病院 発売日・バックナンバー

全210件中 61 〜 75 件を表示
3,300円
■特集 地域の健康を支える病院■

巻頭言(山田 隆司)
地域で病院が担う健康を支援する役割(馬場園 明)
自立生活を支える病院の地域づくり活動(浜村 明徳)
[事例]
勤医協札幌病院
 ヘルスプロモーション病院(HPH)の理念と取り組み(尾形 和泰)
医療法人和香会倉敷スイートホスピタル
 地域包括ケアシステムで期待される病院の「地域貢献活動」(江澤 和彦)
特定医療法人仁医会あいちリハビリテーション病院
 “食”にこだわる病院として健康を支える(中澤 信)


□対談
地域に求められる病院とは(斉藤 正身×山田 隆司)


●Graph
「治し支える医療」を地域で叶える仕組みづくり
 社会医療法人祐愛会 織田病院

●アーキテクチャー×マネジメント[54]
西葛西・井上眼科病院(境野 健太郎)

●医療提供体制の変貌 病院チェーンと保健・医療・福祉複合体を中心に[2]
2010年以降の病院チェーン・複合体の文献レビュー(二木 立)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[29]
医療法人起生会 大原病院-行政と協力し地域と共に歩む病院(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[13]
メンタルヘルス不調への対応(後編)
 メンタルヘルス不調者の休職・復職時の注意点(越本 幸彦・山崎 祥光)

●多文化社会NIPPONの医療[21]
「やさしい日本語」は医療者も日本人患者も救う(堀 成美)
3,300円
■特集 地域の医療を残すために 病院の統合・再編■

巻頭言(伊関 友伸)
地域医療構想と病院の統合・再編(鈴木 健彦)
わが国における病院の統合・再編の状況(高橋 克己)
病院の統合・再編に必要なこと(伊関 友伸)
地方紙記者から見た兵庫県丹波市の病院統合(足立 智和)
□事例
つがる総合病院 青森県西北五保健医療圏の自治体病院機能再編成(高杉 滝夫)
桑名市総合医療センター 官民の病院統合による地域医療再生の試み(竹田 寛)
独立行政法人国立病院機構渋川医療センター
 国立病院機構西群馬病院と渋川市立渋川総合病院の統合(斎藤 龍生)


□対談
地域の医療を守るための病院の統合・再編とは(小熊 豊×伊関 友伸)


□研究
看護職および看護補助者による看護補助者役割の認識 測定尺度の開発(佐伯 昌俊・國江 慶子・武村 雪絵・竹原 君江・市川 奈央子)


●Graph
変わらぬ理念経営が地域との信頼を築く
社会医療法人生長会
ベルランド総合病院・ベルピアノ病院

●アーキテクチャー× マネジメント[53]
大森赤十字病院(小林 健一)

●事例から探る地域医療再生のカギ[27]
医療法人八女発心会の経営再生(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[15]
医療法人社団淳英会おゆみの中央病院
 統合ヘルスケアネットワークの構築により地域を支える病院(林 和希)

●「働き方改革」時代の労務管理[12]
メンタルヘルス不調への対応(前編)
 メンタルヘルス不調の予防と業務変更希望への対応(越本 幸彦・山崎 祥光)

●多文化社会NIPPON の医療[20]
「消えた」外国人が救急外来を受診するとき(堀 成美)
3,300円
■特集 どうする,病院食■

巻頭言(今村 英仁)
これからのあるべき病院給食の姿 臨床栄養管理との連携と業務の合理化(中村 丁次)
病院経営からみた給食 中医協調査データを踏まえて(中村 康彦)
病院給食人材不足の現状と対策 病院給食受託企業の立場から(山本 裕康)
食品衛生法の改正に伴うHACCPに沿った衛生管理の制度化(福島 和子)
□事例
公益財団法人星総合病院
 地域を巻き込む病院給食(戸松 明子)
一般財団法人竹田健康財団竹田綜合病院
 ニュークックチルシステム導入の経緯と見えてきた課題(黒岩 敏)
医療法人社団恵仁会なぎ辻病院
 当院におけるセントラルキッチンシステム導入(小森 直之)


