代に対応できる
 「成長する」病院づくり

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年9月号 Vol.421(2019年8月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
「ヒト」「モノ」「カネ」を活かす!
令和時代の介護(仮題)

令和を迎え、介護は大きな転換期に差しかかっている。要介護者の大半は医療を必要とし、介護サービスにおいては高い専門性、医療的視点を踏まえたケアが求められるようになった。そこで、医療・介護の一体的提供を可能とする、病院の機能を考察する。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年7月号 Vol.419(2019年6月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
実践! 医師のタスクシフト・タスクシェア
「働き方改革」成功のカギ!!

医師の働き方改革に関する議論で、真っ先に挙がった具体策が、医師業務の「タスクシフト」「タスクシェア」だった。しかし、言うとやるとでは大違い。他職種へ「シフト」するには医師の業務を理解し、肩代わりできるだけのレベルが求められる。医師同士で「シェア」するには、医師をかき集めなければならない。それができればはじめから苦労しない――という病院経営者の嘆きも聞かれる。本特集では、タスクシフト・シェアの「実践」に焦点を当て、現場の本音と実態をレポートする。


● 提言
 医師の労働時間短縮により求められる
 収益モデルの見直しと付加価値づくり
 猪俣武範
 順天堂大学医学部眼科学教室助教

● 医師の心構え
 不在時も「当院の医療」を
 完遂すべく指針の共有を徹底
 土谷明男
 医療法人社団葛西中央病院理事長・院長

● 財務の視点
 財務諸表上の生産性向上は限定的
 支出で生まれる「成果」を明確化しよう
 鈴木克己
 鈴木克己税理士事務所所長

● 事例① 手術室
 「杓子定規」な対応に陥らず
 相手の都合・意向も踏まえて順応
 社会医療法人社団順江会 江東病院(東京都江東区)

● 事例② 外来
 メディカルアシスタントが
 医療の質向上に寄与する理由
 独立行政法人国立病院機構 埼玉病院(埼玉県和光市)

● 事例③ 臨床工学技士
 高い専門性と医学的知識で
 他職種からの信頼を得る
 社会医療法人財団石心会 川崎幸病院(川崎市幸区)

● まとめ
 今から取り組むことと5年、10年先を
 見据えた仕組みづくりを同時に考える

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 退院後の患者の一生を支える
 新しい施設を地域協働で進めていく
 酒向正春 氏 医療法人社団健育会ねりま健育会病院院長
 ライフサポートねりま管理者
 (東京都練馬区)

【病院新時代】
 「先進」「救急」「予防」を3本柱に
 地域密着型の病院づくりを推進
 公益財団法人仙台市医療センター
 仙台オープン病院
 (仙台市宮城野区)

【病院解体新書】
 社会医療法人若竹会
 つくばセントラル病院
 (茨城県牛久市)
 救急搬送の受入体制を強化し
 地域での存在感を高める

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年8月号 Vol.420(2019年7月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
入退院でタクトを振るう!
敏腕MSWが病院・患者を救う!!(仮題)

たとえ入院単価が安くなっても、空床よりはマシ――は、過去の話。病棟運営は今、「病床稼働率を向上させながら、一人ひとりの患者の在院日数は短縮させる」という二律背反の課題に直面している。そこでカギを握るのが、入退院の調整役を果たすMSWだ。地域内にネットワークを持って自院に適した患者を呼び込み、退院時も患者の不安を解消するよう、万全の環境を用意して送り出す。さらに院内でも病棟看護師とそつなくコミュニケーションをとり、患者受け入れのお膳立てをする。実際、MSWの“腕”次第で病床稼働率は大きく変わる。今回は地域密着型病院においてMSWが果たす役割を追う。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年6月号 Vol.418(2019年5月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
令和時代のがん医療を考える
「医学の社会的適用」はどこまできたか

医療の定義の1つとされる「医学の社会的適用」という言葉は、がん医療の分野において、ひときわ重く聞こえる。医療技術の高度化とともに、公的医療制度そのものを揺るがすほどの費用を伴うものも出てきたなかで、令和以降においても現場の医療従事者、患者一人ひとりががん医療の諸課題に向き合うことになるだろう。
がん医療は「医学」の問題にとどまらず「医療」、すなわちどう適用させていくかというマネジメントの問題であり、従来の提供体制の再考や患者としてどう受け止め、周りの人がどう支えるか。私たち一人ひとりが考えるべき経営課題なのである。

● 特別インタビュー ゲノム医療の第一人者
 科学的エビデンスに基づいて
 患者に最適な医療を提供できる時代になった
 中村祐輔
 公益財団法人がん研究会
 がんプレシジョン医療研究センター所長

● 最前線レポート① 整形外科医の実践
 整外医もがん医療に関与すべき
 「がんロコモ」提唱で乗り出す
 河野博隆
 帝京大学医学部整形外科学講座主任教授
 帝京大学医学部附属病院副院長

● 最前線レポート② 麻酔科医の実践
 疼痛治療を全国の患者に届けるべく
 第一人者が選んだ場所とは
 服部政治
 医療法人沖縄徳洲会中部徳洲会病院
 疼痛治療科統括部長

● インタビュー① 患者の要望と提案
 人生観を実現していく手段として
 医療を適用するために必要なこと
 鈴木信行
 患医ねっと代表

● インタビュー② 医療経済の視点
 限られた医療資源を
 どう有効に配分するか
 吉田恵美子
 株式会社Healthcare to All代表取締役

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 政策、現場、経営──
 それぞれの場面で医師の姿勢が問われている
 山田實紘氏 社会医療法人厚生会木沢記念病院理事長
 (岐阜県美濃加茂市)

【病院新時代】
 救急から療養までの機能を整備
 地域に求められる病院をめざす
 医療法人輝栄会 福岡輝栄会病院
 (福岡市東区)

【病院解体新書】
 医療法人社団桐和会
 川口さくら病院
 (埼玉県川口市)
 2つの新病棟開設で認知症特化から
 高齢者全般をケアする病院へ

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年7月号 Vol.419(2019年6月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
実践!
タスクシフト・シェア(仮題)

医師の働き方改革に関する議論で、真っ先に上がった具体策が、医師業務の「タスクシフト」「タスクシェア」だった。しかし、言うや易く行うは難し。他職種へ「シフト」するには医師の業務を理解し、肩代わりできるだけのレベルが求められる。
医師同士で「シェア」するには、医師をかき集めなければならない。それができれば始めから苦労しない――という病院経営者の嘆きも聞こえてくる。
本特集では、タスクシフト・シェアの「実践」に焦点を当て、現場の本音と実態をレポートする。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年5月号 Vol.417(2019年4月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
患者中心医療の“新指標”
PXで選ばれる病院になる!

