I LOVE MAGAZINES!キャンペーン |500誌以上の雑誌が最大50%OFF!

病院 発売日・バックナンバー

全209件中 1 〜 15 件を表示
3,300円
■特集 働き方改革を乗り越える組織変革と人材育成 エイジダイバーシティの価値を引き出す■
特集 働き方改革を乗り越える組織変革と人材育成──エイジダイバーシティの価値を引き出す

□Interview
多様な働き方を生かせる人事管理の柔軟性(今野 浩一郎/聞き手:石川 賀代)
扉/本特集の論旨が分かるPoint一覧
これからの人材マネジメント(河野 秀一)
本当に良い組織って何だろう──ティール組織の作り方ともたらすもの(嘉村 賢州)
マイクロソフトによる業務改革の実践と医療機関への転用(村澤 直毅)
「いきるを支える」医療・介護の実践(田渕 典子)
これからの教育のかたち(清水 修)
若者が幸せに活躍する職場,どうつくる?(古屋 星斗)


□特別記事
雑誌『病院』×全日病学会コラボレーション企画
ヤングフォーラム・リターンズ!! ~後編~(神野 正隆・新村 友季子)


●アーキテクチャー×マネジメント[112]
社会医療法人 石川記念会 HITO病院(宇田 淳)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[37]
横領が発覚したらどうするか(増田 拓也)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した病院の経営[45]
社会医療法人祥和会 脳神経センター大田記念病院──病院継続性を追求し,変化に挑み続ける(佐藤 夏海)

●臨床医が病院長になった日[5]
目指せ正徳の治(鈴木 洋通)
3,300円
■特集 地域医療連携推進法人の成功事例■
特集 地域医療連携推進法人の成功事例

□Interview
ニーズに合わせた地域医療連携推進法人の有効活用──医療安全を地域に広げ,人材を育成する(湯澤 由紀夫(藤田医科大学学長)/聞き手:川原 丈貴(川原経営グループ代表))
扉/本特集の論旨が分かるPoint一覧
□総論
地域医療連携推進法人制度の概要(加藤 光洋)
地域医療連携推進法人に求められる役割(権丈 善一)
□事例
地域医療連携推進法人 湖南メディカル・コンソーシアム──連携推進業務の事業化による運営とデジタルを活用したPFM・間接業務統合(䕃山 裕之)
地域医療連携推進法人 さがみメディカルパートナーズ──「連携以上,統合未満」の地域医療連携推進法人制度でサービス提供の効率化を目指す(服部 智任)
地域医療連携推進法人 備北メディカルネットワーク──過疎地域における医療提供体制,医療従事者の確保育成の仕組みづくり(中西 敏夫・永澤 昌)
地域医療連携推進法人 川西・猪名川地域ヘルスケアネットワーク──赤字市立病院存続の解決策・地域包括ケア構築に連携法人を活用(藤末 洋)
地域医療連携推進法人 あげおメディカルアライアンス──組織間の「遠慮」を排除した関係を構築し共に課題解決にあたる(徳永 英吉)


□特別記事
雑誌『病院』×全日病学会コラボレーション企画
ヤングフォーラム・リターンズ!! ~前編~(高橋 泰・相澤 克之)


●アーキテクチャー×マネジメント[111]
兵庫県立はりま姫路総合医療センター(小菅 瑠香)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[36]
市販後調査の留意点──業者のプロモーション対応とコンプライアンス(鳥山 半六・久保田 萌花)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[58]
地域医療構想策定における地区診断の必要性──釧路医療圏を事例として(松田 晋哉)

●臨床医が病院長になった日[4]
大学病院から民間病院へ(渡辺 憲太朗)
3,300円
■特集 病床稼働率アップ! PFM導入がもたらす絶大な効果■
特集 病床稼働率アップ!──PFM導入がもたらす絶大な効果