□対談
病院食の未来(東口 高志×今村 英仁)


●医療提供体制の変貌 病院チェーンと保健・医療・福祉複合体を中心に[1]
私の病院チェーンと複合体研究の回顧(二木 立)

●Graph
地域住民の期待に応え,まちとともに成長する病院
 医療法人社団医仁会 ふくやま病院

●アーキテクチャー× マネジメント[52]
加古川中央市民病院(河合 慎介)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[28]
一般財団法人みちのく愛隣協会 東八幡平病院
 -深刻な少子高齢化の進む過疎地の地域包括ケアを支える 中小民間病院の役割(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[11]
労働基準監督署による調査への対応(後編) 労災認定によって生じるリスクと調査への対応の注意点(越本 幸彦・岡田 祐輝)

●多文化社会NIPPON の医療[19]
無防備な医療機関が「紹介ビジネス」に狙われ始めている(堀 成美)
3,300円
■特集 情報爆発へ病院はいかに対応するか■
巻頭言(松田 晋哉)
医療・介護ビッグデータをいかに活用するか(松田 晋哉)
医療現場におけるビッグデータ活用のための基盤整備の在り方(澤 智博)
医療における情報爆発の原因とその対応(中島 直樹)
医療・介護における共通基盤の構築と活用の意義と実際(神野 正博)
医療情報の病院マネジメントへの利活用の実際(伏見 清秀)


□対談
情報爆発時代の病院経営(石川 ベンジャミン 光一×松田 晋哉)


□特別記事
病院経営における控除対象外消費税問題の現状と課題(川原 丈貴)


●Graph
医療と農業の共生を目指す地産地消とリハビリテーション
 緑秀会 田無病院

●アーキテクチャー×マネジメント[51]
気仙沼市立病院(厳 爽)

●事例から探る地域医療再生のカギ[26]
富山大学附属病院の経営改革(後編)(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[14]
医療法人財団興和会 右田病院 救急・急性期を担う地域のホームホスピタル(林 和希)

●「働き方改革」時代の労務管理[10]
労働基準監督署による調査への対応(前編) 立入調査への正しい理解と心構え
 (越本 幸彦・岡田 祐輝)

●多文化社会NIPPON の医療[18]
若年女性のリプロダクティブヘルス支援(堀 成美)
3,300円
■特集 病院医療に専門医制度は貢献するか■
巻頭言(神野 正博)
医師を巡る諸問題を俯瞰して
 医師の需給・偏在対策,働き方改革と専門医制度(武田 俊彦)
医師の地域・診療科偏在対策に専門医制度は貢献するか(北村 聖)
各領域別専門医の必要数はどのように推計するべきか(松田 晋哉・大谷 誠)
地域医療に貢献する総合診療医 求められる専門医制度(四方 哲)
医師の働き方改革は専門医制度に影響するか(赤星 昴己)

□[オピニオン]私たちの考える専門医制度 骨太の提案
専門研修は大学病院が行うべき(山本 修一)
新専門医制度に求められるもの(今村 聡)
四病院団体協議会からの提言(神野 正博)
医師の半分は総合診療専門医に(武久 洋三)


□対談
専門医制度と病院
 専門医制度の原点を知る(高久 史麿×神野 正博)


●Graph
新棟建設で機能分担を進め,地域の急性期医療を担う
公益財団法人慈愛会 今村総合病院

●アーキテクチャー× マネジメント[50]
社会医療法人恵仁会 くろさわ病院(中山 茂樹)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[27]
西日本のある慢性期病院の事例
-制度改革に翻弄された20 年を振り返って(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[9]
いよいよ始まる働き方改革元年(後編)
 求められる労働者の健康管理と待遇差の解消(越本 幸彦・吉田 剛)

●多文化社会NIPPON の医療[17]
外国人増加のなかで対応を迫られる結核医療(堀 成美)
3,300円
■特集 検証 平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定■

