病院 発売日・バックナンバー

全210件中 91 〜 105 件を表示
3,300円
■特集 検証 平成28年度診療報酬改定■

巻頭言(神野 正博)
[インタビュー]平成30年度同時改定に向けて
 鈴木康裕保険局長に聞く((聞き手)神野 正博)
診療報酬の構造と統制の仕組み(池上 直己)
平成28年度診療報酬改定が目指したもの(迫井 正深)
財務の視点から見た医療制度と平成28年度診療報酬改定(宇波 弘貴)
同時改定に向けた地域包括ケア・医療介護連携の視点(城 克文)
地域医療構想と診療報酬の関係性(松田 晋哉)

[事例]地域医療は守られたか
 地方の医療への影響 中山間地国保病院の立場から(籾井 眞二)
 1次・2次救急医療への影響(加納 繁照)

[病院種別影響]
 日本病院会 平成28年度診療報酬等に関する定期調査(中間報告)について(宮崎 瑞穗)
 全日本病院協会 診療報酬改定における会員病院への影響(福井 聡)
 日本精神科病院協会 精神科病院からみた平成28年度改定(平川 淳一)
 回復期リハビリテーション病棟協会(宮井 一郎)
 地域包括ケア病棟協会(仲井 培雄)
 日本慢性期医療協会(武久 洋三)


□対談
平成28年度診療報酬改定の影響を見る(万代 恭嗣 × 神野 正博)


●Data mania[24]
介護事業経営実態調査 × 医療経済実態調査(飯塚 以和夫)

●アーキテクチャー × マネジメント[24]
横浜市立みなと赤十字病院(境野 健太郎)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[12]
医療法人社団おると会 浜脇整形外科病院
 整形外科領域の総合病院を目指して(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[12]
宮崎県宮崎市・市原 美穂

●病院組織コーチング[7]
どうしたら真のチーム医療が実現するのか-コーチングの活用とその意義(吉田 穂波)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[9]
ビジネス・インテリジェンスツールを用いた可視化(2)
 Quality indicatorの作成(村松 圭司・本野 勝己)
3,300円
■特集 期待される 地域包括ケア病棟・療養病床■

巻頭言(松田 晋哉)
療養病床及び地域包括ケア病棟の制度的位置づけと
 診療報酬上の評価について(眞鍋 馨)
データから見る回復期病棟・療養病床の役割(松田 晋哉)
地域包括ケア病棟の役割と今後の課題(仲井 培雄)
療養病床の役割と今後の課題(戸次 鎮史・村松 圭司・松田 晋哉)
地域包括ケア病棟と療養病棟における連携部門の
 看護師とソーシャルワーカーの役割(藤山 仁美・園山 和明)
まちづくりの視点から見た地域包括ケア病棟・療養病床の役割(江澤 和彦)


□対談
地域を支える慢性期医療(武久 洋三 × 松田 晋哉)


□特別記事
病院勤務者のための法令・通達等の調べ方
 変革の時代を乗り切るために(小西 知世)


●Data mania[23]
看護関係統計資料集 × 患者調査(中島 秀和)

●アーキテクチャー × マネジメント[23]
社会福祉法人 聖隷福祉事業団
 特別養護老人ホーム いなさ愛光園(石井 敏)

●医療・病院をめぐる文献ガイド[9]
医療の質評価について知るための文献(小林 美亜)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[11]
医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院
 -地域リハビリテーションの先駆者(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[12]
松前町立松前病院の医療再生(後編)(伊関 友伸)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[8]
ビジネス・インテリジェンスツールを用いた可視化(1)
 プロセス分析(村松 圭司・本野 勝己)

●病院組織コーチング[6]
コーチングによる人材・マネジャー育成(岡本 智子)
3,300円
■特集 地域医療構想時代の救急医療■

巻頭言(今村 英仁)
地域医療構想と救急医療提供体制の構築(迫井 正深)
大都市圏の救急医療体制の構築
 八王子市医師会の取り組み
 (益子 邦洋・関 裕・安藤 高朗・横山 隆捷・田中 裕之・数井 学・平川 博之・持田 政彦・孫田 誠三・佐々木 容三)
地方都市における救急医療提供体制
 福山・府中医療圏の取り組み(大田 泰正)
ブランド化による地方都市およびへき地の救急医療提供体制の構築
 八戸市立市民病院の取り組み(今 明秀)
総合診療医が担う救急医療(箕輪 良行)
救急医学・医療の先駆性
 救急医学・医療からみた地域医療構想の本質的意味(行岡 哲男)
[関連寄稿] 災害に病院はどう備えるべきか 熊本地震の教訓(副島 秀久)