扉/本特集の論旨が分かるPoint一覧
社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部神奈川県 済生会横浜市東部病院──PFM導入後8年経過して──継続の秘訣とその効果(谷口 英喜)
医療法人社団武蔵野会 TMGあさか医療センター──麻酔科術前外来から入院サポートセンターへの転換としてのPFM導入(成島 光洋)
医療法人社団協友会 彩の国東大宮メディカルセンター──PFM導入による周術期管理の質の向上と効果(藤岡 丞・西崎 加代子)
医療法人大誠会 内田病院──PFMを考えた良質な連携──慢性期・施設・在宅での事例(田中 志子)
東京慈恵会医科大学葛飾医療センター──地域密着型の病院としてPFM導入がもたらした効果(山下 正和)
医療法人済衆館 済衆館病院──ケアミックス病院には適切な病棟構成による院内PFMが欠かせない(今村 康宏)
□Interview
PFM導入病院の成果と今後の課題(山本 賢司(東海大学医学部付属病院患者支援センター長)/聞き手:中村 康彦(医療法人社団愛友会上尾中央総合病院理事長))


□報告
病院の建築事業費の削減可能性に関する研究(田村 桂一・荒井 耕)


●アーキテクチャー×マネジメント[110]
海老名総合病院(江川 香奈)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[35]
医療機関のM&A(嶋野 修司・長谷川 葵)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した病院の経営[44]
社会医療法人恒心会恒心会おぐら病院──多職種の専門性を引き出し患者ファーストの医療を(佐藤 夏海)

●臨床医が病院長になった日[3]
打ちのめされても,這い上がらなくては…(𠮷岡 成人)
3,300円
■特集 在宅医療を巡る病院の経営戦略■
特集 在宅医療を巡る病院の経営戦略

扉/本特集の論旨が分かるPoint一覧

第8次医療計画における在宅医療の体制整備について(谷口 倫子)
現在の在宅医療体制の課題と教育(大杉 泰弘)
都市部の病院における在宅医療(亀井 克典)
地方の急性期病院とかかりつけ医機能,在宅医療(横倉 義典)
地域包括ケア病棟を在宅医療に活用する──在宅専門診療所と地域包括ケア病棟の2施設を運営してきた立場から(水野 慎大)
在宅診療を行う診療所からみた病院の在宅医療への貢献と役割分担(権頭 聖)
□Interview
超高齢社会の在宅医療──変わりゆく中小病院の役割(鈴木 邦彦(医療法人博仁会志村大宮病院理事長・院長)/聞き手:太田 圭洋(社会医療法人名古屋記念財団理事長))


□研究
医療分野でのクラウドファンディングの活用状況──事例集積による有用性評価(五十嵐 中・市川 衛・金久保 智也)


●アーキテクチャー×マネジメント[109]
国立循環器病研究センター(河合 慎介)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[34]
医療費債権回収(3)──患者が破産したときの対応(進藤 諭)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[57]
人口過疎地域における病院医療の課題──釧路医療圏の訪問調査から(松田 晋哉)

●臨床医が病院長になった日[2]
医療・介護分野の戦国時代(今井 裕一)
3,300円
■特集 超高齢者激増時代の病院経営戦略■
特集 超高齢者激増時代の病院経営戦略

扉/本特集の論旨が分かるPoint一覧

わが国の入院医療における高齢化の現状(松田 晋哉)
急性期病院における高齢化の現状と課題(山本 修一)
回復期リハビリテーション病棟における高齢化の現状と課題(橋本 康子)
高齢者の入院医療の地域連携の現状と課題(亀谷 博志)
看護の視点からみた入院医療における高齢化の現状と課題(岡本 充子)
□Interview
高齢化に対応した病院医療の課題(武久 洋三(平成医療福祉グループ会長)/聞き手:松田 晋哉(産業医科大学医学部公衆衛生学教室教授))


□研究
DPCデータを用いた急性期病床における介護需要の経年変化の分析(井原 正裕・神田 真人・井上 貴裕・山本 修一)