医療機関における患者の入院、外来時の経験をプロセス評価することで改善につなげ、医療の質向上と、個々の患者ニーズに対応するPX(Patient eXperience:患者経験価値)。
病院の新たな評価尺度・指標として日本でも注目され、PXに取り組む病院も出てきた。
従来の指標との違いは何か、PXへの取り組みで病院はどのように変わっていくのか。

● PXの「患者中心」とは何か
 患者のゴール、価値を把握
 長期的視点で必要な医療を提供

● 海外でのPXの取り組み
 医療の質や安全性を位置づける
 指標として政府主導で推進

● 日本におけるPXの現状と可能性
 日本版PXサーベイを開発
 経営向上でEXにも注目
 曽我香織
 一般社団法人日本ペイシェント・エクスペリエンス研究会
 代表理事/株式会社スーペリア代表取締役

● PXサーベイを改善につなげる
 PXサーベイ票を使って
 患者満足度との相関を探し出す
 斎藤恵一
 国際医療福祉大学教授/情報教育室室長

● 病院経営から見たPX
 10年先の「選別の時代」に
 求められる顧客視点の医療
 井村 洋
 株式会社麻生飯塚病院特任副院長/総合診療科部長

● 日本版PXサーベイ実践事例
 データ解析で自院の強みを把握
 実施4年で看護部中心に浸透
 西本祐子
 国立病院機構九州医療センター小児外科医長/
 メディカルコーディネートセンター副センター長

● 座談会・PXで病院はどう変わっていくか
 組織の構造部分を評価し
 時代の医療ニーズに応えた
 「患者中心」を実現
 安藤 潔 東海大学医学部血液・腫瘍内科教授/東海大学総合医学研究所所長
 菊池明美 医療法人社団松井病院看護課長
 笹野 孝 公立昭和病院事務局業務課課長
 松本 卓 広域紋別病院医師

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 多角展開の原動力は
 「断らない」「寄り添う」という医師の姿勢
 松尾則義氏 社会医療法人帰巖会理事長
 (大分県豊後大野市)

【病院新時代】
 リハビリを通じてめざす
 誰もが健康長寿になる地域づくり
 医療法人社団三成会 南東北春日リハビリテーション病院
 (福島県須賀川市)

【実践 コーチング進化論】
 鼎談
 なぜ私たちがコーチングを受け
 学び、実践したかを語ろう
 島田和幸 地方独立行政法人新小山市民病院理事長・病院長
 長堀 薫 国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院病院長
 鈴木義幸 株式会社コーチ・エィ代表取締役社長

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年6月号 Vol.418(2019年5月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
令和時代の医療
~「患者本位」の医療を実践するために(仮題)

平成年間(1989~2019年)、医療現場では「患者本位の医療」の実現が求められるようになり、患者の納得や生活の質が医療提供において重要な要素として問われるようになった。
医療環境が大きく変わるなか、医療者、とりわけ医師は、どのような姿勢で医療提供にあたり、患者と向き合うことが求められるのか。そしてそれを支える医療機関はどのような運営が求められるのか。本企画では、来るべき「令和時代」の医療提供のあり方について、第一人者に考えを聞く。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年4月号 Vol.416(2019年3月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
「助手さん」と呼ばないで!
介護職こそケアの質を決める!!

病院内における介護職の存在感が高まっている。背景としては入院患者の高齢化、ケアの重要性、ワークシフティング、人材不足などさまざまな要因が考えられるが、実際にはいまだ「看護助手」の位置づけから脱却できない病院が少なくない。そこで本企画では、病院における介護職のマネジメントに焦点を当て、先例事例も取り上げつつ考察する。

● 序論
 介護職の位置づけを明確化し
 病棟でのケアの質向上をめざそう

● 取り組み①
 「LA(ライフ・アシスタント)」と名付け
 職能・求めるスキルも明確化し、定着につなげる
 医療法人財団利定会 大久野病院(東京都西多摩郡日の出町)

● 取り組み②
 「退院後」を見据えて
 家族も含めた生活支援を担う
 社会医療法人社団正志会 花と森の東京病院(東京都北区)

● 取り組み③
 専門職の一人として
 チーム医療の一角を占める
 医療法人平成博愛会 世田谷記念病院(東京都世田谷区)

● 解説
 介護職の働き方改革の前に
 病院が手をつけるべきこと
 杉浦鉄平 メディテイメント株式会社代表取締役

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 現場に足を運ぶことで
 ニーズや課題を知り
 地域医療の質を高める
 北島明佳氏 医療法人社団元気会横浜病院理事長
 (横浜市緑区)

【特別企画】
 自民党厚生労働部会 部会長・副部会長対談
 小泉進次郎 村井英樹が語る
 人生100年時代のくらしと医療

【特別鼎談】
 「全体最適」の視点で手術室運営を語る!
 人口減や業務の効率化など課題が山積するなかで
 「必要な投資」のあり方を考えよう
 杉浦暢彦 社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院資材課課長兼経営企画室
 野土信司 社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院副院長(麻酔科)
 谷部 聡 学校法人聖路加国際大学聖路加国際病院法人事務局兼物品管理課マネジャー

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年5月号 Vol.417(2019年4月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
患者中心医療の“新指標”
PXで選ばれる病院になる(仮題)

医療機関における患者の入院、外来時の経験をプロセス評価することで改善につなげ、医療の質向上と、個々の患者ニーズに対応するPX(Patient eXperience:患者経験価値)。病院の新たな評価尺度・指標として日本でも注目され、PXに取り組む病院も出てきた。従来の指標との違いは何か、有用性はどこにあるのだろうか。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年3月号 Vol.415(2019年2月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
働き方改革元年
今すぐ病院がすべきこと

2019年4月1日に働き方改革関連法が施行される。「医師の働き方改革」には5年の猶予があると油断してはいないだろうか。医師以外の職員は、この日から「新たな働き方」となる。その日までに乗り越えなければならない課題を把握したうえで職場環境を整備する必要がある。業務効率化をはじめとした、具体的な取り組み策を紹介する。

● 総論
 病院がしなければならない5つが
 できているかをチェックする
 浅見 浩 浅見社会保険労務士法人代表社員

● オピニオン
 自院の問題を「人」「仕組み」の
 両面から見直し取り組むべき
 三塚浩二 株式会社コンクレティオ代表取締役

● 現場の声
 「看護の視点」
 法改正を踏まえた労働時間管理と
 健康に働ける組織文化を推進
 熊谷雅美 公益社団法人日本看護協会常任理事

 「事務の視点」
 業務量や繁忙期を把握
 現場に支障ないシフトを組む
 田野倉浩治 医療法人社団永生会法人本部統括部長兼理事長補佐/永生病院事務部長

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 自院の立ち位置を把握
 周辺の医療機関と連携し
 地域医療の担い手をめざす
 大坪由里子 医療法人社団大坪会三軒茶屋病院院長
 (東京都世田谷区)

