病院 発売日・バックナンバー

全210件中 76 〜 90 件を表示
3,300円
■特集 地域とともに進化する中小病院■

巻頭言(今村 英仁)
これからの中小病院の経営を考えるための地域軸・提供医療軸による分類(高橋 泰)
かかりつけ医,医師会と連携して生活を支える病院を目指す(鈴木 邦彦)
人口減少社会において小病院が生き残るためには
 保健・医療・福祉複合体としてのまちづくりと多角的連携の実践(黒澤 一也)
良い病院は地域を変える 地域密着型中小病院の新しいモデルを目指して(三島 秀康)
認知症疾患治療センターの役割を担い,認知症ケアを積極的に進める(田中 志子)
ケアミックス型で急性期から在宅医療まで多様なニーズに応える(入江 興四郎)


□対談
地域から頼られる病院という道を選ぶ(織田 正道×今村 英仁)


●Graph
医療的ケア児と家族の暮らしをサポートする
国立成育医療研究センター 医療型短期入所施設 もみじの家

●アーキテクチャー×マネジメント[39]
のぞえ総合心療病院(安川 智)

●医療管理 原点からの展望[3]
病院の経営改革(池上 直己)

●事例から探る地域医療再生のカギ[20]
宇和島徳洲会病院の経営改善(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[8]
社会医療法人抱生会 丸の内病院 病院の強みを生かした在宅サービスの展開(関 悠希)

●医療と法の潮流を読む[10]
臨床現場での研究と被験者保護 近年の法制化と残された課題(井上 悠輔)

●多文化社会NIPPON の医療[6]
「医療通訳」とその最適化(堀 成美)
3,300円
■特集 ステークホルダーマネジメントとしての病院広報■
巻頭言(伊関 友伸)
病院における広報の役割
 ステークホルダーとつながるコミュニケーションの技術(伊関 友伸)
医療機関に求められるパブリック・リレーションズ(PR)とは(井之上 喬)
いま,病院広報を取り巻く環境を整えるとき(島津 英昌・大田 章子)
[事例]
社会医療法人大道会
 地域住民との双方向コミュニケーションの場「モニター会」(山見 心・大平 剛士)
戸田中央医科グループ
 スポーツ推進事業への取り組みとその効果(浅井 一敬)
社会医療法人石川記念会HITO 病院
 病院コンセプト「いきるを支える」を体現する建築(大山 幸一)
医療法人社団おると会浜脇整形外科病院
 3世代を対象とした啓発活動「からだの音プロジェクト」(浜脇 澄伊)
社会医療法人祥和会脳神経センター大田記念病院
 レシピ本発刊とだしパックの共同開発(島津 英昌)
医療法人静和会浅井病院
 はんてん木まつりとキャラクター「はんてんぼーくん」による地域交流(鈴木 純子)
公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構倉敷中央病院
 “思い切った” 病院広報─研修医採用における「トライアウト」(福岡 敏雄)
熊本県病院広報を考える会
 病院スタッフによる合同の就職ガイダンス開催
 (山崎 幸成・坂本 和歌子・藤井 将志・松永 崇・乙津 純一・鳥飼 誠・金子 貞次郎)


□対談
地域医療を支える病院のコミュニケーション
 東北大学病院の広報活動(八重樫 伸生×伊関 友伸)


□総説
見落とし・遅れ・誤診 診断関連エラーという未開拓地(相馬 孝博)


●Graph
医療法人久仁会 宇都宮病院「なるコミ」

●アーキテクチャー×マネジメント[38]
医療法人明倫会 宮地病院(小菅 瑠香)

●医療管理 原点からの展望[2]
医師と病院の歴史(池上 直己)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[21]
フランスのSROS-PRS との比較でみた地域医療構想の課題(松田 晋哉)

●医療と法の潮流を読む[9]
医学研究における個人情報の扱い 法が角を矯めて牛を殺さないように(一家 綱邦)