□対談
救急医療のレベルを高める 2025年に向けて(小倉 真治 × 今村 英仁)


□研究
短期滞在手術等基本料3が白内障手術にもたらしたもの(蕪 龍大・江口 一・竹下 哲二)


●Data mania[22]
受療率・要介護認定者数・認知症有病率 × 人口(小塚 正一)

●アーキテクチャー × マネジメント[22]
南三陸病院・総合ケアセンター南三陸(須田 眞史)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[10]
これまでの連載の小括:なぜ回復期・慢性期に注目するのか(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[11]
兵庫県多可町・松浦 尊麿


●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[7]
自院データの分析(3) 分析用データベースの作成(村松 圭司)

●病院組織コーチング[5]
[コーチング概論・4] コーチングによる会議マネジメント(黒川 信哉)
3,300円
■特集 病院は認知症とどう向き合うべきか■

巻頭言(松田 晋哉)
認知症の人の容態に応じて適時・適切に
 医療・介護等が提供できる体制の構築(水谷 忠由)
急性期病院における認知症患者の現状と課題(松田 晋哉)
回復期リハビリテーション病棟における
 認知症患者の現状と当院の取り組み(栗田 智美・鈴木 龍太・大滝 雄介)
療養病床における認知症患者の現状と課題(池端 幸彦)
認知症高齢者の地域包括ケアのあり方と課題(西野 憲史)
急性期病院における認知症高齢者を対象とした
 リエゾン精神医療の役割(天野 直二)
急性期病院における認知症高齢者の看護(赤井 信太郎)


□対談
認知症を地域で診るために病院が果たす役割(鈴木 邦彦 × 松田 晋哉)


□研究
病院・介護施設における管理会計システムの特徴とその比較
 大阪府を対象としたサーベイ調査から(黒木 淳・尻無濱 芳崇)


●Data mania[21]
国民医療費 × 人口構成(鈴木 将史)

●アーキテクチャー × マネジメント[21]
名古屋第二赤十字病院(鈴木 賢一)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[9]
社会医療法人高橋病院
 -地域包括ケアを支える医療介護 統合の拠点機能を目指して(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[11]
松前町立松前病院の医療再生(前編)(伊関 友伸)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[6]
自院データの分析(2) 分析用データの作成(村松 圭司)

●病院組織コーチング[4]
[コーチング概論・3] タイプ分けと承認(黒川 信哉)
3,300円
■特集 新専門医制度 どうなる,病院?■
巻頭言(山田 隆司)
[インタビュー]今後の医師研修のあり方(福井 次矢/(聞き手)山田 隆司)
なぜこの時期に新専門医制度か(河北 博文)
新専門医制度が地域医療に与える影響(邉見 公雄)
新専門医制度のあるべき姿 日本医師会の立場から(小森 貴)
都道府県の立場から見た新たな専門医制度(鶴田 憲一)
[座談会]新専門医制度の課題と展望(神野 正博・今村 英仁・松田 晋哉・山田 隆司)


□対談
新専門医制度が目指すもの(池田 康夫 × 山田 隆司)


●Data mania[20]
社会医療診療行為別調査 × 医療施設調査(柿木 哲也)

●アーキテクチャー × マネジメント[20]
新潟市民病院(江川 香奈)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[8]
社会医療法人共愛会 戸畑共立病院
 -地域医療支援病院の本来の姿を求めて(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの 地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[10]
埼玉県幸手市・中野 智紀

●医療・病院をめぐる文献ガイド[8]
医事法について知るための文献(小西 知世)

●病院組織コーチング[3]
[コーチング概論・2] 聞くことと質問すること(黒川 信哉)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[5]
自院データの分析(1) データ構造の理解(村松 圭司)
3,300円
■特集 地域づくりの核としての病院■
巻頭言(伊関 友伸)
地域づくりの核としての病院の意義(伊関 友伸)
病院を核とする「まちなか集積医療」の成否(豊田 奈穂)
日南市のまちづくりにおける医療・病院の意義
 地域医療対策室の活動を中心に(崎田 恭平)
[事例]地域に愛される病院とそれを支える住民
次世代の定着を目指す星総合病院の試み(星 北斗)
寺岡記念病院の「コモンズ」の試み
 医療・介護・福祉を包括するトータル&シームレスな地域ケアづくり(寺岡 暉)
地域住民が運営するあかびら市立病院食堂「ぼらん亭」(黒坂 順子)
倉敷市の住民参加型地域連携「わが街健康プロジェクト。」(十河 浩史)