巻頭言(神野 正博)
医療経済・政策学の視点から平成30年度同時改定を読む(二木 立)
同時改定下における医療機関でのビジョンと価値の高いサービスの実現には何が重要か(荒井 耕)
平成30年度診療報酬改定で目指したもの(中谷 祐貴子)
平成30年度介護報酬改定で目指したもの(鈴木 健彦)
同時改定で医療・介護連携が進んだか
 外来医療・入院医療と介護(江澤 和彦)
□病院種別影響
日本病院会・全日本病院協会・日本医療法人協会
 平成30 年度病院経営定期調査(中間集計結果)について(病院団体合同調査ワーキンググループ)
日本精神科病院協会
 精神科病院からみた平成30年度改定(大村 重成)
回復期リハビリテーション病棟協会(岡本 隆嗣)
地域包括ケア病棟協会(仲井 培雄)
日本慢性期医療協会(武久 洋三)


□対談
2025年以降を見据えた診療報酬改定を評価する(迫井 正深×神野 正博)


●Graph
地域に開かれた病院のオープンホスピタル
倉敷中央病院

●アーキテクチャー× マネジメント[48]
総合病院 南生協病院(河合 慎介)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[26]
医療法人大誠会 内田病院
 -ポストアキュートを担う医療介護複合体による地域活性化のモデルケース(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[7]
懲戒処分「その解雇,本当に大丈夫?」(越本 幸彦・岡田 祐輝)

●多文化社会NIPPONの医療[15]
病院の定期訓練シナリオに「外国人対応」を入れよう(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[24]最終回
福井県高浜町・海透優太
3,300円
■特集 検証 平成30年度診療報酬・介護報酬同時改定■

巻頭言(神野 正博)
医療経済・政策学の視点から平成30年度同時改定を読む(二木 立)
同時改定下における医療機関でのビジョンと価値の高いサービスの実現には何が重要か(荒井 耕)
平成30年度診療報酬改定で目指したもの(中谷 祐貴子)
平成30年度介護報酬改定で目指したもの(鈴木 健彦)
同時改定で医療・介護連携が進んだか
 外来医療・入院医療と介護(江澤 和彦)
□病院種別影響
日本病院会・全日本病院協会・日本医療法人協会
 平成30 年度病院経営定期調査(中間集計結果)について(病院団体合同調査ワーキンググループ)
日本精神科病院協会
 精神科病院からみた平成30年度改定(大村 重成)
回復期リハビリテーション病棟協会(岡本 隆嗣)
地域包括ケア病棟協会(仲井 培雄)
日本慢性期医療協会(武久 洋三)


□対談
2025年以降を見据えた診療報酬改定を評価する(迫井 正深×神野 正博)


●Graph
地域に開かれた病院のオープンホスピタル
倉敷中央病院

●アーキテクチャー× マネジメント[48]
総合病院 南生協病院(河合 慎介)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[26]
医療法人大誠会 内田病院
 -ポストアキュートを担う医療介護複合体による地域活性化のモデルケース(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[7]
懲戒処分「その解雇,本当に大丈夫?」(越本 幸彦・岡田 祐輝)

●多文化社会NIPPONの医療[15]
病院の定期訓練シナリオに「外国人対応」を入れよう(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[24]最終回
福井県高浜町・海透優太
3,300円
■特集 働き方改革の行方■

巻頭言(渋谷 健司)
医師の働き方に関する主な論点と今後の課題(武井 貞治)
「2020年以降の経済財政構想小委員会」の提言と医師の働き方(藤沢 烈)
労働規制と医師の働き方 法律と現場の葛藤を乗り越えて(大磯 義一郎)
Robotic Process Automation 導入による「労働時間創出」
 電通の社内改革(小柳 肇)
医師の多様な働き方を支える診療体制の変革(小西 竜太)


□対談
医療の持続可能性を高める医師の働き方改革(白河 桃子×渋谷 健司)


□実践報告
都道府県立病院への是正勧告から考える医療従事者の「働き方改革」(加藤 明子,他)


●Graph
リハビリテーションのメッセージを表現する空間
千里リハビリテーション病院

●アーキテクチャー× マネジメント[47]
医療法人沖縄徳洲会 葉山ハートセンター(山田 あすか)

