病院 発売日・バックナンバー

全210件中 16 〜 30 件を表示
3,300円
■特集 これからの重症度,医療・看護必要度■
特集 これからの重症度,医療・看護必要度

□重症度,医療・看護必要度の考え方
「看護必要度」の開発過程と展望──変容する疾病に対するマネジメントツールとして(筒井 孝子)
重症度,医療・看護必要度の制度的枠組み──看護必要度の診療報酬制度における位置づけと概要(習田 由美子)
重症度,医療・看護必要度に期待すること(秋山 智弥)
□現場での活用方法と課題
重症度,医療・看護必要度を用いた病棟マネジメントの実際と課題(谷口 孝江)
ICUと一般病棟で重症度,医療・看護必要度を評価して直面した課題(今泉 和子)
重症度,医療・看護必要度を用いた回復期リハビリテーション病棟マネジメントの実際と課題──重症者の増加にどう対応するか(橋本 茂樹)
地域包括ケア病棟での重症度,医療・看護必要度の活用の実際(石川 賀代・田渕 典子)
療養病床における重症度,医療・看護必要度の活用可能性──「慢性期治療病床」への転換に向けて(橋本 康子)
病院経営者が考える看護必要度の問題点と提言(太田 圭洋)
□さらなる可能性
重症度,医療・看護必要度を用いた医療・介護機能評価の試み(林田 賢史)
重症度,医療・看護必要度を用いた臨床研究の可能性(松田 晋哉)
□対談
重症度,医療・看護必要度のこれから(筒井孝子×松田晋哉)


□特別記事
病院に求められる性的指向と性自認の多様性への取り組み――LGBTQ+である患者の受診を想定して(日高 庸晴・野田 洋子・今中 秀光)


●アーキテクチャー×マネジメント[98]
くまもと県北病院(小菅 瑠香)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[23]
院内で発生した刑事事件の捜査に対して,どのように対応するべきか (久保田 萌花・小林 京子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[38]
特定医療法人扇翔会 南ヶ丘病院──地域ニーズに応じて病床機能転換・医療提供体制強化に取り組む病院(髙橋 佑輔)
3,300円
■特集 コロナパンデミック後の病院スタッフのメンタルヘルスケア■
特集 コロナパンデミック後の病院スタッフのメンタルヘルスケア

□総論:病院スタッフのメンタルヘルスケアを考える
産業保健の視点から考える病院スタッフのメンタルヘルスケア(小川 真規)
医療スタッフを襲うコロナ・トラウマとそのケア──クラスター発生に焦点を当てて(前田 正治)
組織心理学の視点から考える病院スタッフのメンタルヘルスケア(前田 一寿)
□病院スタッフのメンタルヘルスケアの具体策
コロナ禍での病院スタッフのメンタルサポートの実際(淺香 えみ子)
精神科認定看護師によるクラスター発生施設でのメンタルヘルス支援(今村 健次・加藤 和広)
[病院スタッフのためのメンタルヘルス・セルフケアの手法]──認知行動療法(浅野 憲一・清水 栄司)
[病院スタッフのためのメンタルヘルス・セルフケアの手法]──マインドフルネスとセルフ・コンパッション(岸本 早苗)
□事例
河北総合病院における職員メンタルヘルスケア──日頃の活動の上にあるCOVID-19のメンタルケア(鎌田 健太郎・河北 恵美・杉村 洋一)
おもと会における職員メンタルヘルスケア──一人で抱え込まない仕組み作り(石井 民子)
小倉第一病院における職員メンタルヘルスケア──コロナ禍を乗り切る組織のコミュニケーション力(中村 秀敏)
□対談
病院スタッフのメンタルヘルスケアを組織的に取り入れる(熊野宏昭×今村英仁)


□実践報告
新型コロナ対応を踏まえた医療計画(地域医療構想)策定に向けて──愛知県での取り組み(廣澤 友也・伊藤 健一・浦田 士郎)