□対談
地域の基盤としての病院の価値(北川 正恭 × 伊関 友伸)


□研究
Technology indexを用いた病院機能の総合評価(森田 光治良,ほか)


●Data mania[19]
社会医療診療行為別調査 × 将来推計人口(村田 耕平)

●アーキテクチャー × マネジメント[19]
医療福祉建築賞2015(山下 哲郎)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[7]
社会医療法人財団 董仙会 恵寿総合病院
 -施設品質から地域品質へ:変化の先頭に立つ経営(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[10]
東近江市の国公立3病院の医療再生(伊関 友伸)

●病院組織コーチング[2]
[コーチング概論・1]リーダーに求められる条件(桜井 一紀)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[4]
厚生労働省公開データの分析(3) Accessによる加工(村松 圭司)
3,300円
■特集 IPWの時代 チーム医療のための多職種間教育■
巻頭言(神野 正博)
多職種協働のための教育-IPEからTPEへ(伴 信太郎)
多職種チームをまとめ,患者の多様なニーズに応える
 「地域包括ケア・コンシェルジュ」の育成
 エビデンスに基づいたチームトレーニングのすすめ(種田 憲一郎)
北里大学における卒前IPW教育の実際(伊藤 智夫)
福井県済生会病院における多職種教育研修の取り組み(齋藤 哲哉)
病院における事務職の生涯教育のあり方とIPW(東瀬 多美夫)
TQMを活用したIPE/IPWの可能性(狩野 稔久・広瀬 強志)
デブリーフィングの取り組みによる救急外来チーム教育(田中 美穂子・津留 英智)


□対談
多職種協働のための生涯教育(有賀 徹 × 神野 正博)


□実践報告
地域密着型病院における医療連携マーケティングの実践研修(佐野 哲)


●Data mania[18]
病院経営管理指標 × 医療施設調査(堀越 建)

●アーキテクチャー × マネジメント[18]
社会医療法人近森会 近森病院(宇田 淳)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[6]
社会医療法人緑壮会 金田病院
 -自らがまず1歩を踏み出す経営理念(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[9]
京都府福知山市・川島 篤志

●Current Issue
総務省「公立病院経営改革事例集」から学べること(伊関 友伸)

●(新連載)病院組織コーチング[1]
[総論]なぜ病院に組織コーチングが必要なのか(安藤 潔)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[3]
厚生労働省公開データの分析(2) Excelによる可視化(村松 圭司)
3,300円
■特集 ポジティブ・マネジメント いきいき働く職場づくり■

巻頭言(武村 雪絵)
いまなぜポジティブ・マネジメントが求められているのか(武村 雪絵)
ポジティブ・マネジメントの理論とプロセス(手島 恵・市瀬 博基)
ポジティブメンタルヘルス
 ワーク・エンゲイジメントに注目したマネジメント(島津 明人)
ポジティブな面に着目することで組織が主体的に動き出す(大林 由美子)
持っている力に着目し組織に生かす
 Patient Flow Managementで活躍する育児中ナースたち(横田 弘子)
障害者の可能性を引き出す 障害者,他の職員双方のやりがいへ(長澤 京子)


□対談
ミッションとビジョンによるマネジメント(金井 壽宏 × 武村 雪絵)


●Data mania[17]
医療施設調査 × 出生数ほか(小松 大介)

●アーキテクチャー × マネジメント[17]
聖路加国際病院(小林 健一)

●事例から探る地域医療再生のカギ[9]
小樽市立病院の医療再生(伊関 友伸)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[5]
医療法人和香会 倉敷スイートホスピタル
 -ホスピタリティ経営の実践(松田 晋哉)

●Current Issue
Choosing Wisely Campaign-適切な医療の選択(上野 文昭)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[2]
厚生労働省公開データの分析(1) データ構造の理解(村松 圭司)
3,300円
■特集 医療介護連携-地域包括ケアシステムを構築するために■

巻頭言(山田 隆司)
医療介護総合確保推進法と医療・介護の提供体制の整備について(田中 広秋)
地域包括ケアシステムにおける地域リハビリテーション(米満 弘之)
梼原町における地域包括ケア 地域ぐるみで支えるネットワーク(内田 望)
在宅医療における多職種連携・協働を成功させるために(石橋 幸滋)
地域連携における総合診療医の役割(吉村 学)
地域における多職種教育 「在宅医療推進のための
 地域における多職種連携研修会」および「地域医療学実習」(山中 崇・松本 佳子)
地域包括ケアシステムを円滑にするための
 ICTの活用方法と情報連携のあり方(高橋 肇)