●事例から探る地域医療再生のカギ[24]
志摩市民病院の医療再生(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[12]
石橋総合病院 事業譲渡をきっかけに生まれ変わった地域密着型病院(関 悠希)

●「働き方改革」時代の労務管理[6]
労働条件の変更は不自由(越本 幸彦・吉田 剛)

●多文化社会NIPPON の医療[14]
通訳・翻訳は技術でどこまで乗り越えられるか(堀 成美)
3,300円
■特集 病院マネジメント職に求められるもの■
巻頭言(伊関 友伸)
人工知能(AI)を用いたヒューマンリソース・マネジメント能力(高橋 泰)
人口減少時代における病院マネジメント職の採用と育成のあり方(伊関 友伸)
【事例】
国立大学附属病院における人材育成(小西 竹生)
三法人共同事業「病院経営管理職養成講座」による
 病院経営管理職育成の試み(車田 絵里子・坪 茂典)
日本医療経営機構の医療経営人材育成プログラム
 幹部の経営力強化と経営企画スタッフの育成(今中 雄一)
病院図書室に期待される事務職への学術的支援(佐藤 正惠)
組織を越えて病院マネジメント職を育てる
 全国連携実務者ネットワークの取り組みと花立セミナーの軌跡(木佐貫 篤)


□対談
病院マネジメント職が医療を変える(久保田 巧×伊関 友伸)


□研究
複数主治医制による,病院勤務医の労働時間,
 仕事満足度およびバーンアウトへの効果の検討:前向き横断研究
 (竹村 知容・嶋田 雅俊・片岡 裕貴・伊木 れい佳・平位 知之)


●Graph
助かるはずの命を助ける「劇的救命」の追求
八戸市立市民病院

●アーキテクチャー×マネジメント[46]
一般財団法人竹田健康財団 竹田綜合病院(佃 悠)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[25]
慢性期医療の在り方を改めて考える(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[5]
「宿日直許可」で賃金が1/3になる!?(越本 幸彦・山崎 祥光)

●多文化社会NIPPON の医療[13]
「どうしても日本で受診したい」人の増加(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[23]
石川県能美市・仲井培雄
3,300円
■特集 キャリアとして選ばれる地域病院■
巻頭言(山田 隆司)
医学教育と地域病院 人材確保および医療の質向上に資する地域医療実習(吉村 学)
卒後研修と地域病院 キャリアアップのための特色あるプログラムの提案(川本 龍一)
総合診療医の育成を担う地域病院(川島 篤志)
□[事例] 地域病院と人材育成
院内の活発な勉強会と院外への積極的な発信で医師が集まる
 西伊豆健育会病院(仲田 和正)
総合診療と地域医療実習による医師確保戦略
 雲南市立病院(大谷 順)
地方小病院の機能を生かした医師育成
 唐津市民病院きたはた(大野 毎子)


□対談
若手医師から選ばれる地域病院となるためには(今 明秀×山田 隆司)


□研究
病院の人事評価制度の現状と課題
 第13回病院の経営課題等に関する調査より(中川 篤・凌 竜也)


●Graph
産学官の連携が生む健康に暮らせるまちづくり
藤田保健衛生大学

●アーキテクチャー×マネジメント[45]
不知火病院 海の病棟(岡本 和彦)

●事例から探る地域医療再生のカギ[23]
富山県朝日町の医療再生とまちづくり(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[11]
一般財団法人岩手済生医会 中津川病院
 地域のニーズに即した経営方針の転換による閉鎖の回避(関 悠希)

●「働き方改革」時代の労務管理[4]
労務管理に効く制度(2)
 固定残業代制度・変形労働時間制度のポイント(越本 幸彦・今枝 史絵・吉田 郁子)