【病院新時代】
 突出した専門性と地域医療を両立
 高齢社会に対応できる病院づくり
 社会医療法人信愛会 交野病院
 (大阪府交野市)

【病院解体新書】
 vol.12
 独立行政法人地域医療機能推進機構
 群馬中央病院
 (群馬県前橋市)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年4月号 Vol.416(2019年3月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
患者QOL向上のキーパーソン
介護福祉士を活かす病院になる(仮題)

看護補助者とされる病院の「介護職」。実際には、多くの介護福祉士が働いているはず。この専門職を、「介護のプロ」として積極的にタスクシフトに取り組み、処遇を上げていくことで、看護部が活性化する。そのことが医師のタスクシフトにつながり、ひいては病院全体が活性化し、医療の質も上がる。そこに至るまでにやるべきこととは何だろうか。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年2月号 Vol.414(2019年1月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
公的医療に明日は来るか!?
「持続可能性」を考えるための6つの視点

世界的にも高い評価を得ている日本の国民皆保険制度だが、少子高齢化、医療の高度化などを背景に、そのあり方について再考を促す議論が起きている。
医療給付の「適正化」や混合医療の模索なども含め、皆保険制度の持続可能性を高めるための方策も検討されている。
そこで本特集では、政治、行政、学識、病院経営、経済報道など様々な観点からこの問題について意見を聞いた。
「予防という視点をもっと制度化しなければ、医療制度はもたない」といったものから「医療提供のあり方を大きく見直し、効率化を図ればまだまだ財源は捻出できる」など、多様な考え方が示された。
「皆保険制度の持続可能性を高めるために必要なこととは何か」「現在の仕組みでなければ国民に広く医療を提供することは不可能なのか」といったことも含め、医療提供のあり方を考察したい。

● 序論
 「肩車型」社会のもとで
 医療体制をどう作り上げるか

● 政治の視点
 社会構造の変革こそ
 真の社会保障改革である
 村井英樹 衆議院議員

● 行政の視点
 年度の中間で迎える
 「連続改定」をどう乗り切るか
 佐藤敏信 久留米大学特命教授(元厚生労働省健康局長)

● 学術の視点
 医療政策は医療機関経営者に
 地域の状況を踏まえた判断を促す
 島崎謙治 政策研究大学院大学教授

● 解説
 「水と医療はタダではない」
 誰がどのように賄うのか

● 経営の視点
 「早く治して早く退院」という
 患者ニーズに応える病院が生き残る
 武久洋三 平成医療福祉グループ代表/日本慢性期医療協会会長

● 労組の視点
 給付の効率化とともに
 負担のあり方も再考が求められる
 平川則男 日本労働組合総連合会総合政策局総合局長

● 経済の視点
 保険料負担はもはや限界
 広く説明して税負担を増やすべき
 大林 尚 日本経済新聞社上級論説委員兼編集委員

● まとめ
 19~21年度の「踊り場」は
 病院経営者に与えられた好機

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 新たな発想とアイデアで
 患者、地域が元気になる病院づくりを手掛ける
 姫野亜紀裕 医療法人八女発心会姫野病院院長
 (福岡県八女郡広川町)

【病院新時代】
 「目の前の患者を受け入れ
 生活を支える」基本に立ち返る
 医療法人社団城東桐和会東京さくら病院
 (東京都江戸川区)

【医療×企業×地域でつくる「わがまちの医療」】
 特別編 みまもりあいプロジェクト
 本人・地域に優しい
 見守り体制づくりを急げ

【特別企画】
 看護師のしごととくらしを豊かにする――シリーズ対談
 川﨑つま子 東京医科歯科大学医学部附属病院副院長・看護部長
 田中智恵子 ベスクリニックマネージングディレクター

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年3月号 Vol.415(2019年2月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
働き方改革元年
今乗り越えるべき5つの課題(仮題)

2019年4月1日、働き方改革関連法が施行される。
「医師の働き方改革」には5年の猶予があると油断してはいないだろうか。
医師以外の職員は、この日から「新たな働き方」となるのだ。
その日までに、乗り越えなければならない課題とは?
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2019年1月号 Vol.413(2018年12月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
戦略的介護保険活用論
「老健」が地域医療・介護を変える!?

介護老人保健施設が、「中間施設」としての位置づけを強めている。
同時に、介護療養病床の廃止に伴い介護医療院が創設され、老健のあり方が問われる時代となった。
地域包括ケアシステムのなかで老健をどのように位置づけ、どう活用していけばいいのか。
それ次第で、地域の医療・介護を変えていく可能性を秘めている。

● 概論 老健の現状
 在宅復帰、在宅支援という
 老健機能の充実は必須

● 解説 2018年度改定後の老健運営
 在宅サービスで利用者拡大
 入所につなげる流れをつくる
 小濱道博 小濱介護経営事務所代表

● 事例1
 管理データの見える化で
 在宅復帰率、回転率をキープ
 独立行政法人地域医療機能推進機構
 宮崎江南病院附属介護老人保健施設(宮崎県宮崎市)

● 事例2
 在宅復帰を意識した運営で
 「超強化型」を取得
 埼玉医療生活協同組合 あいの郷(埼玉県羽生市)

● 事例3
 医療度の高い利用者を受け入れ
 重度認知症のレスパイトに活用
 医療法人社団秀慈会 萩の里(静岡市駿河区)

● まとめ 老健運営の「トリセツ」
 施設外の取り組み強化で
 地域で求められる施設になる

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 理念のもとに全員の力を結集することで
 最高の医療を実現したい
 木野昌也 社会医療法人仙養会北摂総合病院 理事長・病院長
 (大阪府高槻市)

【病院新時代】
 安心と癒しの療養環境を整備
 地域に愛される病院をめざす
 医療法人ロコメディカル
 江口病院
 (佐賀県小城市)

【病院解体新書】
 急性期から在宅までを担い
 「地域のしあわせ創り」をめざす
 vol.11
 特定医療法人丸山会
 丸子中央病院
 (長野県上田市)

【医療×企業×地域でつくる「わがまちの医療」】
 第14回 東京都墨田区
 医療連携による
 災害に強いまちづくり
 医療法人伯鳳会
 東京曳舟病院

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年2月号 Vol.414(2019年1月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
公的医療保険制度の持続性を維持するために
断行すべき「改革」とは?(仮題)

少子高齢化が勢いを増すなかで、公的医療保険制度の持続可能性に疑問符がつき始めている。
どうすれば維持できるのか、政・官・医・学の各界の識者を招き、その思いやアイデアを披露してもらう。
1,320円
-------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年12月号 Vol.412(2018年11月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
月収の2倍をめざせ!
現預金残高こそ病院経営のカギ!!

