建築ジャーナル 発売日・バックナンバー

全198件中 1 〜 15 件を表示
建築ジャーナル 2021年6月号 NO.1317

特集|沼 湿地 荒地論          ●表紙絵=坂口恭平

住むのにも耕作するのにも適さぬ土地。人の近くにあっても、生産とは無縁と思われ、放置されているところ。湿りすぎていたり、乾きすぎていたりして、人が好まぬのになぜか言い伝えや物語が生まれる場所。そんなところに潜むものが今、見直されている。2019年11月号「地べたの思想」に続く「沼地 湿地 荒地」編。地の力を文化史的、社会科学的、自然科学的に解き明かし、掘り起こす試み。


■特集 沼 湿地 荒地論……2
◆インタビュー
沼とその効用|嘉田由紀子……3
◆沼 湿地 荒地論
沼地の創造力|伊藤 毅……8
干拓休耕地を干潟に復元 
三重県英虞湾の試み|国分秀樹……11
湿地・池沼からの世界観
水辺の犠牲を偲ぶ|千葉 一……14
荒れ地という創作論を持って、
遠い村を訪れる|佐藤研吾……18
干潟から見えた世界 
ドキュメンタリー映画「東京干潟」「蟹の惑星」の
撮影を通して|村上浩康……22
◆沼さんぽ
関東一沼が多いまち|山崎太資……26

■連載
◆五十嵐太郎の先読み編集局[149]
金正日が改造した劇場都市・平壌
─五十嵐太郎……28
◆手づくりこしらえの記[7]
ショートパンツ
─坂口恭平……29
◆見えない都市[9]
小さな野生/野性
──連ヨウスケ+山川 陸……32
◆お城と日本人?木造化論争の行方[31]
河村市長、新人候補退け5選 
名古屋城天守木造化の行方
──毛利和雄……36
◆前川國男論◎戦後編[38]
単位空間によるプランニングの方法論へ
──松隈 洋……43
◆まちの胃袋[114]
プノンペンのプノンペンそば(大阪府堺市)
──山崎 亮……48

■緊急企画
美観論争から55年
東京海上ビルに解体の危機[1]
◆東京海上ビルディングに託された公共空間はどこへ
──松隈 洋……34
◆前川國男の超高層ビル構想
──松原隆一郎……35

■情報ポスト
◆福島 持続可能な建築のゆくえ ウッドショックは語りかける
[遠藤知世吉|A&D遠藤設計]……37
◆読者の視点 日英米のコミュニティスクール集成
[渡邉昭彦|豊橋技術科学大学名誉教授]……38
◆東京国道 街路樹伐採問題20
[愛 みち子|千代田の街路樹を守る会]……39
◆江戸川区 葛西臨海水族園とグリーン・リカバリー
[安田幸一|JIA環境会議委員]……40

■建築
◆ESPAD環境建築研究所(東京都世田谷区)……49
◆光崎敏正建築創作所(名古屋市千種区)……61
◆針谷建築事務所(静岡市駿河区)……69


特集■必要な建築とは何か              ●表紙絵=坂口恭平
公共空間としての横浜市寿町健康福祉交流センター      

「パブリック 図書館の奇跡」という映画を見た。寒波の夜、アメリカオハイオ州シンシナティの路上生活者たちが図書館を占拠する。公共空間とは何かを問いかけるヒューマンドラマだった。2019年6月、寿町総合労働福祉会館は横浜市寿町健康福祉交流センターに建て替わった。その地域の人たちの生活や生存に直接関係する重要な公共空間だ。そこで建築家が何を考え、それにかかわる人々はどう受け止めているのか。一つの建築ができることで生まれてくるものは何か。

■特集
必要な建築とは何か
公共空間としての横浜市寿町健康福祉交流センター…………2
■座談会①
◆建築を生む、協働と葛藤|金子祐三×小泉雅生×高沢幸男×唐木研介×吉武俊一郎…………4
◆管理者側の視点から?中路博喜さんへの質問|中路博喜…………10
■座談会②
◆寿地区の医療・保健・地域活動と
横浜市寿町健康福祉交流センター|梅田達也×小西祐子×鈴木 伸×竹本真紀×吉武俊一郎…………11
■図解
◆写真で見る旧会館と交流センター 写真=井上 玄、本誌…………18
◆まちの変化に向き合う設計提案
寿町健康福祉交流センター|唐木研介…………22
■必要な建築とは何か
◆場の力 寿町 旧センター4階のこと|山田清機+小島一郎…………26
◆健康福祉交流センターの機能と寿町のまちづくり|吉武俊一郎…………29
◆つくり手としてまちと向き合う|竹本真紀…………33

■連載
◆未来へのおくりもの 震災十年の検証[8]
東日本大震災復興事業における
巨大防潮堤の背景と
復興事業からの再生にむけて
─清野聡子…………36
◆五十嵐太郎の先読み編集局[148]
朝鮮大学校と武蔵野美大のあいだの壁と橋
─五十嵐太郎…………40
◆前川國男論◎戦後編[37]
内省的な空間への志向転換
─松隈 洋…………41
◆仕事場[63]
皆で遊び、食べ、旅し、設計をする、
共同体としての設計事務所
─象設計集団…………46
◆まちの胃袋[112]
ウインドファームのコーヒー豆(福岡県水巻町)
─山崎 亮…………48

■建築
◆一粒社ヴォーリズ建築事務所(東京都千代田区)…………49
◆浅井謙建築研究所(東京都港区)…………57
◆小松設計(川崎市多摩区)…………69
◆アーキテクト・アソシエイツ・ヨコハマ(横浜市西区)…………77
特集■諫早から日本が見える      ●表紙絵=坂口恭平
   1997年4月14日を忘れない      

1989年の着工から30年余。1997年4月14日の諫早湾干拓潮受堤防閉め切りの映像は衝撃的だったにもかかわらず、多くの国民にはすでに終わったことになっているかもしれない。閉め切り後25年目に入る今、そこで何が起こっているかを知ることによって、疲弊する地方の実情や、日本の農業、漁業がかかえる課題が見えてくる。巨費を投じる国営事業の矛盾、公共土木工事に依存する地方経済の体質、防災の名のもとに行われる環境破壊は、国民すべての未来にかかわる問題ではないだろうか。

目次 写真=中尾勘悟
特集扉 絵=坂口恭平

■諫早から日本が見える…………2
◆なぜ引き返せない巨大公共事業
国営諫早湾干拓事業の財政学|宮入興一…………4
◆諌早湾干拓事業の「防災」機能を問い直す|菅波 完…………7
◆タイラギ漁の今、そして漁村は|中山眞理子…………10
◆「優良農地」の実態 
干拓地での営農はどうなっているか?|羽島有紀…………14
◆諫早湾干拓事業の影響に関する地域住民の認識
諫早市民と雲仙市民を対象としたアンケート調査から見えること
|加藤雅俊・樫澤秀木・開田奈穂美…………18
■年表と解説
◆諫早湾干拓事業と紛争の経緯|堀 良一…………22
◆諫早湾干拓の「開門調査」とは何か|菅波 完…………22
■座談会
諍いのまちから、復元のまちへ
|佐藤正典×田中 克×寺西俊一×保母武彦…………26


■連載
◆見えない都市[8]
手触りと触れる手|連ヨウスケ+山川 陸…………34
◆前川國男論◎戦後編[36]
近代建築の進路に対する懐疑|松隈 洋…………36
◆五十嵐太郎の先読み編集局[147]
市長が推進する八戸の文化施策|五十嵐太郎…………41
◆現代建築家宣言[8]
〈互酬性〉は〈贈与〉と〈交換〉でできている|若林拓哉…………42
◆まちの胃袋[112]
武相荘の親子丼(東京都町田市)|山崎 亮…………48