●アーキテクチャー×マネジメント[97]
医療法人真鶴会 小倉第一病院(江 文菁)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[22]
医療機関の不祥事と第三者委員会の設置(増田 拓也)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[51]
医療介護情報共有の先進事例──道南MedIkaプロジェクト(北海道函館市)(松田 晋哉)
3,300円
■特集 社会保障制度の未来から読む病院経営■
特集 社会保障制度の未来から読む病院経営

□総論
2040年から考える病院経営(伊原 和人)
財務省からみた社会保障制度と病院経営(大沢 元一)
複眼で読む医療・社会保障の未来と病院経営――悲観論を超えて(二木 立)
□医療政策の読み解き方
医師の働き方改革と病院経営(島崎 謙治)
地域医療構想と病院経営(尾形 裕也)
□社会保障の神話に対する検討
社会保障と非営利組織としての病院経営をめぐる神話の検討(松原 由美)
□病院の視点から
公立病院の立場から見た社会保障制度と病院経営の在り方(小熊 豊)
公的病院の在り方――公か民かの不毛な議論を超えて(副島 秀久)
これからの医療提供体制の変革とプライマリ・ケアへの期待(橋本 昌仁・河北 博文)
高齢社会に病院はいかに対応するか――複合的なサービスの統合と在宅支援(神野 正博)
社会保障制度改革とこれからの病院に求められる経営方針(小松本 悟)
社会保障制度と不可分な病院経営のサステナビリティ(今村 英仁)
□他国の状況
ドイツの社会保障制度と病院経営――医療の営利主義化によるリスク(吉田 恵子)
フランスの社会保障制度と病院経営(奥田 七峰子)
□対談
社会保障制度の過去・現在・未来から読む病院経営(香取照幸×松原由美)


●アーキテクチャー×マネジメント[96]
神戸アイセンター(松田 雄二)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[21]
人材紹介会社とのトラブルを回避するために(加古 洋輔)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[37]
医療法人社団医修会 大川原脳神経外科病院――医経分離による取り組みで経営改善し,地域の信頼も取り戻した病院(髙橋 佑輔)
3,300円
■特集 検証 2022年度診療報酬改定■
特集 検証 2022年度診療報酬改定

□総論
2022年度診療報酬改定で目指したもの(金光 一瑛)
財政当局の立場から振り返る2022年度診療報酬改定(一松 旬)
医療経済・政策学の視点から2022年度診療報酬改定の問題点を考える(二木 立)
□改定のトピックス
2022年度改定における調剤報酬改定と薬剤師・薬局を取り巻く諸課題(有澤 賢二)
【2022年度改定におけるオンライン診療:地域密着型病院の視点から】
通院困難な高齢者にオンライン診療は有用(織田 正道)
【2022年度改定におけるオンライン診療:クリニックの視点から】
セルフケアのツールとしてのオンライン診療のあるべき姿とは(内藤 祥)
不妊治療の診療報酬(石渡 勇・宮﨑 亮一郎)
□病院種別の改定影響と評価
急性期医療に及ぼした影響と評価(山本 修一)
回復期医療に及ぼした影響と評価――地域包括ケア病棟(仲井 培雄)
回復期医療に及ぼした影響と評価――回復期リハビリテーション病棟(岡本 隆嗣)
慢性期医療に及ぼした影響と評価(池端 幸彦)
精神科医療に及ぼした影響と評価(大村 重成)
□対談
2022年度診療報酬改定の検証を次回に生かすために(城守 国斗×太田 圭洋)


●アーキテクチャー × マネジメント[95]
高知赤十字病院(小倉 基延)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[20]
診療録を巡る問題点②――保存期間は5年でよいか(長谷川 葵)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[50]
医療法人社団成和会 西新井病院――高齢者が急増する都市部において地域包括ケアを実践するモデル事例(松田 晋哉)
3,300円
■特集 戦略的病院広報 病院の魅力を高めリスクを減らす■
特集 戦略的病院広報――病院の魅力を高めリスクを減らす