「勘定合って銭足らず」の言葉に象徴されるように、現預金の流れを把握することは、事業を進めるうえで必須項目と言える。また、人件費は5~6割でほぼ一定、診療報酬も乱高下はなく、2カ月後にはほぼ確実に振り込まれるという事業環境下で成長を図るならば、医業収益と同等か、それ以上に現預金残高の充実こそ求められると言えよう。そこで本特集は現預金の流れ、すなわちキャッシュ・フローの重要性に着目し、現在の動向を追う。

● 解説 「投資」「財務」に注目!
 病院財務の今を見るならCF計算書の「投資」「財務」に注目を!
 土屋敬三 医療と介護の経営情報室室長

● 討論 現金経営が健全化の第一歩
 “クセとズレ”を理解して『キャッシュ・フロー』に強い病院になろう!
 鈴木克己 鈴木克己税理士事務所 税理士
 岡安保雄 芙蓉総合リース株式会社医療福祉営業部
      ヘルスケアアドバイザリー室室長

● 医療法人A 病院機能:回復期~慢性期
 現預金を重視し残高は10年で3倍増
 「地域包括ケア型」変換の下支えに

● 社会医療法人B 病院機能:急性期
 「投資なくして医療の質向上なし」
 適切な設備導入で業務活動も好転

● 医療法人C 病院機能:回復期~慢性期
 入念な計画と金融機関との強固な関係で
 病棟転換での先行投資を乗り切る

● まとめ 健全経営に向けて
 病院経営を安定化させるなら
 月間収入の「2倍」の現預金を!

-------------------------------------------------------------
その他の記事
-------------------------------------------------------------
【病院トップの経営者魂】
 地域に必要とされる医療を
 シームレスに提供するシステムづくり
 岡本和久 桐和会グループ理事長
 (東京都江戸川区)

【病院新時代】
 災害と救急、がん診療機能を強化
 「やさしい」「頼りになる」病院をめざす
 日本赤十字社
 前橋赤十字病院
 (群馬県前橋市)

【病院解体新書】
 患者一人ひとりの思いを尊重
 初診から看取りまでを担う
 富岡地域医療企業団
 公立富岡総合病院
 (群馬県富岡市)

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告  2019年1月号 Vol.413(2018年12月10日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
戦略的介護保険活用論
「老健」が地域医療・介護を変える!?(仮題)

介護老人保健施設が、「中間施設」としての位置づけを強めている。同時に、介護療養病床の廃止に伴い介護医療院が創設され、老健のあり方が問われる時代となった。地域包括ケアシステムのなかで、老健をどのように位置づけ、どう活用していくのか。それ次第で、地域の医療・介護を変えていく可能性を秘めているのだ。
おすすめの購読プラン

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) 雑誌の内容

  • 出版社:日本医療企画
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:毎月10日
  • サイズ:A4変
1984年創刊、わが国初の“病院経営”専門情報誌
現場第一主義に徹し、医療現場で培われた知恵・ノウハウから、医療政策への提言まで、実践に役立つ内容を盛り込み、激動の医療界における病医院経営の羅針盤として、常に一歩先を行く情報提供を行う姿勢には定評がある、いま最も注目されている最新医療経営戦略マガジンです。 行政・患者動向を多角的に分析し、多数の先進事例・経営手法を紹介。病院経営者の視点・視野・視座のレベルが上がります。

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の無料サンプル

2017年12月10日発売号
2017年12月10日発売号をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の目次配信サービス

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) を買った人はこんな雑誌も買っています!

ビジネス・経済 雑誌の売上ランキング

1 PRESIDENT(プレジデント)

プレジデント社

最大
58%
OFF
送料
無料

PRESIDENT(プレジデント)

2021年04月09日発売

目次: 完全保存版

忘れない勉強法
眠った力が目覚める6つの習慣 読者2000人「脳科学」調査の衝撃!

頭が良くなる習慣、バカになる習慣 ◎樺沢紫苑
ケンブリッジ最新脳科学「年をとっても頭がよくなる人の共通点」
緊急取材

「スマホ脳」が危ない! ◎中野信子
▼スマホ利用者9割は「使い方が間違い」「頭が悪くなる」
70歳でも「医者・弁護士」になれる最高齢合格者たちの「超簡単インプット術」
▼41歳…………最高齢プロ棋士「自分の壁で諦めるな」
▼42歳…………司法試験突破「多忙でも受かる時間術」
▼51歳…………バンカーから弁護士「YouTubeゆる学習」
▼53歳…………三児の母で医師「医学部の闇に勝つ」
▼62歳…………公認会計士「忘れる前提の勉強法」
▼63歳…………税理士「やる気を保つメンタル管理」
〈時間・難易度・収入別〉学歴がなくてもOK、年齢関係なし

地味だけど取得すれば「人生安泰の資格」◎佐藤敦規
ソニー・平井一夫「学ぶほどに『自分の無知』はさらけ出せる」
各界のトップランナーが見つけた「覚える快感・忘れる効果」

覚えておいてよかったこと、すぐに忘れるべきこと
▼ハーバードで気づいた仏の道・人生の法則
▼インプットからのインプット。そして、情報も本も捨てる
▼すべてのリーダーシップは、小さな実践の一歩から
予想外の抜き打ちテストに「東大卒」は絶句…

突然、記憶力テストをして判明した人生の勝者・敗者の分岐点
▼弁護士、東大卒、だめ連、40代中卒ニートが激突。意外な結果に
読んだ瞬間から役に立つMVP社員の極上テク

図解!「一生モノの記憶術」を身につける
▼読書………………………テーマ別「ザックリ読み」の極意
▼固有名詞………………覚えきれない! そう感じたらエピソードを聞く
▼集中力……………………ウイスキーを飲みながら覚えたほうがいい理由
▼百貨店のバイヤーが展覧会に行くと必ずやること ほか
京大人気№1教授、最後の白熱講義

鎌田浩毅「勉強は楽しい、勉強は身を守る」
一体どこで差がつくのか

認知症になりやすい人、認知症を防ぐ人
特別付録

見るだけで勝手に記憶力がよくなるドリル
市川海老蔵「オレは歌舞伎になるんだ」
茂木健一郎「海老蔵の『すごい記憶力』の秘密、教えます」
NEWS &INTERVIEWS
スペシャルレポート◎誰も知らない「天皇陛下と特殊清掃」
大前研一「テレワーク普及で、日本の人事制度が激変する」
飯島勲「テレビ局の『波取り記者』が諸悪の根源だ」
新連載スタート◎三浦瑠麗の「私たちの民主主義」
好評連載
人間邂逅[787]

●安藤広大×高橋由伸

部下に好かれる必要はありません
茂木健一郎の「成功への物語」[235]

海老蔵の「すごい記憶力」の秘密、教えます
大前研一の「日本のカラクリ」[265]

テレワークの普及で日本の人事制度が激変する
飯島 勲の「リーダーの掟」[288]