■建築
那須塩原市図書館 みるる|UAo(東京都渋谷区)…………49
戸室太一建築設計室(東京都武蔵野市)…………53
金子設計(横浜市磯子区)…………61
特集■あのときどうしてた? 東日本大震災から10年   ●表紙絵=坂口恭平

あの日、日本中の人が、地震で建物が倒壊し、津波にまちがのまれる光景を見た。
東日本大震災から今年で10年。ビジョンなくハード優先で進む復興、原発問題は課題山積、10年経っても仮設住宅での暮らしを余儀なくされる人々がいる一方で、人々の関心はだんだんと薄れつつある。同時に起こった原発事故も含め、あのとき「何か変えねば、何か行動せねば」とみんなが強く思ったはずだ。
「震災」が他人事になりつつある今、この10年の成果と課題を振り返り、もう一度わがこととして考えたい。

特集■あのときどうしてた?
東日本大震災から10年…………2
◆9のトピック
●建築家たち
東日本大震災からの復興と建築家の貢献
|小野田泰明…………2
●防潮堤
防潮堤の建設を拒み、塩性湿地を復元
|畠山 信…………4
●木造仮設
3.11以降に福島県内に建設された木造仮設住宅のその後
|滑田崇志+浦部智義…………6
●映画
原発映画ベスト3
|西川直子…………8
●未被災地の試み
杉の柱材備蓄で災害に対して粘り強いまちに
|内野輝明…………9
●白紙撤回
三重・芦浜、原発の断りかた
|柴原洋一…………10
●大川小
大川小学校の設計者が今思うこと
|北澤興一…………12
●原発事故避難
帰らない選択、避難する権利
|瀬戸大作…………14
●都市計画
都市計画家たちの10年
|高鍋 剛+渡会清治…………16
◆アンケート
10年前のあの時を忘れない 
12人からの回答
|宮島 豊、福士 譲、六本木久志、安田直民、五十嵐太郎、
阿部直人、山内正樹、樫村幸子、中尾 忍、寺本和雄、
三原宏樹、中俣知大…………18

■連載
●未来へのおくりもの 震災十年の検証[7]
持続可能な災害復興に向けて─廣瀬俊介…………32
●五十嵐太郎の先読み編集局[146]
労働者の街の建築とアート─五十嵐太郎…………37
●居住の夢・戦後住宅年代記(クロニクル)[35]
1975~
加納敬二郎と「建主参加の住まいづくり」─竹内孝治…………38
●前川國男論◎戦後編[35]
唯一無二のモニュメントとして─松隈 洋…………43
●まちの胃袋[111]
徳川家康のみかん(静岡県静岡市) ─山崎 亮…………48
●情報ポスト
福島 原発事故62kmでの10年―遠藤知世吉|A&D遠藤設計…………31

■建築
●東日本大震災・原子力災害伝承館
|渡部和生/惟建築計画+日本大学工学部空間デザイン研究室…………49
●西内貴会館/トウキョウホテル01 / Vessel鎌倉1st
│キノアーキテクツ(東京都新宿区)…………53
●タムラ製作所坂戸事業所 再開発プロジェクト新棟3 /
株式会社日本運搬社 群馬ターミナル倉庫/厚木配送センターA棟/
消防器具置場 第3分団第10部/戸田競艇場トイレ改修工事
|梶建築設計事務所(東京都千代田区)…………57
●龕建築デザイン(埼玉県狭山市)…………61
●柳澤孝彦+TAK建築研究所(東京都千代田区)…………69
●タカトタマガミデザイン(東京都渋谷区)…………77
●ken-ken一級建築士設計事務所(横浜市中区)…………85
●東畑建築事務所名古屋オフィス(名古屋市中村区)…………93
●一級建築士事務所 設計組織DNA(京都市下京区)…………101
特集■新・廃墟論  ●表紙絵=坂口恭平

人はなぜ廃墟に惹かれるのだろう。18世紀から19世紀のヨーロッパでは芸術の対象として、日本でも1970年代にはじまり、1980年代以降、何度かブームが起こるなど、廃墟はながく人々を魅了してきた。建築がその機能を失い、朽ち果て、自然と一体となったときに感じられる魅力の源泉はどこにあるのか。また、建築の新しい受容のされ方としての廃墟のありようを探り、あらためて建築を考える契機にしたい。

■座談会
廃墟はなぜ人を惹きつけるのか
…小澤京子×栗原 亨×星野 藍×三井 嶺
■写真で見る廃墟
国内10選+海外3選
…栗原 亨+星野 藍
■廃墟の建築論Ⅰ
廃墟から宝を掘りあてる
―廃墟をめぐる覚書2020
…岡田哲史
■廃墟の建築論Ⅱ
ふたたび建築をめざして
廃墟とバラックが絡み合う場所
…渡辺菊眞
■廃墟を歩く
矢納水力発電所跡
…匿名廃墟初心者

■連載
◆未来へのおくりもの 震災十年の検証[6]
城塞都市とオリーブ畑
―行政と住民の関係を考える…加藤裕則
◆五十嵐太郎の先読み編集局[145]
大学博物館と展示デザイン…五十嵐太郎
◆小さな町 川尻の震災報告[47]
古川保の伝統構法万歳【震災編】
◆手づくりこしらえの記[6]
畑…坂口恭平
◆前川國男論◎戦後編[34]
「音楽の殿堂」東京文化会館の誕生
…松隈 洋
◆見えない都市[7]
拡がる身体…連ヨウスケ+山川 陸
◆まちの胃袋[110]
地元産の牛乳を使ったモッツァレラチーズ
―中山さんのカプレーゼ(愛知県阿久比町)
…山崎 亮
◆仕事場[62]
多拠点、多地域、多領域   
―柔軟な働き方の実践…多和良屋

■建築
◇建築最新事情
◆フェリシアこども短期大学
(旧:鶴川女子短期大学)
…隈研吾建築都市設計事務所(東京都港区)
◇建築集
◆伊藤喜三郎建築研究所(東京都豊島区)
◆アーキ・アーバン建築研究所+中出喜美男
(石川県金沢市)
◆小田裕美建築設計事務所(京都市左京区)

特集■隈研吾と日本社会

隈研吾はなぜもてるのか。
大は国家プロジェクトや都市的な仕事から、
小はまちのシェアスペースやリノベーションまで、
この圧倒的な受容度の高さはいったい何なのだろう。
隈研吾の仕事と言葉、行動から日本の現代社会の内側を透視する。

■隈研吾と日本社会
隈研吾のパラドクス――石川義正…………3
■隈研吾を読むⅠ
隈研吾の民衆論――阿部 潔…………6
■隈研吾を読むⅡ
「調和」と「外部」
―「建築家」隈研吾の領分を問う――小笠原博毅…………9
■見学+座談会
建築の意義を問い直す
阿部 潔×石川義正×小笠原博毅×山本想太郎…………12
■隈建築を巡る旅
香月真大×三井 嶺×山本 至…………21
■ツアーを終えて
西川直子・高木拓哉・山崎太資…………28

■連載
◆五十嵐太郎の先読み編集局[144]
「アフターコロナの世界」コンペ ――五十嵐太郎…………29
◆未来へのおくりもの 震災十年の検証[5]
順応的環境形成の輪郭を描く ─―阿部聡史…………30
◆情報ポスト
【福島】中間貯蔵施設脇の聖地――遠藤知世吉…………35
◆居住の夢・戦後住宅ク年代記ロニクル[34]
1978 山本理顕 STUDIO STEPS
集落と神殿の間で ―─石井翔大…………36
◆前川國男論◎戦後編[33]
群造形の構成による「コア」創出の試み ─―松隈 洋…………42
◆小さな町 川尻の震災報告[46]
古川保の伝統構法万歳【震災編】…………47
◆まちの胃袋[109]
山田家のいなり寿司(新潟県長岡市)――山崎 亮…………48

■建築
◆東北電力奥会津水力館 みお里 MIORIR
――みかんぐみ(横浜市中区)…………49
◆東京大学(駒場Ⅰ)教養学部第2体育館
――東畑建築事務所(東京都千代田区)…………53
◆京都市美術館(通称:京都市京セラ美術館)
――青木淳・西澤徹夫設計JV ・
松村組大阪本店・昭和設計…………57
◆関・空間設計(仙台市青葉区)…………61
◆エーエー アンド サン(東京都千代田区)…………73
◆洋建築企画(神奈川県茅ケ崎市)…………81
◆大建設計(東京都品川区)…………89
特集■コロナ2020、どうしてた?