●多文化社会NIPPON の医療[5]
留学生の健康保険はどうあるべきか
 医療における多言語多文化先進地域から学ぶ(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[19]
秋田県由利本荘市・谷合久憲
3,300円
■特集 病院は2035年の夢を見るか■

巻頭言(渋谷 健司)
統計分析から見えてくる2035年の病院の在り方(松田 晋哉)
「未来を創る」センスメイキング理論
 日本の医療業界への示唆に富む最先端の経営学(入山 章栄)
生涯現役社会の構築に向けたテクノロジーや経済社会と医療の共闘(富原 早夏)
バイオエンジニアリングの将来像(鄭 雄一)
多文化共生時代に求められる医療(高山 義浩・向川原 充)


□対談
将来を見据えた病院経営のために(ロバート アラン フェルドマン×渋谷 健司)


□特別記事
医療事故当事者をサポートするために病院ができること 公正な文化の醸成に向けて(大磯 義一郎・井上 真智子)


●Graph
地域の生活を支える統合シミュレーション教育
 社会医療法人財団 聖フランシスコ会
 姫路メディカルシミュレーションセンター「ひめマリア(R)」

●医療管理 原点からの展望[1]
医療の特異性(池上 直己)

●アーキテクチャー× マネジメント[37]
盛岡赤十字病院緩和ケア病棟(須田 眞史)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[20]
地域医療構想に対応した施設計画策定の考え方(2)(松田 晋哉)

●事例から探る地域医療再生のカギ[19]
夕張医療センターの医療再生(後編)(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[7]
JA 高知病院 入院患者の増加と組織改革による赤字からの脱却(関 悠希)

●医療と法の潮流を読む[8]
人生の最終段階でどこまで医療を提供するか 安楽死・尊厳死をめぐる法の動向(福山 好典)

●多文化社会NIPPON の医療[4]
その健康保険証は適切か(堀 成美)
3,300円
■特集 上手に補助金を活用する■

巻頭言(伊関 友伸)
医療における補助金の役割と課題(伊関 友伸)
医療介護総合確保基金の現状と活用事例(前田 由美子)
地域医療再生基金が残したもの(田城 孝雄)
病院に対する公的な補助
 地域に貢献する民間病院での補助金の活用とその充実に向けて(幸地 東)
□行政補助金を受けた事例
医師確保事業補助金と病院再編(森田 晃章)
病院改築と行政補助金(大田 泰正)
民間病院が行政補助金を受けるには(進藤 浩美・安井 智美・神野 正博)
小規模病院が行政補助金を受けること(竹田 裕昭・藤井 将志)
□資料
地域医療介護総合確保基金 平成28年度計画(抜粋)


□対談
人口減少時代における医療提供体制のあり方(森田 朗×伊関 友伸)


●アーキテクチャー×マネジメント[36]
宮城県立こども病院(厳 爽)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[19]
地域医療構想に対応した施設計画策定の考え方(1)(松田 晋哉)

●医療と法の潮流を読む[7]
死亡診断は誰が,どのように行うべきか(山本 紘之)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[5]最終回
医療の可視化ツールとして
 続・診療報酬改定時におけるDPC点数のシミュレーション(本野 勝己)

●多文化社会NIPPONの医療[3]
未収金を発生させない仕組み・工夫(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[18]
北海道札幌市・佐藤健太
3,300円
■特集 病院の生産性とは何か■
巻頭言(今村 英仁)
生産性とは何か 病院で活用するための注意点(泉田 信行)
生産性重視と医療提供体制確保との調和
 医療制度改革が求める病院医療の生産性向上とは何か(迫井 正深)
病院に求められる安全・良質な医療サービス提供と生産性向上(林田 賢史)
病院医療スタッフの生産性を上げる働き方改革(松田 晋哉)
経営指標から見る病院の生産性(荒牧 登史治)
病院の生産性改善への示唆 他産業,米国やインドの病院の事例から(木畑 宏一)


□対談
病院に生産性が求められる時代(裴 英洙×今村 英仁)