テレビ局の「波取り記者」が諸悪の根源だ
齋藤孝の「人生がうまくいく古典の名言」[59]

能力の衰えを感じたら「選択」トレーニングしよう
「橋下 徹」通信[121]

裁判実務を応用、「外形的公正性」とは何か
猫組長の「ダークサイド経済日誌」[27]

座礁事故とワクチンで反米国家が儲かる
伊藤詩織の「ドーナツてるの?」[24]

まるで、日本では性犯罪が許されているかのようだ
鈴木宗男×佐藤 優の「世界大地図」[29]

チェーン居酒屋の焼き鳥はNGかいい接待、悪い接待
三浦瑠麗の「私たちの民主主義」[1]

米国国民を掴んだ子育て税額控除
本田 健の「賢者は年収3000万の小金持ちを目指す」[29]

手っとり早く「不安」をなくす超カンタンな方法
池上 彰と増田ユリヤの「ドキドキ大冒険」[60]

EU離脱で独立が再燃スコットランド
渡瀬裕哉のワシントン便り[11]

トランプ再選陰謀論者が、支払う巨額賠償金
笹井恵里子の「あなた vs 〇〇〇」[27]

模様替え
銀座ザボン・水口素子の「愛しい人」[19]

財布の紐と頭が固い男は、人から尊敬されるわけがない
浜田宏一の「世界の潮流、超理解!」[6]

世界を先駆ける経済学説「MMT」をどう読み解くか
浜ちゃん総研「プロフェッショナル仕事論」[51]

●日比野隆・司大和証券グループ本社会長

「艱難汝を玉にす」。苦しいときこそ自らを磨くチャンス―個人も企業も
職場の心理学[725]

ボールペンの1本も自分で買ってこられない面倒な上司
マネーの新流儀 [323]●山野祐介

あなたの税金を安くする方法、教えます
体当たりレビュー部[12]

当たりはどこにあるトップバリュ食品
経営者たちの四十代[275]

●ユニ・チャーム社・高原豪久

「勝ち易き」で、立地も商品も決める
新刊書評

ジム・クウィック 著『LIMITLESS 超加速学習』
クローズアップ・ニッポン

山中 泉 著 『「アメリカ」の終わり』
プレジデント言行録
エディターズノート

参考価格: 780円 定期購読(学割6ヶ月プラン)なら1冊:325円

現代の悩めるビジネスリーダーの「問題解決のバイブル」として、米国FORTUNEの日本版として始まりました日本一のビジネス誌「プレジデント」を!

  • 2021/03/26
    発売号

  • 2021/03/12
    発売号

  • 2021/02/26
    発売号

  • 2021/02/12
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

最大
15%
OFF
送料
無料

ダイヤモンドZAi(ザイ)

2021年03月19日発売

目次: ◎第1特集
ザイ独自の今期と来期の2期分の業績予想に注目!
買える10万円株が107も!
[2021年春版]人気の株500+Jリート激辛診断
●儲かる株の見つけ方
[1]旬の3大テーマから見つける!
テーマ1「株主還元に注目! 今期に増配する株」
テーマ2「世界的に注目される環境に対応する株」
テーマ3「株価に上値余地がある出遅れている株」
[2]5大ランキング[3]セクター別
●2021年春のイチオシ株
10万円株7/高配当株7/株主優待株7/Jリート4
●気になる人気株
大型株 375/新興株 104/Jリート10

◎第2特集
新設&拡充の株主優待ベスト18
+利回りランキング60
桐谷さんもオススメ!

◎第3特集
[2021年3-6月版]オススメ&人気の米国株150
●今買いの高成長株+今買いの高配当株
●誰もが気になる人気株80の「買い」×「売り」診断
●[column1]NYSEアメリカンで買える株
●[column2]テーマ型のETFを狙え

◎第4特集
ラクして作るじぶん年金
●30~50代[お金を増やす]積立投資で時期を分散
インデックス投信/バランス型投信/その他の商品
●60代~ [お金をもらう]配当生活で資産をキープ
高配当株/Jリート/米国増配株/毎月分配型投信

◎別冊付録
任天堂が割高から割安に転換!
割安か割高かがパッとわかる!
上場全3801銘柄の最新理論株価

◎ZAi NEWS CHANNEL
上方修正ラッシュの今買うべき株ベスト40
●上方修正×増収増益
●上方修正×減収減益、など

◎ザイおなじみの連載にも注目!
●10倍株を探せ! IPO株研究所2021年2月編
「株式市場全体の好調でIPO株に資金が流入! 」
●自腹でガチンコ投資! AKB48(株)ガチバトルサード・シーズン
「チャートで首位奪還! 」編
●マンガどこから来てどこへ行くのか日本国
「節税より大事なことは?争族にならないための相続入門」
●月イチで健全度&利回りの変化をチェック!
「利回りトップは株式で40.1%! リート型の利回りも急回復! 」

参考価格: 780円 定期購読(1年プラン)なら1冊:665円

マネービギナーのための楽勝攻略マガジン。お金や投資に役立つ情報が満載!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

法学教室

2021年03月27日発売

目次:  入学,進級,進学おめでとうございます。
 スタートやリスタートの4月。法学教室は,充実したコンテンツで皆様の法学学習をサポートします。
4月号では,「法学のイントロダクション」と題した入門特集を組みます。「なぜ学ぶのか」「何を学ぶのか」「どうやって学ぶのか」「考え方の使い方」という,これからの学習を後押しする内容です。
 時事トピックスとして,「時の問題」欄に,国会についてと,地方自治についての気になる2テーマを,「判例クローズアップ」欄では,昨年だされた重要判例を詳解します。
連載では,新しく「行政法教室」「日本家族法を考える」「刑法総論の基礎にあるもの」「未来志向で学ぶ外国」の4連載が新たにスタートします。
演習欄や判例クローズアップ,好評講座連載など,魅力的な内容がぎゅっと詰まっています。
 また,今号は別冊付録として「法学科目のススメ」が付きます。科目履修で迷っているあなた。この付録では,様々な法分野の面白さを少し感じることができますよ。
 「法学教室」4月号,是非お手に取ってみてください。

【特集】 法学のイントロダクション
      大林啓吾・平野秀文・緑 大輔
 Ⅰ なぜ法学を学ぶのか
 Ⅱ 法学は何を学ぶ学問か
 Ⅲ どうやって法学を学ぶか
 Ⅳ 法学の考え方を使う

【講座新連載スタート】
行政法教室――トピックで学ぶ 渡井理佳子ほか
日本家族法を考える 水野紀子
刑法総論の基礎にあるもの 安田拓人

【別冊付録】法学科目のススメ

参考価格: 1,569円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:845円

最新・最高の学習法律雑誌

  • 2021/02/27
    発売号

  • 2021/01/28
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/11/27
    発売号

  • 2020/10/28
    発売号

  • 2020/09/28
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

ニューズウィーク日本版 Newsweek Japan

2021年04月20日発売

目次: Special Report
歴史に学ぶ感染症の終わり方
ペストやスペイン風邪など人類が過去に直面した疫病は
どのような経過を経て収束したのか
パンデミック 歴史が教える感染症の終わり方
■チャート 人類を襲った疫病の結末は
予測 新型コロナ「収束」今後のシナリオ
展望 夢の集団免疫を獲得する日
公衆衛生 感染症の流行は世界をこう変えた

アフガン撤退でも戦争は終わらず
米軍 9月11日までに完全撤退しても21世紀型の「見えない戦争」は続く

Periscope
UNITED STATES 難民受け入れを渋るバイデンの思惑
UNITED STATES ベゾス「最後の手紙」が託す次の目標
TAIWAN 中国が台湾上空で展開する危険な火遊び
GO FIGURE 時価総額1兆ドル、最速の達成者は?