2020年の最も大きいトピックは、やはり新型コロナウイルス(COVID19)の蔓延だろう。累計感染者数は、全世界で5000万人、死者数は120万人を超えたが(2020年11月10日現在)、いまだ収まる気配は見えない。日本でも影響は大きい。緊急事態宣言から東京五輪の延期、飲食店やホテルの休業・閉店、自粛警察やマスク着用議論など、コロナにまつわるさまざまなトピックで埋め尽くされた一年だった。この歴史的なパンデミック事態をどう過ごし、何を考えたか、本誌注目の16人に話を聞いた。

■座談会
コロナ対応社会の功罪|
石津優子×市橋正太郎×佐藤研吾×羽鳥達也…………3
■アンケート
「どう過ごし、何を考えたか」
パンデミック、12人の回答|
小田義彦、岡 啓輔、垣内光司、漢那 潤、窪田亜矢、三浦詩乃、納見健悟、平賀達也、霜田亮祐、高村友也、木下壽子、高田洋子…………10

■連載
◆未来へのおくりもの 震災十年の検証[4]
順応的未来の模索 
磯場蹂躙の運命を生きる――千葉 一…………22
◆五十嵐太郎の先読み編集局[143]
コロナ禍の海外展示――五十嵐太郎…………28
◆情報ポスト
練馬区 街路樹伐採問題19[ 愛みち子|千代田の街路樹を守る会]…………29
◆小さな町 川尻の震災報告[45]
古川保の伝統構法万歳【震災編】…………30
◆見えない都市[6]
距離と足取り――連ヨウスケ+山川 陸…………32
◆居住の夢・戦後住宅ク年代記ロニクル[33]
1974 象設計集団 ドーモ・アラベスカ アラビア風からくさの家─―和久田幸佑…………34
◆前川國男論 戦後編[32]
打込みタイル構法の始まり――松隈 洋…………40
◆お城と日本人―木造化論争の行方[30]
大洲城 復元木造天守でキャッスルステイ――毛利和雄…………45
◆まちの胃袋[108]
ロイダッツのリャマ白玉(東京都千代田区)――山崎 亮…………48
◆仕事場[61]
「設計事務所+駄菓子屋」地域の万屋をめざして │マーチアンドストア…………46

■建築集
◆岳設計工房(栃木県佐野市)…………49
◆Maru。architecture(東京都台東区)…………57
◆三浦慎建築設計室(東京都中央区)…………65
◆エアリアル(東京都新宿区)…………73
◆Ha+( 北陸アーキテクチャープラス)(石川県・富山県・福井県)…………81
◆アール・アイ・エー 名古屋支社(名古屋市中村区)…………93
特集■外国人居住

いつごろからか、コンビニやチェーン店スタッフのほとんどが外国人になった。働き手としての外国人の流入は2000年代になり、急激に増えているように思える。紛争や迫害から逃れ、難民として日本に渡ってくる人々も年々増えている。
ふと目を向けると、私たちの生活の身近にさまざまな形で外国人が助け合って暮らすコミュニティが存在する。多文化混在社会へ足を踏み入れた日本はこれからどこへ向かうのだろう。多彩なルーツ、バックグラウンドを持つ人々が地域となじみながら、しかも独自の文化を守りつつ暮らせる社会は実現可能だろうか。

■序論
「まず顔を合わせて」
新大久保に見る外国人コミュニティと
日本人社会の共存|室橋裕和…………3
■ 山梅ビル アキバモスク探訪記
まちかどから広がる
多文化共生の場|山近資成×連ヨウスケ…………7
■ 座談会
隣の外国人|ベルトラン×トニー×マルコス×朱 曦…………12
聞き手……酒井仁子・山近資成・三木知子
■支援団体アンケート
もっと知ってほしい
日本の在住外国人をめぐる課題
◆A.F.P.S. アジアン・ピープルズ・フレンドシップ・ソサエティ|吉田真由美…………17
◆NPO法人難民支援ネットワーク REN|石谷尚子…………18
◆難民を支援し連帯する会|酒井雅己/酒井仁子…………19
◆SYI 収容者友人一同|柏崎正憲…………19
◆NPO法人アルぺなんみんセンター|有川憲治…………21
◆外国人居住とコミュニティ
◆遠くて近くの場所 葛飾区四つ木の「リトルエチオピア」|小出幸次郎…………22
◆外国人の日本の住環境への適応プロセス|鈴木あるの…………26


■連載
◆五十嵐太郎の先読み編集局[142]
ホンマタカシが撮影する妹島和世
─五十嵐太郎…………30
◆情報ポスト
宮城・仙台 美術館は誰のものか―宮城県美術館移転問題を問う県民運動|高橋直子[伝統建築研究所]…………31
◆未来へのおくりもの 震災十年の検証[3]
脱原発の地域再生はどう可能か?─廣瀬俊介…………32
◆小さな町 川尻の震災報告[44]
古川保の伝統構法万歳【震災編】…………36
◆居住の夢・戦後住宅ク年代記ロニクル[32]
1971 積水ハウス「テラステン」プレハブでまちをつくる─竹内孝治…………38
◆前川國男論 戦後編[31]
転換点としての京都会館─松隈 洋…………44
◆お城と日本人―木造化論争の行方[29]
名古屋城 懸案の基礎構造の代替策部会またぐ調整会議で検討へ─毛利和雄…………49
◆まちの胃袋[107]
「ああこれは愛知県の味だ」コンパルのエビフライサンド(愛知県名古屋市)─山崎 亮…………50

■建築最新事情
◆横浜ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート 
ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜|観光企画設計社(東京都港区)…………51
◆天草市複合施設「ここらす」|日建設計(東京都千代田区)…………59

■建築集
◆横須賀満夫建築設計事務所(茨城県水戸市)…………63
◆ジーエヌスタジオ(東京都渋谷区)…………71
◆宮里龍治アトリエ(愛知県新城市)…………79
◆新環境設計(東京都文京区)…………87




特集■世界のコロナ、コロナ下の世界

新型コロナウイルスの感染者は、世界で2600万人を超え、
死者は87万人に達した(9月4日現在、WHO発表、米ジョンズホプキンス大学集計)。
建築ジャーナルでは、ちょうど5年前の2015年より、海外事情を4回特集してきたが、
その執筆者たちは今、コロナ下でどう生き、何を考えているのだろう。
新たな執筆者を加え、世界17カ国からコロナ下の状況を伝えてもらった。