□いま求められる戦略的広報
病院マーケティングの本質と戦略的病院広報の勘所(松本 卓)
病院を取り巻くさまざまなステークホルダーとの良好な関係構築に不可欠なパブリック・リレーションズ(鈴木 孝徳)
□院外に向けた戦略的広報
地域包括ケア時代における戦略的病院広報――メディアミックスで全世代へ発信する(石川 賀代)
甲状腺疾患専門病院における戦略的病院広報への取り組み(伊藤 公一・熊野 真吾・白田 有香)
地域連携に資する広報――連携先・患者とのパートナーシップ宣言と協働(橋本 もも)
コロナ禍に求められる病院広報の柔軟性(安藤 あすか)
□職員に向けた戦略的広報
職員間のコミュニケーション向上を目指した「中吊り広告」――中小規模病院でも対応可能な戦略的病院広報(山本 美穂・風晴 俊之・美原 盤)
何が求職者に刺さるか――マーケティング視点での採用活動(加納 一樹)
□危機管理/リスク管理としての戦略的広報
新型コロナウイルス感染症の拡大を契機としたメディア対応の見直し(安井 謙太)
病院の風評被害とネットの口コミ対策(大月 美里)
病院ウェブサイトにおける医療広告コンプライアンスの要点(長谷川 葵・増田 拓也)
□対談
病院の広報戦略は経営戦略そのもの(伊藤雅史×川原丈貴)


□実践報告
業務フロー図作成を通した多職種チーム支援機能のシステム化事例(七種 伸行・後藤 恵美子・高野 正代・山本 都江・永松 あゆ・靍久 士保利・坂本 早季・東舘 成希・古賀 義法)


●アーキテクチャー×マネジメント[94]
相良病院(井内 雅子)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[19]
診療録を巡る問題点①――どのような記載が不適切なのか(高坂 佳郁子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[36]
社会医療法人療仕会 松本病院――三代にわたり地元の医療機関として地域に仕えるケアミックス病院(髙橋 佑輔)
3,300円
■特集 心理的安全性がつくる新しい病院組織 イノベーションとリスクマネジメントの両輪を回す■
特集 心理的安全性がつくる新しい病院組織――イノベーションとリスクマネジメントの両輪を回す

□心理的安全性が経営者に注目される理由
病院組織における心理的安全性――その必要性と構築の留意点(松原 由美)
レジリエンスを目指すマネジメントと心理的安全性(芳賀 繁)
なぜ病院経営に心理的安全性が必要なのか――経営コンサルタントの視点から(裵 英洙)
□心理的安全性の構築と病院組織変革のための手法
心理的安全性が可能にするチャレンジする組織づくり――他産業の事例から学ぶ(川上 憲人)
ワーク・エンゲイジメントと心理的安全性――活き活きと働ける組織づくりに向けて(島津 明人)
心理的安全性と病院の「学習する組織」化の可能性(山口(中上)悦子)
明るい職場づくりの実現を――院長方針を浸透させ,鍵は「改善文化」(麻生 泰)
コーチングで変革できる病院組織――働き方改革の成功を左右する心理的安全性(佐藤 文彦)
□心理的安全性を意識した医療安全とマネジメント
心理的安全性を医療安全管理に生かす――大学病院における実践を踏まえて(辰巳 陽一)
心理的安全性が地方独立行政法人化による新しい組織づくりに与えた影響――「アウトサイダー」管理者の挑戦(上田 裕一)
病院における心理的安全性の実装――前向きな医療安全とチーム医療のハイパフォーマンスのために(長谷川 剛)
□対談
病院でなぜ心理的安全性が必須なのか(松村由美×松原由美)


□特別記事
公立病院が対応を迫られる改正個人情報保護法のポイント(増田 拓也)

□研究
リアルワールドデータを用いた診療放射線技師の需要と供給推計から考察した将来設計(森田 雅士・西岡 祐一・岡本 左和子・小野 孝二・今村 知明)


●アーキテクチャー×マネジメント[93]
札幌南徳洲会病院・地域緩和ケアセンター(中村 守宏)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[18]
病院情報システム開発の遅滞と契約解除(増田 拓也・石﨑 海詩)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[49]
地域包括ケアシステムの中核施設としての在宅療養支援病院――志村フロイデグループの取り組み(松田 晋哉)
3,300円
■特集 想定外を想定せよ 病院BCPのバージョンアップ■
特集 想定外を想定せよ──病院BCPのバージョンアップ

