病院 発売日・バックナンバー

全210件中 46 〜 60 件を表示
3,300円
■特集 選択と集中で生き残る病院■
巻頭言(今村 英仁)
日本の中小病院の推移と現状(今村 英仁)
中小病院の経営戦略に関する考察(尾形 裕也)
経営戦略からみた中小病院の選択と集中(小松 大介・大石 佳能子)
□事例
甲状腺疾患専門病院として生き残る
 いままでも これからも(伊藤 公一)
乳房疾患専門病院として生き残る
 選択と集中から始まる価値の創造(相良 吉昭)
総合診療医が診療の中心を担う病院
 ポジショニングとブランディングによる地域貢献のための変革(本田 宜久)


□対談
地域に貢献する中小病院の心意気(美原 盤×今村 英仁)


□特別記事
医療への人工知能(AI)の導入と患者・医師関係
 AIの「最適解」をどう考えるか(井上 悠輔・菅原 典夫)


●アーキテクチャー× マネジメント[69]
横浜市立市民病院(室殿 一哉・吉田 一博・植木 康剛)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[9]
医療機関の同一労働・同一賃金対策(福島 通子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[23]
2018年度の急性期病院の決算と新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の病院経営への影響(深澤 宏一)

●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[5]
このような診断書を作成してよいのでしょうか?(越後 純子)
3,300円
■特集 病院総合医を活かす■
巻頭言(山田 隆司)
地域包括ケア時代の病院医師に求められるもの(小泉 俊三)
病院総合医への期待(神野 正博)
地域に必要な病院総合医とは
 研修医,多職種,住民とともに歩む小規模病院の取り組み(黒木 嘉人)
総合病院で活躍する病院総合医(石田 岳史)
医療の質を高める日本版ホスピタリストの育成(徳田 安春)
大学と地域で連携して育てる病院総合医(米田 博輝・加藤 博之)


□対談
病院総合医の時代(園田 幸生×山田 隆司)
□特別記事
COVID-19 パンデミック下の人工呼吸器トリアージ問題にどう取り組むべきか
 学際的協働に向けた医事法学からのアプローチ(一家 綱邦・船橋 亜希子)
誤接続による医療事故防止のためのコネクタ製品の国際規格導入
 事故防止への期待と円滑な製品切替えについて(寺井 美峰子)


●アーキテクチャー× マネジメント[68]
医療福祉建築賞2019(石井 敏)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[36]
社会医療法人仁寿会 加藤病院
 -過疎が進む中山間地域の民間医療介護複合体が切り開く
  総合的ケア提供体制の新機軸(松田 晋哉)

●遥かなる霞が関[8]最終回
アフターコロナを予想する(佐藤 敏信)

●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[4]
転倒・誤嚥は家でも起きるのに,病院で起きると医療事故ですか?(越後 純子)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[8]
健康管理を踏まえた産業医・産業保健機能の強化(福島 通子・佐々木 光成)

●多文化社会NIPPON の医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[35]最終回
2020年以降の外国人医療(堀 成美)
3,300円
■特集 病院再生はドラマだ!■
巻頭言(伊関 友伸)
わが国の病院を再生するために何が必要なのか
 新型コロナウイルス感染症の蔓延を踏まえて(伊関 友伸)
こうすれば病院経営は良くなる 2病院の経営改善に携わって(池田 佳広)
あかびら市立病院の経営再建(實吉 俊介)
たつの市民病院の経営再建 3人のM氏の物語(毛利 好孝・三村 令児・森本 康路)
医療法人東和会 第一東和会病院の経営改善への歩み(行本 百合子)


□対談
病院再生に必要なこと(長堀 薫×伊関 友伸)


●アーキテクチャー×マネジメント[67]
北九州総合病院(筧 淳夫)

●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[3]
このような場合,個人情報保護法違反になりますか?(越後 純子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[22]
病院経営状況の推移(林 和希)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[7]
時間外労働削減の取り組みなどの好事例(福島 通子・富澤 昌平)

●遥かなる霞が関[7]
続・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を公衆衛生学・社会学的に分析する(佐藤 敏信)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[34]
新型コロナウイルス感染症流行期に見た外国人医療の課題(堀 成美)
3,300円
■特集 できる事務長の育て方■
巻頭言(川原 丈貴)
事務長の役割とは(佐合 茂樹)
院長の視点から見た「理想の事務長」とは
 病院事務力の重要性も含めて(登谷 大修)
医師でない私が理事長になるまで(浜脇 澄伊)
異業種から病院へ転職した事務管理職へのエール(中島 雄一)
□事例
社会医療法人愛仁会
 事務系職員育成のポイント(橘 宗一郎・内藤 嘉之)
一般社団法人上尾中央医科グループ(AMG)
 Our quality is our pride-強い事務職員をつくる!
 AMGにおける人財育成メソッド(朝見 浩一)
岡山市立市民病院
 事務職員の意識改革と次代を担う事務長の育成
 事務職員の100%プロパー化から病院経営者(事務長)育成塾まで(豊岡 宏)