■アンケート
●アメリカ・ニューヨーク
建築設計で培った
能力を生かした職域拡大に光|曽野正之…………2
●アメリカ・ニューヨーク州・セラキュース
研究に出られないまま、
あるべき建築運動を思う|庄 ゆた夏…………3
●アメリカ・ハワイ
数多くのプロジェクトが中止、
今後はPCスキルがより重要に|鵜飼高生…………5
●イギリス・リーズ
自転車・家庭菜園・テラス席 
仕事は減らない|近江麻衣…………6
●フランス・ブルターニュ
持続可能な賢い日常生活を
人々が受け入れる契機に|千田 勝…………7
●スペイン・バルセロナ
観光業に頼らないまちづくりは可能か|小塙芳秀…………8
●スペイン・マドリード
歴史と過去の建築が心に響く|志岐 豊…………9
●イタリア・ナポリ
すべての価値観が覆された|中橋 恵…………10
●オランダ・アムステルダム
かけがえのない都市の個性、際立つか|吉良森子…………11
●ドイツ・ベルリン
ワーク・ライフバランスが充実|金田真聡…………12
●ポルトガル・ポルト
時間ができて良いことも多い|伊藤 廉…………13
●デンマーク・コペンハーゲン
日常へ戻るまち、
コロナ禍で浮き上がる建築の諸課題|金田泰裕…………14
●スウェーデン・ストックホルム
情報公開、透明性の大切さ|阿久根佐和子…………14
●スウェーデン・シェレフテオ
スウェーデンの田舎暮らしで思うこと|松田青子…………16
●インド・ムンバイ
遅れてやってきた深刻な事態|後藤克史…………17
●タイ・バンコク
コロナ後も変わらない
持続可能な価値の追求|岩本昌樹…………18
●ベトナム・ホーチミン
コロナをきっかけに
新しい生活スタイルを模索|西澤俊理…………19
●中国・上海
日常へ戻るまち、
コロナ禍で浮き上がる建築の諸課題|東 英樹…………20
●台湾・宜蘭
本来の民主主義の体現に挑戦|高澤京子…………21
●オーストラリア・シドニー
罰金制で厳しい活動制限|坂口 潤…………22
●ニュージーランド・クライストチャーチ
迅速、平等、誠実さが基本|石堂良人…………23
■ 各国の報告を読んで
●世界を覆う空間の同時革命|五十嵐太郎…………24
●ニューノーマルを誰が描くか|服部一晃…………25
●コロナ禍で揺らぐ都市/田舎、
リアル/ヴァーチャルの境界|岩元真明…………27

■連載
●現代建築家宣言
Contemporary Architects Manifesto[7]
〈分解〉と〈発酵〉
─〈疎外〉された事物の内部化と他者性の連鎖
─若林拓哉…………28
●五十嵐太郎の先読み編集局[141]
9年半後の津波伝承館と震災遺構
─五十嵐太郎…………33
●未来へのおくりもの 震災十年の検証【2】
問われる「高台集団移転」と「事前復興」 │渡辺勝道…………34
●前川國男論Y戦後編[30]
古都の伝統や歴史と向き合う中で
─松隈 洋…………42
●見えない都市[5]
やればやれる
─連ヨウスケ+山川 陸…………47
●まちの胃袋[106]
スコットのしらす丼(兵庫県姫路市)
家島……studio-L 創世記 ─山崎 亮…………50

■情報ポスト
●福島 10回目の夏 国道6号線 原発災害地域を行く
[遠藤知世吉|A&D遠藤設計]…………38
●東京・中央区 江戸/東京の歴史的資料をどう守るか?[ 川口修一郎|中央区立図書館のあり方を考える会]…………39
●大阪・西成区 コロナ下の釜ヶ崎 相談窓口の現場より[ 松本 渚|NPO法人釜ヶ崎支援機構]…………40

■建築最新事情
●マルタケビル|安井建築設計事務所 東京事務所(東京都千代田区)…………51

■建築集
●光井純 アンド アソシエーツ 建築設計事務所
ペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパン(東京都品川区)…………55
●andHAND建築設計事務所(茨城県つくば市)…………67
●YTT一級建築士事務所/ Decor Blocco(東京都北区/港区)…………75
●洋設計事務所(東京都中央区)…………83
●マニエラ建築設計事務所(兵庫県西宮市)…………91








山谷・寿町と釜ヶ崎…コロナ下で考える
■寿町報告
神奈川の困窮相談の現場から|出口綾子…………3
■釜ヶ崎報告
あいりん総合センター建て替え問題と再開発
排除しない、持続可能なまちづくりとは|白波瀬達也…………6
■鼎談
共同リビングの発想から都市型ソーシャルファームへ|秋山雅彦+中島明子+林 泰義…………9
■座談会
コロナ下の山谷から考える|向井宏一郎+吉武俊一郎+油井和徳+義平真心+森下 響+ロンロ・ボナペティ…………15
■プロジェクト
◎寿町
15年を経て。ヨコハマホステルヴィレッジ|岡部友彦…………20
◎釜ヶ崎
であいと表現の場 ココルーム・釜ヶ崎芸術大学|高橋 亘…………22
◎山谷
山谷での居住支援施設の設計から|大崎 元…………24
山谷マップMap at Mt.valleyのこと|毛塚雅清…………27
「さんやカフェ清掃隊」とコロナ下に始めたごはん配り|義平真心…………28
他者とすれ違い、出会う場を紡ぎ続ける、山谷の「路上の祭典」 
バラエティロードSANYA|森下 響…………30
あうんの十八年から見えてきたもの 現在の新型コロナウイルスの中で|荒川茂子…………32
山谷の人情をつなぐ、まちの娯楽室 映画喫茶 泪橋ホール|多田裕美子…………34
■山谷を歩く
にぎわいの跡に|ロンロ・ボナペティ…………36


【連載】
未来へのおくりもの 震災十年の検証[新連載・第1回]
復興10年、「日本のあるべき姿」は描けたか?─五十嵐敬喜…………38
前川國男論Y戦後編[29]ヨーロッパ長期滞在が与えたもの─松隈 洋…………42
五十嵐太郎の先読み編集局[140]吉野弘による美術空間へのアプローチ─五十嵐太郎…………47
仕事場[60]西へ東へ、渡り歩いて金沢へ。
大きなアトリエのある元彫刻家の住宅を
事務所として活用│筒井建築設計室…………
48
まちの胃袋[105]
ベッカライビオブロートのクロワッサン(兵庫県芦屋市) ─山崎 亮…………50

【建築集】
フケタ設計(栃木県宇都宮市)…………51
平田晃久建築設計事務所(東京都港区)…………59
エア・ハイツ建築設計事務所(東京都新宿区)…………67
【表紙ドローイング】坂口恭平
目次
●特集「路地のヒューマンスケール」
●連載
【見えない都市】連ヨウスケ+山川陸
【トンネル住居】横河健
【情報ポスト】メンデス・アルシラ・ホセ・マヌエル、吉川新吾
         愛みち子
【五十嵐太郎の先読み編集局】
【前川國男論⦿戦後編】松隈洋
【熊本地震】古川保
【お城と日本人】毛利和雄
【仕事場】SPACESPACE
【まちの胃袋】山崎亮
●建築最新事情
●建築集
作品奥付
奥付
特集 島と島人

島。それは究極の地方。本土では地方も都市化の波に飲まれ、画一化・平準化が進む中、独自の気候、中央や巨大資本との物理的距離は、島に固有の文化や建築を生んだ。土地に密着した生業が育んだ島人のメンタリティーはたくましく人間的だ。一方で島は、人口減、空き家問題、エネルギー問題など、さまざまな課題を抱える日本の縮図でもある。島の暮らしや働き方、そこで生きる人々に、私たちが学ぶものとは。


■序論
瀬戸内の島嶼集落「祝島・宮島」の特徴、その教え
集住の基本、持続性の大切さ|森保洋之 2
■島の設計事務所
◎屋久島
カフェが外の世界とつながる窓に 身近な人のための設計|藤吉竜二 7
◎壱岐島
壱岐島の豊かな環境を生かし、島専属の建築家として根付く|松本隆之 10
◎対馬
国境の島、対馬の石文化と城下町の歴史|鼻崎象三 12
◎奄美大島
東洋のガラパゴス奄美大島の建築事情|酒井一徳 14
◎種子島
小さなサイクルをつくる|内野康平 16
◎宮古島/世界の島
島に学ぶこと わが宮古島と世界の島旅から|伊志嶺敏子  18
■島に学ぶこと
島で生きる|上江洲儀正 21