□総論
医療機関におけるBCP策定の現状と目指すもの
全ての病院はBCPを備えなければならない──病院BCP策定は病院管理者の責務である(大友 康裕)
医療健康危機管理の司令塔(仮称 Japan CDC)は必要か?(門田 守人)
□病院BCPの策定
国際標準化機構(ISO)による医療BCPの考え方(秋冨 慎司・爰川 知宏・黄野 吉博・岡部 紳一・渡辺 研司)
病院におけるBCP策定のポイント(坂本 憲幸)
□分野別病院BCP
病院建築におけるBCP──地震,水害(小林 健一)
病院建築におけるBCP──感染症(中山 茂樹)
透析医療におけるBCP(山川 智之)
病院情報システムのBCP──バックアップの考え方,サイバーテロへの対応(黒田 知宏・土井 俊祐)
ランサムウェアの脅威に対応した2カ月の軌跡(須藤 泰史)
□病院BCP策定後の検証・教育
災害対応を中心としてきた病院のBCPはCOVID-19に対応できたか(小松本 悟)
被災時に業務を継続するための院内教育──集合しない・講義しない・評価しないのに技能が習得できる減災カレンダーの開発・活用(中島 康・吉田 茜・加藤 剛)
□対談
医療提供体制の危機管理から考える病院BCP(松本 尚 ×神野 正博)


□特別記事
徳洲会グループのガバナンス──日本最大民間病院グループのサステナビリティへの挑戦(今村 英仁)


●アーキテクチャー×マネジメント[92]
新柏クリニック,めぐりの庭,糖尿病みらい(菅原 努)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[17]
トランスジェンダーの職員への合理的配慮(髙橋 直子)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[35]
社会医療法人川島会 川島病院──専門分野の深化と周辺領域の充実等によって患者の需要と地域の課題に応える専門病院(髙橋 佑輔)
3,300円
■特集 病院給食の新しいカタチ■
特集 病院給食の新しいカタチ

□総論
病院給食の問題解決に向けて──本特集の背景とねらい(今村 英仁)
病院給食の赤字化の理由──病院給食管理と臨床栄養管理の課題に分けて現状を分析する(高野 正樹)
厨房業務の現場からみた病院給食の課題と対応策(渡辺 正幸)
病院給食制度についての提言(池上 直己)
成分栄養管理と食事調製の連動──個別栄養管理の煩雑さを避けて適切な食事調整を自動コントロールする(田村 孝志)
□食事療法としての病院給食/臨床栄養管理
教育カリキュラム改正で変わった管理栄養士の役割──新しい管理栄養士の病棟栄養管理と厨房運営(渡邉 啓子)
NSTと病院給食の理想の関係はあるか──管理栄養士が臨床栄養管理をできる環境を整える意義(宮澤 靖)
地域包括ケアシステムにおける在宅NST──病院から在宅まで一貫した栄養管理を行うしくみ(菅原 由至)
□病院厨房の新しいカタチ
病院厨房の未来──給食経営の危機的状況を打開するために(窪田 伸)
完全調理済み食材の活用──病院給食から在宅配食,災害対応まで(高橋 洋)
グループ内セントラルキッチンの試み(鍋嶋 和子)
□対談
病院給食と臨床栄養管理の両輪を回す(中村 丁次 × 今村 英仁)


●アーキテクチャー×マネジメント[91]
医療福祉建築賞2021(石井 敏)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[16]
病院を標的としたランサムウェアによるサイバー攻撃──身代金要求への対応の法務と実務(鳥山 半六・増田 拓也・石﨑 海詩)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[48]
新型コロナウイルス感染症と地域医療体制の在り方──北九州医療圏の経験から(4)
権頭クリニック・社会福祉法人もやい聖友会:プライマリケアを担った診療所および介護施設の視点(松田 晋哉)
3,300円
■特集 選定療養・評価療養制度のこれから■
特集 選定療養・評価療養制度のこれから