●アーキテクチャー×マネジメント[108]
医療法人社団秀峰会 川村病院 緩和ケア病棟|いまここ|(石井 敏)

●臨床医が病院長になった日[1](新連載)
新米病院長奮闘記(赤井 裕輝)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[33]
無料求人広告のトラブル(髙橋 直子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した病院の経営[43]
医療法人林病院──病床再編と職員負担軽減で持続可能な体制へ(佐藤 夏海)
3,300円
■特集 人を活かす病院経営 地域で病院の存在意義を発揮するために■
特集 人を活かす病院経営──地域で病院の存在意義を発揮するために

□総論
ウェルビーイング経営(幸福経営)とは何か!?(前野 隆司)
病院組織運営へのキャラクター・ストレングスの活用──ポジティブ心理学から(島井 哲志・久保 信代)
□人を活かす組織文化を育てる
働き続けたいと思える心理的安全性のある組織づくり──看護・介護部門(富永 真己)
コーチングを活用した病院組織づくり(佐藤 文彦)
Safety-II実践のための病院組織のマネジメント(小松原 明哲)
□対策・支援
病院におけるハラスメント対策(加古 洋輔・長谷川 葵)
病院における人事対策(馬渡 美智)
「患者満足度・職員やりがい度調査活用支援」を用いた病院経営──公益財団法人日本医療機能評価機構の行う「病院組織への支援」(藤波 景子・長谷川 友紀)
□事例
人を活かす民間中小病院の組織運営の実際(織田 良正)
上尾中央医科グループにおける事務職育成のための4つの戦略的アプローチ(清水 祐二)
公立病院改革から生まれた「人を活かす」組織開発(島田 和幸)
□対談
良いケアと教育の両輪で人が集まる組織へ(北島 明佳×松原 由美)


□研究
特定看護師および診療看護師によるタスクシフトの現状と医師の勤務時間に及ぼす効果(時任 美穂・内野 滋彦・菅野 一枝・讃井 將満)


●アーキテクチャー×マネジメント[107]
医療法人尚徳会ヨナハ丘の上病院(小林 健一)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[32]
患者への説明義務(辻野 沙織)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[56]
高齢社会の医療介護連携を支える医療介護複合体の役割──済生会唐津医療福祉センター(松田 晋哉)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[9](最終回)
コミュニティホスピタルのつくりかた──医療法人社団同善会同善病院(草野 康弘)
3,300円
■特集 医療法人の徹底活用■
特集 医療法人の徹底活用

□総論
医療法人制度の目的と変遷(川原 丈貴)
第五次医療法改正を振り返って(山下 護)
□医療法人の事業展開
医療法人のあるべき姿とその活用──歴史を振り返り新たな医療法人制度を考える(伊藤 伸一)
医療法人の経営状況(濵谷 真之)
まちづくりへの参画が求められる医療法人──新たなソーシャルビジネスの担い手へ(鈴木 邦彦)
□医療法人を巡る諸制度
医療法人で可能な事業(岸部 宏一)
医療法人を巡る許認可の実際と課題(木村 武男)
医療法人を巡る税制(青木 惠一)
認定医療法人の活用(髙橋 雷太)
□医療法人を巡る規制
医療法人の運営規制について(石井 孝宜)
医業経営への企業参入──営利企業による医療法人の出資持分取得に伴う懸念事項(坂口 一樹)
□対談
医療法人が地域医療を支える(加納 繁照×川原 丈貴)


●アーキテクチャー×マネジメント[106]
市立秋田総合病院(須田 眞史)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[31]
病院に対するサイバー攻撃とベンダの責任(増田 拓也・黒瀧 海詩)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[42]
医療法人社団高裕会 深川立川病院──救急と在宅医療で地域を支える(佐藤 夏海)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[8]
コミュニティホスピタルの好事例──総合診療医を軸とした頴田病院の立ち上げと運営(本田 宜久)
3,300円
■特集 地域ニーズに合致した 病院機能の変革■
特集 地域ニーズに合致した 病院機能の変革