□対談
東京都の地域医療 地域包括ケアをどう提供していくか(尾崎 治夫 × 山田 隆司)


●Datamania[16]
医師,歯科医師,薬剤師調査 × 患者調査(柿木 哲也)

●アーキテクチャー × マネジメント[16]
社会福祉法人 恩賜財団 済生会支部 大阪府済生会中津病院(小菅 瑠香)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[4]
社会医療法人社団陽正会 寺岡記念病院
 -コモンズ創設の試みとスローメディシンの実践(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[8]
 群馬県沼田市・田中 志子


●医療・病院をめぐる文献ガイド[7]
サルコペニアとフレイルについて知る文献(浦野 友彦)

●(新連載)病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[1]
連載の目的と概要(松田 晋哉)
3,300円
■特集 国民健康保険制度の組織改革が病院に何をもたらすか■
巻頭言(伊関 友伸)
国民健康保険の組織改革の意義と医療・医療保険制度にもたらす影響(池上 直己)
新しい国民健康保険制度が地域・医療機関にどのような影響をもたらすか(伊関 友伸)
新しい国民健康保険制度における都道府県の責務について(福田 富一)
市町村長から見た新しい国民健康保険制度(松本 武洋)
医療保険の制度改革についての提案
 都道府県を単位とした地域一元化の推進を(三原 岳)
AoLaniプロジェクトについて
 地域医療連携に向けた亀田総合病院の取り組み(中後 淳)


□対談
医療制度改革における保険者の果たす役割(小林 剛 × 伊関 友伸)


●Data mania[15]
死亡原因(がん) × 人口構成(鈴木 将史)

●アーキテクチャー × マネジメント[15]
福岡大学病院(趙 翔)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[3]
博仁会 志村大宮病院
 -地域リハビリテーションのネットワーク構築を通した
 まちづくりへの積極的参画と地域共生型CCRCの提案(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[8]
公立邑智病院の病院再生(伊関 友伸)

●医療・病院をめぐる文献ガイド[6]
転倒予防を知るための文献(大高 洋平・武藤 芳照)

●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[12・最終回]
暮らしに寄り添う地域医療のために(高山 義浩)
3,300円
■特集 進化するDPC■

巻頭言(松田 晋哉)
DPC開発の目的とは(松田 晋哉)
DPCの現状と課題(伏見 清秀)
DPCデータを活用した病院マネジメント(藤森 研司)
DPCと地域医療構想(石川 ベンジャミン 光一)
DPCを支える診療情報管理 診療情報管理士の立場から(阿南 誠)
DPCデータを用いた医療の質評価(池田 俊也・小林 美亜)
DPCデータを用いた臨床研究(康永 秀生)


□対談
DPCはこうしてつくられた(矢島 鉄也 × 松田 晋哉)


●アーキテクチャー × マネジメント[14]
医療法人渓仁会 手稲渓仁会病院(石橋 達勇)

●Data mania[14]
医療施設調査 × 国民医療費(長田 祐記)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[2]
医療法人ふらて会 西野病院
 -病院の持つ「安心保障機能」の地域への開放・社会化の実践(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[7]
沖縄県うるま市・高山 義浩

●医療・病院をめぐる文献ガイド[5]
職業感染予防について知るための文献(坂本 史衣)

●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[11]
地域における医師の確保について(高山 義浩)
3,300円
■特集 データマネジメントで変わる病院■
巻頭言(今村 英仁)
病院のデータマネジメント 国立病院機構の取り組みを例に(桐野 高明)
マネジメントツールとしてのDPCデータ(本野 勝己・村松 圭司)
病院管理会計とデータマネジメント(田崎 年晃)
医療の質評価指標を用いたデータマネジメント(岡本 泰岳)
医療安全の推進のためのデータマネジメント(後 信)
看護の質向上を図るデータマネジメント(川本 利恵子・岩澤 由子)


□対談
これからの病院に必須のデータマネジメント(副島 秀久 × 今村 英仁)


□実践報告
地域医療構想に対する自主的な協議の場の設置(井出 博生,他)


●アーキテクチャー × マネジメント[13]
社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院(中山 茂樹)

●Data mania[13]
患者調査 × 人口動態(小松 大介)

●(新連載)ケースレポート 地域医療構想と民間病院[1]
連載の目的(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[7]
長崎県離島の医療再生(伊関 友伸)

●医療・病院をめぐる文献ガイド[4]
諸外国の医療制度を知るための文献(松田 晋哉)