Commentary
視点 「人権外交」は本当に効果的なのか──河東哲夫
米社会 松山英樹は人種問題に言及すべき?──グレン・カール
アフリカ モザンビークの危機を軽視するな──飯山陽
Superpower Satire 風刺画で読み解く「超大国」の現実
中国人がウイグルに無関心な理由──ラージャオ&トウガラシ
Economics Explainer 経済ニュース超解説
21世紀版ニューディールが始動── 加谷珪一
Help Wanted 人生相談からアメリカが見える
仕事より子供? 育児に目覚めた妻
Just a Joke たかがジョーク、されどジョーク
中国製ワクチンの効果はいかが── 早坂隆

World Affairs
Kポップ 韓国社会を揺さぶる「負け犬」の逆転劇

Features
欧州 シリアを逃れた私たちは今も難民か

Life/Style
Sports 二刀流が突き崩した100年の常識
Documentary 「20世紀の伝説」ティナ・ターナーの真実
Television 旧ソ連製『指輪物語』がYouTubeで復活
Drama 人気犯罪ドラマの新作にC・メローニが帰還
Plants 世界の片隅に繁茂するヘンな植物
My Turn 結婚式はぜひプロの手に

Picture Power
エリザベス95歳、今も女王を生きる

Tokyo Eye 外国人リレーコラム── 石野シャハラン
欧米と白人が好き過ぎる日本のフシギ

参考価格: 480円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:240円

日本だけのニュースを読むか、世界と同じニュースを読むか。世界と同じニュースを読む!それが、ニューズウィーク・バリュー

  • 2021/04/13
    発売号

  • 2021/04/06
    発売号

  • 2021/03/30
    発売号

  • 2021/03/23
    発売号

  • 2021/03/16
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

6 正論

産経新聞社

最大
12%
OFF
送料
無料

正論

2021年04月01日発売

目次: 【特集】政治の怠慢 
中国海警法には法律戦強化で対応を   神戸大学名誉教授 坂元茂樹  
切り崩される土地規制法案の行方  姫路大学特任教授 平野秀樹 
スキャンダルに執心 国家危機に晒す国会  産経新聞政治部次長 水内茂幸 
国家のために政治家は命賭けろ 「寒い国から来た工作員」を書いた理由  
特定失踪者問題調査会代表 荒木和博 
最凶の「人災」中露が危機感薄い日本を襲う  産経新聞論説顧問 斎藤 勉 
国会の議論封じる国対政治脱却を   国民民主党代表 玉木雄一郎 
「コロナ増税しない」宣言しよう   上武大学教授 田中秀臣 
武漢ウイルス対応 日台政治指導者の「覚悟」の違い 
『国会議員に読ませたい 台湾のコロナ戦』著者 藤 重太 

【特集】横暴国家・中国 
ウイグル人強制労働 日本企業の対応を問う 日本ウイグル協会副会長 アフメット・レテプ   
北京ジェノサイド五輪 ボイコットせよ   静岡大学教授 楊 海英 
平和の祭典に異を唱える理由  自由インド太平洋連盟副会長 石井英俊  
今こそ日本の人権外交復活を   参議院議員・
自民党外交部会長 佐藤正久 
NATOと中華人民共和国  防衛大学校名誉教授 佐瀬昌盛 
欧州で広がる対中不信  国際ジャーナリスト 安部雅延  
台湾やきもきさせる米政権 チャイナ監視台  産経新聞台北支局長 矢板明夫 
半導体、通信復活で日本は世界覇権獲れ  株式会社アシスト社長 平井宏治 
日本がカギ握る米中の軍事均衡   国家基本問題研究所主任研究員 湯浅 博 


民主党内対立で揺れるバイデン政権  慶応義塾大学教授 渡辺 靖 
黄昏のプーチン体制に見切りつけろ  産経新聞外信部次長兼論説委員 遠藤良介 

会長降ろしに共産党の影 五輪中止で倒閣狙った?  
元首相 森 喜朗×作家・元外務省主任分析官 佐藤 優 

【特集】歴史戦 
「慰安婦は性奴隷にあらず」ハーバード大・ラムザイヤー教授の論文要旨 
議論さえ許さない韓国の異常な反応  産経新聞編集委員 久保田るり子 
米極左運動と共鳴 反日韓国勢力の妄動  福井県立大学教授 島田洋一 
カナダでやまない南京虐殺プロパガンダ トロント在住フリーランサー マリノフ利江 

【特集】作られる世論 
コロナ禍で加速する「エコーチェンバー」  ITジャーナリスト 宮脇 睦 
福島を苦しめる「情報災害」の罪 ジャーナリスト 林 智裕
菅(かん)元首相を美化 お先棒担いだ朝日 
産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比 

エセ「NHK改革」法案取り下げよ  政策シンクタンク代表 原 英史

月刊正論×大学生有志インタビュー企画①
藤岡弘、さんに聞きたい 「井の中の蛙 天啓を知る」      俳優・武道家  藤岡 弘、 


「ゼロコロナ」で日本経済は崩壊する   東京大学名誉教授 唐木英明 
東京五輪 先人の足跡を学ぶ 大阪観光大学国際交流学部講師 久野 潤 

【グラビア】
皇室歳時記  あれから10年 
われらの女性自衛官② 水中の潜水艦探す護衛艦の「耳」 海上自衛隊 島津沙也3等海曹
文字のふるさと      瀧野喜星   
不肖・宮嶋の現場  あの悪夢を忘れまい
業田良家 それ行け!天安悶 最終回
西原理恵子 ぬるま湯正論 
文人論客壺中之天 立川談志 銀座 東生園  取材・構成 将口泰浩 