□対談
できる事務長が育つ仕組み(齋藤 哲哉×川原 丈貴)
□特別記事
マイナンバーカードが健康保険証になります(山下 護)


●アーキテクチャー×マネジメント[66]
鳥取県立中央病院(岡本 和彦)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[35]
医療法人社団豊生会 東苗穂病院
 -高齢化が進む都市部での地域包括ケアシステムの構築:
 病院を中核とした日本型Medical neighborhoodの実践(松田 晋哉)

●遥かなる霞が関[6]
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を公衆衛生学・社会学的に分析する(佐藤 敏信)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[6]
医療機関の是正勧告・是正報告からみる改善例(福島 通子)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[33]
新型コロナウイルス感染症への通常とは異なる対応(堀 成美)

●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[2]
この検査・治療,なぜ受けられないのですか(越後 純子)
3,300円
■特集 地域包括ケアで輝く病院■

巻頭言(山田 隆司)
地域包括ケアの現状と病院の位置づけ(辻 哲夫)
地域包括ケアと中小病院の今後 多機能型地域病院としての役割(武冨 章)
地域包括ケアシステム構築に求められる
 病院と自治体それぞれの役割と連携(南 眞司)
人口減少が進む地域での公立病院の取り組み
 保健・医療・介護・福祉の連携による包括的サービス提供の要として(小野 剛)
地域包括ケアを見据えた公的病院の取り組み(郷 秀人)
生き残りをかけた民間病院としての取り組み
 地域共生社会版Person Flow Managementを目指して(仲井 培雄)


□対談
地域包括ケアにおける中小病院の役割(田中 滋×山田 隆司)


●アーキテクチャー×マネジメント[65]
医療法人 林病院(宇田 淳)

●病院で発生する「悩み」の解きほぐし方[1]新連載
応召義務をどう考えたらよいのでしょう?(越後 純子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[21]
公益財団法人 ときわ会 常磐病院
「一山一家」の理念と新たな取り組みで地域医療を支える病院(林 和希)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[5]
「連続勤務制限」「勤務間インターバル」を意識した労働時間管理(福島 通子)

●遥かなる霞が関[5]
高齢化の進行の中で考えておきたいこと(佐藤 敏信)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[32]
外国人患者での重症例・ご遺体対応(堀 成美)
3,300円
■特集 グループ化する病院■
巻頭言(今村 英仁)
病院のグループ化はどのように進むか 複合体化とチェーン化の流れ(今村 英仁)
病院グループの現状と課題(遠藤 邦夫・武田 浩二)
医療アライアンス法人構想 病院の新たなグループ化の提言(山本 光昭)
最近の病院におけるM&Aによる事業承継(長谷川 英司)
【事例】医療法人清水会相生山病院
 地域医療連携推進法人「尾三会」参加病院として(佐藤 貴久)
【インタビュー】
徳洲会グループのこれから(鈴木 隆夫)


□対談
日本の病院の未来(二木 立×今村 英仁)


●アーキテクチャー×マネジメント[64]
医療法人社団 薫英の会 久野病院(小菅 瑠香)

●遥かなる霞が関[4]
続・GAFAはお辞儀をしない 「健康」のためなら,たいていのことは我慢できるか?(佐藤 敏信)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[34]
地域医療連携推進法人日本海ヘルスケアネット
 -医療介護資源に制約のある地方都市における医療介護サービスの確保戦略(松田 晋哉)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[4]
「宿日直」「研鑽」を意識した労働時間管理(福島 通子)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[31]
外国人患者特有の支払いの問題(堀 成美)
3,300円
■特集 病院建築の潮流■
巻頭言(伊関 友伸)
病院建築水準の動向 建築の質とコストを適正化するということ(中山 茂樹)
多様化する病院建築の建設プロセスごとの課題(福田 昭一)
最近の医療・福祉施設の建築をめぐる状況(秦 佑佳)
病院が参画する“まちづくり”
 30年後の鹿児島の未来を明るく照らす“キ・ラ・メ・キ テラス”(谷 浩志・渡邊 剛良・齊藤 祐仁)
現地建て替えによる病院建築(長浦 雅人)
再編統合自治体病院建設のコストアップ防止の工夫
 茨城県西部メディカルセンターの例(柴田 浩)