□総論:地区診断により自院の病院機能を点検する
地区診断の方法論(松田 晋哉)
地区診断のためのオープンデータ活用(石川 ベンジャミン光一)
地域ニーズに対応した病院の機能転換(古城 資久)
□事例:転換の背景と効果
入院患者像の変化に合わせて一般病床を一部転換──一般病床を分割し地域包括ケア病床に特化した病院を開設(相澤 孝夫)
生き残りをかけた病院機能の変革──北海道北部地方公立病院の場合(長島 仁)
介護医療院への移行の背景と効果(鈴木 龍太)
□病院の収益力向上と経営持続性を高めるために
病床機能の見直しによる収益力アップと新病院整備計画(佐藤 秀也)
病院経営持続性を診る分析について(西田 在賢)
□対談
病院経営者に求められる発想の転換(西田 在賢×松田 晋哉)


●アーキテクチャー×マネジメント[105]
川西市立総合医療センター(宇田 淳)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[30]
医療機関で発生した転倒・転落事故により負う責任(堀田 克明)

本連載第17回「トランスジェンダーの職員への合理的配慮」への補足
 トランスジェンダーの職員によるトイレの使用──経済産業省事件の最高裁判決を受けて(髙橋 直子)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[55]
フランスの民間病院におけるCOVID-19対応事例(松田 晋哉)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[7]
豊田地域医療センターでのコミュニティホスピタル導入(井野 晶夫)
3,300円
■特集 ある日突然,電カルが止まった どうする,病院のサイバーセキュリティ■
特集 ある日突然,電カルが止まった どうする,病院のサイバーセキュリティ

医療機関におけるサイバーセキュリティ対策をめぐる動向(森田 朗)
「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に基づく情報セキュリティ──サイバーセキュリティの視点から(島井 健一郎)
医療機関におけるサイバーセキュリティ対策(松山 征嗣)
サイバー攻撃に伴う経営リスクとリスクマネジメント(米澤 祥子)
サイバー攻撃の現状とその対策──昨今の病院に対するサイバー攻撃を鑑みて:ランサムウェアが本質ではない!(森井 昌克)
大阪急性期・総合医療センターにおけるサイバー事案から学ぶべきプラス・セキュリティ(猪俣 敦夫)
サイバーセキュリティは難しくない!知っておくべきサイバーの119番通報──インシデントやアクシデントの大半は連携や設定の不足から起きる(萩原 健太)
医療現場のBCPとしてのサイバーセキュリティ対策(鳥飼 幸太)
サイバー救急の経験から語る初動対応の心得(納富 彩歌)
日本の電子カルテシステムにおける海外との差異とこれからへの期待(藤井 圭介)
電子カルテシステムベンダーから見た,病院のサイバーセキュリティ(法邑 昇)
□対談
医療の安心・安全を守るICTシステムの課題と対策(長島 公之×太田 圭洋)


□研究
がん患者に対する苦痛のスクリーニングの現状──がん診療拠点病院等の指定要件に関する調査より(坂根 純奈・伊藤 ゆり・太田 将仁・上田 育子・力武 諒子・渡邊 ともね・山元 遥子・市瀬 雄一・新野 真理子・松木 明・東 尚弘・若尾 文彦)


●アーキテクチャー×マネジメント[104]
東京慈恵会医科大学附属病院(筧 淳夫)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[29]
医療用医薬品の入札談合に病院は損害賠償請求を行えるか(小林 京子・加古 洋輔)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[41]
特定医療法人光晴会 光晴会病院──地域に寄り添う急性期病院(佐藤 夏海)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[6]
人口減少地域における地域医療とまちづくり──安房地域医療センターと房総メディカルアライアンスの取り組み(亀田 省吾/聞き手:大石 佳能子)
3,300円
■特集 病院経営から考える医薬分業■
特集 病院経営から考える医薬分業