巻頭コラム 激流世界を読む  杏林大学名誉教授 田久保忠衛 
フロント・アベニュー  麗澤大学教授 八木秀次 
フィフィの本音    タレント フィフィ 
経済快快  産経新聞特別記者 田村秀男 
君は日本を誇れるか  作家  竹田恒泰 
SEIRON時評   評論家 江崎道朗 
シリーズ対談 日本が好き! 「修身」をもっと教育に 
俳優 宝田 明/ジャーナリスト 井上和彦 
シネマ異聞 そこまで言う!?  読売テレビ・チーフプロデューサー 結城豊弘 
読書の時間 潮匡人/桑原聡のこの本を見よ 
編集者へ・編集者から 
メディア裏通信簿 
折節の記 
操舵室から 






参考価格: 900円 定期購読(1年プラン)なら1冊:790円

日本人の鼓動が響く雑誌です。~オピニオン誌「正論」~

  • 2021/03/01
    発売号

  • 2021/02/01
    発売号

  • 2020/12/26
    発売号

  • 2020/12/01
    発売号

  • 2020/10/30
    発売号

  • 2020/10/01
    発売号

7 週刊ダイヤモンド

ダイヤモンド社

最大
50%
OFF
送料
無料

週刊ダイヤモンド

2021年04月19日発売

目次: 特集
最強の中高一貫校
小学校・幼児教育

漫画『二月の勝者』×おおたとしまさ氏がタッグ 子どもを真の「二月の勝者」にするための親に伝えたい言葉

Part 1 エリア別・公立中高一貫校・大学付属校… コロナで“序列”劇変? 中高一貫校の受験最前線
公立校 高校募集停止で“完全中高一貫化” 都立校の人気が再燃か
大学付属校 「早慶明」付属校3強時代に新たな動き 付属校ブームに転換点か
Interview 真下峯子●昭和女子大学附属昭和中学校・高等学校校長
Column 女子校衰退を尻目に女子美付属が人気上昇中
Interview 福島宏政●青山学院大学系属浦和ルーテル学院校長
Interview 野田英夫●MIRAINO代表取締役
医学部 医学部に強い中高一貫校の秘密は? 医師も認める専門講座
関西 首都圏の中学受験ブームの波が 22年入試で関西に到達か
Interview 西 泰子●須磨学園理事長/西 和彦●須磨学園学園長
中部 コロナ禍で受験熱が加速する東海 公立王国で海陽は花開くか
わが子と塾の「相性」も大切! 後悔しない塾の選び方

Part 2 入りやすくて難関国立・早慶上理・MARCH・関関同立に合格できるのはここだ! 全国中高一貫校249校レバレッジ度ランキング
最後の決め手「校風マトリクス」も掲載 レバレッジの利く中学を探せ
地域別 中高一貫校レバレッジ度総合ランキング
ランキング上位校フォーカス(1)
大学グループ別 中高一貫校レバレッジ度ランキング
ランキング上位校フォーカス(2)
早稲田・慶應・MARCH・関関同立… 1~2教科受験できる有名私立大学「学部・学科全30リスト」

Part 3 異変尽くしの小学校“お受験”── 時代の変化に負けない幼児教育と学習法
小学校 関西では最高ブランド小に異変発生 国立大付属小学校が大復活
幼児教育 わが子に最適な学びが分かる 三つの「認知特性」テスト
連載「イノベーターの育ち方」で検証 「幼児教育で高収入」の真相
正解なき中学受験に狂奔 教育熱心を“虐待”にしない おおたとしまさ●教育ジャーナリスト


特集2
アップル
車の破壊者


News

ダイヤモンドレポート
買収提案は白紙にならない
東芝社長が電撃辞任
混迷必至の買収問題

(1)Close Up 6年ぶりのバブルが到来した二つの事情 「没落」発泡酒がまさかの爆売れ


人物

オフの役員 笠川剛史●PayPay執行役員営業統括本部長

イノベーターの育ち方 佐上峻作●M&A総合研究所社長

新社長 野瀬裕之●サッポロビール


ウォール・ストリート・ジャーナル発
ビットコインの世界、ETF登場でどう変わる?
米景気回復の中 「全部高」相場でどう投資するか


政策マーケットラボ
日本株のピークが近いと考えられる三つの理由
阪上亮太●JPモルガン証券チーフ株式ストラテジスト
菅政権半年、スガノミクスが急速に勢いを失った理由
金子 勝●立教大学特任教授


Data

数字は語る
33% ドイツ自動車産業の温室効果ガス排出量に占める非欧州地域分のシェア●長井滋人


ダイヤモンド・オンライン発
ヤマトや佐川も無視できない「物流プラットフォーマー」がもたらす地殻変動


連載・コラム

井手ゆきえ/カラダご医見番
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
山本洋子/新日本酒紀行
渡部潤一/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

ビジネス掲示板

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:365円

書店で一番売れているビジネス週刊誌(ABC協会調べ)東証企業情報満載

  • 2021/04/12
    発売号

  • 2021/04/05
    発売号

  • 2021/03/29
    発売号

  • 2021/03/22
    発売号

  • 2021/03/15
    発売号

  • 2021/03/08
    発売号

8 投資手帖

日本株式新聞社

最大
6%
OFF
送料
無料

投資手帖

2021年04月20日発売

目次: 特集
日経平均4万円超への先導役!「新時代技術・環境関連株」厳選⑧銘柄

スコープ
1989年の最高値へチャレンジする条件が整う
不確実性が低下し、「設備投資」への点火は間近い
持続的な景気の拡大を確認し、業績相場が本格化へ

クローズアップ
出遅れていた大型株が復活する
業績V字回復!インフラを担う「重鎮株」が本格反騰へ

特別銘柄企画
待ち伏せ狙いの「低PBR・中低位株」厳選⑦銘柄
日経平均3万円台回復でひと休み中のいまが買い場

参考価格: 800円 定期購読(1年プラン)なら1冊:750円

投資手帖は、豊かな明日を創る投資情報誌です。

  • 2021/03/19
    発売号

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/20
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/20
    発売号