□対談
病院建築は時代の変化にどう対応するか(筧 淳夫×伊関 友伸)


●アーキテクチャー×マネジメント[63]
JA長野厚生連 浅間南麓こもろ医療センター(山下 哲郎)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[20]
社会医療法人 榮昌会 吉田病院
 高齢社会の変化に立ち向かう脳神経外科専門病院(林 和希)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[3]
労働時間の適正把握と36協定(福島 通子・羽兼 朋宏)

●遥かなる霞が関[3]
GAFAはお辞儀をしない 医療の周辺のサービスはなぜこれほど低レベルのままなのか(佐藤 敏信)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[30]
感染管理の観点から進める外国人受診者受け入れ体制整備(堀 成美)
3,300円
■特集 病院の殻を破れるか 中小病院の柔軟性を生かす経営改革■
巻頭言(神野 正博)
2040年に向けた医療提供体制の再構築と中小病院の展開(迫井 正深)
ヘルスケアの未来を見据えた病院づくり(奥村 隆一)
「病院」が「病院」でなくなる日(神野 正博)
「面倒見のいい病院」指標(林 修一郎)
□事例
医療法人社団東京医心会ニューハート・ワタナベ国際病院
 特定の領域に特化する中小病院の戦略と効果
 心臓血管外科を中心とした専門病院の特殊性とその経営(渡邊 剛)
医療法人社団元気会横浜病院
 認知症ケアの質を高める病院(北島 明佳)
医療法人久仁会鳴門山上病院
 病院が生活の場・介護医療院に変わった日(山上 敦子)


□対談
いま病院に求められる
生活を支える医療(江澤 和彦×神野 正博)


□特別記事
病床機能報告データをいかに活用するか(2)(松田 晋哉)

□研究
病院全職員を対象とした院内ハラスメントの実態調査(渡部 基信)


●アーキテクチャー× マネジメント[62]
公益財団法人慈愛会 今村総合病院(河合 慎介)

●遥かなる霞が関[2]
医師の働き方改革は,うまくいくか?(佐藤 敏信)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[33]
地方独立行政法人加古川市民病院機構 加古川中央市民病院
 -公民統合のモデルケース:理事長のリーダーシップに基づく目標管理型経営の展開
 (松田 晋哉)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[2]
医師の時間外労働の上限規制(福島 通子・羽兼 朋宏)

●多文化社会NIPPON の医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[29]
医療通訳体制 何をどこまで整備すべきか(堀 成美)
3,300円
■特集 地域医療構想で変わるこれからの病院■
巻頭言(松田 晋哉)
地域医療構想調整会議の議論の活性化に向けて(松本 晴樹・佐々木 優李)
新専門医制度と働き方改革の地域医療構想への影響(松田 晋哉)
地域医療構想アドバイザーの立場から見た地域医療構想の課題(村松 圭司)
地域医療構想の進め方 県行政の立場から(野原 勝)
地域医療構想は公立・公的病院に何を求めるか(末永 裕之)
地域医療構想は民間病院に何を求めるか(太田 圭洋)


□対談
地域医療構想のゆくえ(中川 俊男×松田 晋哉)


□特別記事
病床機能報告データをいかに活用するか(1)(松田 晋哉)


□研究
救急・集中治療領域の終末期において代理意思決定支援を行う
 救急集中治療医の倫理的ジレンマ
 (市川 由佳・二井谷 真由美・林 容子・志馬 伸朗・片岡 健)


●アーキテクチャー×マネジメント[61]
芳賀赤十字病院(小林 健一)

●遥かなる霞が関[1]新連載
ふたたびの東京五輪を前に(佐藤 敏信)

●医療現場の「働き方改革」 医療の質を担保しつつ労働負荷を低減させる方法[1]
病院の「働き方改革」とは(福島 通子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[19]
医療法人 篠原湘南クリニック クローバーホスピタル
 在宅療養支援病院として地域包括ケアシステムを支える病院(林 和希)

●多文化社会NIPPONの医療 外国人患者受け入れの課題解決Q&A[28]
病院としてのガバナンスが問われる「受け入れ体制の説明」(堀 成美)
3,300円
■特集 本格化する病院のアウトカム評価■
巻頭言(松田 晋哉)
診療報酬におけるアウトカム評価の変遷とこれから(谷澤 正明)
DPCを用いたアウトカム評価(松田 晋哉)
急性期病院におけるアウトカム評価(伏見 清秀)
回復期リハビリテーション病棟におけるアウトカム評価(宮井 一郎)
慢性期病院におけるアウトカム評価の意義と課題
 新たな「慢性期指標」の導入とDPCデータの活用(矢野 諭)
海外におけるアウトカム評価の動向(池田 俊也)