□医薬分業のあるべき姿
医薬分業の変遷,その先にある薬剤師の将来像(太田 美紀)
医薬分業の在り方について──主計局次長と主査とのある日の議論(中村 英正・樫野 壮一郎)
統計データから見た医薬分業の問題点(坂巻 弘之)
医薬分業の背景と現況についての考察(佐藤 敏信)
病院経営の視点から考える医薬分業の現状と課題への対応(加納 繁照)
医療DXの医薬分業に与えるインパクト(長島 公之)
□薬剤師から見た医薬分業のあるべき姿
社会的・歴史的背景を踏まえた医薬分業の望ましい姿(日本薬剤師会 山本 信夫)
医薬分業と今後求められる地域医療の連携に向けて(日本病院薬剤師会 武田 泰生)
□保険薬局の役割と病院との連携
スギ薬局グループの取り組む地域社会への貢献──ポリファーマシー対策・病院との相互研修・訪問調剤など(杉浦 伸哉)
薬局機能分化の現状と専門医療機関連携薬局の役割(月岡 良太)
□事例
日本海ヘルスケアネットの地域フォーミュラリ(佐藤 義朗)
病院敷地内薬局が地域連携薬局・がん専門医療機関連携薬局の認定を受ける意義(木村 雅彦)
産業医科大学病院と保険薬局との連携の現状(植木 哲也)
小児科を中心に院内処方に対応し続ける病院として(渡辺 美保子)
□対談
医薬協業の未来へ(狭間 研至×今村 英仁)


□特別記事
日本ホスピタルアライアンス(NHA)による「働き方改革調査」実施の目的と成果(一般社団法人 日本ホスピタルアライアンス 経営層委員会/同 病院運営管理委員会)


●アーキテクチャー×マネジメント[103]
医療福祉建築賞2022(岡本 和彦)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[28]
暴力・暴言を伴わない患者の迷惑行為に対する診療拒否(小林 京子・黒瀧 海詩)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[54]
地方都市における地域包括ケアシステムのモデル事例──一般社団法人慈恵会(青森市)(松田 晋哉)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[5]
大病院と在宅の間をつなぎ,積極的にまちを作る──人口減少・超高齢時代の中小病院の役割(辻 哲夫/聞き手:大石 佳能子)
3,300円
■特集 病院リハビリテーションの進化■
特集 病院リハビリテーションの進化

□社会の変化とリハビリテーション
ビッグデータから見るリハビリテーション医療のエビデンス構築(松田 晋哉)
地域包括ケアとリハビリテーション(中村 秀一)
□医療政策の中での位置付け
回復期リハビリテーション病棟の現状とこれから(三橋 尚志)
地域包括ケア病棟のリハビリテーションをどう位置付けるか(水野 慎大)
療養病床のリハビリテーションの現状とこれから(武久 洋三)
医療・介護をつなぐ多職種による「リハビリテーション,口腔の管理及び栄養管理」の一体的な取組(池端 幸彦)
□病院運営の中での位置付け
超急性期医療におけるリハビリテーションの在り方──早期リハビリテーションの効果(高橋 哲也・岩田 健太郎)
回復期リハビリテーション病棟を含めたPFMの重要性(神野 正隆)
□新たなリハビリテーションのかたち
リハビリテーションロボットの可能性(井伊 卓真・平野 哲・大高 洋平)
□対談
病院リハビリテーションの位置付けと診療報酬(眞鍋 馨×神野 正博)


□特別記事
「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」改正対応の留意点(増田 拓也・黒瀧 海詩)


●アーキテクチャー×マネジメント[102]
中部国際医療センター(境野 健太郎)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[27]
裁判所の差押命令への対応(髙橋 直子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[40]
医療法人社団大坪会 北多摩病院──地域に根差したより良い医療と安心の提供(佐藤 夏海)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[4]
コミュニティホスピタルにおける在宅医療(村上 典由)
3,300円
■特集 急増する高齢者救急 医療提供体制の見直しと自院の役割■
特集 急増する高齢者救急――医療提供体制の見直しと自院の役割