●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[10]
行き場のない高齢者たち(高山 義浩)
3,190円
■特集 ロジスティクスが病院を変える■

巻頭言(神野 正博)
いまなぜ病院ロジスティクスなのか(神野 正博)
物流の効率化と患者サービス向上のための病院のロジスティクス改革(苦瀬 博仁)
医療における物流のトレーサビリティ
 医療の質・安全に加え効率性の向上のために(落合 慈之)
災害時の物流を再考する(井出 博生)
米国における共同購入組織GPOとIHN(岡部 陽二)
わが国における共同購入(後藤 俊男)


□対談
物流から始める経営改善(伊藤 数馬 × 神野 正博)


□研究
病院ホームページにおけるがん相談支援センターの掲載内容に関する実態調査(大松 尚子,他)


●アーキテクチャー × マネジメント[12]
医療法人社団和風会 千里リハビリテーション病院(小菅 瑠香)

●Data mania[12]
介護事業経営実態調査(小松 大介)

●Current Issue
看護職員の復職支援強化に向けた看護師等免許保持者の届出制度(若命 真裕子・田村 敦宏・石川 賢司)

●医療の可視化と病院経営[12]〈最終回〉
地域医療構想の今後(松田 晋哉)

●医療・病院をめぐる文献ガイド[3]
医療政策・衛生政策史を知る文献(伊関 友伸)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[6]
長野県佐久市・小松 裕和


●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[9]
介護のある生活をイメージして敬意を払えるか(高山 義浩)
3,190円
■特集 医療の質指標 新時代の幕開け■
巻頭言(松田 晋哉)
医療の質指標と「医療の質の評価・公表等推進事業」について(松本 晴樹)
欧米における医療の質指標の動向(小林 美亜・藤田 伸輔)
わが国における医療の質指標導入の意義について
 国立病院機構の取り組みを中心に(伏見 清秀)
済生会における質指標活用による医療の質向上への取り組み(田崎 年晃・副島 秀久)
回復期リハビリテーション病棟における医療の質向上の取り組み(園田 茂)
慢性期病院における医療の質向上への取り組み(矢野 諭)
DPC制度の活用による医療の質評価(松田 晋哉)


□対談
医療の質指標は何をもたらすか(桐野 高明 × 松田 晋哉)


□特別記事
地域医療連携を支える病院事務職研修
 参加者が設計者となって創り上げるワークショップの試み(伊藤 健一,他)


●アーキテクチャー × マネジメント[11]
医療福祉建築賞 2014(井上 由起子)

●Data mania[11]
病院経営管理指標(堀越 建)

●医療・病院をめぐる文献ガイド[2]
プライマリ・ケア領域を知る文献(葛西 龍樹)

●医療の可視化と病院経営[11]
病床機能転換の考え方(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[6]
公立黒川病院の医療再生(伊関 友伸)

●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[8]
社会の矛盾は「病院」へと持ち込まれている(高山 義浩)
3,190円
■特集 病院の外来戦略■

巻頭言(山田 隆司)
病院の機能分化と外来機能(遠藤 久夫)
諸外国における病院外来の動向(松田 晋哉)
大規模病院(特定機能病院)外来の現状と今後の方向性
 逆紹介率の重要性および選定療養費の義務化(小山 信彌)
[事例]病院外来の新機軸
肝胆膵領域に特化した専門治療センターとしての戦略(末永 昌宏)
[事例]病院外来の新機軸
薬系大学および保険薬局と連携した大学病院の薬剤師外来(山田 清文)
[事例]病院外来の新機軸
患者に安心をもたらす緩和ケア外来のあり方(廣橋 猛)
[事例]病院外来の新機軸
これからの認知症疾患医療センターに求められていること(粟田 主一)


□対談
中小病院-どう生き残る(猪口 雄二 × 山田 隆司)


●アーキテクチャー× マネジメント[10]
医療法人共和会 小倉リハビリテーション病院(境野 健太郎)

●Data mania[10]
受療行動調査(中島 秀和)

●医療の可視化と病院経営[10]
地域医療構想の目的の再確認(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-全国各地の取り組みに出会う旅[5]
東京都新宿区(秋山 正子)

●新連載 医療・病院をめぐる文献ガイド[1]
医療経済学領域を知る文献(井伊 雅子)

●地域医療構想と〈くらし〉のゆくえ[7]
推進すべき在宅医療のあり方とは(高山 義浩)

●病院経営に効く1冊[10]
『GHQサムス准将の改革-戦後日本の医療福祉政策の原点』(伊関 友伸)
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.