●アーキテクチャー× マネジメント[35]
医療法人杏和会 阪南病院(河合 慎介)

●医療と法の潮流を読む[6]
医療事故調査制度は期待に応えられるか(平野 哲郎)

●事例から探る地域医療再生のカギ[18]
夕張医療センターの医療再生(前編)(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く地域に根差した中小病院の経営[6]
公益財団法人慈愛会 今村総合病院
 医療介護連携・データマネジメントに向けた電子カルテの統合(関 悠希)

●多文化社会NIPPON の医療[2]
医療ツーリズムの落とし穴(堀 成美)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[4]
診療報酬改定時におけるDPC 点数のシミュレーション(本野 勝己)
3,300円
■特集 医師の働き方改革■

巻頭言(渋谷 健司)
医師の需給・偏在に関する現状と課題,今後の制度的動向(武井 貞治)
医師の勤務実態と働き方の意向 大規模調査から見えてくるもの(井元 清哉)
医師の働き方と労働法 長時間労働の是正に向けて(水島 郁子)
働き方改革は総力戦である 現場・経営・政策の視点から(裴 英洙)
【事例】労働基準監督署への対応 聖路加国際病院の場合(福井 次矢)
へき地と都市部を医師が行き来する循環型医療システム
 医師の地域偏在解決に向けて(永井 康徳)


□鼎談
女性医師が活躍できる病院とは(山内 英子×池田 裕美枝×渋谷 健司)


●アーキテクチャー× マネジメント[34]
船橋市立リハビリテーション病院(境野 健太郎)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[18]
地域医療構想をどのように具体化するのか(3)(松田 晋哉)

●医療と法の潮流を読む[5]
特定行為研修制度創設 看護として制度を生かすために(酒井 美絵子)

●病院勤務者のためのDPC データ解析入門(番外編)[3]
機能評価係数の分析(本野 勝己・鈴木 淳)

●多文化社会NIPPON の医療[1]新連載
なぜ外国人患者が増えるのか オリンピックは目標でもゴールでもない(堀 成美)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[17]
石川県加賀市・河合篤史
3,300円
■特集 「生きる」をデザインする病院 医療の再構築に挑戦する■
巻頭言(神野 正博)
いまなぜ病院が「生きる」をデザインするのか(神野 正博)
病院を中心に地域包括ケアをデザインする 病院機能の社会化への期待(松田 晋哉)
人口問題と価値観の変化 個人の老い方・死に方はどのように変わっていくか,
 そのために医療機関がなすべきことは(高橋 泰)
医療の国際展開 日本から枠を越えて「生きる」をデザインする(北原 茂実)
医療介護の枠を越えて「生きる」をデザインする
 水平線の向こうへ! ブルーオーシャンを求めて(大浦 敬子)
先端技術で「生きる」をデザインする IT,IoT,AI を最大限に活かすために(澤 智博)


□対談
地域住民の「生きる」をデザインする病院(河北 博文×神野 正博)


□研究
回復期リハビリテーション病棟の適応患者の検討(風晴 俊之・美原 盤)


●アーキテクチャー×マネジメント[33]
栃木県医師会 塩原温泉病院(須田 眞史)

●医療と法の潮流を読む[4]
医療と介護が協働する時代(和泉澤 千恵)

●事例から探る地域医療再生のカギ[17]
福井県高浜町の地域医療再生(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く地域に根差した中小病院の経営[5]
社会福祉法人函館厚生院 ななえ新病院
 時代を見据えた療養病床と一般病床15:1の転換(関 悠希)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[17]
地域医療構想をどのように具体化するのか(2)(松田 晋哉)
3,300円
■特集 終末期と向き合う病院■

巻頭言(山田 隆司)
人生の最終段階における医療の提供体制(伯野 春彦・桑木 光太郎)
終末期医療をめぐる動向(木村 厚)
終末期医療の倫理的問題(尾藤 誠司)
地域におけるアドバンス・ケア・プランニングの進め方(西川 満則・三浦 久幸)
緩和ケア病棟の現状と課題(宮森 正)
介護老人保健施設における看取りの現状と課題,病院との連携(折茂 賢一郎)
在宅での看取りの現状と課題,病院との連携(小澤 竹俊)