□対談
日本の病院における医療の質評価のあり方(福井 次矢×松田 晋哉)


□特別記事
DPCデータからみた介護施設・福祉施設からの入院の現状分析
 (松田 晋哉・村松 圭司・藤本 賢治・大谷 誠)

□研究
急性期病院に対する是正勧告書から学ぶ病院の労働安全衛生管理と経営課題(三隅 達也)


●アーキテクチャー×マネジメント[60]
福岡県済生会飯塚嘉穂病院(小菅 瑠香)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[32]
奈井江町立国民健康保険病院
 -人口過疎地域における公立病院の機能転換:高齢社会を支える
  地域包括ケアミックス病院へ(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[19]最終回
職務懈怠,医療過誤,ドクハラと懲戒処分
 組織の秩序と信頼を守るために(越本 幸彦・石井 洋輔)

●多文化社会NIPPONの医療[27]
外国人患者対応の人材確保戦略(堀 成美)
3,300円
■特集 病院と患者の関係 informed consentを越えて■
巻頭言(今村 英仁)
成熟した人口減少社会における病院-患者関係(広井 良典)
新しい患者-病院関係 shared decision making(中山 健夫)
入退院支援室から考えるこれからの患者-病院関係
 Patient Flow Management(PFM)導入の効果(西澤 延宏)
これからの時代に求められる患者-医療者関係 「対話」の重要性(孫 大輔)
患者と医療者をつなぐ仕事から見たこれからの医療安全(豊田 郁子)
医療安全の立場から考える病院-患者関係(後 信)


□対談
患者と病院のよりよい関係を求めて(山口 育子×今村 英仁)


□特別記事
患者情報の利活用と同意の限界 「オプトアウト」をどう考えるか(井上 悠輔)


●Graph
身体拘束ゼロへ 病院の枠を越えて地域へ広げる取り組み
医療法人社団元気会 横浜病院

●アーキテクチャー×マネジメント[59]
社会医療法人母恋 天使病院(石橋 達勇)

●事例から探る地域医療再生のカギ[30]最終回
連載を終えるにあたって(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[18]
医療法人社団 六心会 恒生病院
 医療と介護の連携により地域包括ケアシステムを支える病院(林 和希)

●「働き方改革」時代の労務管理[18]
チーム医療と秩序維持
 院内ハラスメントと懲戒処分,懲戒的配転(越本 幸彦・石井 洋輔)

●多文化社会NIPPONの医療[26]
10倍になった予算で何が解決し,どの課題が残るのか(堀 成美)
3,300円
■特集 病院の生産性を向上させる人材育成戦略■
巻頭言(山田 隆司)
病院の生産性を踏まえた人材育成とは(飯田 修平)
人財育成に力を入れたチームアプローチで支える病院経営(田中 志子)
地方の中小病院に求められる看護職の育成(原崎 真由美・織田 正道)
医療マネジメントを行う病院総合医の育成
 チーム医療の推進と働き方改革(園田 幸生)
生産性を上げる病院薬剤部門の運営
 ISO・ICTを基盤としたデータ管理に基づくアプローチ(関 利一)
医師事務作業補助者の育成と活用(佐藤 秀次)


□対談
地域包括ケア時代の人材育成(石川 誠×山田 隆司)


●Graph
発達障害者の社会参加を支える
 公益財団法人神経研究所附属 晴和病院

●アーキテクチャー×マネジメント[58]
JA香川厚生連 屋島総合病院(宇田 淳)

●医療提供体制の変貌 病院チェーンと保健・医療・福祉複合体を中心に[4]
医療法人以外の私的病院チェーンの分析(二木 立)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[31]
医療法人博愛会 宇部記念病院
 -地域包括ケアシステム構築のための介護医療院への転換事例(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[17]
見落としがちな賃金制度の落とし穴(越本 幸彦・森 悠樹)

●多文化社会NIPPONの医療[25]
地域の外国人生活支援リソース活用と行政への働きかけ(堀 成美)
3,300円
■特集 ガバナンス改革で変わる病院■
巻頭言(伊関 友伸)
病院のガバナンスをどう利かせるか(副島 秀久)
非営利組織のガバナンス
 その特徴を踏まえた病院におけるガバナンスのあり方(松原 由美)
病院におけるガバナンス(伊関 友伸)
□事例
JCI認証で強化される病院のガバナンス(岡 俊明)
群馬大学医学部附属病院の医療の質・安全改革に向けた取り組み
 クリニカル・ガバナンスの視点から(小松 康宏・齋藤 繁・田村 遵一)
監査法人からみた病院ガバナンス(竹内 友之)
医師の働き方改革における病院内の合意形成(島 弘志)