●多文化社会NIPPONの医療[12]
外国人患者受け入れ体制整備に認証取得は必要か(堀 成美)
3,300円
■特集 ダイバーシティ・マネジメント 多様性に対応する■
巻頭言(今村 英仁)
ダイバーシティ・マネジメントとは何か(木谷 宏)
医師の「働き方改革」のゆくえ(堀岡 伸彦)
□事例
調布東山病院
 病院における多様な人材の活用と働き方(小川 聡子)
聖隷三方原病院
 医療従事者確保に向けた多様な勤務形態の導入(荻野 和功)
倶知安厚生病院
 訪日外国人患者への対応(九津見 圭司)
住吉病院
 精神科病院におけるダイバーシティ・マネジメント
  就労支援と障害者雇用の側面から(中谷 真樹・松野 正弘)


□対談
女性医師のキャリア支援から ダイバーシティ・マネジメントへ
 (片岡 仁美×今村 英仁)


●Graph
互いの専門性に敬意を払う生産性の高いチーム医療
社会医療法人近森会 近森病院

●アーキテクチャー× マネジメント[44]
医療福祉建築賞2017(筧 淳夫)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[24]
台北市における病院を中心とした保健医療介護ネットワークによる
 地域包括ケアの推進(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[3]
労務管理に効く制度(1) 正しく活用!固定残業代制度
 (越本 幸彦・今枝 史絵・吉田 郁子)

●多文化社会NIPPON の医療[11]
日本人でも対応が難しいものは,外国人だともっと難しい(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[22]
静岡県浜松市天竜区佐久間町・守下聖
3,300円
■特集 これからの地域医療連携の形 地域医療連携推進法人とアライアンス■
巻頭言(松田 晋哉)
地域医療連携推進法人の位置づけ
 地域の複合的なニーズに応えるための新しいアライアンスの形として(松田 晋哉)
地域医療連携推進法人制度導入の目的および期待する役割について(佐藤 美幸)
地域医療連携推進法人 日本海ヘルスケアネット設立
 目的・期待される効果・解決すべき課題(佐藤 俊男)
済生会熊本病院が進めるアライアンス 多施設連携モデルの有効性(中尾 浩一)
地域医療連携推進法人の課題
 鍵は「非営利性の堅持」と「競争から協調へ」(西澤 寛俊)
地域医療連携推進法人の設立・認定の基礎知識(石井 孝宜)


□対談
地域の医療・介護を充実させる連携(星長 清隆×松田 晋哉)


●Graph
患者に安らぎを提供するホスピタルアート
独立行政法人国立病院機構 四国こどもとおとなの医療センター

●アーキテクチャー×マネジメント[43]
社会医療法人敬愛会 ちばなクリニック(境野 健太郎)

●事例から探る地域医療再生のカギ[22]
松戸市立病院の建て替え問題(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[10]
医療法人社団十善会 野瀬病院
 地域の信頼回復と人事制度の整備による病院再建(関 悠希)

●「働き方改革」時代の労務管理[2]
あなたの病院にもいる?「名ばかり管理監督者」(越本 幸彦)

●多文化社会NIPPON の医療[10]
訪日客の未収金は誰が負担すべきか(堀 成美)
3,300円
■特集 機能転換が拓く病院の未来■

巻頭言(山田 隆司)
求められる病院の機能転換
 社会情勢から見つめる対策と課題(今村 知明)
一般病院における病床機能転換(加納 繁照)
慢性期病院における病床機能転換(武久 洋三)
地域拠点病院における病床機能の転換
 砂川市立病院の取り組み(小熊 豊)

■事例
医療法人寿芳会 芳野病院
 ケアミックスから地域包括ケア病棟中心へ
  地域のニーズと医療環境を見据え病床機能転換(芳野 元)
医療法人社団同仁会 金光病院
 多機能型地域病院における機能転換
  急性期病棟の一部を地域包括ケア病棟へ(難波 義夫)
奈井江町立国民健康保険病院
 慢性期医療を担う公立病院へのサービス付き高齢者向け住宅併設の試み(小西 裕彦)



■対談
機能転換をどう考えるか 医療需要の動きを読む(相澤 孝夫・山田 隆司)



■特別記事
病院総合医とは何か 現状と課題,そして期待(副島 秀久)