□対談
超高齢多死社会の看取りを支える(柏木 哲夫×山田 隆司)


□特別記事
医薬品政策をめぐる国際動向と政策決定プロセスの変化(小野崎 耕平)


●アーキテクチャー×マネジメント[32]
医療福祉建築賞2016(山下 哲郎)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[16]
地域医療構想をどのように具体化するのか(1)(松田 晋哉)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[2]
病院経営陣とのコミュニケーションのためのレポート作成(2)
 Qlik Sense(R)を使ったレポート作成(本野 勝己・村上 玄樹)

●医療と法の潮流を読む[3]
なぜ診療ガイドラインが裁判に用いられるのか(小谷 昌子)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[16]
兵庫県明石市・譜久山剛
3,300円
■特集 第7次医療計画 これまでと何が違うのか,病院への影響は?■
巻頭言(松田 晋哉)
第7次医療計画の目指すところ(佐々木 健)
地域医療計画は機能するのか(長谷川 友紀)
地域包括ケアの概念に対応する地域医療計画をどう策定するか(松田 晋哉)
岡山県保健医療計画の策定過程で留意したこと(則安 俊昭)
地方の都市部の病院における第7次医療計画への対応(松波 英寿)
地方都市の民間病院の立場から考える第7次医療計画
 地域のニーズに合わせてソフトランディングする(織田 正道)


□対談
第7次医療計画が病院に迫る選択(今村 知明×松田 晋哉)


□特別記事
地域医療連携推進法人
 制度の概要と山形県酒田市における設立準備に至る経緯(栗谷 義樹)


●アーキテクチャー×マネジメント[31]
社会福祉法人 聖隷福祉事業団 聖隷浜松病院(宇田 淳)

●医療と法の潮流を読む[2]
医薬分業を越えて 病院-保険薬局協働の時代へ(十万 佐知子)

●事例から探る地域医療再生のカギ[16]
兵庫県立柏原病院の医療再生(後編)(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く地域に根差した中小病院の経営[4]
公益財団法人 湯浅報恩会 寿泉堂綜合病院
 再開発計画における病院の移転新築(関 悠希)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門(番外編)[1]
病院経営陣とのコミュニケーションのためのレポート作成(1) DPCデータの加工
 (本野 勝己・村上 玄樹)
3,300円
■特集 備えよ常に!病院のBCPを整備せよ■
巻頭言(神野 正博)
事業継続マネジメント(BCM)と事業継続計画(BCP)とは(大林 厚臣)
病院の建築設備とBCP(小林 健一)
減災力強化を中心としたBCP に関わるファシリティマネジメント(馬越 修)
透析医療における災害対策(山川 智之)
病院BCP におけるシミュレーション訓練のあり方(宮田 昭)
【事例】熊本地震における行政と病院の役割と連携(山田 一隆)
【事例】関東・東北豪雨,鬼怒川決壊水害被災の記憶(廣井 信)


□対談
災害医療のこれまでとこれから(山本 保博×神野 正博)


●アーキテクチャー× マネジメント[30]
徳島赤十字病院(小菅 瑠香)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[15]
地域医療構想調整会議で何を検討するか
 -病床機能報告データを活用する(松田 晋哉)

●医療と法の潮流を読む[1]
医療介護総合確保推進法とは何だったのか(小西 知世)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[15]
宮城県涌谷町・青沼 孝徳
3,300円
■特集 地域を支える病院看護師の育成■

巻頭言(山田 隆司)
地域包括ケア時代の看護職員の育成(加藤 典子)
中小規模病院の看護管理者および看護職員の資質向上の取り組み(草間 直子)
回復期リハビリテーション病棟の看護師教育(猪川 まゆみ)
病院と地域をつなぐための多施設協働による看護師育成(角田 直枝)
高齢者看護に力を発揮する認定看護師(吉村 浩美)
地域医療に貢献する看護師特定行為研修(春山 早苗・村上 礼子)