□対談
ガバナンス強化で病院はどう変わったか(望月 泉×伊関 友伸)


●Graph
回復期医療と老健の複合で,退院後の人生をサポートする
医療法人社団健育会 ねりま健育会病院

●アーキテクチャー× マネジメント[57]
松戸市立総合医療センター(山下 哲郎)

●医療提供体制の変貌 病院チェーンと保健・医療・福祉複合体を中心に[3]
1991~2011 年の医療法人病院チェーンの推移と構造(二木 立)

●事例から探る地域医療再生のカギ[29]
横須賀市の病院再編と地方議会(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[17]
医療法人木南舎 冨田病院
 地域に支えられ,地域に愛される病院(林 和希)

●「働き方改革」時代の労務管理[16]
採用にまつわる法的トラブル防止策(越本 幸彦・森 悠樹)

●多文化社会NIPPON の医療[24]
薬剤部門のグローバル化(堀 成美)
3,300円
■特集 ICTが変える病院医療■

巻頭言(神野 正博)
ICT・AI 導入によって医師の仕事はいかに変わっていくか(鈴木 康裕・江浪 武志)
健康経営とデータヘルスをいかに進めるか(江崎 禎英)
AIは医療をどう変えるのか 医師との役割分担は(水野 正明)
AIを活用した質と効率を高めるデータ知識循環 介護行為の知識構造化を中心に(西村 拓一)
□事例
昭和大学
 ICU 業務を集約するtele-ICUの実際(大嶽 浩司)


社会医療法人石川記念会HITO病院
 AI音声認識システムでカルテ入力時間を削減する(篠原 直樹・石川 賀代)


□対談
ICT 化が拓く
次世代の医療と社会のかたち(亀田 信介×神野 正博)


□特別記事
院内の多職種連携を促進する医療連携推進チームの成果(細田 悦子)


●Graph
「この地域に住みたい」を創り出す病院
 医療法人大誠会 内田病院

●アーキテクチャー× マネジメント[56]
医療福祉建築賞2018(筧 淳夫)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[30]
オーストリアにおける医療サービス付き高齢者施設:20世紀ユートピア建設のレガシー(松田 晋哉)

●「働き方改革」時代の労務管理[15]
重要性を増すハラスメントリスク対策(後編)
 リスクを呼び込まないためのセクハラ対策(越本 幸彦・今枝 史絵)

●多文化社会NIPPONの医療[23]
「守り」と「攻め」の外国人患者受け入れ条件設定(堀 成美)
3,300円
■特集 多国籍社会に直面する病院■

巻頭言(渋谷 健司)
厚生労働省の訪日外国人旅行者等に対する医療提供体制構築に関する政策(高崎 洋介)
救急医療分野における訪日外国人医療対応(問田 千晶・森村 尚登)
病院経営において外国人医療をどのように捉えるか
 徳洲会グループにおける外国人患者受け入れの経緯とジレンマ(渡部 昌樹)
石川県医師会が行っている外国人医療対策
 団体契約による電話医療通訳を活用した実証事業(齊藤 典才)
病院における外国人向け医療コーディネーターの役割(戸田 果納子)
在留外国人が多い地域での患者受け入れの実際(坂下 重吾)


□対談
国際社会に誇れる日本の医療を(横倉 義武×渋谷 健司)


□特別記事
終末期医療の法と倫理 許されること,許されないこと,その根拠(一家 綱邦)


●Graph
トヨタの価値観が診療と教育に息づく
トヨタ記念病院

●アーキテクチャー× マネジメント[55]
総合病院土浦協同病院(岡本 和彦)

●事例から探る地域医療再生のカギ[28]
津島市民病院の経営再生(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[16]
医療法人はぁとふる 八尾はぁとふる病院
 地域の急性期病院から信頼される回復期・地域包括ケアを担う中小病院(林 和希)

●「働き方改革」時代の労務管理[14]
重要性を増すハラスメントリスク対策(前編)
 ハラスメントの実体とパワーハラスメントの正しい理解(越本 幸彦・今枝 史絵)

●多文化社会NIPPON の医療[22]
法改正後も残る「制度の隙間」問題(堀 成美)
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.