□選定療養・評価療養制度の目的と課題
選定療養・評価療養制度の趣旨(宇都宮 啓)
選定療養・評価療養制度の課題(原 祐一)
□高度医療をどのように医療制度の中で評価するのか
特定機能病院からみた選定療養・評価療養制度の課題(沖田 南都子)
国家戦略特区の経験から考える最先端医療の費用負担の在り方(橋田 亨・木原 康樹)
なぜ選定療養・評価療養制度は改革されなければならないのか(八代 尚宏)
混合診療の拡大に伴う懸念(馬場園 明)
高度医療技術の診療報酬制度における評価方法(池田 俊也)
病院の外来機能に関する考察(尾形 裕也)
□対談
高度医療の保険外診療をどう評価するか(印南一路 × 松田晋哉)


□特別記事
東山四画面思考経営──「ありたい姿」を実現する全員主役の組織づくり(小川 聡子)


●アーキテクチャー×マネジメント[90]
日本医科大学武蔵小杉病院(北川 正仁・高島 真一)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[15]
病院内でのプライバシーへの配慮(長谷川 葵)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[34]
医療法人慶睦会 千手堂病院──小規模病院の改革:地域医療の「ハブ」になる(髙橋 佑輔)
3,300円
■特集 どうなる,どうする病院の外来■
特集 どうなる,どうする病院の外来

□医療政策の流れ
外来機能報告と「紹介受診重点医療機関」(熊木 正人)
外来機能報告制度化の意味すること──データから分類する病院の外来機能(松田 晋哉)
病院機能分化の中での病院外来の役割(石川 ベンジャミン光一)
海外における病院の外来機能──ITとの親和性に着目して(真野 俊樹)
□病院の外来の在り方
病院に総合診療外来を設置する意義(酒見 英太)
かかりつけ医機能を担っている基幹病院の外来の意義(小熊 豊)
機能分化の中での病院・外来分離──川崎幸クリニックの軌跡(杉山 孝博)
日帰り手術のハイボリュームセンターとしての戦略(篠崎 伸明)
専門外来におけるオンライン診療の意義──てんかん診療(榎 日出夫)
中小病院におけるオンライン診療の意義──85歳以上患者の増加で外来受診はオンライン診療に置き換わる(織田 正道)
□対談
これからの病院の外来機能をどう考えるか(武田俊彦 × 神野正博)


□特別記事
総務省検討会と公立病院経営強化ガイドライン(伊関 友伸)


●アーキテクチャー×マネジメント[89]
おうちにかえろう。病院(長島 一道・御供 秀一郎)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[14]
いわゆるMS法人との付き合い方(加古 洋輔)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[47]
新型コロナウイルス感染症と地域医療体制の在り方──北九州医療圏の経験から(3)
小倉到津病院:新型コロナウイルス感染症治癒後高齢患者の受け入れ施設としての取り組み(松田 晋哉)
3,300円
■特集 病院人事マネジメントの具体策■
特集 病院人事マネジメントの具体策
□人事マネジメントのポイント
病院における人事評価の必要性──業績評価の重要性の高まり(荒井 耕)
病院人事制度の課題と経営リスクを考察する(服部 英治)
組織内の納得性を高めながら人事制度の見直しを実施するポイント(川原 丈貴・薄井 和人)
□制度の構築と運用の実際
頑張る職員が報われる人事考課制度(田中 学・山村 達雄)
病院におけるトータル人事制度(長田 修一郎)
事業所横断的な会議体設置による人事制度見直しの推進──考課制度の改定を中心に(清水 洋邦)
人材採用と定着を意識した賃金制度・雇用形態(高橋 肇・福澤 高廣)
人事考課の必要性と組織づくり──ゼロからの構築と撤廃を経て再構築へ(林 政徳)
セカンドキャリアの制度設計──健康経営から定年制廃止(神野 正博)
□対談
病院再建を契機に職員のやる気を上げる人事マネジメント(古城資久 × 川原丈貴)


□研究
がん診療連携拠点病院等の指定要件関連の詳細に関する実態
 (力武 諒子・渡邊 ともね・山元 遥子・市瀬 雄一・新野 真理子・松木 明・太田 将仁・坂根 純奈・伊藤 ゆり・東 尚弘・若尾 文彦)