□対談
これからの看護師に期待される役割(坂本 すが×山田 隆司)


●アーキテクチャー× マネジメント[29]
公益財団法人 大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院(竹宮 健司)

●事例から探る地域医療再生のカギ[15]
兵庫県立柏原病院の医療再生(前編)(伊関 友伸)

●事例と財務から読み解く地域に根差した中小病院の経営[3]
社会医療法人若弘会 若草第一病院 地域医療支援病院の取得(関 悠希)

●病院組織コーチング[12]・最終回
[コーチング導入事例・3]海老名総合病院
 「変える」から「変わる」へ(内山 喜一郎)
3,300円
■特集 生き残る病院の事務職■

巻頭言(伊関 友伸)
病院事務の歴史を考察する
 『病院』誌特集が物語る「事務」から「マネジメント」への変遷(伊関 友伸)
これからの病院経営マネジメント職に求められるもの(田崎 年晃)
病院における経営企画部門担当者に求められるもの
 聖路加国際病院「経営企画室」の取り組みを通して(門田 美和子)
病院経営マネジメント部門における人材養成マネジメントのあり方(三好 彰範)
経営戦略と連動させる病院事務職の人材育成システム
 キャリアパス,キャリアラダー,業務分担表による「見える化」が組織力を高める(久保田 巧)
病院事務職が目指すコミュニケーションとは(小前 貴志)
30 代新任事務長の病院経営改革(藤井 将志)


□対談
事務職から経営マネジメント職へ(正木 義博×伊関 友伸)


●アーキテクチャー× マネジメント[28]
医療法人社団 和楽仁 芳珠記念病院(西野 辰哉)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[14]
公益財団法人脳血管研究所 美原記念病院
 -脳神経疾患の専門病院としてのモデル事例(松田 晋哉)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[14]
宮崎県日南市・木佐貫 篤


●病院組織コーチング[11]
[コーチング導入事例・2]名古屋第二赤十字病院
 全病院的なコーチング導入が生んだ組織改革の成果(石川 清)
3,300円
■特集 2035年に生き残る病院組織論■

巻頭言(今村 英仁)
戦略・戦術が同じであってもうまくいく組織と
 うまくいかない組織があるのはなぜか(今村 英仁)
現代日本の病院組織の特徴と経営課題
 組織論とイノベーション経営の視点から(川村 尚也)
病院組織概論(飯田 修平)
統合戦略に基づくけいじゅヘルスケアシステム(神野 正博)
山形県庄内地域における持続可能な病院組織構築(島貫 隆夫)
静岡県中東遠医療圏における中東遠総合医療センターの果たすべき役割(名倉 英一)
地域包括ケア実現に向けた組織改革(内藤 嘉之・川本 麻理子)


□対談
病院組織をどう立て直すか(竹中 賢治 × 今村 英仁)


●アーキテクチャー×マネジメント[27]
医療法人 弘仁会 板倉病院(中山 茂樹)

●事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[2]
医療法人社団清和会 笠岡第一病院 地域包括ケア病棟への転換(関 悠希)

●事例から探る地域医療再生のカギ[14]
加賀市2病院の病院統合(伊関 友伸)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[12]最終回
連載のまとめに代えて(松田 晋哉)

●病院組織コーチング[10]
[コーチング導入事例・1] 東北大学病院(出江 紳一)
3,300円
■特集 DPCの新展開■

巻頭言(松田 晋哉)
DPCが果たす医療政策の展開
 これまでの足跡と医療政策へのインパクト(迫井 正深)
DPCを用いた医療評価(伏見 清秀)
マスメディアから見たDPCデータの意義と課題(前村 聡)
脳卒中医療の質向上に資するDPCデータ活用(飯原 弘二)
医療マネジメント職の立場から見たDPCの意義と課題(鈴木 淳)
重症度,医療・看護必要度データを用いた病院マネジメント(林田 賢史)
DPCの一般化の可能性
 DPCを活用した医療・介護の需要構造の把握に向けて(松田 晋哉)