【連載】
居住の夢・戦後住宅ク年代記ロニクル【30】1975 吉田研介自邸 チキンハウスから学んだこと 北山 恒 24
松山巖と贅沢な読書会【17・最終回】ゲスト|山本理顕+山本 至 60 -70年代 激動の時代とこれから 30
手づくりこしらえの記【5】ガットギター 坂口恭平 37
前川國男論Y戦後編【27】
ブルータリズムへの傾斜と方法論のゆらぎ 松隈 洋 42
五十嵐太郎の先読み編集局【138】 明るい廃墟 五十嵐太郎 47
仕事場【57】つくることに向き合う藝大の遺伝子、領域を横断する小さな工房 studio archē/スタジオ アルケー 48
まちの胃袋【103】また会いに ムジカの紅茶(兵庫県芦屋市) 山崎 亮 50
■情報ポスト
東京 街路樹伐採問題17[愛 みち子|千代田の街路樹を守る会] 40
福岡 西日本シティ銀行本店(旧福岡相互銀行本店)解体へ[鮎川 透|環・設計工房] 41


■建築最新事情
ホテル 坐樂閑/ THE JUNEI HOTEL KYOTO|イソダ設計(横浜市西区) 51
阿木交流センター|SAN設計室(岐阜県中津川市) 55
■建築集
アイダアトリエ(東京都新宿区) 59
イクス・アーク都市設計(東京都新宿区) 67
■こども施設特集 75
てぞーろ保育園|相坂研介設計アトリエ
まつやま百合ケ丘保育園|アルコデザインスタジオ
ふじおか幼稚園|YTT一級建築士事務所
立正幼稚園認定こども園棟|ツチヤタケシ建築事務所
こどもむら保育園さくらいろ|山田伸彦建築設計事務所
羔幼稚園|一粒社ヴォーリズ建築事務所
友の季ひまわり幼稚園|MAMM DESIGN一級建築士事務所
鎮守の森 城山どんぐり保育園|松本直子建築設計事務所
EDO日本橋保育園|bask design
みなみすがお保育園|コア建築設計工房
ぽっかぽっかナーサリー相模原園|sum design/テンジンスタジオ
むく保育園|手塚建築研究所
志太こども園|針谷建築事務所
真愛三ツ谷こども園|大岡成光建築事務所
名古屋柳城短期大学附属豊田幼稚園|中建設計
ののかぜ保育園|藤川原設計
愛知医療学院短期大学附属ゆうあいこども園|三橋設計名古屋事務所
のしろこども園|ナカエ・アーキテクツ
くるみ保育園|ちびっこ計画・大塚謙太郎一級建築士事務所
都島乳児保育センター|スペースクリエーション
粉浜学園 西園舎・東園舎|貴志環境企画室
TOMONi保育園|髙橋勝建築設計事務所
おひさま保育園|上田建築事務所
青葉やまと保育園|和田設計
認定こども園 和泉幼稚園|設計機構ワークス
永林寺保育園|設計機構ワークス
佐世保ホワイトホエール|SAKO建築設計工社
緑ヶ丘第二幼稚園|戸室太一建築設計室
ふたばクラブ港南保育園|戸室太一建築設計室
認定こども園 きらり園|東条設計
【表紙ドローイング】坂口恭平
目次
●特集「日本的コミュニティ・町内会の研究」
●連載
【五十嵐太郎の先読み編集局】
【現代建築家宣言】若林拓哉
【見えない都市】連ヨウスケ+山川陸
【白濱謙一・箱根山荘】冨井正憲
【情報ポスト】遠藤知世吉
【お城と日本人】毛利和雄
【前川國男論戦後編】松隈洋
【まちの胃袋】山崎亮
●建築最新事情
●建築集
作品奥付
奥付
【表紙ドローイング】坂口恭平
目次
●特集「堤防はなぜ決壊したか」
●連載
【五十嵐太郎の先読み編集局】
【お城と日本人】毛利和雄
【松山巖と贅沢な読書会】猪木武徳
【サニーヒル表山】竹内孝治
【情報ポスト】
【熊本地震 震災報告】古川保
【前川國男論戦後編】松隈洋
【仕事場】ADX
【まちの胃袋】山崎亮
●建築最新事情
●建築集
作品奥付
奥付
特集
川のある暮らし

まちをあるけば川にぶつかる。こんなにも身近な「川」だが、都市の中では近くて遠い存在だ。コンクリートで固められ、水辺の空間は寂しく、小川には金網フェンスがたてられ近づくこともできない。川をうまく使えば、きっとまちはもっと豊かになる。河川災害の甚大化、民間事業者の水辺開発の規制緩和が進んでいる今、あらためて川のある暮らしを考える。

■川から見る東京
きれいはきたない、きたないはきれい|鈴木健介 2
耳の哲学/神田川タイムトラベル|ササマユウコ 6
■対談
新しい価値が生まれる実験の場 
川に集まるパワー|岩本唯史×蘆田暢人 9
■事例紹介
◎岐阜県 郡上八幡
川を使いこなす
郡上人の知恵と空間|猪股誠野 12
◎滋賀県高島市・針江地区
里山「針江」の川端文化|韓 準祐 14
◎善福寺公園内遅野井川
子どもたちの夢水路を多世代で再生|滝澤恭平 16
◎横浜市・大岡川
大岡川という資源と向き合う人々|岩本唯史 18
◎徳島市 新町川
川は蘇る 有志から始まった活動|新居 直 20
■川は地域の原動力
小水力発電という河川利用
◎奈良県東吉野村
103年目の復活
「つくばね水力発電所」|森口文明 22
◎徳島県吉野川
清流吉野川を守り、川の力を暮らしへ|豊岡和美 23
◎長野県小布施町
エネルギーをわれらが手に
「小布施松川小水力発電所」|蘆田暢人 24
■水上生活の可能性|菅原 遼 26


【連載】
五十嵐太郎の先読み編集局【135】リニューアルしたMoMAにおける建築の展示|五十嵐太郎 30
見えない都市【2】字幕で唄う故郷|山川 陸+連ヨウスケ 31
松山巖と贅沢な読書会【15】ゲスト|石井翔大+種田元晴 日光とハムレット 34
居住の夢・戦後住宅クロニクル【27】1974 篠原一男 「谷川さんの住宅」美しい共犯関係|奥山信一 32
小さな町 川尻の震災報告【41】古川保の伝統構法万歳【震災編】 44
前川國男論◎戦後編【24】テラスハウスというもう一粒の種子|松隈 洋 46
まちの胃袋【100】餃子ミステリー スヰート・ポーヅの焼き餃子(東京都千代田区)|山崎 亮 50

情報ポスト
<東京・千代田>街路樹伐採問題15 |愛 みち子 45


【作品】

<建築最新事情>
高田松原津波復興祈念公園 国営 追悼・祈念施設|プレック研究所(東京都千代田区)/内藤廣建築設計事務所(東京都千代田区)
エニシング前掛けファクトリー|一級建築士事務所ジオプラス(東京都新宿区)

<建築集>
楠山設計(仙台市青葉区)
河原泰建築研究室(東京都中央区)
シーラカンス アンド アソシエイツ(名古屋市中区)
おすすめの購読プラン

建築ジャーナル 雑誌の内容

建築業界唯一のジャーナリズム誌。タブーなき報道姿勢が40年の年輪を刻む!
<建築ジャーナルの編集方針>1.市民、利用者にとっての建築・都市への問いかけと批評。2.中央集権主義から地域主義へ。地方自治、市民自治による「まちづくり」をめざす。3.人間環境を大切にし、地球環境に負荷をかけない建築づくりをめざす。4.市民=公共のための設計業務・建築プロフェッションの確立をめざす。

建築ジャーナルの無料サンプル

2019年12月号 (2019年12月01日発売)
2019年12月号 (2019年12月01日発売)をまるごと1冊ご覧いただけます
サンプルを見る

+   建築ジャーナルの目次配信サービス

建築ジャーナルを買った人はこんな雑誌も買っています!