●アーキテクチャー×マネジメント[88]
さいたま市立病院(加藤 拓郎・堀江 伸)

●これからの病院経営の考え方[12](最終回)
病院会計としての貸借対照表とキャッシュ・フロー計算書(小松本 悟)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[13]
病院広報と肖像権への配慮(増田 拓也)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[33]
公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院──急性期機能の特化による地域における役割の確立(内記 恵和)
3,300円
■特集 ポストコロナを見据えた 公立・公的病院と民間病院の役割分担■
□総論
「公立・公的病院」対「民間病院」という構図をめぐって(田中 滋)
日本の病院の官民問題を議論する前に(今村 英仁)
公立・公的病院と民間病院の役割分担論について(島崎 謙治)
公立・公的病院と民間病院の役割分担についてどのように考えるか――厚生労働省初代医務技監の立場から(鈴木 康裕)
ポストコロナの地域医療を支える公立病院の役割――総務省の立場から(犬丸 淳)
□医療提供サイドの視点から
新型コロナの蔓延で自治体・公的病院の果たした役割(伊関 友伸)
ポストコロナ時代における公立病院の役割――危機管理医療機能の向上をめざして(竹中 賢治)
ポストコロナの公立・公的病院と民間病院の役割分担――民間病院の立場から(加納 繁照)
ポストコロナを見据えた公立・公的病院と民間病院の役割――急性期と慢性期の役割分担を再考する(武久 洋三)
□利用者サイドの視点から
効率的・効果的な医療提供体制の構築と医療保険制度の持続可能性の確保の両立に向けて――保険者の立場から(安藤 伸樹)
コロナ患者受入れデータから振り返る公立・公的病院と民間病院の役割分担――経営コンサルタントの立場から(佐藤 貴彦)
ポストコロナを見据えた公立・公的病院と民間病院の役割分担――メディアの立場から(猪熊 律子)
□対談
公民問わず迫られる各病院の役割の明確化(尾形裕也×今村英仁)


●連載
アーキテクチャー×マネジメント[87]
相模原協同病院(高橋 創・川上 賢史・古川 智之)

●これからの病院経営の考え方[11]
病院会計としての損益計算書とは(小松本 悟)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[12]
労働組合の要求に対してどのように対処すればよいか(加古 洋輔)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[46]
新型コロナウイルス感染症と地域医療体制の在り方――北九州医療圏の経験から(2)
北九州市立八幡病院:新型コロナウイルス感染症対策の中核施設としての取り組み(松田 晋哉)
3,300円
■特集 これからの地域共生社会と病院経営の未来■
□地域共生社会における病院経営のあり方
人口減少時代における地域共生社会と病院経営(広井 良典)
地域共生社会のビジョンと病院に期待される役割(宮本 太郎)
地域包括ケアシステムの深化としての包括的支援体制――病院に期待される役割(原田 正樹)
地域共生社会と病院のあり方(松原 由美)
□地域をつくる病院経営の実際
寺岡記念病院の「ローカルコモンズ」――7年の歩みと今後の展開(寺岡 暉)
ソーシャル・インクルージョンと病院経営――0歳から100歳まで地域に暮らす人を支える「まちづくり」(田中 志子)
地域共生社会に向けて医療・介護・生活型の在宅療養支援病院が果たす役割――多世代プラットフォームづくりから官民協働のまちづくりまで(鈴木 邦彦)
仲よく楽しく 人と社会が健康になる病院経営(仲井 培雄)
「みんなの力で,みんなの幸せを」を掲げる福祉村病院の挑戦(山本 左近)
□医療と地域をつなぐサードプレイス
病院でも家でもない新しい居場所づくり(秋山 正子)
□世界での先進事例
オランダのまちづくりで注目されるポジティヴヘルス(シャボット あかね)


□対談
「ごちゃまぜ」の本質(雄谷良成×松原由美)
□研究
病院薬剤師は評価されるべきである――病院と保険薬局における薬剤師業務の違いから(山下 雄介・南雲 玖美・風晴 俊之・美原 盤)