●「働き方改革」時代の労務管理[1]
「労働時間」とは何か(越本 幸彦・森 悠樹)
●Graph
職員を腰痛から解放しケアの質向上につなげる「ノーリフト®」
公益財団法人健和会 戸畑けんわ病院

●アーキテクチャー× マネジメント[42]
JA 長野厚生連 南長野医療センター 篠ノ井総合病院(中山 茂樹)
●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[23]
医療法人真正会 霞ヶ関南病院
 -地域との一体化を目指す病院戦略(松田 晋哉)
●多文化社会NIPPON の医療[9]
事務部門を悩ますグローバル(堀 成美)
●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[21]
岡山県倉敷市・十河浩史
3,300円
■特集 看護職のタスクシフト・タスクシェア■
巻頭言(神野 正博)
チーム医療における看護職の役割
 特定行為に係る看護師の研修制度を中心に(島田 陽子・後藤 友美)
認定看護師制度の再構築
 チーム医療のキーパーソンとしてさらなる役割発揮への期待(荒木 暁子)
チーム医療における看護職の業務の明確化
 実態調査を踏まえた看護師から他職種へのタスクシフト・タスクシェアの可能性(望月 泉)
地域の看護職をエンパワメントするために
 中小病院の挑戦(横倉 義典)
急性期病院における特定行為研修修了看護師の活躍の可能性(星 北斗)
病院と在宅医療における看護師のタスクシフト・タスクシェア
 特定行為に係る看護師の研修受講者の立場から(北川 智美)


□対談
これからのチーム医療とタスクシフト・タスクシェア(永井 良三×神野 正博)


□特別記事
遠隔での死亡診断の実際と課題
 「通信情報機器(ICT)を利用した死亡診断等ガイドライン」を中心に(大澤 資樹)


●Graph
患者本位のサービス創造で地域の「生きる」をデザインする
社会医療法人財団董仙会 恵寿総合病院

●アーキテクチャー× マネジメント[41]
社会福祉法人浴風会 浴風会病院(小林 健一)

●医療管理 原点からの展望[5]最終回
病床機能と医療連携(池上 直己)

●事例から探る地域医療再生のカギ[21]
茨城県筑西・桜川地域の病院再編(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[9]
社会医療法人緑壮会 金田病院 人口減少地域における共存のための病院連携(関 悠希)

●医療と法の潮流を読む[12]最終回
[鼎談]連載を振り返って 潮流を読む力を養うために
 (宇都木 伸・三木 知博・小西 知世)

●多文化社会NIPPON の医療[8]
緊急帰国支援に備えよう(堀 成美)
3,300円
■特集 病院が直面する「すでに起こった未来」■
巻頭言(松田 晋哉)
わが国のこれからの社会経済環境の変化と医療の課題(松田 晋哉)
超高齢社会に対応した医療機関を中核とするCCRCの展開(馬場園 明)
大学病院を中核とした地域医療連携推進法人「尾三会」の目指すもの(湯澤 由紀夫)
ICTを用いた離島支援と地域医療連携
 しまね医療情報ネットワーク(まめネット)の試み(小阪 真二)
ロボットリハビリテーションの可能性(陳 隆明)
外国人居住者に対する医療提供のあり方(小林 幹男・茂木 寛)


□対談
医療の“情報爆発”にどう対応するか(堀口 裕正×松田 晋哉)


□研究
病院臨床研究推進のための研究倫理教育研修受講に関する分析
 (延命 吉世子・佐藤 栄梨・岡田 靖)


●Graph
よろこびあふれるまちづくり
医療法人博仁会 志村大宮病院

●アーキテクチャー×マネジメント[40]
名古屋大学医学部附属病院(山下 哲郎)

●医療管理 原点からの展望[4]
人事管理(池上 直己)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[22]
医師の働き方改革が医療提供体制に及ぼす影響(松田 晋哉)

●医療と法の潮流を読む[11]
残された課題 意思決定を中心に(小西 知世)

●多文化社会NIPPON の医療[7]
異文化研修の落としどころ ゴールは共感や理解ではない(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[20]
山梨県山梨市・古屋 聡
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.