趣味・芸術 雑誌の売上ランキング

アウトドアといえばBE-PAL(ビーパル)!

  • 2021/05/07
    発売号

  • 2021/04/08
    発売号

  • 2021/03/09
    発売号

  • 2021/02/09
    発売号

  • 2021/01/08
    発売号

  • 2020/12/09
    発売号

ナンプレファン

2021年06月18日発売

目次: 表紙 
目次

BIG3 その1 超ワイド変形17合体
BIG3 その2 1つ違い交じりの58合体ナンプレ
BIG3 その3 超巨大55合体ナンプレ

★スタンダードステージ中級編★
中級スタンダードナンプレ

★合体ステージ★
2合体ナンプレ
3合体ナンプレ
4合体ナンプレ
5合体ナンプレ
8合体ナンプレ
11合体ナンプレ

★大型ステージ★
12×12ナンプレ
16×16ナンプレ
25×25ナンプレ

★変形合体ステージ★
変形4合体ナンプレ
変形5合体ナンプレ
変形8合体ナンプレ
変形10合体ナンプレ

★スタンダードステージ上級編★
上級スタンダードナンプレ

★スタンダードステージ超上級編★
超上級スタンダードナンプレ

★バラエティステージ★
サムナンプレ
対角線ナンプレ
1つ違いナンプレ
幾何学ナンプレ
0to9ナンプレ
不等号ナンプレ
フレームナンプレ
カプセルナンプレ

★数理パズルステージ★
サムクロス
ループコースパズル
ABCプレース・ネッシー
金魚すくい・ウォールロジック

★ビジュアルステージ★
バラエティミュージアム
PUZZYの究極の1問

解き心地最高のナンバープレース専門誌

  • 2021/04/19
    発売号

  • 2021/02/19
    発売号

  • 2020/12/19
    発売号

  • 2020/10/17
    発売号

  • 2020/08/19
    発売号

  • 2020/06/18
    発売号

送料
無料

人生100年 植物と暮らそう

  • 2021/05/21
    発売号

  • 2021/04/21
    発売号

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/02/21
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/12/21
    発売号

4 GetNavi(ゲットナビ)

ワン・パブリッシング

最大
50%
OFF
送料
無料

GetNavi(ゲットナビ)

2021年05月24日発売

目次: 【特別付録】スマートインナーバッグ
ガジェットや文房具をまとめて整理するのに最適な、バッグインタイプの収納ケースが付録に。ゴムバンドで留めるシステムのため、多種多様の小物をフレキシブルに収納できるのがポイントです。左右がアシンメトリーに区切られているためゴムがたるみにくく、しっかり保持してくれます。上部に取っ手を備えているためサブバッグ的にも使用でき、オフィスでのちょっとした移動時などにも重宝します。

【巻頭特集】暮らしを豊かにする日用品ベストバイ
マンネリ化して億劫になりがちな日々の家事ルーティンを、ちょっとラクにする、かけがえのない時間に変える――そんなアイテムの数々をラインナップ。プロが薦める便利グッズを積極的に取り入れて、掃除・洗濯・収納・調理を大幅にアップデートしましょう。
<特集内容>
◆“家事えもん”松橋周太呂の[エリア別]家事のお悩み相談室
◆RoomClipで見つけた! 無印良品 ニトリ イケア 名品“活用ワザ”
◆おうちごはんエンタメ化計画!!
◆ウマすぎて飛ぶぞ! コストコ 業務スーパー絶品グルメ
◆汚れ落ち「新定番」“潜在”能力テスト
◆ダイソー セリア キャンドゥ 最強コスパ品ランキング etc.

【注目記事】文房具総選挙2021結果発表
仕事や勉強の効率を上げる「はかどり文房具」のナンバーワンが一般投票で決定。過去最多99点のノミネートアイテムのなかから、各部門と総合の大賞を発表します。部門は、「書く・消す」や「収納する」などのほか、「仕事がはかどる! テレワーク&フリーアドレス」や「デジタルと連携してはかどる! デジアナ文房具」といったトレンドを捉えたものをラインナップ。

参考価格: 630円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:495円

デジタル機器・車・ファッション・ホビー…若い男性が興味を持つ新アイテムの魅力・購入メリットを解説!

  • 2021/04/23
    発売号

  • 2021/03/24
    発売号

  • 2021/02/24
    発売号

  • 2021/01/22
    発売号

  • 2020/12/24
    発売号

  • 2020/11/24
    発売号

5 美術手帖

美術出版社

最大
50%
OFF
送料
無料

美術手帖

2021年05月07日発売

目次: 特集 松山智一/ニューヨーク拠点の作家たちが目指す表現とは?

参考価格: 1,760円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:880円

美術の専門雑誌という枠組みにとらわれず、さまざまなジャンルを横断する斬新な内容に定評。

  • 2021/03/05
    発売号

  • 2021/01/07
    発売号

  • 2020/11/07
    発売号

  • 2020/09/07
    発売号

  • 2020/07/07
    発売号

  • 2020/05/07
    発売号

6 BOAT Boy(ボートボーイ)

日本レジャーチャンネル

最大
8%
OFF
送料
無料

BOAT Boy(ボートボーイ)

2021年06月11日発売

目次: ●【特集】THE大逆転
巻頭特集は「大逆転」。ボートレースは1周1マークで決まるとよく言われますが、決してそうではない! 歴史に残る大逆転レースをこんなご時世だから改めてご紹介します。

●マスターズチャンピオンレポート
ビッグレースレポートは、原田幸哉の優勝で幕を閉じたマスターズチャンピオン。45歳の新名人誕生で、マスターズも新時代に突入した感が。優勝戦を中心に熱血レポート!

●【特集】俺たち同期の桜
最もレベルが高い期は!? 訓練生時代に同じ釜を食った間柄の同期生たち。今回は記念レース優勝回数で、「最強期」を探ります。最多記念レース優勝は第何期!?

●新概念データ全選手版
BOATBoyオリジナルデータとして、ますます浸透度が増している新概念データ。その現役全選手版を一挙掲載! 切り取り線から切り離してレース場へも持参可能です!

●24場厳選「5+5」モーター
全国24ボートレース場の注目モーターをご紹介。もちろん「狙える」5基も重要ですが「厳しいかも……」5基も参考になるはず! 毎月更新の大注目連載です。

●グランドチャンピオン徹底展望
ビッグレース展望は2本立て! まずはSGグランドチャンピオン。SGの中のSGと呼ばれるハイレベルな一戦を、さまざまな角度から斬っています。優勝候補は誰だ!?

●全国ボートレース甲子園徹底展望
47都道府県の代表が一堂に会するボートレース甲子園。こちらも見どころにググッと迫ります。過去2回、穴を出しまくった“ボートレース過疎地レーサー”とは!?