□総論
急増する高齢者救急への対応と第8次医療計画・地域医療構想(鷲見 学)
高齢者救急の急増と医療機能の集約化・分散化(村上 正泰)
□各論:高齢者救急に対応する医療提供体制の在り方を考える
急増する高齢者救急の特徴から考えた医療提供体制の在り方(加納 繁照)
急増する高齢者救急を支える地域包括ケア病棟の役割――multimorbidity患者の入院の実態も踏まえて(仲井 培雄)
地域包括ケア病棟のみの病院でどこまで高齢者救急に対応可能か(鈴木 学)
急増する高齢者救急に対応する救急体制の構築を――病院再編が地域医療に与える影響と自院の役割(吉田 純一)
救急現場の現状と問題点から急増する高齢者救急の在り方を考える(寺田 康・高橋 泰)
急増する高齢者救急に対応する医療提供体制の構築――厚生労働省の救急・災害医療提供体制等に関するWGと東京都の地域医療構想調整会議の議論を踏まえて(猪口 正孝)
超高齢社会における在宅療養支援病院の必要性――地域密着型中小病院として高齢者救急を含めた病院機能の確立を目指す(鈴木 邦彦)
在宅医療と高齢者救急(佐々木 淳)
□対談
急増する高齢者救急にどう備えるか(山本 修一×太田 圭洋)


●アーキテクチャー×マネジメント[101]
鴨川市立国保病院(山下 哲郎)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[26]
医療費債権回収(2)――患者が死亡したときの対応(森 恵一・久保田 萌花)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[53]
高齢社会の医療介護連携を支える医師会立回復期リハビリテーション病棟の役割――群馬リハビリテーション病院(松田 晋哉)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[3]
コミュニティホスピタルを支える総合診療医と教育(大杉 泰弘)
3,300円
■特集 生き残りをかけた病院の事業連携・統合 多様化する手法■
特集 生き残りをかけた病院の事業連携・統合――多様化する手法

□総論
病院における事業連携・統合の戦略上の位置づけ(田中 滋)
医療法人の法人・事業連携――基本的な手法の概要とメリットなどを中心に(田川 洋平)
□事業連携・統合事例
公立病院の統合――公的病院との統合事例と民間企業立病院との統合事例(大西 祥男)
小規模病院が事業譲受によって獲得した経営安定性の向上(志田 知之)
医療・介護の連携拠点を担う病院再編――民間病院の合併の一例(西澤 寬俊)
病院の事業譲渡の留意点――地域医療構想調整会議における制度内容の認否(有島 尚亮)
病院のブランド力を基盤としたヘルスケアグループの取り組み(相良 吉昭)
□連携推進法人
地域医療連携推進法人制度の概要と見直しの方向性(和田 昌弘)
地域医療連携推進法人による信頼関係の構築と制度の未来(濱名 仁美)
[地域医療連携推進法人の事例]
少子高齢化,人口減少時代における地域医療・介護・福祉サービスの方向性――価値観のパラダイムシフト「所有から共有へ」「競争から協調へ」(亀田 信介)
[社会福祉連携推進法人の事例]
全ての壁を超える(山田 尋志)
□対談
個別の限界を超えて地域医療の持続性を図る(栗谷 義樹×川原 丈貴)


●アーキテクチャー×マネジメント[100]
藤田医科大学岡崎医療センター(河合 慎介)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[25]
医療費債権回収(1)――請求の手段(高坂 佳郁子・増田 拓也)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[39]
医療法人社団誠療会 成尾整形外科病院――他院との情報共有で経営を管理し,評価とクレドで人財を成す(髙橋 佑輔)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[2]
中小病院の生き残り戦略としてのコミュニティ・ホスピタル(大石 佳能子)
3,300円
■特集 DXでタスク・シフトせよ 働き方改革の打開策■
特集 DXでタスク・シフトせよ――働き方改革の打開策