●アーキテクチャー×マネジメント[86]
東邦大学医療センター大橋病院(本村 公一・宮本 将毅)

●これからの病院経営の考え方[10]
職員1人当たりの医業収益などの経営指標(小松本 悟)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[32]
社会医療法人寿人会 木村病院――職員への思いやりの視点から考える病院経営(内記 恵和)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[11]
自己研鑽が労働時間に当たるかどうか(加古 洋輔)
3,300円
■特集 すぐそこまで来た,医師の働き方改革――課題と実現可能性■
□総論 医師の働き方改革
医師の働き方改革は何をもたらすか(桐野 高明)
病院はいかに医師の働き方改革に向き合うか(裵 英洙)
□医師の働き方改革のポイント
宿日直許可基準とは(福島 通子)
医師の働き方改革とお金の問題(後藤 励)
□各病院はどのように対応するか
地域に医師を派遣している大学病院は,医師の働き方改革にどう対応するか(横手 幸太郎・湯澤 由紀夫)
地域の公的病院における医師の働き方改革(山本 修一)
中小病院の医師の働き方改革への対応と課題(小川 聡子)
へき地医療と医師の働き方改革――へき地の医療を守ることはできるか(須藤 泰史)


□対談
医師の働き方改革を乗り切るために地域医療の状況を国民が理解するには何が必要か(自見はなこ×太田圭洋)

□特別記事
病院における高齢者のポリファーマシー対策の始め方と進め方(秋下 雅弘)


●アーキテクチャー×マネジメント[85]
小牧市民病院(安川 智)

●これからの病院経営の考え方[9]
付加価値率と関連する生産性指標(小松本 悟)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[10]
宿日直勤務・宅直勤務が労働時間に当たるかどうか(加古 洋輔)

●ケースレポート 地域医療構想と病院[45]
新型コロナウイルス感染症と地域医療体制の在り方北九州医療圏の経験から(1)(松田 晋哉)
3,300円
■特集 COVID-19パンデミックから地域医療構想を再考する■
□地域医療構想の制度的枠組み
新型コロナウイルス感染症流行後の地域医療構想・医療計画(鷲見 学)
厚生労働省研究班の立場から考える今後の地域医療構想と医療計画の展開(今村 知明)
データから考える地域医療構想の課題(松田 晋哉)
□地域医療の現場から考える地域医療構想
高度急性期・急性期を担う公立病院からみた地域医療構想の今後の在り方(伏見 清秀)
高度急性期・急性期を担う民間病院からみた地域医療構想の今後の在り方(太田 圭洋)
回復期・慢性期からみた地域医療構想の今後の在り方(鈴木 龍太)
介護老人保健施設からみた地域医療構想の今後の在り方(折茂 賢一郎)
看護からみた地域医療構想の今後の在り方――地域における看護職確保・感染管理体制に焦点を合わせて(吉川 久美子)
沖縄県における新型コロナウイルスの流行と地域医療構想(髙山 義浩)
地域医療の現場からみた新型コロナウイルス感染症対応と地域医療構想の今後の在り方(一宮 仁)


□対談
これからの地域医療構想の在り方(本田麻由美×松田晋哉)
□特別記事
臨床検査技師へのタスク・シフト/シェアを推進するための法令改正――臨床検査技師へ託された業務(宮島 喜文・丸田 秀夫)


●アーキテクチャー×マネジメント[84]
新型コロナウイルス感染症対応の仮設病院――大阪コロナ重症センター,埼玉県済生会栗橋病院仮設病棟,野崎徳洲会コロナ重症センター(河崎 邦生)

●これからの病院経営の考え方[8]
コロナ禍で考える紹介率と逆紹介率 外来機能報告制度に関連して(小松本 悟)

●医療機関で起きる法的トラブルへの対処法[9]
奨学金や研修費用などの貸与・返還請求時の注意点(長谷川 葵)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[31]
特定医療法人丸山会 丸子中央病院――「地域のしあわせ創り」を理念に地域へ貢献し続ける病院(内記 恵和)
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.