定期購読(1年(fan note book付き)プラン)なら1冊:633円

あなたとBOAT RACEをアツくする超抜マガジン

  • 2021/05/11
    発売号

  • 2021/04/09
    発売号

  • 2020/06/11
    発売号

  • 2020/05/11
    発売号

  • 2020/04/11
    発売号

  • 2020/03/11
    発売号

7 将棋世界

マイナビ出版

最大
50%
OFF
送料
無料

将棋世界

2021年06月03日発売

目次: 高見泰地×八代弥×本田奎 若手俊英3棋士の棋聖戦展望座談会

●巻頭カラー
・第79期名人戦七番勝負第3局 渡辺明名人VS斎藤慎太郎八段
「“使い捨て”じゃない」記/大川慎太郎
・名人戦第3局盤外レポート
「女流棋士YouTuberが見た大舞台の魅力と人々の思い」 記/香川愛生女流四段
・「師弟」Vol.8 森信雄七段×山崎隆之八段
 【後編】23年目の歓喜 構成・写真/野澤亘伸
・第14期マイナビ女子オープン五番勝負第3局 西山朋佳女王VS伊藤沙恵女流三段
「西山快勝 4連覇にあと1勝」 記/荒井勝

●特別企画
高見泰地七段×八代弥七段×本田奎五段
精密な読みの藤井か、シナリオ描写力の渡辺か―若手俊英3棋士の棋聖戦展望座談会
「異なる強さの頂上決戦」 記/相崎修司

●講座
・徹底解析 藤井聡太 コンピュータソフト「やねうら王」と行く藤井将棋観戦ツアー
 【第7回】第79期順位戦B級2組 VS中村太地七段  ガイド/谷合廣紀四段
・アマのための月刊B級ファン[第14回]旧型雁木後編 記/美馬和夫
・詰将棋を作っちゃおう 上田初美女流四段

●プロ棋戦
・第14期マイナビ女子オープン五番勝負第2局 西山朋佳女王VS伊藤沙恵女流三段
「明暗を分けた中央の銀」 記/荒井勝
・第32期女流王位戦五番勝負第1局 里見香奈女流王位VS山根ことみ女流二段
「初陣山根、善戦」 記/藤本裕行

●戦術特集
実戦に役立つ捨て駒テクニック 総合監修/渡辺和史四段
Chapter1 「プロが教える捨て駒の考え方」
Chapter2 「急所の捨て駒を解いて学ぼう」
Chapter3 「プロの捨て駒を体感しよう」

●読みもの
・リレーエッセイvol.7 棋士のこだわり「海外旅行の思い出」文/中村太地七段
・AI将棋入門―人工知能はいかに人間を超えたか― 第4回「モンテカルロ法とコンピュータ囲碁の進化」記/松原仁
・昭和名棋士次の一手〈熟練の技の譜跡〉第7回「九段 佐藤大五郎」 田丸昇九段

●付録 升田幸三賞受賞!「耀龍四間飛車~次の一手編~」大橋貴洸六段

定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:410円

幅広い内容で迫るビジュアルな将棋総合雑誌。※デジタル版についてのご注意: 付録はつきません。棋力認定問題には応募できません。懸賞への応募ができない場合があります。

  • 2021/05/01
    発売号

  • 2021/04/02
    発売号

  • 2021/03/03
    発売号

  • 2021/02/03
    発売号

  • 2020/12/28
    発売号

  • 2020/12/03
    発売号

最大
50%
OFF
送料
無料

IMA(イマ)

2021年04月30日発売

目次: 特集 「ミレニアルズからZ世代へ 写真家たちの未来」

・Farah Al Qasimi ファラ・アル・カシミ
・Tyler Mitchell タイラー・ミッチェル
・Ashley Armitage アシュリー・アーミテージ
・Guanyu Xu 徐 冠宇 ジョ・カンウ
・Ryu Ika リュウ・イカ
・System of Culture システム・オブ・カルチャー
・Yushi Li リ・ユシ
・Kanade Hamamoto 濵本 奏
・Arielle Bobb-Willis アリエル・ボッブ=ウィリス
・Alina Maria Frieske アリーナ・マリア・フリスク
・Jesse Navarre Vos ジェシー・ナヴァール・ヴォス
・Jack Davison ジャック・デイヴィソン

■現実を超越した理想の世界を描く
文=ジョアナ・クレスウェル
■「写真」の可視化と民主化の先の透明さ
文=村上由鶴
■INTERVIEW_1 ファラ・アル・カシミ
揺らぐアラブのアイデンティティを可視化する
文=須々田美和
■INTERVIEW_2 タイラー・ミッチェル
黒人のユートピアを夢見て
文=ショナー・マーシャル
■2020年代ファッション写真の行方
文=大城壮平
■Instagramを用いて“個”の可能性を開くZ世代のいま
文=平山 潤
■INTERVIEW_3 ジョ・カンウ
クイアーで自由な表現と、社会的な抑圧の境界線を探る
文=IMA
■INTERVIEW_4 アナ・ジェイ(「Refinary29」アートディレクター)
時代をリードするメディアが求めるクリエイティブとは?
文=龍見ハナ
■Fresh Talents テジタルネイティブの新鋭7人

・Taisuke Nakano 中野泰輔
・Ruka Kashiwagi 柏木瑠河
・Kyoko Takemura 武村今日子
・Miyu Takaki 髙木美佑
・Ichisei Hiramatsu 平松市聖
・Shota Tsukiyama 築山礁太
・Wei Zihan 魏 子涵 ギ・シカン

■CHANEL 11.12 終わりなき再解釈
水谷吉法 野村佐紀子 三ツ谷 想
■Lee Kit リー・キット (Screenshot)
美しく、詩的で穏やかな光の向こう側に
文=IMA
■IMA PHOTOBOOKS
Back Issues
定期購読のご案内

参考価格: 3,300円 定期購読(【月額払い】プラン)なら1冊:1,650円

さまざまなフォトグラファーとその作品を紹介、すぐれた写真評論も掲載する総合誌。

  • 2020/11/29
    発売号

  • 2020/08/29
    発売号

  • 2020/05/29
    発売号

  • 2020/02/28
    発売号

  • 2019/11/29
    発売号

  • 2019/08/29
    発売号

NHK 趣味の園芸 やさいの時間

2021年05月21日発売

目次: 今年の夏はがんばらない!