□対談
DPCに期待すること(冨田 栄一 × 松田 晋哉)


□特別記事
病院の建て替え・改修における感染対策上の留意点(郡 明宏)


●アーキテクチャー×マネジメント[26]
社会福祉法人 函館厚生院 函館五稜郭病院(石橋 達勇)

●ケースレポート 地域医療構想と民間病院[13]
あさかホスピタルグループ
 精神障害者を支える医療・福祉・社会復帰の一体的サービスの展開(松田 晋哉)

●病院組織コーチング[9]
地域包括ケアにおける多職種連携とコーチング(井上 直子)

●赤ふん坊やの地域ケア最前線!-病院と地域のかかわりを学ぶ旅[13](石川県七尾市・神野 正博)


●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[11]
分析結果の実務への応用(2)
 医療職全員で共有する分析結果の使い方(本野 勝己・大谷 誠)
3,300円
■特集 新時代に備える病院のあり方■

巻頭言(渋谷 健司)
保健医療のパラダイムシフトと病院運営
 「地域医療構想」が目指すもの(宮田 裕章・迫井 正深)
2035年を見据えたこれからの地域医療と病院像(武内 和久)
地域包括ケア時代の「地域連携」と病院のあり方(大石 佳能子)
ICTを活用した病院マネジメントの将来ビジョン(高尾 洋之)
グローバル時代に対応できる病院(加藤 良太朗)
医療における言語障壁を解消する(澤田 真弓)


□対談
患者から病院に期待すること(天野 慎介 × 渋谷 健司)


□特別記事
内閣府「公立病院改革の経済・財政効果について」
 レポートの分析が示すもの(伊関 友伸)


●アーキテクチャー × マネジメント[25]
鼎談「病院建築の未来」を語る(小菅 瑠香 × 鳥山 亜紀 × 渡辺 玲奈)

●(新連載) 事例と財務から読み解く 地域に根差した中小病院の経営[1]
近年の中小病院の経営状況(関 悠希)

●病院勤務者のためのDPCデータ解析入門[10]
分析結果の実務への応用(1)
 病院経営陣に必要な指標の作成方法(本野 勝己)

●事例から探る地域医療再生のカギ[13]
下呂市立金山病院の医療再生(伊関 友伸)

●病院組織コーチング[8]
医療安全とコーチング(小野 眞史)
おすすめの購読プラン

病院の内容

  • 出版社:医学書院
  • 発行間隔:月刊
  • 発売日:不定期
病院の運営管理など最新のトピックスを紹介
「特集」では、病院運営管理にとって大切なテーマを各方面から解説。その他に、各施設・各部門での現場における問題意識に基づいた取り組みや提言を紹介。さらに、病院の財務・経営・法律・建築など、多岐にわたるテーマで連載を展開。

病院の目次配信サービス

病院最新号の情報がメルマガで届く♪ メールアドレスを入力して登録(解除)ボタンを押してください。

※登録は無料です
※登録・解除は、各雑誌の商品ページからお願いします。/~\Fujisan.co.jpで既に定期購読をなさっているお客様は、マイページからも登録・解除及び宛先メールアドレスの変更手続きが可能です。
以下のプライバシーポリシーに同意の上、登録して下さい。

この雑誌の読者はこちらの雑誌も買っています!

病院の所属カテゴリ一覧

Fujisanとは?

日本最大級雑誌の定期購読サービスを提供

デジタル雑誌をご利用なら

最新号〜バックナンバーまで7000冊以上の雑誌
(電子書籍)が無料で読み放題!
タダ読みサービスを楽しもう!

総合案内
マイページ
マイライブラリ
アフィリエイト
採用情報
プレスリリース
お問い合わせ
©︎2002 FUJISAN MAGAZINE SERVICE CO., Ltd.