□病院DXと働き方改革の関係
政府が進める医療DXの取組(城 克文)
働き方改革に不可欠なDX(高橋 泰)
□病院DXを可能にするもの
効率性・労働生産性向上のための医療DXの課題(原 祐一)
医療におけるDX人材養成(伊藤 史恵)
□病院DXの事例
AIホスピタルにおける働き方改革(長堀 薫)
スマホカルテ導入による働き方改革――タスク・シフト/シェア基盤としてのチームチャット活用(篠原 直樹)
新型コロナウイルス感染症によって加速したDXと働き方改革(草深 裕光)
ベッドサイド端末が寄与する病棟の働き方改革(近藤 泰三・東 智美)
医療連携推進業務におけるDX――患者フローの最適化と経営資源管理を担う間接業務のAgile化,組織文化の強化へ(䕃山 裕之)
RPAを用いた業務削減と新規見える化による医療の質の向上(森下 毅)
□対談
病院の魅力を高める「攻めのDX」(石川賀代×神野正博)


□特別記事
人的資源を活かした経営改善――神戸赤十字病院での経験(築部 卓郎・山下 晴央)


●アーキテクチャー×マネジメント[99]
広島市立北部医療センター安佐市民病院(中山 茂樹)

●地域と医療の未来を創る中小病院のあり方[1]
これからの中小病院に求められる病院機能の一類型――コミュニティホスピタルとは(武藤 正樹)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[24]
目前に迫った医師の働き方改革への対応(堀田 克明)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[52]
地域包括ケアシステム構築の中核施設としての“複合体病院”の意義――社会医療法人恵和会 西岡病院(松田 晋哉)
3,300円
■特集 これからの重症度,医療・看護必要度■
特集 これからの重症度,医療・看護必要度

□重症度,医療・看護必要度の考え方
「看護必要度」の開発過程と展望──変容する疾病に対するマネジメントツールとして(筒井 孝子)
重症度,医療・看護必要度の制度的枠組み──看護必要度の診療報酬制度における位置づけと概要(習田 由美子)
重症度,医療・看護必要度に期待すること(秋山 智弥)
□現場での活用方法と課題
重症度,医療・看護必要度を用いた病棟マネジメントの実際と課題(谷口 孝江)
ICUと一般病棟で重症度,医療・看護必要度を評価して直面した課題(今泉 和子)
重症度,医療・看護必要度を用いた回復期リハビリテーション病棟マネジメントの実際と課題──重症者の増加にどう対応するか(橋本 茂樹)
地域包括ケア病棟での重症度,医療・看護必要度の活用の実際(石川 賀代・田渕 典子)
療養病床における重症度,医療・看護必要度の活用可能性──「慢性期治療病床」への転換に向けて(橋本 康子)
病院経営者が考える看護必要度の問題点と提言(太田 圭洋)
□さらなる可能性
重症度,医療・看護必要度を用いた医療・介護機能評価の試み(林田 賢史)
重症度,医療・看護必要度を用いた臨床研究の可能性(松田 晋哉)
□対談
重症度,医療・看護必要度のこれから(筒井孝子×松田晋哉)


□特別記事
病院に求められる性的指向と性自認の多様性への取り組み――LGBTQ+である患者の受診を想定して(日高 庸晴・野田 洋子・今中 秀光)


●アーキテクチャー×マネジメント[98]
くまもと県北病院(小菅 瑠香)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[23]
院内で発生した刑事事件の捜査に対して,どのように対応するべきか (久保田 萌花・小林 京子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[38]
特定医療法人扇翔会 南ヶ丘病院──地域ニーズに応じて病床機能転換・医療提供体制強化に取り組む病院(髙橋 佑輔)
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.