初心者に、いちばんやさしい家庭菜園誌

  • 2021/03/21
    発売号

  • 2021/01/21
    発売号

  • 2020/11/21
    発売号

  • 2020/09/21
    発売号

  • 2020/07/21
    発売号

  • 2020/05/21
    発売号

建築ジャーナルの所属カテゴリ一覧

日本最大級の雑誌取り扱い数!
定期購読の利用数100万人以上!
定期購読とは
雑誌を予約することで毎号ご自宅へお届けします!売り切れの心配なし♪
もっと詳しく ▶︎
タダ読みサービス
無料で雑誌が読み放題♪今日発売のあの雑誌も。
もっと詳しく ▶︎
法人サービス
雑誌を年間5万円以上ならお得な法人プレミアムサービスで!
もっと詳しく ▶︎
アフィリエイト
あなたのサイトで雑誌をおすすめしてみませんか?
もっと詳しく ▶︎
カテゴリ一覧
女性ファッション 雑誌
きれいめ・大人カジュアル系 雑誌 モード系・コレクション 雑誌 フェミニン系 雑誌 ママ・主婦 雑誌 コンサバ系 雑誌 ナチュラル系 雑誌 カジュアル系 雑誌 オフィスカジュアル 雑誌 子ども・キッズファッション 雑誌 ガーリー系 雑誌 ティーンズファッション 雑誌 原宿系 雑誌 着物・和服 雑誌 ギャル系 雑誌 セレブ系 雑誌 森ガール系 雑誌
メンズファッション 雑誌
メンズきれいめカジュアル 雑誌 モノ・グッズ 雑誌 メンズカジュアル 雑誌 ストリートファッション系 雑誌 スーツ・トラッド系 雑誌 アメカジ 雑誌 オラオラ系・お兄系 雑誌 腕時計・ブランド 雑誌 古着系 雑誌
ビジネス・経済 雑誌
経営・マネジメント 雑誌 海外事情・国際ニュース 雑誌 政治 雑誌 マネー・投資 雑誌 ビジネス・経済専門誌 求人・転職情報誌 法律・法務 雑誌 環境・エネルギー 雑誌 広告・マーケティング 雑誌 流通・小売 雑誌 人事・総務 雑誌 四季報 外食・ホテル業界 雑誌 会計・税務・経理 雑誌 農業・畜産・漁業 雑誌 飲食店経営・調理師 雑誌 金融 雑誌 貿易 雑誌 地方自治・行政 雑誌 起業・独立開業 雑誌 企業年鑑・データ 業界データブック 自己啓発 雑誌 ビジネスCD・通信教育 株・FX 雑誌 就職・就活 雑誌
健康・生活 雑誌
子供・児童学習 雑誌 子育て・育児 雑誌 家事・生活情報 雑誌 健康・家庭医学 雑誌 住宅・リフォーム 雑誌 住宅情報・賃貸 雑誌 インテリア・雑貨 雑誌 田舎暮らし・エコ・スローライフ 雑誌 結婚情報・ウェディング 雑誌 絵本・大型絵本 妊婦・赤ちゃん 雑誌
スポーツ 雑誌
サッカー・フットサル 雑誌 高校野球・プロ野球 雑誌 ゴルフ 雑誌 その他球技・競技 雑誌 釣り 雑誌 相撲・武術・武道 雑誌 筋トレ・ボディビル 雑誌 ダイビング・マリンスポーツ 雑誌 スノーボード・スキー 雑誌 ランニング・ウォーキング 雑誌 テニス・卓球 雑誌 バレエ・社交ダンス 雑誌 スポーツ医学・コーチング 雑誌 自転車・サイクリング 雑誌 サーフィン・ボディーボード 雑誌 バスケットボール 雑誌 F1・モータースポーツ 雑誌 ダンス 雑誌 プロレス・格闘技 雑誌 ボクシング 雑誌 水泳・ボート 雑誌 ラグビー・アメフト 雑誌
バイク・自動車・乗り物 雑誌
オートバイ 雑誌 カスタムカー・バイク 雑誌 外車・輸入車 雑誌 4WD・RV 雑誌 新車・ニューモデル情報 鉄道・電車 雑誌 飛行機・航空機 雑誌 中古車・中古バイク 雑誌
芸能・音楽 雑誌
テレビガイド・番組表 雑誌 音楽情報誌 エンタメ 雑誌 DVD(ビデオ)マガジン 映画・シネマ 雑誌 韓国(韓流・K-POP) 雑誌 ピアノ・クラシック 雑誌 ギター・ロック 雑誌 演劇・舞台 雑誌 洋楽 雑誌 ジャズ(JAZZ) 雑誌 ジャニーズ 雑誌 グラビア・アイドル 雑誌 写真週刊誌・ゴシップ 雑誌 写真集
グルメ・料理 雑誌
レシピ 雑誌 グルメガイド・レストラン 雑誌 お酒(ワイン・日本酒など) 雑誌 栄養学・食育 雑誌 パン・スイーツ 雑誌
旅行・タウン情報 雑誌
京都・関西 雑誌 関東 雑誌 東京(TOKYO) 雑誌 九州 雑誌 東海 雑誌 東北 雑誌 北海道 雑誌 北陸・信越 雑誌 中国地方 雑誌 四国 雑誌 沖縄情報 雑誌 旅行情報誌 温泉 雑誌 リゾート・レジャー 雑誌 タイ・アジア 雑誌 ハワイ 雑誌 その他 海外情報 雑誌 鉄道・バス時刻表本 航空時刻表
アニメ・漫画 雑誌
少年コミック・漫画 少女コミック・漫画 青年コミック・漫画 レディース(女性)コミック アニメ 雑誌 声優 雑誌 comics&アメコミ ディズニー・キャラクター 雑誌 コスプレ 雑誌 BL(ボーイズラブ)コミック・雑誌
ペット・動物 雑誌
犬 雑誌 猫 雑誌 トリマー・ペット業界 雑誌 魚・熱帯魚 雑誌 昆虫 雑誌 ペットその他 雑誌
文芸・総合 雑誌
女性総合誌 男性総合誌 カルチャー・文化 雑誌 文芸誌・小説 雑誌 時事・社会 雑誌 機内誌 宗教 雑誌 歴史・史学 雑誌 思想・心理学 雑誌 俳句・短歌・詩 雑誌 占い・開運 雑誌 書道 雑誌
趣味・芸術 雑誌
デザイン・アート 雑誌 プラモデル・模型 雑誌 ガーデニング・園芸 雑誌 手芸・ハンドメイド 雑誌 パズル・クイズ 雑誌 ナンプレ・数独 雑誌 クロスワード・ナンクロ 雑誌 ミリタリー・サバゲー 雑誌 競馬・競輪・競艇 雑誌 オーディオ・ステレオ 雑誌 アウトドア・キャンプ 雑誌 カメラ・写真 雑誌 分冊百科・ワンテーママガジン 将棋・囲碁 雑誌 イラスト・グラフィックデザイン 雑誌 建築・住宅建築 雑誌 陶芸・骨董 雑誌 ラジオ・無線 雑誌 ゲーム 雑誌 フィギュア・ホビー 雑誌 DIY・工具 雑誌 パチンコ・パチスロ 雑誌 ハイキング・登山 雑誌 麻雀 雑誌
ヘアカタログ・美容 雑誌
メイク・ネイル 雑誌 フィットネス 雑誌 ヘアスタイル 雑誌 ヨガ 雑誌 美容専門誌 ダイエット 雑誌 アロマ 雑誌
看護・医学・医療 雑誌
ナース 雑誌 介護・福祉 雑誌 医療技術 雑誌 薬学 雑誌 臨床外科 雑誌 臨床内科 雑誌 医療時事 雑誌 歯科 雑誌 獣医学 雑誌 理学療法 雑誌 その他 医学雑誌
教育・語学 雑誌
その他 NHKテレビ・ラジオテキスト NHK語学テキスト 幼児教育 雑誌 小学生教育 雑誌 中学教育 雑誌 高校教育 雑誌 受験・留学 雑誌 試験問題集・資格 雑誌 日本語学習 教材 ハングル・韓国語学習 教材 中国語学習 教材 リスニング教材・語学CD 英語教育・英会話 教材 フランス語学習 教材 ドイツ語学習 教材 スペイン語学習 教材 その他 語学雑誌 教員・教師 雑誌 通信・教育講座
テクノロジー・科学 雑誌
宇宙・天文 雑誌 機械 雑誌 化学 雑誌 情報処理 雑誌 地球科学・環境問題 雑誌 生物・生物学 雑誌 数学・物理 雑誌
パソコン・PC 雑誌
コンピューター・自作PC 雑誌 ネットワーク・セキュリティ 雑誌 Webデザイン・プログラミング 雑誌 DTP・グラフィック 雑誌 アプリ・スマホ 雑誌 インターネット 雑誌 Mac・マック 雑誌
新聞・業界紙
英字新聞 業界新聞・専門紙 新聞縮刷版 切り抜き・クリッピングマガジン 全国紙(新聞) 中国語 新聞・業界紙 地方紙(新聞)
洋(海外)雑誌
English newspaper Science&Nature Magazines Language&Education Magazines Money&Business& Magazines Fashion&Style Magazines others Design&Architecture Magazines Hobby&Entertainment Magazines Home&Interior Magazines Computers&Electronics Magazines バイリンガルマガジン・雑誌
中国雑誌
中国 ビジネス・経済 雑誌 中国 旅行・タウン情報 雑誌 中国 趣味・芸術 雑誌 中国 看護・医学 ・医療 雑誌 中国 文芸・総合 雑誌 中国 教育・語学 雑誌 中国 テクノロジー・科学 雑誌 中国 スポーツ 雑誌 中国 ファッション 雑誌 高等文化院校学報 高等理工学院学報 中国 バイク・車・乗り物 雑誌 中国 健康・生活 雑誌 中国 学生・こども向け 雑誌
その他
その他 雑誌