最大
5%
OFF
送料
無料

日経マネー

2021年03月19日発売

目次: ■特集1 日経平均3万円からの株の勝ち方入門

●日経平均3万円からの株の勝ち方入門 会社員でも、資産が少なくても稼げる! (020p)
●4つの戦略で21年度相場を勝ち抜こう! (022p)
●プロに聞く 3万円からの戦略1 全体トレンドは株高 押し目は拾っていこう(024p)
●プロに聞く 3万円からの戦略2 夏場調整も再浮上 「5大テーマ」 に注目(026p)
●ここから上がる本命テーマ&強い株 成長期待大の銘柄が勢ぞろい(028p)
●3万円からまだ上がる 本命6大テーマで勝つ! (029p)
●THEME1 洋上風力発電 再生エネルギーの本命 幅広い分野に波及(030p)
●THEME2 中国の3大需要 先駆けた景気回復で中国関連株に投資妙味(032p)
●THEME3 大化け中小型株 中長期の成長が狙える 時価総額が小さい株(034p)
●THEME4 東証市場再編 「流通時価総額」 が鍵 プライム入り銘柄狙う(036p)
●THEME5 仮想通貨関連 ビットコインの急騰に乗って稼ぐ(038p)
●THEME6 PBR0.8倍割れ 財務強固な割安株に 今後は耳目が集まる(039p)
●月次情報で業績変化を見抜く コロナ負け組の復活で大化けも(040p)
●高まる大化け期待 注目は業績成長株 コロナ禍後の景気回復に乗る! (042p)
●企業業績はV字回復へ 資源関連や機械の伸びに注目(043p)
●アナリスト予想で探す好業績株ランキング 2021年度で大化け期待! (044p)
●大手町のランダムウォーカーさんが教える 好業績株を見逃さない決算書の読み方(050p)
●コロナショック後はここに注目! 2021年の決算で絶対見るべきポイント3(052p)
●本当にお得な高配当株はこれだ 業績と財務の安定性は要確認(054p)
●長期保有は安定性重視 高配当株は出口戦略に注意(055p)
●長期保有できる高配当株は? 業績悪化時でも増配 プロは概して高評価(056p)
●人気配当株14銘柄を徹底査定! (057p)
●予算別にプロが厳選 有望株のお宝パック 10万円株で分散投資! (064p)
●予算別にプロが選んだ お宝株のパック買いで稼ぐ! (065p)
●世界が注目の投資テーマ 環境関連株のお宝パック(066p)
●政府も重点投資を掲げる注目テーマ DX関連株のお宝パック(068p)
●お値打ち株を詰め合わせた 定番テーマのパック(071p)
●あの人気銘柄も1株から買える! 10万円で好きなテーマに分散投資(072p)


■特集2 億万投資家が今狙う株

●億万投資家が今狙う株 コロナショックから1年 新年度相場はこう攻める(080p)
●収益バリュー株投資 景気敏感株をまとめ買い 業績回復に伴う反発を待つ(082p)
●優待バリュー株投資 ウイズコロナ銘柄は手じまい 「ノンコロナ銘柄」 を主力に(084p)
●イベント投資 高値を更新した銘柄に順張り TOBで値上がりする銘柄も売買(086p)
●本誌初登場 累積利益30億円のSTFさん ベールを脱いだ スゴ腕の投資術を徹底分析相場の先行きは予想しない 上がる銘柄をできるだけ引っ張る(088p)
●ストックボイス副社長CCO 岩本秀雄×ケイ ・ アセット代表 平野憲一兜町の生き証人がバブル期と比較分析(090p)
●スゴ腕たちの相場急落対策銘柄入れ替えやポジ縮小で備え 急落したら損切りや仕込みを断行(092p)


■特集3 毎日得する! ポイント活用術

●毎日得する! ポイント活用術 賢く貯めるワザ満載(112p)
●ネットショッピングで賢く貯める(114p)
●街のお店で賢く貯める(118p)


■表紙の人

●大友花恋 女優 ドラマで演じた役は、なりたい理想の女の子像でした(012p)


■先読みTIMES

●強まる外食業界の苦境 不動産や中食は好機か 緊急事態宣言が再延長(015p)
●米国発 米長期金利上昇、市場が描く2つのシナリオ(016p)


■先読みカレンダー 2021 4月

●国内情勢の波乱には要注意(018p)


■米国株投資家もみあげの現地リポート

●ロビンフッダーの思わぬ影響に警戒(078p)


■もっと得する株主優待生活

●コロナ収束後に楽しみたい優待10(094p)
●4月に取れるお得優待(096p)


■ろくすけさんの勝てる株式投資入門

● 「素晴らしい企業」 の買い方を学ぶ(098p)


■株の達人に聞く 今月の注目銘柄

●第3四半期の進捗率が高い銘柄(102p)


■クローズアップ企業

●コロナショックでも強い 中小型株相場を振り返るDX関連銘柄が上位を占める 持ちっぱなしでも大幅プラスに(108p)


■マネーの達人に学ぶ お金に強い子供の育て方

●WiL CEO 伊佐山 元さんお金に強い子を育てる鍵は、子供の興味関心を育てること(120p)


■クイズで学ぶ会計知識

●EC業界の貸借対照表(124p)


■澤上篤人のゴキゲン長期投資

●株高の今こそ経済的自立の意義を考えてみよう(126p)


■豊島逸夫の世界経済の深層真理

●米国債市場の異変とインフレの足音(128p)


■広木隆のザ ・ 相場道

●長期金利上昇で活況相場は終わるのか(130p)


■滝田洋一の経済ニュースここだけの話

●株式市場を揺るがす債券自警団(132p)


■岡崎良介のマーケット ・ アナライズ

●2月の金利急騰の謎 5年金利の動向に注目(134p)


■エミン ・ ユルマズの未来観測

●米中対立の再激化 高まる台湾の重要性、日本企業には恩恵も(136p)


■Money Interview

●古川 日出男 作家東日本大震災から10年を迎える 故郷 ・ 福島をひたすら歩き未曽有の厄災の意味を思索する(140p)


■マルトクセレクション

●家族間もキャッシュレス ほか(146p)


■横山利香の塩漬け株クリニック

●今月の塩漬け株 日本たばこ産業 (東1 ・ 2914) (147p)


■特許で騰がる株を探せ! 工藤特許探偵事務所 Special

●産業基盤を基礎技術で支える 「機能性金属材料」 関連の割安株(148p)


■山本伸のネクスト爆騰銘柄

●低金利、半導体、環境 旬の3大テーマで探した爆騰期待株(150p)


■関大介のREITウオッチ

●【最終回】 20年目のREIT市場 その魅力と限界とは(152p)


■最新! 投信ランキング

●短期でも長期でも運用がうまい投信(153p)


■佐々木明子のモーサテ日記

●【最終回】 3万円台乗せの日経平均株価。モーサテで歩んだ11年間の経験を通して思うこと(154p)


■生保損保 業界ウオッチ

●運動すれば保険料が安くなるDX活用の健康支援サービス(155p)


■ネット証券DATA

●3月2日現在(10%税込み表記) (156p)


■マネー ・ データバンク

●3月5日現在(158p)


■役に立つ! 投資用語集

●株式用語/投資信託用語(159p)


■Readers’ FORUM

●そろそろ買い替えたいもの(160p)


■Money Books

●コロナ禍と世界経済 ほか(161p)


■別冊付録

●春からスタート つみたてNISA&iDeCoでラクラク自分年金

参考価格: 750円 定期購読(1年プラン)なら1冊:713円

日経グループがお届けする、信頼できるマネー情報誌です!

  • 2021/02/20
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

  • 2020/11/20
    発売号

  • 2020/10/21
    発売号

  • 2020/09/19
    発売号

最新医療経営PHASE3(フェイズ・スリー) の所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